« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

2015年11月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2015年10月の小出裕章ジャーナルなど。 

 

20151128 R/F #151「小出裕章ジャーナル」【伊方3号機再稼働か】
tacc77
https://youtu.be/WtBn5odPw0w

2015/11/28 に公開

~第151回小出裕章ジャーナル~
伊方3号機再稼働か「既成事実を積み重ねていって、大飯でも高浜でも順番にやっていくという、そういうやり方を彼らが選んでいるということだと思います」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no151/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/151-3/

 

20151127 報道するラジオ「下流老人▽高校生と選挙」
tacc77
https://youtu.be/5miZXkoADY0

2015/11/27 に公開

■2015年11月27日【金】 下流老人▽高校生と選挙

上田崇順アナウンサーは、
「下流老人」という本がなぜベストセラーになったのか、
取材してきました。
この言葉は、どんな人たちに衝撃を与えたのでしょうか。

また、きょうの「報道するラジオ」は、スタジオを飛び出し、
大阪府立富田林高校で、大阪W選挙の模擬選挙を行った生徒たちと先生に、
お話を聞いてきました。
模擬投票に備えてどんな勉強をしたのか、
高校生たちは選挙に興味を持てたのか、
18歳への選挙権年齢引き下げをどう考えるか、
そして、「中立性」を確保するための教える側の努力など、
じっくり語っていただきました。

盛りだくさんの内容でお送りします。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20151121 R/F #150「小出裕章ジャーナル拡大版」【浜岡原発の再稼働問題】
tacc77
https://youtu.be/r4H8k-tNtxg

2015/11/21 に公開

~第150回小出裕章ジャーナル~
浜岡原発の再稼働問題「世界の地震学者が揃って東海地震はいつ起きてももう不思議ではないんだと言ってる地震で、その予想震源域のど真ん中に浜岡原子力発電所があるという状態になっています」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no150/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/150-3/

 

20151114 R/F #149「小出裕章ジャーナル」【原爆は人体実験?】
tacc77
https://youtu.be/ASdLcikRWEk

2015/11/14 に公開

~第149回小出裕章ジャーナル~
原爆は人体実験?「治療してしまってはもう研究自身ができなくなってしまうということですから、治療は一切しないということになっていました」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no149/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/149-3/

 

20151107 R/F #148「小出裕章ジャーナル」【核燃料サイクルの現状】
tacc77
https://youtu.be/TVFQrWp8Fmo

2015/11/07 に公開

~第148回小出裕章ジャーナル~
核燃料サイクルの現状「もんじゅは1兆円を超えるお金を既に投入しましたけれども、豆電球ひとつつけていないという実に馬鹿げた装置になってしまったのです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no148/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/148-3/

 

20151106 報道するラジオ「軽減税率 その実態」
tacc77
https://youtu.be/geidZ3GW6Y0

2015/11/06 に公開

■2015年11月 6日【金】 軽減税率 その実態

消費税再増税時に生活への負担軽減策をどうするのか?

マイナンバー制度の個人番号カードを活用して還付しようという案が打ち出されましたが、
世論の反発から導入が見送られる方向になると、
再浮上してきたのが軽減税率です。

与党の自民党と公明党は、軽減税率導入に向けて今、激しい議論を続けています。

軽減税率が現実味を帯びてきた一方で、多くの経済学者は軽減税率が国民にとってメリットがないと主張します。

軽減税率の実態を経済ジャーナリストの町田徹さんに聞きます。

質問などありましたらお待ちしています。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

始めに戻る


 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

映像の世紀 第1集(1995年3月25日放送)から第11集(1996年2月24日)まで全採録。

 以下、ネットで探した動画。全リストのご紹介はうしろで(←頁内ジャンプ)

 なお全て消されてYoutube画面では見えなくなってますが、「Sサーバーにアップ」をクリックで全て見られるようにしてあります

 

 カメラは歴史の断片をとらえ始めた 

第1集「20世紀の幕開け」 1995年3月25日放送
 19世紀末から第1次世界大戦が始まる1914年まで。帝政ロシア、オーストリア帝国ハプスブルク家、清王朝など、フィルムに残された王朝国家最後の姿を描く。

映像の世紀 第1集 「20世紀の幕開け」 (1995年)
POP Corn
https://youtu.be/eYX6naZW77o

2015/11/02 に公開

Sサーバーにアップ(MFのストレージ。携帯系でも可、ipadで確認済)PCならこのリンクをクリックするだけ(開いた画面の真ん中で「preparing video playback 〜%:再生準備何%」と表示され100%になると再生開始) ←MediaFireのやり方が変わり、ページ遷移後の説明が分かり辛くなったのでipadでの視聴を推奨。やり方はリンクをタップ後、次の画面で「Download」と表示されるので更にタップしてしばらく待つと再生される。

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 塹壕の兵士たちはすさまじい兵器の出現を見た 

第2集「大量殺戮の完成」 1995年4月15日
 映像でその全貌が記録された初めての戦争、第1次世界大戦。機関銃、戦車、飛行船による空爆、化学兵器など、大量殺戮兵器の実態を、未公開映像を交えて描く。

映像の世紀 大量殺戮の完成 / 1995
Leonel Wesley
https://youtu.be/BrAGKJcH6rY

2015/09/04 に公開

Sサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした 

第3集「それはマンハッタンから始まった」 1995年5月20日
 1920年代のニューヨーク。第1次大戦後の戦争景気にわき、大衆文化が花開いたアメリカ社会"狂乱の20年代"が、1929年のウォール街株価大暴落で突如終焉するまでを描く。

映像の世紀 第03集「それはマンハッタンから始まった」
Teresa Padilla
https://youtu.be/4n4YlQOzSOg

2015/08/15 に公開

 

 下記のは最初の表題やクレジットなどが無いですが、画質は上記のより良いです。埋め込みタグはなくリンクだけです。2分割版。

それはマンハッタンから始まった (01 of 02) 35分28秒
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24242088

それはマンハッタンから始まった (02 of 02) 36分51秒
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24242113

2分割を一つにしたのをSサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した 

第4集「ヒトラーの野望」 1995年6月15日
 大恐慌が世界を襲った1930年代。なぜ、人々がヒトラーを支持したのか。ナチスが制作したプロパガンダ映像を通して、その実像に迫る。

映像の世紀 ヒトラーの野望 / 1995
Meissen porcelain
https://youtu.be/X-K1g4EVgx8

2015/01/10 に公開

Sサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 無差別爆撃、ホロコースト、そして 原爆 

第5集「世界は地獄を見た」 1995年7月15日
 無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆。市民が攻撃の対象になった第2次世界大戦の実像を、衝撃の映像でつづる。

映像の世紀 世界は地獄を見た 前半
goyogoyo
https://youtu.be/PrLZq8CmJuQ

2014/10/10 に公開

映像の世紀 世界は地獄を見た 後半
goyogoyo
https://youtu.be/_ZTON0ylCRs

2014/10/10 に公開

前半後半一つにしたのをSサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 祖国統一に向けて、アジアは苦難の道を歩んだ 

第6集「独立の旗の下に」 1995年9月16日
 列強による植民地支配を脱するため、挫折を繰り返しながら独立運動を繰り広げた毛沢東、ガンジーら指導者の苦悩の軌跡を半世紀にわたって描く、壮絶なアジア映像史。

映像の世紀 第6集 独立の旗の下に (1995年)
葉月あさ
https://youtu.be/zylTQLl7NoQ

2014/08/11 に公開

Sサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 東西の冷戦はヤルタ会談から始まった 

第7集「勝者の世界分割」 1995年10月21日
 戦後世界の枠組みを作ったルーズベルト、チャーチル、スターリンの米英ソ3巨頭によるヤルタ会談から、東西冷戦と続く時代を描く。

映像の世紀 勝者の世界分割 / 1995
Meissen porcelain
https://youtu.be/si6wPH4-Ces

2015/02/12 に公開

Sサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した

第8集「恐怖の中の平和」 1995年11月18日
 東西冷戦下、核兵器開発競争による脅威が、1962年のキューバ危機で頂点に至るまでを、ソ連のフルシチョフ首相が失脚後に秘かに録音した「回想録」を軸に構成。

映像の世紀 恐怖の中の平和 / 1995
Meissen porcelain
https://youtu.be/AXeRTSyhXyM

2015/02/06 に公開

Sサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 アメリカ社会が揺らぎ始めた 

第9集「ベトナムの衝撃」 1995年12月16日
 "自由と正義の国"アメリカの神話を崩壊させたベトナム戦争。テレビによって茶の間に本格的に伝えられた戦争の実像を描く。

映像の世紀 ベトナムの衝撃 / 1995
Meissen porcelain
https://youtu.be/qwBzAE7oCkg

2015/02/12 に公開

Sサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった 

第10集「民族の悲劇 果てしなく」 1996年1月20日
 20世紀は"難民の世紀"でもある。ユダヤ難民、パレスチナ難民、インドシナ難民それぞれの悲劇、さらに冷戦終結後に再燃した民族紛争で新たに膨大な難民を生み出す悲劇を伝える。

映像の世紀 民族の悲劇果てしなく / 1996
Meissen porcelain
https://youtu.be/zb3mkf-BCho

2015/02/12 に公開

Sサーバーにアップ 

 ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。AMAZONのリンクを後ろではっておきます

 

 世界が見た 明治・大正・昭和 

第11集(最終回)「JAPAN」 1996年2月24日
 シリーズ最終回は、明治から、大正、昭和まで、海外のカメラマンが記録した日本の映像をもとに、世界が見つめた"JAPAN"を描く。

「映像の世紀」 第11集 「JAPAN」 デジタルリマスター版 2015年09月27日 1080p
Hikaru Imai_1968
https://youtu.be/mG0fdc95sMQ

2015/10/02 に公開

Sサーバーにアップ 

 

 パソコンにとってはデータが命、データがなくなればPCはただの箱。パソコンのトラブルに備えデータバックアップするのは常識であり、外付けハードディスクは必須。昔、1996年暮れに購入したタワー型・NEC VALUESTAR PC-9821 V20(OSはWindows95)の内蔵HDDは4GBだった。確か30万円以上で買った記憶がある。容量の大きさに感激したものだ。ところが現在は普及タイプの外付けHDDが3TB(3000GB)で値段が1万円前後。IT機器の進歩のスピードには驚くばかりだ。

 

  

 全リストのご紹介(アカイさんノートより転載)。

 『映像の世紀』は、放送70周年記念番組として1995(平成7)年度、11回にわたり放送されたNHKスペシャルの大型シリーズ。
世界各国から集めた膨大な記録フィルムをもとに再構成し、第1次世界大戦から、第2次世界大戦、東西冷戦からベトナム戦争、民族紛争へと続く、激動の20世紀の本質を描き出した。大きな反響を呼んだシリーズがどのようにして制作されたか、その舞台裏をご紹介する。

 

世界中に埋もれている映像を探し出せ

 フランスのリュミエール兄弟が最初の映画・シネマトグラフを公開したのが1895年。『映像の世紀』は、映画誕生100年にあたる1995年の放送をめざし、その5年前から制作スタッフが周到な準備作業と収集を進め、実現した番組だった。
 企画の当初、こうした20世紀の記録について、世界各国の放送局と共同で番組を制作しようという案もあったが、調査を進めるうちに、それぞれの国が持つ歴史背景や思い入れにより、万国共通の番組作りは困難であるということが明らかになってきた。そこでアメリカの放送局ABCとの共同取材という形で、世界中の歴史的映像を協力して探し、その映像でそれぞれが独自の番組作りをするということになった。
 NHKおよびABCが、それぞれの映像リサーチャーを通じて、世界各地にある資料館や公文書館、また個人のコレクターにまでアプローチし、200を超えるアーカイブとコンタクトをとった。この共同取材により、それぞれの持つルートだけではこれまで発掘できなかった貴重な映像を集めることができ、収集された映像は1万本を越えた。

 

実際に見なければわからない

 映像の収集段階で困難を極めたのが、見つかった映像がどういった類のものなのかを確認する作業だった。実際の記録映像ではなく再現シーンや劇映画のワンカットであったり、当時の国家が国民向けに制作した国威高揚のためのプロパガンダ映像であったりと、必ずしも当時の事実を切り取ったものではないものが少なくなかったからだ。
また、映像が撮影された時期、場所が不明であったり、曖昧であったりするものも多かった。そのため、番組で取り上げる映像の選定には、根気のいる取材・確認作業が続いた。

 

再現ドラマやインタビューはやめる

 こうした膨大な取材・確認の作業を繰り返した結果、制作すべき番組はひとつのコンセプトにたどり着いた。それは「映像がどのように20世紀を記録してきたか」ということに徹底的に絞るというものだった。
 そのため、世界史に残る有名な出来事でも、映像で描けないものはテーマから落とした。さらに、再現ドラマをいれたり、存命の証言者に新たにインタビューをしたりという手法は採らなかった。
 そのかわり、当時の人々が書き残した言葉を、ナレーションとともに映像に重ね合わせる手法を採用。さらに、事件や人物名といった文字キーワードをコラージュしたオープニングやインサートカットなど、あくまで歴史上の事実としての映像と文字だけで番組が構成されたことで、強い印象を残した。

 

膨大な映像を再構成した全11集

第1集「20世紀の幕開け」 1995年3月25日放送
 19世紀末から第1次世界大戦が始まる1914年まで。帝政ロシア、オーストリア帝国ハプスブルク家、清王朝など、フィルムに残された王朝国家最後の姿を描く。

第2集「大量殺戮の完成」 1995年4月15日
 映像でその全貌が記録された初めての戦争、第1次世界大戦。機関銃、戦車、飛行船による空爆、化学兵器など、大量殺戮兵器の実態を、未公開映像を交えて描く。

第3集「それはマンハッタンから始まった」 1995年5月20日
 1920年代のニューヨーク。第1次大戦後の戦争景気にわき、大衆文化が花開いたアメリカ社会"狂乱の20年代"が、1929年のウォール街株価大暴落で突如終焉するまでを描く。

第4集「ヒトラーの野望」 1995年6月15日
 大恐慌が世界を襲った1930年代。なぜ、人々がヒトラーを支持したのか。ナチスが制作したプロパガンダ映像を通して、その実像に迫る。

第5集「世界は地獄を見た」 1995年7月15日
 無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆。市民が攻撃の対象になった第2次世界大戦の実像を、衝撃の映像でつづる。

第6集「独立の旗の下に」 1995年9月16日
 列強による植民地支配を脱するため、挫折を繰り返しながら独立運動を繰り広げた毛沢東、ガンジーら指導者の苦悩の軌跡を半世紀にわたって描く、壮絶なアジア映像史。

第7集「勝者の世界分割」 1995年10月21日
 戦後世界の枠組みを作ったルーズベルト、チャーチル、スターリンの米英ソ3巨頭によるヤルタ会談から、東西冷戦と続く時代を描く。

第8集「恐怖の中の平和」 1995年11月18日
 東西冷戦下、核兵器開発競争による脅威が、1962年のキューバ危機で頂点に至るまでを、ソ連のフルシチョフ首相が失脚後に秘かに録音した「回想録」を軸に構成。

第9集「ベトナムの衝撃」 1995年12月16日
 "自由と正義の国"アメリカの神話を崩壊させたベトナム戦争。テレビによって茶の間に本格的に伝えられた戦争の実像を描く。

第10集「民族の悲劇 果てしなく」 1996年1月20日
  20世紀は"難民の世紀"でもある。ユダヤ難民、パレスチナ難民、インドシナ難民それぞれの悲劇、さらに冷戦終結後に再燃した民族紛争で新たに膨大な難民を生み出す悲劇を伝える。

第11集(最終回)「JAPAN」 1996年2月24日
 シリーズ最終回は、明治から、大正、昭和まで、海外のカメラマンが記録した日本の映像をもとに、世界が見つめた"JAPAN"を描く。

(以上転載終り)

 

 以下AMAZONのリンクです。ネットの動画だとどうしても画質が悪かったり、使い勝手が良くなかったりします。

 新技術のBlu-ray対応機器はBlu-rayだけでなくDVDも使えますが、その逆、DVD対応機器はBlu-rayは使えずDVDだけです。なお、売れ筋商品で販売量が多いせいかBlu-ray版の方が値段が安い例もあります

映像の世紀 第1集「20世紀の幕開け」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第2集「大量殺戮の完成」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第3集「それはマンハッタンから始まった」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第4集「ヒトラーの野望」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第5集「世界は地獄を見た」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第6集「独立の旗の下に」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第7集「勝者の世界分割」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第8集「恐怖の中の平和」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第9集「ベトナムの衝撃」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第10集「民族の悲劇 果てしなく」

Blu-ray版
DVD版

 

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集(最終回)「JAPAN」

Blu-ray版
DVD版

 

 以下、パッケージ版です。

『NHKスペシャル 映像の世紀』

Blu-ray版
DVD版

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »