« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

2015年7月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2015年6月の小出裕章ジャーナルなど。 

 

20150731 報道するラジオ「戦後70年~“特攻”の真実」
tacc77
https://youtu.be/xu9hNuYEYsI

2015/07/31 に公開

■2015年7月31日【金】 戦後70年~「特攻」の真実

戦後70年シリーズの2回目は、
「永遠の0(ゼロ)」で注目を集めた「特攻」がテーマです。
立命館大学名誉教授で元特攻隊員の岩井忠熊さん(93歳)を、
千葉猛アナウンサーが取材しました。
岩井さんは、大学に入学してすぐに学徒出陣で海軍に入隊。
厳しい士官教育を受け、特殊任務を志願するかどうかの選択を迫られます。
志願してからわかったのは、その任務が、
モーターボートに爆薬を積んで敵艦に体当たりするという、
死を前提としたものだということでした。
岩井さんはなぜ特攻に志願したのか、
なぜ特攻のような異様な戦法が生まれたのか、
リスナーのみなさんと一緒に考えます。
岩井さんが先週、高校生に講演したときの様子、
生徒たちの感想も合わせてご紹介します。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20150725 R/F #133「小出裕章ジャーナル」【廃炉工程表見直しについて】
tacc77
https://youtu.be/5vWepVWVIY4

2015/07/25 に公開

~第133回小出裕章ジャーナル~
廃炉工程表見直しについて「あまりにも楽観的な見通しの上にその工程表が作られていましてこんなものはできっこない、いずれ改訂されると思っていました」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no133/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/133-3/

 

20150724 報道するラジオ「戦後70年~敗北の始まり“ミッドウェー海戦”の真実」
tacc77
https://youtu.be/MFX5ZgPKjOA

2015/07/24 に公開

■2015年7月24日【金】 戦後70年~敗北の始まり「ミッドウェー海戦」の真実

報ラジは、今週から「戦後70年シリーズ」を始めます。
一般の市民や兵士にとって戦争はどんなものだったのか、
なぜ戦争を止めることができなかったのか、
当時を生きた人々の証言から考えていきます。
初回のゲストは、大阪市内に住む元海軍兵の瀧本邦慶さん(94歳)です。
瀧本さんは、真珠湾攻撃、そして太平洋戦争のターニングポイントとなった
「ミッドウェー海戦(1942年6月)」に参加。
空母「飛龍」の乗員として九死に一生を得ますが、
瀧本さんが目の当たりにした敗戦の真実が
報道されることはありませんでした。
その後、配属されたトラック島では、4万人の兵士のうち2万人が餓死しました。
戦争の現実、今の社会に言いたいことなど、じっくりお話を聞きます。
瀧本さんに質問のある方は、24日(金)午後2時ごろまでにお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20150718 R/F #132「小出裕章ジャーナル」【2号機ベント失敗の検証報告について】
tacc77
https://youtu.be/MOrTpvL8EMo

2015/07/18 に公開

~第132回小出裕章ジャーナル~
2号機ベント失敗の検証報告について「2号機の場合には1号機、3号機に比べてもはるかに大量の放射性物質を環境に撒き散らしてしまうということになりました」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no132/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/132-3/

 

20150711 R/F #131「小出裕章ジャーナル」【避難指示解除は妥当か】
tacc77
https://youtu.be/H1x2dE8thSg

2015/07/11 に公開

~第131回小出裕章ジャーナル~
避難指示解除は妥当か「きちっとした科学的な根拠に基づいて住民に伝えなければいけないはずなのですが、もう忘れてしまえというふうな方向でやってきているわけです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
qhttp://www.rafjp.org/koidejournal/no131/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/131-3/

 

20150710 報道するラジオ「沖縄の真実」
tacc77
https://youtu.be/CRG2a0xcDFA

2015/07/10 に公開

■2015年7月10日【金】 沖縄の真実

先月25日、
自民党の若手国会議員らが開いた勉強会で、
作家の百田尚樹氏が、
米軍普天間飛行場の成り立ちについて、
「田んぼの中にあった。
周りに行けば商売になるということで、
(人が)住みだした」
「基地の地主は年収何千万円だ。
六本木ヒルズとかに住んでいる」
などと発言したとして、問題になりました。
これに対し、
普天間飛行場がある沖縄県の宜野湾市議会は、
百田氏の発言への抗議決議を全会一致で可決。
「県内外の人々に誤解と不信を与えかねない」として、
発言の撤回と謝罪を求めています。
そこで、今週の報道するラジオでは、
百田氏の発言の内容は、歴史的に正しいのか。
沖縄国際大学で沖縄近現代史を教える
吉浜忍教授に電話をつなぎ、検証します。
沖縄の歴史について、吉浜教授に質問のある方は、
メールかFAXでお寄せ下さい。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20150704 R/F #130「小出裕章ジャーナル」【核のゴミの処分場をどうするか】
tacc77
https://youtu.be/z60YRTFHzzg

2015/07/04 に公開

~第130回小出裕章ジャーナル~
核のゴミの処分場をどうするか「膨大な危険物ですので、どこも引き受けてくれる場所がないということで今日に至っています」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no130/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/130-3/

 

20150703 報道するラジオ「新国立競技場建設の裏側」
tacc77
https://youtu.be/CtMTdxhlrqg

2015/07/03 に公開

■2015年7月 3日【金】 新国立競技場建設の裏側

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる
新国立競技場について、総工費が2520億円となることが、
正式に報告されました。
去年の基本設計公表時より900億円増え、
過去の五輪と比べても格段に高い金額です。
なぜこんなにかかるのか、誰が責任を持つのか、財源はどうするのか、
疑問がどんどん浮かびます。
東京都が費用負担するかどうかも大きな問題です。
きょうは、この問題に詳しい建築エコノミストの森山高至さんに、
競技場建設の裏側で何がおこっているのか、じっくりと聞きます。
森山さんに質問のある方は、午後7時ごろまでに
メール・FAXでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

始めに戻る


 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »