« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

2016年3月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2016年2月の小出裕章ジャーナルなど。 

 

20160328 報道するラジオ 「外国人労働者受け入れ拡大 賛成?反対?」
tacc77
https://youtu.be/CNaXYctuyFM

2016/03/28 に公開

■2016年3月28日【月】 外国人労働者受け入れ拡大 賛成?反対?

「報道するラジオ」は、きょうから月曜よる8時の放送です。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。
きょうのテーマは、外国人労働者です。
現在1億2800万人の日本の人口は、2060年には8674万人になると予測されています。
社会保障や経済を維持するために外国人労働者の受け入れ拡大が必要だと、
自民党は特命委員会で議論を始めました。
一方で、外国人労働者の受け入れには、反対の声も根強くあります。
日本で働いている外国人の労働環境や人権の問題もあります。
きょうのゲストは、この問題に詳しい弁護士の丹羽雅雄さん、
コメンテーターはイスラム世界や、ヨーロッパでのムスリム移民の問題に詳しい、
同志社大学大学院教授の内藤正典さんです。
千葉猛アナウンサーが、ブラジル人の多い滋賀県甲賀市で取材したリポートもあります。
リスナーのみなさんは、外国人労働者の受け入れ拡大をどう思われますか?
メールで質問やご意見をお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160326 R/F #168「小出裕章ジャーナル拡大版」【最終回】
tacc77
https://youtu.be/Em91vgq4orU

2016/03/27 に公開

~第168回小出裕章ジャーナル~【最終回】
小出裕章ジャーナル拡大版「原子力の暴走を止めるためには、多くの人がやはり真実に気がついて頂かなければどうにもならなかったんだということだと思います」

後編【20:44~】

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no168/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/168-3/

 

20160325 報道するラジオ 「原発事故5年~避難指示解除の現実」
tacc77
https://youtu.be/vHA0yhW6PnY

2016/03/25 に公開

■2016年3月25日【金】 原発事故5年~避難指示解除の現実

福島第一原発事故から5年がたち、避難指示の解除が進められています。
福島県南相馬市では、放射線量によって3段階ある避難指示区域のうち、
上から2番目の「居住制限区域」(年間線量20~50ミリシーベルト)も含め、
近く解除される見通しです。
しかし、住民からは、「除染が十分に終わっていない」
「病院や商店など生活環境が整っていない」などとして、
「時期尚早だ」という声も上がっています。
原発とどう向き合うか、避難指示解除の方針を通して、国の姿勢が見えてきます。
きょうは、南相馬市の桜井勝延市長をゲストに迎え、
避難指示解除について考えます。
桜井市長に質問のある方は、午後4時半ごろまでにメールでお寄せください。
また、原発集会のスピーチで多くの人に感銘を与えた、
福島県在住の武藤類子さんを、
コメンテーターの平野幸夫さんが訪ねたリポートもあります。
今夜は、阪神戦の中継終了後の放送です。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160319 R/F #167「小出裕章ジャーナル」【田中正造から何を学ぶか】
tacc77
https://youtu.be/Ydp9Oc1dMC0

2016/03/20 に公開

~第167回小出裕章ジャーナル~
田中正造から何を学ぶか「今日も福島の事故が起こしても誰ひとりとして加害者が責任を取らないということが、今目の前で進行しているわけです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no167/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/167-3/

 

20160318 報道するラジオ 「原発作業員が語る5年」
tacc77
https://youtu.be/6XASRVO9wLg

2016/03/18 に公開

■2016年3月18日【金】 原発作業員が語る5年

福島第一原発が事故を起こしてから5年が過ぎました。
ガレキは片付けられ、爆発した建屋も覆いが施され、敷地はアスファルト舗装され、
収束に向けた作業環境は、この一年でも大きく変わりました。
こうした福島第一原発の姿を、原発作業員はどのように見ているのでしょうか。
覆いの中はどのようになっているのでしょうか。
また、その作業員はどのような環境で働いているのでしょうか。
5年たった原発作業員を上田崇順アナウンサーが取材しました。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160312 R/F #166「小出裕章ジャーナル」【どうすれば原発を止められるか】
tacc77
https://youtu.be/SX1kdfVmV9g

2016/03/13 に公開

~第166回小出裕章ジャーナル~
どうすれば原発を止められるか「再稼働しないほうがいいという意見の方が未だに多いわけですが、それでも国がやるならしょうがないかなぐらいに、たぶん思ってる方も多いのではないかと思います」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no166/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/166-3/

 

20160311 報道するラジオ 「東日本大震災5年 学生ボランティアが見たもの」
tacc77
https://youtu.be/6_o-2ckiH1k

2016/03/11 に公開

■2016年3月11日【金】 東日本大震災5年 学生ボランティアが見たもの

東日本大震災発生から、5年。
がれきが撤去され、かさ上げ工事が着々と進む一方で、
災害公営住宅の建設は遅れ、
仮設住宅の解消にはあと5年はかかるといわれています。
今夜の報道するラジオでは、
千葉猛アナウンサーが宮城県石巻市から中継で、
追悼式の様子や現地の状況についてお伝えします。
また、スタジオには、
先月、初めて東北にボランティアに行った
関西の大学生3人に来てもらい、
現地で見たこと・感じたことを話してもらいます。
これまでは震災のことは知っていても、
「遠い場所の出来事」だったと話す学生たち。
なぜ今、ボランティアに行ったのか。
そして、被災地の復興状況をどう感じたのか、うかがいます。
ご意見・感想はメールかFAXでお寄せ下さい。
お待ちしております。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20160304 報道するラジオ 「障がい者は、どう避難するか」
tacc77
https://youtu.be/ZJIitT73wd0

2016/03/04 に公開

■2016年3月 4日【金】 障がい者は、どう避難するか

東日本大震災と福島第一原発の事故から、もうすぐ5年。
きょうは、福島県田村市で障がい者の自立生活支援を行うNPO法人
「ケア・ステーションゆうとぴあ」の理事長で、
現在は京都市に避難しておられる鈴木絹江さんがゲストです。
「ケア・ステーションゆうとぴあ」は、
福島第一原発から西に40キロの地点にあり、
鈴木さんは、原発事故の後、利用者3人とヘルパーとともに、
会津地方、そして新潟県のホテルへと避難しました。
体育館や公民館などの避難所で生活するのは難しい障がい者が、
災害時、どのような場所を目指すのか、
高齢者・障がい者の避難のために社会が準備すべきことは何か、
鈴木さんの体験を交えて、じっくりお話を聞きます。
鈴木さんに質問のある方、障がい者の防災や避難に関して思うことなど、
メール・FAXでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

「生活実感とアベノミクス」と「安倍政権の最後は」の投票/アンケートを登録しました。

 前回総選挙(※)では、安倍自民応援マスゴミが世論調査、その実世論誘導狙いのインチキ調査を頻繁にやった。投票日までの間、圧勝予想で煽ったのである。読売・産経を始めとしてほぼ横並びだった。あまりに露骨だったので「狙いは投票率を下げたいのだな」と多くの人が思ったはずだ。案の定、戦後最低の52.66%の低投票率となり、安倍晋三の大勝となった。
※(2014年12月14日第47回衆議院選挙)

 スポーツのトレーニングで、イメージトレーニングと言うのがある。安倍暴政に反対する人びとが勝った時の情景を折にふれ頭でイメージする。そして出来るだけ回りにも話しイメージさせる。また、ムードを作るってのも大事だ。今回の様な手作り投票/アンケートが勝利をイメージし、ムードを盛り上げるのに多少でも役立つとよいのだが。

 

 ブログランキング(BLOG RANKING)で、トピックの登録は、「生活実感とアベノミクス」が2016/03/01、「安倍政権の最後は」が2016/02/28です。

 リンクと埋め込みのタグは下記。幅は自動なので、ブログのサイドエリアではその幅に合わせ狭く、ブログエントリー中の表示では下記のように幅は広くなります。単独エントリーにも埋め込めますが、サイドエリアに設置がお勧め(←頁内ジャンプ)。コメントの文字数は半角で240、全角で120文字。※

生活実感とアベノミクス
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=160696 

<!-- 「生活実感とアベノミクス」投票/アンケート -->
<script type="text/javascript" charset="euc-jp" src="http://blog.with2.net/vote/form/?id=160696&e_s=11&bc=%23fefefe&t_c=%23040404&tg=_blank&sid=489068"></script>

 タグを埋め込むと、サイドエリア分のと二つ分表示されてしまうのでイメージ画像にしました(なので機能しません、以下同じ)。サイドエリアにアンケートをはっていなければエントリにタグを埋め込んでアンケートを表示&機能させることが出来ますが、サイドエリアに設置がお勧め(←頁内ジャンプ)。

Photo

 生活実感とアベノミクス 
1. 評価しない。
2. 評価する。
3. わからない。

 

安倍政権の最後は
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=160619 

<!-- 「安倍政権の最後は」アンケート -->
<script type="text/javascript" charset="euc-jp" src="http://blog.with2.net/vote/form/?id=160619&e_s=11&bc=%23fefefe&t_c=%23040404&tg=_blank&sid=489068"></script>

Photo

 選択肢は以下、

 安倍政権の最後は 
1. アベノミクス崩壊で政権投げ出してやめる
2. 野党連合に選挙で惨敗政権交代でやめる
3. 潰瘍性大腸炎など健康問題でやめる
4. 母・洋子さんの引退勧告でやめる
5. 自民党内で禅譲してやめる
6. その他の理由でとにかくやめる

 

(↓クリックすると拡大します)スクロールして見るなら 
Bloggers_e_←※左上サイドの「重いなら携帯版雑談日記 対弾圧用⇒、」のBlogger版雑談日記(徒然なるままに、。)でテストした結果です(雑談日記でもテストし確認)。実際にエントリに埋め込んだら、このエントリ表示中では、サイドエリアのが消え、な、なんと、エントリー中に同じのが二つ表示されてしまう。

 雑談日記の他のエントリではサイドエリアの「投票/アンケート」がちゃんと表示される。要するに、エントリに埋め込みして表示し、一方サイドエリアに表示するのは駄目ってこと。一々エントリに埋め込むのも大変なので、ブログに表示するならサイドエリア設置がお勧め。サイドエリア設置なら、例えば右サイドにあるようにそれなりのサイズに幅が調整されて自動表示。対弾圧用に用意している「Blogger版雑談日記」ではサイドの幅に合わせやや広く表示されてます。



 以下、資料として採録。

投票率、過去最低の52.66% 前回より6.66ポイント減【衆院選2014】
The Huffington Post
投稿日: 2014年12月15日 14時02分 JST 更新: 2014年12月15日 14時05分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/14/election-rate-japan_n_6324894.html

総務省は12月15日に、第47回衆院選挙の投票率が戦後最低の52.66%だったと発表した。同じく過去最低だった前回2012年の59.32%をさらに6.66ポイント下回り、最低記録を更新した

発表によると、当日有権者数は1億396万2784人で、このうち5474万3097人が投票。全ての都道府県で60%を割り込み、朝日新聞デジタルによると、都道府県別の投票率も東京都以外で過去最低となった。

14日の投票日当日に一部地域で悪天候となったことや、選挙戦当初から与党圧勝の情勢調査が相次ぎ、有権者の関心が薄れたことが投票率低下につながった可能性がある。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »