« 2013年8月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 2013年8月「首相動静」です。麻生に代表される自民党ナチス政権断固粉砕。 »

2013年8月30日 (金)

2013年8月 福島第一原発の現状(東京新聞)

 以下、資料として採録。

 

汚染水漏れ 調査続く 1カ月以上前から兆候(2013年8月31日)写真付き記事
2013年8月31日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013083102000185.html
魚拓

 今週(二十四~三十日)の東京電力福島第一原発では、地上タンクからの水漏れ問題の調査が続いた。一カ月以上前から、タンク群近くで作業した人の被ばく線量が通常より高いなど、漏れの兆候があったのに、東電は見逃していた。

 七月上旬から、タンク群近くの無線中継所で働いていた作業員らが、ベータ線被ばくをするようになった。タンクから漏れた高濃度のストロンチウムでベータ線被ばくが起きた可能性を疑っていれば、早期に水漏れが発見された可能性が高い。今泉典之原子力・立地本部長代理は「一人当たりの数値は非常に低く、異常とは思わなかった」と話した。

 タンクは、当初設置された場所が地盤沈下し、解体して現在の場所に移設されたことも判明。漏れとの関係は不明だが、同様の理由で移設されたほかの二基も、水を抜く作業が続いている。

 一方、バス待ちの作業員の身体汚染が確認された問題では、東電は3号機原子炉建屋上部のがれきなどの撤去作業で、放射性物質が飛散したのが原因とみられるとした。

Pk2013083102100081_size0

 

汚染水、タンクから漏出 処理計画、見直し急務に(2013年8月24日)写真付き記事
2013年8月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013082402000147.html
魚拓

 今週(十七~二十三日)、東京電力福島第一原発では、原子炉を冷やした後、放射性セシウムを除去した処理水が、ボルト締め型の地上タンクから三百トンも漏れた。ただでさえ海側の地下トンネルからの海洋汚染対策に追われる中、処理水をためる計画も見直しを迫られる深刻な事態となった。

 タンクの近くには排水溝があり、土砂とともに水が流れた形跡があった。高い放射線量も計測。溝は堤防もない外洋へつながっており、処理水が外洋に流出したことは確実とみられている。

 問題のタンクは、鋼板をボルトでつなぎ合わせる型。一週間ほどで完成するため、約三百五十基が設置され、高濃度のストロンチウムなどを含む処理水をためる主力だ。溶接型に比べ、鋼板の継ぎ目の耐久性が劣る。

 緊急点検の結果、別のタンク二基の底部でも高い線量が計測され、過去に漏れた可能性がある。

 耐久性の高い溶接型への転換を求める声もあるが、ボルト締め型には二十二万トンの処理水が貯蔵されており、全てを切り替えるのは不可能に近い。

Pk2013082402100066_size0

 

顔に規定超える放射性物質 東電の発表 二転三転(2013年8月17日)写真付き記事
2013年8月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013081702000183.html
魚拓

 今週(十~十六日)の東京電力福島第一原発では、二十~五十代の東電社員十人の顔面や上半身に、同社の規定(一平方センチあたり四ベクレル)を超える放射性物質の付着が見つかった。最大で一平方センチあたり一九ベクレルの汚染で、健康への影響はないという。原因は今のところ分かっていない。

 この問題で、東電は発表内容を二転三転させた。当初、汚染を最大一〇ベクレルとしていたのに、その後、訂正した。また、「顔などを拭いて、汚染を取り除いた」と説明していたのに、実際は汚染が残ったまま社員を帰宅させていた。

 汚染がなくなってから原発の敷地外に出すべきだったが、東電は「社内規定を超える汚染だったが、国の基準は下回っている。問題ない」と釈明した。

 汚染された地下水が護岸から海に漏れている問題では、2号機タービン建屋近くに設けた井戸が本格稼働。十五日までに百三十一トンをくみ上げ、漏出を防ごうとしている。汚染源とみられるトレンチ(地下トンネル)には、二百十トンの高濃度汚染水があるとの推定も発表した。

Pk2013081702100093_size0

 

地下水漏出量に大きな差 政府と東電、異なる試算値(2013年8月10日)写真付き記事
2013年8月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013081002000174.html
魚拓

 今週(三~九日)の東京電力福島第一原発では、ケーブルなどを収容する海側のトレンチ(地下トンネル)周辺の汚染水を海に拡散させる地下水の漏出量をめぐり、政府と東電が試算値を出した。対策を練るための重要な数値だが、政府が出した一日当たり三百トンとの値は根拠の薄いものだった。

 東電は、護岸近くの地下水位が上昇してきたことから、九日、掘ったばかりの井戸から地下水のくみ上げを開始した。

 一日当たり百トンをくみ上げ、井戸はさらに三本まで増やす。政府の値は、くみ上げなければ汚染水として全て海に漏れていたと仮定し掛け算した。東電は専用ソフトを使い四百トンとはじいた。

 汚染水問題は、地元の漁業に与える影響も大きく、廃炉工程の大きな妨げにもなる。東電任せでは、問題続きで事態が動かないとみた政府は、ようやく重い腰を上げ、対策には国費を投入することも検討し始めた。

 東京大生産技術研究所の調査では、福島第一の四百キロ圏に局所的にセシウム濃度の高い海底が四十カ所あることが分かった。

Pk2013081002100076_size0

 

トレンチに高濃度汚染水 地下水などから漏出警戒(2013年8月3日)写真付き記事
2013年8月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013080302000185.html
魚拓

 今週(七月二十七日~八月二日)の東京電力福島第一原発では、タービン建屋地下から海側に延びるトレンチ(地下のトンネル)などに高濃度の汚染水がたまっていることが相次いで確認された。

 2号機の浅いトレンチの水からは、放射性セシウムを一リットル当たり二三億五〇〇〇万ベクレル検出。海への放出が認められる濃度限度の千数百万倍という超高濃度の汚染水だった。建屋地下の汚染水の百倍近い値で、事故当初の汚染水がそのまま残っているとみられる。

 また、2、3号機のトレンチにつながる巨大な立て坑(ピット)にも、それぞれ大量の高濃度汚染水がたまっていることが判明。

 これらの汚染水は、放射性物質や塩分の濃度がばらばら。事故発生当初の汚染水が元になっているのは確かだが、トレンチや立て坑に至るルートや、その後の地下水流入などの状況が異なることも意味している。

 原子力規制委員会は浅いトレンチ下の砕石層には地下水が達していて、漏出の危険性がより高いと指摘。ただし、建屋とトレンチの継ぎ目など他にも危険な場所は多い。

Pk2013080302100067_size0

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 2013年8月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 2013年8月「首相動静」です。麻生に代表される自民党ナチス政権断固粉砕。 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年8月 福島第一原発の現状(東京新聞):

« 2013年8月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。 | トップページ | 2013年8月「首相動静」です。麻生に代表される自民党ナチス政権断固粉砕。 »