« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

小さな打楽器持ってラテンのリズムでデモをやれたら素敵だ。

 ↓先ず始めにとても大事な事。

911 ←(スクロールして見るなら

警視庁へ警告

楽器などを演奏しながらデモ行進を行うと、通常よりも歩く速度が低下します。

むやみに急がせたり間隔を詰めさせると追突や転倒のおそれがありたいへん危険ですので
むやみに警告を発しないでください


 最初にロストック(ドイツ)とコペンハーゲン(デンマーク)とトロント(カナダ)でのデモの様子です。その後ろでラテン系打楽器が概略分かるYouTube動画をご紹介しておきます

 最初のも2番目のも見ているだけで楽しくなります。国民運動にする為には、プラカードだけではなく音楽が必須と思いました。(日本でも本格的なサウンドデモが登場しましたね

Anti G8-Protest: Demonstration Rostock 8
fisch24114
http://www.youtube.com/watch?v=4_12jBG_wz0

 打楽器は心臓の鼓動にも通じる原初的な楽器、魂を揺さぶる力を持ってます。オーケストラでも第一バイオリンなどが編成で位置が変わっても、打楽器だけは常に指揮者の正面で位置が変わらない。何故か?それほど重要な楽器だからです。なお、デモだから多少リズムを外してもそこはご愛敬。プラカードだけでなく小さな打楽器をザックに入れてデモに参加するのがこれからオシャレなスタイルになると確信してます。何種類かのラテン系小打楽器を部屋のインテリアとして飾っておくのもいいアイデア※。

※既に何種類か手に入れました。ラテン系の小打楽器と言うのは値段が安いのも多く、しかも種類が豊富で、一見して何だか分からないのもあって飽きないです(笑)。家でやるとご近所がビックリするのでやめた方がいいですが、デモで思い切りやるならストレス解消にもなり、しかもデモを盛り上げる事にもなるので一石二鳥です。

 ビラで色々説明するのもいいですが、ズンズン響くサウンドデモで沿道の人にアピールし注意を引きつける方が効果的と思います。打楽器の力に気がつかないデモ主催者はこれからは必ず時代遅れになります。

関連:
デモ・ドラムサークルと国会デモ参加者。ノリノリは良いのだが、演者や太鼓叩きの間に割り込むのは危ないのでやめて欲しい。

【サウンドデモ関連】近くにラテン・パーカッションのお店がない人のためのネットショップのメモ。

※その後、12月17日菅来沖へのデモでは一斗缶ならしての猛烈な抗議、また雑談日記でもご紹介した1月30日の西宮デモではついにチンドン屋が登場、カネ太鼓が盛り上げ効果が有るのが分かります。

※以下の動画は永瀬ユキさんにTwitterで教えて頂きました。同じく教えて頂いた⇒イルコモンズ編 「ザ・ドラムブロック〜路上は解放されたがっている」 は、打楽器の素晴らしさと面白さが分かります。(全部一斉に再生すると面白いです。時間の短いのから音が消えていって最後、4分31秒と5分18秒のが残りやがて一つになり終わります。)永瀬ユキさんが言った「(記憶した要旨)打楽器には支配・被支配の関係がない」の指摘は重要、上手いも下手もない、音が混ざれば調和してしまうと言う事です

※通称・勝手連さん(@cafeletemps4 )がBBSで紹介してくれた「Hk & Les Saltimbanks - "On lâche rien !" (闘いを止めない!)」も参考になります。フランス革命をやった国です。歴史の重みを感じます。

 

Copenhagen Climate Conference - Dancing demonstrators
Charbax
http://www.youtube.com/watch?v=ctoF_oBHVow

Riot Police march to music of a clown band - Toronto G20.MOV
http://www.youtube.com/watch?v=1NTUfQSCnvo

 カナダのこのデモでは、機動隊が出ていますね。音楽入りのデモでも油断すると危ないと思います。基本的に国家の警察機関と言うのは「暴力装置」なのですから。次のはクラウン(道化師のコスチュームの女性達が人間の鎖でデモ隊と機動隊の間にバリアーをはり呼びかけている所)

Canada - Toronto - G8 - G20 - Clown barrier - Sony Cyber Shot DSC-HX5
http://www.youtube.com/watch?v=bScjn27ek5Y

 

↓ラテン・パーカッション、ラテン打楽器について画像と簡単な説明が分かりやすいです。お勧め

LatinPercussion
http://www.geocities.jp/latin1335/3kumi.htm

タンバリン(Tambourine)、トライアングル(Triangle)、タンボリン(Tamborim)、シェーカー(Shaker)、アゴゴ(Agogo)、アピート=別名サンバホイッスル(Apito)、クラベス(Claves)、カウベル(Cowbell)、マラカス(Maracas)、ギロ(Guiro)、ビブラスラップ(Vibra Slap)が大きさも手頃で使えそうです。

スチールドラム(Steel Drum)も面白そうですが、ドラム缶から作っただけあってデモで持ち歩くのには無理かもネ(汗)

ラテン系打楽器・小物
http://sendai.cool.ne.jp/gandaiperc/raten.htm

パーカッション楽器倉庫
http://www2u.biglobe.ne.jp/~a-ken/prec.html

打楽器
http://www.suzuki-music.co.jp/product/6.htm

↑色々なパーカッションのリンクリスト頁です。
「タンバリン(タンブリン)、タンバー、モンキータンバリン、、マラカス、カバサ」あたりが大きさも手頃で使えそうです。
特に、タンバリンは素人でも簡単に入れそうな感じがします。テクニックの凄い人はもちろんいますが、奥が深いと言う事でデモだけでなく趣味としても楽しめそうです。
鈴やマラカスも面白そうですね。

※関連:タンボリンのお手入れ(タンボリンの選び方、手作り消音器、タンボリンのチューニングなど)リンク先では一番大きな打楽器スルド(プリメイラ、ゼグンダ、テルセイラ)の動画もあります。
http://web.mac.com/yacci/Site/Tamborim2.html

※デモでの編成:スルド(プリメイラ、ゼグンダ、テルセイラ)は是非欲しい基調音の太鼓で出来れば二人、中くらいの大きさの太鼓が二人、タンボリンが二人以上、シェーカーが二人、クラベスは5〜6人いて交代出来ると楽かもですね。

 

 以下、具体的な例。「ラテン音楽 打楽器 タンボリン」など後ろの所に具体的な楽器名を入れ替えて動画を探して見ました。

まず最初にタンボリン(tamborim)です。

Tamborim Unidos da Tijuca 2009
http://www.youtube.com/watch?v=n_PwMr9wHhc&feature=related

 ↑上でご紹介したのは、サンバのリズムが身体に染みついたようなブラジル人の演奏。最初は次に紹介するような基本をやった方が良いかもです。

 

タンボリン4つ打ち1
http://www.youtube.com/watch?v=66yk6INS52M

 

Exercício inicial para prática de tamborim
tioluists
http://youtu.be/mfcmf9FitD4

 

Tamborim. Exercícios. Samba. Percussão
eduarcos
http://youtu.be/JZNw-rdXjDg

 

 大太鼓はいわば影の指揮者、とても重要な打楽器。

スルド(Surdo)

BSVID21
BristolSambaVids
http://youtu.be/w4AcyVBngG0

 

カイシャ(Caixa)カイシャは最初の動画の様に左腕で抱えるやり方と、たすき掛けで体の前にぶら下げて叩くやり方とあります。

Caixa da Melhor Qualidade (Serrinha Raiz)
RobinLeMalandrin
http://youtu.be/D5IBg09BrSc

 

 同じくカイシャ、簡単な打ち方から、かなり複雑な打ち方まで順に演奏しています。

sue beats caixa.pattern mangueira
ryosuque
http://youtu.be/lIJgfsMdVqM

 

クラベス(claves )クラベスはいわばラテン音楽のビートをきざむ基調音、やり方もリズム感さえあればそれほど難しくないと思います。クラベスは欠かせないですね。

How to Play the Claves : The History of Claves
expertvillage
http://youtu.be/m5EWmdBc0s8

基本は(3、2)のリズム。カ〜ン カンカン、 カァンカァン(の部分は音を出さないための部分、最初3のカンカンと後ろ3のカァンカァンは殆ど同じだけれどカァンの方が気持ち長く打つ感じ)。なおクラベスは音を響かせるために持ち方が非常に重要。詳しくはこちらのページで、音も試聴出来ますし、ハイピッチに向いているトラディショナル型から、ローピッチだが音量にボリュームのあるアフリカン型まで紹介されています。

 

 アゴゴは明るい音の感じが、ラテンの雰囲気でなかなか素敵。

アゴゴ(Agogô)
agogo lesson
virtuallyskitz1
http://youtu.be/SvvopzKic-Q

 

 この動画で、身体の前方で、肩の高さに構えて前後に振るシェーカーの使い方も分かります。なお、実際に購入する時には、ガンザ(シングル・XS) イッツオ IZ-GN590がお勧め。大きさもφ48ミリ×160ミリと手頃ですし、さすがブラジルパーカッションだけあって音量が半端じゃないです(笑)。

レインスティックを巨大シェーカーに@シライミュージック
http://www.youtube.com/watch?v=4nMMtyqAcv4&feature=related

 

 この動画は、最初からはボンゴ、1分37秒からカウベル、2分10秒からギロの演奏を見る事が出来ます。

Jorge Gonzalez-bongos, cowbell and guiro
http://www.youtube.com/watch?v=zfMTFUdgL_4&feature=fvw

 

 カウベル(Cowbell )下の画像でポンポコ鳴っているのがカウベル。

Cowbell Funk
sachamun
http://youtu.be/iV33SGf9U3o

 

 次はマラカス。これもあるとデモの雰囲気が盛り上がります。

Pakito Baeza: Maracas en patron del SON
http://www.youtube.com/watch?v=yEdB-CAoPkQ

 

Apito  次はサンバ・ホイッスル、行進する様子を表現して「笛太鼓」と言うくらいですから、これも何個かあった方が良いですね。ただし、かなり大きな音が出るので少し抑え気味にやると良いかも知れないですね。アピート(Apito)で検索すると動画では原住民が使っていた形のが出ます。音楽用に使われているのとは大分形が違います。以下の動画は音楽用のサンバ・ホイッスルです。


Samba Whistle & Timbales 1
http://www.youtube.com/watch?v=dT3U3JTGBSE

 

 以下、ラテン系打楽器取扱店(意外と少ない、紹介ページ

マルメラアダ周辺地図営業時間。←値段サービス、商品知識、さすが輸入元でもありスゴイです。店主の木訥な人柄ももなかなかで、一度行くとファンになること間違いなし。素人の乱に参加したグループなどもよく訪れるようです。マルメラアダは一押しのお勧め店です。

〒114-0023
東京都北区滝野川 3-17-1 幸進ビル1階
tel 03-6903-7043
fax 03-6903-7046

 

ヤマハ銀座店
営業時間:
平日     10:30~20:00
土曜     10:30~20:00
日曜・祝日     10:45~19:00

 

Japan Percussion Center(銀座線田原町下車3番出口で徒歩1分⇒地図

営業時間:10:00〜19:30
定休日:毎月9,22日(日祝の場合営業、月により変更あり)
電話:03-3845-3041(6F、パーカッション・シティ)
台東区西浅草1-7-1

 

Professional Percussion (杉並区高円寺南 2-37-21)

TEL:03-3314-6811/FAX:03-3314-0578

トップに戻る


 国民運動のエネルギーをイメージするために、「ええじゃないか」と、次に笛太鼓の例として官軍の「山国隊」について。

ええじゃないか(Wikipediaより)

ええじゃないかは、日本の江戸時代末期の慶応3年(1867年)7月から翌明治元年(1868年)4月にかけて、東海道、畿内を中心に、江戸から四国に広がった社会現象である。天から御札(神符)が降ってくる、これは慶事の前触れだ、という話が広まるとともに、民衆が仮装するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。

目的 [編集]

その目的は定かでない。囃子言葉と共に政治情勢が歌われたことから、世直しを訴える民衆運動であったと一般的には解釈されている。これに対し、討幕派が国内を混乱させるために引き起こした陽動作戦だったという説もある[1]。江戸のバブル期後の抑圧された世相の打ち壊しを避けるために幕府が仕掛けた「ガス抜き」であったという説もある。本来の意図が何であったにせよ、卑猥な歌詞などもあったところを見ると、多くの者はただブームに乗って楽しく騒いでいただけのようでもある[2]。
歌詞 [編集]

岩倉具視の岩倉公実記によると、京の都下において、神符がまかれ、ヨイジャナイカ、エイジャナイカ、エイジャーナカトと叫んだという。八月下旬に始まり十二月九日王政復古発令の日に至て止む、とあり、明治維新直前の大衆騒動だったことがわかる。また、ええじゃないか、の語源は、京の都下で叫ばれた言葉であったようだ。

歌詞は各地で作られ、例えば、今年は世直りええじゃないか(淡路)、日本国の世直りはええじゃないか、豊年踊はお目出たい(阿波)、御かげでよいじゃないか、何んでもよいじゃないか、おまこに紙張れ、へげたら又はれ、よいじゃないか(淡路)という性の解放、長州がのぼた、物が安うなる、えじゃないか(西宮)、長州さんの御登り、えじゃないか、長と醍と、えじゃないか(備後)の政治情勢を語るもの、などがあった。
お蔭参りとの関連性 [編集]

「ええじゃないか」は後に付けられた名前であり、同時代には、「おかげ」「おかげ騒動」「おかげ祭」「お下り」「御札降り」「大踊」などと呼ばれていた。呼称は地域により多様であった。

ここで「おかげ」とは「お蔭参り」のことを指す。お蔭参りとは、庶民が奉公先から抜け出し、伊勢参りに出かける人が急増する現象のことで、江戸時代には元和3年(1617年)、慶安年間(1648年~1652年)、宝永2年(1705年)、明和8年(1771年)、文政13年・天保元年(1830年)というように約60年周期で自然発生的に繰り返された。いずれも期間は3箇月から5箇月で終わっている。明和のお陰参りの記録では300~400万人が伊勢に殺到した。十代将軍徳川家治の時代であり、享保年間の日本の人口統計では当時の人口は約2200万人であった。文政13年のお蔭参りは3箇月で約500万人が伊勢に押し掛けたと記されている。お蔭参りに参加する者に対しては、大商人があって、店舗や屋敷の解放、弁当・草鞋の配布を行った。

天から御札が降ってくる話はお蔭参りの御札降りに由来すると考えられる。実際、ええじゃないかでは「天から伊勢神宮の御札が降ってくる」と噂された。なお、伊勢神宮では御札のことを御祓いと呼ぶ。

なお、赤福のCMでは長らく、ええじゃないかを模したと思われるアニメが放送されてきた。上記お蔭参りとの関連によるものと思われる。
発端をめぐる諸説 [編集]
豊橋市説 [編集]

豊橋市図書館所蔵の留記(とめき);1988年発行(森田光尋著)原本:森田家文書(刊年不明)によると、慶応3年7月14日に、御祓いと記載され、この御祓いが、伊勢神宮の札という。
名古屋市説 [編集]

1983年に製作されたアニメのまんが日本史(日本テレビ系列)では、幕末のええじゃないか騒動発祥は名古屋になっていた。1988年発行の小学館の国語大辞典でも名古屋が発祥となっている。
豊川市説 [編集]

平凡社マイペディアでは、慶応3年8月4日(1867年9月1日)、東海道の御油宿(愛知県豊川市御油)に秋葉神社の火防の札が降下したのが最初という。
岡崎市説 [編集]

慶応2年2月4日、現岡崎市岩津の御鍬社百年祭「御鍬祭り」が、ええじゃないか騒動の発端とする説。
映画 [編集]

    * ええじゃないか(1981年 原作・監督:今村昌平)

参考文献 [編集]

    * 高木俊輔 『ええじゃないか』 教育社歴史新書、1979年、238頁。

 

 実際には後世の脚色もあるのだろうけれど、京都時代祭行列における維新勤王隊列の鼓笛隊の例もあります。山国隊(やまぐにたい)がモデルで以下Wikipedia。

山国隊 (Wikipediaより)

山国隊(やまぐにたい)は、幕末期に丹波国桑田郡山国郷(現京都市右京区京北)で結成された農兵隊。因幡鳥取藩に付属し官軍に加わって戊辰戦争を戦った。京都時代祭行列における維新勤王隊列の鼓笛隊のモデルとしても知られる。

山国隊は西洋式の軍事教練を受け、銃の射撃精度は山村の猟で慣らしていたため非常に優れていた。また関東を行軍中、彼らの熊毛の陣笠姿を見て河童隊と呼んだ人がいたというエピソードがある。

沿革 [編集]
結成 [編集]

平安京造都の木材を供給した伝承をもつ山国郷は古くより皇室との関係が深く、山国一円は太閤検地まで禁裏直轄の荘園であった。しかし幕末には禁裏御料は郷内の半分ほどで、村々の所領関係が異なることは、山国の諸村が一体となり山国神社の宮座を堅持していく上で問題も多かった。そこで名主仲間(宮座仲間)は、かつての荘園「山国庄」の時代と同様に天皇から正式に官位を授かることなどで地域の一円禁裏御料化を目指し、宮座の結束強化をはかっていた。

このような状況のなか、慶応4年(1868年)1月3日に鳥羽・伏見の戦いが始まった。間もなく山陰道鎮撫総督西園寺公望から丹波に王政復古の募兵があり、前年末頃から御所警備などの勤王奉仕策を練っていた山国では、平安時代以来の皇室との関係と郷中復古(禁裏御料回復)の願いから、直ちにこれに応じて自弁による農兵隊が結成された。

農兵隊には荘園時代の古例により四沙汰人を置き、第一陣「西軍」・第二陣「東軍」の2軍が目的別に編成され、両軍が慶応4年1月11日山国神社に集結し出陣した。

    * 西軍 (隊士64人客士12人、沙汰人:水口備前守・藤野近江守)
          o 山陰道の西園寺との合流を目指したが、道中でこの方面が既に平定されていたことが判明した。しかし鳥取藩の伊王野治郎左衛門(後の久美浜県知事)の仲介もあって、岩倉具視から鳥取藩に付属し「山国隊」と称するようにとの指示を受けることができ、山国隊が誕生した。

    * 東軍 (隊士27人、沙汰人:鳥居河内守・河原林大和守)
          o 大坂の征討大将軍仁和寺宮の陣に合流を目指したが上手くいかず、更に「親兵組」と称し御親兵として御所警衛にあたることに拘ったが最後まで不調のまま終った。

京都出陣と東征 [編集]

東征大総督有栖川宮熾仁親王の京都出陣に伴い、山国隊に1小隊東征の指令が下った。慶応4年2月13日、山国隊の1個小隊(隊士28人客士2人)が東山道軍の鳥取藩部隊に加わり、「十三番隊」として京都を出発した。残りの隊士は京都で御所警備などにあたった。

(東征の詳細は#年表を参照。)
山国凱旋 [編集]

明治2年2月18日、山国隊は大勢の見物人・出迎えのなか、鼓笛を奏して京都から山国への凱旋を果たし山国神社を参拝した。2月25日には死者の慰霊祭を行ない、辻村に招魂場(今の山国護国神社)を設けた。

最終的に山国隊はその活躍とともに、戦死4人(行方不明1人含)、病死3人という多大な犠牲を出した。また親兵組とともに軍費自弁のためにできた膨大な借金は名主仲間共有の山林を売り払うなどして賄われ、肝心の宮座は維新後間もなく消滅してしまった。しかしこれ以来山国隊は郷土の誇りとされ、山国神社の還幸祭と京都時代祭では山国隊姿の行進を見ることができる。
年表 [編集]

慶応4年(明治元年)

    * 1月18日 岩倉具視の指示で山国隊が誕生。
    * 2月13日 山国隊1個小隊が京都を出陣。
    * 2月15日 補充6人が合流。隊士34人となる。
    * 2月20日 美濃大垣で戦場に臨む決意を示す血判書を作成。
    * 3月3日 鳥取藩内参謀の河田左久馬が山国隊隊長を兼務。
    * 3月6日 甲州勝沼の戦いに加戦。
    * 3月9日 ゲベール銃に換えてミニエー銃を付与される。
    * 3月19日 江戸入り。
    * 3月24日 隊士に「魁」(さきがけ)の文字を冠した熊毛の陣笠配布。
    * 4月22日 野州安塚の戦いで激戦。戦死2人 負傷5人 行方不明1人
    * 閏4月25日 江戸に凱旋。錦旗の警衛を任される。
    * 5月15日 上野戦争で彰義隊と交戦。戦死1人 負傷4人
    * 6月28日 隊士9人が隊長と奥州へ向け江戸を出陣。
    * 7月3日 常陸平潟に上陸。
    * 8月7日 相馬中村城に入城。
    * 9月12日 隊士3人が隊長と残り、6人は東京(江戸)に帰営。
    * 9月21日 亘理城に入城。
    * 10月1日 仙台城に入城。
    * 10月21日 隊士3人が隊長と東京に帰営。
    * 11月5日 有栖川宮の凱旋に随伴して東京出発。(錦旗警衛)
    * 11月25日 有栖川宮とともに京都凱旋。帰洛。(錦旗警衛)

参考文献 [編集]

    * 仲村 研『山国隊』(中公文庫、1994年) ISBN 4-12-202160-X

関連項目 [編集]

    * 牧野省三 - 映画監督。藤野斎(近江守)の息子。
    * 猟兵

外部リンク [編集]

    * 山国さきがけフェスタ
    * 平安神宮 (時代祭)

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

10・24デモの岡本啓一氏と矢野健一郎氏と、ん軋轢?Twitter上だが僕の両氏への印象。

※追記(2011年8月28日):デモ屋の岡本啓一は天然バカ⇒「デモはデモコース非公開の方がよいのだ」←なんじゃそれ(笑

↓以下、一応残しておきますが、岡本も矢野もやたらデモ参加者に言わずもがなの細かすぎる注文をしたりそれなりに変な所があって「変な奴」の印象が正直言ってありました。

 

 結論を先に言うと、岡本啓一氏とは若干あったが、別に悪い印象は持っていないです。

 正直、矢野健一郎氏へはあまりいい印象は持っていない。

 理由は単純ですが、以下、(なお両氏間の軋轢やり取りTwitter、また手伝った方のTwitterを下の方で資料として採録)

岡本氏について:

1、岡本氏との若干のやり取りはこちらのリンクで

2、若干あったが、岡本氏は28SOBAをブロックするような事は最初から、そして今に至るも一切していない。

 

矢野健一郎氏について:

1、矢野健一郎氏とのやり取りはこちらのリンクで。現在は誠実そうな感じでTwitterしている様ですが、最初の印象が良くなかった。

2、やり取りの後、矢野氏は28SOBAをブロック。こちらも対抗上ブロックするも、僕の方からのブロックは昨日外しました。

※名称の変遷。
権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会
http://tsuiq.info/anti-kenryoku.html ←リンク切れ

権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会
http://kennryoku-teikou-kok.cocolog-nifty.com/blog/

 

 僕、28SOBAのTwitterも採録。(2010/11/21 21:51)

人権なんたらに「純化してやる」そうだが馬鹿か(笑)小沢氏政治活動への検察・検審の不当介入を通して政治の現在を洞察する。逆に政治の混迷から小沢氏政治活動への検察・検審の不当介入に気がつく。この往還の重要性については既に阿修羅管理板で書いた⇒http://bit.ly/cdLcgl
about 3 hours ago webから

俺が最初から怪しいと睨んだ巡航列車、そして矢野ともに、俺をブロックしているw。 keiichi__ の岡本氏とは色々あったが、彼は最初からそして現在でも俺をブロックするような事は一切していない。実際彼に対しては悪感情を感じる事は今までなかった。
about 4 hours ago webから

巡航列車とか、俺が怪しいと睨んだ奴が尻尾を出してきたな。
about 4 hours ago webから

 

※以下、参考になるなら、
中国の格言“求大同,存小異”(小異を残して大同につく)を最初に「小異を捨てて」と誤訳・誤用した奴は現代なら、(笑)


※人を信用する・しないは究極その人自身の人生経験から来る眼力です。以下、最初に岡本氏、次に矢野氏の直近のTwitterを採録(矢野氏は僕をブロックしていますが、Twitter内IDをリンクすればダダ漏れ)、また手伝った関係者のTwitterも採録。矢野が委員に残した反小沢の真性馬鹿Cubalibre82のも採録。すべて、上が新しく下が古いです。

 

 以下、岡本啓一氏のTwitter、keiichi__ の転載。(反小沢の真性馬鹿Cubalibre82のをいくつもRTしていますが、普通RTは賛意を示してやる場合が多く、そのまま保存すると岡本氏が誤解されかねないので、上記「反小沢の真性馬鹿〜」リンクで別採録にしておきました)

テーマによっては十分に協調もあり得ると思っています RT @showering00 御意!それでも解せれば再協調もありえるのでしょうか?それとも小沢氏の扱いや広げ方等で最早完全に決裂しかない? @keiichi__ @ritmista_jp @anboina @hanekiyo
約3時間前 TwitBirdから showering00宛

進め方は大切だと思います。特にボランティアベースでやてる場合には RT @showering00 つまり進め方で拗れた(というと語弊ありますが)だけで他は同じままですか?RT @keiichi__ @ritmista_jp @anboina @hanekiyo
約3時間前 TwitBirdから showering00宛

ありがとうございます RT @anboina 私は何を言われようとあなた方を信用しています。微力ですが出来る限り応援をさせていただきたいと思います。もう寝ますお休みなさい。@hanekiyo @keiichi__
約4時間前 TwitBirdから anboina宛

僕は「合意」と「暴走」がキーワードだと思っています RT @showering00 再確認ですが、そもそもの始まりですか?だと原因は個人・感情的対立?それとも、やはり方向性や手法が根本的に違うの @ritmista_jp @keiichi__ @anboina @hanekiyo
約4時間前 TwitBirdから showering00宛

今は「いいえ」とだけ答えておきます RT @anboina @hanekiyo 蒸し返すようですが、 除名処分というのはスタッフ全員で民主的な方法により決めたことなのですか?
約4時間前 TwitBirdから anboina宛

はい(^^) RT @showering00 経緯は複雑でしょうけど、私も含め、既に多数「他人さんを巻き込」んできています。確かに「思いは共有」と信じておりますし、今日はともかく今後の為近々必ず「又話しましょう」で解し合いを願いま RT @soilyano: @keiichi__
約4時間前 TwitBirdから showering00宛

道によっては工事中の所もあるし、むしろ警視庁は今のところ好意的に順路をアドバイスしてくれてます。権利だけ振りかざすと事が前に進まない事もありあす RT @JABCDE 使う道の警察署の許可を取ればデモでき @upshylon273 @ritmista_jp @keiichi__
約4時間前 TwitBirdから JABCDE宛

私も今日はこの時間で眠いのでこの話を続けたくはありません。ただ個別の連絡は遠慮します RT @soilyano @keiichi__ 当事者以外の第三者を巻き込むのは、やめませんか?今日は互いに明日も有りますから、また話しましょう。連絡します。
約6時間前 TwitBirdから soilyano宛

?過去のツイートやMLを公表されて都合の悪いのは矢野さんの方だと思って差し控えさせて頂いてたのですが… RT @soilyano @keiichi__ この辺で他人さんを巻き込むのは、やめませんか?貴方の過去のTwitteやMLでの発言をもし、公開さたら、困るのは、岡本さん貴方で
約6時間前 TwitBirdから soilyano宛

事前に制止を受けた覚えはありまえん。名誉が傷付いた人がいるとすれば、それは虚偽のツイートをした人です。仲間の承諾なしに既成事実を積み上げて来たのは矢野さんです。 RT @soilyano @okonomono
約6時間前 TwitBirdから soilyano宛

私は誓って真実しかツイートしていません。たまたまそれが矢野氏に都合が悪かっただけだと解釈しています RT @soilyano ご本人は何度も仲間の制しも聞かず、相互の名誉に関わるからとの話しも、聞かず公開上でと言うからRT @okonomono: @soilyano
約7時間前 TwitBirdから soilyano宛

(公式RT)anboina 岡本氏だけが関係ないのですか?当初からの他のスタッフさんは? RT @soilyano: 大変遺憾ながら、ご本人のご希望ですので、発表いたします。岡本啓一氏と国民の会は関連はございません。
約7時間前 ついっぷる/twippleから keiichi__と1人がリツイート

別に遺憾でも何でもありませんし、今まで口止めされておりましたが、矢野氏とは5日のデモ直後から一切関係はありませんでした。一方的に除名処分になり一方的に会は解散されました RT @soilyano 大変遺憾ながら、ご本人のご希望ですので、発表いたします。岡本啓一氏と国民の会は関連
約7時間前 TwitBirdから soilyano宛

オレがいるだろ?なんてね(^^; RT @hanekiyo 私も頼れる人がほしい…(T_T) RT @mikamin123: 頼りになるからでしょう。。♪♪。 RT @hanekiyo: 頼むから、問題が起きた時は当事者同士で解決してほしい…。何で私に 連絡よこすかなぁ。
約7時間前 TwitBirdから hanekiyo宛

いえ、RTして頂くだけでも僕には助かっています。それぞれの立場がありますから無理しちゃダメです(^^) RT @pristinanomine 私も遠方を理由になにもできず・・・今も街頭署名に立つ勇気はありません。ごめんなさい RT @keiichi__: それが出来たのは僕の呟き
約7時間前 TwitBirdから pristinanomine宛

誹謗中傷したつもりはありません。事実を述べただけです。他人を酔っ払い扱いするのは辞めて頂きたい。それこそ誹謗抽象だ。変更報道を非難するデモを企画しながら言論の自由を封じる気か? RT @soilyano 公開上で妨害や誹謗中傷を @hikaru040501 @keiichi__
約7時間前 TwitBirdから soilyano宛

僕も迷いましたが全く無名の僕を信じてもらうには書名用紙に実名と現住所を書く位しか出来ませんでしたから。署名してくれる方々は実名と住所を書くんですもんね RT @pristinanomine ですね。匿名の書込みは幽霊の囁きのようなもので、それでひと一人の @ritmista_jp
約7時間前 TwitBirdから pristinanomine宛

それが出来たのは僕の呟きを信じて新宿駅南口に集まってくれた方があってこそです。本当に最初の20分位で帰っちゃいたくなったんですから(^^; RT @pristinanomine 応援というか尊敬してます♪絶望どっぷりの中、署名がなければデモもなかったんじゃないですか。
約7時間前 TwitBirdから pristinanomine宛

あれ、hanekiyoさんのトコにも来たの? RT @hanekiyo 頼むから、問題が起きた時は当事者同士で解決してほしい…。何で私に連絡よこすかなぁ。
約7時間前 TwitBirdから hanekiyo宛

 

 以下、矢野健一郎氏のTwitter、soilyano 中、岡本氏関連で言及しているのを採録(矢野氏のTwitterはやたらに公式RTが多いので、)

@keiichi__ とにかく、貴方の希望は一つ達成されたのです。とりあえず、Twitter上ではここまでに。お休みなさい。連絡しますから。
約6時間前 HootSuiteから keiichi__宛

@keiichi__ 当事者以外の第三者を巻き込むのは、やめませんか?今日は互いに明日も有りますから、また話しましょう。連絡します。
約6時間前 HootSuiteから keiichi__宛

@keiichi__ この辺で他人さんを巻き込むのは、やめませんか?貴方の過去のTwitteやMLでの発言をもし、公開さたら、困るのは、岡本さん貴方ですよ。とりあえず、来週のデモにも迷惑はかけられません。貴方も思いは共有されてるはずですよね。一旦議論はやめ。又話しましょう。
約6時間前 HootSuiteから keiichi__宛

@okonomono お騒がせして、恐縮です。新潟でのご参加、有り難く、思います。呉越同舟や同床異夢など、良くある話しです。失礼いたしました。23日は頑張って無事に行進を終えてくださるのを祈念いたします。
約7時間前 HootSuiteから okonomono宛

@keiichi__ 言論の自由と互いの話し合いや議論を混同は無しにしませんか?周りが迷惑します。残念ながら、貴方と国民の会は関連なし、と貴方の希望通りに表明しました。相互の不利益ははさて、いかばかりかわかりませんがそれは、覚悟の上ですからね。後は第三者のご判断ですね。岡本さん。
約7時間前 HootSuiteから keiichi__宛

@okonomono 軽率さに反省はしなければなりませんね。しかし、公然と妨害や破綻した理論には、ご本人がそれをあくまで望まれますので、公開で事実を述べざるを得ないのです。互いのDMやメール電話も拒否されてますので。前回は全員に近い関係者が、集まり公開での不毛な議論なしと合意。
約7時間前 HootSuiteから okonomono宛

@okonomono いた仕方なく、申し述べています。ご本人が反省し、取り消すならこちらも対応を考えますがさて、如何なものか。
約7時間前 HootSuiteから okonomono宛

ご本人は何度も仲間の制しも聞かず、相互の名誉に関わるからとの話しも、聞かず公開上でと言うからRT @okonomono: @soilyano ツイートの議論の行きがかりのようにしてそんなことを発表するのはどうでしょう?全国の人が矢野さんの落ち着きに信頼を寄せているのですから。
約7時間前 HootSuiteから

大変遺憾ながら、ご本人のご希望ですので、発表いたします。岡本啓一氏と国民の会は関連はございません。
約7時間前 HootSuiteから

公開上で妨害や誹謗中傷を仲間どころか第三者の報道人にして、除名された反省は岡本さん貴方にないのか?酔ってTwitteはやめよ、と何度忠告したか?RT @hikaru040501: RT @keiichi__: いい加減にして下さい。過去2回のデモと明日のデモは主催者が違います。
約7時間前 HootSuiteから

主催者に関係ない人間に責任云々はない。団体名も名称も変わってますRT @hikaru040501: RT @keiichi__: いい加減にして下さい。過去2回のデモと明日のデモは主催者が違います。参加者に誤解を招きます。僕は責任を持てません RT @jinkenkokumin
約7時間前 HootSuiteから

 

 以下、手伝った関係者としてanboina 氏のTwitter。

(2010/11/21 21:34に追加、始め)

申し訳ありませんが今後は一切の協力を辞退させていただくことにしました。したがってあの横断幕も処分して下さるようお願いいたします。@soilyano
31 minutes ago webから

酷いじゃないか…@soilyano
37 minutes ago webから

今回の一連の騒動を外部から見ると、こう思うという典型的な例としてうまい事まとめて下さっています。「日々坦々」【拡散希望】http://etc8.blog83.fc2.com/
about 1 hour ago webから

大御意 RT @ritmista_jp: 検察・検審と小沢は不可分の問題。それを分けてデモなど運動するのは今後の状況としては可能だろうが、現時点で「人権」といった矮小化テーマで検察・検審といった主張をしても、小沢支持者が多く参加するデモでは共感は得られない
about 1 hour ago ついっぷる/twippleから

妄想するのも嫌ですが、怪しずぎますね。 RT @isaac_kan: USTインタビュー時から「なぜ?」でした。今日のコールも時間消化だけ。狙いは他に在りと見た。 RT @anboina: スタッフの発展的解散だの、デモへの最初の一石を投じた岡本氏の除名だの、明らかにおかしい
about 1 hour ago ついっぷる/twippleから

スタッフの発展的解散だの、デモへの最初の一石を投じた岡本氏の除名だの、明らかにおかしいなと思っていたら、デモ主催者側が小沢支持者をバカ呼ばわりって、いったいどうなってるんだぁ?信じられん・・・
about 1 hour ago ついっぷる/twippleから

(公式RT)isaac_kan 再三申すが、「糾弾」コールをする以上は、護るべき・信じるべき何かがあるからこそ生まれる感情であって、川柳調のメッセージを聞きながら体裁と自己美化しか正直言って感じられなかった。運動を進める上での方法論もあろうが、検察の公平性を求めるだけならば検察適格審査員がデモ行進すればよい
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから
anboinaと2人がリツイート

アカ変えてまで小沢支持者をバカ呼ばわりですわ。今日デモに集まった多くの小沢支持者をデモのスタッフ側がバカ呼ばわりですわ RT @upshylon273: @anboina @ritmista_jp またまたゴメンネ~ 今見てビックリ同一人物。。 アカウント名を変えたんだね。。。
about 1 hour ago ついっぷる/twippleから

ツイッターアカウント変えてまで小沢支持者を罵倒するとは…汚い。 RT @miwanomika: @anboina こんばんは。ありがとうございます。あなたの呟きのおかげで、デモについてネットを飛び交っていた嫌な噂の理由がわかりました。感謝します。困った人物がいたものですね。
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから

一緒に出来ないから分裂したようです。矢野氏はコイツを擁護した模様。そして岡本氏を除名処分にした様子。おかしい。絶対おかしい。 RT @uragamitadashi: 企画スタッフですか!他の方がよくご一緒できますね??
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから

俺は酔っ払ってても「一匹」なんていう雑言は吐かないけどね(怒) RT @Cubalibre82: さあ、反検察、検審、マスコミデモに行ってくるぞ!小沢グルーピーは一匹も来て欲しくない!
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから

お~い!本日のデモに参加した皆さぁ~ん!今日のデモ、今後のデモの企画スタッフにこういう輩が居ることを良しとすることができますかぁ?私は絶対に許せない「一匹」とか言う人間はね→Cubalibre82さあ、反検察、検審、マスコミデモに行ってくるぞ!小沢グルーピーは一匹も来て欲しくな
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから

結局、反小沢グループにデモ中枢を変質させられて乗っ取られた形なんじゃないのか?俺は横断幕を贈ったが、こんな奴等に強力したかと思うと激しく後悔 RT @Cubalibre82: 狂信的小沢信者にとって、小沢氏はアイドルらしい。奴らは追っかけをしているグルーピーと同じような大バカ者!
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから

何だよ、別アカウントに変更したらいきなり小沢支持者叩きか?ずいぶんだな!→ RT @Cubalibre82: さあ、反検察、検審、マスコミデモに行ってくるぞ!小沢グルーピーは一匹も来て欲しくない!
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから

こういう輩が本日の渋谷デモの企画スタッフにいることをデモ参加者の皆が知ったら怒りに震えるぜ。矢野氏がコイツを擁護して岡本氏を除名したんだろ?→ RT @Cubalibre82: 小沢一郎大好き!などと抜かしている連中は、全員ブロックする。バカとは付き合っていられない。
about 2 hours ago ついっぷる/twippleから

え、ちゃうの? @upshylon273 RT @ritmista_jp: そうですね RT @anboina: @ritmista_jp こいつがモヒートととかいう御仁?→Cubalibre82
about 3 hours ago ついっぷる/twippleから

@ritmista_jp こいつがモヒートととかいう御仁?→Cubalibre82 about
3 hours ago ついっぷる/twippleから ritmista_jp宛

(公式RT)ritmista_jp 酔っていてもキチンと理路整然と筋を通して説明できる人と、シラフで論理破綻して説明つかない人の言い分を冷静に見れば、どちらが正しいか即座に理解できる。どっちもどっちという人は結局他人事で、自分事として考えられない可哀想なお方なのでほっておく。
about 3 hours ago ついっぷる/twippleから
anboinaと2人がリツイート

(公式RT)masahirono 街頭デモは重要です。そして仲間にしか通じない言葉ではなく、多くのひとに響く幅広い共感をよべる言葉を探しましょう。マスコミによる小沢氏の扱いは言語道断です。しかしその抵抗には、「言葉の非暴力、不服従」が必要に感じます。 @iwakamiyasumi @soilyano
9:14 AM Nov 12th webから iwakamiyasumi宛
anboinaと34人がリツイート

乗っ取りですね。@upshylon273
約3時間前 ついっぷる/twippleから

(2010/11/21 21:34に追加、終わり)

私は何を言われようとあなた方を信用しています。微力ですが出来る限り応援をさせていただきたいと思います。もう寝ますお休みなさい。@hanekiyo @keiichi__
約6時間前 webから

矢野氏が?ありえない。何それ… RT @hanekiyo: ML上で宣言されました。だから反対しました。ミーティングで皆の意見も聞いてから決めて下さいって。その時に反対した人全員が委員から外れました
約6時間前 ついっぷる/twippleから

@hanekiyo 蒸し返すようですが、 除名処分というのはスタッフ全員で民主的な方法により決めたことなのですか?
約6時間前 webから hanekiyo宛

配慮なんて、結局は皆勝手連なんですからスタッフの方ばかりが責任を感じる必要はないと思います。それより勝手連だからこそ除名処分だなんて異常ですよ。@hanekiyo 今回は本当にご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。お手伝い下さっている方への配慮が足りなかったと反省してます。
約6時間前 webから

私もここへ来てそう思います @isaac_kan 嫌いという感情、許せない感情の前に尊重すべきは「好き」「許す者への憐憫」である。検察を糾弾する前に誰を護り誰を愛するかという「正義の基本」がるべきだ。方法論としての小沢コールの自粛は、自己愛と自己擁護は残っても正義は見えてこない。
約6時間前 webから

はぁ~い…(T_T;) @hanekiyo 夜中のツイートって、ロクなことありませんよ。腹立たしい気持ちを抑えることも難しくなるようですから。
約6時間前 webから

@ritmista_jp 了解です。それにしても私は今までのスタッフさんがちゃんと居ると思っていましたよ・・・
約6時間前 webから

いえいえ。貴方から頂いた電話は家人(子供)取次ぎ損ねていたようですだから過失は私にあります。すいません。それにしても以前はもっと早くご指示いただいてたはず。というか、何故矢野氏は昔の器のようなフリをするのか、少なくとも私はそう解釈した。@ritmista_jp
約6時間前 webから

ちょっとまってください。@ritmista_jp さんは明日のデモのスタッフに残っているのですか? もしそうならいいが、スタッフでないのなら貴方がやることじゃないんじゃないですか? そんなの筋が通らない。しかも矢野氏はもう依頼が行っているものとかん違いしてたと言った。
約7時間前 ついっぷる/twippleから

こんな夜中だが、ツイートしてるうちにどんどん腹が立ってきた。
約7時間前 ついっぷる/twippleから

俺は悪いけど、結局は人と人との信頼関係がなければ何にも為し得ないと、再三ツイートしてきた。まだ真相は闇の中だが、皆で盛り上げようとやってきたデモの企画運営に尽力してきたスタッフが誰の権限で除名などできるのか知りたい。発展的解散の裏に除名処分などがあったのかと思うと薄ら寒いな
約7時間前 ついっぷる/twippleから

明日のデモの横断幕の依頼は来なかった。おかしいなぁと思っていたら、昨日メールがあり、「今回も厄介になりますと」…明日のデモは所用でいけないし、何よりそんな急に無理ですとお断りした。そしたら今までの横断幕を送って欲しいというので、昨夜送った。今までのスタッがいないのなら話は別だ。
約7時間前 ついっぷる/twippleから

僭越ながら今までデモの横断幕を書かせていただいた。そのくらいの仕事しか出来ないからだ。だけど岡本氏はじめハネキヨさんらスタッフの皆さんに、事前に色々なやり取りで指示を受けて書いたものなのだ。デモ終了後も労いの言葉やメールを多く頂戴した。私は今までのスタッフの皆さんを信じているのだ
約7時間前 ついっぷる/twippleから

RT見ていたら、スタッフ内でいろいろ揉めることはあるでしょうが、岡本氏を除名する権限が誰にあるというのか? RT @upshylon273: 同感!TL上で見ていたら、そう思いますよ。。RT @anboina ・・・名称を変更したとはいえ参加者は昔の器だと思って来るわけだろ?
約7時間前 ついっぷる/twippleから

私もことの真相はよく判りませんが少なくとも、このデモの流れに最初の一石を投じたスタッフの一人がどんな理由でまた誰の権限で除名などされるのか分からない。除名する権限など誰にもないはず。 RT @kawagoejin: @anboina デモに関して何かいろいろあった様子ですな…
約7時間前 ついっぷる/twippleから

明日のデモは主催者は矢野氏一人なのか?今まで二回のデモは少なくとも六、七人でしっかり話し合い詰めながらやったから成功裡に終わったのでは?それを何の権限なのか一方的に解散したり除名っていったい何なのだろう?名称を変更したとはいえ参加者は昔の器だと思って来るわけだろ?
約7時間前 webから

結局、明日のデモ主催者からの質問は回答がなかったなぁ…
約8時間前 webから

では明日のデモの企画は矢野氏お一人でですか? RT @keiichi__: 別に遺憾でも何でもありませんし、今まで口止めされておりましたが、矢野氏とは5日のデモ直後から一切関係はありませんでした。一方的に除名処分になり一方的に会は解散されました
約8時間前 ついっぷる/twippleから

岡本氏だけが関係ないのですか?当初からの他のスタッフさんは? RT @soilyano: 大変遺憾ながら、ご本人のご希望ですので、発表いたします。岡本啓一氏と国民の会は関連はございません。
約9時間前 ついっぷる/twippleから

信頼できる人物がそこに居るからこそ、お手伝いしなくちゃという思いになるんだよ。いきなり今回もよろしくって何だよそれ・・・
約9時間前 webから

次はもう勘弁してくださいと断るつもりだ。
約10時間前 ついっぷる/twippleから

 

 @Cubalibre82について。(旧@torrecolombaia←はID削除してます)

 このCubalibre82(キューバ自由)ってのはTwitter見ると一見してリアリストのようだが、本当のところは革命運動のダイナミズムなど分かっていないただの馬鹿だと思う。政治家や革命家の場合は死して後も伝説となり理念が生きたりすることがある。まして生きている内なら運動のシンボル (※)となって民衆の力を引き出す象徴の働きをする事がある。その様なダイナミズムを理解出来ない真性馬鹿と断言しておこう。(※「塩の行進」インドのマハトマ・ガンディー、ベネズエラのウーゴ・チャベス、韓国民主化の金 大中など例には事欠かない)
参考:リアリストについて

 この真性馬鹿を10・24デモ代表者の矢野は残し、「小沢一郎氏の民主党議員としての地位保全を求める署名」を企画した岡本啓一氏を除名したと言う。なお、この真性馬鹿Cubalibre82→旧torrecolombaia のtwilogキャッシュを拾えたのでpdf(1.1MB)にして阿修羅専用大ファイルUP板に保存しました⇒(2010-11-03torrecolombaiaのtwilog )。見ると「おはあり」「こんありで~す(^◇^)」とかやりまくってますね。大分前から「おはあり、こんあり、おやあり」、この類の表記をする奴はまともな日本語も書けない馬鹿、あるいはTwitterを何か特殊なものと思わせ普及を邪魔する工作者と考えフォローを外してます。フォローしてないのにこれをシツコクやって来る奴はブロックする事もありますw。

11月21日渋谷デモに出かける直前にこの左翼気どりの馬鹿は、以下のTwitterしてます。こいつが矢野の11月21日渋谷デモの主催者側委員だって言うのだからあいた口が塞がらない。

Cubalibre82
2010.11.21 08:50
さあ、反検察、検審、マスコミデモに行ってくるぞ!小沢グルーピーは一匹も来て欲しくない!

20101122cubalibre82torrecolombaia ←以下Cubalibre82のTwitter。

まとめレスすみません。私の今朝、8:09、8:15、8:17、8:20、8:22、8:28、8:30、8:41、8:50のツイートは完全に問題のあるツイートです。深く反省し、気分を悪くされた方に深くお詫び申し上げます。尚、問題のツイートは、撤回ということで、全て削除致します。
about 13 hours ago HootSuiteから

 

↑Cubalibre82のTwitterは日々坦々さんの以下エントリー中に残っています。

「検察デモ」実行委員の内部分裂にみる「アンチ小沢メンバー」の不穏な動き
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-760.html

Cubalibre82
2010.11.21 08:09
日本の民主化を阻害している最大の要因は、目的と手段を取り違えている人間だ!例えば、小沢一郎氏が権力者として復活することを目的としている輩。小沢氏は68歳。10年、20年間総理を続けられると思っているのだろうか?笑止千万だwww via web

Cubalibre82
2010.11.21 08:13
小沢一郎氏を総理にするのが目的の輩は、小沢氏が総理になれば、1年、2年で日本の官僚機構が劇的に変わると思っているらしいwww小沢氏は病持ちではないか!?wwwバカとしかいいようがない!! via webCubalibre82

2010.11.21 08:17
目的と手段を取り違えていて、小沢一郎氏を総理にするのが目的の輩こそ、B層だと分かった。新聞、テレビに洗脳されている大多数の国民よりタチが悪い。 via web

2010.11.21 08:20
狂信的小沢信者にとって、小沢氏はアイドルらしい。奴らは追っかけをしているグルーピーと同じような大バカ者! via webCubalibre82

2010.11.21 08:22
小沢一郎大好き!などと抜かしている連中は、全員ブロックする。バカとは付き合っていられない。 via webCubalibre82

Cubalibre82
2010.11.21 08:28
狂信的小沢信者一匹、駆除(ブロック)なう。 via HootSuiteCubalibre82

Cubalibre82
2010.11.21 08:50
さあ、反検察、検審、マスコミデモに行ってくるぞ!小沢グルーピーは一匹も来て欲しくない!

 

Cubalibre82(旧torrecolombaiaの自己紹介)

    * 名前 クーバリブレ
    * 現在地 東京都
    * Web http://twilog.org...(←のリンクはhttp://twilog.org/torrecolombaia  のままでリンク切れ)
    * 自己紹介 地球環境問題の本質、表に出てこないことを辛口でつぶやいています。また新自由主義経済下では地球環境の保全は絶対に不可能ですので、その意味で、こちらは素人ですが、政治・経済等に関してもつぶやきます。

265 フォローしている     1,671 フォローされている     280 リスト

 

キャッシュ(2010年11月3日付け)で拾ったTwitter中、torrecolombaiaの自己紹介

    * Name モヒート
    * Location 東京都
    * Web http://twilog.org...(←のリンクはhttp://twilog.org/torrecolombaia
    * Bio 地球環境問題の本質、表に出てこないことを辛口でつぶやいています。また新自由主義経済下では地球環境の保全は絶対に不可能ですので、その意味で、こちらは素人ですが、政治・経済等に関してもつぶやきます。

270 Following     1,725 Followers     273 Listed

 

28SOBAのTwitterです(10月16日)。僕もリアリスト(realist )ですが@Cubalibre82 は付け焼刃の偽物、だから応用が利かない。下記俺のTwitterを真似したのかな(笑)

http://twitter.com/28SOBA/status/27528322978
敢えて刺激的に言う。検察審査会問題と小沢氏を緊縛させて考えるのは間違いだ。小沢氏は顕在化させた切欠と考えた方がいい。それ程検察審査会問題は根源的問題をはらんでいる。どの政党どの議員が真剣に取り組むか注視してやる。根源的に問う方が運動も広がる。結果として小沢氏問題に行くも良しが吉。
7:03 PM Oct 16th webから
7人がリツイート

(@Cubalibre82の最初に戻る


 以下、@Cubalibre82のお詫び。

ツイッターにおける、小沢一郎氏支持者に対する私の暴言ツイートに関するお詫び
2010-11-26 06:54:57 | 日記
http://blog.goo.ne.jp/casadelamusica/e/6216174651e0479277b8d0a9542d3116

良識的なツイッタラー、特に小沢一郎氏支持者の皆様へ

ツイッターアカウント@Cubalibre82(旧アカウント@torrecolombaia)です。

ブログの趣旨とは違いますが、この場を借りてお詫び申し上げることがございます。

11月21日(日)朝の私の小沢一郎氏支持者に対する暴言ツイートは、全て私個人の責任であり、深く深く反省をし、お詫びを申し上げます。弁解の余地はありません。どんなご批判でも受けます。

私の一連の暴言ツイートは、皆様に失礼故、TL上からは削除致しました。この場で掲載するかどうか迷いましたが、皆様に不快感を与えてしまうことに配慮し、掲載は差し控えます。但し、twilogでは、自戒も込めて敢えて残してあります。私のアカウントで検索され、11月21日(日)分をご覧になれば出てきます。twilogに残したことが、皆様にとって不愉快であれば、削除することにも、もちろん応じます。

但し、一つだけ私のお願いをお聞きいただければ幸いです。「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る会」代表の矢野健一郎氏に責任は一切ありません。矢野氏は非常に高い志を持たれている方でございますので、どうか今後とも温かいご支援をいただきますよう、私からも宜しくお願い申し上げる次第です。

さらになぜ私が暴言ツイートをしてしまったのか?さらに11月21日(土)未明に、ツイッターアカウント、HNを何故変えたのか?等、詳細な経緯をお知りになりたい方もいらっしゃるかとは存じますが、他の方のお立場に鑑み、また私が過去に関わっていた「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る会」様等、人権や民主主義に関する市民運動を展開されている皆様に悪影響を与える恐れがありますので、私個人よりの説明は、恐れ入りますが控えさせていただきます。いずれ第三者から、ことの経緯は明らかになると思います。

皆様に大変不愉快な思いをさせ、尊厳を踏みにじったこと、改めまして、深く深くお詫び申し上げる次第です。また、検察、マスコミを糾弾する活動、または小沢一郎氏を支援していく活動等の民主的運動がますます国民的運動として発展していくことを心より祈念しております。

以上

 

 @Cubalibre82が言及している以下twilog

まとめレスすみません。私の今朝、8:09、8:15、8:17、 8:20、8:22、8:28、8:30、8:41、8:50のツイートは完全に問題のあるツイートです。深く反省し、気分を悪くされた方に深くお詫び申 し上げます。尚、問題のツイートは、撤回ということで、全て削除致します。
posted at 19:48:06

申し訳ありませんが、ちょっとガス抜きさせてもらいました。これで止めにします。デモにいったら、良識的な一市民として振る舞い、良識的な権利を紳士的に行使します。デモは楽しんでくる予定です。
posted at 09:00:04

さあ、反検察、検審、マスコミデモに行ってくるぞ!小沢グルーピーは一匹も来て欲しくない!
posted at 08:50:02

公式には用意していないようですが、皆様、自発的にいろいろなものを持ってこられると思います。RT @showering00: 今はまず今日のデモの効果の最大化に集中しましょう!集まってくる方々への責任があると思いますし‥ビラ等、用意の点はいかがでしょう?
posted at 08:41:04

もう怒ってます!小沢一郎氏自体は否定しないですが、ああいう奴らがいるから、この国はよくならないのです!RT @biwawa: @Cubalibre82 おはようございます。ここしばらく、同じようなことを考え悩んでました。ありがとう。
posted at 08:30:17

狂信的小沢信者一匹、駆除(ブロック)なう。
posted at 08:28:32

小沢一郎大好き!などと抜かしている連中は、全員ブロックする。バカとは付き合っていられない。
posted at 08:22:29

狂信的小沢信者にとって、小沢氏はアイドルらしい。奴らは追っかけをしているグルーピーと同じような大バカ者!
posted at 08:20:53

目的と手段を取り違えていて、小沢一郎氏を総理にするのが目的の輩こそ、B層だと分かった。新聞、テレビに洗脳されている大多数の国民よりタチが悪い。
posted at 08:17:59

@eriyumi358: 泣いてませんよ。ただ、TL上に個人情報を晒す奴は、最低の人間で許してはおけないです!
posted at 08:15:24

小沢一郎氏を総理にするのが目的の輩は、小沢氏が総理になれば、1年、2年で日本の官僚機構が劇的に変わると思っているらしいwww小沢氏は病持ちではないか!?wwwバカとしかいいようがない!!
posted at 08:13:25

日本の民主化を阻害している最大の要因は、目的と手段を取り違えている人間だ!例えば、小沢一郎氏が権力者として復活することを目的としている輩。小沢氏は68歳。10年、20年間総理を続けられると思っているのだろうか?笑止千万だwww
posted at 08:09:50

~~~ヾ(^∇^)おはようございます♪っても分からないだろうな。HN、アカウント、背景写真、アイコン、全部変えたからwww
posted at 07:55:53

アル中のツイッタラーは飲酒運転と同じ位、罪深い人間である。
posted at 04:26:00

ツイッターというところは良識あるサイトだと思っていたが間違いだった。
posted at 04:22:03

ここ数年で今日ほど屈辱を味わった日はない!
posted at 04:20:42

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の格言“求大同,存小異”(小異を残して大同につく)を最初に「小異を捨てて」と誤訳・誤用した奴は現代なら、(笑)

 悪徳ペンタゴンに間違いなく表彰されると思っています(笑)

 中国人の知恵の結晶とも言える格言で、日本帝国主義の侵略を目の当たりにして国共合作(国民党と中国共産党が抗日のために手を結んだ事)がなったのもこう言う考え方が元々中国人庶民の間にあったからこそと思っています。「存」(cun、二声)には「捨てる」という意味はないです。「残す、預けておく」の様な意味ならあります。小異を決して無理して捨ててはいない、ちょっと横に置いておく様な感じでしょうか。彼等にとっては、大同を前にしてお互い相手に小異を捨てる事を求めたりするなんて言う発想自体浮かばないようです。

 

参考:いや〜ビックリしました。「小異を残して大同につく」でググったら、トップ頁の2番目に植草さんのが出てきました。植草さんがココログで継続的に発信し始めてから1ヶ月経った時のエントリーです(植草さんのスタートは2008年4月16日 (水) 本日の控訴審判決について

2008年6月26日 (木)
小異を残して大同につくことの大切さ
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_8046.html

20101124←2010/11/24 「小異を残して大同につく」で検索。


追記:さらにビックリ。上記の翌日の今日25日検索して発見。もちろん1頁目には植草さんのが出て来るのですが、「約 19,900 件中 5 ページ目 (0.07 秒) 」で5頁目に僕のが出てきました(汗)日付は2008年6月6日のエントリーです。自分でも忘れていました。植草さんは僕のを読んでくれた可能性がありますね。

2008年6月6日 (金)
HIRO同志へ、植草氏の呼びかけに応え「小異を残し大同につく」を実行しようと思う。矛を収めカナダdeにもエールを送るつもりです。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/06/hirode_1c37.html

20101125←2010/11/25 6:38「小異を残して大同につく」で検索。



 以下、寺子屋BBSへの投稿を採録。

Re: 大同小異で団結できれば・・・ (No.2398 への返信) - 一かゼロか
http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=terakoya&mode=res&no=2399

↑関連です↓採録にあたり分かりやすくするために若干変えました。

Re:言葉を知らずに書く奴はアホ。「小異を残して大同につく」は正確には“求大同,存小異”、あるいは“求同,存異” (No.2450 への返信) - SOBA [No.2454] 2010/11/10(Wed) 21:40:10

http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=terakoya&mode=res&no=2454

※それにしても、管理人さんが出ていなかったのに、心配の書き込みが少ない何てのは、ここはどうなってるの(笑)


 「大同小異」だと、日本語でねれている使い方は「似たりよったり」だろう。

 昔、私塾で中国語を習っていた時に、“求大同,存小异”、あるいは“求同,存异”、簡体字表記を日本の漢字にするなら、“求大同,存小異”、あるいは“求同,存異”(小異を残して大同につく)、と中国人の先生から習った時には新鮮な驚きでした。

 捨てると思っていた小異でしたが、実は捨てない。そうではなく、
中国人は取り敢えず残しておいてでも大事な大同についてしまう。お互い相手に小異を捨てる事を求めない強制しない。なるほど、先生いわく(要旨)「実は無理に小異を捨てようとするから軋轢が生じる、無理して捨てないでそのお互いの小異を残しておいてでも大事な大同についてしまう。お互い小異を残している事は知っている。お互いの小異を知り意識しているからこそ大同につくことがひび割れたりせず、却って長持ちする」先生の仰った事は要旨その様な内容だった。目から鱗でした。

 

※以下参考:

(以下転載始め)
小異を残して大同につく
http://www.j-cfa.com/news/focus/2008/08-3-25.html

海江田万里 前衆議院議員、経済評論家(←肩書きが前となってますが元頁のままにしておきます)

 日本と中国は共通の漢字を使いますから、お互いに言葉が喋れなくても筆談というコミュニケーションをとることができます。ところが同じ漢字であっても、その意味が日中で異なることがあり、これが思わぬ誤解を生むことになります。
 よく例に出されるのが、中国人の友人ができた日本人が「手紙」と書いて、「今度、手紙を出すからね」と伝えたつもりが、それを見た中国人は「トイレットペーパーなら中国にもあるから…」と怪訝そうな顔をしていたという話です。
  この程度なら笑い話で済みますが、笑えないのが、日本の大手自動車メーカーが中国にクルマを輸出して、その名前を日本名と発音の似た「覇道」にしたときの ことです。「覇」の文字は日本語では「覇気がある」などと用いて、前向きで積極的な姿勢を表しますが、中国語では「横柄で理不尽な態度」となり、「覇道」 ブランドのクルマに乗ると「他人を押しのけて横柄に道を行く」ことを宣言することになってしまいます。

 かつて、瀋陽の日本領事館に助けを 求めた脱北者の家族を、中国の「武装警察」が阻止した事件がありました。当時私は、民主党調査団の団長として現地を調査し、様々な事実が判明しましたが、 問題解決を複雑にしたのは、日本の新聞やTVが小さな子どもを領事館から引きずり出そうとする「武装警察」の姿を何度も流して、その映像が日本人の脳裏に 強く焼き付けられてしまったためです。その写真や、画像には必ず「武装警察」の説明が付きます。一般の日本人は「武装」という文字を見るだけで拒否反応を 起こし、「中国の凶暴な警官が子どもに暴力をふるっている」との印象になります。
 中国では街のお巡りさんは、拳銃を携帯しません。ロンドンや香港の警察と同じ丸腰です。ところが、大使館や政府施設を警護する警官は拳銃やカービン銃を持つので「武装警察」と呼ばれます。ですから中国人から見れば拳銃を携帯している日本の警官はみんな「武装警察」ということになるのです。

 私は日本と中国の相互理解に不可欠なのは、最初に違いをはっき りさせることだと思っています。同じ文字を使うし、顔形も髪の毛の色も同じだ、と共通する面を強調して付き合いを始めると、途中で違いが出てきたときに 「こんなはずではなかった」と失望や裏切られた思いに変わってしまうのです。
日本は「小異を捨てて大同につく」ですが、中国では「求同存異」(小異を残して大同につく)ですから、ここにも日本と中国の違いがあります。
(以上転載終り)

 
(以下転載始め) 
私の実践中国語(11) 日中成語・ことわざ
http://www.toho-shoten.co.jp/business/gakushu/jissen/jissen11.html
藤本 恒(京都文教大学講師)

原載:『日中経協ジャーナル』(財団法人日中経済協会)

 昨年四月以来連載してきた、「私の実践中国語」もこの三月で年度末が到来し一応の区切りとなった。年度代わりの今回は有終(=有醜)の美を飾りたく思い、日本と中国の「成語・ことわざ」を選んでみた。

  この「成語・ことわざ」の文例部分(鏡部分と分けて、私はこの部分をデータ部分と呼んでいる)を参考文献にあたりながら収集している過程で、今回も日中間 の文化交流の悠久さとその間口の広さをいやと言うほど感じさせられた。今はやりの中国語単語の表現形態を使うなら、さしずめそれは“深度之深”“广度之 广”“涉及的方方面面”などという言葉を頻発することになるだろうか。

 それだけにこの一年間の寄稿文を読み返してみて感じることは、そ れが自ら意識してその方向を選んだことではあるけれども、日中共通の成語やことわざの多さもさることながら、その中の一部にみられる「創造者」と「活用 者」の間の微妙な意志疎通の食い違いや、時代を経てそれぞれがその風土にはぐくまれて言葉の「相」が変化してきている部分の意外に多かったことである。

  既にどこかで書いてご披露したと思うが、たとえば日本語で言う「緒につく」という言葉は、「スタート・ラインに並ぶ」、「始まったばかり」という意味であ るが、中国語の“就绪”は「軌道に乗る、用意ができる」の意味であり“准备就绪”といえば「準備完了、用意は整った」ということになる。取引の場で日本側 がまだ何の心積もりもしていないのに、その場の雰囲気からつい「本プロジェクトに対する当社の準備は緒についたところであります。」と口走り、これを通訳 が“对这一项目我公司已经准备就绪。”と言ったとしたら中国側の受け止め方はどうだろうか。

 意味の違いは“就绪”ほど大きくはないが
“求大同,存小异”も同様で「大同にはつくが、決して小異を捨ててはいない」のが中国である。お互いにそれぞれの持っているものを尊重しながら現在の双方に とって最善の道を選択し、平和に共存していこうとする歴史の経験に裏打ちされた中国風人生哲学をこのような言葉や格言の中からも読みとることができると思 う

 用語一つ一つのこれらのミクロ・レベルの差異が“积少成多”(塵もつもれば……)で結果的に「近い中国」を 「遠い中国」にしている原因の一つだとすれば、私たち中国語の学習や普及を心がけるものの負うべき責任は重大である。三十数年前の六十年代の初頭、香港経 由で生まれて初めて中国を訪問した時、中国は日本から遠く離れた国だと心底感じた。しかし一方中国人との接触を深める中で精神的には気持ちが通い合えるな との親近感を持ったものだった。その後十年余、国交が回復した。航空路が開けた。通信手段も多様化した。物理的に近くなった日中両国であるのに、精神的・ 文化的には遠心力が求心力より強まっているように感じるのは私の加齢のせいだろうか。

 ぼやいていても始まらない。日本は素晴らしい生産 加工技術の持ち主である。この技術の神髄は素材・部品の精度とデザイン力・組立技術とによって成り立っている。理工系のこの優れた能力をわれわれ文系の学 習者はどうして活用しなかったのだろうか。部品や素材は言語に当てはめれば「単語」であり、デザイン・組立技術はというと、これは「表現方法」・「文法」 となる。「表現方法」・「文法」が悪ければ聞く耳持たぬで聞いてももらえないし、意味も通じない。日本の研究者のこの面での研究はほぼ満足できるものだと 思うが、「単語」=部品精度については歴史的経緯からか、同一表記文字の関係からか、研究も進んでいないように思う。今後は従来「同文」なる誤解の下にな おざりにされてきた中国語素材面の精度をミクロ・レベルにまで追究し高めることに注力すべきではないか。そのためには文書データの蓄積と、その文書データ 中に使用されている部品としての単語の意味・位置づけ・相などを統計的に解析するという気の遠くなるような膨大な作業が必要になる。同好の士とともに少し ずつでもこのような作業に取りかかろうと考えている。ことわざの“千里之行始于足下”という言葉を脳裏に置きながら。

 なお、今回の「ことわざデータ」は中国で入手した《汉日成语谚语对译》その他を参考にした。

日中成語・ことわざ対訳
(以上転載終り)


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

第68-69代 防衛庁長官、第4代 防衛大臣だった石破も去年3月30日に「暴力装置」と言ってるよ(笑)

 物事の本質を把握するためにはそのものズバリの言葉を使った方が良いに決まっている。
 警察や軍隊が「暴力装置」でなくてなんの存在意義やある。自衛隊は軍隊であり「暴力装置」だろうが、(笑)国家が暴力装置を持たなくてどうやって犯罪を犯した暴力団を制圧するんだ(笑)

※天秤と剣を持つ「正義の女神」テミス像(Themis)は、1990年(平成2年)裁判所制度100周年記念切手にありますし、最高裁判所の大ホールにはテミス像があり、法学部を持つ大学のキャンパスなどにもあります

 以下は石破の大臣歴で、下記記事中「暴力装置」と言った時には49代農林水産大臣だったが、石破は第68-69代 防衛庁長官、第4代 防衛大臣と歴任している男だ。

 去年3月30日第7回朝日アジアフェロー・フォーラムで、農林水産大臣石破が「暴力装置」と発言した時に、一体自民党は問題にしたのか、マスゴミは大騒ぎしたのか

 以下、石破茂の大臣歴。

92代 麻生内閣 2008年9月24日から2009年9月16日 で、
石破は、第49代 農林水産大臣 任期が2008年9月24日から2009年9月16日

第1次小泉内閣第1次改造内閣
第1次小泉内閣第2次改造内閣
第2次小泉内閣と
87代から89代の小泉内閣 2002年9月30日から2004年9月27日で、
石破は、第68-69代 防衛庁長官 任期が2002年9月30日から2004年9月27日

第91代 福田康夫内閣 2007年9月26日から 2008年8月2日で、
石破は、第4代 防衛大臣 任期が2007年9月26日から2008年8月2日

第7回朝日アジアフェロー・フォーラム
集団的自衛権と国連観に違いがみえた
http://www.asahi.com/international/aan/hatsu/hatsu090414d.html
2009年03月30日
(略)
条件整え集団的自衛権行使できる国に
【石 破】  嫌なことをお聞きになるなと思いながら聞いていました。これは私の中で答えが出ていないことが多いので、あえてお話をしなかったんですが、9・ 11があったときにブッシュが「これは戦争だ」と叫んで、そうではありません、そうではありませんと、だれが言ったかしら、コンドリーザ・ライスが言った のか、それともアーミテージが言ったのかちょっと忘れてしまいましたが、あのときはアフガニスタンにタリバン政権というものがあったので、本来これは犯罪 であり警察権で対応すべき事柄であるが、アフガニスタンのタリバン政権が犯人をかくまって警察権の行使をディスターブしているので、まずはこれをたたかな ければだめだというロジックができて、これに対する自衛権の行使として、安保理決議が行われ、NATOは米国の自衛権行使に対する集団的自衛権で動き、 ANZUSも集団的自衛権で動いたと、こういうことになったわけです。

 これはたまたまそういうロジックができたのですが、そうじゃないときにどうするのということに国際法の世界は答えを出していないわけで、主権国家を中心とした今の国際法の世界をどうするのだという問いかけがなされているのだろうと思います。

 破綻国家においてどうしてテロは起こるのかというと、警察と軍隊という暴力装置を独占していないのであんなことが起こるのだということなんだろうと私は思っています。国家の定義というのは、警察と軍隊という暴力装置を 合法的に所有するというのが国家の1つの定義のはずなので、ところが、それがなくなってしまうと、武力を統制する主体がなくなってしまってああいうことが 起こるのだと。そしてまた、テロは貧困と圧政によって起こるというのは、それはうそで、貧困と圧政の見本みたいな国が近くにありますが、そこでテロが しょっちゅう起こっているという話はあんまり聞いたこともない。そこでテロは起こらない。

(以下略)


あらためて全文。

第7回朝日アジアフェロー・フォーラム
集団的自衛権と国連観に違いがみえた
http://www.asahi.com/international/aan/hatsu/hatsu090414d.html
2009年03月30日

090414_wakamiya2 【若宮】  ありがとうございました。大変具体的なお話で、論点もかなり明確になった部分があるのではないかと思います。

  今の岡田さんの話の中から、石破さんにちょっとコメントなり反論をしていただければと思うんですが、岡田さんは、集団的自衛権まで認めてしまうと、60年 前の反省というものが生きないのではないか、とおっしゃる。おそらくその背景には、さっき石破さんからも出た田母神さんのような、これは石破さんも非常に 危惧されているんだけれども、ああいう認識の人が自衛隊のトップにもいるという中で、集団的自衛権まで認めて全く普通の軍隊にしていいものか、という危惧 だろうと思うんです。

 それからもう1点は、国連については、小沢さんとは違うまでも、ある程度、NATOのような縛りにかわる縛りとし て、国連を国際協調の証として、国連のオーケーがあれば自衛隊をもう少し使っていいよ、という意味で国連を大事にしたほうがいいのではないかというあた り、そこを中心にちょっとお話を……。

【石破】  ありがとうございます。この集団的自衛権の私と岡田さんとの議論は、何も今日始まったも のではなくて、新進党当時だから、もうどれぐらい前かしら、もう10年ぐらい前になるのかしら、その話、そのころから新進党の中でも議論をして、なかなか 交わらないなと、どっちが正しいとか間違っているとか、そんな話ではなくて、そう思ったんです。

 私は、日本の安全保障は、あんまり抑止力 の意味を持っていないんじゃないのかという気がしております。つまり、自分の国に何ができて、何ができないのかということを国民も知らないし、政治家も知 らない。何でこんなおそろしいことが起こるのかというと、最後はアメリカが何とかしてくれるだろうという話だとしか思えないんですね。

  「基盤的防衛力構想」というのをご存じの方がひょっとしたらいらっしゃるかもしれません、専門の方はご存じでしょう。日本の防衛力を整備するにあたっての 考え方、これは米ソ冷戦構造ばりばりのころにつくられたものですけれども、我が国の防衛力の整備は、どこか特定の脅威に対処する、特定の脅威に備えるので はなくて——、とのっけからそう来るわけです。特定の脅威に備えるのではなくて、我が国が防衛力の整備を怠ることによって、我が国周辺にエアポケットのよ うな力の空白地帯が生じて、よって周辺の安全保障環境を崩すことがないようにということが目的なんです。目的は、日本の周辺で米ソの軍事力がバランスして いるのに、日本の周りだけエアポケットになってしまうと軍事力のバランスが崩れてしまうかもしれないので、そんなことがないようにすると。「じゃあ、何な んよ」と聞くと、答えは、「独立国として必要最小限の防衛力を整備する」という、何が答えなんだかよくわからないんですよね。

突き詰めて考えない恐ろしさ

090414_ishiba5   そういう物事の考え方なものですから、何のために、どのようなものを、どれだけ持って、それをどこに置くのということを突き詰めて考えたことがない。例え ば、何で北海道にあんなに新鋭戦車がいっぱいあるんですか。ロシアが戦車で攻めてくるんですか。見通し得る将来、そんなことはないですよ。ほんとうは冷戦 時代でもそんなことはあり得なかったと思うんですけれども。なぜならば、極東ロシアには輸送艦が置いていなかったからです。戦車は飛行機でそんなにたくさ ん運べないので、バルチック艦隊みたいに戦車を搭載した艦船がぐるっと遠くから回ってくるのだったら、その間に対処ぐらいできますからね。でも、そういう 発想をだれも疑わなかった。

 だから、今でも、日本の防衛力に何ができて、何ができないかわからない。日米安全保障条約は国益が重なってい るときだけ続きますので、国益が重ならなくなれば、それは当然向こうからも破棄されるべきものです。日英同盟を見ればわかるとおりのお話で。そのときにこ んなはずじゃなかったと泣いてもわめいてもしようもないお話なんです。私は、日米同盟というのは続けるべきだと思う。日本が核を持つなんて愚かな選択だ し、原子力航空母艦なんか持ったら、それは軍事予算が幾らあっても足りませんし、そんなことは国民経済にとって何もいいことはありません。だけど、まずは 自分たちに何ができて何ができないのかを把握できないと、在日米軍も何のためにどこにいるのかということもわからない。そんなおそろしいことがあっていい のか。独立主権国家でありながら、自らの領土を条約上の義務として供しているなんていう国がほんとうにあっていいのか。そして、自分の国に何ができて、何 ができないかわからないから、太平洋戦争なぞというものを始めたのだとも私は思っています。「日本は神の国だ」「アメリカは民主主義の国で堕落しているの だ」「緒戦でたたけば国民世論が沸き起こって戦争をやめるに決まっている」なんて本気で言っていたわけですからね。そういう意味では、戦前の日本と今と何 が違うんだとも思うわけです。

 私が集団的自衛権行使を認めるべきだと言っているのは、これは日本が世界のために何をするか、ということに 直結するからです。PKOに出している人数だって他国に比べれば全然足りないんです。PKOも出さない、集団的自衛権も行使しない、それで国際社会におけ る責務をどう果たすのか。ほんとうにその国がどこまでやれるかということはあるのですけれども、それよりも何よりも、日本人が日本人の頭で物事を考えない ということが非常におそろしい。それはまた同じことを繰り返すに違いない。だから、手を縛っておくという考え方が正しい選択肢なのかどうなのか。

  私はその集団的自衛権を無制限に行使しろなんて言っていません。ベトナム戦争では、アメリカは軍事的介入を集団的自衛権の行使だと主張しました。傀儡政権 を使って助けてくれという要請を出させるなどというのは、それは集団的自衛権のあり方とは違うものです。あるいは、ソ連はドプチェクのときにプラハに侵攻 した。これも集団的自衛権の理論を使いました。敵が外にあるときに使うのが集団的自衛権、敵が中にあるときに使うのが集団安全保障、ここが全然違うので、 プラハ侵攻のケースは集団的自衛権の考え方にそもそもなじまない。アメリカのグレナダ侵攻も集団的自衛権行使とは認め得ない。このように、どういう場合が だめで、どういうときはいいのかということをきちんと法的に吟味するということをせずに、集団的自衛権はいいとか悪いとか、そんな議論をしてもそれは全く 無意味であると私は思います。

 国連はどうなのか。拒否権を持っている国が五つあるということを直視するべきだと思います。中国やロシアだ けではありません。それはイギリスだって、フランスだって、合衆国だってそうです。拒否権を持っている国があるというのが国連安保理の際だった特徴であっ て、私たちは、合衆国政府を選んだ覚えもなければ、中国政府を選んだ覚えもなければ、ロシア政府も、イギリス政府も、フランス政府も選んだ覚えはありませ ん。つまり、自分たちが選んだわけでもない国の政府が決めることによって国益が左右されるということは、独立主権国家としてほんとうにあっていいのかとい うそもそも論を私は申し上げているのです。また、国連の決議がなくても、直ちに日本単独でやるという話にはならない。国連決議がなくても、幾つもの複数の 国が共同で行う制裁措置ということであれば、そのときの行動は国際的な警察権の行使なのか、自衛権の行使なのか。自衛権の行使であるとすれば、それは集団 的自衛権の議論をその前にクリアしなければいけないのであり、警察権の行使だとすれば、なぜそれは我が国憲法上いけないのか。その理由が私には理解ができ ない、という話でございます。

【若宮】  ありがとうございます。岡田さん、今の、特に結局のところアメリカ頼みという、日本の政治はほと んど自分で物を考えてこないで、最後のところはアメリカ頼みではないのか。あるいは、国連、国連と言うけれども、結局のところ、拒否権を持った五つの国に ゆだねられているのではないか、との指摘について。

【岡田】 もちろん国連というのはそういう存在ですけれども、私が言っているのは、国連 で決めたから必ず日本はやらなければいけないということではなくて、一種の客観的な担保として国連の決議というものを考えるということですから、そういう 中で日本がやること、国益に沿ってやる場合もあれば、やらない場合もある。最終的には日本の判断ですね。しかし、ドイツにおいてNATOの決定という枠の 中でドイツが行動するということがあるように、日本も自分だけの判断で軍は動かさないということであれば、それは現時点では国連しかないじゃないかと。そ れから、周辺国との理解の度合いから見ても、あそこまでやったドイツですらNATOの枠の中でしか動かさないときに、日本が自分の判断でというのは、おそ らく通らないと思います。

 それから、同盟関係というときに、日本は、石破さんもおっしゃったように、極東有事のために日本の国土を基地と して提供しているわけです。それに加えて、アジア太平洋というか、あるいはアメリカの世界戦略のために基地を使用することも是認しているということですか ら、それだけのプラスがあって、しかもアメリカが引き続きアジアに関与したいと思えば、やはり有力な同盟国というものを必要としているわけですから、日本 が集団的自衛権を認めて、場合によってはアメリカを守るために武力行使をしなければ同盟関係が壊れるというふうに考える必要は私はないと、そういうふうに 思っています。

【若宮】  ありがとうございました。この論争は、二人でやると延々終わらないのではないかと思います(笑い)。それでは、 ちょっと今、集団的自衛権とか、安全保障にフォーカスされましたけれども、かなり幅広いお話もあったので、しばらく自由に質問なり、意見を皆さんのほうか ら出していただきたいと思います。

【藤原帰一・東大教授】  よろしいでしょうか。

【若宮】  では、真っ先に藤原さん。

現代の戦争と核について明確にしてほしい

090414_fujiwara2 【藤 原】  直球で失礼します。お二人とも私が尊敬する政治家でして、機会があれば、政策でもお手伝いしたいと思うみなさんです。でも、率直に申し上げるな ら、今日は少し、もうひとつ広げて議論を立てていただきたかった。日本がこれからどうするかというお話なんですが、世界がどうするのかという視点が欲し かった。お二人とも、今の世界で何が必要なのかというところから話をされていないんです。

 もちろん日本の政治家は日本国民が選ぶわけです から、日本の針路を第一に考えて当然でしょう。でも、世界有数の大国であるだけに、日本が世界にとって意味のある役割を果たす必要もあります。そこから議 論しないと、どうしても国内消費用の議論に終始する危険を感じるんです。

 安全保障のことから考えてみると、安保か憲法かという長い論争を 我々は続けてきました。そのためにある種の原則論から安全保障を語ることが増えてきたのは事実でしょう。そして、お二人とも、その原則論で押し切ることの ない、現実に対応した選択を考えてこられた方々です。でも、きょうのお話ではその現実の方がちょっと見えなかった。確かに集団的自衛権についてのお二人の 判断の違いが鮮明になりましたが、その話に今は入りたくない。安保か憲法かという議論の延長の中で、集団的自衛権が議論の的になることは十分理解できる。 だけど、それが今、ほんとうに問題なんだろうか。

 自衛隊はどこに派遣されているのかといえば、それは例えばイラクであり、インド洋であ り、あるいはアフリカ沖であり、モザンビークやスーダンやネパール。このなかにはさまざまな紛争がありますが、国家対国家の戦争というタイプの、いわば古 風な戦争はほとんどありません。国家を主体とし、こっち側とあっち側が明確に分かれており、それぞれの軍事力もほぼ拮抗している、そんな、いかにも伝統的 な戦争は、実は私たちの戦場ではありません。でも、その問題を直視しないで、伝統的な戦争であるかのように捉えてはいないのか。脅威の性格を適切に捉える のでなく、我々が選んだ敵に沿って戦争を考えてきたのではないか。心配です。

 米ABC放送の記者に、前に、「イラクに自衛隊を送って、お まえは何を守っているんだ」と聞かれたことがあります。日本の安全とはとてもいえませんから答えに窮して、「日米同盟を守っているんだよ」と言ったとこ ろ、「そうか、わかった」と彼は引き下がりました。これで彼が納得するのもかなり問題だと思いますが(笑)、ここでの問題は、紛争を国家と国家の戦争に置 き直して議論する態度でしょう。そこでお二人にお伺いしたいのですが、破綻国家をどう考えるか。そして、破綻国家に対してどう取り組むか。これはテロへの 取り組みと似たところはありますけれども、別の問題です。破綻国家は国家としての力を失っているわけですから、国家と国家の戦争というイメージからその紛 争を捉えることはできない。そして、これを戦争ととらえ、テロ対策をテロ支援国家との戦争にすりかえてしまえば、問題を解決できないばかりか、かえって悪 化させる懸念もある。また、外から政府を倒したら問題が解決するなどと考えることがいかに破滅的な間違いを生み出すか、イラク戦争の事例で、我々はつい最 近見たばかりでしょう。

 そうしますと、海外派兵を憲法や集団的自衛権から議論しても現実からは遊離してしまう。アフガニスタンに兵隊を送 る、送らない、イラクにどうするとかいった話を憲法とか集団的自衛権の軸から議論するのは国内政治では重要なんでしょうが、現実に兵士が戦うことになる戦 場とはまるでズレてしまう。ですから、安保条約や憲法などのルールとは別に、アフガニスタンでは何が必要なのか、この紛争地域において実効的な手段として 我々が何をとっているんだということを議論しなければいけない。その話をぜひお伺いしたいと思います。

 あと二点申し上げます。ひとつは核 問題。岡田さんが非核地帯のお話をされたのはとても結構だと思いますが、私は前から非核地帯という構想には疑問を持ってきました。理由は簡単です。核保有 国による核管理と核削減という、一番重要なところを取り逃しているからです。さらにいえば、日本も含めて、核兵器を保有していない諸国が大国の「核の傘」 に依存することも珍しくない。核兵器に頼りながら非核地帯を叫んでも意味は少ないんです。まして現在のように、核保有国の核削減が現実の可能性になろうと いうときに、敢えて非核地帯だけを叫ぶ理由が、私にはまるで理解できません。

 そもそも、核兵器に反対する側が、核兵器を削減する可能性を 本当に信じているのか。それどころか、自分が生きている間には実は核兵器が減ることなんかあるわけないというふうな確信はないのか。絶対なくなるはずがな い兵器に対して減らせ減らせと言うのであれば、デカダンスになってしまいます。非核地帯構想には、そのような予め絶望を見込んだユートピズム(注:ユート ピア的な理想主義)の影がある。そして現実の政策としてみれば、核兵器の管理と削減は、それ自体が緊張緩和政策という側面を持っています。そうしますと、 アメリカに向かって減らせとか、廃絶とか、叫ぶというスタイルではなくて、中国もアメリカも北朝鮮もというプロセスを考えなければいけない。この東アジア 諸国とアメリカを含む核兵器削減のプロセスを、私は以前、『論座』という雑誌で発表し、平和運動を支持する人々から批判を受けたことがあります。削減では なく廃絶をいうのでなければダメだというご批判なのですが、私はそう考えない。最終的にゼロになればもちろん結構ですが、兵器を廃絶するためには削減が必 要であり、削減するにはそれが可能な状況をつくらなければならない。高い目標ではなく具体的な政策プロセスを示さなければいけないわけですが、その状況を つくるというプロセスが残念ながら非核地帯の構想にはまだ十分に見られない。これは問題ではないかと思います。

 それから、岡田さん、アジ アに関して非常に重要なことをおっしゃった。アジアの内需、ですね。ここで貿易から内需にというふうにおっしゃったら私は信用しないところです。これだけ 輸出部門に頼っている国がどうやって一挙に内需に頼ることになるんですか。だから、アジアの内需というご指摘が生きるわけですが、それをおっしゃる以上 は、早速政策としてお伺いしたい。まずそのときの貿易を支える金融の仕組みをどう考えるのか。どの通貨によってどこの金融機関が貿易への信用供与を行うの か、ぜひおうかがいしたいと思います。

 また、それに関係してですけれども、アジアの内需という場合に、マーケットとしてどのようなマー ケットを考えていらっしゃるのか。そして、それがどこまでアメリカ市場の縮小に対して役に立つのか。現実的問題なんです。そこに持ってくると、初めてアジ アの内需という掛け声が政策になってくると思うんです。

 最後に、石破さんに伺います。日本の政治について、自分の頭で考えなければという お叱りはごもっともですし、よく胸にしみるんですが、問題はその先なんです。ひとくちにまとめていえば、選挙は何を選んでいるのか。政党を選んでいるの か、政策を選んでいるのか、人を選んでいるのか。1票には、党、政策、人と書いてあるわけではありませんから、その区別はつかないのですが、やはりここは 重要だと思う。

 というのは、政治再編が政党党派の再編とか、人の入れ替えとか、それだけでは問題の解決にならないからです。そうじゃなく て、政策が国民の信頼を獲得するプロセスが不可欠なんですが、そこが弱いんです。政策で失敗したから政治家を落とすという、もっとも基本的なところが動い ていない。政治家が自分の頭で考えることと、政策によって信用されるということはまるで違います。また敢えていえば、よい政策が国民からは支持されないと いう懸念さえどこかに隠れて見えます。これはもう、マスコミが変な騒ぎ方をするからだというふうに切って捨てることができる問題ではありませんね。政治家 の信用に関する最後の問題でしょう。というわけで、最初から不愉快なお話を続けて申し訳ありません。

【若宮】  藤原さんが、今日は司会を避けた意味がよくわかりました。(笑)これだけ戦闘的に物を言いたかったということだろうと思います。

 もう少しフロアから質問を出していただいて、少し整理してお答えをいただいて議論したいと思います。

 では、国分さん。

日本が一体どこを目指すか、話してもらいたい

090414_kokubun 【国分良成・慶応大法学部長】 クリアなご報告で、非常に勉強になりましたし、また今の政界のまさに中心のお二人でありますから、大きな刺激を受けました。お二人に質問したいと思います。

  ひとつは、石破大臣ですが、現在の日本の争点といいますか、対立軸を集団安保という点で説明されました。それは憲法にかかわるわけですが、もう少し日本の 政治という観点で考えると、小選挙区制のお話がございました。小選挙区制にしたことの意味は、それはお話にございましたように、より国民に近い視点で政治 を展開するということですが、やはり1つの大きな問題というのは、どうしても選挙民との距離というか、それがより近くなった結果として、選挙にどうしても 全力を投球しなければならないという問題が出てくるわけですね。そうすると、圧倒的なリーダーがいるときは別でありますけれども、どうしても国益あるいは 日本国全体にかかわるようなテーマ、今のようなまさに世界的な金融危機の中で、ある意味では一種挙国的なことも必要な状況が起こるわけですが、そういうと きに国益的な全体のテーマが語れないという、そこにあるのは、藤原さんも言われましたけれども、やはり政策論争ができるかどうかということだと思うんで す。そのときの対立軸の原点にある根本的なテーマが集団的自衛権かどうかというのは、ちょっと私も疑問がありまして、もちろんそれは歴史的経緯から見ても 重要なんですけれども。しかし今、例えば日本の中の対立軸が政党制度の中に反映されているのかどうかというところが最大の問題なわけですね。そのときに考 えるべきことは、日本が一体どこを目指しているのかということです。

 日本の国家ビジョンは最終的に一体どこを目指すのだろうといったとき には、日本では、国民は年金を中心に社会保障の問題に強い関心をもっているわけですから、これはまだ政府に期待していることの裏返しです。つまり、日本は 欧州の福祉国家的なものを目指すのか、あるいは、そうではなくて、まさに新自由主義は過激な部分は失敗したけれども、やはり基本は米国型自由競争の原理の 中でやっていくのかという点です。これは政府の大きさの問題に関係するわけで、このあいだ与謝野さんが自民党は実は社会民主党に近いんだと言われましたよ ね。これは非常に象徴的だと思いますけれども、つまり、その辺の部分の国家論というか、それがもはや社会主義とか共産主義ではないでしょうが、おそらく自 由競争は原理として原点にあると思いますけれども、そのときの政府の役割とか、その辺のところでの実際の政党政治が相当にねじれているという感じがするん ですね。この辺をどういうふうにするかという根本的議論がないと、国防とか防衛とかの問題も実は議論できないのではないかと。もちろん財源の問題があり、 税制の問題があって、それをいまやっているひまも余裕もない、選挙だという話になるのでしょうが、その辺のところがうやむやに永遠に続くのではないか、こ れが1点目です。

 2点目は、お二人のお話でクリアに分かれた部分というのは、憲法9条から戦争の反省というところで、岡田さんは、まだ、 なお手を縛るべきだというお答えがございましたね。つまり、戦争からの距離というのは、すでに60年以上もたったわけですけれども、そうすると、じゃあ、 まだ手を縛っているとしたら一体いま何をすべきなのかという部分がひとつあるんですね。石破大臣のほうには、戦争からの距離という問題については、もう既 に終わったと考えられるのか、そこのところの認識の問題と、今の日本に対する一種の自信といいますか、ぜひその辺のお考えをお聞かせいただければと思いま す。

【若宮】  大きく分けてふたつのテーマ、安全保障にかかわる部分と、もう1つは、選挙に絡んだ政党の対立軸の話が提起されているんですが、それぞれとりあえずお答えしていただいていきましょうか。
 それでは、岡田さんからいいですか。

【岡 田】  核の話を藤原先生からおっしゃっていただいたんですが、私は先ほど言いましたように、核を持っていない国、今でも非核地帯条約というのはかなりあ るわけですけれども、それがどれだけ規範として意味があるかどうかは別にして、核保有国以外の国々が非核条約を横につなげていけば、一種の核保有国に対す る包囲網ができるというふうに思っているわけです。先ほど言いましたように、核を持っていない国に対して核兵器を使用することは違法であるという1つの規 範ができれば、核の使用というのは核を持っている国だけの間の話になると。そういうことの中で、持っている国々が減らすということに対するプレッシャーに なるというふうに私は思います。

 中国の話が出ましたが、今、これから始まる議論の中で、米ロで例えば合わせて1,000発とか、そういう 次元になってくれば、当然そのほかの核保有国も含めて次のステップは議論せざるを得ないわけで、中国もフランスもイギリスも、あるいはそのほかの国も含め て、全体を含めてじゃあ何発という議論に次は必ずなると、というか、そうしないと意味がない……。

【藤原】  いや、イギリス、中国についてもうちょっと早く進むかもしれません。

手を縛るが、国連決議前提にPKO積極参加を:岡田

【岡田】 いずれにしろそういう意味で、私は現時点ではアメリカとロシアの間ですけれども、その次のステップは、ほかの核保有国も含めた話になるという前提でお話をしているわけであります。

 アジアの内需ということですけれども、これからアジアの中間層というものが厚みを増していく中で、そこに対して日本が輸出をしていくということ、具体的に想定しているのはそういう絵柄であります。

 それから、貿易金融をどうするか。何が望ましいかという議論はできると思いますけれども、私は、この話がなければアジアでの内需の話が進まないということではないと思いますので、少し独立した問題として考えていったらどうかというふうに思います。

  福祉国家か自由競争かというのは、私はそういう問題の立て方はあまりいたしません。要するに、経済の分野というのは基本的に競争を基本として考えればい い。しかし、経済以外の分野はたくさんあるわけですから、そこは政府がもっと積極的に役割を果たしていかなければいけないということで、あまり市場か、そ れとも福祉かというような、そういう二者択一な話ではないというふうに思います。分野が違うというふうに、経済の分野はやはり市場というものが中心になっ て役割を果たしていくべきで、もちろんそれなりの市場がうまく機能するための規制というのは必要ですけれども、基本的には市場、しかし、社会保障、教育そ の他、そういう市場では解決できない問題がたくさんあって、そここそ政治が果たすべき分野であるというふうに思っております。

 手を縛って 何をすべきかというのは、私は手を縛ることで自衛隊を海外に勝手に出さないと、特に武力行使に至るようなことはしないという、それだけの意味です。国連の 決議のもとでの、例えばPKO活動など、苦労してPKO法をつくったときの志はどこかに行ってしまって、現状はほとんど何もやっていないに等しいわけです が、もう少しPKO5原則を国連決議ということを前提にして緩めてでも積極的に参加をすべきだというふうに考えております。

【若宮】  対立軸のところで、二者択一でないというのはわかるんですが、そうすると何が大きな一番の対立軸になりますか、自民党と民主党を考えたときに。

【岡 田】  私は対立軸という問題設定はしません。それは東西対立の時代のイデオロギー対立ということにあまりにもとらわれた議論であって、相対的には政策の 束としての違いはもちろんあるんですけれども、あるいはもう少しわかりやすく言えば、おそらく民主党というのは多様な価値観というものを重視する。自民党 はどうか知りませんけれども、そういうところが違うのかなと思いますけれども、あんまりスパッと切れるような55年体制のような、そういうものとして対立 軸をとらえることはいかがなものかと、むしろ対立軸はないと、決定的な違いというものはないというふうに考えるべきだというのが、私が1年生議員のときに 佐々木毅さん(注:元東大総長の政治学者)を中心に3年間議論して我々がたどり着いた結論です。

【若宮】  ありがとうございます。それでは、石破さん。

条件整え集団的自衛権行使できる国に

090414_ishiba3 【石 破】  嫌なことをお聞きになるなと思いながら聞いていました。これは私の中で答えが出ていないことが多いので、あえてお話をしなかったんですが、9・ 11があったときにブッシュが「これは戦争だ」と叫んで、そうではありません、そうではありませんと、だれが言ったかしら、コンドリーザ・ライスが言った のか、それともアーミテージが言ったのかちょっと忘れてしまいましたが、あのときはアフガニスタンにタリバン政権というものがあったので、本来これは犯罪 であり警察権で対応すべき事柄であるが、アフガニスタンのタリバン政権が犯人をかくまって警察権の行使をディスターブしているので、まずはこれをたたかな ければだめだというロジックができて、これに対する自衛権の行使として、安保理決議が行われ、NATOは米国の自衛権行使に対する集団的自衛権で動き、 ANZUSも集団的自衛権で動いたと、こういうことになったわけです。

 これはたまたまそういうロジックができたのですが、そうじゃないときにどうするのということに国際法の世界は答えを出していないわけで、主権国家を中心とした今の国際法の世界をどうするのだという問いかけがなされているのだろうと思います。

 破綻国家においてどうしてテロは起こるのかというと、警察と軍隊という暴力装置を独占していないのであんなことが起こるのだということなんだろうと私は思っています。国家の定義というのは、警察と軍隊という暴力装置を 合法的に所有するというのが国家の1つの定義のはずなので、ところが、それがなくなってしまうと、武力を統制する主体がなくなってしまってああいうことが 起こるのだと。そしてまた、テロは貧困と圧政によって起こるというのは、それはうそで、貧困と圧政の見本みたいな国が近くにありますが、そこでテロが しょっちゅう起こっているという話はあんまり聞いたこともない。そこでテロは起こらない。

 何でそうじゃないところでテロが起こるかといえ ば、結局、いろいろな願望というか、欲望というか、それが通常の手段では達成不可能になってしまった社会システム、これはもうテロをやるしか自分たちの思 いは遂げられないという、あえて言葉を無理やり選べば、期待値と実現性の乖離みたいなことがテロという手段になってきたのだと。別にテロは21世紀の新発 明でも何でもなくて、これはおそらく人類発祥以来、テロというのはあったはずなんですね。ただ、それが非常に大がかりになってしまって、少なくとも20世 紀には国家でなければなし得なかった破壊行為を国家でない主体がなし得るようになってしまった。このときに国連はほとんど無力なんですね、ユナイテッド・ ネーションズですから。そして、それが宗教がかってきたときには抑止力がほとんどきかなくて、それをどうするのという議論をきちんと立てないといかん。貧 困を解決し、圧政を解決すればテロはなくなるかというと、そうではない。ただ、その貧困とか食料難とか、そういうものが1つの要因であることは確かだか ら、その解決のために何ができるかということは、今真っ先にできることだと思います。

 それから核兵器の対応は、私はかなり悲観的なところ があって、例えばインドとかパキスタンみたいにやった者勝ち、あるいはイスラエルみたいにNPTに入っていなければもともと議論のらち外というようなこと は、もうダブルどころでないトリプルスタンダードであって、「何が悪いんだ、そういうものなんだ」と言われたらそれまでなんですね。

 さら に、国家主体はそれなりに統制できても、テロ集団が核を持つというのは統制のしようがない。むしろ怖いのはそっちなのだと思っております。そうすると、結 局私は、実務家としては、「核を持っていても意味がない」という状況をつくり上げなければしようがないのだと思っておりまして、ミサイル防衛というのはそ ういうことなのだということを私は言ってきております。それは、核を持っても必ず撃ち落とされて意味がないのだという拒否的抑止力の構築ということです。 今までは、「核を使われても我が国の国民には被害が出ない」ということで民間防衛というものが持っていた拒否的抑止力、懲罰的抑止力や報復的抑止力ではな い拒否的抑止力について、もっときちんと考えその確度を上げていくべきではないだろうかということだろうと思っております。

090414_toron1  選挙では何を 選ぶんだということなんですけれども、結局、この人ならば間違いないとか、この政党なら自分を裏切らないとか、結局最後はそこに行くのではないかという気 がするんですね。自民党も民主党も、実は突き詰めていくとそんなに政策は違わないので、岡田さんのおっしゃるとおり、何回かやっているとすごく似てくるの だろうと思っています。似てくるのだろうと思っているんだけれども、そこでどっちを選ぶかというのは、要は、どっちが自分の考え方に近いか、どっちが国民 を裏切らないか、自分の期待を裏切らないか、最後はそこに行き着くのではないかという気がしておりまして、国分先生がおっしゃる小選挙区になってどうなっ てしまったのということなんですけれども、それは小選挙区になって結構肉体的にはしんどいです。中選挙区のほうが肉体的には楽でした。ただ、精神的には やっぱり小選挙区のほうがいいです。同じ自民党同士で誹謗中傷、それはほんとうに精神的にいやでしたから。県会議員とか町長とか、そういうのが何々派とか いって分かれて、めいっぱいサービス合戦するというのはとってもいやでした。

 ただ、小選挙区の議論をしていたときから「奄美大島現象」と いうものをどうするんだという話はありました。中選挙区の中で唯一の実質的小選挙区が奄美群島区で、定数1を壮絶な戦いで奪い合う。それから保岡・徳田戦 争というのがあって、それもすごいところでしたからね。ああいう金権選挙のようなものになってしまうのではないのと。大体市町村長とか知事なんてみんな定 数1に決まっているんですけれども、それは金は乱舞するようなすごい話になりかねないので、そうならないためにはどうするのというと、やっぱり主張がはっ きり分かれるということと、それから、住民の意識啓発がきちんと行われるしかないのだろうと。というわけで、どっちがましかと言われれば、まだ小選挙区の ほうがましだと思っております。

 大連立という手法は、例えばドイツでもやっていますし、オーストリアでもやっているわけで、緊急避難的と申したのはそういう意味でございます。大連立はあり得ることですが、小選挙区制の趣旨からすれば、あくまで緊急避難だと思います。

  また、対立軸が集団的自衛権だけとは私も全く思っておりません。ただ、このことを実際的に議論しないまま、神学論争だけが延々と続いてきたのはとっても愚 かなことで、集団的自衛権というものを認めないがために、国土の一部を合衆国に、自由に使わせておるというのは、あまり健全だとは思わないのです。

身の丈にふさわしいあり方を目指そう

  また、先ほど申し上げた基盤的防衛力構想というのはふたつのヘッジがかけてあって、ひとつは、防衛力はエキスパンドするのだと、こういう話になっているん です。しかし申しわけないですけれども、エキスパンドなどしようがありません。戦車が突如として1カ月で大量生産できるはずもありませんし、一般にいう予 備役、予備自衛官がこれだけ少ない国で突然に防衛力がエキスパンドするはずがないんです。エキスパンドするという一種の虚構をそこに挟んでいるわけです。

  もうひとつは、この大綱でカバーできないものは政治的リスクであるということを言っているんです。つまり、これでだめだったら、それは政治が責任を負うよ ということなんですけれども、我が国に何ができて、何ができないか知っているからこそリスクを負えるのであって、それすら政治が知らなければリスクの負い ようもないでしょうという話であって、やはりこれはかなり国家の根本的なところになるのではないかと思います。

 それから、この国はどうな るのということなんですけれども、私前から言っているんですけれども、有史以来ずっと長く栄えた歴史を持っているのは、それは名こそ変われ中国のはずで す。あるいは、スペイン、ポルトガル、イギリス。そういう、いわゆる覇権国家ではない日本がこんなにうまくいっていることのほうが、歴史的には極めて例外 的なのではないかと思うのです。

 それで、日本がなんでこんなにうまくいったかと考えると、東西冷戦の、この言葉は使ってはいけないのだそ うですけれども、「漁夫の利」という面があったんだろうと私は思っているのです。面積は狭い、資源はない、軍隊はそんなに強くない、食料自給はできない、 そんな国が世界第2位の経済力を持てたというのは、それは日本国民の努力も相当なものだったのだが、中国やソ連というものがほとんど自由市場に参加してい なかったので、そういう夢のようなことが起こりましたという面があったのではないか。米ソ冷戦構造が崩壊した、それは日本がそういう夢から覚めるときだっ たというふうに思っております。ですからこれからは、ほんとうに勤勉に働き、高度な技術を持ち、資源は水以外に何もない、というような国家の身の丈にふさ わしいあり方というのを目指すべきではないかと私は思います。

 集団的自衛権を行使すること自体が日本の自信につながる、とは私は全く思っ ておりません。しかしながら、それを考えないできたことが結果的に日本人の知的怠惰みたいなものを誘発した、知的思考というもの、自分の頭で物を考えると いうことを間違いなく奪ってきたと思っております。そのことをきちんと考えれば、さきの大戦によってほんとうに時の日本から大きな被害を受けた国々にまず 日本の集団的自衛権の行使のあり方を理解してもらう必要がある。それが、絶対理解できない、そんなこと信用できないと言われているうちは、日本だけが勝手 に自信を持っていても何の意味もないと思います。

実のある対北朝鮮政策が語られていない

090414_kunihoro 【國廣道彦・元駐中国大使】  藤原先生 が、世界が何をしようとしているかという視点からの問題提起があるべきだと言われました。私も賛成ですけれども、その前に、日本が何を必要としているかと いう問題もあると思うんですね。今の日本人が何を求めているのか、一つは北朝鮮との関係をどうするんだということがあると思うんです。しかし、集団的自衛 権がこれだけ議論されながら、北朝鮮が核を持とうとしているということについての日本の対策は何か全然語られていなかったので、私はあえてそれを指摘した いと思います。

 もっと言いますと、集団的自衛権の前に、個別自衛権というのはどうなっているのかということです。北朝鮮がもし日本にミサ イルを撃ったら、日本は何もしないのか。自衛権の行使はどうしてするのか。飛行機も片道しか飛べないし、ミサイルもないし、それをつくらないのがこれまで の政策だったんですが、それでいいのかどうかというような議論がもうちょっとあったほうがよいのではないかと思います。そういう議論をしないままにミサイ ルを打ち込まれて感情的な反応をするのは危険ですから。

 それから、先ほど岡田先生がおっしゃったアメリカの需要に頼れない、アジアはそう いう覚悟をしなければいけないということは大変鋭いご指摘でありますが、それでは日本の内需拡大がアジアの面倒を見られるかといえば、これは見ることがで きないということは、過去20年間私もずっと苦労しましたけれども、できずに今日に至っています。これからも少子高齢化でできそうにもないです。ただ、 おっしゃるように、中国に中産階級が増えて、中国の需要は増えるだろうとは言えると思いますが、それを日本の外交が頼りにするというのもちょっとおかしな 話であって、日本がこれから果たす役割というのは、そういうことよりも、もっと違ったことを考えるべきだと思います。先ほど環境の話も出ましたが、もっと ソフトパワーの面で日本が役割を果たすようなことを本気で考えないと、日本は経済大国で成功したんだからそれでアジアの模範となるんだという時代は終わり つつあるという事実認識が必要だと思います。

 それから、国分先生からのお話にあった「日本はどういう国になりたいのか」ということにつき ましては、福祉国家を目指しているようだというのは、逆に言うと、今持っている1,500兆円の貯蓄を使い果たしたら、もうどうするんだということにもな るわけですね。そうではなくて、科学立国の話も含めて、とにかく将来にわたって日本がどういうふうにして、まず日本人が幸福だと思い、それから周りの国に も役に立つ国だと思われるような国のあり方を考えるべきだと思います。

 もう一言。「今何を日本が一番必要としているか」で、先ほど北朝鮮 との関係に触れましたが、ほんとうは日本の国民としては、地方の疲弊というのが言われながら少しもよくならないということが大きな問題だと思うんですね。 格差とか言えば簡単に聞こえますが、国が全体でこれだけ大きな借金をして、それを使っているんですから、東京はいいように見えますけれども、日本全体が借 金で生きているわけで、そのしわ寄せが地方に行っているということは紛れもない事実です。だから、日本は戦後、農地改革で日本の農村が豊かになり、これが 日本のソフトパワーであるというふうにずっと言われてきたし、私もそのようなソフトパワーを持ち続けたいと思うんですが、それがだめになりつつある。アジ アの国の人たちが、日本のような国になりたいと思わなくなる、これが最大の問題だと思います。既に私が出てきた田舎はすっかりさびれています。やっぱりこ れでは日本はいい国にならない、早急に何かしなければいかんというふうに思います。

 具体論には入りませんが、今まで承って、そういうことにご注意を向けていただけたらいいのではないかと思って発言させていただきました。

【若宮】  ありがとうございます。すでに國廣さん、質問というよりご意見という部分もかなりあったと思うので、そういうふうに、これからは必ずしも質問ということではなしに、自分はこう思うということで結構です。

090414_okonogi 【小此木政夫・慶応大教授】  破綻国家の問題ですが、確かに日本の近辺に圧政と貧困の国があるんですが、その圧政と貧困の国に振り回されているのはどこなのかということを考えますと、やや暗澹たるものがあります。しかも、ここ1年や2年の話ではありませんから。

  オバマ政権に変わってから、アメリカの北朝鮮評価に変化がないかと注意深く見ているつもりですが、情勢評価に関しては、ほとんど変わっておりません。国家 情報長官(Director of National Intelligence)の年次の報告を見ていますと、ブッシュ政権のマコネル長官のものと、今のブレア長官のものとほとんど同じです。北朝鮮の軍事的 脅威に関して、いつも私が考えていることをそのまま情報長官が言ってくれています。

 その内容ですが、北朝鮮の核兵器やミサイル開発は、戦 争遂行能力よりも、抑止力の構築と強制外交の手段を獲得するためのものだというのです。それが米国本土や海外の米軍基地に対して使用される可能性はほとん どないと断定的にいっております。唯一の例外は金正日政権が崩壊の淵に立たされたり、統制力を失ったりするときだというのです。ブッシュ政権でもオバマ政 権でも、同じ指摘がなされています。

 ですから、これから打ち上げられる人工衛星にしろ、ミサイルにしろ、私はそれほど心配していないので す。なぜかというと、それによって北朝鮮の軍事脅威が著しく高まることはないし、北朝鮮の側も、アメリカの側も、交渉しようと思っているからです。そもそ も発射台に固定され、何週間も露出しているような初歩的な液体燃料ロケットが米国にとって直接的な脅威であるはずがありません。現在展開されているのは、 交渉の舞台設定のための駆け引きにすぎません。北朝鮮は自分たちのミサイルに高い値段を付けて、交渉の価値をつり上げようとしているんです。それを知って いるから、アメリカも大げさに反応しないように注意しています。日本にとっては、大気圏外を超えて行くテポドンよりも、すでに実戦配備されているノドンが 大きな脅威です。

 ヒラリー・クリントン国務長官のスピーチや記者会見の発言から、そのことが非常によくわかります。もし北朝鮮がミサイル を発射した場合にどうするのかという質問に対して、それを挑発行為だとするものの、6者会談の早期再開のために努力するとも明言しています。安保理事会で の対応と6者会談は別物であって、混同してはいけないと、こう言っているのです。

 つまり、破綻国家がそういう形で挑発をしても、できるだ けその挑発に乗らないようにするのがオバマ政権の姿勢であって、これはブッシュ政権の強硬政策の失敗から学んだものです。ミサイル問題を国連決議で一挙に 解決しようとしても無理だから、むしろ6者会談による非核化やミサイル交渉を重視していこうという結論だと思います。

 そこで気になるの が、やっぱり最近の日本の動きでして、すでに安保理事会でだめならば独自に強い制裁をやっていかなければいけないという声が強く出ています。これは気持ち としてはわかるし、世論に対して受けがいいかもしれませんが、ほんとうにそれでいいのだろうか。2006年10月の核実験のとき、安保理事会は制裁を決議 しましたが、2カ月後には6者会談が開かれて、3カ月後には米朝直接交渉でベルリン合意が成立したのですから、そのことが再現される可能性も考えておいた ほうがよろしいのではないかと思います。これは質問なのかコメントなのかわかりませんが、もしお考えがあれば聞かせていただきたいと思います。

090414_hatakeyama 【畠 山襄・国際経済交流財団会長】  まず、石破大臣にうかがいたいのですが、さっき、農政について民主党寄りと批判を受けていると言いました。しかし、私の 理解では石破大臣は農政改革のチャンピオンの一人であって、本音をおっしゃれば、例えば専業・中核農家には助成するかもしれないけれども、それ以外には助 成しないというほうだと思うんです。それに対して岡田元代表、あるいは新代表かもしれませんが、どういうお立場か知りませんが、少なくとも小沢さんはばら まきで、全部の農家に助成する、そういうことだと思うんです。その中でどうして石破大臣が農政は民主党寄りだと非難されているのかをお教えいただきたいの が第1点であります。

 第2点は岡田さんの、100年に1度の経済危機と総理は言ってはいけないというコメントに関してです。そのご意見は わかるんですけれども、去年の12月の日本の輸出はマイナス35%でした。それだけ落ちたのは過去いつかということを調べてみますと、必ずしも統計はつな がらないのですが、1942年の6月はマイナス59.4%。これは言うまでもなく第二次世界大戦が始まった翌年です。それからその前はいつかというと、大 恐慌の1930年の8月のときはマイナス41.4%。それで12月の後、今年2月ですが、今度は日本は49.4%落ち込んだ。だから、1930年の記録を しのいでしまったわけです。80年近く前で、100年に1度というのはそんなに違っていないから、そういう認識を持つのはいいんではないかと思います。こ れはコメントでございます。

 最後に、地球環境問題の中期目標はどうなっているのだと中国に言われたと岡田さんは言われた。長期目標が、 さっきメンションされたように、2050年に半減ということになっているわけです。これは、「世界全体の」排出量の半減なんです。各国の排出量が半減では ないわけです。だから中期目標も、各国別の削減目標ではなくて、世界全体の排出量をいくらにするのかということを先ず議論すべきだと思いますが、その点に ついてどう思われますか。以上です。

日本がリーダーシップを取り続けるのは難しいのではないか

090414_risito 【李志東・長岡技術科学大学教授】   今日はありがとうございます。日本のリーダーシップという言葉が出てきて、よく考えたらリーダーシップをとるための条件として、例えば日本の経験です と、昔は経済実力があった。さらに技術優位性があった。また、ほかの国と比べると、先ほど國廣大使がおっしゃったようなソフトパワー、対策システム等々が 非常に機能できるように整備できた、といういろいろな前提条件があったから、過去、国際世界において日本がかなりリーダーシップをとれるようになったんで す。しかし、これからのことを考えると、今のような状況ですと、とてもではないですが、日本が国際社会でリーダーシップをとるのが無理だと私は思っている んです。

 例えば、経済実力は、今のような状況ですと、確実に中国に追い抜かれ、場合によってこの10年か20年かわかりませんが、インド によっても追い抜かれる。技術優位性のことを考えても、今、日本が国内では技術優位性を持っていると感じている人がかなりいるかもしれませんが、例えば日 中比較で考えると、それほどではないのです。

 一つの例を挙げますと、水素・燃料電池自動車あるいは電気自動車、ハイブリッド自動車などに ついては、確かに中国と比較したら、絶対的に日本の技術がリードしています。ところで中国の場合はどうなっているかというと、技術はそこそこあって、ただ し、今の段階では普及を意識して、大規模な実験をやり始めたのです。つまり、市場に投入しながら技術を改善していくというプロセスに中国は既に踏み出した のです。そういうことを考えたら、せっかく日本が技術優位性を今持っているんですが、市場を確保できるような政策、システムをとっていないがために、技術 優位性はもう維持できないと私は思っています。

 そういう視点から考えると、現在のようなやり方では、リーダーシップをとるというのはなか なか難しくて。これは言うのは簡単ですが、とるためにはどうすればいいのかというといろいろやらないといけないですが、例えば、先ほど来出てきた地球環境 問題において、日本がもう少し率先垂範的なことをやらないといけないです。アジアのことを意識するならば、日本と韓国だけがOECD先進諸国になっている から、温暖化問題の対応に関して、中国、インドなどの途上国の代表格をあまりいじめないような対策をとったほうが得ではないかと実は思っています。これが ひとつです。

 もうひとつ、日本が持っているエネルギー環境分野の技術優位性を今の段階で使わなければ、もうなくなってしまうんです。中 国、インド、あるいはほかの東南アジア諸国が日本に対して技術協力してくださいと言ったときに、日本側が協力してあげるというスタンスだと、うまくいかな い。むしろ連携してやっていくというぐらいの気概でやらないと無理です。つまり、技術で途上国に対して協力することによって、日本の技術というものが途上 国で認知されるようになるのです。これは市場を開拓できるというのと全く同じ意味です。日本の技術に対する市場。今の技術を途上国で売って、稼いだ資金を もとにして新しい技術を開発していく。これは結局、日本が将来リーダーシップをとるための戦略ではないかと私は思っています。
今日はほんとうはもう少し戦略的な話を聞きたかったのですが、勉強になりました。ありがとうございました。

【若宮】  ありがとうございます。中国からの極めてシビアな、しかし愛情にもあふれたご意見かと思いました。井上先生。

農業と食糧がちゃんとしなければ、全ての議論は無駄になる

090414_inoue 【井 上真・東京大大学院教授】  おそらくこの中で、私は農学部に所属する唯一の人間だと思います。食糧安全保障の問題について、お考えをお聞きしたいと思い ます。鈴木宣弘(注:東大大学院教授、農業経済学者)という私の同僚がいるんですが、本を出していまして、そこで私は学んだのですけれども、一般的に日本 の農業というのはすごく過剰に保護されていて、貿易についてもかなり閉じられていると思われている。しかしそれは違うのだということを書いております。

  例えばアメリカにしろヨーロッパにしろ、基幹となるような重要な産品、農業製品はちゃんと保護している。その上で、ある意味では隠された輸出補助金のよう なものを使ってWTOもクリアしているという戦略をとっているわけです。それに対して、日本はそうでない、既にかなり開かれているから食糧自給率もこんな に低いのだという議論を展開しております。

 我々は食糧がちゃんと確保できないと、今後すべての議論は無駄に終わってしまうだろう。つま り、どのようにほかの産業を振興しようとしても、食糧で首根っこを絞められたらもうだめなわけです。そのあたりを、お二人にどういうふうに考えておられる のかを教えていただきたいと思います。

 以上です。

【若宮】  それでは、広瀬先生までお話しいただいて、こちらに戻します。

090414_hirose 【広瀬崇子・専修大教授】  ありがとうございます。私はインドとパキスタンの政治を専門にしているものですから、その観点からちょっとお聞きしたいのですが、まず、あの地域を専門にしていますと、どうしても関心事項というのはテロと核問題になります。

 それでお二人にひとつずつお聞きしたいのですが、まず石破大臣は、先ほど貧困と圧政がテロを生むことはないというふうにおっしゃいましたが、私から見ていますと、やはりそれは大きな要因のひとつであると思います。

  まず、アフガニスタンあるいはパキスタンでどうしてあれだけテロが頻発するかということを考えますと、そもそもの政策はアメリカの抗ソ戦にあったわけで す。そのためにムジャヒディンを育てると。そこで武器を与え、しかもイスラムを武器にして戦えということを教え込んだのは、アメリカの戦略であったわけで す。

 それが、アメリカが、ソ連の撤退後、興味を失って、そして残されたパキスタンが結局テロを支援し続けてタリバンを育て、そしてなぜそ んなにみんながテロリストになったかというと、やはり貧困なんです。イスラムの宗教学校のマドラサというのがございまして、そこは無料で面倒を見るわけで す。貧困家庭の多くは子供をそこに送ります。ですけど、そのうちの1割ぐらいのマドラサでは、テロリスト養成をやっているわけです。そういう中で9・11 が起きて、今度はタリバンを征伐しなければならないというアメリカの政策の転換があったわけですが、このような事情を考慮した上で、日米同盟というのは一 体どういう意味を持ち、日本は一体何をすべきなのかというところです。テロの対策を考える上で、アフガンに兵を送るとかそういったことが果たして一番重要 な問題なのか、あるいは日本としてもう少し何かすべきことがあるというふうにお考えか、その辺をお聞きしたいと思います。

 それから、岡田 さんには核の問題をお聞きしたいのですが、米印合意のところでインドはNPTに加盟すべきというのは確かに非現実的なコメントだと私も考えています。イン ドはもともと核ドクトリンというものを宣言していまして、まだ一応ドラフトの段階ですが、どこの政府も全部認めています。その中で、先制不使用と非核保有 国に対しては使用しないということをみずから宣言しております。それに対してパキスタンは先制不使用に同意しませんので、なかなかそれ以上に拡大しないの ですけれども。

 それからもうひとつは、インドはもともと、「NPTは差別条約であるために、みずからは調印しなかった。いまだに世界的な規模での核軍縮というものには依然としてコミットしている」との立場をとっており、インド政府や外務大臣などが今でもはっきりと公言しております。

 先ほど岡田さんがおっしゃった、こういうことをすべきだというようなことをことごとくインドはみずから宣言しているわけですけれども、米印協定について日本としてどのような立場をとるべきとお考えかということをお聞きしたいと思います。

【若宮】  全部にお答えいただく必要はないと思いますが、ここまでのところでコメントなり、お答えをお願いします。石破さんからいきましょうか。

この国で何ができ、何ができないかを明確にすべきです

090414_ishiba4 【石 破】  すべてにお答えできるかどうかわかりませんが、国会答弁に類似いたしておりますが、北朝鮮が今から東京に向けてミサイルを撃つのだよと宣言をし て、実行に着手し不可逆的な段階に入り、そこをたたく以外に日本の独立あるいは国民の生命、財産を守る手段がないということでありとせば、それは個別的自 衛権の行使として北朝鮮の基地をたたくということも憲法上許容されると、これは政府の見解でございます。言葉どおり正しいかどうかわかりませんが、そうい うことです。座して死を待つのは憲法の予定するところではないという答弁がありまして、そしてその準備に入っただけでたたくのは早過ぎる。被害が起こって からでは遅い。では何なんだというと、着手し、かつ不可逆的な状態に入ったときには、それは何となくこう…… 実行の着手みたいな話ですね、着手以降、既遂未満というんでしょうか、それは法理論としてはそれでいいんです。

 ただ、そんな能力を持って いるかというと、持っておりません。持っておらないのはおっしゃるとおり、国家の選択としてやってまいりました。例えば、我が国の持っております唯一の国 産輸送機、C−1輸送機を開発しますときは、まだ沖縄が返還になっておりませんでしたので、沖縄まで行って帰ってこれない飛行機をつくれという話で開発し たのがC−1輸送機でございます。輸送機は遠くまで飛べるほうがいいに決まっていますし、いっぱい載せられるほうがいいに決まっているんですが、そういう 不思議な飛行機をつくりました。戦闘機もそうで、わざわざ遠くまで飛べないようにするというほどひどい話ではないですが、いわゆる「ストライク・パッケー ジ」というのはそう簡単なものではありませんで、策源地攻撃能力を備えているとは言い難い。

 だから、何ができて何ができないか知らないの は恐ろしいのだと私は言っているのです。こういうときになると北朝鮮をたたけとか、ミサイル基地を先につぶせと勇ましいことを言う人が出るのですが、私は 長官のときにも答弁をしていますが、対電子戦機もなく、対地レーダーも不十分、そんな状態で自衛官に任務を遂行しろなどというのは無責任きわまりない話 で、何を持つべきかという議論をちゃんとやっていないからこんなことになるんです。トマホークを持つことも検討すべきだという趣旨のことを言ったらまたた いそう非難されましたが、トマホークは基本的に無人飛行機みたいなもので、弾道ミサイルではございませんので、比較的スピードが遅いのです。では、トマ ホークを保有したとして、それを撃つときに一体どのようなプラットフォームに搭載し、それが巡航速度どれだけを出し、その間に北朝鮮の弾道ミサイルがどこ まで飛ぶかということまできちんと議論しないと、この話もあまり意味がないと思っております。

 地域間格差について、むしろ今、問題は、日 本の農業のあり方なのだと思います。日本農業は、社会政策としては大成功をおさめた。しかし、産業政策としては成功であったとは言いがたいと思っておりま す。その社会政策を成功あらしめたのは、兼業機会がきちんと確保されたためで、結果的に社会政策としてうまくいった。ところが、工場や建設会社などの地方 の兼業機会が喪失されると、いわゆる限界集落というところはほんとうに消えてなくなってしまう。こういうことで、格差是正のためには兼業機会をどうするか という議論に集中しなければだめだと私は思っております。

 小此木先生のおっしゃることは全くそのとおりでありまして、こういうときに過剰 反応といいますか、単独制裁だとか、あげくの果てに向こうをたたけとか言う人が出るのは、それだけ普段からちゃんと考えていないということなのでありま す。ただ、これも先生から教えていただけることかもしれませんが、金正日なる人は、なぜソ連が倒れたか、なぜルーマニアが倒れたか、なぜイラクが倒れたか ということを全部きちんと勉強してやっているはずで、ソ連が倒れたのは情報統制ができていなかったからだ、ルーマニアの独裁政権が倒れたのは軍をきちんと 優遇しなかったからだ、イラクが倒れたのは核とミサイルを持っていなかったからだ、ということを考えているはずです。だとすれば、アメリカまで届く核やミ サイルを持とうということになりますし、アメリカはさればこそ、ミサイル防衛というものを一生懸命やっているのであって、そういうことをよく考えた上で、 日本は過剰反応しても何もいいことはないよということはそのとおりであります。

 農政について民主党寄りだということは、こういう意味でご ざいます。要は、どの国も農業を保護しているわけで、その財源として納税者の負担によるべきか、消費者の負担によるべきかというお金の持ち方の問題でござ います。畠山先生おっしゃるとおり、仮に減反をある日突然全部やめると、ジェットコースターみたいに一時期急激に米価が下がるに決まっています。そうする と、ほんとうは残ってもらわなければいけない大規模専業農家から倒れるというよろしくない結果が招来される。では、むしろそちらに助成すべきということに なるんですが、そのときにだれが負担したのかよくわからないという、消費者負担型というのはまずいだろうと私は思っておりまして、そこは納税者負担型であ るべきだというところが、民主党寄りだと言われるゆえんであります。

 一方で、政策手法として、米どころか、麦だろうが大豆だろうがトウモ ロコシだろうが全部生産目標を決めて、それを守ったらお金は全部差し上げますよなぞということをやっていますと、ほんとうにこれ産業でなくなりますもの で、私はそういうものにくみしているわけではございません。

 李志東先生のお話は、私は結局のところ、知的財産権をどう考えるかというお話 だと思います。残念ながら、中華人民共和国においても、韓国においても、知的財産権がきちんと保護されていると私は認識いたしておりません。農業分野など 特にそうでございます。例えば大韓民国で消費されるイチゴの85%は日本のものでございます。しかし、知的財産権を登録いたしておりませんので、それはも うある意味やりたい放題みたいな状況になっております。それは中華人民共和国でも似たような状況でございまして、いろいろな地名がブランドになって、勝手 に登録をされていて、日本が抗議を申し込んだとしても、是正されるのに多大な時間を要しております。私は、日本が知的財産というもので相当やっていけると いう自信は持っておりますが、それがアジア諸国において正当に評価をされない限り、日本の知的財産の意味がございません。ですから、知的財産の保護条約へ の加盟促進というものは、日本が中心になってやっていかねばなりませんし、おっしゃるとおり、日本はこれからもざくざくお金があるわけではございません し、軍事的に強く出るというのも私は得策だと思いません。ただ、日本人のいろいろなテクノロジー、つまり知的財産がどう保護されるか。そのことについてア ジアの諸国がどのように反応するか。日本としてそれをきちんと守るために国際的にどのように行動するかということに私は大きくウエイトがかかるのだろうと 思っております。

 井上先生のお話はそのとおりで、私は鈴木先生の本は何度も読みましたし、先生とも議論はさせていただいております。もし ほんとうに日本が農業を過剰に保護していたならば、こんな低い自給率になるはずがございません。ただ、保護の仕方が米とかコンニャクイモとか、そのような ものにものすごく特化をしておりますので、やはりたたかれる部分が多い。それからAMS(注:助成合計量。国内農業保護削減の指標)の計測方式をどのよう に考えるかということでございまして、例えば米として現在778%の関税を張っております。しかしながら、ミニマムアクセスが入っておりませんので、関税 が日本に入ってくるわけではございません。ただ、消費者が778%の関税を張っていることによって、安い米を食べられないということをどう考えるかという 議論は、もう少し自分の中でしてみたいと思っています。

 ただ、先生のご専門で申し上げれば、日本とオーストリア、日本とフィンランド、日 本とノルウェーで何でこんなに森林の生産率が違うんだと。コストもそうですし、1人当たりの伐採量もそうです。50年前はこんなに格差は開いていなかった はずなんです。50年の間にものすごい格差になったんです。日本の自給率が低いとか、日本の森林のコストがものすごく高いというのは、やっぱり政策選択の 結果なんだろうと思っております。これをこのまま放置すると、農業も大変なんですけれども、林業のほうがもっと深刻だという危機感を私は持っておりまし て、ここのところをどう考えるかという議論を、あまりにしなさ過ぎた。それによって、地球温暖化防止に寄与するという地位を日本は相当に失いつつあると 思っております。そこをよく考えるべきだと思っておりまして、食糧確保政策というのは、むしろ国際的にいろいろなことをやるということもありますが、日本 の中の政策としてどうなのか、どうだったのかという検証もあわせてやっていかないと難しいのではないか。

 そして、冒頭に申し上げましたよ うに、2年に6人も大臣がかわっているんです。外国で味方が増やせると思うほうがおかしいんです。日本の主張に賛同するアジアとかアフリカの国はたくさん あるんですけれども、例えば「石破の言うことおもしろいね」と思ってくれた国があったとして、次の会議のときにはもう石破はいないんです。そして、もっと 味方を増やそうと思っても、国会の委員会で「大臣がいなければ審議なんかできない」と言われて、「大臣は外国へ行ってはいけない」、「副大臣が行くことも 許さない」みたいなことを言われる。これでは味方なんて増えるわけがないわけのであって、これは何党が政権をとろうと一緒のことだと思っております。

  最後に、私は貧困と圧政がテロと無関係だと言っているわけではございません。ただ、貧困と圧政のみがテロの主原因かといえばそうではないのだろうと。日本 みたいに豊かな国で、何でオウム真理教みたいなことが起こったのだろうかを考えてみたときに、それは貧困でも圧政でもなかった。彼らは民主主義で自分たち の願望を達成しようとしたわけですね、選挙に出たんだから。みんな法定得票に達しないで落ちました。かといって彼らの力と自衛隊や警察ではあまりに違いす ぎるので、じゃあテロだと、こういう話になるわけです。テロの手段に訴えるというのは、対称的な軍事力はもてないから、非対称的手段で、弱者をねらって、 いつ始まっていつ終わるのだかわからない攻撃をするわけで、そこはよく考えるべきなのではないか。

 テロ対策と日米同盟のお話は、だからテ ロ特措法をつくってよかったなというのが私の思いなのです。最初、周辺事態法でいこうという人がいて、ちょっと待ってくれ、周辺事態法をよく読んでくれと いう議論をしました。周辺事態法には、日米同盟の効果的な実行に資するためと書いてある。もしこれに基づいて出したとするならば、アメリカとしか協力がで きません、それでは各国と協調したテロとの戦いなんて言えませんよ、ということでテロ特措法をつくったわけです。このテロとの戦いというのは、日本として ほんとうにどれだけ多くの国々と価値観を共有できるか、ということが一つあるんだと思っています。

 そしてパキスタン、インドのお話は、広 瀬先生のご指摘になったとおりだと思います。私は上っ面の勉強をしただけですが、もっと深いお話をなさっておられるんだろうと思っております。アメリカが 調子のいいときだけパキスタンを使い、調子のいいときだけアフガニスタンを使ったのは間違いない事実であって、でも、ソ連もそうであったわけです。その大 国のいいかげんさというものをどう考えるかみたいな議論は、日本としてきちんとしておかねばいかんことなのだと思っております。ですから、「アメリカの おっしゃるとおりでございます、何でもお手伝いいたします」という志向ではない考え方をしていかなければいかんのですが、同時にそこにおいて確保する日本 の国益とは何なのだというお話があまりになされていないので、そこのところもあわせてしなければいかんのではないか。何の答えにもなっていませんが、私と しては少なくともテロ対策イコール日米同盟という考え方はなるべくしないようにしないように法律をつくってきたつもりですし、実際のオペレーションもそれ でやってきたつもりでございます。

【若宮】  ありがとうございます。それでは岡田さん、お願いします。

高い付加価値の追求こそ日本の進む道

090414_okada5 【岡 田】  全部お答えする時間もありませんので、つまみ食い的に。 私は、北の問題には基本的には楽観的です──楽観的と言うと言い過ぎかもしれませんが、 時間の利益は今やこちら側にある。こちら側というのは、金正日のほうにはないと思いますので、少し腰を落ちつけて交渉していけばいいのではないかと思って おります。彼も、彼の時代の間に少し安定的な状況にまで持っていきたいと当然考えているはずだと思います。

 それから日本とアジアの関係で すが、日本は昔、製品輸入しない国だと随分責められましたよね。しかし、今や製品輸入比率もかなり高まって状況が変わってきたわけです。日本以外のアジア の国々と日本との間での垂直的な貿易構造というか、わかりやすく言えばレクサスを売ってタタを買うとか、そういうことは十分に可能だし、日本としては、さ らにより付加価値の高い部分に特化していくというしか日本の進む道はないのだろうと思います。

 それから、先ほどの温暖化の話は結局、 2050年全世界で50%というときには当然、先進国としてはそれ以上の削減、60から80ということになるんだと思います。そういうことであれば、必然 的に2020年というのは25から40という考え方が、論理的には非常にわかりやすい議論だと思います。民主党が出した法案では2020年、1990年比 25%削減ということになっています。1990年比プラス6%強という中で、25%削減というと、わずかの期間に3割以上落とさなければいけないわけです ので、現実的かどうかという議論はあり得ると思いますけれども、過去10年間、1990年から今日までの間、大きな政策の失敗があったと私は思います。つ まり、この10年間でプラス6.3とか6%を超えるプラスになってしまったこと、その90年比で増えた分のほぼ全量は、石炭火力の稼動によって説明できる と。それはいろいろな理由はあります、原子力の調子が悪いとか。しかし、何も言わなければ電力会社は安くて安定的な石炭に向かうのは当然でありまして、そ こは政策的に温暖化という視点をもっと入れ込まなかった政策の失敗であると私は思います。ドイツのような自然エネルギーにもっとかじを切れば違う姿になっ ていたはずだし、今からでも遅くないと思っております。

 それから農業の話は、私は専門家ではないのですが、民主党は所得補償方式というこ とを言っております。基本的に私もその立場に立ちますが、一方で、生産性を上げるための努力も必要で、そのうちの重要なやり方が規模の拡大ということだと 思います。農地解放によって農地が細かく区分され、最初は手でやっていたのが耕運機なりトラクターになれば、農地そのものの規模拡大できないのであれば兼 業になるのは経済学的には当然の結果でありまして、もっと早く農地の流動化を進めるべきだったと思います。これからそういうところにかじを切りながら、し かし中山間地域とか規模の拡大ができない部分については、所得補償方式をかみ合わせてやっていくということだと思います。

 ただ、規模の拡 大というのはただ一つの道ではないので、一昨日、大分の大山町の農協に行って──もともとは大分の一村一品運動の発祥の地ですね、「梅栗植えてハワイに行 こう!」というところから始まった話ですけれども、今でも所得1,000万を超える農家が結構たくさんあるわけです、五百何軒の農家の中で。中山間地域と いう山あいの、大きな田んぼのないような地域で、レストランを農協が経営したり、直売店を経営したり、さまざまなことをやりながらそれだけの成果を上げて いるわけです。組合長に「成功の秘訣は何ですか」と聞いたところ、「農水省の逆をやってきたことです」という非常にわかりやすい答えがありまして、規模の 拡大だけではないのだなということを改めて感じたわけであります。いずれにしても、がんじがらめの今までのやり方で、さらに高齢化が進み、自給率は落ちて いくということは明確でありますから、大きな政策転換が必要であることは間違いないと思います。
 それから自給率の話は、自給率を高めるという中 で、思いきり米をつくって輸出することはほんとうに不可能なんだろうかという、石破大臣もそういうお考えをお持ちかもしれませんが、私もそういう誘惑に駆 られます。国際価格との差が大分縮まってきた中で、将来的にも米の価額は上がるでしょうから、規模を拡大して、そして日本の米をアジアに輸出していくとい う絵はかけないものか。それ以外に自給率を高める答えはないような気がいたします。あとは、牛肉を食べないようにするとか、あとは草食った牛や鶏の肉しか 食べてはいけないとか、そういうのはあるかもしれません。

 もう一つ自給率で大事なのは、エネルギーの自給率の問題です。それは先ほどの温暖化の話に関係しますが、原子力と自然エネルギーにより重点を置くというのは、エネルギー自給率を高めるための唯一の処方箋ではないかと思います。

  あと、インドの米印協定の話はとても難しいのですが、ただ、インドはNPTにも入っていません。NPTに加盟している核保有国というのは義務がかかってい ますよね、軍縮義務。その義務も、インドは免れている。そして、今持っている核施設について、一部はIAEAの査察でカバーされますが、野放しになってい る部分がある。こういう状況を認めますというわけには、私はいかないと思います。インドの政治家とも随分議論しました。中国との紛争が大きなきっかけに なったということでありますが、でも、その論理を認めてしまいますと、中国が持っているからインドも持つ、インドも持っているからパキスタンも持つという 連鎖に結局なってしまいます。今のNPTにインドを入れるということは非現実的と思いますが、インド、パキスタン、ちょっと北朝鮮は除きたいと思いますけ れども、イスラエル、そういう核を現に持っている国全体をカバーするような新しい条約、そこに一定の制約をかけるようなものを考えていかざるを得ないので はないかと。NPTの枠の中で対応しようとしてもこれはちょっと無理なので、そういう発想でいくしかないのかなと思っています。

【若宮】   ありがとうございました。残すところもう2、3分ということで、時間的にも私の能力的にも、今日の議論を何かまとめるということはほとんど不可能であり ます。ただ、わかったことは、今日お二人に来ていただいて、少なくとも、永田町にも、自分の頭で考えている、あるいは考えようとしている政治家がいないわ けではないということ(笑)。それから、考えるというのは自分の頭だけでは足りないわけで、人の知恵をかりるとか、あるいは人から刺激を受けて、また考え るということが大事で、そういう意味では今日のような場はもちろん我々にとって大変有意義でしたけれども、今日のご両氏とも、何がしか役に立っていただけ ればありがたいと思います。また、対立軸は明確なものはないと言いながら、いくつか、少なくともお二人の間では鮮明な対立軸もありました。

 そうでなしに、与野党が一緒になって考えていかなければとてもやっていけないというような問題が多々あるということも、共通認識で改めて浮かび上がったような気がいたします。

 お忙しい中、お二人に今日来ていただいて、ほんとうにありがとうございました。

 最後に岡田さんに、みんなが聞きたいと思っていることを1問だけうかがいます。なかなか言いづらいことではありましょうが、小沢さんの去就が注目されている折、時が来れば逃げずにやっていくというご決意のほど、一言いかがでしょうか。

【岡 田】  私はどこでも同じことを答えているんですけれども、結局民主党の過去を振り返ると、みんなで自分たちが選んだ社長おろしをやると。私はただ一人、 自分の意思でやめた民主党の代表であります。こういうことを早くやめなければいけないという思いで今まで3年間、民主党の若手と言われる私よりも若い人た ちに、私はずっと言い続けてきたつもりです。今回も小沢代表が、自分が政権交代を目指してやるとおっしゃるのであれば、それは最大限尊重しないと。小沢代 表が「やる」と言われる限り、みんなでサポートしなければいけないと。ただ、きちんと説明責任を我々が果たさないと、8割を超える方が小沢代表の今までの 説明に納得していないわけですから、朝日新聞の調査によればですね。ほかの調査もほぼ同じですが。3割4割ならわかりますが、8割の方が納得していないと いう状況の中で選挙をやって政権交代などあり得るはずがないので、これは小沢代表を先頭に民主党の説明責任ということが求められていると思います。

 以上です。

【若宮】  ありがとうございました。


 以下、正義の女神「テミス像」です。

Justitia1、こちらは、http://www.sebastian-cobler-stiftung.de/ から。

彼女が手に持つ天秤は正邪を測る「正義」を、剣は「力」を象徴し、法はそれを執行する力と両輪の関係にあることを表している。目隠しは彼女が前に立つ者の姿を見ないことを示し、貧富や権力の有無に関わらず万人に等しく適用されるべきとの法の理念を表す。←Wikipediaの「正義の女神」より。


Mado64_012、最高裁判所大ホールにあるテミス像。

表紙 最高裁判所大ホール
司法の窓 第64号
2004年(平成16年) 5月発行
(毎年5月,10月発行)

写真・説明ともに裁判所HPより


F0178202_038316 3、最高裁判所大ホールにあるブロンズ像「正義」

この像は,圓鍔勝三【えんつばかつぞう】氏(1905−2003,文化勲章受章者,文化功労者,日本芸術院会員)の作品です。
ギリシャ神話に出てくる法の女神テミスに由来するものであるといわれ,右手には正邪【せいじゃ】を断ずる剣を掲げ,左手には衡平【こうへい】を表す秤【はかり】を持っています。

写真は「裁判員広報用映画「裁判員」@最高裁判所」より。説明は裁判所HPより


121320 4、1990年(平成2年)裁判所制度100周年記念切手。


450pxstatue_of_themis_edited 5、中央大学多摩キャンパス内にあるテミス像。

トップに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

エクセルで、「あいうえお」「ABCD」ってオートフィルされないのね(汗)出来るようにしました。

 今まで、必要感じていなかったと言うか、使うとしても箇条書きで「ア、イ、ウ、エ、オ」とか「A、B、C、D、E」くらいなので手入力していた(汗)

 たまたま必要になったのでやろうとしたら出来ない。「ユーザーリストの設定」で追加しておきました。

 追加したのは以下の4つ。

「あいうえお」の46文字。(※注1)

「アイウエオ」の46文字

「いろはにほへと」の47文字に「ん」をプラスした48文字

「ABC」の26文字。(※注2)

※注1:つまり、平仮名(片仮名)は「あ」から「を」までに「ん」を追加した46文字。「ゐ」と「ゑ」は単語登録で「独立語」として直ぐ出るように設定し、全部で48文字です。

※注2:ABCは半角の大文字のセットを設定しました。アルファベットの場合には面白い事に、この設定をしておくとあとは「半角の小文字」「全角の大文字」「全角の小文字」のアルファベットがオートフィルできます。

※オートフィルとオートフィルタを混同している人が時々います。似ているからやむを得ないかもですが、元のスペルを憶えていれば間違えないです。「オートフィル」は「Auto fill 」で、文字通り字を自動的に入力してくれるです。「オートフィルター」は「Auto filter 」で、自動的に選択するです。

※Windowsで、MSオフィスが新バージョンになりエクセル2007になってから、画面の表示があまりにも変わって使い辛くなりました。特に「環境設定のダイアログボックス」が何処にあるか分からない。Macですぐ探せるのとはえらい違いです。(Macではメニューバーの、「Excel」→「環境設定」でダイアログボックスが開くので左側の窓で「ユーザー設定リスト」です。

エクセル2007では、メニューバー一番左、丸いMSオフィスボタンクリックでプルダウン→一番下にある「エクセルオプション」クリック。左窓で「基本設定」→「Excelの使用に関する基本オプション」で「ユーザー設定リストの編集」ボタンクリックです。

 

※参考:エクセル2007でクラシック表示?
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4941712.html

(略)

できません。
Office2003を入れるか、アドインでツールバーを追加するしかないです。

例)Classic Menu Bar For Excel2007
http://www.addintools.com/japanese/menu_excel/

お礼

回答ありがとうございます。
仕事で使用しているマシンのことで、確実に作業効率に関わり(給料=コストと考えたときのコスト問題)自分の中で大きな問題となっていました。
このアドインである程度は解決しそうです。

投稿日時 - 2009-05-09 14:33:57

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

公開 13日、横浜APECでの胡錦濤国家主席との会談、菅直人首相のメモ見ながらは実にみっともなかった。

2010/11/14 尖閣問題と中国覇権(1) 〔APEC 横浜①/対中国外交〕
http://www.youtube.com/watch?v=dfEd4sRsuA8

 

 このYouTubeは消される可能性があるのでキャプチャしておきました。

(クリックすると拡大)

20101113 1、一々、下を向いてメモを見ながら話す菅直人。


20101113_22、胡錦濤の方はメモなど一切用意していない。呆れたように菅を見る胡錦濤国家主席。


 

 小泉糾弾バナーですが最初に野党時代の小沢氏と胡錦涛会談の写真を使いました。小沢氏は実に貫禄がありました。
↓関連投稿
恥さらしパフォーマンス売国奴罵倒バナー


 以下、資料として採録。

【APEC】菅外交総括、成果なく隠蔽ばかり 鳩山以下との声まで… (1/2ページ)
2010.11.15 23:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101115/plc1011152321015-n1.htm

20101115plc1011152321015p1 遅れて開会された衆院予算委員会に臨む菅直人首相=15日午後、国会・衆院第一委員室(酒巻俊介撮影)

 政権浮揚の期待を込め、菅直人首相が議長として臨んだアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議はどんな成果を残したか。自由貿易の推進を確認し、政府は「非常に成果があった」(仙谷由人官房長官)と自画自賛するが、日本を取り巻く厳しい国際情勢は何ら改善していない。それどころか、頼み込むようにして実現させた中国、ロシアとの首脳会談をめぐっては、民主党政権の隠蔽(いんぺい)体質ばかりが際立った。

 13日夕、わずか約22分間の首相と胡錦濤国家主席による日中首脳会談。首相は胡主席ではなく、手元のメモを見つめていた。

 「そろそろ首相を代えたほうがいい。メモを見ながらやっているようじゃダメだ…」

 民主党幹部からもこんな声がもれた。これでは首脳会談の体をなさない。ロシアのメドベージェフ大統領との会談開始を15分遅らせてまで押し込んだ日中会談で、首相が沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に抗議した形跡もない。

 政府は首相が、尖閣諸島について「日本固有の領土」と明言したかどうかすら明らかにしなかった。

 中国側の反応も極めて冷淡だ。中国外務省の馬朝旭報道局長は14日に横浜市で予定していた記者会見を開始30分前に突然キャンセル。中国外務省は日本が「正式な会談」(福山哲郎官房副長官)とする首脳会談について、「交談(短時間言葉を交わす意味)した」と位置付けた。

(2/2ページ)
 「(日中関係を改善し)首相就任時の6月に戻すことができた」

 首相は胸を張ったが、既視感がある。首相は10月4日にブリュッセルで温家宝首相と約25分間「懇談」した後も、「6月に胡主席と会った時点に戻れた」と安堵(あんど)を表明していた。

 もう忘れたのだろうか。温首相との会談後、中国国内では成都などで大規模な反日デモが頻発。10月29日にはハノイでの温首相との会談が直前に中止された。中国首脳と会えただけで喜ぶのは早すぎる。

 国民への説明責任も果たしていない。首相は8日、日中首脳会談では「必ず尖閣諸島がわが国固有の領土であり、領土問題は存在しないと言う」と明言していた。それなのに福山氏は13日の記者説明で、首相が「日本の確固たる立場」を伝えたと述べただけ。「外交上のやりとりはすぐに全面公開するものではない」と事実関係を秘した。

 隠蔽体質は対ロシアでも表れた。首相は8日、「北方四島がわが国固有の領土であるという主張は明確に伝える」と強調した。だが、大統領との会談では北方領土訪問には抗議したものの、「わが国固有の領土」という表現は避けた。

 「大統領は『自分が北方領土に行くのが悪いことなのか。当然のことだ』という言い方をした」

 福山氏は、ロシア側が大統領発言を公表した後の15日になって、NHK番組でこう明らかにする始末だ。

 菅政権の目線は本当に国民に向いているのか。仙谷氏はかつて、著書の中でこう書いている。

 「国民が一番怒っているのは、山県有朋(やまがたありとも)の“”知らしむべからず、依(よ)らしむべし”といったやり方(中略)。国民の戦後の民主主義感覚が、この手法に憤激したのだ」

 自民党への批判だが、そのまま菅政権に対するブーメランとなっている。もはや求心力は失われ、官邸事務方までこう言い放つ。

 「菅さんも早く退場した方がいい。鳩山(由紀夫前首相)さんの方がまだよかった」

 首相は「ルーピー(愚か者)」と呼ばれた鳩山氏以下だとの評価すら永田町・霞が関で出ている。(阿比留瑠比、酒井充)


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

「愛、そして生きる 主権者は私たち」の引っ越し完了しました。リンクを張り直して頂けると助かります。&植草さん新刊書発刊。

 http://6719.teacup.com/syukensya/bbs

です。BBS名称を旧BBSから「です」を取り歯切れ良くしました。

「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBS
  ↓↓
「愛、そして生きる 主権者は私たち」BBS

 ネットで評判になった下記バナーですが、植草さんがエントリーの文中でも引用しているどなんとぅ氏の投稿文中のフレーズ、それをバナーにおさまるように僕が要約して1コマ目のコピーにまとめました。2コマ目は僕のオリジナルです。その2コマ目の「主権者は私たち(国民)」の(国民)部分を省略している感じです。

 元々、僕が制作したバナーの2コマ目から取ったBBS名称ですが、今回短くした事により、よりバナーで表現されているフレーズに近くなりました。

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

 これから「主権者は私たち国民 レジスタンス戦線」のネット情報のハブとなれるように奮闘する所存です。

 なお、新しいBBSはYouTubeもはれるようになり、かなりパワーアップしました。BBS閉鎖を連絡してきたBBS会社都合による引っ越しでしたが、禍転じて福となすで却って環境が大幅に改善されるとは僕自身予想していなかった事です。

 タイトル下には以下のリンクを張りました。旧BBSではやりたくてもタイトル下の字数制限で出来なかったものです。

ホームページ阿修羅植草事件の真相掲示板寺子屋BBS【遊撃版】主権者は私たち
(マスゴミや検察審査会糾弾デモ・集会情報、ネット戦線強化 IT関連情報共有、BBSタイトル下 歌の履歴
(ここで投稿後、スレッドフロート型の【遊撃版】にスレ整理紹介すると便利です。エラーやタグについてのまとめ

です。

※旧BBSでは「タイトル下の自由記述欄(全角512/半角1024文字以内,タグ使用可)」でした。新BBSでは「【PC・携帯共通】タイトル下メッセージ(リンク、画像、フォント等のHTML可 8KB以内)」です。8000バイト、半角で8000文字使えますのでだいぶ楽になりました。

 

 二つめの話題。植草さんが新書を発刊されたようです。

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(以下転載始め)

 以下に編別構成を紹介させていただきます。 

 『日本の独立』
 
-主権者国民と「米官業政電」利権複合体の死闘-

まえがき
 
第Ⅰ部 6.2クーデターの真実
 
 第1章 信なくば立たず 
 第2章 対米隷属派による政権乗っ取り
 第3章 日本の支配者は誰か
 第4章 小泉竹中政治への回帰
 
 
第Ⅱ部 小泉竹中政治の大罪
 
 第5章 日本経済の破壊
 第6章 官僚利権の温存
 第7章 政治権力と大資本の癒着
 第8章 対米隷属政治
 第9章 権力の濫用と官邸独裁
 第10章 平成の黒い霧(1)新生銀行上場認可
 第11章 平成の黒い霧(2)りそな銀行の乗っ取り
 第12章 平成の黒い霧(4)郵政民営化・郵政私物化
 第13章 平成の黒い霧(5)「かんぽの宿」不正払い下げ未遂事件
 第14章 平成の黒い霧(6)日本振興銀行設立の闇
 
 
第Ⅲ部 この国のかたち
 
 第15章 大久保利通と官僚主権構造
 第16章 米国による日本支配構造の系譜
 第17章 対米隷属の父吉田茂
 第18章 CIAの対日工作
 第19章 カネによる政治の支配
 
 
第Ⅳ部 菅直人政権の「逆コース」
 
 第20章 政権交代に託された五つの課題
 第21章 財政再建原理主義・市場原理主義の毒
 第22章 「最小不幸社会」政策下の不幸放置
 第23章 「抑止力」という名のプロパガンダ。
 第24章 官僚意識を変革する秘策
 
 
第Ⅴ部 主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘
 
 第25章 小沢一郎氏の「政治とカネ」問題研究
 第26章 前近代の警察・検察・裁判所制度
 第27章 菅直人と小沢一郎の全面戦争
 第28章 政界再編と日本のルネサンス
 
 
 あとがき
 
 
 主題は以下の通りです。
 
「米官業が支配する日本政治の基本構造。政権交代の目的はこの基本構造の刷新にあった。対米隷属からの脱却こそ日本政治構造刷新の最大の課題である。しかし、鳩山政権は普天間問題で挫折して9ヵ月で終焉し、菅直人政権が発足した。しかし、6.2クーデター後に生まれた菅直人政権は小泉竹中政治への「逆コース」に突き進む。
 
 対米隷属・売国政治の集大成であった小泉竹中政治の闇を白日の下に晒し、真の日本独立の道を探求する。
 
 米官業と対峙する主権者国民の幸福を目指す政治をどのように構築するか。米官業支配の政治構造をどう打破するか。日本の自主独立実現に向けて、民衆のレジスタンスを成功に導く勝利の方程式を考察する。
 
 国のゆくえを決めるのは主権者国民である。日本が真の独立を実現するための方策と主権者国民の役割を明らかにする。」
 
 
「主権者国民の主権者国民による主権者国民のための政治」を実現するための方策を考察いたしました。是非ご一読賜り、市民の連帯を拡散して参りたく思います。

(以上転載終り)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBS閉鎖の連絡に目の前真っ暗、小沢氏支持や検察・検察審査会糾弾だったから?と猜疑心、気を取り直しての再出発です。

 (有)リアル・インテグリティから閉鎖のメールが来たのは10月11日でした。ちょうど、

10月4日:
マスコミが一斉に第5検察審査会が小沢氏に2回目の「起訴相当」議決を出した事を報道。但し、議決作成日=地裁への議決書掲示日は10月4日だが、議決はな、なんと民主党代表選があった9月14日。なお議決を掲示した際、マスコミ問い合わせがあり平均年齢を30.9歳と回答していた。

10月8日:
東京第1検察審査会の手嶋総務課長によれば、この日に初めて平均年齢30.9歳の間違いを発見

10月12日:
第5検察審査会委員の平均年齢計算間違いを報道発表し33.91歳と訂正

とあった頃で、雑談日記でも必死にエントリーをアップしていた頃でした。忙しかったのと、またメールのフォルダ分けを直近でしていてうっかりメールに気が付きませんでした。メールを読んで確認したのが11月2日です。僕自身は気が付くのが遅れましたが、既にBBS利用者の間には話しが広まっておりいくつかのBBSでは引っ越ししていました。「(有)リアル・インテグリティは」倒産か?なんてTwitterしている人もいたようです。

 正直言ってショックでした。なぜならメールで閉鎖をアナウンスした時期は、僕のやっていた「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBSがそれまで500前後で推移していたアクセスが1500から2000の大台に乗り安定、次に再飛躍する踊り場にいるような感じの時期だったからです。

(クリックすると拡大します)
20101112ninja←今日11月12日から1ヶ月前まで遡って見たアクセスのグラフです。上記書いた雰囲気を感じて頂けると思います。(スクロールして見るには


 でも、何時までも凹んではいられません。早速行動を開始、メールに気が付いた11月2日深夜までには引っ越し先BBSの会社を決め、新「愛、そして生きる 主権者は私たち」BBS(http://6719.teacup.com/syukensya/bbs )を立ち上げました。

 ただし、BBS名の下のリンク設定などはほとんど出来ていませんでした。メインスレッド以外に子スレッド(※)を使えるのですが、その時点では何が何だが分かっておらずリンク設定など出来るはずもありません。

(※):植草事件の真相掲示板も同じ会社(teacup.com)ですが、子スレッドは使っていないようです。

 何とか手探りで使いながら確かめ、BBS名タイトル下のリンク設定、子スレッドの案内設定など何とか作り上げたのが昨日です。

(クリックすると拡大します)
20101111 ←新「愛、そして生きる 主権者は私たち」のタイトル下表示、バナー、リンク、アクセスカウンター(ポインタを持っていくと1週間のアクセス)など顔に当たる部分です。


タイトル下のリンク設定は

ホームページ阿修羅植草事件の真相掲示板寺子屋BBS【遊撃版】主権者は私たち
(マスゴミと検察審査会糾弾デモ・集会情報、ネット戦線強化 IT関連情報共有、BBSタイトル下 歌の履歴
(ここで投稿後、スレッドフロート型の【遊撃版】にスレ整理紹介すると便利です。エラーやタグについてのまとめ

です。

関連:
ipadで引っ越し先の「愛、そして生きる 主権者は私たち」を見る場合はこのURLです。

 最初、気が付かなかったのですが、知れば知るほど無料版でもこれだけ出来るの?とビックリするくらいの高機能です。URLはコピペだけでハイパーリンクに成るし、画像の「IMG」タグやYouTube表示の「OBJECT」のタグも使えます。何が幸いするか分からない、まさに「禍転じて福となす」です。かえって今迄よりも格段に表現出来る環境が整いました。

 義経を守ろうと弁慶は全身に矢を受け「カッ」と目を見開き立ったまま死んだと言われます(立ち往生)。いま満身にペンタゴンの矢をうけ、主権者を守るべく仁王様のように立ち尽くす小沢氏、その小沢氏周辺がネット音痴なら我々がやるしかないです。注目されるBBSに育つように頑張ろうと思っています。

思い出の記録:
20101112 ←今朝、今迄の(有)リアル・インテグリティ「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBSの記念写真を撮っておきました。「心を一つにし」


20101112_2 ←「断固闘う」です。


 

 リンクのhttpが2個しか使えず大変でしたが、シンプルだけれど使い易いBBSでした。「タグ使用マニュアル」のリンクがあり親切でした。引っ越しのお知らせの下に「心からの感謝、そしてさようならリアルインテグリティ」と表示させておきました。今は感謝の言葉しかありません。再度「胸一杯の感謝、そしてさようならリアル・インテグリティ」。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

ipadで引っ越し先の「愛、そして生きる 主権者は私たち」を見る場合はこのURLです。

※以下は、ipadをiOS 4.2にVerアップしたら解決しました。単に参考情報として残しておきます。

 本来のURLは下記ですが、
1、http://6719.teacup.com/syukensya/bbs
(短縮は⇒http://bit.ly/syukensyaha

 ipadから見る時には下記から見ると色々便利です。
2、http://6719.teacup.com/syukensya/bbs?M=THAL&
(短縮は⇒http://bit.ly/syukensyaha_

 これでお終いです。以下は、なぜそうするのかの説明です。興味のある人だけ読んで下さい。

 

 1が引っ越し先BBSの正式なURLですが、開いた時のPCとipadでの表示が違うからです。

 今迄の(11月までまだ見る事が出来ます)旧「愛、そして生きる 主権者は私たち」だと、BBSのURLへ行けばあの、BBS名とバナー、アクセスカウンターなどが見える画面が表示されました。

(クリックすると拡大します)
20101111 ←これは新「愛、そして生きる 主権者は私たち」をPCで見た時の表示です。

リンク設定が「ホームページ阿修羅植草事件の真相掲示板寺子屋BBS【遊撃版】主権者は私たち 」とか「 (主権者は私たちデモ・集会情報スレッド、スキルアップしたいIT関連情報共有スレッド、歌の履歴スレッド) 」とか使いやすく設定しておきました。


201011112 ←ところが、ipadで見ると、「愛、そして生きる 主権者は私たち」のBBC名と、「新規記事投稿」ボタンと、左画像にあるような「スレッド一覧」の表示がされるだけです。

 例えば常連さんが、ipadで見るとしても、「いや俺は投稿したいのだから、こちらの画面でいい」と言う場合にはBBSの本来のURL、最初にご案内した1をブックマークして頂ければよろしいと思います。

 PCで見えるのと同じような、歌のリンクや、バナー、バナー下のリンク、
アクセスカウンターをご覧になりたいと言う事であれば、最初にご案内した2のURLでアクセスして下さい。なお、この2のURLは実は「スレッド一覧 」をクリックした時のURLなのです。

※慣れれば、リンクをたどってスイスイ行けるので、どちらでも同じ事ですが、念の為のご説明です。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

約1年間、旧「主権者は私たち」BBSでご紹介した内、印象に残った曲です。

 「主権者は私たち国民」BBS投稿の採録です。

約1年間、旧「主権者は私たち」BBSでご紹介した内、印象に残った曲です。
投稿者:SOBAメール
投稿日:2010年11月 8日(月)19時56分41秒
http://6719.teacup.com/syukensya/bbs/t1/1

今日の紹介曲です。

春夏秋冬 - 泉谷しげる with 忌野清志郎 桑田佳祐 小田和正
kumation1

時は過ぎてゆく 金子由香
Ayanosan21
http://youtu.be/coiXF-PqgGQ&fmt=18

 

今日から、11月末BBS閉鎖に向け、スタートからの1年を振り返り、リンク紹介して印象に残った曲&初めての曲も 旧と引っ越し先両方でご紹介していきます 引っ越し先である当BBSタイトル下でご紹介していきます
(↑2010/11/19 8:18変更)

以下、約1年間の間にタイトル下で使った曲です。(数字の右は今回の企画でご紹介した日にちと時間です。1年間でご紹介した時期ではないです)

30、2010/11/30 23:29
宙船 ツアーバージョン(宮下&中島)
HALHAL2004
http://youtu.be/vGVTiCg8DNI&fmt=18

 

29、2010/11/30 22:30から2010/11/30 23:29
君と空とのあいだに
SolitaryVersicle
http://www.youtube.com/watch?v=DeoWTEy6AxI&fmt=18

 

28、2010/11/30 20:42から2010/11/30 22:30
若い中島みゆきの時代
atk19
http://www.youtube.com/v/D11Bs_7G1rY

 

27、2010/11/30 17:43から2010/11/30 20:42
ファイト 中島みゆき
littlehand01
http://youtu.be/9TH1Xm25FIM

 

26、2010/11/24 23:28から2010/11/30 17:43
myself 長渕剛
kabeetk
http://youtu.be/-UBy5va76oU&fmt=18 リクエストによる埋め込み無効

 

25、2010/11/21 17:01から2010/11/24 23:28
桑田佳祐 平和の琉歌(PV)
motfound
http://youtu.be/9-4i3MznMXo&fmt=18

 

24、2010/11/19 17:56から2010/11/21 17:01
Jacques BREL - La Quête
jorisjoj
http://youtu.be/vC7M0b7sS4M&fmt=18

 

※↑この「Jacques BREL - La Qute」は、一緒に11月末で終了する、同じくリアル・インテグリティ「TOKYO CALLING」で勝手連さんが教えてくれました。1年間で使ってませんでしたが、割り込ませます。リアル・インテグリティのURLはエラーになるので○にしました。
http://www2.○.com/cgi-bin/tarticles.cgi?Tcalling0904+3279

23、2010/11/19 16:20から2010/11/19 17:56
I'll Be Your Love - Nicole Scherzinger
slimerz
http://youtu.be/I-zMyv29cUY&fmt=18

 

22、2010/11/18 16:14から2010/11/19 16:20
The 3 Tenors Carreras Domingo Pavarotti Nessun Dorma
Titan1221
http://youtu.be/niLYq3rKZuk&fmt=18

 

21、2010/11/18 10:10から2010/11/18 16:14
普天間かおり 芭蕉布
msn98y
http://youtu.be/AriayG8-_OI&fmt=18

 

20、2010/11/17 22:32から2010/11/18 10:10
ノスタルジア-いきものがかり
yzak0808eri1228
http://youtu.be/sqwHLgpfj78&fmt=18

 

19、2010/11/16 17:27から2010/11/17 22:32
That's What Friends Are For - Dionne Warwick & Friends HQ
LuiscmckI
http://youtu.be/xGbnua2kSa8&fmt=18

 

18、2010/11/16 13:06から2010/11/16 17:27
ハナミズキ 一青窈
shitake358
http://youtu.be/X_406XRTyL4&fmt=18

 

17、2010/11/15 22:18から2010/11/16 13:06
河島英五(37才) / 時代おくれ
2pponnouta
http://www.youtube.com/watch?v=qSw05db92BI&fmt=18

 

16、2010/11/15 19:45から2010/11/15 22:18
蕎麦屋
kokkun786349
http://youtu.be/3Qk9uC3Jq_Q&fmt=18

 

15、2010/11/15 12:14から
アンジェラ・アキ Angela Aki - 手紙 ~拝啓 十五の君へ
7TomHanks
http://youtu.be/pFJ8EFzywjw&fmt=18

 

14、2010/11/13 22:46から2010/11/15 12:14
ソプラノ歌手の丹藤まさ­み 一本の鉛筆
enpitsu2008
http://youtu.be/zAYfXb3FnNU&fmt=18

 

13、2010/11/13 16:53から2010/11/13 22:46
ファイト! 吉田拓郎
genki1112
http://youtu.be/gukuCBEXwP0&fmt=18

 

12、2010/11/12 20:18から2010/11/13 16:53
Edith Piaf - Non, Je ne regrette rien
ondrejtis
http://youtu.be/Q3Kvu6Kgp88&fmt=18

 

11、2010/11/12 17:05から2010/11/12 20:18
コブクロ - 桜 (Live Ver )
joaoegeni
http://youtu.be/TO4jn3HGI84

 

10、2010/11/12 11:24から2010/11/12 17:05
スピッツ / ロビンソン
spitzclips
http://www.youtube.com/watch?v=51CH3dPaWXc&fmt=18

 

9、2010/11/11 16:10から2010/11/12 11:24
オーストリア・チェコ 竹内まりや(人生の扉)
HANAHANA59
http://youtu.be/IlPv_kP7-Mc&fmt=18

 

8、2010/11/11 10:55から2010/11/11 16:10
高野健一 ことほぎ~寿ぎ~(まだ未紹介でしたが、なかなか聞かせる曲なので入れます)
KenichiTakano
http://youtu.be/8Fncij5C6hM&fmt=18

 

7、2010/11/11 7:41から2010/11/11 10:55
ゆず 栄光の架橋 歌詞 Yuzu Eikou No Kakehashi Lyrics
ribendende
http://youtu.be/URCTvaz2Bs0&fmt=18

 

6、2010/11/10 17:30から2010/11/11 7:41
Pas sans toi - Lara Fabian
yennhi812
http://youtu.be/zQyn9AfX7q0&fmt=18

 

5、2010/11/09 19:06から2010/11/10 17:30
「ジョルジュ・ムスタキ 私の孤独」
Ma solitude
laccrimas
http://youtu.be/qSZKO5K2eTE&fmt=18

 

4、2010/11/09 7:51から2010/11/09 19:06
さだまさし - 男は大きな河になれ~モルダウより~
bunchan44
http://youtu.be/zkN4gz0iPME&fmt=18

 

3、2010/11/08 22:54から2010/11/09 7:51
若い中島みゆきの時代
atk19
http://www.youtube.com/v/D11Bs_7G1rY

 

2、2010/11/08 18:40から2010/11/08 22:54
時は過ぎてゆく 金子由香
Ayanosan21
http://youtu.be/coiXF-PqgGQ&fmt=18

 

1、2010/11/08 12時から2010/11/08 18:40

春夏秋冬 - 泉谷しげる with 忌野清志郎 桑田佳祐 小田和正
kumation1

始めに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

尖閣ビデオメモ(巡視艇のナレーションを徹底的まるごとテキスト起こしす)

 早朝、TBSラジオのニュースの時には、ニュースが出て1時間もしない内に消されたと 言っていました。今回、何人かアップしているようで、既に消されたものもありますが下記リンクは見る事が出来ます。このYouTubeも消される可能性が あります。下記のやり方で一旦YouTubeデータをダウンロードすれば、元で消されてもページを更新しなければ安心して何度でも見る事が出来ます。

 Firefoxの ようなタブブラウジングができるブラウザでこのページにアクセスしたら、「Ctrl+」しながらリンクをクリックしていって下さい。次々直近でクリックしたタブが右側に開いていきます(Macなら「コマンドキー+」しながら)。後でクリックドラッグでタブを並べ替えても良いですが、1から順に右へ並べてい きたければ、「Ctrl+」しながらリンクを後ろの6からクリックしていってください。YouTubeのリンクが開くと次々にダウンロードが始まります。

 衝突映像が出て来るのは、4、5、6です。6は5の衝突場面を別の巡視船「はてるま」から撮したものです。
※SOBA:特に注目箇所、その1(1回目衝突)、その2 その3(2回目衝突)

流出 尖閣 衝突ビデオ1(7分30秒)
http://www.youtube.com/watch?v=wOjKzD1N4j0

(1のテキスト起こし

流出 尖閣 衝突ビデオ2 (8分9秒)
http://www.youtube.com/watch?v=Ki7fVm1IaXU

(2のテキスト起こし

流出 尖閣 衝突ビデオ3 (11分21秒)
http://www.youtube.com/watch?v=Zhmu5isCJ_8

(3のテキスト起こし

流出 尖閣 衝突ビデオ4 (11分24秒)
http://www.youtube.com/watch?v=YKDG2_osjBs

(4のテキスト起こし

流出 尖閣 衝突ビデオ5 (3分33秒)
http://www.youtube.com/watch?v=YTMFuEMjsKo

(5のテキスト起こし

流出 尖閣 衝突ビデオ6 (2分29秒)
http://www.youtube.com/watch?v=KSTJrH0SrVg

(6のテキスト起こし

 

 中国漁船の船名は「閩晋漁5179」、巡視船乗組員が「みんしんりょう」と日本語読みしていますが、中国語では「min jin yu (ミンジンユウ)」です。

※晋jinは日本語ではしんだが中国語では無気音で、日本語のジンが近いが日本人は有気音でジンと発音する人が多いと思う(汗)、漁yuの発音はドイツ語のUウムラウトの発音に近い。

※巡視船員が船名を言う時、1を「ヒト」、2を「フタ」、7を「ナナ」、0を「ゼロ、あるいはマル」と言ってます。ハム(アマチュア無線)の通信用語を知っている人には違和感がないですが、それ以外のヒトがいきなり聞くと戸惑うかもです。

 マスコミに出ているsengoku38と言う人のYouTubeは既に消されたようです。今回、僕が見たYouTubeアップのものは kamonegiboogieさんのです。巡視船員が話している部分はほとんど、テキストに起こしました。かなりの分量になりましたので後でおってやりま す。

※気が付いたのですが、雑談日記では「閩晋漁5179」の字は表示されていますが、「愛、そして生きる 主権者は私たち」BBSではこの字が出ません。ソースでページ文字設定を見ると、雑談日記は「content="text/html; charset=utf-8" />」ですが、BBSは、な、な、なんと「CONTENT="text/css">」で文字設定されていません(汗)ちなみに【遊撃版】 は「content="text/html; charset=Shift_JIS">」で、雑談日記とは違いますがちゃんとこの字は出ます。


 以下、巡視船乗組員の声をテキストに起こしました。

流出 尖閣 衝突ビデオ1(7分30秒)
http://www.youtube.com/watch?v=wOjKzD1N4j0

(ミンシンリョウ5179、No1進路規制から揚網途中まで、PL63よなくに平野 撮影)の字幕。

4秒から2分あたりまで巡視船から中国語による警告。編集切り替わり何度か。

20101105_2 ←漁船員達


20101105_3 ←漁網を引くワイヤーが見えます。


20101105_4 ←白く見えるのはヨナクニの航跡。


20101105_5 ←久場島と思われる島影。

2分8秒:後ろは久場島。

3分8秒:該船停船した。これから網を揚げるもよう。

3分32秒:はい、網が揚がってきた。

20101105_6

5分48秒:該船は後進している。後方へさがっている。網を揚げるに従いその反力で後方にさがっているもよう。

7分17秒:どんどん後進している。後部甲板に作業員が見える。

 

流出 尖閣 衝突ビデオ2 (8分9秒)
http://www.youtube.com/watch?v=Ki7fVm1IaXU

2秒:現在停船してから4分30秒たった。

56秒:後進をやめた。5分20秒経過し後進をやめた。

1分36秒:本船相当動揺している。本船の同様が激しい、ヨナクニの同様が激しい。

2分28秒:(音が小さいが)該船ミンシントウ5179。

2分40秒:(離れてるのか小さい声で)現在逃亡中である。(声戻る)7分経過、停船してから7分経過。(離れてるのか小さい声で)該船ポジション、経から331度、6.9マイル、北緯26度01.7、東経123度37.1。(最初の「経から」と言うのはヨナグニから見た閩晋漁5179の方角、西南西方向ですね。ビデオ3の48秒の所からはもっと明瞭な声でポジション確認がされています)

(クリックすると拡大します)
20101105←GoogleEarhで緯度経度から位置を特定しました。北緯26度01.7、東経123度37.1の所から見て南南東大陸棚の端にあるのが釣魚島島嶼(日本名尖閣島嶼)です。

 なお、釣魚島島嶼(日本名尖閣島嶼)は琉球王朝の役人でさえ中国皇帝の冊封使の船に乗せて貰って琉球への帰路に見るだけであって(往路は久米島付近から黒潮に流されるようにしてほとんどまっすぐに北上し、そこから西航して中国に行った)、琉球漁民にとっては黒潮に逆らって漁に行くような所ではなかった。無縁の島嶼で、歴史的に見れば中国領と言う論拠はいくらでも出て来る。まるでネット右翼と大差ないような煽りでマスゴミが報道するのはみっともないからやめた方が良い。(関連1関連2

※冊封使(さくほうし)は中国の皇帝が琉球国王の王位を承認し、これに冠や服を与えるために琉球に派遣した使節のこと。

 

3分32秒:はい、網が揚がってきた。オッターボードがあがった。およそ8分、停船後8分してオッターボード、網打ち開口版があがった。

4分2秒:前進行く足に変わっている。

4分23秒:動揺激しい、本線ヨナクニの動揺激しい。

4分45秒:もうちょい近づいてくれるかな本船、聞こえてる、ちょと遠くなりました。カメラが遠くなりました。

5分15秒:該船のエンジン音がひときわ高くなりました。9分40秒経過。

6分33秒:はいアバ(?)が揚がってきました。(閩晋漁5179が船尾から漁網を揚げている所。中国漁民が働いてるなかなか素敵な動画部分です。レポートをしているのが位置を変えたか風がマイクを切る音で殆ど聞き取れない)

7分52秒:(風で殆ど音が聞き取れず)「メモリーカードが満杯になるので仲座カメラに引き継ぎ」の字幕。

(企画・制作 PL63 巡視船よなくに)の字幕。

 

流出 尖閣 衝突ビデオ3 (11分21秒)
http://www.youtube.com/watch?v=Zhmu5isCJ_8

(ミンシンリョウ5179、No2揚網中から衝突・逃走、PL63よなくに仲座 撮影)の字幕。

20101105_7 7秒:9月7日10:00撮影開始。該船船名「ミンシンリョウ、ゴウヒトナナキュウ」(閩晋漁5179)現在揚網中である。

48秒:7分経過、停船してから7分経過。該船ポジション、経から331度6.9マイル。北緯26度01.7、東経123度37.1。

1分36秒:はい網が揚がってきた。オッターボードがあがった。およそ8分、停船後8分してオッターボード、網打ち開口版があがった。

2分8秒:前進行足に変わっている。

2分26秒:動揺が激しい、本船動揺が激しい。

2分47秒:もう少し近づいてくれるかな、本船、聞こえてる?9分経過。10:05。

3分50秒:船尾に漁網。

20101105_8 4分20秒:はいアバがあがってきました。該船のエンジン音がちょっとさがりました。アバがあがってきました。この後、投網に続きます。


20101105_9 該船はやや前進行き足、煙突から黒い煙が出ました。前進行足がやや強くなってます。


5分23秒:はい12分経過、停船してから12分経過。本船のこのカメラの外側メモリーが間もなく終わろうとしています。これからあとはナカタ君撮影の広報用(?)カメラに譲ります。ただ今12分と24秒たって、あと残り8秒。

5分56秒:全体が映ってる。船首から船尾の網の付近まで全体が入るまでそう言うアングルで。

6分11秒:はい、今また黒い煙が出ました。

6分14秒:(笛の音がする)笛の合図、笛の音がします。(時折マイクを風が切る音が大きい)

20101105_10 7分28秒:(笛の音)また笛の音がしました。笛の合図がなりました。長音3回。(キャプチャ)

7分58秒:(笛の音)また笛の音がなりました、長音1回。

8分6秒:(笛の音)もう1回長音1回笛の音、行足が止まったでしょうか。

20101105_11 8分23秒:本船の角度が悪いので該船の右舷側もう少し前方へ出て下さい。横並ぶくらい。あっ左舷側でもいいですよ(その時のキャプチャ8分34秒)

8分39秒:誰だっけ?マツシタさん該船の網が揚げる状況が見えるように左舷側です。(マツシタ)「左舷側?」その通りです。行足は止まっているようです。

8分53秒:これから該船の左舷側に行って網をあげる様子を撮ります(ここでキャプチャ8分57秒)

9分6秒:まだ後部甲板に人影が見えます。行足は止まっているように見えます。

10分8秒:はい船橋(せんきょう)の荷さばきの甲板にも人が若干見えます。えーこの配置は後部甲板の方がまだ多いようですが、後部甲板の人間が左舷側を見ています。左舷、外はん側を見ていますので、網を左舷側から前へもってってる事が伺えます。今、長音1回、長音1回聞こえました(SOBA:風のせいか笛の音は聞こえないが、)。後部甲板に、123456、7人ほどいます。えー、前部甲板には2人、後部甲板から前部に人が移動しています。

20101105_12 (ここキャプチャ、10分43秒)

10分46秒:本船は該船の左舷側に出ます(キャプチャ、10分47秒)該船は今停船してます。

11分12秒:エンジンの音がひときわ高くなりました。前進、。

 

流出 尖閣 衝突ビデオ4 (11分24秒)
http://www.youtube.com/watch?v=YKDG2_osjBs

2秒:前進してないので揚網のための動力だと思われます。あっ、あげました。今左舷側からクレーンを使って網をあげました。先程のエンジンの音が高くなったのは、この動力源と思われます。

20101105_13 (ここでキャプチャ、27秒。後ろに見えるのは巡視船ヨナクニの航跡。)

31秒:前部甲板では人の動きが慌ただしい様子です。

44秒:と言う風にナカダ君、ナレーション入れながら撮影すると後で非常に分かりやすくなります。

1分1秒:該船は行足がない模様です。(キャプチャ、1分7秒、後ろにしまかげ)

20101105_14 1分14秒:遠くに見えるのは久場島です。(キャプチャ、1分16秒)後方には久場島が見えます。(後ろに見えるのは左回りに回っているヨナクニの航跡)

1分24秒:今クレーンで網をつってる様子が見えます。


20101105_15 1分31秒:はい、また黒い煙が上がって放出流が出ました。前進行足です。今網を甲板上に下ろしました。(キャプチャ)

1分52秒:またエンジンの回転があがりました。(キャプチャ)


20101105_16 2分0秒:本船の方に船首を向けて来ます。挑発的です。本船に船首を向け挑発的な動き見せています。

(SOBA:キャプチャ、2分11秒、ヨナクニの航跡です。どんな感じでヨナクニが閩晋漁5179に対していたかこの画像からある程度分かります。左回りで閩晋漁5179の前方を横切ってます。YouTubeの流れで見るとこの航跡の部分は目立ちますね。)

2分8秒:タバコを捨てました。

2分16秒:(キャプチャ、当たる寸前)

20101105_17 2分18秒:あっ本船に当てました。(ハゲ頭)「本船停止、停止。はい、今の位置確認、今の位置確認」(キャプチャ、8分18秒当たり船首あがる。8分19秒ハゲ頭)本船に衝突しました。今の位置確認。

2分38秒:連絡する、連絡する。作業中、もとい中国漁船が本船船尾に衝突した。えー、相手船がぶつけて来た。

2分37秒:(キャプチャ、後ろすり抜け)

2分54秒:(キャプチャ、L63−M4救命ボート)

20101105_18 2分58秒:(キャプチャ、カメラマン後部に向かい左折し撮ったところ)

3分1秒:(キャプチャ)

3分7秒:該船は本船左舷船尾に衝突し、そのまま逃走している。

3分17秒から:(何度もボーボーと汽笛の音)

3分24秒:ただ今の時刻10:16。

3分38秒:該船は停船せず逃走している(かぶさるように何か放送?怒鳴っているがよく分からず)

20101105_19 4分10秒:(さきほどの馬鹿みたいなおっさんの声、怒鳴っているがよく分からず(汗)スタコラ逃げる閩晋漁5179、ふと、ちびっ子大相撲で二回りくらい大きい相手に挑んだ痩せっぽっちの小柄な子が蹴手繰りで脛を蹴り上げて勝っている場面が目に浮かぶ。こりゃ、中国の人々が見たら正に英雄かも。こりゃこの動画出せなかった訳だわw)

8分1秒:アッパーに登るためここで一旦撮影を中止する。ただ今の時刻「ひとまるふたひと」10:21。アッパーにあがり、再び撮影開始。10:22。

20101105_20 8分27秒:左手に見えるのが本船に衝突した該船であり、右側に見えるのが巡視船ハテルマである。

11分7秒:本船の損傷の撮影に向かうため、一旦撮影を停止する。

(企画・制作 PL63 巡視船よなくに)の字幕。

 

流出 尖閣 衝突ビデオ5 (3分33秒)
http://www.youtube.com/watch?v=YTMFuEMjsKo

(ミンシンリョウ5179、No3「みずき」と衝突)の字幕。

5秒:(サイレンの音)えー、平成22年9月7日ヨナクニと接触した、ミンシンリョウ5179と邂逅した。ただ今の時刻10:55、10:55。該船に対し再度めーる(?)中国語による停戦命令を行うも該船停船せず。

20101105_21 1分0秒:(併走している、キャプチャ)こちらに来るぞ、おい止まれ。


20101105_22 1分14秒:(ミズキが前に回り込み、キャプチャ)


20101105_23 1分18秒:(衝突、キャプチャ)


20101105_24 1分21秒:10:56該船は本船友船ミズキに接触した。衝突してきた。ミズキ右舷船尾部に衝突してきた。


2分34秒:(カメラマンをDVDで撮っている、キャプチャ)

20101105_25 2分35秒:(キャプチャ)


2分36秒:該船いまだに航走中。

3分4秒:該船西向き航行中。

※SOBA:その後、大型船が起こす「側面吸引力」と言うキーワードを知りました。

2回目の衝突は…、
すぐそばを併走していた巡視船の「側面吸引力」に漁船が吸い寄せられて接触。
この「側面吸引力」について説明すると…、
大型巡視船の船首部分で出来るハの字型の波が水面に高低差をつくり…、
ハの字型の波の内側に入った小型船は、大型船に引き寄せられる。
これが船の「側面吸引力」だ。

 

流出 尖閣 衝突ビデオ6 (2分29秒)
http://www.youtube.com/watch?v=KSTJrH0SrVg

0秒:「巡視船はてるま撮影」の字幕。(キャプチャ)

笑い声が漏れてます

38秒:現在左側船舶は巡視船ミズキ、右側がミンシンリョウ5179、漁船である。(キャプチャ)

1分0秒:現在ミズキにより停戦命令警告を実施中である。(キャプチャ)

1分30秒:(背景の方で「1番線から2番船へ」)はいこちら2番船。現在の状況、4番船ミズキが該船左舷方について停船するよう、させるものと思われるとうです。(背景の方で交信の声「はい、1番船了解」)

1分52秒:シブヤさん、さっき、   たら言って下さい。

20101105_26 ←当たった瞬間。

2分12秒:2番船、えー、4番船ミズキ、該漁船より体当たりを受けたもよう。体当たり?またか。体当たり攻撃を受けたって。

(SOBA:注目点は、エンジンが出力をあげる時の黒煙と、船が急発進の時のスクリューでの海面盛り上がりです。1分30秒あたりで衝突していますが、ミズキのスクリューでの海面盛り上がりは1分50秒あたりから。衝突するまで急発進による回避行動をとっていない。閩晋漁5179の方は黒煙を上げエンジン回転をあげてます。後方にスクリューでの海面盛り上がりがないのはぶつけるための前進ではなく逆回転でブレーキをかけているので水流が船底の下から前方に言っているからでしょう。)(最初に戻る



 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

昨日の小沢氏ニコ動12:27現在186088アクセス。いかにマスゴミが愚劣か、真実の情報に飢えてる人が多いかの証拠。

 ネットを己自身やっているのに、ネットは非力だとか言う頓珍漢がいますが、そんな事はないです。ネット情報という、いわば堤防に開いた蟻の小さな穴が大きな穴に既になっています。

 穴が限界の大きさを超えると、噴き出す奔流の水が土砂を更にそぎ落とし、あとは爆発的な勢いで堤防自体を破壊してしまう。現在のネット情報はまさにその最後の所に近い状態だと思います。マスゴミと言う巨大な情報コントロールの壁が崩れる寸前と言う事です。

 

 マスゴミに言いたい、オマエら間に入って編集とは言えないような、選別・脚色・捏造・統制とか余計な事をするな、情報を生のまま俺達に届けろ、判断は俺達がする

 

 ジャーナリストが有能であればあるほど、メインストリームのマスコミでは無視されて番組に出られないような状態があります。しかし、そんなのは現在ネットがあるのでもうバレバレ、現実にはそう言う骨のあるジャーナリストも無視出来なくなっていて一部出演させざるを得なくなってます。馬鹿な事を続けていればマスゴミは自滅するだけです。

※その後、YouTubeで出ました。ID、kumada226さんに感謝。
YouTubeの要点。
1、ニコ動のうるさいコメント文字が出ない。
2、時間指定で始める「#t=○m○s」タグを使える。
3、ただし今回の場合、下記1の埋め込みYouTubeは一時停止をクリックしても止まらないです。最近政治的なYouTubeで多いです。リンク先なら一時停止可能です。リンク先で見るのが賢いやり方。(なお「主権者は私たち」BBSへ投稿したのですがスムーズに時間つまみを移動出来ますね。何だか良く分かりません)

 すべて10分(3だけ9分58秒)。一番印象的だったのはここ

1 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=5KHB-07-sdo#t=9s

2 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=rotZTub0yr4

3 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=Gx5Y8uiuKs8

4 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=6NM9celP2-c

5 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=MqwXr76jgPE

6 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=m0jZXzQbZ64

7 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=7_P5e9PLq7c

8 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=jg9R_LxzUtI

9 小沢一郎ネット会見〜みなさん​の質問にすべて答えます2010/11/03(水)
http://www.youtube.com/watch?v=19YnJN3-vfU

 

※敬意を表して残しておきますが、正直YouTubeの方が見やすいです。

 ニコ動です。ライブは終了していますが、タイムシフトで見る事が出来ます。

小沢一郎ネット会見〜みなさんの質問にすべて答えます!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv31110371

※↑リンク先では時間バーのつまみをクリックでつかんでドラッグすれば簡単に時間移動出来ます

2010/11/03(水) 16:00PMから17:38PM
出演者:画面、向かって左から、
小菅信子(山梨学院大学教授)
神保哲生(ジャーナリスト)
角谷浩一(ジャーナリスト)
小沢一郎(元民主党代表)
江川紹子(ジャーナリスト)

20101103←終了時のアンケートに笑顔を見せる小沢氏。

表題の通り、このエントリーアップの2010/11/04 12:39 「186,088アクセス」が2010/11/04 18:28 に「192,196」アクセス(ニコ動の終了時ではない)



 以下、マスゴミ記事徹底採録。先ず、産経の詳報から。次に各社記事を採録。産経のニコ動詳報は出鱈目な箇所がないか再度見てチェックしました。YouTubeの1から9の各リンクを詳報テキストの該当箇所トップ部分にはっておきました。括弧してから。時間を赤文字はニコ動の方の時間です。感じたメモも赤文字で追加。(すべて赤文字部分はSOBA)

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(1)国会招致「岡田くんと僕の間で出よう、出ないの話ではない」 (1/5ページ)
2010.11.3 23:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101104/plc1011040004000-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」に出演し、話をする民主党の小沢一郎・元代表 =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

 民主党の小沢一郎元代表は3日、都内でインターネットサイト「ニコニコ動画」に生出演し、野党の求める国会招致や菅直人政権の政治姿勢などについて語った。詳報は以下の通り。

2分58秒:角谷)

 −−ニコニコ動画より国会に出るのが先じゃないか。後輩の岡田克也幹事長と会談ぐらいすべきだとの意見や国会軽視との声もあるが

 「別に私、国会出てないわけではありませんで、必要なとき、ちゃんと出ている。今、みなさんがおっしゃっているのは、政倫審(政治倫理審査会)とか証人喚問とかという話だろう。あのー、僕の今回の問題については、なかなか新聞、テレビが正確に真実を報道していただけないので、整理したい」

かなり省略されてます

 「私は何も隠すことありません。報告書みてくれたらそれ以上のことはない。去年の3月から、検察の強制捜査が後援会に入った。私自身も事情聴取も受けたし、私の個人資産から何から全部調べられた。1年余にわたって捜査、公権力による捜査を受けた。それでも結局何も不正がないと不起訴になった。

 ですからこのことまず、前提としてわかってほしい。ただ、検察審査会で、そのことをもう一度法廷で明らかにすべきと意見が出ているので、今、手続きが進められている。

(2/5ページ)
 もう私は司法の裁判所の手続きに入ってきているもんですから、それを三権分立の立場からいえば、原則としては司法で取り上げているものを、立法府がいろいろと議論をするというのは基本的にはあまり妥当ではないと。

 いけないっちゅうことではないが、妥当でないし、必要でもないんじゃないかと思っている」 

 「もうひとつは、政倫審も証人喚問も基本的に秘密会だ。裁判というのは全部公開だ。私は隠していることないから説明すること何もないんですけども、それを改めて『国民皆さんの公開の場でやりなさい』というが検察審査会の意見なもんですから、僕はそれに従って、もし、公判ということになればきちんと説明したいと思います。

 それが基本だが、このニコニコ動画、国会にも出ないでどうのこうのという批判があると聞いたが、結局非常に多くの人に(公開され)オープンで意見もいえるし、僕も反論できる。多くの方にわかってもらえるから、むしろ(国会より)いいんじゃないかなと。そう思って出演要請を快く受けたということです」

(3/5ページ)

8分53秒:角谷)

 −−岡田幹事長から「政倫審出てほしい」などの連絡はあったのか

 「具体的な話はまったくありませんでした。秘書を通じて『ちょっと話がある』ということだから、話といっても幹事長と話をするのに何の、まあだいたいこんなことだろうと思っていたけれども、こうこう、こういうことで、こういう話をしたいというふうな説明はまったくなかった。

 『中身はどういうことでしょうか?』というやりとりを1、2回やりました。うーん、最終的に(※SOBA:YouTube1はここまで、以下からYouTube2)これは本人からじゃなく、すべて本人からではなく、秘書の人からうちの秘書に対して、最終的には『国会招致の話だ』ということは秘書を通じて聞きました。

※SOBA:YouTube2

 そして私は、今のような話を、別に僕は以前に、僕のことじゃないが、証人喚問に出たこともあるし、別にどこに出るのも嫌じゃないけども、今言ったような理由で、すでに司法の場で、しかも公開の場で結果として公判になればやることになる。

 そこで説明することは、何回も言うように報告書以外にないですけども、そこでちゃんとやることで、『国会の中でやるというのは司法と立法の関係であまり妥当じゃない』というふうな返事をした」

(4/5ページ)
 −−岡田幹事長とは話してないのか

 「秘書を通じてうちの秘書に連絡があっただけだ」

11分25秒:江川)

 −−岡田幹事長から正式に国会に出てくださいといわれたら断るのか

 「岡田くん1人が決める話じゃないですから。国会として、その前に党として、今申し上げたような基本的な考え方をどういうふうに考えるか、どういう結論を出すのか、ということをまずやらないといけない。

 岡田くんと僕で個人的に『出ようよ』『出ないよ』の話をすることではないだろうと思っている」

 −−(憲法や)議院証言法では被告人は不利益な供述を強いられないという規定がある。小沢氏から菅首相が野党にそう表明するよう求めては

 小沢氏「菅さんからは何もいわれていない。岡田幹事長からも菅総理からも直接何もありませんから。間接的にはそういうことを申し上げている」

 −−今の状況では小沢さんは黙って逃げているイメージがある

 「いつもそういわれるんですよ(苦笑)」

(5/5ページ)
 −−小沢さんから出ていくべきだ

 「それは本人が、総理や幹事長が『説明をしてほしい』ということであればだが。

 ただ政倫審やなんかに『出るべきだ、出るべきだ』という議論が最初の前提にありきではちょっと違うんじゃないかという気がして。強制起訴になるかどうかわからないが、手続きが進みつつあるものだから、公判が一番いいんじゃないかなと」

 −−公判は開かれるまで早くても1年ぐらいかかるのでは

 「そんなに長くないんじゃないですか」

 −−裁判までの間、いつまでも小沢氏は説明しないといわれるより小沢さんから菅首相に説明すべきでは

 「そうですね、本当はそう言ってもらえれば一番いいし、そういうことで話をしようということであれば、僕自身が総理と話をしても、することにはやぶさかではない」

 

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(2)「不正なカネはビタ一文、もらっていない」 (1/4ページ)
2010.11.4 00:42
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101104/plc1011040053001-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」に出演し、話をする民主党の小沢一郎・元代表 =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

15分25秒:小菅)

 −−21世紀、ニコ動のようなメディアに政治家が出たいと思って当然だ。だからこの際はっきりと言ってほしい

 「僕は新聞やマスコミのイメージでは、なんか裏にいて、談合して、こそこそやっているみたいなそんな話ばかりされますがね。

 一番最初に記者会見でも、私は記者クラブ制度をやめて、『どんな方が来てもいいですよ』といったのは僕ですから。

 それをずっと自民党時代から続けてきた。今でも続けてます。

 僕はどんな立場になってもそれはオープンにしてやりたいと思っている。そして代表や幹事長のときは毎週、記者会見もあるから、そこで全部その話、常に聞かれている。

 説明しない説明しないといわれているが、まったくオープンのメディアの前で、何度も何度も申しあげている。

 だから中身からいっても、そういう意味からいっても、説明しろったって、何を説明するのかという気も若干ある。

 だが、自分からきちっと、いったらどうかいなというのは、ひとつのあれだと思う」

(2/4ページ)

17分45秒:神保)

 −−今回の件は違法性もなく立件もできない。ただ違法性の有無だけでいいのか。あるいはカネは合法的なら巧みに使うことは問題なく、批判はできない人間のやっかみと反論したらどうか

※SOBA:ここまでYouTube2、ただし神保氏の質問はこの産経の詳報では略されています。以下からYouTube3 頭の所で上記質問の後半部が出てきます。

 「そこね、僕の主張はちょっと違う。違法な行為はしていないと、大きくいえばその通りだ。

 だが、法律にちょこっと、ここが触れたとかあれが触れたとかという問題をいっているのではない。

 検察の当初の主張は、あれは闇献金を、不正なカネをもらっているんじゃないかというところから捜査が始まった。

 これはうちの秘書ももちろん私も『不正なカネなんて、ビタ一文、もらってません』ということをずっと言ってきた。

 ただ事務的なミスで売買の時期が2、3カ月ズレた。それは違法といえば違法だが、事務的ミスはあったけども、そんな不正な、裏のカネをもらってはいませんというのが私の主張だ。

 だから、たまたま法に抵触しなかったから、オレはいいんだとはいっていない」

(3/4ページ)
 −−不正防止のため政治資金をガラス張りにすべきだという議論については

 「政治資金ばかり問題になっているが、日本社会全体の問題だと思う。

 政治資金は完全に1円までオープンすべきだ。簡単にいえば。

 しかしそれだけじゃなくて、行政でも、民間会社でも、本当に情報が伝わっているかというと、全然伝わっていない。

 役所も信頼しない政治家に絶対本当のことを教えない。情報を出さない。会社だって株主や社員に、本当のトップシークレットは出しっこない。それは、絶対これは秘密しないといけないものもあるとは思う、国であれ会社であれ」

 「だけどできる限り情報というのは、開示するということが、主権者たる国民が判断するうえにおいて一番大事なことだ。

 お金のことでいうと、誰からいくらもらって、何に使ったのかということがはっきりすれば、国民はあんなヤツからもらうのはけしからんとか、あんなところで使うのはけしからんと、判断ができる。

 それがベールに包まれる部分が多いから、結局わかんない、いいかげんな、おかしなことをしているんじゃないかという話になる。

 規制はできるだけ取っ払った方がいい。それでオープンに、すべてオープンということが一番いいと思う」

(4/4ページ)
 −−オープンにすれば、集めたカネは政治力の源泉としていかに使うかは政治家の能力なのか

 「そらそうだと思います。

 党のカネは別ですよ。党のカネは一定の基準で、きちんと判断しないといけない。

 個人にどうぞ使ってくださいと言っていただいたお金は自分で政治活動のために、志を同じくする者のために使う、それは一向に悪いことじゃないと僕は思ってます」

 −−政治資金規正法で金額を減らすという動きがある。それはどうみるか。金額を減らすと政治が小さくならないか

 「ですから、日本では政治に関する疑獄事件でも、その他の事件でも、何か起きると規制強化とやる。

 規制強化するということは官僚の権力を強くすることなんです。官僚というか、公権力を強くすることですから。だから、基本的人権を侵害するおそれがある。それはなるべく止めた方がいい。

 オープンにして、主権者たる国民が判断すると。判断する材料をきちんとオープンにしてみんなに見せると。僕はそういう社会にもう少し日本をしないといけないと思います」

 

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(3)不動産所有の確認書、「たまたま1つ、忘れていて作った」 (1/4ページ)
2010.11.4 00:54
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101104/plc1011040058003-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」に出演し、話をする民主党の小沢一郎・元代表 =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

26分8秒:江川)

 −−資金管理団体「陸山会」が購入した土地や不動産の原資は。小沢氏個人所有ではないことを明らかにしたという「確認書」は(指摘に対する釈明のための)記者会見の直前に作られたのではないか

 「まず、水谷(建設)うんぬんの話だが、もし、5000万だか、1億だか、1億なんぼだかわかりませんが、それを僕が裏でヤミで受け取ってたなら、私は起訴されてましたよ。

 私は一切、不正なカネはもらってない。うちの秘書も絶対もらっていないと。常識的にもあり得ないことなんですよ」

 「たぶん検察は水谷だけじゃなくて、ほとんどのゼネコンをはじめみんな調べたと思います。それから僕に対して善意で献金してくれる人たちもかなり調べられた。数多く。

 だけども、一切そういう不正なお金はないということが、私自身もそう(主張してきたわけ)だし、検察(の判断)もそうであったから、不起訴となったんだと思う」

 「今言った確認書、何カ所か事務所あるので、その中で、僕は必ずそれを作成しろということを全部、いってまして、たまたま、1つズレておった、忘れてたというのがあっただけだ。

(2/4ページ)
 ですからそれを、もちろん気がついて、確認書を作ったというだけだ。

 本当これも、マスコミの人のまるっきり勘違いで、最初は政治団体の長は秘書だった。(政治家本人ではなく)他人だった。

 そうすると、このことは秘書がやったことだから、政治団体の連中がやったことだから、オレは知らんといって、政治家が言い逃れすると。

 それはダメだということで、政治家が(資金管理団体の)トップになるように法改正になった。だけども、政治団体は登記が法律上できない。政治団体の名前では。

 だから、結局トップの人間が、政治家の名前で(登記を)やることになった。今は今できるようになったのかな?政治団体も政治団体で登記できるようにすれば、何の個人財産との混同も疑われることもない。そこはそういうふうに法改正した方がいいと思う」

(3/4ページ)
 −−確認書は今回の土地の確認書か。別の問題の確認書がズレていたのか。

 「今回問題になっている土地だったと思いますけれども、契約書は問題なくそうなっている。契約書は全部、政治団体でやってます。これははっきりしたもの。

※SOBA:ここまでYouTube3、上記末尾「はっきりしたものがあります」からYouTube4

 ただ、契約書だけではダメなので、念のため確認書をつくっている。それは、全部きちんとした確認書をつくっているが、たまたま結果的に漏れて、忘れておったということだから。気がついたときに作ったというだけです」

30分15秒:神保)

 −−今回の捜査で大久保隆規元秘書を調べたのが、証拠改(かい)竄(ざん)で逮捕された前田恒彦検事だった。小沢氏の取り調べで恫喝(どうかつ)や誘導はなかったか

 「僕については別にそんなあれ(恫喝など)は、ありません」

 −−丁寧に?

 「ええ。丁寧な常識的な質問でした。

 うーん、それから大久保を調べた人が、調書を改竄したりうんぬんという、たまたまその人だったと。

それについて僕がどうこういうことではない。

 大久保の容疑も、政治団体からもらったと。政治団体を通じてもらったんだから、政治団体(からの献金として)で届けたと。それは、実質は企業献金じゃないかと(いうのが検察側の主張だ)。

(4/4ページ)
 だが、こういうケースは言い出したらいっぱいある。なんとか工業会とかなんとか協会とか。あれは全部、企業献金だ。だけど、政治団体をつくってますから、政治団体からもらえば、政治団体からもらったと届け出を出すので、大久保はそういう考えで(届けを)出したので、法律に反するようなことはないんじゃないかと思う」

31分55秒:角谷)

 −−メールを紹介する。小沢氏が罪を犯しているようにふるまうマスコミや野党と現内閣こそ、小沢さんを落とす既得権益者ではないか

 「民主党内閣ですし、政権をもって予算や法律を通さなくちゃならないと。対野党との問題もあるということで、ちょっとそういう発言になっているんじゃないかと思いますけども。僕は自民党はじめ野党の皆さんも、僕が今申し上げたことはきちんと理解してくれると思ってます」

 

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(4)「捜査中の(リーク)報道は民主主義国家では、日本だけ」 (1/3ページ)
2010.11.4 00:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101104/plc1011040104004-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」に出演し、話をする民主党の小沢一郎・元代表 =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

33分4秒:神保)

 −−容疑者を逮捕し長期間勾(こう)留(りゅう)し、リーク報道がなされて社会的に抹殺されたような状態が作られれば、本人にとっては自白するかどうかの問題ではなくなる。今の状況をどう変えるべきか

 「マスコミのニュースソース、情報源がどこであるかということは、私もわからない。それについてどうこうは言わない。捜査中のことについて、いろいろと報道、新聞テレビが報道するというのは、少なくとも民主主義国家では日本だけじゃないでしょうかね。ですから、それはちょっと民主主義社会では、報道自体がやってはいけないことじゃないかと思う」

 −−こういう状況を放置するのは政治の怠慢だ。有力な政治家として考えはないか

 「検察とか、国会とか裁判所とか役所とか、どこでもそうだ。本当に国民から選ばれた者が、国民主導、政治主導、それが責任をもって決定していく。そういう仕組みにしないと、日本はいつまでたっても民主主義が定着しない。

 国の機構、統治の仕組み、それを根本的にやはり変えないといけない。明治以来140年、僕はそういう時期にきていると思う」

(2/3ページ)

36分25秒:江川)

 −−証人として出る、出ないも憲法の問題だ。官房長官も首相も認識がはっきりしていない。質問してはどうか

 「議院内閣制で同じ党ですからね(笑)」

 −−民主党も代表質問を行う。小沢氏が質問に立つべきだ

 「私が質問なんかに立ったら、メディア大変でしょ。ははははは(笑)」

 −−質問すれは問題の所在がはっきりする

 「この問題だけテーマしぼってやるとちょっと変だが、自民党も他の政党もやはり本当に、国会のあり方、民主主義社会がどういうものかということをきちんと認識してやらないと天にツバする話になって、民主主義は成り立たない。いつまでたっても。

 そういう意味で、僕は国会の議論というのも、与野党があるので、政権を取るためにいろいろなテクニック、手練手管という要素は当然否定できない。

 しかし、基本の考え、基本の姿勢として国民に選ばれた政治家だ。この民主主義を定着させないといけないんだと。民主主義はこうあるべきだと。その根本のところだけは共有していないと日本の将来は大変心配だ」

(3/3ページ)
 −−国会審議はネット中継もされている。そういう場で小沢氏が発言する方が伝わるのでは

 「政府に対して僕が質問するの? ははははは(笑)」

39分3秒:角谷、江川、神保。質問部分かなり略されてます。)

※SOBA:ここまでYouTube4、以下からYouTube5

 −−記者会見では最小限のことしか答えていない

 「ちょっとやっぱり、もう少し勉強して質問してほしい、という意識もあるのでついついビシッと。こういう言い方なんですが。僕は新聞でもテレビでもなんでも出ろといわれれば出るが、一定の枠で切り取ってやられてしまうんじゃ議論にならない。

 だから自由に互いの立場、新聞・テレビの方が『いや、自分はこう思う』という意見があればいっていいが、言わないで、『こういうふうに人はいっているが』という話をされたらとても話し合いにならない」

40分58秒:角谷)

 −−正面切って話せば話してくれるがコミュニケーションがうまくとれていない。メールを紹介する。岡田幹事長がニコニコ動画で公開対談を申し込んだら受けるか

 「はははは、うふふふ。それは同じ政府・与党ですからねえ。そこでこう議論すると、また『民主党内が割れている』とかなんとか(批判されるので)、難しいですね」

 

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(5)尖閣事件「僕なら中国人船長を釈放しない」 (1/5ページ)
2010.11.4 01:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101104/stt1011040110000-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」出演のため会場に入る民主党の小沢一郎・元代表 =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

41分48秒:角谷、メール読み上げ)

 −−日中関係はどうか

 「中国に対してもロシアに対しても米国に対しても同じだが、やっぱりきちんと自分の主張をしないといけないと思う。政府は。日本政府としての主張をはっきりしないとダメだ。僕は尖閣(諸島の問題)についても、中国の首脳と会談したときにはっきり言っている。『これはいまだ何千年の歴史の中で、中国の政権の支配下に入ったことはない』と。『これは琉球王朝の領土で、琉球王朝が貢ぎ物を中国へ出してたかもしれないが、領土になったことはない』と。『それで沖縄が日本と一緒になった。これは日本領土であることは間違いない』と。『これは絶対に譲れない』ということを言った。そしたら、いやあ、はっきり答えなかったです」

 「『(中国の元最高指導者の)鄧小平さんが後世にまかせようと言ったんだから、まあまあ』という話をしたが、僕は絶対にこれは譲らんよと、そういう話はもう最初から伝えている。それに対して状況も中国内部も変わったかもしれないが、正論に対して筋論に対しておかしな反論はしない。筋道立った議論、主張をするべきだ。ロシアに対しても」

(2/5ページ)

43分48秒:小菅)

 −−ロシア人専門家に聞くと、去年の初夏から北方領土の対話の場が途絶えているらしい

 「自民党もどこの国に対してもたいしたチャンネルはあったわけじゃないと思いますよ。ただ、長く政権をやってましたから、いろんな意味でいろんな人を、米国や中国、ロシアの人を知っていたのは事実でしょう。それに反して民主党は初めてなので知らないということは事実だ。ただ、今までの関係があったか、ないかということも背景として大事だが、自己主張することは何も初めての人だって国と国を代表してやるんですから、それは堂々とやっていいと思う。そして大陸の連中は、自己主張しない人間をものすごく軽(けい)蔑(べつ)する。僕はあの日米交渉に携帯もネットもそうだが、やらされた。僕は外交は知らなかったが、ギャンギャンやった。だけどもお互い、いい仕事したねといってカラっとして別れた。日本ならあの野郎と感情的になってしまって」

 −−平和ボケした頭でとなえる強硬論はこわい

 「そうそう」

 −−尖閣も北方領土も見ていてハラハラする

 「そうです」

(3/5ページ)

47分23秒:江川)

 −−政府は今になって尖閣諸島沖の衝突事故のビデオを公開した。小沢さんならどう処理していたか

 「僕がもし、政府の責任者だったら、船長を釈放しませんね。しかもですよ、その検察官、いわば行政の役人が日中関係の政治状況、環境を考慮して釈放したというんでしょ。これはもう僕は本当にいけないと思いますね。やっぱり何といわれようが、政府、内閣としてこういう状況をかんがみて釈放することにしたというべきだと思う。行政の役人が政治判断して逮捕したり釈放したりなんて、これはまったく法治国家、民主主義国家でなくなる。だから政治家は軽蔑される。国内的にもちょっと非常に禍根を残したと思うし、中国に対して結局釈放した。これはよくないと思う」

49分3秒:小菅)

 −−これで終わりになるといいが

 「中国だってロシアだって過去の経過や歴史的事実は知ってますよ。ロシアだって僕はゴルバチョフ(元露大統領)と会談した際、『戦争で占領したんだ』と。『バカなこと言うな。(旧)ソビエト(連邦)、ロシアと日本は一度も戦争状態になっていない。おまえたちの方が中立条約を破って、(※SOBA:ここまでYouTube5、以下からYouTubeの6)一方的に侵略して千島(列島)まで占領したのはソビエトじゃないか』。そういって僕は反論した。ゴルバチョフ(氏)は何もいわなかったですけどね」

※SOBA:YouTube6

(4/5ページ)

50分32秒:江川)

 −−小沢氏ならどうしていたか

 「見せるかどうかは別ですけれども、政府が分かっているんだから。政府が判断すべきことですよね。『一体どうなっているんだ』ということから始まったわけだから政府が毅(き)然(ぜん)として、『これは日中関係を勘案して釈放することに決定しました』とか、あるいは『領海侵犯ですから、いくら中国が文句を言ったって釈放しません』とか、『法に照らして裁きます』とかいうべきだったんじゃないですかね」

 −−政府は自分の責任でこうしたとはいわない。小沢氏の問題も岡田克也幹事長にお任せだ

 「そうだから決めないですよね。わたしはこう思いますとか、私がこういうふうに結論したとか(言うと)責任が生じますからね。別に今政府の人のことを言ってるんじゃなくて、日本社会のそういうコンセンサス社会で『みんなで決めました』『みんなで渡れば怖くない』というやり方だ。だけど、今やこういう大変化の時代にこういうことではダメだと。だからリーダーシップといわれるわけでしょう。そういう意味でトップの人たちだけでなく、それぞれの人たちがきちんと自分の意見を言うと。そういう習慣をつけないと、日本は成り立っていかないと思いますね」

(5/5ページ)
 −−はがゆいか

 「政府だけじゃないですけどね。あらゆることにね」

52分36秒:角谷)

 −−首脳同士で話せば外交は進むのでは

 「そりゃあ、もう、直接会って本人とやるべきですよ。日本人ちゅうか何ちゅうか、今のちょっと、悪い癖はね、面と向かってしゃべらないでね、よそんとこでメディアでしゃべったりね。例えば僕のことでも文句あるんならオレに面と向かって言えと。なんであっちこっちでね、陰口きくんだと。そういうんですよ。外交の問題も同じなんですよ。例えば、中国でも米国でも、その場はニコニコ、ニコニコして、調子のいいこと言って。それで帰ってくると、そうだの、こうだの悪口言うでしょ。それがものすっごく信用を落としている」

 

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(6)TPP参加「無防備な賛成はいけない」 (1/5ページ)
2010.11.4 01:11
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101104/stt1011040113001-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」に出演する民主党の小沢一郎・元代表(右から2人目) =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

53分50秒:角谷、メール読み上げる)

 −−TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)についての考えは

 「私は自由貿易論者です。そして自由貿易によって一番利益を得ているのは日本です。だから考え方は賛成だ。今、農業だけ騒いでいますけど、農業だけではない。金融とかサービスから何から全部(TPPには)含まれてますから、その国内の体制を(セーフティネットを)政府がきちんとしないうちに全部オープンにしちゃったら、そらもうごちゃごちゃになっちゃいます。みんなやられちゃいます。ですからそういう、全く無防備な、大きな何の考えもなしにただ賛成というのは、私はそれはいけないと思います。基本原則は賛成です」

55分5秒:神保)

 −−農家への戸別補償制度はセーフティーネットのはずだ

 「そーう、そう!」

 −−ばらまきとも言われるが

 「徹底されてない。戸別補償方式をするには適地適産しなければいけない。なんでもいいから勝手につくってというわけにはいかない。そんな話ではない。必要なもの、私は東北ですが東北で一番適したもの。九州で適したもの、それを適地適産でやれば、それは私は食糧自給は可能だと思う。日本は。今、4割以下でしょ。それを民主党は6割とかいっているのかな。6割なんかダメだ。100%にしろとぼくはいってるんだけども。ほんと、できんです」

(2/5ページ)
 「その意味でもセーフティーネット。これは農業だけではなく、水産業もそうですし、あるいは一般のサラリーマンもそうです。完全に日本の雇用制度、良くも悪くも日本の旧来の雇用制度、崩れちゃったでしょ。終身雇用。これ、崩れたまんまでバンバン、バンバン、規制撤廃するからね、失業だの、非正規だのっちゅう問題が起きている。全体が問題なんですよ。だからそういう意味のセーフティーネットをきちんとつくって、それで自由化すべきです」

57分10秒:角谷)

 −−アジア太平洋経済協力会議(APEC)までに政府がしっかりしたものをつくるかだが、閣内がはっきりしない

 「方向として、日本は自由貿易で生きてきた。方向としてこれを将来の目標としてやるのはいいが、そのために、じゃあ国内政策はどうするんだ。国内の対策はどうするんだ。それをきちんとやらないと、国民は全員が不安になっちゃうと思いますね」

57分58秒:神保)

 −−民主党政権は高い期待を担って政権交代を実現したが、期待に応えていない。原因は?

 「若い人たちと毎日、ちょこちょこ会ったりしているが、参院の選挙の時以上に、むしろ民主党を支えてきてくれた人がコアな人たちの批判がある。何だという感じで言われると。だから、本当に国民の皆さんがそう思って、ひいきの人でさえそう思っているんだろうと思います。その最大の原因は、もちろん背景としては政権を(※SOBA:YouTube6はここまで、以下からYouTube7)経験したことがないと。トップリーダーはじめ皆さんが。それが最大の背景にあると思います」

※SOBA:YouTube7

(3/5ページ)
 「ただそれは仕方ないことで、やっぱり一番の問題は政治主導。国民主導だから、やっぱり政治家が結論をきちんと出す。各省大臣であれ、誰であれ、その部署にある人が『私はこういう結論を出しました』と。もちろん、みんなが全員一致して同じ結論が出れば一番いいんだけども、みんないろんな意見があるから。最終的には責任者が決めなくちゃいけない。民主主義なんでそうですから。そこをきちんと決めない。『オレが決める。オレが責任を持つ』ということをもう少し心がけないと、役人がついてこない。『新しい政策をやんなくちゃダメだ。今まで通りではダメだ』と思っている役人もいっぱいいる」

 「だけど役人の方から新しいことやって、批判されて、コテンパンにやられたら、『責任(は)全部、おまえかぶれ』ということになったら、役人としてはやれないですよ。だから結局、こういう青写真の下で個別の、『この政策、ぜひやってもらいたい、この責任はオレがとる』といえば役人は必ずついてくる。ですから結局、怖いですから、躊(ちゅう)躇(ちょ)しちゃうと結局、役人も『責任とらされるよりは今まで通りやってりゃ無難だ』となっちゃうんだ」

(4/5ページ)

1時間1分52秒:神保)

 −−閣僚になった人など民主党はもっとできると思っていたが

 「閣僚とかの問題ではなく、自分自身で結論を出して責任を取らないといけない。そういう場面は政権党の中では、野党と違って数多くあるんだということをわかってなかったということはある。ただ、自民党も長年、政権党だったですがね、自民党も全然ない。ないんだけども、いい時代だったでしょ、自民党は。右肩上がりのいい時代だったから、いろんな矛盾が全部隠されていたわけですよ。そうじゃなくなったもんですから、矛盾が吹き出てきちゃった。だから自民党政権はつぶれちゃったわけだ。この二の舞にしないように民主党政権は絶対、成功させたいですよ、そうしないと観念的な右左の極端な議論に(なる)。両方ダメだ、自民党もダメだ、民主党もダメだ。そういう左右両極の議論が強くなる。これが一番、不幸だ」

1時間3分33秒:小菅、江川。※SOBA:ただし、下記カッコ内の小菅赤字部分が産経記事では漏れているので追加す。その次の江川部分は記事では要約箇所)

※下記YouTube7の3分40秒の所からはとても印象的でした。

 −−(不幸だと思いますよね。すいません民主党なのに。与党に構築力がなくて、野党に批判力がないという、あまり言いたくないけれど、かなり悲しい状況が今の日本にある、ちょっと残念ですよね政権交代がなった後に)。今の政権に足りないとすれば

 「それぞれ一人一人がね、もう何ちゅうかな、悪い言葉で言えば、開き直りとかいうか、腹を決めることですね。ポジションにつけば、そのポジションなりの仕事(を)自分の自由にできるんだから。できるんだったら、もちろん民主党の考え方に沿って具体的政策を自分が決めていく。その腹を据えることじゃないでしょうかね」

(5/5ページ)

1時間4分50秒:江川)

 −−民主党政権をあきらめてないか

 「あきらめてません。もし、これ、失敗したら、ぐじゃぐじゃになって、多分、民主党がダメとなっても、自民党に(政権運営を)返そうとは(有権者は)思っていないと思います。すると民主党も過半数取れない、自民党も取れない、みんなぐじゃぐじゃ、ぐじゃぐじゃになっちゃう。それで極右、極左が出てくる。これは悲劇だ」

 

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(7)「私が民主党を出るのはいけない」 (1/5ページ)
2010.11.4 01:15
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101104/plc1011040119006-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」に出演し、話をする民主党の小沢一郎・元代表 =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

1時間5分18秒:角谷)

 −−小沢氏は民主党を飛び出すとかいわれるが

 「民主党内でこの間もいっぱい支持してくれる人が、私、いますので。何も私が出る必要はないと思うし、それはいけないと。やっぱりこの政権を成功させるということに全力を尽くしたいと思っています。そういう意味で一人一人が、みんなね、だんだん、だんだん、若い人ほど認識しつつあるんじゃないでしょうかね。有権者と一番、接しているでしょ。一番言われるようですよ。そのためには君ら自身がしっかりしないとダメなんだと。だんだん認識がしっかりしてきている」

1時間6分26秒:江川)

 −−今後、どういう役割を果たすか。首相としてやる局面を待つか。違う展開を待つか

 「まだ裁判なってないので、どうかわからないが、既定路線でいえば、そういった(裁判になる)可能性は高いが、僕のいっていることを理解してくれる人は大勢いますし。話聞かせろという人も全国あちこち、いろいろいますので。そういう意味でポジションがないだけに、フリーですから。全国をできるだけ求めに応じて回りたいと思っています」

(2/5ページ)

1時間7分32秒:神保)

 −−小沢氏は起訴相当議決は不当という主張だ。政治活動を制限しなくてもいいのでは

 「あ、僕はそのつもりはない。ただポジションがないですから。一兵卒ですから。ただ、私としてできることは、やっていきたいと思っています」

1時間8分5秒:角谷、メール読み上げ)

 −−雇用の問題が好転していないが、処方はないか

 「一つはね、財政の健全化か、景気かという、すぐそういう議論しますけど、それは相対立するもんじゃ僕はないと思ってんですよ。だから景気が悪いときはやっぱり、景気の拡大策を講じなくちゃならない。そのためには必要なときには、多少、国債増発しても仕方ない」

 「ただ、非常に、何度もいいますけど、無駄が多いんですよ。これね、全然、これもうメディアが報道しないですけどね、仕分け、仕分けっつってますけど、仕分けもいいんですが、結局、(政府がしたのは予算の)一律カットですよ。全部。財政当局としては一律カット以外にやりようないんですよ。優先順位(は)役人の仲間同士でつけられないんですから。だから、一律カットじゃ、もうお金出てこないんですよ。必要なものはやる。必要でない物はやめるというのを、それぞれの人たち、閣僚はじめ、みんなが腹決めて、それこそまた腹決めてやれば財源は出てくる。しかし、それでも足りない場合は、もちろんやんなきゃいけないと思いますよ。僕は。財政出動を」

(3/5ページ)
 「それと、だけどね、雇用の問題はね、景気が悪いから雇用が少ないっちゅうこともありますけどもね、それ以上に僕は、さっきいった雇用のシステムが(※SOBA:YouTube7はここまで、以下からYouTube8)非常に崩壊してしまったと。日本的システムに代わる新しい雇用のシステムできたのかというと、そうでない。もうパッパカ、パッパカ切り捨てることのできる米国流のシステムになっちゃって、本当にみんなが働いてくれて会社があるんだと。だから、できる限りクビ切りはしないで、解雇しないで、みんなでがんばろうという経営者の意識がなくなってきてますよ。大企業ほど。僕は本当にけしからんと、この大企業は」

※SOBA:YouTube8

 「で、中小企業の方がむしろ『長年働いてくれた。おれがみんな面倒みなきゃ』って私財を投入してまでね、一生懸命やっているところ、いっぱいありますよ。それで、そこが技術をもってるんですね。日本は。中小零細企業が。だから僕はそういうね、経営者としての心構えと、それから雇用の制度が、これはもう一度見直すべきだと。あの『小泉某』によってね、みんなめちゃくちゃにされましたけど、雇用の仕組みをもう一度やり直すということは必要だと」

(4/5ページ)

1時間11分3秒:江川)

 −−小沢氏がトップならどこを切りつめるか

 「僕は(地方向け補助金の)一括交付金(化)、一括交付金って代表選のときもいったもんだから、菅さんも、政府も一括交付金っていってますけどね。あれをね、一括交付金っちゅうのを本気にね、今度の予算で実現できたら大したもんです。去年の予算のときも交付金、交付金と僕も役人にだまされちゃったんだけど。結局、補助金なんですよね。名前だけ変えたんですよ。そうじゃなくて、地方に自由に使えるお金を出せば、それが本当にもう、今のお金の、極端にいうと半分でいいんです。自由に使えないんですから」

 「例えばね、そん中でも、『いや、おまえ、いうけれども、福祉の関係は15兆円。これは全然切れないじゃないか』という議論があります。しかし、これもね、実態はみんな地方がやっているんですね。だから、僕は15兆円、もう全部地方にやっちゃえばいいんですよ。そうして、例えば今、高齢化社会で介護ってあるでしょ。介護はいろんな特養だ、なんだかんだ、かんだなんだって厚生省(現厚生労働省)の、いっぱいつくっているでしょ。それでそこに補助出している。もちろん人件費補助もあるけれど。そういう厚生省のメニューにしかお金を出さないんですよ」

(5/5ページ)
 「地方に任せなさい。そうすれば、自宅で介護できる人は自宅でやる。その方が本人にとっても幸せなんです。そして、その個人の家庭をサポートしてやる。補助金を出してやる。支援金だしてやる。そういうことも自治体にまかせれば、自由にできるわけです。今、厚労省にやらせたら、できないです。15兆円もお金使って、ろくなアレ、できないじゃないですか。だから、そういうことを考えると、僕は非常に無駄を省くという作業は、まだまだできると思います」

1時間13分19秒:角谷)

 −−今のやり方だと生ぬるい?

 「いや、財務省がね、みんな(旧)大蔵(省)、財務(省)が悪いといいますけどね、彼らだってね、今まで通りでいいと思っていないですよ。さっき言った話ですよ。だけども、ここは役人の方から『こんなのやめて、こうやった方がいいじゃないですか』とか言うことはできないですよ。役人の立場としては。それは政治がやらなくちゃなんない。そして青写真をちゃんとつくって、それで『これをやる』と。『結果はおれが責任を持つ』というふうにやればね。財務省だって優秀な連中、いっぱいいますから」

 

【小沢氏動画サイト出演・詳報】(8完)「菅さんは自分の責任で断固やったらいい」 (1/5ページ)
2010.11.4 01:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101104/plc1011040123007-n1.htm

Web動画「ニコニコ生放送」に出演する民主党の小沢一郎・元代表(右から2人目) =3日午後、東京都千代田区麹町(荻窪佳撮影)

1時間14分11秒:角谷)

 −−責任を持つ覚悟がないから、民主党政権はフラフラしているように見られるのか

 「国民の皆さんからね。まあ、それぞれの人が腹決めて、自分の思った通り、きちんと責任持ってやりゃいいんじゃないですか。その結果の判断は国民がするんですから」

1時間14分42秒:江川)

 −−覚悟を持ってやっていく?

 「あ、僕はそうですよ。はい。僕はだから何も悪いことしてませんから。何もやましいことないですから。ただ今の制度上ね、検審(検察審査会)でもう1度公判でやれっちゅう話になっちゃいましたから、やりますけれども、政治活動を続けていきたいと思っております」

1時間15分12秒:神保、角谷がメール読み上げ)

 −−小沢さんの国家ビジョンとはどんなものか

 「僕が言ってんのは自立と共生という理念なんですけどね。一番はまずは日本人に必要なのは自立。ちゅうのは自分自身の価値判断を持ち、自分自身で意見を持ち、そして自分の責任で行動するという日本()に、僕は、なるべきだと。自立した日本人の集合体が自立した国家なんです。日本なんです。それがまず第一だし。日本人としては」

(2/5ページ)
 「それから国家の理念としては共生。これは国内でも人々の、国民同士の共生、仲良くするっちゅうこともありますが、他国民、諸国民との共生。すなわち、平和の問題。それから、もうひとつは自然との共生。これは環境の問題。だから、僕は個人個人の日本人には自立を求めているし、そして自立した個人が国家を構成すると。そして日本は他の国と、他の民族との共生と自然との共生。環境と平和と。これを僕はね、21世紀のね、このあるべき姿としてね、日本が発進できるような国になりたいと。そうあるべきだと、そう思ってんですよ」

 「日本人ぐらい偏見もない、宗教的の壁も何もない、あるいは文化的な壁もないでしょ。何でも取り入れて、全部、自分のものにしちゃうでしょ。だから、ものすごく共生の理念に日本人っちゅうのは、性格的に、あるいはDNA的にあってんじゃないかと思ってんですよ。だけどだから)、それを発信できる、21世紀の社会、国家というもんはこういうもんだという発信(を)できる日本になるべきじゃないかなと思ってんです」

(3/5ページ)

1時間17分42秒:角谷、メール読み上げ)

 −−岡田幹事長が企業・団体献金を認めることにした。これはどういうことか

 「うーん、ま、もう政治資金の関係ではね、ちょっとわかりません。彼の真意は」

 −−今の菅政権をどう思うか

 「だけど、それは代表選挙で菅さんを選んだんだし、そのときは世論調査なるものは7割だかあったでしょ。まあー、それはやっぱり、総理は党内手続きで選ばれるんですけど、結局に背景にあるのは、国民が選ぶんですから。この間、7割支持したのが、すぐ半分なっちゃうっつうのも、僕はね、おかしいと思うんですよね。国民もね。もっと国民がしっかりしなきゃダメですよ。国民、しっかりしないと、政治家もしっかりしないですよ」

 −−そういう意味では菅直人首相に小沢さんが何か言ってもいいのでは

※SOBA:ここまでYouTubeの8、以下からYouTube9

 「だから菅さんは自分がこうだと思うことを、首相はもう万能ですから、思うことをきちっと主張して、自分の責任で断固やったらいいんじゃないんですかね。僕が菅さんと、いつか話したときもいったんですよね。『総理大臣なんだから、好きなようにしたらいいんじゃないの』と。『その代わり責任をとって、国民があとはどう考えるかは別の問題』」

(4/5ページ)
 −−小沢さんは後継者を育成しなかったのが欠点といわれる。人材育成の考えを

 「僕もだんだんこの年になりまして、本当に後継者を、次の世代を担う本物のね、政治家を育てたいと。あるいは政治の分野じゃなくたっていいんですけど、本物の若者を育てたい。そう思ってます。それで政治家でも、むしろ若い人たちに私は非常に期待してます。自分が直接選挙戦を手がけたということもありますけれども、しかし、政権をとるっちゅうことは、多くの候補者が多くの人たちにもまれて当選してきたわけだから、こっからその意味で、風ももちろんあるんだけども、風だけでないものを政権党の議員として、今、現実を眺めながら、感じつつあるんじゃないかと」

1時間22分25秒:江川)

 −−沖縄県知事選では民主党は政権党なのに候補をたてない。最近の選挙事情をどうみるか

 「僕は候補者を立て過ぎるっつって怒られたんですけど。やっぱり政権党であれ、野党の自民党であれ、もう自民党も今や立てらんなくなってきましたけど、それでもまあまあ、地域に根はってますからね、立ててきます。やっぱり本当に議会制民主主義を成熟させる、定着させるためには、政権与党としてきちんと、せめて県知事レベルくらいまでは立てていく方針が、僕は正しいと信じてます」

(5/5ページ)

1時間23分32秒:角谷)

 −−沖縄は米軍普天間飛行場をかかえている。民主党の考え方を見せなきゃいけない選挙だ

 「そうですね。まあ、本当はおっしゃる通りにすべきのように思いますね。私も」

 −−岡田氏に電話してアドバイスもいいのでは

 「とても、とても僕の意見なんか入れられませんよ」

1時間27分7秒:神保、小菅、江川、角谷、江川の順で最後の一言。小沢氏、早慶戦の感想。) トップに戻る

 

 

 

※こと、話しが小沢氏の事になると、どれだけマスゴミが悪意をもって記事を書くか実際見たのと比べるのも一興、これも一つのメディア・リテラシー訓練法。まず表題に悪意が読み取れます。

小沢氏、ニコニコ生出演 国会招致「必要ない」
2010/11/ 4 11:36
http://www.j-cast.com/2010/11/04079891.html

 

  民主党の小沢一郎元代表は2010年11月3日、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」の生放送番組に出演した。野党が求めている国会招致については「司法で取り上げているものを立法府が議論するのは妥当ではないし、必要でもない」と拒否する考えを示した。岡田克也幹事長からの会談の申し入れについても「司法と立法の関係であまり妥当ではない」と断ったことを明らかにした。

 

小沢議員「ニコ動生中継」で岡田幹事長バッサリ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/11/04/03.html

インターネットサイト「ニコニコ動画」に生出演し、笑顔で質問に答える民主党の小沢一郎元幹事長
Photo By スポニチ

 民主党の小沢一郎元代表は3日、都内でインターネットサイト「ニコニコ動画」の公開生中継に出演し、野党が求める国会招致について「司法手続きに入っているので、三権分立の立場からすれば立法府で議論するのは基本的に妥当ではないし、必要もない」と、これまでの主張通り拒否する考えを明言した。

 同党の岡田克也幹事長が申し入れている会談についても「まずは党が対応を決めなくてはならない。岡田君1人が決める話ではない」と切り捨てた。

 小沢氏が公の場で発言するのは検察審査会の強制起訴議決を受けた直後の10月7日以来。約1カ月ぶりの発言が党や国会ではなく、ネット番組だったことに党内からは批判も出そうだが「意見も反論も言える仕組み。多くの方に分かってもらえると思って出演要請を快く受けた」と説明した。

 終始にこやかな表情で、尖閣やTPP、雇用などの問題について答えたが、菅内閣に対しては「自由にできるポジションに就いたのだから、一人一人が開き直るというか責任は自分が取ると腹を決めることが大切」と注文を付けた。

 番組は1時間の予定を30分オーバーして終了。帰り際には記者団から同党の三宅雪子衆院議員についての質問が飛んだが、無言のまま車に乗り込んだ。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2010年11月04日 ]

 

小沢氏、国会招致「必要ない」 ネット番組で明言
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101104_8
AddClips ブックマークに登録  

 【東京支社】民主党の小沢一郎元代表は3日、東京都内でインターネットサイト「ニコニコ動画」の生放送番組に出演し、野党が求める国会招致について「司法の手続きに入っているので、三権分立の立場からすれば立法府で議論するのは基本的に妥当ではないし、必要ではない」と述べ、拒否する考えを示した。その上で、今後も民主党で政治活動を続けることをあらためて強調した。

 小沢氏は国会招致問題について、岡田克也幹事長から会談要請を受けているが応じていない。その理由について「まずは党が(招致要求に対して)どのような結論を出すかだ。岡田氏と私で個人的に話をすることではない」と主張。

 また、「政治倫理審査会に出るべきだという議論を前提に話をするのは、ちょっと違うのではないか。(司法の)手続きが進みつつあるので」と述べ、今後も会談要請に応じない可能性を示唆した。

 また、自身の去就について「何もやましいことはないので、今後も政治活動は続けていきたい」とし「民主党内にいっぱい支持してくれる人がいるから、党を出る必要はない。民主党政権の成功に全力を尽くす」と決意を表明した。

 小沢氏が公の場で発言するのは、検察審査会の強制起訴議決を受けた直後の10月7日以来。当時は国会の証人喚問や政倫審出席に関して「司法の場に移っている」としながらも「国会で決めた決定に従う」と述べていた。

(2010/11/04)

 

小沢氏、ニコニコ動画で「国会での説明不要」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101103-OYT1T00418.htm
特集 民主党

 民主党の小沢一郎元代表は3日、インターネットサイト「ニコニコ動画」の番組で、自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件について、「司法の手続きに入っている。司法で取り上げるものを立法府で議論するのはあまり妥当ではないし、必要もないのではないか」と述べ、衆院政治倫理審査会(政倫審)など国会で説明しない意向を表明した。

 また、土地購入に関して小沢氏が2007年の記者会見で示した「確認書」が後に偽造とされた点について、小沢氏は「忘れていたから、気がついた時に作っただけだ」と釈明した。

 小沢氏が公の場で事件について発言したのは、検察審査会の議決で強制起訴されることが決まり、離党などしない考えを表明した10月7日以来。

 小沢氏の発言要旨はこちら。
(2010年11月3日21時52分  読売新聞)

 

民主党・小沢一郎元代表の発言要旨
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101103-OYT1T00595.htm
特集 民主党

 (資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件について)検察審査会で、もう一度法廷で明らかにすべきだという意見が出たから、司法の手続きに入っている。

 三権分立から言えば、原則として、司法で取り上げられているものを立法府で議論するのはあまり妥当でないし、必要もないのではないか。

 (岡田幹事長からの会談要請は)「こういう話をしたい」という説明が全くなかったから、「中身はどういうことか」というやり取りを1、2回した。最終的に、国会招致の話だと秘書を通じて聞いた。国会の中でやるのは、司法と立法の関係で、あまり妥当ではないのではないかと返事をした。

 (国会招致は)国会として、党としてまず、どういう結論を出すか。岡田君と僕で個人的に話をすることではない。(今後の岡田氏との面会は)政倫審に出るべきだという議論が前提にありきではちょっと違う。

 政倫審も証人喚問も基本的に秘密会だ。裁判は全部公開だ。「改めて公開の場でやりなさい」というのが検察審査会の意見だ。僕はそれに従って、もし公判ということになれば、そこできちんと説明したい。
(2010年11月3日21時55分  読売新聞)

 

小沢氏「立法府の議論妥当ではない」 ニコニコ動画に出演
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101103/stt1011031818001-n1.htm
2010.11.3 18:07
このニュースのトピックス:小沢一郎
インターネットサイト「ニコニコ動画」の公開生中継に出演した民主党の小沢元代表=3日午後

 民主党の小沢一郎元代表は3日午後、都内でインターネットサイト「ニコニコ動画」の公開生中継に出演し、自らの資金管理団体の政治資金規正法違反事件をめぐり、野党側が求めている国会招致について「裁判所の手続きに入っている。司法で取り上げているものを立法府が議論するのは妥当ではない」と述べ、応じる考えがないことを明らかにした。

 民主党の岡田克也幹事長との会談についても難色な姿勢を示した。

 

小沢氏ニコ生で菅政権に言いたい放題
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20101104-698113.html

記事を印刷する

 民主党の小沢一郎元代表(68)が3日、インターネットサイト「ニコニコ動画」に生出演し、菅内閣や民主党執行部への異論、反論をしゃべりまくった。中国漁船衝突事件では「私が責任者なら船長の釈放などしない」。政治資金問題での国会招致は拒否する構えを示す一方、岡田克也幹事長から直接、会談要請がないと指摘した。公の場で政治の話をするのは約1カ月ぶり。失態が続く菅内閣の足元を見透かしたように、強気の小沢節を復活させた。

 政治資金問題で国会での説明を求められる中、国会招致に応じないのに、なぜネット番組には出るのか。小沢氏は当然の疑問に「全部オープンだし、私も意見を言える。多くの方に分かってもらえる」と釈明した。編集なし、双方向性が気に入り、近年ネットメディアへの露出を強めている。5度目の「ニコ動」登場で、小沢氏は約1時間半、言葉通りにモノを言い続けた。

 まず国会招致。「裁判所の手続きに入っている。三権分立の立場では、立法府でやるのは基本的に妥当でない」とあっさり拒否。岡田氏との会談については「要請は秘書と秘書を通じて。最終的に本人から具体的な話や説明はまったくない」と、直接要請がなかったとチクリ。「岡田クンと私とで出よう、出ないの話ではない」と、途中から“クン”呼ばわりで、会談自体も拒否する考えを示した。

 異論、反論がさく裂したのは菅内閣の外交姿勢。中国漁船衝突事件で「小沢さんならどうする」と問われ「私が政府の責任者なら、船長を釈放などしない。役人に『日中関係を考慮した』なんて言わせてはいけない」と、現内閣の判断を批判した。「初めての体験で(外交を)知らないのは事実だが、自己主張は堂々とやってていい。大国は、自己主張のない人間を軽蔑(けいべつ)する」と、自身の外交経験も披露。菅直人首相に「自分が思うことを主張し、その代わり責任を取るべきだ」と指摘した。

 なかなか公の場に現れない小沢氏。本格的な発言は10月7日、検察審査会の強制起訴議決を受けた取材以来だ。「中国やロシアに足元を見られた」といわれる菅氏の足元を、小沢氏も見透かしたように強気の持論を展開。「党内にはいっぱい、私を支持してくれる人がいる。必要はない。政権に成功させるため全力を尽くす」と、離党に関する質問も余裕で否定した。

 久々の言いたい放題は復活へののろしか。ただ国会招致拒否や尖閣問題での政府対応批判で、今日4日から野党の反発は確実。菅氏は小沢氏発言で追い込まれ、国会審議も混乱しそうだ。それも織り込み済みなのか。小沢氏は最後に「負けたかあ。慶応弱いんですよ、最近」と、母校慶大が東京6大学野球優勝決定戦で負けた感想まで、語ってみせた。【中山知子】

 [2010年11月4日8時23分 紙面から]

 

小沢氏“ガールズ”三宅氏転落には無言
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20101104-OHT1T00051.htm
インターネットサイト「ニコニコ動画」の公開生中継に出演する民主党の小沢元代表(右)

 民主党の小沢一郎元代表(68)が3日、インターネットサイト「ニコニコ動画」の公開生中継に出演した。公の場での発言は、検察審査会の強制起訴議決を受けた直後の10月7日以来。

 自らの政治資金問題をめぐり、野党が小沢氏の国会招致を求めていることには「裁判所の手続きに入った。司法で取り上げているものを立法府が議論するのは妥当ではないし、必要ではない」と拒否。民主党の岡田克也幹事長(57)からの会談要請にも否定的で「まずは党が(野党の招致要求への)対応を決めなければならない。岡田氏1人で決める話ではない」とした。

 国会より外部メディアでの発言を優先した形で、党内外から「国会軽視」と反発を招く可能性が高いが「全部にオープンで多くの方に意見を分かってもらえるので、快く受けた」と説明した。

 「ニコ動」出演は今回で5回目。9月の党代表選中の出演時の約3倍となる15万人以上が視聴するなか、尖閣問題での政府の対応に「僕が総理なら中国人船長は釈放しなかった」など、持論を展開した。

 番組終了後、自身に近い「小沢ガールズ」の1人で都内の自宅4階から転落した三宅雪子衆院議員について取材陣に問われたが、無言だった。

【関連ニュース】

        * 国会招致に小沢氏「妥当ではないし、必要もない」 写真付き
        * お騒がせ小沢ガールズ 三宅雪子議員、酒飲んで転落 写真付き
        * 小沢氏の国会招致は11月初旬も困難
        * 小沢氏が特別抗告
        * 「小沢政治塾」初の募集会見

    powered by Fresheye

(2010年11月4日06時02分  スポーツ報知)

トップに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

BBS会社からサービス終了のメールで急遽引っ越し、更にパワーアップ。われ眉を挙げレジスタンスを決然とやるのみ。

 2010年11月末にBBS会社都合で前のBBSが閉鎖になりましたので、引っ越しました。

◎『主権者は私たち国民』BBS
僕たちは知りたい真実の情報を 私たちは信じている情報の力を
http://6719.teacup.com/syukensya/bbs

↑リンク先でご覧になって頂けると分かる様に、画像OK、リンク設定自由、YouTube動画もOK、スレッド作成も可と非常に高機能になりました。正に禍転じて福となすです。(BBS名を元々のに戻しました

 小異を残して大同につこう!
 中国の格言は“求大同,存小異”、「小異を捨てて」は誤訳

 

 要点

1、サービス規約

2、『主権者は私たち』BBSの名称について。(スタート記念投稿と、短縮URLのご紹介も

3、管理する上での方針

4、当BBSでは投稿後、編集出来るようにしました。その他子スレッドなど設定について、親スレッドと子スレッドの連携利用について。

5、利用中、表示されるエラー関連のメモ、その他注意事項

6、【本家】 『愛、そして生きる 主権者は私たち』BBSと【遊撃版】との連携利用の提案。(ただし、タグ表記についての両者の違いに注意が必要。要点メモす)

7、今迄ホームページに設定していたページのご紹介

8、このteacup.comへ引っ越しするきっかけになった、リアル・インテグリティからの「2010年11月末でサービス終了通知」メールのご紹介。(追加:2008年12月8日〜のログについて

9、型破りなBBSについて(^^;汗。

10、タイトル下でご案内しているラブソングについて

 

 中国の格言“求大同,存小異”
小異を残して大同につくについて

 中国の格言の日本語訳、「小異を捨てて大同につく」は明らかな誤訳です。元々の中国語の格言は“求大同,存小異”、あるいは“求同,存異”と言い「小異を残して大同につく」です。

 中国人の知恵の結晶とも言える格言で、日本帝国主義の侵略を目の当たりにして国共合作(国民党と中国共産党が抗日のために手を結んだ事)がなったのもこう言う考え方が元々中国人庶民の間にあったからこそと思っています。「存」(cun、二声)には「捨てる」という意味はないです。「残す、預けておく」の様な意味ならあります。小異を決して無理して捨ててはいない、ちょっと横に置いておく様な感じでしょうか。彼等にとっては、大同を前にしてお互い相手に小異を捨てる事を求めたりするなんて言う発想自体浮かばないようです。(関連記事など)(覚醒と覚悟について

 

1、サービス規約

【本家】の方、「teacup.com」のBBSサービス規約

無料版を使っていますので、最新投稿にはAds by Googleの広告が出ます

【遊撃版】の方、「rocketbbs.com」のBBSサービス規約。(要点に戻る

 

2、『主権者は私たち国民』BBSの名称について

追記(2010/12/15早朝):僕が最初にどなんとぅ氏に命名を提案した時の名前に戻します。スタート時に、同じリアル・インテグリティでどなんとぅ氏管理のと併存する期間が若干あり、「愛、そして生きる」を頭につけました。

追記(2011/07/28朝):『主権者は私たち』⇒『主権者は私たち国民』とこれまで略していた「国民」を元に戻しました。

 

BBS名の変遷:『主権者は私たち』(どなんとぅ氏管理)→(以下SOBA管理)『愛、そして生きる 主権者は私たちです』→『愛、そして生きる 主権者は私たち』→『主権者は私たち』→『主権者は私たち国民』※

※『愛、そして生きる 主権者は私たち』、途中のこの名前もよいので、【遊撃版】(テキストベースBBS)にはこの名前を残しておきます。

 

(以下、最初の説明文)
元は僕が制作した以下のバナーの2コマ目からとりました。

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
静止して見たいなら⇒1コマ目2コマ目
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

 スタート時の『主権者は私たち』は、2009年9月17日に主権者の会BBSが、再出発するに際し、僕が上記バナーの2コマ目から取り当時の管理人どなんとぅ氏に提案、採用されたものです。

 その後、どなんとぅ氏が変調したのにともない、同年12月8日に僕が『愛、そして生きる 主権者は私たちです』BBSを立ち上げました。どなんとぅ氏は直後どなんとぅBBSに改名。タイミング的にはBBS名称提案者の僕がBBS名を引き継ぐような感じになりました。今回、BBS会社都合により引っ越しを余儀なくされ、それにともない新BBS名を『愛、そして生きる 主権者は私たち』BBSとし、去年12月8日に立ち上げた時の名称から「です」を略しました。提案者の僕自身のもとに約1年かけて戻ってきた感じで感無量です。

11月末までは併行して運用していきますが、軌道に乗れたと判断出来しだい植草さんのココログへもご連絡しリンクの張り直しをお願いするつもりです。

 以下、スタート記念投稿

【本家】引っ越しました。(http://6719.teacup.com/syukensya/bbs/1

【遊撃版】起ち上げ記念投稿(http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=SOBA&mode=res&no=1

※ご覧になってお分かりのように、リアル・インテグリティの旧板と違い、ログ入りした後でもURLは固定です。投稿紹介の時に助かります。

 以下、短縮URLです

【本家】は以下のどちらか、
http://bit.ly/syukensyaha
http://bit.ly/syukensya1

【遊撃版】は以下のどちらか、
http://bit.ly/ysyukensya
http://bit.ly/syukensya2

※参考:リアル・インテグリティの【元祖】は以下でした。(当然リンク切れになってます)
http://bit.ly/syukensya要点に戻る

 

3、管理する上での方針

・自由闊達な言論・表現の場を目指します。具体的に言うなら人間不信にならない様な運用と言う事です。ネットの経験は長いのでいわゆるアラシには断固たる対処をしますが、一般の参加者をアラシ呼ばわりする様な愚は犯さないと言う事です。「嗚呼この閉塞感」で起きた事は正に一般の参加者をアラシ呼ばわりし削除しまくるという驚くべき管理人の恣意的、暴力的な掲示板運用でした。

・管理する上でのガイドラインは、teacup.comのBBSサービス規約を当然念頭に置きます。

・上記にプラスするに、老舗掲示板・阿修羅の運営方法を参考にします。(具体的には、阿修羅番外地板やお昼休み板以外ではアラシ認定される、誤変換文のおふざけや、顔文字多用の投稿はアラシと認定し削除します。要するに「誤変換文のおふざけなど、他者が無意味、無用として見たくもないものを作為的に人に強制する事はアラシ」また逆に「有意味、有用な情報へのアクセスを邪魔するものもアラシ」と言う事です。

 なお記事を紹介する時などは必ずリンクを案内するようお願いします。また掲示板上で例えば「無料で本を配布します。送料着払い。」のような口実で個人情報を収集するような行為は厳禁いたします。

・画像表現などの表現手段における自由闊達さについて。

 teacup.comの先輩掲示板としては「植草事件の真相掲示板」があります。
現在では画像投稿を不可にしているようです。

 僕自身の信条としては、色々な表現方法を駆使した方がアピール力が増すと考えています。

 例えば、10月24日「検察・検察審査会を糾弾するデモ」の周知にしても地図での案内は欠かせなかったでしょう。また最近ではYouTubeやUStreamによる情報伝播が既存マスコミの大本営発表態勢を脅かしています。

 最大限、のびやかで自由な表現方法を駆使した賑やかで発信力のある掲示板に育つことを願っています。

 しばらくの間、リアル・インテグリティの「愛、そして生きる 主権者は私たちです」と併行して運用していきます。

 ある程度、態勢が整ったと判断した時点で本格稼働、具体的には植草さんのココログへ案内リンクの張り直しをお願いする予定です。(要点に戻る

 

4、投稿後編集や、その他当BBSでの設定について。(子スレッドについて)(親スレッド子スレッド連携利用について

ア、投稿者自身が投稿後編集出来ます。訂正したい時など便利です。

※各投稿の右上に「返信・引用 編集」と表示されます。「編集」の方のリンクは一度編集すると「編集済み」と変わります。再度編集する時には(初めて編集する時でも良いですよ)画面をスクロールして一番下に「自分の投稿の編集」ボタンがあります。ここをクリックして編集します。投稿が多くなってスクロールをたくさんしなければならなくなると目立たず気が付かない人が出て来るかもしれません。一応メモしておきます。なお投稿時にクッキーが有効になっていることがこの機能を利用する条件です。パソコンを変えると投稿後の編集は出来なくなります。同じパソコンで編集してください。FirefoxでPrefBarを使っていて「キャッシュを消去」を表示している場合があります。紛らわしいのですが「キャッシュを消去」しても投稿後編集は出来ます。投稿後編集が出来なくなるのは「Cookieの消去」です。うっかりミスを防ぐために、PrefBarで「Cookieの消去」は非表示の方がベターです。消したいなら環境設定で個別にやった方が良いです。

 

参考:↓管理者権限で下記のオプション設定が可能でした。

投稿者による投稿の削除・編集 ?
 1、削除・編集を許可
 2、編集のみ許可
 3、削除・編集禁止

1が一番自由度が高くて3が一番厳しいです。阿修羅や「植草事件の真相掲示板」では3です。
デフォルトの1ではなく、2の「編集のみ許可」にしておきました。自分でも投稿後に訂正したいことがあったからです

ただし、2には懸念があります。投稿後に編集して内容を変えてしまうアラシが頻発する場合です。

一応、皆さんを信じて2にしておきました。もし投稿後改ざんアラシがある様なら、リモートホストを公開しそのリモートホストを出入り禁止にします。それでも対処しきれないようであれば最後の手段で3の「3、削除・編集禁止」の制限をかけます。

※なお2の編集のみ許可にしましたが、投稿後編集するためには条件があります。
1、クッキーが有効になっていること。
2、投稿したのと同じパソコンで編集 すること。
この二つです。クッキーの情報で同一パソコンかどうか判断しているからです。クッキーというのはWebアクセス時にパソコンに書き込まれるテキ スト情報の事です。
僕もWindowsの方ではスパイウェア検出ソフトを使っていて、時々クッキーを削除する事がありますが、その作業をした後では編集は出来ません。

 

イ、希望者は子スレッド立てが出来ますが、1子スレッド毎に「希望・申請」方式にします(※注

※追記:管理の都合上10個までにします。10個になりしだい終了しますが、様子を見て更に増やす可能性あります。希望者は要相談

※注:当初パスワードを許可・連絡して複数子スレッドを自由に作成出来るよう考えていました。ところが、管理人HNを変え、お願いした手続きも取らず、子スレッド名字数制限のお願いを守らない事が起きました。話し合う中で解決すると思ったのですが、駄目でした。やむを得ず1子スレッド毎に「希望・申請」方式に変更します。

 スレッドはイメージとして、当BBSの中にもう一つ子スレッドと言うBBSが出来るイメージです。メインスレッドがデパートなら子スレッドは専門店・あるいは街の看板娘がいる商店のような感じです。

201011112 ←左に見えるのは「スレッド一覧」です。現在「 ◇デモ・集会情報、 ◇IT関連情報共有。 ◇設定した歌の履歴 」があります。この並びはスレッドに新しい投稿があるとそのスレッドが先頭になる様に順番が並び変わります。スレッド立てを希望する方にはパスワードをご連絡いたします。

パスワード通知希望の条件とやり方

1、今迄【本家】「主権者は私たち」で投稿を直近1ヶ月以内に3回以上確認出来る方。ハンドル・ネーム同一が条件です。
2、Twitterの@28SOBAをフォローしてから(汗)、
3、【本家】で【パスワード通知希望】の表題で投稿して下さい。投稿中、念の為直近1ヶ月以内3回の投稿Noと投稿の表題をコピペしておいて下さい。
4、TwitterのDMでパスワードをご連絡します。
5、子スレッドのタイトル名は20文字以内(字数は少なくシンプルが理想的)でお願いします。

簡単に把握しておきたいので、BBS利用者間でパスワードを教え合うのはやめて下さい。必ず、上記の手続きを踏んで下さい

※なお、スレッドを含め最終的な責任は管理者の僕にあります。スレッド管理者への迅速な連絡の都合上、@28SOBAのフォローを外すのは認めません。もし、外したのが分かればスレッド管理権限を取り消し、スレッドを削除する場合もあります。

注意:「名無し設定」の所は「NHは必須です」として下さい。ここに管理者のHNを入れると、その子スレッドに投稿が反映されず、メインスレッドに出てしまいます。(確認済み)

※以下参考:

 スレッドのオプションなどは下記ですが、手始めに「設定した歌の履歴」スレッドを立ててみました。追って気が付いたメモなど追加していきます。

 スレッド作成許可設定は以下のオプションがありました。
(管理画面から引用)
1、掲示板管理者のみ作成
2、パスワードを知っている人だけ作成
3、携帯からは誰でも作成
4、PCからは誰でも作成
5、誰でも作成
※未設定の場合、スレッドは誰でも作成できます。
(管理画面から引用終わり)

 当初1の「掲示板管理者のみ作成」にしましたが、「2、パスワードを知っている人だけ作成」にしました。

スレッド作成フォーム設定は以下のオプションがあります。
(管理画面から引用)
▼メールアドレス
1、入力させない
2、入力させる
3、入力必須
(管理画面から引用終わり)

※「2、入力させる」にしておきました。「3、入力必須」にして、下記の「2、許可」と合わさるとかなりクローズした感じになります。アラシへのある程度 の抑止と、SNS(ソーシャルネットワーキングサイト, Social Networking Site)的な要素の兼ね合いを考えるなら、メールについては「2、入力させる」の任意、下記スレッド管理パスワードについては「2、許可」で良いのでは ないかと思います。


▼スレッド管理パスワードは以下のオプションがあります。
(管理画面から引用)
1、設定させない
2、許可
(管理画面から引用終わり)

※「2、許可」にしておきました。

 

ウ、特に「デモ・集会情報」での親スレッドと子スレッドの連携利用について。

 子スレッドに慣れない方が訪問される可能性を考慮し、親スレッドで要旨を案内した後、子スレッドで案内するようにして下さい。子スレッドだけ投稿でもかまいませんが、閲覧者の多い親スレッドに投稿しないのは、アピールすると言う点ではかなりマイナスになると思います。なお、他の子スレッドについても適宜判断し、閲覧者への利便性の為に良いと判断出来る場合には同じように親スレッド投稿をやり連携利用するのは構いません。(要点に戻る

 

5、利用中、表示されるエラー関連のメモ、その他注意事項

※エラー関連で現在確認出来ていること。
1、【本家】でリアル・インテグリティBBSのリンクを張ると「B204: このURLは投稿できません。」エラーになります(理由は不明)。他のBBSは未確認ですが、※一つ一つみんなで確認していきましょう。このスタート記念エントリーで、注意点や、エラーになるケースなどをまとめて蓄積していきます。情報共有し、みんなが気持ちよく利用出来るようにしましょう。

:【本家】←→【遊撃版】間での相互のリンクはOK、確認済み。阿修羅のリンク紹介もOK。【本家】で11月末で引っ越すリアル・インテグリティをリンク紹介すると「B204: このURLは投稿できません。」エラーになります。11月末以降やる事はなくなりますが、【遊撃版】でリアル・インテグリティをリンク紹介してもOK。以上、実際にやり確認済み。

2、スパッとページ内ジャンプしたりする時の、<a name=""></a>の名前付けタグが使えません。(参考:【遊撃版】では使えます)

3、表示出来る行数は500行まで。それを越えると以下エラーが出ます。「B401: 内容欄の行数が上限を超えています。500行以下にして下さい。(現在527行)」

4、管理者が設定するタイトル下では、OKなのですが、一般投稿中にbitlyの短縮URLを使うとエラーになります。偽装URLへの誘導防止とかセキュリティ上の配慮かと思われます。

5、管理者が設定するタイトル下では、OKですが、一般投稿中で画像タグの後ろに半角スペースを使うと画像が表示されなくなります(画像タグにリンク設定した場合も同じ)。こちらの投稿をした時に気がつきました。

要点に戻る

 

6、【本家】 『愛、そして生きる 主権者は私たち』BBSと【遊撃版】との連携利用の提案

 リアル・インテグリティやrocketbbsの常に最新の情報スレが浮上するフローティングスレッド方式は便利でした。一応【本家】が本格稼働が軌道に乗りましたら、【本家】への投稿URLを【遊撃版】に投稿していただき両者あいまって情報共有をしやすくする運用方法を皆さんに提案します。(【本家】teacup.com BBSは【遊撃版】のrocketbbsのURLがあるとエラー表示が出て投稿自体が出来ないですが、【遊撃版】のrocketbbsは他のBBSに対して鷹揚な所があり、teacup.com BBSをリンクしてもエラーにならないです)

 以下、タグ関連のメモ

 まず投稿フォーム上辺右にある「<IMG><OBJECT>タグが利用可能です。(詳細) 」を読んで下さい。以下は、使いながら気がついたことなどのメモです。

 ページ内でジャンプさせる<a name=""></a>の名前付けタグは【遊撃版】では有効に使え正常にジャンプする。【本家】ではエラーになります

※名前付けの<a name=""></a>タグを使いたい場合には【遊撃版】に投稿がお勧め。

 画像の<img src=" " >タグは【本家】では使えますが、【遊撃版】では使えません。【遊撃版】では画像タグが使えないので画像は<a href="" target="_blank"></a>のリンクタグで紹介すれば良いです(投稿例

※画像関連の注意事項。
 スレが長くなると画像が多いと重くなる可能性があります。最初の記念エントリーはデモ風景の大きな画像を使いましたが、画像は最小限必要なもの、投稿する場合にはサイズは小さめにでお願いします。もし画像で重くなるようであれば1ページ当たりのスレ表示親記事数を管理者権限で減らします。(幅×高さなので、それぞれ半分になるとファイルサイズは4分の1になります。YouTubeについても同様です。なお同じ画像が10個あっ てもファイルサイズは10倍にはなりません。1個分だけです。デスクトップの壁紙で小さな同じ画像をたくさん使うのはこの特徴を利用しています)

 ハイパーリンクは【遊撃版】【本家】の両者ともURLを書くだけで自動的に成るのは同じ。但し、字を大きくしたり色をつけるフォントのタグを他の部分で使いたい時にはURLもタグを書く必要があります。

 フォントのタグは、ココログで使われている<span style="color: #ff0000;"><strong></strong></span>は【遊撃版】【本家】どちらでも使えない。色づけやサイズ指定したい場合には<font size="3" color="#ff0000"><b></b></font>などのfontタグを使います。

 段落の<p></p>タグは、【遊撃版】では使っても有効にならず、<p></p>タグがそのまま表示されてしまいます。【本家】では有効ですが、元原稿の改行などをそのまま素直に表示してくれるので<p></p>の段落タグ使用は不要です。

 改行の<br />タグは【遊撃版】でも【本家】でも有効。ただし【遊撃版】【本家】どちらでも<br />を使わなくても元原稿で改行していれば自動改行してくれるのでタグの<br />とあいまって1行改行が余計に使われている感じになります。ブログのタグをそのまま貼り付ける時には<br />は削除した方が同じレイアウトの感じになります。

※参考:普通タグは<p></p>のように必ず始めのタグと終了のタグをセットで使いますが、改行の<br><br />の場合は変わっていて、<br>単独でも、<br />単独でも使えます。

 水平線の<hr>タグは【遊撃版】でも【本家】でも使えない。そのまま<hr>のタグが表示されてしまいます。

※ここでYouTubeの埋め込みタグでケーススタディ。
【遊撃版】ではobjectタグも使えずそのまま表示されてしまうのでYouTubeの埋め込みタグを使うと埋め込みタグ全体がそのまま表示されてしまいます。但しリンクだけは自動でハイパーになっているのでクリックしてYouTubeをリンク先で見る事ができます。【本家】ではobjectタグも有効なのでYouTubeの埋め込みタグを貼り付けると普通に表示されます。<p></p>も<br />も有効なのでブログ記事のソースをそのまま貼り付け表示させる事が出来ます。ただし元原稿で改行箇所で<br />も使っていると改行が1行余計に入る感じになります。

関連
TwitterとブログとBBSの連携利用で悪徳ペンタゴンとの最終決戦を勝利せよ!(SRC工法と同じで長所を生かすのだ)要点に戻る

 

7、今迄ホームページに設定していたページのご紹介

http://soba.txt-nifty.com/blog/2009/12/post-7b0d.html#syukensyaha要点に戻る

 

8、引っ越しのきっかけ、リアル・インテグリティからの2010年11月末でのサービス終了通知メールのご紹介

 以下、メールです。メーラーのフォルダ分けを最近していて、気が付くのが遅れました。昨日11月2日に気が付き、即行で新BBS会社を決め、設定作業を致しました。

↓BBS運営会社からの連絡メールです。 

(以下転載始め)
差出人:リアル・インテグリティ(BBS株式会社)
件名:サービス終了のお知らせ
宛先:soba@owl.nifty.jp
10/10/11 12:27

日頃から、レンタル掲示板をご利用下さいまして、ありがとうございます。

まことに勝手ではございますが、2010年11月30日の24:00をもちましてレンタル掲示板のサービスを終了させていただきます。時節柄、サービスの 運営を維持するための人員の手配が困難となり、サービス終了もやむなしと判断いたしました。12月以降は、掲示板の閲覧・書込み等できなくなりますので、 予めご了承の程お願いいたします。

これまでレンタル掲示板をご利用いただきました皆様には深く感謝いたします。

尚、有効期限が2010年12月1日以降の有料掲示板をご利用の皆様には、ご利用料金精算のメールを別途お送りいたします。

宜しくお願い致します。

有限会社リアル・インテグリティ
http://www.realint.com/

※ご利用の掲示版のURLは以下の通りです。
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?jouhou
管理者パスワードをお忘れの場合は、管理者用メニューのパスワード通知機能をご利用下さい。
(以上転載終り)

 

※旧BBSのログについて:

 スタート2008年12月8日からのログは、2010/11/10 17:32に最後のダウンロード保存しています。最後、2010/11/30 23:59にやるべきダウンロードについては、うっかり忘れてしまいました。

 但し引っ越しをアナウンス、併行運用していた事もあり(11月8日にNo2766で管理人投稿しています。表題「Re:今迄タイトル下で使った歌を出来るだけご紹介していきます。」最後の締めくくりは、「掲示板提供:(有)リアル・インテグリティさん、ありがとうございました。そしてさようなら。御社のご発展を心からお祈りいたします」でした)、その後リアル・インテグリティの旧BBSにはほとんど投稿はなかったです。2010/11/10 17:32までのログについてはご希望があればログから探してご紹介する事が出来ます。(メモ:ログを件名「Log Information from Real Integrity BBS」で検索する)

要点に戻る

 

9、型破りなBBSについて(^^;汗。

型破りその1→政治系の管理者なら多分やらないだろう「愛」と言うキーワードをいきなりBBS名の最初に持ってきた(^^;汗。

型破りその2→政治系の管理者なら間違いなくやらないだろうラブソング紹介のリンクを目立つ所に張っている(^^;汗。

型破りその3→政治系の管理者なら比較的無頓着な画像投稿を管理者自身がやってお勧めしている(^^;汗。

型破りその4→政治系のBBS管理者なら多分管理に神経を使う理由でやらないだろうブログを管理者自身が元々運営している。そして自分がやるだけでなく投稿者にも勧めBBSと連携するよう扇動している(^^;汗。

型破りその5政治系の管理者なら比較的平気でやる削除を管理人自体が比較的嫌っていてやりたくないと思っている(^^;汗。

※元は、リアル・インテグリティの「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBSだった時の投稿です。(No.325投稿、関連エントリー)それについたふわちゃんのREがなかなかユーモアがあって面白かったです。以下No.349の投稿です。

(以下転載始め)

No.349 Re:よいお年をお迎えください....来年もよろしくお願いします。
ふわふわ(2009-12-30 12:31:00)

(略)

寺子屋は小沢さんを応援したいという気持ちだけで始めたのですが、
こちらもそうとうの型破りです(^^ゞ

型破りその1→パソコンの知識、ネットの知識もぜんぜんないのに、掲示板を作った(^^;汗
型破りその2→小学生レベルの私が一番投稿しているのに、多分みんなあきれてる(^^;汗
型破りその3→画像や音楽、おしゃれなことがまったくできないので、見に行ってくださいと案内を出す(^^;汗
型破りその4→ひどいパソコン音痴なのに、if0さんにHP講座を頼んでいる(^^;汗

2010年は、私もツイッターを使いこなせるようになりたい。HPももうちょっとマシなのを....
SOBAさんが教えてくれるように、セキュリティ面も考えないといけませんね。
それから、もうちょっとしっかりした管理人になる(∪。∪*)  ← これが一番難しい....

でも来年は今年の夏の総選挙のように楽ではないはずなので、
寺子屋も私もできる限りのことをしたいと思っています。
SOBAさん、来年もよろしくお願いしますね。
それでは、よいお年をお迎えください。

ふわふわ

(以上転載終り)

(クリックすると拡大します)
20091228soba ←No.325投稿 の記念キャプチャ。ログで探し、雰囲気を出すために投稿画面で確認表示したのをキャプチャしました。(スクロールするなら


20091228fuwa No.349投稿 の記念キャプチャ。(スクロールするなら
要点に戻る

 

10、タイトル下でご案内しているラブソングについて

ラブソングにはメロディラインがきれいで、言葉がそのメロディラインに無理なく載っている名曲が多いと感じています。言葉を聞き取れ理解できなければラブソングと言えないですから(^^;。

これからも投稿の末尾にさりげなく皆さんに紹介して欲しいと思います。(あるいは「設定した歌の履歴」スレッドへのRE書き込みで教えて下さい)

「おお、っこれは」と感じたものは、必ず記録してその時すぐにではなくても何度か聞いて反芻してから皆さんにご紹介しようと思っています。

「ふふふ、SOBAたん、このラブソングはどうだ、まいったか」みたいなイタズラっぽい感じで投稿の末尾にでも紹介して頂ければうれしいです。

※これからスレが増えてくると全部チェック仕切れないケースが出てきますので、皆さんも良い曲が紹介されている投稿を見つけたら、「この曲心にしみます」とか何かREの表題に書き込んだ投稿をぶら下げてもらえるとうれしいです。

※本当に毛色の変わったBBS、政治を語るBBSがこんなので良いのだろうか(^^;(汗)(要点に戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このデモの写真は実に不思議な、と言うか実に変な感じの写真だと思う。

 軍事政権下のデモなどで、デモ参加者が自分で顔を覆う写真を見た事はあるけれど、写真を撮影した人がまるでポルノ写真で恥ずかしい部分を画像処理するかのようにわざわざこんな事をやっている写真は初めて見ました。

Pictures of はじめの一歩♪o(^-^)o
http://9300.teacup.com/donannto/bbs/941

投稿者:アヴォンリー  投稿日:2010年10月27日(水)22時01分33秒

(クリックすると拡大します)

201010240000941_2m 1、10月24日の「検察と検察審査会を糾弾するデモ」の写真ですが、実に


201010240000941_3m 2、不思議な写真です。と言うより以上に、違和感のある変な写真です。わざわざ手間をかけてやっている所に、何らかの「意思」が感じ取れます。善意を装いながら頭隠して尻隠さず、尻尾をだしている小悪人の意図がチラチラ(笑)


 

 以下、良く見るごく普通のデモの写真。

Images 3、外国通信社の報道写真を良く見ますが、こんな感じが普通です。


19981114ui_demo 4、ちょっと古い、「ジャカルタ 学生デモ 写真集」でさえこんな感じです。

=サレンバ編= 1998年11月14日 13:00〜13:50


19981114leader_of_demo 5、4と同じ。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、そして前日にこんなTwitterしている人が自殺なんてするだろうか。

 以下、黒木昭雄さん(@kuroki_akio )の最後になったTwitterです。最初と4番目のが黒木さん自身のTwitterで、2番目と3番目は黒木さんが公式RTしたもの。

 

【転載・拡散】本日、手配中の容疑者小原勝幸の懸賞金が300万円に増額されました。岩手県警の請託を受けた警察庁が隠したかったのはこの事実です。税金が警察の犯罪隠しに使われています。皆さん、追及の声を上げて下さい。お願い申し上げます。http://bit.ly/cpQ993
3:45 PM Nov 1st ついっぷる/twippleから

RT jh8bss 同感! RT @hirougaya: 「ジャーナリストは人気者である必要はない。真実を述べさえすればいい」(デビッド?ハルバースタム/アメリカ人ジャーナリスト)
3:07 PM Nov 1st Twit for Windowsから
kuroki_akioと32人がリツイート

RT o_sh RT @Watts_1898: データの恣意的な選択で人を悪者にし、芸人に頷かせて世論を作る。それはもう報道じゃない。
7:23 AM Oct 28th Twit for Windowsから
kuroki_akioと40人がリツイート

@tuigeki 飲みすぎに注意しましょうね。(汗)
12:54 PM Oct 27th ついっぷる/twippleから tuigeki宛

 

(クリックすると拡大します)

20101101twitter←まだ(@kuroki_akio )で見る事が出来ますが、キャプチャ保存しておきます。


関連:以下、黒木さんのHPも見る事が出来ます。
黒木昭雄・調査取材事務所
http://tantei708.com/a.kuroki/index.html

黒木昭雄が追求する事件「岩手17才少女殺人事件

黒木昭雄オフィシャルHP「現場警察官への応援歌


 下記は阿修羅に投稿されている、朝日のおそらくは初出の報道記事と、第二稿の記事です。阿修羅の投稿中リンク先では、リンクが同じで記事が若干変わっています。目に着くキーワードは変更後「長男が見つけ119番通報」になっている所が最初のニュースでは——家族が見つけ、「自殺している」と通報した——です。家族が「自殺している」と通報してる事になっている。意図的に「自殺」にしたがっている流れを感じてしまいます。恐らく朝日は当局の発表をそのまま垂れ流しでしょうから、自殺にしたがってるのは警察って事になります。

 

警察ジャーナリストの黒木さん、車内で死亡 練炭自殺か
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/590.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 11 月 02 日 17:33:58: 9XFNe/BiX575U

警察ジャーナリストの黒木さん、車内で死亡 練炭自殺か2010年11月2日16時43分

. 2日午前11時5分ごろ、千葉県市原市今富の寺の敷地内に止まっていた乗用車内で、ジャーナリスト黒木昭雄さん=同市郡本5丁目=が死亡しているのを家族が見つけ、119番通報した。

 県警市原署によると、黒木さんが自分の車の助手席でぐったりとしているのを家族が見つけ、「自殺している」と通報したという。救急隊員が駆けつけたときには、黒木さんは既に死亡していた。車内で練炭を燃やした跡があったといい、同署は自殺の可能性もあるとみて調べている。ここ数日、所在が分からず、家族が探していたという。

 黒木さんは元警視庁職員。退職後は警察ジャーナリストとして活動していた。
.
http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY201011020315.html

**********************

 

警察ジャーナリストの黒木さん、車内で死亡 練炭自殺か【朝日】
http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY201011020315.html
2010年11月2日20時33分

 2日午前11時5分ごろ、千葉県市原市今富の寺の敷地内に止まっていた乗用車内で、ジャーナリスト黒木昭雄さん(52)=同市郡本5丁目=が死亡しているのを長男が見つけ、119番通報した。

 県警市原署などによると、黒木さんが自分の車の助手席でぐったりとしているのを長男が見つけ、通報したという。救急隊員が駆けつけたときには、黒木さんは既に死亡していた。後部座席で練炭を燃やした跡があったといい、同署は自殺の可能性もあるとみて調べている。

 関係者によると、黒木さんが発見されたのは、父親の墓がある寺。黒木さんは1日、「仕事の打ち合わせがある」と言って外出し、家族に「東京都内に泊まる。墓参りをしてから帰る」などと連絡したという。遺書らしきものも見つかったという。

 黒木さんは警視庁の元警察官。退職後は警察ジャーナリストとして活動していた。

 

 以下、他のマスコミ各社の記事。上が新しく下が事件直後の記事です。

ジャーナリスト・黒木昭雄さん、練炭自殺か (1/2ページ)【サンスポ】
2010.11.3 05:03
http://www.sanspo.com/shakai/news/101103/sha1011030506007-n1.htm

 元敏腕警察官で、退職後は「捜査するジャーナリスト」として活躍していた黒木昭雄さん(53)=千葉県市原市郡本=が2日午前11時10分ごろ、同市今富の寺の敷地内に停めてあった車の中で、死亡しているのが見つかった。黒木さんの息子が発見し、119番通報した。車内後方には、燃えた練炭が置かれていたという。県警市原署では、自殺と事件の両面から調べている。

【続きを読む】

 警察官時代は数々の凶悪事件を解決に導き、退職後はジャーナリストとして、また別の存在感をみせていた黒木昭雄さんが、突如としてこの世を去った。

 千葉県警市原署や消防によると、車内で動かない黒木さんを発見した息子から、「車の中に父親が倒れている」と119番通報。救急隊員が現場に駆けつけると、黒木さんはステーションワゴンの助手席に横たわっており、すでに死亡していた。

 車の後部には練炭が置かれており、燃やした跡があったが、遺書は見つかっていない。市原署では、自殺と事件の両面から詳しく調べている。

 黒木さんの事務所によると、1日に「仕事の打ち合わせに行く」と家族に言い残して外出し、その日は帰宅しなかったという。遺体が発見される前日の1日午後には、自身のツイッターに、東北地方で起こった特定の女性殺人事件を挙げ、「税金が警察の犯罪隠しに使われています。皆さん、追及の声を上げて下さい」などと書き込んでいる。ここでも自殺をほのめかすような文言は見あたらない。

 黒木さんは東京都出身。1976年3月に葛飾区の私立修徳高校卒業後、同年4月に警視庁入庁、77年に本富士警察署に配属された。

 86年7月に警視庁第2自動車警ら隊へ異動し、95年2月に警視庁荏原警察署に勤務。99年2月に退職。退職時の階級は巡査部長だった。23年間の警視庁在籍中、23回もの警視総監賞を受賞した。平均すれば毎年1回、同賞を手にする敏腕警察官だった。

 退職後は執筆活動に専念し、「捜査するジャーナリスト」として警察内部の様々な問題や、世間を騒がせた事件などを独自の視点で解析、捜査、執筆する手法を確立した。

 著書に「葬式の値段にはウラがある」「警官は実弾を込め、撃鉄を起こした」「警官は狙いを定め、引き金を弾いた」などがある。

 

警察ジャーナリスト黒木昭雄氏が変死…車内後部座席に練炭【スポーツ報知】
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20101103-OHT1T00014.htm

 2日午前11時10分ごろ、元警察官でジャーナリストの黒木昭雄氏(52)が千葉県市原市今富の寺に止まっていた自動車の中で死亡しているのを家族が発見した。千葉県警市原署は車内後部座席には練炭があったことから、自殺の可能性が高いとみているが、事件と事故の両面から捜査をしている。

 警察組織に厳しい批判を浴びせ続けてきた黒木氏が突然、世を去った。市原署によると、所有するステーションワゴンタイプの助手席でぐったりしている黒木氏を家族が見つけ、午前11時6分に119番通報した。救急隊員が到着した時には、すでに亡くなっていたという。後部座席には練炭や練炭の燃えかすがあった。

 黒木氏は1日に簡易ブログ「ツイッター」で、岩手県内で発生した殺人事件について書き込んでいた。08年7月に同県内で17歳の女性が殺害され、容疑者が行方不明となっている同事件について、黒木氏は「ほかに容疑者がいる」と指摘。警察庁や岩手県警を批判していた。事務所によると、1日に「仕事の打ち合わせに行く」と家族に言い残して以降、行方が分からなくなり、家族が捜していたという。

 同署は後部座席に練炭があったことから、自殺の可能性が高いとみているが、事件と事故の両面から捜査をしている。

 黒木氏は元警視庁巡査部長で99年に退職。その後は、警察組織内部の問題や事件、防犯などをテーマに執筆活動を続け、テレビ出演や著作も多い。世田谷一家殺人事件(2000年)、秋田児童連続殺害事件(06年)なども現場に足を運び、取材してきた。参院選出馬の打診を受けたこともある。今年8月には、市原市内に探偵事務所を開業。「人生最後の仕事」とホームページにつづり、新たな活動に意欲をみせていた。

 親交のあった週刊朝日の山口一臣編集長は「警察の裏金問題など権力の腐敗を果敢に追及してきたジャーナリストでした」と悼んだ。

 ◆「岩手県警との確執がすごい」

 週刊誌記事を巡るトラブルで黒木氏と対立したことのある同じ警察OBの作家・北芝健氏も、突然の訃報(ふほう)に驚いた。「彼と岩手県警との確執がすごいもので、『兵糧攻めにあっている』ともらしていると聞いていた。家族を養わなければいけないし、神経に負担がかかることが重なったのではないか」と話した。

 北芝氏は2007年、黒木氏に名誉棄損で損害賠償請求の訴訟を東京地裁に起こされて、敗訴している。「ケンカを売られて3度くらい殴り合いになりかけたが、いざとなるとケンカ度胸がなくなってしまうのが彼の性格だった。僕を訴えたのはその悔しさがあったのだと思う。いざこざはあったが、仏様になったからにはご冥福をお祈りします」と話した。

(2010年11月3日06時02分  スポーツ報知)

 

自殺:ジャーナリスト・黒木さんが練炭で--千葉・市原【毎日】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101103ddm041040015000c.html

 2日午前11時5分ごろ、千葉県市原市今富の寺の近くに止めた乗用車内で、元警察官でジャーナリストの黒木昭雄さん(52)が倒れているのを長男が発見し、119番した。救急隊が駆け付けたが既に死亡していた。車内から燃えた練炭が見つかり、県警市原署は自殺を図ったとみて動機などを調べている。

 同署などによると、練炭は後部座席にあり、黒木さんは助手席で亡くなっていた。外傷はなかった。遺書は確認されていない。

 黒木さんは元警視庁巡査部長で、事件や警察内部の問題などをテーマに活動していた。黒木昭雄・調査取材事務所によると、黒木さんは1日、家族に「仕事の打ち合わせに行ってくる」と言って車で外出し、そのまま帰宅しなかったため、家族が行方を捜していたという。【中川聡子】
【関連記事】

    * 黒木昭雄さん:自殺か 元警察官でジャーナリスト

毎日新聞 2010年11月3日 東京朝刊

 

警察ジャーナリスト・黒木昭雄さん、練炭自殺か【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101102-OYT1T01014.htm

 2日午前11時5分頃、千葉県市原市今富の寺の敷地に止まっていた乗用車の助手席で、元警察官でジャーナリストの黒木昭雄さん(52)(同市郡本)が死亡しているのを家族が見つけた。

 市原署によると、車内には練炭を燃やした跡があったという。同署で自殺の可能性があるとみて調べている。

 黒木さんの事務所によると、黒木さんは1日、「仕事に行く」と家族に言って外出。2日朝になっても帰宅せず、家族が捜していたという。黒木さんは警視庁の元警察官で、退職後、警察ジャーナリストとして事件や警察の内部問題などについて執筆していた。
(2010年11月2日21時29分  読売新聞)

 

黒木昭雄さん:自殺か 元警察官でジャーナリスト【毎日】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101103k0000m040064000c.html

 2日午前11時5分ごろ、千葉県市原市今富の寺の近くに止めた乗用車内で、元警察官でジャーナリストの黒木昭雄さん(52)が倒れているのを長男が発見し、119番した。救急隊が駆け付けたが既に死亡していた。車内から燃えた練炭が見つかり、県警市原署は自殺を図ったとみて動機などを調べている。

 同署などによると、練炭は後部座席にあり、黒木さんは助手席で亡くなっていた。外傷はなかった。遺書などは確認されていない。黒木さんは元警視庁巡査部長で、事件や警察内部の問題などをテーマに活動していた。黒木昭雄・調査取材事務所によると、黒木さんは1日、家族に「仕事の打ち合わせに行って来る」と言って車で外出し、帰宅しなかったため、家族が行方を捜していたという。【中川聡子】

毎日新聞 2010年11月2日 20時42分(最終更新 11月2日 21時29分)

 

警察ジャーナリストの黒木さん、車内で死亡 練炭自殺か【朝日】
http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY201011020315.html
2010年11月2日20時33分

 2日午前11時5分ごろ、千葉県市原市今富の寺の敷地内に止まっていた乗用車内で、ジャーナリスト黒木昭雄さん(52)=同市郡本5丁目=が死亡しているのを長男が見つけ、119番通報した。

 県警市原署などによると、黒木さんが自分の車の助手席でぐったりとしているのを長男が見つけ、通報したという。救急隊員が駆けつけたときには、黒木さんは既に死亡していた。後部座席で練炭を燃やした跡があったといい、同署は自殺の可能性もあるとみて調べている。

 関係者によると、黒木さんが発見されたのは、父親の墓がある寺。黒木さんは1日、「仕事の打ち合わせがある」と言って外出し、家族に「東京都内に泊まる。墓参りをしてから帰る」などと連絡したという。遺書らしきものも見つかったという。

 黒木さんは警視庁の元警察官。退職後は警察ジャーナリストとして活動していた。

 

元警察官ジャーナリスト、黒木昭雄さん練炭自殺か 千葉【産経】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101102/crm1011021942027-n1.htm
2010.11.2 19:40
このニュースのトピックス:自殺

 2日午前11時10分ごろ、千葉県市原市今富の寺の敷地内から「車の中で父親が倒れている」と119番通報があった。消防隊員や市原署員が駆けつけると、乗用車の助手席で男性が死亡していた。

 同署の調べでは、男性は市原市郡本の元警察官でジャーナリスト、黒木昭雄さん(52)。息子が通報した。後部座席には燃えた練炭があったことから、同署は自殺とみて調べている。遺書は見つかっていないという。

 事務所によると、黒木さんは1日に「仕事の打ち合わせに行く」と家族に言い残して外出。その後、帰宅しなかったという。黒木さんは元警視庁巡査部長で、警察組織内部の問題や事件、防犯などをテーマに執筆活動していた。

 

ジャーナリスト黒木さん、自殺か=車内に練炭、家族が発見−千葉【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010110200795

 2日午前11時5分ごろ、千葉県市原市今富の寺院の近くに止まっていたワゴン車の中で、同市に住むジャーナリスト黒木昭雄さん(52)が死亡しているのを家族が見つけ、119番した。
 黒木さんは車の助手席に座った状態で、後部座席から練炭を燃やした跡が見つかったことから、県警市原署は自殺の可能性が高いとみて、詳しく調べている。
 黒木さんは元警視庁の警察官で、1999年に同庁を退職。その後、警察ジャーナリストとして活動していた。(2010/11/02-19:14)

 

黒木昭雄さん自殺か 元警察官でジャーナリスト【共同】
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110201000781.html

 2日午前11時10分ごろ、千葉県市原市今富の寺の敷地内で、元警察官でジャーナリストの黒木昭雄さん(52)=市原市郡本=が乗用車内で死亡しているのを黒木さんの息子が発見、119番した。市原署は、車内に燃えた練炭があったことから自殺とみて動機を調べている。

 市原署や消防によると、黒木さんは助手席に横たわり、救急隊員が現場に着いた時には既に亡くなっていた。練炭は後部座席に置かれていた。

 黒木さんの事務所によると、1日に「仕事の打ち合わせに行く」と家族に言い残して外出し、帰宅しなかったという。

 黒木さんは元警視庁巡査部長で、警察組織内部の問題や事件、防犯などをテーマに執筆活動していた。
2010/11/02 19:06   【共同通信】

 

警察ジャーナリスト黒木昭雄さん自殺か 車に練炭(11/02 17:16)【朝日】
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201102037.html

 千葉県市原市にある寺の付近で、止められた車の中から警察ジャーナリストの黒木昭雄さんが死亡しているのが見つかりました。警察は、自殺の可能性もあるとみて調べています。

  2日午前11時ごろ、市原市今富で「車の中で男性が自殺している」という通報がありました。警察などによると、車の中の男性は警察ジャーナリストの黒木さんで、すでに死亡しているのが確認されました。車はステーションワゴンタイプで、黒木さんは助手席で亡くなっていました。車の後部には練炭が置かれていたということです。警察は、自殺の可能性もあるとみて慎重に調べています。


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

【BBSでは流れ消えてしまうので記念として採録】引っ越しました(「試運転です。」から改題) 投稿者:管理人

 記念に保存しておきます。採録にあたり、文を若干変更したり、追記部分を後ろに持って行ったりと、レイアウトも変えています。(teacup.comのBBSでは投稿者に限り投稿後訂正が出来るのですが、訂正可能の期間を既に過ぎていました。この保存投稿で変更しておきます)

 

引っ越しました(「試運転です。」から改題) 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年11月 2日(火)20時11分31秒

teacup.comの先輩掲示板としては「植草事件の真相掲示板」がありますが、「植草事件の真相掲示板」では画像投稿ができず、動画はリンク紹介だけです。「植草事件の真相掲示板」が出来ないネット表現部分を補い、ネット発信の威力を高めたいと思います。

例えば、10月24日「検察・検察審査会を糾弾するデモ」の周知にしても地図での案内は欠かせなかったでしょう。
また最近ではYouTubeやUStreamによる情報伝播が既存マスコミの大本営発表態勢を脅かしています。

他の友好サイトと連携しつつ、最大限、のびやかで自由な表現方法を駆使した投稿で賑わう掲示板にしたいと思います。

しばらくの間、リアル・インテグリティの「愛、そして生きる 主権者は私たちです」と併行して運用していきます。
ある程度、態勢が整ったと判断した時点で本格稼働します。

 

※現在確認出来ていること。

1、リアル・インテグリティBBSのリンクを張るとエラーになります(BBS会社間の競争意識でしょうか)。他のBBSは未確認ですが駄目の可能性がありますね。一つ一つみんなで確認していきましょう。あとでひなたぼっこにスタート記念エントリーをアップし、注意点や、エラーになるケースなどをまとめて蓄積していきます。情報共有し、みんなが気持ちよく利用出来るようにしましょう。

2、リアル・インテグリティやrocketbbsの常に最新の情報スレが浮上するフローティングスレッド方式は便利でした。一応本格稼働が軌道に乗ったらここを【本家】とする予定ですが、こちらの投稿URLを【遊撃板】に投稿していただき両者あいまって情報共有をしやすくする運用方法を皆さんに提案したいと思います。(【遊撃板】のrocketbbsはこのteacup.com BBSと違って他のBBSに対して鷹揚な所があります。リンクしてもエラーにならないですね)

↓以下のような事が出来ます。かなり高機能、阿修羅と同様なことが出来ます

クリックで⇒なぜ、小沢氏は検察に目の敵にされ執拗に検察に攻撃されるのか、その理由はこれ。
国民の

↑↓

クリックで10月22日、階猛議員が国会質疑で提出した検察審査会資料の3は必見エントリー。(歌は、吉田拓郎のファイト、宗次郎の= 道 =元画像を見る
11人の方が重い?う〜む フザケルな〜インチキ裁判バナー

   ↓↓↓
断固としていけば必ずその後に道が出来る 眉を挙げ決然として行くのみ
http://www.youtube.com/watch?v=VmjGjaCldz0&fmt=18

2010年10月24日(日)検察審査会糾弾デモ、最後尾から前方を望む。右折する先頭部隊がちょうど交差点を渡り始めた瞬間です。デモ隊の長さを見てください

クリックすると、24日検察審査会糾弾デモ紹介エントリー中、プラカードの組合せの工夫・面白さについてのまとめ部分に飛びます。 元画像を見る
2010年10月24日(日)検察審査会糾弾デモの写真

上の映像中、以下ズームアップ。先頭部隊が交差点を右折して内幸町の方に向けて渡り始めた瞬間です元画像を見る
2010年10月24日(日)検察審査会糾弾デモの先頭部隊が交差点を右折し渡り始めた瞬間写真

28SOBA←Twitter(ツイッター)

追記:最初の記念エントリーなので、デモ風景の大きな画像を使いましたが、スレが長くなり画像が多いと重くなる可能性があります。画像は最小限必要なもの、投稿する場合にはサイズは小さめにでお願いします。幅は200pxくらいがお勧め。もし画像で重くなるようであれば1ページ当たりのスレ表示親記事数を管理者権限で減らします。(幅×高さなので、それぞれ半分になるとファイルサイズは4分の1になります。YouTubeについても同様です。なお同じ画像が10個あってもファイルサイズは10倍にはなりません。1個分だけです。デスクトップの壁紙で小さな同じ画像をたくさん使うのはこの特徴を利用しています)

僕自身、正直な所使い方が十分に分かっていない所があります

追記:その後、かなり分かってきました。驚くほどの高機能です。上手く使えば強力な戦力になります。10・24デモで我々は大切な事をたくさん学びました。「取り敢えずやって見本・お手本を提示してしまう」と言うのもその一つです。現在、小沢さん周辺がネット利用が下手だと言う事が言われています(ただし、小沢さん自身はネットの重要性を認識してニコ動会見にまで出て、マスゴミを慌てさせました)。小沢さんの周辺が真似せざるを得ないほどの、ネット利用模範のBBSとして育てます。出来るかどうかとにかくやるのみ。頑張ります。

ラブソングその他
バナーは、8・30勝利 7・11隷米菅鉄槌記念
↓植草さんのココログへ、↓モルダウ(我が祖国)
8・30勝利記念バナー

↓植草さんの主権者国民レジスタンス戦線結成呼びかけエントリー(関連
主権者は私たち国民レジスタンスバナー

始めに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »