« 常磐道 あおり運転 暴行事件(8月10日〜15日) | トップページ | 常磐道 あおり運転 暴行事件(8月19日〜22日)独・英、あおり運転に対する海外の取り組み。 »

2019年8月18日 (日)

常磐道 あおり運転 暴行事件(8月16日〜18日)逮捕状請求、宮崎文夫指名手配、宮崎文夫逮捕

 動画と記事を何本か。

  

容疑者確保の一部始終 “あおり運転”男を逮捕 (19/08/18)
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=GDmOBaPLzVg

2019/08/18 に公開

5:25

(近所の住民が逮捕時の様子を撮影していた)逮捕され車に乗せられる所で、宮崎容疑者と喜本奈津子容疑者(51)が警察官に大声で叫んでいる字幕入り
2分46秒の所で、大阪市の気温(午前11時時点)31.4度。宮崎容疑者・喜本奈津子容疑者は酷暑に相応しくない長袖姿・・・。更に変装のつもりか二人とも帽子とマスク。さらに喜本奈津子容疑者はマフラーの様なものまで。

  

外車&女性・・・派手な生活 宮崎容疑者の素顔は?(19/08/18)
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=ddYQXinc2k8

2019/08/18 に公開

4:45

3m29s 3分19秒からドラレコの映像で、3分29秒の所。被害者の男性「後ろからものすごいスピードでその車が突っ込んできて」
 

  

「暴れ方が異常」“あおり”指名手配の男の人物像(19/08/17)
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=fSLAOuUkJ1M

2019/08/17 に公開

3:00

  

異例 “あおり”から指名手配へ・・・捜査のポイントは(19/08/17)
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=Ph_qLwaYN3Y

2019/08/17 に公開

5:23

熊谷宗徳元元千葉県警高速隊主任 交通事故解析事務所代表 交通捜査官として15年以上捜査に携わる。

  

常磐道“あおり運転”暴行事件 43歳男を指名手配(19/08/17)
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=HPRg58BgQPk

2019/08/16 に公開

1:00

宮崎文夫容疑者(43)の名前と顔が出る。

  

“あおり運転”の試乗車 20日間で2000キロ超走行(19/08/16)
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=KX6t3WGbhkw

2019/08/16 に公開

3:54

逮捕状請求

まだ二人の容疑者名出さず、二人の顔にはモザイク。

  

犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める
毎日新聞 2019年8月18日 19時12分 (最終更新 8月19日 00時34分)
https://mainichi.jp/articles/20190818/k00/00m/040/208000c

20190819hpj00m040002000q_9 茨城県警取手署に移送される宮崎文夫容疑者(中央)=茨城県取手市で2019年8月19日午前0時5分、滝川大貴撮影
 

20190819hpj00m040001000q_9 茨城県警取手署に入る宮崎文夫容疑者=茨城県取手市で2019年8月19日午前0時7分、梅村直承撮影
 

20190818k0000m040210000p_9 「あおり運転」の経過
 

20190819hpj00m040003000q_9 茨城県警取手署に入る宮崎文夫容疑者を撮影する人たち=茨城県取手市で2019年8月19日午前0時6分、梅村直承撮影

 茨城県守谷市の常磐自動車道で10日に「あおり運転」をして車を停止させ、運転手の男性を殴って負傷させたとして、茨城県警は18日、傷害容疑で全国に指名手配していた住所・職業不詳、宮崎文夫容疑者(43)を逮捕した。大阪市東住吉区の自宅とみられるマンション近くの路上で、県警捜査員が取り押さえた。捜査関係者によると、「殴ったことは間違いない」と容疑を認めている。

女は同乗認める、自宅に宮崎容疑者かくまった疑い

 県警はまた、宮崎容疑者と同居する交際相手の同市東住吉区桑津1、会社員、喜本(きもと)奈津子容疑者(51)も同日夜、犯人蔵匿・隠避容疑で逮捕した。事件のあった10日も宮崎容疑者の車に同乗していたと認めているという。

 宮崎容疑者は逮捕後、茨城県警取手署へ車で移送された。逮捕容疑は、10日午前6時15分ごろ、常磐道上りの守谷サービスエリア付近で、走行中の会社員の男性(24)の車の前に割り込んで停車させ、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴って顔や手にけがをさせたとしている。

 男性の車のドライブレコーダーから、宮崎容疑者の車が蛇行し、進路を塞ぐように車線にまたがって停止する様子が確認された。

 宮崎容疑者は7月21日に横浜市の輸入車ディーラーから修理の代車として車を借り出した。同23日には同じナンバーの車によるあおり運転が愛知県と静岡県で確認されている。茨城県警は、宮崎容疑者が悪質な運転を繰り返していた可能性があるとみている。

 一方、喜本容疑者の逮捕容疑は、宮崎容疑者が傷害事件の犯人として指名手配中であることを知りながら自室マンションにかくまい、食事を提供するなどしたとしている。容疑を認めているという。【韮澤琴音、安味伸一】

  

「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然
毎日新聞 2019年8月18日 21時36分 (最終更新 8月19日 00時31分)
https://mainichi.jp/articles/20190818/k00/00m/040/311000c

20190819hpj00m040001000q_9 茨城県警取手署に入る宮崎文夫容疑者=茨城県取手市で2019年8月19日午前0時7分、梅村直承撮影
 

20190818k0000m040210000p_9 「あおり運転」の経過
 

20190818k0000m040132000p_9 捜査員らに身柄を確保される宮崎文夫容疑者(中央)=大阪市で2019年8月18日午前、近隣住民提供の動画から

 茨城県守谷市の常磐自動車道で10日に「あおり運転」をして車を停止させ、運転手の男性を殴って負傷させたとして、茨城県警は18日、傷害容疑で住所・職業不詳、宮崎文夫容疑者(43)を逮捕した。また、宮崎容疑者と同居する交際相手の同市東住吉区の会社員、喜本奈津子容疑者(51)も同日夜、犯人蔵匿・隠避容疑で逮捕した。

 18日午前11時過ぎ。大阪市東住吉区のマンション近くの男性によると、帽子にサングラス姿の宮崎容疑者を4、5人の捜査員が取り囲んだ。宮崎容疑者は「何するんですか」などと抵抗の様子を見せたという。そばにいた喜本容疑者も「何するの」「やめて」などと叫び、住宅街は一時騒然となった。

 約2カ月前から、マンションの自転車の駐輪場に宮崎容疑者のものとみられる高級車が止められるようになった。近くの女性は「(以前に)早朝に怒鳴り声を聞いた。近寄りがたい雰囲気だった」と話した。【鶴見泰寿、石川将来】

  

常磐道あおり運転で指名手配、宮崎文夫容疑者の素性と罪状 不動産会社経営か 「危険運転」適用の可能性も (1/2ページ)
2019.8.17
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190817/dom1908170009-n1.html

Dom1908170009p1 宮崎文夫容疑者(茨城県警提供)
 

Dom1908170009p2 茨城あおり運転の経過
 

Dom1908170009p3 宮崎容疑者に適用される可能性がある罪名一覧

 ついに捜査が動き出した。茨城県の常磐自動車道で、あおり運転をして強引に車を停止させたうえ、運転していた男性を殴ってけがをさせたとして、茨城県警は16日、傷害の疑いで住所、職業不詳、宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。同県警は同乗の女性についても捜査を進める。宮崎容疑者は他県でも複数回あおり運転を行ったとの情報があり、関連を調べている。

 宮崎容疑者の手配容疑は、10日午前6時15分ごろ、常磐道上り線の守谷サービスエリア付近を走っていた茨城県阿見町の男性会社員(24)の車の前に自分の車で入るなどして停止させたうえ、「殺すぞ」などと怒鳴りながら、男性の顔面を複数回殴打し、けがをさせた疑い。ドライブレコーダーの映像を見る限り、常軌を逸している。

 県警は15日、宮崎容疑者が運転していたBMWを押収した。横浜市内のディーラーから先月21日、3日間の約束で代車として貸し出された、スポーツタイプ多目的車(SUV)だった。同じナンバーの車は同月23日、愛知県の新東名高速道路と静岡市の国道1号でも、あおり運転をしていたとの情報がある。

 本人のものとみられるSNSアカウントによると、宮崎容疑者は関西の私立大学を卒業後、大手製造会社に就職、現在は不動産会社などを経営しているようだ。

(2/2ページ)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190817/dom1908170009-n2.html

 今回の手配容疑は傷害だが、他にも法律違反の可能性が多々ある。

 弁護士の高橋裕樹氏は「警察庁は、あおり運転に暴行罪を適用しているため、今後暴行容疑が加わる可能性が高い。傷害罪の最高刑は懲役15年、暴行罪は同懲役2年とされるが、初犯の場合、被害者と示談が成立すれば実刑判決を免れる可能性もある」と指摘する。

 さらに、高橋氏は「2017年に神奈川県の東名高速道路で発生したあおり運転で夫婦2人が死亡した事故では、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪が適用された。難しい判断だが、この判例を踏まえれば、今回も同罪が適用される可能性はある」「返却期限を大幅に超えてBMWを乗り回した件は、横領罪が適用される可能性もある」という。

 ぜひ、厳罰を望みたいところだ。

  

あおり運転の43歳男を指名手配 帰省ラッシュで被害にあっても「人の多いところまで逃げる」
羽富宏文 2019.8.17 13:10 週刊朝日
https://dot.asahi.com/wa/2019081700011.html?page=1

2019081700011_1 高速道路ではあおり運転が後を絶たない (c)朝日新聞社
 

2019081700011_2 宮崎文夫容疑者(茨城県警提供)

 危険な高速道路上で高級SUV車を運転していた男に無理矢理停車させられた上、「殺すぞ」と怒鳴られながら男性会社員が何度も殴られている。

 男とともに助手席から降りてきた女は携帯電話のカメラで被害者を脅すように、しきりに撮影しているのもわかる。被害者の車のドライブレコーダーの映像は凶行をしっかりと記録していた。被害にあった男性会社員の受けた恐怖は計り知れないものだったろう。

【写真】全国指名手配された宮崎文夫容疑者

 この衝撃的な映像が撮影されたのは8月10日午前6時過ぎ。茨城県警は守谷市内の常磐自動車道で悪質なあおり運転をした上、後続車の前を蛇行し遮るなどして停車させ、運転していた茨城県内に住む男性会社員(24)を殴りけがをさせた傷害の容疑で、住所・職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。警視庁の捜査関係者は憤りを隠さず言う

「このあおり運転は悪質で厳罰に処すべき事案。映像を見ると、殴って携帯奪おうとしてケガをさせているので強盗致傷、そして無理やり高速上で停止させているから強要罪も適用することが可能だ」

https://dot.asahi.com/wa/2019081700011.html?page=2

 高級SUV車による、危険なあおり運転は、常磐道だけではないことも判明している。同じナンバープレートの車が愛知県の高速道路で7月23日にあおり運転をしたほか、静岡県でも同様の行為をしたとの情報を得ており、茨城県警は両県警と連絡を取り関連を調べている。

 茨城県警によると、この車は神奈川県内のディーラーで7月下旬から、修理の代車として宮崎容疑者に貸し出されていたものだった。結局、代理人により車が返却されたのが常磐道の事件直後の8月11日。宮崎容疑者は実に20日間以上乗り回していたことになる。県警は会社員の被害届を受理。その後、SUV車を押収し、車内の指紋やDNA型を採集するとともに、ドライブレコーダーから分析を進めた。

 宮崎容疑者のものとみられるSNSによると、関西の大学を卒業後、民間企業を経て、現在は大阪で不動産会社を経営しているようだ。食事の写真や高級車の写真もアップされていた。

 捜査関係者によると、運転免許証の写真データとドライブレコーダーの画像、指紋が宮崎容疑者のものと一致したという。また同乗していた女も共犯に問われる可能性があるという。

https://dot.asahi.com/wa/2019081700011.html?page=3

 各地の高速道路ではお盆の帰省ラッシュが始まっているが、私たちが実際、今回の事件のようにあおられてしまったらどうすれば良いのか。警視庁捜査関係者が言う

「あおられたら対抗しようとせず、無視する。止まらないで人の多い場所まで行くしかない。逃げている間に110番通報すること。高速道路上ならサービスエリア、パーキングエリアまでとにかく逃げる。万が一止められたとしても素手で窓は割れないから絶対に開けないこと。同乗者がいればスマホで撮影する。そして車種とナンバーは確実に押さえておくことだ」

 一刻も早い逮捕が待たれる。(本誌・羽富宏文)

※週刊朝日オンライン限定記事

  

常磐道あおり運転 茨城県警が43歳男を指名手配
2019.8.17 00:27
https://www.sankei.com/affairs/news/190817/afr1908170001-n1.html

Afr1908170001p1_20190824130801 宮崎文夫容疑者(茨城県警提供)
 

Afr1908170001p2 茨城あおり運転の経過

 茨城県守谷市の常磐自動車道で男性の運転する車が白い乗用車からあおり運転を受けた上、男から暴行された事件で、茨城県警は16日、傷害容疑で白い乗用車を運転していた住所職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)を全国に指名手配した。県警は同乗していた女についても捜査を進めている。

 県警によると、宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、守谷市の常磐道上り線で白い乗用車で茨城県阿見町の男性会社員(24)が運転する車に後方から接近。前方に回り込んで停止させた上、乗用車を降りて運転席にいた男性を「殺すぞ」などと脅迫し顔などを数発殴り、けがを負わせた疑いが持たれている。

 関係者によると、あおり運転と暴行の様子は被害男性の車のドライブレコーダーに写っていた。宮崎容疑者と同乗していた女も白い乗用車を降りて、被害男性の車に接近し、携帯電話で状況を撮影していたとみられている。

 宮崎容疑者は修理の代車として横浜市のディーラーから白い乗用車を借り受けており、事件後に代理人を通じて返却していた。

 県警は15日にディーラーから車両を押収し、提供を受けた貸し出し時の免許証情報などから宮崎容疑者の身元を特定。被害男性から事情を聴き、ドライブレコーダーの映像分析を進めるなどした結果、高速道路上で危険な行為に及んだ疑いが強く、逮捕して取り調べる必要があると判断した。

  

常磐道「あおり運転」で指名手配=傷害容疑、43歳男に逮捕状-茨城県警
2019年08月17日01時10分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081700039

20190816at92s_p 宮崎文夫 容疑者(茨城県警提供)

 茨城県守谷市の常磐自動車道で「あおり運転」をして車を停車させ、運転手の男性を殴るなどしたとして、県警取手署などは16日、傷害容疑で住所、職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、顔写真を公表して全国に指名手配した。

<あおり・危険運転>

 同署などによると、宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、常磐自動車道上り線の守谷サービスエリア付近で、あおり運転を行って男性会社員(24)の運転する車を停車させた。同容疑者は車を降りて、「殺すぞ」などと怒鳴りながら、男性の顔を複数回殴った疑いが持たれている。
 男性が11日、被害届を提出。一連の行為は、男性の車に設置されていたドライブレコーダーに記録されており、県警が映像の解析などを行っていた。宮崎容疑者の車に同乗していた女も携帯電話で状況を撮影していたとみられ、県警が捜査を進めている。

始めに戻る

|

« 常磐道 あおり運転 暴行事件(8月10日〜15日) | トップページ | 常磐道 あおり運転 暴行事件(8月19日〜22日)独・英、あおり運転に対する海外の取り組み。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常磐道 あおり運転 暴行事件(8月10日〜15日) | トップページ | 常磐道 あおり運転 暴行事件(8月19日〜22日)独・英、あおり運転に対する海外の取り組み。 »