« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

2014年9月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは⇒2014年8月の小出裕章ジャーナルなど。

 

20140927 R/F #090「小出裕章ジャーナル」【3つの東電発表から垣間見える事故の実相について】
tacc77
http://youtu.be/FVkAB4YNaD8

2014/09/27 に公開

概要:
~第90回小出裕章ジャーナル~
3つの東電発表から垣間見える事故の実相について「漏れたストロンチウム90が本当に1兆4600億ベクレルだとすればそれは4100万人分の年摂取限度に相当します」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no90/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/090-3/

 

20140926 報道するラジオ「過激派組織“イスラム国”は何を目指しているのか」
tacc77
http://youtu.be/h8iKa2sIlwE

2014/09/26 に公開

概要:
■2014年9月26日【金】 過激派組織「イスラム国」は何を目指しているのか

今夜のテーマは、イスラム過激派組織「イスラム国」です。
今年6月にイラク北部の都市・モスルを制圧し、国家の樹立を宣言。
イラクとシリアの北部国境地帯に勢力を拡大し、
石油密売で得た豊富な資金と、SNSを駆使した広報活動で、
中東だけでなく欧州のイスラム教徒の若者たちも惹きつけています。
アメリカは今週、シリア領内の「イスラム国」の空爆に踏み切りました。
イスラム国はどんな組織で、何を目指しているのでしょうか。
私たちは彼らとどう向き合えばいいのでしょうか。
番組ゲストは、イラクを中心に中東政治を研究してきた
千葉大学教授の酒井啓子さんと、
アメリカ在住のジャーナリストの北丸雄二さんです。
酒井さんは26日午後にインタビュー収録しますので、
「イスラム国」や米国の軍事介入について聞きたいことのある方は、
午後3時までにメールでお寄せください。

 

20140920 R/F #089「小出裕章ジャーナル」【新安全基準は世界一厳しい?】
tacc77
http://youtu.be/AO-h9RN2J28

2014/09/20 に公開

概要:
~第89回小出裕章ジャーナル~
新安全基準は世界一厳しい?「ほとんどの日本の原発は90年頃までにできてるわけですから、そんな古めかしい原発が世界一の基準に合うはずがないわけです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no89/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/089-3/

 

20140919 報道するラジオ「広島土砂災害から1か月~関西も危ない~」
tacc77
http://youtu.be/cE2FTTfPkgo

2014/09/19 に公開

概要:
■2014年9月19日【金】 広島土砂災害から1か月~関西も危ない~

8月20日に広島市で起きた土砂災害から、
あすで1か月が経ちます。
きのう見つかった遺体が、最後の行方不明者と確認され、
これで犠牲者の数は74人となりました。

大雨や避難勧告の遅れなどが重なったことで
被害が拡大した広島市の土砂災害。
実はこうした土砂災害は、関西でも起きる可能性があります。
今夜は広島市を取材した記者リポートで、
広島市民の声や、被害が広がった背景、
そして西宮市生瀬での防災の取り組みについてお伝えします。

 

20140913 R/F #088「小出裕章ジャーナル」【中間貯蔵施設受入れと避難の関係性について】
tacc77
http://youtu.be/LJnl4n-BWUM

2014/09/13 に公開

概要:
~第88回小出裕章ジャーナル~
中間貯蔵施設受入れと避難の関係性について「押し付けられてしまえば、もっと長い間にわたって戻れなくなるということです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no88/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program-archive/088-3/

 

20140912 報道するラジオ「福島第一原発~作業員の3年半」
tacc77
http://youtu.be/7e_Gcyz-wR4

2014/09/12 に公開

概要:
■2014年9月12日【金】 福島第一原発~作業員の3年半

きのうで福島第一原発の事故から3年半になりました。

テレビなどの映像で見る福島第一原発は、
建屋がきれいに覆われ、周辺も片付けられて、
事故直後からは見違えるような姿になりました。

しかし、あの中は、どのような状況で
今どのような作業が行なわれているのか、多くは伝えられていません。

上田崇順アナウンサーが原発作業員を取材し、
3年半たった今を報告します。

生々しい作業員の証言をじっくり聞いてください。

 

20140906 R/F #087「小出裕章ジャーナル」【川内同型原発は審査簡略化可能か?】
tacc77
http://youtu.be/wMWrLkXAEIo

2014/09/06 に公開

概要:
~第87回小出裕章ジャーナル~
川内同型原発は審査簡略化可能か?「そんなもの簡略化できる道理がないのです」

小出ジャーナル文字起こし全文はこちら
http://www.rafjp.org/koidejournal/no87/

ラジオ・フォーラム【公式】
http://www.rafjp.org/program/087/

 

20140905 報道するラジオ「再稼働第一号 川内(せんだい)原発 地元を取材」
tacc77
http://youtu.be/hsdD58tvptg

2014/09/05 に公開

概要:
■2014年9月 5日【金】 再稼働第一号 川内(せんだい)原発 地元を取材

7月、原子力規制委員会が事実上の合格を出した
九州電力・川内(せんだい)原子力発電所1、2号機。
来年にも再稼働する見込みですが、
一方で住民からは避難計画の実行性に疑問の声も上がっています。
今回、水野アナウンサーが鹿児島県・薩摩川内市に行き、
住民の思いや市の対応について取材しました。
今夜は九電社員として原発の立地に30年近く携わり、
現在は自治会長として市に安全対策を求めている
徳田勝章さん(76)に電話をつなぎ、お話をうかがいます。
質問のある方はメールかFAXでどしどしお寄せください。

ノーカット(wma)
http://goo.gl/iCcBBt
予備
http://goo.gl/EZ1q1s

【YouTube】RamadaVikara 2nd Channel
http://goo.gl/q1PNhH

報道するラジオホームページ
http://www.mbs1179.com/hou/

始めに戻る


 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

土井たか子氏追悼再放送(ビデオニュース・コム)土井たか子氏:9条は宝の持ち腐れに終わるのか

土井たか子氏:9条は宝の持ち腐れに終わるのか
videonewscom
http://youtu.be/siMpRh8fPkE

2014/09/28 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第217回 2005年5月25日
憲法シリーズ第3回
9条は宝の持ち腐れに終わるのか
土井たか子氏(前社民党党首).
 憲法シリーズの第3回は、護憲のシンボル的存在として知られる前社民党党首の土井たか子氏を招いた。土井氏は、周知の通り平和主義を謳う憲法第9条の改正に強く反対している。冷戦が終わった今こそ、9条が謳う崇高な平和理念を実現するチャンスが来ているというのが、土井氏の主張だ。
 しかし、そうした土井氏の主張に対しては、常に理想主義的、非現実的との批判が伴う。
 また、土井氏と意見を異にする改憲論者の中には、平和主義の実現のためにこそ、改憲が必要と主張する人たちもいる。その一人宮台氏は、戦力を保持できない9条の下で、既にイラクやインド洋に自衛隊が派遣されている以上、もはや9条は実効性を失っている。アメリカの言うがままに自衛隊の海外派遣まで行っている現状に歯止めをかけるためには、9条を改正した上で、新たな実効性のある歯止めを設ける必要があると主張する。
 しかし、土井氏は現行の憲法を守れない国が、憲法を改正したところで新たな歯止めが有効に機能すると考えるのは現実的でないと反論し、むしろ、現憲法を維持しながら、対米追従外交からアジアの多国間外交へ移行する日本の外交政策の修正を優先すべきだと主張する。
 なぜアメリカ追従一辺倒に歯止めをかけ、平和主義を実現するという共通の目的を持ちながら、両者はその実現方法において180度袂を分かつ結果になるのか。違いはどこにあるのか。改憲論争の根幹に触れる争点を、護憲派の雄土井氏と共に考えた。


土井たか子氏死去 「政治の母」「貴重な応援団」 神奈川県内から惜しむ声
2014.09.29 03:00:00
http://www.kanaloco.jp/article/78288/cms_id/103868

 元社民党党首で女性初の衆院議長を務めた土井たか子(どい・たかこ、本名多賀子=たかこ)氏が20日、肺炎のため兵庫県内の病院で死去した。85歳。神戸市出身。自宅は非公表。葬儀・告別式は近親者で済ませた。社民党が28日、発表した。党は後日、お別れの会かしのぶ会を開く予定。

 旧社会党委員長・社民党党首を務め、一時代を築いた土井たか子氏の訃報に県内関係者からも惜しむ声が相次いだ。

 土井氏から口説かれ1998年参院選で政界入りした県連合代表の福島瑞穂副党首は「『これから有事立法がさみだれ式に出てくるから、一緒に国会で頑張ってほしい』と説得された。私にとって政治の母親」と振り返る。その上で「護憲の政治をけん引した人で、女性政治家として輝いていた人。本当にショックであり、もっと長生きしてほしかった」と惜しんだ。

 県連合幹事長の金子豊貴男相模原市議は「(1989年参院選で)『山が動いた』と言っていた時代から神奈川に通ってくれた。厚木基地の騒音の現場にも何度も足を運んでくれた。神奈川にとって貴重な応援団だった。護憲の遺志を引き継ぎたい」と語った。

【神奈川新聞】

 

生活・小沢代表、土井たか子氏死去に「政治の場に大きな足跡」「思い出多い」
2014.9.29 20:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140929/stt14092920180003-n1.htm

 生活の党の小沢一郎代表は29日の記者会見で、元衆院議長で旧社会党委員長を務めた土井たか子氏の死去について「政治の場に大きな足跡を残してくれた。心からお悔やみを申し上げたい」と述べた。

 小沢氏と土井氏は昭和44年の衆院選で初当選を果たした同期の関係。自民党を飛び出した小沢氏は平成5年、当時の社会党も含めた「非自民」の細川護煕政権の樹立に尽力した。小沢氏は会見で「対極にいた者同士が同じ政権を作り上げた。本当に思い出が多い」と神妙な表情で故人をしのんだ。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ビデオニュース・コム)基地建設に反対する市民が辺野古の浜に結集

基地建設に反対する市民が辺野古の浜に結集
videonewscom
http://youtu.be/aKenbj7qSGQ

2014/09/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ 2014年9月20日
基地建設に反対する市民が辺野古の浜に結集
 名護市辺野古の砂浜で9月20日、米軍の新基地建設に反対する大規模な集会が開催され、約5500人(主催者発表)が県内外から参加した。
 沖縄県知事選に出馬を表明している翁長雄志那覇市長は、「いま改めて、この辺野古の海を埋め立てさせてはいけない、絶対に阻止しようと決意を固めた」と演説し、11月16日の知事選では辺野古の基地建設への反対を訴えていく姿勢を明確に示した。
 また、沖縄県選出の野党国会議員や県議会議員らが相次いで登壇し、基地建設反対で協調して現職の仲井真弘多知事と戦っていく意思を改めて訴えた。

 

【Preview】仲村清司氏:基地問題の先にある沖縄の姿
videonewscom
http://youtu.be/W1opk3u3btI

2014/09/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第703回
基地問題の先にある沖縄の姿
仲村清司氏(作家・沖縄大学客員教授)
 今回お送りする沖縄出張収録の特別編第2弾では、沖縄県知事選挙後の沖縄の課題を、沖縄在住の作家で沖縄大学客員教授の仲村清司氏を交えて議論した。
 沖縄は11月16日の県知事選を前に、米軍普天間基地の名護市辺野古沖への移設問題を巡り、再び大きく揺れている。県外移設を公約して当選した現職の仲井真知事が、昨年12月に辺野古の埋め立て工事を承認したことで、基地建設反対派との対立が激しさを増しているからだ。
 既に3選出馬を表明している仲井真知事は、昨年12月に東京で安倍総理らと会談した後、年間3千億円規模の沖縄振興策と引き換えにそれまでの公約を反故にして、埋め立て工事を承認した。辺野古の基地建設を事実上受け入れたのだ。その後、安倍政権は辺野古沖の基地建設に向けた行政手続を粛々と進めている。
 そうした中、9月20日には辺野古の浜で、基地建設に反対する大規模な市民集会が開かれ、これまでとかく分裂を繰り返してきた野党勢力が反仲井真の旗の下、一つにまとまる機運が盛り上がっている。
 両親が沖縄出身ながら、自身は大阪で生まれ育ったというゲストの仲村氏は、今回の知事選に向けた沖縄県内の動きについて、反対派が一つにまとまる流れが出来つつあると、期待を寄せる。確かに、辺野古の反対集会には、家族連れや同窓生グループなども多く参加しており、従来の組合や団体系が中心となった運動を越えた、新しい潮流が感じられた。
 選挙の結果はわからないが、仮に反対派が選挙に勝利したとしても、ただ基地に反対するのではなく、その先、沖縄をどうするかを考えることが、今の沖縄には必要だと仲村氏は言う。
 これまで沖縄の政治は基地は存在し続けるという前提の上で、すべてが成り立ってきた。その最たる例が、仲井真知事が安倍政権から引き出した3千億円規模の振興策だった。沖縄にとって沖縄の生きる道は、常に中央政府からどれだけのお金を引き出せるかにあった。
 しかし、仲村氏は、4~5年ほど前から、特に若い世代で、政府からお金を貰うことが本土の人の目にどう映っているかを気にする人が増えてきたと感じるという。戦争で大変な惨禍を経験し、その後、米軍による統治に苦しみ、更に在日米軍基地の4分の3を引き受けている沖縄は、政府からカネをもらって当然という空気が長年支配的だったが、それが変わりつつあるというのだ・・・
 一方で、この先、沖縄がカネと引き替えに基地を受け入れる構図から抜け出すことができるとすれば、そこにはどのような沖縄のビジョンがあり得るのだろうか。基地問題の先にあるこれからの沖縄の可能性を、ゲストの仲村清司氏とともにジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月「首相動静」です。

 首相動静、安倍晋三の動静記録です。

 頭がパーの安倍などトップに貼る価値もないので、月替わり後しばらくしたら、まとめてアップします。雑談日記の頁トップは当月の「小出裕章ジャーナルなど。」です。

 なお、Webで目に付いた記事などを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2014年8月「首相動静」です。 

 

 2月14日夜半、10pm頃から翌15日午前中一杯降った、各地で多数の死者を出した未曾有の雪害。その厳寒雪害にも、安倍晋三は国の指導者として当然やるべき仕事もせず、なんと厳寒凍死者が出た34時間後になってもまともに仕事もせず天ぷら三昧。
_1200px

 Twitterでは「#天ぷら野郎」とタグまでつけた非難ツイートでTLが埋まる事態に(笑)。さすがにアホな安倍もまずいと思ったのか、2月18日に豪雪非常災害対策本部会議マスコミ向けパフォーマンス(魚拓魚拓2)。(その時の写真に天ぷらをコラージュ、「天ぷら総理」忘れさせろw)関連ツイ 10
Photo_2

 

 今年1月21日、米共和党のルビオ上院議員に媚びを売る、うすら馬鹿安倍晋三。(クリック拡大して、安倍の表情をジックリご覧あれ)Japanese Prime Minister Shinzo Abe welcomes US Sen., Marco Rubio of Florida at his residence.
一瞬の仕草に出る安倍の正体 (政府TV
Bekipucmaeetfwjpg_large

 安倍晋三は朝鮮カルト 統一協会のお友だち。Shinzo Abe is a friend of Moonie, Cult Unification Church.
↓クリックすると拡大します。(更にサイズ大
2013_3gatu9gatu_abe_1000

 

 安倍晋三は、「平成」のさえ間違える馬鹿(母校「成蹊」の

参考安倍晋三は「成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。小学4年生から5年生の時(1964年から2年間)、平沢勝栄が家庭教師につき、高校ではクラブは地理研究部に所属。高校卒業後成蹊大学に進み、佐藤竺教授のゼミに所属して行政学を学ぶ」。

(↓クリックすると拡大します)
130427_nico_03_03 ←4月27日、幕張メッセで安倍が書いたメッセージ。

写真はjapan.cnet.comの以下記事より⇒安倍総理がニコニコ超会議2を電撃視察--「ネットで世界を変えましょう」 魚拓魚拓2画像頁 魚拓魚拓2


2013050112s ←分かりやすく再度。「これでいいのだろうか」から。

「成」って小学4年生で習う字です。


_←有名な「三體千字文」です。上から「閨餘成歳律呂」とあり、3文字目の「成」の右から楷書、行書、草書です。どう崩したとしても安倍の字にはなりません。


20130428k0000m010065000cimage001←自民総裁安倍と、自民党幹事長石破茂が軍事オタクの馬鹿とは知ってましたが、元号「平成」にも使われている「成」の字を書けないこんな馬鹿に日本を任せておいて大丈夫なのだろうか。

写真は毎日の記事より。 魚拓魚拓2
Internet Archive


2013050111_20130501094407s←写真は、「これでいいのだろうか」から。


1343402359←写真は(AKIBAニュース)の「『 ニコニコ超会議2』」記事から。こちらは安倍のお友達、戦争オタクの自民党幹事長石破茂。 魚拓魚拓2


 

 以下、2014年9月の首相動静です

 

首相動静(9月30日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014093000141

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時7分、公邸発。同8分、官邸着。同9分から同10時4分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前10時5分から同16分まで、閣議。
 午前10時19分から同31分まで、2020年東京五輪・パラリンピック閣僚会議。
 午前10時32分から同52分まで、加藤官房副長官。同53分から同11時3分まで、藤原聖也アルジェリア大使らが就任あいさつ。同4分から同42分まで、小渕優子経済産業相、菅原郁郎経済産業省経済産業政策局長。
 午前11時43分から同58分まで、アリヨシ元米ハワイ州知事。午後0時52分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後3時55分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同57分、国会発。同58分、官邸着。
 午後4時24分から同39分まで、甘利明経済財政担当相、内閣府の松山健士事務次官、羽深成樹、田和宏両政策統括官。
 午後4時50分から同5時3分まで、アジア海上保安機関長官級会合メンバー。
 午後5時7分、北村滋内閣情報官、谷内正太郎国家安全保障局長、防衛省の黒江哲郎防衛政策局長、宮川正情報本部長が入った。同17分、谷内、黒江、宮川各氏が出た。同39分、北村氏が出た。同40分から同6時9分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、伊原純一アジア大洋州局長。菅義偉官房長官同席。
 午後6時10分から同20分まで、国家戦略特区諮問会議。同23分から同29分まで、小野啓一外務省北東アジア課長。
 午後6時32分から同33分まで、報道各社のインタビュー。「拉致問題について伊原局長からどのような報告があったか」に「先方より伊原局長に対し、調査の現状は平壌に来て特別調査委員会のメンバーに直接会って話を聞いて欲しいと説明があった」。同34分、官邸発。同42分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「鶴の間」で「杉良太郎芸能活動50周年記念の宴」に出席し、あいさつ。同55分、同所発。
 午後7時5分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内のレストラン「バロンオークラ」で世耕弘成官房副長官、太田房江自民党参院議員らと懇談。同32分、同所発。同42分、東京・南麻布の日本料理店「有栖川清水」着。葛西敬之JR東海名誉会長、古森重隆富士フイルムホールディングス会長、飯島彰己三井物産社長、宮原耕治日本郵船会長らと会食。
 午後8時47分、同所発。
 午後9時3分、東京・富ケ谷の私邸着。
 1日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/10/01-00:07)

 

首相動静(9月29日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092900072

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時51分、私邸発。
 午前9時9分、官邸着。
 午前9時18分から同23分まで、臨時閣議。
 午前9時26分から同42分まで、山谷えり子防災担当相、西村康稔内閣府副大臣。菅義偉官房長官、西村泰彦内閣危機管理監同席。同52分、官邸発。
 午前10時、皇居着。帰国の記帳。
 午前10時7分、皇居発。同16分、官邸着。
 午前10時21分から同30分まで、外務省の斎木尚子経済局長、岡浩国際情報統括官。同31分から同41分まで、斎木昭隆外務事務次官、岡氏。同42分から同52分まで、斎木事務次官、斎木経済局長。
 午前10時57分から同11時25分まで、西正典防衛事務次官。同26分、官邸発。同28分、国会着。同29分、衆院第14控室へ。同30分から同39分まで、自民党両院議員総会。同40分から同41分まで、高村正彦同党副総裁。同42分から同49分まで、同党代議士会。同50分から同51分まで、河村建夫同党地方創生実行統合本部長。同52分、同室を出て衆院本会議場へ。同53分から同54分まで、細田博之同党幹事長代行。同55分から同56分まで、麻生太郎副総理兼財務相、佐藤勉同党国対委員長。同57分から午後0時1分まで、石破茂地方創生担当相。同2分、衆院本会議開会。同9分、衆院本会議休憩。同10分、衆院本会議場を出て、同11分、国会発。同13分、官邸着。同36分、官邸発。同38分、国会着。同39分、院内大臣室へ。
 午後0時51分、院内大臣室を出て、同52分、参院本会議場へ。同1時3分から同9分まで、第187臨時国会開会式。同10分、参院本会議場を出て、同13分、国会発。同14分、官邸着。
 午後1時35分、官邸発。同37分、国会着。同38分、衆院議長室へ。伊吹文明議長にあいさつ。同44分、同室を出て、同45分、衆院副議長室へ。赤松広隆副議長にあいさつ。同46分、同室を出て、同47分、参院議長室へ。山崎正昭議長にあいさつ。同51分、同室を出て、同52分、参院副議長室へ。輿石東副議長にあいさつ。同53分、同室を出て、同55分、衆院議長応接室へ。同2時、同室を出て、衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議再開。所信表明演説。
 午後2時27分、衆院本会議散会。同28分、衆院本会議場を出て、同29分、自民党幹事長室へ。同30分から同31分まで、自民党の棚橋泰文幹事長代理、萩生田光一筆頭副幹事長、松本純副幹事長。同32分、同室を出て、同33分、参院議長応接室へ。同35分、同室を出て参院本会議場へ。同36分、参院本会議再開。所信表明演説。同3時、参院本会議散会。同1分、参院本会議場を出て、同2分、衆院医務室へ。治療。同7分、同室を出て、同9分、国会発。同10分、官邸着。
 午後3時11分から同50分まで、岸田文雄外相。
 午後4時11分から同55分まで、政労使会議。同58分、官邸発。同5時、国会着。同1分、自民党総裁室へ。同2分から同3分まで、浜田恵造香川県知事。
 午後5時4分から同19分まで、自民党役員会。同20分から同31分まで、同党の高村副総裁、谷垣禎一幹事長、二階俊博総務会長、稲田朋美政調会長、茂木敏充選対委員長、萩生田筆頭副幹事長。同32分、同党総裁室を出て、同34分、国会発。同35分、官邸着。
 午後5時39分から同6時14分まで、谷垣自民党幹事長。
 午後6時25分、官邸発。同28分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。
 午後7時34分、同ホテル発。同37分、公邸着。
 30日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/09/30-00:07)

 

首相動静(9月28日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092900001

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後も来客なく、私邸で過ごす。
 29日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/29-00:04)

 

首相動静(9月27日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092800003

 26日午後、政府専用機で米ニューヨークのケネディ空港発。
(以上現地時間)
 午後4時3分、国連総会出席を終え、政府専用機で昭恵夫人とともに羽田空港着。同15分、同空港発。
 午後4時37分、官邸着。
 午後4時38分から同39分まで、報道各社のインタビュー。
 午後4時40分から同53分まで、危機管理センターで菅義偉官房長官、西村泰彦内閣危機管理監、高見沢将林官房副長官補。同54分から同55分まで、報道各社のインタビュー。「長野・岐阜両県にまたがる御嶽山噴火への対応は」に「現時点で負傷者がいることを確認している。被災者の救助、登山者の安全確保に全力を尽くすよう指示した」。
 午後5時2分から同21分まで、臨時閣議、御嶽山の噴火に関する関係閣僚会議。同24分から同36分まで、太田昭宏国土交通相。
 午後7時40分から同8時10分まで、新聞・通信各社の論説委員らと懇談。
 午後8時11分から同32分まで、在京民放各社の解説委員らと懇談。
 午後8時35分から同55分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。同57分、官邸発。
 午後9時12分、東京・富ケ谷の私邸着。
 28日午前0時現在、私邸。来客なし。
(2014/09/28-00:13)

 

首相動静(9月26日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092600153

(現地時間)
 25日午後、国連本部で国連総会の一般討論演説。ニューヨーク市内のカタール国連代表部で同国のタミム首長と会談。ホテル「ニューヨーク・グランドハイアット」で内外記者会見。
 夜、ニューヨークのホテル「ウォルドルフ・アストリア」泊。
 26日午前、同ホテルでバイデン米副大統領と会談。
 午前、国連本部で国連平和維持活動(PKO)に関するハイレベル会合に出席。(2014/09/27-00:50)

 

首相動静(9月25日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092500140

(現地時間)
 24日午後、国連本部で潘基文国連事務総長と会談。ニューヨーク市内のすし店「寿司田」でオーストラリアのアボット首相と会談。
 午後、ニューヨークのホテル「ウォルドルフ・アストリア」で国連の日本人職員らを激励。吉川元偉国連大使公邸で和食レセプションに出席。夜、同ホテル泊。
 25日午前、同ホテルでイラクのマスーム大統領と会談。
 午前、国連本部で太平洋島しょ国首脳会合に出席。
 午前、エボラ出血熱に関するハイレベル会合に出席。(2014/09/26-01:19)

 

首相動静(24日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092400118

(現地時間)
 23日昼、ニューヨーク市内で米シンクタンク外交問題評議会メンバーらと懇談、昼食会。午後、国連本部でクテサ国連総会議長と会談。エジプトのシシ大統領と会談。国連気候サミット強靱(きょうじん)性セッションに出席、あいさつ。
 夜、ニューヨークのダブルツリー・メトロポリタン・ホテルで同行記者団と懇談。
 夜、ホテル「ウォルドルフ・アストリア」泊。
 24日午前、シェラトン・ニューヨークタイムズスクエアホテルでクリントン財団主催の国際会議に出席。ヒラリー・クリントン前米国務長官と対談。ニューヨークのランハムホテルでフランスのオランド大統領と会談。
 午前、国連本部で日・アフリカ地域経済共同体議長国首脳会合に出席。
 午前、国連本部でパナマのバレーラ大統領と懇談。
(2014/09/25-01:22)

 

首相動静(9月23日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092300115

(現地時間)
 22日昼 ニューヨーク総領事公邸で、米国企業で働く日本人女性らと昼食会。
 午後 ニューヨークのコロンビア大学を訪問。学生にあいさつ、質疑応答。
 夜 ニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテル泊。
 23日午前、ニューヨークのホテル「ヒルトン・ミッドタウン」で日本貿易振興機構(ジェトロ)主催の対日投資セミナーに出席、あいさつ。
 午前、国連本部でイランのロウハニ大統領と会談。
 午前、モンゴルのエルベグドルジ大統領と会談。
 午前、国連気候サミットに出席、演説。(2014/09/24-00:09)

 

首相動静(9月22日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092200048

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時15分、私邸発。
 午前9時42分、羽田空港着。
 午前9時51分から同53分まで、報道各社のインタビュー。「国連総会にどう臨むか」に「国連を21世紀にふさわしい形に改革していくため、日本がリーダーシップを発揮したい」。同10時17分、国連総会出席のため、昭恵夫人とともにニューヨークへ向け政府専用機で同空港発。
 22日午前(現地時間)、政府専用機で米ニューヨークのケネディ空港着。(2014/09/22-23:21)

 

首相動静(9月21日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092200001

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後1時33分、公邸発。
 午後1時47分、東京・港南の品川インターシティホール着。
 午後2時5分から同26分まで、第10回公明党大会に出席し、あいさつ。同27分、同所発。
 午後2時52分、東京・神南のNHK着。国際放送番組収録。同3時31分、同所発。
 午後3時44分、公邸着。同4時5分から同15分まで、ロシアのプーチン大統領と電話会談。菅義偉官房長官、加藤勝信、世耕弘成両官房副長官同席。
 午後4時29分、公邸発。
 午後4時45分、東京・富ケ谷の私邸着。
 午後7時5分、私邸発。
 午後7時22分、東京・丸の内のパレスホテル東京着。同ホテル内のラウンジバー『プリヴェ』で昭恵夫人や友人と食事。
 午後9時4分、同所発。
 午後9時22分、私邸着。
 22日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/22-00:04)

 

首相動静(9月20日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092100002

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。
(2014/09/21-00:08)

 

首相動静(9月19日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091900128

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時1分、公邸発。同3分、官邸着。
 午前9時4分から同26分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長。
 午前9時42分から同55分まで、月例経済報告関係閣僚会議。
 午前10時1分から同15分まで、閣議。
 午前10時17分から同32分まで、元自治相の吹田※(※=リッシンベンに晃)全国ため池等整備事業推進協議会会長。同33分から同35分まで、河野雅治外務省中東和平担当特使。斎木昭隆外務事務次官同席。
 午前10時36分、外務省の斎木事務次官、杉山晋輔、長嶺安政両外務審議官、平松総合外交政策局長、尾池厚之地球規模課題審議官、丸山則夫アフリカ部長が入った。同40分から同53分まで、潘基文国連事務総長と電話会談。同54分、杉山、尾池、丸山各氏が出た。同11時5分、斎木、長嶺、平松各氏が出た。
 午後0時7分、官邸発。
 午後0時21分、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪着。同ホテル内の宴会場「飛天」で内外情勢調査会の全国懇談会で講演。
 午後1時19分、同ホテル発。同35分、官邸着。同36分から同41分まで、北村新司千葉県八街市長と落花生業者の表敬。
 午後1時51分から同2時13分まで、国家安全保障会議。山口俊一宇宙政策担当相同席。
 午後2時24分から同34分まで、北村滋内閣情報官。
 午後2時57分から同3時22分まで、谷垣禎一自民党幹事長。
 午後3時23分から同4時5分まで、外務省の杉山外務審議官、伊原純一アジア大洋州局長、林肇欧州局長、上村司中東アフリカ局長、石兼公博国際協力局長、丸山アフリカ部長、浅川雅嗣財務省国際局長、宗像直子経済産業省貿易経済協力局長。同12分から同50分まで、総合科学技術・イノベーション会議。
 午後4時56分から同6時1分まで、まち・ひと・しごと創生会議。
 午後6時3分から同9分まで、太田昭宏国土交通相。同10分から同17分まで、河井克行自民党衆院議員。
 午後6時28分から同36分まで、医療関係イベント向けのビデオメッセージ収録。同37分、官邸発。
 午後6時44分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の客室で青木拡憲AOKIホールディングス会長、思想家の田口佳史氏と会食。菅義偉官房長官同席。
 午後8時1分、同ホテル発。同6分、公邸着。
 20日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/09/20-00:23)

 

首相動静(9月18日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091800114

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時7分、私邸発。
 午前9時25分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同28分から同36分まで、同ホテル内の宴会場「富士の間」で日本商工会議所通常会員総会に出席し、あいさつ。同37分、同ホテル発。同45分、官邸着。同10時6分から同25分まで、スポーツ関連イベント向けのビデオメッセージ収録。
 午前10時26分、甘利明経済財政担当相、松山健士内閣府事務次官が入った。同11時、松山氏が出た。同8分、甘利氏が出た。
 午前11時9分から午後0時3分まで、麻生太郎財務相、財務省の香川俊介事務次官、田中一穂主計局長、佐藤慎一主税局長。
 午後0時6分から同1時まで、木村太郎、礒崎陽輔、衛藤晟一各首相補佐官と昼食。
 午後1時1分から同15分まで、福田浩一山口銀行頭取。
 午後1時40分から同2時38分まで、産業競争力会議。
 午後3時10分から同42分まで、山谷えり子拉致問題担当相。
 午後3時43分から同4時2分まで、「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」理事長の尾身幸次元科学技術担当相。
 午後4時3分から同8分まで、山本一太前内閣府特命担当相。
 午後4時9分、岸田文雄外相、杉山晋輔外務審議官、浅川雅嗣財務省国際局長、片瀬裕文経済産業省産業技術環境局長、関荘一郎環境省地球環境審議官らが入った。同39分、岸田氏が出た。同5時7分、全員出た。同8分から同44分まで、北村滋内閣情報官、平松賢司外務省総合外交政策局長、岩崎茂防衛省統合幕僚長。
 午後6時13分、官邸発。
 午後6時56分、東京都葛飾区の区立葛美中学校着。同7時6分から同25分まで、夜間補充教室での生徒たちの自習の様子を視察。ボランティア指導員らと意見交換。平沢勝栄自民党衆院議員同行。同29分から同33分まで、報道各社のインタビュー。「視察をどう生かすか」に「5年間でこうした学習支援を5千校に、スクールソーシャルワーカーは1万人に増やしたい」。同37分、同所発。同8時9分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/09/19-00:27)

 

首相動静(9月17日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091700105

 午前7時44分、公邸発。同55分、JR東京駅着。
 午前8時1分から同4分まで、冨田哲郎JR東日本社長。同8分、やまびこ127号で同駅発。望月義夫環境相同行。
 午前9時32分、JR郡山駅着。同36分、同駅発。竹下亘復興相、根本匠前復興相同行。
 午前10時56分、福島県川内村の村立かわうち保育園着。視察。保育士らと意見交換。遠藤雄幸同村長、森雅子前少子化担当相同行。同11時6分、同所発。同7分、同村の仮設住宅着。住民と意見交換。同22分、同所発。
 午前11時26分、同村のそば店「蕎麦酒房天山」着。昼食。
 午前11時56分、同所発。
 午後0時6分、同村の汚染廃棄物仮置き場着。視察。同12分、同所発。
 午後0時59分、同県大熊町の中間貯蔵施設建設候補地着。視察。渡辺利綱同町長、伊沢史朗同県双葉町長と意見交換。同1時9分、同所発。
 午後1時41分、同県広野町の県立中高一貫校「ふたば未来学園高校」建設予定地着。視察。遠藤智同町長同行。同47分、同所発。
 午後1時51分、同町の水田前着。コンバインで稲刈り体験。おにぎりを試食。同2時6分から同11分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想は」に「常磐道の浪江-仙台間を12月6日に前倒しで開通させる」。同19分、同所発。
 午後5時18分、官邸着。
 午後5時39分から同54分まで、浜田宏一内閣官房参与。同6時16分から同29分まで、教育再生実行会議。
 午後7時28分、官邸発。
 午後7時40分、東京・富ケ谷の私邸着。
 18日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/18-00:13)

 

首相動静(9月16日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091600102

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時9分、私邸発。
 午前9時26分、自民党本部着。
 午前9時31分から同55分まで、同党役員会。同56分、同所発。同58分、官邸着。
 午前10時2分から同15分まで、閣議。
 午前10時20分から同30分まで、復興推進会議。同32分から同35分まで、下村博文文部科学相。
 午前10時36分、岸田文雄外相、外務省の斎木昭隆事務次官、平松賢司総合外交政策局長、伊原純一アジア大洋州局長が入った。同11時6分、斎木、平松、伊原各氏が出た。同12分、岸田氏が出た。
 午前11時43分から同47分まで、全国都道府県議会議長会会長の林正夫広島県議会議長らと記念撮影。
 午前11時48分から午後0時48分まで、全国都道府県議会議長会との懇談会。高市早苗総務相、石破茂地方創生担当相同席。
 午後0時49分から同1時9分まで、国家安全保障会議。小渕優子経済産業相同席。
 午後1時20分から同27分まで、全国旅館おかみの集いの佐藤潤さんらの表敬。同28分から同48分まで、寺田逸郎最高裁長官。
 午後1時49分、官邸発。同57分、宮内庁着。皇室経済会議に出席。
 午後2時24分、同所発。同33分、官邸着。
 午後3時15分から同34分まで、甘利明経済再生担当相、菅原郁郎経済産業省経済産業政策局長。同51分から同54分まで、規制改革会議。
 午後4時4分、北村滋内閣情報官、高橋清孝警察庁警備局長、多湖令公安調査庁調査第1部長が入った。同23分、高橋、多湖両氏が出た。同31分、北村氏が出た。同32分から同40分まで、経団連の榊原定征会長とサントリーホールディングスの新浪剛史次期社長に経済財政諮問会議議員の辞令交付。菅義偉官房長官、甘利経済財政担当相同席。
 午後4時41分から同5時42分まで、経済財政諮問会議。
 午後5時44分から同6時5分まで、山口俊一科学技術担当相。
 午後6時6分から同26分まで、財務省の香川俊介事務次官、山崎達雄財務官、浅川雅嗣国際局長。
 午後6時27分から同48分まで、斎木外務事務次官。同49分、官邸発。同50分、公邸着。新藤義孝前総務相、田村憲久前厚生労働相ら前閣僚と会食。菅官房長官同席。
 午後8時17分、全員出た。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/09/17-00:27)

 

首相動静(9月15日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091500056

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後も来客なく、私邸で過ごす。
 16日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/16-00:02)

 

首相動静(9月14日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091500001

 午前8時18分、東京・富ケ谷の私邸発。同32分、東京・紀尾井町のNHK千代田放送会館着。
 午前9時から同30分まで、討論番組に出演。同33分、同所発。同50分、私邸着。
 午後は来客なく、私邸で過ごす。
 15日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/15-00:04)

 

首相動静(9月13日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091400001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時36分、私邸発。
 午前8時51分、東京・六本木の六本木ヒルズ森タワー着。同所内の文化施設「六本木アカデミーヒルズ」で、「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」のハイレベル・ラウンドテーブルに出席。開会あいさつ。
 午前10時6分から同30分まで、同所内の会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」のイタリア料理店「la cucina」でディズニー・メディアネットワークスのスウィーニー共同会長らの表敬。
 午前10時34分から同51分まで、国連組織「UNウィメン」のムランボヌクカ事務局長らの表敬。
 午前11時3分から午後0時26分まで、「六本木アカデミーヒルズ」で、同シンポジウムの分科会小グループ会合に参加。同27分、同所発。同28分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の日本料理店「旬房」で秘書官と昼食。
 午後1時40分、同所発。
 午後1時50分、東京・日比谷公園の日比谷公会堂着。北朝鮮拉致問題に関する集会「もう我慢できない!今年こそ結果を!国民大集会」に出席し、あいさつ。同2時15分、同所発。
 午後2時32分、私邸着。
 14日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/14-00:03)

 

首相動静(9月12日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091200124

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時45分、私邸発。
 午前9時、官邸着。
 午前9時3分から同18分まで、溝手顕正自民党参院議員会長。菅義偉官房長官同席。同19分から同26分まで、有村治子女性活躍担当相。
 午前9時27分から同36分まで、甘利明経済財政担当相、松山健士内閣府事務次官。
 午前9時47分から同58分まで、宇宙開発戦略本部。
 午前10時3分から同17分まで、閣議。
 午前10時21分から同40分まで、原子力災害対策本部・原子力防災会議の合同会議。
 午前10時54分から同11時9分まで、まち・ひと・しごと創生本部。
 午前11時10分から同41分まで、北村滋内閣情報官。同42分から同53分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、上村司中東アフリカ局長。兼原信克官房副長官補同席。同54分から正午まで、湯崎英彦広島県知事。
 午後0時44分から同53分まで、谷内正太郎国家安全保障局長。同57分、官邸発。
 午後1時7分、東京・大手町の経団連会館着。国際会議場で「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」に出席し、スピーチ。
 午後3時27分から同47分まで、「桃山の間」でインド商工会議所連盟のキドワイ前会長らの表敬。
 午後3時53分から同4時17分まで、「室町の間」で紛争下の性的暴力担当国連事務総長特別代表のバングーラ氏らの表敬。
 午後4時25分から同48分まで、「桃山の間」でケネディ駐日米大使の表敬。
 午後4時55分から同5時17分まで、「室町の間」でブレア元英首相夫人のシェリーさんの表敬。
 午後5時23分から同42分まで、「桃山の間」でバングラデシュのチョードリー国会議長と会談。
 午後6時5分から同51分まで、「ダイアモンドルーム」で同シンポジウムのレセプションに出席し、あいさつ。同52分、同所発。
 午後7時29分、私邸着。
 13日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/13-00:06)

 

首相動静(9月11日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091100113

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時24分、公邸発。同25分、官邸着。
 午前9時36分から同43分まで、国際交流基金アジアセンターの日本語パートナーズ第1期派遣者、猿田多磨夫さんらが表敬。同52分、官邸発。
 午前9時59分、東京・虎ノ門の日本消防会館着。同10時から同31分まで、同会館内のニッショーホールで全国消防殉職者慰霊祭に出席し、あいさつ、献花。同32分、同所発。同37分、官邸着。
 午前10時38分から同11時5分まで、有村治子規制改革担当相。同8分から同27分まで、国際放射線防護委員会(ICRP)のジャック・ロシャール副委員長ら放射線の専門家と面会。笹川陽平日本財団会長同席。
 午前11時30分から午後0時7分まで、ロボット革命実現会議。同12分、黒田東彦日銀総裁との会談開始。
 午後1時6分、黒田氏との会談終了。
 午後1時21分、官邸発。
 午後1時26分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の宴会場「アスコットホール」で故小松一郎前内閣法制局長官をしのぶ会に出席し、献花、あいさつ。同41分、同ホテル発。
 午後1時49分、官邸着。
 午後2時3分から同47分まで、外務省の平松賢司総合外交政策局長、松川るい女性参画推進室長。
 午後2時48分から同59分まで、古沢満宏内閣官房参与、梶川幹夫国際通貨基金(IMF)理事。
 午後3時から同10分まで、古谷一之官房副長官補。同36分、官邸発。
 午後3時46分、東京・有楽町のニッポン放送着。
 午後4時から同32分まで、ラジオ番組「ザ・ボイス そこまで言うか!」に出演。同36分、同所発。同40分、官邸着。
 午後4時47分から同5時16分まで、伊原純一外務省アジア大洋州局長。
 午後5時17分から同27分まで、防衛省の西正典事務次官、黒江哲郎防衛政策局長。
 午後5時31分から同51分まで、甘利明経済再生担当相。
 午後5時52分から同6時17分まで、岸田文雄外相、林肇外務省欧州局長。
 午後6時33分、官邸発。
 午後6時47分、東京・神泉町のすし店「小笹」着。ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事と首相主催の夕食会。古沢内閣官房参与、平松外務省総合外交政策局長同席。
 午後8時42分、同所発。同48分、東京・富ケ谷の私邸着。
 12日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/12-00:09)

 

首相動静(9月10日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091000110

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、私邸発。同44分、官邸着。
 午前10時3分から同19分まで、オーストラリア連邦議会のブロンウィン・ビショップ下院議長の表敬。
 午前10時35分から同11時14分まで、情報保全諮問会議。
 午前11時19分から同37分まで、防災功労者表彰式。
 午前11時38分から午後0時3分まで、石破茂地方創生担当相。同6分、官邸発。同7分、公邸着。
 午後0時9分から同1時22分まで、女性駐日大使との首相主催昼食会。同23分、公邸発。同24分、官邸着。
 午後3時5分、官邸発。
 午後3時31分、東京・岸町のフリースクール「東京シューレ」着。不登校の児童生徒による体験活動を視察。生徒らと意見交換。同4時4分から同8分まで、報道各社のインタビュー。「視察の狙いは」に「さまざまな学び方があると受け止め、学習面、経済面でどう支援ができるか検討したい」。同14分、同所発。
 午後4時46分、官邸着。
 午後5時から同52分まで、国家安全保障会議。
 午後5時53分から同6時20分まで、小渕優子経済産業相、望月義夫環境相、池田克彦原子力規制庁長官。同24分、官邸発。同25分、公邸着。自民党の谷垣禎一、石破茂新旧幹事長、二階俊博総務会長、稲田朋美、高市早苗新旧政調会長らと会食。
 午後8時16分、全員出た。
 11日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/09/11-00:12)

 

首相動静(9月9日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090900136

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、私邸発。
 午前9時47分、官邸着。同48分から同49分まで、報道各社のインタビュー。「テニスの全米オープンで錦織選手が準優勝したが」に「頂点を目指して頑張ってほしい」。
 午前10時2分から同13分まで、閣議。
 午前10時18分から同29分まで、石破茂地方創生担当相。同30分から同43分まで、平将明内閣府副大臣。
 午前11時12分、官邸発。
 午前11時20分、皇居着。帰国の記帳。
 午前11時27分、皇居発。同37分、官邸着。
 午後0時9分から同24分まで、政府・与党連絡会議。同25分から同38分まで、菅義偉官房長官、自民党の谷垣禎一幹事長、茂木敏充選対委員長。
 午後1時9分から同33分まで、小渕優子経済産業相、上田隆之資源エネルギー庁長官、池田克彦原子力規制庁長官。
 午後1時41分から同47分まで、黒羽亮輔内閣府賞勲局長。
 午後1時51分から同2時49分まで、斎木昭隆外務事務次官。同50分から同3時3分まで、トラック運転手の山根理絵さん、左官業の福吉奈津子さんらの表敬。同4分から同28分まで、斎木外務事務次官。
 午後3時39分から同42分まで、女性関連イベント向けのビデオメッセージ収録。同4時3分から同14分まで、米宇宙ベンチャー「スペースX」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の表敬。
 午後4時32分から同55分まで、国家戦略特区諮問会議。
 午後5時6分、北村滋内閣情報官、谷内正太郎国家安全保障局長、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同19分、谷内、下平両氏が出た。同26分、北村氏が出た。
 午後6時2分から同23分まで、モロッコのモハメド・シェイク・ビアディラ参院議長の表敬。
 午後6時33分、官邸発。
 午後6時53分、私邸着。
 10日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/10-00:12)

 

首相動静(9月8日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090800296

 現地時間8日午前、スリランカ・コロンボ近郊のケラニヤ寺院視察。
 午前、政府専用機でコロンボ国際空港発。

 午後8時59分、バングラデシュ、スリランカ訪問を終え、政府専用機で昭恵夫人とともに羽田空港着。同9時10分、同空港発。
 午後9時34分、東京・富ケ谷の私邸着。
 9日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/09-00:04)

 

首相動静(9月7日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090800002

(現地時間)
 7日午前、バングラデシュ・ダッカのダッカ大学芸術学部を視察。政府専用機でダッカ国際空港発。午後、スリランカのコロンボ国際空港着。歓迎行事。空港改善事業の定礎式に出席。
 午後、コロンボの大統領府で歓迎式典。ラジャパクサ大統領と会談。
 午後、同行の企業関係者らを交えた拡大首脳会合。共同声明署名式、記念図書寄贈式、共同記者発表。首都スリジャヤワルデネプラ・コッテの国会議事堂で与野党代表と懇談。
 午後、コロンボのシナモン・グランド・ホテルで日スリランカ・ビジネスフォーラムに出席、あいさつ。
 午後、大統領官邸でラジャパクサ大統領主催の晩さん会。
 夜、ヒルトン・コロンボ・ホテル泊。(2014/09/08-01:18)

 

首相動静(9月6日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090700002

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時15分、私邸発。
 午前8時42分、羽田空港着。同51分から同53分まで、報道各社のインタビュー。「拉致問題で北朝鮮から最初の調査報告の時期についてどのような認識か」に「対話と圧力の姿勢を維持しつつ、進捗(しんちょく)を見極めていく」。同9時21分、バングラデシュ、スリランカ訪問のため、昭恵夫人とともに政府専用機でバングラデシュに向け同空港発。
(現地時間)
 6日午後、政府専用機でバングラデシュ・ダッカのダッカ国際空港着。歓迎式典。ダッカ近郊のサバール独立記念碑を訪問、献花。
 午後、ダッカ市内でボンゴボンドゥ記念館視察。パン・パシフィック・ショナルガオン・ホテルで日バングラデシュ・ビジネスフォーラムに出席、あいさつ。
 首相府でハシナ首相と会談。同行の企業関係者らを交えた拡大首脳会合。
 共同声明署名式、共同記者発表。大統領府でハミド大統領を表敬。同ホテルで同行記者団によるインタビュー。
 夜、野党バングラデシュ民族主義党(BNP)の党首による表敬。野党国民党のエルシャド議員による表敬。ハシナ首相主催の晩さん会。同ホテル泊。(2014/09/07-00:46)

 

首相動静(9月5日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090500119

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時27分、私邸発。
 午前9時41分、官邸着。
 午前9時58分から同10時6分まで、閣議。
 午前10時30分から同45分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長。
 午前10時49分から同11時45分まで、阪本泰男総務審議官、杉山晋輔外務審議官、針原寿朗農林水産審議官、石黒憲彦経済産業審議官、武藤浩国土交通審議官、外務省の石兼公博国際協力局長、山田滝雄南部アジア部長。
 午後1時26分、官邸発。同27分、東京・永田町の中央合同庁舎8号館着。同28分から同36分まで、まち・ひと・しごと創生本部事務局の看板掛け。職員への訓示。菅義偉官房長官、石破茂地方創生担当相、杉田和博事務局長同席。同38分、同所発。同39分、官邸着。
 午後1時52分から同2時52分まで、岸田文雄外務相、斎木昭隆外務事務次官。同55分から同3時36分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、外務省の斎木事務次官、杉山、長嶺安政両外務審議官、林肇欧州局長。
 午後4時2分から同38分まで、加藤勝信官房副長官、古沢満宏内閣官房参与、平松総合外交政策局長。
 午後4時39分から同5時5分まで、北村滋内閣情報官。
 午後5時6分から同32分まで、谷内国家安全保障局長、平松総合外交政策局長、黒江哲郎防衛省防衛政策局長。
 午後6時26分、官邸発。
 午後6時52分、私邸着。
 午後9時11分、麻生太郎副総理兼財務相が入った。
 午後10時17分、麻生氏が出た。
 6日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/06-00:18)

 

首相動静(9月4日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090400160

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、私邸発。
 午前9時49分、官邸着。
 午前11時15分から同38分まで、甘利明経済再生担当相。
 午前11時39分から午後0時2分まで、河井克行自民党衆院議員。
 午後1時30分から同2時2分まで、夕刊フジのインタビュー。
 午後3時2分から同8分まで、臨時閣議。
 午後4時17分、官邸発。
 午後4時25分、皇居着。内奏、副大臣認証式。
 午後6時49分、皇居発。
 午後6時56分、官邸着。
 午後7時14分から同16分まで、副大臣と記念撮影。同25分から同30分まで、副大臣会議であいさつ。
 午後8時28分から同40分まで、政務官に辞令交付。同45分から同46分まで、政務官と記念撮影。
 午後8時52分から同57分まで、政務官会合であいさつ。同59分、官邸発。同9時10分、私邸着。
 5日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/05-00:11)

 

首相動静(9月3日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090300151

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時2分、私邸発。
 午前9時16分、自民党本部着。
 午前9時20分、谷垣禎一氏ら党新役員呼び込み。
 午前10時5分から同18分まで、臨時総務会。
 午前10時19分から同20分まで、記念撮影。同21分から同22分まで、馳浩自民党新広報本部長。
 午前10時33分、党役員会開始。
 午前10時45分、党役員会終了。
 午前10時50分から同55分まで、党山口県連女性局中央研修会に出席し、あいさつ。同56分、党本部発。同59分、官邸着。「いよいよ内閣改造だが、今のお気持ちは」に「新たなスタートに向けて、一層身を引き締めていきます」。
 午後0時1分、臨時閣議開始。
 午後0時14分、臨時閣議終了。
 午後1時30分、山口那津男公明党代表と与党党首会談開始。谷垣禎一、井上義久自公両党幹事長、菅義偉官房長官同席。
 午後1時40分、与党党首会談終了。同41分、組閣本部設置。
 午後1時53分から同2時32分まで、新閣僚の呼び込み。
 午後3時46分、官邸発。
 午後3時52分、皇居着。内奏、閣僚認証式。
 午後5時44分、皇居発。
 午後5時52分、官邸着。同53分から同6時4分まで、記者会見室でプロンプター(原稿映写機)の試用。
 午後6時30分から同56分まで、記者会見。
 午後6時58分から同7時14分まで、各閣僚に補職辞令交付。同19分、初閣議開始。
 午後7時47分、初閣議終了。
 午後7時50分から同52分まで、閣僚と記念撮影。
 午後8時8分、官邸発。同10分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。
 午後9時19分、同所発。
 午後9時36分、私邸着。
 4日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/04-00:17)

 

首相動静(9月2日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090200075

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時26分、公邸発。同28分、自民党本部着。
 午前9時32分から同36分まで、同党役員会。同37分から同42分まで、石破茂同党幹事長。同43分から同48分まで、高村正彦同党副総裁。同49分から同54分まで、細田博之同党幹事長代行。
 午前9時57分、党本部発。同59分、官邸着。
 午前10時3分から同12分まで、閣議。
 午前10時13分から同33分まで、古屋圭司防災担当相。
 午前11時19分から同49分まで、ジェフ・ザッカーCNNワールドワイド社長。
 午後1時29分、官邸発。同30分、衆院第1議員会館着。同31分から同59分まで、同会館内の歯科診療室で治療。
 午後2時15分から同20分まで、同会館内の安倍晋三事務所で地元後援会関係者。同21分、同所発。同22分、官邸着。
 午後2時56分から同3時38分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、杉山晋輔外務審議官、平松賢司総合外交政策局長、岡浩国際情報統括官。
 午後3時39分から同50分まで、塩谷立元文部科学相。
 午後5時5分、北村滋内閣情報官、谷内正太郎国家安全保障局長、小島吉晴公安調査庁次長が入った。同16分、谷内、小島両氏が出た。同35分、北村氏が出た。
 午後6時49分、官邸発。
 午後7時3分、東京・富ケ谷の私邸着。
 3日午前0時現在、私邸。来客なし。(2014/09/03-01:37)

 

首相動静(9月1日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090200004

 午前7時40分、東京・富ケ谷の私邸発。同55分、自民党本部着。同56分、徒歩で同党本部発。総合防災訓練の徒歩参集。同8時7分、官邸着。
 午前8時25分から同51分まで、同訓練の第1回緊急災害対策本部会議、舛添要一東京都知事とテレビ電話会議、臨時閣議。
 午前9時から同4分まで、同訓練の記者会見。
 午前9時26分、官邸発。
 午前10時24分、相模原市中央区の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)着。黒岩祐治神奈川県知事らが出迎え。
 午前10時30分から同52分まで、「9都県市合同防災訓練」を視察。炊き出し米の試食や自動体外式除細動器(AED)による応急救護体験。新藤義孝総務相、小野寺五典防衛相、古屋圭司防災担当相、加山俊夫相模原市長ら同行。
 午前11時16分から同49分まで、負傷者の治療の優先順位を決めるトリアージなどの救助訓練を視察。
 午前11時56分から午後0時12分まで、同訓練の閉会式に出席、あいさつ。同17分から同22分まで、報道各社のインタビュー。「大規模災害への今後の対策は」に「避難勧告を住民に知らせるための緊急速報メール整備の促進を速やかに行う考えだ」。同23分、同所発。
 午後1時28分、官邸着。
 午後2時24分から同32分まで、福島県の佐藤雄平知事、渡辺利綱大熊町長、伊沢史朗双葉町長。菅義偉官房長官、石原伸晃環境相、根本匠復興相同席。
 午後2時39分、官邸発。同46分、東京・元赤坂の迎賓館着。インドのモディ首相の歓迎行事。
 午後3時9分、同所発。
 午後3時14分、東京・二番町の「表千家東京稽古場」着。モディ首相と茶席で懇談。
 午後3時40分、同所発。
 午後3時43分、迎賓館着。
 午後6時4分から同7時8分まで、モディ首相と首脳会談。同12分から同17分まで、インドの経済人による表敬。
 午後7時25分から同8時5分まで、署名式、共同記者発表。同8分、安倍晋三首相主催の夕食会開始。
 午後9時27分、夕食会終了。同29分、モディ首相を見送り。
 午後9時43分、同所発。
 午後9時51分、公邸着。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。(2014/09/02-00:09)

始めに戻る


 広報やキャンペーンバナーなど。

2014年都知事選、2月6日(木)18:00練馬駅北口での細川さんの脱原発podcast小泉さんの脱原発podcast演説と観衆の“間の手”掛け声が何ともいい感じでお勧め。小泉さんの3分40秒からの所は重要、「今世界が心配しているのは、日本。原発持っている国の中でテロ対策が一番日本が弱いのを懸念している」。つまり、全国の海岸線に54基の原発を抱えていると言う事は、54個の原爆をノーガードで持っているのと同じ。だから、集団的自衛権(外国のためにする戦争)なんてのは論外。

 ↓2月2日銀座4丁目街宣での一コマです。暖かい時もあれば、1月26日池袋東口や、1月29日の三鷹や吉祥寺の様に厳寒の日もありました。街宣最終日2月8日は、雪で電車が遅れ僕は新宿まで行く事が出来なかった。暖かい日でも街宣車の上は確実に風が強く寒い、伊達や酔狂では出来ません。細川(76)小泉(72)148歳元総理コンビのファイトに感謝し、脱帽の都議選でした。
Dsc_7356_

 以下動画では、さらに小泉氏の脱原発について詳しくジックリ聴く事が出来ます。

2013年11月12日
脱原発は郵政民営化の比ではない壮大な事業•小泉元首相が日本記者クラブで講演
videonewscom
http://youtu.be/QOXsnZiTjwk

↑SOBA:動画の40分4秒の所からの以下部分はかなり重要。
 河野太郎代議士から贈呈された「新しい火の創造 エイモリー・B・ロビンス (著)」について。米国が脱原発が必要だと説いている。2050年には脱原発・脱石油・脱石炭・脱天然ガス。うかうかしていると日本の先を越して米国が脱原発を進めるかも知れない。

 

 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 震災後3年、「汚染水はアンダー コントロール」やオリンピックにはしゃぐ真性馬鹿安倍晋三への福一の現場作業員からの怒りの声(←20140314MBS報道するラジオ)

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


↓日本語版「オリンピックはいらない、汚染水問題何とかして」バナー。
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

(ビデオニュース・コム)首長個人が賠償責任を負う基準とは・上原元国立市長に対する請求を却下

首長個人が賠償責任を負う基準とは・上原元国立市長に対する請求を却下
videonewscom
http://youtu.be/gnNlzJP1nq4

2014/09/27 に公開

概要:
ニュース・コメンタリー(2014年9月27日)
首長個人が賠償責任を負う基準とは
上原元国立市長に対する請求を却下
 上原公子元国立市長が市長在任中に行った行為に対して、国立市が損害賠償を請求している裁判で、東京地裁は9月25日、請求を棄却する判決を言い渡した。
 この裁判は上原氏が市長だった1999年、不動産デベロッパーの明和地所が国立市の大学通り沿いに地上18階建てのマンションの建設を計画したことに対し、上原市長が景観保持を理由に建設を妨害した結果、マンションが売れ残るなどの損害を受けたことに端を発する。明和地所が国立市に対して行った損害賠償請求が認められ、国立市は2008年に3000万円あまりの賠償金を支払っていた。
 しかし、2009年、国立市在住の市民4人が明和地所に支払った損害賠償金と同額を、国立市が上原市個人に対して請求するよう提訴し、2010年、東京地裁でそれが認められた。
 今回の裁判では、その決定を受けて、国立市が上原氏個人に3000万円あまりを請求していた。
 市長在任中の行政行為に対して、市長個人が市から損害賠償を請求された事例として、全国的に注目されていた。
 国家賠償法は第一条で、公務員が過失によって損害をもたらした場合、国もしくは地方公共団体が賠償責任を負うことが定められている。しかし、その第二項で、公務員自身に故意や重過失が認められる場合、国や公共団体はその公務員に対して損害賠償を請求することができるとしている。
 この件では明和地所に対する国立市の過失は既に確定していたが、高層マンションの建設を阻止するために上原市長が行った行為が、個人に対する請求に値する「故意」や「重過失」に当たるかどうかが争われた。
 しかし、東京地裁の増田稔裁判長は本来の争点とは異なる別の理由で、市の訴えを棄却する判断を下していた。その理由とは、国立市議会が元市長に対する賠償請求権の放棄を議決しているにもかかわらず、現市長がそれに異議を申し立てることもせず、そのまま請求を続けたことが「信義則に反する」という理由だった。
 国立市は2013年、市から上原氏に対する賠償金の請求を放棄する決議を採択していた。
 また、増田裁判長は、判決の直接の理由ではないものの、元市長の行為については、景観保持という政治理念に基づくもので、私的利益も得ていない点を評価した上で、違法性は低いと判断した。
 この判決を受けて国立市は、判決内容を精査した上で、弁護士と相談の上、今後の対応を検討するとしている。
 この裁判は、公務員、とりわけ首長など選挙で選ばれた公務員が、公務の一環として行った行為に対して、個人がどこまで賠償責任を問われるかを争うものとなった。仮に上原氏が敗訴した場合、首長は行政行為を執行する際に、個人としての訴訟リスクまで念頭に置かなければならなくなり、その波及効果や萎縮効果が懸念されていた。
 この日の判決は表面的には上原氏の全面勝訴となったが、本来の争点とは別の理由で市の請求権を否定していることから、高層マンション建設を阻止するために上原氏が行った一連の行為が、国家賠償法が定めるところの「故意」や「重過失」に該当するかどうかについては、明確な判断が下されていないとも読める、やや玉虫色な内容となっている。
 なぜ裁判所は重要な争点の判断を避けたのか。この判決は判例としてどの程度の意味を持つのか。ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

 

上原元国立市長への賠償請求を却下・判決後市長らが会見
videonewscom
http://youtu.be/g-vkb4AqwrI

2014/09/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
上原元国立市長への賠償請求を却下
判決後市長らが会見
プレスクラブ.2014年9月25日
 マンション建設をめぐり、市長が在任中に行った行為が市に損害を与えたとして、国立市が同市の上原公子元市長に損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁は9月25日、請求を棄却する判決を言い渡した。
 この裁判は不動産デベロッパーの明和地所が、1999年に国立市内に建設を計画していた地上18階建てのマンションについて、当時の上原市長が、景観保持を理由に建設を妨害したとして、市が3000万円あまりの賠償金を支払ったことに対し、国立市が上原氏個人に賠償金と同額を請求していたというもの。
 裁判の結果、市は2008年に明和地所に3000万円あまりの賠償金を支払ったが、その後、国立市在住の市民4人が、明和地所に支払った損害賠償金と同額を、国立市が上原市個人に対して請求するよう提訴し、2010年、東京地裁でそれが認められていた。
 今回の裁判では、その決定を受けて、国立市が上原氏個人に3000万円あまりを賠償請求していた。
 判決は、国立市議会が2013年12月に、元市長に対する賠償請求権の放棄を可決した点を重く評価。現市長がそれに異議を申し立てることもせず、そのまま請求を続けたことは「信義則に反する」として、国立市の訴えを退けた。
 また、元市長の行為は、景観保持という政治理念に基づくもので、私的利益も得ていない点を評価した上で、違法性は低いと判断した。
 判決の後に上原公子元市長は弁護団と記者会見し、「(裁判は)地方自治の首長のあり方問題として闘ってきた。訴えをすべて認めてもらったと思っている」と語った。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

追悼公開放送(ビデオニュース・コム)宇沢弘文氏:TPPは「社会的共通資本」を破壊する【Part1】【Part2】

宇沢弘文氏:TPPは「社会的共通資本」を破壊する【Part1】
videonewscom
http://youtu.be/29XZo5p_ZY8

2014/09/26 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
2011年2月26日
マル激トーク・オン・ディマンド 第515回.
自由貿易を考えるシリーズ2
TPPは「社会的共通資本」を破壊する
宇沢弘文氏(東京大学名誉教授).
 今週、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)参加に反対する超党派の国会議員らが、「TPPを考える国民会議」を設立した。代表世話人を務めるのは、東京大学名誉教授の宇沢弘文氏だ。「TPP参加で日本は本当に幸せになれるのか」を考えるシリーズの第二弾は、宇沢氏がTPPに反対する理由を聞いた。
 宇沢氏は、1970年代の著書「自動車の社会的費用」で、当時の日本の高度経済成長の牽引役だった自動車が社会に与えるコストの大きさを指摘するなど、「社会的共通資本(Social Common Capital)」の重要性を一貫して主張してきた。
 社会的共通資本とは、ゆたかな経済・すぐれた文化・人間的な魅力のある社会を持続的に維持する山、川、森林などの自然環境や、道路や鉄道など社会的なインフラ、教育や医療、ジャーナリズムなどの制度資本を指す。これまで経済学に組み込まれてこなかった自然や社会環境の価値を、共通財産として位置付ける考え方だ。
 宇沢氏は、TPPが謳う無条件の自由貿易は、各国が持つ固有の社会状況を無視して、全ての国を同一のルール上で競争させることを前提とするもので、これは社会的正義に反すると主張する。その上で、あらゆる貿易障壁を撤廃すれば全ての国が得る利益が増大するという自由貿易の基本的な考え方には、生産手段の完全な私有制などいくつもの前提条件があり、それは現実には存在しない反社会的な条件であることを忘れてはならないと言う。
 宇沢氏はまた、自由貿易の思想的背景となっている市場原理主義の危険性にも警鐘を鳴らす。市場原理主義の思想のもとでアメリカはベトナム戦争時、「限られた予算で多くのベトコンを殺す」ために一人のベトコンを殺すのに何ドルかかるかを数量化した「キル・レイシオ(kill ratio)」なる概念を導入し、これを最小化する政策を目指したことからもわかるように、市場原理主義はもっぱら効率だけを追求し、社会的共通資本の破壊という自由貿易が持つ外部性を一切無視する。それがTPPの源流にある間違った考え方だと宇沢氏は指摘する。
 さらに宇沢氏は社会的共通資本としての農村や農業の重要性を強調し、農業政策は個々の農家を対象にするのではなく、農村をコモンズ(社会的共通資本)の一つと位置付け、これを村落単位で守っていく必要があると言う。
 TPPを「第三の開国」と位置づける菅首相について宇沢氏は、「一国の総理として考えられないこと」と酷評する。それは宇沢氏が、第一の開国を、治外法権を認め関税自主権を放棄し、最恵国待遇をアメリカに与えたことでその後の日本を長きにわたって苦しめた日米修好通商条約の締結を、第二の開国を、敗戦からの経済復興のかたわらで、日米安保体制を通じて日本が「アメリカの僕」と化していく過程を指すと考えるからだ。
 激動の20世紀を生き、人間の心や自然環境に価値を見出す経済学によって社会問題を分析してきた宇沢氏に、自由貿易の問題点を神保哲生・宮台真司が聞いた。

 

宇沢弘文氏:TPPは「社会的共通資本」を破壊する【Part2】
videonewscom
http://youtu.be/2QGXmHUsAyg

 

関連記事:
世界的経済学者・宇沢弘文氏が蛇蝎の如く嫌った「新自由主義」
2014年9月28日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153687

「日本を代表する経済学者」といわれた宇沢弘文東大名誉教授が今月18日、肺炎のために死去した。大手新聞は一斉に訃報と、その業績、生きざまを書いていたが、そこにすっぽり抜け落ちていた部分がある。宇沢氏こそ、アベノミクスが推し進め、竹中平蔵慶大教授が旗を振っている「新自由主義」に真っ向から反対し、猛烈な批判を浴びせていたことだ。晩年の宇沢氏は「TPPは社会的共通資本を破壊させる」と唱え、「TPPを考える国民会議」も立ち上げた。宇沢氏の功績=アベノミクスの全否定になるのである。

 宇沢氏は1951年に東大理学部数学科を卒業した。経済学に転じたのは「世の中を救うのは経済学である」と考えたからだ。米スタンフォード大准教授、カリフォルニア大助教授、シカゴ大教授を経て、東大教授に。70年代以降は市場原理を優先する経済理論や、それを推進する学者の浅ましさを徹底批判したことで知られている。

 最晩年にインタビューし、宇沢氏が2011年、脳梗塞で倒れた後も親交を結んでいたジャーナリストの佐々木実氏はこんな思い出を語ってくれた。

「宇沢氏は新自由主義者のノーベル経済学者、フリードマンとシカゴ大で一緒でした。ある日、みんなでランチを一緒にしていると、フリードマンが怒っている。ポンド切り下げを見越して、空売りをしようとしたら、銀行から断られたというのです。それで怒っているフリードマンの言動に宇沢氏は心底あきれて、このエピソードを話されていた。稼ぐが勝ちという新自由主義もおかしければ、それを唱える学者の人間性にも怒っていた。ノーベル賞クラスの学者でしたから、竹中平蔵氏を名指しで非難はしていませんが、その政策や生きざまには批判的でした。実は宇沢氏と竹中氏は日本開発銀(現・日本政策投資銀)の研究所で一緒だった時期があるのです。その時に竹中氏が共著にすべき論文を単著で出して大問題になった。それを収めたのが宇沢氏なのですが、その竹中氏が新自由主義の旗振り役となって、日本をおかしくしているのですから、皮肉なことだと思います」

 宇沢氏は40年以上前、ベトナム戦争を批判された米国防長官が経済効率性を理由に胸を張ったことに愕然とし、「言葉に言い尽くせない衝撃を受けた」と語っている。以後、平等・公正・正義ではなく、「稼ぐ」ことだけを目的とした経済学に批判を投げかけてきた。人材派遣大手・パソナの会長として、巨額の報酬を得ながら、産業競争力会議のメンバーにもなって、パソナが得をする雇用改革を推し進めている竹中氏などは、宇沢氏にしてみれば論外で、蛇蝎のごとく嫌う存在だったのである。

「宇沢氏は学者が政府の会議に入ることにも批判的でした。宇沢氏の存在があったからこそ、教え子の学者たちは政府の会議で緊張していた。その重しがなくなると、どうなるのか、心配です」(佐々木実氏)

 竹中氏のようなエセ学者が跋扈しないようにメディアは宇沢氏の功績と懸念をもっと伝えなければならないが、大マスコミ自体が新自由主義に毒されているのだから、どうにもならない。

 

【Preview】松元剛氏:知事選が問う、沖縄のこれから

videonewscom
http://youtu.be/LELA2jtY7Us

2014/09/21 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第702回
知事選が問う、沖縄のこれから
ゲスト:松元剛氏(琉球新報編集局次長)

 沖縄で9月20日、名護市の辺野古沖の米軍基地建設に反対する大規模な集会が開催された。今回、マル激ではこの集会を現地で取材した映像を織り交ぜながら、沖縄出張収録の特別編を2週に渡ってお送りする。
 集会では、今年11月に行われる県知事選への立候補を表明した翁長雄志・那覇市長も参加し、「辺野古の海を埋め立てさせてはいけない。絶対に阻止しよう」と、建設に反対の姿勢を明確に表明した。
 沖縄の県紙・琉球新報の松元剛編集局次長は、今回の集会について、仲井真県知事が公約に反して埋め立て工事を承認したことで、これまでとかく分裂しがちだった野党陣営がひとつにまとまることができる素地ができたと指摘する。この日の反対集会には民主党から社民党、社会大衆党から共産党まで幅広い勢力が集まった他、保守陣営からも多数の参加があった。
  また、反対集会の会場となった辺野古の浜には、県内外から5500人が集結したと報じられている。普段はこの手の集会にはあまり参加しない若い世代や家族連れの参加が目立ったことも、今回、反仲井真=辺野古反対に幅広い勢力が集まりつつあることを反映しているとみて良さそうだ。
 このまま11月16日の知事選まで翁長支持で一本化が進めば、安倍政権が既に終わった問題としている辺野古への基地建設に反対の民意が示されることになる可能性が俄然高まる。しかし、他の候補の出馬も取り沙汰されており、最終的に一本化が実現するかどうかについては、不透明な要素も残る。
 しかし、もしも翁長氏が知事に選ばれ、辺野古の基地建設を止めることができた場合、そこから沖縄はどこへ向かうのかという、より重要な問題が残る。
 松元氏は、沖縄では「基地がなければやっていけない」という先入観が、もはや崩れていると指摘する。基地を受け入れる代わりに振興策という名の支援を政府から受け続けるという沖縄のあり方に疑問を持ち始めている人が増えているというのだ。
 きたる知事選は、単に普天間の移設先として辺野古の基地建設を問うにとどまらないかもしれない。沖縄はどのような民意を表すのか。今回の反対集会から見えてきた様々な問題点を、ゲストの松元剛氏とともにジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

「日本のジャーナリズムの大きな汚点。控訴する」読売側の出版差し止め請求を認める判決を受けて七つ森書館が会見

「日本のジャーナリズムの大きな汚点。控訴する」読売側の出版差し止め請求を認める判決を受けて七つ森書館が会見
videonewscom
http://youtu.be/SxbZYfRbp9Q

2014/09/13 に公開

「日本のジャーナリズムの大きな汚点。控訴する」
読売側の出版差し止め請求を認める判決を受けて七つ森書館が会見
http://www.videonews.com/
プレスクラブ 2014年9月14日
 2011年のいわゆる「清武の乱」で、読売グループ本社の渡辺恒雄会長を批判しプロ野球巨人軍の球団代表を解任された清武英利氏が執筆した書籍の復刻版の出版をめぐり、読売新聞東京本社が出版社の七つ森書館に対し、出版の差し止めと損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁は9月12日、出版の差し止めと、七つ森書館側に171万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 問題となった本は1998年に読売新聞社会部が別の出版社から出版していた「会長はなぜ自殺したか」と銘打った単行本で、当時読売新聞社会部の記者だった清武氏を中心とする読売新聞社会部金融班が、大手銀行の利益供与事件を取材して一冊の本にまとめたもの。七つ森書館はその復刻版を出版するための契約を2011年5月に読売側と結んでいたが、その後、清武氏が巨人軍のコーチ人事をめぐり渡辺会長を公然と批判したことで、清武氏と読売グループとの間に確執が生じ、読売側が七つ森側に契約の解除を申し入れていた。
 七つ森書館は契約の解除を拒否して本の出版を強行し、販売を始めたが、その後、読売側が東京地裁に申し立てた販売を差し止める仮処分が認められ、本の販売は止まっている。
 裁判では読売側は原著書の著作権が読売新聞に帰属すると主張し、七つ森側は清武氏ら執筆者に著作権があると主張していた。
 この日の判決ではこの書籍は読売の記者が書いた「職務著作」あたるもので、書籍の著作権は読売新聞社に帰属すると認定した上で、著作権を持つ読売側の契約解除の申し入れを無視して復刻版の販売を行ったことは著作権の侵害に当たると判断。読売側の差し止め請求を認めた上で、著作権者の許可なく出版を強行したとして、七つ森に対して171万円の賠償金の支払いを命じた。
 判決後、七つ森書館の中里英章社長は清武氏らと記者会見にのぞみ、「我々の主張が認められなかった。(今回の判決が)日本のジャーナリズムの大きな汚点となることを恐れる」と語るとともに、「不当判決であり控訴する」考えを明らかにした。


【Preview】宮島喬氏:スコットランドの独立が問う新しい国のカタチ
videonewscom
http://youtu.be/yKjSaKBfbBA

2014/09/13 に公開

http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第700回
スコットランドの独立が問う新しい国のカタチ
ゲスト:宮島喬氏(お茶の水女子大学名誉教授)
 スコットランドで9月18日、大英帝国からの分離独立を決める住民投票が実施される。1年前は反対派が多数を占め、まだ夢物語の感が強かったスコットランドの分離独立運動だが、投票日を1週間後に控えた世論調査では、僅かながら独立賛成派が反対派を上回ったという。ここに来て、スコットランドという新しい国が誕生する可能性が、俄然現実味を帯びてきている。
 スコットランドは1707年にイギリスと議会を統合して以来300年以上にわたって大英帝国の一員として近代史の中心を歩んできたが、主にケルト民族から成るスコットランドでは、アングロサクソン民族のイギリスに支配されてきたとの思いが根強い。とはいえ、スコットランドは18世紀後半からの産業革命以降、造船などの重工業が栄え、戦後はイギリス労働党の「ゆりかごから墓場まで」で知られる手厚い社会保障の恩恵にも浴してきた。
 お茶の水女子大学名誉教授で、特にヨーロッパ社会を研究しているゲストの宮島喬氏は、サッチャー政権の成立以降、イギリスの中央政府が労働党政権から保守党政権に代わったことで、労働党が多数を占めるスコットランドでは不満がたまっていたと解説する。スコットランドは1999年に約300年ぶりに独自の議会を復活させ、大幅に自治権の拡大を勝ち取るなど、イギリスからは徐々に距離を置き始めていた。その後、独立を問う住民投票の実施を公約したスコットランド国民党(SNP)が、スコットランド議会で過半数を獲得し、イギリス政府も住民投票を認めたために、いよいよ独立を問う住民投票が現実のものとなった・・・
 スコットランドの独立運動が問題提起している既存の国家という枠組みの限界をわれわれはどう考えればいいのか。冷戦が終わり、グローバル化が進む中、国家というものの持つ意味や役割はどう変わるのか。ゲストの宮島喬氏とともにジャーナリストの神保哲生と宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

(ビデオニュース・コム)朝日新聞が吉田調書の記事を取り消し謝罪

朝日新聞が吉田調書の記事を取り消し謝罪
videonewscom
http://youtu.be/wQ6we68UDbQ

2014/09/13 に公開

http://www.videonews.com/
プレスクラブ 2014年9月14日
朝日新聞が吉田調書の記事を取り消し謝罪
 朝日新聞社の木村伊量社長は9月11日に朝日新聞本社で記者会見を開き、5月20日に朝日新聞が報道した、福島第一原発の吉田昌郎所長の調書に関する記事を取り消すとともに、謝罪した。
 木村社長はまた、この問題の責任を取る形で杉浦信之取締役の編集担当の職を解き、自身の進退についても社の改革に道筋をつけた上で決定すると語った。
 朝日新聞は5月20日の朝刊で、独自に入手した政府事故調が作成した福島第一原発の吉田所長の調書に基づき、「所長命令に違反 原発撤退」などの見出しをつけた上で、東電の職員が所長命令に反して第一原発から撤退したとする記事を掲載していた。
 会見で木村社長は朝日新聞が、避難した職員が命令の存在を知っていたかどうかを確認していないことを認めた上で、「記者の思いこみやチェックミス」により、職員らが所長命令を知りながら逃げ出したような印象を与える間違った記事だったとして、深々と頭を下げ読者並びに東電の職員に謝罪した。


【Preview】桂敬一氏:朝日新聞を叩いているだけでいいのか
videonewscom
http://youtu.be/rQnUijhGU70

2014/09/13 に公開

http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第701回
朝日新聞を叩いているだけでいいのか
ゲスト:桂敬一氏(元東京大学教授・マスコミ研究家)
 確かに朝日新聞の報道には大いに問題があった。朝日には大いに反省してもらう必要がある。しかし、それにしてもこの朝日叩きは、誤報というミスを犯した報道機関に対する批判を越えた、バッシングの色彩を帯び始めているようにさえ見える。朝日を擁護する必要はないが、それでも報道機関をバッシングすることが、市民社会の利益につながるとは到底思えない。
 朝日新聞社は9月11日、今年5月に報じた、いわゆる「吉田調書」の記事に誤りがあったことを認めてこれを取り消し、謝罪した。朝日の木村伊量社長は謝罪会見の中で、「記者の思いこみとデスクのチェックミス」に原因があったとの見方を示した上で、自らの進退にまで言及している。
 福島第一原発の事故当時、第一原発の所長だった吉田昌郎氏が、職員に対して一時的に近くの線量の低い場所で待機するよう命じていた。しかし、混乱の中でその指示が全員に十分に伝わっていなかった可能性があり、職員のほとんどが福島第二原発まで避難してしまった。独自に吉田調書を入手した朝日は、これをもって、「所長命令に違反 原発撤退」と報じた。しかし、後に吉田調書を入手した他の報道機関などから、職員には命令に違反する意図はなかった可能性があり、所長の指示に反した避難が行われた理由も、単に伝達ミスだった可能性があることが指摘された結果、朝日の報道は「誤報」や「捏造」の批判を受けることとなった。
 記者会見で朝日の編集幹部が明らかにしたところでは、命令違反を犯しているという認識を持っている職員は、ひとりも見つかっていなかったという。だとすれば、確かに確認が不十分なまま、思いこみに基づいて報道をした誹りは免れない。また、そのように決めつけるには、何らかの意図があったのではないかと勘ぐられても、やむを得ないところだろう。・・・
 今回の朝日新聞問題をわれわれはどう考えればいいのか。朝日新聞をただ叩くだけでいいのか。ゲストの桂敬一氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

あれだけの不祥事があっても検察はまったく変わっていなかった・元検事郷原信郎氏が美濃加茂市長を起訴した検察を厳しく批判

あれだけの不祥事があっても検察はまったく変わっていなかった・元検事郷原信郎氏が美濃加茂市長を起訴した検察を厳しく批判
videonewscom
http://youtu.be/8kpb8wH-O1U

2014/09/06 に公開

20140907_103426 7分44秒から、


20140907_103518 8分10秒から、


51分48秒から、検察側の責任者、名古屋地検検事正長谷川充弘の経歴について。

概要:
ニュース・コメンタリー(2014年9月6日)
あれだけの不祥事があっても検察はまったく変わっていなかった
元検事郷原信郎氏が美濃加茂市長を起訴した検察を厳しく批判
郷原信郎氏(弁護士)
 元検事で現在弁護士として活動している郷原信郎氏は、古巣の検察をこよなく愛している。しかし、その郷原氏の目から見ても、このたびの藤井浩人美濃加茂市長の逮捕・起訴は一度動き出したら「引き返すことができない検察」の姿を如実に現しているという。残念ながら検察は変わっていなかった。
 愛知県警と名古屋地検は、史上最年少の市長として全国的に名を知られる30歳の藤井浩人美濃加茂市長を収賄容疑で逮捕・起訴し、現職の市長ながら62日間にわたって勾留した。しかし、藤井氏の主任弁護人に就いた郷原氏は、その容疑はあまりにも裏付けが弱く、とてもではないが現職の市長を逮捕、起訴することが正当化される類いのものではないと言い切る。
 警察・検察が描く事件の構図はこうだ。
 藤井市長が市議だった2013年、氏の強い働きかけにより、藤井氏の出身中学校に雨水濾過機設置が設置された。あくまで社会実験ということで、市から料金の支払いなどは行われていないが、それを納入した名古屋市の浄水設備業者「水源」の中林正善社長は、それをモデル事業として提示することで、全国の自治体に雨水濾過装置の営業をかけていたという。
 その中林社長が2014年の2月と3月に別の詐欺容疑で逮捕され、その取り調べの過程で藤井市長に賄賂を渡していたと供述した。これを受けて愛知県警・岐阜県警による合同捜査本部は藤井氏が市議時代に中林氏から現金30万円を2回に分けて受け取った疑いがあるとして事前収賄容疑などで逮捕した。
 藤井市長自身は市の担当課長に浄化設備の導入を促していたことなどは認めているが、金銭の授受は一切なかったと主張している。藤井氏自身が東日本大震災で被災地が水に困っている様を見て、雨水濾過装置は非常時に市民の役に立つものと考え、その導入を積極的に働きかけたことは認めているので、この事件での唯一の争点は金銭の授受の有無ということになる。
 しかし、そもそも藤井氏に30万円を渡したと主張している中林社長が、既に2100万円の融資詐欺で起訴されている上に、郷原氏が検察から開示された証拠を確認した結果、中林氏は他にも愛知県の10金融機関から約4億円の融資詐欺を働いていたことを供述していることがわかったという。中林氏の融資詐欺については、なぜか2100万円分のみしか起訴されていないが、実は中林氏は、藤井氏が関わった美濃加茂市への濾過装置の導入を巡っても、融資詐欺を働いていたことがわかっている。濾過装置の導入が決まっていない段階で、教育委員会の文書を偽造するなどして、4000万円を金融機関から騙し取っていると郷原氏は指摘するのだ。この事件は、そのような人物が「市長にカネを渡した」と言っているというだけで、現職の市長が逮捕されてしまったわけだ。
 しかも、実は賄賂を渡したとされる市議当時の藤井氏と中林社長との会食の場には同席者がいて、その同席者が金銭の授受は無かったと明言している。その同席者は、会食中、一切席を外していないと断言しているというのだ。
 藤井市長は「市のためになると思ったことを市に働きかけるたびに、裏でカネが動いているに違いないといった疑いをかけられるようになってしまえば、市議は仕事ができなくなる」と、この事件で無罪を勝ち取ることの重要性を強調している。・・・・
 美濃加茂市長収賄事件の主任弁護人を務める郷原信郎氏と、美濃加茂市長収賄事件の問題点と日本の刑事司法に蔓延る病理を議論した。

 

無罪を勝ち取り市政に邁進したい・収賄容疑の藤井浩人美濃加茂市長インタビュー
videonewscom
http://youtu.be/B-XjIpAcDiI

2014/09/06 に公開

15分44分から、マスコミ報道について。

17分37秒から、警察の取り調べは座って10秒からの「取りあえず自白しろ」の恫喝から始まった。可視化されてない警察の取り調べのひどさ。例えば、「焼け野原にするぞ」恫喝も

25分20秒から、マスコミ報道、拘留中読めたのは中日新聞だけだったが、それが一番最悪の内容だった。

26分45秒から、検察官の取り調べについて、2時間続く沈黙の取り調べとか。

概要:
http://www.videonews.com/
インタビューズ (2014年9月4日).
無罪を勝ち取り市政に邁進したい
収賄容疑の藤井浩人美濃加茂市長インタビュー
藤井浩人氏(美濃加茂市長)
 市議会議員時代に業者から賄賂を受け取ったとして逮捕・起訴された岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長は9月4日、ビデオニュース・ドットコムのインタビューに応じ、自らの潔白をあらためて強調した上で、今月17日から始まる裁判で無罪を勝ち取るとともに、今後も市政の課題に積極的に取り組んでいく強い意欲を示した。
 史上最年少の市長として全国的にも知られる現在30歳の藤井市長は、名古屋市の浄水設備業者から金銭を受けとったことは一切ないと、収賄の容疑を全面的に否認。自身がこの裁判で負けるようなことがあれば、全国の議員や市長が「市のために」なることを実現するために積極的に動き回ることが難しくなる恐れがあるとして、この裁判で無罪を勝ち取ることの重要性をあらためて強調した。
 市長は金銭の授受は一切否定しているが、雨水濾過装置の設置のために業者と会ったことや、市に導入を働きかけたことは認めている。東日本大震災などで防災には水が重要になることを痛感し、非常時に小学校のプールの水を雨水濾過装置で生活用水に利用できるようにすることが市民の役に立つと考えたと語っている。この雨水濾過装置は藤井市長の出身校でもある西小学校に実験的に設置されたが、社会実験という位置づけだったため、市から費用などは支払われていないという。
 藤井市長はまた、62日間の勾留中に警察から恫喝的な取り調べを受けたことにも言及した。自身は支持者らの励ましで何とか持ちこたえることができたが、何度か弱気になったことはあったとして、実際は罪を犯していない者を無理矢理自白に追い込んでしまう警察の取り調べのあり方に、疑問を呈した
 藤井市長の主任弁護人を務める元検事の郷原信郎弁護士は、市議時代の藤井氏に30万円を渡したと供述している名古屋市の浄水設備販売会社「水源」の中林正善社長について、氏が別の詐欺事件で既に逮捕・起訴されているほか、公判前整理手続きの過程で検察が開示した証拠によって、氏が総額で4億円近くに上る融資詐欺を働いていることや、そのほとんどが事件化されていないことなどを指摘。詐欺事件の容疑者が藤井氏に金銭を渡したとする供述だけをもとに現職の市長を逮捕した警察、検察の姿勢を厳しく批判した。
 郷原信郎弁護士ら藤井市長の弁護団は同じく4日、これまで事件化されていない中林氏の詐欺事件のうち、藤井市長の事件に直接関係する4000万円の融資詐欺事件を名古屋地検などに告発したことを公表している。
 藤井浩人氏は美濃加茂市出身、1984年生まれの30歳。大学院中退後、2010年10月、26歳で美濃加茂市議会議員にトップで当選。2013年6月、前市長の病気による辞任を受け市長選に出馬し、自民党推薦候補を破り当時28歳の全国最年少で市長に当選した。現在1期目。
 藤井氏の収賄容疑の裁判は名古屋地裁で9月17日に、第一回公判が行われる予定。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

【5金スペ】伊勢崎賢治氏:カシミール、パレスチナ、世界の紛争の根っこにあるもの パチンコの換金を容認する日本の国民性とは

【5金スペシャル・PART1】伊勢崎賢治氏:カシミール、パレスチナ、世界の紛争の根っこにあるもの
videonewscom
http://youtu.be/8RnLM5qYdRk


2014/08/30 に公開

0813 ←8分13秒から、カシミール地方。


0851 ←8分51秒から、カシミール地方をズームインしての勢力図。


0917 ←9分17秒から、インドと中国、パキスタンと中国。


1317 ←13分17秒、カシミール紛争の経緯。


3418 ←34分18秒、カシミールバレー。


概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第698回(2014年08月30日)
5金スペシャル
カシミール、パレスチナ、世界の紛争の根っこにあるもの
ゲスト:伊勢崎賢治氏(東京外国語大学大学院教授)



【5金スペシャル・PART2】伊勢崎賢治氏:カシミール、パレスチナ、世界の紛争の根っこにあるもの
videonewscom
http://youtu.be/D3AvlB04tcA

 

パチンコの換金を容認する日本の国民性とは
videonewscom
http://youtu.be/bkFRCCkRiqw

2014/08/30 に公開

0657 ←6分57秒、風営法23条1項2号。


0831 ←8分31秒、3店交換方式(3店方式)


概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリ―(2014年8月30日)
パチンコの換金を容認する日本の国民性とは
 パチンコが換金を目的としたれっきとしたギャンブルであることは、恐らく日本人であれば誰もが知っていることだろう。しかし、競馬などの公営ギャンブル以外は換金目的の「賭博」が禁止されている日本では、パチンコも建前上は景品をもらうための遊戯であり、別途その景品を買い取ってくれる業者があるために結果的に換金が可能になっているというとてつもない論理で、日本ではこれまでパチンコの換金が容認されてきている。
 しかし、ひょんなことからその「誰もが知っていながら、誰も口にしない」パチンコの換金問題が、政治の場で議論される羽目になってしまったようだ。
 自民党の高村正彦副総裁や野田聖子総務会長らが発起人に名を連ねる自民党の議員連盟「時代に適した風営法を求める会」が、パチンコの換金額に1%の課税するパチンコ課税の導入を議論し始めた。1%の課税でも2000億円にもなるパチンコ課税を、安倍政権の成長戦略の中のキモの一つである法人税減税の穴埋めに使いたいのだという。ところが、パチンコは法的には換金はしていないことになっている。そこで、部会の会合に呼ばれた警察庁の担当官が、「パチンコで換金が行われていることは知らない」といった趣旨の発言をしていたことが、8月25日付の朝日新聞で報じられ、パチンコの換金問題が、期せずして注目を集める結果となってしまった。
 日本の法律ではパチンコ店が出玉に対して現金を渡すことは無論のこと、一旦景品として出した商品をパチンコ店が買い取ることも風営法で禁止されている。そのためパチンコ店では出玉をまずボールペンなどの特殊景品と交換し、店舗を出た客が古物商の許可を受けて営業する別会社の景品交換所で景品を現金と交換することで、事実上の換金が行われている。景品交換所が買い取った特殊景品は景品卸問屋を介してパチンコ店に戻される「3店交換方式」により、建前上、パチンコ店はあくまで出玉を景品と交換しているだけで、その先は古物商と景品卸問屋間の取引であり、そこにパチンコ店は関与していないという建前を無理矢理作っている形になっている。
 当初パチンコは在日朝鮮人の経営者が多く、戦後、社会的弱者の保護という大義名分で黙認されていた側面があったといわれているが、今やパチンコ店は全国に1万2千店も存在し、総売上も18.8兆円にのぼる巨大産業に成長している。パチンコ業界への警察からの天下りも多く、業界大手のダイナムが香港市場に上場するなど、もはやパチンコに保護の対象としての要素は見いだせそうにない。その反面、爆裂機などによって射幸心を煽られることによるパチンコ中毒や、パチンコ店駐車場で毎年のように熱中症で子供が死亡する事故が起きるなど、パチンコにまつわる社会問題も少なくない。
 子どもでも違法とわかるようなパチンコの換金を、今なお日本の社会が容認しているのは、日本人の寛容のなせる技なのだろうか。それとも他に何か理由があるのだろうか。夜間にライトをつけずに自転車に乗っていたというだけで延々と警察官に絞り上げられる日本にあって、18兆円の違法行為に対する当局のお目こぼしを抵抗なく容認できる日本人の感性とは何なのかを、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
に参戦中。

 

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープル、主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »