« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

2014年11月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2014年10月の小出裕章ジャーナルなど。 

 

20141129 R/F #099「小出裕章ジャーナル」【特別検査で高浜原発1・2号機稼働延長か?】
tacc77
http://youtu.be/AznYL3TA6jg

2014/11/29 に公開

~第99回小出裕章ジャーナル~
特別検査で高浜原発1・2号機稼働延長か?「40年経ったのになおかつ、それを動かそうということ自体が私は随分異常なことだと思います」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no99/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/099-3/

 

20141128 報道するラジオ「総選挙~候補者の声を聞く~」
tacc77
http://youtu.be/6-xK24p1iGo

2014/11/28 に公開

■2014年11月28日【金】 総選挙~候補者の声を聞く~

来月14日に投開票の衆議院選挙。
与野党ともに「アベノミクス」への賛否を打ち出し、
主要な争点にあげています。
さて、今夜は兵庫県第1区(東灘区、灘区、中央区)に立候補予定の
自民党の盛山正仁氏、維新の党の井坂信彦氏、共産党の筒井哲二朗氏の
3人をスタジオにお呼びし、政策討論会を行います。
アベノミクスの評価は?消費税増税はどうなるの?集団的自衛権は?
3人の立候補予定者に、じっくり討論していただきます。
そこで、リスナーのみなさまから、立候補予定者へのご質問を募集します。
ご質問のある方は、メールかFAXでお寄せ下さい。

ノーカット(wma)
http://goo.gl/XDZIuX
予備
http://goo.gl/NlOV2z

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

 

20141122 R/F #098「小出裕章ジャーナル」【廃炉は計画通り進むのか?】
tacc77
http://youtu.be/0G9aesMCcEQ

2014/11/22 に公開

~第98回小出裕章ジャーナル~
廃炉は計画通り進むのか?「とにかく楽観的な見通しのもとで事故に対処しようとしたわけで、ことごとく失敗しながら今日まで来てしまいました」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no98/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/098-3/

 

20141121 報道するラジオ「解散総選挙!争点アベノミクスを検証 投票材料にして下さい」
tacc77
http://youtu.be/8Mrz7ZzIjpw

2014/11/21 に公開

■2014年11月21日【金】 解散総選挙!争点アベノミクスを検証 投票材料にして下さい

きょう衆議院が解散。
来月14日に向けて選挙戦が始まりました。

なぜ解散したのかという議論もありますが、
選挙では安倍政権の2年間が問われることは確かです。

大きな争点の一つのアベノミクスについては、どう判断するのか、意見が分かれます。
そこできょうは経済学者二人にアベノミクスを検証してもらいます。

一人は、日本総合研究所調査部主席研究員の藻谷浩介さん。
「デフレの正体」や「里山資本主義」などベストセラーの著書も多いエコノミストです。

もう一人は、嘉悦大学教授の高橋洋一さん。
元財務官僚で小泉内閣と第一次安倍内閣のブレーンでした。

お二人に質問がありましたら是非お寄せ下さい。
そして、来月14日の投票の際には判断材料の一つにして下さい。

ノーカット(wma)
http://goo.gl/8Pm3dv
予備
http://goo.gl/srXIQx

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

 

20141115 R/F #097「小出裕章ジャーナル」【鬼気迫る小出裕章国会証言を振り返る】
tacc77
http://youtu.be/B0stpW-PBpk

2014/11/15 に公開

概要:
~第97回小出裕章ジャーナル~
鬼気迫る小出裕章国会証言を振り返る「誰一人として責任を取らないまま再稼働をさせる。新たに原子力発電所を造る。新たに輸出までするというようなことを言ってるわけですから正気の沙汰とは思えません」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no97/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/097-3/

 

20141114 報道するラジオ「選挙とカネ」
tacc77
http://youtu.be/0GfDawoy368

2014/11/14 に公開

概要:
■2014年11月14日【金】 選挙とカネ

衆議院解散の風が強まってきました。
年内に総選挙が行われる可能性が高まっています。
一体、なぜ今、解散なのか? 各党と議員たちの動きは?
TBS国会担当の武田一顕記者に聞きます。
そして、スタジオゲストは、先々週に引き続き、
政治とカネに詳しい上脇博之・神戸学院大学大学院実務法学研究科教授です。
知られざる衆議院解散の理由と、「選挙とカネ」の問題を
生々しく語ってくださいます。

 

20141108 R/F #096「小出裕章ジャーナル」【次世代型高温ガス炉とは?】
tacc77
http://youtu.be/EIcp_DmS9Fo

2014/11/08 に公開

概要:
~第96回小出裕章ジャーナル~
次世代型高温ガス炉とは?「まだまだ実験炉すらまともに動いてないという、そういう施設ですので、それが安全だなどということは到底あり得ないです」
小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no96/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/096-3/

 

20141107 報道するラジオ「どう変わる?労働者派遣法改正案」
tacc77
http://youtu.be/l6i2SzjndC8

2014/11/07 に公開

概要:
■2014年11月 7日【金】 どう変わる?労働者派遣法改正案

派遣労働者のあり方を大きく見直す、労働者派遣法の改正案。
現行法では、業務ごとの派遣労働者の受け入れ期間は
最長3年となっていますが、この規制が撤廃されます。
安倍政権はこの改正案によって、
「派遣労働者の能力向上を図り、正社員への転換を促す」
と説明していますが、
野党からは「生涯派遣につながる」と、反対の声もあがっています。
そこで今夜は、民主党柚木みちよし議員に電話をつなぎます。
また、労働問題に詳しい村田浩治弁護士と
NPO法人はたらぼの中嶌聡さんをスタジオにお呼びし、
改正案の中身とその影響について詳しくお伝えします。

派遣社員、または非正規社員の方からのご意見を募集します。

・どんな不満を抱えていますか?
・今回の改正案をどう思いますか?
・どんな法律が出来たらいいと思いますか?

そのほか、ご意見・質問のある方も
メールかFAXでどしどしお寄せ下さい。

 

20141101 R/F #095「小出裕章ジャーナル」【四国電力伊方原発の現状と問題点】
tacc77
http://youtu.be/UtwcDEXLxFw

2014/11/01 に公開

概要:
~第95回小出裕章ジャーナル~
四国電力伊方原発の現状と問題点「伊方原子力発電所は北には中央構造線、南には南海トラフがあるという、まさに地震の巣のような所に建っています」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no95/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/095-3/

始めに戻る


 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1【衆院選2014】党首討論会(プレスクラブ) 2【Preview】マル激的総選挙の争点 3生活の党、民主党、自民党など記者会見

【衆院選2014】党首討論会
videonewscom
http://youtu.be/7fMgdH0ARro

2014/12/01 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年12月1日
【衆院選2014】党首討論会

 

【衆院選2014】ネット党首討論
videonewscom
http://youtu.be/HJ6X5svCAlM

2014/11/30 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年11月29日
衆院選2014
ネット党首討論

 

【Preview】大沢真理氏:マル激的総選挙の争点
videonewscom
http://youtu.be/t6j6sDw8jQY

2014/11/29 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第712回(2014年11月29日)
マル激的総選挙の争点
ゲスト:大沢真理氏(東京大学社会科学研究所教授)
 安倍首相は今回の選挙を自ら「アベノミクスを問う選挙」と位置づけ、野党に対して「対案があるのなら出して見ろ」と言わんばかりの姿勢で選挙に臨む姿勢を打ち出している。
 しかし、言うまでもなく、選挙の争点が何であるかを決めるのは有権者だ。党利党略で憲法上も多いに疑義のある解散総選挙を年末の慌ただしい時期に仕掛けられた上に、その争点まで勝手に決められたのでは、国民はたまらない。
 特に有権者としては、安倍政治について、以下の2点で厳しい検証が必要だ。
 まずは、アベノミクスが本当に日本経済の立て直しに寄与しているのかという問いが一つ。そして、2つめが、2年間の安倍政権の是非を問うべき総選挙の争点が、本当にアベノミクスだけでいいのかという問題だ。
 まず、1点目のアベノミクスの評価については、安倍首相や自民党はアベノミクスが日本経済を正しい方向に導いている根拠として、賃金の上昇や有効求人倍率の高さなどを強調している。しかし、それが国民の実感とはかなりずれていることは、巷間たびたび指摘されているところだ。このずれは何を意味しているのか。
 社会政策が専門の大沢真理東京大学教授は、「安倍政権下で日本の実質賃金は低下し続けている。これは企業側が非正規雇用への転換を進めてきた結果だ」と、アベノミクス効果を真っ向から否定する。安倍政権の経済政策は企業側の論理を優先しているだけで、アベノミクスによって一握りの大企業だけが恩恵を受けているが、国民の大多数は日に日に貧しくなっているというのが現状だと言う。
 大沢氏によると2000年以降、特に小泉政権時と安倍政権時に非正規雇用の比率が大幅に伸びた結果、企業はコストの削減が可能になったかもしれないが、その一方で、貧困率の拡大、とりわけ若者の貧困が深刻な問題として浮上しているという。実際、雇用者の数は増えても、その大半は不安定かつ賃金も安い非正規雇用のため、個々の賃金は減少する結果となっている。そこに、アベノミクスの目玉の一つである「異次元」金融緩和に起因する円安、輸入原料高による物価高の拍車がかかるため、国民の生活は苦しくなる一方だというのだ。…
 原子力行政においては、安倍政権下でどうやら原子力ムラが完全復活したようだ。元経産省官僚の古賀茂明氏によると、今年4月に公表された新エネルギー基本計画において原発を重要なベースロード電源として位置づけたことで、福島の除染費用、今後の廃炉費用などそれまでは電力会社の責任で行うことになっていたものをすべて国が面倒を見るような政策になり、法律改正が進んでいるという。コテコテの原発推進派論者を新しい原子力規制委員会の委員に据えるなど、原発は再稼働のみならず、原子力ムラの復権、そしてさらなる強化に向けて、着々と布石が打たれた2年間でもあった。
 他にもメディアに対する政府の介入問題や、相次ぐ冤罪事件を受けて議論を始めながら、結果的に人質司法や密室司法を正当化しただけに終わった刑事司法改革、一向に取り締まりが行われないヘイトスピーチ問題など、安倍政権の2年間では日本の多くの問題が放置されたり、更にそれが悪い方向に進んでいると言わざるを得ない。
 安倍政権の下で日本はいい方向に向かっているのか。政権が唯一の拠り所とするアベノミクスも、このまま推し進めて大丈夫なのか。マル激がこの選挙の、そして2年間の安倍政治の実績の中で特に注目すべきと考えた政策的な論点を、ゲストの大沢真理氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

 

【衆院選2014】生活の党政策発表記者会見
videonewscom
http://youtu.be/I6QoKj0gEgk

2014/11/30 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年11月26日

 

【衆院選2014】自民党政権公約発表記者会見
videonewscom
http://youtu.be/6M5-1T_91zs

2014/11/30 に公開

 

【衆院選2014】民主党マニフェスト発表記者会見
http://youtu.be/_Iob3nQ6knQ

2014/11/30 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年11月24日

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

2014年11月「首相動静」です。

 首相動静、安倍晋三の動静記録です。

 頭がパーの安倍などトップに貼る価値もないので、月替わり後しばらくしたら、まとめてアップします。雑談日記の頁トップは当月の「小出裕章ジャーナルなど。」です。

 なお、Webで目に付いた記事などを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2014年10月「首相動静」です。 

 

 2月14日夜半、10pm頃から翌15日午前中一杯降った、各地で多数の死者を出した未曾有の雪害。その厳寒雪害にも、安倍晋三は国の指導者として当然やるべき仕事もせず、なんと厳寒凍死者が出た34時間後になってもまともに仕事もせず天ぷら三昧。
_1200px

 Twitterでは「#天ぷら野郎」とタグまでつけた非難ツイートでTLが埋まる事態に(笑)。さすがにアホな安倍もまずいと思ったのか、2月18日に豪雪非常災害対策本部会議マスコミ向けパフォーマンス(魚拓魚拓2)。(その時の写真に天ぷらをコラージュ、「天ぷら総理」忘れさせろw)関連ツイ 10
Photo_2

 

 今年1月21日、米共和党のルビオ上院議員に媚びを売る、うすら馬鹿安倍晋三。(クリック拡大して、安倍の表情をジックリご覧あれ)Japanese Prime Minister Shinzo Abe welcomes US Sen., Marco Rubio of Florida at his residence.
一瞬の仕草に出る安倍の正体 (政府TV
Bekipucmaeetfwjpg_large

 安倍晋三は朝鮮カルト 統一協会のお友だち。Shinzo Abe is a friend of Moonie, Cult Unification Church.
↓クリックすると拡大します。(更にサイズ大
2013_3gatu9gatu_abe_1000

 

 安倍晋三は、「平成」のさえ間違える馬鹿(母校「成蹊」の

参考安倍晋三は「成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。小学4年生から5年生の時(1964年から2年間)、平沢勝栄が家庭教師につき、高校ではクラブは地理研究部に所属。高校卒業後成蹊大学に進み、佐藤竺教授のゼミに所属して行政学を学ぶ」。

(↓クリックすると拡大します)
130427_nico_03_03 ←4月27日、幕張メッセで安倍が書いたメッセージ。

写真はjapan.cnet.comの以下記事より⇒安倍総理がニコニコ超会議2を電撃視察--「ネットで世界を変えましょう」 魚拓魚拓2画像頁 魚拓魚拓2


2013050112s ←分かりやすく再度。「これでいいのだろうか」から。

「成」って小学4年生で習う字です。


_←有名な「三體千字文」です。上から「閨餘成歳律呂」とあり、3文字目の「成」の右から楷書、行書、草書です。どう崩したとしても安倍の字にはなりません。


20130428k0000m010065000cimage001←自民総裁安倍と、自民党幹事長石破茂が軍事オタクの馬鹿とは知ってましたが、元号「平成」にも使われている「成」の字を書けないこんな馬鹿に日本を任せておいて大丈夫なのだろうか。

写真は毎日の記事より。 魚拓魚拓2
Internet Archive


2013050111_20130501094407s←写真は、「これでいいのだろうか」から。


1343402359←写真は(AKIBAニュース)の「『 ニコニコ超会議2』」記事から。こちらは安倍のお友達、戦争オタクの自民党幹事長石破茂。 魚拓魚拓2


 

 以下、2014年11月の首相動静です

 

首相動静(11月30日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014120100002

 午前6時45分、東京・富ケ谷の私邸発。同7時1分、東京・台場のフジテレビ着。
 午前7時32分から同8時27分まで、報道番組に出演。同30分、同所発。
 午前8時47分、東京・紀尾井町のNHK千代田放送会館着。
 午前9時から同10時15分まで、討論番組に出演。同25分、同所発。同27分、自民党本部着。同34分から同38分まで、党職員激励。同39分、同所発。
 午前11時4分、横浜市青葉区の東急田園都市線たまプラーザ駅北口着。街頭演説。同34分、同所発。
 午後0時8分、神奈川県厚木市のレンブラントホテル厚木着。同ホテル内の中国料理店「トルファン」で秘書官と食事。同52分、同所発。
 午後0時54分、同市の小田急本厚木駅北口着。街頭演説。同1時34分、同所発。
 午後2時46分、JR鎌倉駅東口ロータリー着。街頭演説。同3時28分、同所発。
 午後4時17分、横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅北口着。街頭演説。同42分、同所発。
 午後5時25分、川崎市麻生区の小田急新百合ケ丘駅南口着。街頭演説。同56分、同所発。
 午後6時37分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。
 午後7時57分、同所発。
 午後8時13分、私邸着。
 1日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/12/01-00:03)

 

首相動静(11月29日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014113000002

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時42分、私邸発。
 午前9時56分、公邸着。
 午前11時22分、公邸発。
 午後0時14分、JR稲毛海岸駅前着。街頭演説。
 午後0時44分、同所発。
 午後1時16分、JR津田沼駅北口着。街頭演説。
 午後1時37分、同所発。
 午後2時32分、JR市川駅北口着。街頭演説。同55分、同所発。
 午後3時26分、JR松戸駅西口着。街頭演説。同46分、同所発。
 午後4時22分、JR柏駅前着。街頭演説。同50分、同所発。
 午後5時37分、千葉県松戸市のダイエー新松戸店前着。街頭演説。同58分、同所発。
 午後7時11分、公邸着。
 午後7時18分、公邸発。同21分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で秘書官と食事。同36分、同ホテル発。同44分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ」着。
 午後8時から同9時13分まで、インターネットの動画サービス「ニコニコ」など主催の党首討論会に出席。
 午後9時35分、同所発。
 午後9時51分、私邸着。
 30日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/30-00:11)

 

首相動静(11月28日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112800104

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時41分、私邸発。
 午前8時56分、官邸着。
 午前9時3分から同16分まで、閣議。
 午前9時21分から同36分まで、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長。同43分、官邸発。
 午前10時10分、羽田空港着。
 午前10時37分、全日空193便で羽田空港発。
 午前11時52分、大分空港着。午後0時2分、同空港発。
 午後1時7分、大分市の商店街「ガレリア竹町」着。街頭演説。同38分、同所発。
 午後2時41分、大分空港着。
 午後3時4分、日本航空1790便で同空港発。
 午後4時11分、羽田空港着。同22分、同空港発。
 午後4時55分、官邸着。
 午後4時56分から同5時12分まで、仲井真弘多沖縄県知事。菅義偉官房長官同席。
 午後5時14分から同32分まで、インドのアンドラプラデシュ州のナイドゥ首相。
 午後5時33分から同54分まで、河村建夫自民党地方創生実行統合本部長。同59分、官邸発。
 午後6時27分、JR新宿駅西口着。街頭演説。同49分、同所発。
 午後6時59分、私邸着。
 29日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/29-00:15)

 

首相動静(11月27日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112800004

 午前7時11分、東京・富ケ谷の私邸発。同40分、羽田空港着。
 午前8時5分、日本航空1151便で同空港発。
 午前9時25分、帯広空港着。同34分、同空港発。
 午前10時11分、北海道芽室町の製糖会社「日本甜菜製糖」芽室製糖所着。視察。
 午前10時33分、同所発。
 午前11時5分、JR帯広駅北口着。街頭演説。同39分、スーパーおおぞら3号で同駅発。
 午後0時55分、JR白糠駅着。同58分、同駅発。
 午後1時15分、北海道白糠町の水産加工会社「笹谷商店」釧白工場着。視察。
 午後1時34分、同所発。
 午後2時6分、JR釧路駅前着。街頭演説。同32分、同駅発。
 午後3時13分、釧路空港着。
 午後3時23分から同38分まで、同空港内の貴賓室で、北海道新聞のインタビュー。
 午後4時、北海道エアシステム568便で同空港発。同43分、丘珠空港着。
 午後4時50分から同5時3分まで、同空港内の貴賓室で柿木克弘自民党北海道連幹事長ら。同16分、北海道エアシステム243便で同空港発。
 午後5時45分、函館空港着。同52分、同空港発。
 午後6時、北海道函館市の「花びしホテル」着。同ホテル内のコンベンションホール「芙蓉」で自民党北海道第8選挙区支部主催の演説会に出席し、演説。同44分、同ホテル発。
 午後6時54分、函館空港着。同55分から同7時18分まで、同空港内のラーメン店「おんじき庭本空港店」で秘書官らと食事。
 午後7時42分、日本航空1170便で同空港発。
 午後8時48分、羽田空港着。同9時、同空港発。
 午後9時26分、私邸着。
 28日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/28-00:06)

 

首相動静(11月26日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112600119

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時7分、私邸発。
 午前8時40分、JR東京駅着。同48分、やまびこ43号で同駅発。
 午前11時24分、JR一ノ関駅着。勝部修岩手県一関市長出迎え。同28分、同駅発。
 午後0時52分、同県陸前高田市の仮設団地着。視察、住民と対話集会。
 午後1時32分、同所発。
 午後1時45分、同市の仮設商店街「陸前高田未来商店街」着。
 午後1時49分から同2時13分まで、商店街内のすし店「味と人情の鶴亀鮨」で昼食。同14分から同17分まで、商店街を視察。同18分、同所発。
 午後4時26分、盛岡市の百貨店「パルクアベニューカワトク」前着。街頭演説。同53分、同所発。
 午後5時7分、同市の岩手日報社着。同社の三浦宏会長、東根千万億社長。同社のインタビュー。同36分、同所発。同48分、JR盛岡駅着。
 午後6時16分、こまち30号で同駅発。
 午後8時31分、JR東京駅着。同36分、同駅発。
 午後8時55分、私邸着。
 27日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/27-00:10)

 

首相動静(11月25日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112500112

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時21分、私邸発。
 午前9時35分、官邸着。
 午前9時37分から同57分、甘利明経済財政担当相、内閣府の松山健士事務次官、田和宏政策統括官。同10時2分から同13分まで、閣議。
 午前10時20分から同33分まで、月例経済報告関係閣僚会議。
 午前10時43分、西正典防衛事務次官が入った。同51分、林肇外務省欧州局長、防衛省の黒江哲郎防衛政策局長、岩田清文陸上幕僚長、栗田千寿2等陸佐が加わった。同11時11分、全員出た。同12分から同32分まで、飯島勲内閣官房参与。
 午後1時14分、官邸発。同16分、自民党本部着。
 午後1時17分、萩生田光一同党総裁特別補佐が入った。同33分、茂木敏充同党選対委員長が加わった。同2時3分、萩生田、茂木両氏が出た。
 午後2時4分から同31分まで、同党選挙対策幹部会議。同56分から同58分まで、北九州市長選立候補予定者への推薦証渡し。写真撮影。同59分から同3時16分まで、同党全国幹事長会議に出席し、あいさつ。同19分、党本部発。同21分、官邸着。
 午後4時18分から同48分まで、朝日新聞のインタビュー。
 午後4時49分から同5時4分まで、斎木昭隆外務事務次官。
 午後5時19分、麻生太郎財務相、財務省の香川俊介事務次官、田中一穂主計局長、佐藤慎一主税局長が入った。同58分、香川、田中、佐藤各氏が出た。同6時1分、麻生氏が出た。
 午後6時3分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、小島吉晴公安調査庁次長が入った。同11分、谷内、小島両氏が出た。同35分、北村氏が出た。
 午後6時59分、官邸発。
 午後7時20分、私邸着。
 26日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/26-00:06)

 

首相動静(11月24日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112400057

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時37分、私邸発。
 午前10時53分、東京・市谷本村町の防衛省着。同58分、陸上自衛隊ヘリコプターで同省発。
 午後0時10分、長野県白馬村の白馬クロスカントリー競技場着。同13分、同所発。
 午後0時30分、白馬村役場着。全員協議会室で長野県の阿部守一知事、下川正剛白馬村長、松本久志小谷村長と意見交換。
 午後0時53分、同所発。同54分、同村の「保健福祉ふれあいセンター」着。同センター内の避難所を視察。被災者を激励。同1時8分、同所発。
 午後1時23分、同村の神城地区着。被災現場を視察。同35分から同38分まで、報道各社のインタビュー。「長野県北部で発生した地震による被災地を視察したが」に「これからどんどん寒くなるので住まいへの対応に力を入れたい」。同43分、同所発。
 午後1時51分、白馬クロスカントリー競技場着。同54分、陸自ヘリで同所発。長野・岐阜県境の御嶽山の噴火災害現場を上空から視察。同3時47分、防衛省着。同51分、同省発。
 午後4時10分、私邸着。
 午後4時46分、私邸発。
 午後4時56分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。
 午後6時27分、同所発。同37分、私邸着。
 25日午前0時現在、私邸。来客なし。
(2014/11/25-00:15)

 

首相動静(11月23日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112400002

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後0時46分、公邸発。
 午後1時、東京・東新橋の複合施設「カレッタ汐留」着。同施設内の「カレッタスタジオ」で選挙用のビデオ収録。
 午後3時58分、同所発。
 午後4時8分、公邸着。
 午後5時33分、公邸発。
 午後5時56分、東京・富ケ谷の私邸着。
 午後6時40分、私邸発。
 午後6時55分、皇居着。新嘗祭神嘉殿の儀に参列。
 午後8時42分、皇居発。
 午後8時58分、私邸着。
 24日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/24-00:06)

 

首相動静(11月22日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112300002

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。午後1時から同50分まで、英紙エコノミストのインタビュー。
 午後2時19分から同45分まで、共同通信社のインタビュー。
 午後2時47分から同3時15分まで、時事通信社のインタビュー。
 23日午前0時、菅義偉官房長官、西村泰彦内閣危機管理監が入った。
 午前1時現在、公邸。来客なし。(2014/11/23-01:07)

 

首相動静(11月21日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112100141

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時55分、公邸発。同56分、官邸着。
 午前9時3分、閣議開始。同24分、閣議終了。同25分から同26分まで、江渡聡徳防衛相。同27分から同31分まで、山口俊一沖縄・北方担当相。同32分から同33分まで、竹下亘復興相。
 午前9時34分から同10時8分まで、麻生太郎副総理兼財務相。
 午前11時8分から同32分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、外務省の斎木昭隆事務次官、林肇欧州局長。
 午前11時33分から同50分まで、河井克行自民党衆院議員。
 午後0時54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院本会議場へ。同58分から同1時1分まで、自民党の茂木敏充選対委員長。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後1時14分、衆院解散。同15分、衆院本会議場を出て、同16分、衆院議長室へ。伊吹文明、赤松広隆衆院正副議長にあいさつ。菅義偉、加藤勝信正副官房長官同行。同18分、同室を出て、同21分、参院議長室へ。山崎正昭参院議長にあいさつ。世耕弘成官房副長官同行。同22分、同室を出て、参院副議長室へ。輿石東参院副議長にあいさつ。同23分、同室を出て、同24分、衆院第7控室へ。公明党両院議員団会議に出席し、あいさつ。同26分、同室を出て、同27分、衆院第14控室へ。同28分から同36分まで、自民党両院議員総会。同38分、同室を出て、同39分、国会発。同40分、官邸着。
 午後2時2分から同9分まで、臨時閣議。
 午後2時28分、官邸発。同31分、自民党本部着。
 午後2時32分から同45分まで、自民党選挙対策本部会議。同46分から同47分まで、同党の溝手顕正参院議員会長、伊達忠一参院幹事長。同48分から同51分まで、茂木敏充党選対委員長。同52分から同55分まで、党選挙本部の看板掛け。
 午後3時3分から同4時8分まで、衆院選立候補予定者と写真撮影。
 午後4時25分、党本部発。同27分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の宴会場「鳳凰」で「農林水産物等輸出促進全国協議会総会」に出席し、あいさつ。同37分、同ホテル発。同39分、官邸着。
 午後4時49分から同5時17分まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時から同25分まで、記者会見。
 午後6時54分、官邸発。同56分、自民党本部着。
 午後6時59分から同7時13分まで、スポーツ報知のインタビュー。
 午後7時14分から同24分まで、日刊スポーツのインタビュー。
 午後7時25分から同37分まで、東京スポーツのインタビュー。同38分から同49分まで、サンケイスポーツのインタビュー。
 午後7時56分から同8時4分まで、スポーツニッポンのインタビュー。
 午後8時6分から同16分まで、デイリースポーツのインタビュー。
 午後8時17分から同28分まで、東京中日スポーツのインタビュー。同29分、党本部発。同31分、公邸着。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/11/22-00:06)

 

首相動静(11月20日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112000111

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時29分、私邸発。
 午前9時44分、官邸着。
 午前10時42分、自民党の高村正彦副総裁、野田毅税制調査会長、額賀福志郎同調査会小委員長が入った。同11時12分、野田、額賀両氏が出た。同14分、高村氏が出た。
 午前11時19分から同35分まで、ジェエンベコフ・キルギス議会議長。
 午前11時36分から同44分まで、塩崎恭久厚生労働相。同45分から同48分まで、上川陽子法相。同49分から同50分まで、望月義夫環境相。同51分から午後0時2分まで、下村博文文部科学相。同4分から同10分まで、西川公也農林水産相。
 午後0時50分から同1時5分まで、高市早苗総務相。同7分、官邸発。同20分、東京・神南のNHKホール着。商工会全国大会に出席し、あいさつ。
 午後1時39分、同所発。同59分、官邸着。
 午後2時9分から同33分まで、稲田朋美自民党政調会長らから提言書受け取り。同34分から同50分まで、飯島勲内閣官房参与。
 午後3時45分、官邸発。同48分、自民党本部着。
 午後3時49分から同4時51分まで、ポスター用の写真撮影。馳浩同党広報本部長同席。同57分から同5時30分まで、同党の稲田政調会長、塩谷立政調会長代行。
 午後5時31分、同所発。同33分、官邸着。
 午後5時35分から同50分まで、太田昭宏国土交通相。
 午後6時31分から同7時20分まで、ヨルダンのアブドラ国王と首脳会談。同21分から同32分まで、署名式・共同記者発表。同33分、官邸発。同35分、公邸着。同37分、アブドラ国王を出迎え。安倍晋三首相主催の夕食会。
 午後8時38分から同39分まで、アブドラ国王を見送り。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/11/21-00:04)

 

首相動静(11月19日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111900127

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時12分、私邸発。
 午前8時30分、官邸着。
 午前8時35分から同9時34分まで、政労使会議。
 午前9時42分から同56分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前10時21分から同11時3分まで、財務省の香川俊介事務次官、田中一穂主計局長。
 午前11時10分から同23分まで、河村建夫自民党地方創生実行統合本部長から提言書受け取り。
 午前11時25分から同30分まで、木村太郎首相補佐官。
 午前11時31分から同38分まで、萩生田光一自民党総裁特別補佐。同40分、官邸発。
 午前11時53分、東京・神南のNHKホール着。全国町村長大会に出席し、あいさつ。午後0時12分、同所発。同28分、官邸着。同54分、官邸発。同56分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同58分から同59分まで、石破茂地方創生担当相。同1時、参院地方創生特別委員会開会。
 午後2時4分、参院地方創生特別委を途中退席し、同6分、国会発。同8分、官邸着。
 午後3時22分から同26分まで、山田賢司自民党衆院議員ら。同29分から同4時1分まで、産経新聞のインタビュー。同2分から同25分まで、読売新聞のインタビュー。
 午後5時6分から同18分まで、子ども若者育成・子育て支援功労者への表彰。有村治子女性活躍・少子化担当相同席。同19分から同28分まで、自民党の衛藤征士郎外交・経済連携本部長、秋葉賢也外交部会長。
 午後5時29分から同46分まで、北村滋内閣情報官、平松賢司外務省総合外交政策局長、防衛省の黒江哲郎防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長。
 午後5時55分から同6時30分まで、斎木昭隆外務事務次官。
 午後7時41分、官邸発。
 午後8時3分、私邸着。
 20日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/20-00:04)

 

首相動静(11月18日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111800105

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時41分、私邸発。
 午前8時55分、官邸着。
 午前8時58分から同9時9分まで、閣議。
 午前9時11分から同17分まで、岸田文雄外相、西川公也農林水産相、本川一善水産庁長官、斎木尚子外務省経済局長。同18分から同35分まで、山谷えり子拉致問題担当相。
 午前10時、北村滋内閣情報官、防衛省の黒江哲郎防衛政策局長、宮川正情報本部長が入った。同5分、黒江、宮川両氏が出た。同25分、北村氏が出た。
 午前11時43分から同53分まで、内堀雅雄福島県知事。菅義偉官房長官、根本匠前復興相同席。
 午後3時2分から同17分まで、自民党の「アベノミクスを成功させる会」の山本幸三会長らから提言書受け取り。
 午後3時59分から同4時26分まで、甘利明経済財政担当相、内閣府の松山健士事務次官、前川守、羽深成樹、田和宏各政策統括官。
 午後4時28分から同47分まで、麻生太郎副総理兼財務相、甘利経済財政担当相。菅官房長官同席。同50分、官邸発。同53分、自民党本部着。同5時から同8分まで、谷垣禎一同党幹事長。
 午後5時19分から同44分まで、同党臨時役員会。同47分、同党本部発。同50分、官邸着。同54分、山口那津男公明党代表と与党党首会談開始。
 午後6時4分、与党党首会談終了。
 午後6時14分、経済財政諮問会議開始。
 午後6時35分、同会議終了。
 午後7時10分から同38分まで、記者会見。
 午後7時58分から同8時19分まで、日本経済新聞のインタビュー。同21分から同41分まで、毎日新聞のインタビュー。
 午後8時43分、官邸発。
 午後8時48分、東京・紀尾井町のNHK千代田放送会館着。
 午後9時5分から同17分まで、NHKの報道番組に出演。同20分、同所発。同23分、公邸着。
 午後9時26分から同43分まで、日本テレビのインタビュー。
 午後9時55分から同10時10分まで、夕刊フジのインタビュー。
 午後11時1分、公邸発。
 午後11時7分、東京・赤坂のTBS着。
 午後11時22分から同55分まで、報道番組に出演。
 午後11時58分、同所発。
 19日午前0時13分、私邸着。
 午前0時半現在、私邸。来客なし。(2014/11/19-00:39)

 

首相動静(11月17日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111700059

 17日午前、オーストラリア・ブリスベンのホテル「ノボテル・ブリスベン」でシンガポールのリー・シェンロン首相と会談。政府専用機でブリスベン空港発。(以上現地時間)
 午後4時17分、中国、ミャンマー、オーストラリア3カ国訪問を終え羽田空港着。
 午後4時29分、同空港発。
 午後4時54分、皇居着。帰国の記帳。
 午後5時2分、皇居発。
 午後5時19分、東京・芝公園の東京プリンスホテル着。同20分から同50分まで、同ホテル内の控室で山口那津男公明党代表と与党党首会談。同6時1分から同30分まで、同ホテル内の宴会場「鳳凰の間」で「公明党結党50年記念 感謝の集い」に出席し、あいさつ。同33分、同ホテル発。
 午後6時43分、官邸着。同45分から同7時29分まで、菅義偉官房長官。
 午後7時31分、官邸発。
 午後7時51分、東京・富ケ谷の私邸着。
 18日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/18-00:29)

 

首相動静(11月16日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111600063

(現地時間)
 16日午前、オーストラリア・ブリスベンのブリスベン会議・展示センターで米国のオバマ大統領、オーストラリアのアボット首相と3カ国首脳会談。引き続きオバマ大統領と日米首脳会談。20カ国・地域(G20)首脳会議に出席。昼、G20ワーキングランチに出席。
 午後、ブリスベン会議・展示場でユンケル欧州委員長と会談。ホテル「ノボテル・ブリスベン」で同行記者団と懇談。夜、ブリスベン総領事公邸で麻生太郎副総理兼財務相らと会食。ノボテル・ブリスベン泊。(2014/11/16-21:08)

 

首相動静(11月15日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111500138

(現地時間)
 15日午前、オーストラリア・ブリスベン市内のクイーンズランド州議会議事堂で20カ国・地域(G20)首脳会議に出席。
 昼、州議会議事堂でG20昼食会。午後、ブリスベン会議・展示センターでG20歓迎行事、G20首脳会議に出席。
 夜、ブリスベンの現代美術館でアボット・オーストラリア首相主催レセプションに出席。クイーンズランド美術館でG20首脳ワーキングディナー、文化行事に出席。ホテル「ノボテル・ブリスベン」泊。(2014/11/15-23:18)

 

首相動静(11月14日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111400444

(現地時間)
 14日午前、政府専用機でブリスベン空港着。
 午後、ブリスベン市内のホテル「プルマン」で南アフリカのズマ大統領と会談。夜、会員制社交クラブ「タターサルズ・クラブ」でインドのモディ首相と会談。
 ホテル「ノボテル・ブリスベン」泊。(2014/11/14-22:30)

 

首相動静(11月13日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111300422

(現地時間)
 12日夜、ネピドーのホライゾン・レイクビューホテル泊。13日午前、国際会議場で東アジアサミットに出席。
 午後、国際会議場でタイのプラユット暫定首相、マレーシアのナジブ首相と相次いで会談。ASEAN・日中韓首脳会議に出席。
 夜、政府専用機でネピドー国際空港発。ヤンゴン国際空港着。ヤンゴン市内の中央郵便局を視察。
 政府専用機でヤンゴン国際空港発。機中泊。
(2014/11/14-01:48)

 

首相動静(11月12日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111200614

(現地時間)
 12日午前、政府専用機で北京首都国際空港発。午後、ネピドー国際空港着。ネピドー市内の国際会議場でミャンマーのテイン・セイン大統領と会談。
 午後、国際会議場でオーストラリアのアボット首相と会談。日ASEAN首脳会議に出席。フィリピンのアキノ大統領と会談。
 夜、日メコン首脳会議、ASEAN夕食会に出席。(2014/11/13-00:10)

 

首相動静(11月11日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111100274

(現地時間)
 11日午前、北京郊外の雁栖湖国際会議場でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席。
 昼、APEC首脳による記念植樹、ワーキングランチ。午後、APEC首脳会議に出席。
 午後、ホテル「長富宮飯店」で内外記者会見。
 夜、長富宮飯店泊。(2014/11/12-00:02)

 

首相動静(11月10日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111000635

(現地時間)
 10日午前、北京の国家会議センターでインドネシアのジョコ大統領、ペルーのウマラ大統領と相次いで会談。昼、人民大会堂で中国の習近平国家主席と会談。午後、米国大使館で環太平洋連携協定(TPP)首脳会議に出席。
 午後、国家会議センターでアジア太平洋経済協力会議(APEC)ビジネス・サミットに出席。夜、国家水泳センターでAPEC首脳会議の歓迎行事、夕食会、花火見物に参加。ホテル「長富宮飯店」泊。(2014/11/11-00:08)

 

首相動静(11月9日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110900033

 午前8時36分、東京・富ケ谷の私邸発。同9時3分、羽田空港着。
 午前9時16分から同19分まで、報道各社のインタビュー。「外遊の狙いは」に「日本が今後世界の平和と安定、繁栄に積極的に貢献していく、そういう強いメッセージを発信していきたい」。同47分、中国、ミャンマー、オーストラリア3カ国訪問のため、昭恵夫人と共に政府専用機で同空港発。
(現地時間)
 9日午後、北京首都国際空港着。北京市内のホテル「長富宮飯店」で岸田文雄外相と面会。カナダのハーパー首相と会談。甘利明経済財政担当相と面会。
 夜、釣魚台迎賓館でロシアのプーチン大統領と会談。(2014/11/09-23:36)

 

首相動静(11月8日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110900002

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時40分、私邸発。
 午後0時51分、公邸着。
 午後1時から同2時58分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、杉山晋輔、長嶺安政両外務審議官、山崎達雄財務官ら。加藤勝信官房副長官同席。同59分から同3時14分まで、太田昭宏国土交通相。
 午後3時16分、公邸発。
 午後3時23分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後6時40分、同ホテル発。
 午後7時1分、私邸着。
 9日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/09-00:02)

 

首相動静(11月7日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110700121

 午前7時57分、公邸発。同58分、官邸着。
 午前7時59分から同8時22分まで、麻生太郎財務相、甘利明経済財政担当相、財務省の香川俊介事務次官、迫田英典総括審議官、内閣府の松山健士事務次官、前川守、田和宏両政策統括官。
 午前8時27分から同38分まで、閣議。同39分から同40分まで、西川公也農林水産相。同41分から同42分まで、望月義夫環境相。同43分から同44分まで、宮沢洋一経済産業相。同45分から同46分まで、上川陽子法相。
 午前8時47分から同9時7分まで、世耕弘成官房副長官。同15分から同24分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前9時40分から同55分まで、北村滋内閣情報官。
 午前11時23分、官邸発。同24分、国会着。同25分、参院議長室へ。
 午後0時1分、参院議長室を出て、同3分、院内大臣室へ。同15分、同室を出て、同16分、参院議長応接室へ。同21分、同室を出て、参院本会議場へ。参院本会議に出席。
 午後2時1分、参院本会議を途中退席し、同2分、院内大臣室へ。同8分、同室を出て、同11分、衆院第16委員室へ。同12分、衆院厚生労働委員会再開。
 午後3時7分から同8分まで、佐藤勉自民党国対委員長。
 午後4時1分、衆院厚労委を途中退席し、同2分、国会発。同4分、官邸着。同5分から同41分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、斎木昭隆外務事務次官。
 午後4時42分から同57分まで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長による表敬。加藤官房副長官同席。
 午後4時58分から同5時18分まで、谷垣禎一自民党幹事長。同24分から同31分まで、河戸光彦会計検査院長。2013年度決算検査報告の受け取り。
 午後5時35分から同6時30分まで、全国知事会議。
 午後6時31分から同53分まで、山口那津男公明党代表。
 午後7時30分、官邸発。
 午後7時46分、東京・台場のフジテレビ着。報道番組に出演。
 午後9時7分、同所発。
 午後9時30分、東京・富ケ谷の私邸着。
 8日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/08-00:19)

 

首相動静(11月6日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110600116

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時39分、公邸発。
 午前8時48分、東京・六本木の六本木ヒルズ森タワー着。
 午前9時から同8分まで、同所内の「六本木アカデミーヒルズ」で「主要国認知症サミット」の日本後継イベントに出席し、あいさつ。同10分、同所発。
 午前9時16分、官邸着。
 午前9時30分から同35分まで、滝本純生行政改革推進本部事務局長。同41分から同53分まで、まち・ひと・しごと創生会議。
 午前9時54分から同10時26分まで、ノーベル経済学賞受賞者のポール・クルーグマン米プリンストン大学教授。浜田宏一、本田悦朗両内閣官房参与同席。
 午前10時35分から同11時26分まで、杉山晋輔、長嶺安政両外務審議官、浅川雅嗣財務省国際局長、針原寿朗農林水産審議官、石黒憲彦経済産業審議官、武藤浩国土交通審議官。同27分、官邸発。同32分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。中国料理店「花梨」で川上康男山口県商工会議所連合会会頭らと懇談。同48分、同ホテル発。
 午前11時54分、国会着。同55分、衆院本会議場へ。同57分から同59分まで、高市早苗総務相。正午から午後0時1分まで、額賀福志郎自民党衆院議員。同2分、衆院本会議開会。
 午後0時42分、衆院本会議散会。同43分、衆院本会議場を出て、同45分、国会発。同46分、官邸着。
 午後1時26分、官邸発。同33分、東京・元赤坂の赤坂御苑着。昭恵夫人とともに秋の園遊会に出席。
 午後3時12分、同所発。同20分、官邸着。同4時7分から同30分まで、「第5回国際ユニヴァーサルデザイン会議2014」向けのビデオメッセージ収録。
 午後4時31分から同42分まで、北村滋内閣情報官、平松賢司外務省総合外交政策局長、黒江哲郎防衛省防衛政策局長。同43分から同56分まで、「東南アジア青年の船」事業参加者による表敬。
 午後4時57分から同5時31分まで、甘利明TPP担当相。同35分から同47分まで、環太平洋連携協定(TPP)関係閣僚会議。同48分から同56分まで、行政改革推進会議。
 午後6時14分から同51分まで、米紙ワシントン・ポストのインタビュー。同52分、官邸発。同53分、公邸着。吉田博美自民党参院国対委員長、菅義偉、世耕弘成正副官房長官らと会食。
 午後8時19分、全員出た。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/11/07-00:08)

 

首相動静(11月5日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110500116

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時54分、公邸発。同55分、官邸着。
 午前9時19分から同29分まで、斎木昭隆外務事務次官。同30分から同37分まで、ノーベル物理学賞受賞が決まった中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授。山口俊一科学技術担当相同席。
 午前10時1分、官邸発。同9分、皇居着。秋の叙勲大綬章勲章親授式。
 午前10時47分、皇居発。同54分、官邸着。
 午前11時31分から同36分まで、「津波防災の日」に伴う非常災害対策本部設置訓練。同39分から同49分まで、「奈良の柿PRレディ」の崎山明美さん、山本千鶴子さんの表敬。
 午前11時50分から午後0時11分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長。
 午後0時22分から同48分まで、政府・与党連絡会議。
 午後0時51分から同53分まで、竹下亘復興相。同54分から同56分まで、江渡聡徳防衛相。
 午後1時11分、官邸発。同20分、皇居着。秋の叙勲重光章勲章伝達式。
 午後1時46分、皇居発。同54分、官邸着。
 午後2時23分から同34分まで、国連アフガニスタン支援団の山本忠通次期副代表。外務省の斎木事務次官、平松総合外交政策局長同席。
 午後2時35分、外務省の斎木事務次官、平松総合外交政策局長が入った。同58分、平松氏が出た。同3時8分、斎木氏が出た。同9分から同19分まで、山口宇宙政策担当相。
 午後3時24分、北村滋内閣情報官が入った。同40分、谷内正太郎国家安全保障局長、滝沢裕昭警察庁外事情報部長が加わった。同55分、全員出た。同57分、官邸発。同58分、公邸着。同4時5分から同6分まで、インドのシン前首相を出迎え。同7分、シン前首相との会談開始。
 午後4時32分、会談終了。同33分から同34分まで、シン前首相を見送り。同35分、公邸発。同36分、官邸着。
 午後4時47分から同5時39分まで、麻生太郎財務相、財務省の香川俊介事務次官、迫田英典総括審議官、田中一穂主計局長、佐藤慎一主税局長。
 午後5時40分から同50分まで、柴山昌彦自民党財務金融部会長。
 午後6時12分から同46分まで、石破茂地方創生担当相、伊藤達也内閣府特命担当相補佐官、山崎史郎まち・ひと・しごと創生本部事務局長代理。同50分、官邸発。
 午後6時57分、東京・日比谷公園のフランス料理店「日比谷松本楼」着。自民党の谷垣禎一幹事長、二階俊博総務会長、稲田朋美政調会長、茂木敏充選対委員長らと会食。
 午後8時30分、同所発。
 午後8時35分、公邸着。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/11/06-00:26)

 

首相動静(11月4日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110400093

 午前7時11分、東京・富ケ谷の私邸発。同25分官邸着。同30分から同8時25分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前8時29分から同34分まで、閣議。
 午前8時35分から同36分まで、下村博文文部科学相。同37分から同38分まで、高市早苗総務相。同39分から同40分まで、塩崎恭久厚生労働相。同41分から同42分まで、山谷えり子拉致問題担当相。同43分から同44分まで、有村治子女性活躍担当相。同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同58分から同9時まで、麻生太郎副総理兼財務相。同1分、参院予算委員会開会。
 午前11時56分、参院予算委休憩。同57分、参院第1委員会室を出て、同58分、国会発。正午、官邸着。
 午後0時54分、官邸発。同56分、国会着。同58分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後5時18分、参院予算委散会。同19分、参院第1委員会室を出て、同21分、国会発。同22分、官邸着。
 午後5時29分から同6時21分まで、経済財政諮問会議。
 午後6時23分から同31分まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時32分から同49分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、斎木昭隆外務事務次官。
 午後7時11分、官邸発。同12分、公邸着。ミクロネシアのモリ大統領と首相主催の夕食会。森喜朗元首相、山際大志郎経済産業副大臣同席。
 午後8時17分から同18分まで、モリ大統領を見送り。
 5日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/11/05-00:06)

 

首相動静(11月3日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110300062

 午前9時51分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前10時5分、皇居着。文化勲章親授式に出席。
 午前10時59分、皇居発。同11時15分、私邸着。
 午後は来客なく、私邸で過ごす。
 4日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/04-00:27)

 

首相動静(11月2日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110300002

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時34分、私邸発。
 午後0時46分、官邸着。
 午後0時48分から同58分まで、太田昭宏国土交通相。同1時21分から同55分まで、原子力総合防災訓練。
 午後2時30分、官邸発。
 午後2時42分、私邸着。
 3日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/03-00:05)

 

首相動静(11月1日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014110200002

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前11時52分、私邸発。
 午後0時15分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後3時24分、同ホテル発。
 午後3時45分、私邸着。
 午後6時36分、私邸発。
 午後6時50分、東京・北の丸公園のレストラン「ラー・エ・ミクニ」着。黒岩祐治神奈川県知事、タレントの片岡鶴太郎さんらと食事。
 午後9時38分、同所発。
 午後9時52分、私邸着。
 2日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/11/02-00:03)

始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 キャンペーンバナーなど

2014年都知事選、2月6日(木)18:00練馬駅北口での細川さんの脱原発podcast小泉さんの脱原発podcast演説と観衆の“間の手”掛け声が何ともいい感じでお勧め。小泉さんの3分40秒からの所は重要、「今世界が心配しているのは、日本。原発持っている国の中でテロ対策が一番日本が弱いのを懸念している」。つまり、全国の海岸線に54基の原発を抱えていると言う事は、54個の原爆をノーガードで持っているのと同じ。だから、集団的自衛権(外国のためにする戦争)なんてのは論外。

 ↓2月2日銀座4丁目街宣での一コマです。暖かい時もあれば、1月26日池袋東口や、1月29日の三鷹や吉祥寺の様に厳寒の日もありました。街宣最終日2月8日は、雪で電車が遅れ僕は新宿まで行く事が出来なかった。暖かい日でも街宣車の上は確実に風が強く寒い、伊達や酔狂では出来ません。細川(76)小泉(72)148歳コンビのファイトに感謝し、脱帽の都議選でした。
Dsc_7356_

 以下動画では、さらに小泉氏の脱原発について詳しくジックリ聴く事が出来ます。

2013年11月12日
脱原発は郵政民営化の比ではない壮大な事業•小泉元首相が日本記者クラブで講演
videonewscom
http://youtu.be/QOXsnZiTjwk

↑SOBA:動画の40分4秒の所からの以下部分はかなり重要。
 河野太郎代議士から贈呈された「新しい火の創造 エイモリー・B・ロビンス (著)」について。米国が脱原発が必要だと説いている。2050年には脱原発・脱石油・脱石炭・脱天然ガス。うかうかしていると日本の先を越して米国が脱原発を進めるかも知れない。

 

 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 震災後3年、「汚染水はアンダー コントロール」やオリンピックにはしゃぐ真性馬鹿安倍晋三への福一の現場作業員からの怒りの声(←20140314MBS報道するラジオ)

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ビデオニュース・コム)1、最高裁「一票の格差」判決 ・都道府県単位の選挙区割りは許さず 2、弁護士ら一定の評価

最高裁「一票の格差」判決 ・都道府県単位の選挙区割りは許さず
videonewscom
http://youtu.be/6_qW-7_q84U

2014/11/29 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリ―(2014年11月29日)
 一票の格差が最大で4.77倍だった2013年の参院選は法の前の平等を定めた憲法第14条に違反するとして、2つの弁護士グループが全国16カ所で争っていた裁判で、最高裁は11月26日、「違憲状態」との判断を下した。
 今回も、選挙を無効とするところまで踏み込めず、前回までの判決を踏襲したに過ぎない判決のように見えるが、この問題に対する最高裁の見解が日に日に厳しくなっていることは、今回の判決意見を見てもまちがいなさそうだ。もはや○増☓減のような弥縫策では、違憲状態から脱することはできないことを印象付ける判決だった。
 また、少数意見ながら裁判官の一人が明確に意見・無効を主張し、民主主義の基盤ともいうべき投票価値は、一時的であっても2割以上の格差は認められないとする数値基準を示したことの意味は大きい。
 最高裁は衆参両院で、一票の格差を理由に選挙に対して繰り返し違憲判決を下している。一票の格差は違憲の状態にあるが、それをどう変えるかは国会の裁量に委ねられており、その裁量を超えるだけの時間は経過していないというのが、最高裁が「違憲」ではなく「違憲状態」とする根拠となっている。
 「違憲状態」判決が続いていることから、最高裁が一票の格差を理由に違憲判決を出す本気度について疑問を呈する声も聞かれる。確かに多くの人が「違憲状態」という社会の一般常識からはずれた判決に食傷気味になっているのも事実だろう。
 しかし、最高裁の判決は少しずつながら、着実に前進している。今回の判決で最高裁は、投票価値の4.77倍の格差は違憲な状態にあるとした上で、参議院が都道府県単位の選挙区割を行っている限り一票の格差が縮まらないことを指摘し、事実上都道府県単位の選挙区割の変更を迫る意見を表明している。
 参議院は2012年11月に「4増4減」の区割り変更を加えたが、都道府県単位の区割を残したまま一票の格差を縮める弥縫策はもはや限界にきている。今後は参議院が都道府県単位の区割りを廃止できるかどうかに争点が移ることになる。
 逆の見方をすれば、都道府県単位の区割を変更しない限り、最高裁は違憲状態判決を出し続けることは必至な情勢だ。今回は明確に「違憲・無効」を判断した裁判官は山本庸幸裁判官ただ一人だったが、今後その数は増えてくる。それが8人の過半数に至る前に参議院が都道府県単位の区割りを変更できるかどうかが注目されるところだ。
 今回の判決は衆議院選挙の一票の格差問題にも影響を及ぼすだろう。衆議院でも最高裁は違憲状態判決を出し続けているが、そこでの焦点も一票の価値が2倍を超えないことと、都道府県に一議席があらかじめ割り当てられている一人別枠方式に集約されてきている。
 ただし、最高裁は一人別枠方式の変更を求める意見を表明しているが、衆議院が一人別枠を廃止しても1.6倍の格差が残る。今回山本庸幸裁判官は少数意見ながら、民主主義の下では投票価値は1対1を大前提とし、人口移動などで一時的にやむを得ず格差が生じることがあっても、それは最大でも2割未満、つまり1対1.2未満に抑えられるべきとの基準を示している。今後衆議院でも一人別枠の廃止にとどまらず、都道府県単位の選挙区割りの変更が迫られることになってくることは必至だろう。
 一見、これまでの判決を踏襲しているかのようでありながら、その内容において着実に前進を見せると同時に、衆議院の一票の格差判決にも影響を及ぼす今回の最高裁の一票の格差判決について、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。
 その他、自民党から放送局に送られた手紙に見る、「中立・公平・公正」という名の圧力について、など。

 

升永英俊弁護士グループ:最高裁が2013年参院選を「違憲状態」/弁護士ら2グループは一定の評価  38分50秒
videonewscom
http://youtu.be/iBnClFsp-Vc

2014/11/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年11月28日
最高裁が2013年参院選を「違憲状態」
弁護士ら2グループは一定の評価
 一票の格差が最大で4.77倍だった2013年の参院選は法の前の平等を定めた憲法第14条に違反するとして、2つの弁護士グループが全国16カ所で争っていた裁判で、最高裁は11月26日、「違憲状態」との判断を下した。しかし、選挙制度を変更するために必要とされる合理的な時間は経過していないとして、選挙を無効とするところまでは踏み込まなかった。
 2013年の参院選の定数は12年11月に選挙区割りに「4増4減」の変更を加えた後の初めての選挙だったが、最高裁は「著しい不平等状態を解消するには足りない」として、12年10月に引き続き、違憲状態にあるとした。また、都道府県単位の区割は選挙区の単位として合理的とは言えなくなっていると指摘し、選挙制度の抜本的な改革を促した。
 判決を受けて、山口邦明弁護士らのグループと升永英俊弁護士らのグループが、それぞれ記者会見した。
 山口弁護士は、高裁で「違憲」とされた東京選挙区が最高裁では「違憲状態」になったことへの悔しさを滲ませたが、都道府県の区割りを変更してでも平等を実現すべきだと裁判所が政界に対して強いメッセージを発したとして、「最高裁の判決を評価したい」と語った。
 また、12月14日に行われる衆院選選挙に対する差し止め訴訟を起こした國部徹弁護士はこの日、東京高裁から衆院選の差し止め訴訟に不適合の決定が出たことを報告し、「選挙前の手続きで駄目だというなら、選挙後の手続きできちんと判断して貰いたい。流れをちょっとでも作っていきたい」と語った。
 升永英俊弁護士は、「人口比例でなければ憲法違反であるとする裁判官が増えた」と今回の判決を評し、12月14日の国民審査の判断材料になると主張した。
 久保利英明弁護士は、補足意見で「本来違憲状態を解消し、民意を適正に反映する選挙制度を構築することは国民全体のために優先して取り組むべき喫緊の課題である」と5人の裁判官が記述した点に触れ、「色んな問題があるが、次の選挙が20日後にあるという今の時期に出た判決としては非常に高く評価出来る」と語った。

 

山口邦明弁護士グループ:最高裁が2013年参院選を「違憲状態」/弁護士ら2グループは一定の評価 21分
videonewscom
http://youtu.be/hL9nHd5cKPg

2014/11/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年11月28日
最高裁が2013年参院選を「違憲状態」
弁護士ら2グループは一定の評価
 一票の格差が最大で4.77倍だった2013年の参院選は法の前の平等を定めた憲法第14条に違反するとして、2つの弁護士グループが全国16カ所で争っていた裁判で、最高裁は11月26日、「違憲状態」との判断を下した。しかし、選挙制度を変更するために必要とされる合理的な時間は経過していないとして、選挙を無効とするところまでは踏み込まなかった。
 2013年の参院選の定数は12年11月に選挙区割りに「4増4減」の変更を加えた後の初めての選挙だったが、最高裁は「著しい不平等状態を解消するには足りない」として、12年10月に引き続き、違憲状態にあるとした。また、都道府県単位の区割は選挙区の単位として合理的とは言えなくなっていると指摘し、選挙制度の抜本的な改革を促した。
 判決を受けて、山口邦明弁護士らのグループと升永英俊弁護士らのグループが、それぞれ記者会見した。
 山口弁護士は、高裁で「違憲」とされた東京選挙区が最高裁では「違憲状態」になったことへの悔しさを滲ませたが、都道府県の区割りを変更してでも平等を実現すべきだと裁判所が政界に対して強いメッセージを発したとして、「最高裁の判決を評価したい」と語った。
 また、12月14日に行われる衆院選選挙に対する差し止め訴訟を起こした國部徹弁護士はこの日、東京高裁から衆院選の差し止め訴訟に不適合の決定が出たことを報告し、「選挙前の手続きで駄目だというなら、選挙後の手続きできちんと判断して貰いたい。流れをちょっとでも作っていきたい」と語った。
 升永英俊弁護士は、「人口比例でなければ憲法違反であるとする裁判官が増えた」と今回の判決を評し、12月14日の国民審査の判断材料になると主張した。
 久保利英明弁護士は、補足意見で「本来違憲状態を解消し、民意を適正に反映する選挙制度を構築することは国民全体のために優先して取り組むべき喫緊の課題である」と5人の裁判官が記述した点に触れ、「色んな問題があるが、次の選挙が20日後にあるという今の時期に出た判決としては非常に高く評価出来る」と語った。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

(・コム)1、遠隔操作ウイルス事件結審関連 2、美濃加茂市長贈収賄事件・警察、検察から供述の誘導はあったのか関連

遠隔操作ウイルス事件・「片山氏への求刑は重すぎる」弁護側の弁論で公判が結審
videonewscom
http://youtu.be/LwFNjr8B4yU

2014/11/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ.2014年11月28日.
遠隔操作ウイルス事件
「片山氏への求刑は重すぎる」弁護側の弁論で公判が結審
 第三者のパソコンを遠隔操作して自治体や企業のウエブサイトなどに殺害・爆破予告を書き込んだ、いわゆる遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害などの罪に問われている片山祐輔被告に対する公判の最終弁論が11月27日、東京地裁で行われ、弁護人が検察の求刑は重すぎると主張した。
 片山祐輔被告の主任弁護人の佐藤博史弁護士は、先週の論告求刑で検察側が、片山氏が犯行の責任を擦り付ける目的で他人のパソコンを遠隔操作し、警察に4人の事件とは無関係の一般市民を誤認逮捕させたことなどを理由に、「サイバー犯罪史上、希に見る悪質な犯行」だったとして、懲役10年の求刑を行ったのに対し、10年の求刑は重すぎると主張。その理由として、警察の誤認逮捕はもっぱら片山氏の責任ではなく、警察の捜査にも問題があったと指摘した。
 片山氏の弁護人の竹田真弁護士は、今回片山氏は誤認逮捕では起訴されていない点を指摘。それが量刑判断に含まれているのは罪刑法定主義に反すると指摘し、10年の求刑は重すぎると主張した。
 最後に片山祐輔被告自身が証言台に立った。片山氏は、5月に真犯人メールを送ったことで一連の犯行が片山氏のものであることが露呈した直後は、「あれさえバレなければ」との思いが強かったが、その後、被害者の供述調書を読み、家族と本心から語り合うことで、内省を深めることができるようになった。「今ではこうなってよかったと思っている。もし仮に間違った無罪を獲得することに成功してれば、一生心の中に矛盾を抱えて生きていかなければならない人生になっていた」と語った。
 この日の弁論で、2014年2月18日に始まった遠隔操作ウイルス事件は結審し、来年2月4日に判決が言い渡される。

 

【遠隔操作ウイルス事件】片山被告に懲役10年を求刑
videonewscom
http://youtu.be/pIkuQMBFsh4

2014/11/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年11月21日
遠隔操作ウイルス事件
片山被告に懲役10年を求刑
 パソコン遠隔操作事件の第19回公判が11月21日、東京地裁で開かれ、検察は片山祐輔被告に対して懲役10年を求刑した。
 求刑に先立ち論告を行った検察側は、片山氏の犯行を「サイバー犯罪史上稀にみる卑劣で悪質な犯行」と断罪。犯行に及んだ経緯や動機にも酌量の余地は無いとして、懲役10年の厳しい求刑となった。
 第三者のパソコンを遠隔操作するなどして、企業や自治体のウエブサイトや掲示板に殺害・爆破予告などを書き込んだとして10件の容疑で起訴されている片山祐輔氏は、2012年の8月にニューヨーク行の日航006便に対する爆破予告によって、アリューシャン列島沖を航行中だった同機を成田空港に引き返す原因と作ったとして、航空機の強取等の処罰に関する法律(いわゆるハイジャック防止法)違反で起訴されていた。ハイジャック防止法は4条で爆破予告などによって航空機の航路を変更させる行為を禁じており、違反した場合は10年以下の懲役が定められていた。
 片山氏は2006年に別の事件で実刑判決を受け、2007年8月6日にその刑期を終えていたが、日航機に対する爆破予告を行ったのが2012年8月1日で、前件の刑期の終了から5年以内だったために、再犯加重が適用され、それに今回は威力・偽計業務妨害などが併合罪として加わったことで、処断刑の上限は懲役30年となっていた。
 主任弁護人の佐藤博史弁護士は公判後に記者会見し、検察の求刑について「予想していたなかでも厳しいものだった」と語った。また、「本当に無実の人を弁護できるほど幸せなことはないが、私たちの仕事はそれだけではなく犯罪者に寄り添うことも必要だと思う。それを教えてくれる事件だった」とこの事件を振り返った。
 2014年2月18日に始まったこの事件の裁判は、11月27日の弁論で結審し、判決は年明けになる見込み。

 

美濃加茂市長贈収賄事件・警察、検察から供述の誘導はあったのか
videonewscom
http://youtu.be/bXZCGMV1UU0

2014/11/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ2014年11月19日
美濃加茂市長贈収賄事件
警察、検察から供述の誘導はあったのか
 雨水浄水設備の導入をめぐり30万円の賄賂を受け取ったとして受託収賄罪などに問われた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長の第7回公判が11月19日、名古屋地裁で開かれた。
 この日の公判には、市長に賄賂を渡したと証言する浄水設備の設置業者社長の中林正善氏(別の詐欺事件で起訴)と、中林氏と同じ留置場の隣の房で2014年4月から2か月間過ごし、その後文通をする仲にあった男性が証人として出廷し、2人が同席した状態で証言する「対質形式」で行われた。
 この男性は留置場やその後の文通を通じて、中林氏が検察と共謀して藤井氏から賄賂を受け取った状況などを証言しているなどを、中林氏自身から聞いたと主張していた。
 藤井氏の主任弁護人を務める郷原信郎弁護士は公判後の会見で、この公判で検察と中林氏の癒着関係がが明らかになったと指摘する。口裏合わせを防ぐために、弁護団は名古屋地裁に対して、公判までは中林氏に接触しないよう要請する文書を提出していた。しかし、この公判で検察が最低でも6~7回は中林氏と打ち合わせをしていたことが明らかになっていた。
 「検察官とこんなに打ち合わせをしていると全く予想していなかった。非常に許し難い」と郷原氏は検察を厳しく批判した。
 公判は12月19日に論告求刑、24日に最終弁論が行われた上で、判決言い渡しは年明けになる予定。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

(・コム)木村草太氏:間違いだらけの違憲選挙 郷原信郎氏:首相はいつでも好きな時に衆院を解散できるわけではない

間違いだらけの違憲選挙
videonewscom
http://youtu.be/utZfGWw7_5w

2014/11/22 に公開

00636 6分36秒の所。憲法69条解散について。


00732 7分32秒。憲法7条解散について。


00755 7分55秒。憲法3条。


01041 10分41秒。苫米地事件最高裁判決(1960年6月8日)


02937 29分37秒。立憲主義諸国の議会解散に関する制度。


05150 51分50秒。2012年衆院選の区割り、最大格差2.425は「違憲状態」最高裁判決(2013年11月20日)


05329 53分29秒。2009年衆院選の区割り、最大格差2.304は「違憲状態」最高裁判決(2011年3月23日)


05508 55分8秒。格差が2倍を超える選挙区一覧。


05607 56分7秒。0増5減、人口90万人以下の7県。


05702 57分2秒。21増21減の都道府県一覧。


11748 恒例年末マル檄ライブのお知らせ。
日時:12月20日(土)18時開場 19時開演
場所:新宿ロフトプラスワン
入場料:前売、当日とも1500円(ワンドリンク付)
11月29日(土)午前10時より前売券発売。
ローソンチケット【Lコード:35509】


11817 1時間18分17秒。買収と寄付は違う理由で禁止されている。今回松島みどり議員が引っかかったのは「寄付」禁止の方。問題は「寄付」の総額。


概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリ―(2014年11月22日)
間違いだらけの違憲選挙
ゲスト 木村草太氏(首都大学東京都市教養学部准教授)
 「解散は首相の専権事項だ。」
 われわれは国会議員や閣僚がこの台詞を口にするのを、耳にたこができるほど繰り返し聞かされてきた。確かに衆議院を解散する権限は首相しか持たない特別な権限かもしれない。その意味で、それが首相の専権事項であることは間違いない。しかし、だからといって、これが「首相がいつでも好きなときに衆議院を解散できる」という意味で受け止められているとすれば、それは大きな間違いだ。いや、むしろ内閣不信任決議案の可決によらない首相の解散の是非を憲法がどう定めているかについては、最高裁判所では結論が出ず、その是非の決定はわれわれ国民に委ねられているというのが、正しい憲法解釈なのだ。要するに、あなたがこれを違憲と思えば違憲、合憲と思えば合憲ということだ。
 安倍首相は衆議院の解散を決断し、11月21日午後の衆議院本会議で伊吹文明衆院議長が、紫の袱紗に包まれた天皇陛下の解散詔書を読み上げた。
 「憲法第7条によって衆議院を解散する」
 憲法で衆議院の解散を直接定めている条文は憲法69条の内閣不信任決議案のくだりだけだ。憲法第69条は、衆議院で内閣不信任決議案が可決された時、首相は10日以内に衆議院を解散しなければ、内閣総辞職をしなけばならないと定めている。
 しかし、今回の、そして過去のほとんどの解散の根拠となっている憲法第7条は、実は天皇の国事行為を定めた条文に過ぎない。憲法第7条には天皇が行う国事行為として憲法改正や法律の公布、国会の召集、条約の認証、恩赦の認証などと並んで、その3に「衆議院を解散すること」というものが含まれている。そして、憲法第3条で、すべての天皇の国事行為は「内閣の助言と承認を必要とし」と定められていることから、いわゆる7条解散というのは、内閣の助言によって天皇が自ら解散を行った形が取られているものだ。
 無論、陛下の国事行為に含まれていて、内閣はそれを助言する立場にあるからといって、首相が自分だけの意思で無条件、無制限に衆院を解散できると解するのは、憲法の条文上も、また道義上も、少々無理があるとは誰もが感じるところだろう。
 実は1952年の戦後2度目の解散が、憲法第7条に基づいた最初の解散だった。吉田茂内閣によるこの解散によって衆議院議員の職を失った苫米地義三衆院議員が、この解散の正当性について憲法判断を求めて訴訟を起こした。これがいわゆる苫米地事件と呼ばれるものだ。
 この裁判で地裁は7条解散を違憲、高裁はこれを合憲としたが、最高裁は1960年6月8日の大法廷判決で、「高度の政治性」を理由に7条解散の是非についての憲法判断を回避する決定を下している。この判決の中で最高裁は、前年の砂川事件で判例化した「統治行為論」を根拠に、このように高度の政治性を帯びた問題は三権分立の精神の元では、司法が介入すべき問題ではないとの立場を取った。その上で最高裁は、7条解散の合憲性は、「最終的には国民の政治判断に委ねられているもの」と指摘しているのだ。・・・
 気鋭の憲法学者木村草太と、此度の解散総選挙の憲法上の問題点と、それがわれわれ有権者に突きつけている「政治判断」の意味を、ジャーナリストの神保哲生と社会学者宮台真司が議論した。

 

郷原信郎氏:首相はいつでも好きな時に衆院を解散できるわけではない
videonewscom
http://youtu.be/W5ECNXJUl_Q

2014/11/22 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
インタビューズ(2014年11月22日)
首相はいつでも好きな時に衆院を解散できるわけではない
郷原信郎氏(弁護士・関西大学大学院特任教授)
 安倍首相は11月21日、衆議院を解散した。
 消費税の税率引き上げの時期を延期し、アベノミクスを争点に「信を問う」と宣言して総選挙に打って出るのはいいが、果たしてそのような解散は憲法上許されているものなのだろうか。
 「憲法第7条によって衆議院を解散する」
 11月21日の衆議院本会議で伊吹文明衆院議長が、紫の袱紗に包まれた天皇陛下の解散詔書を読み上げたように、今回の衆院解散は内閣不信任案可決による解散を定めた憲法第69条による解散ではなく、天皇の国事行為を定めた憲法第7条による解散だった。
 憲法第7条は天皇が行う国事行為として、憲法改正や法律の公布、国会の召集、条約の認証、恩赦の認証などと並んで、その3に「衆議院を解散すること」をあげている。そして、憲法第3条で、すべての天皇の国事行為は「内閣の助言と承認を必要とし」と定められていることから、いわゆる7条解散というのは、内閣の助言によって天皇が自ら解散を行った形が取られているものだ。
 弁護士で関西大学大学院特任教授の郷原信郎氏は、1952年の戦後初の憲法第7条による衆院解散をめぐる最高裁判決を参照した上で、「首相が好きなときに自由に衆議院を解散する権限が認められているわけではない」と指摘する。
 この判決で最高裁は、内閣不信任案が可決した場合の憲法69条に基づく解散ではない、いわゆる7条解散について、「高度な政治性」を理由に判断を回避。これは「最終的に政治と国民が判断すべきもの」との判決を下している。
 意外と思われるかもしれないが、首相の7条解散の権限については、判例でこれが合憲と解されたことは、未だかつて一度もない。それが正当なものか否かの判断は、最高裁判決によって、国民に委ねられているものなのだ。
 ところで、われわれにその判断はできているだろうか。弁護士の郷原信郎氏に、今回の解散総選挙の憲法上の問題点と最高裁判決が示した「国民が判断すべきもの」の意味を、ジャーナリストの神保哲生が聞いた。

 

【Preview】熊野英生氏:アベノミクスの先にある日本の姿とは
videonewscom
http://youtu.be/EgQ3gfoJAVY

2014/11/22 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第711回(2014年11月22日)
アベノミクスの先にある日本の姿とは
ゲスト:熊野英生氏(第一生命経済研究所首席エコノミスト)
 安倍首相は来年10月に予定されていた消費税率の引き上げの延期を決定し、その判断について国民の信を問うとして、11月21日に衆議院を解散した。解散後に記者会見で安倍首相は、自らこの解散を「アベノミクス解散」と位置付け、自らが進めてきた経済政策を選挙の争点に据える意向を示している。
 憲法7条を根拠とした今回の解散については、憲法上大きな疑義があり、首相の解散権の濫用に当たるとの指摘がある。また、一票の格差をめぐり、前回12年の総選挙が違憲状態にあると判断した最高裁が根拠とした「一人別枠方式」の撤廃も進んでいない。この選挙が、選挙後の違憲訴訟で「違憲状態」、あるいは「違憲」判決が確実な状況の元で行われる選挙であることは、われわれ有権者としては厳しく肝に銘じておく必要がある。(今週のニュースコメンタリー参照)
 これは残念なことではあるが、しかし、たとえ違憲だろうが何だろうが選挙は実施され、首相がアベノミクスの是非を問うと宣言している以上、この際、アベノミクスをきちんと検証しておくことは不可欠だ。
 安倍首相は首相就任後、直ちに、日本経済が長年苦しんできたデフレからの脱却を目指し、アベノミクス第一の矢として金融緩和を実施した。本来、金融政策は日本銀行の専権事項だが、安倍首相は内閣の任命権を利用して日銀の総裁、副総裁、審議委員らに金融緩和推進論者を据えることで、官邸の意向を金融政策に反映させることに成功した。
 安倍首相の意向を強く受ける形で日銀総裁に就任した元財務相財務官の黒田東彦氏は、その段階で既に日銀が行ってきた金融緩和を大幅に上回る「異次元緩和」で膨大な資金を市場に提供した。いわゆるアベノミクスのアナウンスメント効果は少なくとも一面では功を奏し、株式市場と為替市場がこれに敏感に反応、まずは株高円安が実現した。
 政権誕生時には1ドル80円前後だった為替は、118円前後にまで円安が進み、為替差益によって輸出関連企業を中心に業績が好転した。ただ製品の単価が相対的に下がった結果、それが輸出量の増加にまでつながっていないとの見方が強く、円安だけで景気が好転できるかどうかは、依然不透明な情勢だ。
 このままでは第一の矢の金融政策一本に頼ったままアベノミクスが続けられることになり、ある段階から金融政策は効果が薄れるばかりか、その弊害が前面に出てくることが避けられないと熊野氏は言う。
 「金融緩和は麻酔のようなもの。いつまでも打っているとどこかで効かなくなる。そして日本経済の病理は現状維持で体質改善が進まないまま、麻酔を打ち続けていると、海外からショックが襲って来た時に経済は立ち直れなくなってしまう」と熊野氏は指摘する。
 あえて安倍首相自らが打って出た「アベノミクス選挙」の舞台に乗り、日本がこのままアベノミクスを続けることの意味とその対案の可能性を、ゲストの熊野英生氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

【総選挙2014】アベノミクスの中身は何もなかった-小沢一郎「生活の党」代表が経済失政を批判

小沢一郎「生活の党」代表・会見 2014 11 17
日仏共同テレビ局フランス
http://youtu.be/ObeXuu6BnCo

2014/11/17 に公開

小沢一郎「生活の党」代表は参議院議員会館内にて2014年11月17日に記者会見を­開き、解散総選挙やアベノミクスについて語った。


【総選挙2014】アベノミクスの中身は何もなかった-小沢一郎「生活の党」代表が経済失政を批判
Posted on 2014年11月18日 by Henri Kenji OIKAWA
http://www.france10.tv/politics/4226/

小沢一郎「生活の党」代表は参議院議員会館内にて2014年11月17日に記者会見を開き、解散総選挙やアベノミクスについて語った。

小沢代表は経済状況について

「アベノミクスという言葉で以て世間・国民のみなさんに期待を抱かせましたけど、実際の政策の中身は何もなかった。現実に行ったことは、日銀が際限なく国債そして今度は民間の債務まで買い入れるということで、お金をジャブジャブ印刷しているのですが、その結果は株が上がったが、為替がどんどん安くなっている。株のことについては特定の人の損得という面があるが、為替の場合は、輸入に頼っている日本の経済においては、食料品をはじめとして、原材料がどんどん高くなるという結果をもたらすだけになっている。」

と述べた。
物価が上がり個人の所得は下がった

その上で、

「石油価格も市場最安値をつけたといわれておりますが、為替が安くなっているので、その恩恵も国民には何もない。けっきょくアベノミクスは株高と円安、そして円安が輸出を中心とした大企業の空前の利益と結果をもたらしただけで、国民所得は全く増えていない。むしろ、減っているという結果になっています。GDPの6割超は個人支出ですから、物価が上がり所得が減って個人の財布が苦しくなれば、消費を手控えるというのは当たり前のことで、その結果がその速報値に現れている」

と述べた。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

(ビデオニュース・コム)一票の格差問題を残したまま解散総選挙でいいのか。 「イスラム国」の通貨発行をどう見るか。

一票の格差問題を残したまま解散総選挙でいいのか
videonewscom
http://youtu.be/ZIN2cR2sntI

2014/11/15 に公開

(↓全てクリックすると拡大します)
223 2分23秒、2倍を超える選挙区。


258 2分58秒、最高裁判決(2011年3月23日)


436 4分36秒、最高裁判決(2013年11月20日)


642 6分42秒、0増5減。


概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリ―(2014年11月15日)
一票の格差問題を残したまま解散総選挙でいいのか
 解散総選挙が取り沙汰されている。
 安倍首相が11月17日の7~9月のGDPの速報値発表を受けて、消費税率の引き上げ延期し、その是非を問う選挙に打って出るというのが、ほぼ既定路線となっているようだ。
 こうした動きに対して、党利党略のための解散権の濫用との批判もあるが、それよりもさらに深刻な問題がある。
 2012年12月の総選挙で当選した議員たちから成る現在の衆議院を、最高裁が「違憲状態」にあると判断しているという事実を、われわれは忘れてはいないだろうか。
 伊吹文明衆議院議長は11月14日、現在の衆議院はその後、2013年6月に0増5減の区割り変更を行ったことで、最高裁が問題とした投票価値の2倍以上の格差は解消されたとして、現在の衆議院は違憲状態を脱しているとの認識を示している。
 しかし、最高裁が2013年11月の大法廷判決で「違憲状態」と判断した根拠となった問題は、0増5減の区割り変更では完全には修正されていない。最高裁は同じく「違憲状態」と判断した2011年3月の大法廷判決で、各県に一議席を割り当てた上で残りの議席を人口で比例配分する「一人別枠方式」の選挙区割りは「憲法の投票価値の平等の要求に反する」と批判すると同時に、投票価値の格差は2倍以上開くべきではないとの判断を下しているのが、現在の衆議院の区割りでもまだ、この「一人別枠方式」が解消されていないのだ。
 安倍政権が2013年6月に行った0増5減の区割り変更では、最高裁が問題とした「一人別枠方式」は、その一部が修正されたに過ぎず、依然として、多くの選挙区が「一人別枠方式」によって過重な議席を割り当てられている状態は変わっていない。
 最高裁は2013年の判決の中で、「一人別枠方式」が完全に修正されない限り、一時的に2倍の格差が解消されても、わずかな人口移動で再び2倍の格差が開くおそれがあると警鐘を鳴らしているが、現に、現行制度の下で最も投票価値の大きい宮城5区と2倍以上格差がある選挙区が、2014年1月時点で14もある状態だ。
 「一人別枠方式」を解消し、単純に議席を県別に人口比例配分すれば、一票の格差はおよそ1.6倍程度まで是正され、多少の人口移動では最高裁が問題とする2倍未満に抑えることが可能になる。それがわかっていながら、現政権はあえて違憲状態を放置したまま、解散総選挙に打って出ようとしているのだ。
 選挙後に違憲訴訟が起こされれば、再び違憲状態もしくは違憲判決が出ることが確実な状態で、解散総選挙を強行することが、果たして許されるのだろうか。
 ジャーナリストの神保哲生と国際政治学者の山本達也が議論した。

 

「イスラム国」の通貨発行をどう見るか
videonewscom
http://youtu.be/dd5doDDEeGQ

2014/11/15 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリ―(2014年11月15日)
「イスラム国」の通貨発行をどう見るか
 イラクとシリアに勢力圏を拡大している「イスラム国」が、独自の通貨を発行するという。
 同グループがウェブサイトに発表した文書によると、金と銀、銅のディナール硬貨を発行し、既存の通貨を廃止するとしている。
 イスラム国は政府の機能を持った省庁制度を持ち、独自のパスポートを発行するなど、独立した国家としての体制作りを進めており、アラブの春によって中東地域の政治が流動化して以降、台頭してきた過激派組織とは、明らかに一線を画する動きを見せている。
 中東政治が専門の清泉女子大の山本達也准教授に、遂に独自の通貨を発表するまでに至ったイスラム国の台頭の意味を聞いた。

 

【Preview】山岸尚之氏:地球温暖化交渉と世界の潮流から取り残される日本
videonewscom
http://youtu.be/9rzpYxPZWok

2014/11/15 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第710回(2014年11月15日)
地球温暖化交渉と世界の潮流から取り残される日本
ゲスト:山岸尚之氏(WWFジャパン気候変動・エネルギーグループリーダー)
 アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席は11月12日、温室効果ガスの削減や非化石燃料への転換などを含む温暖化対策で合意した。これまで頑なに温室効果ガスの削減目標を拒否してきた中国が、長期目標とはいえ、削減の目標値に合意したことは、世界に驚きを持って迎えられた。…
 国際環境NGOのメンバーとして2006年から継続的にCOP交渉に関わってきた山岸尚之氏は、人類が地球温暖化の影響を受容可能なレベルに抑えるためには、地球の気温の上昇幅を2度以下に抑えられるかどうかがカギになるとされ、それを目指した新たなCO2削減の枠組みが模索されているという。しかし、現実には気温の上昇を2度のtipping point(臨界点)以下に押さえ込むためには、世界は2050年までに二酸化炭素の排出量を現在の4割から7割も削減しなければならないというのが現実だ。気候変動の原因たるCO2の削減を目指して世界が話し合いを始めてから今年のリマ会議で20年目を迎えるが、交渉に膨大なエネルギーが割かれる一方で、世界の温室効果ガスの排出量は着実に増え続けているのが実情だ。そのような状況の下で、次の35~36年でCO2の排出量を最大で7割減らすことは、少なくとも現時点ではあまり現実味がないのも無理からぬことだ。
 しかし、今月発表されたIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第5次報告書には、人類がこのまま有効な手を打たないままCO2の排出を続けた時、どのような事態が待ち受けているかが詳細に検討されている。それによると、このままCO2の排出を続けた場合、地球の平均気温は今世紀末に最大で4.8度上昇し、その副作用として最大82センチの海面上昇、熱波の長期化、より極端な豪雨の頻発化などが避けられなくなると予想している。それは洪水や台風、山火事や干ばつといった激しい自然災害の頻発にとどまらず、食料生産の減少や海面上昇などによって居住が不可能になった何百万、あるいは何千前という人々の大量の人口移動など、その影響はわれわれの想像を越えた凄まじいものになるとみられている。
 そのような事態はなんとしても避けなければならない。そうした共通認識の下で、世界は新たなCO2削減の枠組みを懸命に模索しているが、山岸氏はそうした中における日本の存在は日に日に小さくなっていると指摘する。気候変動の国際交渉の場において、世界が温室効果ガス削減に向けて歩み出す第一歩となった歴史的な京都議定書のホスト国としての存在感はもはや見る影も無く、もはや世界の潮流から取り残され始めているというのだ。地球温暖化に対する国民的な議論がほとんど行われず、地球温暖化と言えば依然、懐疑論が幅を利かせているようなお寒い状態では、日本の政治家も官僚も、こうした世界の流れに積極的にコミットできないのはある意味で当然とも言える。
 人類の地球温暖化を阻止するための交渉は成就するのか。米中合意が新たな局面に入った地球温暖化交渉における世界の潮流と日本の実情について、ゲストの山岸尚之氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と国際政治学者の山本達也が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

(・コム)宮下紘氏:最高裁判決は米国の選挙をどう変質させたか 渡辺靖氏:オバマ大敗の背後で暗躍する企業マネーとスーパーPACの実態

 今回のビデオニュース・コムの話題は、米国民主主義の現状と未来、そして日本への影響、世界への影響を考えるなら、重要でありかなり怖い話題と思います。合衆国最高裁判所判事の人物の写真や構成、リンクデータなどをうしろの方に貼り付けておきます(←頁内ジャンプ)。

 また、注目対談「米中間選挙で【オバマ民主敗北】直後の孫崎享氏×八木啓代氏対談」のYouTubeも貼っておきます(←頁内ジャンプ)。

 

宮下紘氏:最高裁判決は米国の選挙をどう変質させたか
videonewscom
http://youtu.be/Dz1mC7otO9M

2014/11/08 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
インタビューズ (2014年11月07日).
最高裁判決は米国の選挙をどう変質させたか
宮下紘氏(中央大学総合政策学部准教授)
 米中間選挙はオバマ大統領率いる民主党の大敗となり、民主党は2008年以来守ってきた上院の過半数も失う結果となった。
 今回の選挙では、企業の政治献金の制限を事実上取り払った2010年の米最高裁判決によって、大量の企業・団体資金が選挙戦に投入されることが可能となり、選挙資金の総額は議会選挙としては史上最高となる約36億7千万ドル(約4163億円)に上った。そして、その大半が主にテレビコマーシャルなどに費やされた。
 最高裁判決が「シチズンズ・ユナイテッド判決」で青天井の企業・団体献金を認めた対象が、PAC(Political Action Committee=政治活動委員会)と呼ばれる従来の候補者の政治団体ではなく、候補者自身を応援する活動をしないスーパーPACと呼ばれる政治団体に限られていたため、選挙CMの多くは候補者自身やその政策をアピールする目的ではなく、対立候補を中傷したり攻撃したりするものが中心となり、結果的に未曾有のネガティブキャンペーン合戦となっている。
 しかし、なぜ米最高裁はこのような結果を招くことになる判決を下したのか。最高裁の9人の判事のうち保守派判事5人の意見によって、選挙運動への資金供与を合衆国憲法修正第一条で保証された表現の自由の範疇とみなし、その自由が個人のみならず法人にも適用されると判断したこの判決の法理とは何だったのか。
 米憲法に詳しい憲法学者の宮下紘中央大学総合政策学部准教授に、ジャーナリストの神保哲生が聞いた。

 

【Preview】渡辺靖氏:オバマ大敗の背後で暗躍する企業マネーとスーパーPACの実態
videonewscom
http://youtu.be/bDQQu8veLBU

2014/11/08 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第709回
オバマ大敗の背後で暗躍する企業マネーとスーパーPACの実態
渡辺靖氏(慶應義塾大学環境情報学部教授)
 11月4日のアメリカ中間選挙ではオバマ大統領率いる民主党が大敗を喫した。
 今回の中間選挙では上院選、下院選、州知事選の3つの選挙が行われたが、民主党はいずれも大きく議席を減らした上に、上院でも過半数を失い、上下両院で少数党に転落した。オバマ大統領は残された2年の任期で厳しい政権運営を迫られることは必至で、既にレームダック化が取りざたされている。
 2008年に「YES WE CAN」を掲げてアメリカ政治史上初のアフリカ系大統領として熱狂的な支持を集めたオバマ大統領だが、医療制度改革をめぐり議会と対立し、外交面でもウクライナ情勢ではロシアに主導権を握られ、またイスラム国の台頭を許すなど、就任当時の期待とは裏腹にアメリカ国内では大統領としての指導力に大きな幻滅が広がっていることは事実だ。
 実際、選挙直前の支持率は40%台にまで低落し、中間選挙では民主党の候補者たちの多くが、何とかしてオバマと距離を置こうする姿勢が目立った。
 アメリカ研究の専門家で、慶應義塾大学環境情報学部教授の渡辺靖氏は「そもそも大統領選が希望の選挙と言われるのに対して、中間選挙は失望の選挙と言われている」として、アメリカの中間選挙は伝統的に政権党に厳しい審判が下されることが多いことを指摘する。…
 そして共和党は数百万回は流れたといわれるテレビCMで徹底的にオバマ大統領の政策をこき下ろし、特にオバマケアは格好のターゲットにされた。テレビのゴールデンタイムで繰り返し、「オバマは嘘つきだ」を連呼するテレビCMが流れているのが、今のアメリカの実態なのだ。
 そして、アメリカでここまで巨額の資金が選挙に注ぎ込まれることになった背後に、2010年1月に下された最高裁の「シチズンズ・ユナイテッド(Citizens United)判決」があった。これはシチズンズ・ユナイテッドと称する保守系の政治団体が、2010年当時大統領候補だったヒラリー・クリントン氏をこき下ろすテレビCMをケーブルテレビで流そうとしたところ、選挙管理委員会からストップがかかり、これを「表現の自由」への制約として訴えていたもの。最高裁は企業にも憲法第一修正条項で保証された表現の自由があり、政治資金への制限はこの表現の自由を制約するものとの判断の上に、事実上企業献金を制限した過去の法律に違憲判決を下したのだった。
 この判決によって、これまで厳しい制約が課せられていた企業・団体からの政治資金の提供が、事実上無制限となった。ただし、青天井となった企業の政治資金の対象は、スーパーPACと呼ばれる候補者自身を支援することができない政治団体に限定されているため、結果的に候補者を支持するテレビCMよりも、相手候補を中傷したり攻撃するテレビCMが急増する結果となった
 「表現の自由」を根拠に企業に無制限の政治資金提供を認めたアメリカの選挙は、もはや一部の富裕層やグローバル企業がスーパーPACに無尽蔵の資金を注ぎ込み、大量の政治CMで大統領や対立候補を叩く、金券選挙の様相を呈し始めているが、メディアも政治CMの放送料という恩恵を受ける立場にいるため、こうした傾向に必ずしも十分な批判を加えられていない状況だという。
 そのような中で戦われた中間選挙の結果を、単にオバマの指導力不足に起因するものとして片付けてしまっていいのだろうか。これから金権選挙がますます進む中で、アメリカの政治はどのように変質してくるのか。そして、それは日本や世界の他の国にどのような影響を与えることになるのか。
 アメリカ中間選挙の結果を検証しながら、その背後にあるアメリカ政治の変質とその影響について、アメリカウォッチャーの渡辺靖氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

 

米中間選挙で【オバマ民主敗北】直後の孫崎享氏×八木啓代氏対談
sarasoujunohana
http://youtu.be/ycgomtzJOW4

2014/11/07 に公開

平成26年11月6日に嘉賓御茶ノ水店で開かれたFacebookイベント『ニッポン!このままでいいですか?』での、孫崎享さんと八木啓代さんの対談を撮らせて頂きました。

 

【質疑応答】イスラム国と第三次世界大戦など(孫崎享さんと八木啓代さん)
sarasoujunohana
http://youtu.be/u4ALFNuF6No

 

国家戦略特区法改正と地方自治(前大田区議・奈須りえさん)
sarasoujunohana
http://youtu.be/Ie2_m8wcGLw

 

【TPP】共和党が強硬な主張をすればするだけ、妥結は遠ざかる(内田聖子さん)
sarasoujunohana
http://youtu.be/thWOphQk7lc

 

参考データ:
合衆国最高裁判所
http://ja.wikipedia.org/wiki/合衆国最高裁判所

Supreme Court of the United States
http://en.wikipedia.org/wiki/Supreme_Court_of_the_United_States

Appointment and confirmation
Main article: Appointment and confirmation to the Supreme Court of the United States

合衆国最高裁判所判事(2014/11/10現在)

Supreme_court_us_2010_1000px

The Roberts Court, October 2010
Back row (left to right): Sonia Sotomayor, Stephen G. Breyer, Samuel A. Alito, and Elena Kagan. Front row (left to right): Clarence Thomas, Antonin Scalia, Chief Justice John Roberts, Anthony Kennedy, and Ruth Bader Ginsburg

 以下、日本語頁のリンクのない判事は英語頁のみリンク(2014/11/10現在)順番は上記集合写真順。

Sonia Sotomayor
http://en.wikipedia.org/wiki/Sonia_Sotomayor
Sonia_sotomayor_in_scotus_robe


 

Stephen Breyer
http://en.wikipedia.org/wiki/Stephen_Breyer
Stephen_breyer_scotus_photo_portrai


 

Samuel Alito
http://ja.wikipedia.org/wiki/サミュエル・アリート
http://en.wikipedia.org/wiki/Samuel_Alito
Samuel_alito


 

Elena Kagan
http://ja.wikipedia.org/wiki/エレナ・ケイガン
http://en.wikipedia.org/wiki/Elena_Kagan
Elena_kagan_official_scotus_portrai


 

Clarence Thomas
http://en.wikipedia.org/wiki/Clarence_Thomas
Clarence_thomas_official_scotus_por


 

Antonin Scalia
http://en.wikipedia.org/wiki/Antonin_Scalia
Antonin_scalia_scotus_photo_portrai


 

John Roberts
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ロバーツ
http://en.wikipedia.org/wiki/John_Roberts
Official_roberts_cj


 

Anthony Kennedy
http://en.wikipedia.org/wiki/Anthony_Kennedy
Anthony_kennedy_official_scotus_por


 

Ruth Bader Ginsburg
http://en.wikipedia.org/wiki/Ruth_Bader_Ginsburg
Ruth_bader_ginsburg_official_scotus


 

 現在の構成(2014/11/10現在の各判事データをキャプチャ)
Wikipedia_1


 退官した判事(2014/11/10現在のデータをキャプチャ)
Wikipedia_2


始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

(ビデオニュース・コム)【遠隔操作ウイルス事件】精神鑑定を提出せず結審へ

【遠隔操作ウイルス事件】精神鑑定を提出せず結審へ
videonewscom
http://youtu.be/4cWeSLZ-m1I

2014/11/04 に公開

http://www.videonews.com/
2014年11月4日
遠隔操作ウイルス事件
精神鑑定を提出せず結審へ
 パソコン遠隔操作事件の第18回公判が11月4日、東京地裁で開かれたが、当初予定されていた片山祐輔被告に対する臨床心理士の情状鑑定報告書は提出されず、臨床心理士への質問も急遽中止となった。
 この日の公判では前回に続き片山祐輔被告に対する被告人質問が行われた。その中で片山被告は、臨床心理士の長谷川博一氏と20回、合計で16時間半にわたるカウンセリングを、東京拘置所での面会という形で受けたと証言。その成果で自分がなぜこのような犯罪を犯したかについて、「動機が説明できるようになった」と語った。
 しかし、その一方で、報告書には長谷川氏に「正しく伝わっていないところがあり、それを直している時間がなかった」ために、提出を断念したと、その経緯を語った。
 「動機や認識は一致しているが、その背景に違いがあった」と片山氏はその理由を説明した。
 公判後会見を行った片山氏の主任弁護人の佐藤博史弁護士も、鑑定書に一部片山氏の思いとは違うところがあり、訂正する時間的余裕もなかったため、片山氏の意思で提出を見送ったと説明した。
 佐藤弁護士はまた、片山氏が一連の事件で殺人予告の対象となった被害者や、遠隔操作によって踏み台にされ、警察から誤認逮捕された被害者ら合わせて12人に対し、自筆の謝罪文を送ったことを明らかにした。
 2014年2月に始まった遠隔操作ウイルス事件の裁判は、この日の公判で実質的な審理を終え、11月21日の論告求刑の後、同27日の弁論をもって結審することも決まった。


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ビデオニュース・コム)藍原寛子氏:福島県知事選から読み解く内堀県政の展望

藍原寛子氏:福島県知事選から読み解く内堀県政の展望
videonewscom
http://youtu.be/EnEiGnYdU-M

2014/11/01 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
【福島報告】福島県知事選から読み解く内堀県政の展望
報告:藍原寛子氏(医療ジャーナリスト).スペシャルリポート.
 震災後初の福島県知事選挙の投開票が10月26日、行われ、自民、民主、公明、社民などの「相乗り」と批判された新人・前副知事の内堀雅雄氏が49万票あまりを獲得して圧勝、初当選した。
 当初、自民党県連は元日銀福島支店長の鉢村健氏を擁立したが、県民の支持の高い佐藤現知事の「後継」を目される内堀氏の優勢が伝えられると、自民党本部は鉢村氏を降ろし、民主党らが推す内堀氏への相乗りを決めたため、事実上の無風選挙となった。
 原発再稼働を視野に「原発政策を議論したくない」自民党と、県政与党の座を確保したい民主党との利害が一致した結果、次点の元宮古市長で福島市出身の医師熊坂義裕氏の4倍を得票しての圧勝だった。
 県内の原発の扱いについては、全候補が「県内原子炉10基全基廃炉」で一致していたため、争点とはならなかった。また、内堀氏を除く5候補が全員「反原発」路線を訴えたが、一貫して優勢だった内堀氏が、原発問題の議論を避けたこともあり、争点化には至らなかった。また投票率も過去最低だった前回より微増したものの、45.85%と、過去2番目の低さに終わった。
 震災からの復興と原発問題、そして長引く避難生活者と帰還問題と、多くの難題を抱える福島は、自民、民主を始めとする主要政党の支持を受けて当選した内堀新知事の下で、状況を改善することができるのか。今回の福島県知事選から見えてくる内堀県政の展望を、ジャーナリストの藍原寛子氏に神保哲生が聞いた。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

(ビデオニュース・コム)オバマが涙したエボラ隔離政策論争

オバマが涙したエボラ隔離政策論争
videonewscom
http://youtu.be/8NoyKYJ68qQ

2014/11/01 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリ―(2014年11月01日)
オバマが涙したエボラ隔離政策論争
 「彼らはヒーローではないのか」と、オバマ大統領が涙ながらに訴えている。
 オバマ大統領は10月29日、西アフリカのエボラ出血熱流行国に赴任する医療従事者たちと記者会見を行い、いくつかの州政府が西アフリカからの帰国者を強制隔離する方針を表明したことを批判した。
 「西アフリカで多大な犠牲を払って帰国してきた医療従事者がを、われわれは英雄として迎えなければならない。ニュースを見たてエボラを恐れる気持ちはわかるが、世界のリーダーを自任するアメリカが問題に背を向けるような政策を推進してはならない。」オバマ大統領はこのように語り、症状の現れていない場合でも西アフリカ地域からの帰国者を一様に隔離するとした州政府の決定を牽制した。
 オバマ大統領はまた、西アフリカ地域からの帰国者が一様に強制的隔離されるようなことを許せば、医療関係者がエボラの拡大を防ぐために感染地域に赴く意欲を削ぐことになると、懸念を表明している。
 強制隔離は人権侵害であるとの批判がある一方で、来週の中間選挙を控え、多くの州知事らは州民を保護する必要性を主張し、強制隔離の方針を崩していない。その背後には、アメリカ国民の大多数が強制隔離を支持しているという現実がある。CBSの世論調査でも80%が強制隔離を支持すると答えている。
 国際医療支援NGO「国境なき医師団」の一員として、シエラレオネでエボラ熱患者の治療に5週間携わり、10月24日に帰国した看護師のカチ・ヒコックスさんは、彼女を乗せた便が到着したニュージャージーのニューアーク空港で強制隔離された事に対し、強い抗議の意志を表明していた。
 しかし、ニュージャージー州のクリスティ州知事を始め、ニューヨーク、コネチカット州なども相次いで強制隔離の方針を打ち出していた。
 エボラ発祥国からの帰国者に対してアメリカ政府は、米疾病対策センター(CDC)が指針を発表している。ヒコックスさんもそれに基づき体温測定を行い、感染の兆候もなかったために隔離は必要ないと主張していた。しかし、ニュージャージー州政府の方針で、ヒコックスさんは防護服姿の警備員に連行され、ニューアーク空港内に設置された簡易トイレしかないテントに隔離されていた。
 その後、検査の結果、ヒコックスさんはエボラウイルスに感染していないことがわかり、翌日には解放されたが、自宅のあるメイン州に戻ったところ、メイン州知事の方針で、自宅待機を言い渡されていた。しかし、そのような通告に正当性はないとの声明を発表した上で、ヒコックスさんは10月30日には友人とサイクリングに出かけ、その後を州警察の車両と数十台のメディア車両が追いかけるという、異常な状態が続いている。
 メディア報道などによって恐怖心が煽られた結果、世論が大きく一方向に傾いた時、政治に何が期待できるのか。ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

(ビデオニュース・コム)【5金スペシャルPART1&2】松尾豊氏:人工知能が閻魔大王になる日

【5金スペシャルPART1】松尾豊氏:人工知能が閻魔大王になる日
videonewscom
http://youtu.be/U-O4eINZNXE

2014/11/01 に公開

http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第708回(2014年11月01日)
5金スペシャル
人工知能が閻魔大王になる日
ゲスト:松尾豊氏(東京大学大学院工学系研究科准教授)
 5週目の金曜日に特別企画を無料でお届けする恒例の5金スペシャル。今回の5金では「人工知能(AI:Artificial Intelligence)」の世界でいま何が起きつつあるのか、そしてそれがわれわれの社会にどういう影響を与えるのかを考えた。
 いま、人工知能の研究・開発がブームを迎えているそうだ。
 「人間の知能を代替するようなコンピューターのプログラム」を意味する人工知能は、1956年にアメリカのダートマス会議で初めて使われて以来、何度かのブームが到来したが、そのたびにその時々のコンピューターの性能の限界ゆえに、研究者たちは新たな壁にぶち当たってきたという。しかし、第3次のAIブームを迎えた今、少なくとも情報の処理能力にかけてはコンピューターの性能が人間の脳を遙かに凌ぐようになったことで、新たな地平が開けてきている。
 人工知能が専門の東京大学大学院の松尾豐准教授によると、人工知能研究において最大の課題は、今も昔も変わらず、コンピューターが自立的に「表現を獲得することが出来るかどうかだ」という、。そして、今、その問題をクリアするブレイクスルーが起きつつあるという。
 人間の脳は電気信号によって刺激が伝達されるという仕組みだが、原理的にはその活動をコンピューターによって代替できない理由はないと松井氏は言う。しかし長らく人工知能には人間の脳が持つ認識・学習という機能が実現できないことが大きな壁だった。しかし、2000年代に入り、「ディープラーニング」と呼ばれるブレークスルーによって、コンピューター自身がビッグデータの情報を認識、整理しながら、個別の概念を抽出して学んでいくことが可能になりつつあるという。
 その背景にはIT技術の発達が大きく寄与している。いまやパソコンですらギガバイト、テラバイトのハードディスクを備え、高度なCPUによって、かつては何年もかかった膨大なデータの処理が数秒で可能になった。さらにインターネットの普及で、ネット空間に膨大なデータが共有されるようになり、コンピューターが学ぶための環境が整った。。
 現に、グーグルやフェイスブックなどのネット企業は、いち早く人工知能の研究に乗り出し、最先端企業や研究者を次々に買収したり、スカウトしたりしている。彼らの狙いは人工知能によって検索やデータ解析の精度をあげることで、広告収入をあげるところにあるのだろうと松尾氏は言う。
 しかし、いくつか倫理的な問題が議論される必要がある。それは、まずそもそも人工知能の技術を、グーグルやフェイスブックなどの私企業が私物化し、われわれ一般市民の行動が彼らによってコントロールされることになる危険性はないのかという点が一つ。そして、もう一つは、仮にある領域まで発達した人工知能が、企業の私的な利益のためではなく、公共的な目的で使われるようになったとしても、果たしてそれはわれわれを幸せにするのかという点だ。
 インターネットの普及とIT技術の進歩によって、人工知能研究が新たな次元に突入していることは、間違いなさそうだ。閻魔大王が現れる前に、倫理的な問題も含め、考えるべきことを考えておいた方がよさそうだ。人工知能の研究・開発の歴史や現状を参照しながら、ゲストの松尾豊氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

 

【5金スペシャルPART2】松尾豊氏:人工知能が閻魔大王になる日
videonewscom
http://youtu.be/jmQraat_SR8

 

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »