« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

2013年2月の小出裕章ジャーナルなど。

 毎月、月末に表示するようにしておきます。

前月のは:2013年1月の小出裕章ジャーナルなど。

 

 頁内ジャンプ、#007#006#005#004

 

20130223 R/F #007「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/RBlnSoDC9Uk

公開日: 2013/02/23

番組の頁: 第7回放送 反原発運動に身を投じて

ゲスト/山本太郎さん(俳優)
パーソナリティ/今西憲之(ジャーナリスト)

 

 

20130222-2 報道するラジオ「退潮する原発ゼロ政策」古賀茂明・飯田哲也
tacc77
http://youtu.be/8DIQWA-KSp4

公開日: 2013/02/22

■2013年2月22日【金】 退潮する原発ゼロ政策 古賀茂明・飯田哲也両氏にきく

きょうは元経産省官僚の古賀茂明さんと、環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也さんに揃ってご出演いただきます。
大阪府市エネルギー戦略会議は今月、この1年の議論をふまえた提言をまとめました。「2030年までに原発ゼロを実現できる」としたものの、橋下市長は、具体的な工程が示されていないとして政策に採用しない考えを示し、会議の存在意義も問われています。
一方、経産省はエネルギー基本計画をまとめる有識者会議を一新する方針で、脱原発を主張するメンバーが事実上外されるとみられています。
脱原発方針から後退の印象がぬぐえない権力者や権力機構、そのもとで助言することの意味は何か、両会議に関わってきたお二人にお聞きします。

 

20130222-1 報道するラジオ「間もなく日米首脳会談その行方は?」
tacc77
http://youtu.be/VnfezwP1Rho

公開日: 2013/02/22

まもなく開かれる日米首脳会談についてもNY在住ジャーナリスト・北丸雄二さんにお聞きします。

 

20130216 R/F #006「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/p9nbRFELrk0

公開日: 2013/02/16

番組の頁: 第6回放送 震災とメディアの被災地報道

ゲスト/吉岡忍さん(ノンフィクション作家)
パーソナリティ/石 彰(放送作家)

 

20130215 報道するラジオ 「どうすんねん!原発のゴミ」
tacc77
http://youtu.be/YDDcl8NL3Rs

公開日: 2013/02/15

■2013年2月15日【金】 どうすんねん!原発のゴミ

原子力発電所を稼働すると使用済みの燃料が必ず残ります。また、他にも出てくる高レベルの放射性廃棄物。すなわち核のゴミです。そばにいると瞬く間に人が死んでしまうレベルのものです。このゴミをどうするのか?日本では今どのような現状にあるのか?「核のゴミキャンペーン関西」の小坂勝弥さんに聞きます。また、世界で唯一、核のゴミの最終処分場を建設したフィンランドを毎日放送の伊佐治整記者が取材しました。その内部とフィンランドが進もうとしている道を報告します。

 

20130209 R/F #005「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/A3JWeTmfzYM

公開日: 2013/02/09

番組の頁: 第5回放送 「アラブの春」を振り返る

ゲスト/岡真理さん(京都大学教授)
パーソナリティ/西谷文和(ジャーナリスト)

 

20130206 【ペイフォワード環境情報教室】小出裕章先生 第17回目
tacc77
http://youtu.be/AvfnrQEeGZA

公開日: 2013/02/05

第17回【ペイフォワード環境情報教室】
「岐阜県の核融合科学研究所の重水素実験についてとその危険性について」

 

20130202 R/F #004「小出裕章ジャーナル」
tacc77
http://youtu.be/S-opyeo2JYI

公開日: 2013/02/02

番組の頁: 第4回放送 社会運動を実らせるコツ

ゲスト/マエキタミヤコさん(サステナ代表)
パーソナリティ/湯浅誠(活動家、社会運動家)

 

20130201 報道するラジオ「ホットスポット低線量の放射線健康への影響は?
tacc77
http://youtu.be/SHMJQeusRrI

公開日: 2013/02/01

■2013年2月 1日【金】 ホットスポット~低線量の放射線・健康への影響は?

福島第一原発からは、今でも放射性物質が外に排出され続けています。
高い線量の地域には人が入ることが出来ませんが、
そうでない地域でも、
放射能に対して不安を抱えながら暮らしている人達が大勢います。
最大の心配事は健康への影響で、
いわゆる低線量の放射線についての情報がないからです。
低線量放射線の影響について全く違う意見を持った科学者の討論会を
水野晶子アナウンサーが取材しました。
2人の専門家の見解を聞いてもらうとともに、
そうした地域のひとつ、千葉県柏市で暮らす柳沢典子さんに
現状を聞きます。

始めに戻る


 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

2013年2月「首相動静」です。隷米安倍が予想通りTPPで子供だましの詭弁全開。売国奴のインチキをシッカリウォッチ。

 以下首相動静、隷米の黒いプリンス、売国奴アメポチ安倍の動静記録です。

 自分のデータ保存、新聞切り抜き帳のような感じです。データ保存しておき月末に全部アップする場合もあります。比較的詳しい時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には他の新聞のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2013年1月「首相動静」です。売国安倍がどんなインチキで国民を騙していくのかシッカリ観察していきます。

 

首相動静(2月28日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000000-jij-pol

時事通信 3月1日(金)0時4分配信

 午前6時46分、東京・富ケ谷の私邸発。同57分、官邸着。
 午前6時59分から同7時50分まで、加藤勝信官房副長官。同52分、官邸発。同5
4分、国会着。同55分、院内大臣室へ。同58分から同8時6分まで、臨時閣議。
 午前8時26分、院内大臣室を出て、同27分、衆院第1委員室へ。同29分、衆院予
算委員会開会。
 午後0時1分、衆院予算委休憩。同2分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同
5分、官邸着。
 午後0時52分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同1時、
同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後2時32分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同34分、院内大臣室へ。同
40分、同室を出て、同41分、参院議長応接室へ。同42分、同室を出て参院本会議場
へ。同46分、参院本会議開会。
 午後4時10分、参院本会議散会。参院本会議場を出て、同13分、院内大臣室へ。同
25分、同室を出て、同26分、衆院第1委員室へ。同29分、衆院予算委再開。
 午後5時32分、衆院予算委散会。同33分、同室を出て自民党総裁室へ。同34分か
ら同41分まで、ロシアのイシャエフ極東発展担当相。森喜朗元首相、鈴木宗男新党大地
代表同席。同42分、同室を出て、同43分、国会発。同44分、官邸着。同48分、経
済財政諮問会議開始。
 午後6時48分、経済財政諮問会議終了。
 午後7時15分、官邸発。「黒田さんに日銀総裁として何を期待するか」に「頑張って
もらいたいですね」。同19分、東京・虎ノ門のホテルオークラ別館着。同ホテル内の客
室で葛西敬之JR東海会長らと会食。
 午後8時44分、同ホテル発。同9時1分、私邸着。
 1日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「外交の最少失点」と「経済の最高得点」目指す安倍首相
    〔用語解説〕「日銀総裁」
    参加時は「強いチームで」=安倍首相、TPP交渉で
    GDP比赤字幅6.9%に拡大=13年度財政収支悪化
    安倍首相、ロシア極東相と会談=「4月末に首脳会談」

最終更新:3月1日(金)0時13分

 

首相動静(2月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000000-jij-pol

時事通信 2月28日(木)0時3分配信

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時32分、私邸発。
 午前8時47分、官邸着。
 午前10時31分から同54分まで、新聞・通信各社などの論説委員らと懇談。
 午前10時56分から同11時20分まで、在京民放各社の解説委員らと懇談。
 午前11時21分から同41分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。
 午前11時56分から午後0時15分まで、杉田和博官房副長官。午後0時20分から
同39分まで、加藤勝信官房副長官。
 午後0時50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参院第1委員会室へ。同58
分から同59分まで、山田俊男自民党農林部会長代理。同1時、参院予算委員会開会。
 午後5時10分、参院予算委散会。同11分、同室を出て、同13分、国会発。同15
分、官邸着。同16分から同19分まで、衛藤征士郎自民党外交・経済連携調査会会長。
加藤官房副長官同席。同21分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後5時33分、同会議終了。同37分、行政改革推進会議開始。
 午後5時57分、同会議終了。
 午後6時16分から同53分まで、キルギスのアタムバエフ大統領との首脳会談。同5
5分から同7時4分まで、アタムバエフ大統領と共同声明署名式、共同記者発表。同5分
から同6分まで、アタムバエフ大統領を見送り。
 午後7時23分、官邸発。
 午後7時57分、東京・中央の精密機器会社「フルハートジャパン」着。ちいさな企業
成長本部に出席。同8時35分、同所発。
 午後9時9分、私邸着。
 28日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    市場にリスク回避姿勢も=イタリア政局不安で
    資源・エネルギーで協力強化=日キルギス首脳会談
    「下げ止まり」に上方修正=先行きリスク「デフレ」を削除-2月の月例経済報告
    首相動静(2月27日)
    2カ月連続上方修正へ=景気判断

最終更新:2月28日(木)0時13分

 

首相動静(2月26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000000-jij-pol&pos=2

時事通信 2月27日(水)0時3分配信

 午前6時46分、東京・富ケ谷の私邸発。同58分、官邸着。同7時6分から同46分
まで、世耕弘成官房副長官。同54分、閣議開始。
 午前8時5分、閣議終了。同8分から同18分まで、日本経済再生本部。同32分から
同43分まで、教育再生実行会議。同49分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参
院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午後0時5分、参院予算委散会。同6分、同室を出て、同7分、国会発。同9分、官邸
着。
 午後2時21分から同44分まで、根本匠復興相。
 午後2時48分から同3時10分まで、北村滋内閣情報官。
 午後3時39分、官邸発。同41分、国会着。同42分、参院議長応接室へ。同47分、
同室を出て参院本会議場へ。同51分、参院本会議開会。
 午後4時54分、参院本会議を途中退席し、参院議長応接室へ。同5時から同19分ま
で、参院の平田健二、山崎正昭正副議長、岩城光英議運委員長、与野党各会派にあいさつ
回り。同20分、院内大臣室へ。同29分、同室を出て、同30分、国会発。同31分、
官邸着。同32分から同34分まで、報道各社のインタビュー。「補正予算成立の受け止
めを」に「何とか1票差で成立した。この1票差というのは決められない政治から決める
政治への大きな第一歩だった」。
 午後5時57分から同6時29分まで、臨時閣議。
 午後7時4分から同42分まで、産業競争力会議。
 午後7時55分、官邸発。同56分、公邸着。麻生太郎副総理兼財務相、茂木敏充経済
産業相、甘利明経済再生担当相、新浪剛史ローソン社長ら産業競争力会議の民間議員と会
食。
 午後9時29分、公邸発。同42分、私邸着。
 27日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「外交の最少失点」と「経済の最高得点」目指す安倍首相
    道徳教科化へ検討開始=「心のノート」も改定
    「三本目の矢」が焦点に=成長戦略、早期策定が課題
    12年度補正が成立=参院、1票差で可決
    首相動静(2月26日)

最終更新:2月27日(水)0時13分

 

首相動静(2月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000001-jij-pol

時事通信 2月26日(火)0時7分配信

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時37分、私邸発。
 午前9時53分、皇居着。帰国の記帳。同10時1分、皇居発。同6分、官邸着。
 午前10時7分から同56分まで、石破茂自民党幹事長。菅義偉官房長官同席。
 午前11時7分、杉田和博官房副長官、米村敏朗内閣危機管理監、北村滋内閣情報官、
防衛省の西正典防衛政策局長、黒江哲郎運用企画局長が入った。同20分、西、黒江両氏
が出た。同28分、全員出た。同29分から同51分まで、茂木敏充経済産業相、安達健
祐経産事務次官、高原一郎資源エネルギー庁長官。
 午前11時52分から同59分まで、下村博文文部科学相、山中伸一文部科学審議官。
 午後0時3分から同33分まで、山口那津男公明党代表との与党党首会談。自民党の石
破、公明党の井上義久両幹事長同席。
 午後0時34分から同1時14分まで、菅、加藤勝信、世耕弘成正副官房長官と昼食。
 午後1時24分から同57分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午後1時58分から同2時26分まで、大久保満男日本歯科医師会会長、高木幹正日本
歯科医師連盟会長。岸信夫自民党衆院議員同席。同33分から同53分まで、北村内閣情
報官。
 午後2時49分から同3時33分まで、鶴岡公二外務審議官。
 午後3時37分から同4時12分まで、有馬朗人元東大総長、今井敬新日鉄住金名誉会
長、勝俣宣夫丸紅会長。
 午後4時13分から同43分まで、甘利明経済再生担当相。同44分から同47分まで、
浜田一義広島県安芸高田市長らの表敬。河井克行自民党衆院議員同席。同48分から同5
4分まで、三村裕史広島県熊野町長らの表敬。中川俊直自民党衆院議員同席。同55分、
官邸発。同56分、国会着。同58分、自民党総裁室へ。
 午後5時2分から同40分まで、自民党役員会。同51分、同室を出て、同53分、国
会発。同54分、官邸着。
 午後6時2分から同9分まで、元横綱大鵬、故納谷幸喜さんの国民栄誉賞表彰式、記念
撮影。下村文科相、菅官房長官ら同席。同10分から同20分まで、納谷さんの妻芳子さ
ん、横綱白鵬関らと懇談。同49分から同7時9分まで、菅、加藤、世耕、杉田正副官房
長官。
 午後7時10分から同25分まで、外務省の河相周夫事務次官、上月豊久欧州局長。
 午後8時3分、官邸発。同13分、東京・四谷の焼き肉店「龍月園」着。秘書官と食事。
 午後10時17分、同所発。同29分、私邸着。
 26日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    〔写真特集〕大 鵬~昭和の大横綱~
    〔写真特集〕横綱ヒストリー「栃錦から日馬富士まで」
    【特集】大相撲「古今」男前番付~大鵬、双葉山、千代の富士~
    〔写真特集〕貴乃花親方
    〔写真特集〕高見盛~声援集めたロボコップ~

最終更新:2月26日(火)0時13分

 

首相動静(2月24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130224-00000038-jij-pol

時事通信 2月24日(日)13時54分配信

 午後1時34分、政府専用機で米国から羽田空港着。同45分、同空港発。
 午後2時8分、東京・富ケ谷の私邸着。
 午後3時14分、私邸発。同25分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。
散髪。
 午後5時4分、同所発。同17分、私邸着。
 午後5時41分、私邸発。同6時7分、東京・上野公園の寛永寺輪王殿着。熊倉貞武メ
ディパルホールディングス会長の妻、故京子さんの通夜に参列。同10分、同所発。同4
0分、私邸着。(了)

最終更新:2月24日(日)18時57分

 

首相動静(2月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130224-00000000-jij-pol

時事通信 2月24日(日)0時1分配信

(現地時間)
 22日午後、ホワイトハウスでオバマ米大統領と首脳会談。大統領主催昼食会。戦略国
際問題研究所(CSIS)で政策スピーチ。ルネッサンス・ワシントンで内外記者会見。
ウィラード・ホテルで日米交流関係者とのレセプション。日本大使公邸で有識者との夕食
会。迎賓館ブレアハウス泊。
 23日午前、米ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地発。(了)
【関連記事】

    〔写真特集〕アメリカ大統領の系譜~日米開戦から現代~
    〔写真特集〕宰相の系譜~明治・大正から現在~
    日本に久々脚光=安定政権に期待
    国益第一に誘い水=経済再生、TPPに活路
    同盟強化へ「成果」演出=首相待ち受ける重い宿題

最終更新:2月24日(日)0時13分

 

首相動静(2月22日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130223-00000004-jij-pol

時事通信 2月23日(土)0時24分配信

(現地時間)
 21日夕、政府専用機で米ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地着。
 夜、ワシントンの迎賓館ブレアハウス泊。22日午前、ワシントン近郊のアーリントン
国立墓地で献花。(了)

最終更新:2月23日(土)0時24分

 

首相動静(2月21日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130221-00000022-jij-pol

時事通信 2月21日(木)8時2分配信

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時6分、私邸発。
 午前9時23分、官邸着。
 午前9時24分から同56分まで、環境省の南川秀樹事務次官、鈴木正規官房長。
 午前9時57分、岸田文雄外相、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、平
松賢司総合外交政策局長、伊原純一北米局長、防衛省の西正典防衛政策局長が入った。同
10時13分、西氏が出た。同11時10分、全員出た。
 正午から午後0時44分まで、石破茂自民党幹事長。同45分、山口那津男公明党代表
との与党党首会談開始。自民党の石破、公明党の井上義久両幹事長同席。
 午後1時9分、党首会談終了。
 午後1時10分から同34分まで、斎木外務審議官。
 午後1時56分から同2時20分まで、山本一太科学技術担当相。
 午後5時2分から同3分まで、報道各社のインタビュー。「訪米への意気込みを」に
「日米同盟の強い絆が戻ったことを強く内外に示す首脳会談にしたい」。同4分、官邸発。
 午後5時25分、羽田空港着。
 午後5時51分、オバマ大統領との日米首脳会談のため政府専用機で米国に向け同空港
発。岸田外相同行。(了)
【関連記事】

    【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
    「外交の最少失点」と「経済の最高得点」目指す安倍首相
    〔写真特集〕ロシアの「マッチョ」指導者 プーチン大統領
    〔写真特集〕メドベージェフ・ガールズ~セクシー衣装で熱烈支持~
    首相の実行力見極めへ=懸案解決に期待と疑念

最終更新:2月21日(木)20時3分

 

首相動静(2月20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130221-00000000-jij-pol

時事通信 2月21日(木)0時8分配信

 午前7時17分、東京・富ケ谷の私邸発。同29分、官邸着。
 午前7時30分から同8時49分まで、世耕弘成官房副長官。同52分、官邸発。同5
4分、国会着。同55分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時55分、参院予算委休憩。同室を出て、同57分、国会発。同59分、官邸
着。
 午後0時10分から同15分まで、ミャンマー元日本留学生協会のミインウェイ会長。
 午後0時53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、参院第1委員会室へ。同1時、
参院予算委再開。
 午後5時3分、参院予算委散会。同4分、同室を出て、同5分、国会発。同7分、官邸
着。
 午後5時9分から同30分まで、財務省の真砂靖事務次官、中尾武彦財務官、山崎達雄
国際局長。
 午後5時31分から同6時7分まで、杉田和博官房副長官。
 午後6時9分から同35分まで、加藤勝信、世耕両官房副長官、外務省の斎木昭隆外務
審議官、伊原純一北米局長、中尾財務省財務官、上田隆之経済産業省通商政策局長。
 午後7時16分から同51分まで、朝日新聞のインタビュー。
 午後7時56分、官邸発。同8時15分、私邸着。
 21日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)

最終更新:2月21日(木)0時8分

 

首相動静(2月19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000000-jij-pol

時事通信 2月20日(水)0時5分配信

 午前7時3分、東京・富ケ谷の私邸発。同15分、官邸着。同16分、執務室へ。
 午前7時17分から同8時13分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前8時19分、執務室を出て、同20分、官邸発。同22分、国会着。同23分、院
内大臣室へ。同27分、閣議開始。
 午前8時38分、閣議終了。同54分、同室を出て、同56分、参院第1委員会室へ。
同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時53分、参院予算委休憩。同室を出て、同55分、国会発。同57分、官邸
着。同58分、執務室へ。
 午後0時10分、執務室を出て首相会議室へ。同31分、同室を出て執務室へ。
 午後0時32分から同47分まで、マセ駐日フランス大使。同50分、執務室を出て、
同51分、官邸発。同53分、国会着。同55分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予
算委再開。
 午後5時23分、参院予算委散会。同25分、同室を出て、同26分、国会発。同28
分、官邸着。同29分、執務室へ。
 午後5時35分から同57分まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時7分から同29分まで、加藤勝信、世耕、杉田和博各官房副長官。
 午後6時30分、執務室を出て大ホールへ。同31分から同53分まで、林景一駐英大
使ら欧州大使会議出席者。同54分、同ホールを出て執務室へ。
 午後6時55分から同7時24分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議
官、伊原純一北米局長。同25分、執務室を出て、同27分、官邸発。同32分、東京・
虎ノ門のフランス料理店「ヴォワ・ラクテ」着。自民党の小池百合子広報本部長、野田聖
子総務会長らと懇談。同47分、同所発。
 午後7時57分、東京・赤坂の日本料理店「折おり」着。自民党の岩屋毅、望月義夫両
衆院議員らと会食。同9時3分、同所発。
 午後9時24分、私邸着。
 20日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    「外交の最少失点」と「経済の最高得点」目指す安倍首相
    首相動静(2月19日)
    無派閥連絡会が初会合=「石破派」結成との見方
    女性首相「適任者なし」7割=21人名前挙げネット調査
    外相に岸田氏=経産相に茂木氏、三役人事で詰め

最終更新:2月20日(水)0時13分

 

首相動静(2月18日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021900002&g=pol

 午前7時、東京・富ケ谷の私邸発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午前7時14分から同8時29分まで、世耕弘成官房副長官。
 午前8時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。同58分、官邸着。正午、執務室へ。
 午後0時2分から同17分まで、岸田文雄外相。
 午後0時20分から同23分まで、北村滋内閣情報官。同24分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時47分、同室を出て執務室へ。同50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後5時29分、参院予算委散会。同30分、同室を出て、同34分、自民党総裁室へ。自民党役員会に出席。同54分、同室を出て、同55分、国会発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午後6時17分から同41分まで、高村正彦自民党副総裁。
 午後6時55分、執務室を出て大会議室へ。同56分から同7時42分まで、産業競争力会議に出席し、あいさつ。同43分、同室を出て、同44分、官邸発。同50分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の日本料理店「なだ万」で自民党の野田聖子総務会長、二階俊博総務会長代行らと会食。
 午後8時42分、同ホテル発。同9時、私邸着。
 19日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/19-00:03)

 

首相動静(2月17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000000-jij-pol

時事通信 2月18日(月)0時4分配信

 午前9時4分、東京・富ケ谷の私邸発。私邸周辺をジョギング。同47分、私邸着。
 午後は来客なく、私邸で過ごす。
 18日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)

最終更新:2月18日(月)0時4分

 

時事ドットコム:首相動静(2月16日)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=&k=201302/2013021700002
2013/02/17-00:06

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時48分、私邸発。
 午前10時1分、公邸着。
 午前10時23分から同54分まで、時事通信社のインタビュー。
 午前11時10分から午後0時7分まで、米紙ワシントン・ポストのインタビュー。
 午後0時25分、公邸発。同28分、自民党本部着。901号室で同党東京都連青年部・青年局合同定期大会に出席し、あいさつ。同38分、党本部発。同40分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「ORIGAMI」で秘書官と昼食。同1時10分、同ホテル発。同18分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後4時46分、同ホテル発。同5時8分、私邸着。
 17日午前0時現在、私邸。来客なし。

 

首相動静(2月15日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021500099&g=pol

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時51分、私邸発。
 午前9時6分、官邸着。同7分、執務室へ。同8分から同25分まで、下村博文文部科学相。
 午前9時26分、執務室を出て、同27分、閣僚応接室へ。同28分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時40分、閣議終了。同41分、同室を出て執務室へ。
 午前9時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分から同15分まで、参院本会議。同16分、参院本会議場を出て、同17分、国会発。同19分、官邸着。同20分、執務室へ。
 午前10時28分から同11時17分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、伊原純一北米局長。
 午前11時29分、執務室を出て、同31分から同58分まで、大会議室でパラオのレメンゲサウ大統領と首脳会談。同59分から午後0時1分まで、官邸玄関でレメンゲサウ大統領を見送り。同2分、官邸発。同4分、自民党本部着。
 午後0時5分から同19分まで、リバティクラブ4で保利耕輔自民党憲法改正推進本部長。同20分から同43分まで、901号室で憲法改正推進本部に出席し、あいさつ。同44分、党本部発。同47分、官邸着。同48分、執務室へ。
 午後0時49分から同1時38分まで、伊原外務省北米局長。同1時39分から同2時11分まで、甘利明経済再生担当相。
 午後3時18分、執務室を出て大会議室へ。同19分、教育再生実行会議開始。
 午後4時47分、同会議終了。同48分、同室を出て、同49分、小ホールへ。同53分、同ホールを出て、同54分、執務室へ。
 午後5時2分、北村滋内閣情報官、防衛省の木野村謙一情報本部長、真部朗防衛政策局次長が入った。同14分、木野村、真部両氏が出た。同30分、北村氏が出た。
 午後6時2分、執務室を出て大会議室へ。同3分、国家安全保障会議の創設に関する有識者会議開始。
 午後7時29分、同会議終了。同30分、同室を出て、同31分、官邸発。同46分、東京・白金台の日本料理店「壺中庵」着。共同通信社の石川聡社長と会食。
 午後9時32分、同所発。同56分、私邸着。
 16日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/16-00:23)

 

首相動静(2月14日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021400116&g=pol

 午前7時16分、東京・富ケ谷の私邸発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。
 午前7時55分から同8時15分まで、オバマ米大統領と電話会談。同16分から同26分まで、外務省の斎木昭隆外務審議官、杉山晋輔アジア大洋州局長。同30分から同41分まで、自民党外交・経済連携調査会の衛藤征士郎会長、岸信夫事務局長。菅義偉官房長官同席。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院予算委員会開会。
 午前9時33分、衆院予算委散会。同34分、同室を出て、同35分、自民党総裁室へ。同36分から同10時26分まで、逢沢一郎自民党・政治制度改革実行本部長ら。同27分、同室を出て、同28分、国会発。同30分、官邸着。同31分、執務室へ。
 午前10時56分から同11時38分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木外務審議官、上月豊久欧州局長。同45分、執務室を出て南会議室へ。同46分から同56分まで、須藤秀忠静岡県富士宮市長ら。同57分、同室を出て執務室へ。午後0時10分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時30分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時31分から同49分まで、石破茂自民党幹事長。同50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同3分、衆院本会議開会。
 午後2時14分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同15分から同32分まで、衆院の伊吹文明、赤松広隆正副議長、与野党各会派にあいさつ回り。同33分、国会発。同34分、官邸着。同35分、執務室へ。
 午後2時50分から同3時28分まで、ジャーナリストの田原総一朗氏。
 午後3時55分から同4時16分まで、森喜朗元首相。
 午後4時26分から同41分まで、鬼丸かおる、須藤正彦新旧最高裁判事。
 午後4時45分から同59分まで、金沢博範防衛事務次官。
 午後5時10分から同24分まで、インドネシアのマルティ外相。同30分、執務室を出て特別応接室へ。同31分から同35分まで、松崎晃治福井県小浜市長ら。同36分、同室を出て執務室へ。
 午後5時52分、執務室を出て大会議室へ。同54分から同6時13分まで、パレスチナ自治政府のファイヤド首相。同17分、同室を出て執務室へ。
 午後6時18分、岸田文雄外相、外務省の河相事務次官、斎木外務審議官、伊原純一北米局長が入った。同7時、河相、斎木、伊原各氏が出た。同15分、岸田氏が出た。
 午後7時23分、執務室を出て、同26分、官邸発。同33分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」着。同ホテル内の中華料理店「陽明殿」で佐々淳行元内閣安全保障室長、加藤良三日本野球機構コミッショナー、伊藤滋早大特命教授らと会食。
 午後9時2分、同ホテル発。
 午後9時18分、私邸着。
 15日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/15-00:13)

 

首相動静(2月13日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021300105&g=pol

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時25分、私邸発。
 午前8時39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午前9時から同20分まで、韓国の李明博大統領と電話会談。
 午前9時25分から同10時まで、佐々江賢一郎駐米大使、斎木昭隆外務審議官。
 午前10時1分から同26分まで、岸田文雄外相、小野寺五典防衛相。
 午前10時45分から同11時38分まで、清水治内閣府審議官、総務省の望月達史自治行政局長。同50分、執務室を出て特別応接室へ。同51分から午後0時11分まで、クウェートのアブー・アル・ハサン首長特使ら。同12分、同室を出て執務室へ。
 午後0時13分から同18分まで、杉田和博官房副長官。同19分から同24分まで、礒崎陽輔首相補佐官。
 午後0時25分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時49分、首相会議室を出て執務室へ。同1時6分、執務室を出て特別応接室へ。同7分から同18分まで、カタールのアティーヤ行政監督庁長官ら。同19分、同室を出て執務室へ。
 午後2時20分、執務室を出て、同21分、官邸発。同22分、国会着。同24分、衆院第1委員室へ。衆院予算委員会に出席。
 午後5時2分、衆院予算委散会。衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後5時10分から同27分まで、菅義偉官房長官。同28分、執務室を出て大会議室へ。同29分から同6時21分まで、若者・女性活躍推進フォーラムに出席し、あいさつ。同22分、同室を出て執務室へ。
 午後8時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同9時11分、私邸着。
 14日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/14-00:12)

 

首相動静(2月12日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021200125&g=pol

 午前6時47分、東京・富ケ谷の私邸発。同7時、官邸着。同1分、執務室へ。
 午前7時2分から同8時17分まで、加藤勝信官房副長官。同21分、執務室を出て、同22分、官邸発。同23分、国会着。同25分、院内大臣室へ。同27分、閣議開始。
 午前8時34分、閣議終了。同54分、同室を出て、同58分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午前11時59分、衆院予算委休憩。正午、同室を出て、午後0時1分、国会発。同2分、官邸着。同3分、執務室へ。同7分、同室を出て首相会議室へ。
 午後0時21分、首相会議室を出て執務室へ。同30分、同室を出て大会議室へ。同31分から同45分まで、経団連の米倉弘昌会長、日本商工会議所の岡村正会頭、経済同友会の長谷川閑史代表幹事ら。麻生太郎副総理兼財務相ら同席。同46分、同室を出て執務室へ。同48分、同室を出て首相会議室へ。安全保障会議開始。同1時4分、同会議終了。同室を出て執務室へ。同5分、同室を出て、同6分から同7分まで、報道各社のインタビュー。同8分、官邸発。同9分、国会着。同11分、衆院第1委員室へ。衆院予算委に出席。
 午後5時3分、衆院予算委散会。同4分、同室を出て、同6分、国会発。同7分、官邸着。同8分、執務室へ。
 午後5時18分、執務室を出て特別応接室へ。同19分から同38分まで、ルース駐日米大使。同39分、同室を出て執務室へ。
 午後5時40分から同47分まで、北村滋内閣情報官。
 午後5時56分から同6時27分まで、財務省の真砂靖事務次官、中尾武彦財務官。同28分、執務室を出て、同30分、官邸発。同38分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。公明党の漆原良夫国対委員長のパーティーに出席し、あいさつ。同50分、同所発。
 午後7時、紀尾井町の日本料理店「福田家」着。今井敬新日鉄住金名誉会長、奥田碩経団連名誉会長らと会食。
 午後8時12分、同所発。
 午後8時30分、私邸着。
 13日午前0時現在、私邸。来客なし。
(2013/02/13-00:16)

 

首相動静(2月11日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021100051&g=pol

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時6分、私邸発。
 午後0時20分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同ホテル内の客室で大橋洋治全日本空輸会長、ケネス・ワインスタイン米ハドソン研究所最高経営責任者(CEO)らと会食。
 午後2時8分、同ホテル発。
 午後2時18分、東京・元赤坂の赤坂御用地着。高円宮邸で高円宮妃久子さまの父、故鳥取滋治郎氏の弔問の記帳。同22分、同所発。同41分、私邸着。
 12日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/12-00:04)

 

首相動静(2月10日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021100002&g=pol

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時30分、私邸発。
 午後0時49分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後4時17分、同所発。
 午後4時41分、私邸着。
 午後4時56分、谷口智彦内閣審議官が入った。
 午後6時16分、谷口氏が出た。
 11日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/11-00:03)

 

首相動静(2月9日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013021000001&g=pol

 午前6時39分、東京・富ケ谷の私邸発。同55分、JR東京駅着。同7時4分、はやて351号で同駅発。
 午前9時13分、JR一ノ関駅着。同19分、同駅発。
 午前10時46分、岩手県陸前高田市の「道の駅高田松原」着。追悼施設で献花、合掌。根本匠復興相、岩手県の達増拓也知事、陸前高田市の戸羽太市長同行。同11時8分、同所発。同12分、同市の高田西地区造成工事現場着。視察。同23分、同所発。
 午前11時44分、岩手県大船渡市の災害公営住宅建設現場着。視察。正午、同所発。午後0時3分、同市の日本料理店「活魚すごう」着。昼食。
 午後0時50分、同所発。同1時、同市の「酔仙酒造」着。工場内の視察。同23分、同所発。同35分、同市の「さいとう製菓」着。工場内を視察。試食、買い物。同50分、同所発。
 午後2時27分、陸前高田市の「竹駒町滝の里仮設住宅」着。入居者と意見交換。同3時7分から同12分まで、報道各社のインタビュー。「きょうの感想は」に「希望の火をもっと赤々と燃やしていくようにわれわれも努力をしていきたい」。同15分、同所発。同53分、宮城県気仙沼市の気仙沼漁業協同組合製氷工場着。工場内を視察。小野寺五典防衛相同行。同4時18分から同24分まで、同工場の屋上から復興状況を視察。同27分、同所発。
 午後5時44分、JR一ノ関駅着。同6時6分、はやて112号で同駅発。
 午後8時24分、JR東京駅着。同28分、同駅発。
 午後8時42分、私邸着。
 10日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/10-00:02)

 

首相動静(2月8日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020800127&g=pol

 午前7時4分、東京・富ケ谷の私邸発。同18分、官邸着。同20分、執務室へ。
 午前7時21分から同8時14分まで、加藤勝信官房副長官。同16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同19分、国会着。同21分、院内大臣室へ。同25分、閣議開始。
 午前8時39分、閣議終了。同53分、同室を出て、同55分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午後0時1分、衆院予算委休憩。同2分、同室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後0時11分から同24分まで、北村滋内閣情報官。同28分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時45分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時51分、執務室を出て、同53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後5時31分、衆院予算委散会。同34分、同室を出て、同35分、国会発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午後5時39分から同53分まで、菅義偉官房長官。同54分、執務室を出て、同55分、大会議室へ。安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会開始。
 午後6時49分、同懇談会終了。同50分、同室を出て、同51分、執務室へ。
 午後6時52分から同7時14分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、伊原純一北米局長。同15分から同28分まで、防衛省の金沢博範事務次官、岩崎茂統合幕僚長、黒江哲郎運用企画局長。
 午後7時29分から同8時8分まで、斎木外務審議官。同11分、執務室を出て、同13分、官邸発。
 午後8時26分、東京・台場のフジテレビ着。報道番組に出演。
 午後9時59分、同所発。
 午後10時23分、私邸着。
 9日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/09-00:04)

 

首相動静(2月7日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020700115&g=pol

 午前7時23分、東京・富ケ谷の私邸発。同36分、官邸着。同37分、執務室へ。
 午前8時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 正午、衆院予算委休憩。午後0時1分、同室を出て、同3分、国会発。
 午後0時23分、東京・新宿の新宿文化センター着。北方領土返還要求全国大会に出席し、あいさつ。同34分、同所発。同52分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委再開。
 午後5時30分、衆院予算委散会。同31分、同室を出て、同33分、国会発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午後5時37分から同47分まで、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。杉田和博官房副長官同席。同50分から同6時14分まで、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、上月豊久欧州局長。
 午後6時22分、執務室を出て、同24分、官邸発。同33分、東京・新橋の第一ホテル東京着。自身の後援会関係者と懇談。
 午後6時56分、同ホテル発。同7時2分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の中国料理店「北京」で木村伊量朝日新聞社社長らと会食。
 午後8時50分、同ホテル発。同9時8分、私邸着。
 8日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/08-00:14)

 

首相動静(2月6日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020600119&g=pol

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時27分、私邸発。
 午前8時41分、官邸着。同42分、執務室へ。
 午前9時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時48分、参院本会議散会。同49分、参院本会議場を出て、同51分、院内大臣室へ。同56分、同室を出て、同57分、衆院第1委員室へ。正午から午後0時6分まで、衆院予算委員会。同7分、同室を出て、同9分、参院第1委員会室へ。同12分から同17分まで、参院予算委員会。同18分、同室を出て、同20分、国会発。同22分、自民党本部着。同23分、総裁室へ。同24分から同30分まで、箱根駅伝総合優勝の日体大向けビデオレター撮影。同大の谷釜了正学長、別府健至監督、服部翔大主将らと面会。
 午後0時44分、総裁室を出て、同45分、自民党本部発。同47分、官邸着。同48分、執務室へ。同49分から同57分まで、平岡泰彦山口県下関市議ら。
 午後2時11分、執務室を出て南会議室へ。同12分から同26分まで、宮城県議会自民党・県民会議会長の安部孝県議ら。小野寺五典防衛相ら同席。同27分、同室を出て執務室へ。同46分から同58分まで、岸田文雄外相。
 午後4時18分から同34分まで、自民党の二階俊博総務会長代行、林幹雄選対委員長代理。同47分、執務室を出て貴賓室へ。同48分から同50分まで、坂井学自民党衆院議員に国土交通・復興政務官の辞令交付。同51分、同室を出て執務室へ。同59分、同室を出て特別応接室へ。同5時から同6分まで、太宰府天満宮「梅の使節」の西高辻信良宮司、みこの吉村祐紀さん、新西杏依子さんら。同7分、同室を出て執務室へ。
 午後5時30分から同41分まで、北村滋内閣情報官。
 午後6時43分、執務室を出て、同44分、官邸発。同57分、私邸着。
 7日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/07-00:06)

 

首相動静(2月5日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020500122&g=pol

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時17分、私邸発。
 午前9時35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午前9時37分から同58分まで、甘利明経済再生担当相、松元崇内閣府事務次官、松山健士内閣府審議官。同10時1分、執務室を出て閣僚応接室へ。同3分、閣議室に移り閣議開始。
 午前10時19分、閣議終了。同23分、同室を出て執務室へ。
 午前10時30分から同38分まで、森雅子男女共同参画担当相。同39分から同41分まで、稲田朋美行政改革担当相。
 午後0時14分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時45分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後3時27分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同28分、国会発。同29分、官邸着。同31分、執務室へ。
 午後3時55分から同4時15分まで、小野寺五典防衛相、西正典防衛省防衛政策局長、伊原純一外務省北米局長。
 午後4時32分、執務室を出て小ホールへ。同33分から同47分まで、日本遺族会の森田次夫副会長ら。同48分、同ホールを出て執務室へ。同5時1分、執務室を出て大会議室へ。同2分、経済財政諮問会議開始。
 午後6時8分、経済財政諮問会議終了。同9分、同室を出て執務室へ。
 午後6時12分から同20分まで、白川方明日銀総裁。同21分から同35分まで、杉田和博官房副長官。
 午後6時38分、執務室を出て、同39分、官邸発。同47分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニの日本料理店「なだ万本店山茶花荘」着。岡村正日本商工会議所会頭、御手洗冨士夫キヤノン会長兼社長、牛尾治朗ウシオ電機会長、岡素之住友商事相談役らと会食。
 午後8時40分、同所発。同9時、東京・青葉台の歌舞伎俳優故市川団十郎さん宅着。通夜に参列。同2分、同所発。同10分、私邸着。報道各社のインタビュー。「団十郎さんについて一言」に「世界に誇るべき日本の伝統芸術である歌舞伎の宝である団十郎さんを失ったことは本当に残念だ。第1次安倍政権の時にパリで勧進帳の公演をしていただいたことが思い出される。ご冥福をお祈りします」。
 6日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/06-00:11)

 

首相動静(2月4日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020400039&g=pol

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時15分、私邸発。
 午前9時35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午前10時25分から同51分まで、斎木昭隆外務審議官、藤崎一郎前駐米大使。同52分から同11時32分まで、斎木氏、外務省の伊原純一北米局長、片上慶一経済局長。
 午前11時33分から午後0時1分まで、甘利明経済再生担当相、西村康稔内閣府副大臣。同2分、執務室を出て小ホールへ。政府・与党連絡会議開始。
 午後0時25分、政府・与党連絡会議終了。同29分、小ホールを出て執務室へ。
 午後0時30分から同46分まで、石破茂自民党幹事長。
 午後0時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後1時12分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同13分から同14分まで、木村太郎首相補佐官。同15分、院内大臣室へ。
 午後1時25分、院内大臣室を出て、同26分、参院議長応接室へ。同27分、同室を出て参院本会議場へ。同31分、参院本会議開会。
 午後1時40分、参院本会議散会。同41分、参院本会議場を出て、同42分、国会発。同44分、官邸着。同45分、執務室へ。
 午後3時15分から同41分まで、財務省の真砂靖事務次官、中尾武彦財務官、山崎達雄国際局長。
 午後3時53分から同4時37分まで、小野寺五典防衛相、金沢博範防衛事務次官。
 午後4時47分、執務室を出て特別応接室へ。同48分から同58分まで、プラント建設大手「日揮」の重久吉弘グループ代表、竹内敬介会長、川名浩一社長ら。同室を出て、同59分、官邸発。同5時1分、国会着。同2分、自民党総裁室へ。同3分から同32分まで、自民党役員会。同33分、同室を出て、同34分、国会発。同36分、官邸着。同37分、執務室へ。
 午後5時38分から同6時7分まで、杉田和博官房副長官。
 午後6時27分、執務室を出て、同28分、官邸発。同29分、公邸着。自民党の高市早苗政調会長、塩崎恭久政調会長代理らと会食。菅義偉官房長官ら同席。
 午後8時31分、公邸発。同45分、私邸着。
 5日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/05-00:11)

 

首相動静(2月3日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020400001

 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後0時46分、私邸発。同56分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。
 午後2時27分、同所発。
 午後2時39分、私邸着。
 4日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/04-00:03)

 

首相動静(2月2日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020300012&g=pol

 午前6時52分、東京・富ケ谷の私邸発。
 午前7時20分、羽田空港着。同34分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。山本一太沖縄・北方担当相、世耕弘成官房副長官同行。
 午前10時24分、空自那覇基地着。同31分から同40分まで、陸上、海上、航空各自衛隊の装備品を視察。同45分から同48分まで、自衛隊員らを激励。同50分、同基地発。
 午前11時24分、沖縄県糸満市の平和祈念公園着。同25分から同26分まで、同公園内の国立沖縄戦没者墓苑で献花。同28分から同29分まで、同公園内の防長英霊の塔で献花。同34分から同41分まで、同公園内の平和の礎を視察。同45分、同所発。
 午後0時20分、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー着。
 午後0時39分から同1時6分まで、同ホテル内の宴会場「白鳳の間」で仲井真弘多同県知事と会談。山本沖縄・北方担当相、世耕官房副長官、上原良幸、与世田兼稔両副知事ら同席。同7分から同37分まで、仲井真知事と会食。同42分から同44分まで、同ホテル内の宴会場「アイランドブリーズ」で報道各社のインタビュー。「日米首脳会談では普天間基地移設問題についてどのように伝える考えか」に「普天間基地の固定化は絶対あってはならない、その観点から首脳会談において今後どのように対応していくか話をしていきたい」。同47分、同ホテル発。同49分、同市の同県警本部着。激励。
 午後2時15分、同所発。
 午後3時9分、同県恩納村の沖縄科学技術大学院大学着。視察。
 午後4時5分、同所発。
 午後4時47分、同県宜野湾市の嘉数高台公園着。佐喜真淳同市長の説明で米軍普天間飛行場を視察。同5時11分、同所発。
 午後5時43分、那覇市の那覇新港着。第11管区海上保安本部の巡視船「もとぶ」に乗船し視察、訓示。同6時7分、同所発。同20分、空自那覇基地着。
 午後6時25分から同40分まで、自民党の国場幸之助、比嘉奈津美、宮崎政久各衆院議員、翁長政俊同党沖縄県連会長ら。同7時5分、空自のU4多用途支援機で同基地発。同8時56分、羽田空港着。同9時6分、同空港発。同35分、私邸着。
 3日午前0時30分現在、私邸。来客なし。(2013/02/03-00:34)

 

首相動静(2月1日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020100141&g=pol

 午前7時20分、東京・富ケ谷の私邸発。同34分、官邸着。同35分、執務室へ。
 午前9時10分、執務室を出て、同11分、官邸発。同12分、国会着。同14分、院内大臣室へ。同21分、閣議開始。
 午前9時32分、閣議終了。
 午前9時52分、院内大臣室を出て、同53分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同59分から同10時まで、自見庄三郎国民新党代表。同1分、参院本会議開会。
 午前11時19分、参院本会議休憩。同20分、参院本会議場を出て、同21分、国会発。同23分、官邸着。同24分、執務室へ。
 午前11時26分から同33分まで、復興庁の峰久幸義福島復興再生総局事務局長、中島正弘事務次官。菅義偉官房長官ら同席。同40分から午後0時10分まで、日中友好協会の村山富市元首相、加藤紘一元自民党幹事長、中谷元自民党副幹事長ら。同11分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時40分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同1時1分、参院本会議再開。
 午後4時11分、参院本会議散会。参院本会議場を出て、同13分、国会発。同14分、官邸着。同15分、執務室へ。
 午後4時50分から同5時まで、風岡典之宮内庁長官。
 午後5時4分、外務省の河相周夫事務次官、斎木昭隆外務審議官、伊原純一北米局長が入った。同30分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が加わった。同33分、伊原氏が出た。同48分、全員出た。
 午後5時51分から同6時1分まで、世界税関機構(WCO)の御厨邦雄事務総局長。
 午後6時2分から同24分まで、平松賢司外務省総合外交政策局長、深山卓也法務省民事局長。同25分から同29分まで、谷内正太郎内閣官房参与。
 午後6時30分、執務室を出て、同31分、官邸発。同39分、皇居着。昭恵夫人とともに天皇皇后両陛下と夕食。
 午後8時37分、皇居発。同53分、私邸着。
 2日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/02/02-00:05)

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

安倍暴政を国会は傍観するのか
2013年2月27日 掲載
http://gendai.net/articles/view/news/141168

参院「1票差」で補正可決の危機

5d3032121a095112af4a4b9f4feefa6f

<衆参両院議員の無能と判断力喪失は確実にこの国をまた破滅させる>

 26日、今年度の補正予算が参院本会議で採決された。わずか1票差とはいえ賛成が反対を上回って可決、成立。すっかり「ねじれ」は解けてしまった。

 この結果に安倍首相は「『決められない政治から『決める政治』への第一歩だ」と大ハシャギ。石破幹事長は「きょうを境に歴史が変わっていく」とまで言ってのけたが、ヤバイことまで「決めてしまう政治」なんて、国民は誰ひとりとして望んでいない。

 採決で賛成に回った「自称・野党」は日本維新の会と国民新党、新党改革の3党。みどりの風も1人を除き賛成した。みどりの風の谷岡郁子代表は「反対ありきでは国民の信頼は得られない」とホザいたが、今度の補正は公共事業バラマキと天下り法人への補助金増額オンパレードのデタラメ予算だ。古い自民党への先祖返りを認めるような中身。それこそ真っ向否定しなければ、野党としての信頼は得られない。

 中でも罪深きは、野党第1党の民主党である。補正の採決直前に2議員が離党届を提出。川崎稔は賛成、植松恵美子は本会議を欠席して棄権した。民主党はこの日、衆参両院ともに公正取引委員長に元財務省事務次官を充てる国会同意人事に賛成。焦点の日銀総裁人事でも、元財務省財務官の黒田東彦氏の起用を容認する構えだ。

 勇ましく「脱官僚、天下り根絶」を掲げたのも今は昔。与党を歓喜させるだけの腰抜け野党議員は、無能で判断力ゼロ。もはや存在意義などない。

「総選挙の自民大勝と安倍内閣の高支持率を前に、どの野党も意気消沈。参院選前に政権の足を引っ張れば野党に批判の矛先が向く、と極端に恐れて日和見主義がまかり通っています。だから、アベノミクスの危険なバクチを国会で追及しないのです。今後も野党が敵前逃亡や敵に塩を送り続ければ、国会は形骸化し、大政翼賛化へとまっしぐらです」(法大教授・五十嵐仁氏=政治学)

 安倍が暴政を振るう下地は着々と整いつつある。それでも野党が傍観を決め込めば、この国は破滅の道をたどるだけだ。
関連記事

    寒~い民主党大会 さらに凍りつかせた来賓たち
    民主党3分裂→消滅のカウントダウン
    補正予算で31億円 総務省が旗振りする4Kテレビのウサン臭さ
    落選者にお年玉200万円! マヌケな党内懐柔策で大恥かいた海江田民主党代表
    安倍首相 新党改革 舛添 荒井をリクルート

 

安倍首相面会相手、トップは菅氏=官僚も頻出、石破氏は18番目
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bc%f3%c1%ea%c6%b0%c0%c5&k=201302/2013020900200
 側近・盟友との意思疎通を欠かさず、民主党政権が遠ざけた官僚も使いこなす。新聞・通信各社の首相番記者が安倍晋三首相への来客を報じた「首相動静」を見ると、こんな傾向が浮かび上がった。
 第2次安倍内閣が発足した昨年12月26日から今月8日までの45日間の首相動静に最も多く登場したのは、最側近の菅義偉官房長官。日数は22日で、2日に1回は首相と顔を合わせている格好。盟友の麻生太郎副総理兼財務相(3位=15日)、甘利明経済再生担当相(6位=10日)も常連だ。
 首相面会相手のベスト10には、第1次安倍内閣で首相秘書官を務めた北村滋内閣情報官(2位=17日)や河相周夫外務事務次官(4位=14日)ら官僚が5人入った。相次ぐ中国による領空・領海侵犯やアルジェリア邦人人質事件が続いたことが要因とみられる。2012年度補正予算案と13年度予算案を短期間で編成したことから、真砂靖財務事務次官(8位=9日)も足しげく通っている。
 自民党議員の官邸への来客は少ない。党をあずかる石破茂幹事長は18位の6日にとどまった。2人だけの会談が実現したのは1月20日で、首相との「隙間風」が依然として指摘されている。
 一方、官邸の外での夜会合の相手は財界人や報道関係者、俳優などさまざま。「政高党低」の声を気にしてか、自民党の参院幹部や政調メンバー、公明党幹部などと会合を重ねるなど、与党に気遣いも見せる。

◇首相動静に登場した日数

 1位  菅義偉官房長官      22日
 2位  北村滋内閣情報官     17日
 3位  麻生太郎副総理兼財務相  15日
 4位  河相周夫外務事務次官   14日
     斎木昭隆外務審議官       
 6位  甘利明経済再生担当相   10日
     杉田和博官房副長官       
 8位  小野寺五典防衛相      9日
     真砂靖財務事務次官       
10位  加藤勝信官房副長官     8日
     世耕弘成官房副長官       


※昨年12月26日から2月8日まで。同じ日に複数回登場しても1日と数えた。閣議などの会議で首相と同席したケースは含まない。
(2013/02/09-15:02)

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドオンを使い、Thunderbirdで、アカウント(メールアドレス)の順番、表示順を任意に変更出来ますね。

 グーグルで、「thunderbird アカウント 並び順」と検索すると、以下頁などが出て来ますが、

Thunderbird アカウントの表示順を変更
http://t3.air-nifty.com/mac/2006/02/thunderbird__f6e4.html

「prefs.js」をメモ帳などで開く、とかあり、並び順を書き換えるとか、何やら難しそう。

 かと思うと、「窓の杜」に、GUI的に対処出来る、

Thunderbirdのアカウントやフォルダを自在に並び替え「Manually sort folders」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100201_345772.html

と言うソフトがあります。ただし、「【対応OS】(編集部にてWindows 7で動作確認)」とかあり、Macつかいの当方には使えません。

 で、ネットで探すのはあきらめて、元々手元にあったThunderbirdの解説書を見ました。索引で「アカウント」で見たら、あっさり「アカウントの順番を変更」と言うのがあってニンマリ。アドオンを使うので、WindowsでもMacでも関係なく使えます。

 拡張機能の「Folderpane Tools」です。Thunderbirdを立ち上げている時に、ツールメニュー→アドオン。頁が開くので左側にある内、「拡張機能」をクリックしてから右上の「アドオンを検索」窓に「Folderpane Tools」をコピペしてからEnter。

 ダウンロードが終わったら、Thunderbirdを一度終了し立ち上げ直してから、再度ツールメニュー→アドオン。頁が開き左側にある内、「拡張機能」をクリックしてから、今度は「Folderpane Tools」を選んでから「設定」クリック。ダイアログボックスが立ち上がったら、アカウントを選んでから「Move up」「Move down」するだけ。なお「Set as default」と言うのは一番先頭に持て来たいメールアドレス(メールアカウント)の選択です。選択してから「Set as default」をクリックすると設定されます。

 なお、アドオンはThunderbirdヴァージョンへの対応が気になりますが。僕の最新のThunderbird「17.0.3」verで使えました。

付録:
ダイアログボックスで、「Override startup folder」にチェックを入れ、その下にある「Select folder」のプルダウンから、立ち上げた時に開きたいアカウント中の受信フォルダを選んで指定する事も出来ます。

始めに戻る

 投稿中で紹介したのは左側の「Thunderbird完全ガイド」です。

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IP偽装事件、誤認逮捕がごにんめ(5人目)の可能性が益々大で警察真っ青。警察の糞、自信あるなら可視化したらどうだ。

 あの足利冤罪事件の佐藤博史弁護士が弁護することになり、最初から犯人扱い垂れ流し報道の糞マスゴミもやや引きはじめているこの漫画状態。それにしても、警察は少しは恥を知れ。

 以下、八木啓代のひとりごとより

(以下引用始め)

 片山氏の母上に、勝手に、「親子の縁を切る」という文書に署名させようとして、片山氏を心理的に動揺させようとしたぐらいです。(もちろん、母上は拒否されましたが)

 ということで、何と弁護団は、被疑者に対する裁判官質問を請求する、という手で来たとか。つまり、裁判官に質問してもらって、それを録画する、と。

(以上引用終り)

 

プレスクラブ (2013年02月21日)
遠隔操作ウィルス事件・片山祐輔容疑者弁護人 佐藤博史弁護士会見
videonewscom
http://youtu.be/_YBBo5EdF2E

公開日: 2013/02/23

 

(以下転載始め)
遠隔操作ウィルス事件続報
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=nHy-OjxfkhA&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/02/23

15分50秒の所から重要と思います。特に、17分17秒の所から、宮台「容疑者が実際に犯罪をしているかどうかは別問題として、デュープロセス(適正手続き)が適切なものであるために、絶対に録画(可視化)がない限りは自白はして欲しくない、しゃべって欲しくないですね。公益の為にこそ頑張って条件付黙秘を続けて頂きたいと強く願いますね」、まさに至言。

ニュース・コメンタリー (2013年02月23日)
遠隔操作ウィルス事件続報
報道されない容疑者側の言い分から見えてくること
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002676.php

 遠隔操作ウィルス事件で逮捕された片山祐輔容疑者を弁護人を務める佐藤博史弁護士が、2月21日、片山氏との接見後に記者会見に応じた。片山氏と事件を結びつける決定的な証拠は何一つ示されていないとして誤認逮捕を主張する佐藤氏は、捜査手法の問題点や事件への疑問を語った。
 佐藤氏によると、警察は片山氏の自宅の鍵をあずかり、家に自由に出入りできる状態にあるという。また、片山氏の母親から聞いた話として、自宅前にメディアが押しかけ自由に動けない氏の母親のために、警察は日用品の買い出しなどの手助けをする一方で、母親に対して片山氏と親子の縁を切ると書かれた調書への署名を求めてきたという。佐藤氏によると母親はこの要求を断ったという
 4人が誤認逮捕され、うち2人に嘘の自白が強要された遠隔操作ウィルス事件では、警察が容疑者の一人の父親に対して、親子の縁を切るとの調書に署名させるなどして、容疑者を嘘の自白に追い込んだことが批判されている
 また佐藤弁護士は、ウィルスのデータが保存されたメディアが埋め込まれた首輪を片山氏が猫に着けたことが疑われている点について、片山氏が江ノ島を去った1月3日の午後3:30以降にその猫が首輪をつけていない写真が見つかれば、片山氏無実の決定的な証明になるとして、写真の提供を呼びかけた。1月3日の午後に片山氏が猫と接触した江ノ島の山頂付近では、大道芸が行われており、多くの観衆が写真撮影をしていたという。
 佐藤博史弁護士は、冤罪となった足利事件で菅谷利和さんの弁護人としてDNAの再鑑定を求め、再審で無罪を勝ち取ったことで知られる。
(以上転載終り)

 

遠隔操作ウィルス事件で容疑者逮捕・誤認逮捕の教訓は活きているか
http://www.youtube.com/watch?v=HtWRg1eCZb8&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/02/16

 

関連ツイートと、記事。

https://twitter.com/28SOBA/status/307275096857407488
@28SOBA
.@hanayuu 恥知らず警察、まともな証拠を持ってないと警察自身白状したようなもの。今度は別件逮捕だって(笑)⇒ハイジャック防止法違反で立件検討 遠隔操作事件http://www.nikkei.com/article/DGXNZO52281620R00C13A3CC1000/
8:44 - 2013年3月1日

 

ハイジャック防止法違反で立件検討 遠隔操作事件
2013/3/1 2:08 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO52281620R00C13A3CC1000/

 パソコンの遠隔操作事件で、警視庁などの合同捜査本部がIT関連会社社員、片山祐輔容疑者(30)=威力業務妨害容疑で逮捕=が関与したとみられる昨年8月の航空機爆破予告について、ハイジャック防止法違反(航空機の運航阻害)容疑での立件を検討していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、片山容疑者は昨年8月1日、ウイルスに感染した大阪府吹田市の男性のパソコンを遠隔操作。成田発ニ…

始めに戻る

 

 ネットをやればやるほど、TVを見なくなりました。TVは時間泥棒、洗脳目的の番組ばかりで見るほどの価値もない。最近は、有用な情報をYouTubeで探してよく見ます。動画によっては、映像を見なくてもすむのがあって、そんな時、僕はBOSEの外付けスピーカーを使っていますが、少しボリュームをあげ、ラジオを聞く感じで少し離れた所で聞いたりしています。音楽を聴く時の音質の良さも格別です。

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 福島第一原発の現状(東京新聞)

 以下、資料として採録。

 

海底土放射能100倍に 沖合、昨年末1カ月で急上昇(2013年2月23日)写真付き記事
2013年2月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013022302000168.html
魚拓

 今週(十六~二十二日)の東京電力福島第一原発では、北に約十キロ離れた福島県浪江町の沖合二キロで採取した海底土の放射能の濃度が、急上昇していたことがわかった。

 東電によると、昨年十二月の放射性セシウム濃度は一キログラム当たり二三七〇ベクレル。十一月の同二五ベクレルと比べ、百倍近くに増えた。急上昇の原因は不明だが、東電は「原発から新たに放射性物質が漏れ出したというデータはない。海流や波、天候の影響ではないか」とする。

 また、1号機の原子炉建屋の一階床に穴を開け、そこから小型カメラや線量計、温度計を入れ、高濃度汚染水がたまる建屋地下を調べた。水面近くでは作業員の被ばく限度(五年間で一〇〇ミリシーベルト)に六分半で達する毎時九二〇ミリシーベルトと、依然高い放射線量を計測。水温は約二三度だった。画像では、水面が白っぽく写り、底には茶色い砂のようなものが堆積していた。

 3号機の使用済み核燃料プールに燃料交換機の部品が水没し、東電は水中カメラで撮影したプール内の画像を公開。核燃料や貯蔵ラックに損傷や変形などは確認されなかった。

Pk2013022302100054_size0

 

ポール 核燃料に触れず 3号機プールで水中調査(2013年2月16日)写真付き記事
2013年2月16日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013021602000164.html
魚拓

 今週(九~十五日)の東京電力福島第一原発では、七日に使用済み核燃料プールに水没が確認された3号機の核燃料交換機の伸縮ポールの状況を水中カメラで調査。ポールは、途中でがれきの上に引っかかる形で横たわっており、核燃料には直接触れていないことが確認された。

 1号機では、原子炉建屋地下の状況を調べるため、建屋一階の床(厚さ約七十センチ)に直径二十センチほどの穴を二日かけて開けた。一階床面の位置の放射線量は毎時一〇ミリシーベルトだったが、地下階の天井に当たる位置では、毎時二一〇ミリシーベルトを計測した。今後、この穴からカメラや、線量計、温度計を入れ、地下階の状況を調べる。

 一方、1号機の建屋内調査を進めようとした国会事故調に対し、東電の担当者が、虚偽の説明をして調査を断念させた問題では、広瀬直己社長が衆院予算委員会で「誠に申し訳ない」と陳謝した。

 広瀬社長は「事前に上層部への相談がなく、当時の担当部長の独断だった」と釈明。現地調査への協力とともに、外部有識者による検証を進める方針を示した。

Pk2013021602100052_size0

 

燃料交換機のポール水没 3号機プール がれき撤去中(2013年2月9日)写真付き記事
2013年2月9日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013020902000159.html
魚拓

 今週(二月二日~八日)、東京電力福島第一原発をめぐっては、1号機の建屋内を調べようとした国会事故調査委員会に対し、東電が虚偽の説明をして、調査を断念させていた問題が浮上した。

 元原子炉設計技術者で事故調の田中三彦元委員は、実際の建屋内は薄明るい状態だったのに「真っ暗で危険」と説明を受けたと主張。調査を求める申し入れ書を、衆参両院議長あてに送った。

 東電は「建屋カバー設置後の映像を、設置前の映像と誤認して説明してしまった。建屋内は現在も危険な状況だが、今後、指示があれば真摯(しんし)に対応していく」と説明した。

 3号機では、核燃料の取り換え時に使う燃料交換機の伸縮ポールが、使用済み核燃料プールに水没したとみられる。

 ポールは核燃料をつかむ機具を昇降させる長さ約五~二十三メートルの間で伸び縮みするステンレス製の棒で、重さ約一・五トン。一部が水上に出ていたが、六日に鉄骨のがれきをクレーンで持ち上げた際、鉄骨が二つに折れ、落下しなかったが、その後にポールが確認できなくなった。

Pk2013020902100068_size0

 

東電、汚染水抑える井戸調査 水質「敷地外と同じ」(2013年2月2日)写真付き記事
2013年2月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013020202000274.html
魚拓

 今週(一月二十六日~二月一日)の東京電力福島第一原発では、原子炉建屋への地下水流入を減らし、汚染水発生を抑制するために掘られた井戸の水質検査の結果が出た。放射性セシウムの濃度は敷地外の地下水とほぼ同じだったといい、東電はくみ上げた地下水は海に放出できると判断している。

 建屋地下には、一日約四百トンの地下水が流入し、炉に注入された水と混じり、高濃度汚染水を増やしている。東電は、建屋より山側に井戸を掘り、地下水をくみ上げ、海に放出することで、建屋への流入量を減らす計画。もし地下水も汚染されていれば、この対策を断念する必要があったが、ひとまずは朗報だった。

 すでに六本の井戸を掘り終え、十二本まで増やす。井戸ができれば、建屋への地下水流入量を一日百トンほど減らせる可能性があるという。

 三十日には、高濃度汚染水を処理した水から塩分を取り除く装置で水漏れがあった。漏れたのは、セシウムを除去した後の処理水約三十リットル。装置がある建物の外には流出していないという。

Pk2013020202100160_size0

始めに戻る


 キャンペーンバナー。

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacでMountain Lionにヴァージョンアップしたら、ライブラリーフォルダが消えた?

 ブラウザのFirefoxやメーラーのThunderbirdのデータをバックアップしたい時がありますね。パソコンを新規に買い、環境を移行したい時とかです。

 そんな時は、ライブラリの階層下にある「Profiles」フォルダにアクセスする必要があります。

Firefoxなら、
/Users/PC使用ユーザー名/Library/Application\ Support/Firefox/Profiles※

Thunderbirdなら、
/Users/PC使用ユーザー名/Library/Thunderbird/Profiles

※フォルダへのパスは、「~/Library/Application\ Support/Firefox/Profiles」のように「~/」とチルダーで代用して「/Users/PC使用ユーザー名/」の部分を略して書く場合が多いですね。「Application\ Support」の所は、\とバックスラッシュを使ってますが、「Application Support」フォルダの事です。Macでパス名の取得をするにはターミナルを立ち上げたら、パスを知りたいフォルダをドラッグ&ドロップし、コピーすれば出来ます。

 今回、Thunderbirdで使っているメールの最後につける署名を変更しようとProfilesフォルダを探したら、ライブラリフォルダが見つからない。インターネットで調べたら直ぐに分かりました(Mountain Lionにヴァージョンアップしてから、セキュリティの関係でしょうか、ライブラリーフォルダを隠しフォルダにしたようです)。

 上記リンク先では、「A、移動コマンドを使う方法」「B、移動メニューからやる方法」「C、ライブラリーフォルダを常時表示に変更してしまう方法」の三つの方法が紹介されていますが、「B、移動メニューからやる方法」が一番簡単で良いと思いました。

(↓クリックすると拡大します)
20130227_104618←1、Finderで移動メニューをクリックした所。ホームフォルダの次ぎはコンピュータフォルダになってます。


20130227_104741←2、今度は、Finderで移動メニューをクリックした後、「alt、option」キーを押下した所です。ホームフォルダとコンピュータフォルダの間に「ライブラリー」が現れました。

 その「ライブラリー」をクリックして「ライブラリーフォルダ」に移動した後、以下Firefoxなら、「Application Support」→「Firefox」→「Profiles」とたどれますし、Thunderbirdはもっと簡単で、「Thunderbird」→「Profiles」とたどれます。

 

始めに戻る

 

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。

 2013年2月分、東京新聞「こちら特報部」の全記事リストです。「こちら特報部」のWeb記事は他の記事とは違い、リード部分の紹介と最後に【こちらは記事の前文です】と購読の案内が来るスタイルです。

 以前から、東京新聞は原発関連は勿論のこと、他の問題でも大手紙よりも頑張っていると注目していました。あとで「特報部」関連で何か調べる時の自分用のメモエントリーです。(2011年3・11発災月からアップ

 

相次ぐスラップ訴訟 行政などの告訴乱用 許されるのか
2013年2月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022802000137.html

 震災がれきの広域処理をめぐり、住民の反対運動が続いている。富山市では最終処分場への焼却灰の搬入を阻止しようとした母親らが刑事告訴された。一方、国や企業が事業を進めるため弱い立場の個人を訴える「スラップ(恫喝(どうかつ))訴訟」も相次ぐ。行政などが抗議活動を萎縮させたり、住民分断を狙う告訴の乱用は許されるのか。 (佐藤圭、林啓太)

 

大崎事件、無実訴え33年 なぜ審理尽くさぬ
2013年2月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022702000152.html

 一九七九年に鹿児島県大崎町で男性の変死体が見つかった「大崎事件」で、殺人の主犯とされ、懲役十年に服した八十五歳の女性が「私は無実」と二度目の再審請求をしている。裁判所は、弁護側が求める証拠開示さえ認めないまま、近く再審を開始するかどうかの決定を出す。弁護側は「冤罪(えんざい)防止を目指す最近の司法の流れへの逆行だ」と強く批判している。 (出田阿生、荒井六貴)

 

「首脳外交プレゼント」考 手土産の隠れた力
2013年2月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022602000168.html

 安倍さんがオバマさんに選んだのはゴルフのパターだった。お土産を何にするかは普通の人でも難しい。的外れなもの、つまらないものを贈れば、二人の関係はギクシャクする。ましてや国のトップのお土産選び。なぜ、パターだったのか。首脳外交の「プレゼント」について考える。(上田千秋、荒井六貴)

 

水没農地の農民たち 国や自治体の復旧策に異議
2013年2月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022502000133.html

 東日本大震災から間もなく二年。被災地にはいまだに海水に漬かったままの水田がある。いつ田んぼに戻せるのか、分からない。戻っても耕す人手がない。それでも、国や自治体は数十億円もの税金を注いで農地に復旧させようとしている。限られた血税をより有効に活用する術(すべ)はないのだろうか。画一的な災害復旧事業に対していま、農民たちから異議申し立ての声が上がっている。 (出田阿生)

 

慰安婦「強制」否定派の米紙広告 オランダ女性連行 消滅
2013年2月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022402000117.html

 昨年11月、旧日本軍による慰安婦の強制連行を否定する民間団体の意見広告が米紙に掲載された。第1次安倍内閣当時の2007年6月、別の米紙に載せた意見広告とほぼ同じ内容だが、ある「事実」が抜け落ちた。軍がオランダ人女性を強制連行した事件だ。強制否定派は「関係者は直ちに処分された」と強弁するが、実は責任者は事件後に出世し、都合の悪い話だった。 (佐藤圭)

 

PM2.5騒ぎ 中国だけが原因じゃない 環境省の対策に遅れ
2013年2月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022302000139.html

 中国で深刻化する大気汚染の微小粒子状物質「PM2.5」が、日本にも飛来し、騒ぎになっている。実は、東京都内など都市部のPM2.5は、以前から環境基準を超えていた。国内の車や工場の排出ガスが主要な原因だ。日本は公害を克服したとされるが、国のPM2.5対策は置き去りにされたままになっている。 (荒井六貴)

 

ネット選挙解禁の不安 候補装い暴言の恐れ
2013年2月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022202000161.html

 ネット選挙が全面解禁される方向だ。選挙期間中、候補や政党が選挙や政治についてネットで発言できない現状はおかしいとはいえ、半面、ニセ候補のなりすましによる悪意ある発言をどう防ぐかなど、課題もある。ネット上が悪口だらけになるという声も。夏の参院選からの解禁となりそうだが、不安はないのか。(小倉貞俊)

 

危険手当のピンハネ、偽装請負の実態を証言 福島第一原発の元作業員
2013年2月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022102000154.html

 福島原発事故の収束や除染作業に当たる労働者たちへの偽装請負や危険手当のピンハネ。昨年十一月三日付の「こちら特報部」では、東京電力福島第一原発で下請け作業員として働き、唐突に解雇された三十代前半の男性労働者Aさんのケースを紹介した。Aさんはその後、不当解雇撤回を訴えて、争っている。その過程で、偽装請負や手当不払いの詳細な実態が浮かび上がってきた。 (小坂井文彦、林啓太)

 

原発 ゼロの攻防 首相地元、山口・上関 宙に浮く免許失効
2013年2月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013022002000148.html

 今後の原発政策をめぐって今、「ゼロ」が焦点となっている。安倍晋三首相は民主党政権の脱原発依存政策を「ゼロベースで見直す」と表明し、原発維持派が巻き返しを狙う。対する脱原発を目指す人たちは危機感を強め、新たな運動に乗りだした。その名称に「ゼロ」を込めた思いや攻防の行方は-。 (上田千秋、中山洋子)

 

隕石 日本に落ちたら… 大都市、原発「想定外」 「太陽光照射で軌道変化」
2013年2月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021902000180.html

 「核戦争が始まったのか」「この世の終わりだ」。突然、宇宙からやってきた隕石(いんせき)は、ロシア南部チェリャビンスク州周辺に大きな被害をもたらした。直径17メートルでもこの破壊力。専門家は「近い将来、巨大な隕石が落下する可能性は低い」というが、日本は大丈夫なのか。人類の脅威に備えるすべは。 (小倉貞俊、荒井六貴)

 

23区の清掃工場事故死 進む委託 安全に影
2013年2月18日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021802000120.html

 新江東清掃工場(東京都江東区)で先月、委託業者の作業員が補修作業中に灰かき装置で死亡していた。運営する東京二十三区清掃一部事務組合が、業務の外部委託化を進める中、死傷事故は絶えない。区議が「民間委託で安全管理が無責任体質になっている」と指摘する一方で、警視庁の対応にも疑問の声が上がっている。 (荒井六貴)

 

ひとりメーカー 続々 大企業飛び出し挑戦
2013年2月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021702000128.html

 「ひとりメーカー」。聞き慣れないが、製品の企画、製造、販売まで一人でやってのける製造会社のことで、最近、続々と産声を上げている。三次元デジタル技術の進歩とネットがこれを可能にした。ソニー、パナソニックなどが苦しむ中、「ひとりメーカー」は日本のモノづくり再生のヒントになるかもしれない。(林啓太)

 

切り捨てられるフクシマの被災農民たち
2013年2月16日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021602000129.html

 福島原発事故で避難を強いられた福島の被災農民たちが、苦悩を深めている。農業を避難先で再開したくても、大半の人たちは行政の支援の薄さと東京電力の賠償遅れで離農せざるを得ない状況にある。問題は経済的な面にとどまらない。土を耕す日常を奪われた高齢者たちにとっては、それが心身を衰えさせる一因になっている。全村避難が続く福島県飯舘村の住民たちのケースから実情を探った。 (上田千秋)

 

レスリング外しの衝撃 最古の伝統に油断
2013年2月15日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021502000112.html

 「まさか」。レスリングが五輪競技の除外候補になったというニュースは、スポーツ界に衝撃を与えた。これまでメダル六十二個を獲得した日本のお家芸。ロビー活動を怠ったためなのか。欧州中心主義のためなのか。国際オリンピック委員会(IOC)に渦巻く権謀術数の現実とは。 (中山洋子、出田阿生)

 

電力OB・社員が連絡会で訴え 経営改善 廃炉こそ
2013年2月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021402000143.html

 全国の電力会社の元社員らが、脱原発を実現しようと全国連絡会をつくった。電力会社が、コストのかかる原発を持ち続けることは、会社経営のリスクとなり、消費者の電気料金にも跳ね返るという。9日、山形県鶴岡市で開かれた初めての勉強会に集まったOBや現役社員の思いを聞いた。 (荒井六貴)

 

青春再演 一大商機 「大人買い」 市場拡大 
2013年2月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021302000123.html

 三十代後半から五十代のポスト団塊世代や団塊ジュニア層を狙ったリバイバル市場が元気だ。懐古趣味とはいえ、この種の「あの日に帰りたい」ビジネスは年々拡大。企業側は「青春の一コマ」を演出する商品やアイデアを工夫している。 (林啓太)

 

がれき激減で、広域処理の大半が3月末で打ち切り
2013年2月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021102000132.html

 宮城、岩手両県の震災がれきを被災地以外で処理する「広域処理」の大半が、来月末で打ち切られる。必要量が当初の推計の6分の1にまで激減したためだ。受け入れ先では放射能汚染への不安にとどまらず、税金の無駄遣いが指摘され、北九州市などでは訴訟にも発展した。大阪では警察の介入が問題視された。東北の地元にも反対意見が強く、旗振り役の環境省は早期撤退に追い込まれた形だ。 (佐藤圭)

 

著作権保護の戦時加算 「不平等」今も
2013年2月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021002000131.html

 著作権の世界でも「戦後」は終わっていない。第二次世界大戦の連合国の作品に対して、保護期間を十年前後延長する「戦時加算」がいまだに生き続けている。サンフランシスコ平和条約で義務付けられた。この「不平等条約」に甘んじているのはもはや日本だけだが、解消に向けた国の動きは鈍い。 (中山洋子)

 

無念グヤトーン 初の国産エレキ 東京サウンド営業終了
2013年2月9日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020902000145.html

 日本で初めてエレキギターを製造した東京サウンド(東京都杉並区)が1月末で営業を終了した。1934年、国内初のエレキ製造に成功。戦後のハワイアン、60年代のエレキ、GSブームを支えたグヤトーンブランドは日本のロック史にその名を刻む。老舗の営業終了の意味するものは。 (上田千秋、中山洋子)

 

「けじめ」なきムラ体質 規制庁情報提供事件
2013年2月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020802000125.html

 贈収賄事件があったとする。贈った側ともらった側の言い分をうのみにした幕引きなどありえない。日本原子力発電敦賀原発(福井県)の断層調査をめぐり、原子力規制庁幹部が日本原電側に報告書原案を渡していた問題。規制庁は「個人の問題」とし、組織の責任を否定する。だが、規制庁の業務に関することで、個人に全責任を帰するという理屈は通用しない。徹底検証が求められている。 (小倉貞俊、林啓太)

 

夢のエネルギー? 核融合発電 巨費投入も実現遠く
2013年2月7日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020702000156.html

 「夢のエネルギー」「地上の太陽」。原発ではない。核融合発電のことだ。実用化に向けた実験が、岐阜県土岐市の核融合科学研究所で計画されている。放射性物質が放出されることから、地元住民に反対の声がある。巨額の費用もかかる。そもそも、核融合発電は実現できるのか。 (荒井六貴、上田千秋)

 

「ゆる名」で自治体PR 合併余波や逆効果も
2013年2月6日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020602000113.html

 「うどん県」「おんせん県」に「桃太郎市」…。自治体がネーミングで地元特産などをアピールしようとしている。地方独自のアイデア勝負ともいえるが、同様の特産地とのあつれきも出ている。ゆるキャラに続き、「ゆる名」でまちおこしや話題づくりの胸算用は? (小倉貞俊、中山洋子)

 

欠陥指摘の炉で深まる疑惑
2013年2月5日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020502000114.html

 「こちら特報部」で既報の通り、福島原発事故で放射性物質に汚染されたごみの量を減らそうと、環境省は焼却実証実験の準備を福島県鮫川村で進めている。現在、焼却施設を建設中だが、近隣住民に十分な説明はない。県条例などに違反して着工したことで不信を膨らませたが、また一つ疑惑が発覚した。性能が不評で、普及していない焼却炉を採用するというのだ。住民の懸念は頂点に達しつつある。 (出田阿生)

 

潜むがんかぎ出せ 探知犬 呼気や尿で「診断」
2013年2月4日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020402000128.htm

 もし、がんを簡単かつ早期に発見できれば-。そんな期待を実現してくれそうなのが、人の吐いた息や尿からがんのにおいをかぎ分ける「がん探知犬」だ。人の100万倍ともいわれる嗅覚をどう活用できるのか。研究の最前線を取材した。 (小倉貞俊)

 

被災地の動物たちは ハヤブサはそれでも空へ 写真家・関根学さん
2013年2月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020302000115.html

 ハヤブサやカワセミ、イノシシなど、東日本大震災や原発事故の被災地で、懸命に生きる鳥獣を追う写真家がいる。水戸市の関根学さん(47)。茨城県の大きく崩れた海岸。福島県の住民が避難した人けのない集落。動物たちが、レンズを通じて人間に訴えかけるものとは。 (林啓太)

 

嘉納治五郎の精神 柔道とは 「精力善用」 「自他共栄」
2013年2月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020202000118.html

 「礼に始まり、礼に終わる」とは柔道の創設者・嘉納治五郎の教えだ。師範が目指した柔道の国際化や日本のスポーツ全体の振興は実現したものの、「金メダル至上主義」の名の下に発覚した女子選手への暴力やパワハラは相いれない行為だろう。五輪にも尽力した治五郎の精神に立ち返ってみた。 (小倉貞俊、荒井六貴)

 

心に触れる話 再び 毎日投げる そのわけは
2013年2月1日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013020102000129.html

 体に柔軟体操があるように心にも柔軟体操があるそうです。昨年末に掲載した「心に触れる話」特集の第二弾をお送りします。浮世を忘れてとか、感動して、なんていう気はさらさらありません。寒風の中、なにかと硬くなりがちな心をちょっと温めて、ほぐしてもらえれば、幸いです。 (上田千秋、中山洋子)

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

「自民党改憲案の粗悪な人権感覚」以下、ビデオニュース・コムの動画を5本。

自民党改憲案の粗悪な人権感覚
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=1cKaTZ6JKbc&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/02/23

(以下転載始め)
ニュース・コメンタリー (2013年02月23日)
自民党改憲案の粗悪な人権感覚
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002680.php

 人権問題の専門家らが2月21日、都内で会見し、自民党の憲法改正案が、これまで人類が築いてきた国際的な人権の基準から大きく離脱しているとして、その危険性に警鐘を鳴らした。
 明治大学のローレンス・レペタ教授(人権法)は、自民党の改憲案が基本的人権の尊重を謳った97条や、同じく基本的人権に触れている前文の削除を求めていることなどを指摘した上で、自民党案は「これまで人類が培ってきた人権の理解からの離脱を意味する」と、これを厳しく批判した。
 自民党の改憲案は、基本的人権の概念が削除されている他、表現の自由や結社の自由なども「公の秩序を乱さない限りにおいて」などの制約条件が設けられている。また、その際の公が何を意味するかも不明確であるため、レペタ教授らは基本的な人権への制約が拡大解釈される恐れがあるとの懸念を表明している。
 日本が抱える人権問題の最も重大なものとは何かを聞かれたレペタ氏は、刑事司法の制度をあげた。23日間の長期の勾留に、代用監獄での弁護士不在の取り調べなどは、国際的にも繰り返し批判を受けているという
 レペタ氏は、裁判の法廷で記者クラブの記者以外の傍聴人がメモを取りことが禁止されていることが、憲法21条の国民の知る権利を侵害していると主張して、国家賠償法に基づく損害賠償を求めた「レペタ裁判」の原告として知られる。
 最高裁は形の上では請求を退け、レペタ氏の敗訴となったが、同判決の中で最高裁はメモを取る行為について、「特段の事由がない限り傍聴人の自由に任せるべき」と判示したため、それ以来すべての裁判所で一般傍聴人のメモ取りが許可されるようになった
(以上転載終り)

 

アベノミクスとスポーツと体罰について
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=jWyjHzc-_Ac&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/02/02

 

野口悠紀雄氏:インフレ目標2%は達成不可能
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=2D34Z7pbiks&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2013/01/26

 

新藤宗幸氏:司法官僚の専断を許してはならない
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=FhRUN6jE1VY&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2012/12/14

 

最高裁国民審査特集・最高裁を裁く
videonewscom
http://www.youtube.com/watch?v=uVnvLmtbdkM&feature=share&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg

公開日: 2012/12/14

 

 ネットをやればやるほど、TVを見なくなりました。TVは時間泥棒、洗脳目的の番組ばかりで見るほどの価値もない。最近は、有用な情報をYouTube で探してよく見ます。動画によっては、映像を見なくてもすむのがあって、そんな時、僕はBOSEの外付けスピーカーを使っていますが、少しボリュームをあ げ、ラジオを聞く感じで少し離れた所で聞いたりしています。音楽を聴く時の音質の良さも格別です。

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

Mountain Lionにヴァージョンアップしたら印刷プレビューが出来なくなったと思ったら、ありました。しかも高機能に進化して。

 Snow leopardからMountain Lionにヴァージョンアップしたら、印刷プレビューが出来なくなって「何だこりゃ」と思ってました。インターネットで調べたのだがそれらしいのは出てない。

 困り果て、それならと、「コマンドキー+P」した後、じっくり見て自分で探そうとやったら、あっけないくらい直ぐに探せました。

20130219_223754←1、印刷ダイアログ。右下にあるべき「印刷プレビュー」のボタンがない。で、その位置にある「pdf」をプルダウンしたら「プレビューでpdfを開く」と変な日本語。これ見て「印刷プレビュー」と思う人はいるのかな(笑)取り敢えずクリック。


20130219_223943←2、開いたのだが、これ見て印刷プレビューと思う人はいますか。今迄ならサムネイルのペインが左側にありました。で、ここでもまだあきらめず、左上にあるアイコンをプルダウンしたら、初めて「サムネイル」と言うのが出て来ました。


20130219_224050←3、ここまできて、これぞ印刷プレビュー頁だと納得。


20130219_231730←4、このプレビュー頁ですが、色々出来ます。上にあるメニューバーの右から3番目、マーカーのアイコンをプルダウンして色を選んでから、テキスト部分を範囲指定すると、印刷しようとしているファイルにマーカーの色塗りを追加出来ます。色の下に「アンダーライン」「取り消し線」と言うのがありますが、同じようにそれぞれ選んでから、範囲指定すると「アンダーライン」や「取り消し線」を追加出来ます。


20130219_231811←5、ブルーのマーカーを使ったところ。


20130219_224304 ←6、4と5とも「編集ツールバー」が開いてますが、最初にメニューバー一番右側の鉛筆アイコンをクリックして「編集ツールバー」を開いたのです。テキストアイコンをクリックしてから、文章を書き込んだり、そのフォントの色や大きさを変えたりできます。これ、例えばグーグルマップを印刷する時に、注釈や一寸したメモを書き込んだりする時便利ですね。さらに詳しくはこちら

20130728_162412←7、プレビュー編集で各種ツールを使ってみました。

上から順に、文字や四角・楕円・線・吹き出しを含め、印刷プレビュー画面で後から追加したものです。

 最初は、四角ツールで四角を描き、それに「Aa」アイコンの「テキスト」挿入ツールでテキストボックスを挿入しコピペで貼り付けたもの。その下は楕円ツールで描いた楕円。

 それ以外、線ツールで線を描き、選択してから点線にしたもの。矢印ツールで→を描いてみました。

 吹き出しツールで描いた吹き出しには、もちろんテキストツールを貼り付け下線をつけたりも自由。ただし、下線については4のマーカーのアイコン中にある下線や取り消し線を使う方が楽です。なお、吹き出しツールでは、クリックした所が吹き出しの始点です。

20130728_163340←8、メモ中のテキストを表示するにはプリントダイアログボックスで「メモを表示する」にチェックを入れますが、


20130728_163416←9、ダイアログボックスのプレビューで分かる様に、メモが余白に表示され印刷物のエリアが小さくなってしまいます。なお、メモの内容を表示する時は背景を白にしておかないと見辛いです。印刷物に追加するにはテキストツールの方が使い易いですね。


始めに戻る

 

 

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

今日から空気清浄機使用。花粉症対策、PM2.5対策もあるけれど、むしろ放射性物質がたまるかに関心があるので測定開始。

 待ちに待った、AMAZONでネット購入したシャープ空気清浄器が今日届きました。毎年悩まされていた花粉アレルギー対策としても欲しいと思っていましたが、瓦礫焼却の問題もあり放射性物質の空気中浮遊塵も気になります。

 ネットで最近よく聞く、「空気清浄器フィルターの線量が上がる」の話題が本当のところどうなのか、自分自身線量計を持っているのでこれから観測していこうと思います。シャープが使っているHEPAフィルタは原子力施設で排気中の放射性微粒子を除去するのにも使われているタイプですし、。そもそも空気からの内部被ばくは浮遊塵についた放射性物質が吸い込まれるのが主な原因、浄水器を使っているのに、空気浄化機に気がつかないのはうかつでした。

追加(2013/02/16):前後しますが配達直後の状態の写真を追加しておきます。

(↓クリックすると拡大します)
Dsc_5675_850px ←こちらに写ってないですが、正面に僕の宛先を書いてある「納品書兼領収書(または納品書)在中」が貼ってあります。上記赤字部分の下には「重要なお知らせ:開梱前にご確認下さい。このラベルの下に、納品書兼領収書(または納品書)が入っています。納品書兼領収書を取り出してから開梱してください。」の表示。具体的には裏側に「納品書兼領収書」が貼りつけてあります。「この納品書の発行日をお買い上げ日としますので、納品書は保証書と一緒に大切に保管してください」とあったり、また返品、交換の場合の手続きについてなども書いてあるので大事な書面です。ウッカリ捨てないように注意しましょう。


Dsc_5680_850px ←箱から出した全景、グリーンの表示が頼もしくもあり和みます。


Dsc_5678_850px ←左上の表示。「浮遊アレル物質の抑制、浮遊菌・カビ菌の抑制、浮遊ウイルスの抑制、付着臭の脱臭、静電気の除去」など。付着臭の脱臭は早速実感出来ました。タンパク質段階で対処していると言うことで感心しました(詳しい説明頁)。もうこれだけでも大満足。飯山一郎さんが投稿中で紹介しているように、中国サイトでシャープを激賞しているのも分かります(←のリンク先中、「17 6大品牌净化技术(A-C品牌)」の所で、最初の「A品牌」と言うのがシャープです。ブッチ切りの一位評価)。ヨドバシでBlueair(スイス製が売り)の営業員がシャープをソフトにけなしながら、Blueairをさかんに勧めていましたが、シャープを知れば知るほど、営業トークにのせられて衝動買いしなくて良かったと思ってます。Blueairはデザインもダサかったし、簡単に言うならフィルターとモーターとファンだけのただの大きな箱。しかも売値が高く、フィルターの交換も推奨の間隔が短い。しかもフィルターの値段が安くないときてます。


 以下、今回購入するまでのメモ。

 まず、12日に似顔絵@nigaoe と二人秋葉原のヨドバシカメラに行って、空気清浄機を見て来ました。お目当ては、飯山一郎さんの所でも紹介されている「SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 14畳用 FU-A51-W 」です。8畳用の「SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W 」もありましたが、14畳用が消費電力:最大39wで清浄時間:8畳/約12分、8畳用が消費電力:最大44wで清浄時間:8畳/約21分、高い方の14畳用の方が省エネにもなるとこちらに決めました。

 帰宅後、12日その日の内にAMAZONから申し込みました。新品で値段は15,748円。同時に以前から似顔絵@nigaoeが欲しいと言っていた、「HITACHI ふとん乾燥機 HFK-SD10-P 」も申し込みました。3・11発災後の原発事故があってからベランダでの布団干しもやらなくなっていたからです。

 翌日13日の夜に近くのローソンで、代金を支払いましたが、翌日14日の夜に発送の連絡メールがあり、今日15日の午前10時に配達されました。

以下余談:今回購入した「14畳用 FU-A51-W」ですが、秋葉原のヨドバシに展示してあったのは「14畳用 FU-B51-W」で、値段は3万5千円くらいでした。店員に確認した所では「機能的にはまったく同じですが、メーカーが型番を変えて値段を引き上げました」との事でした。こう言う例はよくある様です。なお、この「14畳用 FU-A51-W」と言う今迄の型番のは、ヨドバシの店頭では既に無くなっており、ネットでないと手に入らなくなっています。また空気汚染への関心が高まっている事もあり、飯山一郎さんの所でも書いているようにかなり売れていて品薄状態、値段も僕が申し込んだ12日には15,748円でしたが、翌13日には1万7千5百円台、14日には18,200円、今朝1万9千円台に一度なってから、17,500円→15,450円とかなり目まぐるしく動いています。

 「NHKスペシャル 空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~」でもやっていたように、関東・東京エリアもかなり放射能プルームで汚染されました。半減期が8日のヨウ素以外、半減期2年のセシウム134、半減期30年のセシウム137が広範囲に関東・東京エリアにも降り注ぎました。行政がまともな除染もしていないばかりか、つながりなんたらで放射線汚染瓦礫受け入れと、震災瓦礫を全国で焼却すると言うのですから恐ろしい国です。今迄に降り注いだものも、冬の空っ風はもちろんのこと、春一番の風などでも浮遊塵が空中に巻き上がります。※

※東京電力福島第一原子力発電所事故に係る大気浮遊塵中放射性物質の調査報告
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2011/12/60lcq100.htm

 国や行政があてにならないなら、最低限自分で出来ることをやるだけです。飯山一郎さんも書いているように、出来るだけ身近な空間を放射能フリーなものにする(近づかない、避ける、少なくする)。自分の体の免疫力をなるべく下がらないようにする。これしかないです。

関連ツイート
https://twitter.com/karrento/status/296257733043318784
人間は環境化学物質の83%を空気(肺)から取り込み食品からは7%飲料からは8%に過ぎない私たちが一日に呼吸する空気は約20キロ食べ物や水の摂取量の およそ10倍」 村上周三・東京大学名誉教授 「住まいと人体、工学的視点から (臨床環境医学 第9巻第2号、pp.49-62)
2013年1月29日 - 23:05

 「SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 14畳用 FU-A51-W 」の使用スタート時のデータを記録しておきます。

(↓クリックすると拡大します)平常値について
Dscn2480_850px ←畳の上です。0.048μSv/h(マイクロシーベルト/毎時)

研究者も使っている線量計、アロカ PDR-111 です。ACCURACY ENHANCING MODEでやりました。コンマ以下3桁部分は少し場所をズラしたり、向きを変えると0.002から0.005位は簡単に変動します。※

※僕は色々機能を調べて結局このアロカ PDR-111 にしました。消費税込み25万7千250円でした(かなり高価ですが、AMAZONでは「現在在庫切れ」表示になってる事が多いです。僕は取り扱い会社の千代田テクノルから直接購入しました)。一般の人がゼロコンマ二桁の値からのおおよその線量数値を知りたいぐらいならエステーのエアカウンターSくらいでもいいかも、。

 ただし、安価な線量計の場合は、歩きながらとか動いての計測は出来ないですね。高価な線量計の場合は、例えばヘリコプターから地上の空間線量を測ったりする例もあるように動きながら計測出来ます。アロカ PDR-111 の場合、スイッチ押下後、ピーという音がなり「0.000」の表示が出た後、演算を開始します。「0.000」の表示後からおよそ25秒経過すると演算が安定します。なので、アロカ PDR-111 の場合、動く車中からまわりの空間線量を測ったりする例を映像でも見ました(⇒NHKのETV特集 「ネットワ―クで作る放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月~」)。


Dscn2509_850px ←畳の上1mです。0.044μSv/h(マイクロシーベルト/毎時)になってます。最初測った時には0.040μSv/hでした。最初に書いたように、コンマ以下3桁部分は一喜一憂するような値ではないです。下の青いのはヨーガマット。


Dscn2495_850px ←畳から23.5cm。0.043μSv/hです。まだスイッチを入れる前、真っさらな「SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 14畳用 FU-A51-W 」の裏側、フィルターの真ん中部分で測りました。フィルターが未使用状態でのバックグラウンドの線量と言う事です。

 線量計を知っている人には自明の事ですが、コンマ以下2桁部分の数値が変化する、例えば0.06μSv/hや0.08μSv/hになったら、「矢張りネットで言われていたように、空気洗浄機のフィルターの線量が上がるのか」とビックリしますね。コンマ以下3桁部分での変動におさまっているなら測定時の条件によりよくある事なのでそれ程驚きません。

 なお、フィルターにたまるというのはそれなりに空気清浄機が放射性物質を捕捉してくれた事になり、体に取りこむことを防いでくれたので良いことなのですが、ドンドンたまってくればミニホットスポットにもなるので、それはそれで心配。フィルターの掃除が気になりますが、飯山先生がフィルター掃除のやり方を書いてくれました

HEPAフィルタは原子力施設で排気中の放射性微粒子を除去するのにも使われているようです。関連1
 

 

空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~ (1)
http://www.dailymotion.com/video/xwpjzj_yyyyyyyy-yyyyyy131yyy-1_news?search_algo=2#.UR35epLZQyL

空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~ (1) 投稿者 tvpickup

 

空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~(2)
http://www.dailymotion.com/video/xwpf6k_yyyyyyyy-yyyyyy131yyy-2_news#.UR4MKJLZQyI

空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~(2) 投稿者 tvpickup

 

 (1)の49分23秒から53分17秒までの、拡散映像を幾つかに分けてコマ送りgifにまとめました。以下メモ。
 3のコマ送り画像は、4のコマ送り画像と相まって衝撃的。2011年3月15日夜中の未明から朝9時頃にかけて、外出していた人、朝帰りした人などはプルーム(放射能雲)にやられた可能性が大きい。東京エリアの通勤途上の、特に若い女性もヨウ素131にやられた可能性がありますね
 なお、万が一、地震などで福一4号炉が崩壊し逃げる時など、4のコマ送り画像部分は参考になります。夜間から明け方にかけて冷えた空気が地表に漂う時間帯は要注意って事です。

1、20110312_0324RadiationDose.gif
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/392.gif
3月12日9:10から3月24日6:30で全69コマ
映像では49分23秒から50分7秒の所。拡散の通しの映像です。

2、20110312_0313RadiationDose.gif
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/393.gif
3月12日13:10から3月13日5:00で全31コマ映像では50分08秒から50分24秒の所。(スローで、風に乗り北へ流れる。この時浪江町や南相馬市の多くの住民は津島地区に向け避難する途上だった。屋外で長時間過ごしていた可能性がある)

3、20110314_0315RadiationDose.gif
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/394.gif
3月14日17:40から3月15日13:00で全59コマ
映像では50分44秒から51分42秒の所。(スローで、南へ流れる。放出は14日の18:30以降。午後9時を過ぎると放出されるヨウ素の量は更に増え風に乗って南に流れている。15日午前4時1立方mあたり2000bq超えるヨウ素がいわき市に到達。市内で最も高い空間線量が観測された時間と一致していた。その後ヨウ素は駿河湾まで到達した可能性がある。実際世田谷区の産業技術総合研究所では午前4時から11時の間241bqのヨウ素131が検出されている。)

4、20110314_0315 _2RadiationDose.gif
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/395.gif
3月14日23:00から3月15日14:00で全56コマ
映像では52分05秒から52分50秒の所。(地を這う模式映像。ヨウ素131のプルームは15日の正午以降上空に移動したが、地表付近を通過したのはこの時までの12時間と考えられる)この画像を見るなら、地を這うプルームが上空高く上がるのはお昼過ぎになってからと言う事です

5、20110315RadiationDose.gif
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/396.gif
3月15日2:50から同日22:50で全30コマ
映像では52分50秒から53分17秒の所。(原発の北西方向に大量のヨウ素131が運ばれたのは3月15日午後以降、北西向きに変わった風に乗り浪江町や飯舘村に1立方メートルあたり1万bq近い濃度のヨウ素131が到達している)

 

関連動画:
東京の放射能汚染はチェルノブイリ時の1000倍だった
tep co
http://youtu.be/omFf6JFq39c

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

【2013年2月12日・生活の党本部】小沢一郎代表 定例記者会見

【2013年2月12日・生活の党本部】小沢一郎代表 定例記者会見
生活 党本部
http://youtu.be/apwSlWPUrBY

(以下転載始め)
小沢一郎代表 定例記者会見
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2013/02/post-c9b9.html

2013年2月12日、生活の党・党本部で、小沢一郎代表の定例会見が行われた。
冒頭、昨年の衆院選で日本未来の党から出馬して落選した山岡賢次氏と三宅雪子氏が、参議院選挙での公認候補(比例区)として内定したことが発表された。
***********************************
_
於;生活の党 党本部
司会
衆議院議員・玉城デニー幹事長代理
報告・質疑応答
衆議院議員・小沢一郎代表
***********************************
_
小沢一郎代表 ; ご報告申し上げます。選挙公認候補ですが本日の幹事会で,比例区に山岡賢次君と三宅雪子君,両名を公認する事と決定いたしました。
地方の事ですけれども,東金の市議会議員選挙に鈴木賢治君,桑原友義君を推薦する事に決めました。以上です。
_
Q; 憲法改正について。
私の記憶が正しければ小沢さんは昔から憲法改正に賛成だったような印象がある。
「自民党憲法改正案」について賛成,反対の両面の意見を。
また参院選でこの問題を扱うか。
_
小沢一郎代表 ; 憲法につきましては,わたくしは賛否の話しではなくして,旧来の護憲か改憲かと言う論議は非常に無益な論争だということです。
そして勿論,改正規定が憲法にあるんですから,憲法条文上も「国民が改正したけりゃすれば良い」とそうある。
国民が,ですよ。
国民がそう思えばして構わない,当たり前の事です。
法律全般そうですが,そういう意味に於いて,憲法というのは最高法規として国民の生活をより良いものにするための,皆なで決めたルールですから,社会の状況が変化すればそれに対応する改正が必要であれば,改正すれば良い,と。
飽くまでもそういう基本的な考え方を,わたくしは持っております。
ですから,護憲,改憲のあまり身のない言い合いは,わたくしは関心はありません。
自民党の改正案というのは,ちょっと僕詳しく読んでませんので,分かりませんけれども。
(憲法を)改正しなくてはならない,或いはしたほうが良いと言う論点は幾つか逐条の中にあると,わたくし自身も思っております。
ただそれは,飽くまでも,特に両院の3分の2の多数か,国民の過半数という事ですから,主権者たる国民がそうしようという意思を持たなければ,できない話しでございますので,改正を前提とした議論では,立法論は現状の中での議論には馴染まないです。
飽くまでも,現状の理論は現行法に基づきながら議論する以外に方法がないんですが。
しかし,憲法に関心を持って,まずは憲法の基本的理念・論理ちゅうものをしっかりと頭に入れた上で憲法論議をしてもらいたいな,と,そう思っております。

Q ; 司法問題。
小沢先生の問題は30年前のウォルフレン『日本権力構造の謎』と2011年の『誰が小沢一郎を殺すのか』を読み,また外国で原発問題を扱った記者としては,日本のこの現状は非常に不可思議。
いわゆる「陸山会事件」と言う冤罪事件がなければ,小沢代表は新しい民主党の党首だけではなく,総理大臣になっていた方です。
結果的に国権の最高機関である国会が司法や最高裁の下で「政治家が殺された」事に,国民は何か後始末をつけなければいけないと言う国民感情は強く残っている。国会中に何かアクションを起こされる予定はあるか。

小沢一郎代表 ; 今回のわたくしに関する捜査,そして裁判。
これは,わたくし個人の問題では,全然なくて,日本の民主主義そのものの問題だと思っておりまして,検察当局が行なった強制捜査と,そして公文書を偽造してまで起訴に持って行こうといったこの行為は,まったく民主主義に挑戦し,否定しする,官僚の思い上がりの象徴的な事例だったと,わたくしは思います。

したがいましてウォルフレンさんだけではなくして,まともな諸外国の方々から見れば,日本は到底民主主義国家ではない,と言う判定を下されても致し方ない遣り方だったと,わたくしは思います。
当時,仰る通り総選挙半年前にしまして何らの確たる証拠もないのに,政権交代を予想される野党第1党の党首に関連して,検察当局が強制捜査を勝手に行なう,と言う事だったわけですから,非常にこれは,今申し上げましたように,「日本の民主主義,未だし」と言う現実を見せつけられたと思います。
国民を代表する民主的手続きで選ばれた政治家自身が,本来,与野党の別なく民主主義のために闘わなければならないのが,議員としての本来のあるべき姿だと思っております。
官僚と一部の政治家か権力か知りませんけれども,(その)独走に対して,国会がまったく,それに対して関心を持たず,また時の政権与党である民主党が,彼らの遣り方に同調するような動きを取った事は,非常に,日本の将来にとって残念に思っております。

ただ,最終の結論は,重ねて言いますように,これは,わたくし個人の問題ではありません。
日本の民主主義が本当に定着するかどうかという,今後の将来の日本の在り様に関する問題なので,これは,どうしても,主権者・国民の多くの支持を得て,こういった問題に根本的にメスを入れるという事でないと,わたくし個人でどうこうするという話しではありません。

個人的問題だと言うと矮小化されてしまいますので,賢明な日本人はかなり心の中では分かっていると思います。
ですから,個別の政策も勿論大事ですけれども,日本社会が,このような一部の官僚の思うままにされていると,これでは日本の将来はないという意識を,ぜひ皆さんに本当に持って頂きたい。そう思っております。

従いまして具体的行動としては,選挙も近いので全国を回って歩きながら,国民の皆さんの支持を広く得る様にしたい。
それは,何度も言うように,わたくし個人に対する理解や支持じゃあなくて,日本の民主主義を本当につくり上げなくちゃいけない。と言う意味での国民意識の高まりを,ぜひ,つくりたいと思っております。

Q ; 参院選・選挙区について。
昨日,海江田・民主党代表が公認候補・平野さんについて「生活の党にお力添えを頂きたい」と話した。
_
小沢一郎代表 ; 現状のままでは何も変わりありません。
海江田さんも野党第1党の代表なんですから,選挙協力と言うことであれば何のために選挙協力するのか,何を目的としてやるのかという事をきちんと掲げた上で,それで自公政権ではいけないと言った政権交代の原点の気持ちを思い起こした上で,皆なで力を合わせようという第1党のリーダーとしての行動を取って頂きたい。
そう思っております。
岩手県がどうの何県がどうのと言う,個別の話しの問題ではない。
_
Q ; 「自民憲法改正草案」は現行憲法が理念とする反戦平和,国民の基本的人権を守るとか主権在民とか,前文に掲げる理念を悉く否定している。
天皇を元首にして恰も戦前の大日本帝国憲法に戻るような酷い草案だ。
国民がこの草案を殆ど知らない。
建国記念日の賛成と反対の集会があり,賛成に参加の女性の「世の中を良くするには憲法改正が必要だ」と言うコメントをNHKがわざわざ流す。
ぜひ,小沢代表が先頭に立って現行憲法を守るとやらないと,このままイメージで,実態が分からないまま国民が誘導される危険性がある。
_
小沢一郎代表 ; 憲法問題は,理念的・論理的な切り口からの議論と,それから政治的な観点を背景にした議論と,ゴッチャになると訳分かんない事になってしまいます。
今のお話しの答えとしては,私は日本国憲法の基本理念=国民主権・基本的人権の尊重・平和主義そして国際協調,俗に4原則と言われておりますけれども,これを変える必要は全くない。
そう思っております。
ただ,他の逐条で今日(こんにち)の状況に合わなくなったり,或いは現実とちょっと違ったりという点が幾つかあります。
ですから,そういう事までは否定する必要はないと思います。
けれども,今言った,日本国憲法の4つの理念・原則は,これは憲法改正しようがしまいが守って行かなければならないし,守るだけの価値あるものだ。わたくしは,そう思っております。
_
Q ; 補正予算についての生活の党としての対応は。
また,北朝鮮の核実験があったが日本の安全保障問題については。
_
小沢一郎代表 ; 補正予算につきましては,森ゆうこ君から政策会議の報告がありました。
森君と私に一任になっていると言う事ですが,今日の幹事会ではまだ結論を出しておりません。
日程を始めとして各党との色々な話し合いもあるやに聞いております。
採決も何時になるのか定かではないが,それまでには相談をして決めたいと思っております。
北朝鮮が核実験をやったのではないかと言う事ですが,3回目の核実験やったから日本の安全にどうこうと言う事ではありません。
ただ,彼らの生き残りの為だろうとは思いますが,どういう認識の下に何をやって強行しているのかと言う事が,一番の問題です。
が,いずれにしても核実験が行なわれたとしても行なわれなかったとしても,日本の安全保障そのものについての基本の考え方は,別に変わりはない。そう思います。
_
Q ; サンデー毎日2.27号(2月12日発売)に小沢代表のインタヴューが掲載されています。
「憲法96条の規定は緩めてもいいと思います」と御発言されている。
96条に関して自民党と日本維新の会が強く主張しているが,彼らから仮に発議が出された場合,小沢代表個人として,また生活の党としての対応は。
_
小沢一郎代表 ; 96条だけの発議と言う事はないんじゃないですかね。
ちょっと理屈の上でおかしいと思いますね。
サンデー毎日に(僕が話した)その後の事を書いてあるでしょ。
--------------------------------
「憲法96条の規定は緩めてもいいと思います。
憲法を変えやすくするのはいいけれども,中身が問題です。
よほど日本人が見識を持っていないと,政権が変わるごとに憲法を変えることになりかねない。」
サンデー毎日2.24号p.24
--------------------------------
(規定を)緩める事にどうしても反対と言う訳ではないけれども,通常議決で出来ちゃうと言う事になっちゃうと,内閣が変わるたびに憲法が変わると言う話しにもなりかねないんで,そこは良く勘案してやんなきゃいけないと言っているはずです。
だから,まず96条を変えるって言う話しではなくて,96条は現実にある訳ですから,そうすると,変えようと言うためには,どっちみち両院の3分の2の発議がなけりゃあ,そして国民が賛成しなけりゃ,変えられない訳で,96条自体の問題よりも,さっき言った憲法の理念の話し,それから逐条のどこが今の世の中に適合しないのか,それをしっかりと国民に理解してもらわなきゃ,わたくしは,憲法改正は現実的には出来ないんじゃないかと思います。

それは勿論,国会改革にしたって,或いは9条の事を取り上げる人もいるでしょうけれども,或いはまた今私学助成と言うのは当たり前みたいにしておりますけれども,憲法上の解釈ではちょっと違憲の可能性があるわけです。そんなこんな考えると,幾つかあるんですよ。
何となく教条的な「俺は改正論だ」「俺は反対論だ」と言う話しではなくて,もう少し理性的に,論理的に憲法を見つめ直すと言う事は必要だと思ってますけれども,今の議論は余りにも,冷静・公正な議論とは思えないですね。
そんな感想を持っています。
_
司会 ; 時間になりましたので,ここで代表記者会見を終わります。
(支持者書き起こし)
(以上転載終り)

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

がれき激減で広域処理大半3月末で打ち切り 反対派の指摘当たる 結局は税金の無駄遣い ゼネコン利権に群がる(こちら特報部)

 記事を採録。

2013年2月11日(月)
がれき激減で、広域処理の大半が3月末で打ち切り(東京新聞 こちら特報部)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021102000132.html

広域処理 来月末で大半終了 がれき当初予測の6分の1
反対派の指摘当たる 結局は税金の無駄遣い ゼネコン 利権に群がる

 宮城、岩手両県の震災がれきを被災地以外で処理する「広域処理」の大半が、来月末で打ち切られる。必要量が当初の推計の6分の1にまで激減したためだ。受け入れ先では放射能汚染への不安にとどまらず、税金の無駄遣いが指摘され、北九州市などでは訴訟にも発展した。大阪では警察の介入が問題視された。東北の地元にも反対意見が強く、旗振り役の環境省は早期撤退に追い込まれた形だ。(佐藤圭)

◆宮城県議会は超党派で異議

 「多額の費用をかけて遠方まで運ぶ必要などなかった。受け入れ先の住民が放射能汚染を心配するのも無理はない。もともと国のトップダウンで決まった政策だ。宮城県も本音では早く止めたかったのではないか」

 自民党の相沢光哉宮城県議(74)は、広域処理に固執してきた環境省や県の姿勢をこう批判した。県議会では最長老の相沢氏を筆頭に、広域処理に異を唱える議員が党派を超えて少なくなかった。

 環境省は先月25日に公表した震災がれき処理計画の見直し版で、広域処理の必要量を69万トンに下方修正した。昨年11月末時点の136万トンから半減。当初の推計の401万トンと比べると、実に6分の1にまで落ち込んだ。

 広域処理のうち、主な対象である宮城県の可燃物と岩手県の木くずは3月末、残る岩手県の可燃物なども12月末にそれぞれ終了する。当初予定の来年3月末から約1年の前倒しとなった。

 東日本大震災直後、環境省は「がれきの量は宮城県では通常の19年分、岩手県は11年分。被災地の処理能力には限界がある」と主張した。

 ところが、がれき総量と広域処理の必要量は、昨年5月以降の見直しのたびに「相当量のがれきが津波で海に流出していた」「想定以上の土砂があった」などの理由で圧縮されてきた。

 それでも環境省は「広域処理は必要」と譲らなかった。今回の下方修正については「仮設焼却炉の本格稼働で、現地の処理能力が向上した」と強弁するが、それは当初から織り込み済み。がれきの量が減り続けた結果、前倒しする以外に手がなくなったのが真相だ。

 「震災から半年後、県の執行部は広域処理について初めて議会側に説明した。だが、量や経費、受け入れ先を聞いても答えることができなかった。最初からアバウトな話だった」(相沢氏)

◆「森の防潮堤」 環境省認めず

 がれき問題の解決方法として、相沢氏は広域処理ではなく、「森の防潮堤」構想を提唱した。がれきで沿岸部に丘を築き、その上に広葉樹を植林するという内容だ。

 59人の宮城県議全員による推進議員連盟を結成し、国会や環境省、国土交通省にも働き掛けた。しかし、環境省は地盤沈下やガス発生の懸念を盾に認めなかった。

 相沢氏は「生活の一部であったがれきを千年先まで生かすのが森の防潮堤だ。実現していれば、広域処理で余計な迷惑をかけずに済んだ」と、今も怒りが収まらない。

 「国や県の頭には、コンクリート製の防潮堤しかなかった。どこかで津波災害が起きれば、同じ過ちが繰り返される」

◆結局は税金の無駄使い

 一方、広域処理に協力した自治体は、はしごを外された格好だ。

 昨年9月、西日本で初めて震災がれきを受け入れた北九州市。宮城県石巻市分を来年3月までに最大6万2,500トン処理する予定だったが、宮城県は3月末で搬出を打ち切る。

 反対派の斎藤利幸弁護士(60)は「広域処理が必要なかったことを自ら認めたようなものだ。北九州市の反対運動が広域処理の拡大を防いだ」と強調する。

 北九州市のがれき処理をめぐっては、市議会が全会一致で受け入れを求める決議案を可決した昨年3月以降、賛否両派が激しく対立してきた。

 北橋健治市長は「がれき処理なくして被災地の復興はない」と説いたものの、反対派は猛反発。市の説明会は反対の声に包まれた。

 当時、既にがれきの量の減少が表面化していた。業を煮やした斎藤氏ら反対派142人は昨年7月、広域処理は違法だとして北九州市と宮城県を相手取り、福岡地裁小倉支部に損害賠償を求める訴訟を起こした。

 訴状によると、宮城県が同県石巻市などのがれき処理委託契約をゼネコンの鹿島東北支店などの共同企業体(JV)と締結したにもかかわらず、同じがれきを北九州市に委託することは「二重契約に当たる」と主張。

 試験焼却時の運搬費が1トン当たり17万5,000円と高額だったことを引き合いに「税金の無駄遣いだ」と指摘した。

 原告団(現在297人)は、宮城県への訴えを取り下げる方針だが、北九州市とは徹底抗戦する。斎藤氏は「広域処理の違法性を明らかにする。市が過ちを認めるまで闘う」と言い切る。

 各地で広域処理が収束する傍ら、大阪市は今月1日から本格処理を開始した。大阪府知事時代から受け入れに動いてきた橋下徹市長の肝いりだ。府・市と岩手県は、来年3月末までに可燃物のごみ3万6,000トンの受け入れで合意している。

 これに対し、ここでも激しい反対運動が展開されてきた。大阪府の住民ら260人は先月23日、府・市に処理の差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 大阪の反対運動では、市民が逮捕される事態も相次いだ。大阪府警は昨年12月、JR大阪駅前で広域処理反対を訴えていた阪南大学の下地真樹准教授(40)ら3人を威力業務妨害容疑などで逮捕。一人は威力業務妨害罪で起訴された。関係者によると、昨年9月以降、がれき反対や脱原発運動に絡み、下地氏を含む計10人が逮捕され、6人が起訴されたという。

 下地氏は警察介入の不当性を訴える集会で「広域処理は経済的に不合理で、焼却により放射性セシウムが漏れる懸念がある。権力は逮捕という圧倒的な暴力を行使したが、放射能拡散に反対する私たちを黙らせることはできない」語った。

 「がれき処理・除染はこれでよいのか」などの著書がある明治学院大学の熊本一規教授(63)=環境経済学=は「広域処理には、ゼネコンが利権に群がった」と断じる。

◆東電の負担で集中・隔離を

「原子力ムラの住人たちは福島原発事故の責任を取らないばかりか、ゼネコンと原発関連業者が事故の後始末でもうける仕組みをつくった。放射能に汚染されたがれきは東京電力の負担で、福島原発周辺に集中・隔離されるべきだ。しかし、実際には広域処理と除染、避難者の帰還がワンセットで推進されている」

[デスクメモ]
地元にがれき処理を託せば、雇用創出にもつながる──かつて宮城の建設業者からそう聞いた。だが環境省はゼネコンに丸投げし、ゼネコン都合の広域処理計画が難航するや、省自らが宣伝に乗りだした。「絆の美名さえ掲げておけば、国民なんぞ…」という魂胆が透けた。多数派はまんまとだまされた。(牧)

 

関連:
2012/03/08 笑止千万!「みんなの力で瓦礫処理」◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=7297

20120306 ←下記部分で田中康夫さんが言及している朝日新聞に載った広告記事。

「みんなの力で、がれき処理 災害廃棄物の広域処理をすすめよう 環境省」。数千万円の税金を投じた政府広報が昨日6日付「朝日新聞」に出稿されました。それも見開き2面を丸々用いたカラー全面広告です。
“笑止千万”です。何故って、環境省発表の阪神・淡路大震災の瓦礫は2000万トン。東日本大震災は2300万トン。即ち岩手・宮城・福島3県に及ぶ後者は、被災面積当たりの瓦礫(がれき)分量は相対的に少ないのです。
「静岡や大阪等の遠隔地が受け入れるべきは『フクシマ』から移住を望む被災者。岩手や宮城から公金投入で運送費とCO2を拡散し、瓦礫を遠隔地へ運ぶのは利権に他ならず。良い意味での地産地消で高台造成に用いるべき。高濃度汚染地帯の瓦礫&土壌は『フクシマ』原発周囲を永久処分場とすべき」。
「『広域処理』なる一億総懺悔・大政翼賛の『絆』を国民に強要する面々こそ、地元首長の発言を虚心坦懐に傾聴せよ!」。
ツイッターで数日前に連続投稿した僕は、その中で戸羽太・陸前高田市長、伊達勝身・岩泉町長、両名の“慧眼”発言も紹介しました。
「現行の処理場のキャパシティーを考えれば、全ての瓦礫が片付くまでに3年は掛かる。そこで陸前高田市内に瓦礫処理専門のプラントを作れば、自分達の判断で今の何倍ものスピードで処理が出来る。国と県に相談したら、門前払いで断られました」。
「現場からは納得出来ない事が多々有る。山にしておいて10年、20年掛けて片付けた方が地元に金が落ち、雇用も発生する。元々、使ってない土地が一杯あり、処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこに有るのか?」。
阪神・淡路大震災以前から、産業廃棄物も一般廃棄物も「持ち出さない・持ち込ませない」の域内処理を自治体に行政指導してきた政府は何故、豹変したのでしょう? 因(ちな)みに東京都に搬入予定の瓦礫処理を受け入れる元請け企業は、東京電力が95.5%の株式を保有する東京臨海リサイクルパワーです。
これぞ産廃利権! 仙谷由人氏と共に東電から献金を受け(朝日新聞1面既報)、父君が北関東の産廃業界で重鎮の枝野幸男氏、同じく東電が重用する細野豪志氏に「李下に冠を正さず」の警句を捧げねば、と僕が慨嘆する所以です。
「復興を進めるために、乗り越えなければならない『壁』がある。」と件の全面広告には大書きされています。呵々。乗り越えるべき「壁」は、「業界の利権が第一。」と信じて疑わぬ「政治主導」の胡散臭さではありますまいか?!

【関連記事】
・田中康夫が抉る定見なき「震災復興」の闇!◆12/03/17 BS11>>>
・ドジョウには耳が付いていないのか!◆12/03/15 日刊ゲンダイ
・環境省「朝日新聞」全面広告①>>>PDF
http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/17535feccde00f5f9dcedab4044d01601.pdf
・環境省「朝日新聞」全面広告②>>>URL (onodekita様ご協力)
http://twitpic.com/8sjy1w

 

田中康夫が抉る定見なき「震災復興」の闇!12/03/17
LoveNippon
http://youtu.be/GdbCLW7TQoI

↑動画中に出て来る↓パネルの文字起こししているブログです。

田中康夫が抉る定見なき「震災復興」の闇!12/03/17
http://sangiovese.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/120317-cccf.html

 

12/03/15 ドジョウには耳が付いていないのか!◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=7385

天皇陛下は、国立劇場で政府が主催した東日本大震災1周年追悼式で、深い洞察に富む「お言葉」を述べられました。
「この震災のため原子力発電所の事故が発生したことにより、危険な区域に住む人々は住み慣れた、そして生活の場としていた地域から離れざるを得なくなりました。再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています」と。
が、“泥鰌”には耳が付いていないのか、式典直後の会見で野田佳彦首相は「(原発再稼働に向け)私が先頭に立つ」。「(全国広域瓦礫処理で)国は一歩も二歩も前に出る。日本人の国民性が試される」と宣いました。
細野豪志環境大臣も、「(被災地以外の地域が瓦礫を)受け入れない理屈は通らない」と連呼。3月7日の衆議院内閣委員会で自由民主党の小泉進次郞議員が「(反対する国民は)ノイジーマイノリティ」、「(賛成する国民こそ)サイレントマジョリティ」と述べるや、「小泉委員には瓦礫の処理について本当に前向きに取り組んで頂いて有り難う御座います」と“エール交換”しています。
「被災3県のがれき撤去率9割に」との見出しを冠し「日本経済新聞」が報じたのは、昨年11月5日です。
「環境省によると、東日本大震災に伴う岩手、宮城、福島3県のがれきの撤去率(仮置き場への搬入率)は」「宮城が99%、岩手は92%で、大半のがれきが住宅地や商業地などから仮置き場へ」「収容が進み、復旧復興に弾みがつく」。「東京電力福島第1原子力発電所事故の影響が強い福島は55%に留まる」。
前回も記すが如く、実質的には兵庫県1県だった阪神・淡路大震災の瓦礫は2000万トン。比するに3県に及ぶ東日本大震災は2253万トン。何れも政府資料に基づきます。更には、阪神・淡路に於ける瓦礫のリサイクル率は50%で、その90%が土地造成に用いられているのです。
「フクイチ」30km圏内の「放射能に占領された領土」と、宮城・岩手両県の瓦礫は冷静・冷徹に分けて考え、後者2県でリサイクル可能な瓦礫は高台造成や堤防建設に用い、残り半分の焼却処分すべき瓦礫は“地産地消”の焼却場建設で地域雇用を創出すべき、と述べる所以です。
にも拘らず、「全国の瓦礫受け入れ自治体に財政支援」「受け入れ自治体焼却場の減価償却費も国が負担」「将来的な拡充も国が支援」と野田・細野両氏が言明するのは何故か、次週で詳述します。

・田中康夫が抉る定見なき「震災復興」の闇!◆12/03/17 BS11>>>
・笑止千万!「みんなの力で瓦礫処理」◆12/03/08日刊ゲンダイ>>>

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

【2013年2月4日・生活の党本部】小沢一郎代表 記者会見(動画)

 BBS投稿を採録

【2013年2月4日・生活の党本部】小沢一郎代表 記者会見 生活 党本部 http://youtu.be/OgIJq2riGLs

(以下転載始め)
2月4日小沢一郎代表定例の記者会見。(森ゆうこ議員のブログ)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2013/02/24-494b.html

質疑の要旨については以下の通りです。
【内容】
○日銀総裁人事について
○参院選について
○ネット選挙解禁について
○原発問題について
○徳田国交大臣政務官の辞任について
________________________________
○日銀総裁人事について
Q.日銀総裁候補の必要な資質についてどう考えるか

A.今日の幹事会でもその報告と議論があった。 民主党の時のように、官僚だったものは絶対だめだ、という類のハードルを設けるという議論はなかった。
人物本位で、出された人の評価をして判断しようということになった。
会見で申し上げることではないが、民主党の政権ができたあたりの時もいろいろあって、必ずしも最後まで論理的筋道の通った議論ではなかったが、結果的に現総裁が出た。
そういうことも踏まえて、政策会議でこのような結論が出たということだったので、私もそれでいいのではないかと思う。

Q.財務省OBだから絶対ダメだというハードルは設けないのか。

A.先ほどの答弁で、記者会見で申し上げにくい話だが、ということだったのだが、民主党のケースも、個人的なことを言えば、必ずしも財務省なりなんなり出身だから頭からダメというのはどうか、という見解を持っていたのだが、そんなことをしたら党内が大変だという意見があって、それではダメだというのであれば文字通り、官僚出身者はダメ、という以外に方法はないじゃないか、ということになった。
途中から2人目だから3人目だからいいのではないか、という意見もあの時ずいぶん出た。
だけど2度目3度目だからいいというのはどういう論理なのだと。
そんなのは原則でも何でもないじゃないかと。
それでは最初からそれこそ人物本位でやればよかったのではないかと。
私はその時内部的な議論ではあるが言った。
筋道が通らないと。 そういう経過があって、今回は私の議論だけではなく、皆さんも、役所の出身だからということで一概にノーということは、必ずしも当を得ていないと。
人物がよければいいのではないか、というようにみんなの意見もなっているということだから、財務省出身者だからダメ、どこ出身者だからダメ、ということではないということがみんなの総意だった。
○参院選について
Q.一票の格差が違憲状態のまま参院選に突入しようとしているがどう考えるか。
A.これも幹事会で報告と議論があったが、安倍総理は、この前の本会議でも絶対今会期中にやると話したように記憶しているが、絶対やるということだったのでやるのだと思うが、私どもとしては当初の主張通り、できれば皆さんの賛同を得ながら、議員立法でも出そうというような考え方で臨むということが今日のみんなの議論の中で出ていた。
これは国会議員の土俵を決める話なので、こういう言い方で誤解されると困るが、なんだかんだと議論していると、その利害を全部収めるということは非常に難しい。
たとえばアメリカ。 上院は連邦の州単位だから、全然別の考え方のもとに州で2人選ばれているから別だが、下院は国勢調査、アメリカではなんというかわからないが、をして、それに則って強制的に選挙区の線引きをし直すと、確か法律上の強制で、裁判所が定めるのか忘れたが、そういう方法がとられている。
(日本も)そんな形にしないと、その都度その都度事情を言い合っていると非常に難しいと思う。
ヨーロッパは日本のような大きな人口移動がないので、それほどの事情は生じないようだが、いずれにしろ日本の場合は、大都市東京一極集中というのが戦後の復興の中で著しくなり、今なお官僚の中央集権体制のもとでじりじりとその傾向が続いている。
またそういう政策がとられている、というところだから、制度的な選挙の区割りということを考えたらいいのではないかと思う。
Q.現職以外の候補者について、規模、スケジュールをどう考えているか。
A.来週中にも、まずは比例区で確定した数名の方を公認候補として決めたいと思っている。
それからやはり地方区だが、これはほとんどが民主党、あるいは民主党だった議員が、あの時全部で60、1人区も相当とったから、その意味で1人区というのは、我々の現有勢力で勝てるということは難しいし、また競合してしまうので考えてはいない。 しかし3人区以上のところでは、特にこの首都圏、愛知、大阪ということになるが、ここではなんとかして選挙区の候補者をぜひ擁立したい。 1人区でも、私の地元のようなところもあるので、擁立が可能なところはやるけれども、原則として今言ったような事情。 3人区以上のところはぜひとも立てたいと思っている。
それはどんなに遅くとも年度内にと思っている。
○ネット選挙解禁について
Q.ネット選挙についてどのような具体策を考えているか。
落選議員、候補者をどのように生かしていくか。
A.私はテクニカルなことはわからないので答えられないが、ネットの選挙が自由になるという前提に立って、担当の議員と、事務局でも担当のものを作って、それに対応していきたいと思っている。
どういう形でどういうようになるのかわからないが、日本の場合はとにかく官僚の規制が多く、必ず、選挙法も同じだが、必要以上に統制、規制が、選挙という主権者の唯一の権利の行使の場で、役人の規制が多すぎるので、ネットの場合どうなのかわからないが、とにかく選挙は出来る限り規制を取っ払って、自由な活動ができるようにすることがいいと思う。
だからあえてネットを自由化して、選挙に、活動に資するようにしようということであれば、本当はその点を心配しているのだが、いずれにしても、ネットを活用している人はどんどん増えていると思うので、これに対して担当者を中心にして、できる限りの対応をしたい。
○原発問題について
Q.被災地の放射能濃度が高いことについてどう思うか。
A.以前からこの問題が起きるたびに申し上げている通り。
ただ、私どももあなた方も本当の情報をなかなか知らされていない。
時々ちらちらとでてきているが、大方もう収束したといったようなことを政府、あるいはその担当機関でも言っているので、世の中はメディアも含めてなんとなくそのような気分になっているというのが現状で、私は大変、将来にとって危険な、禍根を残すことになるだろうと思う。
だから原発事故の現状、実態を正確に国民に情報を知らせると同時に、具体的に、この地域どうするのか。
この地域にいつになったら住めるのか、あるいは住めないのか。
あるいは、今なお放射能が空気中に、水中に出ている、とこの前発表されたが、その結果人体にどういう影響を及ぼしているのか。
チェルノブイリも2、3年後から子供たちの癌が多くなったり、という事実がある。 だからそういうことをまず、きちんと政府、当事者が情報を公開したうえで、政府がどういう対策を取ればいいのか結論を示して、健康と生活の支援を考えていく、ということにしないと、ベールに包まれていて、あいまいな中でなんとなく進んでいるということが、いろんな不安と問題を起こしているのではないかと思う。
我々も含めて国民の皆さんも大丈夫だという雰囲気、錯覚に陥っているので、しっかりとした情報を提供したうえで、その対策を示してもらう、ということをもっと強く言わなければならないのではないかと思う。
今度の3月で2年。
去年か、子供たちのレントゲン検査をやったと思うが、結果がさっぱり報告されていない。
それも変な話だし、必ずしも放射能被害=癌、全く100%イコールかどうかは別にして、現実にそういう事例がチェルノブイリとその周辺でもあるわけだから、そういった情報の開示と、それに基づいた勇気ある決断、施策が必要ではないかと思う。
○徳田国交大臣政務官の辞任について
Q.徳田国交大臣政務官の女性問題での辞任に対してどう思うか。
A.具体的なことはよく知らないので、また、政治家の出処進退なので、自分がその人間非ずということでお辞めになるということであれば、それはご本人の意思で、尊重する以外ないのではないかと思う。
(以上転載終り)

始めに戻る

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

(記事採録)福一2号機、穴開けたら予想外の配管。鳥取市内の2か所で見つかった廃棄物から高い放射線が測定された話し、など。

 以下、資料として採録。

2号機、穴開けたら予想外の配管 東電福島原発、調査難航も
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012801002181.html
http://megalodon.jp/2013-0204-1050-38/www.47news.jp/CN/201301/CN2013012801002181.html

Pn2013012801002200ci0003  穴から見た福島第1原発2号機のトーラス室の様子。銀色や茶色の配管と、格子状の鋼材があり、隙間がほとんどない=28日(東京電力提供)

 東京電力は28日、福島第1原発2号機の原子炉建屋で、圧力抑制室周辺を調べるため上の階の床に開けた穴の先に、調査の障害となる予想外の配管などが見つかったと発表した。今後の調査は難航も予想される。

 東電によると、穴の真下に複数の配管や格子状の鋼材などが通り、調査機器を下ろすスペースがほとんどなかった。東電は「図面を見て穴の位置を決めた」としているが、重要施設の内部を正確に把握できていない実態が露呈した。

 東電は2号機の圧力抑制室を収める「トーラス室」という空間で、溶けた燃料がないか確認し放射線量を測る調査を計画。カメラや堆積物を採取する装置などをつり下げて調べる方針だった。
2013/01/28 21:31   【共同通信】

 

放射性物質の処置を国と協議へ
http://www.nhk.or.jp/lnews/tottori/4045208781.html
http://megalodon.jp/2013-0201-1409-48/www.nhk.or.jp/lnews/tottori/4045208781.html?t=1359695643117

1月31日までに、鳥取市内の2か所で見つかった廃棄物から相次いで通常よりも高い放射線が測定された問題で、県は1日、緊急の会議を開き、来週にも国と廃棄物の処置について協議することなどを確認しました。
この問題は、鳥取市岩倉と滝山の市道脇で、31日までに見つかった廃棄物から相次いで通常よりも高い放射線が測定されたものです。1日は、県や鳥取市の担当者が県庁に集まり対応を協議しました。このなかで、分析の結果、放射性物質は、きのう見つかったものも含めて、自然界に存在するものが大部分であったことが報告されました。
また、これまでに測定された放射線量は、人体には直ちに影響がないレベルだったことも報告されました。
この問題をうけて県が設けた相談窓口には、健康被害に関する問い合わせや、廃棄物の早期撤去の要望が、それぞれ1件寄せられているということです。
会議では、今後も廃棄物が見つかった現場を24時間体制で監視していくことや、来週にも文部科学省や原子力規制庁などと廃棄物の処置について直接協議していくことなどを確認しました。
県生活環境部の中山貴雄部長は「国と処置方法を検討するとともに、不法投棄の経緯を調べて防止策を強化していきたい」と話していました。

02月01日 13時00分

 

放射線量高い新たな廃棄物
http://www.nhk.or.jp/lnews/tottori/4045202822.html
http://megalodon.jp/2013-0201-1426-02/www.nhk.or.jp/lnews/tottori/4045202822.html?t=1359696485376

鳥取市の市道脇で見つかった廃棄物から通常よりも高い放射線が測定された問題で、県が付近を調べたところ、新たにおよそ400メートル離れた場所に捨てられていた廃棄物から通常より高い放射線が測定されたということです。人体には直ちに影響がないレベルだということですが、県は付近を立ち入り禁止にして、放射性物質の種類や廃棄された経緯を調べています。

この問題は、1月29日から30日にかけて鳥取市の市道脇で回収された2種類の廃棄物から通常より高い放射線が測定されたものです。
人体や周辺には直ちに影響はありませんが、県は付近を立ち入り禁止にして廃棄物が不法に捨てられた経緯を調べています。
この問題を受けて、県と鳥取市が31日に付近を調べたところ、新たにおよそ400メートル北に離れた鳥取市滝山の市道の脇に不法に投棄されていた廃棄物から、通常より高い放射線が測定されたということです。
県によりますと、新たに見つかった廃棄物はビニール袋のようなものが3つ程度、道路脇ののり面に埋まっていたということです。
また、放射線量は、最大で1時間あたり22マイクロシーベルトで、30日に見つかった廃棄物より低く、人体には直ちに影響がないレベルだということです。
県は付近を立ち入り禁止にするとともに、放射性物質の種類や廃棄された経緯を調べています。

02月01日 12時59分

 

廃棄物から通常より高い放射線
http://www.nhk.or.jp/lnews/tottori/4045174241.html

29日から30日にかけて、鳥取市の市道の脇で、不法に投棄された2種類の廃棄物から通常よりも高い放射線が測定されました。県によりますと、人体には直ちに影響がないレベルだということですが、県は付近を立ち入り禁止にして、放射性物質の種類や廃棄された経緯を調べています。
29日夕方、鳥取市岩倉の市道の脇で回収された廃棄物から通常より高いレベルの放射線が測定されたと、産業廃棄物の処理業者から市に連絡がありました。
このため、県と鳥取市が30日に現場を調べたところ、最初の廃棄物が見つかった付近で、別の廃棄物が見つかり、さらに高い放射線が測定されたということです。
県によりますと、この廃棄物は、粘着テープのようなものに巻かれた直径1メートルほどの丸い形をしたものと、長さ60センチほどの細長いコンクリート片のあわせて2種類で、最大で1時間あたり24マイクロシーベルトの放射線が測定されたということです。
県によりますと、この放射線量では人体には直ちに影響がないということですが、県は付近を立ち入り禁止にして、放射性物質の種類や捨てられた経緯を調べています。現場は郊外の山の中で、道路脇ののり面の改良工事をしていますが、不法投棄が多いということです。県生活環境部の中山貴雄部長は「水道水などにも影響はなく、周辺の方々には通常の生活をしていただきたい」と話しています。

01月30日 20時59分

 

鳥取の山中、放射線レベル高い粘着テープの塊
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130130-OYT1T01245.htm
http://megalodon.jp/2013-0204-1037-22/www.yomiuri.co.jp/national/news/20130130-OYT1T01245.htm

 鳥取県は30日、鳥取市岩倉の山中で、市道のり面に不法投棄された廃棄物から、放射線レベルの高い粘着テープの塊(約1メートル四方)が見つかったと発表した。

 県によると、自然界に存在する放射線量の約600倍で、近くに約170日間立ち続けた場合にがんの発生率が5%上がるといい、「人体に直ちに影響があるレベルではない」としている。県は現場にあるテープの半径3メートル以内を立ち入り禁止にした。

 テープの放射線量率は毎時24マイクロ・シーベルトで、ほかに同6・12マイクロ・シーベルトのコンクリート片(長さ約60センチ、縦・横各約10センチ)も発見された。

 のり面の改修工事に伴い、周辺の廃棄物を撤去した産業廃棄物処理業者が29日に持ち帰ったコンクリート片を調べて放射線を検出し、通報を受けた県と同市が30日に粘着テープの塊を見つけた。テープから、ラジウムなど5種類の放射性物質が検出された。

 現場はJR鳥取駅から約4・5キロ東で、近くの集落まで約1・3キロ離れている。

(2013年1月31日07時46分  読売新聞)

 

↓「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー(未制作のgif画像リンクのタグを貼っています。バナー制作しアップすると現れるのでお待ち下さい)
 クリックすると拡大するバナーです。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「違憲状態選挙で選ばれた安倍が憲法改正を言う馬鹿馬鹿しさ」バナー


 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナーです。

「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーの場合はコピペでは拡大するようになりません(昔は出来ました。ココログの仕様変更)。タグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

マスゴミの低投票率誘導洗脳大作戦」糾弾バナーです

マスゴミ低投票率誘導洗脳大作戦バナー


始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »