« 蓮舫は、小沢氏に対して呪文の様な「政治とカネ」&「説明責任」シツコクだから、当然己の国会内タレント営業説明するよなw | トップページ | 総選挙で示された何千万の民意より、正体不明11人検察審査会の民意の方が偉いなんて事があるはずない。許されないです。 »

2010年10月 9日 (土)

大阪府警自白強要事件、可視化まで待てない。ICレコ自己持ち込みの権利を政令で明示せよ。何やってるんだ民主党。

 今日のお勧めエントリーは植草さんの下記。なお下の方で関連記事

2010年10月 9日 (土)
警察=国家やくざの日常風景・全面可視化が不可欠
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-0c3e.html

 

 恥知らずなヤクザ警察官は、大阪府警東署の警部補・高橋和也下の方で記事と写真

 以下、植草さんのエントリーで紹介されていたYouTubeです。

【大阪府警】 密室での恫喝取り調べを公開
http://www.youtube.com/watch?v=7UXEZvxAzr0

↑↓代わりのdailymotion版

【大阪府警】 密室での恫喝取り調べを公開(2分53秒)
Duke Togo
http://www.dailymotion.com/video/xf4oah

【大阪府警】 密室での恫喝取り調べを公開 投稿者 egg_rice
公開日: 2010年10月09日
期間: 02:53

 

大阪府警が違法な取り調べ 男性が告訴へ(1分)
dengekinetwork
http://www.dailymotion.com/video/xf3q1w

大阪府警が違法な取り調べ 男性が告訴へ 投稿者 dengekinetwork
公開日: 2010年10月07日
期間: 01:00

 

取調室で暴言、大阪の警官は正式裁判に(1分7秒)
dengekinetwork
http://www.dailymotion.com/video/xgbhdm

取調室で暴言、大阪の警官は正式裁判に 投稿者 dengekinetwork
公開日: 2010年12月28日
期間: 01:07

 

関連ブログ:
警部補暴言事件の途中経過(六丈記2)
暴言被害者を逮捕…警部補初公判の翌日に
http://m8bolt.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

ヤクザも真っ青、これが取調べの実態 全面可視化を急げ
http://blog.zokkokuridatsu.com/201010/article_10.html

警察の脅迫と相撲改革
http://blogs.yahoo.co.jp/kmpxh029/32342780.html

大阪府警警部補脅迫事件(Wikipedia)


 以下、資料として採録。

取り調べ中の警部補暴言、認める 大阪地裁の初公判
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022101000343.html
Internet Archive

Pn2011022101000581ci0003  初公判を終え、記者に囲まれる大阪府警東署の警部補・高橋和也被告=21日午後、大阪地裁前

 任意で取り調べた男性会社員に暴言を吐いたとして、脅迫罪に問われた大阪府警東署の警部補高橋和也被告(34)の初公判が21日、大阪地裁(岩倉広修裁判長)であり、高橋被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、高橋被告が警察車両の中や東署の取調室で「知らない。どういうことか分からない」と否認を繰り返す男性に、「ほんま殴りたいわ」などと言いながら自白を促す様子を詳述した。

 捜査に当たった経緯については、府内で財布をなくした女性にメールが送られ、発信元のパソコンの使用状況から遺失物横領事件の容疑者として男性が浮上した、と説明した。

 起訴状によると、高橋被告は昨年9月3日、遺失物横領容疑で30代の男性を約3時間にわたり任意で聴取した際、「殴るぞおまえ。手出さへんと思ったら大間違いやぞ」などと怒鳴り、脅したとしている。
  【共同通信】

 

暴言警官に求刑上回る罰金判決 大阪地裁、20万を30万に
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042801000667.html
Internet Archive

Pn2011042801001301ci0003  大阪地裁に向かう大阪府警東署の警部補高橋和也被告=28日午後

 任意の取り調べで男性会社員に暴言を吐いたとして脅迫罪に問われた大阪府警東署の警部補高橋和也被告(35)の判決で、大阪地裁の岩倉広修裁判長は28日、「違法な取り調べで警察捜査の信頼を損ねた」として、罰金20万円の求刑を上回る罰金30万円を言い渡した。

 この事件で検察は当初罰金を求めて略式起訴したが、大阪簡裁が「不相当」と覆し、審理を地裁に移送。公判であらためて罰金刑を求刑した検察側を、被害者の代理人が「身内の警察に甘い」と批判し、地裁の判断が注目されていた。
2011/04/28 17:51   【共同通信】

 

暴言警部補に罰金30万円=「冤罪生む取り調べ」-府警の体制も批判・大阪地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042800823

View0776733 (写真)判決後、大阪地裁を出る高橋和也被告

 任意の取り調べで会社員岡本和真被告(35)=窃盗罪などで起訴=に暴言を吐いたとして、脅迫罪に問われた大阪府警東署の警部補高橋和也被告(35)の判決が28日、大阪地裁であった。岩倉広修裁判長は「虚偽の自白を招き、冤罪(えんざい)を生みだす違法な取り調べ」として、罰金20万円の求刑を上回る同30万円を言い渡した。岩倉裁判長は「衝動的な犯行で府警の体制も一因」と指摘した。

 同裁判長は、高橋被告が否認する岡本被告を女性の財布を横領した犯人と決め付け、供述態度に激高したと指摘。「動機は短絡的かつ感情的で、冷静であるべき捜査官にあってはならないこと」と批判した。

 「警察捜査への信頼も大きく損なわれ、懲役刑の選択も考えられる」としたが、「府警内で違法な取り調べを監視する体制ができていなかった」などと述べ、罰金刑とした。

 判決によると、高橋被告は昨年9月3日、遺失物横領容疑で岡本被告を任意で取り調べた際、「お前の人生むちゃくちゃにしたるわ」「殴るぞお前。手出さへんと思ったら大間違いやぞ」などと怒鳴って脅迫した。

 

警部補らの告訴状提出 「取り調べで暴言、暴行」【共同】
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100801000379.html
Internet Archive

 大阪府警東署の警察官が任意の取り調べで自白を強要したとされる問題で、府内の男性会社員の弁護団が8日、特別公務員暴行陵虐や証拠隠滅などの疑 いで、同署の警部補(34)と巡査部長(31)に対する告訴状を大阪地検に提出した。大阪地検は内容を検討し、受理するかどうか決める。

 府警によると、男性は遺失物横領事件の容疑者として9月3日、警部補らから約7時間任意で事情聴取を受けた。告訴状で男性は暴言や暴行を受けたと主張し、録音していたICレコーダーのファイルも消すよう迫られたとしている。

 男性の弁護士が公表したレコーダーには、警部補らが「おまえの家も全部ガサ(家宅捜索)行くぞ」「なめんなよ」などと大声で脅し、自白を迫る様子が録音されていた。

 弁護団の秋田真志弁護士は提出前、「捜査機関側が取り調べの可視化に反対してきた結果が大阪地検特捜部の改ざん事件にもつながっている。取り調べの適正化のためにも可視化は必要だ」と話した。
2010/10/08 12:28   【共同通信】

 

取り調べで暴言、暴行と会社員が警察官告訴へ…大阪府警も捜査【スポーツ報知】
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20101008-OHO1T00140.htm
Internet Archive

 大阪府内の30代の会社員男性が9月に遺失物横領容疑で任意の取り調べを受けた際、大阪府警東署の警察官から暴言、暴行を浴びせられたとして、特 別公務員暴行陵虐や公務員職権乱用の容疑などで大阪地検に告訴することが7日、分かった。男性は取り調べのやり取りをICレコーダーに録音。大声で「お前 の人生ムチャクチャにしたるわ!!」などの暴言で脅されたと主張している。府警も取り調べ適正化規則に違反するとみて、調査を始めた。

 男性会社員が告訴するのは、東署刑事課の男性警部補(34)と男性巡査部長(31)。府警によると、昨年12月に女性(23)が財布を紛失。その 後、女性の元にストーカー行為が疑われるようなメールが送られるようになり、東署が捜査に着手した。メールの送信元からこの男性が割り出され、9月3日、 勤務先から任意同行を求められて約7時間の取り調べを受けた。

 男性の代理人弁護士によると、男性は財布を盗んだこと、メールを送信したことともに否認。しかし警部補らは自白を強要するため、大声を浴びせ続け たという。「殴るぞ、お前! お前なめとったらアカンぞ、こら!!」「明らかにシャブ中(覚せい剤中毒)以上のウソつきやんけ!」「悪いけど、嫌がらせは するで!!」「留置場入ったら分かるんちゃう、報道も喜ぶでこんな話…」。どう喝とともに、男性の肩や太ももを叩き、パイプいすを蹴るなどの暴行もあった という。

 男性は取り調べ開始から4時間ほどの内容を、自身の判断でICレコーダーに録音していた。録音に気づいた警部補は「そういうことをしていること自 体、お前クロ(犯人)や」と、ファイルを消去するよう命じたという。しかし、会話の内容はICレコーダーの一時保管フォルダー「ごみ箱」に残っており、男 性は数日後、弁護士に相談。9月下旬、府警本部長と東署長あてに苦情を申し立てた。

 苦情申出書に記されていた内容があまりに詳しかったためか、府警も調査を開始。警部補らは暴言については一部認めているものの、暴行は否定しているという。

 男性の容疑については「裏付け捜査中」としているが、弁護士は「女性へのメールは、男性の会社だけでも100台以上のパソコンが利用できるアドレ スからのもの」と主張。「これが密室取り調べの実態。録音を消去させるのも明らかな証拠隠滅、職権乱用で看過できない」と憤りをあらわにした。8日に刑事 告訴する予定だ。

 

弁護士、取り調べ録音を公表 大阪府警の暴言問題【朝日】
2010年10月8日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201010080050.html
Internet Archive

 大阪府警東署の男性警部補(34)らが任意で事情聴取していた男性に暴言を浴びせたとされる問題で、男性の代理人の弁護士が7日、大阪市内で会見し、男性がICレコーダーで録音した取り調べ時などの音声を公開した。代理人によると、警部補は録音に気づき、男性にデータを消去させようとした疑いもあるといい、暴言による特別公務員暴行陵虐容疑に加え、証拠隠滅容疑でも大阪地検特捜部に告訴する方針を明らかにした。

 代理人によると、男性は30代の会社員で、9月3日に職場から呼び出され、東署で任意の取り調べを受けた。レコーダーには「お前、なめんなよ。殴るぞ。手出さへんと思ったら大間違いやぞ」「お前の人生むちゃくちゃにしたるわ」などの発言が記録されていた。男性はレコーダーをズボンのポケットに入れ、約3時間にわたり録音していたという。

 録音に気づいた警部補は「そういうことをしていること自体、お前黒や」と言い、男性にレコーダーの音声ファイルを「ごみ箱」フォルダに移動させた。しかしごみ箱に移しただけでは削除されず、再生できたという。

 府警によると、取り調べたのは警部補と男性巡査部長(31)で、府警の調査に暴言を認めているとしている。

 

「大阪府警捜査員が自白強要」 府内男性が告訴へ【日経】
2010/10/8 1:50
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC0703A_X01C10A0AC8000/
魚拓

 大阪府警東署の警察官が、遺失物横領事件の捜査で同府内の30代の男性を任意で取り調べた際、暴言や暴行で自白を強要したとして、男性の弁護団が7日、大阪市内で記者会見し、同署の警部補(34)と巡査部長(31)を特別公務員暴行陵虐容疑などで大阪地検に告訴すると発表した。

 大阪府警は、国家公安委員会が定める「被疑者取調べ適正化のための監督に関する規則」に抵触する恐れがあるとして、調査を開始。警部補らは暴言については認めているが、暴行は否定しているという。

 府警によると、名刺の入った財布を紛失した女性(23)が不審なメールが届くとして、2月に被害届を提出。9月3日、遺失物横領の容疑者として浮上した男性を約7時間、任意で取り調べた。男性は容疑を否認した。

 告訴状によると、警部補と巡査部長は「このまま知らん言うたら会社も令状とって捜索するぞ」「手出さへんと思ったら大間違いやぞ、こら」などと言って男性に自白を強要。肩や太ももをたたいたり、け飛ばしたパイプイスが男性の足に当たったりするなどの暴行を加えた、としている。

 弁護団は、男性がICレコーダーで録音した取り調べの様子を公開。警部補らはデータを消すよう指示し、目の前で消去の操作をさせ証拠の隠滅を図ったが、データは別のフォルダに移っただけで残っていたという。

 

任意調べの際「会社を捜索するぞ!」 府警の刑事2人を告訴へ【産経】
2010.10.7 13:53
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101007/crm1010071354019-n1.htm

 任意で取り調べ中の男性に不安や困惑を与え、取り調べ適正化のために国家公安委員会が定めた規則に違反した疑いがあるとして、大阪府警は7日、東署の刑事2人を調査していると公表した。男性側は、特別公務員暴行陵虐罪で、大阪地検に刑事告訴するという。

 府警によると、遺失物横領容疑事件を捜査中の東署刑事課の警部補(34)と巡査部長(31)が9月3日、被疑者の男性を任意で取り調べた際、「(勤務先の)会社を家宅捜索するぞ」と不安を与える言動をした疑いがあるという。

 男性は容疑を否認し、府警は捜査を続けている。

 男性側は、足やパイプいすをけられる暴行や脅迫があったほか、調べの様子を記録した録音を消去させる証拠隠滅もあったと主張している。

始めに戻る

 

 ICレコーダーは冤罪防ぐ必需品


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« 蓮舫は、小沢氏に対して呪文の様な「政治とカネ」&「説明責任」シツコクだから、当然己の国会内タレント営業説明するよなw | トップページ | 総選挙で示された何千万の民意より、正体不明11人検察審査会の民意の方が偉いなんて事があるはずない。許されないです。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122555/37152532

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府警自白強要事件、可視化まで待てない。ICレコ自己持ち込みの権利を政令で明示せよ。何やってるんだ民主党。:

« 蓮舫は、小沢氏に対して呪文の様な「政治とカネ」&「説明責任」シツコクだから、当然己の国会内タレント営業説明するよなw | トップページ | 総選挙で示された何千万の民意より、正体不明11人検察審査会の民意の方が偉いなんて事があるはずない。許されないです。 »