« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

2016年12月の小出裕章ジャーナルなど&自由なラジオ Light UP!

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2016年11月の小出裕章ジャーナルなど。 

 

20161226 報道するラジオ 「政治とカネ総決算 2016」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=Rc--ZoY4kC4

2016/12/26 に公開

概要:
■2016年12月26日【月】 政治とカネ総決算 2016

今年の漢字は「金」。
政治とカネの問題がクローズアップされた1年でした。
報ラジの2016年最後のレギュラー放送は、
「忘れないぞ!あの政治家のカネの問題」という心意気で、
おなじみの神戸学院大学教授・上脇博之さんに電話をつなぎ、
「政治とカネ」を軸に、この1年を振り返ります。
舛添前東京都知事の問題、地方議員の政務調査費の不正、
そして立件されなかった甘利前経済再生担当大臣の金銭授受…
本当にいろいろありました。
みなさんの記憶に強く残っているのは、どのセンセイのお話でしょうか。
また、先月末に公表された2015年分の政治資金収支報告書から読み取れるのは、
どんなことでしょうか。
政治とカネの問題に思うこと、上脇さんへの質問を、
12月26日午後3時までに、メール・FAXでドシドシお寄せください。
思い起こすと、ほら、怒りがこみ上げてきませんか?

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20161223 自由なラジオ #39「小出裕章ライトアップジャーナル」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=1o-K_1Sv25Y

2016/12/23 に公開

概要:
東京電力柏崎刈羽原子力発電所の立地面から見た脆弱性

元京都大学原子炉実験所の小出裕章さんに電話をおつなぎして、再稼働を急ぐとされる東京電力柏崎刈羽原子力発電所の立地面から見た脆弱性について、泉田前知事とともに伺いました。

寄付・カンパは、
城南信用金庫 店番:大井支店 003 口座番号:普通 862014 ジユウナラジオ
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20161219 報道するラジオ 「電気料金が上がるワケ」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=jPwdHJx6wQs

2016/12/19 に公開

概要:
■2016年12月19日【月】 電気料金が上がるワケ

福島原発事故の処理費用が21.5兆円という試算を、
経済産業省が出しました。3年前の試算の2倍の額です。
そのうち廃炉費用は8兆円。
賠償費用は7.9兆円ですが、その一部を、新電力の契約者も含め、
全ての電気利用者から集める枠組みが、つくられようとしています。
私たちの負担はどれぐらい増えるのか、
どんな仕組みができるのか、
この問題に詳しい大阪府立大学名誉教授の長沢啓行さんに、
スタジオで解説していただきます。
長沢さんに質問のある方は、メール・FAXでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20161216 自由なラジオ #38「ライトアップジャーナル▽今中哲二」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=a5wKciC3CJ8

2016/12/17 に公開

概要:
欧州に『安全な原発』ができたってほんと?

寄付・カンパは、
城南信用金庫 店番:大井支店 003 口座番号:普通 862014 ジユウナラジオ
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20161212 報道するラジオ 「ボブ・ディラン~フォークシンガー中川五郎さんと語る」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=CJ33r-XFeM0

2016/12/12 に公開

概要:
■2016年12月12日【月】 ボブ・ディラン~フォークシンガー中川五郎さんと語る

ボブ・ディランのすべての歌の歌詞を訳しCDに採用されている
フォークシンガーで、訳詩家、小説家の中川五郎さんにスタジオに来てもらいます。
ボブ・ディランは何を伝えようとしているのか?
多くの人の心をとらえた曲は何を語っているのか?
中川さんに聞いていきます。
ボブ・ディランの曲をかけながら、
中川さんには日本語でボブ・ディランの曲を生で歌ってもらいます。

今夜はボブ・ディランの世界にひたってください。

皆様のメールをお待ちしています。
今週はスペシャルウィーク、報ラジも被災地プレゼントを用意しています。
皆様に食べてもらいたい特産品を丁寧に選ばせてもらいました。
そちらも楽しみにしてください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20161209 自由なラジオ #37「小出裕章ライトアップジャーナル」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=kusaLM3jSEs

2016/12/10 に公開

概要:
少年の頃、原子力にかけた夢と、それから気づいた大きな矛盾と絶望。
小出裕章さんが、原子力発電に徹底的に反対する理由とは?

寄付・カンパは、
城南信用金庫 店番:大井支店 003 口座番号:普通 862014 ジユウナラジオ
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

20161205 報道するラジオ 「どうなる?年金制度」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=2gCidKtsIzo

2016/12/05 に公開

■2016年12月 5日【月】 どうなる?年金制度

先月番組でも取り上げた「年金改革法案」。
今国会でもたびたび大論争となっていましたが、先週の衆議院本会議で可決されました。
この新しい法案にはいまよりもさらに下が可能性がある新ルールが盛り込まれています。
私たちの将来の生活に欠かせない年金が、どのくらい下がる可能性があるのか、政府はどのような試算をしているのかー。
きょうは前回と同じくゲストに、民進党 井坂信彦衆院議員に出演いただき、どのように審議が進んでいるのか、先週の厚生労働委員会での安倍総理大臣、塩崎厚生労働大臣との論議もお聞き頂きながら、お伝えしていきます。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20161202 自由なラジオ #36「小出裕章ライトアップジャーナル」
tacc77
https://www.youtube.com/watch?v=6Jb-6ABOwB0&t=8s

2016/12/01 に公開

概要:
福島県沖地震で使用済核燃料プールの冷却停止、私たちが今考えるべきこと

寄付・カンパは、
城南信用金庫 店番:大井支店 003 口座番号:普通 862014 ジユウナラジオ
郵便振替 00920-0-309110 口座名 自由なラジオ
ゆうちょ銀行四〇八店 普通6855587 シャ)自由なラジオまで

自由なラジオ Light Up!【公式】
http://jiyunaradio.jp/ 

Twitter【公式】
https://twitter.com/jiyunaradio 

 

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

【5金スペシャル】年末恒例マル激ライブ 「トランプ時代を生き抜くために」

 久しぶりに、ビデオニュース・コムのをアップ。

 

【5金スペシャルPart1】年末恒例マル激ライブ 「トランプ時代を生き抜くために」
videonewscom
https://www.youtube.com/watch?v=VIt7UIO7LEc

2016/12/30 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第821回(2016年12月31日)
年末恒例マル激ライブ 「トランプ時代を生き抜くために」

 恒例となった年末のマル激ライブ。今年はいつもの新宿ライブハウスとは趣向を変えて、12月26日(月)に東京・永田町の憲政記念館ホールで開催され、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が2016年を振り返った。

 今年もさまざまなニュースがあったが、中でも6月のイギリスのEU離脱を問う国民投票で離脱派が勝利したことに続き、11月にはアメリカの大統領選挙で大方の予想を裏切って公職に就いた経験が皆無の不動産王ドナルド・トランプ氏が、大本命のヒラリー・クリントンを破ったことで、世界の歴史の流れが大きな転換期に差し掛かっていることが、あらためて再確認されたことが、2016年の大きなできごとだった。

 ブレグジットやトランプの当選は何を意味しているのか。歴史の流れが変わったと言われるが、それは何から何へと変わったことを意味しているのだろうか。

 グローバル化によって世界規模でカネやヒト、モノの自由な移動が加速すれば、先進国の国内にも格差が広がり、民主主義が不安定化することは、以前から指摘されてきたことだった。そして、2016年、その流れが明らかに新たな次元に突入したかに見える。

 ブレグジットやトランプ現象は、これまで先進国が金科玉条のごとく掲げてきた「自由」「平等」「民主主義」といった理念が、実は実態を伴わないきれい事に過ぎないことに、世界が気づいてしまったことから起きていると考えていいだろう。確かに先進国は第二次世界大戦後のある期間、とても物質的に豊かになった。そして、先進国が世界の資源を独占する限り経済は成長し、国家が個々人の豊かさを保障することが可能だった。

 そうした特殊な状況を維持するために、世界、とりわけ先進国は、自分たちの体制を正当化するための「美しい理念」を必要としていた。

 ところがグローバル化が進み、先進国が世界の資源を独占することが難しくなると、経済成長は止まり、先進国と言えども政府が個々人の豊かさを保障することが難しくなってしまった。どれだけ美しい理念を唱えても、国民を豊かにできない政府が国民から支持されることはない。

 そうした中にあって、今世界は、既存の秩序を破壊してでも強いリーダーシップを発揮し、何とか再び国民に豊かさをもたらしてくれそうな強いリーダーの出現を待望する流れと、古いシステムと決別し新たな社会システムを模索する流れが交錯しているように見える。前者の典型がロシアのプーチンやハンガリーのオルバーン、フィリピンのドゥテルテなどであり、どうやらトランプの選出でアメリカもその仲間入りを果たしてしまったようだ。そして後者の典型が米大統領選でクリントンと民主党候補の座を最後まで争ったバーニー・サンダースなどだ。

 今後世界が、どちらの流れに収斂していくことになるかはわからない。しかし、一つはっきりしていることは、国家に依存せずとも豊かさに生きる術を身につけるためには、個々人が国家とは異なる独自の共同体に埋め込まれ、そこで守られている状態を作ることが必須となることだ。

 とはいえ、一度壊れた共同体を再構築する作業は決して容易ではない。2017年が、より混沌の深みへと嵌まっていく一年となるか、新しいシステムの萌芽が見えてくる1年となるか。ポスト・トゥルース(ポスト真実)などと呼ばれるこの時代を生き抜くために、われわれは何をしなければならないのか。神保哲生と宮台真司が議論した。

(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

 

【5金スペシャルPart2】年末恒例マル激ライブ 「トランプ時代を生き抜くために」
videonewscom
https://www.youtube.com/watch?v=1qMaYvH0kdk

2016/12/30 に公開


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

マスコミを叱り、体制を批判し、まさに魂の叫び、強烈⇒【長渕剛】FNS歌謡祭 初出演!『魂の叫び〜乾杯』

 最初のYouTubeのは見えなくなってます。その下のdailymotionのはまだ残ってます。

 

長渕剛が体制側を痛烈に批判後 『乾杯!』 (by 飯山一郎)
飯山一郎
https://www.youtube.com/watch?v=4O8bRjcedNs

2016/12/08 に公開

 

 ↓こちらはまだ残ってます

【長渕剛】FNS歌謡祭 初出演!『魂の叫び〜乾杯』(2016/12/07)
再投稿
happy274
http://www.dailymotion.com/video/x54nmjj

投稿者 happy274
公開日: 12/08/2016
期間: 07:32

アメリカの大統領が誰になろうとも
凶とでるか吉とでるかって
そりゃ俺達次第じゃねぇか
今日もマスメディアの誰かが
無責任な話しばかりしている
正義のツラして知ったかぶりしてる奴の
言うことに耳を傾けてる俺

これ以上答えのねぇ話しなんか聞きたかねぇ
歌の安売りするのも止めろー!
日本から歌が消えてく
日本から言葉が消えてく
自らの言葉をつむぐ歌い手たちが
群れをなして魂の歌をつむぐならば
俺達は歌によって
正しい道を見付ける事が出来るのに
「ウ・タ・ヨ ノ・コ・レ!」
「ウ・タ・ヨ ノ・コ・レ!」

俺達の東北、仙台、 俺達の九州、熊本
そして福島も頑張ってんだ
オリンピックもいいけどよぉ
若者の貧困、地域の過疎化はどうする?
騙されねぇぜマスコミ
騙されねぇぜヒットチャートランキング
騙されねぇぜワイドショー

ところで、
けなげな少女の瞳が 今日も銃弾に 打ち抜かれていく
岸に倒れた名もない兵士は
母の名を叫んで死んだ
アジアの隅に追いやられてきた
しなびきったこの島国で
屈辱の血ヘドを吐きながら俺達は歌う

かたい絆に 想いをよせて
語り尽くせぬ 青春の日々
時には傷つき 時には喜び
肩をたたきあった あの日
あれからどれくらいたったのだろう
沈む夕日を いくつ数えたろう
故郷の友は いまでも君の
心の中にいますか
キャンドルライトの中の二人を
今こうして 目を細めてる
大きな喜びと少しのさみしさを
涙の言葉で 歌ってきた
明日の光りを 身体にあびて
振り返らずにそのまま生きてきた
風に吹かれても雨に打たれても
信じた愛に 背を向けるものか
乾杯!
今 君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち
遥か長い道のりを歩き始めた
君に 幸せあれ
幸せあれ


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »