« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

2015年6月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2015年5月の小出裕章ジャーナルなど。 

 

20150627 R/F #129「小出裕章ジャーナル」【汚染水対策の行方】
tacc77
https://youtu.be/GT6Ca9HOsOQ

2015/06/27 に公開

~第129回小出裕章ジャーナル~
汚染水対策の行方「すずとか鉛というような物を送ることができるのであれば、それが液体状態になって、炉心を冷やしてくれるのではないかと期待しています」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no129/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/129-3/

 

20150626 報道するラジオ「若者と安保法制」
tacc77
https://youtu.be/Qdgwz2j-wVE

2015/06/26 に公開

■2015年6月26日【金】 若者と安保法制

95日間の延長を決めた国会では、きょうも安保法制に関連して驚くべきやり取りが行なわれました。
国会の動きはニュースでじっくりお伝えしますが、
安保法制をめぐっては市民によるデモが日本全国で拡大しています。
その中で、報ラジが注目したのが、21日に京都で行なわれたデモです。
大学生が呼びかけて多くの若者が集ったデモは、四条通や河原町通に長い列をつくりました。
安保法制に最も影響される若者は、安保法制をどのように思っているのでしょうか?
政治に無関心だと指摘される若者は、今の政治をどのように感じとっているのでしょうか?
京都のデモに参加した
関西学院大学の大野至さん、同志社大学の野間陸さん、関西学院大学の寺田ともかさんに
スタジオに来てもらい、話を聞きます。
リスナーの皆様、大学生に聞きたい事をお寄せ下さい。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20150620 R/F #128「小出裕章ジャーナル」【原子力との41年】
tacc77
https://youtu.be/m39K7gokQO4

2015/06/20 に公開

~第128回小出裕章ジャーナル~
【公開収録より】原子力との41年「人生最大の間違いというのは、原子力などに夢を持ってしまったということが、私の最大の誤りだったと思います」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no128/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/128-3/

 

20150619 報道するラジオ「憲法と集団的自衛権」
tacc77
https://youtu.be/FiU0LZL1bNw

2015/06/19 に公開

■2015年6月19日【金】 憲法と集団的自衛権

国会で審議中の安保法案については、衆議院の憲法審査会で、
憲法学者3人が「違憲」と言い、
テレビ朝日の番組での憲法学者へのアンケート調査でも、
「違憲」という回答が多数を占めています。
一方で、きょうは、「合憲」と判断している憲法学者の会見も開かれます。
憲法学者から、今の安保法案はどう見えるのか、
違憲と合憲の判断を分けるポイントは何か、
関西大学法学部教授で、憲法学が専門の高作正博さんに、
スタジオに来ていただき、お話を聞きます。
「砂川判決」「昭和47年政府見解」「他国の武力行使と一体化」など、
国会論戦で頻繁に出てくるキーワードについても、解説いただきます。
リスナーのみなさんからのご意見、ご感想をお待ちしています。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20150613 R/F #127「小出裕章ジャーナル」【質疑応答編】
tacc77
https://youtu.be/mytCfHXiwfA

2015/06/13 に公開

~第127回小出裕章ジャーナル~
【公開収録より】質疑応答編「米国は軍隊が守ってるんですね、原子力発電所。テロがあるといけない。労働者がサボタージュをするとそれも危ないということで徹底的にその管理をするというようなことをやるわけです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no127/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/127-3/

 

20150612 報道するラジオ「元人質に聞く~自衛隊は救出できるのか」
tacc77
https://youtu.be/hIIUs0MynIc

2015/06/12 に公開

■2015年6月12日【金】 元人質に聞く~自衛隊は救出できるのか

国会で審議中の安全保障関連法案は、参考人の憲法学者3人が、
そろって「違憲」と判断し、波紋が広がっています。
この法案が可決されれば、海外で拘束された邦人を、
自衛隊が救出することも可能になります。
今夜は、実際に自衛隊が人質を救出することは可能なのか、
それがどんな結果をもたらすと予想されるか、
海外で拘束された経験をもつ2人の日本人に聞きます。
スタジオゲストはジャーナリストの常岡浩介さん、
電話出演はイラク支援ボランティアの高遠菜穂子さんです。
常岡さんは2010年にアフガニスタンで武装勢力に拉致され、
5か月にわたり監禁されました。死ぬことも覚悟したといいます。
高遠さんは2004年にイラクで「自衛隊撤退」を求める勢力に拘束されました。
お二人に質問のある方は、メール・FAXでお寄せください。

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/ 

 

20150606 R/F #126「小出裕章ジャーナル」【伊方原発「適合」の問題】
tacc77
https://youtu.be/JMdFUCoXqrE

2015/06/06 に公開

~第126回小出裕章ジャーナル~
伊方原発「適合」の問題「日本最大の活断層、中央構造線が動くようなことになれば、おそらく壊滅的な被害を受けるだろうと思います」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no126/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/126-3/

始めに戻る


 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »