« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

2012年7月「首相動静」です。国民の神経を逆撫でばかりする野田ブタの動静記録続行です。

 野田の首相動静を続行します。

 追加して記録していきます。日付は7月31日にしておきます。「首相動静」は朝日と時事があります。先に時事の「首相動静」を採録しますが、採録をし忘れた時には朝日のを採録しておきます。

 なお、各動静記事末尾でリンク紹介されていた記事中や、その他Webで目に付いたものを資料として採録しておきます

※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)について

関連:
2012年6月「首相動静」です。再稼働推進、消費増税、TPP推進、野田ブタの動静の記録続行です。

 

 一番下が1日、上が最新です。

首相動静(7月31日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000001-jij-pol

時事通信 8月1日(水)0時4分配信

 午前7時40分、公邸発。同41分、官邸着。同42分、執務室へ。同45分、執務室を出て大会議室へ。同46分、原子力災害対策本部開始。
 午前8時9分、同本部終了。同10分、同室を出て、同13分、閣僚応接室へ。同14分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前8時29分、閣議終了。同32分、同室を出て、同33分、小ホールへ。同34分から同36分まで、宇宙政策委員会に出席し、あいさつ。同37分、同ホールを出て執務室へ。
 午前8時55分から同9時17分まで、岡田克也副総理。
 午前9時28分から同10時50分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後0時47分、執務室を出て、同49分、官邸発。同51分、国会着。同52分、参院第1委員会室へ。同1時、参院社会保障と税の一体改革特別委員会開会。
 午後5時8分、参院社会保障と税の一体改革特別委散会。参院第1委員会室を出て、同11分、国会発。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。
 午後5時24分から同44分まで、阿曽沼慎司厚生労働事務次官。本多平直首相補佐官同席。同49分、執務室を出て大ホールへ。同50分から同53分まで、防災対策推進検討会議に出席し、あいさつ。同54分、同ホールを出て、同55分、執務室へ。
 午後6時から同15分まで、手塚首相補佐官。同16分から同22分まで、竹歳誠官房副長官。同42分、執務室を出て、同43分、官邸発。同44分、公邸着。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    衆院選、「維新の会」との協力に意欲=みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「消費増税解散」は近いか、遠いか
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)
    〔写真特集〕超常?現象ショー~吸血鬼の死体、キリストの聖骸布、ブロッケン現象~

最終更新:8月1日(水)0時13分

 

首相動静(7月30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000000-jij-pol

時事通信 7月31日(火)0時2分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前9時53分から同58分まで、小津博司、笠間治雄新旧検事総長、西川克行法務事務次官。
 午前11時21分、執務室を出て、同22分、官邸発。同24分、国会着。同25分、参院本会議場へ。同30分から同50分まで、子ども国会。同51分、参院本会議場を出て、同52分、国会発。同54分、官邸着。同55分、執務室へ。
 午後0時15分、執務室を出て大会議室へ。同16分から同41分まで、国家戦略会議。同42分、同室を出て執務室へ。同43分、同室を出て首相会議室へ。
 午後1時、同室を出て執務室へ。
 午後2時、松原仁拉致問題担当相が入った。
 午後2時19分、松原氏が出た。
 午後2時39分、執務室を出て小ホールへ。同40分から同49分まで、松下政経塾塾生が表敬。長浜博行官房副長官、本多平直首相補佐官同席。同50分、同ホールを出て執務室へ。
 午後4時2分から同16分まで、長島昭久首相補佐官。
 午後4時30分から同5時まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後5時13分から同31分まで、斎藤勁官房副長官。
 午後5時57分、執務室を出て大ホールへ。同58分から同6時18分まで、沖縄県浦添市立港川中3年の親富祖顕吾さんら沖縄、函館豆記者団が表敬。同19分、同ホールを出て貴賓室へ。同22分、同室を出て小ホールへ。同23分、総合科学技術会議開始。
 午後6時48分、同会議終了。同49分、同ホールを出て、同50分、官邸発。同51分、公邸着。
 午後6時54分、後藤斎内閣府副大臣、森本哲生農林水産政務官、津島恭一国土交通政務官らが入った。
 午後8時58分、全員出た。
 31日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    衆院選、「維新の会」との協力に意欲=みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「消費増税解散」は近いか、遠いか
    中小企業など4政策に重点=省庁の枠超え予算配分
    省エネ予算、重複排除へ=概算要求で調整

最終更新:7月31日(火)0時13分

 

首相動静(7月29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000002-jij-pol

時事通信 7月30日(月)0時3分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 30日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:7月30日(月)0時13分

 

首相動静(7月28日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120729-00000002-jij-pol

時事通信 7月29日(日)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 29日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:7月29日(日)0時13分

 

首相動静(7月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120728-00000001-jij-pol

時事通信 7月28日(土)0時6分配信

 午前6時30分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前7時39分、長浜氏が出た。同57分、手塚氏が出た。同58分、公邸発。同8時、国会着。同1分、院内大臣室へ。同5分、閣議開始。
 午前8時13分、閣議終了。
 午前8時14分から同25分まで、岡田克也副総理。同51分、同室を出て、同53分、参院第1委員会室へ。同9時、参院社会保障と税の一体改革特別委員会開会。
 午前11時55分、参院社会保障と税の一体改革特別委休憩。同56分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。同59分、官邸着。午後0時1分、執務室へ。
 午後0時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同50分、国会着。同52分、参院第1委員会室へ。同1時、参院社会保障と税の一体改革特別委再開。
 午後5時6分、参院社会保障と税の一体改革特別委散会。同7分、同室を出て、同9分、国会発。同11分、官邸着。同12分、執務室へ。同15分から同32分まで、手塚首相補佐官。
 午後5時33分、執務室を出て特別応接室へ。同34分から同44分まで、ミス花笠の石井優里亜さんら山形県観光関係者。鹿野道彦、近藤洋介両民主党衆院議員同席。同45分、同室を出て執務室へ。同46分から同59分まで、長谷川閑史経済同友会代表幹事。
 午後6時から同30分まで、北村滋内閣情報官。
 午後7時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。「ロンドン五輪日本代表にエールを」に「国民に夢と勇気と感動を与えてほしい。頑張れ日本」。同3分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    衆院選、「維新の会」との協力に意欲=みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「消費増税解散」は近いか、遠いか
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)
    軽減税率に否定的=「食料品だけで1%分減収」

最終更新:7月28日(土)0時13分から

 

首相動静(7月26日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120727-00000003-jij-pol

時事通信 7月27日(金)0時5分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時2分、公邸発。同3分、官邸着。同4分、執務室へ。
 午前9時42分、執務室を出て、同43分、南会議室へ。同44分から同10時12分まで、ドニロン米大統領補佐官(国家安全保障担当)の表敬。斎藤勁官房副長官、長島昭久首相補佐官同席。同13分、同室を出て執務室へ。
 午前10時20分、斎藤官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が入った。同11時4分、斎藤氏が出た。同13分、手塚氏が出た。
 午前11時54分、執務室を出て、同55分から正午まで、階段で全国都道府県議会議長会の山本教和会長らと記念撮影。午後0時1分、大ホールへ。同2分、全国都道府県議会議長との懇談会開始。
 午後0時36分、懇談会終了。同37分、執務室へ。同48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同51分、国会着。同53分、衆院議長応接室へ。同54分から同59分まで、森本敏防衛相、渡辺周防衛副大臣。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後3時55分、衆院本会議散会。同56分、衆院本会議場を出て衆院議長室へ。横路孝弘衆院議長から国会の東京電力福島第1原発事故調査委員会報告書受け取り。同4時2分、同室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。同7分から同30分まで、鈴木宗男新党大地・真民主代表。手塚首相補佐官同席。
 午後4時31分から同56分まで、直嶋正行民主党副代表。同5時15分から同45分まで、手塚首相補佐官。
 午後5時52分、古川元久国家戦略担当相が入った。
 午後6時10分、枝野幸男経済産業相が加わった。
 午後6時47分、枝野、古川両氏が出た。
 午後6時48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同7時1分、東京・麻布台の日本料理店「朔旦冬至」で菅直人前首相と会食。斎藤官房副長官、本多平直首相補佐官同席。
 午後9時25分、同所発。同31分、公邸着。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
    衆院選、「維新の会」との協力に意欲=みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    【特集】福島エクソダス~原発事故は何をもたらしたのか~
    「消費増税解散」は近いか、遠いか

最終更新:7月27日(金)0時13分

 

首相動静(7月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00000000-jij-pol

時事通信 7月26日(木)0時4分配信

 午前7時16分、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時30分、手塚氏が出た。同50分、公邸発。同52分、国会着。同53分、参院第1委員会室へ。同54分から同55分まで、安住淳財務相。同9時、参院社会保障と税の一体改革特別委員会開会。
 午前11時54分、参院社会保障と税の一体改革特別委休憩。同55分、同室を出て、同56分、国会発。同58分、官邸着。正午、執務室へ。
 午後0時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同50分、国会着。同52分、参院第1委員会室へ。同1時、参院社会保障と税の一体改革特別委再開。
 午後5時7分、参院社会保障と税の一体改革特別委散会。同8分、同室を出て、同10分、国会発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。同18分、執務室を出て特別応接室へ。同19分から同24分まで、佐藤雄平福島県知事、2012ミスピーチの浜尾由美さんらが表敬。同25分、同室を出て大会議室へ。同26分から同36分まで、電力需給に関する検討会合、エネルギー・環境会議の合同会合。同37分、同室を出て執務室へ。同46分、政府・民主三役会議開始。
 午後6時43分、政府・民主三役会議終了。
 午後6時44分、執務室を出て南会議室へ。同45分から同57分まで、防衛省の杉本正彦海上幕僚長、河野克俊次期海幕長ら幹部の離着任あいさつ。同58分、同室を出て執務室へ。同59分から同7時5分まで、手塚首相補佐官。同6分、執務室を出て、同7分、官邸発。同30分、東京・松濤のフランス料理店「シェ松尾 松濤レストラン」着。安住財務相、日枝久フジテレビ会長と会食。手塚首相補佐官同席。
 午後9時42分、同所発。同55分、公邸着。
 26日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「消費増税解散」は近いか、遠いか
    〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録
    【特集】東日本大震災~あれから1年~
    〔用語解説〕「東京電力福島第1原発事故」

最終更新:7月26日(木)0時13分

 

首相動静(7月24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-00000001-jij-pol

時事通信 7月25日(水)0時4分配信

 午前6時32分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時16分、長浜、手塚両氏が出た。同17分、公邸発。同19分、国会着。同20分、院内大臣室へ。同26分、閣議開始。
 午前8時33分、閣議終了。同35分から同37分まで、日銀の木内登英、佐藤健裕両審議委員に辞令交付。藤村修官房長官ら同席。同49分、同室を出て、同51分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同55分、同室を出て、同56分、国会発。同59分、官邸着。正午、執務室へ。
 午後0時48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同50分、国会着。同52分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後5時26分、参院予算委散会。同27分、同室を出て、同29分、国会発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午後5時39分、執務室を出て小ホールへ。同40分から同54分まで、全中国選抜日本語スピーチコンテスト参加者。斎藤勁官房副長官ら同席。同55分、同ホールを出て執務室へ。
 午後5時56分から同6時11分まで、北沢俊美元防衛相。同12分から同23分まで、細野豪志環境相。
 午後6時24分から同35分まで、手塚首相補佐官。
 午後6時36分、石井一民主党副代表が入った。斎藤官房副長官、長島昭久首相補佐官同席。同45分、斎藤氏が出た。同53分、石井、長島両氏が出た。同56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同58分、公邸着。
 午後6時59分、衆院の中井洽予算、小平忠正議院運営両委員長、古賀一成東日本大震災復興特別委員長、松本龍政治倫理審査会長との会合開始。斎藤官房副長官同席。
 午後8時27分、中井氏が出た。
 午後8時42分、小平、古賀、松本、斎藤各氏が出た。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録
    〔写真特集〕震災 漂流、漂着物
    〔写真特集〕津波、その瞬間
    【特集】東日本大震災~あれから1年~
    再生戦略に重点、歳出枠は堅持=来年度編成へ始動

最終更新:7月25日(水)0時13分

 

首相動静(7月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120724-00000001-jij-pol

時事通信 7月24日(火)0時7分配信

 午前7時55分、公邸発。
 午前7時58分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の日本料理店「水簾」で白川方明日銀総裁と会食。
 午前8時53分、同ホテル発。同55分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午前10時20分、執務室を出て大会議室へ。同21分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午前10時42分、月例経済報告関係閣僚会議終了。同43分、同室を出て執務室へ。同44分、藤井裕久民主党税制調査会長が入った。
 午前10時59分、藤井氏が出た。同11時から同10分まで、枝野幸男経済産業相。
 午前11時24分、佐々江賢一郎外務事務次官が入った。
 午後0時2分、佐々江氏が出た。
 午後0時9分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時30分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後2時、執務室を出て、同2分、官邸発。同12分、東京・大手町の大手町合同庁舎第3号館着。政府の東京電力福島第1原発事故調査・検証委員会の最終報告書受け取り。同17分、同所発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
 午後3時16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同25分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「鶴の間」でロンドン・パラリンピック日本選手団壮行会に出席し、あいさつ。
 午後3時50分、同ホテル発。同57分、官邸着。同59分、執務室へ。
 午後4時30分から同57分まで、北村滋内閣情報官。同5時から同29分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後5時30分、執務室を出て大ホールへ。同31分から同41分まで、障害者政策委員会に出席し、あいさつ。同42分、同ホールを出て執務室へ。
 午後5時46分、前原誠司民主党政調会長が入った。
 午後6時11分、前原氏が出た。
 午後6時21分から同51分まで、古川元久国家戦略担当相。同52分、執務室を出て、同54分、官邸発。同7時2分、東京・丸の内のパレスホテル東京着。同ホテル内の日本料理店「和田倉」で岡田克也副総理、民主党の池口修次参院国対委員長、桜井充参院社会保障と税の一体改革特別委員会理事らと会食。
 午後9時15分、同ホテル発。同23分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
    衆院選、「維新の会」との協力に意欲=みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    【特集】福島エクソダス~原発事故は何をもたらしたのか~
    「消費増税解散」は近いか、遠いか

最終更新:7月24日(火)0時13分

 

首相動静(7月22日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000000-jij-pol

時事通信 7月23日(月)0時4分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後1時8分から同21分まで、手塚仁雄首相補佐官。同22分、公邸発。
 午後1時37分、東京・戸塚町の早大大隈記念講堂着。同38分から同55分まで、鎌田薫早大総長ら。
 午後2時6分から同3時24分まで、早大主催の講演会に出席し、講演。同26分、同所発。同44分、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    首相動静(7月22日)

最終更新:7月23日(月)0時13分

 

首相動静(7月21日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120722-00000000-jij-pol

時事通信 7月22日(日)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後4時28分、斎藤勁官房副長官が入った。
 午後5時、斎藤氏が出た。同13分、公邸発。
 午後5時38分、東京・神南の国立代々木競技場第一体育館着。同48分から同54分まで、ロンドン五輪日本選手団壮行会に出席し、あいさつ。同56分、同所発。
 午後6時11分、公邸着。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    〔写真特集〕美人スイマー~ロンドン五輪で注目~
    ロンドン旅行者向けサービス拡充=五輪控え「熱戦」
    首相動静(7月21日)
    五輪開会式出席見送り=野田首相、国会対応を優先
    参院特別委の質疑要旨

最終更新:7月22日(日)0時13分

 

首相動静(7月20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000000-jij-pol

時事通信 7月21日(土)0時4分配信

 午前7時36分、公邸発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午前7時44分、執務室を出て小ホールへ。同45分から同54分まで、消費者政策会議。同55分、同ホールを出て、同56分、閣僚談話室へ。同59分、同室を出て大会議室へ。同8時、犯罪対策閣僚会議開始。
 午前8時13分、同会議終了。同14分、同室を出て閣僚談話室へ。同20分、同室を出て閣僚応接室へ。同21分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前8時30分、閣議終了。同31分、同室を出て執務室へ。同32分から同45分まで、岡田克也副総理。
 午前9時31分、執務室を出て、同32分、官邸発。
 午前10時、羽田空港着。同16分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。後藤斎内閣府副大臣、本多平直首相補佐官同行。
 午前11時47分、熊本空港着。蒲島郁夫熊本県知事出迎え。同57分、同空港発。
 午後0時55分、熊本県阿蘇市役所着。同1時1分から同21分まで、蒲島知事らと意見交換。同28分、同所発。同29分、同市の市立一の宮中学校着。避難住民と意見交換。同39分、同所発。同43分、同市の被災現場着。視察。同47分から同48分まで、報道各社のインタビュー。「阿蘇市を視察した感想を」に「一日も早い復旧のため国の制度を柔軟に適用する」。同50分、同所発。
 午後3時56分、大分県日田市役所着。同4時5分から同26分まで、広瀬勝貞大分県知事らと意見交換。同31分から同33分まで、報道各社のインタビュー。「離党者が相次いでいるがどう党内をまとめるか」に「一致団結して改革を推進できるよう全力を尽くす」。同35分、同所発。同49分、同市の被災現場着。視察。同5時、同所発。
 午後6時37分、福岡県柳川市の被災現場着。視察。小川洋福岡県知事、金子健次柳川市長同行。同48分、同所発。同7時5分、柳川市役所着。同13分から同38分まで、小川知事、金子市長と意見交換。同42分から同43分まで、報道各社のインタビュー。「福岡県を視察した感想を」に「早く皆さまの日常が取り戻せるように全力で頑張りたい」。同45分、同所発。同8時17分、佐賀空港着。同19分から同26分まで、古川康佐賀県知事と意見交換。同30分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。
 午後9時58分、羽田空港着。同10時7分、同空港発。同30分、公邸着。
 21日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【動画】航空自衛隊の次期主力機に=第5世代戦闘機、F35
    【特集】日の丸ステルス F35~その性能を徹底解説~
    【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
    【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
    【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型「10式」戦車、11年度から部隊配備~

最終更新:7月21日(土)0時13分

 

首相動静(7月19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120720-00000000-jij-pol

時事通信 7月20日(金)0時6分配信

 午前7時、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時35分、長浜、手塚両氏が出た。同50分、公邸発。同52分、国会着。同54分、参院第1委員会室へ。同9時、参院社会保障と税の一体改革特別委員会開会。
 午前11時53分、参院社会保障と税の一体改革特別委休憩。同54分、同室を出て、同55分、国会発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参院第1委員会室へ。同1時、参院社会保障と税の一体改革特別委再開。
 午後5時6分、参院社会保障と税の一体改革特別委散会。同7分、同室を出て、同9分、国会発。同11分、官邸着。同12分、執務室へ。
 午後5時29分、執務室を出て大会議室へ。同31分から同56分まで、ジンバブエのツァンギライ首相と会談。同57分、同室を出て、同58分から同59分まで、官邸エントランスでツァンギライ首相を見送り。同6時1分、執務室へ。
 午後6時2分から同18分まで、滝実法相。同19分から同22分まで、北村滋内閣情報官。同25分から同35分まで、手塚首相補佐官。
 午後6時36分から同48分まで、細野豪志環境相。
 午後7時1分、執務室を出て大会議室へ。同2分から同11分まで、民主党九州北部豪雨災害対策本部の樽床伸二本部長代行ら。同13分、同室を出て執務室へ。同19分、執務室を出て、同20分、官邸発。同29分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の中国料理店「Taikan En」で自民党の逢沢一郎衆院議員らと会食。長浜官房副長官、樽床民主党幹事長代行同席。
 午後9時14分、同ホテル発。同22分、公邸着。
 20日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【ザンビア現地リポート】チテンゲに祈りを込めて~途上国の過酷な出産事情
    〔写真特集〕巨大ハリケーン~アイリーン、カトリーナ、ウィルマ~
    〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
    参院特別委の質疑要旨
    九州豪雨、激甚災害指定へ=最低保障年金、来年提出見送りも

最終更新:7月20日(金)0時13分

 

首相動静(7月18日)
http://www.jiji.com/jc/q/c_profile/c_profile/c?g=pol_30&k=2012071800099

時事通信 7月19日(木)0時4分配信

午前7時17分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時47分、長浜、手塚両氏が出た。同48分、公邸発。同51分、国会着。同53分、参院第1委員会室へ。同9時、参院社会保障と税の一体改革特別委員会開会。
 午前11時54分、参院社会保障と税の一体改革特別委休憩。同室を出て、同56分、国会発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午後0時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同50分、国会着。同52分、参院第1委員会室へ。同1時、参院社会保障と税の一体改革特別委再開。
 午後5時4分、参院社会保障と税の一体改革特別委散会。同5分、同室を出て、同7分、国会発。同9分、官邸着。同10分、執務室へ。
 午後5時30分から同6時まで、手塚首相補佐官。
 午後7時5分、執務室を出て、同6分、官邸発。同8分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。(2012/07/19-00:06)

 

首相動静(7月17日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2012071700113

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時30分、公邸発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午前9時59分、執務室を出て、同10時、閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前10時11分、閣議終了。同12分、同室を出て執務室へ。同13分、玄葉光一郎外相、森本敏防衛相、藤村修官房長官、長島昭久首相補佐官、金沢博範防衛事務次官、伊原純一外務省北米局長が入った。
 午前10時44分、藤村氏が出た。
 午前11時、全員出た。
 午後0時10分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時34分、同室を出て執務室へ。
 午後1時54分、中川正春防災担当相が入った。
 午後2時15分、中川氏が出た。
 午後2時30分、執務室を出て特別応接室へ。同31分から同42分まで、朝日新聞社の木村伊量社長が就任のあいさつ。同43分、同室を出て執務室へ。
 午後3時から同7分まで、北村滋内閣情報官。同4時から同26分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後4時27分、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長が入った。
 午後4時44分、杉山氏が出た。
 午後4時51分、古川元久国家戦略担当相、高原一郎資源エネルギー庁長官が入った。
 午後5時33分、古川、高原両氏が出た。
 午後5時59分、執務室を出て、同6時、官邸発。同4分、東京・永田町の憲政記念館着。国民新党の新綱領発表会に出席し、あいさつ。同15分、同所発。同18分、公邸着。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。(2012/07/18-00:11)

 

首相動静(7月16日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120717-00000001-jij-pol

時事通信 7月17日(火)0時3分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後2時55分、手塚仁雄首相補佐官が入った。
 午後4時11分、手塚氏が出た。同12分、公邸発。
 午後4時28分、東京・台場のフジテレビ着。
 午後4時50分から同6時15分まで、報道番組に出演。同20分、同所発。
 午後6時42分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:7月17日(火)0時13分

 

首相動静(7月15日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120716-00000000-jij-pol

時事通信 7月16日(月)0時1分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

最終更新:7月16日(月)0時13分

 

首相動静(7月14日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120715-00000001-jij-pol

時事通信 7月15日(日)0時4分配信

 午前7時47分、公邸発。
 午前8時15分、羽田空港着。同27分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。平野達男復興相同行。
 午前9時26分、岩手県花巻市の花巻空港着。同31分、同空港発。平野復興相、津川祥吾復興政務官、斎藤勁官房副長官、本多平直首相補佐官同行。
 午前11時20分、同県釜石市の釜石魚市場着。達増拓也同県知事、野田武則同市長出迎え。視察。同51分、同所発。同56分、釜石市役所着。野田市長らと意見交換。太平洋戦争中の艦砲射撃犠牲者に黙とう。午後0時10分、同所発。同14分、同市内のすし店「一助」着。昼食。
 午後0時56分、同所発。同1時11分、同市の仮設住宅着。サポートセンターなどを視察し、入居者と懇談。同57分、同所発。
 午後2時18分、同市内のJR鵜住居駅着。市立釜石東中学校の平野憲校長ら。同24分、同所発。同36分、同県大槌町の中央公民館着。碇川豊同町長出迎え。視察。同48分、同所発。同55分、同町の仮設商店街着。視察。同3時6分、同所発。
 午後3時12分、同町のショッピングセンター「シーサイドタウンマスト」着。視察。同23分から同53分まで、地元商工会メンバーらと懇談。同4時4分から同6分まで、報道各社のインタビュー。「きょうの視察の感想を」に「被災地に対する住宅再建の配慮を検討したい」。同9分、同所発。
 午後6時29分、花巻空港着。
 午後6時42分、航空自衛隊のU4多用途支援機で同空港発。
 午後7時35分、羽田空港着。同48分、同空港発。
 午後8時12分、公邸着。
 15日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【動画】航空自衛隊の次期主力機に=第5世代戦闘機、F35
    【動画】太平洋戦争の激戦地、サイパンの戦跡を巡る
    【特集】日の丸ステルス F35~その性能を徹底解説~
    〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
    【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~

最終更新:7月15日(日)0時13分

 

首相動静(7月13日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000000-jij-pol

時事通信 7月14日(土)0時5分配信

 午前7時16分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時18分、長浜、手塚両氏が出た。
 午前8時50分、公邸発。同52分、国会着。同53分、院内大臣室へ。同59分、安全保障会議開始。
 午前9時12分、安全保障会議終了。同20分、閣議開始。
 午前9時35分、閣議終了。
 午前9時53分、同室を出て、同55分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午後0時39分、参院本会議散会。参院本会議場を出て、同41分、国会発。同43分、官邸着。同44分、執務室へ。
 午後2時、執務室を出て大会議室へ。同1分から同11分まで、行政改革実行本部。同12分、同室を出て執務室へ。同13分から同25分まで、松下忠洋金融担当相。同26分、前原誠司民主党政調会長が入った。
 午後2時51分、前原氏が出た。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同3時、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同2分から同9分まで、同ホテル内の宴会場「芙蓉」で民主党全国幹事長会議に出席し、あいさつ。同10分、同ホテル発。同15分、官邸着。同17分、執務室へ。同25分、安住淳財務相、財務省の勝栄二郎事務次官が入った。同30分、藤村修官房長官が加わった。
 午後4時2分、全員出た。同3分、平野達男復興相が入った。斎藤勁官房副長官同席。
 午後4時23分、平野氏が出た。同26分、斎藤氏が出た。
 午後4時32分、執務室を出て特別応接室へ。同33分から同37分まで、第1回世界・日本肝炎デーのイベントに向けたビデオメッセージの撮影。同38分、同室を出て執務室へ。同45分から同5時まで、手塚首相補佐官。同5時1分から同18分まで、岡田克也副総理。
 午後5時29分、執務室を出て、同30分、小ホールへ。同31分から同50分まで、三村明夫世界平和研究所副会長、韓国の李洪九元国務総理ら「東京・ソウルフォーラム」出席者の表敬。同51分、小ホールを出て、同52分、執務室へ。
 午後6時、執務室を出て大ホールへ。同5分から同21分まで、海洋立国推進功労者表彰式。同22分、大ホールを出て執務室へ。
 午後6時28分から同56分まで、北村滋内閣情報官。
 午後7時46分、執務室を出て、同48分、官邸発。同49分、公邸着。
 14日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「消費増税解散」は近いか、遠いか
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)
    日韓情報保護協定で理解求める=中韓外相が会談

最終更新:7月14日(土)0時13分

 

首相動静(7月12日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120713-00000001-jij-pol

時事通信 7月13日(金)0時4分配信

 午前7時2分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前7時57分、斎藤、手塚両氏が出た。
 午前8時19分から同48分まで、手塚首相補佐官。同49分、公邸発。同50分、国会着。同52分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午後0時2分、衆院予算委休憩。同室を出て、同4分、国会発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時1分、衆院予算委散会。同室を出て、同3分、国会発。
 午後5時8分、東京・赤坂の常和赤坂一丁目ビル着。同10分から同15分まで、古川元久宇宙政策担当相らと内閣府宇宙戦略室の看板掛け。同16分、同所発。同25分、東京・永田町の憲政記念館着。同27分から同32分まで、輿石東民主党幹事長。同33分、民主党両院議員総会に出席し、あいさつ。同6時39分、同所発。同41分、公邸着。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    「消費増税解散」は近いか、遠いか
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)
    〔写真特集〕超常?現象ショー~吸血鬼の死体、キリストの聖骸布、ブロッケン現象~

最終更新:7月13日(金)0時13分

 

首相動静(7月11日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120712-00000001-jij-pol

時事通信 7月12日(木)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時2分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が入った。
 午前9時13分、長浜、手塚両氏が出た。
 午前9時49分、公邸発。同52分、国会着。同53分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時59分、参院本会議休憩。参院本会議場を出て、午後0時1分、国会発。同3分、官邸着。同4分、執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同53分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同1時1分、参院本会議再開。
 午後2時28分、参院本会議散会。参院本会議場を出て、同30分、国会発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午後2時28分、参院本会議散会。参院本会議場を出て、同30分、国会発。同32分、官邸着。「パンダの赤ちゃんが死んだが、受け止めを」に「え? シンシンの? それはとても残念ですね。楽しみにしていましたけども」。同33分、執務室へ。
 午後3時29分、執務室を出て特別応接室へ。同30分から同39分まで、千島歯舞諸島居住者連盟の小泉敏夫理事長。同40分、同室を出て執務室へ。
 午後3時51分から同4時21分まで、稲盛和夫日本航空名誉会長。同27分、下地幹郎国民新党幹事長が入った。
 午後4時47分、下地氏が出た。同48分から同5時20分まで、古川元久国家戦略担当相、石田勝之内閣府副大臣。同21分から同33分まで、手塚首相補佐官。同34分、執務室を出て大会議室へ。同35分、国家戦略会議開始。
 午後6時31分、同会議終了。同32分、同室を出て執務室へ。同36分、政府・民主三役会議開始。
 午後7時35分、政府・民主三役会議終了。同41分、執務室を出て、同42分、官邸発。同43分、公邸着。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【特集】民間機ミュージアム~新鋭B787から懐かしのA300まで~
    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    事故調は「原発サイトの11日間」こそ明らかにせよ
    〔写真特集〕懐かしの旅客機~DC-6、B727、バイカウント、フレンドシップ~

最終更新:7月12日(木)0時13分

 

首相動静(7月10日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120711-00000000-jij-pol

時事通信 7月11日(水)0時3分配信

 午前6時32分、長浜博行官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前7時59分、長浜氏が出た。同8時13分、手塚氏が出た。同14分、公邸発。同16分、国会着。同17分、院内大臣室へ。同24分、閣議開始。
 午前8時32分、閣議終了。同50分、同室を出て、同52分、参院第1委員会室へ。同9時4分、参院予算委員会開会。
 午前11時53分、参院予算委休憩。同54分、同室を出て、同58分、院内大臣室へ。
 午後0時34分から同48分まで、輿石東民主党幹事長。同50分、院内大臣室を出て、同53分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後5時21分、参院予算委散会。同22分、同室を出て、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
 午後5時28分から同54分まで、松原仁消費者担当相、内閣府の後藤斎副大臣、郡和子政務官、本多平直首相補佐官。同6時2分から同11分まで、竹歳誠官房副長官。
 午後6時12分から同42分まで、斎藤勁官房副長官、手塚首相補佐官。同43分、執務室を出て、同44分、官邸発。同45分、公邸着。
 11日午前0時現在、公邸。来客なし。

最終更新:7月11日(水)0時10分

 

首相動静(7月9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000001-jij-pol

時事通信 7月10日(火)0時5分配信

 午前7時1分、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官が公邸に入った。
 午前8時48分、齋藤、手塚両氏が出た。同49分、公邸発。同51分、国会着。同52分、衆院第1委員室へ。同58分、衆院予算委員会開会。
 正午、衆院予算委休憩。同室を出て、午後0時2分、国会発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後0時48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同51分、国会着。同52分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時4分、衆院予算委散会。同5分、同室を出て、同7分、国会発。同9分、官邸着。同10分、執務室へ。
 午後5時11分から同21分まで、手塚首相補佐官。同32分、執務室を出て、同36分、大会議室へ。同37分から同6時3分まで、アフガニスタンのカルザイ大統領と会談。緒方貞子外務省顧問ら同席。同4分、同室を出て、同5分、小ホールへ。同7分、首相主催夕食会開始。
 午後7時1分、夕食会終了。同ホールを出て、同3分から同4分まで、官邸エントランスでカルザイ大統領を見送り。同5分、官邸発。同12分、東京・有楽町のホテル「ザ・ペニンシュラ東京」着。同ホテルの客室で民主党税制調査会の藤井裕久会長、古本伸一郎事務局長と食事。
 午後8時57分、同ホテル発。同9時2分、公邸着。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【特集】一からわかるミサイル防衛~テポドンは打ち落とせるか~
    【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
    【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
    【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型「10式」戦車、11年度から部隊配備~
    【特集】世界の小銃・機関銃~カラシニコフ小銃は世界に1億丁~

最終更新:7月10日(火)0時13分

 

首相動静(7月8日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000001-jij-pol

時事通信 7月9日(月)0時4分配信

 午前8時5分、公邸発。
 午前8時16分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」着。同18分から同29分まで、同ホテル内の宴会場「すいせん」で、斎藤勁官房副長官、長島昭久首相補佐官、伊原純一外務省北米局長ら。
 午前8時33分から同58分まで、同ホテル内の宴会場「いちょう」で、クリントン米国務長官が表敬。同9時8分から同47分まで、同ホテル内のコンベンションホールで、「アフガニスタンに関する東京会合」開会式に出席し、あいさつ。同53分から同55分まで、各国代表らと記念撮影。同58分、同ホテル発。同10時7分、公邸着。
 午前11時33分から同50分まで、フランスのファビウス外相が表敬。同53分から午後0時20分まで、潘基文国連事務総長が表敬。
 午後2時58分、公邸発。同3時、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。スパ&バーバー「カージュラジャティアド」で散髪。
 午後4時33分、同ホテル発。同36分、公邸着。「あすからまたすっきりと臨めそうか」に「頑張ります」。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【特集】一からわかるミサイル防衛~テポドンは打ち落とせるか~
    【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
    【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
    【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型「10式」戦車、11年度から部隊配備~
    【特集】世界の小銃・機関銃~カラシニコフ小銃は世界に1億丁~

最終更新:7月9日(月)0時13分

 

首相動静(7月7日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120708-00000001-jij-pol

時事通信 7月8日(日)0時3分配信

 午前7時33分、公邸発。
 午前7時48分、JR上野駅着。同8時、スーパーひたち7号で同駅発。斎藤勁官房副長官、本多平直首相補佐官同行。
 午前10時11分、JR泉駅着。同15分、同駅発。
 午前10時29分、福島県いわき市の小名浜港着。魚市場など視察。同41分、同所発。
 午前10時44分、いわき市の観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」着。同45分から同52分まで、フラガールを激励。同53分から同11時5分まで、同センター視察。同6分から同27分まで、渡辺敬夫いわき市長と会談。同31分から同35分まで、報道各社のインタビュー。「農水産物の風評被害対策をどう進めるか」に「的確に放射線量を測って内外に正確に公表することが必要だ。政府として後押しをしっかりやっていきたい」。同37分、同センター発。同55分、いわき市の渡辺町昼野仮設住宅着。視察。午後0時7分から同32分まで、渡辺利綱大熊町長と会談。同35分、同所発。
 午後1時54分、福島県川内村の保健福祉医療複合施設「ゆふね」着。遠藤雄幸川内村長が出迎え。同2時5分、同所発。
 午後2時10分、同村の下川内仮設住宅着。視察。同15分、同所発。
 午後2時19分、川内村の農産物直売所「あれ・これ市場」着。農産物の放射性物質検査視察。同28分、同所発。同35分、川内村立川内小学校着。同38分から同3時まで、児童と懇談。同10分から同31分まで、遠藤村長らと懇談。同35分、同所発。
 午後5時21分、福島県庁着。同30分から同6時6分まで、佐藤雄平知事と会談。同13分から同17分まで、報道各社のインタビュー。「視察を終えての感想は」に「川内村の子どもたちと触れ合い、子どもたちの笑顔が村の中に広がっていくことがまさに再生のひとつの証しになるとの実感が持てた」。同20分、同所発。同23分、JR福島駅着。同46分、やまびこ220号で同駅発。
 午後8時37分、JR上野駅着。同42分、同駅発。同9時1分、公邸着。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    事故調は「原発サイトの11日間」こそ明らかにせよ
    〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録
    【特集】東日本大震災~あれから1年~

最終更新:7月8日(日)0時13分

 

首相動静(7月6日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120707-00000000-jij-pol

時事通信 7月7日(土)0時4分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時45分、公邸発。同47分、国会着。同48分、院内大臣室へ。
 午前8時55分から同9時6分まで、子ども・若者育成支援推進本部。
 午前9時14分、閣議開始。
 午前9時27分、閣議終了。同29分から同30分まで、稲見哲男民主党衆院議員に総務政務官の辞令交付。藤村修官房長官ら同席。同31分、同室を出て、同33分、国会発。同34分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午前11時4分、執務室を出て特別応接室へ。同5分から同23分まで、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事の表敬。中尾武彦財務官同席。同24分、同室を出て執務室へ。同25分、枝野幸男経済産業相、安達健祐経産事務次官、高原一郎資源エネルギー庁長官、深野弘行原子力安全・保安院長が入った。
 午前11時50分、安達、高原、深野各氏が出た。午後0時5分、枝野氏が出た。同9分、執務室を出て首相会議室へ。同28分、同室を出て執務室へ。
 午後0時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院本会議場へ。同59分から同1時まで、中井洽民主党衆院議員。同2分、衆院本会議開会。同4分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同5分、国会発。同7分、官邸着。同8分、執務室へ。
 午後2時16分、中塚一宏復興副大臣、鈴木正徳中小企業庁長官、菅原郁郎経済産業省産業技術環境局長が入った。同25分、平野達男復興相が加わった。同39分、本多平直首相補佐官が加わった。
 午後2時48分、中塚、鈴木両氏が出た。同49分、斎藤勁官房副長官が加わった。同3時23分、全員出た。
 午後3時55分、中川正春防災担当相が入った。
 午後4時19分、中川氏が出た。
 午後4時20分から同29分まで、岡田克也副総理。同30分から同55分まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後4時56分、玄葉光一郎外相、外務省の佐々江賢一郎事務次官、杉山晋輔アジア大洋州局長が入った。
 午後5時13分、玄葉、佐々江、杉山各氏が出た。
 午後5時46分、執務室を出て南会議室へ。同48分から同6時1分まで、国家戦略会議「フロンティア分科会」に出席し、あいさつ。同2分、同室を出て執務室へ。
 午後6時13分、執務室を出て小ホールへ。同14分から同7時12分まで、フロンティア分科会メンバーとの懇親会。同13分、同ホールを出て官邸発。「官邸前の原発再稼働の抗議に対し、伝えたいことはあるか」に「多くの声、さまざまな声が届いている」。同15分、公邸着。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    【ルポ】重大事故から25年、チェルノブイリは今~住民いまだ帰還できず
    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    【特集】福島エクソダス~原発事故は何をもたらしたのか~
    事故調は「原発サイトの11日間」こそ明らかにせよ

最終更新:7月7日(土)0時13分

 

首相動静(7月5日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120706-00000000-jij-pol

時事通信 7月6日(金)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前10時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同7分まで、竹田恒和日本オリンピック委員会(JOC)会長、ロンドン五輪選手団旗手の吉田沙保里さんら。同8分、同室を出て執務室へ。
 午前10時52分から同11時14分まで、長島昭久首相補佐官。
 午前11時28分から同37分まで、長島首相補佐官、松富重夫外務省中東アフリカ局長。同38分、前原誠司民主党政調会長が入った。
 午後0時3分、前原氏が出た。同5分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時25分、同室を出て執務室へ。
 午後2時27分、古川元久国家戦略担当相が入った。
 午後2時44分、大串博志内閣府政務官が加わった。
 午後2時50分、後藤斎内閣府副大臣が加わった。
 午後3時18分、後藤氏が出た。同22分、古川、大串両氏が出た。同23分から同26分まで、公害等調整委員会の富越和厚、大内捷司新旧委員長。
 午後3時30分から同4時6分まで、石井一民主党参院議員。斎藤勁官房副長官、長島首相補佐官同席。
 午後4時7分から同26分まで、中塚一宏内閣府副大臣。同30分から同5時まで、手塚仁雄首相補佐官。
 午後5時4分から同24分まで、北村滋内閣情報官。同31分、執務室を出て小ホールへ。同32分、国家戦略会議開始。
 午後6時50分、同会議終了。同51分、同ホールを出て、同52分、官邸発。同53分、公邸着。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    事故調は「原発サイトの11日間」こそ明らかにせよ
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)
    保護費返還、親族に請求=生活支援戦略で中間案

最終更新:7月6日(金)0時13分

 

首相動静(7月4日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000000-jij-pol

時事通信 7月5日(木)0時7分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前9時47分、前原誠司民主党政調会長が入った。
 午前10時7分、前原氏が出た。
 正午、執務室を出て首相会議室へ。午後0時1分から同29分まで、手塚仁雄、寺田学、長島昭久、本多平直、水岡俊一各首相補佐官と昼食。同30分、同室を出て執務室へ。同2時から同20分まで、米村敏朗内閣危機管理監。
 午後2時24分、安住淳財務相が入った。
 午後2時57分、安住氏が出た。
 午後3時45分から同4時1分まで、斎藤勁官房副長官。同5時から同30分まで、手塚首相補佐官。
 午後5時30分、執務室を出て、同31分、特別応接室へ。時事通信社の西沢豊社長が就任のあいさつ。柵木真也秘書部長、高橋正光政治部長ら同席。同36分、同室を出て執務室へ。同37分から同45分まで、石田勝之内閣府副大臣。
 午後5時50分、執務室を出て、同51分、大会議室へ。高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部開始。
 午後6時14分、同本部終了。同室を出て、同15分、官邸発。同16分、公邸着。
 5日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    事故調は「原発サイトの11日間」こそ明らかにせよ
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)
    首相動静(7月4日)

最終更新:7月5日(木)0時13分

 

首相動静(7月3日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000002-jij-pol

時事通信 7月4日(水)0時15分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時11分、公邸発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午前9時18分から同29分まで、岡田克也副総理、園田康博内閣府政務官。
 午前9時34分から同57分まで、玄葉光一郎外相。同59分、執務室を出て、同10時、閣僚応接室へ。同1分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前10時10分、閣議終了。同11分、同室を出て執務室へ。
 午前10時17分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午前10時30分、輿石氏が出た。
 午前11時、鈴木宗男新党大地・真民主代表が入った。手塚仁雄首相補佐官同席。
 午前11時28分、鈴木氏が出た。
 午前11時32分、執務室を出て、同34分、官邸発。同47分、JR東京駅着。同56分、はやて25号で同駅発。斎藤勁官房副長官、本多平直首相補佐官同行。
 午後1時36分、JR仙台駅着。同45分、同駅発。
 午後1時52分、仙台市青葉区の仙台国際センター着。同2時から同10分まで、小会議室3で村井嘉浩宮城県知事と会談。平野達男復興相ら同席。同19分から同28分まで、同室で国連開発計画(UNDP)のクラーク総裁の表敬。玄葉外相ら同席。同29分、同室を出て大ホールへ。同30分から同36分まで、「世界防災閣僚会議in東北」開会式に出席し、あいさつ。同37分、同ホールを出て、同44分、同所発。
 午後3時21分、仙台市若林区の海岸防災林復旧現場着。同22分から同36分まで、同所視察。細野豪志環境相ら同行。同37分から同42分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想は」に「コンクリートくずを再生利用しながら海岸防災林を造っていくことの意義を改めて確認した。着実に政府として推奨していきたい」。同43分、同所発。
 午後4時26分、宮城県山元町の野菜栽培施設着。同27分から同49分まで、同所視察。同50分から同54分まで、報道各社のインタビュー。「造反者が除籍などの処分に至った経緯は」に「一日も早く党の規律を回復し、態勢の立て直しを早急にしなければならないとの判断の下で考えた内容だ」。同55分、同所発。
 午後5時44分、JR仙台駅着。同6時5分、はやて34号で同駅発。
 午後7時48分、JR東京駅着。同52分、同駅発。同8時4分、公邸着。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    事故調は「原発サイトの11日間」こそ明らかにせよ
    「輿石氏解任」という政局の分水嶺~増税めぐり民主党分裂も~
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)

最終更新:7月4日(水)0時18分

 

首相動静(7月2日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000001-jij-pol

時事通信 7月3日(火)0時3分配信

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前9時53分、平野達男復興相が入った。
 午前10時23分、平野氏が出た。
 午前11時29分、執務室を出て、同30分、大ホールへ。同31分から同43分まで、安全功労者表彰式。同44分、同ホールを出て執務室へ。
 午後1時17分、樽床伸二民主党幹事長代行が入った。
 午後1時45分、樽床氏が出た。
 午後3時36分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後3時54分、輿石氏が出た。
 午後4時53分、執務室を出て、同54分、官邸発。同56分、国会着。同57分、民主党幹事長室へ。同59分、民主党役員会開始。
 午後5時7分、同役員会を途中退席し、同8分、国会発。同10分、官邸着。同11分、執務室へ。
 午後5時40分から同6時42分まで、手塚仁雄首相補佐官。同43分、執務室を出て、同44分から同47分まで、官邸エントランスで報道各社のインタビュー。「小沢元代表らの処分について、いつごろまでに方向性を出すか」に「そんなに遠くない将来だ」。同48分、官邸発。同58分、東京・赤坂のうなぎ料理店「勢きね」着。民主党の前原誠司政調会長、細川律夫社会保障と税の一体改革調査会会長、長妻昭同調査会事務局長と会食。長浜博行官房副長官同席。
 午後9時20分、同所発。同30分、公邸着。
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)
【関連記事】

    留任なら指揮権発動した=小川敏夫前法相インタビュー
    増税よりも景気対策を=亀井静香・前国民新代表インタビュー
    事故調は「原発サイトの11日間」こそ明らかにせよ
    「輿石氏解任」という政局の分水嶺~増税めぐり民主党分裂も~
    【特集】野田佳彦再改造内閣閣僚名簿(2012年6月4日)

最終更新:7月3日(火)0時13分

 

首相動静(7月1日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120702-00000000-jij-pol

時事通信 7月2日(月)0時3分配信

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後4時20分から同41分まで、ベトナムのグエン・スアン・フック副首相。同45分、公邸発。
 午後5時10分、羽田空港着。同11分、貴賓室へ。同35分から同39分まで、タイ、カンボジア、ラオス訪問を終え帰国した皇太子さまを出迎え。同40分、同空港発。
 午後6時8分、公邸着。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

最終更新:7月2日(月)0時3分

始めに戻る


 以下、資料として採録。

 

始めに戻る


※参考:オープン・ソース・インテリジェンス(Wikipediaより)

オープン・ソース・インテリジェンスまたはOSINTとは、公開情報(オープン・ソース:一般公開され利用可能な情報源)から収集された情報を元にする、(機密)情報収集の専門領域を指す。

概説

“合法的に入手出来る資料”を“合法的に調べ突き合わせる”手法で、情報源は政府の公式発表(プレスリリース)、マスメディ アによる報道、インターネット、書籍、電話帳、科学誌その他を含む。具体的には、対象国の軍の編制を割り出すために、対象国の新聞社交欄、ニュースの断 片、高級将校の異動発令などを丹念に集積し、分析するといった手法である。

細かいデータを少しずつ集めて分析するだけでも、相当な精度の情報が得られることがある。媒体入手・分析は駐在国公館で行なわれる事が多い。ラジオ放送は自国領内で受信する。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

デモ・ドラムサークルと国会デモ参加者。ノリノリは良いのだが、演者や太鼓叩きの間に割り込むのは危ないのでやめて欲しい。

 まず、昨日の動画のご紹介。動画の下の方で割込んでくる人達についてのメモ

2012.7.29脱原発国会大包囲 怒りのドラムデモ 路上が解放されるまで
http://youtu.be/qVWMza0jvDY

channeljodan さんが 2012/07/29 に公開

最初から1分まで、国会正門から向かって左側(西側)に伸びる歩道上でのドラムサークル。

1分から、車道に人が広がったのに気がつきサウンド部隊が歩道から車道に移動。
少し前進した所でドラムサークル※。イルコモンズさんがファシリテーターの感じ。

※ドラムサークルについて。その1その2

 しばらくすると楽器を持たない人がどんどん脇や前に割り込んで来る。こう言う事は今迄記憶になく、いささか驚きました。

 今回2種類の人がいました。最初の歩道ドラムサークルに到着した時には、太鼓を見て「あ、どうぞ」と前の方に行くように譲ってくれた20代の若いカップル。かと思うと、太鼓にかまわず斜め前方に割り込んで来たマナーも知らないタイベック・コスプレの馬鹿な女、狂った様に飛びはね踊ってる。いつぶつかるかとヒヤヒヤ。

520021100_l
↑平均的なスネアドラム(Ludwig / LM400 ラディック スネアドラム)。見ると分かる様に金具が出っ張っていて、軽めのものでも重さが3キロはあります

 下記の様なホルダーもあるけれど、値段が高いのと荷物になるのでマーチングで使う場合は別として、サウンドデモで使う人はまずいない。

 サウンドデモでは、(下で続く)

903f0ac78ba2484791f693ca3c20d984_12←ハーネスタイプのキャリングホルダー。MSH-8250、希望小売価格: 38,850円(税込)  (本体価格: 37,000円)


65fb3acbd0d64ee686bd485f80591825__2←ベストタイプのキャリングホルダー。MSH-9150、希望小売価格: 51,450円(税込)  (本体価格: 49,000円)


荷物にもならず安上がりなので、せいぜい2本のベルトで済ませるのが普通(腰からと、袈裟懸けのと)。その場合、じかに装着すると上記で書いた金具の出っ張りがあたるので、何回か折りたたんだタオルをベルトにはさんで前掛けのように下げたりする人もいます。かりにそうしても、もし踊り狂うのが勢いでぶつかったらどうなるか。タオルのクッションでは防げず怪我するのは目に見えてます。踊りたいなら、ドラムサークルの真ん中、中心に入ってやるか、ドラムサークル、円の外でやる

 ちょっとした想像力の頭があれば分かることなのだが、ラッシュアワー状態の様な混み具合になったらスティックなど振れません。無理にやろうとしたら脇の人を叩いてしまう可能性もある。お互い怪我をしないためにも、ドラムサークルが出来たら、一般のデモ参加者が楽器奏者を押したり、脇や前に割り込む様なことは厳禁。それが最低限のマナー。一般のデモ参加者の最前部の人達はドラムサークルが気持ちよく音を鳴らせるようにヒューマンチェーンの壁を作って守るぐらいの配慮があってもいい。(動画に戻る

 

 もう一つおまけの映像。

脱原発の鎖が国会包囲〜議事堂前に解放区!(2012年7月29日)
http://youtu.be/SBsCv2ldack

始めに戻る


 スネアドラム関連のメモ。

ぢつと手を見る
http://illcomm.exblog.jp/16113112/

D0017381_15505869←イルコモンズ、まことちゃんの手

キーワード、腱鞘炎にならない奏法(モーラ-奏法など)。

 

ミリタント・ビート
http://illcomm.exblog.jp/15762755/

キーワード、モーラー奏法(腕全体を使ってたたくやり方)

 

小塚類子「デモと無縁で80年近く生きてきた人間があの日率直に感じたこと」
http://illcomm.exblog.jp/16165740/

 

ホーム  > 製品情報  > 楽器  > マーチング楽器  > マーチングスネアドラム  > はじめて楽器ナビ  > 叩き方の基本
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/marching/snaredrums/navi/beat/

 

スティックの持ち方、振り方(part1) ~フリーグリップ~
http://youtu.be/T8QtvQgrmtM

yamakitakoichi さんが 2011/09/29 にアップロード

(以下引用始め)
数年ぶりの講義モノです。モーラー奏法の基本となるスティックの持ち方、振り方について、フリーグリップの考え方に基づいてお話ししています。

従来の国内の常識からすると、かなり型破りな内容となっております。「こんなに振ったらメチャクチャな演奏になるのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。し­かし、「腕はここまで動かせるんだ」という感覚があるのとないのとでは、全ての動作の「余裕」がまったく違ったものになります。この動画で一番お伝えしたいポイントです。

グリップの形は動きの中で様々に変化しますので、必ず「動き」と結びつけて理解する必要があります。しかしながら、モーラー奏法は形だけ真似ても習得できるものではありま­せん。ここで説明した形にとらわれすぎずに、ご自身の「感覚」を最優先に取り組まれてください。

レッスンではこの感覚を基本に、基礎から応用まで色々なスタイルのドラミングをお伝えしています。故障の原因となる可能性のある「力み」の解消など、演奏時間の長いプロの­方へのアドバイスもさせていただいております。
(以上引用終り)

 

スティックの持ち方、振り方(part2) ~フリーグリップ~
http://youtu.be/pJ_LwhwnDk8

 

モーラー奏法とグラッドストーン奏法
http://youtu.be/W5BH7bFetw4

 

4種類のストロークとモーラー奏法
http://youtu.be/ep8p_QV_uYs

 

モーラー奏法 / 練習の盲点 テンポと動きの関係
http://youtu.be/PTJzvCrzzTI

 

スピードアップのコツ
http://youtu.be/4X0uT0i2u6g

 

腱鞘炎から逃れるために
http://youtu.be/6zYdhVhNyxI

 

ドラム:"本当の"フィンガーコントロール(手指技術の最重要基本)
http://youtu.be/y_bcr7Yyrho

studiolite402 さんが 2011/07/20 にアップロード

 

ドラマーに、素手練習のススメ
http://youtu.be/twvwJxUNet8

 

誰にでも出来るバズロール
http://youtu.be/FBwX481hCII

 

"実用"ダブルストロークの練習法
http://youtu.be/5KsQnhVtYnk

 

TAMA (タマ) S.L.P. シリーズ Super Aluminum スネア LAL145 14×5インチ
http://youtu.be/IMyScVK95cE

 

Tama-S.L.P. Sound Lab Project (Super Aluminum Snare)
http://youtu.be/DjOKJDgjrbI

 

How To Tune Your Snare - Drum Lessons
http://youtu.be/hKasow2RnGc

drumlessonscom さんが 2011/07/18 にアップロード

↓ドラムレッスンのページ。
http://www.drumlessons.com/drum-lessons/

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月分、東京新聞「こちら特報部」のリストです。

 2012年7月分、東京新聞「こちら特報部」の全記事リストです。「こちら特報部」のWeb記事は他の記事とは違い、リード部分の紹介と最後に【こちらは記事の前文です】と購読の案内が来るスタイルです。

 以前から、東京新聞は原発関連は勿論のこと、他の問題でも大手紙よりも頑張っていると注目していました。あとで「特報部」関連で何か調べる時の自分用のメモエントリーです。(2011年3・11発災月からアップ)

 

五輪と政治を考える
2012年7月31日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012073102000098.html

 ロンドン五輪で日本中が一色に染まりつつある。その熱狂の裏側で五輪開幕前まであれほど批判されていた政府の原発対応、消費税増税などが忘れ去られる危険はないか。もちろん、五輪自体に「罪」はない。しかし、政治側が熱狂を利用して、国民の目をごまかす可能性は否定できないのだ。五輪・政治・日本人を考える。 (佐藤圭、小坂井文彦)

 

福島「相馬野馬追」 主要行事2年ぶり再開
2012年7月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012073002000126.html

 「今年こそ復興につなげたい」。福島県相馬地方の伝統行事で、国重要無形民俗文化財「相馬野馬追(そうまのまおい)」。29日はメーンイベントの甲冑(かっちゅう)競馬と神旗争奪戦が勇壮に繰り広げられた。昨年は福島第一原発事故の影響で規模を大幅に縮小。除染問題などの課題も残る中、今年は例年に近い規模での開催にこぎ着けることができたのは、野馬追にかける住民の思いと、地域ぐるみの協力があったからだった。 (秦淳哉、中山洋子)

 

規制法施行から12年 やまぬストーカー殺人
2012年7月29日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072902000103.html

 執拗(しつよう)につきまとわれて起きたストーカー殺人事件の遺族らが、再発防止に向けて「今は家庭内暴力しか対象にしていないDV防止法を、交際・元交際相手にも適用して」と法改正を訴えている。昨年、長崎県西海市での事件では、警察のずさんな対応が明るみに出た。だがDV防止法なら警察が間に入らず、被害者が直接保護を申し立てられる。法改正で救える命がある。 (出田阿生)

 

除染作業の被ばく懸念 下請け労働者の母、「原発で働けと言えますか」
2012年7月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072802000118.html

 脱原発デモの現場ではあまり語られないが、避けられないことがある。福島第一原発の廃炉処理や除染作業だ。廃炉までには、膨大な労働力と被ばくが伴う。さらに経験の乏しい除染の被ばく対策も課題に上っている。昨年末にできた除染被ばく規制は有効なのか。長期にわたる作業を保障するのは、確かな労働者保護の仕組みだ。だが、現場では鉛板による被ばく隠しすら発覚している。 (出田阿生、中山洋子)

 

情報源秘匿 原則どこへ 検察幹部への取材メモ 法廷に
2012年7月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072702000160.html

 ニュースソース(情報源)を守る-。内部告発者や情報提供者の立場を危うくしないため、この原則は報道機関にとっては重大な責務と考えられている。日本経済新聞社が検察幹部を取材したメモを証拠として法廷に提出したことが最近になって判明した。メモには実名も明記。大原則が崩れてしまったといえないのか。 (上田千秋、出田阿生)

 

水俣救済 今月締め切り 潜在被害者置き去り
2012年7月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072602000127.html

 水俣病特別措置法(特措法)に基づく救済策の申請が今月末で締め切られる。公式確認から五十六年。国は「最終解決」を図ろうとしているが、さまざまな理由で申請をためらう被害者は少なくない。地域や年齢の線引きの矛盾も明らかになっており、被害者団体は「国が無理やり幕引きをするならば、問題の火種はくすぶり続ける」と怒りの声を上げる。 (小坂井文彦)

 

野球職人38歳の決断 「イチローの再挑戦」に学ぶ
2012年7月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072502000128.html

 米大リーグの名門ヤンキースに電撃移籍したマリナーズのイチロー外野手。「環境を変えて刺激を求めたい」と志願したという。三十八歳といえば引退もささやかれる時期だ。衰えも隠せない中、あえて新天地に飛び込む“再挑戦”に、復活への決意もにじむ。「三十八歳の決断」あなたは? (上田千秋、小倉貞俊)

 

規制委員長候補・田中俊一氏の「もうひとつの顔」
2012年7月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072402000097.html

 政府は原子力規制委員会の初代委員長に、元日本原子力学会会長の田中俊一氏を内定した。国会の同意が必要で、近く諮られる。政府はこの人事に「透明性」「中立性」を求めた。人選はその理念にかなっているのか。田中氏を「市民派」「脱・原子力ムラ」と評価する見方もあるが、本当にそうなのか。「こちら特報部」も身体検査を試みたが、どうにも納得がいかないのだ。 (小倉貞俊、中山洋子)

 

連合 政権批判に背 問われる存在意義
2012年7月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072302000109.html

 野田政権への批判が高まる中、民主党最大の支援団体、連合の存在意義が問われている。野田佳彦首相が消費税増税で自民、公明両党と連携しようが、反消費税増税を掲げた小沢一郎元代表を切り捨てようが、連合は政権を後押し。傘下の電力系労働組合への気兼ねか、関西電力大飯(おおい)原発の再稼働反対運動にもくみしない。連合の姿勢には疑問も出ている。 (佐藤圭)

 

日暮里富士見坂 震災で高層ビル設計変更
2012年7月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072202000105.html

 東京都心部で唯一、地上から富士山を望むことのできる日暮里富士見坂(荒川区西日暮里)。そこからの富士山の雄姿を損なう形で建設される新宿区大久保の高層ビルが、工事を中断した。東日本大震災の影響で、設計のやり直しをしているためだ。地域住民や国際的な専門家組織は「これを機に、貴重な眺望が保全されるような計画に変更して」と求めている。 (小倉貞俊)

 

脱原発 官邸前デモに過剰警備?
2012年7月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072102000149.html

 「再稼働」に抗議し、「脱原発」の声を届けようという金曜日恒例の官邸前デモ。自然発生的な個々人の集まりに、警視庁は「安全確保」として20日も国会周辺で厳重な警備を敷いた。参加者は「民意の表明がしにくい」「過剰規制によるデモつぶしでは」などと疑問視している。デモと警備のあり方を考えた。 (上田千秋、小坂井文彦)

 

政府、妥協点に誘導 最初は高め、徐々に低く 東電値上げに心理的マジック
2012年7月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012072002000107.html

 政府が十九日決定した東京電力の一般家庭電気料金の値上げ幅は平均8・47%。当初の10%より圧縮されたが、本当に政府の努力の結果なのか。あえて高い数字を示しておいて、国民理解を得やすくするマジックではないのか。政府の社会心理学的テクニックを考える。 (秦淳哉、佐藤圭)

 

「骨抜き」の恐れないか? 電力改革の基本方針案
2012年7月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071902000146.html

 原発の存立基盤となってきた大手電力会社の地域独占体制。その撤廃を目指す経済産業省の電力システム改革専門委員会(委員十一人)が基本方針をまとめた。内容は発電事業と送配電事業の分離と、家庭で自由に電力会社を選べることが柱だ。この方向性に長く反対してきた大手電力も、今回は方針案をのみ込んだ。その“素直さ”が不気味だ。今後の詰めで、骨抜きにされる恐れはないのか。(小倉貞俊)

 

原発6基の減価償却望む東電 一度に「損失」大赤字恐れる
2012年7月18日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071802000128.html

 東京電力が福島県内に持つ原発は、県民の意向などで全廃される方向だ。ところが、家庭向け電気料金値上げの審査では、廃炉決定以外の第一原発と第二原発の計6基は再稼働のあてもないまま「減価償却費」が料金の原価に入れられている。一方、消費者庁は意見書で「除外」を求めており、決着していない。東電は将来の再稼働に望みを捨てていないのか。 (出田阿生、秦淳哉)

 

パブコメで声あげよう 脱原発10万人集会で呼び掛け
2012年7月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071702000094.html

 政府のエネルギー政策をめぐる「国民的議論」。これまでとかく行政側のいいようにされがちだったパブリックコメント(意見公募)を逆手に利用しようという動きがある。デモだけではない国民が意思表示する手段。十六日の「さようなら原発10万人集会」でも呼び掛けがあった。さあ、みんなで議論に参加しよう! (中山洋子、小倉貞俊)

 

手つかずの森林除染  地元はバイオマス発電に活路
2012年7月16日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071602000128.html

 東京電力福島原発事故で放出された放射性物質の除染が進んでいない。汚染土壌の仮置き場が決まらないため、住宅地や農地の除染が足踏みしていることに加え、福島県の面積の7割を占める森林はほぼ手つかずの状態だ。放射性物質が平地に拡散する懸念もあり、地元では「森林の除染抜きには福島は再生しない」という声が強い。森林除染は可能なのか。どう進めていけばいいのか。 (上田千秋)

 

劇「今伝えたいこと(仮)」 相馬 高校生が描く「日常」
2012年7月15日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071502000149.html

 その舞台は、大人の逃げを許さない。福島県相馬市の県立相馬高校の女子生徒たちがつくる演劇「今伝えたいこと(仮)」。津波と原発事故で日常を奪われた高校生たちが、やり切れない思いを率直に描く。今年三月に東京で初演して話題を集め、来月には京都や石川県でも上演される。高校生が伝えたい現実とは-。 (中山洋子)

 

坂本龍一さん 16日、さようなら原発集会 ぶらり参加でいい
2012年7月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071402000127.html

 脱原発を訴え続けるミュージシャンの坂本龍一さん(60)は本紙インタビューで、16日の「さようなら原発10万人集会」への期待と、脱原発の大切さ、東日本大震災後の「日本」などについて語った。「このまま、(原発を推進してきた)3・11前に戻れば、日本人として恥ずかしい」。坂本さんの静かな叫びを聴いた。(小坂井文彦)

 

「上関」抱える山口県知事選告示 脱原発めぐり長州戦争
2012年7月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071302000123.html

 十二日に告示された山口県知事選に無所属新人の四人が立候補した。中でも脱原発の立場でエネルギー革命を訴えるNPO法人所長、飯田哲也氏(53)が台風の目になってきた。元官僚の山本繁太郎氏(63)は「脱原発依存の流れは当然」と受け流すが、中国電力上関原発の建設をめぐり、駆け引きが繰り広げられている。火ぶたが切られた「長州戦争」を見た。 (秦淳哉)

 

「地震が事故原因の可能性」なら、なぜ大飯の再稼動を止めないのか 国会事故調の報告書
2012年7月12日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071202000121.html

 東京電力福島原発事故について、国会の事故調査委員会が発表した調査報告書。これまで津波を事故原因としてきた各種の報告書と違い、地震でシステムが損傷した可能性を初めて指摘した。そうならば、津波対策に終始した関西電力大飯原発の安全性は担保されないことになる。なぜ、政府は大飯原発を止めないのか。再び「安全神話」を強いる政府に対し、国会はどう対応するのか。 (出田阿生、小倉貞俊)

 

小沢新党 こんな名前なら期待できる?
2012年7月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071102000123.html

 民主党を離れた小沢一郎元代表らが十一日結成する新党の名前はまだ明らかになっていない。「国民の生活が第一」が現段階では有力。しかし、本当に国民の気持ちをつかみたいのなら、「脱原発党」など政策スタンスを明記する名前を付けてはどうか。脱原発に取り組む覚悟が政党名で試されている。 (中山洋子、上田千秋)

 

東電料金値上げ審査ヤマ場 結論急ぐ 消費者委
2012年7月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012071002000147.html

 東京電力の家庭向け電気料金の値上げ審査が大詰めだ。経済産業省の専門委員会は東電が申請した10・28%の値上げ幅を1%程度下げる案を示した。しかし、人件費をはじめ厳しい査定に必要なデータの公開はまだ不十分だ。「消費者目線」で切り込みが期待される中、内閣府の消費者委員会などはどう対応しようとしているのか。 (小坂井文彦、出田阿生)

 

仙台・荒浜 復興の黄色いハンカチ 故郷再生し必ず戻る
2012年7月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070802000146.html

 東日本大震災で甚大な津波被害を受けた仙台市若林区の荒浜地区。自宅跡に黄色いハンカチを掲げ、現地での再建を目指している人たちがいる。市は災害危険区域に指定し、住宅の再建を禁止した。それでも住民には「慣れ親しんだ故郷に戻りたい」との思いが消えない。勉強会を開くなど安全な暮らしの模索を続ける。(秦淳哉)

 

東電株主総会公開を 音声中継フリーライター退場
2012年7月7日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070702000118.html

 福島第一原発事故後、東京電力が本店で開く記者会見の常連だったフリーライターを出入り禁止とした。六月二十七日の株主総会の音声をインターネットで生中継したことが「ルール違反」という。とはいえ、東電は国の公的資金が入るなど実質国有化される身。今後、株主総会をはじめ東電の情報はすべて国民に公開されるべきだ。 (小倉貞俊、出田阿生)

 

官邸前 再稼働撤回の訴えを空撮
2012年7月6日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070602000102.html

 大飯原発再稼働の撤回を求める毎週金曜日夜の首相官邸前デモ。参加者が回を重ねるごとに膨れあがる巨大デモの真実を多くの人に知ってもらいたい-。先月二十九日、こんな思いでフリージャーナリストらが自らヘリを借り切り、ビデオや写真撮影してインターネットで配信するなどの空撮プロジェクトを行った。それは「民意」を正しく報道しようとしないメディアとの戦いでもあるという。 (上田千秋、秦淳哉)

 

「討論型世論調査」活用の怪しさ 政府の「エネルギー基本計画」見直しで
2012年7月5日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070502000130.html

 「討論型世論調査」という耳慣れない言葉が独り歩きしている。将来、どれだけ原発に依存するのかを決める政府のエネルギー・環境会議(議長・古川元久国家戦略担当相)が活用する。通常の世論調査よりも「熟議」を経た民意を得られるという。しかし、野田首相は各地での原発再稼働を宣言した。はじめに結果ありきで、熱い脱原発世論の「ガス抜き」に使われる恐れはないのか。 (小倉貞俊、中山洋子)

 

避難区域再編 飯舘村の苦悩 補償に差 住民を分断
2012年7月4日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070402000131.html

 東京電力福島第一原発事故による避難区域の見直しで、福島県飯舘村は十七日から長期間戻れない「帰還困難区域」を含む三区域に再編される。村は住民の早期帰還を目指しているが、除染もままならない。「までい(丁寧な)ライフ」を掲げた美しい村の住民は先の見えない分断状態に置かれようとしている。 (上田千秋、秦淳哉)

 

小沢元代表らが離党、政権交代実現も党分裂再び、新党「最後の闘い」
2012年7月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070302000147.html

 「剛腕」「壊し屋」「好き嫌い」-日本の政治は良くも悪くもこの四半世紀近く、小沢一郎・民主党元代表(70)の動向を無視できず、翻弄(ほんろう)もされてきた。民主党離党は権勢を失う始まりか。それとも「最後のご奉公」への仕切り直しとなるのか。「小沢超え」の成り行きにはしばらく目を離せない。 (佐藤圭、小坂井文彦)

 

鹿児島県知事選 「大飯」後初で注目 薩摩発 脱原発を問う
2012年7月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070202000117.html

 鹿児島県知事選(八日投開票)は川内(せんだい)原発の再稼働問題が最大の争点でその行方を全国が注視する。再稼働容認の現職伊藤祐一郎氏(64)と、廃炉を求める反原発団体事務局長で出版社社長の向原(むこはら)祥隆氏(55)=届け出順=の一騎打ち。大飯原発再稼働後初の原発選挙で「薩摩の変」は起きるのか-。 (小坂井文彦)

 

劣化ウラン、工場内に 山口の爆発事故
2012年7月1日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012070102000118.html

 今年四月に山口県で起きたある工場の爆発事故は、付近住民に“思わぬ事実”を突き付けた。敷地内に放射性廃棄物が大量に保管され、それを自治体が把握していなかったのだ。実は、こうした事業所で保管される放射性廃棄物は、全国各地にドラム缶(二百リットル)換算で約七万七千本ある。しかも自治体への報告義務がなく、地域防災計画に反映されていない例も多い。その実情とは。 (小倉貞俊)

始めに戻る

 

携帯版雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

今日の『怒りの国会大包囲ドラムデモ』場所・時間・コースなどのメモ

 情報は下記から。

2012年7月27日金曜日
怒りの国会大包囲ドラムデモ
http://drumsofprotest.blogspot.jp/2012/07/blog-post_27.html

「7.29脱原発国会大包囲」マップと当日の流れ
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=815

 

デモコース(クリックすると拡大します)pdfはこちら
07_29_demo

★デモ
デモ出発:16:00(集会の途中からデモの先頭が出発します)
デモ終着:17:00~18:00ごろ(参加人数や出発時間により終点到着時間は変わります)
デモコース:日比谷公園中幸門 出発→内幸町→新幸橋交差点右折 →新橋駅日比谷口前右折→西新橋一丁目右折 →日比谷公園西幸門 終点(約1.6km/約40分)
MAP

※デモ終点から流れ解散して国会議事堂を目指します。
※先頭はドラムブロック。その他にファミリーブロック、サウンドカーブロックなどあります。お好きなブロックで歩いてください。
※デモ出発時は大変込み合います。スタッフの誘導にしたがいスムーズにデモ出発ができるよう、ご協力をお願いいたします。

 

★「7.29脱原発国会大包囲」当日マップ(クリックすると拡大します)pdfはこちら
07_29_map

 

★集会 
15:30~16:30 @日比谷公園中幸門内
スピーチ

○首都圏反原発連合挨拶
○山本太郎(俳優)
○小島敏郎(青山学院大学教授)
○長瀬文雄(原発をなくす全国連絡会/全日本民主医療機関連合会・事務局長)
○吉岡達也(脱原発世界会議/ピースボート代表)
○落合恵子(さようなら原発1000万人アクション/作家)
歌唱

○TLC(東京女性合唱団)
司会:雨宮処凛
※公園内では公園利用者の為の通路を確保のご協力をお願いします。
※医療班が待機しています。病人や怪我人が出た場合は近くのスタッフにお知らせください。

 

★国会大包囲

19:00を目標に国会議事堂を包囲します。

※デモ参加者はデモ解散地点の日比谷公園西幸門から国会周辺へ歩道を使って移動します。スタッフの誘導に従って移動をおねがいします。
※国会包囲からご参加のかたは、各自で国会周辺へ集まってください。
キャンドル集会 19:00~ @国会議事堂正門前

※国会正門前のエリアのみキャンドルを配布します。
スピーチ

○鎌田慧(さようなら原発1000万人アクション/ルポライター)
○民主党 首藤信彦衆議院議員または川内博史衆議院議員
○自由民主党 河野太郎衆議院議員
○国民の生活が第一 森ゆう子参議院議員
○みんなの党 山内康一衆議院議員
○日本共産党 志位和夫衆議院議員
○みどりの風 谷岡郁子参議院議員
○社会民主党 阿部知子衆議院議員
○新党日本 田中康夫衆議院議員
○亀井静香衆議院議員
○上原公子(「脱原発をめざす」首長会議事務局長、元国立市長)
○海外 緑の党 オーストラリア スコット・ラドラム議員他
(他調整中)
司会:藤波心
※キャンドルは国会正面のみで配ります。またご持参くださる場合は、ペンライトなど火気ではないもののご持参をおねがいします。(キャンドルは主催から配布するもののみの使用でお願いします)
※キャンドルを持ったままでの移動はご遠慮ください。地下鉄の駅に入る前に、キャンドルは必ず消してください。
※キャンドルについている紙コップなど、ゴミは各自でお持ち帰りをお願いします。
※19:00からの集会は、国会裏、国会図書館近くでもスピーカーでスピーチを聞くことができます。
※国会図書館の近くでは音楽エリアを予定しています。
20:00 終了予定

 

参考:
【空撮】6月29日 野田雅也リポート「官邸前の再稼働撤回アクション」
http://youtu.be/PmteZg91988

OPTVstaff さんが 2012/06/29 に公開

 31分11秒からの映像と野田さんのレポートは必見です。テキスト起こしをしました。

リポート:野田雅也(フォトジャーナリスト)
31分11秒から、
今、東京都の上空はまるで真珠の様にネオンが輝いています。
現在、福島第一原発4号機では倒壊の恐れがあるなどと指摘されていますけれども、原発事故に続き万が一4号機が倒壊する様にな事があり、燃料棒がむき出しになった場合は恐らくこの日本に、もしくはこの東京に人が住めなくなる可能性もあると指摘されています。
この美しいこの東京を、この美しいこの日本を、決してその様な事になってはいけない。
この美しい夜景を上空から見ると強くその気持ちを、思いをいだきます。
この明かりの一つ一つにそれぞれの暮らしがあり、生活がある訳です。決して奪ってはいけない。
そして福島を追われた人達、福島に戻れない人達、故郷に戻りたい人達、それぞれの思いが、(小さく)え-、はい、、、(長い沈黙、感極まって涙を胸に押し込めた長い沈黙としか思えません、、、)。

(クリックすると拡大します)
20120629_tokyo_ajisairev_cc_noda__2

20120629_tokyo_ajisairev_cc_noda__3
↑拡大するとペンライトが光っているのが分かります。

20120629_tokyo_ajisairev_cc_noda_ma
正面遠くに東京タワー、手前は国会議事堂敷地。右の暗がりが総理公邸、右から左へ茱萸坂の抗議デモの人が見えます。【撮影:野田雅也(JVJA)】

33分23秒から、
凄い人です。首相官邸前の通りには歩道を人が埋め尽くしています。これは4万5千人それを超える人達かも知れません。それぞれ一人一人が下からペンライトを振ってくれています。それが上空から確認出来ます。その明かりの一つ一つにはそれぞれ脱原発、もしくは再稼働へ反対する人達の思いや怒り、この政府への不満などがこもっているはずです。

綿井:まもなく定点移動になります。あと1分です。

野田:はい、時間が来たら戻って下さい。お願いします。

綿井:はい、あと1分終わります。

野田:はい。


35分44秒。
綿井:あ、完全に道路封鎖。

野田:あ、そうですね。道路封鎖しましたね。全ての道路に人があふれています。こんない人が集まったことがあるでしょうか。これだけ多くの日本国民が原発の再稼働に対して、または脱原発に対して意思を表示したことがあるでしょうか。歴史的なこの夜をいま上から、上空から撮影しています。すっごいですね、ほんと!どんどん増えてきている。

綿井:はい、終わります。もう終わりです。あと30秒くらい。もうOKですこれで。

綿井:道路封鎖まで撮れました。

野田:すっごいですね、ほんとに!えーいったいこの列はどこまで続いているんでしょうか。道路を封鎖した人達は、ペンライトを掲げながらこちらに向かって振っています。すっごい人だ!再稼働反対を求める人達の声は野田総理にも間違いなく届いているでしょう。えー、この声を果たして無視出来るのか。

野田:よし、、、。はい。(ズームアップし、ヘリコプター下に広がるものすごい人の数)

綿井:もう時間はOKです。

野田:はい、ありがとうございま~す。7時半くらいでしょうか。本当に人が増えてきました。あと30分くらい、8時までまたさらに人が増えるんでしょう。大飯原発の再稼働に反対する人、脱原発を求める人達。大飯原発の再稼働に反対する人達、えー原発の再稼働、脱原発を求める、(動画終了)

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

まるでイスラエルの柵、壁、検問を彷彿とさせる警察の官邸前規制には、中国風銀輪ラッシュ、銀輪オキュパイが効果的かも。

 まるでパレスチナの人々を思い起こさせる国会前風景。そこまでやるなら、こちらは中国風銀輪ラッシュでシュプレヒコールや、チリンチリンのサウンドデモをやればいい。警察が「車道を車両の為に完全確保」と言うなら、官邸前・官邸周辺に自転車で行く。自転車は車両なので車道を走れます。官邸前なら僕の住む荒川区からだって、ゆっくりペダルをこいでも50分の距離。

 なお、銀輪ラッシュを効果的にするには脱原発の車が混在するべき。理由は、車は存在自体がオキュパイ(笑)、財務省上交差点で茱萸坂に行こうとした時、行きなり警察が「他方向へ行け」と指示しても後続車がどんどんつながっているので動けない。台数は5、6台いれば十分。脱原発車は、茱萸坂を上り総理官邸前交差点で左折、特許庁坂(と言うらしい)を下り内閣府下交差点で左折、六本木通りを行き、財務省上交差点で左折し茱萸坂へ(これを繰り返す)。

関連:
官邸前インティファーダ パレスチナの民と化した再稼働反対の市民
2012年7月13日 23:06
http://tanakaryusaku.jp/2012/07/0004696

1、「北京・天津自転車事情」より。
http://plaza.rakuten.co.jp/fuminoritamaki/diary/201004130001/
Img729534fczikazj


2、『みつ』のホームページ 中国・天津 №1
http://www.geocities.jp/mitsu_china/china_01.html

通勤ラッシュ。
Dsc00532_m


3、脱原発ライダー。手を突き上げ、さらに後ろの男性がメガホンでシュプレヒコール。(@nigaoe撮影)
P1000552_1000px


4、2011年10月9日(日)渋谷、反原発・脱原発、怒りのドラムデモの一コマ。ハンドルにナベを取り付けスプーンで叩いている外人の男性。ハンドルはシッカリしているのでカウベルや小さなシンバルなども金具で取り付け出来そうです。
0347850px


関連:
官邸前インティファーダ パレスチナの民と化した再稼働反対の市民
2012年7月13日 23:06
http://tanakaryusaku.jp/2012/07/0004696

 

↓先週の官邸前ですが、↑田中龍作さんと同じ様な印象を持ってました。

(クリックすると拡大します)
Dsc_5049_1000px 5、(車中より)茱萸坂(ぐみさか)を上る写真です。反時計回りに回りました。
(カメラデータで17:41から17:43の4枚目までです。)
シュプレヒコール抗議スタート20分前から。


6、(車中より)一群の警官の先は国会議事堂前駅4番出口。遥か先、右端に見えるのは総理官邸前交差点。
Dsc_5050_1000px


7、(車中より)総理官邸前交差点。
Dsc_5051_1000px


Dsc_5052_1000px 8、(車中より)柵の向こうの道路でプラカードとシュプレヒコールをあげる市民。


Dsc_5053_1000px 9、(車中より)


 

10、(車中より)ナビがあるので自由自在、脇道に入りおやつとお茶で時間調整してから、
一度官邸前から国会周辺回りで時計回りに行き、ぐるりと回り潮見坂を上り、
再度、財務省上交差点から茱萸坂に入ろうとしている所です。
Dsc_5055_1000px

 車止めを広げてますが、しばらく待っていれば開けます。六本木通りから左折する車がどんどん来るので警察も通行止めに出来ない。7月13日には、茱萸坂始め官邸前、あるいは周辺は、車両通行を理由に歩行者をシャットアウトしました。つまり"車両通行"が前提になってます。7月6日までは人が増えるのに合わせ、警察は安全を考慮して適宜仮設歩道を車道側に広げてました。人を優先して車を通さなかったのです。7月13日から車両通行優先を理由に歩行者を閉め出すのであれば、自転車は車両扱いなので堂々と通れるはずです。なお、13日に車で行った経験から考えると、銀輪部隊と同時に脱原発マイカー部隊も出るとより効果的と思います。車は存在自体がオキュパイなので、例えば上の写真「10」のようなケースで、いきなり方向を変えろ、Uターンしろと言われても出来ない。出来ないでいる内に益々後ろは後続の車でオキュパイなので更に身動き出来ない事態に(笑)
(カメラデータで18:17)

 

 以下、昔阿修羅に投稿した写真や漫画など。

11、2003-06-30イスラエルの検問所と、炎天下で延々と並ぶパレスチナの人々。【アルジャジーラ.infoの漫画です。】
http://www.aljazeerah.info/Cartoons/2003%20cartoons/Today's%20cartoons.htm
20030630chiqchar

Israeli military checkpoints inside the Palestinian territories are ticking bombs that may end the Palestinian-Israeli Ceasefire, soon. Palestinians are forced to stand for hours to cross from one city to another or from one neighborhood to another. (Khalil Abu Arafeh (Alquds, 6/29/03).

パレスチナ領土内でのイスラエル軍の検問所はいわば時限爆弾である。パレスチナとイスラエルの停戦を終了させてしまうかもしれない時限爆弾である。

パレスチナ人は、炎天下で一つの市から他の市まで行くのに何時間も待たされている。(縮小されたパレスチナの領土では、それはつまり)隣から隣へ行くのさえと言うことだ。

 

12、2003-07-09イスラエルに拘留された8000人の人々。
http://www.aljazeerah.info/
200307098000priss34

About 8,000 Palestinians are detained in Israeli prisons. They were rounded up from streets and from their homes during the Israeli military campaign.Palestinians demand their release for peace to happen (Alquds Alarabi, 7/9/03).

約8000人のパレスチナ人がイスラエルの刑務所に拘留されている。彼らは、イスラエルの軍事作戦の最中に、街頭から、また自宅から駆り集められたのである。パレスチナの人々は平和のためにも、彼らの釈放を要求している。


この写真の説明を読むと、上記の漫画の説明で書いた「捕虜」の訳はむしろ間違いのような気がする。強制的に「狩り集められた人々」と訳したほうが良いかも知れない。
「prisoner of war 」からの連想で、「捕虜」と訳してしまった。
********************************************************************************
イスラエルのせこい小出し捕虜釈放。【アルジャジーラ.infoの漫画です。】

Israel releases 350 Palestinian prisoners out of 8,000 kept as bargaining chips to blackmail the Palestinian people (Khalil Abu Arafeh, Alquds, 7/6/03).

イスラエルは、パレスチナの人々をゆすり脅迫する交渉材料として拘留していた8000人の捕虜の内、たったの350人だけ釈放した。

 

13、2003-07-11イスラエルの強欲を象徴する、巨大な壁。
http://www.aljazeerah.info/News%20Photos/2003%20News%20photos/Today's%20News%20Photos.htm
20030711dawll0307106

The Israeli Segregation Fence built on Palestinian lands as a new border between Israel and the West Bank, near Qalqilia. It allowed Israelis to steal more Palestinian lands and to keep Palestinian populations under control. (An Nahar, 7/10/03).

カルキリア近く、イスラエルと西岸の新しい境界としてパレスチナ領土にイスラエルが建設中の巨大な隔壁。

それは、イスラエルがより多くのパレスチナ領土をかすめ盗り、また、パレスチナの人々を管理下に置くためにある。

 

14、イスラエルとパレスチナのバランスオブパワーと会談テーブル【アルジャジーラ.infoの漫画です。】

The balance of power decides positions of Palestinians and Israelis at the negotiations table (Emad Hajjaj, 5/28/03).
http://www.aljazeerah.info/Cartoons/2003%20cartoons/Today's%20cartoons.htm
テーブルクロスの下の鉄格子の中から、パレスチナ国旗を出している、、。
20030529aneg39

上記漫画を見た後、次の記事を読んで欲しい。5月28日東京新聞「筆洗」

エルサレム辺りのネット上では「返還領土減少の法則」という話がはやっているそうだ。パレスチナの土地がどんどん減っていく歴史をいう▼最初は一九四七年。大戦中のナチスによるユダヤ人大量虐殺が明るみに出て国際世論が同情。国連は英国の委任統治下だったパレスチナの地を分割し、ユダヤ国家とパレスチナ国家を樹立すると決める。この時のパレスチナヘの割り当ては47%。半分以下である▼アラブ側は怒り、第一次中東戦争がぽっ発。イスラエルは戦勝を重ねて土地を増やしていく。パレスチナの方はアラファト議長ら指導部が「国」外を転々。ついにやってきた機会が九三年のオスロ合意だった。戻る土地は半分の半分より少ない22%。それでものんだ▼ところが和平派のラビン首相が暗殺され返還プランは頓挫してしまう。米国の仲介で交渉は息を吹き返したかに見えたがイスラエルの返事は22%のうちの80%を返しましよう。アラファト議長は蹴る。そして次なる相手は強硬派のシャロン首相。彼は入植を進めてさらに削り、最初から数えれば22%の80%の、そのまた42%を差し上げますとなった。もはや一割もない▼シャロン内閣は初めてパレスチナ独立国家を認めたとされる。勇気ある決断にも見えるが、面積でいえばパレスチナ国家のほぼ消滅を宣言したようなものではないか▼歴史とは残酷なものだ。常に勝者が著す。もしイスラエルが戦争に負けていたら事態は逆になっただろう。ただ現代においてこれほどの残酷を放置してきた国際社会とは一体何だったのか。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

「国民の生活が第一」木村剛司議員の国政報告会に行ってきました。podcastでインターネット放送しておきます。

 木村剛司議員の国政報告会に行ってきました。ipodやiphone、ICレコーダーを使う人が多いので、podcastインターネット放送しておきます。

2012年7月18日木村剛司議員国政報告会。

場所:荒川区町屋、ムーブ町屋3階ムーブホール。

時間:19:00から20:30

 

聴衆の前で国政報告の熱弁をふるう木村剛司議員
(↓クリックで拡大します)
Dsc_5071_1000px

mp3その1 (全43分35秒)

始めから、配られた資料について福山秘書が案内など。(この部分、@nigaoeの外付けマイクの持ち方の関係で雑音が若干入ってます)

3分44秒から、木村剛司議員の国政報告。今回の離党と新党(国民の生活が第一)参加の経緯について。デフレ時の消費税増税について、一般会計と特別会計について、ギリシャと日本の違いについて、その他。木村議員は声がよく通り、説明も明解で分かり易かったです。必聴です。

 

mp3その2(全41分39秒、会場との質疑応答など)

質疑応答その1。

最初の福山秘書の後、質疑の始めの部分はマイクの音が小さく35秒から質疑が聞こえます。木村議員の応答部分は2分2秒から。

質疑者はやまがた氏、反小沢の方で、「小沢さんは3・11発災後、岩手に行ってない」云々、それに対する木村議員からの応答(この部分、小沢さんの原発への考え方、発災直後小沢さんが木村議員など若手政治家に語った内容など必聴)。※

※3分32秒から、木村議員「週刊文春の、原発の事故で小沢さんが逃げたと言う記事がありますが、私が聞いた、側近の川島智太郎(ともたろう)さんと言う代議士がおりまして、その方に私はたまたま「なんかおかしいな」と思ったものですから、原発の事故の4日後に「川島さん、もしかして東京も避難区域になるんじゃないですか」と言うように話しましたら、「何で分かるんですか。実は小沢も内々に情報を取ってます」と、「実はこの原発が水を通して、はすいきを(←?、この部分よく聞き取れず)とおしてメルトダウンが始まってるとなると、東京も避難区域になるかも知れない」と言う事を仰ってました。で、「その時に東京都民を厳戒態勢を敷いて東京都内から全て退却して頂く、各考慮をしなければいけない。と同時に、木村さんは(剛司議員のこと)家族を大阪以西にどっか親戚を頼って逃がしなさい」と言うことを側近から言われました。で、「あなたは、もし万が一そうなった場合には、京都に臨時政府を開くことになるので、京都の何処何処ホテルの前に集合しなさい」と、こう言われました。「小沢先生はどうするんですか?」と私が言いましたら、「小沢はこう言ってます」と、「東京都民が全員いなくなっても、最後まで自分は東京に残る」と言う事を仰っていたと言うことを、私は間近で聞いておりますので、ま、残念ながら今回の捏造された記事が踊っておりますけれど、あのーご夫婦間の寝たの起きたのって話しまで私は存じ上げませんが、これが私が知っている真実であります。(参考:今年3月に出たニュース

 

質疑応答その2。

6分42秒からで、木村議員の応答部分は9分37秒から。

質疑者は荒川区西尾久の佐々木さん、下北半島に日本全体の消費量10日分を超える石油の備蓄をしている基地の運営をしている会社の代表取締役もやっていた方。最初に特別会計の経費節減について、2点目として脱原発についてで、小沢一郎代表と木村剛司議員の考え方について。

 

質疑応答その3。

16分7秒からで、木村議員の応答部分は22分40秒から。

質疑者は7丁目で電器屋さんをやっているさかいさんと言う方。小沢さん擁護。木村議員の応答で注目部分は今回の「国民の生活が第一」は党議拘束をかけないと言う事、公党として日本では初めて決めた。僕も大賛成。

 

質疑応答その4。

26分36秒からで、木村議員の応答部分は28分から。

質疑者は荒川5丁目のしばきさん。「さきほど、(木村議員が建設)国債を発行して(東京湾)の桟橋水深16mのところを(国際標準の)18mにするとか、わたくし大賛成なんです。(東京)23区内の開かずの踏切を全部解消するためにどんどんと追加の(国債発行)するべきだと、。でも、竹中・小泉の時代に地方切り捨てと言われて叩かれたけれど、木村さん大丈夫ですか、あなたにそれだけの度胸がありますか」。会場の女性から「支えてあげましょう、皆さんで。一人ではできないんです!」「そうだ!」のかけ声。

ここの所はmp3その1の35分38秒から、木村議員が話していた関連、
木村議員「日本の港は水深が16mしかない所が圧倒的ですが、大型のコンテナ船が入るには18m以上ないといけないと言われています。中国や韓国は25mのメガトン級の港湾を用意しているので、残念ながら海外から来た大型のコンテナ船が東京港を通過して韓国の釜山に行ってしまう。韓国の釜山に行ったものが仕分けをして小さくなったものが日本に上陸を、接岸をすると、これが現状でありましてここが(流通で)遅れをとっている最大の理由であります。ですからここを最低でも18m以上の港湾を作ることによって、日本の流通業界は最も栄えているのですが、こう言った所に金を使うと言うことを私たちは訴えていきたい」

 

32分38秒から、司会の福山秘書からお礼の挨拶。

 

34分1秒からで、閉会の挨拶。聖心女子大学教授かつらぎあきらさん。

 

39分40秒、尾久橋町会たかのまさひこ会長による「えい、えい、おー」の勝ち鬨。

始めに戻る


 以下、資料として採録。

(クリックで拡大します)
201203121

福島第1原発事故発生直後、首相官邸が天皇陛下の関西方面への避難を非公式に検討
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219048.html

2011年3月の東日本大震災と福島第1原発の事故発生の直後に、当時の首相官邸中枢が、天皇陛下に関西方面へ避難していただくことを非公式に検討していたことがわかった。
原発事故直後の首相官邸は、事故が深刻化した場合、首都圏までが避難対象となる最悪のシナリオも想定していた。
こうした状況を受け、当時の菅首相のもとで、枝野官房長官(当時)や福山官房副長官(当時)らが、天皇陛下に関西方面へ避難していただくことを非公式に検討し、その是非について、関係者と協議していたことがわかった。
検討の結果、天皇陛下が東京から避難されれば、国民の大きな不安や混乱を招くとの懸念に加え、東京の放射線量がそれほど高くならなかったことから、この案は立ち消えになったとのことだが、あらためて事故発生直後の事態の深刻さが浮き彫りとなった。
(03/12 18:10)

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

「カンボジア 謎の病気で幼児相次ぎ死亡」を消しまくるNHK。

 「カンボジア 謎の病気で幼児相次ぎ死亡」を消しまくるNHKと⇔3月末「食料支援で風評被害解消 被災地の缶詰を途上国に」の記事。つまり福島など東北の被災地の缶詰を途上国に送ったという記事です。その中にはカンボジアも含まれてました。

 きっかけは下記一つのツイート。

https://twitter.com/eriewildcat/status/222008647801245696
打越仁美hitomi/反原発 ‏@eriewildcat

これはつながれば偽善者ということですね。とんでもない犯罪です @sanapocom 恐ろしい…@nico_popo http://www3.nhk.or.jp/news/html/2012 … http://sankei.jp.msn.com/life/news/1203 … ホントだ!この2つのニュース繋がるね!((((;゚Д゚))))
2012年7月9日 - 1:46 Twitter for iPhoneから

 

 で、早速探しましたがこれが結構大変。魚拓してくれたのを見つけてやっと記事を採録しました。

Megalodonjp_screen_capture_20127161 トップページ国際ニュース一覧カンボジア 謎の病気で幼児相次ぎ死亡

カンボジア 謎の病気で幼児相次ぎ死亡
7月8日 21時12分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120708/k10013436271000.html
魚拓http://megalodon.jp/2012-0709-1443-54/www3.nhk.or.jp/news/html/20120708/k10013436271000.html

194mime4 カンボジア 謎の病気で幼児相次ぎ死亡

カンボジアで、主に幼児の間で原因不明の病気が発生し、ことし4月以降、50人以上が死亡していることがわかり、WHO=世界保健機関はカンボジア政府とともに調査を行い、病気の解明を急いでいます。

WHOによりますと、ことし4月以降、カンボジアの中部や南部で、3歳以下の幼児を中心に、子どもが高熱を出したあと、脳炎や肺炎にかかるケースが相次いで報告されています。
これまでに確認されただけで57人の子どもが病院に運ばれ、そのうちの1人を除いてすべて死亡するという、非常に高い致死率となっていますが、原因は分かっていません。
一方、現地の医師によりますと、これまで1つの家族で2人が発症した例は報告されておらず、また治療にあたった医師や看護師の発症もないということで、ヒトからヒトへ感染する力は弱いとみられています。
首都プノンペンの病院では、このところ、ぐったりした様子の子どもを抱えて診療を待つ親の姿が多く見られ、母親の1人は「自分の子どもも同じ病気ではないかと思い、不安でいっぱいです」と話していました。
WHOでは、カンボジア保健省とともに病気の解明に向けて調査を行うとともに、カンボジアや近隣国の人々に対し、高熱などの症状があらわれた子どもは速やかに病院に連れて行くよう呼びかけています。

 

トップ > ライフ・カルチャー > ヘルス > 記事
カンボジアの子どもを襲う謎の病気、3か月で60人死亡 WHO
    2012年07月04日 16:42 発信地:プノンペン/カンボジア
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2887898/9215597
魚拓http://megalodon.jp/2012-0716-0217-22/www.afpbb.com/article/life-culture/health/2887898/9215597

【7月4日 AFP】世界保健機関(World Health Organization、WHO)は3日、カンボジアの子供たちの間で広まっている原因不明の病気により、ここ3か月で60人が死亡したと発表した。

 WHOの公衆衛生専門家、ニマ・アスガリ(Nima Asgari)医師によれば、最初の死亡例は4月に報告された。犠牲者は全て7歳以下の幼い子どもだという。

 WHOは現在、カンボジア保健省と協力して病原と感染経路の特定に取り組んでいる。

 アスガリ氏は、まだ調査が初期段階にあるため詳しい症状の特定は難しいとしつつ、「高熱や、重い胸部の症状に加え、一部の子どもは神経系に異常をきたしている兆候がある」と説明している。

 現在までに報告された61例のうち、一命を取り留めた患者は1人しかいないという。発症した子どもたちは首都プノンペン(Phnom Penh)と北西部の観光都市シエムレアプ(Siem Reap)の病院に運び込まれている。

 WHOが後にAFPに送ったコメントによれば、この病気が伝染病であると示す兆候はまだ確認されていない。(c)AFP

 

 上記「カンボジア 謎の病気で幼児相次ぎ死亡」の記事の3か月以上前の記事。

食料支援で風評被害解消 被災地の缶詰を途上国に
2012.3.30 07:54
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/trd12033007550001-n1.htm
魚拓http://megalodon.jp/2012-0716-0215-39/sankei.jp.msn.com/life/news/120330/trd12033007550001-n1.htm

 政府は、東日本大震災の被災地で製造された水産加工品を発展途上国の人々に食べてもらうため、国連機関の世界食糧計画(WFP)と政府開発援助(ODA)に関する書簡を交換した。食料支援を通じ、被災地の水産業振興と風評被害の解消につなげるのが狙いだ。

 政府が平成23年度第3次補正予算に計上した10億円を元手に、WFPが青森、岩手、茨城、千葉の4県の水産加工場で製造されたイワシやサバなどの水煮の缶詰を調達。カンボジアなど5カ国で学校給食などに役立ててもらう。加藤敏幸外務政務官は書簡交換の式典で、「甚大な被害を受けた被災地の水産加工企業は、操業の全面再開に向け努力している」と強調した。

 このODAをめぐっては、東京電力福島第1原発事故の影響を懸念する一部の市民団体などが反発。外務省幹部は「放射線量を検査し、安全性に問題がないものを輸出することで、海外に根強い風評被害の打破を図りたい」と説明している。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

7月8日、日曜討論小沢一郎さんをpodcastインターネット放送します(ipod、iphone、ICレコ利用の皆さんへ)

 「愛、そして生きる 主権者は私たち国民」BBSへの投稿を採録しておきます。

7月8日、日曜討論小沢一郎さんをpodcastインターネット放送します(ipod、iphone、ICレコ利用の皆さんへ)
投稿者:SOBA  投稿日:2012年 7月 8日(日)12時59分48秒

↓「第1部 新党結成へ 小沢氏に問う」podcastしておきます。(32分19秒)
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/283.mp3

ファイル情報:
MPEG-1 Layer3、CBR44kHz Joint、
サイズ 30301kbyte、演奏時間 0:32:19.20
ビットレート 128.00kbps

関連で、
7月8日13:30PM、TBSラジオ、ラジオサンデージャポン

↓武田一顯記者の解説(最初から9分45秒間くらいまで、全12分21秒)
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/284.mp3

参考:以下、NHKのページです。

7月8日 (放送は終了しました)
http://www.nhk.or.jp/touron/

第1部 新党結成へ 小沢氏に問う
第2部 森本防衛大臣に問う
       オスプレイ配備・普天間問題

今回の日曜討論は、時間を10分間延長しての2部構成です。

第1部は、新党結成を目前に控えた小沢一郎氏へのインタビューです。
新党の設立総会は、今月11日。
いま、新党で何を目指そうとしているのか、小沢氏に問います。

第2部は、森本防衛大臣と専門家による討論です。
アメリカ軍普天間基地への配備が計画され、今月下旬に日本に到着する見通しの最新型輸送機「オスプレイ」。 墜落事故が相次いできたことから、沖縄などでは不安と反発の声が高まっています。
オスプレイ配備や普天間基地移設問題、そして日本の安全保障について、
徹底討論します。

○ご出席
(第1部)
■インタビュー/小沢 一郎 さん

(第2部)
■防衛大臣/森本 敏 さん
■日本総研国際戦略研究所理事長/田中 均 さん
■沖縄国際大学教授/前泊 博盛 さん

○司会
NHK解説委員 島田 敏男

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

総理官邸前抗議デモと大飯原発再稼働反対Uストリーム関連ツイートまとめ。

 そば@国民の生活が第一 ‏@28SOBAのツイート採録。

昨日は40分前に4番出口から出て、イルコモンズのまことちゃんがいたので合流しサウンドガンガン、小雨でポンチョ、蒸れサウナ状態で汗グショ。40分前にメトロ3番から帰宅。早く行き早く帰った。サウンドもやれたし、音にクレームするアホな奴もいなかったし、よかった。
2012年7月7日 - 21:44 webから

 

ドラムがなければ皆機動隊側を向いてしまう。即ち対立の配置。余程組織的に練習あるいは訓練せずではそうなる。ドラムがあるからそれを見ると言う事で機動隊に背を向け人間の壁を作れた。太鼓の効用。 ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )
2012年7月1日 - 23:40 Ustream.TVから

 

クラウンアーミー(道化師軍団)ではないが、自然と人間の鎖の様になってる。出来たら手をつなぐか腕を組むといい。交互か、何人かに一人警察側に向く人を配置すると理想的。 ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )
2012年7月1日 - 22:52 Ustream.TVから

 

TLの流れストップのやり方分かった。下の方に1回スクロールし再度上にスクロールで戻ると流れがストップし「新メッセージ(数字←増えて大きな数字になる)」が表示される様になる。 ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )
2012年7月1日 - 22:33 Ustream.TVから

 

僕らのような素人の太鼓叩きからすると、このエネルギッシュなドラムは神業、信じられない。即腱鞘炎になっちまう。今更ながら、太鼓のサウンドって言葉なんだな。 ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )
2012年7月1日 - 22:22 Ustream.TVから

 

今日新宿のデモ南口で途中から合流。何時ものテーピングせず叩いてたら、右人指し指のまめつぶれ、その後左親指がヌル。見たら血だらけ。傷は2ミリ程度小さかったが切れ、絆創膏もらい貼った(汗) ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )
2012年7月1日 - 22:15 Ustream.TVから

 

クラウンアーミー(道化師の化粧コスチュームした軍団)は男性もいるが、殆どは女性で構成されているケースが多い。沈着冷静にデモ隊・警察側両方を誘導しあるいは牽制する。日本はデモ文化がまだ未熟 ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )
2012年7月1日 - 21:54 Ustream.TVから

 

こう言う時クラウンアーミー(道化師の化粧コスチュームした軍団)がフランスデモ風に裏表(デモ側警察側)両方に向いて手をつなぎ人間の鎖作ってデモ隊と警察の間に入り分けるやり方もある。 ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )
2012年7月1日 - 21:46 Ustream.TVから

 

6・29官邸前抗議デモの東京に駆けつけることが出来なかった関西の人がもろエネルギーを爆発させている感じがする。 ( #IWJ_OITA1 live at http://ustre.am/zAlt )
2012年7月1日 - 14:35 Ustream.TVから

 

中継が切れた時が危ない。中継以外の各自手持ちのDVDはなるべく多ければ多いほどいい。写すコツ、やたらカメラを振らない。ズームイン・アウトを多用しない。出来るだけシンプルに。 ( #IWJ_OITA1 live at http://ustre.am/zAlt )
2012年7月1日 - 14:26 Ustream.TVから

 

もし弾圧で何か事故が起きたなら、すべて民主党政権の意思、責任と僕は考えます。全国でこの映像を見ている。皆が目撃者であり証人だ。マスゴミだけの時代とは違うのだよ。 ( #IWJ_OITA1 live at http://ustre.am/zAlt )
2012年7月1日 - 14:14 Ustream.TVから

 

これ見てると、新宿のデモに行きそびれそうな気がする。 ( #IWJ_OITA1 live at http://ustre.am/zAlt )
2012年7月1日 - 14:07 Ustream.TVから

 

太鼓には鼓舞する効果が有ることが分かる。6・29でいた「楽器やめて」の"民主的市民活動家風"馬鹿女、良く見よ。音で潰される官邸デモならそんなデモは潰れてしまえ。 ( #IWJ_OITA1 live at http://ustre.am/zAlt )
2012年7月1日 - 13:45 Ustream.TVから

 

7月1日(日)新宿原発やめろ!!!!!「野田退陣要求デモ!」&再稼働反対!
http://nodayamerodemo.tumblr.com/post/25987604744

■声明文

柄谷行人氏起草

 野田首相は6月8日の記者会見で、大飯原発の安全性は確保されたから、再稼働を決断したと述べた。しかし、大飯原発の安全はまったく疑わしい。そもそも、福島原発がなお極めて危険な状態にある。にもかかわらず、その実態に関して、情報が秘匿されたままである。また、原発がなければ電気が不足するという見方が虚偽であることは、すでに証明されている。世論調査によれば、70パーセント以上の人々が原発再稼働に反対している。

 そのような状況において、野田首相が、「国民の生活を守るために」原発の再稼働を決めたというのは見えすいた欺瞞である。それは、“原子力村”(資本=国家複合体)の要求に応じるために、「国民の生活」を犠牲にしても構わないという判断である。 そのことはまた、議論のないままに強行された、原子力基本法の変更にも示される。特に、原子力利用の「安全確保」を、「我が国の安全保障に資することを目的とする」という条文は、原発再稼働の動機が「核兵器」にあることを、初めておおやけに自認するものだ。

かくして、野田首相は、3.11以後、原発事故への反省を深めるどころか、原子力活用を拡大する方向に進むことを公然と布告したのである。ゆえに、われわれは多数の人々の意志を無視しその安全をおびやかす野田首相の退陣を要求する。

賛同人
雨宮処凛氏(作家)、鵜飼哲氏(一橋大学教授)、大澤真幸氏(社会学者)、奥泉光氏(作家)、 鎌田慧氏(ルポライター)、高祖岩三郎氏(思想家)、 田中優子氏(法政大学教授)、鶴見済氏(ライター)、毛利嘉孝氏(社会学)


●日時
7月1日(日)16時  新宿中央公園集合(予定)
詳細は下記URLに次々とアップされますので最新の情報はぜひごらんください。
http://nodayamerodemo.tumblr.com/
(呼びかけ文、賛同文もこちらに近日アップされますのでごらんいただければ幸いです)


★なお、デモとは別にアルタ前広場で18-20時から街宣があります。

■記者会見のお知らせ
尚、前述のデモに先駆け、記者会見を次のとおり開催いたしますので、ご多忙とは存じますが、ご出席のほどよろしくお願いいたします。
なお、記者会見にあたって下記の声明文を発表いたします。
(柄谷行人氏文の声明文)
●出席者(予定) 柄谷行人氏(思想家)、雨宮処凛氏(作家)、鶴見済氏(ライター)、松本哉(主催者)、橋本美香(制服向上委員会会長)、ほか。
●日時 6月29日(金)15:30〜受付、16:00〜17:00ごろ(時間変更になりました! )

場所 日本出版クラブ会館 菊の間
http://www.shuppan-club.jp/
都営大江戸線 牛込神楽坂駅A2出口から2分

TEL03-3267-6111
〒160-0022 東京都新宿区袋町6

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

7・6官邸前抗議に行く前必見、前回動画や周辺地図やメトロ出口やバリフリEVやファミリーB案内。大飯原発前抗議動画も。

 以下、もの凄い盛り上がりを見せた「6・29官邸前抗議」の動画レポートなど。

6.29 官邸前150000人集結抗議!大飯原発再稼動を撤回せよ! Emergency(1時間57分)
http://youtu.be/nDXNcZAmgtw

phoenix777jp1 さんが 2012/06/29 に公開

↑6・29当日はカイシャとメガホン持参、開始かなり前に国会記者会館前の先頭部分の人波に入った。しかし、あまりにも混みすぎていて交互に使うのは無理と判断し、メガホンを前にいる男に貸した(まだ貸す前だが、その男が3分34秒の所で映ってます)。結局7時半過ぎに人波が車道に決壊し展開したのだが、メガホン貸した男が人波に紛れたきり、8PM抗議終了後も戻って来ない。結局メガホンを若者に借り「メガホン返して」とメガホンで呼びかけた(笑)。効果てきめん、苦笑いしながらひげ面の男がメガホン持ち人混みから出現した(後でYouTubeを見て、その男がヨウ太と言うのを知った、5分20秒の所から)。なんと、メガホン含め荷物まとめ帰れたのは8時40分頃だった。なお、3分10秒から5分ちょっと過ぎまで聞こえる太鼓の音は僕のカイシャ。イルコモンズが「サウンド解除宣言」したのは7月12日で、その前までは個人で太鼓を持ち込む者がチラホラいただけ(6月22日にも僕と似顔絵は太鼓を持参した)。6月29日の先頭部分では太鼓を持っている人なんて、僕の回りにはいなかった。時々白眼視のおばさん視線を感じながら(実際似顔絵は小さなエイサーなのだ が、「うるさいからやめて」と言われた)太鼓を叩いたのだが、人混みでバチを振るう腕も動きを制限されほとんど苦行だった(笑)。9分25秒の所からサウ ンド太鼓グループが出て来ますが、茱萸坂を下った4番出口のあたりですね。

 

6.29緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議(48分)
http://youtu.be/zhdXSIWpt7k

Boljoa さんが 2012/06/29 に公開

SOBA:(下にある周辺地図参照)
動画の流れ。大雑把に書くなら総理官邸前の所から、右回り(時計回り)に3周してます。
(ただし、2周目だったか?茱萸坂下の財務省上交差点から潮見坂を下り脱原発テント広場に行ったり、総理官邸前交差点の所で国会に沿って歩道を北上しデモの人波を撮ったりなどあります)

そして、22分34秒の所から、総理官邸前の所でカメラを落ち着かせ最後まで撮ってます。

26分の所に出て来る場面、当日主催者側の女性が「ここで暴動を起こしても」と群衆に向かって叫んでましたが、違和感を感じます。僕自身当日現場にいたので分かりますが(総理官邸前交差点と3番出口の間、国会記者クラブビル前の歩道の所)、確かに人は多かったですが、そんな雰囲気では全然なかった

道路全体に広がったのだって、別に参加者が無理やりやった訳ではなくて、人が溢れたのに合わせ、警察側が段々道路側に仮歩道を広げていき、最後両側1車線(計両側2車線)になり、それでも人が車すれすれに溢れたので車両通行止めにしたのです。

データ ↑の動画についていた説明に↓不充分なところを追加・修正しました。
【日時】6/29(金)18:00~20:00 ←の予定なるも20分早く主催者側が解散アナウンスした。知恵がない。別に解散を早めなくても、「あと解散まで20分です。入口の混雑を避けたい人は早めにお願いします」と言えば済む話し。頭が悪すぎる
【場所】総理官邸前交差点南東角が先頭部分(国会記者会館前、国会議事堂前駅3番出口出てすぐ右方向が官邸、道路向かい側の出口は1番出口。他に茱萸坂=ぐみざか、を少し下るけれど4番出口2番出口もあります。3番1番はエスカレータあるも、普段は上りだがデモが始まる時間を過ぎると下りにする様です。←開始後やや遅れて行った6・22と開始1時間前についた6・29で確認。)
【呼びかけ】首都圏反原発連合有志
主催者発表20万人
警察発表17000人

 

 周辺地図です

(クリックで拡大します、スクロールして見るなら。)
_1200px_2 (追加修正前の@emi_mumemo動画参考作成版はこちら


 車椅子、あるいは歩行に困難のある方への、バリアフリー・エレベーター情報です。
↓「国会議事堂前駅周辺地図、出口情報」と言うページがあります。
 情報を追加しました。
http://www.tokyometro.jp/station/kokkai-gijidomae/map/index.html

 結論を言うと、下記画像にある「途中ここにもEVとエスカレータあり」と書いてある通路を行き、議員会館方向への出口から出ると総理官邸前交差点の北西角に出ます。

(クリックで拡大します、スクロールして見るなら
Photo

 

20120701 16:09~ 《緊急》大飯原発再稼動反対 抗議活動(1時間)
http://youtu.be/5wzaTGrJy9Y

hfc02677 さんが 2012/07/01 に公開

 デモなどで太鼓等サウンドを使うのは、欧米では当たり前。僕ら古い世代は、こう言うデモ文化を生み出せなかった。

 太鼓は原初的な楽器で人の鼓動にも通じます。また聞いているとシュプレヒコールのシャンテとも溶け込んでまるで声のようにも聞こえます。

 

 官邸前抗議で太鼓の音に「来週抗議デモをやれなくなるからやめて」とクレームつける民主的市民活動家風の馬鹿な若い女がいましたが、問題外。こう言う、新しい流れは大事にしたい

 

 「イルコモンズのふた。http://illcomm.exblog.jp/16167195/ 」が下記のように書いていますが、最初の段落については間違ってます。「国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律」は拡声器の使用について言っているのであって、太鼓の音については言っていない。太鼓等の音は強いて言うなら都などの迷惑防止条例でしょう。その条例自体がデモなどに適用するには、憲法の言論・表現の自由に抵触するのではないかと問題になっているいわくつきの条例。そもそも権利は行使する普段の努力がなければどんどん狭められ死んでしまう。

(略)
 私たちはこれまでドラムや楽器などを使った抗議行動を企画してきましたが、今週末に予定されている首都圏反原発連合主催の首相官邸前抗議行動では、「国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律」※により、これまで私たちが行ってきたようなドラムなどを使ったかたちでの抗議が行いにくい状況です。
 であればどうするか、そのあたりを考えてみました。たとえば、コールに合わせて拍をとるようにクラップ(手を叩く事)をしてもよいと思います。高い音の出るシンバルなどは、人の声を消してしまいがちですが、タムやバスドラ等の低音を、コールに合わせて叩くということは出来そうな気がします。もちろん声だけでも構わないのです。声を出すことが苦手な方は(私たち自身がそうでしたから)、無理をする必要はないのです。
(略)

※国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S63/S63HO090.html

 

ファミリーエリアの変更。前回6・29では国会記者クラブビル前、最後にはとんでもない人混みの渦中になった主催者先頭部分に近い所でしたが、今度は茱萸坂を下った遥かに離れた所になってます
http://illcomm.exblog.jp/16248070/

(↓クリックで拡大します)
201207_06_81_d0017381_121840

 

【空撮】6月29日 野田雅也リポート「官邸前の再稼働撤回アクション」(39分20秒)
http://youtu.be/PmteZg91988

OPTVstaff さんが 2012/06/29 に公開

 31分11秒からの映像と野田さんのレポートは必見です。テキスト起こしをしました。

リポート:野田雅也(フォトジャーナリスト)
31分11秒から、
今、東京都の上空はまるで真珠の様にネオンが輝いています。
現在、福島第一原発4号機では倒壊の恐れがあるなどと指摘されていますけれども、原発事故に続き万が一4号機が倒壊する様にな事があり、燃料棒がむき出しになった場合は恐らくこの日本に、もしくはこの東京に人が住めなくなる可能性もあると指摘されています。
この美しいこの東京を、この美しいこの日本を、決してその様な事になってはいけない。
この美しい夜景を上空から見ると強くその気持ちを、思いをいだきます。
この明かりの一つ一つにそれぞれの暮らしがあり、生活がある訳です。決して奪ってはいけない。
そして福島を追われた人達、福島に戻れない人達、故郷に戻りたい人達、それぞれの思いが、(小さく)え-、はい、、、(長い沈黙、感極まって涙を胸に押し込めた長い沈黙としか思えません、、、)。

(クリックすると拡大します)
20120629_tokyo_ajisairev_cc_noda__2

20120629_tokyo_ajisairev_cc_noda__3
↑拡大するとペンライトが光っているのが分かります。

20120629_tokyo_ajisairev_cc_noda_ma
正面遠くに東京タワー、手前は国会議事堂敷地。右の暗がりが総理公邸、右から左へ茱萸坂の抗議デモの人が見えます。【撮影:野田雅也(JVJA)】

33分23秒から、
凄い人です。首相官邸前の通りには歩道を人が埋め尽くしています。これは4万5千人それを超える人達かも知れません。それぞれ一人一人が下からペンライトを振ってくれています。それが上空から確認出来ます。その明かりの一つ一つにはそれぞれ脱原発、もしくは再稼働へ反対する人達の思いや怒り、この政府への不満などがこもっているはずです。

綿井:まもなく定点移動になります。あと1分です。

野田:はい、時間が来たら戻って下さい。お願いします。

綿井:はい、あと1分終わります。

野田:はい。


35分44秒。
綿井:あ、完全に道路封鎖。

野田:あ、そうですね。道路封鎖しましたね。全ての道路に人があふれています。こんない人が集まったことがあるでしょうか。これだけ多くの日本国民が原発の再稼働に対して、または脱原発に対して意思を表示したことがあるでしょうか。歴史的なこの夜をいま上から、上空から撮影しています。すっごいですね、ほんと!どんどん増えてきている。

綿井:はい、終わります。もう終わりです。あと30秒くらい。もうOKですこれで。

綿井:道路封鎖まで撮れました。

野田:すっごいですね、ほんとに!えーいったいこの列はどこまで続いているんでしょうか。道路を封鎖した人達は、ペンライトを掲げながらこちらに向かって振っています。すっごい人だ!再稼働反対を求める人達の声は野田総理にも間違いなく届いているでしょう。えー、この声を果たして無視出来るのか。

野田:よし、、、。はい。(ズームアップし、ヘリコプター下に広がるものすごい人の数)

綿井:もう時間はOKです。

野田:はい、ありがとうございま~す。7時半くらいでしょうか。本当に人が増えてきました。あと30分くらい、8時までまたさらに人が増えるんでしょう。大飯原発の再稼働に反対する人、脱原発を求める人達。大飯原発の再稼働に反対する人達、えー原発の再稼働、脱原発を求める、(動画終了)

 

↓下記、岩上安身さんのツイートで分かる様に、7・6官邸前抗議デモでもヘリを飛ばすそうです。↑前回ライト持参を提案しましたが、動画の33分23秒からの野田雅也さん(フォトジャーナリスト)のレポートで分かる様にヘリから見えてることが確認出来ています。今日も忘れず持参ネ。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/221068713649115136
岩上安身 ?@iwakamiyasumi

空撮ヘリ、飛ばすよ! RT @KENKOOKINAWA: オスプレイとか飛ばして墜としてる金と暇を取材とかMESHとか少しでも有意義な所に分けてほしいワ。沖縄から行く取材ヘリとか(絶対ないけど)載って行きたい…RT @SaikoCamera 本日の紫陽花デモ、空撮はありますか?
2012年7月6日 - 11:31

 

明日は七夕。
リュックの後ろに短冊、帽子の縁に短冊。
短冊なら荷物にもならず、行く電車の中でもおかしくないです。
短冊のイラスト描いてみました。(@nigaoe作 https://twitter.com/#!/nigaoe

850px


6・29官邸前抗議デモで、最後見送る太鼓の音に文句を言う二十歳前後の若い男。大相撲のはね太鼓(「ご来場ありがとうございました」と「また来て下さい」を意味する太鼓)を知らないらしい。シャレの分からない馬鹿。

大相撲のはね太鼓
http://youtu.be/QYNfqOw9m-I

(「て くてくと歩く」を意味する擬音の様な早い)タタタタタタタタタタタタ、テクテク、テクテク、テクテク、テクテク。テクテク、テクテク、テクテク、テクテ ク。テテテテテテテテテテテテテ。(歩く擬音の様なユックリ目の)テクテク、テクテク。(歩く擬音の様なすこし早めの)テクテク、テクテク。テクテク、テ クテク。(シャレでつぶやいている擬音の様な)太鼓叩く、太鼓叩く、タタタ太鼓叩く。太鼓叩く、太鼓叩く、タタタ太鼓叩く。太鼓叩く、太鼓叩く。テクテ ク、テクテク。テクテク、テクテクテクテクテクテクテクテク。(歩く擬音の様なすこし早めの)テクテク、テクテク。太鼓叩く、太鼓叩く。テクテク、テクテ ク。テクテク、テクテク。叩く叩く叩く、太鼓叩く。叩く叩く叩く、太鼓叩く。叩く叩く叩く叩く叩く叩く、太鼓叩く。
(最後の〆はシャレでつぶやいている擬音の様な)叩く、太鼓叩く、太鼓叩く。

 

はね太鼓
http://youtu.be/qTXk3YbuCjg

pandarin0728 さんが 2009/01/21 にアップロード

26秒から比較的ゆっくりで分かりやすい。初心者向きかも。
タンタンタン、ステツクタンタン。タタタ太鼓叩く。タン、タン、太鼓叩く。叩く、叩く、タタ太鼓叩く。ステツクタンタン。ステツクタンタン。叩く叩く。タン、タン、タン、タン、タン、タンタンタンタンタンタンタンタン。叩く叩く叩く叩く、ステツクタンタン、ステツクタンタン。

 

付録:僕、@SOBAと@nigaoeが映ってます(笑)(https://twitter.com/#!/nigaoe

↓公開日で分かる様に、6・29官邸前抗議デモではないです。少なくとも最初のデモアップ部分は6・22官邸前抗議です。

アーティスト達が立ち上がる!大飯原発再稼働反対デモ ~Hydrangea Revolution
http://youtu.be/AZkhcumOjVs

raelmeetfriends さんが 2012/06/28 に公開

 動画中で流れる曲は以下、Kokiaの「孤独な生きもの」

http://mojim.com/twy104344x16x8.htm
Kokia

孤独な生きもの

    作詞:KOKIA
    作曲:KOKIA

    ねぇ そんなに強くはないと思うけど 他に選べる道もない
    逃げてるばかりじゃ何も始まらない
    ねぇ 終わりの見えない旅の最後には どんな景色が 広がっている
    想像したけど 何も見えないの

    歩みを止めれば全てを 失ってしまう気がした
    恐怖や孤独は私を 支え続けたずっと ずっと ずっと

    人はみんな 寂しくて 1人でなんか 立っていられない
    それでも前に 昨日よりも前に 進まなきゃ 進まなきゃ 進まなきゃ

    ねぇ 誰かがどうにかしてくれるだろう そう思って 待っているだけじゃ
    何もかわらない ずっとかわらない
    ねぇ どうしてそんなに 走り続けるの? そう聞いたけど ただ私は
    恐かっただけだよ 待っているだけが…

    歩みを止めれば全てを 失ってしまう気がした
    恐怖や孤独は私を 支え続けたずっと ずっと ずっと

    人はみんな 寂しい時 優しくなれる そんな生きもの
    だから今君の 寂しい気持ちが 分かるんだ 分かるんだ 分かるんだ

    人はみんな 寂しくて 1人でなんか 立っていられない
    それでも前に 昨日よりも前に 進まなきゃ 進まなきゃ
    人はみんな 寂しい時 優しくなれる そんな生きもの
    だから今君の 寂しい気持ちが 分かるんだ 分かるんだ 分かるんだ

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

小沢氏離党会見と、記事1本⇒小沢G離党で解散風 民主党内では執行部批判強まる(WSJ日本語版)

 BBS投稿の採録。投稿日:2012年 7月 2日(月)23時41分56秒

 後でipodやICレコーダーで聴けるように、2012年7月2日6PMからの離党記者会見をmp3にしました。(全7分50秒)、その後ろで、テキスト起こし記事と、(WSJ日本語版)の記事です。

 

最初から4分30秒まで、離党についての声明文読み上げ。
4分30秒から記者との質疑・応答です。
2012-07-02小沢氏離党会見←mp3です(全7分50秒)。

 

【民主分裂】
小沢氏離党表明全文
2012.7.2 19:16 (1/4ページ)[小沢一郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120702/stt12070219170026-n1.htm

会見にのぞむ小沢一郎民主党元代表=2日午後、衆議院第一議員会館(大西正純撮影)

 民主党に離党届を提出した小沢一郎元代表が2日夕、国会内で記者団の取材に応じた。やりとりは以下の通り。

 小沢氏「それでは、本日の離党届を提出したことにあたりまして、私どもの主張を申し上げます。先月26日に衆議院本会議で消費税の増税だけを先行する社会保障と税の一体改革関連法案の採決に際して、反対票を投じた者のうち衆議院(議員)38名に加えて、同じく今回の消費税増税法案に反対をしております参議院(議員)12名の計50名の離党届を本日午後12時半に、衆議院議員分は山岡(賢次)衆議院議員、参議院議員分は広野(允士)参議院議員が輿石(東)幹事長に提出をいたしました」

 「私たちは衆院での採決に際し、国民との約束にない消費税増税を先行して採決することは許されない。さらに消費税増税以外の、私たちが政権交代で訴えた社会保障政策などはすべて棚上げして、実質的に国民との約束を消し去るという民主、自民、公明との3党合意は国民への背信行為であると主張してまいりました。こうしたことからわれわれは採決において、行財政改革、デフレ脱却政策、社会保障政策など、増税の前にやるべきことがあると主張いたしまして反対票を投じました。そして、これまで輿石幹事長には、3党合意による増税先行の今回の法律の撤回を求めて、何よりも民主党が国民との約束を守り、努力するという政権交代の原点に立ち返ることが最善の策であると訴えてまいりました」

 

(2/4ページ)[小沢一郎]

 「週が明けて本日になるまで、3党合意を考え直し、党内結束するという趣旨の話はありませんでした。出てくるのは反対した者に対する処分の話ばかりでした。国民との約束を守ろうとする者たちを、国民との約束を棚上げにする、反故(ほご)にする人たちが処分をすることは本末転倒の話であります。もはや野田(佳彦)総理※のもとでの民主党は政権交代を成し遂げた民主党ではありません。民主、自民、公明という三大政党が官僚の言うがままに消費税増税の先行を3党合意で押し通すことは国民から政策を選ぶ権利を奪うことであります。3党合意とは政策の違いを国民に示し、国民に政党を選んでもらうという二大政党政治、いわんやわれわれが目指してきた民主主義を根底から否定する行為であります。私たちは事ここに至って国民の生活が第一の政策を国民に示し、国民が政治を選択する権利を何としても確保することこそ、混迷にあるこの国を救い、東日本大震災で被災された方々をはじめ、国民を守る政治家としての使命であるとの決意を新たにいたしました。私たちは今後、新党の立ち上げも視野に入れながら、政権交代の原点に立ち返り、国民が選択できる政治を構築するために、本日民主党を離党いたしました。以上です」

※SOBA:産経「首相」とあったのを、会見どおり「総理」と直しました。

 

(3/4ページ)[小沢一郎]

 --新党の立ち上げということだが、具体的な時期は?

 「ん、まだあの、その点については言う、言える段階ではありません。んん、今日、離党届を提出した、あのお、議員の人々も地元におられる方もおりますし、いずれ明日、明後日中にもみんなが上京されてから、ああ、新党の結成ということ、それに伴う負担の部分についてみんなの合意を得たいと思っております」

 --民主党の枠を超えて国民に直接訴える選択をしたわけだが、次期衆院選を見据えて、今後何を柱に政策として訴えるか。※

SOBA:質問のテキスト起こしが大雑把すぎなので、以下忠実なテキスト起こし
 --共同のハヤシと申しますが、若干今の質問とも重なってしまうのですが、今回民主党の枠を超えて国民に直接訴える選択を(ゴニョゴニョで聞き取れず)と思いますが、次の衆議院選まで見据えて今後何を大義として訴えて行くか、どう言う政策を柱にして有権者の方々に直接訴えて行くべきかその辺りをどの様に現時点でお考えでしょうか。

 「それも、新党を、政党を立ち上げてからみんなで議論する話でございますが、われわれの背景には3年前のマニフェストの、国民のみなさんと約束した理念と個別の政策があります。そして、今日的なテーマとしては直接、消費増税の先行反対ということは大きなテーマだと思います。それからもう1つ、原発の問題も大きな国民の関心事であろうと思います。ま、従いまして※、そういうようなことをみんなで議論したうえで、党としての国民のみなさんに対する訴えをまとめていきたい、そのように思っております」

SOBA:
産経原文は「まあ従いまして、」とありニュアンスが変わりそうな感じがしたので直しました。実際の録音の音に忠実に再現すると「ま、従いまして、」が正確。産経は特に大事な所でニュアンスを変えるように微妙に捏造する事がよくあり注意が必要(最近はネット発信で指摘されるので前よりは良くなってますが、)
。ただし、岩上安身さんのツイート(2012年7月3日 - 2:56 https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/219852024982933505 )にあるように、この会見ではまだ小沢さんが「原発に対してはまだ姿勢を鮮明にはしていない。」ことは事実。

 

(4/4ページ)[小沢一郎]

 --新党をつくった場合は、当然09年の民主党のマニフェストの骨格の実現も目指すということになるのか?

 「今話したとおりです。われわれには原点に返ろう、国民との約束を守らなくてはいけない、増税の前にやるべきことがある。こういう主張ですから、当然、その政権交代のとき国民のみなさんに約束した、理念とそして個別の政策等について、それが背景にあるということは当然のことです」

 

    2012/7/2 21:05
小沢G離党で解散風 民主党内では執行部批判強まる(WSJ日本語版)
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/12245/

画像は(略)
    小沢一郎氏(中央、2日の記者会見)

消費増税をめぐる意見対立から民主党の小沢一郎元代表を支持するグループは離党した。現時点では増税法案成立後、特例公債法案で自公と話し合い解散となる公算が大きい。その場合、民主党を離党する議員をはじめ消費増税反対を主張した政党が議席を増やすと予想される。一方で、民主党内には野党との協議をめぐり野田佳彦首相への反発が強まっており、内閣総辞職を求める声も強まりそうだ。

民主党の小沢元代表は2日、消費増税法案の撤回が受け入れられないことから、自らを含む衆参両院議員50人で同党への離党届を提出した。小沢氏は離党届提出後の会見で、消費増税に関する民主、自民、公明の3党合意について「3大政党が官僚の言うがままに消費税増税の先行を3党合意で押し通すことは、国民から政策を選ぶ権利を奪う」と批判。野田首相の下での民主党は「政権交代を成し遂げた民主党ではない」と批判した。

小沢氏は会見で、「新党の立ち上げも視野に入れる」と語った。今回の離党は、衆院で与党を過半数割れに追い込む数には届かず、参院で民主党が第1党を維持できる規模。ただ、情勢はまだ流動的だが、衆院議員の離党が40人近くになったことで、新党きづなや新党大地などの動きによっては、内閣不信任案の提出もあり得る。

現時点では消費増税法案成立後、特例公債法案と引き替えに自公と話し合い解散というのがメーンシナリオ。小沢元代表の周辺議員は、小沢氏が8月の総選挙を意識していると話す。その場合、「消費増税の正当性は訴えにくい」と次期総選挙で出馬を決めている公明党候補は打ち明ける。また、自民党は公約に掲げた財政再建への道筋を開いたことを強調する見通しだ。

一方で、ある中堅の民主党衆院議員は、次期総選挙で消費増税の是非が争点になった場合には、「増税反対を訴えた政党が大幅に議席を伸ばすだろう。そうなると、3党合意の法案がひっくり返され、これまでの議論がすべて水の泡になるので解散は考えにくい」と述べている。そのうえで「消費税論議をめぐり野田首相の対応への反発が強まっており、内閣総辞職に追い込んだ方が責任政党としてあるべき姿ではないか」と指摘する。

記者: 吉池 威

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

いとうせいこうのポエットリー・リーディング、「路上の華」

 BBS投稿の採録。投稿日:2012年 7月 1日(日)00時24分7秒

9・11 新宿・原発やめろデモ いとうせいこう×DUB MASTER X
http://youtu.be/fCbzuDDaY7c

いとうせいこうのポエットリー・リーディング、「路上の華」

 デモ隊の諸君、君たちは路上の花だ
 蛇行して咲く植物だ
 瞬間ごと、路上にグラフィティアートを描き去るのだ
 ツタからませ車止め葉を茂らすのだ

 デモ隊の諸君、君たちは人工的な花だ
 建設的な人間だ
 歩き、歩き、歩き、歩き、人類に歴史を刻むのだ
 風に揺れ七色にふくらみ声を上げるのだ

 デモ隊の諸君、ならびにそれを囲む皆さん
 我々は自分の未来を、我々の子孫の未来を変える権利と義務を持ちます

 だから、廃炉せよ、と我々は叫ぶのです
 廃炉せよ 廃炉せよ
 廃炉のあとを花で埋めよう

 廃炉せよ 廃炉せよ
 廃炉のあとを花で埋めよう

 諸君、自分でかけた暗示のトリックに、自分ではまっちまったらおしまいだ
 そいつは暗示のレールの上を一直線に走っていくだけさ
 だから、暗示の外に出よ
 おれたちには未来がある

 デモ隊の諸君、ならびにそれを囲む皆さん
 美しい山河を汚染されている悲しみは繰り返されるべきではありません
 安心して子供を産める国を取り戻さなければなりません

 諸君、私は問いたいのだ
 悪の衝動があるならば、善の衝動もあるのではないか
 人々は今、悪の衝動にばかり目をむけ、恐れ、
 自分の中にそれを見出している

 だが諸君、私は問いたいのだ
 悪の衝動があるならば、善の衝動もあるのではないか
 悪がこの世を覆うならば、善もこの世に充ち満ちるべきではないのか
 悪に狂わされる人間がいるならば、同じように善に身をまかせる人間がいてよいのではないか

 だから、暗示の外に出ろ
 俺たちには未来がある
 暗示の外に出ろ
 俺たちには未来がある

 「コール」

 ビースティボーイズは言っている
 ビースティボーイズは言っている
 人間は絶滅に向かっている
 金銭的利益のために兵器を作っているからだ

 だから諸君、私は問いたいのだ
 悪の衝動があるならば、善の衝動もあるのではないか

 我々は持続可能で平和な日本を作らなければならない
 そうでなくして、なぜ今の犠牲があるというのか

 だから廃炉しよう 廃炉しよう
 廃炉しよう 廃炉しよう
 廃炉しよう 廃炉しよう 廃炉しよう
 廃炉のあとを花で埋めよう
 花で 花で 埋めよう 花で

 花で埋めよう 花で 花で
 花で埋めよう 花で 花で
 路上の花で 野性の花で
 廃炉のあとを花で埋めよう

 デモ隊の諸君、ならびにそれを囲む皆さん
 美しい山河を汚染されている悲しみは繰り返されるべきではありません
 ビルの谷間を 下町の路地を 校庭を 屋上を 公園の芝生を 牛を 魚を 森林を
 人間の体を汚染されている悲しみは繰り返されるべきではありません

 デモ隊の諸君 踊れ

 SAY

 廃炉せよ 廃炉せよ 廃炉せよ
 廃炉せよ 廃炉せよ
 廃炉せよ 廃炉せよ
 廃炉せよ 廃炉せよ

 デモ隊の諸君、ならびにそれを囲むすべての方々
 我々は自分の未来を、我々の子孫の未来を変える権利と義務を持ちます
 暗示の外に出ましょう
 私たちには未来があります
 暗示の外に出ましょう
 私たちには未来があります

 なければならない

 廃炉せよ!

 PEACE!

 

紫陽花革命にちなんでアジサイの花を髪に刺し「再稼働反対」の声をあげる女性。=28日夕、首相官邸前。写真:田中撮影=
http://tanakaryusaku.jp/2012/06/0004591
24c13a872916f600ac997fb8a2cd1435


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »