« 動画を2本、報ステ 台湾が脱原発をした理由 NEWS23 オリバーストーン監督の日本への警告 | トップページ | 【大阪発】「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げ疑惑。 »

2017年2月11日 (土)

トランプ大統領就任式映像と式次第全記録&オバマの時の観衆と比較(分かりきった事ですがw)

 最初にトランプ大統領就任式映像。宣誓式が始まったのはアメリカ東部標準時間(EST:Eastern Standard Time)の11:30AM(詳しいスケジュール・ガイドはこちらで)。

 

 2017年1月20日 トランプ大統領就任式

FULL EVENT: Donald Trump Presidential Inauguration - January 20, 2017
FOX 10 Phoenix
https://www.youtube.com/watch?v=ThtupjEZvoU

2017/01/20 に公開

 以下、式次第。

38秒、兵士にエスコートされてメラニア・トランプ 夫人登場。

1分8秒、バラク・オバマ登場。

3分5秒、ミシェル・オバマ夫人とその右後ろにジミー・カーター元大統領。

3分36秒、開いた扉からオバマ登場。

5分32秒、奥の最後尾にドナルド・トランプ登場。

7分21秒、副大統領マイケル・リチャード・ペンス登場。

9分15秒、就任式典合同委員会の下記各委員登場(左右二人並んで出てきた順、Senは上院、Repは下院)
Sen. Roy Blunt (R-MO), Chairman、Sen. Chuck Schumer (D-NY)
Sen. Mitch McConnell (R-KY)、Rep. Paul Ryan (R-WI)
Rep. Kevin McCarthy (R-CA)、Rep. Nancy Pelosi (D-CA)

9分40秒、トランペットのファンファーレ。

10分17秒、ドナルド・トランプ登場。

11分46秒、アメリカ合衆国議会就任式典合同委員会委員長ロイ・ブラント(Roy Blunt (R-MO), Chairman)挨拶。

15分55秒、ティモシー・マイケル・ドーラン枢機卿(Archbishop of New York Cardinal Timothy Michael Dolan)のお祈り。
17分32秒、サミュエル・ロドリゲス福音大臣(Evangelical Minister Samuel Rodriguez)のお祈り。
19分、ポーラ・ホワイト(Evangelist Pastor Paula White)のお祈り。※
※↑3人の宗教者はこちらの頁で確認

21分22秒、ミズーリ州立大学合唱団によるコーラスで『Now We Belong』歌詞はこちらで確認できます

25分39秒、就任式典合同委員会委員長ロイ・ブラントの紹介のあと、上院議員チャック・シューマー(Sen. Chuck Schumer (D-NY))のスピーチ(祝辞)。

31分36秒、副大統領マイケル・リチャード・ペンス就任宣誓(就任宣誓させるのはアメリカ合衆国最高裁判所陪席判事のクラレンス・トーマス)。

34分15秒、モルモン・タバナクル合唱団(Mormon Tabernacle Choir)の「アメリカ・ザ・ビューティフル」合唱(演奏はアメリカ海兵隊音楽隊)。

37分49秒ドナルド・ジョン・トランプ大統領就任宣誓(就任宣誓させるのはアメリカ合衆国最高裁判所長官のジョン・ロバーツ)。

40分7秒、ドナルド・ジョン・トランプの大統領就任スピーチ。

43分32秒から4秒ほど、観衆をズームアップ。

57分58秒、聖職者による祝祷。
1時間30秒、聖職者による祝祷。
1時間2分8秒、聖職者による祝祷。

1時間3分55秒ジャッキー・エバンコ(16歳 Jackie Evancho)による米国国歌斉唱(←歌唱力がなくてちょっとビックリ。今回、セリーヌ・ディオンやエルトン・ジョンに断られたなんて話しもありました。ただし、寒い中で歌うのは喉を痛めるので、有名な歌手が断るのは無理もない話し)。

1時間6分23秒、就任式終了。

 

参考:会場のナショナル・モール(National Mall、国立公園)右端のアメリカ合衆国議会議事堂(United States Capitol)からワシントン記念塔を経てポトマック川(Potomac River)方向の西に広がっている。

Map (↓クリックすると拡大)スクロールして見るなら
M_

 式典会場で使うエリアを画像でズームアップ。右端に合衆国議会議事堂、その前の池から先が一般観衆エリアで、西へ(左へ)ブロックがワシントン記念塔まで1〜8ブロック。5、6ブロックの南で敷地に丸く出ているのはスミソニアン協会

Photo スクロールして見るなら
P_

  

 以下、辺見さんの講演会で出てきた「post-truth」と、「alternative facts」関連

エントリ最初に紹介した就任式の動画でミズーリ州立大学合唱団によるコーラスが終わった25分15秒とモルモン・タバナクル合唱団コーラスが終わった37分33秒、そしてトランプがスピーチ中の観衆ズームアップ43分32秒のキャプチャ。カメラをやっていれば分かりますが実際に感じるより以上に写真映像は遠近法での遠近の違いが出る。一般観衆の空き具合を確認したいなら本来最後尾から写すべき。ただし、この画像でも手前演壇の方から数えて池の向こうの1ブロック目、3ブロック目と、5ブロック目から塔までに大きな空白スペースがあるのが分かる。

式典映像の25分15秒。
(↓クリックすると拡大)スクロールして見るなら
Full_event_donald_trump_presidentia

式典映像の37分33秒。こちらはもっと空白スペースが分かりやすい
スクロールして見るなら
Full_event_donald_trump_president_2

↓同じくエントリ最初で紹介した就任式動画の、ズームアップした43分32秒をキャプチャ。池の向こうの第1ブロックと第3ブロックの空きスペースと、第5ブロック右側の空きスペース(←上半分は切れて)が写ってます。
(↓クリックすると拡大)スクロールして見るなら
Full_event_donald_trump_presidentia

 

 以下、最初の記事のは2009年オバマとの比較で、ワシントン記念塔からの撮影(右側丸く公園側にせり出しているのはスミソニアン協会)。左写真トランプのは奥の演壇側から数えて1ブロック目、3ブロック目と、5ブロック目から手前の塔近くまでに大きな空白スペースがあるのが分かる。

トランプ氏、就任式の人数めぐり報道を「嘘」と攻撃 比較写真を否定
2017年01月22日
http://www.bbc.com/japanese/38709628

_93735397_037395542
トランプ氏の就任式の写真(左)と2009年のオバマ氏の就任式の写真

ドナルド・トランプ新米大統領は21日、自分の就任式に集まった人数についてマスコミ報道が嘘をついていると非難した。また大統領報道官は初の記者会見で、「就任式の観衆としては文句なく過去最大」と断定した。一方で、今回の現場写真と2009年のオバマ氏の就任式の写真との比較は、政権側の主張とは異なる現場の様子を示している。

トランプ新大統領はこの日、国立大聖堂の多宗教・宗派の礼拝に出席した後、バージニア州ラングリーの米中央情報局(CIA)本部を訪問。CIA職員約400人を前に、自分はマスコミと戦争状態にあり、自分と情報機関の間の「もめごと」をマスコミが作り出したが、「実際とは正反対だ」と強調した。さらに、記者というものは「地上で最も嘘にまみれた人間」に属すると非難した。

さらにトランプ氏はCIA本部で、群衆は連邦議会議事堂前からワシントン記念碑までずっと続いていたと主張。しかし、ワシントン記念碑から撮影された現場の写真は、群衆がそのはるか手前で途切れている様子を写し出している。

新大統領は、テレビ映像や写真は不正確だと述べ、参加者は推定25万人という報道に強く反発。「150万人くらいに見えた」と述べた。

これとは別にショーン・スパイサー大統領報道官は、ホワイトハウスで報道官として初の記者会見を開き、集まった記者団を罵倒。就任式の観衆の人数が少なく見えるのは芝生保護のための白いシートのせいだなどと述べ、人数の「数字は誰も持っていない」と報道を否定した上で、「就任式の観衆としては文句なく過去最大だ。現場でも、世界中でも」と激しい調子で断定した。

「就任式への熱意を薄めようとするのは恥ずべき真似で、間違っている」と報道官は非難した。

_93735056_037428850
就任式に関するマスコミ報道を非難するスパイサー大統領報道官(21日、ホワイトハウスで)

人数については現場写真のほかに、ワシントンの地下鉄やバスを運営するワシントン首都圏交通局が、20日の利用者数はこれまでの他の就任式当日よりも少ないと明らかにしている。また市場調査会社ニールセンは、就任式の中継を米国内で見た視聴者数は、オバマ前大統領やレーガン元大統領の1期目の就任式よりも少ないと発表した。

スパイサー報道官は、記者団からの質問を受け付けず、代わりに「ドナルド・トランプに説明責任をとらせる責任がどうのとマスコミはこのところ騒がしいが、それは両方向、お互い様のことだと今ここで申し上げる。我々は報道機関にも説明責任をとらせるつもりだ」と付け足した。

この日にはワシントンをはじめ米国や世界各地で、トランプ氏の就任に抗議して数百万人が集まった。前日の就任式と同じワシントンの「ナショナル・モール」公園では、市当局によると50万人以上が集まった。前日の大統領就任式に集まった人数の公式集計はないが、一部の推定では25万人とされているため、この日の抗議がそれを大きく上回ったことになる。

トランプ氏は「恥を知るべきだ」

ジョン・ブレナン前CIA長官は、ラングリーのCIA本部でトランプ氏が演説した内容について「見下げ果てた自画自賛ぶり」だと、厳しく非難した。

「(殉職した)CIAの英雄たちを記念する追悼の壁の前で、見下げ果てた自画自賛ぶりを披露したドナルド・トランプの振る舞いに、ブレナン前CIA長官は深い悲しみと怒りを覚えている」と、ニック・シャピロ元CIA首席補佐官が声明を発表し、CNNがこれを伝えた。

「ブレナン前長官は、トランプ氏が恥を知るべきだと話している」という。

ブレナン氏は先週、トランプ氏に対して発言をもっと「規律をもって律する」よう苦言し、ロシア政府の狙いをみくびらないようにと忠告している。

CIAは大統領選にロシア情報当局が介入しようとしたと結論したが、トランプ氏は今月初めに情報機関幹部から情勢説明を受けるまで、CIAなど情報機関の結論はでたらめだと非難し続けていた。

今回のCIA本部訪問は、大統領として情報機関との関係修復を意図したものとされ、トランプ氏は職員約400人を前に、「皆さんが大好きだ、皆さんを尊敬している」、自分はCIAを「1000%」応援しているなどと強調した。

トランプ氏はさらにCIA職員を前に、自分はマスコミと戦争状態にあり、自分と情報機関の間の「もめごと」をマスコミが作り出したが、「実際とは正反対だ」と強調した。

しかし、ロシア情報機関が自分に関する問題情報を握っているという機密文書について複数メディアが報道した際には、「情報機関はこの偽ニュースが世間に『リーク』されるのを、決して許すべきじゃなかった。僕への最後の一撃だ。ここはナチス・ドイツか?」とツイートし、米情報機関をナチス・ドイツになぞらえて非難していた。(英文はこちら

 

以下、動画のは2013年オバマとの比較で、演壇側からの撮影。映像右トランプのは手前演壇側から数えて池の先の1ブロック目、3ブロック目と、5ブロック目から塔までに大きな空白スペースがあるのが分かる。

Inaugural crowd sizes: Trump v. Obama
CNN
https://www.youtube.com/watch?v=gPZ1UmHEEdc

2017/01/20 に公開

↑左が2013年オバマ就任式典、↑右がトランプ就任式典。

Here is the overhead shot of the National Mall during Trump's inauguration in 2017 and Obama's inauguration in 2013.

↑上記動画のは2013年オバマとの比較

↓下記記事中画像のは2009年オバマとの比較で、空きスペースを確認しやすいワシントン記念塔の方からの撮影、トランプの写真では米国国会議事堂の演壇から数えて1ブロック目、3ブロック目と、5ブロック目から塔までに大きな空白スペースがあるのが分かる(5ブロック目はスミソニアン協会を目印に見ると分かりやすい)。大統領就任式会場は米国国会議事堂から見て西側に広がるワシントン記念塔までの区域。

↓以下写真は、いずれも演壇からではなく、観衆の空きが確認しやすいワシントン記念塔側からのもの

Comparing Donald Trump and Barack Obama's inaugural crowd sizes
By Betsy Klein, CNN
Updated 1748 GMT (0148 HKT) January 21, 2017
http://edition.cnn.com/2017/01/20/politics/donald-trump-barack-obama-inauguration-crowd-size/

Editor's note: "This post has been updated to add context"

2009年バラク・オバマの大統領就任式(スクロールして見るなら
170120124940inaugurationcrowd2009ob

今回のドナルド・トランプの大統領就任式(スクロールして見るなら
170120125040inaugurationcrowd2017tr
Inauguration crowds for Barack Obama (2009) and Donald Trump (2017)

Washington (CNN)He campaigned on the huge crowd sizes, but the turnout for the inauguration of President Donald Trump appears to be smaller than that of his predecessor as measured by side-by-side photos of the two events.
It's hard to gauge crowd sizes and the National Park Service, which oversees the National Mall, doesn't offer estimates of any sort.

But the side-by-side images of Friday's ceremony alongside the 2009 inauguration of President Barack Obama show a significantly smaller crowd on the National Mall for Trump than for Obama. There is empty ground exposed in the Trump photos. The same spots were almost entirely covered eight years ago, when estimates at the time suggested 1.8 million people attended the inauguration. The images above do not capture people who might have viewed from the west side of the Washington monument. And there are some differences. The grass on the mall is covered in white plastic for Trump's inauguration, but not for Obama's.
The photo of Trump's inauguration was taken from television during his speech — peak time for the crowd.
The photo of Obama's inauguration was taken by Getty and doesn't indicate the time, but Trump's should represent his largest audience.

When President Obama took the oath of office in 2009, conditions were clear with temperatures were in the 20s. Eight years later, temperatures hovered in the high 40s with intermittent rain.
Another sign attendance for Trump's inauguration could be lower: Metro ridership. Per WMATA, the Washington area transit authority, as of 11 am, 193,000 trips had been taken on the city's subway system. At the same hour in 2009, that number was 513,000, according to WMATA. The same time for the second Obama inauguration saw 317,000 riders, and President George W. Bush's second inauguration saw 197,000 riders by 11 am.
The Joint Congressional Committee for Inaugural Ceremonies distributed about 250,000 tickets for Trump's inauguration, per spokeswoman Laura Condeluci, including 1,600 on the platform and another 1,000 on the bleachers above. That number is on par with the distributed tickets for previous ceremonies. Most onlookers are beyond the ticketed point and watch the proceedings from the National Mall.

 

Blog | 2017年 01月 25日 15:24 JST
ブログ:大統領就任式の「対比写真」撮影の裏側
http://jp.reuters.com/article/blog-inauguration-photo-idJPKBN1580CW

Lynxmped0n06r

 1月23日、ソーシャルメディアで話題となり、ホワイトハウスを動揺させたトランプ大統領就任式の全景写真は、ワシントン記念塔のほぼてっぺんから撮影したため、まず階段を900段近く登ることから始まった。ワシントンで20日撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

[23日 ロイター] - ソーシャルメディアで話題となり、ホワイトハウスを動揺させたトランプ大統領就任式の全景写真は、ワシントン記念塔のほぼてっぺんから撮影したため、まず階段を900段近く登ることから始まった。

ロイターは13日、米国立公園局に対し、国立公園のナショナル・モールを見渡せる絶好の場所である、記念塔の頂上に近い展望台にカメラマンが入って撮影できないかメールで問い合わせた。公園局は16日、他メディアから要請があれば写真を使用できるようにすることを条件に許可してくれた。

エレベーターが改修中だったため、カメラマンのルーカス・ジャクソン記者は、カメラ機材が詰め込まれたリュックサックとショルダーバッグ、そして脚立を担ぎ、約150メートルの高さに到着すべく、階段897段を登らねばならなかった。

「まったく大変だった」とジャクソン記者は語る。

展望台から撮影したのはロイターのほか、CBSニュースと公園局のカメラマンだけだった。ロイターは過去の写真と並べて配信した。

Lynxmped0n04j
写真左がトランプ大統領就任式、右は2009年のオバマ大統領就任式

1枚はトランプ氏が宣誓しているときにジャクソン記者が撮影したもので、もう1枚は2009年1月20日、オバマ大統領が最初の就任演説を終えるころにロイターのステリオス・バリアス記者が同じ場所から撮影したものだ。

ロイターは、この2枚の組み合わせ写真を20日午後2時2分に配信。キャプションには「2017年1月20日午後12時1分にワシントンのナショナル・モールで撮影された、トランプ大統領の就任式に集まった観衆(左)と、同じく2009年の同日に同じ場所でオバマ大統領の就任式に集まった観衆を撮影した組み合わせ写真」とある。

キャプションはどちらの観衆が多いかについては触れていない。

http://jp.reuters.com/article/blog-inauguration-photo-idJPKBN1580CW?pageNumber=2
この写真はまもなく、観衆数の規模について比較するコメントとともにツイッターなどのソーシャルメディアで拡散された。トランプ政権発足後の最初の週末は、この話題でもちきりとなった。

トランプ大統領は21日に中央情報局(CIA)本部を訪れた際、就任式の観衆は100万から150万強はいたと主張。「不誠実なメディア」が公園の空きスペースの写真を見せていると文句を言った。

スパイサー大統領報道官は同日、一部のメディアが「意図的に誤った報道」に従事していると非難。「就任式を目撃した観衆の規模は過去最大だった。以上だ。直接見た人の数でも中継で見た人の数でもだ」と語った。

──関連記事:スパイサー米大統領報道官、「今後はうそつかない」と約束

同報道官は23日、過去には存在しなかった機器で「数千万人がインターネットで見た」ことを考えれば、その発言に変わりはないと自身の発言を擁護した。

(写真:Lucas Jackson、Stelios Varias 文責:Daniel Trotta)

 

Oddly Enough | 2017年 01月 24日 16:41 JST
スパイサー米大統領報道官、「今後はうそつかない」と約束
http://jp.reuters.com/article/spicer-idJPKBN15808O

[ワシントン 23日 ロイター] - スパイサー米大統領報道官は23日、初の公式記者会見で、「今後はうそをつかない」と記者団に対して約束した。同報道官は21日、トランプ大統領の就任式に集まった聴衆は「過去最大」だったと発言。しかし 写真に写っている聴衆の規模は、2009年のオバマ前大統領の最初の就任式を下回っていることが明らかで、発言は虚偽と判明した。

さらに、コンウェー大統領顧問が22日、ホワイトハウスは偏向したメディアに対抗するため「代替的事実(オルタナティブファクト)を伝えたかった」と発言したことから批判が一段と強まっていた

Lynxmped0n04j
 1月23日、スパイサー米大統領報道官は初の公式記者会見で、「今後はうそをつかない」と約束した。同報道官は21日、トランプ大統領の就任式に集まった聴衆は「過去最大」だったと発言したが、写真(左)に写っている聴衆の規模は2009年のオバマ前大統領の最初の就任式(写真右)を下回っていることが明らだった。(2017年 ロイター/Lucas Jackson (左), Stelios Varias)

スパイサー報道官は23日の会見で、今後は常に真実を語るつもりかと記者に問われ「われわれの意図は、あなた方にけっしてうそをつかないというものだ」と答えた。

その上で21日に述べた「過去最大の聴衆数」について、テレビやオンラインを通じた聴衆も人数に含めた、と釈明した。

*写真を更新して再送します

 

参考:以下CNNの「ドナルド・トランプ就任式典」ギガピクセル・パノラマ閲覧ページ

The inauguration of Donald Trump
http://edition.cnn.com/interactive/2017/01/politics/trump-inauguration-gigapixel/

↑↓上記リンク先でキャプチャした空き具合確認キャプチャ

演壇からワシントン記念塔方向の撮影で、なおかつ「LOOK AROUND」で右回りしてできるだけ演壇前観衆からワシントン記念塔前まで入れるキャプチャなれど右側がやや切れていて後方の空き具合が見辛い。ただし拡大して見るとこの写真でさえ演壇から数えて1ブロック目、3ブロック目と、5ブロック目から先に空白スペースがあるのが写っている
(↓クリックすると拡大)スクロールして見るなら
20170120inaugural_crowd_

拡大すると、池間際観衆の先、1ブロック目と、3ブロック目と、5ブロック目の右側から先に空きスペースがあるのが分かる
(↓クリックすると拡大)スクロールして見るなら
20170120inaugural_crowd2_

↑↓リンク先頁の使い方

最初に「TAKES YOU TO THE INAUGURATION OF DONALD J. TRUMP」その下に「SEE THE GIGAPIXEL」と出るのでそれをクリック。

次に「LOOK AROUND」「Zoom」「Click on thumbnails to see who was there」とipadなどタブレットで見た時の操作方法が出、その下に「CLOSE INSTRUCTIONS」と出るのでそこをクリック(なお操作方法の所はタブレットなら指で、PCなら「LOOK AROUND」はクリックしドラッグ、「Zoom」なら下にある「−、+」の所をクリック、下の小さな画像が誰か見たければそこをクリック)。

例えば下の小さな画像一番左側の「Donald Trump」をクリックするとドナルド・トランプが就任演説しているところをズームアップで見ることができる。ついでにクリックしてドラッグすると貴賓席が見え、トランプの後ろの席にオバマ夫妻、その後ろにビルヒラリー・クリントン夫妻、その右横にジョージ・W・ブッシュ夫妻の姿も見える。ミシェル・オバマ夫人の後ろ次の次にコートのポケットに手を入れ聞いているジミー・カーター元大統領。オバマ夫人の左にはメラニア・トランプ夫人の姿も。

「SCOTUS(Supreme Court of the United States)」では前列雨具を着ているクラレンス・トーマス判事、その後ろ左からアンソニー・ケネディ判事、ルース・ギンズバーグ判事、スティーブン・ブライヤー判事、サミュエル・アリート判事。

「J. Chiefs of Staff」(アメリカ統合参謀本部)は、左からマーク・A・ミリー陸軍大将(Mark A. Milley)、ロバート・ネラー海兵隊総司令官(Robert Neller)、ジョン・M・リチャードソン海軍作戦部長(John M. Richardson)、デービッド・L・ゴールドファイン空軍参謀総長(David L. Goldfein)。「Dan Quayle」

 

最後に、NYTの記事を資料として採録。

Trump’s Inauguration vs. Obama’s: Comparing the Crowds
By TIM WALLACE, KAREN YOURISH and TROY GRIGGS    JAN. 20, 2017
https://www.nytimes.com/interactive/2017/01/20/us/politics/trump-inauguration-crowd.html

2009 Obama inauguration(スクロールして見るなら
Peak_obama_from_washmon
Jewel Samad/AFP/Getty Images

2017 Trump inauguration(スクロールして見るなら
Peaktrumpfromwashmon
58th Presidential Inaugural Committee

An analysis of news footage appears to indicate that fewer people attended President Trump’s inauguration than President Obama’s in 2009. The footage on this page was captured 45 minutes before each oath of office. Attendees were still entering the National Mall up until Mr. Trump’s speech.

The analysis by Keith Still, a professor at Manchester Metropolitan University in England, estimates that the crowd on the National Mall on Friday was about one-third the size of Mr. Obama’s.

Professor Still was a crowd safety consultant for the 2011 royal wedding of Prince William and Kate Middleton, and has advised the Saudi government on crowds for the hajj, the annual pilgrimage to Mecca.

The initial analysis was limited in scope because footage of a larger area was not yet available. The number of people on the National Mall is typically a fraction of the total crowd that gathers for a presidential inauguration. In 2009, for example, about 460,000 of the estimated 1.8 million people who attended President Obama’s inauguration were on the National Mall.

The cloudy skies above this year’s inauguration means that there will likely be no clear satellite imagery of Washington. Without satellite imagery it is difficult to make a complete and accurate estimate of crowd size.

2009 Obama inauguration(スクロールして見るなら
Peak_obama_from_cap
ABC News Footage

2017 Trump inauguration(スクロールして見るなら
Peaktrumpfromcap
58th Presidential Inaugural Committee

The maps below show areas of high crowd density in the available imagery.

Highest density areas
2009オバマ大統領の時(スクロールして見るなら
Mallbaseobamabig

2017トランプ大統領の時(スクロールして見るなら
Mallbasetrumpbig

From Lincoln to Obama, How Crowds at the Capitol Have Been Counted

Sources: Keith Still, Professor of Crowd Science at Manchester Metropolitan University; Marcel Altenburg, Manchester Metropolitan University

 

With False Claims, Trump Attacks Media on Turnout and Intelligence Rift
By JULIE HIRSCHFELD DAVIS and MATTHEW ROSENBERGJAN. 21, 2017
https://www.nytimes.com/2017/01/21/us/politics/trump-white-house-briefing-inauguration-crowd-size.html?_r=0

◎サイト頁では57秒だが、YouTubeでは最後にNYTの広告があり1分6秒。
Comparing Inauguration Crowds | The New York Times
The New York Times
https://www.youtube.com/watch?v=3eHyWrGMD-g

2017/01/24 に公開

President Trump and his press secretary disputed estimates of attendance at his inauguration, but footage from Friday’s event, compared with those from President Barack Obama’s 2009 inauguration, showed a different story. By ELSA BUTLER on Publish Date January 22, 2017. Photo by Left, Lucas Jackson, Right, Stelios Varias/Reuters. Watch in Times Video »

WASHINGTON — President Trump used his first full day in office on Saturday to unleash a remarkably bitter attack on the news media, falsely accusing journalists of both inventing a rift between him and intelligence agencies and deliberately understating the size of his inauguration crowd.

In a visit to the Central Intelligence Agency intended to showcase his support for the intelligence community, Mr. Trump ignored his own repeated public statements criticizing the intelligence community, a group he compared to Nazis just over a week ago.

He also called journalists “among the most dishonest human beings on earth,” and he said that up to 1.5 million people had attended his inauguration, a claim that photographs disproved.

Later, at the White House, he dispatched Sean Spicer, the press secretary, to the briefing room in the West Wing, where Mr. Spicer scolded reporters and made a series of false statements.

He said news organizations had deliberately misstated the size of the crowd at Mr. Trump’s inauguration on Friday in an attempt to sow divisions at a time when Mr. Trump was trying to unify the country, warning that the new administration would hold them to account.

The statements from the new president and his spokesman came as hundreds of thousands of people protested against Mr. Trump, a crowd that appeared to dwarf the one that gathered the day before when he was sworn in. It was a striking display of invective and grievance at the dawn of a presidency, usually a time when the White House works to set a tone of national unity and to build confidence in a new leader.

Graphic Crowd Scientists Say Women’s March in Washington Had 3 Times as Many People as Trump’s Inauguration

Estimates by crowd scientists of attendance at events on Friday and Saturday and how they calculated it. OPEN Graphic

Instead, the president and his team appeared embattled and defensive, signaling that the pugnacious style Mr. Trump employed as a candidate will persist now that he has ascended to the nation’s highest office.

Saturday was supposed to be a day for Mr. Trump to mend fences with the intelligence community, with an appearance at the C.I.A.’s headquarters in Langley, Va. While he was lavish in his praise, the president focused in his 15-minute speech on his complaints about news coverage of his criticism of the nation’s spy agencies, and meandered to other topics, including the crowd size at his inauguration, his level of political support, his mental age and his intellectual heft.

◎動画 15分26秒 
President Donald Trump Speaks At The C.I.A. | The New York Times
The New York Times
https://www.youtube.com/watch?v=EGtvo9_XKVM

2017/01/21 に公開

President Trump makes his first remarks to the C.I.A. Publish Date January 21, 2017. Photo by Doug Mills/The New York Times. Watch in Times Video »

“I just want to let you know, I am so behind you,” Mr. Trump told more than 300 employees assembled in the lobby for his remarks.

In recent weeks, Mr. Trump has questioned the intelligence agencies’ conclusion that Russia meddled in the United States election on his behalf. After the disclosure of a dossier with unsubstantiated claims about Mr. Trump, he accused the intelligence community of allowing the leak and wrote on Twitter, “Are we living in Nazi Germany?”

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/819164172781060096

On Saturday, he said journalists were responsible for any suggestion that he was not fully supportive of intelligence agencies’ work.

“I have a running war with the media,” Mr. Trump said. “They are among the most dishonest human beings on earth, and they sort of made it sound like I had a feud with the intelligence community.”

“The reason you’re the No. 1 stop is, it is exactly the opposite,” Mr. Trump added. “I love you, I respect you, there’s nobody I respect more.”

Mr. Trump also took issue with news reports about the number of people who attended his inauguration, complaining that the news media used photographs of “an empty field” to make it seem as if his inauguration did not draw many people.

“We caught them in a beauty,” Mr. Trump said of the news media, “and I think they’re going to pay a big price.”

Mr. Spicer said that Mr. Trump had drawn “the largest audience to ever witness an inauguration,” a statement that photographs clearly show to be false. Mr. Spicer said photographs of the inaugural ceremonies were deliberately framed “to minimize the enormous support that had gathered on the National Mall,” although he provided no proof of either assertion.

Photographs of Barack Obama’s inauguration in 2009 and of Mr. Trump’s plainly showed that the crowd on Friday was significantly smaller, but Mr. Spicer attributed that disparity to new white ground coverings he said had caused empty areas to stand out and to security measures that had blocked people from entering the Mall.

Trump’s Inauguration vs. Obama’s: Comparing the Crowds https://www.nytimes.com/interactive/2017/01/20/us/politics/trump-inauguration-crowd.html

Estimates put the crowd gathered for President Donald J. Trump’s inauguration at far less than President Obama’s in 2009.

“These attempts to lessen the enthusiasm of the inauguration are shameful and wrong,” Mr. Spicer said. He also admonished a journalist for erroneously reporting on Friday that Mr. Trump had removed a bust of the Rev. Dr. Martin Luther King Jr. from the Oval Office, calling the mistake — which was corrected quickly — “egregious.”

And he incorrectly claimed that ridership on Washington’s subway system was higher than on Inauguration Day in 2013. In reality, there were 782,000 riders that year, compared with 571,000 riders this year, according to figures from the Washington-area transit authority.

Mr. Spicer also said that security measures had been extended farther down the National Mall this year, preventing “hundreds of thousands of people” from viewing the ceremony. But the Secret Service said the measures were largely unchanged this year, and there were few reports of long lines or delays.

◎動画 頁埋込の3分で編集されているのが見つからなかったので、5分42秒の。

White House Press Secretary Slams Media For False Tweets
Jonathan Schwartz
https://www.youtube.com/watch?v=_KWcvK2MIFM

2017/01/21 に公開

At his first news conference, Sean Spicer, the White House press secretary, accused news outlets of intentionally manipulating photographs “to minimize the enormous support” that President Trump had received at his inauguration. By THE ASSOCIATED PRESS. Photo by Doug Mills/The New York Times. Watch in Times Video »

Commentary about the size of his inauguration crowd made Mr. Trump increasingly angry on Friday, according to several people familiar with his thinking.

On Saturday, Mr. Trump told his advisers that he wanted to push back hard on “dishonest media” coverage — mostly referring to a Twitter post from a New York Times reporter showing side-by-side frames of Mr. Trump’s crowd and Mr. Obama’s in 2009. But most of Mr. Trump’s advisers urged him to focus on the responsibilities of his office during his first full day as president.

However, in his remarks at the C.I.A., he wandered off topic several times, at various points telling the crowd he felt no older than 39 (he is 70); reassuring anyone who questioned his intelligence by saying, “I’m, like, a smart person”; and musing out loud about how many intelligence workers backed his candidacy.

(↓クリックすると拡大)スクロールして見るなら
21inaugurationphotos11superjumbo_
The photograph of President Trump’s inauguration that was displayed during Mr. Spicer’s briefing. Mr. Trump said that when he looked out from his podium, “it looked like a million, a million and a half people.” Credit Damon Winter/The New York Times

“Probably almost everybody in this room voted for me, but I will not ask you to raise your hands if you did,” Mr. Trump said. “We’re all on the same wavelength, folks.”

But most of his remarks were devoted to attacking the news media. And Mr. Spicer picked up the theme later in the day in the White House briefing room. But his appearance, according to the people familiar with Mr. Trump’s thinking, went too far, in the president’s opinion.

Mr. Trump’s appearance at the C.I.A. touched off a fierce reaction from some current and former intelligence officials.

Nick Shapiro, who served as chief of staff to John O. Brennan, who resigned Friday as the C.I.A. director, said Mr. Brennan “is deeply saddened and angered at Donald Trump’s despicable display of self-aggrandizement in front of C.I.A.’s Memorial Wall of Agency heroes.

“Brennan says that Trump should be ashamed of himself,” Mr. Shapiro added.

“I was heartened that the president gave a speech at C.I.A.,” said Michael V. Hayden, a former director of the C.I.A. and the National Security Agency. “It would have been even better if more of it had been about C.I.A.”

Representative Adam B. Schiff of California, the ranking Democrat on the House Intelligence Committee, said that he had had high hopes for Mr. Trump’s visit as a step to begin healing the relationship between the president and the intelligence community, but that Mr. Trump’s meandering speech had dashed them.

“While standing in front of the stars representing C.I.A. personnel who lost their lives in the service of their country — hallowed ground — Trump gave little more than a perfunctory acknowledgment of their service and sacrifice,” Mr. Schiff said. “He will need to do more than use the agency memorial as a backdrop if he wants to earn the respect of the men and women who provide the best intelligence in the world.”

Mr. Trump said nothing during the visit about how he had mocked the C.I.A. and other intelligence agencies as “the same people that said Saddam Hussein had weapons of mass destruction.” He did not mention his apparent willingness to believe Julian Assange, the founder of WikiLeaks, who is widely detested at the C.I.A., over his own intelligence agencies.

He also did not say whether he would start receiving the daily intelligence briefs that are prepared for the president. The agency sees the president as its main audience, and his dismissal of the need for daily briefings from the intelligence community has raised concerns about morale among people who believe their work will not be respected at the White House.

Since the election, hopes at the C.I.A. that the new administration would bring an infusion of energy and ideas have given way to trepidation about what Mr. Trump and his loyalists have planned. But the nomination of Mike Pompeo, a former Army infantry officer who is well versed in issues facing the intelligence community, to lead the C.I.A. has been received positively at the agency.

“He has left the strong impression that he doesn’t trust the intelligence community and that he doesn’t have tremendous regard for their work,” Mark M. Lowenthal, a retired C.I.A. analyst, said of Mr. Trump. “The obvious thing to do is to counter that by saying, ‘I value you. I look forward to working with you.’”

“He called them Nazis,” Mr. Lowenthal added, referring to Mr. Trump’s characterization of the intelligence community. Mr. Lowenthal said Saturday’s visit should have been “a stroking expedition.”

Correction: January 29, 2017
An article last Sunday about President Trump’s visit to the headquarters of the Central Intelligence Agency quoted incompletely from a comment he made about the election. Mr. Trump said, “Probably almost everybody in this room voted for me” — not “Probably everybody in this room voted for me.”

Reporting was contributed by Maggie Haberman, Glenn Thrush, Michael S. Schmidt and Eric Schmitt.

Follow The New York Times’s politics and Washington coverage on Facebook and Twitter, and sign up for the First Draft politics newsletter.

  

 トランプ大統領の顧問、「alternative facts」(もう一つの事実)で嘘もつき放題のケリーアン・コンウェー、正に「post-truth」(真実後)・『一九八四年』の世界。その後も次々物議を醸しているようです。

トランプ氏顧問、実在しない「虐殺事件」言及で再び物議
2017年02月04日 07:44 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3116609?utm_source=yahoo&utm_medium=news

Img_c6a4cee49dd45bbc5a789537a11736b
ドナルド・トランプ米大統領の就任式に先立ち米首都ワシントンの教会を訪れたケリーアン・コンウェー氏(2017年1月20日撮影)。(c)AFP/Nicholas Kamm

【2月4日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の顧問で、先月に「もう一つの事実」という発言が話題を呼んでいたケリーアン・コンウェー(Kellyanne Conway)氏が2日、今度は実在しない「イラク人過激派による虐殺事件」について語り、再び物議を醸している。

 昨年の米大統領選ではトランプ陣営の選対本部長を務めたコンウェー氏は、米ケーブルテレビ局MSNBCの番組に出演し、イスラム圏7か国の市民の入国を一時禁止したトランプ氏の大統領令について、バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領が取った策と同様のものであると擁護。

「イラク人2人がこの国に入国し、過激思想に染まってボーリンググリーン虐殺事件の首謀者になった後、オバマ大統領がイラク難民プログラムを6か月間禁止した事実を、今まで知らなかった人は多いはず。これは報道されなかった」と発言した。

 だが、この「虐殺事件」は実際には存在していなかった。コンウェー氏は後にツイッター(Twitter)への投稿で「ボーリンググリーンのテロリストと言うつもりだった」と釈明している。

 2011年、ケンタッキー(Kentucky)州ボーリンググリーン(Bowling Green)在住のイラク人の男2人が有罪判決を受けたが、罪状は国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)に資金と武器の供与を試み、駐イラク米軍の兵士に対し簡易爆弾装置を使用したことだった。2人は長期の禁錮刑を受け、現在も収監されている。

 また米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)によると、事件を受けオバマ前大統領はイラク難民の審査手続きの厳格化を指示したが、難民受け入れ中止や禁止を命じた事実はなかった。

 コンウェー氏は先月、トランプ大統領就任式の聴衆は「過去最大」だったという真偽の疑わしい主張を展開したショーン・スパイサー(Sean Spicer)大統領報道官について、これはうそではなく「オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実)」だと弁護し、話題を呼んでいた。(c)AFP

 

トランプ氏側近、イヴァンカさんの商品を宣伝 倫理違反で調査も
AFP=時事 2/10(金) 4:49配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000001-jij_afp-int
http://www.afpbb.com/articles/-/3117280

2017021000000001jij_afp000view 米首都ワシントンで行われた中絶反対派の集会で演説するケリーアン・コンウェー顧問(2017年1月27日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の顧問を務めるケリーアン・コンウェー(Kellyanne Conway)氏は9日、米国民に対し、トランプ氏の長女イヴァンカ(Ivanka Trump)さんが手掛けるファッションブランドの商品を買うよう呼び掛けた。前日にはトランプ大統領本人が、同ブランドの販売中止を決めた大手百貨店を非難していた。民主党議員らはコンウェー氏による宣伝は倫理規定に触れると強く批判しており、政府機関が調査を行う可能性が出てきた。

【写真特集】トランプ氏の長女、イヴァンカ 

 コンウェー氏は米FOXニュース(Fox News)のインタビューで「イヴァンカさんの商品を買いましょう。(…)私は買い物が嫌いですが、きょう買いに行くつもりです」と発言。

 さらに「これは素晴らしいシリーズで、私も幾つか持っています。ここで無料のコマーシャルをしてあげましょう。皆さん、きょう買いに行ってください。インターネットでも売っています」と述べた。

 コンウェー氏の背後には、「ホワイトハウス(White House)」の紋章がはっきりと写っていた。大統領の娘が販売する商品をホワイトハウスから直接売り込んだこの行動は、政府内の伝統を重んじる人々にとって、開いた口もふさがらないような大統領の権力乱用と受け止められている。

 だがコンウェー氏の発言は、トランプ氏の怒りを代弁したものだったことは明らかだ。トランプ大統領は前日、ツイッター(Twitter)への投稿で、同ブランドの販売を中止した高級百貨店ノードストローム(Nordstrom)の決定はイヴァンカさんに「あまりにも不公平」だと主張していた。

 コンウェー氏の今回の言動には批判が噴出している。民主党のイライジャ・カミングス(Elijah Cummings)下院議員は議会倫理委員会に宛てた書簡で、「これは連邦職員による地位乱用防止のための政府倫理法規の典型的な違反に当たると考えられる」と指摘。コンウェー氏の懲戒処分を要求した。

 米政府倫理局(OGE)によると、この問題をめぐって市民から「異常な数」の意見がウェブサイトや電話、電子メールを通じて寄せられているという。OGEはコンウェー氏に直接言及していないが、倫理違反に該当する可能性があると分かった場合に取る正規の手続きとして、本件の追及が妥当かの判断に当たるしかるべき政府機関と連絡を取ると明らかにした。

 コンウェー氏は監察総監室(OIG)による調査を受ける可能性がある。

 トランプ大統領に対しては、事業と親族を政治に持ち込んでおり、利益相反に当たるのではという疑念が向けられてきたが、本人は真っ向から否定。コンウェー氏がホワイトハウスから行った今回の発言により、この論争はこれまで以上に激化している。【翻訳編集】 AFPBB News

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

|

« 動画を2本、報ステ 台湾が脱原発をした理由 NEWS23 オリバーストーン監督の日本への警告 | トップページ | 【大阪発】「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げ疑惑。 »

言論・表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122555/69601756

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ大統領就任式映像と式次第全記録&オバマの時の観衆と比較(分かりきった事ですがw):

« 動画を2本、報ステ 台湾が脱原発をした理由 NEWS23 オリバーストーン監督の日本への警告 | トップページ | 【大阪発】「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げ疑惑。 »