« 2015年2月の小出裕章ジャーナルなど。 | トップページ | (ビデオニュース・コム)吉田所長は何を伝えようとしたのか 船橋洋一・日本再建イニシアティブ理事長が会見 »

2015年3月 1日 (日)

(ビデオニュース・コム)「慰安婦問題の解決」とは_朴裕河・世宗大学教授と大沼保昭・アジア女性基金元理事が会見

(ビデオニュース・コム)「慰安婦問題の解決」とは_朴裕河・世宗大学教授と大沼保昭・アジア女性基金元理事が会見
videonewscom
http://youtu.be/vpwaq5BNrH4

2015/02/28 に公開

http://www.videonews.com/
「慰安婦問題の解決」とは
朴裕河・世宗大学教授と大沼保昭・アジア女性基金元理事が会見
プレスクラブ(2015年2月23日)
 「帝国の慰安婦」などの著者で、従軍慰安婦問題で積極的に発言している世宗大学教授の朴裕河氏と、アジア女性基金で理事を務めた大沼保昭・明治大学特任教授が2月23日、日本記者クラブで記者会見し、従軍慰安婦問題の解決に向けたそれぞれの考えを語った。
 朴氏は、90年代以降、韓国内で日本に対する不信感が強まっており、保守、リベラルを問わず「謝罪しない日本」という印象を持つ人が増えてしまったと指摘。仮に、慰安婦問題が政治的に解決しても、韓国内の感情は容易には収まらないだろうとの見方を示した。
 その上で朴氏は、慰安婦問題を解決するためには、教科書問題の時のような、慰安婦問題にさまざまな意見を持つ人たちが参加する「協議体」を作り、議論の中身を公開することを提案した。
 大沼氏は慰安婦問題を解決するために日本側が設立したアジア女性基金を、日韓両国のメディアが正当に評価できなかったことが、この問題の解決を困難にした一因だと指摘。ここまで話が拗れた以上、もはや誰もが納得する解決策を見いだすことは難しいとして、慰安婦問題を日韓だけの問題とせずに、世界の慰安婦制度の犠牲者の名誉回復を図るなど、視野を広げることが必要だと語った。


 食生活に気をつけ、健康第一。

 Amazonの購入でクレジットカード支払いだけの場合は、コンビニでこのギフト券を買って支払ってます。

|

« 2015年2月の小出裕章ジャーナルなど。 | トップページ | (ビデオニュース・コム)吉田所長は何を伝えようとしたのか 船橋洋一・日本再建イニシアティブ理事長が会見 »

言論・表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122555/59219656

この記事へのトラックバック一覧です: (ビデオニュース・コム)「慰安婦問題の解決」とは_朴裕河・世宗大学教授と大沼保昭・アジア女性基金元理事が会見:

« 2015年2月の小出裕章ジャーナルなど。 | トップページ | (ビデオニュース・コム)吉田所長は何を伝えようとしたのか 船橋洋一・日本再建イニシアティブ理事長が会見 »