スポーツ

2014年8月17日 (日)

(ビデオニュース・コム)山崎哲也氏:野球肘を防ぐには球数制限が必要 【Preview】中島大輔氏:誰がために甲子園はある

山崎哲也氏:野球肘を防ぐには球数制限が必要
videonewscom
http://youtu.be/XMx-s5kXv8g

2014/08/16 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
インタビューズ(2014年8月16日)
野球肘を防ぐには球数制限が必要
山崎哲也氏(整形外科医・横浜南共済病院スポーツ整形外科部長)
 日本で数々の歴代記録を打ち破り鳴り物入りで今季からメジャーリーグのヤンキースに移籍した田中将大投手が、7月に右肘痛を訴えて戦列を離脱した。神がかり的な活躍ぶりで向かうところ敵無しだったマー君の、まさかの故障だった。しかも、右肘の靱帯の部分断裂という重い症状だという。
 日本で大活躍した後にメジャーリーグに渡った投手たちが、次々と故障に見舞われている。田中投手は当面手術は回避する方針のようだが、松坂大輔、和田毅、藤川球児といった名だたる投手たちは、トミージョン手術と呼ばれる肘の靱帯の再生手術を受けなければならないほど深刻な故障に見舞われている。
 今週はレンジャーズのダルビッシュ有投手も右肘の違和感を訴えて8月14日に故障者リスト入りが報じられた。
 故障の原因を特定することは難しいが、彼らに共通して言えることは、いずれも高校時代から第一線で活躍し、肘を酷使してきたということだ。
 実際にピッチャーの投球過多による故障は後を絶たない。プロ野球横浜DeNAベイスターズのチームドクターも務める横浜南共済病院の山崎哲也医師は、野球のボールを全力投球すれば、一球だけでも肘の靱帯に微少な断裂が起きているのだという。その後十分な休息を取れば、微少な断裂は修復され、また元に戻る。しかし、一度に多くの投球数を投げすぎたり、十分な休息をとらないまままた次の投球を行えば、微少の断裂が徐々に拡大していき、何かの拍子に靱帯の太い部分が断裂してしまう部分断裂や、靱帯そのものが完全に切断されてしまう完全断裂にいたる危険性が高くなるのだという。
 肘の故障を防ぐためには投球数を抑え、投球の間に十分な休養を取ることが不可欠という山崎医師に、ピッチャーの投球動作がどういうメカニズムで故障につながるのか。いわゆる「野球肘」と呼ばれる故障とその引き金になる投球過多の問題、その治療方法や少年野球におけるピッチャーの故障に関する留意点などについて、ジャーナリストの神保哲生が聞いた。

山崎 哲也 やまざき てつや
(整形外科医・横浜南共済病院スポーツ整形外科部長)
1961 年新潟県生まれ。1987年滋賀医科大学医学部医学科卒業。横須賀共済病院整形外科医長、横浜市立港湾病院整形外科副医長、横浜南共済病院整形外科医長などを経て2002年より現職。横浜DeNAベイスターズチームドクター、関東学院大学ラグビー部チームドクターなどを兼務。

 

【Preview】中島大輔氏:誰がために甲子園はある
videonewscom
http://youtu.be/OqIXrqOoH6Q

2014/08/16 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第696回(2014年08月16日)
誰がために甲子園はある
ゲスト:中島大輔氏(スポーツライター)
 未曾有の記録を相次いで打ち破りアメリカ・メジャーリーグに渡った、日本球界の至宝とも言うべきニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、先月、肘の靱帯の部分断裂で戦列を離脱した。今週はテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手までが肘痛で故障者リスト入りをするなど、日本の期待を一手に背負ってメジャー入りした投手の故障が相次いでいる。ここ何年かの間だけでも、松坂大輔、和田毅、藤川球児といった日本を代表する大投手たちがメジャーリーグ入りしてほどなく、肘の故障で「トミージョン手術」と呼ばれる靱帯の移植手術を受けている。
 なぜこうまで日本を代表する投手たちがメジャーリーグに渡ったとたんに、次々と大きな肘の怪我に見舞われるのか。その真相は誰にもわからないが、一つだけ、彼らに一様に共通することがある。それはいずれの投手も高校時代から尋常ではないほど肘を酷使し続けてきたということだ。アメリカのスポーツメディア界では今や、日本の投手たちは誰もが肘を酷使してきているので、大枚を叩いてスカウトするには値しないのではないかといった議論が、真剣に交わされている。
 現在、高校球児の祭典、夏の甲子園が真っ盛りだ。NHKが1回戦から全試合を生中継し、ニュースでも大きく取り上げられるので、否が応でも世の中の関心は高い。夏の甲子園はもはや日本の夏の風物詩と言ってもいいだろう。
 しかし、こうした華やかな大会の陰で、特に大会の過密日程からくるピッチャーへの過重な負担が一部で懸念されている。「一部で」、というのには理由がある。もはや甲子園があまりにも巨大なイベントとなっているため、スポーツジャーナリズムの世界でもそのあり方を大っぴらに批判することが難しくなっているからだと、今週のゲストでフリーのスポーツライターの中島大輔氏は指摘する。…
 確かに、球数制限や登板の間隔は個人差があるため、一律の基準を設けることにはディメリットもあろう。しかし、明らかに投球過多によって故障する選手が続出している以上、これが喫緊の問題として真剣に議論されていない現状には違和感を超えて、不信感を禁じ得ない。
 個人差があるから規制をしないというのは、たくさん球数を投げでも大丈夫な選手がいるのだから、それで怪我をしてしまう選手には、故障を甘受してもらいましょうと言っているに等しい。高野連側がよく言い訳に使う「全ての選手がプロ野球を目指しているわけではない」という主張も、それではプロに行かない選手の肉体は損傷しても構わないと言っているに等しいではないか。高校生はどんなに腕が痛くても、自分から「もう投げられません」とは決して言わないと、多くの指導者たちが証言する。高校生は放っておけば、体を壊すまで、いや壊してでも、まだ投げ続けてしまうものなのだ。それを止めるのが、大人の仕事ではないのか。高校生の熱い純粋な思いを逆手にとって、大人がビジネスをしてどうする。とりあえずそろばん勘定は横におき、ここはメディアがしっかりと問題を指摘し、高野連を始めとする大人たちが、しっかりとした判断を下さなければならない場面ではないか。
 こうなると甲子園を「夏の風物詩」と楽しんでばかりもいられない。過密日程の甲子園大会と、相次ぐ日本人ピッチャーの故障の問題、甲子園という一大イベントとメディアの問題など、いったい誰のための野球か、誰のための甲子園なのかを、ゲストの中島大輔氏と共に、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

なでしこジャパンの対ノルウェー大金星で実感したのだが、ゴール近くにボールを放り込めれば何が起きるか分からないって事だなぁ。

 これは、アトランタ、マイアミの奇跡でも感じた事なのだけれどね、。ゴール近くにボールを放り込んで、なおかつ他の選手がゴールに迫れば何が起きるか分からないってことです。とにかくボールは丸い、どちらに転がるかわかりゃあしない。(笑)

 もう一つの教訓は、いくら相手が強そうに見えてもやりようによっては勝機があるって事ですね。

 以下の記事は、今回のなでしこジャパンの対ノルウェー大金星を予言するかのような河崎三行(かわさき・さんぎょう)コラム。

変身ノルウェーの中盤につけ入るスキあり 2008年8月12日
http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/column/kawasaki/20080812.html

 さて、以下の3本の記事は中国のもろさも、また強さも書いている。対日本戦ではどれがあたるか。

※鉄のバラ:中国女子代表の英語の愛称は、赤いユニフォームにちなんで「スティール・ローゼズ」

鉄のバラ、修正力不足の日本を叩きのめす 2008年6月06日
http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/column/kawasaki/20080606.html

サッカー時計が停止したままの「鉄のバラ」 2008年6月05日
http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/column/kawasaki/20080605.html

北朝鮮が見せた強さと中国が見せたもろさ 2008年5月29日
http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/column/kawasaki/20080529.html

※準決勝は15日、相手は中国


「歴史的な敗北」とノルウェーのメディア【日刊スポーツ】
http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp2-20080813-395288.html

 「ショッキングな敗北」「歴史的なひどい結果だ」。12日の北京五輪サッカー女子の1次リーグ最終戦で、日本が5-1で勝利したノルウェーのメディアは、日本戦の大敗を厳しい調子で報じた。

 NRKテレビ(電子版)はこの試合を「醜悪な敗北」と指摘。アフテンポステン紙(同)は日本戦の大敗を「高くついたカミカゼ試合」と伝えた。この敗北でノルウェーはG組2位となり、準々決勝で優勝候補のブラジルと戦うことになったためだ。

 同紙は日本チームの戦いぶりについては「素晴らしい。正確な攻撃でゴールを奪った」と好意的に報じた。

 [2008年8月13日2時47分]

 

1SOBA: ノルウェーの敗北を伝えるアフテンポステン紙。すぐ下に「夏は終わった」の記事とその右に気温表示。日本に比べて随分涼しいですね。蒸し暑さにもノルウェーはまいったのかもね。
Shocking soccer defeat【アフテンポステン紙】
http://www.aftenposten.no/english/sports/article2589660.ece

Japan's women's soccer team won 5-1 over Norway on Tuesday. The Norwegians now have to travel to yet another city, to face favourites Brazil.

2 Marie Knutsen was sent to hospital with a broken nose, ten minutes into the match.
PHOTO: LISE A*SERUD

Related stories:
Norway’s Olympic favourites - 08.08.2008
Norway beats US in opening game - 06.08.2008
Flag back on soccer uniforms - 23.05.2008

The tournament began well for the Norwegians, with wins over the USA and New Zealand. After a taxing journey to Shanghai from Qinhuangdao, the team was hoping for another victory, this time against Japan.

This would have allowed the team to come top in their group, which would have meant that they could also remain in Shanghai for their next match.

Instead, everything went wrong for the Norwegian Women’s team. Only the U.S.A. has beaten them so convincingly previously.

The Norwegian will play Brazil in the quarter-finals at Tianjin on Friday.

Aftenposten English Web Desk / NTB

 

Web  写真は、<日本・ノルウェー>後半7分、日本3点目のゴールを決め、駆け出す大野
※SOBA:NRKテレビ(電子版)、こちらは英語ではなくノルウェー語。ノルウェーってバイキングの末裔、それに勝ったのだから大和なでしこは強い。(笑)

Norge ydmyket av Japan
http://www.nrksport.no/meisterskap/beijing_2008/1.6173755

(以下、ノルウェー語は分からないので、記事は略(笑))


2_2 前半27分、ノルウェーのG・クヌツェンに先制ゴールを決められ、ガックリの宮間(左)とGK福元(右) Photo By AP


3 その早くも4分後の前半31分、同点ゴールを決める近賀(右) Photo By 共同
※SOBA:宮間の左クロスに合わせ、近賀がファーサイドへ駆け込んで右足ボレーでゴールネット真上に突き刺した得点。この絵に描いたような鮮やかなゴールがこの試合を決めたと言ってもいい。


4 前半31分、同点ゴールを決めた近賀(左)を抱きしめる安藤 Photo By 共同


6 後半6分、相手のオウンゴールで日本が勝ち越しの2点目 Photo By 共同
※SOBA:DF安藤がゴール前に迫っていたからこそ生まれたオウンゴール。最初見ていた時にはまるで安藤がシュートしているようにも見えた。オウンゴールしたノルウェーDFはグニル・フロスタ。勝利の女神はつきだけで呼び込めるものではない。


10 3点目は後半7分、ゴールを決めた大野(背中)を荒川らベンチの選手も祝福 Photo By AP
※SOBA:大野のシュートがノルウェーのDFに当たりループシュートのようにゴール上辺のバーをたたいてゴールネットに吸い込まれた。


11 後半25分、ゴール前の競り合いから沢(中央)が押し込み日本が4点目を奪う Photo By 共同


15 後半38分、ゴールネットを揺らす原の日本5点目のゴール Photo By 共同
※SOBA:芝生に顔をめり込ませるようにして倒れているノルウェーゴールキーパー、エリカ・スカルボの姿がこの試合の全体を象徴しているかもね。

17 後半38分、日本5点目のゴールを決めた原(13)を抱きしめる沢 Photo By 共同


18 ノルウェーを破って準々決勝進出を決め、ピッチにひざまずく沢。右は加藤 Photo By 共同


19 ノルウェーを破り、感極まって顔を覆う沢(左)を笑顔で抱きかかえる池田 Photo By スポニチ


20 ノルウェーを破って準々決勝進出を決め、スタンドに手を振る(左から)池田と沢 Photo By 共同


※日本のスターティングメンバー
GK      福元美穂(ふくもと・みほ)  (岡山湯郷)
DF     近賀ゆかり(きんが・ゆかり) (日テレ)
DF     池田浩美(いけだ・ひろみ) (TASAKI)
DF     岩清水梓(いわしみず・あずさ) (日テレ)
DF     安藤梢(あんどう・こずえ) (浦和)
MF     宮間あや(みやま・あや) (岡山湯郷)
MF     沢穂希(さわ・ほまれ) (日テレ)
FW     大野忍(おおの・しのぶ) (日テレ)
DF     矢野喬子(やの・きょうこ) (浦和)
MF     阪口夢穂(さかぐち・みずほ) (TASAKI)
FW     永里優季(ながさと・ゆうき) (日テレ)
※選手交代
77分 、FW 永里優季(ながさと・ゆうき) (日テレ)⇒MF 原歩(はら・あゆみ) (INAC)
84分、FW 大野忍(おおの・しのぶ)  (日テレ) ⇒FW 丸山桂里奈(まるやま・かりな) (東京電力)
87分 、MF 阪口夢穂(さかぐち・みずほ) (TASAKI)⇒MF加藤与恵(かとう・ともえ) (日テレ)

※ノルウェーのスターティングメンバー
GK      エリカ・スカルボ
DF     アネ・スタンゲランホルペスタ
DF     グニル・フロスタ
MF     イングビルト・ステンスラン
MF     マリー・クヌツェン
DF     トリネ・ロンニン
FW     ソルビーク・グルブランドセン
FW     レニ・ラルセンカウリン
DF     マリット・クリステンセン
MF    レネ・ストルロッケン
FW     レネアレハンドロ・ミカラント
※選手交代
10分MF マリー・クヌツェン⇒FW グロ・クヌツェン
46分FW レネアレハンドロ・ミカラント⇒FW メリッサ・ビーク
69分MF レネ・ストルロッケン⇒FW エリセ・トルスネス


※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

Zwilling ネイルファイル 160mm 88302-161 Health and Beauty Zwilling ネイルファイル 160mm 88302-161

Amazon.co.jpで詳細を確認する

巻爪用ニッパーつめきり Health and Beauty 巻爪用ニッパーつめきり

発売日:2007/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 7日 (木)

ゲッ、北京オリンピックサッカーブラジル代表ロナウヂーニョも出るんだ。アトランタの奇跡の時、23歳ロベカルもいたんだなぁ、。

(クリックすると拡大します)
20080723北京五輪に向け親善試合を行うためシンガポールに到着したサッカー男子ブラジル代表のロナウジーニョ(2008年7月23日、シンガポール空港で)=ロイター


 ブラジル代表の監督はあのジュビロ磐田にいた闘将ドゥンガ、ブラジルが唯一タイトルをとってないオリンピックの金を狙って何でもやるって感じですね。ちなみに、オーバーエイジはロナウジーニョ以外は、チアゴ・シウヴァとロビーニョ。

サッカー・ブラジル・オリンピック代表2008 その1 招集選手発表。で確認した代表は以下。(◎がオーバーエイジ)
ヂエゴ・アウヴェスDiego Alves - Almeri'a
レナンRenan - Internacional
アレックス・シウヴァAlex Silva - Sa~o Paulo
ブレーノBreno - Bayern de Munique
◎チアゴ・シウヴァThiago Silva - Fluminense
イウシーニョIlsinho - Shakhtar Donetsk
ラフィーニャRafinha - Schalke 04
マルセロMarcelo - Real Madrid
アンデルソンAnderson - Manchester United
ヂエゴDiego - Werder Bremen
エルナーネスHernanes - Sa~o Paulo
ルーカスLucas - Liverpool
◎ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaucho- Barcelona
チアゴ・ネヴェスThiago Neves - Fluminense(仙台にいたことがある)
アレシャンドレ・パトAlexandre Pato - Milan
ジョーJo^ - Manchester City
ラファエウ・ソビスRafael Sobis - Real Be'tis
◎ロビーニョRobinho - Real Madrid

 以下のサイトでメンバーを発表するブラジルのTVニュースを見られます。
http://sao-paulo.cocolog-nifty.com/top/files/20080707JN-Selecao-Olimlica-Convocacao.wmv

 ヂエゴ・アウヴェスやチアゴ・ネヴェスなんて随分おっさんの顔をしているけれど若いんですね。ロビーニョは逆に童顔だけれど、すでに24歳でオーバーエイジと言うことです。

 なお、ヂエゴ・アウヴェスはダニエル・アウヴェスとなっていたので、ヂエゴとなおしました。

 それにしても、日本では戸籍が整備されていて、生年月日が分かるのを当然と考えている人が多いけれど、それって世界標準から言うと異例なんだよ ね。ブラジルは比較的良い方なんだろうけれど、アフリカあたりだと本人自体生年月日なんて知らないなんて珍しくもないようだ。そう言うことを考えると、そ もそもオーバーエイジ枠って意味があるんだろうか。(笑)

 アトランタオリンピックの時の、日本対ブラジル戦の結果などを見ると、必ずしもオーバーエイジ枠を使うことがプラスとなるとは言えないようだ。連携・バランスの問題もあるしね。それにしてもアトランタオリンピックの時のブラジル代表先発メンバーを見るとすごい顔ぶれ、

GKジダ、ゼ・マリア、アウダイール、ロナウド、フラビオ・コンセイソン、ロベルト・カルロス、ベベット、ジュニーニョ、リバウド、ゼ・エリアス、ロナウジーニョ。  監督 ザガロ

この内、オーバーエイジは名手ベベットを始めとして、リバウド、 アウダイールの三人。最初、ロベルト・カルロスの名前を見てロベカルと思ったのだが、この時ロベカルは23歳になったばかり、現在のイメージから考えた錯覚だった。(汗)
※ロベルト・カルロスは1973年4月10日生まれ。アトランタオリンピックは1996年7月19日から8月4日まで。

※昨日のなでしこジャパン沢穂希の写真を3枚ほど。
Photo ボレーシュートを決める(撮影・黒川智章)日刊スポーツ


Photo_2 ガッツポーズで喜ぶ沢(撮影・浅見桂子)日刊スポーツ
2008080737185731l スポーツ報知
※SOBA:それにしても女性のスポーツ選手らしい綺麗な体の線をしてますね。女性選手の美は新体操だけじゃないね。「サッカー格闘技宣言」だったかな、むかし釜本邦茂の鍛え上げられた後ろ姿ヌードポスターが話題になったことがあります。沢穂希のヌードポスターも結構いいかもしれないなぁ、。 


【サッカー】マイアミの奇跡 日本 vs ブラジル 【アトランタオリンピック1996】
http://jp.youtube.com/watch?v=HZT00wvxUS8

※今日のお勧め記事は「魂のボランチだった佐々木監督の現役時代」執筆者、河崎 三行(かわさき・さんぎょう)さんの文章はなかなか読ませます。また、経歴もなかなかユニークで面白い。

 1965年(昭40)8月13日、高松市生まれ。港湾労働者、建設作業員、スポーツ新聞社勤務等を経てフリーランスライター に。時に自動車産業、ミシュランガイド東京版、チェ・ゲバラ、環境問題などについての記事を執筆することもあるが、主な取材対象はサッカーをはじめとする スポーツ。近年は日本の女子サッカーとオーストラリアのサッカーを継続的に追いかけている。著書に『チュックダン!』(双葉社)。

※観客のわれわれも良いイメージトレーニングと言うことで、もう1個You Tubeで、

東アジアサッカー選手権2008女子  日本 vs 中国
http://jp.youtube.com/watch?v=D6y9DrlqoQY

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックの応援をよろしくです
人気blogランキングバナー

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

Zwilling ネイルファイル 160mm 88302-161 Health and Beauty Zwilling ネイルファイル 160mm 88302-161

Amazon.co.jpで詳細を確認する

巻爪用ニッパーつめきり Health and Beauty 巻爪用ニッパーつめきり

発売日:2007/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

内藤大助、WBCフライ級初防衛おめでとう。糞ッたれ亀田大毅、もうボクシングやめろ。お前のはレスリングか、アホ。(笑

 亀田大毅はマナーは悪いわ、足にしがみついたり、投げ飛ばしたりとか、お前のはレスリングか、アホ。(笑)

 もうボクシングはやめろ。こんなクソ野郎を今までマスゴミがチヤホヤしていたのがそもそもおかしいのだ。

 それにしても、こんなひどい世界チャンピオン戦挑戦者なんて今まで見たことない。最低の挑戦者だな。入場の衣装が武蔵坊弁慶と言うのも笑えた。亀田よ、まさにオマエは内弁慶の弱虫だ。(笑)

 対照的に、内藤大助は技術、ファイティング・スピリッツ、両方兼ね備えたまさにチャンピオンにふさわしいボクサーらしいボクサーだった。礼儀正しいし、人間としても大人だ。

 TBSラジオで小沢遼子が話していたが、勝ったチャンピオンの内藤が1000万円で負けた亀田大毅が1億円の収入」だって。ほんまかいな。(^^;

 以下YouTube、昨日の内藤大助・亀田大毅戦。最終12ラウンドの亀田大毅、38秒で押し倒し減点、57秒で内藤の太ももを持って投げレスリングをやっている糞野郎の亀田大毅。(笑)

2007.10.11 内藤大助VS亀田大毅 WBC世界フライ級タイトルマッチ 最終12R

追記:「安倍晋三、亀田大毅、沢尻エリカの共通点。(笑)」にトラックバックしてくれた 亀田まとめ (ゆるいニュース遅報)が教えてくれたYouTubeは必見。(笑)親父が亀田大毅に、

親「大殻、勝たへんかったら、わかってるよな?なあ。」
親「キンタマ打ったらええねん」
亀田兄「ひじでもいいから目に入れろ」

ばっちり声が拾われている。(笑)最初、前半部に続く『亀田兄「ひじでもいいから目に入れろ」』のところは聞き 取れなかったのだが、外付けのスピーカーをつけて音を大音量にしたら聞き取れた「ひじでもいいから入れろ」って確かに言ってるね。YouTube意外にも 面白い写真があるのでそれはリンク先で見てください。

 耳元でささやく親父と亀田兄。「内藤大助×亀田大毅 11R前の亀田興毅による大毅へのアドバイス WBC世界切腹級タイトルマッチ 07.10.11」

 ↑↓上記YouTubeの映像は早くも消されてます。(笑)で、糞野郎の亀田大毅がレスリングをやっている肝のところを 亀田まとめ (ゆるいニュース遅報)から転載。

This video is no longer available due to a copyright claim by Tokyo Broadcasting System, Inc.

とどめのエクスプロイダー
1012c


大毅反則ラッシュ!内藤大差の判定初防衛!

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は11日、東京・有明コロシアムで行われ、チャンピオンの内藤大助(宮田)が世界初挑戦の同級14位、亀田大毅(協栄)を3―0の判定で下し、今年7月に獲得したタイトルの初防衛に成功した。

 33歳1カ月の内藤は、徳山昌守の31歳5カ月を抜いて日本のジム所属選手の最年長世界王座防衛記録を塗り替えた。戦績は36戦32勝(20KO)2敗2分け。

 18歳9カ月5日の亀田大は、井岡弘樹が持つ世界王座奪取の日本人最年少記録(18歳9カ月10日)の更新を狙ったが、初めて日本選手と対戦してプロ初黒星を喫した。戦績は11戦10勝(7KO)1敗。

 内藤は序盤から着実に有効打を重ねて完勝した。最終12回には劣勢に立たされた亀田大が内藤を投げつけ、反則で計3点を減点された。

 日本のジムに所属する現役世界王者は6人。

 ▼内藤大助の話 亀田に勝った結果を素直に喜びたい。思った以上にやりにくかったが、前王者のポンサクレックに比べて全然弱かった。亀田に黒星をつけたことで、国民の期待に少し、応えられたと思う。

 ▼宮田博行・宮田ジム会長の話 われわれがつくり上げた王者をけがされたという思いがあった。大毅選手の態度は残念だったが、王者は最後までクリーンに闘ってくれた。

 ◆内藤 大助(ないとう・だいすけ)96年10月プロデビュー。02年4月、ポンサクレック(タイ)に日本選手の世界戦最短記録となる1回34秒でKO 負け。昨年6月に日本フライ級王座を保持したまま東洋太平洋同級王座も獲得。今年7月に3度目の世界挑戦でポンサクレックから判定で王座を奪取した。左右 の強打が光る右ボクサーファイター。戦績は36戦32勝(20KO)2敗2分け。北海道出身。33歳。

メッキはがれた大毅 大毅負け大歓声 取材拒否で去る

12回、倒れ込んで内藤大助(左)の足にしがみつく亀田大毅
Photo By 共同

 最後はボクシングになっていなかった。12回は度重なるレスリング行為で何と減点3。前代未聞の蛮行だ。最大10点差が開く判定で敗れた大毅は、報道陣 の取材を拒否して会場から足早に消えた。父の史郎トレーナーが「この悔しさをばねにまた頑張るしかない。大毅は一からの出直しや」と関係者を通じてコメン トした。

 10戦全勝(7KO)の戦績を誇った怖いもの知らずの18歳。対戦相手は実力が不明な外国人選手ばかりで「日本人と試合をするべきだ」という批判の声は根強かった。

 「おれのパンチは宇宙一。KOする。歴史が変わる瞬間を見に来てほしい」と宣言していたが、最年少王者を目指した男の経験不足は明らかだった。ガードを 固めて、左フックを振り回すだけの単調な攻撃。多彩なパンチを繰り出す王者と比べると、いかにもパターンに乏しく、劣勢を変える力はなかった。

 大毅が武蔵坊弁慶の衣装で入場するとブーイングが起きた。4、8回終了時に内藤リードの採点が公開され、場内は嵐のような拍手と大歓声が沸き起こった。 試合前に15歳も年上の王者を口汚くののしってきた独特のパフォーマンスが、いかに嫌われているかを痛感したに違いない。亀田家にとってアウエーのような 雰囲気は、初黒星以上にショックだったかもしれない。


 このエントリーは、トラックバック・ピープルの(バナークリックでスタート記事)
いいニャ~自Endバナー 自民党政治(http://tbp.jp/tbp_9149.html)と

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結(http://tbp.jp/tbp_9088.html)と

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘(http://tbp.jp/tbp_9134.html)にトラックバックしています。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS Voice-Trek V-61 CE OLYMPUS Voice-Trek V-61

販売元:オリンパス
発売日:2007/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)