« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

2013年4月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは:2013年3月の小出裕章ジャーナルなど。

 

 頁内ジャンプ、#016#015#014#013

 

20130427 R/F #016「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/A8Xi03B0cOs

公開日: 2013/04/27

番組の頁: 第16回放送 日本に住む脱北者、リ・ハナの思い

ゲスト/リ・ハナさん(日本在住の脱北者)
パーソナリティ/西谷文和(ジャーナリスト)

 

20130426 報道するラジオ「防げるのか?!新型鳥インフルエンザ」
tacc77
http://youtu.be/H2zUlayItKc

公開日: 2013/04/26

■2013年4月26日【金】 防げるのか?!新型鳥インフルエンザ

政府は先週13日、「H7N9」型の鳥インフルエンザに対し、新型インフルエンザ特別措置法を前倒し施行しました。
また、これを「指定感染症」とした上で、患者らを強制的に入院させることなどを可能にする政令を施行することを、きょう閣議決定しました。
きょうは、新型インフルエンザ特別措置法を「問題だらけ」だと指摘する、
医師であり厚労省の現職官僚でもある木村盛世さんをゲストにお招きし、
その問題点を、今回の新型鳥インフルエンザの恐ろしさの程度や、
感染の防ぎ方などと共に、お聞きします。
また、JNN上海支局駐在のMBS辻憲太郎記者から、中国内の現状などを
リポートしてもらいます。
リスナーのみなさんからのご質問も、メール・FAXでお待ちしています。
また、先週募集しましたプレゼントの、当選者発表もおこないます。
是非お聴き下さい!

 

20130420 R/F #015「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/Kx-1D3Q2r1k

公開日: 2013/04/20

番組の頁: 第15回放送 私は歌う

ゲスト/李政美さん(歌手)
パーソナリティ/石井彰(放送作家)

 

20130419 報道するラジオ「世界に広がる"テロ不安"と、どう向き合うか」
tacc77
http://youtu.be/haHkCRVBbyY

公開日: 2013/04/19

■2013年4月19日【金】 世界に広がる「テロ不安」と、どう向き合うか

アメリカ・ボストン郊外で銃撃戦があり、2人組の男のうち、
ひとりが死亡、ひとりは逃走した模様です。
ボストンマラソンの爆弾テロ事件との関連が気になります。
きょうは、ニューヨーク在住のジャーナリスト・
北丸雄二さんと電話をつなぎ、捜査の最新情報、
一連の事件がアメリカ社会に与えた影響などを聞きます。
そして、スタジオには、北朝鮮の取材を続ける
ジャーナリスト・石丸次郎さんをお招きします。
日本社会にとって、今、最大の不安は、
北朝鮮のミサイル発射ではないでしょうか。
発射するのかしないのか、対話は可能なのか、
また、北朝鮮国内はどんな雰囲気なのか、じっくり伺います。
リスナーのみなさん、
北丸さんと石丸さんへの質問をお寄せください。
また、テロへの不安が広がる中、
日本では、軍備増強、憲法改正などの動きが加速しています。
不安定な世界の中で、私たちはどこに向かっていけばいいのでしょうか。
日本の進路について、リスナーのみなさんのご意見を募集します。
世界が注目するニュースの最新情報が満載の
今夜の「報ラジ」、どうぞお楽しみに。

 

20130413 R/F #014「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/5CbHZjsdUOk

公開日: 2013/04/13

番組の頁: 第14回放送 原発事故と福島の子どもたち

ゲスト/おしどり(漫才師)
パーソナリティ/今西憲之(ジャーナリスト)

 

20130412-2 報道するラジオ「福島の避難区域再編」
tacc77
http://youtu.be/3_HQGP3jD8U

公開日: 2013/04/12

■2013年4月12日【金】 福島の避難区域再編

原発事故から2年たった福島県浪江町のリポート。
今月1日の避難区域の再編で、警戒区域が解除され、
海側の地区では立ち入りが自由になりましたが、
住民はどう受け止めているのでしょうか。
亘記者の取材報告です。

 

20130412-1 報道するラジオ「小出さんに聞く汚染水漏れ」
tacc77
http://youtu.be/Y2hVg9Krr_4

公開日: 2013/04/12

■2013年4月12日【金】 小出さんに聞く汚染水漏れ

福島第一原発で相次いでいる
汚染水漏れについて取り上げます。
京大原子炉実験所の小出裕章さんが
原発事故後、早くから指摘されていた通り、
これまで進められてきた処理方法が既に破たんしていることが、
明らかになったと言えるでしょう。
汚染水処理の現状と今後、
また原発の新規制基準案についても、小出さんにお聞きします。

 

20130406 R/F #013「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/lVTCkQhn4b8

公開日: 2013/04/06

番組の頁: 第13回放送 市民・地域の力でできること

ゲスト/保坂展人さん(世田谷区長)
パーソナリティ/湯浅誠(社会活動家)

 

20130405 報道するラジオ「元NHKアナウンサー堀潤さんの取材リポート」
tacc77
http://youtu.be/aeMNsUoCYw4

公開日: 2013/04/05

■2013年4月 5日【金】 堀潤さんの取材リポート

今回のゲストは、元NHKアナウンサーの堀潤さんです。
4月1日に退局して以来、電波に登場するのは、これが初めてです。
堀さんは、福島の被災地や、アメリカなどで、様々な取材をしてきました。
堀さんがそこで何を知り、何を感じたのかを、伝えていただきます
また、フリーになった後の堀さんが、今後どういった形で情報発信をしていくのかも、お伺いします。
堀さんへのご質問・ご意見を、番組までメール・FAXをどんどんお寄せください。
堀さん自身も、「たくさんお待ちしております!」と期待されておられます。

始めに戻る


 

 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章

原子炉時限爆弾 広瀬 隆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

2013年4月「首相動静」です。元号平成にもある、母校成蹊にもある「成」の字を間違えて書く安倍晋三、こんな馬鹿で大丈夫?

 以下首相動静、安倍晋三の動静記録です。

 自分のデータ保存、新聞切り抜き帳のような感じです。データ保存しておき月末に全部アップする場合もあります。比較的詳しい時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には他の新聞のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2013年3月「首相動静」です。隷米、下痢ブーお坊ちゃま安倍が地金を現すのも時間の問題、安倍の動静ウォッチです。

 

 安倍晋三は、「平成」のさえ間違える馬鹿(母校「成蹊」の

参考安倍晋三は「成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。小学4年生から5年生の時(1964年から2年間)、平沢勝栄が家庭教師につき、高校ではクラブは地理研究部に所属。高校卒業後成蹊大学に進み、佐藤竺教授のゼミに所属して行政学を学ぶ」。

(↓クリックすると拡大します)
130427_nico_03_03 ←4月27日、幕張メッセで安倍が書いたメッセージ。

写真はjapan.cnet.comの以下記事より⇒安倍総理がニコニコ超会議2を電撃視察--「ネットで世界を変えましょう」 魚拓


2013050112s ←分かりやすく再度。「これでいいのだろうか」から。

「成」って小学4年生で習う字です。


_←有名な「三體千字文」です。上から「閨餘成歳律呂」とあり、3文字目の「成」の右から楷書、行書、草書です。どう崩したとしても安倍の字にはなりません。


20130428k0000m010065000cimage001←自民総裁安倍と、自民党幹事長石破茂が軍事オタクの馬鹿とは知ってましたが、元号「平成」にも使われている「成」の字を書けないこんな馬鹿に日本を任せておいて大丈夫なのだろうか。

写真は毎日の記事より。
Internet Archive


2013050111_20130501094407s←写真は、「これでいいのだろうか」から。


1343402359←写真は(AKIBAニュース)の「『 ニコニコ超会議2』」記事から。こちらは安倍のお友達、戦争オタクの自民党幹事長石破茂。 魚拓


 

 以下、2013年4月の首相動静です

 

首相動静(4月30日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013043000756

(現地時間)
 30日午前、モスクワ市内にあるロシア科学アカデミー付属植物園の日本庭園を訪問。下院でナルイシキン下院議長と会談。同市内のホテルでシュワロフ第1副首相と会談。日ロフォーラムでスピーチ。
 同日午後、在ロシア日本大使館で日本人残留孤児ニーナ・ポリャンスカヤさんと面会。日本食材プロモーション・レセプションに出席、スピーチ。政府専用機でモスクワのブヌコボ空港発。(2013/04/30-22:13)

 

首相動静(4月29日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042900218

(現地時間)
 29日午前、モスクワ市内の無名戦士の墓に献花。同市内のドンスコエ日本人墓地を墓参。
 29日午後、モスクワ市内のクレムリン(ロシア大統領府)で日ロ首脳会談、共同記者会見。クレムリン泊。(2013/04/30-01:29)

 

首相動静(4月28日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042900019

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時12分、私邸発。
 午前10時26分、東京・永田町の憲政記念館着。
 午前11時2分、政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」開始。
 午前11時39分、式典終了。同45分、同所発。
 午後0時13分、羽田空港着。同24分から同27分まで、報道各社のインタビュー。「プーチン大統領との首脳会談にどのような期待をするか」に「この訪問によって、まずは大統領との個人的な信頼関係を構築したい」。同53分、ロシア・中東歴訪のため昭恵夫人とともに政府専用機で同空港発。
(以下、現地時間)
 28日午後、モスクワのブヌコボ空港に到着。同市内のクレムリン(ロシア大統領府)泊。(2013/04/29-01:36)

 

首相動静(4月27日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042800001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時45分、私邸発。
 午前11時、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。
 午後0時34分、同所発。同47分、私邸着。
 午後1時36分、私邸発。
 午後1時50分、東京・日比谷公園の日比谷公会堂着。「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」に出席し、あいさつ。
 午後2時34分、同所発。同38分、公邸着。
 午後3時1分から同8分まで、トルコの国営放送のインタビュー。同9分から同16分まで、中東の衛星テレビ局アルジャジーラのインタビュー。
 午後3時35分、公邸発。
 午後4時13分、千葉市美浜区の幕張メッセ着。インターネットサイト「ニコニコ動画」のイベントに参加し、あいさつ。同41分、同所発。
 午後5時39分、東京・後楽の東京ドーム着。EXILE(エグザイル)のコンサート。下村博文文部科学相、俳優の杉良太郎日・ASEAN特別大使同席。
 午後8時10分、同所発。
 午後8時29分、私邸着。
 28日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/28-00:03)

 

首相動静(4月26日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042600105

 午前7時11分、東京・富ケ谷の私邸発。同23分、官邸着。同31分から同41分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前7時54分から同8時5分まで、総合海洋政策本部会合。
 午前8時10分、閣議開始。
 午前8時33分、閣議終了。同40分、官邸発。同41分、国会着。同43分、衆院第1委員室へ。同45分、衆院内閣委員会開会。
 午前10時4分、衆院内閣委休憩。同5分、衆院第1委員室を出て、同6分、国会発。同8分、官邸着。
 午前10時28分から同49分まで、北海道新聞のインタビュー。
 午前11時10分から同35分まで、「与党成年被後見人と選挙権に関するプロジェクトチーム」の逢沢一郎自民党側座長、北側一雄公明党側座長ら。同36分から同58分まで、古屋圭司拉致問題担当相。
 午後0時54分から同1時11分まで、財務省の真砂靖事務次官、古沢満宏財務官。
 午後1時35分から同47分まで、東京電力の下河辺和彦会長、広瀬直己社長ら。茂木敏充経済産業相同席。
 午後1時48分から同2時17分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、上月豊久欧州局長。
 午後2時18分から同37分まで、外務省の斎木外務審議官、上月欧州局長。
 午後2時38分から同49分まで、古屋国土強靱化担当相。杉田和博官房副長官同席。
 午後3時から同34分まで、米国のデンプシー統合参謀本部議長の表敬。ルース駐日米大使、岩崎茂防衛省統合幕僚長同席。同42分、官邸発。同44分、東京・永田町の憲政記念館着。同47分から同4時4分まで、伊吹文明、平田健二衆参両院議長、竹崎博允最高裁長官。
 午後4時19分から同37分まで、「みどりの式典」に出席。同41分から同45分まで、記念撮影。同59分から同5時31分まで、同式典のレセプションに出席。同32分、同所発。同35分、官邸着。
 午後6時1分から同5分まで、男女共同参画会議に出席し、あいさつ。
 午後6時6分から同23分まで、小野寺五典防衛相、西正典防衛事務次官。
 午後6時24分から同55分まで、岸田文雄外相。
 午後6時56分から同7時30分まで、江藤拓農林水産副大臣、斎木外務審議官、佐々木伸彦経済産業審議官ら。
 午後7時35分、官邸発。同36分、公邸着。評論家の呉善花氏、仏壇・仏具販売「はせがわ」の長谷川裕一会長らと会食。同9時13分、公邸発。同27分、私邸着。
 27日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/27-00:16)

 

首相動静(4月25日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042500108

 午前7時33分、東京・富ケ谷の私邸発。同44分、官邸着。
 午前7時45分から同8時52分まで、世耕弘成官房副長官。同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同9時1分、参院予算委員会開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同56分、参院第1委員会室を出て、同58分、自民党幹事長会議室へ。午後0時3分から同9分まで、参院選立候補予定者に公認証、推薦証渡し。同10分から同14分まで、自民党の石破茂幹事長、河村建夫選挙対策委員長ら。同15分、同室を出て、同17分、国会発。同18分、官邸着。
 午後0時55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後5時3分、参院予算委散会。同4分、参院第1委員会室を出て、同5分、国会発。同7分、官邸着。
 午後5時14分から同31分まで、北村滋内閣情報官、同32分から同42分まで、山本一太海洋政策・領土問題担当相、同43分から同58分まで、産経新聞のインタビュー。
 午後6時から同10分まで、河相周夫外務事務次官、斎木昭隆外務審議官。同23分から同41分まで、江藤拓農林水産副大臣、斎木外務審議官、佐々木伸彦経済産業審議官ら。同49分、官邸発。同50分、公邸着。
 午後6時51分から同8時11分まで、山本有二衆院予算委員長、伊藤達也、岩屋毅両衆院議員ら。同12分、公邸発。同24分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」着。ホテル内の日本料理店「芝桜」で岡本毅東京ガス社長、冨田哲郎JR東日本社長らと懇談。同9時15分、同ホテル発。同32分、私邸着。
 26日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/26-00:09)

 

首相動静(4月24日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042400105

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時42分、私邸発。
 午前8時55分、官邸着。
 午前8時57分から同9時37分まで、世耕弘成官房副長官。同42分、官邸発。同47分、皇居着。叙勲の内奏。
 午前10時37分、皇居発。同47分、官邸着。
 午後0時23分、官邸発。同24分、国会着。同26分、参院第1委員会室へ。同30分、参院予算委員会再開。
 午後4時13分、参院予算委散会。同14分、参院第1委員会室を出て、同15分、国会発。同17分、官邸着。
 午後5時27分から同30分まで、宇宙政策委員会。
 午後6時29分から同45分まで、グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長ら。同46分、官邸発。
 午後6時56分、東京・芝公園の東京プリンスホテル着。同ホテル内の宴会場「プロビデンスホール」で自民党岸田派のパーティーに出席し、あいさつ。同7時8分、同ホテル発。
 午後7時19分、公邸着。佐治信忠サントリーホールディングス社長、里見治セガサミーホールディングス会長兼社長、大平明大正製薬ホールディングス副会長らと会食。
 午後9時13分、公邸発。同32分、私邸着。
 25日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/25-00:05)

 

首相動静(4月23日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042300105

 午前7時3分、東京・富ケ谷の私邸発。同13分、官邸着。
 午前7時14分から同8時20分まで、世耕弘成官房副長官。同22分、官邸発。同23分、国会着。同24分、院内大臣室へ。同27分、閣議開始。
 午前8時38分、閣議終了。同54分、院内大臣室を出て、同56分、参院第1委員会室へ。同9時2分、参院予算委員会開会。
 午前11時53分、参院予算委休憩。同54分、参院第1委員会室を出て、同56分、院内大臣室へ。
 午後0時6分、院内大臣室を出て、同7分、衆院本会議場へ。同12分、衆院本会議開会。同31分、衆院本会議散会。同議場を出て、同33分、院内大臣室へ。
 午後0時34分から同55分まで、長谷川栄一首相補佐官。同56分、院内大臣室を出て、同59分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後4時44分、参院予算委散会。同45分、参院第1委員会室を出て、同46分、国会発。同48分、官邸着。
 午後4時57分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同5時8分、下平氏が出た。同17分、北村氏が出た。
 午後5時18分から同32分まで、インドの慈善事業家シュリ・シュリ・ラビ・シャンカール氏ら。菅義偉官房長官同席。同34分から同41分まで、高橋はるみ北海道知事らが北方領土返還促進に関する政府要請。伊達忠一内閣府副大臣ら同席。同46分から同6時7分まで、総合科学技術会議。同15分から同19分まで、領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会。同31分から同7時39分まで、産業競争力会議。
 午後7時44分、官邸発。同47分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同ホテル内の宴会場「プロミネンス」で自民党麻生派のパーティーに出席し、あいさつ。同56分、同ホテル発。同8時1分、東京・芝公園の日本料理店「東京芝とうふ屋うかい」着。柄沢康喜三井住友海上火災保険社長、岡田裕介東映社長らと会食。
 午後9時49分、同所発。同10時4分、私邸着。
 24日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/24-00:13)

 

首相動静(4月22日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042200045

 午前7時32分、東京・富ケ谷の私邸発。同43分、官邸着。
 午前7時44分から同8時52分まで、世耕弘成官房副長官。同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。同58分、官邸着。
 午後0時51分、官邸発。同53分、国会着。同55分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後4時58分、参院予算委散会。参院第1委員会室を出て、同5時、自民党総裁室へ。同2分、自民党役員会開始。
 午後5時20分、自民党役員会終了。同25分、自民党総裁室を出て、同26分、国会発。同28分、官邸着。同33分、経済財政諮問会議開始。
 午後6時37分、同会議終了。
 午後6時38分から同50分まで、アラブ首長国連邦(UAE)のアブドラ外相。世耕官房副長官、宮川真喜雄外務省中東アフリカ局長ら同席。
 午後7時6分から同44分まで、ロシアのタス通信のインタビュー。同47分、官邸発。同48分、公邸着。西田昌司自民党参院議員、評論家の西部邁氏らと会食。
 午後9時19分、会食終了。同20分から同41分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、上月豊久欧州局長、石井正文国際法局長。同42分、公邸発。同55分、私邸着。
 23日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/23-00:07)

 

首相動静(4月21日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042200005

 午前9時36分、山口県下関市の自宅発。同43分、下関市役所着。参院山口補選の期日前投票。同45分、同所発。同53分、同市内の「海峡ゆめタワー」着。ライオンズクラブ国際協会の大会に出席し、あいさつ。同10時3分、同所発。
 午前10時7分、同市のショッピングセンター「シーモール下関」着。街頭演説。同47分、同所発。
 午前11時56分、同県宇部市のショッピングセンター「フジグラン宇部」着。街頭演説。午後0時34分、同所発。
 午後1時19分、山口市の山口商工会議所着。街頭演説。中市、米屋町両商店街を練り歩き。同2時9分、商店街発。
 午後3時20分、JR徳山駅前着。街頭演説。同52分、同所発。
 午後4時54分、同県岩国市のショッピングセンター「ゆめタウン南岩国」着。街頭演説。同5時17分、同所発。
 午後5時27分、岩国空港着。
 午後5時29分から同43分まで、林芳正農林水産相、自民党の河村建夫選対委員長。
 午後6時4分、全日空638便で同空港発。
 午後7時14分、羽田空港着。同29分、同空港発。
 午後7時56分、東京・富ケ谷の私邸着。
 22日午前0時現在、私邸。来客なし。
(2013/04/22-00:05)

 

首相動静(4月20日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013042100001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時5分、私邸発。
 午前8時14分、東京・内藤町の新宿御苑着。同15分から同46分まで、西村泰彦警視総監ら警視庁幹部、地元の後援会関係者らと写真撮影。
 午前9時1分、昭恵夫人とともに首相主催の「桜を見る会」に出席し、あいさつ。歌手の北島三郎さん、元AKB48の前田敦子さんらと写真撮影。同10時27分、同所発。
 午前10時38分、私邸着。
 午前11時56分、私邸発。
 午後0時9分、官邸着。同13分から同20分まで、「官邸、公邸特別見学会」参加の福島県南相馬市の中学生と写真撮影、懇談。同21分、官邸発。同23分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で菅義偉官房長官、甘利明経済再生兼TPP担当相、佐々木豊成TPP政府対策本部国内調整総括官と会食。
 午後1時37分、同ホテル発。
 午後2時2分、羽田空港着。
 午後2時34分、全日空695便で同空港発。
 午後3時58分、山口宇部空港着。同4時5分から同15分まで、自民党の河村建夫選挙対策委員長、岸信夫外交部会長。同16分、同空港発。
 午後5時2分、山口市の「ホテルかめ福」着。自民党山口県連主催の首相就任祝賀会に出席し、あいさつ。同6時21分、同ホテル発。
 午後6時56分、山口県防府市の防府市公会堂着。参院山口補選の自民党立候補者の集会に出席し、演説。同7時56分、同所発。
 午後9時9分、同県下関市の鶏料理専門店「金鶏」着。地元後援会関係者らと食事。
 午後10時2分、同所発。同11分、同市の自宅着。
 21日午前0時現在、自宅。来客なし。(2013/04/21-00:06)

 

首相動静(4月19日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041900145

 午前7時57分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前8時9分、官邸着。
 午前8時17分閣議開始。
 午前8時27分、閣議終了。
 午前9時14分から同10時6分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、宮川真喜雄中東アフリカ局長。
 午前10時19分から同22分まで、ルクマン・フェーリ駐日イラク大使。
 午前10時23分から同58分まで、森喜朗元首相。同59分から同11時27分まで、北村滋内閣情報官。
 午後0時3分から同31分まで、米倉弘昌経団連会長、長谷川閑史経済同友会代表幹事、岡村正日本商工会議所会頭ら。
 午後1時38分、米村敏朗内閣危機管理監、矢島鉄也厚生労働省健康局長が入った。同50分、矢島氏が出た。同51分、北村内閣情報官、北村隆志海上保安庁長官が加わった。同2時2分、全員出た。
 午後3時11分、官邸発。同17分、東京・内幸町の日本プレスセンタービル着。同29分、同ビル内のプレスセンターホールで日本記者クラブ主催の記者会見開始。
 午後4時37分、記者会見終了。同39分、同所発。同44分、官邸着。
 午後4時46分から同52分まで、外務省の斎木外務審議官、上月豊久欧州局長。
 午後5時から同8分まで、谷内正太郎内閣官房参与。同9分から同24分まで、松元崇内閣府事務次官、松山健士内閣府審議官。
 午後6時4分から同30分まで、アジア文化交流懇談会に出席し、あいさつ。
 午後6時51分から同7時3分まで、カザフスタンのマミ上院議長ら。
 午後7時21分、官邸発。同25分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同ホテル内の宴会場で安倍晋三後援会の懇親会に出席。
 午後8時15分、同ホテル発。同38分、私邸着。
 20日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/20-00:06)

 

首相動静(4月18日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041800106

 午前7時24分、東京・富ケ谷の私邸発。同43分、東京・東新橋の日本テレビ着。
 午前8時から同40分まで、情報番組に出演。
 午前8時46分、同所発。同58分、官邸着。
 午前8時59分から同9時19分まで、古屋圭司防災担当相。
 午前9時47分から同10時22分まで、経済財政諮問会議。
 午前10時23分から同11時32分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、上月豊久欧州局長。
 午前11時45分から同58分まで、超党派の「病院船建造推進議員連盟」の衛藤征士郎会長ら。同59分から午後0時8分まで、鴨下一郎自民党国対委員長。
 午後1時33分、官邸発。同41分、東京・元赤坂の赤坂御苑着。昭恵夫人とともに春の園遊会に出席。
 午後3時42分、同所発。同49分、官邸着。
 午後4時8分から同32分まで、尾身幸次元財務相。
 午後4時33分から同5時17分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午後5時18分から同27分まで、高橋礼一郎国際平和協力本部事務局長、黒江哲郎防衛省運用企画局長。
 午後5時28分から同42分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長。
 午後5時43分から同6時2分まで、加藤勝信、世耕弘成、杉田和博各官房副長官。
 午後6時14分から同49分まで、ミャンマー国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー党首。
 午後6時51分、官邸発。同59分、東京・芝公園の東京プリンスホテル着。同ホテル内の宴会場「プロビデンスホール」で自民党大島派のパーティーに出席し、あいさつ。同7時8分、同所発。同18分、官邸着。
 午後9時、官邸発。同14分、私邸着。
 19日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/19-00:04)

 

首相動静(4月17日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041700121

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時11分、私邸発。
 午前9時28分、官邸着。同9時31分から同10時半まで、加藤勝信官房副長官。
 午前10時55分、官邸発。同58分、自民党本部着。同59分から同11時15分まで、桜井博志旭酒造社長ら。同16分から同44分まで、参院選のためのビデオメッセージ収録。同45分から同52分まで、村井嘉浩宮城県知事。秋葉賢也復興副大臣同席。正午、党本部発。午後0時3分、官邸着。
 午後0時4分から同58分まで、森雅子少子化担当相、稲田朋美行政改革担当相と昼食。
 午後2時53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、参院第1委員会室へ。同3時、党首討論開始。
 午後3時50分、党首討論終了。同51分、参院第1委員会室を出て、同53分、国会発。同54分、官邸着。同55分から同4時まで、世界最高齢の木村次郎右衛門さんの誕生日を祝うビデオメッセージ収録。
 午後4時1分から同26分まで、経済産業省の安達健祐事務次官、佐々木伸彦経済産業審議官ら。同36分から同5時17分まで、外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長、伊原純一北米局長。同18分から同21分まで、総合科学技術会議であいさつ。同22分から同35分まで、徳地秀士防衛省防衛政策局長。
 午後5時36分から同53分まで、今村雅弘自民党道州制推進本部長ら。礒崎陽輔首相補佐官同席。同6時4分、産業競争力会議開始。
 午後7時39分、産業競争力会議終了。同40分、官邸発。同42分、自民党本部着。同44分から同49分まで、自由民主法曹団懇親会。同50分、自民党本部発。同55分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同ホテル内の中国料理店「花梨」で山口県の支援者と会食。
 午後10時17分、同ホテル発。同32分、私邸着。
 18日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/18-00:11)

 

首相動静(4月16日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041600091

 午前7時11分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前7時23分官邸着。
 午前7時24分から同8時22分まで、加藤勝信官房副長官。同27分、官邸発。同28分、国会着。同29分、院内大臣室へ。同32分、閣議開始。同40分閣議終了。同41分、麻生太郎副総理兼財務相が入った。同45分、茂木敏充経済産業相が加わった。同47分、麻生、茂木両氏が出た。同51分、院内大臣室を出て、同52分、衆院第1委員室へ。同57分、衆院予算委開会。
 午後0時1分、衆院予算委を途中退席し、同3分、国会発。同4分、官邸着。
 午後0時53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後4時46分、衆院予算委散会。同室を出て、同51分、院内大臣室へ。
 午後5時28分から同34分まで、太田昭宏国土交通相。同35分、同室を出て、同37分、衆院議長応接室へ。同40分、同室を出て衆院本会議場へ。同42分、衆院本会議開会。
 午後7時48分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同49分から同8時1分まで、衆院の伊吹文明、赤松広隆正副議長、与野党各会派にあいさつ回り。同2分、国会発。同4分、公邸着。報道各社のインタビュー。「2013年度予算案が衆院で通過した。参院で今後どのように審議に臨むか」に「国民の皆さんが待っている予算を一日も早く成立していただけるようにお願いをしていきたい」。
 午後8時5分、衛藤晟一首相補佐官、山谷えり子自民党参院議員らと会食開始。
 午後9時35分、会食終了。同36分、公邸発。同51分、私邸着。
 17日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/17-00:14)

 

首相動静(4月15日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041500061

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時12分、私邸発。
 午前8時25分、官邸着。
 午前8時33分から同10時10分まで、教育再生実行会議。
 午前10時42分、ケリー米国務長官との会談開始。岸田文雄外相、ルース駐日米大使ら同席。
 午前11時38分、岸田外相、ルース大使らが出た。同45分、会談終了。
 午前11時49分から午後0時8分まで、岸田外相、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長、上月豊久欧州局長。
 午後0時9分から同26分まで、財務省の真砂靖事務次官、古沢満宏財務官、山崎達雄国際局長。
 午後1時48分から同2時32分まで、読売新聞のインタビュー。
 午後2時46分、古屋圭司拉致問題担当相が入った。同56分、三谷秀史拉致問題対策本部事務局長が加わった。同3時4分、古屋、三谷両氏が出た。同5分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同9分、下平氏が出た。同25分、北村氏が出た。
 午後3時26分から同43分まで、甘利明経済再生担当相。
 午後3時44分から同49分まで、松元崇内閣府事務次官、松山健士内閣府審議官。同57分から同4時20分まで、三木谷浩史楽天社長ら「新経済サミット2013」の出席者。同22分から同34分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長。
 午後4時35分から同50分まで、外務省の斎木外務審議官、杉山アジア大洋州局長。同57分、官邸発。同5時、自民党本部着。同3分、同党役員会開始。
 午後5時31分、自民党役員会終了。同37分から同46分まで、東京都議選立候補予定者と写真撮影。同47分、党本部発。同49分、官邸着。
 午後6時15分、ラスムセン北大西洋条約機構(NATO)事務総長との会談開始。
 午後6時47分、会談終了。同50分から同7時3分まで、日・NATO共同政治宣言署名式、共同記者発表。同11分、官邸発。同17分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「edo ROOM」で「新経済サミット2013」のパーティーに出席し、あいさつ。
 午後7時46分、同ホテル発。同8時1分、東京・日本橋室町のホテル「マンダリンオリエンタル東京」着。同ホテル内の宴会場「グランドボールルーム」でアラブ・デー・レセプションに出席し、あいさつ。同19分、同ホテル発。同37分、私邸着。
 16日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/16-00:04)

 

首相動静(4月14日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041500005

 午前6時34分、東京・富ケ谷の私邸発。同57分、羽田空港着。
 午前7時8分、航空自衛隊U4多用途支援機で羽田空港発。
 午前7時35分から同57分まで、機内から航空自衛隊の訓練を視察。同9時55分、東京都小笠原村の海上自衛隊硫黄島基地着。同10時1分から同4分まで、自衛隊員を激励。
 午前10時22分、同基地発。同31分、天山慰霊碑着。硫黄島戦没者追悼式に参列。同11時1分、同所発。同6分、小笠原兵団司令部壕(ごう)着。視察。同21分、同所発。同32分、硫黄島基地の滑走路北側の遺骨収容現場着。視察。同48分、同所発。
 午後0時10分、摺鉢山着。視察。同28分、同所発。同44分、硫黄島基地着。遺骨の探査レーダー視察。同1時6分から同10分まで、報道各社のインタビュー。同27分、海上自衛隊US2救難飛行艇で同基地発。同2時14分、東京都小笠原村の海上自衛隊父島基地分遣隊着。森下一男同村長ら出迎え。同24分、同基地発。
 午後2時38分、小笠原ビジターセンター着。昼食。
 午後3時9分から同4時4分まで、地元住民らと対話集会。同11分、同所発。同21分、小笠原村診療所・有料老人ホーム「太陽の郷」着。入所者らと懇談。同28分、同所発。同38分、三日月山展望台着。視察。同52分、同所発。同5時、父島基地分遣隊着。同17分、US2救難飛行艇で同基地発。同6時10分、硫黄島基地着。同35分、海上自衛隊P3C哨戒機で同基地発。
 午後8時54分、羽田空港着。同9時8分、同空港発。
 午後9時35分、私邸着。
 15日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/15-00:05)

 

首相動静(4月13日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041400001

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後3時31分、私邸発。
 午後4時2分、東京・谷中の全生庵着。山本有二衆院予算委員長と座禅。
 午後5時16分、同所発。「座禅はいかがでしたか」に「落ち着きましたね」。
 午後5時57分、私邸着。同6時16分、私邸発。
 午後6時23分、東京・元代々木町のピザ屋「enboca東京」着。昭恵夫人らと会食。
 午後8時50分、同所発。同57分、私邸着。
 14日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/14-00:05)

 

首相動静(4月12日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041200119

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。同3分、私邸発。
 午前8時16分、官邸着。
 午前8時22分、閣議開始。
 午前8時39分、閣議終了。
 午前8時40分から同44分まで、甘利明経済再生兼TPP担当相。
 午前10時33分から同11時33分まで、作家阿川佐和子さんによる週刊文春のインタビュー。
 午前11時43分から午後0時1分まで、石破茂自民党幹事長。同2分、山口那津男公明党代表との与党党首会談開始。石破氏、井上義久公明党幹事長、菅義偉官房長官同席。
 午後0時10分、太田昭宏国土交通相が加わった。
 午後0時47分、党首会談終了。同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院本会議場へ。同59分から同1時まで、望月義夫自民党行革推進本部長。同1分から同2分まで、細田博之自民党幹事長代行。同3分、衆院本会議開会。
 午後3時39分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同40分、国会発。同41分、官邸着。
 午後3時58分から同4時30分まで、米村敏朗内閣危機管理監、外務省の平松賢司総合外交政策局長、伊原純一北米局長、防衛省の徳地秀士防衛政策局長、黒江哲郎運用企画局長。同32分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後4時53分、同会議終了。
 午後5時1分から同27分まで、上月豊久外務省欧州局長。世耕弘成官房副長官同席。同32分、環太平洋連携協定(TPP)関係閣僚会議開始。
 午後5時50分、同会議終了。同53分から同54分まで、報道各社にコメント。「早く正式に交渉に参加をして日本主導でTPPを進めていきたい」。同59分から同6時2分まで、地方分権改革有識者会議。
 午後6時10分から同23分まで、対台湾窓口機関「交流協会」の大橋光夫会長ら。菅官房長官同席。
 午後6時33分から同58分まで、北村滋内閣情報官。
 午後7時43分、官邸発。同57分、私邸着。
 13日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/13-00:13)

 

首相動静(4月11日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041100115

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時17分、私邸発。同30分、官邸着。「北朝鮮のミサイル発射について何か新しい情報はあるか」に「政府全体、一丸となって緊張感を持って対応していく」。
 午前9時45分から同10時29分まで、田村憲久厚生労働相、厚労省の石井淳子雇用均等・児童家庭局長、香取照幸年金局長。
 午前10時半から同44分まで、自民党町村派の町村信孝会長、塩谷立事務総長、松野博一政策委員長。同11時19分から同32分まで、国際スケート連盟(ISU)のチンクアンタ会長の表敬。下村博文文部科学相ら同席。
 午前11時47分から午後0時2分まで、自民党の山本順三参院議員、参院選立候補予定者の井原巧前愛媛県四国中央市長。
 午後1時5分から同37分まで、森喜朗元首相。同2時10分から同15分まで、谷内正太郎内閣官房参与。
 午後2時20分から同30分まで、大東亜戦争全戦没者慰霊団体協議会の島村宜伸会長ら。
 午後3時24分から同33分まで、新経済連盟主催の「新経済サミット2013」向けビデオメッセージの収録。
 午後3時56分、下村文部科学相、山中伸一文部科学審議官が入った。同4時11分、山中氏が出た。同38分、下村氏が出た。同46分から同49分まで、ふるさとづくり有識者会議に出席しあいさつ。
 午後5時43分から同6時27分まで、国家安全保障会議の創設に関する有識者会議に出席し、あいさつ。同28分から同41分まで、政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会に出席し、あいさつ。
 午後6時42分から同7時10分まで、茂木敏充経済産業相、甘利明経済再生担当相ら。同11分、官邸発。同12分、公邸着。自民党の鴨下一郎、公明党の漆原良夫両国対委員長らと会食。
 午後8時13分、公邸発。同28分、東京・新宿のビル「壱丁目参番館」着。同ビル内にある評論家の金美齢氏の事務所で同氏、古屋圭司国家公安委員長らと懇談。
 午後9時37分、同ビル発。同54分、私邸着。
 12日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/12-00:06)

 

首相動静(4月10日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041000118

 午前7時49分、東京・富ケ谷の私邸発。同8時、官邸着。報道各社のインタビュー。「北朝鮮のミサイル発射にどう対応するか」に「国民の生命と安全を守るために万全を尽くしています」。
 午前8時1分から同44分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 正午、衆院予算委休憩。午後0時2分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。
 午後0時45分から同1時23分まで、危機管理センターで職員激励。
 午後3時55分から同4時31分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午後4時32分から同54分まで、外務省の河合周夫事務次官、宮川真喜雄中東アフリカ局長。
 午後5時9分から同25分まで、甘利明経済再生担当相。同27分から同40分まで、「緑の羽根」着用キャンペーンでさくらプリンセスの田代萌さん、川瀬陽子さん表敬。林芳正農林水産相、菅義偉官房長官同席。
 午後5時47分から同6時2分まで、加藤、世耕弘成、杉田和博各官房副長官。同16分、ラトビアのドムブロフスキス首相との首脳会談開始。
 午後6時52分、首脳会談終了。同53分、ドムブロフスキス首相を見送り。同54分、官邸発。同55分、公邸着。鈴木政二、谷川秀善両自民党参院議員らと会食。林農水相、山本一太沖縄北方担当相ら同席。
 午後8時、公邸発。同4分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内のレストラン「バロンオークラ」で渡辺美樹ワタミ会長と会食。菅官房長官同席。
 午後9時2分、同所発。同11分、東京・六本木の六本木ヒルズ森タワー着。同所内の会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」で塩崎恭久自民党政調会長代理、世耕官房副長官と会食。
 午後10時27分、同所発。同44分、私邸着。
 11日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/11-00:05)

 

首相動静(4月9日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040900087

 午前7時16分、東京・富ケ谷の私邸発。同29分、官邸着。同30分、報道各社のインタビュー。「政府の北朝鮮対応についてお願いします」に「冷静に関係各国と連携を取りながらやるべきことをやっていく必要がある」。
 午前7時31分から同8時18分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時28分、官邸発。同29分、国会着。同30分、院内大臣室へ。同32分、閣議開始。
 午前8時43分、閣議終了。同56分、院内大臣室を出て、同58分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午前11時59分、衆院予算委休憩。正午、衆院第1委員室を出て、午後0時2分、国会発。同3分、官邸着。
 午後0時10分から同16分まで、前田晋太郎山口県下関市議ら。
 午後0時54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後5時1分、衆院予算委を途中退席し、衆院第1委員室を出て、同2分、国会発。同4分、官邸着。同9分から同19分まで、全国10県の知事でつくる「子育て同盟」の平井伸治鳥取県知事ら。森雅子少子化担当相同席。
 午後5時20分から同40分まで、小野寺五典防衛相、西正典防衛事務次官、伊原純一外務省北米局長。同41分から同6時7分まで、日本維新の会の橋下徹共同代表、松井一郎幹事長。菅義偉官房長官同席。同14分から同20分まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時37分、官邸発。同48分、東京・富ケ谷の白寿生科学研究所着。中丸三千繪さんのコンサート鑑賞。昭恵夫人同席。
 午後7時21分、同所発。同32分、東京・猿楽町のイタリア料理店「リストランテASO」着。前田下関市議らと会食。
 午後9時13分、同所発。同19分、私邸着。
 10日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/10-00:10)

 

首相動静(4月8日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040800044

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、私邸発。
 午前9時45分、官邸着。
 午前9時54分から同10時20分まで、古屋圭司拉致問題担当相、三谷秀史拉致問題対策本部事務局長。
 午前10時21分から同53分まで、山本有二衆院予算委員長。同54分、北村滋内閣情報官、防衛省の徳地秀士防衛政策局長、木野村謙一情報本部長が入った。同11時10分、徳地、木野村両氏が出た。米村敏朗内閣危機管理監が加わった。同31分、米村氏が出た。41分、北村氏が出た。
 午前11時55分から正午まで、奥田紀宏駐カナダ大使、林哲三郎駐ベネズエラ大使、大部一秋駐ウルグアイ大使。
 午後0時3分、高村正彦自民党副総裁が入った。同34分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が加わった。同54分、高村、杉山両氏が出た。
 午後2時2分から同32分まで、遠藤利明自民党教育再生実行本部長ら。
 午後2時53分から同3時25分まで、外務省の河相周夫事務次官、片上慶一経済局長、経済産業省の安達健祐事務次官、上田隆之通商政策局長。同3時26分から同37分まで、山本一太IT政策担当相。
 午後3時48分から同58分まで、米メーン州ポートランドの市民でつくるアイスホッケーチームの表敬。
 午後4時4分から同54分まで、小野寺五典防衛相、岩崎茂防衛省統合幕僚長。同4時58分、官邸発。同59分、国会着。同5時1分、自民党総裁室へ。同2分から同13分まで、自民党役員会。同33分、同室を出て、同35分、国会発。同36分、官邸着。
 午後6時16分から同7時7分まで、メキシコのペニャニエト大統領との首脳会談。
 午後7時10分から同24分まで、大統領と共同声明署名式、共同記者発表。
 午後7時27分から同8時53分まで、首相夫妻主催の夕食会。同54分から同57分まで、大統領を見送り。同58分、官邸発。同9時11分、私邸着。
 9日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/09-00:11)

 

首相動静(4月7日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040800004

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時29分、私邸発。
 午後0時38分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。
 午後2時3分、同所発。同12分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後5時40分、同ホテル発。同55分、東京・高輪のホテル「ザ・プリンス さくらタワー東京」着。同ホテル内の日本料理店「高輪 七軒茶屋」で昭恵夫人、米国留学時代の友人らと会食。
 午後8時38分、同ホテル発。同9時1分、私邸着。
 8日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/08-00:21)

 

首相動静(4月6日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040700001

 午前6時2分、東京・富ケ谷の私邸発。同25分、JR東京駅着。同32分、はやぶさ1号で同駅発。
 午前8時44分、JR盛岡駅着。同50分、同駅発。根本匠復興相、達増拓也岩手県知事ら同行。
 午前11時7分、同県宮古市の田老地区防潮堤着。黙とう、視察。山本正徳同市長同行。同21分、同所発。同22分、同市の田老魚市場着。水産加工施設を視察、ワカメ試食。同37分、同所発。午後0時2分、同市の日本料理店「割烹おかめ」着。達増知事、山本市長らと昼食。
 午後0時30分、同所発。
 午後0時58分、同県山田町の造船会社「ティエフシー」着。工場視察、社員激励。同1時17分、同所発。同33分、同町の中央公民館着。被災者らと意見交換。佐藤信逸同町長同席。同2時4分から同7分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想を」に「住宅の再建や復興、町づくりについてはそのスピードがまだまだ遅いというのが実情だろう」。同10分、同所発。
 午後4時26分、JR盛岡駅着。同41分、はやて40号で同駅発。
 午後7時8分、JR東京駅着。同12分、同駅発。同16分、東京・丸の内の東京ステーションホテル着。同ホテル内のすし店「すし青柳」で秘書官と夕食。
 午後8時17分、同所発。同24分、東京・銀座の歌舞伎座着。昭恵夫人と「勧進帳」を鑑賞。
 午後9時44分から同45分まで、報道各社のインタビュー。「勧進帳を見た感想を」に「まさにクールジャパン。世界中から見に来てもらいたい」。同46分、同所発。同10時5分、東京・南青山のイタリア料理店「リストランテハマサキ」着。ジェラルド・カーティス米コロンビア大教授と懇談。
 午後11時14分、同所発。同24分、私邸着。
 7日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/07-00:03)

 

首相動静(4月5日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040500113

 午前6時56分、東京・富ケ谷の私邸発。同7時7分、官邸着。
 午前7時8分から同55分まで、加藤勝信官房副長官。
 午前8時1分、官邸発。同3分、国会着。同5分、院内大臣室へ。同6分、閣議開始。 午前8時20分、閣議終了。同23分から同29分まで、行政改革推進本部。同48分、院内大臣室を出て、同50分、衆院第1委員室へ。同51分、衆院予算委員会開会。
 午後0時3分、衆院予算委休憩。同4分、衆院第1委員室を出て、同5分、院内大臣室へ。同13分、同室を出て、同14分、衆院本会議場へ。同17分、衆院本会議開会。同18分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同20分、国会発。同21分、官邸着。
 午後0時53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後5時1分、衆院予算委散会。同2分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。
 午後6時5分から同23分まで、米軍嘉手納基地以南の土地返還計画の日米共同発表。同24分から同41分まで、岸田文雄外相、小野寺五典防衛相。同42分から同43分まで、報道各社のインタビュー。「(日米の)合意について受け止めを」に「沖縄の負担軽減について強い意志を示すことになったと思う」。同44分、官邸発。同52分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場「楠」で日本テレビの大久保好男社長と会食。
 午後8時24分、同ホテル発。
 午後8時41分、私邸着。
 6日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/06-00:17)

 

首相動静(4月4日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040400107

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時39分、私邸発。
 午前9時55分、官邸着。同56分から同57分まで、報道各社のインタビュー。「きょうで就任100日を迎えますが」に「この100日間時計の針を動かすために懸命に頑張ってきた。本格的な結果を出していくために、さらに努力をしていかなければならない」。
 午前10時49分から同11時26分まで、森雅子少子化・消費者担当相。吉村泰典内閣官房参与同席。
 午前11時27分から同55分まで、ジャーナリストの田原総一朗氏。
 正午から午後0時52分まで、日本ミャンマー協会の麻生太郎最高顧問、渡辺秀央会長と昼食。同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後1時28分、衆院本会議を途中退席し、同29分、国会発。同31分、官邸着。
 午後2時2分から同27分まで、青山繁晴独立総合研究所社長。
 午後2時28分から同48分まで、児玉孝日本薬剤師会会長。藤井基之自民党参院議員同席。
 午後3時6分から同50分まで、TBSのインタビュー。
 午後3時51分から同4時30分まで、外務省の伊原純一北米局長、杉山晋輔アジア大洋州局長。
 午後4時31分から同35分まで、財務省の古沢満宏、中尾武彦新旧財務官。同40分から同5時20分まで、米村敏朗内閣危機管理監、北村滋内閣情報官。
 午後5時23分から同59分まで、岸田文雄外相、河相周夫外務事務次官、斎木昭隆外務審議官。同6時1分、教育再生実行会議開始。
 午後7時30分、同会議終了。
 午後7時40分、官邸発。同42分、東京・永田町の山王パークタワー着。同ビル内の中国料理店「溜池山王 聘珍樓」で田崎史郎時事通信解説委員、曽我豪朝日新聞政治部長ら報道関係者と会食。
 午後9時24分、同ビル発。「中華料理は好きか」に「好きです。日中友好だね」。同41分、私邸着。
 5日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/05-00:09)

 

首相動静(4月3日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040300127

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時17分、私邸発。
 午前9時30分、官邸着。
 午前9時31分、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長が入った。同59分、山崎達雄財務省国際局長が加わった。同10時25分、山崎氏が出た。同31分、全員出た。
 午前10時51分、官邸発。同11時1分、東京・代々木神園町の国立オリンピック記念青少年総合センター着。国家公務員合同初任研修開講式で訓示。同25分、同所発。同38分、官邸着。同59分から午後1時8分まで、木村太郎、礒崎陽輔、衛藤晟一各首相補佐官と昼食。
 午後1時9分から同19分まで、古谷一之、佐々木豊成新旧官房副長官補に辞令交付。
 午後1時56分から同2時16分まで、与党の議員連盟「硫黄島問題懇話会」の逢沢一郎会長、宮路和明相談役。世耕弘成官房副長官同席。
 午後2時17分から同34分まで、永岩俊道防衛大学校同窓会会長ら。
 午後2時35分から同54分まで、斎木外務審議官、杉山外務省アジア大洋州局長。
 午後2時55分から同3時24分まで、下村博文文科相、山中伸一文部科学審議官。
 午後4時6分から同25分まで、拉致問題に関する有識者懇談会。
 午後4時26分から同54分まで、外務省の河相事務次官、片上慶一経済局長、経済産業省の安達健祐事務次官、上田隆之通商政策局長。
 午後4時55分から同5時26分まで、宇宙政策委員会委員長の葛西敬之JR東海会長。
 午後5時56分、官邸発。同6時1分、東京・永田町の衆院議長公邸着。伊吹文明、平田健二衆参両院議長、衆参両院の各会派代表者らと懇談。
 午後7時30分、同所発。同48分、私邸着。
 4日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/04-00:04)

 

首相動静(4月2日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040200076

 午前7時、東京・富ケ谷の私邸発。同11分、官邸着。
 午前7時12分から同59分まで、加藤勝信官房副長官。同8時2分、官邸発。同3分、国会着。同4分、院内大臣室へ。同5分、日本経済再生本部開始。
 午前8時23分、同本部終了。
 午前8時28分、閣議開始。
 午前8時39分、閣議終了。
 午前8時57分、院内大臣室を出て、同58分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午後0時1分、衆院予算委休憩。同2分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。
 午後0時6分から同13分まで、日本看護連盟の季刊誌の取材。
 午後0時54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時1分、衆院予算委散会。同2分、衆院第1委員室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。
 午後5時6分から同14分まで、西正典、金沢博範新旧防衛事務次官。同21分、行政改革推進会議開始。
 午後5時47分、行政改革推進会議終了。
 午後5時57分、官邸発。
 午後6時8分、東京・芝公園の東京タワー着。世界自閉症啓発デーのイベント「ブルーライトアップ」に出席。田村憲久厚生労働相、尾辻秀久自民党参院議員ら同席。同32分から同33分まで、報道各社のインタビュー。「ブルーライトアップの感想は」に「発達障害、そして自閉症に対する理解が進めばいいと思う」。同34分、同所発。同43分、官邸着。
 午後7時12分から同34分まで、ン・バン・ラ統一民族連邦評議会議長、笹川陽平ミャンマー国民和解担当政府代表らの表敬。同36分、官邸発。
 午後7時38分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で長谷川栄一首相補佐官、兼原信克官房副長官補らと会食。
 午後8時56分、同ホテル発。同9時15分、私邸着。
 午後9時20分、菅義偉官房長官が入った。同31分、甘利明経済再生担当相が加わった。同45分、麻生太郎副総理が加わった。
 午後11時8分、全員出た。
 3日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/04/03-00:36)

 

首相動静(4月1日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013040100064

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時11分、私邸発。
 午前9時27分、皇居着。帰国の記帳。
 午前9時35分、皇居発。同44分、官邸着。
 午前10時17分から同33分まで、交流事業「JENESYS2.0」で来日した東南アジア諸国連合(ASEAN)の青少年。同36分から同11時3分まで、袴田茂樹新潟県立大教授。上月豊久外務省欧州局長同席。
 午前11時4分から同19分まで、重久吉弘日揮グループ代表ら。同22分から同31分まで、官邸南庭でフェイスブック用の写真撮影。
 午後0時4分から同26分まで、政府・与党連絡会議。同40分から同43分まで、細田博之自民党幹事長代行。
 午後1時55分から同2時43分まで、甘利明経済再生担当相。
 午後2時44分から同3時6分まで、稲田朋美行政改革担当相。同7分、北村滋内閣情報官、木野村謙一防衛省情報本部長が入った。同17分、木野村氏が出た。同28分、北村氏が出た。同37分から同50分まで、自民党日本・モンゴル友好促進議員連盟の林幹雄会長、塩崎恭久会長代行ら。
 午後4時34分から同48分まで、山本一太海洋政策・領土問題担当相。同5時1分、官邸発。同2分、国会着。同4分、自民党総裁室へ。同5分、同党役員会開始。
 午後5時24分、自民党役員会終了。同33分、同党総裁室を出て、同35分、国会発。同36分、官邸着。同37分から同38分まで、報道各社のインタビュー。「(長嶋茂雄、松井秀喜両氏への)国民栄誉賞授与検討について一言」に「長嶋さんは何といっても戦後の最高のスーパースターだ。松井さんは昨年引退を決定したが、日米で最優秀選手、最高殊勲選手になった。日米でともに愛された野球選手だ」。
 午後6時12分から同30分まで、インドのチダムバラム財務相。同39分から同48分まで、内閣記者会加盟スポーツ紙のインタビュー。同7時、官邸発。「長嶋さん、松井さんにメッセージを」に「これからも日本人に夢や希望を与えていただきたい」。同4分、東京・平河町の中国料理店「赤坂四川飯店」着。俳優の津川雅彦氏らとの勉強会。
 午後8時44分、同所発。同9時、私邸着。
 2日午前0時現在、私邸。来客なし。
(2013/04/02-00:24)

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナー。

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

安倍首相 本当に無知だった!
2013年4月1日 掲載
http://gendai.net/articles/view/news/141712

憲法論争で一言も答弁できず

958709002bc67b4fb8ca3bdc013fa0c9

 よくもまあ、この程度の知識で「改憲」を掲げられたものだ。大新聞テレビは、ほとんど報じていないが、安倍首相の国会答弁があまりにもヒドいとネット上で話題になっている。

 3月29日の参院予算委員会。民主党の小西洋之議員(41)から憲法論議を挑まれた安倍首相は、一言も答えられず醜態をさらしたのだ。

 小西議員は、まず憲法13条について質問。13条は〈個人の尊重〉を記した憲法の柱だ。ところが、首相は13条について知らなかったらしい。素直に「知りません」と答えればいいものを、悔し紛れに「クイズのような質問は生産的じゃない」「子供っぽいことは、やめましょうよ」と抗議する始末。

 さらに小西議員が「憲法学者の芦部信喜、高橋和之、佐藤幸治をご存じですか」と聞くと、「私は憲法学の権威でもございませんし、学生だったこともございませんので、存じておりません」と開き直ったのだ。

 しかし、3人は日本を代表する憲法学者である。普通のサラリーマンは知らなくても恥ずかしくないが、総理として「改憲」を訴えながら「大御所」の名前をひとりも知らないとは信じがたい。憲法を勉強していないのか。

 さすがにネット上では、「経済学をやりながらケインズを知らないと同じだ」といった声が飛びかっている。憲法学者の金子勝・立正大教授が言う。

「憲法を勉強する学生なら3人の名前を知っていて当然です。東大教授だった芦部信喜先生の著書『憲法』(岩波書店)は、大学の憲法学の教科書としても使われています。安倍首相は憲法を勉強していないから、無責任に改憲を掲げられるのでしょう」

 自民党の中堅議員が言う。
「安倍首相の母校である成蹊大法学部をバカにするわけではありませんが、正直、安倍首相は、あまり優秀ではない。憲法も経済もほとんど理解していないでしょう。アベノミクスなどともてはやされているが、経済も本当はチンプンカンプンのはずです」

 こんな男が「政治は結果だ」と威張りちらしているのだから、日本の政治は末期的だ。

関連記事
 自民党 TPP反対を口封じ
 安倍政権が画策する サラリーマン使い捨て地獄

 

フォーサイト POLITICS
小沢一郎氏が流す「安倍政権短命説」の根拠
http://www.jiji.com/jc/foresight?p=foresight_11101

1110114334271 ルース駐日米大使と会談後、記者の質問に答える安倍晋三首相(右)。左は小野寺五典防衛相=2013年4月5日午後、東京・首相官邸【時事通信社】

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加表明や集団安全保障への言及、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場移設に関連する名護市辺野古の海の埋め立て申請……。「決められる政治」を標榜し、タカ派的なイメージの強い安倍晋三首相がいよいよ本領を発揮し始めたかのように見える。だが、見かけの勢いだけをもって、「7月の参院選までは安全運転」という政権運営の方針を転換してスピード運転を始めたとみるのは早計だ。一部の政治決断を除けば、実際には安倍首相は今もきわめて安全な運転を続けている。

 あまり目立たないので一部の人しか指摘していないが、実は安倍内閣の国会運営は不可解に感じられるほどのんびりしている。さぼっているのではないかと思えるほどである。そのひとつの例が3月29日に成立した2013年度暫定予算編成にいたる国会運営である。


50日間の暫定予算
http://www.jiji.com/jc/foresight?p=foresight_11102

1110214298056 衆院で暫定予算案が可決され、一礼する(右から)安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務・金融相ら=2013年3月28日午後、国会内【時事通信社】

 今の通常国会における2013年度予算案(いわゆる本予算案)の審議経過を振り返ってみよう。

 昨年12月に衆院選が実施され、民主党政権から自民党政権に代わった。政治の激変期にあたったことによって、例年と比較して今回の本予算編成は大幅に遅れた。

 普通の年は12月中に政府の本予算案がまとまり、1月召集の通常国会に提出され、遅くとも2月には衆院での予算案審議が始まる。今年は、本予算案が衆院予算委員会で実質的な審議に入ったのが3月6日であり、衆院通過は4月中旬、成立は5月中旬ごろではないかと言われている。

 しかし、これは本予算案審議が遅れて始まった分を差し引いたとしても、ゆっくりしすぎである。ちなみに、野田佳彦内閣が組んだ2012年度予算案は2月9日に衆院で審議入りし、3月8日には衆院を通過した(29日間)。菅直人内閣による2011年度予算案も1月31日に審議に入り、3月1日に通過(30日間)。よれよれだった両内閣よりも絶好調の安倍内閣のほうが本予算審議に日数をかけているのである。

 予算成立の大幅な遅れのため、安倍内閣は5月20日までの50日間に及ぶ長期の暫定予算を組まざるをえなくなった。これにも多くの野党議員は首をかしげた。3月下旬、自民党から暫定予算の提案を水面下で受けた日本維新の会幹部は、他の野党議員との会合でこう発言した。

 「よくわからない提案だな。自民党は失敗したのかな」

 この野党の反応は、現在の国会の相場観として、50日間は長すぎることを示している。今の安倍内閣と野党各党の力関係からみると、予算案の衆院通過は本来なら4月上旬に可能だったし、「暫定予算は長くとも5月10日までの40日間で十分だった」(日本維新の会ベテラン議員)との見方が一般的である。4月上旬に本予算が衆院を通過すれば、野党が過半数を占める参院がどんなに抵抗しようとも、憲法が規定する衆院優越の原則により、30日後には自然成立するからだ。


「予期せぬ混乱」は避けるべし
http://www.jiji.com/jc/foresight?p=foresight_11103

1110313924555 野党9党の幹事長・書記局長会談に臨む民主党の細野豪志幹事長(中央)ら=2013年1月22日午後、東京・国会内【時事通信社】

 つまり、野党との駆け引きという点において、自民党の最近の国会運営はかなり緩い。野党側からみれば、50日間の暫定予算が組まれたということは、「50日間、本予算を成立させなくてもいいことを意味する」(日本維新の会ベテラン議員)。野党でさえ、さすがに国家が破綻するような事態を避けようとするものだが、暫定予算の期間が50日間もあるとなれば、話は別だ。

 50日間は国の財政が保たれるわけだから、野党は50日間を浪費しようとする。これは日本の国益からみればおかしなことかもしれないが、国会攻防のテクニックとしては常識的な対応である。

 50日間が無駄にすぎれば、予算案以外の重要法案の審議にしわ寄せがいく。通常国会の会期は6月26日までで、今年は参院選があるため、常識的には会期延長は困難だとされる。自民党がのんびりと暫定予算の期間を長めにとったことにより、すでに通常国会終盤の日程はかなり窮屈になっているのだ。

 それにもかかわらず、安倍政権がていねいでゆっくりとした国会運営を続けている理由は明らかだ。参院選までは国会で波風を立てたくないからだ。

 一般論として、与党が何かの議案の国会審議を急げば、当然、野党は抵抗する。そこに予期せぬ混乱が生じて、安倍内閣を失速させないともかぎらない。また、予算が成立すれば、終盤国会では別の法案が俎上に載る。だが、安倍内閣は参院選までは国論を二分するような案件は扱いたくない。だから、予算成立が遅れてもかまわないわけだ。


TPP推進の「偶然」
http://www.jiji.com/jc/foresight?p=foresight_11104

1110414200626 環太平洋連携協定(TPP)交渉参加への反対を訴えデモ行進する人々=2013年3月12日午後、東京都千代田区【時事通信社】

 一方、波風を立てたくないはずの安倍首相はTPP交渉参加など一部の政策については、危険を伴うにもかかわらず、果断に動いたようにもみえる。ただ、TPPの決断に関しては、安倍首相の積極的な判断というよりも偶然という要素が大きく作用している。

 昨年12月の政権発足直後、安倍首相は官邸で、菅義偉官房長官、加藤勝信、世耕弘成両官房副長官らと政権運営について協議した際、こう漏らしたという。

 「TPPも難問だよ。農協も反対しているし、こんなの参院選までは手をつけられないよな」

 政権幹部のひとりも次のように振り返る。

 「面倒なことは全部、参院選の後。当初はそういう方針だった」

 だが、各国のTPP交渉の進み具合が速いことで、政府はあわて始めた。また、決定的だったのは、「首相訪米がずれ込んだこと」(安倍首相側近)だという。

 安倍首相は本来、1月の通常国会召集前の訪米を企画していた。だが、オバマ米大統領の日程がとれず、実際の訪米は2月下旬になった。その間、TPPに関する日本政府内の準備が進んだ上に、それと比例して反対派の勢いも増した。「1月の日米首脳会談だったら、『やあやあ、どうも』で済んでいたものが、2月下旬ともなると、何か成果がないとまずいという雰囲気になってしまった」(別の安倍首相側近)。その結果が、安倍首相によるTPP交渉参加表明のきっかけとなった日米首脳による共同声明の発表につながったのだ。もし、安倍首相が1月に訪米していたら、交渉参加表明は参院選後になっていたかもしれない。


「民主党は分解していく」
http://www.jiji.com/jc/foresight?p=foresight_11105

1110514112220 民主党定期大会で気勢を上げる海江田万里代表(中央)ら=2013年2月24日午後、東京都千代田区【時事通信社】

 いずれにしても、現在の自民党の最大の目標は参院選の勝利である。ていねいな国会運営も派手な演出のアベノミクスも、すべて参院選のためにやっていると言っていい。

 自民党は3月17日、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪で、民主党から政権を奪い返してから初めての党大会を開催した。大会終了後の懇親会にはソウル五輪水泳金メダリストの鈴木大地氏やロンドン五輪アーチェリー銀メダリストの古川高晴氏らがゲストとしてスピーチ。安倍首相も全日本アーチェリー連盟会長を務めている立場から、大学時代のクラブ活動の経験談などを語り、スポーツの話題で盛り上がった。だが、続いて壇上に立った石破茂幹事長は、こんなふうにあいさつした。

 「好きな運動は選挙運動以外にはない」

 会場からは「面白いぞー」という声援が飛び、大きな拍手が沸き起こった。もちろん、石破氏の発言は半ばジョークである。しかし、これが自民党の本音なのだ。

 各種世論調査での内閣支持率や政党支持率をみると、自公両党が現時点で参院選に向けて優位にあることは間違いない。政局観に秀でていると言われる生活の党の小沢一郎代表は3月中旬、都内の料理店で知人との会合を開いた際、こんなふうに断言した。

 「民主党は分解していくだろう。(参院)選挙区のうち1人区(青森、秋田など31選挙区)は全滅だろう。参院選は自民、公明が過半数をとる」

 小沢氏に言われるまでもなく、民主党の凋落ぶりは激しい。離党者が今も相次いでおり、まだまだ離党予備軍がいる。野党共闘が実現すれば、自公両党の勢いを止められる可能性はあるが、民主党と他党の選挙協力に向けた話し合いは不調。民主党は全選挙区に候補者を擁立する方針だ。


「維新」「みんな」が「民主」を潰す
http://www.jiji.com/jc/foresight?p=foresight_11106

1110613934891 夏の参院選での選挙協力をめぐり都内のホテルで会談した後、握手するみんなの党の江田憲司幹事長(左)と日本維新の会の松井一郎幹事長=2013年1月23日夜、東京都千代田区【時事通信社】

 野党側で唯一目立つ動きは、日本維新の会とみんなの党の選挙協力である。3月26日、日本維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は公務の合間を縫って上京。あまりの多忙ゆえに、都心に向かう暇もなかったため、羽田空港内でみんなの党の江田憲司幹事長と会談し、大阪にとんぼ返りした。

 この会談で、両党は、参院選挙区のうち、改選議席3の選挙区(いわゆる3人区)での協力を確認した。たとえば3人区の埼玉、千葉、愛知3県では、みんなの党が2県、維新の会が1県で候補者を擁立し、互いに相手候補を支援しあう。また、10カ所ある2人区のうち6カ所でも協力する。4カ所は維新の会の候補、2カ所はみんなの党の候補だ。

 だが、このやり方では自民党の勢いを止めることはできないだろう。

 維新とみんなの共闘が実現して、候補者が当選したと仮定する。その場合、ほとんどの選挙区で、自民党候補ではなく民主党候補が落選すると思われる。2人区以上の選挙区(2-5人区)では今のムードからみて、自民党が1議席も確保できないという事態は考えにくいからだ。

 民主党の議席減――これが維新、みんな両党の選挙協力が生み出す結果だ。自民党の議席を減らしたいのなら、31カ所ある1人区で自民党候補を敗北に追い込むことが必要である。だが、現時点で維新とみんな両党は1人区の半分程度でしか協力関係を構築できていない。民主党も仲間に入れた形での野党による選挙協力が実現すれば、まだましだが、そうでないかぎり今の形の2党による選挙協力は、野党内での足の引っ張り合いになるだけだ。端的に言えば、民主党潰しという効果しかないのである。そう考えていくと、小沢氏が断言したとおり、今のままではよほどの激変がないかぎり、野党は自公両党の参院選勝利を阻止できないだろう。


「長くはもたない」
http://www.jiji.com/jc/foresight?p=foresight_11107

1110714002160 衆院本会議で安倍晋三首相の答弁を聞く生活の党の小沢一郎代表(最後列左)=2013年2月5日午後、国会内【時事通信社】

 それでは、安倍政権は当面安泰なのだろうか。小沢氏は最近の懇談会でこういう見方も示している。

 「安倍首相は長くはもたないだろう。安倍さんが退陣したらどうなるか。また、麻生(太郎)さんが首相になるだろう。あの時と同じだ」

 小沢氏は第1次安倍内閣の際に安倍首相が健康上の理由で退陣に追い込まれたことを踏まえて、今回も安倍首相が体調を崩すだろうと言っているわけではない。むしろ、政治的要因で安倍内閣が倒れ、その後に第2次麻生内閣が誕生し、それも倒れて自民党政権そのものが終わるだろうと予言しているのだ。

 民主党離党後、完全に勢いを失っている小沢氏が負け惜しみまじりに強がりを言っているようにもみえる。そのきらいはある。しかし、この予測はあながち的外れとも言えない。確かに安倍首相にとっての本当の試練は参院選後にやってくるからだ。

 安倍首相は、憲法改正など国論を二分するようなほとんどの難問を参院選後に先送りしてきた。外交や安全保障、憲法改正などの安倍首相らしいと言われる政策にはほとんど手がつけられていない。インターネット上では、自民党が先の衆院選で掲げていた尖閣諸島への公務員常駐化や「竹島の日」記念式典の政府行事化などをいまだに実行しない安倍首相に対して、保守系の国民から「期待はずれ」「約束違反」などの批判がすでに浴びせられている。

 だが、対中、対韓関係などを考えた場合に、これらの政策の実現は安倍首相をもってしても困難がつきまとう。仮に参院選で自公両党が勝利して、衆参両院で与党が過半数を確保して「衆参ねじれ状況」が解消したとしても、である。このため、安倍首相に対する不満が革新層ではなくむしろ保守層にたまっていく可能性は否定できない。

 もちろん、安倍首相が早期に退陣して自民党政権も倒れるという小沢氏の大胆な予言が当たる確率はそれほど高くはないだろう。しかし、参院選という今年最大の政治的ハードルを乗り越えたとしても、選挙後には保守的政策の実現と安倍支持層からの圧力というもっと高く険しいハードルが安倍首相を待ち構えている。この事実だけは指摘しておきたい。

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 福島第一原発の現状(東京新聞)

 以下、資料として採録。

 

今度は変圧器にネズミ 汚染水 2番池からの移送完了(2013年4月27日)写真付き記事
2013年4月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013042702000174.html
魚拓

 今週(二十~二十六日)の東京電力福島第一原発では、二十二日に2号機の使用済み核燃料プールの冷却装置に電気を供給している変圧器の中でネズミ二匹の死骸が見つかり、点検のため、四時間余り冷却装置が止められた。

 変圧器は屋外に単独で設置されており、金属箱の下部のケーブル引き込み部が開いたままだった。入り込んだネズミは感電死していて、停電などが起きる恐れもあった。

 東電は、同時多発的に起きた先月の停電事故を受け、設備に小動物が侵入する可能性など弱点の洗い出しを始めたところだった。

 地下貯水池からの汚染水漏れをめぐっては、2番池から地上タンクへの移送が完了。続いて1番池からの移送が始まり、五月上旬までかかる見通しだ。

 また、廃炉作業の検証で来日していた国際原子力機関の調査団が「汚染水問題は、直面する最大の課題」とし、タンクなどからの漏えいを監視する必要性を訴えた。福島県の廃炉安全監視協議会の現地調査もあり、専門家からは池周辺の汚染土壌を早急に除去すべきだとの指摘があった。

Pk2013042702100073_size0

 

地上タンクに移送開始 汚染水、全作業完了は6月中(2013年4月20日)写真付き記事
2013年4月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013042002000172.html
魚拓

 今週(十三~十九日)の東京電力福島第一原発では、汚染水が漏れた地下貯水池から、地上タンクに移送する作業が始まった。

 池にたまった汚染水は、原子炉建屋地下にたまった高濃度汚染水から放射性セシウムを除去した水だが、ストロンチウムなどは残っている。

 敷地内には七つの貯水池があり、計二万三千六百トンの汚染水がたまっている。東電は当初、水漏れが見つかった池から、使っていない別の池に移す予定だったが、移送先の池でも漏れたため、池にある全ての汚染水を地上タンクに移す。

 東電は漏えいが続いているとみられる1、2番池の移送を優先。十六日、最初に漏れが見つかった2番池から移送を始めた。一週間ほどかかる見通し。

 3、6番池の汚染水は、タンクが増設されるのを待って移送を始め、全体の作業が完了するのは六月中になる見込みだ。

 一方、水漏れを起こした池から五百メートルほど海側に設けた地下水の監視孔で微量の塩素を検出。汚染水が拡散した可能性もあるが、放射性物質は検出されていない。

Pk2013042002100060_size0

 

地下貯水池から水漏れ 東電の汚染水処理計画が破綻(2013年4月13日)写真付き記事
2013年4月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013041302000141.html
魚拓

 今週(六~十二日)の東京電力福島第一原発では、二万三千六百トンもの汚染水が入った地下貯水池からの水漏れ事故が起き、東電の汚染水処理計画は破綻した。

 池は七つあり、汚染水を貯蔵する重要な柱となっている。東電は当初、水漏れは池の上部と推測し、大半の池を使い続けようとしたが、移送先の池でも水漏れが発生。しかも、水位は半分くらいなのに漏れた。

 池の構造的な欠陥が濃厚となり、東電は池の使用を断念。既存の地上タンクを総動員するほか、増設を急ぎ、六月中に池の汚染水すべてをタンクに移すことを決断した。

 ようやく国も支援に動きだしたが、事態は深刻で、今後二カ月の間に三回、タンク不足に陥る恐れがある。処理した水の行き先がなくなると、汚染水処理が滞る。

 4号機の使用済み核燃料を取り出すための骨組みは十日までに、逆L字形の垂直部分までが組み上がった。今後、プール上部に張り出す部分に取りかかる。東電は十一月までに骨組みを完成させ、使用済み核燃料の取り出しに着手する予定。

Pk2013041302100066_size0

 

また冷却停止…ヒヤリ 地下水流出防止に「遮水壁」(2013年4月6日)写真付き記事
2013年4月6日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013040602000176.html
魚拓

 今週(三月三十日~四月五日)の東京電力福島第一原発では、五日午後にまた3号機の使用済み核燃料プールの冷却が停止する事故が起きた。約三時間後に冷却を再開した。

 トラブルが起きたのは、屋外コンテナに設置している動力盤と呼ばれる電気設備。先月十八日の停電事故を受け、小動物が入らないよう金網を張る作業をしていた際、異常な電流が流れたらしい。

 高濃度汚染水を処理した後の水に残る約六十種類の放射性物質を取り除く、新たな除染装置の試運転が先月三十日に始まった。四カ月間、処理性能を確かめた後、本格運転に移る予定。

 新たな装置は、処理で濃縮される放射性物質をためる容器の強度不足のため、試運転が延期されていた。四日には作業員がボタン操作を誤り、運転を一時止めてしまうトラブルもあった。

 4号機東側では、建屋内に流入して汚染された地下水が海へ流出するのを防ぐため、鉄鋼の矢板を「遮水壁」として、地下に打ち込む作業が始まった。来春までに各号機の海側約七百八十メートルにわたって設置する。

Pk2013040602100064_size0

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。

 2013年4月分、東京新聞「こちら特報部」の全記事リストです。「こちら特報部」のWeb記事は他の記事とは違い、リード部分の紹介と最後に【こちらは記事の前文です】と購読の案内が来るスタイルです。

 以前から、東京新聞は原発関連は勿論のこと、他の問題でも大手紙よりも頑張っていると注目していました。あとで「特報部」関連で何か調べる時の自分用のメモエントリーです。(2011年3・11発災月からアップ

 

絶滅危惧ものがたり<2> 自民党ハト派 野党経験タカ派拍車
2013年4月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013043002000137.html

 「安倍晋三首相はタカ派純化路線を進めているが、自民党の国会議員は地元で憲法改正の話なんかしていない。安倍氏の支持基盤はネトウヨ(ネット右翼)でしょ。そんな人たちの口車に乗せられて議論するのは危ない」

 

絶滅危惧ものがたり<1> 夜行急行「はまなす」
2013年4月29日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042902000119.html

 日常の見慣れた風景や事柄も、世につれ人につれ、存続が危ぶまれていることは多い。無常の理(ことわり)とはいえ、希少と知って急に価値が輝いても見える。風薫る今、そんな当世の「絶滅危惧」のものがたりを五回にわたって追ってみた。

 

狭山事件から50年 悲鳴 聞かなかった、男性が証言
2013年4月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042802000136.html

 埼玉県狭山市で女子高校生が殺害された狭山事件の発生から、五月一日で五十年。無期懲役の判決を受けて三十一年余り服役した石川一雄さん(74)は「被差別部落に対する差別による冤罪(えんざい)」を訴え、今も三回目の再審請求が続いている。半世紀を経た現場を訪ね、石川さんに思いを聞いた。(出田阿生、さいたま支局・岡本太)

 

殺人ロボ 禁止せよ ノーベル平和賞受賞者が警鐘
2013年4月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042702000166.html

 殺人ロボットの開発製造を全面的に禁止せよ-。こんな声が国際社会で上がっている。SFやアニメの世界ではない。二十年後には人が直接コントロールしない自律型の殺人ロボットが兵器として使用される危険も指摘される。文字通り「非人道的」な兵器を今から封じておく必要があるというのだ。 (出田阿生、小倉貞俊)

 

チェック改憲 集会の自由「血のメーデー事件」の教訓
2013年4月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042602000146.html

 政府が二十八日に初めて開催する「主権回復の日」の式典が迫る。六十一年前、サンフランシスコ講和条約発効の三日後に起こったのが、警察とデモ隊が衝突した「血のメーデー」事件だった。「独立」して初の労働者の祭典では、憲法の表現の自由(二一条)が試された。改憲論議が高まる今、再び「骨抜き」の危うさも透けて見える。 (中山洋子、荒井六貴)

 

被ばく生態系に異常 福島周辺で影響相次ぐ
2013年4月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042502000138.html

 福島原発事故で放出された放射性物質が、生態系にどのような影響を与えているかを検証する調査が進んでいる。事故から二年余りが経過し、一部の動植物では放射性物質が原因とみられる変化も確認されている。もちろん、それがそのまま人間に当てはまるわけではない。しかし、生態系は人間の生活と不可分。調査から得られるデータを無視するわけにはいかない。  (上田千秋)

 

巧みな安倍流 イメージ戦略
2013年4月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042402000127.html

 安倍首相ほどパフォーマンスによるイメージ戦略が巧みな政治家はいないのではないか。元気で、明るく、庶民的。なおかつ、流行にも敏感で、力強さもある…。そんなイメージを国民に与え、高い支持率につなげている印象もある。首相の数々のイメージ戦略を分析してみる。 (小倉貞俊、林啓太)

 

28日「主権回復の日」 式典本土復帰の日こそ
2013年4月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042302000137.html

 大型連休の二十八日、安倍政権は「主権回復の日」の式典を初めて行う。六十一年前、占領が終わったサンフランシスコ講和条約の発効を祝うものだ。しかしその日、いまだ米軍基地全体の七割がある沖縄では一万人規模で抗議する「屈辱の日」大会を開く。そもそも真の「主権」は日本にあるのか。 (林啓太、小坂井文彦)

 

寄付金もらって予防ワクチンの審議 「利益相反」の疑い払拭できず
2013年4月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042202000147.html

 子宮頸(けい)がんワクチンなど、今月から定期接種化された三つの予防ワクチンなどをめぐり、厚生労働省の「ワクチン評価に関する小委員会」の委員である医師らと、ワクチンを製造する製薬会社との密接な関係が明らかになった。厚労省は「情報公開で、公正さは担保されている」と強調する。しかし、両者の関係を不透明とする指摘はかねて少なくない。 (上田千秋)

 

政府新指針 放射能検査縮小へ 「食の安心」なぜ奪う
2013年4月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042102000150.html

 福島第一原発事故の前と後で、最も変わった日常が食品選びだ。新鮮かどうかより、汚染がないかで判断しなければならない。支えになる食品の放射性セシウム検査の規模が、都県によっては縮小される可能性が出てきた。国が重点検査対象の品目を大幅に削減したためだ。消費者には不安と困惑が広がっている。 (中山洋子)

 

大学入学式辞 日本が読める 若者に求めるもの 混迷の時代に一言
2013年4月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013042002000154.html

 大学の入学式で、大学トップたちはどんな式辞を述べているか。アカデミズムの大切さを訴え、新入生に勉学を促す昔ながらのあいさつばかりではない。自分の苦労話を切々と語る学長もいる。一連の式辞からは大学や、日本の現状に加え、社会が若者になにを求めているかもうかがえる。 (荒井六貴、小倉貞俊)

 

帰村率16%という現実 役場が戻ってから一年、川内村のいま
2013年4月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041902000149.html

 村の約四割が福島第一原発から二十キロ圏内にある福島県川内村。昨年四月一日、村役場が避難先から戻され、住民の帰還が始まった。それから一年。帰村した住民の比率は約16%にとどまる。「除染から帰還へ」というシナリオ通り、主要地区の放射線量は下がったという。それでも住民たちは戻らない。「復旧」「復興」という標語と現実との距離は短くない。(小倉貞俊、林啓太)

 

テロ恐怖どこでも 圧力鍋爆弾誰でも
2013年4月18日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041802000141.html

 全米に衝撃を与えた米ボストン・マラソンを狙った連続爆破テロは、どこの家庭にもある圧力鍋を利用した自家製爆弾が爆発したものだった。今では、インターネットなどを利用して、比較的簡単に製造することができるという。誰でもどこでも無差別テロを起こすことが不可能ではなくなった。そして、その土壌も生まれている。恐怖は、米国だけでなく、世界に広がっている。 (荒井六貴、出田阿生)

 

チェック改憲 都教委10・23通達から十年
2013年4月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041702000119.html

 当時は騒ぎだった。石原都政下、東京都教育委員会は二〇〇三年十月二十三日付で、国旗掲揚と国歌斉唱を教職員に義務付けることを通達した。それは都教委の説く「公務員は全体の奉仕者」(憲法一五条)という主張に対する「思想、良心の自由」(同一九条)の闘いになった。いま改憲が取り沙汰されているが、東京では十年前から攻防が繰り広げられている。世間の注目こそ薄れたものの、教職員たちの抵抗は続いている。 (上田千秋、小坂井文彦)

 

淡路島地震「未知の断層」 「伊方」近く超巨大断層 原発被害は「想定除外」
2013年4月16日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041602000150.html

 兵庫県・淡路島で活断層が動いた地震は、日本が「地震の巣」である怖さを見せつけた。敷地周辺に活断層がある原発は多く、中でも淡路島も横断する中央構造線は日本最大級の断層帯で、そのすぐそばに四国電力伊方原発がある。今回気になるのが「未知の断層」という言い方で、それを想定外とすることは許されない。 (中山洋子、出田阿生)

 

TOEFLと会話力は別物 またNG? 自民党の英語教育改革案
2013年4月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041402000146.html

 英語力を高めて世界で活躍できる人材を育成しようと、自民党の教育再生実行本部はこのほど、英語能力試験「TOEFL」などを大学受験の要件にすることを柱とした提言をまとめた。英語教育はこの国にとって古くて新しい命題だが、与党の提言を見ると、今回もその中身は薄そう。失敗を繰り返してきたこれまでの試みと、五十歩百歩の結末になりそうな雲行きだ。 (上田千秋)

 

チェック改憲 改正手続き国際比較すると 「日本だけ厳しい」はウソ
2013年4月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041302000133.html

 憲法改正のルールを定めた九六条の改正に向けた動きが加速している。自民党は、日本の憲法改正要件は、諸外国の中でとりわけ厳しいと主張。改憲を悲願とする安倍晋三首相は要件の緩和に意欲を燃やす。だが、外国の要件はそんなに緩くない。改憲のハードルを下げることに危険はないのか。九六条改正論を考えた。 (小倉貞俊、佐藤圭)

 

年齢で「票の価値」変える? 余命別選挙制度 暴論か一理か
2013年4月12日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041202000157.html

 憲法が定める「法の下での平等」。これによって選挙での「一人一票」が守られ、「格差」があれば、違憲と考えられている。ところが、あえて「格差」を付けるべきだとの主張がある。高齢化が進む中、高齢者と若者の一票の価値が同じでは若者は損をするというのだ。「余命別選挙制度」について考えた。 (小坂井文彦、林啓太)

 

川内博史氏が見た福島第一1号機 地震で損壊 否定できず
2013年4月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041102000158.html

 福島第一原発1号機の非常用冷却装置は地震で壊れたのでは-。地震原因説を唱えてきた川内博史前衆院議員が三月、東京電力以外の第三者として初めて現地調査した。配管を覆っていた保温材や鉄骨などが散乱する惨状を見て、事故原因の徹底解明を訴えている。こんな状況で原発の新規制基準が導入され、原発が再稼働されていいのか。 (佐藤圭、上田千秋)

 

どっちが被害者? 東電のトンデモな賠償姿勢 飯舘村長泥地区から
2013年4月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013041002000139.html

 東京電力が、福島原発事故で放射性物質に汚染された不動産の賠償をようやく始めた。事故を「事象」と言い張る同社の常識外れは枚挙にいとまがないが、これは被災者への損害賠償でも貫かれている。賠償とは元の生活を復元すること。それが無理なら、せめてそれに近い生活を補償すべきだが、実態はどちらが加害者か、錯覚しそうだ。福島県飯舘村長泥地区での例を追った。 (小坂井文彦、中山洋子)

 

北朝鮮ミサイル緊迫 国内疲弊し激化 可能性低い大規模衝突
2013年4月9日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040902000137.html

 朝鮮半島の軍事的緊張の度合いが高まっている。北朝鮮のミサイル発射に備え、小野寺五典防衛相は、自衛隊に「破壊措置命令」を出した。それにしても、この時期に北朝鮮の挑発がエスカレートしているのは、なぜなのか。ミサイルは本当に発射されるのか。北朝鮮の本当の狙いはどこにあるのか。 (荒井六貴、小倉貞俊)

 

秘密保全法案 秋にも国会へ
2013年4月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040802000129.html

 国家機密を漏らした公務員らを厳しく罰する秘密保全法案が今秋にも国会に提出される。安倍晋三首相がこだわる日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設、集団的自衛権の行使容認に向けて、政府・自民党は法制化の必要性を強調するが、「戦争・治安立法」ともいえる同法案の先には憲法改正が待っている。 (佐藤圭)

 

ニホンウナギ激減のワケ 利根川水系にあった!?
2013年4月7日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040702000114.html

 漁獲量が大幅に減っているニホンウナギが国の絶滅危惧種に指定された。一九六〇年代には国内漁獲量の三割ほどを占め、一大産地だった利根川水系でも激減している。河口に水門、上流域にダムが増えるにつれ、漁獲量が減るという関係を指摘した報告が注目されている。さらに利根川水系のウナギ減少が「全国に波及している」という。 (荒井六貴)

 

経営面から「原発廃炉」という方程式をどう解くか
2013年4月6日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040602000118.html

 政府は原発の再稼働へにじり寄るが、活断層の疑いなどで廃炉は現実の課題になりつつある。過半の国民も脱原発を願っている。しかし、電力会社は激しく抵抗する。最大の理由は廃炉を決めた途端、経営危機に陥りかねないからだ。それゆえ、原発を維持し、それが電力料金値上げの原因になっている。廃炉を進めつつ、電力会社も卒倒しないような「原発を安楽死させる方程式」はないのか。 (小倉貞俊)

 

天皇陛下、苦難の沖縄に強い思い 「主権回復の日」に心中は
2013年4月5日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040502000142.html

 政府が二十八日に開く「主権回復の日」式典に、天皇陛下が皇后さまとともに出席される予定だ。この日は、サンフランシスコ講和条約発効の日だが、沖縄にとっては米国の施政権下に置かれた「屈辱の日」として反発も強い。昭和天皇も今上天皇も苦難の歴史を歩んできた沖縄には深い思いを抱いてきた。 (小坂井文彦、荒井六貴)

 

堀潤さんがNHKを辞めたワケ 「原発」で局内に波紋 ツイッターなど問題視
2013年4月4日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040402000154.html

 NHKのニュース番組のリポーターで人気だったアナウンサーの堀潤(ほりじゅん)さん(35)が四月一日付で退職した。福島原発事故後、ツイッターで「脱原発」への思いやNHK報道の問題点を発信し、十カ月の米国留学を終えて、料理番組の担当で復帰する予定だった。堀さんは「インターネットで情報発信を目指す」というが、辞めた本当のワケは-。 (上田千秋、出田阿生)

 

♪「世界に一つ…」10年 個性尊重の光と影 競争背景 寛容さ共感
2013年4月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040302000171.html

 SMAPの「世界に一つだけの花」(二〇〇三年三月)の発売から今年で十年だという。競争よりも個性を大切にと強調する大ヒット曲に対しては、励まされたなど好意的な意見の一方、この曲の精神が日本人を弱くしたんじゃないかとの指摘もある。この曲が日本人に与えた光と影を考える。 (中山洋子、小倉貞俊)

 

福島県で森林除染が本格化 賛否割れるバイオマス発電構想
2013年4月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040202000136.html

 新年度を迎えて、福島県は間伐による森林除染を本格化する。県土の約七割が森林の同県では、街を除染しても森林から放射性物質が流れ込んできた。県は間伐材を木質バイオマス発電に利用する構想を練っている。除染のほか、発電、林業再生、雇用創出の「一石四鳥」を狙う。だが、住民たちには、汚染材の焼却が放射性物質の拡散につながるという懸念も強い。構想をめぐる賛否を追った。 (荒井六貴、林啓太)

 

野球の起源 日本だった 平安期末期の「打鞠」 岡山・玉野市が発祥地
2013年4月1日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013040102000146.html

 米国生まれとされた野球の発祥地が実は日本の岡山県玉野市だったことが分かった。最近、発見された平安末期の絵巻物に野球に興じる場面が描かれていた。野球の起源は一八四五年の米国との説が有力だったが、これを覆す資料。ボール(鞠(まり))をバット(金棒)で打つ遊戯が行われていたという。日本発祥の事実が歴史の中で埋没していた裏には複雑な事情があった。(本日はエープリルフール、記事はすべてフィクションです。)

始めに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

久し振りにネットで朝生⇒激論!ネット世代が日本を変える?!堀江貴文、堀潤元NHKアナ、津田 大介他。

2013-04.27 ホリエモン-1
http://www.dailymotion.com/video/xzdodq_2013-04-27-yyyyy-1_news#.UXyyIBkhHM8

2013-04.27 ホリエモン-1 投稿者 kigurumiutyuujin

2013-04.27 ホリエモン-2
http://www.dailymotion.com/video/xzdoe1_2013-04-27-yyyyy-2_news#.UXyyoBkhHM8

2013-04.27 ホリエモン-2 投稿者 kigurumiutyuujin

2013-04.27 ホリエモン-3
http://www.dailymotion.com/video/xzdoe8_2013-04-27-yyyyy-3_news#.UXyy2RkhHM8

2013-04.27 ホリエモン-3 投稿者 kigurumiutyuujin

2013年4月26日(金)25:25~28:25
激論!ネット世代が日本を変える?!
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/contents/theme/0010/

気鋭の“ネット世代”が集結!
いま何をし、何を目指すのか?!
この国をド~するのか?!

今月の「朝まで生テレビ!」は、
各界で活躍するネット世代の皆さんをお招きし
それぞれの夢や希望、
日本の現在、未来の課題や可能性等々を
熱く討論する予定です。

番 組 進 行:
    渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
    村上 祐子(テレビ朝日アナウンサー)

司   会:
    田原 総一朗

パネリスト:
    飯田 泰之(明治大学政治経済学部准教授、37)
    荻上 チキ(評論家、「シノドス」編集長、31)
    乙武 洋匡(作家、東京都教育委員、37)
    駒崎 弘樹(NPO法人フローレンス代表理事、33)
    慎 泰俊(NPO法人Living in Peace代表理事、31)
    津田 大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト、39)
    経沢 香保子(トレンダーズ(株)代表取締役、39)
    古市 憲寿(社会学者、東京大学大学院博士課程、28)
    堀江 貴文(SNS(株)ファウンダー、40)
    堀 潤(市民ニュースサイト「8bit News」主宰、元NHKアナ、35)
    TOKYO PANDA(カリスマファッションブロガー、上海在住、29)

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナー。

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

アスホール、日本の水を売り渡す。麻生のアホ、CSISで得意げに「水道の全面的民営化」(動画あります)

 以下、ネットゲリラさんのエントリーは、お勧めです。(後ろで採録

アスホール、日本の水を売り渡す(ネットゲリラ)
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/04/post-2574.html

↑で紹介されているUTube↓。踏襲を『ふしゅう』と読み、漢字も碌に読めない、麻生太郎。その麻生の下手な英語を聞いているだけで、こいつが馬鹿と分かりますw。

Statesmen's Forum: His Excellency Taro Aso, Finance Minister of Japan(1時間7分32秒)
csisdc
http://youtu.be/386OSRNSkCM

 ↑動画の44分26秒から、水道の全面的民営化を言ってます。その前に内務省(特高警察の元締め)→自治省と言い直すおまけ付きです⇒http://youtu.be/386OSRNSkCM#t=44m26s

20130217k0000m020084000cimage001←マフィアスタイル、カッコマン麻生、見るからに馬鹿。下記毎日のオベンチャラ記事より。

G20:麻生財務相、ファッションでも存在感
毎日新聞 2013年02月16日 21時34分(最終更新 02月16日 22時56分)
http://mainichi.jp/select/news/20130217k0000m020084000c.html


20130228_170556


 

 以下のネットゲリラさんのは参考になります。

(以下転載始め)
アスホール、日本の水を売り渡す
野次馬 (2013年4月24日 09:42)
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/04/post-2574.html

「ボリビア水戦争」というのがありまして、新自由主義の流れで、アメリカのベクテル社に委託されたコチャバンバの水道事業が、揉めに揉め、戒厳令まで出て、多くの死者まで出す大騒ぎになって、あげく、警官、消防士、教師までもが反対に立ち上がり、遂にはベクテル社を追い出した、という騒動です。

トゥナリ水供給会社がコチャバンバの上水道設備を手にした数週間後に、ミシクニ (Misicuni) ダムの建設の資金調達のためとして水道料金の大幅な値上げを行なったところ、抗議行動が発生した。最低月収が100ドル以下であるこの地において、20ドル以上の水道料金は多くの住民の家計を直撃した。

1月の中旬、新しくできた労働者同盟、人権問題指導者たちの先導で4日間連続のストライキが発生し、コチャバンバの町は活動を停止した。

コチャバンバの反対デモでは6名の死者を出し、チチカカ湖に飛び火してそこでも17歳の少年が死亡。怒った農民が反撃して、ボリビア軍の大尉が撲殺されている。

これは、アメリカが新自由主義のモデルを中南米に適用しようとして失敗した典型なんだが、以後、中南米では反米の気運がやたら盛りあがるわけです。アメリカは、自分の大陸ですら、反発を食らって支配できなかった。そして、ボリビアでは宣言文が高らかに読み上げられる。

私たち、ボリビアとカナダとアメリカ合衆国とインドとブラジルの市民たち: 農民、用水番、労働者、先住民、学生、専門家、環境論者、教師、非政府組織メンバー、年金生活者たる私たちは、今日、大切な水の権利を守るため、力を結集し一致団結した。 私たちはこの地、組織や政府による虐待に立ち向かった市民の行動・勇気・犠牲によって、商業主義が握りつぶそうとしていた権利を取り戻したこの地、世界に輝けるこの地において、私たちの自由と尊厳に基づいて、次の宣言を行なうものである: 生きる権利に基づき、また、自然と私たちの祖先と私たちの土地の習俗に対する尊敬に基づき、大地から与えられた水の使用については未来永劫侵されざる以下の権利があることを明らかにしなければいけない。

1.水は大地と全ての生物のものにして神聖にして犯す事ができないものであり、全世界の水資源は温存され、営繕され、保護されて子孫に伝えられ、その自然の状態が尊重されなければならない。

2.水は人間の基本的な権利であり全ての政府機関によって公共性が保証されなければならない。すなわち、金儲けの手段になったり、民営化されたり、商業的に取引されてはならない。この権利は全ての政府機関で尊重されなければいけない。特に国際的な協定においてはこの原則に異論を挟む事は全く許されない。

3.水は地域社会と地域住民によって守られることが望まれ、この地域住民は水の保護と調整の上で政府と同じ重要性を持たされなければならない。世界の中の地域住民こそ、地球の民主化を促進し、水を守るための原動力なのである。

ちなみに、日本市場を狙っているのはフランスのヴェオリアで、盛んに日本企業の買収を行なってます。大手では西原環境という会社が傘下に入った。ウチも声をかけられた。ウチなんか買ってどうしようというのか不思議なんだが、資本金1000万なので、安く買えるとでも思ったのかw 資本金1000万で60年続く会社というのがどういう意味を持つのか、フランス人には理解できないらしいw
(以上転載終り)

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

「誰がこの国を壊すのか 人類はメディアによって滅ぶかもしれない 森 達也/上杉 隆」を読み、関連動画アップ。

 堀江氏に関しては郵政選挙の時に小泉自民党から出馬した時からあまり良い印象を持ってませんでした。インタビューなどの話し方も人を小馬鹿にしたような話し方でした。一番決定的だったのは小泉のイエスマン、当時の自民党幹事長武部に「わが弟です、息子です」と持ち上げられている街宣の映像でした。当時、こんなバナーを作ったりしました。

ホリエモン→武部次男献金疑惑時インタビューバナー 武部放言録まとめバナー

 今回、下記動画は見ていませんでした。動画中、7分27秒の所から上杉氏「検察からマスコミへのリーク」「同じ様なケースで堀江氏だけが有罪とされている件」などの問題など聞いてます。15分2秒からIWJの岩上安身さんが、「検察の正義、検察や裁判の無謬性の崩壊、司法の問題」について聞いてます。堀江氏「自分は色々勉強して日本でも有数の検察マニアになってると思いますが、調べれば調べるほど検察の仕組みの恐さ、」「検察とマスコミの関係を書いた本があって、検察とツーカーとなっている記者より、検察に厳しい目を持っている記者の方が、むしろ危ない。なぜなら深い部分で検察官とつながってしまうからと書いてあって、本当にそのとおりだと思ったのだが、」「厚生省村木厚子さんの(冤罪事件)の頃、最高検が全員の検察官へアンケートをとっていて、29%だったか、26%だったか、検察官が被疑者・供述人の意思に反して供述書をとったことがあるか、の質問に対して26%の検察官がイエスと書いたと言うベタ記事があって、(堀江氏自身)やはりなと思った」。

 僕も正直に言うと、長いことマスコミの公正や、検察の正義を無邪気に信じてました。マスコミのデタラメ、検察や司法の不公正さを確信するようになったのは、小沢さんの陸山会裁判への検察審査会のデタラメからです。今迄、メディアに騙されていた様々な事も分かりました。洗脳メディア、新聞をとるのもやめてしまった(笑)

 堀江氏自身、収監されたりし、獄中の経験から考える所も多く、人間的にも成長したのだろうと思います。これから良い方向で活躍してくれることを期待します。

 今回、堀江氏の動画を紹介しようと思ったのは「誰がこの国を壊すのか 人類はメディアによって滅ぶかもしれない 森 達也/上杉 隆 」を読んだのがきっかけです。180頁から182頁に紹介されていた自由報道協会主催、堀江貴文氏の第2回目会見の動画をアップしておきます。

 以下、自由報道協会主催、堀江貴文氏の第2回目会見(最高裁が上告棄却し、実刑判­決確定した2011年4月26日17時からの会見です)。

【ほぼノーカット】堀江貴文さん上告棄却緊急記者会見(1時間20分14秒)
TokyoCivicTelevision
http://youtu.be/Mwp_Tkj9Rgo

アップロード日: 2011/04/27

関連:
堀江貴文氏への重すぎる実刑確定と、それでも止まらない大手メディアの“社会的リンチ”(末尾に記事採録
http://diamond.jp/articles/-/12096

【ホリエモン】 堀江貴文 仮釈放 記者会見 ノーカット版 【ホソエモン】
pepsiconex
http://youtu.be/jeDPTOYdMlM

 

参考動画:
 以下、2011年02月07日に行なわれた堀江貴文氏共同インタビュー(「自由報道協会(仮­)」主催)。こちらが自由報道協会」主催の堀江貴文氏第1回記者会見かも。

堀江貴文氏共同インタビュー01(「自由報道協会(仮)」主催)
hatakezo
http://youtu.be/k5VIF5AELtk

アップロード日: 2011/02/09

 

堀江貴文氏共同インタビュー02(「自由報道協会(仮)」主催)
http://youtu.be/H_-AbLwjjpk

 

堀江貴文氏共同インタビュー03(「自由報道協会(仮)」主催)
http://youtu.be/DfcCZdu-Pyo

 

堀江貴文氏共同インタビュー04(「自由報道協会(仮)」主催)
http://youtu.be/SxgKrhtLUIA

 

堀江貴文氏共同インタビュー05(「自由報道協会(仮)」主催)
http://youtu.be/SXBul-NvYL4

 

堀江貴文氏共同インタビュー06(「自由報道協会(仮)」主催)
http://youtu.be/3iBFmAshZZk

 

堀江貴文氏共同インタビュー07(主催「自由報道協会(仮)」)
http://youtu.be/3uoQIGGHuos

 

関連記事など:
2011年6月20日収監
堀江貴文氏「寂しい、極限的状況」 収監当日ドキュメント(1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw77031

堀江貴文氏「死ぬとき、こんな感じなんだろうな」 収監当日ドキュメント(2)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw77056

堀江貴文氏「人生をリセットして帰ってきたい」 収監当日ドキュメント(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw77089

 

 以下、資料として採録。

(以下転載始め)
堀江貴文氏への重すぎる実刑確定と、それでも止まらない大手メディアの“社会的リンチ”
http://diamond.jp/articles/-/12096

 証券取引法違反事件における堀江貴文氏の上告棄却が決まった。これで収監が確実となり、2年6ヵ月の実刑が確定する。

 筆者がそのニュースを知ったのは堀江氏のツイッターからであった。そこで、すぐに次のようにリツイートした。

〈【速報】 RT @takapon_jp: 棄却された。。。〉

 この後も、堀江氏のつぶやきをいくつか拾って、リツイートを繰り返した。

〈いやあしかし凄いタイミングで出してくれたもんだ。丁度5年前の4/27が東京拘置所から保釈された日〉

〈とりあえず異議申し立ては出しますが、たぶん一ヵ月くらいで入ります。大体2年4ヵ月かな。。。〉

 そして、マネージャーに電話を入れた後、堀江氏の携帯電話も鳴らしたのだった。

「どうすんの、ゴルフ? せっかくいい季節がやってきたのに……」

 

なぜ上告棄却当日に急遽、
記者会見を開こうと思ったのか

 堀江氏が刑務所に入る前に、少しでも日本社会に広まった彼に対する「誤解」を解くことが、自分自身にできる最低限のことだと思った。

 悪法もまた法である。それに逆らうつもりはない。しかし、大手メディアの行なってきた検察広報としての堀江バッシングは明らかに度を超していた。

 

次のページ>> 会見開始まで3時間!自由報道協会のメンバーが奔走
http://diamond.jp/articles/-/12096?page=2

 そのおかげで、大手メディアからの情報提供しか受けられない大半の日本国民は、間違った印象のもと洗脳されていたのだった。せめて、それを修正しようと考えたのだ。

〈「場」を提供しましょう(*・。・)ノ @fpaj RT @hazuma: お力になれることがあったらなんでもお知らせください。RT @namatahara どこで出来るか懸命に考えます RT @hazuma: みんなでほりえさんの話聞く、超前向きで遠大な朝生やりましょうよ!〉

 評論家の東浩紀氏、ジャーナリストの田原総一朗氏のつぶやきに加わる形で、私は自由報道協会の記者会見を想定しながらこうつぶやいた。

 すると、堀江氏の方からすぐに反応があった。

〈 @takapon_jp: 既に自宅に向けて突撃報道記者が殺到している様子。騒動を抑える為に早めに記者会見できると嬉しいです。 QT @uesugitakashi 「場」を提供しましょう(*・。・)ノ @fpaj〉

 

会見開始まで3時間!
自由報道協会のメンバーが奔走

 このツイートを受けて、すぐに、自由報道協会主催の記者会見場を探す作業に入った。何人ものメンバーが場所取りに動く。時間はない。なにしろ予定した会見時間まで、すでに3時間を切っていたのだ。

 たまたまその時刻は、ニコニコ本社(原宿)で自由報道協会主催の河野太郎衆議院議員の原発事故会見を行っていたこともあって、準備に対応できる人間が限られていた。

 

次のページ>> 相変わらずお行儀の悪い大手メディアの記者たち
http://diamond.jp/articles/-/12096?page=3

 自由報道協会のメンバーだけだったら、そのままニコニコ本社を使わせてもらうか、あるいはUstreamスタジオを借りることで対応できる。だが、多くの大手メディアも来ることを考えればそうもいかない。

 最低、100人規模の会場が必要になる。だが、いきなり数時間後にというのはかなり難しい。

 開始2時間前、ようやくのことで会場を抑えることができた。会員のご厚意によってきわめて特別に、国際文化会館のホールを借りることができたのだ(もちろん有料)。

 

相変わらずお行儀の悪い
大手メディアの記者たち

 すぐに手配と会場設営を行なう。押し寄せる大手メディアの社員たち。館内ルールに従って、携帯電話のホールでの使用禁止と指定場所以外での禁煙をあらかじめお願いしていたが、そんなことはお構いなしだ。

 こちらの苦労などつゆ知らず、相変わらず我が物顔で、場所取りを始める。

 しかしじきにおとなしくなるだろう。会見が始まれば大手メディアの記者は質問しないのが常なのだ。スタジオや、紙面や、番組では勇ましい。だが、当事者の前に出ると、つるし上げる時以外は、きわめておとなしい記者たちばかりなのだ。

 それが大手メディアの記者たちの実態であり、案の定、この日も、筆者が「大手メディアの記者の方も質問してください」と2回にわたって促すまでは、手すら上がらなかった。

 さて、午後5時、こうしてやっとの思いで会見を始めることができたのだ。

 

次のページ>> 多くの国民が知らないライブドア事件の実態
http://diamond.jp/articles/-/12096?page=4

多くの国民が知らない
ライブドア事件の実態

 そもそも、ライブドア事件とはなにか。果たしてこの事件は堀江氏を執行猶予も与えず、刑務所にぶちこむほどの重いものなのか。

 多くの国民はその実態を知らない。なにしろ、大手メディアのキャスターや解説委員、記者たちですら、時代の空気に流されてしまい、事件の中身すら理解していないのが現状だからだ。

 ちょうど2年前、堀江氏が上告した時の趣意書の冒頭にはこう書かれている。

〈堀江貴文氏に係る証券取引法違反被告事件
上告趣意書の要旨
2009年4月23日
主任弁護人 弘中惇一郎

 1.はじめに

 裁判は法と証拠に基づいて行われなけれればならない。しかし、メディアが醸成する異常な雰囲気が社会を覆い尽くすような場合には、それが困難になる場合がある。本件当時、メディアは、ライブドアや被告人のすべてが悪いかのような誤解を振りまき、被告人に対してフレンジー(狂乱、逆上)な状況が作り出され、一審判決及び原判決はこれに影響されてしまった。最高裁判所は、司法の最後の砦として、法と証拠に基づき冷静に判断していただきたいと切に願う〉
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10248198738.html#main

 以下は省くが、いかにこの事件が恣意的で、見せしめ的な「実刑」だということが、全文を読んでいただければ理解できるはずだ。

 たとえば、次の事例からも、同じような粉飾決算事件で、実刑判決を受けた被告が誰一人いないことからも明らかだろう。少し長いが同じ上告趣意書から引いてみる。

 

次のページ>> 近年の有名な粉飾決算事件で実刑判決はあったか
http://diamond.jp/articles/-/12096?page=5

近年の有名な粉飾決算事件で
実刑判決はあったか

〈(2)原判決も、「粉飾金額を確認して比較する限りは、本件の金額は少ないと言ってよかろう」(原判決48頁)と認めているところである。しかし、刑事事件として起訴された過去の粉飾決算事例は「(本件より)多少多い」などといったレベルではない。
たとえば

①山一證券事件は、平成7年~9年にわたり合計 約7428億円の粉飾決算事件であったが、東京高裁は、平成13年10月25日に元社長に対して、原審を破棄して懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。

②日本債券信用銀行事件は平成10年の約1592億円の粉飾決算事件であったが、東京地方裁判所は、平成16年5月28日に、元会長に、「懲役1年4月、執行猶予3年」の判決を言い渡し、東京高等裁判所は、平成19年3月14日にこの結論を維持する判決を下した。

③カネボウ事件は平成14年の粉飾決算事件であり、粉飾額は連結純利益で約58億円、連結純資産で約753億円に上ったが、東京地方裁判所は、平成18年3月27日に、元社長に対して、「懲役2年、執行猶予3年」の判決を言い渡した。

④フットワークエクスプレス事件は、証券取引法違反(虚偽の有価証券報告書の提出)に問われた事件であるが、その粉飾金額は、経常利益で274億円、当期未 処分利益で約1340億円にも上った。これについて、大阪地方裁判所は、平成14年10月8日に、元社長に対して、懲役2年、執行猶予3年の判決を言い渡 した。

⑤アイペック事件は、約80億円の粉飾決算事件であったが、東京高等裁判所は、平成15年11月18日に元社長に対して、懲役1年8月執行猶予4年の判決を言い渡した。

 仮に、本件が粉飾決算であったとしても、その総額は約53億円である。しかるに、7千数百億という、金額において、被告人の百数十倍に達する場合も含め て、すべて先例では執行猶予の判決が下されているのに、わずか53億円の、また1期限りの粉飾決算で、直ちに実刑に処するというのは、誰が見ても公平では ない。あまりにも、不公平であり、正義に反する、と言うべきである〉

 

次のページ>> 検察主導の空気を蔓延させ“嘘報”まで流す大手メディア
http://diamond.jp/articles/-/12096?page=6

検察主導の空気を蔓延させ
“嘘報”まで流す大手メディア

 あたかも社会的なリンチに等しい。当時、それは、検察によって主導された空気であるのは確かだ。だが、いまは違う。そうした空気を引きずり、社会的リンチを続けているのは大手メディアにおいて他にいない。

〈また、「検察が捜査するまでは、健全で世の中に貢献している会社だった」などと主張し、反省や謝罪の言葉はなく、検察の捜査について批判を繰り返した〉
http://www.news24.jp/articles/2011/04/26/07181697.html

 自由報道協会の会見直後の日本テレビが流したニュース番組である。これは明らかに虚報である。誤報ではなく、虚報である。

 仮にネット上でこんな虚報が流れたら、すぐにデマ認定され、削除対象になるだろう。さらに、その夜の番組でも、日本テレビ解説委員の粕谷賢之氏が「謝罪の言葉が一切なかった」と断罪している。いったい彼は何を聞き、日テレは何を取材していたのか。

 これはひとり日テレだけではない。どのメディアも多かれ少なかれ行なっている「リンチ」だ。

 堀江氏は、民事での和解金としてすでにLDH(旧ライブドア)に208億円を支払っている。さらにこの日の自由報道協会の会見でも「ライブドアの株主の皆様には申し訳ないことをした」「自分の説明が足りなかったと思うのは反省している」と謝罪を繰り返している。

 大手メディアの誤報、というよりも虚報はあまりに酷い。それはジャーナリストとしてよりも、社会人として失格ではないか。

 フェアな報道が日本に根付くのはいったいいつのことだろうか。果たして、堀江氏が社会に戻ってくる2年半後に、日本のマスコミは変わっているのだろうか。
(以上転載終り)

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

検察は確たる証拠を持っていない・遠隔操作ウィルス事件・佐藤博史弁護士記者会見。&共同通信記者のメールサーバーアクセス。

 まず、YouTube。

検察は確たる証拠を持っていない・遠隔操作ウィルス事件・佐藤博史弁護士記者会見
videonewscom
http://youtu.be/NVP9FYp1zUY

公開日: 2013/04/17

始めの所から、公判前整理手続きに出席したのは弁護士以外に、3名の裁判官と、検察官が倉持俊宏捜査検事、小林敬英(たかひで)公判検事

3分15秒から、裁判官、本件を公判前整理手続きに付すことにする(書面で。争点と証拠の整理。)。付されると検察官は疎明事実を書面で提出しなければならない。提出期限は5月17日。と同時に検察官は請求証拠を弁護側に開示しなければならない(ここまで検察官側の立証行動)。それを受けて第1回の公判前整理手続きが5月22日の10時から412号法定で行われる事になった。その後は予定だが、裁判所としては1か月に1回の公判期日を入れたい。2回目が6月21日の10時、3回目が7月18日の10時。ここまでが、今日のあらまし。

6分17秒から検察官の興味深い発言、倉持俊宏捜査検事「いくつかの事件は共通、公判前整理手続きで(立証根拠の証拠について弁護側に言うと)証拠隠滅の恐れがある。検察側としてはすべての捜査が終わってから証拠の開示をしたい」。裁判官「捜査は何時終わるのか」、倉持俊宏捜査検事「それについては何時終わるかは言えない。」。弁護側「それだと、何時までも手続きが進まないと言う事になるのか。刑事訴訟法では起訴した事件については、第1回目の期日は(2か月後までに)指定しなければならないはずだ。証拠が共通していて、問題は真犯人なのかどうかの犯人性の問題だけ。本来既に起訴している事件で十分揃っていて確証があって起訴しているべきもの。今後、もし捜査を続けるとしても補充的なが積み重なってプラスのものが見つかると言うのが筋。正々堂々公判を始めるべきものなのに、倉持検事はそうでない事を言った」。倉持検事「5月17日に証拠を開示するのだけれども、捜査の進行によってはその証拠が(後で)変更されたりする事がある。」。佐藤弁護士「補充するのなら分かるが、変更すると言うことはまだ捜査を続けているって事ではないか。今日分かったことはある程度の話しが分かるのかと思っていた所、まだ検察官としては何も明確なことは言えないと言う事が分かった」「証拠隠滅と言うが検察官側が(既に持っているべき証拠)持っているものをどうやって証拠隠滅するのか」

10分30秒の所から、佐藤弁護士の話し。検察が接見禁止を要求し、裁判所が検察官の禁止要求を認めた、弟さんと母親の接見を禁止している事について(SOBA:ここからはとても重要)。検察が犯人ならやるだろうと考えている証拠隠滅のストーリー。真犯人からの犯行を認めたメール、自殺ほのめかしメール、「Tor(トーア)」を使っているので発信元は分からないが、Yahooのメールを使っている。そこを警視庁が監視しているらしい。(警察は)そこに1通のメールも届かないから、片山さんが犯人であると。そのYahooのアドレスなのだが、弟さんと母親が面会したら片山氏が母親か弟に教えて、犯人になりすましてメールを送ってくる可能性があると、。それが証拠隠滅だと検察官は真顔で言い文字にして書いている。私たちは管理官が立ち会っている(接見で)席で、どうやって、ブロックサインでもしてすると言う事もあるけれども、「Tor(トーア)」を使ってメールが届いたら、それだけで片山さんを犯人とする立証の構造というのは崩れるのかと、。おかしくありません。そう言う事を証拠隠滅と検察官は言っている。※

※ここの検察側の目論見に関しては、共同通信記者が “真犯人”利用のメールサーバーにアクセス出来た事により、ほとんど崩れたと言って良いと思う

13分28秒から、佐藤弁護士。うえもと検事がさきの2件の逮捕事件を主任検事として起訴したのだが、うえもと検事は3月末で交代し、倉持俊宏検事が本件の主任検事。倉持捜査検事が公判(前整理手続き)の所に立ち会って発言した。実際の公判の検事は小林敬英(たかひで)検事なのだが、敬英(たかひで)検事は黙っていて、捜査を担当する倉持俊宏検事が直々に臨んだ。これも東京地方裁判所の取扱としては異例なこと。つまり、起訴した事件について、公判検察官が責任を持って何か発言するって言う態勢では全くなくて、現在まだ捜査が進行中で捜査の担当者に今のようなことを述べさせて凌ごうとしている事が分かった。しかし、裁判所もさすがに既に起訴している事件があるので、進めなければいけないと、。

16分から、記者会見会場の記者との質疑応答。

21分42秒から、江川紹子さん。

24分15秒から、佐藤弁護士。前に遠隔操作されていたと分かり冤罪と判明、警察側が謝罪したケースでは、冤罪の決め手は被疑者とされたもののPCにトロイプログラムである "iesys.exe"(アイシス・エグゼ)の痕跡が残っていたので冤罪と分かったとされた("iesys.exe"は、元々は遠隔操作の自分の任務を果たすと、自動消去の機能があるらしいが、)。所が、片山さんの場合は、 "iesys.exe"(アイシス・エグゼ)の痕跡が残っていたから犯人だと言われている。検察の対応が逆。おかしいでしょ。それは片山さんはプルグラマーだから。でも片山氏はウイルスを作る知識がないのだから犯人とするのはおかしい(会社の上司も、同僚も言っていること)。

26分23秒、江川紹子さん。

31分50秒から、佐藤弁護士。木谷弁護士から「なんで逮捕するんだ」と聞いた。なぜかと言うと「録画をしない限り(可視化をしない限り)取調には応じないと片山氏が既に言っている。そこで再逮捕した場合には、何時までに判断しなければいけないと言うリミットがある。裁判所から本件の勾留期限は何時なんだと聞かれて、再勾留されるだろうからって事なんですけれど、5月2日なんです。検察官も5月2日ですと言った。それなら、5月2日までに起訴するかしないかがニュースになるし、もう一つ検察にとってのデメリットは、勾留されているから弁護側から拘留理由開示請求を出来ます。もう一度公判でやる訳です。もし私が検察官だったら、もう身柄の拘束が続いている限り同じ事だから、思う存分時間をかけて捜査すればよい訳で、それだったら再逮捕なんてしないで、ドンドン起訴していけばいい訳でしょ。木谷弁護士からもそうじゃないですかと(検察に)聞かれたのだが、(検察は)そんなもんですかねみたいな、」「どうも検察官は形の上だけでまた逮捕と言っているようだ。それはまったく愚かなこと。」

33分43秒から、神保哲生氏。

36分15秒から、神保哲生氏が共同通信記者が “真犯人”利用のメールサーバーにアクセスした事に関して聞いてます。佐藤弁護士「そうでしたね、何とか通信でしたけれど(会場笑い)」

36分48秒から、江川紹子さん。「既に2ちゃんねるでも書かれ、メールサーバーにアクセス出来るのはネットで知られ公然のこと」と、だめ押し。

 

動画の元記事:
(以下転載始め)
プレスクラブ (2013年04月17日)
検察は確たる証拠を持っていない
遠隔操作ウィルス事件・佐藤博史弁護士記者会見
http://www.videonews.com/press-club/0804/002736.php

 遠隔操作ウィルス事件で逮捕、起訴され勾留中の片山祐輔氏の弁護人佐藤博史弁護士が17日、記者会見し、検察官は片山氏が犯人であることを証明する確たる証拠を持っていないとの見解を示した。
 この会見は17日午前に行われた今後の公判の進め方を話し合うための裁判所、検察、弁護人の間の三者協議を受けたもの。
 佐藤氏によると、この協議の中で検察側は弁護側が公判前整理手続きの実施を求めたことに対し、他の事件も捜査中であるため、現時点では証拠を開示することが証拠隠滅に繋がるとして公判前整理手続きの実施に難色を示した。 しかし裁判所は、弁護人の主張を受け入れ5月22日に第一回目の公判前整理手続きが行われることが決まったと佐藤氏は語った。
 「今逮捕している事件は一体のものであって証拠は共通していると検察官が説明した。すでに起訴した事件について証拠を開示したら、証拠隠滅の可能性がある。検察官としては全部の捜査が終了した段階で証拠を開示したいと言った」「5月17日に開示する証拠について検察官は、弁護側に開示するけれど、その後の捜査の進展によってはそれが変更されたりすることがあると言った」佐藤氏はこう述べた。
 この決定を受けて、第一回公判前整理手続きの5日前の5月17日までに検察側から片山氏の有罪を裏付けるとされる証拠が開示される運びとなった。
(以上転載終り)

 

関連記事:
共同通信記者 “真犯人”利用サーバーにアクセス
4月12日 5時34分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130412/k10013859771000.html
http://megalodon.jp/2013-0412-0603-23/www3.nhk.or.jp/news/html/20130412/k10013859771000.html

170mime4 パソコンの遠隔操作事件で、去年、真犯人を名乗って犯行声明を送りつけた人物が利用したメールのサーバーに、共同通信社の記者がアクセスして、送受信の記録などを複数回閲覧していたことが分かりました。
不正アクセス禁止法に触れる可能性があり、共同通信社は「取材倫理上、行き過ぎがあったとみて厳正に指導する」としています。

共同通信社によりますと、パソコンの遠隔操作事件で、真犯人を名乗って報道機関や弁護士に犯行声明を送りつけた人物が利用したメールのサーバーに、去年10月から11月にかけて、社会部の複数の記者がメールアドレスと推測したパスワードを入力して複数回アクセスし、送受信の記録などを閲覧していたということです。
共同通信社は、このアクセスで得た情報は記事にしていないとしていますが、他人のメールアドレスやパスワードを使っていることから、不正アクセス禁止法に触れる可能性があるとしています。
警視庁もメールが閲覧された詳しい経緯について調べています。
共同通信社の吉田文和編集局長は、「真犯人に近づく目的だったが、取材倫理上、行き過ぎがあったとみている。厳正に指導する」とコメントしています。

 

遠隔操作事件の取材で共同記者が“不正アクセス”か(04/12 16:27)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000003567.html

動画あり。(下の)

 遠隔操作ウイルス事件の取材で、共同通信の記者が不正アクセスの疑いです。

 去年10月、遠隔操作ウイルス事件の真犯人を名乗る人物から、最初の犯行声明メールが送られました。共同通信によりますと、取材にあたっていた社会部の記者が、メールの文章を手がかりにパスワードを打ち込んだところ、犯行声明の送信元のメールにアクセスできたということです。その後、11月にかけて社会部の複数の記者がメールの送受信記録を閲覧しました。警視庁は、閲覧した記者から事情を聴く方針です。共同通信は、この取材をもとに記事は書いていないとしていて、「取材上、いき過ぎがあったとみている。厳正に指導する」とコメントしています。

↑YouTube↓
遠隔操作事件の取材で共同記者が"不正アクセス"か(13/04/12)
ANNnewsCH
http://youtu.be/SngL3YmcHBA


 

共同通信記者が犯人のメール閲覧=PC遠隔操作取材で複数回接続
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041200026&g=soc

 遠隔操作ウイルス事件で、共同通信社(東京都港区)の記者が昨年10~11月ごろ、「真犯人」を名乗る人物が犯行予告などを送信するのに使ったフリーメールの管理サイトに、パスワードなどを入力してアクセスしていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 不正アクセス禁止法は他人のIDやパスワードなどを勝手に利用することを禁じており、警視庁は詳しい経緯を調べている。
 捜査関係者によると、この記者は犯行声明の内容などを基にパスワードを推測し、何度か試しに打ち込んでいるうちに、偶然アクセスに成功したとみられる。管理サイトに複数回アクセスし、メールの送受信履歴などを閲覧した形跡があったという。
 共同通信の吉田文和編集局長は「真犯人に近づく目的だったが、取材上、行き過ぎがあった。厳正に指導する」としている。(2013/04/12-01:25)

 

共同通信記者が犯人のメール閲覧=PC遠隔操作取材で複数回接続
時事通信 4月12日(金)1時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130412-00000007-jij-soci
http://megalodon.jp/2013-0413-0029-03/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130412-00000007-jij-soci

 遠隔操作ウイルス事件で、共同通信社(東京都港区)の記者が昨年10~11月ごろ、「真犯人」を名乗る人物が犯行予告などを送信するのに使ったフリーメールの管理サイトに、パスワードなどを入力してアクセスしていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 不正アクセス禁止法は他人のIDやパスワードなどを勝手に利用することを禁じており、警視庁は詳しい経緯を調べている。
 捜査関係者によると、この記者は犯行声明の内容などを基にパスワードを推測し、何度か試しに打ち込んでいるうちに、偶然アクセスに成功したとみられる。管理サイトに複数回アクセスし、メールの送受信履歴などを閲覧した形跡があったという。
 共同通信の吉田文和編集局長は「真犯人に近づく目的だったが、取材上、行き過ぎがあった。厳正に指導する」としている。 
【関連記事】

    「XP」パソコン、移行支援強化=一部は間に合わない恐れ-マイクロソフト
    北朝鮮サイトに韓国人会員多数=アノニマス公開で波紋、捜査も
    「中国軍ハッカーのブログ」発見=給料安く愚痴-米紙
    【特集】暗躍するハッカーたち
    【特集】最強モバイルを探せ!

最終更新:4月12日(金)10時22分

 

PC事件:「真犯人」メールサーバーに取材で共同記者入る
毎日新聞 2013年04月12日 00時53分(最終更新 04月12日 10時43分)
http://mainichi.jp/select/news/20130412k0000m040109000c.html

 パソコン(PC)の遠隔操作事件で、共同通信社は11日、同社の記者が昨年10〜11月、真犯人を名乗って犯行声明を弁護士らに送り付けた人物が利用したとみられるメールのサーバーに、複数回入っていたと明らかにした。入るにはパスワードが必要だが、犯行声明の内容をヒントに入力するとアクセスできたため、メールの送受信記録などを確認したという。

 同社は他人のIDやパスワードを利用していることから、不正アクセス禁止法に抵触する可能性がある行為だったとしている。このアクセスで得た情報を基に記事化はしていないという。

 共同通信の吉田文和編集局長は「真犯人に近づく目的だったが、取材倫理上、行き過ぎがあったとみている。厳正に指導する」とコメントした。【小泉大士】

 

記者がメールサイト入る 遠隔操作の取材で共同通信
2013.4.12 00:18 [ネット犯罪]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130412/crm13041200200000-n1.htm
http://megalodon.jp/2013-0421-1041-08/sankei.jp.msn.com/affairs/news/130412/crm13041200200000-n1.htm

 パソコン遠隔操作事件を取材していた共同通信(東京都港区)の記者が昨年10~11月、犯行声明を弁護士らに送り付けた人物が利用したとみられるウェブメールのサイトで、メールアドレスとパスワードを入力し、送受信の記録などを複数回見ていたことが11日、社内調査で分かった。

 パスワードは犯行声明の内容をヒントに類推した文言を入力、偶然アクセスできた。真犯人につながる情報はなく、配信記事には最終的に反映しなかった。

 形の上では法律に抵触する可能性がある。共同通信の吉田文和編集局長は「真犯人に近づく目的だったが、取材上、行き過ぎがあったとみている。厳正に指導する」としている。

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)

 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

 

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

(日本の司法は中世)なぜ裁判所はリークの存在すら認められないのか 捜査情報のリークが判決に重大な影響を及ぼす

なぜ裁判所はリークの存在すら認められないのか
videonewscom
http://youtu.be/galBVm_yZO0

2013/04/13 に公開

0354

0434

7分52秒、4月10日東京高裁判決をした裁判長裁判官は原優。裁判官はえぐちとしこと、のむらたかひろ

21分48秒から、怪しい内容、疑義が生じやすいような裁判は国民がなるべく傍聴すべき。傍聴してどんなに判事・検事が馬鹿か確かめるべき。

251322分41秒から、イレッサ(抗がん剤)薬害訴訟の4月12日最高裁判決についての被害者と弁護団の会見について。


2636 


2644薬害イレッサ弁護団副団長水口真寿美弁護士


23分41秒から、4月12日のイレッサ(抗がん剤)薬害訴訟最高裁判決は、頓珍漢な判断以前、何の判断もせず、判断自体を避けてしまった。

メディアにも問題があり、予防原則上のしっかりした薬害警告表示を求めているだけなのに、メディアは「警告表示を認めたらしたら抗がん剤の新薬は一切駄目になる」と言うような方向で報じた。

http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2013年04月13日)
なぜ裁判所はリークの存在すら認められないのか
 郵便不正事件で無罪となった村木厚子さんが、大阪地検のリークによる報道記事で名誉を傷つけられたとして、国に損害賠償を求めていた裁判の控訴審で、東京高裁は10日、控訴棄却の判決を下した。
 証拠の改ざんまで露呈し、特捜部幹部2人と主任検事の逮捕にまで至った郵便不正事件では、無罪となった元厚労相局長の村木厚子さんに対する不当な逮捕、勾留、起訴などの損害賠償として、国は村木さんへ約3770万円を支払っている。しかし、不当な行為の中身として村木さん側が示した捜査情報のリーク報道については国側が責任を認めなかったために、村木さんが国に330万円の損害賠償を求める裁判を起こして争っていた。
 この日、原優裁判長は、「情報漏洩をしたと目される大阪地検の職員が特定されておらず、当該職員が情報を漏洩した時期、態様、及び目的等について具体的な事実を認定するに足りる的確な証拠がない」として、メディアにリークをしたのが大阪地検の職員であったことは証明されていないとの立場を取った。
 しかし、そもそもリークをした人物の個人名と場所、そしてその目的などが明らかにされなければ、捜査情報の漏洩という違法行為を裁けないなどというのは、あまりに理不尽ではないか。
 日本の刑事司法を歪めている問題は多い。可視化されていない取り調べに、長期に渡る勾留。そして代用監獄等々。しかし、その中に警察や検察が記者クラブメディアに捜査当局側に都合のいい情報を流すことで、被疑者を追い詰めたり、世論を誘導していく「リーク」問題も、必ず含まれる。言うまでもなく公務員が守秘情報を漏洩することは違法行為となる。また公正な裁判を歪めることも必至だ。
 今回村木さんの事件でも、検察しか知り得ない情報がメディアに流れたことは間違いない。なぜならば、村木さんから部下への指示として報道された発言は、供述調書にはそのような下りがあったが、実際にはそのような発言は存在しないことが明らかになっているからだ。つまり、その発言を実際に聞いた人が存在するはずはなく、虚偽の供述調書の作成に関わった検事とそれを閲覧できる立場にいた者しか、その内容をメディアに流すことはできなかったのだ。
 村木さんの代理人を務める弘中淳一郎弁護士は、「裁判官が事実に基づいて合理的な推認をすれば逆の結論も出せたと思う。明確な証拠はないという理由で常識に反する結論を出したと思っている」と怒りを隠さない。
氏はまた、最終決定ではないが、本件は最高裁まで争うことになるだろうと、上告の見通しを明らかにした。

 

捜査情報のリークが判決に重大な影響を及ぼす
videonewscom
http://youtu.be/ZCA8iST1hp8

2013/04/13 に公開

http://www.videonews.com/
インタビューズ (2013年04月13日)
捜査情報のリークが判決に重大な影響を及ぼす
インタビュー:弘中 惇一郎(弁護士)
 郵便不正事件で無罪となった元厚労省局長の村木厚子さんが、検察による報道機関へのリークの責任を追求する裁判を起こしている。4月10日には、国に対する損害賠償訴訟の控訴審で、村木さんの訴えを棄却する判決を下した。
 原優裁判長は、「情報漏洩をしたと目される大阪地検の職員が特定されておらず、当該職員が情報を漏洩した時期、態様、及び目的等について具体的な事実を認定するに足りる的確な証拠がない」と、リークをした検事の名前や場所、目的などが特定されていないことを理由に、リークの存在すら認定しなかった。
 村木さんの代理人を務める弘中淳一郎弁護士は、「裁判官が事実に基づいて合理的な推認をすれば逆の結論も出せたと思う。明確な証拠はないという理由で常識に反する結論を出したと思っている」と怒りを隠さない。
 証拠の改ざんまで露呈し、特捜部幹部2人と主任検事の逮捕にまで至った郵便不正事件では、無罪となった元厚労相局長の村木厚子さんに対する不当な逮捕、勾留、起訴などの損害賠償として、国は村木さんへ約3770万円を支払っている。しかし、不当な行為の中身として村木さん側が示した捜査情報のリーク報道については国側が責任を認めなかったために、村木さんが国に330万円の損害賠償を求める裁判を起こして争っていた。
 村木さんはなぜリーク問題にこだわったのか。捜査情報のリークは何故それほどまでに問題なのか。村木さんの代理人で数々の著名な刑事事件を担当してきた弘中惇一郎弁護士に、ジャーナリストの神保哲生が話を聞いた。
(聞き手・神保哲生(ビデオニュース・ドットコム))
関連番組
マル激トーク・オン・ディマンド 第466回(2010年03月20日)
なぜわれわれは社会の敵を求めるのか
ゲスト:弘中惇一郎氏(弁護士)

プロフィール
弘中 惇一郎ひろなか じゅんいちろう
(弁護士)
1945年山口県生まれ。68年東京大学法学部卒業。70年弁護士登録。郵便不正事件の村木厚子氏の他、ロス疑惑事件の三浦和義氏、薬害エイズの安部英氏、守屋武昌元防衛次官、小沢一郎民主党元代表、堀江貴文元ライブドア社長、鈴木宗男元衆議院議員らの主任弁護人・代理人を務める。自由人権協会元代表理事。共著に『安部英医師「薬害エイズ」事件の真実』、『刑事裁判と知る権利』など。

 

イレッサ薬害訴訟は被害者全面敗訴が確定・国も製薬会社も責任無しの判断
videonewscom
http://youtu.be/FAexnsOmsBc

2013/04/13 に公開

http://www.videonews.com/
プレスクラブ (2013年04月12日)
イレッサ薬害訴訟は被害者全面敗訴が確定
国も製薬会社も責任無しの判断
 肺がん治療薬イレッサの重大な副作用の危険を知りながら適切な対応を怠ったとして、死亡した患者の遺族らが国と製薬会社を訴えていた裁判で最高裁は12日、原告の訴えを退ける判決を下した。8年に及んだ裁判は、被害者側の全面敗訴という形で終結した。
 原告代理人の水口真寿美弁護士は判決後の記者会見で、「不当な判決。しかし、この判決は国と製薬会社の損害賠償の責任を認めなかったというだけであって、彼らが正しかったことを意味するものではない。これを今後の教訓として欲しい」と述べた。
 夢の肺がん特効薬として大々的に喧伝されたイレッサは2002年の承認後、副作用の間質性肺炎で死亡する患者が続出した。輸入元のアストラゼネカ社が当初、医師向けに添付した文書に、「重大な副作用」として間質性肺炎の記載はあったが、他の副作用と同列に列挙されただけだったために、医師に対する危険性の情報提供が不十分だったことが問題となった。その後添付文書で間質性肺炎の危険性が「警告欄」に記載されて以降、死亡例が激減したことで、当初の副作用の表示方法が十分なものだったかどうかが争点となっていた。
 最高裁第3小法廷はこの日の判決で、当初の添付文書の表記でも「医師は当時の添付文書を読めば危険性を十分認識できた」として、添付文書に問題はなかったと判断した。また、同様の理由で、添付文書を指導する立場だった国への責任追求も退けた。
 イレッサで次女を亡くした原告の近沢昭雄さんは、敗訴という結果に悔しさをにじませながらも、「二度と被害を繰り返さないよう、医療現場、製薬会社、厚労省には教訓を得てほしい」と、苦しい裁判を無駄にしないよう訴えた。
 12日の最高裁判決を受けた原告団の記者会見の模様をノーカットでお送りする。

 

薬害イレッサ訴訟に見る「日本に薬害がなくならない理由」
videonewscom
http://youtu.be/17Z3xh5TI6A

2011/01/25 にアップロード

概要:
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー(2011年01月22日)

始めに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

3月31日レイシスト在特会のデモを守りエスコートする機動隊(キャプチャ画像)

 BBS投稿の採録。なお、虐殺を煽るヘイト動画や、海外の反響記事などは後ろの方で採録。

関連:アホなレイシストをしばきたいと思う人へ、参考になるかも、3月31日のレイシスト在特会のデモコース地図です。

 

 最初に2013年2月9日のデモ。
On 9 February in Shin-Ōkubo, a town situated just a couple of minutes away from Shinjuku on Tokyo's Yamanote line and the location of a large Korean ethnic neighbourhood, hundreds of anti-Korean racist marched through the streets carrying signs reading “Good korean,bad korean. Let's both kill them!”.

E889afe38184e99f93e59bbde4babae3828←以下、2013年2月9日在特会のデモ。
Good korean,bad korean. Let's both kill them.


 こんな、レイシスト野放し、さらに放射能汚染だらけの日本に五輪誘致など悪い冗談。世界も日本の五輪誘致なんて賛成する訳ない。誘致運動なんてやるだけ税金の無駄。死に損ない石原慎太郎のワガママ置き土産断固反対

 

 On 31 March in Shin-Ōkubo racist demonstration.

◆特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!(1)2013/3/31
http://www.youtube.com/watch?v=ddBeay0REg0

↑のキャプチャ画像↓

 

20130329_1 1、機動隊に守られエスコートされるレイシストデモ(動画で7分6秒の所)

Japanese police guard and escort the hate shouting racist demonstration.


20130329_2_2 2、(8分5秒)


20130407_151325_1000px  抗議する女性をつかみ、突き飛ばす警視庁の刑事(動画で12分8秒のところ)6枚のコマ送りgifはこちら。 Metropolitan Police Department plainclothes officer push a woman aside who protest racist demonstration.


20130329_3 3、歩行者の行く手をブロックする機動隊。Police stop the people's walking.(14分27秒)


20130329_4 4、(14分59秒)


20130329_5 5、レイシスト達を守る日本の警察。(機動隊が向いている方向に注目。脱原発デモへの対応、脱原発の時と体の向きが真逆。脱原発の時は監視。)Japanese police guard the hate shouting racist demonstration.(21分35秒)


20130329_6 6、抗議者を監視し、レイシストデモを守る機動隊。Japanese police watch protesters and guard racist demonstration.(32分5秒)


20130329_7 7、(33分56秒)


20130329_8 8、歩行者の通行を妨害する機動隊。Police stop the people's walking.(34分11秒)


 

虐殺を煽るレイシストの関連動画↓と、そのニュースなど海外からの反響(Response from abroad)

大阪最大のコリアタウン鶴橋で大虐殺を願い予告する女子中学生(そばで「そうだ」とか叫んでる大人は更に馬鹿丸出し)。日本語版の元動画はこちら
Japanese teen girl wanting south Korean massacre like Nanking massacre
ROOT Pizy
http://youtu.be/ouCyXbyBOMs

 以下、英字紙ほか海外からの速攻の反響。さすがに、こんなにひどいヘイトスピーチを海外が放っておくはずがありません

CNN iReport
Japanese Teen, "Let's genocide all of Koreans"
By nassanhong  |  Posted April 2, 2013
http://ireport.cnn.com/docs/DOC-950302

A video was uploaded on YouTube recently. This was video taped in the middle of metropolitan area in a Japanese city (specific location unknown). A female Japanese middle school student was mentioning that people should genocide all of the Koreans. Due to the two countries' "unpleasant history" back in Japanese Empire era, Koreans have negative feelings against the Japanese, and the Japanese conservatives somewhat disdain Koreans. Of course people gathered around her to see what was going down. Currently this video has over 1,000 views and over 100 likes. This kind of behavior is not suitable for Japan to be considered as a global nation or society.

Here is the link for the video clip on YouTube.
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GoTBRpcaZS0

↑上記リンクの動画は上で紹介したレイシストの関連動画」です↓

201304nanking虐殺を呼びかける女子中学生上の動画のキャプチャ画像、25秒の所)。日本語版の元動画はこちら

 同じ様な例で、今迄ネットでハイジャックの予告でもやろうものなら、普通は警察が動くケース、未成年者でも補導の対象だ。

 「鶴橋大虐殺を実行しますよ」って、「脅迫罪」だろうに。見ていて実に醜悪、親の顔を見てみたい。しかし、そもそも中学生の未成年者がこんな事を言いますかね。狂信者ならやりかねない危険性があります。犯罪予告の証拠動画が残っているのだから写真をネットで出すべきだ(なお、在特会の桜井が実は通名で在日という話しもありますね)。

 

Mqdefault←その後ネットで写真が出てきました。中学生には見えません。二十歳過ぎではないかな。「人殺しをする」と言っているのだから尋常ではない


Vlnews064236危険を避ける意味でも、大阪の方は、この顔をよく覚えておいた方がよい。テロリスト在特ってのは、自分達に賛同しない、「自分達の考えと異なる日本人も攻撃対象です」ってことらしいので、よそ事ではないです。


Img_1026300_30121192_0  その後、更に出てきたネット情報から色々調べると、(←名詞は桂田氏のブログから


Img_1026300_30121192_6写真の説明は「大阪韓領前」となってます。(←この写真も桂田氏のブログから

 元右翼、元政治結社日本民族青年同盟兵庫県本部愛国播磨雄會代表、桂田智司氏の長女中学2年生と言う情報が近そうな感じですが、にわかには信じがたい。そもそもツイートでは京都の代表となっていて、住所は姫路市だし、写真も似ているようには見えない。それに、今時、よほど幼稚な中学生か、頭のいかれた馬鹿な大人でなければ、「鶴橋大虐殺を実行しますよ」なんて、こんな事は言わないでしょう。※

※桂田智司氏関連の最新ニュース:2013/4/10 19:17
暴力行為法違反容疑で元政治団体代表を逮捕 兵庫県警
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201304/0005889122.shtml

 中国関連の展示を予定していた神戸市立博物館に電話をかけ、脅迫したとして、兵庫県警公安2課と生田署は10日、暴力行為法違反の疑いで、姫路市四郷町坂元、元政治団体代表、桂田智司容疑者(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月29日午前、同博物館に電話し、女性職員に展示の延期を求め「俺が呼び掛ければ街宣車の抗議活動もあり得る。中には暴力的なことをする人間もいる」などと脅した疑い。桂田容疑者は「脅迫した事実はない」と否認しているという。

 展示は2月2日~4月7日に開かれた特別展「中国 王朝の至宝」(神戸新聞社など主催)。県警によると、桂田容疑者は電話で「尖閣問題で対中感情が悪化している時期になぜ開催するのか」などと訴え、博物館の周囲で街宣活動もしていたという。

 

 以下、CNN iReport以外の海外からの反響です。

“I want to kill them!” Shocking Video of Young Japanese Girl Giving Anti-Korean Speech Appears Online
4 days ago by Philip Kendall
http://en.rocketnews24.com/2013/04/03/shocking-video-of-young-japanese-girl-giving-anti-korean-speech-appears-online/

201304nanking←記事表題の次ぎにこのキャプチャ画像、虐殺を呼びかける女子中学生上の動画のキャプチャ画像、25秒の所)が紹介されてます 。日本語版の元動画はこちら

In a video uploaded to YouTube yesterday, a young Japanese girl gives a harrowing speech on the streets of Tsuruhashi, Osaka, in which she openly expresses her hatred of Koreans. Amid cheers of support from members of her own group, the girl goes on to state her desire to kill the “piece of crap” Koreans living in the area, threatening a repeat of the Nanking Massacre in response to the Koreans’ “arrogance”.

The full, shocking video after the jump.

Believed to have been shot near to Osaka’s Tsuruhashi Station during anti-Korean protests on 24 Feb., the following video was uploaded to YouTube in the wake of similar demonstrations this past weekend. In it, the young speaker repeatedly warns Koreans to return to their own country before the anger of the Japanese becomes so great that they are killed. As well as making reference to the atrocities that occurred in 1937 when an estimated 250,000 Chinese were killed by the Imperial Japanese Army in Nanking, the girl’s cries of “go home” and “this is not your country” are met with cheers from men and women off-camera. The girl is believed to be a part of one of the nationalistic, extreme-right groups that have become especially vocal in recent months and see Koreans in Japan as harmful to the country.

Nationalistic groups are nothing new in Japan, but the level of anger and the frequency of their demonstrations in recent times have caught the attention of many, causing a great deal of unrest among both Koreans residing in the country and everyday folk who abhor such behaviour.

Here is the video in full:

Japanese teen girl wanting south Korean massacre like Nanking massacre
ROOT Pizy
http://youtu.be/ouCyXbyBOMs
動画は上のと同じ。

Extreme stuff.
Video via YouTube

 

 以下、表題だけ。

4月3日
(台湾)「像南京大屠殺一樣」 日高中妹大阪街頭嗆殺韓國移民
http://www.ettoday.net/news/20130403/188011.htm

4月3日
(中国)日本女生街头叫嚣:像南京大屠杀般杀光韩国移民
http://news.ifeng.com/world/detail_2013_04/03/23851288_0.shtml?_114sotuwen

4月8日
(カナダ)Video: Japanese girl cheered as she threatens to massacre Koreans
http://www.digitaljournal.com/article/347556

4月9日
(香港、文匯報)日女子:像南京大屠殺樣殺韓民
http://news.wenweipo.com/2013/04/09/IN1304090053.htm

4月9日
(イギリス)I hate Koreans so much! Japanese girl's anti-North Korea rant goes viral after rogue state threatens to nuke the West
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2305900/Japanese-girls-anti-North-Korea-rant-goes-viral-rogue-state-threatens-nuke-West.html

4月10日
(オランダ)Japanse roept op om "Koreanen te vermoorden"
http://www.demorgen.be/dm/nl/990/Buitenland/article/detail/1611128/2013/04/09/Japanse-roept-op-om-Koreanen-te-vermoorden.dhtml

4月10日
(ペルー)Joven japonesa amenaza en video con “masacrar” a coreanos que viven en su país
http://www.americatv.com.pe/portal/noticias/internacionales/joven-japonesa-amenaza-en-video-con-masacrar-coreanos-que-viven-en-su-pa-s-2013

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

アホなレイシストをしばきたいと思う人へ、参考になるかも、3月31日のレイシスト在特会のデモコース地図です。

 BBSの投稿の採録

関連:3月31日レイシスト在特会のデモを守りエスコートする機動隊(キャプチャ画像)

 

 最初に関連記事のご紹介。

 リンク先の記事中、在特会デモの紹介写真と、12弁護士の「声明」、警視庁警視総監への「申入書」、「人権救済申立書」の紹介があります
(以下転載始め)
新宿区新大久保地域で行われている外国人排撃デモについて
http://www.mklo.org/public_html/mklo/html/archives/94.html

941 (以下略)詳しい内容はリンク先でお願いします。


(以上転載終り)

 

 以下、投稿本題です。

 アホなレイシストをしばきたいと思う人へ、参考になるかも、3月31日のレイシスト在特会のデモコース地図です。

 ヘイトクライムプラカードの証拠写真を沈着冷静・冷徹に記録してしまう。あるいは、指ジェスチャー、プラカード、抗議の声などで圧倒する。しばくやり方は創意工夫で色々。

 コースは次回じゃっかん変更になるかもしれませんが、出発地と解散地が同じならそれ程大きな変更はないはずです。地図があれば路地の近道を先回りして待ち伏せ攻撃するにも便利です。

(↓クリックすると拡大します)

2013331_2

 地図中真ん中にある「A」はNTT大久保ビルです。コースをたどっていて動画で分かり辛い所があったのですが、このビルで完璧にコースを特定出来ました。

↑上記地図は、↓下記在特会様御用達の動画をジックリ観察しコースを特定しました。利用出来るものは敵のものでもフルに活用します。これ遊撃戦の要諦

◆特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!(1)2013/3/31
http://www.youtube.com/watch?v=ddBeay0REg0

◆特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!(2)2013/3/31
http://www.youtube.com/watch?v=iyjCvzqjSZk

◆特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!(3)2013/3/31
http://www.youtube.com/watch?v=Lo8p2OEnSqQ

参考データ:以下には出てないですが、在特会が主導しているのは明らか。※
特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=174
主催
関東、新日友会
関西、神鷲皇國會
3月31日
新宿大久保公園集合
時間14時00
出発14時30分
柏木公園流れ解散

※↓3月17日デモ前に演説する在特会の桜井。
20130404_84006_850px


↓2013年1月12日桜井のツイート。
https://twitter.com/Doronpa01/status/289868331631124480
桜井誠 ?@Doronpa01
【情報拡散希望】おはようございます。本日13時半集合、14時出発の韓国撲滅デモを新大久保にて実施します。「天皇陛下を侮辱し、犯罪人引渡条約を破り、我が国特使へ非礼の数々…反日無罪の無法国家に怒るすべての皆さまに結集を呼びかけます。詳細は→ http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=137
2013年1月12日 - 7:56

桜井よ、お前達のような愚劣な連中が天皇陛下の名前を持ち出すのは、それこそ天皇陛下への侮辱ではないのか。お前達のような幼稚で愚劣な連中が天皇陛下を口にするのは陛下にとっても迷惑だろう。あまり調子に乗るな
以下、2013年2月9日在特会のデモ

E889afe38184e99f93e59bbde4babae3828


(以下転載始め)
レイシストをしばき隊 隊員募集 Forces of Oppression
http://kdxn.tumblr.com/post/41861067184

(略)
さて、しばき隊の行動では、これらのデモ自体は放置します。

彼らの場合、デモの前後に近隣の店(特に外国人経営店舗)や通行人に暴言を吐いたりいやがらせをしたり、ときには暴行を働く場合があります。「しばき隊」の目的は、彼らが狭い商店街でそうした行動に出た場合にいちはやく止めに入ることです。

しばき隊という名前ですが、しばきたいだけです。実際にはあくまで非暴力でお願いします。したがって武器等の携行もご遠慮ください。

カウンター・デモでも抗議行動でもありません。プラカード等は持ち込まないでください。

もちろんプラカードその他を使って沿道から反対の意志表示をしたい人はご自由にどうぞ。しかし「しばき隊」としては、今回はそうした抗議アクションを目的としません。抗議終了後、しばき隊に合流してください。
(略)
(以上転載終り)

 

『しばく』の解説
http://zokugo-dict.com/12si/sibaku.htm

[1] しばくとは鞭や細い棒で強く叩くことを意味するが、関西エリアではこういった道具の使用に関係なく、殴る・蹴るなどの暴力をふるうという意味で、主に喧嘩の前の脅し文句として使われた。[2]も含め現在は死語。

[2] しばくとは「~へ行く(~する)」という意味の若者言葉で、関西で使われていたものが上方芸人によって全国的に広まったものである。馴染み深い使い方として「茶しばく=お茶を飲みに行く」、他に「牛しばく=吉野家へ行く」「ネズミしばく=ディズニーランドへ行く」といった形で使われる。

 

しば・く
http://www.weblio.jp/content/%E3%81%97%E3%81%B0%E3%81%8F
(動カ五[四])

むちや棒で強く打つ。たたく。
「烟管を三度―・きけるが/浮世草子・旦那気質」

 

関連:
https://twitter.com/noiehoie/status/318332505847644160
noiehoie ?@noiehoie 3月31日
そう。こいつ。 RT @miso_max: もめてたのこいつの事なのね RT @noiehoie: こいつな。こいつが今日、「うるせぇえ朝鮮の子供!」っていいながら、歩いてる女の子に足引っ掛けて蹴り飛ばした実行犯な。 pic.twitter.com/KtOClqSBJd
2013年3月31日 - 21:02 ? 詳細
↑はこの男↓。
Bgrmzt8cmaambjc_850px


↑ツイ中で@noiehoie氏が紹介しているこの男は、下記動画の4分19秒から4分38秒の所に出て来ます。

新大久保で行われた反韓デモに対する路上からの反撃 - 2013.3.31
rioakiyama
http://youtu.be/3kyBeexQSHE

この動画、最初見た時歩道を歩きながらスピーカー使う男性が、迫力有りすぎてっていうか、ガラが悪くて一瞬在特会かと思いました。反レイシスト抗議の迫力を出すのは、「ガラ悪く」ではなく、「毅然として」でやって欲しい。あと、出来ればユーモアでおちょくるとか、。

 

その他の動画。
【2013-03-17】在特会によるレイシストデモ新大久保の後で
arths2009
http://youtu.be/KEAQofWBffA

6分55秒から、9分8秒から、
上田眞美さん。

11分46秒、
この部分で、レイシストデモに抗議している男性が「在特会は日本の鏡だ」と二度言っていて一瞬目が点になりました※。これだと「在特会は日本のお手本だ」と褒め言葉になっちゃう。「~の鏡」って、「誰々は男の鏡だ」とか褒め言葉で使う表現ですよね。
本当は、日本の恥ずべき暗部から生み出された「映し鏡だ」のように言いたかったのでしょうが、。鏡の前に「映す」を入れ「映す鏡だ」なら、聞く人により解釈が違ってくるでしょうが、日本の恥ずべき暗部から生み出されたのように表現したと考えられなくもない。
※後で、園良太氏と分かりました。

19分48秒から
「木星通信」の上田眞美さんの話し。

↑上田眞美さんの「木星通信」での関連エントリー↓

(以下転載始め)
2013年03月21日
警察が在特会を守った日。3月17日、在特会VSしばき隊一種即発。
http://jupiter-press.doorblog.jp/archives/24840598.html

(略)

 そして、午後四時にデモ隊が大久保公園に戻り、散開の挨拶をしている所を撮影していた私に、ガラの悪い言葉で言い掛かりをつけて来た若い男が居た。
男「おいおい何やってんの?カメラ二つも持って。(実際にはiPhoneとカメラ)」
私「撮影してるだけですよ」
男「おい、こいつスパイだ、あっち側の人間だぞ!」
私「あっち側って何ですか?同じ日本人でしょ?」(←努めて優しい口調で)
男「(ビクッ)」
いきなり男が私のiPhoneを掴んで下に叩きつけようとした。
すると、若い女性が止めに入り、「それはやめな!」と私に返してくれた。
男と小競り合いになりそうになった瞬間、私は警官と機動隊に揉みくちゃにされて公園から連れ出された。(公安、機動隊、警官のミックスで30人くらいに取りか囲まれました)

 機動隊員に文句を言おうとすると、年配の公安が立ちはだかった。
IWJの撮影は こちら
(私と公安との間に入って、加勢してくれたのが林克明さん、その後ろで心配そうにウロウロしてるのが田中稔さん)

公安「まあ、お話聞きますから」
私「携帯盗られました、帰ってきましたけど、暴行されました」
公安「あなたが無許可で撮影していたからでしょ?」
私「公園で撮影していたらいけないんですか」
公安「彼らが演説中でしたから」
私「どうしてですか、おかしいでしょう?どうして彼らを守るんですか」
公安「規制しています」

私「あの人達が『殺せとか』とかプラカード持っていても、警察はこのまま放置してデモをガードするんですね、ネットで『殺す』とか書き込みしたら逮捕されますけど、何故あの人達は放置なんですか」
公安「それは私の口からハッキリ今、明確に回答する必要はないと思いますよ」

私「彼ら(在特会)をガードしてますよね、現に」
公安「デモに対する規制です。うん、お互いにトラブルにならない為の規制です(ニコニコ)」
私「でもデモを反対する人達には道を封鎖されてますよね、あの人達にしないのは何故ですか」
公安「してますでしょ?一緒にしてますでしょ?」

私「でも、許可してああやって一緒に歩いてますよね、お巡りさんたち、あれは何故なんですか、何故こういう風にデモを止めさせる為に道を塞がないんですか?」(私の後ろは機動隊が隊列を作って道を封鎖)

公安「道路交通に対して、歩道上から反対にね、方々がいてトラブルにならないように、それだけですね。ウン、それだけ。デモ隊の方に行って、双方当たらないように」私「個人的には辞めさせるのはあっちじゃないですか」(後ろで園良太君の呼ぶ声)

公安「それは、(クスクス)あなたの個人的見解は抜きにして、私が今言ったのは職務施行としてデモの規制に入ったのはそういう話ですよ」

 やり取り終わり。どうして、携帯を一瞬でも盗られた私が公園から連れ出されたのか、何故、警察は在特会の殺人予告クラスのプラカードに規制をかけないのか、それについてはまったく論理的な答えは返ってこなかった。

 在特会の新大久保デモは今後も続けられる。
日本に民衆扇動罪が立法されるその日まで。
(以上転載終り)

 

 なお、反面、むしろこちらのツイートの方が遥かに大事なような気がします。

https://twitter.com/when_we_cry/status/318314588342976514
中村U子 ‏@when_we_cry 3月31日
新大久保の在特会排外行動はショボかったようだが「実は新大久保はダミーで人員を『朝鮮学校はずしにNO!すべての子どもたちに学ぶ権利を!3.31全国集会&パレード』妨害行為に回してた」説はないのか?て思うくらい今日の妨害行動は五月蝿かった。私の場所は音楽に救われたが他の各位を思うと…
2013年3月31日 - 19:51

https://twitter.com/when_we_cry/status/319246901436358658
中村U子 ‏@when_we_cry 4月3日
行きました&どう書こうか悩んでて。素晴らしい記事に多謝&阻止できない非力を痛感します。 QT @kayagum1959: ブログ「日刊イオ」更新しました。タイトルは「ヘイトスピーチの中での集会とパレード―朝鮮人弾圧の65年前と今」。http://blog.goo.ne.jp/gekkan-io/e/ef651b1c3389eec77ce7006ba5fd81ad
2013年4月3日 - 9:36

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »