« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

窓で使っていたあの伝説の名ソフトQTclipに匹敵する、Mac用のクリップボード履歴保存ソフト見つけた。

 以下、メモ。今迄使っていた、Clipperに加えて、Pasteboard Recorderを使う事にした。Windowsで使っていたQTclipのようなのがなかなか見つからないけれど、それなりのクリップボード保存環境が出来ました。Mac用クリップボード拡張・履歴管理ソフトです。

◎その1⇒Clipper
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1278.html

ダウンロードは
coleさんの
「Projects」>「Clipper」より
ダウンロードする

 

◎その2⇒最大120個までクリップボードの内容を正確に保存しておける『Pasteboard Recorder』
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-2689.html

 Pasteboard Recorderは非常に高機能。

テキストやURL、画像のコピーの履歴を管理できるアプリケーション。

ダウンロードページ

 

 

追記:使い始めて二日目、ああ、やっとWindowsで使っていたQTClipに相当するクリップボード履歴ソフトに出会いました。これが正直な実感です

 パソコンを終了時、「cansel、quit、save」を聞いてくるので「save」で保存しておけば次回起ち上げの時に前のクリップボード履歴を再現出来ます。もちろん、パソコン終了時でなくてもある特定の日時の時に、「コマンドキー+Q」の終了処理で前記作業をやっておけばクリップボード履歴を保存しておけます。

※「cansel、quit、save」canselは『Pasteboard Recorder』の終了作業キャンセル、quit は『Pasteboard Recorder』の履歴を保存せず、save は上記ご紹介したクリップボード履歴の保存です。

 リッチテキストのクリップボード履歴を残せると言う意味ではテキスト履歴だけのQTClipよりも上を行っています。リッチテキストでは不要で重くしたくなければ、「コマンドキー+P」のショーカットキーでプレインテキストにしておけばいい。

 なお保存出来る個数は120個とテキスト履歴だけのQTClipより少ないですが、QTClipの時にもそれほどたくさん遡るケースはなかったので実用上は困らないと思っています。「コマンドキー+1から9」のショートカットキーで履歴を遡れます。なお前記遡っても、最新のは「コマンドキー+0(数字のゼロ)」で何時でも指定出来ます。まあ、慣れない内は『Pasteboard Recorder』本体を表示しておいてクリック指定した方が良いですね。(『Pasteboard Recorder』本体の表示は「コマンドキー+optキー+F」、非表示は「コマンドキー+optキー+G」)

 なお、Windowsで使っていたQTClipと同様に全てクリップボードテーブル(履歴)に追加したければAutoRecordボタンをオンにしておきます(以下ご紹介した画像で左から5番目のアイコン)。

 それに対して、AutoRecordボタンがオフの時には一番左の「Stock PB」ボタンをクリックして(ショートカットキーは「コマンドキー+E」)クリップボードテーブル(履歴)に追加します。どちらの場合でも最大120個です。

(クリックで拡大します)

120 ←ツールバー部分で右クリックし、プルダウンからカスタマイズすることもできます。右の3個はカスタマイズで追加したもの。左から5個目のアイコンでAutoRecordがオンになっている事が分かります。普通はこの状態で使った方が良いです。

 

 以下、Pasteboard Recorderのショートカットキー。憶えて使うと超便利になります。

「コマンドキー+alt+F」で前面に表示。

「コマンドキー+alt+G」で背景に隠す。

「コマンドキー+alt+E」でクリップボードテーブル(履歴)に追加(特に自動レコード解除している時に意味あり)。

「コマンドキー+alt+P」でクリップボードの状態をプレインテキスト化。

「コマンドキー+alt+0(数字のゼロ)から9まで」で最新のクリップボードテーブル追加から10番目までのクリップボード追加履歴まで。

「コマンドキー+alt+T」で特殊文字パレット。

表示プルダウンは(欧米語、日本語、繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語)。

日本語の場合、分類別は(記号、括弧/引用符、矢印、句読点、丸付き数字、漢数字、ローマ数字、修飾英字、修飾カナ、省略文字、省略文字、特殊文 字、単位/年号、学術記号、歯科記号、音声記号、ひらがな、カタカナ、ラテン文字、ギリシャ文字、キリル文字、罫線、英字関連の全角文字、点字図形)


 なお、Clipperのシンプルさもとても好きなので両方併用して使って行くつもりです。特に上記の関係で、ストック処理忘れた時のこと考えClipperも使っていると便利です。少なくともテキストの履歴は保存され、遡れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterで話題のTV朝日放送、8年前の「石井紘基さん殺害」保坂さんのこれは必読。

 雑談日記はいわば僕自身の新聞切り抜き帳です。但し、昔の鋏と糊でやっていた切り抜き帳と違い、右上のココログ最強検索で瞬時に探し出せる切り抜き帳、関連のデータがあればそれも含めて探し出してくれる優れものです。「石井紘基」で雑談日記を検索したら、自分でも忘れていたブログ記事のタイトルとリンクをメモしただけのエントリーがヒットしました。右下お散歩先でもリストアップしている紀藤正樹弁護士の2年前のエントリーです。その2008年の紀藤弁護士のエントリーは「石井こうき(石井紘基)事件と元厚生次官ら連続殺傷事件の経過があまりに似過ぎていないか? 」でした。

基本データのメモ:

発生日時:2002年10月25日午前10時半
場所:石井紘基議員の自宅前
目撃者:衆議院の運転者が犯行の一部始終を目撃。

 事件を風化させないためには、イメージとともに記憶すべき。意外と皆さん軽視している。

0322601http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/backnumber/12th/03-226.html より


Isiiface20024c←2002年11月7日お別れの会で使われた写真。


20021107_03owa1 ←2002/11/07
石井議員「お別れの会」しめやかに行われる
http://www.dpj.or.jp/news/?num=3653


News021025001←やや若い頃か。


その時の内閣:小泉純一郎の第1次改造内閣

 内閣総理大臣補佐官 - 牧野徹[都市再生担当]
 内閣総理大臣補佐官 - 根本匠[行政改革、食品安全委員会(仮称)担当(2002年10月2日 - )
 内閣総理大臣補佐官 - 岡本行夫[イラク担当](2003年4月15日 - )

法務大臣 - 森山眞弓

内閣官房長官、男女共同参画担当大臣 - 福田康夫

 内閣官房副長官[政務] - 安倍晋三
 内閣官房副長官[政務] - 上野公成
 内閣官房副長官[事務] - 古川貞二郎
 内閣危機管理監 - 杉田和博
 内閣法制局長官 - 秋山收

国家公安委員会委員長、産業再生機構担当大臣、食品安全担当大臣 - 谷垣禎一

副大臣
改造2日後の2002年10月2日発足。

内閣府副大臣 - 伊藤達也、根本匠、米田建三

法務副大臣 - 増田敏男

政務官
改造4日後の2002年10月4日発足。

内閣府大臣政務官 - 大村秀章、木村隆秀、阿南一成

法務大臣政務官 - 中野清

 

 さて、ここから本題。昨夜10月30日放送、テレビ朝日『ドキュメンタリ宣言』について、保坂展人さんのエントリーを以下丸ごとメモ。このエントリーの肝部分——石井議員が救急搬送されて「絶命」したかしないうちに、永田町の新聞記者の間では、翌日に出頭逮捕される人物の名前(SOBA:その後出頭し逮捕された伊藤白水の事)が流れていた(略)この件が新聞・テレビで報道されたことはない——はブロガー連鎖で拡散した方が良いと思う。(注目部分の赤字表記はSOBA)

(以下転載始め)

石井紘基さん殺害事件から8年、封印されたもうひとつの「謎」
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b57bd555544f837f9b2caab70714949c

 石井紘基衆議院議員が刺殺された10月25日から8年が経過した。
昨夜、テレビ朝日『ドキュメンタリ宣言』で大野記者が長期間にわたって独自に取材を進めてきたことが放送された。内容的には、必ずしも「新事実」が明らか にされたわけではないが、「動機は個人的怨恨」との供述で法廷の場も通した伊藤白水受刑者が、「頼まれた」「デタラメを言ったのは、依頼した人の顔を潰す ことになるから」と面会で明らかにしたということは衝撃的な証言だった。

 この事件には、あまりにも謎が多い。昨夜の番組も多面的に取材を重ねてきたので、ほとんどについて言及している。(「再.放送は、BS朝日11/1の27時(11/2の午前3時だそうなので、是非見ていただきたい) だが、番組でカバンに入ったいた資料の行方を何度も話題にしていたが、石井さんの背広の内ポケットに入っていた「衆議院手帳」も消えているのである。この手帳があれば、本人しか知らない面会・行動予定が明らかになるはずだ。

 警察の捜査は、「こうあってはならない」という見本のような捜査だった。現場保存、指紋採取さえ十分に行なっていない。どうやら、警視庁捜査1課ではなくて公安部が捜査したようだ。国松長官狙撃事件が暗礁に乗り上げたように、公安部が捜査に乗りだすとロクなことはない。警察の捜査が公安部だとすると、東京地検公安部の責任も大きい。死後、8年。なぜ、石井さんの死の真相は「闇」のままに封印されているのか。

 警察・検察は、「犯人の個人的怨恨で社会的・組織的背景なし」という枠を自らつくり、現場から消えていた「翌週の国会質問の資料」「衆議院手帳」などの捜査をまともにした形跡がないからだ。従って、裁判所も「怨恨という供述を到底信用することは出来ない」として判決に納得しがたい遺族の気持ちをおもんばかった。「司法」に大きな期待を寄せていた遺族にはむごい話なのだが、警察・検察の捜査に「社会的・組織的背景なし」という前提条件が付されている以上は、法廷で新事実が出でくる可能性はほとんどない。

 石井紘基さんは衆議院東京6区(世田谷区)で旧日本新党から当選し、自由連合、新党さきがけを経て、民主党に移り当選(3期)を重ねていた。石井さんは元は、社会党書記局につとめていて『社会新報』の記者だった。その後に、社民連に参加し長らく事務局長をしていたと聞いている。私は、石井さんより遅れて当選し、98年から同じ選挙区(東京6区)を舞台に活動してきた。だから、地元の行事など土日は一日に何度も顔を合わせて、新年会シーズンなどは深夜まで地元の商店街の会合でカラオケを歌ったこともある。国会でも、石井さんの活躍した決算行政監視委員会で一緒だったから、共に過ごす時間は相当にあった。

 事件後、民主党は「党を挙げて徹底して真相解明する」と内外に宣言した。当然のことで、どんな調査結果が出るのかに注目していたが、残念なことに「党を挙げて調査したかった」という気持ちの表明以上のものはなされなかったようだ。調査の対象になるはずだった石井さんの議員会館にあったダンボールは、ほとんど手つかずのままに遺族の下に返ってきた。その様子を見て、私は2003年衆議院法務委員会で事件について質問をしている。

 この質問の中には、私自身の記憶の中にわだかまっている「謎」がこめられている。石井さんが暴漢に襲われたのは、2002年10月25日午前10時半に自宅前である。10時36分には、110番通報がされている。衆議院の運転者が犯行の一部始終を見ていた。凶行を終えた犯人は、悠然と現場を立ち去ったと言われている。

 私はその日、翌日に訪米して平和集会でスピーチをするために、議員会館で苦手な英語のレッスンを受けていた。そこに、テレビで「石井議員刺される」のスーパーが緊急ニュースとして出てきたから驚愕した。その衝撃もさめやらない頃に、私の携帯電話が鳴った。

保坂さん、伊藤白水という男を知っていますか

 石井議員が救急搬送されて「絶命」したかしないうちに、永田町の新聞記者の間では、翌日に出頭逮捕される人物の名前が流れていたのである。これが、昨夜のテレビ朝日が取り上げることのなかった大きな謎のひとつだ。国会議員が襲撃されて殺されるという異常事態の上に、翌日に犯人として出頭してくる人物の名前が、事件直後に政治記者の間に拡がったとしたら、どんな事実が推測出来るだろうか。

「襲撃殺害計画を事前から知る立場」「襲撃殺害するならこの人物しかいないという確実な情報を持っている立場」「襲撃殺害したと関係者からの電話などで報告を受けた立場」などが考えられる。自首してきた被疑者の名前は報道されるから誰でもわかる。でも、この事件では事件直後で犯人逃走中の早い段階から「名前」が流れていたのである。

 この点を私は国会で指摘した。誰からどのようにして「名前」が流れたのかも「捜査対象」だと考えたからだ。8年前に国会内にいた記者なら誰でも知っていることだが、この件が新聞・テレビで報道されたことはない。議事録の関連部分を添付することにする。民主主義が日本にあるなら、先の選挙で、大量に当選した民主党所属議員の誰かが、真相究明の作業に乗り出すはずである。その誰かに期待したい。

(以上転載終り)

 

※フジTV制作、FNSドキュメンタリー大賞受賞作品です。

第12回FNSドキュメンタリー大賞
「『日本病』の正体〜政治家 石井紘基の見た風景〜」 (フジテレビ制作)

日本病 石井紘基衆議院議員 1-5
http://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2-5
http://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

 ソ連留学から帰国後、あの国は(ソ連は)もう駄目だ、崩壊する。しかも日本はソ連とよく似ている、と。

7分14秒から
裏帳簿としての特別会計。330兆円。時の財務大臣(宮澤喜一)さえ把握し切れていなかったカネ。

日本病 石井紘基衆議院議員 3-5
http://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs

1分45秒から
ソ連の他にもう一つ日本の未来を暗示する国に注目していた。アルゼンチンを、。

日本病 石井紘基衆議院議員 4-5
http://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

7分から
父紘基の過ごしたモスクワ大学を訪れるターニャさん

日本病 石井紘基衆議院議員 5-5
http://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

始めから
石井ターニャ:(小宮山洋子議員が)何をどう継ぐかが問題ですよね。出来ることなら(父、石井紘基の)名前を使わないで欲しいと思う時もありましたけれども、。

始めに戻る


 以下、保坂さんが紹介している国会会議録。

第2号 2003年(平成15年)10月3日(金曜日)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000415720031003002.htm?OpenDocument

平成十五年十月三日(金曜日)
    午前九時二十一分開議
 出席委員
   委員長 増田 敏男君
   理事 塩崎 恭久君 理事 園田 博之君
   理事 水野 賢一君 理事 吉川 貴盛君
   理事 河村たかし君 理事 山花 郁夫君
   理事 漆原 良夫君 理事 木島日出夫君
      赤城 徳彦君    荒巻 隆三君
      太田 誠一君    金子 恭之君
      小西  理君    後藤田正純君
      左藤  章君    笹川  堯君
      下村 博文君    高木  毅君
      中野  清君    永岡 洋治君
      平沼 赳夫君    福井  照君
      保利 耕輔君    保岡 興治君
      吉野 正芳君    石原健太郎君
      田名部匡代君    中村 哲治君
      水島 広子君    山内  功君
      山田 正彦君    上田  勇君
      瀬古由起子君    保坂 展人君
      田中  甲君    山村  健君
    …………………………………
   法務大臣         野沢 太三君
   法務副大臣        星野 行男君
   法務大臣政務官      中野  清君
   最高裁判所事務総局人事局長            山崎 敏充君
   政府参考人
   (警察庁長官官房長)   吉村 博人君
   政府参考人
   (警察庁刑事局長)    栗本 英雄君
   政府参考人
   (法務省大臣官房長)   大林  宏君
   政府参考人
   (法務省大臣官房司法法制部長)          寺田 逸郎君
   政府参考人
   (法務省刑事局長)    樋渡 利秋君
   政府参考人
   (法務省矯正局長)    横田 尤孝君
   政府参考人
   (法務省入国管理局長)  増田 暢也君
   法務委員会専門員     横田 猛雄君
(略)

保坂(展)委員 そこのところをしっかり国民的な議論を尽くさなければいけないというふうに思っております。
 残りの時間なんですが、民主党の石井紘基議員が亡くなってから、やがて一年になろうとしております。私の議員としては先輩に当たりますけれども、同じ委員会に属して石井議員の質問をお聞きしたり、あるいは超党派で、これは公共事業チェック議員の会というのをやっておりまして、ダムに行ったり、静岡空港あるいは神戸空港、そういう現場にともに行動をしたという間柄でもございました。また、地元でさまざまな会合あるいは行事などで席を同じくするときも大変長かったんですね。
 そういう意味で、私は自分の議員会館の部屋であのニュース速報を見ましたが、全く血の凍る思いで受けとめました。何ということが起きたんだろうということで、心から追悼の気持ちを込めながら、やがて一年ですから、この事件について幾つかお尋ねをしたいと思います。
 警察の方に来ていただいていると思います。では、警察の方からちょっと幾つかお答えをいただきたいと思いますけれども、石井議員がこうした襲撃に遭ったのは、十月二十五日の十時三十五分ごろということで間違いないでしょうか。その後、二点聞きたいんですが、一一〇番通報、そして東京消防庁に転送された時刻ですね、何分ごろだったか、今おわかりなら答えてください。
栗本政府参考人 お尋ねの件につきまして、この事案につきましては、昨年の十月二十五日の午前十時三十五分ごろと考えておりますが、それは、その後の午前十時三十六分に一一〇番通報によって認知いたしているところでございます。(保坂(展)委員「消防庁は」と呼ぶ)ちょっと……
保坂(展)委員 何か当時の発表だと、十時三十六分にまず一一〇番通報を受けて、八分後の十時四十四分に東京消防庁に転送されたというふうに発表されているようなんです。
 これでお尋ねですけれども、今、襲撃を受けたというようなことで一一〇番したときに、自動的に一一九番に同時に転送されるという仕組みにはなっていないんでしょうか。
栗本政府参考人 大変申しわけありませんが、急なお尋ねでございまして、私、不正確な答弁は控えたいと思いますので、後ほど調べてお答えさせていただきたいと思います。
保坂(展)委員 もう一つ伺いますけれども、こういった場合、もちろん事件の真相解明も大事ですけれども、まずは救命措置、これが最優先されなければならないと思います。当然ですよね。
 この経過なんですけれども、警察車両の方が先に現場に着いて、しかも何台もの車が捜査のために集結をした。しかし、救急車は後から来てしまったので、 入ってくるのに、その車両を移動したりということで大変手間取ったということを聞いているんですけれども、これは本当ですか。
栗本政府参考人 今の具体的なお伺いにつきまして、ここに参ります前に前もって確認をいたしておりませんので、これにつきましても、また調査した上で御報告したいと思います。
保坂(展)委員 では、後ほど聞きます。
 そして、もう一つは、例えば犯人の逃走する姿を目撃した人とかいうことについて当然捜査されたんだと思いますし、また、報道によれば、その日の朝、一時間前にインターホンが鳴って、枝が垂れているということから始まって、植木屋であるということに、娘さんが応対されたというようなことも証言されているんですね。何かそういった、事件との関連などが疑われるというような指摘もありましたけれども、そういった証言などについても、先ほどの目撃証言とか、調べ られてきたんでしょうか。
栗本政府参考人 当然、先ほどの、事件を認知した後につきまして、関係被疑者の取り調べはもちろんでありますが、現場での地取り捜査をやっておりますし、また、いろいろ寄せられました情報につきましては、一つ一つ慎重に裏づけ捜査も行っているところでございます。
 今お尋ねの、委員御指摘の情報についても、警視庁においては、捜査を行った上で最終的には、既に公判中でございますが、当時捜査を行った者について単独犯として検挙、送致したというように聞いております。
保坂(展)委員 公判が進行中ということで、そこは意識して質問を続けますけれども、被疑者の、いわばこの人かどうかという、俗に言う面割りというんですか、これは公用車の運転手さんのみが行って、事件を目撃したはずの御夫人だとかはされなかったとも聞いているんです が、それは本当ですか。
栗本政府参考人 ただいま御指摘の、具体的にどういう方から面割り等をやったということについては確認いたしており ませんのでわかりませんが、当然、私も現場で捜査に携わった者として、先ほど申し上げましたように、捜査を徹底する意味でそのようなものは当然やっていると思われますが、具体的にどなたから確認したかについては承知しておりません。
保坂(展)委員 捜査の常識に照らせばそれはやっているはずだということだと思うんですね。後で教えていただきたいと思います。
 そして、この事件のニュースは、大変衝撃を持って、私ども同僚議員あるいは国民幅広く衝撃を与えたわけですよね。石井議員は、さまざまな特殊法人問題であるとか利権の問題だとか、いろいろ追及をし、また調査をされる、そういうことをやりました。
 背後関係は一体どうなんだろうかということが大変話題になりましたけれども、捜査本部には公安三課も入って解明に当たったという新聞報道などもありましたけれども、背後関係についてはどうだったんでしょうか。
栗本政府参考人 この事件につきましては、先ほど委員御指摘のように、本当に許しがたい重大かつ凶悪な事件と認識をいたしまして、警視庁においては、即日、特別捜査本部を置いて捜査を行ったわけでございます。
 その中におきましては、事案の全容解明という観点から、当然、組織性なり、その背景、動機、これについても徹底した捜査を行ったわけでありますが、その 結果、この事案については、個人的な問題に起因いたします逆恨みによる犯行であったという報告を受けているところでございます。
保坂(展)委員 その後の新聞報道などで、かなり長いこと石井議員はねらわれていたという報道がございました。つまり、十月に事件が起こりましたけれども、それ以前からと。例えば、そういった情報は事前に得られて、身辺警護などを検討したというようなことはなかったんでしょうか。
栗本政府参考人 今の、具体的な情報に基づいて身辺警護等を行ったということにつきましては、ちょっと主管をいたしておりませんで、私の立場で現時点で責任を持ったお答えをできないことを御了解いただきたいと思います。
保坂(展)委員 きのうの午後からいろいろ準備をしてみて、ちょっと思い当たったことがあるんですが、私は、この事 件は、先ほど言ったように、テレビのニュース速報で知りました。そして、お昼ぐらいだったかと思いますが、大変な騒ぎになりましたもので、新聞記者から電話がありました。そして、被疑者の名前を記者は言って、この名前の人物を知っているかという問い合わせがあったんですね。これは事実です。そのほかの方に聞いてみても、早い場合には十一時過ぎには国会周辺でその被疑者の名前が挙がっていた、実行犯は彼ではないかと。これはどういうことでしょうか。
 つまり、単独の怨恨ということで、みずから単独で、他に知り得る者がいなくて行われたとするならば、どうしてそんなに早くその情報が駆けめぐったのかということについて何が考えられるでしょうか。
栗本政府参考人 ただいま御指摘の委員の周辺においてどのような情報が寄せられたかと。大変、私、確認いたしており ませんのでそれについてはわかりませんが、先ほど申し上げましたように、本件捜査については、先ほど申し上げた、背景、動機等、あるいは組織性がないのか 否かという観点からも徹底した捜査を行っているところでございます。その結果、先ほど申し上げたような動機において送致をし、既に起訴され、また、その内容については、現在公判の中でその辺が大変重要なポイントとして大きな重きを持っていると思っておりますので、答弁を差し控えさせていただきたいと思いま す。
保坂(展)委員 刑事局長、私がお聞きしたいのは、名前を聞いたんです、直後に。びっくりしましたね。こういった事件の場合、なかなか、もう逃走した後ですから、捜査が難航したりとかいうこともあり得るというふうに思っていましたので。その名前がわかったと。しかし、 その名前がわかった時間が余りにも早い。
 一般論でも構わないですから答えていただきたいと思うんですが、もし、こういった事件が起きた直後に名前が出るということは、事件そのものかあるいは事件につながる危険性、可能性について事前にだれかが知っていたという可能性はないですか、そういうことは考えられませんか。余りにも早く名前が出たということについて非常に不可思議に思っているんですが、その点は、例えばそういうことも含めてお調べになったということはありますか。
栗本政府参考人 御指摘の委員の情報そのものにつきましては、先ほど来御説明しておりますように、掌握しておりませ んが、当然、警察の捜査の中では、被害者の方に関する周辺の捜査を徹底いたしますし、先ほど申し上げたように、動機の観点からの捜査も進めます。その意味において、結果的には、現在の被告人である当時の被疑者については、被害者の方との関係において面識があるという関係でございますから、そのような中で何かそのような情報が駆けめぐったか否かについては、あくまでも推測でありますが、そういうことがあるとすれば、それはそうなんだろうと思っております。
保坂(展)委員 もう一点。これはもう法務大臣に直接、今のやりとりを踏まえて聞きますけれども、公判において真実が明らかになるということを期待するところですけれども、国会議員の議員活動あるいは調査あるいは発言、こういうことに伴って生命が奪われるような暴力が襲いかかってくるとしたら、これはまさに暗黒時代ということになります。
 なお、幾つかの点について、この事件の真相を、本当に公訴事実以外にしっかり徹底した捜査が行われたのか点検をして、さらに全容解明に尽くしていただきたいと思うのですが、いかがでしょうか。
野沢国務大臣 石井紘基議員の遭難につきましては、私も大変ショックを受けた一人でございます。
 日ロ友好議員連盟の行事で一緒にモスクワへ御同道をしたこともございまして、日ごろから石井議員の社会正義、社会の公正公明な進め方につきまして大変御熱意を持って取り組んでおりますことに、かねてから敬意を持っていたものでございますが、このような事件が起こりますと、私ども、同じ道を歩む政治家とし て、大変これは厳しい状況がある、命をかけても行うべきことがあるんだということで、改めて私どもの覚悟を思い起こした次第でございますが、御指摘のとお り、とにかく、政治の仕事を進めるに当たって、このような危険が、危害が二度とあってはならないと、改めて思いを新たにしているところでございます。ま た、ともども、ひとつ考え、御相談をしながら、問題の再発防止に努めたい、かように思っております。
保坂(展)委員 先ほど、委員長からの発言を受けた形で大臣が、当委員会で行刑問題でいろいろ議論すると。しかし、そうすると、不可思議なことが起こるというようなことに対して、それは大変問題だと私は思っているんですね。
 ですから、この石井議員の事件の真相究明ももちろん徹底してやっていただきたいし、また、事前に何かおかしな動きなどがあった場合には、しっかり安全を確保するということを法務大臣としてしっかりやっていただきたい。今後の問題も含めて、決意を伺いたいと思います。
野沢国務大臣 御指摘のとおりと考えております。
保坂(展)委員 裁判官、検察官の問題について、第一線の裁判官、検察官は一生懸命、大変過酷な条件の中で頑張られ ていると思いますが、実は五月に、小泉総理に当委員会に来ていただいたときに、事務次官以上の給料、俸給を得ている方が、裁判官で二百六十二人、検察官で 六十七人、計三百二十九人という指摘をいたしました。それに対して小泉総理は、かねてより、給料やあるいは退職金で優遇され過ぎているという批判もあるこ とは承知をしています、今後見直しが必要だと思っていますが、国会や委員会でぜひ御議論いただきたい、こういう答弁をされているんですが、この答弁を受け て、法務省内で、あるいは大臣としてどのようにお考え、また行われているかどうかということをお聞きしたいと思います。
野沢国務大臣 御指摘の総理の答弁は、司法制度改革が行われていることを念頭に置きつつ、裁判官や検察官の給与のあり方についても必要な検討が行われるべきであるとの趣旨でなされたものと承知しております。
 この点については、司法制度改革推進計画に基づきまして、裁判官の報酬の段階の簡素化等について検討がなされており、また、より一般的には、公務員制度 改革を初めとするさまざまな場面において、国家公務員の給与のあり方についても議論がなされているところであると承知しております。
 裁判官及び検察官の給与は、その職務と責任の特殊性にかんがみ、基本的にはそれぞれ適正妥当なものであると考えているところでありますが、今後、これらの司法制度改革や公務員制度改革の動向等を踏まえつつ、さらに適切な検討が加えられるべきものと考えております。
保坂(展)委員 私は、幹部というか、高額な給与をもらっている方たちのレベルが変わらないとすれば、大幅な増員ということも難しくなるのではないか、そこはやはり抜本的に見直すべきだということを申し上げて、質問を終わりたいと思います。
 ありがとうございました。
増田委員長 これにて両案に対する質疑は終局いたしました。

始めに戻る


 事件が起きたのが、2002年10月25日。雑談日記がスタートしたのが、2005年3月12日。阿修羅で政治選挙板(最初は「選挙板」だったが、当時クエスチョンのHNの僕が管理人さんに板名変更を提案)がスタートしたのが、2003/10/12からで間に合わず。

 当時の阿修羅でこの事件をフォローしているのは「日本の事件 2」です。

 以下スレ。

石井紘基代議士が追った闇 事件2日前、本誌記者に語っていた…
http://www.asyura.com/2002/nihon2/msg/450.html
投稿者 『週刊朝日』2002.11.8号 日時 2002 年 10 月 29 日 21:50:04:

米メディアは「政治的暗殺」と報じた石井議員刺殺事件【日刊ゲンダイ】
http://www.asyura.com/2002/nihon2/msg/481.html
投稿者 傍観者A 日時 2002 年 11 月 07 日 19:18:01:

 以下スレ。

民主・石井紘基代議士、刺され重傷 読売
http://www.asyura.com/2002/nihon2/msg/430.html
投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 10 月 25 日 11:16:35:

石井紘基代議士刺殺 出頭した右翼が犯行を供述 容疑が固まり次第、逮捕へ 共同
http://www.asyura.com/2002/nihon2/msg/440.html
投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 10 月 26 日 08:59:04:

石井紘基は『社会新報』(旧社会党の機関紙)の記者だった!!
http://www.asyura.com/2002/nihon2/msg/441.html
投稿者 前田亜季ファン 日時 2002 年 10 月 26 日 10:40:14:

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

「200年に一度の大災害に備えたスーパー堤防は不要」蓮舫のこれは聞き捨てならない。過去消防団員経験の俺とすれば、。

 聞き捨てならないな、元々災害への対処、先見の明の対策は100年の計でやるもの。歴史を紐解けばそんな先人の話しはよく出てくる。こんなチンピラ政治家は税金の無駄、公害です。断固記事を採録しておきます。

 

スーパー堤防廃止 国交省に捨て石狙いのフシ 思惑はずれ厳しい結果
2010.10.28 23:15 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110110/fnc11011023350228-n1.htm

20101028fnc11011023350228p1

東京・池袋で開催された行政刷新会議の事業仕分け第3弾=28日午後

SOBA:右、向こう側に小さく蓮舫が見えます。

 200年に一度の大災害に備えたスーパー堤防は不要-。蓮舫行政刷新担当大臣から、かねて 予算の無駄遣いとやり玉に挙げられてきたスーパー堤防の「廃止」が、28日の事業仕分けで決まった。所管する国土交通省は、「廃止」前提だった議論に、ほ ぼ抵抗も示さず、“白旗”をあげた。他の事業への風よけを狙ったともみられたが、国交省にとって事業仕分けは、社会資本整備事業特別会計の解体、平成23 年度予算要求の削減など厳しい結果となった。

 「厳しい財政状況の中で(スーパー堤防の整備事業の優先順位は)非常に低いと思っている」

 津川祥吾国交政務官は28日の仕分けの席上、こう述べ、国交省として「廃止」を容認する考えを示した。

  国交省が、今回、スーパー堤防を廃止とする案をほぼ無抵抗に受け入れたのは、無駄の温床と仕分け前から言われていたスーパー堤防事業の廃止が避けられない 情勢にあったからだ。 仕分け第3弾の「目玉」としたい蓮舫行政刷新担当相が今月22日に現場を視察、廃止に強い意欲を示してきた。このため仕分けの前か ら国交省内では「事業継続は難しい」(幹部)と厭(えん)戦(せん)ムードが広がり、廃止前提を崩すのは難しいとして、廃止案を受け入れた。

(2/2ページ)
 国交省では、スーパー堤防に議論が集中することで、成長分野と位置付ける港湾や空港整備に激しくメスが入るのをかわす“捨て石”効果に期待していたフシもある。しかし、仕分けでは、社会資本整備事業特会(国土交通省所管)内の空港、治水、道路整備、港湾、業務の5勘定すべてが廃止となり、社会資本特会を解体すると判定された

 また港湾、道路、治水各事業の23年度予算要求額は10~20%削減する方向となった。判定通りとなれば合計で2千億~5千億円程度の削減になる。国交省からは「また民主党政権に右往左往させられた」(幹部)との恨み節ももれている。

 

スーパー堤防に「廃止」判定 優先度低いと批判
2010.10.28 16:49
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110120/fnc11012012340044-n1.htm

多摩川の高規格堤防(スーパー堤防)を視察する蓮舫大臣(中央)や国会議員ら=22日午後、東京都大田区下丸子(撮影・早坂洋祐)

 政府の行政刷新会議(議長・菅直人首相)は28日、事業仕分けの2日目の作業で、国土交通省所管のスーパー堤防事業について「廃止」と判定した。

 200年に1度の大洪水に備えたスーパー堤防は、首都圏や近畿圏の6河川で計872キロを整備する計画。社会資本整備特別会計の事業として1987年から実施され、今年4月までに約7000億円の事業費が投じられている。

 しかし、完成・整備中は約50キロ(全体の5・8%)にとどまり、整備を今後続けた場合、全計画の完成までに400年かかり、事業費は12兆円に膨らむと試算されていた。

 仕分け人からは「10年に1回、20年に1回の災害もクリアしていない場所があり、そちらの方が優先順位は高い」などと批判が相次ぎ、「廃止」と判断された

※SOBA:↑廃止が前提で、言いがかりのように感じます。「10年に1回、20年に1回の災害も」やる気がと言うべきかも。

関連:
蓮舫は、小沢氏に対して呪文の様な「政治とカネ」&「説明責任」シツコクだから、当然己の国会内タレント営業説明するよなw

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

2010年10月23日から2011年10月22日まで、民主党本部周辺ではデモをやっては駄目だとさ。

 役人言葉で難しいが、「静穏の保持」要するに24日みたいなデモをやっちゃ駄目よってことだろうな。要するに民の声を聞く耳を持たずってか。これが民のかまどの心配をするべき政党のやる事か。

 以下、官報。

20101020
平成22年10月20日 水曜日 官報 第5420号
http://kanpou.npb.go.jp/20101020/20101020h05420/20101020h054200007f.html

総務省告示第三百八十二号
国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律(昭和六十三年法律第九十号)第三条第一項の規定により、衆議院議長の要請があったので、同項の規定に基づき、次の地域を政党事務所周辺地域として指定する。
平成二十二年十月二十日
総務大臣 片山善博

名称 民主党本部周辺地域
期間 平成二十二年十月二十三日から平成二十三年十月二十二日まで

地域 東京都千代田区平河町一丁目、平河町二丁目、隼町

側端の一方のみが右の区域に含まれる道路(道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第二条第一項第一号に規定する道路をいう。以下同じ。)の区間のうち当該区域に含まれない道路の部分及び側端の少なくとも一方が右の区域に接する道路の区間並びにこれらの道路の区間に接する交差点

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

10月27日岩上さんの階猛議員インタビュー&10月22日階議員が国会質疑で提出、検察審査会資料の3関連エントリー。

◎階猛議員インタビュー(1時間10分)(10月27日)

101027階衆議院議員 from iwakamiyasumi on Vimeo.

※時間バーの所クリックで移動出来ます。

5分57秒 取り調べメモの内部文書について。7月9日と10月21日に通達(=例規)が出ている。なるべく舞台裏を見せないように扱いの注意事項。

32分20秒から 可視化について。法務当局「他の国とは違い我が国では何百時間調べてるのだから可視化になじまない」の言いぐさは本末転倒。

35分5秒から 大阪で任意の取り調べに関わらず凄い取り調べが行われたことについて。(関連記事

階議員のかつての勤め先、長銀で人質司法の過酷な取り調べで自殺者が出た話しについて。1999年5月7日毎日新聞読みながら、(判決まで10年かかっているが最終的に関係者が無罪になっている)2年間で8人自殺者出している。

49分57秒から 検察審査会の問題について。検察の暴走を止めると言う名の下に、検察審査会が暴走するシステムが出来てしまった。

 

 階 猛  衆議院 / 現職2期 / 岩手県1区 (ブログ
@shinatakeshi

階猛

階猛

@shinatakeshi 岩手県盛岡市
民主党衆議院議員(岩手1区)、前総務大臣政務官。 盛岡一高、東大の硬式野球部で投手。 勤務先の長銀が経営破綻後、企業内弁護士に。 達増現岩手知事の後継として07年補選で初当選。

 

2010年10月22日法務委員会

開会日 : 2010年10月22日 (金)
    会議名 : 法務委員会
    収録時間 : 4時間 28分

 階猛(民主党・無所属クラブ) 10時 39分 (約33分)

indows Media Playerで、
ブロードバンド(500k)

ナローバンド(28.8k~)

(↑アイコンクリックで該当質疑部分に飛びます)
参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

 

 下記は、2010年10月22日法務委員会で 階猛(民主党・無所属クラブ) 衆院議員が質疑中、提出した検察審査会についての資料3です。

(クリックすると拡大します)
20101022shinatakeshi_w8f 質疑中、9分10秒から14分までは、資料3を示しながら、検察審査会についてです。(階議員のリンクでは横になっていて見辛かったので90度回転させました。注目部分を赤で囲ったり、赤の下線を引いたりしました)


 ↑この資料見て、第5検察審査会の「起訴議決」に疑問を持たない人はアホです。議決日と議決書作成日が異なることはあるとしても(それとてこの資料限定でも確率50%)平均年齢34.55歳が二度続けて起きるなんて天文学的確率で、再任させない限りあり得ない(笑)しかも平均年齢34.55歳も日本人の年齢構成からあり得ない確率です(検察審査会は有権者から選ばれるので未成年者は除外されます。ですから尚更こんな若くなる確率は非常に稀)。

 なお、検察審査会は公平性を担保するために、半年任期の各4群が3ヶ月毎に審査員を入れ替え11人中の5人あるいは6人が交代で補充される様になっています。5月1日と8月1日の入れ替えの結果、2010年4月27日に1回目の「起訴相当」を出した検察審査委員は全て入れ替わっているはずです。入れ替わったとしてもかなりの影響を受けることを下の方の考察でまとめておきましたが、もし2010年4月27日に1回目の「起訴相当」を出した検察審査委員が再任されているとしたらなんともはやあいた口が塞がらないとはこの事です。(下の方で任期について解説しておきました


 以下、階猛議員のTwitterです。

shinatakeshi 階猛 法務委員会で22日(金)の10:30から11:00まで質問します。検察の捜査と組織の問題、法務大臣の役割、法曹養成制度の問題などについて質問する予定です。
10月20日

shinatakeshi 階猛 新たな無効事由かもしれません。@mentur: 検証を願う@shinatakeshi 検察審査会法40条の規定では、議決をした日から7日間掲示場に議決の要旨を掲げなければならない。しかし、10月4日になって掲示された。議決は無効。 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005
10月17日

shinatakeshi 階猛 ありがとうございます。小沢さんの行政訴訟についても、専門家の肯定的意見は無視され、毎日、産経は「訴え自体が誤り」という一方的な論調です。係属中の裁判に悪影響を与えかねず、司法権の独立を侵しています。@iwakamiyasumi: もったいない。今度、話を聞かせてください。
10月17日

shinatakeshi 階猛 小沢さんの行政訴訟提訴に関し、取材多数。某新聞の記者が「刑事裁判で堂々と争うべきという国民感情をどう思うか?」と尋ねてきたので、「そんな国民感情はない。起訴議決に誤りがあれば、被告人と呼ばれないよう、刑事裁判より前に異議を申し立てるのが普通の国民感情ではないか」と反論しました。
10月15日

shinatakeshi 階猛 ありがとうございます。あの時に味わった世の不条理への怒りが今の私の原動力にもなっています。可視化実現は天命だと思って全力で頑張ります。“@ganyao:本日の可視化議連の模様、拝見いたしました。「長銀事件」を絡めての階様の発言、熱い思いが感じられました。
10月15日

shinatakeshi 階猛 明日の提訴を前に、小沢さんの弁護団からは、指定弁護士の選任を行う東京地裁刑事部と、指定弁護士の推薦を行う第二東京弁護士会に対し、この裁判の決着がつくまでの間、手続きを停止して欲しいと要請したようです。
10月15日

shinatakeshi 階猛 http://www.asahi.com/special/ozawa_sikin/TKY201010140165.html 明日提訴の方針ですが、検審の起訴議決の無効を主張するに当たり、刑事訴訟ではなく行政訴訟上の手続を用いています。行政法学会など専門家筋では妥当という見方が多いようです。
10月15日

※小沢氏、15日に国を提訴へ 起訴議決の無効確認求める
http://www.asahi.com/special/ozawa_sikin/TKY201010140165.html
2010年10月14日15時0分

shinatakeshi 階猛 拙稿「検察審査会の起訴議決の意味 」http://shina.jp/a/activity/3318.htm について、日テレ「 真相報道バンキシャ」の取材を受けました。○×式の問い10問に答えろというので断わり、通常のインタビュー形式にしてもらったら、案の定放映されず。「真相報道」というより「真相隠蔽」です。
10月11日

shinatakeshi 階猛 事実なら違法ですが、それすら確かめる術がないのが現行制度です。“@works45: 一度目の審査で補助弁護士がついた案件での2度目の審査は補助弁護士が必須と聞いたことがあります。新聞では補助弁護士が決まっていない8月にも審査されたように書かれていますが適法でしょうか?
10月9日

shinatakeshi 階猛 強制起訴を行う弁護士は、裁判所から弁護士会に推薦を依頼し、弁護士会から推薦があれば、ほぼ自動的にその弁護士に決まるとのこと。推薦を依頼された第二東京弁護士会は、起訴議決に疑義があるのに安易に推薦すべきでない。刑事訴追という強大な国家権力の行使に疑問を呈するのが弁護士会本来の任務。
10月9日

shinatakeshi 階猛 これも重要な論点で、政治資金規正法上で許容される会計処理だったのではないかと考え、検討しています。“@sandomiria: そもそも「借入金」の不記載というのは、一時的な立替金である「仮受金」の不記載のことであり、これは法的に記載義務のないもの
10月9日

shinatakeshi 階猛 第五検察審査会は陸山会による土地購入の「期ズレ」の問題を審査していたのに、議決では小沢さんからの借入金の不記載まで起訴対象としています。この「審査ズレ」は起訴議決を無効にし、無効な議決に基づく弁護士選任手続は行政訴訟法上の手続で停止させうるのではないかと思います。
10月9日

shinatakeshi 階猛 弁護団に伝えます。“@nobuogohara: 検審法で裁判所は「特別の事情」があれば指名を取り消すことができるとされている。議決が文面上無効の場合は最初から選任しないで検審に再度の議決するよう求めるべき。
10月9日

shinatakeshi 階猛 [Blog]: 検察審査会の起訴議決の意味 http://shina.jp/a/activity/3318.htm
10月8日

shinatakeshi 階猛 本日昼に、可視化議連で法務大臣に検証チームの人選、本件捜査の適正化、可視化法案の早期国会提出などを要請しました。 http://yfrog.com/n11a2p
10月8日

shinatakeshi 階猛 柴山先生も私も弁護士ですが、法的にはごく自然な見解だと思います。“@tetujiisan: 自民党の柴山議員が、「告発事案(土地取得時期の期ずれ)と今回の検審議決の犯罪事実は間違っておりこのままでは強制起訴手続がとれない」と発言
10月8日

shinatakeshi 階猛 第五検審の起訴議決。議決要旨を読むと、検察の二度の不起訴処分を覆して起訴する理由は「有罪確実だから起訴しないのはおかしい」というより、「無罪確実とは言えないから念のため起訴しよう」ということだと分かります。検察不信に歯止めをかけなければ、強制起訴のハードルはさらに下がるでしょう。
10月5日


※SOBA:文字で書くと何やら難しいですが、A4の紙にガントチャート風の時間軸を描き、それに任期などのメモをマッピングしていくと簡単に理解出来ます。(トップに戻る

検察審査員の任期(裁判所HPのQ&Aより)
http://www.courts.go.jp/kensin/q_a/q9.html


Q9 検察審査員の任期はどれくらいですか。

A9 任期は6か月で,いつから始まり,いつ終わるかは,第1群から第4群までのうちどの群の検察審査員・補充員として選ばれたかによって異なります。

第1群・・・
    前年12月28日までに検察審査員・補充員が5人ずつ選ばれ,任期は2月1日から7月31日まで
第2群・・・
    3月31日までに検察審査員・補充員が6人ずつ選ばれ,任期は5月1日から10月31日まで
第3群・・・
    6月30日までに検察審査員・補充員が5人ずつ選ばれ,任期は8月1日から翌年1月31日まで
第4群・・・
    9月30日までに検察審査員・補充員が6人ずつ選ばれ,任期は11月1日から翌年4月30日まで

※ 検察審査員候補者は,各検察審査会ごとに第1群から第4群までの4つのグループに分けられます。

 

例、2010年4月27日と9月14日の2回、小沢氏に「起訴相当」議決した第5検察審査会の場合の検察審査委員の構成について、

1、第4群の6人(※注、実際は検察審査員・補充員6人ずつで計12人で、去年2009年9月30日までに選任され、任期は2009年11月1日〜2010年4月30日)と、1群の5人(※注、実際は検察審査員・補充員5人ずつで計10人で、去年2009年12月28日までに選任され、任期は2010年2月1日〜7月31日)で構成されている。

※注の、「実際は検察審査員・補充員〜」の説明部分は以下同じ。

2、1で書いた第4群の6人は2010年5月1日に第2群6人(2010年3月31日までに選任され、任期は5月1日から10月31日)と入れ替わる。

3、1で書いた第1群の5人は2010年8月1日に第3群5人(6月30日までに選任され、任期は8月1日から2011年1月31日)と入れ替わる。

2と3で書いた5月1日と8月1日の入れ替えの結果、2010年4月27日に1回目の「起訴相当」を出した検察審査委員は全て入れ替わり心機一転のはずである。ところが(笑)、以下9月14日に2度目の「起訴相当」を議決した検察審査委員の構成を見てみる。

4、2で入れ替わった第2群6人と、3で入れ替わった第3群5人で構成されている。

5、結果、第2群の6人は、4月27日に「起訴相当」を出した第1群の5人と、5月1日から7月31日まで審査員の仕事をする事になる(2ヶ月だから同志的連帯感も生まれるカモね)。途中7月8日には第1審査会が「不起訴不当」の議決を出しているので審査会で話題にもなっているでしょう。そして極めつきは7月11日の参院選です。参院選へ向けての、マスゴミの小沢外しのネガキャン(ネガティブキャンペーン)、キャンキャンで小沢氏引きずり下ろしの洗脳工作。マスゴミはこの情報工作を成功させています。

 これだけ徹底してやられたら、ほとんどの人は、司法官僚の意のままになってしまう様な気がします。(トップに戻る


 あとで「国会会議録検索システム」から国会会議録を採録予定。(公開は1週間~10日後


 以下、参考資料として採録。民主党代表選で菅が代表になり、9月17日組閣でした。その前日9月16日最後の政務三役の記事です。9月16日までは政務三役などは実質鳩山政権の人材が残っていました。原口氏は新内閣で結局起用されませんでした。2の写真は原口総務大臣を囲んでの記念写真です。右端が階猛議員です。顔触れを見るとそうそうたる人材が揃っていると思います。

「光の道は必須」、原口総務大臣が最後?の政務三役会議【ITPRO】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100916/352100/

記事一覧へ >>
20100916soumu01
写真1●交代がささやかれる原口総務大臣の政務三役会議

20100916soumu02
写真2●最後には“チーム原口”を構成する内藤正光総務副大臣、渡辺周総務副大臣などとともに記念撮影する場面も

 「光の道は必須。人事がどうなるかは分からないが、次の人(総務大臣)にも引き継ぎたい」---。原口一博総務大臣は2010年9月16日に開催した総務省政務三役会議(写真1)でこう話し、2015年にブロードバンドの利用率100%を目指す「光の道」構想について改めて強いこだわりを見せた。

 原口大臣は、17日に予定する内閣改造によって大臣交代がささやかれている。そのためこの日の三役会議では、政権交代からこの1年間、政務三役が“チーム原口”として取り組んだ成果を、当初の予定を大きく上回る1時間半近くの時間を費やして振り返った。

 具体的な成果として、記者会見のオープン化や地域主権改革の推進、「光の道」戦略大綱、電波再編の環境整備など30項目を挙げ、次のチームへの引き継ぎを確認した。最後には“チームの解散”を悟ってか、記念撮影する場面もあった(写真2)。

・総務省政務三役会議(9月15日開催資料)
(堀越 功=日経コミュニケーション) [2010/09/16]


 断固としていけば必ずその後に道が出来る
 眉を挙げ決然として行くのみ

28SOBA←Twitter(ツイッター)

p>↓ クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、宗次郎の= 道 =
規制改革要望書司法改革と検察審査会会議録非公開糾弾バナー

 

ラブソングその他
バナーは、8・30勝利 7・11隷米菅鉄槌記念
↓植草さんのココログへ、↓モルダウ(我が祖国)
8・30勝利記念バナー
↓植草さんの主権者国民レジスタンス戦線結成呼びかけエントリー(関連
主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

24日の検察・検察審査会を糾弾するデモ、参加でなく取材をしてきました。写真でデモの長さを実感して下さい。

 阿修羅にも24日デモの写真をご紹介しました。僕が撮影した15、16、17、18の写真は恐らく歴史に残る写真になると思っています。

※これ以外、この歴史的デモを全く紹介せずプランタンでのボヤを報道した各社記事について。主催者の1人@keiichi__ 氏がアップしたUStreamについて。BBSにあった、随分手の込んだアラシ投稿について。以上を採録。なお、プラカードの組合せの工夫・面白さについて若干まとめました。

※関連エントリー:その後知り、あきれました。10月20日付けで官報 第5420号を出しています。総務大臣片山善博で、〇総務省告示第三百八十二号です。
2010年10月23日から2011年10月22日まで、民主党本部周辺ではデモをやっては駄目だとさ。

 

 主催者からは、フリーのジャーナリスト数名と、APF通信社への連絡しかしなかったようです。

※APF(Asia Press Front ):
有限会社APF通信社。日本の独立系ニュースプロダクション。1992年12月設立。東京都港区赤坂に本局があり、大阪とタイのバンコクに支局がある。ミャンマーのヤンゴンで取材中に軍事政権の兵士に射殺された長井健司さんが所属していた戦争・紛争地帯専門の映像取材会社。

 間違えやすいが、フランス通信社(L’Agence France-Presse、略称: AFP)
とは別。

 

【APF SP】「検察・検審の横暴を許すな!」 ツイッターで呼びかけ約1000人が都内でデモ行進(全12分)
http://www.ustream.tv/recorded/10392707

 

10・24 検察と検審を糾弾するデモ(全1時間10分)
http://www.ustream.tv/recorded/10387695

※時間バーをクリックでもドラッグでもどちらでも簡単に時間変更出来ます。

 この(全1時間10分)の方は完全版ですね。感動的です。以下若干のメモ。

プラカードの組合せの工夫・面白さについて、また主催者からのナンセンスな注意について

19分30秒から、出発。

28分50秒から、けたたましいサイレンの消防車がまだ出発して間もないデモ隊を追い抜いてゆきます。

33分20秒から、外堀通りに出、プランタン近くの消防車の横を通過。

34分20秒あたりから、それまで前のほう以外後ろの方はあまり声も出ずお通夜のようなデモでしたが、前の方からシュプレヒコールが伝播してデモ隊全体に伝わっていきます。—— 先回りの打ち合わせを忘れてデモについて行っちゃった撮影助手(笑)の話しを補足しておきます。撮影助手の話しでは「後ろの方についてったのでもっぱら前の方でかすかに聞こえていたのだが、外堀通りに入り歩道の人が増えたあたりから野次馬の見る人で元気が出たのか声が挙がり始めた。後ろの方から伝播していったような感じだった」との事です。——。

43分50秒のところ、歩道から「頑張って、小沢さんは必要」と1人デモ隊に向かって叫ぶ女性の姿

48分あたりから、数寄屋橋は既に過ぎ、土橋手前の交差点で先頭部隊が後続部隊の間延び待ちをして追いつくのを待っています。このあたりから日比谷公園に着くまでのシュプレヒコールは聞いているだけで感動します。く歴史的写真と一緒に参考にして下さい。

※教訓:サッカーや野球で使うメガホンをデモに持っていくと良いカモ。あるいはボール紙と糊あるいはホッチキスで作る。のどをからすこともありません。

 

※クリックで拡大した地図などを印刷したい場合、「Ctrl+P」で印刷のダイアログを出して印刷します。

※無断転載禁止。

(クリックすると拡大します)

20101024 ←24日当日のデモ行進のルートでした。

 デモ当日に至るまで、主催者からの図解表示でのコース説明はありませんでした。一応外堀通り経由、日比谷公園までと言う情報はTwitter(ツイッター)には出ていて、土地勘の ある人ならコースは想像がつきます。しかし、今回コース途中から参加した人の多さを考えるなら事前の図解によるコース説明は必須と思いました(途中参加の 理由を考えるなら、1出発地点の公園が非常に狭い。2混乱を予想し、様子見してから参加する人が多かった。などがあると思います。)

 

(クリックすると拡大します)
Dsc_25171、撮影助手(笑)と二人、 11時10分前に到着。デモ出発まで1時間40分もありましたが、既に10人以上の人が来ていました。しかしいくらなんでも早すぎるので、京橋公園へ、しかしさすがに誰もいない。ではと、三越、松屋の裏玄関から来ている道路に面したコーヒーショップで時間調整。カウンター・ガラス越し前方に道案内の掲示板があり、何人もの人が手持ち印刷の地図と見比べたりして納得した様子をしてから京橋公園の方へ行きました。デモ慣れした感じのザック老夫婦の姿も。


Dsc_2521 2、コーヒー店を12時15分に出、水谷橋公園へ、既に公園一杯の人。再度京橋公園へ行きましたが、時間が時間なので交差点ですれ違う人の中に明らかにデモ参加のいでたちの人がいて、京橋公園は空っぽ。この写真は再度公園に戻ってきた時の写真。公園前の歩道にも人があふれていたので、300から400人はいたはず(公園のキャパシティは22日(金)に事前に見て確認しています)。


Dsc_2525 3、出発直後、ホテル西洋銀座前で警察の出発指示を待つデモの先頭部分。


Dsc_2527_2 4、最初の交差点、中央通りを越えた所です。「検察・検審の横暴を糾弾する!」の感嘆符の下の所に元参議院議員二見さんの顔が見えます。既にこの段階で合流する人で人数が増え始めています。中央通りを過ぎるデモ隊の中には日曜天国を携帯でパチリしている人も。事前の呼びかけ(雑談日記でも広報しました)が効を奏したかアピールのプラカードを掲げる人がとても多かったです。やっとデモらしいデモ、国際標準になった様なデモでした。


Dsc_2529 5、@keiichi__オカモト氏によれば、プラカードの類は一切主催者の方で用意はしていなかったとの事です。それでこれだけのにぎやかなプラカード、意識の高さがうかがえます。「僕には夢がある 国民の生活が第一 小沢一郎」「小沢氏の起訴議決は不当!検察審査会は議事録の公開を!」(感動映像に戻る


Dsc_2531_2 6、 「マスコミは世論誘導をやめろ テレビ新聞は真実を報道しろ」

※末尾資料にあるように、主催者からナンセンスとも言える細かい注意ありましたが、実際には自然の思いの表出です。それで良いと思います。ガチガチの組合主催のデモでもあるまいし、型にはめる事はないです。その後、シュプレヒコールも収まる所に収まった強烈な感じの大人のシュプレヒコールになっていました。

※ネットに流された主催者矢野健一郎氏からの事前要請は

——過激な扇動的表現や、「~せよ」 「~しろ」などの強圧調の表現は、今回のデモではつとめて用いない方針——と言うものでした。ナンセンス、デモなら「~せよ」 「~しろ」なんてむしろ普通でしょ。ところが、いざ始まればおさまる所におさまった強烈・自然な大人のシュプレヒコール。感情とも連動した自然の表現だからストンと腹に収まります。ビデオでも確認できます。

Dsc_2533 7、 10・24国民は「検察・検審を糾弾します!我々は権力とマスコミの横暴に抵抗します」

Dsc_2534 8、横断幕に「検察司法権力とマスコミの横暴に抵抗します!小沢一郎議員を守ろう!」左手で掲げるのは「検察審査会は国会に会議録の提出を!」


Dsc_2535 9、さらにウワッと林立するプラカードの迫力。一番右側にはデモで目立っていた竹中平蔵と小泉純一郎のパロディコンビの姿が、。

追記:なお、「消費税反対」がありますが、これも必ずしも場違いではないです。5の男性の方の「僕には夢がある 国民の生活が第一 小沢一郎」がもっと字が大きくて、もしこの「消費税反対」と並んで歩かれればこの「消費税反対」も歩道で見ている方へのアピール力が出てきます。その組合せの前後を挟むように「検察審査会 起訴議決は不当だ」のプラカードがあれば更に効果が出ます。出発前に、自分のプラカードと組み合わさるとアピール効果のある方を探し一応挨拶してから並んで歩いちゃうのも手です。そう言うのを考えるだけでもデモって楽しくなりますよ。その組合せの妙、模範的な例がすぐ後ろの10で出てきます。

Dsc_2536 10、今度はワンツーパンチの迫力「小沢真っ白」「メディア真っ黒」「検察真っ黒」のリズミカルな言葉のアピール、なかなかでGJ(good job)。

 ただ、左から二番目の「検察ファシズムを阻止 よ!」はいただけません。日本語になっていない。空白の一文字分に入るのは「せ」で「検察ファシズムを阻止せよ!」とすべきですが、塗りつぶしてあります。主催者の「注意」に怒りを感じます。塗りつぶした彼ではなく、そうさせた主催者が正真正銘の馬鹿丸出し。Twitterの書式が出鱈目な矢野氏あたりの指示でしょうか。男用ネックレスが胸元に目立つ独特の雰囲気の人。(Twitterでのやり取り関連。)


Dsc_2540_2 11、「テレビ・新聞は真実を伝えよ!」小さな一片のボール紙ですが、あるとないでは全然違います。声挙げるより楽、デモ参加してプラカード持たないのは損です。


Dsc_2542 12、大きな横断幕に「検察審査会にも可視化を!」字も大きく、分かりやすいです。その前にいる女性のは「冤罪を無くそう!取り調べ全面可視化の導入を!」とセットになっていて分かりやすく引き立ちますが、女性のアピール板と字がもう少し大きければもっと良かった。横断幕の裏側は13の写真で分かります。「小沢一郎氏の改革を断固支持する」です。


Dsc_2545 13、先頭部隊は外堀通りへ左折しています。既にもうかなりの長さ。この写真の後、事前の打ち合わせの通り、先回りしようと見たら撮影助手(笑)がいない。後で聞いたら「打ち合わせすっかり忘れデモに併行してついて行った」。ここで一旦中央通りに出る時に消防車がけたたましいサイレンを響かせながらすれ違っていきました。消防車が来た方向はちょうどデモ隊列が出てきた水谷橋の方からです。デモ隊と同じように中央通りを横切り、デモ隊が歩いていったのを追いかけるように外堀通りの方へ行きました。あまりにもけたたましかったので「デモ参加者はさぞ驚いているかも」と思いました。(二番目のUStream「10・24 検察と検審を糾弾するデモ」中、28分50秒の所で2台の消防車が追い抜いていくのが映ります)

Dsc_2549_3 14、早足で中央通り、晴海通りで数寄屋橋へ、既に先頭部分が交差点を渡りだしてます(先回りになってない、汗)。すぐに助手が目の前をするっと。間髪いれず帽子をポン。すると、にゃん子語に堪能な助手が「猫がデモやってる」とのワケワカメ。「ん?」と示す方向を見たら、なるほど猫がデモに参加している。着ているのがワンピースの様でもありメスかもネ。


Dsc_2552 15、銀座の顔とも言うべき、映画「君の名は」の数寄屋橋を通り過ぎたデモ隊は更に膨れ上がり、最後尾から先頭部分を望むと遥かな先。(ワイド感出すように幅1000pxにしておきました。画像が表示し切れていない場合には、サイドをズルッとクリック・ドラッグして下さい。)

※現に、数寄屋橋交差点の所で携帯で「デモ間に合った、これから合流する」と話しながら歩く女性の姿がありました。


Dsc_2559_2 16、15の先頭部分を、一眼レフのズームを使って拡大して見たところ。土橋手前交差点で間延びした後続部隊を待つ先頭です。

 当日水谷橋公園出発時には400人前後でした。(事前に広さ、公園の花壇などの配置、目視でのキャパシティを確認しています)デモは出発直後から人を拾い始め増えていきました。特に銀座の顔とも言うべき数寄屋橋交差点の前後周辺で増えました。目視で出発時点での優に倍は超えているように見えました。当日 終了後、日比谷からTwitterしたように1000人前後だと思います。


Dsc_2563_2 17、デモ隊最後尾から前方を望む。右折する先頭部隊がちょうど交差点を渡り始めた瞬間です。デモ隊の長さを見てください。デモが間延びしていたのを先頭が暫く止まって間隔を詰めていますのでこの写真のデモ隊が当日のデモ参加者の人数と見ていいと思います。

※画面が小さい場合には、画面の端をクリックドラッグで広げて下さい。

Dsc_2563 18、元画像は1200万画素なので17の先頭部分をトリミングしてみました。ここで外堀通りとはお別れ、内幸町を経、日比谷公園です。先頭部隊が交差点を右折して内幸町の方に向けて渡り始めた瞬間です。一瞬を狙ってました。

※撮影ポイントとしてはあの場所しかなかったと思いますが、最悪でした。車が少ないのが逆に禍し、17で右端に少し写っている信号待ちの男性が歩行者側信号は赤なのに車道に出て、パチリした次の瞬間前を塞ぎました。まさにこの歴史的写真が撮れたことは奇跡です。

感動映像に戻る

Dsc_2581 19、あともう一息で右側の日比谷公園です。最後尾から先頭部分まで望む。隊列が曲がりくねっているのとカメラの望遠のせいで短めの感じですが、先頭は遥かな先。乗用車が左折しようとしている真ん中部分をトリミングしたのが次の20の写真です。


Dsc_2581_2 20、自転車で参加した人、5、6歳くらいの女の子の姿もありました。


 

以下余談:

Dsc_2584 21、今回、日比谷公園で見たカワセミです。写真愛好グループのおじさんたちがいて、教えてくれたので撮れました。この写真の直後に飛び立ちホバリングしてから、一直線に魚めがけて水面へダイブしています。二度もやってくれました。

感動映像に戻る

始めに戻る


 以下、資料として採録。

『検察・検審を糾弾するデモ』 追加情報③
http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-76e1.html

「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」から、10/24デモにお集まり下さる皆さまへ、参加上のお願いがあります。

以下に掲載いたします。

***************************************************

1.準備について


◇プラカードの作成

  •   手作りプラカードの作成には、語句をワード等で作成して家庭プリンターで印刷し、同じサイズの厚紙に張るだけです。

    ✔ ひもを通せば首から下げることができ、棒に付ければ掲げることができます。

    ✔ 主催側にても若干数を用意しますが、オリジナルも可です。

    ✔ 語句は短め文字は大きめ、がよいかと存じます。

  ご注意

  • 過激な扇動的表現や、「~せよ」 「~しろ」などの強圧調の表現は、今回のデモではつとめて用いない方針です。
  • 通行中の一般の方々に、理解を求めることが主な目的ですので、反発を誘うおそれのある語句の使用は、極力避けていただけますようお願いいたします。
   

  例)

   「検察審査会は国会に会議録を提出せよ!」
    ↓
   「検察審査会は国会に会議録の提出を!

   「特捜検察は冤罪をやめろ!」
    ↓
   「特捜検察の冤罪を許しません!」・・・等。

  • また、今回のデモと関係のない主張のプラカードや配布物は、使用をご遠慮ください

必須ではありませんが、簡易メガホンは、大手の100円ショップで販売していることが多いそうです。

撮影が行われる予定ですので、顔を写されたくない方は、帽子やマスクなどを御準備ください

◇なるべく歩きやすい靴にてお越しください。

威圧感・不快感を与えるおそれのある服装は避けてください。

2.当日、集合場所で

  • 腕章を装着したスタッフが、説明・ご案内いたします。なにとぞ御協力のほどお願いいたします。
  • 集合場所は小さな公園ですので、大勢が参加されると、入りきれないかもしれません。近隣や通行のさまたげにならないよう、ご配慮よろしくお願いいたします。
  • 公園の使用許可は取得していますが、敷地内では、一般の利用者にできるだけ迷惑にならないようお気遣いください。
  • 近くのお店などへは、問い合わせの電話を掛けないようにして下さい。デモとは全く関係ございませんので、ご迷惑になります。

3.デモ行進にあたって

  • 一般市民や通行中の方々に、広範な理解を求めるアピールを行うことが、今回デモの主な目的です。
  • デモ参加者全体、ひいては、われわれが守ろうとしている人々にまで及ぶ印象に留意し、良識と節度あるふるまいを保って下さい。
  • ヤジを投げられたり、からまれるなど、挑発を受ける場合があるかもしれません。決して相手にならず、平静を保ってください
  • 一般人と、または参加者同士で、トラブルになりそうな状況を見たら警備の警官もしくはスタッフを呼んで、対応を委ねてください。当事者でなくてもかまいません。早急にお知らせ下さい

4.解散時

  • 次回デモのご案内をいたします。
  • 同じ問題意識を抱いた方々との、出会いや交流の場でもありますが、交誼にあたっては各自判断にてお願いいたします。

以上のお願いに不同意の方は、今回デモへの参加をご遠慮ください。

また、当日、衣服や言動にはなはだしく問題のある方は、主催者判断でお引き取りいただく場合があります。ご了承ください。

***************************************************

節度ある言動で今回のデモを成功させたいと願っています。

皆さまのご協力をお願いいたします。

 

※SOBA:↓投稿中紹介されているチラシ原稿はセンスの悪さが際だっていて見逃せないw。

檀公善:「10・24検察・検審を糾弾するデモ」断固決行します!:プラカードデザイン募集!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/977.html
投稿者 檀公善 日時 2010 年 10 月 22 日 20:48:44: 5ahbeaJAdnPAk

感動映像に戻る


 以下、資料として採録。それにしても、このTBSのニュースは不思議。カメラマンはプランタンの所でボヤ騒ぎがあるのを分かって待っていたのか。それともデモの混乱を予想して待っていたとか、。この消防車はここで左折しさらに左のプランタン沿いに直進した先が外堀通りです。外堀通りの所でまた左折してます。(まだ動画見られますが、TBSの頁自体も証拠保存でキャプチャしておきました。)

20101024tbs プランタン銀座でぼや、2人やけど【TBS】動画あり
http://news.tbs.co.jp/20101024/newseye/tbs_newseye4558683.html

 24日昼すぎ、東京・銀座のデパート「プランタン銀座」のパン店で従業員がドーナツを揚げていたところ、油に引火し、この従業員の男性ら2人が手などに軽いやけどを負いました。店内の客はすぐに避難し、大きな混乱はありませんでした。

 警視庁などによりますと、午後0時半ごろ、中央区銀座のデパート「プランタン銀座」の地下2階にあるパン店の奥の厨房で従業員の男性(30代)がドーナツを揚げていたところ、火が油に引火しました。異常を知らせるアラームが作動し、プランタン銀座の男性社員(50代)も駆けつけてタオルを使ってすぐに火を消し止めましたが、2人は、手などに軽いやけどを負いました。

 当時、デパート内にはおよそ1000人がいたとみられていて、1階から地下2階にいた客が避難するよう呼びかけられたほか、建物の入り口が閉鎖されるなど、現場は一時騒然となりましたが、大きな混乱はありませんでした。(24日16:45)

 

プランタン銀座でぼや騒ぎ 日曜の買い物客ら一時避難【朝日】
http://www.asahi.com/national/update/1024/TKY201010240106.html
2010年10月24日14時16分

火災のあったプランタン銀座では消防隊が出入りし、客の対応に追われていた=24日午後、東京都中央区銀座3丁目、樫山晃生撮影

 24日午後0時半ごろ、東京都中央区銀座3丁目の百貨店「プランタン銀座」地下2階のパン店で火が出たと119番通報があった。東京消防庁などによると、従業員がすぐに消し止めたが、その際、30代と50代の男性従業員2人が腕に軽いやけどを負った。館内の客が一時避難したが、ほかにけが人はなかった。

 東京消防庁や築地署によると、パン店の調理室で従業員がドーナツを揚げていたところ、油に引火したとみられる。消火に使ったタオルなどが焼けたという。

 プランタン銀座によると、1階〜地下2階にいた客を屋外に避難誘導し、一時、営業を休業したが、全店で営業を再開した。銀座の繁華街にある現場付近は日曜日の買い物客らでにぎわっており、一時騒然となった。

 

プランタン銀座のパン店でぼや 2人が軽いやけど【共同】
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102401000227.html

 24日午後0時半ごろ、東京都中央区銀座の百貨店「プランタン銀座」の地下2階にあるパン店で「厨房から出火した」と119番があった。調理室にあったタオル3枚が燃え、店の関係者で32歳と54歳の男性が腕などに軽いやけどを負った。

 警視庁築地署などによると、ドーナツを揚げている時、油に引火。男性2人は消火しようとして負傷したという。プランタン銀座が館内放送を流して客を避難誘導したが、大きな混乱はなかったという。

 現場はJR山手線有楽町駅の近く。
2010/10/24 14:39   【共同通信】

 

プランタン銀座でぼや、買い物客ら一時避難【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101024-OYT1T00331.htm

騒然とするプランタン銀座前(24日、東京・中央区銀座で)=小林武仁撮影

 24日午後0時半頃、東京都中央区銀座3のプランタン銀座・地下2階のパン屋「ドゥース・フランス ビゴの店」から出火、約20分後に消し止められたが、男性従業員(32)ら2人が腕に軽いやけどを負った。

 従業員の誘導で、本館地下階と1階にいた買い物客らが避難したが、客にけがはなかった。

 東京消防庁によると、出火当時、建物には客と従業員約1000人がいた。

 警視庁築地署によると出火当時、店では厨房(ちゅうぼう)でドーナツを揚げており、油に引火したとみられる。

 現場は銀座の繁華街の一角。消防車13台が出動し騒然となった。
(2010年10月24日15時07分  読売新聞)

 

プランタン銀座でぼや 2人が軽いやけど、買い物客も避難【産経】
2010.10.24 14:37
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101024/dst1010241439006-n1.htm

プランタン銀座=07年9月、東京・銀座プランタン銀座=07年9月、東京・銀座

 24日午後0時半ごろ、東京都中央区銀座3丁目の百貨店「プランタン銀座」の地下2階にあるパン店「ドゥースフランス ビゴの店」で「厨房から出火した」と119番があった。調理室にあったタオル3枚が燃え、男性従業員(32)とプランタン銀座の男性社員(54)が腕などに軽いやけどを負った。

 警視庁築地署などによると、ドーナツを揚げている時、油に引火。男性2人は消火しようとして負傷した。

 プランタン銀座は発生直後、客が入店しないよう建物の入り口を閉鎖し、1階から地下2階にいた客を外に避難させたが、大きな混乱はなかったという。

 現場はJR山手線有楽町駅の近く。

 

プランタン銀座のパン店でぼや 従業員らやけど【日経】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E6E2E2E38DE0E6E3E2E0E2E3E29191E3E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000
    2010/10/24 18:19

 24日午後0時半ごろ、東京都中央区銀座3の百貨店「プランタン銀座」地下2階のパン店から、「(調理場から)出火した」と119番があった。調理場のタオル3枚が燃え、パン店の男性従業員(32)とプランタン銀座の男性社員(54)が腕に軽いやけどを負った。客にけがはなかった。

 警視庁築地署によると、ドーナツを揚げていたところ、油に引火。プランタン銀座は館内放送で客を避難誘導したが、大きな混乱はなかったという。

感動映像に戻る

始めに戻る


 以下、資料として採録。時間的には下からの順です。(その後、@keiichi__ さんからコメントが入りました&僕のコメント

 このUStreamを撮った主催者の@keiichi__ 氏は「録画ライブ #630840」の4分8秒の所で携帯電話で「オオクボです」と言い、18分20秒から「もしもしオカモトです」か、ふ〜ん

録画ライブ #620924 から
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/620924

録画ライブ #630967 まで。
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630967

28SOBA http://twitcasting.tv/keiichi__/show/6 ←デモの録画チェック終了。keiichi__ DVD撮影。1から7の2個目まで。7の2個目がテスト。当日映像は7の1個目から。1の現地解散まで。一応撮影ポイントチェック。僕が写っていないの確 認終了(汗)
8:25 AM Oct 25th webから

 

録画ライブ #630840 (全19分21秒)
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630840

4分8秒、携帯電話で「オオクボです」(←どちらなんだ)

5分15秒、「代々木公園の所で」(二度も代々木公園、日比谷公園を間違えてる)

6分55秒から小沢コール。

12分2秒から「予定は100人で届出、連絡はフリーの方何名か、AFP、メガホンの準備は1個、〜」

18分20秒から「もしもしオカモトです」(←どちらなんだ)代々木公園でなく日比谷公園で。

28SOBA 今デモの録画をチェック。さっき、日比谷公園を代々木公園と何度も間違えていたのはオオクボではなくオカモト氏のようだ。
7:13 AM Oct 25th webから

28SOBA 今デモの録画をチェック。オカモト「予定は100人で届出、連絡はフリーの方何名か、AFP、メガホンの準備は1個、せいぜい100人集まればいいと思っ てた。マスコミには声かけず。最初築地の方へと。警察に築地は人いない見る人いた方がいいよとアドバイスされた。」
7:05 AM Oct 25th webから

28SOBA 今デモの録画をチェック、オオクボと名乗る人が携帯で後続部隊と連絡、日比谷公園を「代々木公園」と間違えてる、携帯の通話相手に注意されたのか一旦ご自 分で「日比谷公園」と言い直しながら、その後で又何度も「代々木公園」。「代々木公園」へのデモは良くした人なのかもネ。
6:52 AM Oct 25th webから

 

録画ライブ #630754
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630754

1分7秒から、沿道のカメラマンを見ながら「AFP通信ですね」(俺の聞き間違いではなかった。オカモト氏自身もAFPと間違っている)

1分25秒から、外人女性「(こう言うデモを)日本で見たのは初めてだわ」、オカモト「初めてですか、私も初めて参加しました。」「どんな理由で」

 

録画ライブ #630745
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630745

20秒から、Cruisingtrainが名のり「女の子の写真で、」(やはり睨んでいたとおり男だった、このCruisingtrainと言う男にはバックに組織の陰を感じている、参考:Cruisingtrain関連

 

録画ライブ #630730
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630730

 

録画ライブ #630707
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630707

28SOBA 今デモの録画をチェック。さっきTwitterしたデモ主催者が連絡したメディアの、AFPは聞き間違いで、APF。ミャンマーのヤンゴンで取材中に軍事政権の兵士に射殺された長井健司さんが所属していた戦争・紛争地帯専門の映像取材会社のこと。
7:28 AM Oct 25th webから

 

録画ライブ #630695
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630695

数寄屋橋交差点を渡りきるまで

 

録画ライブ #630675
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630675

28SOBA 警察も主催者も想定していなかった昨日のデモ参加者数は、やはりTwitterや阿修羅、BBSの威力だな。僕は昨日のでもまだ少ないと思っている。広報・宣伝がかなり拙劣だった。
7:33 AM Oct 25th webから

 

録画ライブ #630657
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630657

消防車横。

 

録画ライブ #630645
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630645

左折し、外堀通りへ

 

録画ライブ #630627
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630627

3秒から、消防車通過。

 

録画ライブ #630572
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630572

録画ライブ #630549
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630549

3秒から「この横断幕も〜」。2分3秒から「今日はAFPの方も」

28SOBA 今デモの録画をチェック。オカモト「特に主催者側で用意したプラカード等はありません。プラカードや横断幕はすべて参加者が作ってきてくれたもの。今日は 4列縦隊でいきます。」オカモト「今日はAFPの方もいらっしゃってるので」←オカモト氏自身が間違えている。俺の聞き間違えじゃなかった(汗)
7:55 AM Oct 25th webから

 

録画ライブ #630532
http://twitcasting.tv/keiichi__/movie/630532

1分37秒から

28SOBA 今デモの録画をチェック。矢野soilyano 「チラシは行進中は(警察から)配ってはいけないの指示があり、持参したのは配らないように」。
8:21 AM Oct 25th webから

40秒から「喧嘩〜」、1分20秒から「プラカードとかは〜」

28SOBA 今デモの録画をチェック。矢野soilyano (出発前の注意、音が小さくて聞き辛い)「通行人の方と口論にならないように、喧嘩しないで下さい。プラカードとかは、前、後ろ、横、歩道側かかげ、横断幕は前と横に収容する。
8:08 AM Oct 25th webから

感動映像に戻る

始めに戻る


 以下、BBSでのやり取りを資料として採録。投稿中、ブログ「日々坦々」さんのエントリー「検察・検審を糾弾するデモ」(10.24)参加報告が紹介されていて、エントリーに飛ぶと以下コメントがあります。

(以下転載始め:「日々坦々」さんへのコメント
次回も参加します

生まれて初めてこの種(デモ?)の行進へ参加しました。これから多くの国民が目覚めて、参加する事を期待します。

2010⁄10⁄25(月) 00:11 | 霞 和 | mail
(以上転載終り:「日々坦々」さんへのコメント)

「霞 和」とあり、BBS投稿者の霞 和と似ていますが違っています。「日々坦々」さんへのコメント「霞 和正」さんではメールアドレスがありますが、BBS投稿の方では投稿者霞 和明のメールアドレスもHPの紹介もありません。随分手の込んだことをやるものです。ネット工作員だと思います。これを見て「どうせ名前を騙るなら全部同じにすれば」と考える人がいるかも知れません。僕もそう考えました。恐らく一字だけ違えたのは検索に引っかかり辛くしたのかも知れない。

 なお、このアラシの「ミッションは何か?」です。たぶん、SOBAを貶め、雑談日記を貶め、「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBSを貶め、影響力を削ぐことではないかと思います。それほど大物か俺?(笑)

20101025_2←「霞 和」とあります。


20101025 ←ブログ「日々坦々」さんのエントリーでのコメントをキャプチャ保存しました。「霞 和」とあります。


 以下、僕が管理している「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBSへの投稿と以下スレ。

http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?jouhou+2724
No.2724 10・24検察、検審を糾弾するデモ 」
投稿者---霞 和(2010/10/25 00:07:55)

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-630.html

2010⁄10⁄24(日) 12:19
携帯で写真をアップしたら文章が全て消えていた。(がっくり)

記憶をだどり、エントリーしていた内容を書きながら全体の報告をさせたいただく。

30分前に現地到着。

その時点では人はマバラで4.50人というところだった。

 

その間、「小沢真っ白Tシャツ」を購入。

(参照:通販もできるそうだ) 

これを早速着込み、一旦公園を出て再び戻ると、続々と人が集まりはじめていた。

うろついていると、文藝評論家の山崎行太郎氏にお会いでき、あいさつすることができた。(やはりインナーマザー様の文章をかなり評価しているようだった)

集合時間の頃には、ほとんど公園を埋め尽くすほど、人があふれていた。推定700人。(主催者発表1000人)

二見伸明氏が先頭でいよいよ出陣。
 

参加者の平均年齢は検察審査員よりもかなり高いが、中には若い女性もいて、シュプレヒコールも率先して声をあげていた。
黄色くはないがオレンジ色の声が響き、想像したよりも活気あるデモとなった。

主催者も、今回はできるだけスマートにトラブルなく、ということで最初は淡々と行進していたが、そのうち人が多い銀座の繁華街にさしかかると、徐々にボルテージがアップしてきて、私もブログ用に撮影することなどブッ飛んでしまい、ひたすら声を張り上げていた。(動画の要望もありましたが、行進の模様はそんなことでありません)

********** **********

シュプレヒコール事例

「小沢一郎は無罪だ〜」
「マスコミは真実を報道せよ!」
「検察は取り調べを可視化せよ!」
「検察審査会も可視化せよ!」
「これ以上えん罪を増やすな〜」
「鈴木宗男も冤罪だ!」
「小沢一郎に仕事をさせよ〜」

など

ここから私のオリジナル

「官僚の横暴を許すな!」
「記者クラブを廃止せよ!」
「検察審査会の議決はでたらめだ〜」
「小沢一郎の改革を断固支持する!」

周りの方々も後に続いて声をあげていただき、感謝。

行程は短い区間だったが、精一杯アピールできたと思う。

最後のゴール地点、日比谷公園に着いた時には「小沢コール」があがっていた。

 

思えば、代表選での「小沢コール」がサイレントマイノリティの最初のシュプレヒコールだったのかもしれない。

以前より書いてきたが、デモをしたからといってすぐには変わるものではない。

今回、北海道からとか地方からこのデモのために駆けつけたか方々も少なからずいたようだ。

水滴が静水に落ちて波紋が拡がっていくように、このデモでの具体的行動とその想いが必ず呼び水となるはずだ。

日本の民主主義を守るため、はじめて普通の人々が立ち上がった。

組織にも属していない人たちが、自分の意思で集まり、自らすすんで声を挙げた。

これが、一番大事なことだと思っている。

ツイッターでの声がけというのも斬新だった。

これから、ネットが中心で大部分のマスコミの影響下にある人たちには届きにくいが、こうした運動形態として広がれば、必ず一定の影響が出て結果が付随すると確信している。

これを企画したスタッフの方々には、何の経験値もない中、大変なご苦労があったと思う。

歴史的な一歩を踏み出していただいたスタッフはじめ参加された方々、また参加できず応援していた多くの心ある国民の皆様方に感謝し、これから「サイレントマイノリティ」が全国各地で産声を挙げられんことを祈るばかりである。

これがスタートで勝負はこれからである。

次回は11月2日に行うとのこと。

※追加:

主催者の一人で、言いだしっぺの
soilyanoさんの主催者発表

≪10・24検察、検審を糾弾するデモ 」はお陰で無事に終了しました。街頭からの合流の方々もいらっしゃり、1000 名の参加者、外堀通りの信号を4ブロック続く長蛇の列でした。有難うございます。次回以降の情報も今後お知らせ致します。
次回も参加します。

 

No.2729 Re:人数がデタラメ、後で写真付きで正確なレポートを雑談日記にアップします。>10・24検察、検審を糾弾するデモ 」
投稿者---SOBA(2010/10/25 13:53:46)
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/

>集合時間の頃には、ほとんど公園を埋め尽くすほど、
>人があふれていた。推定700人。(主催者発表1000人)

途中からの参加者を吸収し、最終的にそのくらいの人数になりましたが、出発時点ではそんなにいません。(主宰者自身そんな数字を発表していない。元々の公園の配置と広さを知っているからです

そもそも水谷橋公園は真ん中に花壇がありそこは人が入れない。手前の人の影で分かり辛いが事実は事実。

人数のデタラメを言うと昨日のデモを貶めるだけになります。

外堀通りの最後の所、土橋の所で先頭部隊が指揮の警察官と共に後続部隊がある程度追いつくのを待つ最後尾までの写真もアップします。

1200万画素でサイズが大きすぎるので見やすいサイズで、それでいて列のボリュームが分かる写真です。

僕が管理するBBS発でデタラメな数字を一人歩きさせる訳にはいかない。
管理者としての僕の沽券にかかわる

(自動引用部分は省略)

 

No.2730 Re:人数がデタラメ、後で写真付きで正確なレポートを雑談日記にアップ
投稿者---霞 和明(2010/10/25 17:46:10)

デモに参加しないで、外から煽っておいて。当日も参加しないで、その報告書の内容に詳細データの間違いを鬼の首を取ったような 管理者の態度には呆れまし た。行動力もなしに管理者気取り(寛容が無い、包容力もない、団体行動へ参加しない、これではまるで現政権の TWO TOP 空き缶+千獄の若い時の学生運動 にソックリです)。一番卑怯な人種ですね、これでは! 
これからは別へ投稿します。
参加者の皆さん 御機嫌よう。

 

No.2731 Re:馬鹿か、デモは参加者だけが当事者ではない。主役でもない。現にマスコミは報じてない。どうするんだ。
投稿者---SOBA(2010/10/25 19:04:34)
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/

馬鹿か、デモは参加者だけが当事者ではない。主役でもない。

以前プレカリアートのデモを見たが、歩道を付き添うように80年配の女性が最初から最後まで付き添うように最後まであるいていた。その年配女性も立派な参加者だ

デタラメな奴は当BBSには要らない。

俺が「参加はしないが取材をしてきた」はせめてもの遠慮・慎み深さの表現だ

お前自身は一体何をやった。

マスコミが1社として報道していない中での孤軍奮闘の雑談日記エントリーだ。ふざけるな。


↓アップエントリー。現在説明追加中。

24日の検察・検察審査会を糾弾するデモ、参加でなく取材をしてきましたw。写真中心のレポートです。

 

No.2732 twitter発、初のデモ成功、おめでとう! ! ! 
投稿者---まりあ(2010/10/25 23:26:55)

ネットから外へ飛び出すことには、たいへんな困難を伴うということを
身に沁みて知っているだけに、こんなに大勢の「ふつうのかたがた」が
集まって声をあげられたこと、こころから讃えます。

 

ビデオを見て、次回はわたしも、と思った人はたくさんいるはず。
すごい出発だったと思います。

企画主催の方々、いろいろたいへんだったと思いますが、結果的に
とてもよかった。すばらしい! ! ! 

最初の一歩を踏み出すことは、何でもほんとうにたいへんなことです。
百倍くらいの力がいる。

それをやり遂げた方々を讃えたい。
これから、継続してゆくことで、さらにアピール度がましていくと思います。

 

みんなに勇気をわけてくださって、ありがとう! ! !

 

No.2733 Re:デモは参加者だけが当事者ではない。主役でもない。現にマスコミは報じてない。どうするんだ。
投稿者---terireri(2010/10/27 07:12:48)

すばらしい記録写真ですね。
後世に語り継がれると思います「これが始まりだ」と。
デモ隊を守るという意味でも、
記録をしっかりとる「後方部隊」も必要だなと思いました。

感動映像に戻る

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

民意を嘲笑するかのような検察・検察審査会に抗議する24日デモ、水谷橋公園へのアクセス情報など徹底収拾。

※このエントリーは記録として残しておきますが、提唱者の@soilyano がどうも信用出来ないので、参加するのはやめました)。当日参加される方は呉々も注意して参加なさって下さい。末尾にやり取りのTwitterを採録しておきます。怪しさを証明する話しなども採録。(:その代わり、マスゴミが無視することが予想されたのと、感動的な歴史的デモになる事が予想出来ましたのでカメラかついで取材をして来ました

※付録:水谷橋公園と京橋公園関係の写真など追加しました(15枚)。

 

 検察審査会は民意への嘲笑・侮辱!

 会議録見せず 正体不明 フザケルな検察審査会

 正体不明11人で国民の運命左右するな

 11人の検審はでっち上げ民意

 11人、第二の検察は不要

 

 先ず、28SOBAのTwitter。

28SOBA 敢えて刺激的に言う。検察審査会問題と小沢氏を緊縛させて考えるのは間違いだ。小沢氏は顕在化させたきっかけと考えた方がいい。それ程検察審査会問題は根源的問題をはらんでいる。どの政党どの議員が真剣に取り組むか注視してやる。根源的に問う方が運動も広がる。結果として小沢氏問題に行くも良しが吉
7:03 PM Oct 16th webから

 

『検察・検審を糾弾するデモ』のお知らせ

***************************************************

『10/24 検察・検審を糾弾するデモ』
 集合案内

日時: 10月24日(日) 12:15 集合
            12:30 デモ行進開始

場所: 水谷橋公園 地図
     東京都中央区銀座1丁目12 (ホテル西洋銀座裏)

***************************************************

 

※クリックで拡大した地図などを印刷したい場合、「Ctrl+P」で印刷のダイアログを出して印刷します。

※デモコースを追加しました。

20101024 ←24日当日のデモコースです。

※追記:デモ当日に至るまで、主催者からの図解表示でのコース説明はありませんでした。一応外堀通り経由、日比谷公園までと言う事であれば土地勘のある人ならコースは想像がつきます。しかし、今回コース途中から参加した人の多さを考えるなら事前の図解によるコース説明は必須と思いました(途中参加の理由を考えるなら、1出発地点の公園が非常に狭い。2混乱を予想し、様子見してから参加する人が多かった。などがあると思います。)

(クリックすると拡大します)

Photo1、水谷橋公園(東京都中央区銀座1-12-6、ホテル西洋銀座の東隣り) 緑の部分は首都高速度道路です。一般道路と考えて地図を見ると見間違えます。高架なのでむしろ色々な方向から水谷橋公園へ行く時の目印にすると良い。有楽町から来て最後の大きな交差点(※注)を渡った先、ホテル西洋銀座(TEL: 03-3535-1111)を左に見て首都高への入口を過ぎた所、左側が水谷橋公園です。

※注:上野から銀座まで来ている中央通り交差点です。渡る直前左の首都高高架下が「お江戸日本橋」です。交差点を渡ると「ホテル西洋銀座」が入ったビルです。ただし、「ホテル西洋銀座」の表示はない。目の前に見えるのは「銀座テアトルシネマ」です。地方から来た銀座の地理に疎い人は地図表示の「ホテル西洋銀座」こだわると混乱します。「ホテル西洋銀座」は歩道を先に進んだ所です。(写真を使い詳しく説明


Photo_22、Googleビューで分かる様に南側から北北東方面を見、水谷橋公園を見たところ。
Photo_33、同じく水谷橋公園。


Photo_44、←水谷橋公園と地下鉄各路線図の位置関係です。


Photo_55、←感じをつかむのに良いので航空写真です。水谷橋公園の回り、北側に首都高です(地下鉄銀座線が通る中央通りの首都高下が「お江戸日本橋」)。西側のホテル西洋銀座が入っているビルです(実際に中央通りに面して見えるのは「銀座テアトルシネマ」)。


12526、水谷橋公園は狭い。水谷橋公園から昭和通りはさんで250m、徒歩約3分の所にある京橋公園は時間調整に最適です。京橋プラザの南側にある公園です。(京橋公園:中央区銀座1-25-2)


1252_27、京橋公園、広くて明るいから時間をつぶすのに最適。向かって左側に京橋プラザがあります。(実際に行って見た感じでは水谷橋公園より京橋公園の方が5倍近く広いです)


※時間調整その2:ウインドウショッピング。文房具の伊東屋あたりは見ているだけでも楽しい。

Photo_68、←銀座三越、松屋、文房具で有名な伊東屋の後ろ出口から左手北東方向、突き当たったら右折100m行き左に水谷橋公園。(最も離れている銀座三越からで550m、徒歩で約7分の距離)


 

水谷橋公園へのアクセス情報。行く時の目標などコツをいくつか。

ホテル西洋銀座と水谷橋公園の地図
↑リンク先の地図ではズームイン、ズームアウトして見られます。

・JR有楽町駅から550m(徒歩約9分)
・中央通りをはしる地下鉄銀座線の京橋駅・銀座駅は距離的にはさらに短くなります。
・目標はホテル西洋銀座(TEL: 03-3535-1111)、水谷橋公園だと尋ねても通じない可能性。
・もう一つのポイントは首都高。高架が見えるのでどちらから行く場合にも目標になります。地図で首都高(真下は「お江戸日本橋」)とホテル西洋銀座の入ったビル(中央通りに面して実際に目立つのは「銀座テアトルシネマ」)・水谷橋公園の位置関係を頭にいれておく

以下はホテル西洋銀座の交通案内。これに1分プラスしたのが水谷橋公園までの時間。

    * JR東京駅八重洲南口より(徒歩8分)
    * JR有楽町駅京橋出口より(徒歩8分)
    * 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口より(徒歩1分)
    * 地下鉄銀座線京橋駅2番出口より(徒歩1分)
      ※現在、工事中のため1番出口をご利用くださいませ(徒歩1分)
    * 地下鉄銀座線銀座駅A12番出口より(徒歩5分)
    * 地下鉄都営浅 草線宝町駅A4番出口より(徒歩5分)

※なお現在でこそ水谷橋公園の地図情報ググルとたくさん出ますが、調べ始めた昨夕までは驚くほど情報が出ませんでした。あの手この手で、中央区議会議員押田まり子議員のHPにたどり着き、2010年版中央区便利帳内の区内の施設にたどり着き特定出来ました。

※水谷橋公園の北東隣りには「銀座湯」がある。「銀座の銭湯」として知られている。地方から来た人は、再度戻り話のタネに一風呂浴びて帰るのも一興。なお第2第4金曜日は風呂の日で入浴料は100円。

 

その他、心得や準備すべきもの。

◎沿道、あるいはデモの中にも破壊目的の煽り挑発者が紛れ込む可能性があります。常に沈着冷静、大人のデモをしましょう。

◎アピールを描いた廃物利用、段ボール板を用意しよう。

1、材料は段ボール(マンションの人はゴミ置き場にあります。それ以外の人は知り合いの八百屋さんに分けてもらう)

※永瀬ユキさんからのTでの情報:「段ボールはドラッグストアかダイソーで貰うのがベストです。理由は汚れていないことと、大きいのが多いからです。

2、大きさはそれほど大きくなくてもよい。A3くらいで十分。

3、描くのはマジック、絵の具などご自由に。

4、アピールはシンプルがベスト。字数多いのは駄目。出来れば裏表に描き適宜裏返してアピールするのも方法です。

5、昔のデモで見たような木の棒のついたプラカードは時代遅れ。むしろ不要。
(重い、棒で叩いたとか因縁つけられる、とにかく仙谷が昔やっていた全共闘のような古いタイプからは決別しよう)

6、デモ出発前にアピール描いた段ボールを前に掲げデジカメで撮っておこう
※ここ重要、転び公妨や挑発者をきっかけにした弾圧にそなえ平和的アピールの内容をしっかり保存しておく。
※転び公妨:公安警察が目の前で勝手に転び「あっ、押した」とか叫ぶ。それを合図に数人の警察官が逮捕等弾圧する事。2008年10月26日の渋谷麻生邸見学お散歩では、歩道を歩いているだけで弾圧しています。

◎デジカメ、ICレコーダー、DVDカメラを持っている人は成る可く持参する事。

挑発者の煽り・妨害には決してのらない。常に沈着冷静に行動する

↓関連エントリー、渋谷麻生邸見学ツアーでの弾圧では、DVDカメラによる記録が大きな力を発揮しました。
なんだ、なんだ、だまし打ちジャン。⇒「渋谷署警察官との事前打ち合わせ@ハチ公前」に公安のタコが映っちゃってるぞ(笑)

 

※付録:22日午後、似顔絵と、チャリンコで銀座まで出かけ(汗)、水谷橋公園と京橋公園を取材してきました。&水谷橋公園隣りの銀座の銭湯で知られている銀座湯も。

Dsc_2486 9、1の地図でご紹介したJR有楽町駅から首都高沿いで来て「お江戸日本橋」の交差点に来た所。正面に見えるのがホテル西洋銀座の入った建物。

 ただし、11の写真で分かるように実際に最初に見えるのは「銀座テアトルシネマ」、道を聞く時には「お江戸日本橋」か「銀座テアトルシネマ」で聞いた方が通りが良いかも知れない。「ホテル西洋銀座」だと客以外は知らず、まして水谷橋公園じゃ交番のお回りと地元のおじさんおばさん以外多分分からない。小奇麗なお店の店員はまず水谷橋公園なんて知らない。賭けてもいい(笑)

 左端に日本橋跡の橋の欄干を模した記念碑のようなのが見えます。10の交番の屋根はこの記念碑の最上部をデザインしたもの。


Dsc_2484 10、9の交差点を渡り振り返った所。正面明治時代風の建物は交番。右に少し見えるのは首都高。銀座4丁目の方から歩いてきた場合にはこの首都高やこの交番、「銀座テアトルシネマ」を目ざした方が分かりやすい。


Dsc_2516 11、9の建物に近づいた所。正面に「銀座テアトルシネマ」の表示。夜っぽいのは、帰途撮り忘れを思い出してパチリしたから。京橋公園に行き銀座湯に入ったりしていたら夕方、まさにつるべ落とし。


Dsc_2497 12、9の「銀座テアトルシネマ」「ホテル西洋銀座」の入ったビル右わきの歩道を行くと首都高の出口がありその先に(この写真だと右端に)水谷橋公園が見えます。この写真は道路右側に渡って撮った所。8で説明した、銀座三越、松屋、文房具で有名な伊東屋の後ろ出口から来た場合には道路を渡る前こんな感じで見えます。


Dsc_2491 13、正面から見た水谷橋公園。抜ける道は右奥にある狭い路地だけ。正面とその路地を封鎖したら閉じ込めるの簡単。入口左にはトイレがあります。とにかく暗い感じ。


Dsc_2499 14、公園名表示が探しても最初見つからなかった。やっと見つけたのがこれ。13で右に見える街灯下の土台。植え込みで隠れていて死角になって見えない。わざわざ見える角度で撮ったが、実際にはこんなに見えない。


Dsc_2494 15、中に入り左奥から撮ったところ。写真だと広く感じますが実際は狭い(笑)


Dsc_2493 16、正面から見て右奥にある路地の出口。左は消防団の倉庫、その隣りが銀座湯。


Dsc_2489_2 17、路地の出口を抜けてパチリ。奥に公園の緑。この右隣が銀座の銭湯、銀座湯。


Dsc_2501 18、23まで撮った後、ショッピングの似顔絵と別行動で一風呂。今日は本来第2第4金曜日100円の日なのだが、今月は区の行事が入ったのでズレたとの事で450円払っていい湯だなしてきました。(8日の第2金曜日はそのまま100円の日、31日日曜日が今月の100円の日)

 1階が女湯で2階が男湯、外から見ると狭そうだが中は意外と広い。まだ空いていて、ご近所のご隠居さん風のおじさん二人としばし風呂談義。

 なお湯船正面によくある絵は、ここでは絵は絵でも、山下清風小片のタイルを張り合わせた絵だった。銀座4丁目交差点銀座三越を描いたもの。銭湯にはもったいないくらいの出来栄え。女湯は同じような描画だが花火を描いたものだと番台の女将の説明。

Dsc_2506 19、さて、ここからは水谷橋公園から徒歩3分の京橋公園(6の地図画像参照)。左に滑り台、その右に石の台が見えます。


Dsc_2502 20、滑り台の柱にあった説明。「京橋公園は震災復興で整備された公園です」道理で開放的で広い訳だ。いざあったら、指定避難場所になるのだろう。


Dsc_2503_2 21、石の台にあった説明。


Dsc_2507 22、19の写真から見て右奥から公園を出た所にあった表示。まさに公園、水谷橋公園が公園とは名ばかりの便所公園だったのとは雲泥の差。右に見えるビニール袋は誰かが置いている銀杏が入った袋。


Dsc_2512 23、京橋公園の中に入って、奥から撮ったところ。地図で見比べた時には、水谷橋公園の4倍くらいと思いましたが、実際には5倍くらい広い感じでした。


有用情報があれば適宜追加します


 以下、@soilyano とのやり取りを採録。(2010/10/21 19:25)。@soilyano とのもめ事のまとめ(@soilyanoTwitter書式が出鱈目な事について)(最初に戻る

 TwitterのTLと同じく、上が新しく、下が古いです。下から読んで下さい。

28SOBA @Cruisingtrain TやBBSで応援していた人は僕以外にもいました。僕自身は提唱者など名乗った事は一度もない。雑談日記やその他もしあるなら言って下さい。勝手に重要メンバーなどと決めつけるのが間違いの元。なおもういいです。僕自身はネットでかなり目立っているのでホッとしてる
約1時間前 webから Cruisingtrain宛

Cruisingtrain @28SOBA 私は初心者なので、IDというのがよく解りませんが、「28SOBA」というのがそうなのですか?私はあなたが24日の件に関して集合場所など大切なことをツイートされていたので、重要なメンバーだと思い、送信させていただいたのですが、操作方法など間違いあればご指摘ください。
約1時間前 webから 28SOBA宛

28SOBA @Cruisingtrain 一つだけお聞きしたい。何の理由で唐突に僕のIDを出したのですか⇒http://bit.ly/agTJ5B QTCruisingtrain @28SOBA すみません、なにか私のツイートから誤解が始まってしまったようです。折角の行動なのでより成功するよ
約2時間前 webから Cruisingtrain宛

Cruisingtrain @28SOBA すみません、なにか私のツイートから誤解が始まってしまったようです。折角の行動なのでより成功するように願ってのツイートだったのですが。ご迷惑をおかけしたのでしたらすみません。
約2時間前 webから 28SOBA宛

28SOBA @soilyano 貴殿は関係ない俺のIDを出してやり取りし、書式も出鱈目で信用出来ない。ここで決まりだ、断固不参加。QTsoilyano 妨害や誹謗目的なら、来なくて結構RT @28SOBA 24日のは託す会ニュースによると、@soilyano が提唱者か、さっきのやり取りもそ
約2時間前 webから soilyano宛

(↓外野が闖入)
unnikadil 直前までがんばってほしい。RT @soilyano: 妨害や誹謗目的なら、来なくて結構RT @28SOBA 24日のは託す会ニュースによると、@soilyano が提唱者か、さっきのやり取りもそうだが、直前まで明確にアナウンス出来ないと言うのは
約2時間前 webから

soilyano 妨害や誹謗目的なら、来なくて結構RT @28SOBA 24日のは託す会ニュースによると、@soilyano が提唱者か、さっきのやり取りもそうだが、直前まで明確にアナウンス出来ないと言うのは、、、かなり参加者は注意した方がいいかも知れない。俺は微妙だな、行かない可能性も、、、。
約2時間前 TwitBirdから

28SOBA 24日のは託す会ニュースによると、@soilyano が提唱者か、さっきのやり取りもそうだが、直前まで明確にアナウンス出来ないと言うのは、、、かなり参加者は注意した方がいいかも知れない。俺は微妙だな、行かない可能性も、、、。
約2時間前 webから

28SOBA @vagabond28 あなたはあなた、俺は俺、それほどナイーブじゃない。QTvagabond28 他者を信じるしかないです。疑い出せばきりがない RT @28SOBA 言葉では何とでも言える。これからのTwitterでは耳障りのいい事をいいながら、実は敵の回し者・工作者ってケー
約2時間前 webから vagabond28宛

vagabond28 他者を信じるしかないです。疑い出せばきりがない RT @28SOBA 言葉では何とでも言える。これからのTwitterでは耳障りのいい事をいいながら、実は敵の回し者・工作者ってケースが増えてくると思う
約3時間前 webから

28SOBA ただし、誠実さがあるかないかはTLを注意深く読めば大体分かる。怪しい奴はあちらこちらに痕跡を残している。文体・書式、フォローしているIDこの3点セットを見ればそんなに当たり外れはしない。
約3時間前 webから

28SOBA 言葉では何とでも言える。これからのTwitterでは耳障りのいい事をいいながら、実は敵の回し者・工作者ってケースが増えてくると思う。
約3時間前 webから

28SOBA 俺はもう、市民活動がなんたら、人権擁護活動がなんたら、自然農法がなんたらと、耳障りの良い事を聞いてもそれだけではそいつを信用しない。ネットウヨは既に古くて、もうそういった言葉の飾りで情報操作する時代に入っていると思う。
約3時間前 webから

28SOBA フォローもしてないし、フォローもされてない奴にやたらにID出されて「喧嘩が何たら、誹謗中傷がなんたら」とやり取りされるって何なの、これ、迷惑だ。片方のアイコンが小さい奴はもっともらしい事を書いているが、例のツールで調べると何じゃこれIDのフォローがあって何じゃこれw(笑)
約4時間前 webから

※SOBA:↑Twitter中、「例のツール」は便利ルーツフレンドオアフォローのこと。「フォローもしてないし、フォローもされてない奴」はsoilyanoとCruisingtrainのこと。

28SOBA @soilyano 【再】迷惑だから、全然関係ない人のIDをやたらに出すな。返信ボタン押さず、書式も出鱈目。基本を学ばれよ。QTsoilyano @28SOBA @Cruisingtrain @28SOBA 議論は良いが喧嘩、誹謗中傷は無しね。
約4時間前 webから soilyano宛

28SOBA @soilyano 迷惑だから無関係にやたらにIDを出さないで頂きたい。返信ボタン押さず、書式も出鱈目。基本を学ばれよ。QTsoilyano @28SOBA @Cruisingtrain @28SOBA 議論は良いが喧嘩、誹謗中傷は無しね。
約6時間前 webから soilyano宛

soilyano @28SOBA @Cruisingtrain @28SOBA 議論は良いが喧嘩、誹謗中傷は無しね。
約6時間前 TwitBirdから

soilyano ?RT @28SOBA @Cruisingtrain 意味不明。ID出され迷惑。QTCruisingtrain @soilyano @28SOBA 反面教師の方々です。こうならないとは思いますhttp://www.youtube.com/watch?v=60_KBIAKpr0
約7間前 TwitBirdから

28SOBA @Cruisingtrain 意味不明。ID出され迷惑。QTCruisingtrain @soilyano @28SOBA 反面教師の方々です。こうならないとは思いますが、気をつけましょう。http://www.youtube.com/watch?v=60_KBIAKpr0
約7時間前 webから Cruisingtrain宛

Cruisingtrain @soilyano @28SOBA 反面教師の方々です。こうならないとは思いますが、気をつけましょう。http://www.youtube.com/watch?v=60_KBIAKpr0
約9時間前 webから soilyano宛
※追記(SOBA):日時を特定(1:40 PM Oct 21st webから soilyano宛)

↑Twitter中、Cruisingtrain が言及している↓YouTubeを採録

2010年10月17日 尖閣諸島と秋葉原を支那から守れ!デモ行進
ROOMofPATRIOT
http://www.youtube.com/watch?v=60_KBIAKpr0

 

※Cruisingtrainについて。

Cruisingtrainkawai ←アイコンが小さいので、


Cruisingtrainkawai_2 ←クリックで最大にした状態、50pxかける49px。ちなみに僕のトラちゃんアイコンは210pxかける210px。


Cruisingtrain ←Cruisingtrainをフレンドオアフォローで見たところ。タブは「フォローしている」=Cruisingtrainがフォローしているが相手はCruisingtrainをフォローしていない状態。

アイコンが目についたのでポップアップで見た所。


@naminami0330
名前 奈美
自己紹介 都内の大学1年です。 友達いないのでよろしく〜。ちなみにドMで自称処女です(実際はレイプされ犯されてますが、付き合ったことはありません)。性的いじめや性的虐待を受けていました。精神的に不安定で、コミュ能力も低いですが…。DMならエロいこと何でも話します。

 

 以下は、今回のやり取りとは直接関係ありませんが、参考資料として採録。

http://twitter.com/soilyano/status/27945257281
soilyano デモスタート前に警察からの安全、警備上の注意並びに主催団体からの禁止事項やお願いは、申し述べますがデモ隊列の内外を問わず、他人に対し暴力的行動や危害を加える人物は、即デモ参加者とはみなさず、隊列から排除、悪質な場合は警察に引き渡します。くれぐれも民主的な意思表明行動を逸脱しない。
1:17 AM Oct 21st TwitBirdから

 

※SOBA:↓この心がけはなかなかいいと思う。

keiichi__ 大丈夫です。逃げ足には自身あります (^^; RT @chironoshin: @keiichi__ 二見さんも参加されるとのことなので大丈夫だと思いますが、万が一危なそうな場合は、みんな逃げてください。麻生邸ツアーの時のようなことがないとも限りませんので。参加できずに申し訳あり
約9時間前 Twitter for iPhoneから

 

※SOBA:↓目立つブログ主でこれに警戒心無く参加連絡する人がいたらお間抜け。

keiichi__ 【10/24 検察・検審を糾弾するデモ】 日時:10月24日(日) 12:15 水谷橋公園 集合、12:30 デモ行進開始。40分ほどのコースです。参加できる方は @soilyano または @hanekiyo までツイートやDMでお知らせ下さい。当日参加も歓迎です。
約18時間前 Twitter for iPhoneから

 

※SOBA:↓意味不明のTwitterで馬鹿丸出し。(次に採録したTwitterと、この投稿関連ですが、)

keiichi__ 休日は警察署の窓口業務もやってないんじゃ? RT @hanekiyo: RT @28SOBA: 1000人以上が来れば水谷橋公園から確実に道路に溢れる。トランシーバーがあれば水谷橋公園での注意点や説明を京橋公園(250m、徒歩3分の所の公 @keiichi__ @soilyano
約20時間前 Twitter for iPhoneから

 

hanekiyo RT @28SOBA: 1000人以上が来れば水谷橋公園から確実に道路に溢れる。トランシーバーがあれば水谷橋公園での注意点や説明を京橋公園(250m、徒歩3分の所の公園)で受信、その声をハンドマイクで時間調整・待機の人たちに流すのも手。 @keiichi__ @soilyano
約21時間前 ついっぷる/twippleから

28SOBA @hanekiyo 1000人以上が来れば水谷橋公園(300人くらいが限度)から確実に道路に溢れる。トランシーバーがあれば水谷橋公園での注意点や説明を京橋公園(250m、徒歩3分の所の公園)で受信、その声をハンドマイクで時間調整・待機の人たちに流すのも手。
約21時間前 webから

最初に戻る


 以下、資料として採録。

※以下文中、特に大事な所は赤文字にしました。十分すぎるくらい怪しい感じがします。

(以下転載始め)

土佐の酔鯨

http://www.twitlonger.com/show/6j9m1p
On Thursday 21st October 2010, said:

【「10・24 検察・検審を糾弾するデモ」情報に関する3つの不審点】

1)ネット上に、実行委員長、呼びかけ人代表の氏名が公表されているが、その当事者からの一次情報が無く、第三者からの間接情報だけが飛び交っている不思議。

2)デモの受理について「申請が受理されまた」となっており、申請が受理されたのかどうか確認できない。

3)呼びかけ代表人として紹介されている伊藤章弁護士が代表世話人を務める「小沢一郎議員を支援する会」は氏が呼びかけ代表人であることを否定している。

**********

*以下資料

「10・24 検察・検審を糾弾するデモ」の情報(田中洌氏が「阿修羅」に投稿した記事 日時: 2010/10/21 12:50)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/900.html

田中洌氏のブログ: http://ameblo.jp/uhi36845/

「阿修羅」から引用。

「10・24 検察・検審を糾弾するデモ」

実行委員長 矢野健一郎
呼びかけ人代表 弁護士 伊 東 章

呼びかけ人:磯辺起代子・伊藤良彦・岡本啓一・木村律子・坂口誠康・小吹伸一・笹崎幸雄・末広寿治・高木共生・檀公善・服部弘志・モヒート・米木孝司(50音順)

連絡先:磯辺起代子
〒144-0043 東京都大田区羽田4-9-12 電話03-3743-8250

権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会http://tsuiq.info/anti-kenryoku.htmlリンクが切れている(酔鯨注)

**********

代表呼びかけ人とされている伊藤明弁護士が代表世話人になっている 「小沢一郎議員を支援する会」は2010年10月21日(木)23時10分の時点でデモの情報を否定している。

以下「小沢一郎議員を支援する会」ブログhttp://minshushugi.net/activity/index.cgi?no=21 から引用。

「10月24日検察・検審を糾弾するデモ」の呼びかけが、ある団体からネット上で広報されています。この呼びかけ人代表として「小沢一郎議員を支援する 会」の代表世話人 弁護士 伊東章の名前が公表されております。しかしながら、これはデモ主催者側のフライングであり、今回のデモの企画については、当「小沢一郎議員を支援する会」 は一切関与しておりません。又、代表世話人 弁護士 伊東章はデモの呼びかけ人代表ではございません。当会としては、会員の方が個人的に参加することについては特に反対するものではありませんが、会としては 一切の責任を負うものではありません。2010年10月21日(木)23時10分

参加予定の方は十分情報を得られた上で参加されたい。

(以上転載終り)

最初に戻る


 以下、資料として採録。

『検察・検審を糾弾するデモ』 追加情報③
http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-76e1.html

「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」から、10/24デモにお集まり下さる皆さまへ、参加上のお願いがあります。

以下に掲載いたします。

***************************************************

1.準備について


◇プラカードの作成

  •   手作りプラカードの作成には、語句をワード等で作成して家庭プリンターで印刷し、同じサイズの厚紙に張るだけです。

    ✔ ひもを通せば首から下げることができ、棒に付ければ掲げることができます。

    ✔ 主催側にても若干数を用意しますが、オリジナルも可です。

    ✔ 語句は短め文字は大きめ、がよいかと存じます。

  ご注意

  • 過激な扇動的表現や、「~せよ」 「~しろ」などの強圧調の表現は、今回のデモではつとめて用いない方針です。
  • 通行中の一般の方々に、理解を求めることが主な目的ですので、反発を誘うおそれのある語句の使用は、極力避けていただけますようお願いいたします。
   

  例)

   「検察審査会は国会に会議録を提出せよ!」
    ↓
   「検察審査会は国会に会議録の提出を!

   「特捜検察は冤罪をやめろ!」
    ↓
   「特捜検察の冤罪を許しません!」・・・等。

  • また、今回のデモと関係のない主張のプラカードや配布物は、使用をご遠慮ください

必須ではありませんが、簡易メガホンは、大手の100円ショップで販売していることが多いそうです。

撮影が行われる予定ですので、顔を写されたくない方は、帽子やマスクなどを御準備ください

◇なるべく歩きやすい靴にてお越しください。

威圧感・不快感を与えるおそれのある服装は避けてください。

2.当日、集合場所で

  • 腕章を装着したスタッフが、説明・ご案内いたします。なにとぞ御協力のほどお願いいたします。
  • 集合場所は小さな公園ですので、大勢が参加されると、入りきれないかもしれません。近隣や通行のさまたげにならないよう、ご配慮よろしくお願いいたします。
  • 公園の使用許可は取得していますが、敷地内では、一般の利用者にできるだけ迷惑にならないようお気遣いください。
  • 近くのお店などへは、問い合わせの電話を掛けないようにして下さい。デモとは全く関係ございませんので、ご迷惑になります。

3.デモ行進にあたって

  • 一般市民や通行中の方々に、広範な理解を求めるアピールを行うことが、今回デモの主な目的です。
  • デモ参加者全体、ひいては、われわれが守ろうとしている人々にまで及ぶ印象に留意し、良識と節度あるふるまいを保って下さい。
  • ヤジを投げられたり、からまれるなど、挑発を受ける場合があるかもしれません。決して相手にならず、平静を保ってください
  • 一般人と、または参加者同士で、トラブルになりそうな状況を見たら警備の警官もしくはスタッフを呼んで、対応を委ねてください。当事者でなくてもかまいません。早急にお知らせ下さい

4.解散時

  • 次回デモのご案内をいたします。
  • 同じ問題意識を抱いた方々との、出会いや交流の場でもありますが、交誼にあたっては各自判断にてお願いいたします。

以上のお願いに不同意の方は、今回デモへの参加をご遠慮ください。

また、当日、衣服や言動にはなはだしく問題のある方は、主催者判断でお引き取りいただく場合があります。ご了承ください。

***************************************************

節度ある言動で今回のデモを成功させたいと願っています。

皆さまのご協力をお願いいたします。

 

※SOBA:↓投稿中紹介されているチラシ原稿はセンスの悪さが際だっていて見逃せないw。

檀公善:「10・24検察・検審を糾弾するデモ」断固決行します!:プラカードデザイン募集!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/977.html
投稿者 檀公善 日時 2010 年 10 月 22 日 20:48:44: 5ahbeaJAdnPAk

最初に戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

自民・大村議員が愛知知事選出馬へ調整 河村市長と連携【朝日】阿修羅が凍り付いて投稿が無いようだが(笑)

 表題の記事は末尾に採録しておきます。

 以下、去年の正月日比谷派遣村についてアップしたエントリー中、パチリと撮った写真とその一文です。

 マスコミを通さず、直接近くで見て受ける印象というのがあります。それまで感じていた印象とは大分違っていました。もし河村氏が支持するならそれも良いかなと現在の所は感じています。生方とか蓮舫とか牧野聖修とか、民主党でもひどいのを随分見過ぎました。組織と言うのは信用出来ないが(自然人のような人格がない)、最後にものを言うのは人と人の信頼感、つながりだと思っています。

(エントリーから転載始め)
21時20分ころ村民集会の終わった後の演壇場所に(演壇と言っても日比谷野外大音楽堂入口看板の下の路上)、大村秀章副大臣が再度湯浅さん達実行委員会が記者会見しているところに来る。


Dsc_1100 21時32分大村秀章副大臣が帰るところをスピードライトをたいてパチリ。右にいるのは厚労省の方のようです。大村副大臣が人懐こそうな顔で「オッ」と言う感じで近寄ってきたので、思わず「頑張って(色々)やって下さいね」と。まさかそれが雑談日記のSOBAとは気がつかなかったでしょうが、。(笑) 暗いですが拡大してよく見ていただくと、医療生活相談のテントや、派遣村休息所のテントなどが後ろの方に見えます。

前にTV討論会の泣きの入った場面を材料に大村氏のバナーを作ったことがあります。

政治家と言う立場を離れて個人として見れば、結構人懐こくて面白い人かも知れないな、なんて思いました。TVの討論で詭弁的なことを言うと、「この東大卒のヘタレ自民の政治家め」なんて見ている人に思わせ、その顔と相まって悪役になってしまってます。湯浅さんの東大卒の肩書が「頼もしそう」と言う印象を与えているのとは好対照です。(笑)
(エントリーから転載終わり)

派遣村関係:
元旦の昨夜、派遣村を見てきました。一人突然倒れた若者がいたけれど、その後どうなっただろう、。

炊き出し旧ホームレス勢がイキイキ参加、救世軍的博愛も大事だが、新規ホームレス化防止派遣切り失業者への重点フォローが大事。

夜9時の村民集会に出、地べたに座り、周りの派遣切りにあった若者たちの熱気を体いっぱいに感じてきました。

冷え込む中、厚労省前で1時間50分も待ってしまった。(汗)⇒都内4カ所500人分の宿泊場所確保 年越し派遣村関連


 以下、資料として採録。

自民・大村議員が愛知知事選出馬へ調整 河村市長と連携【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/1018/NGY201010180031.html
2010年10月20日6時38分

国連地球生きもの会議(COP10)の本会合初日レセプションに出席した大村氏(中央)=18日夜、名古屋市熱田区、川津陽一撮影

 来年2月の愛知県知事選で、河村たかし名古屋市長から立候補要請を受けた自民党の大村秀章衆院議員(50)=比例東海ブロック=が、無所属で立候補する方向で検討に入った。市長選、市議選との「トリプル選挙」を視野に、河村市長との連携を強化して知事選に臨む見通しだ。

 河村市長は知事選で大村氏を自らが代表の地域政党「減税日本」の支援候補とする方針。市長が主導する市議会解散の直接請求(リコール)は、成立に必要な署名数を10万人近く上回る約46万5千人分の署名が提出された。市議会解散とともに自らも市長を辞職して再立候補し、三つの選挙戦で減税などの公約を訴える構えだ。

 大村氏はこうした情勢を踏まえ、リコール成立にめどが立った後に民意の後押しを受けた河村市長と共闘すれば、勝算が見込めると判断。自民党県議の一部と連絡を取りながら、リコールの行方や県連内部の情勢を見極めたうえで最終判断する見通しだ。

 自民党県連は18日、元内閣府行政刷新会議事務局参事官補佐の重徳(しげとく)和彦氏(39)の擁立を決めたが、大村氏はその会議を欠席。同日夕の国連地球生きもの会議(COP10)のレセプションでは河村市長と同席し、短時間会談した。

 河村市長と大村氏はこれまで名古屋市内で会合を重ねるなど、水面下の調整を進めている。一方、自民党県議団の一部には重徳氏の擁立を決めた県連執行部への不満がある。このため、県連内部に亀裂が生じ、執行部に反発する議員に大村氏への支持が広がるとの見方が強まっている。(石井潤一郎)


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月19日 (火)

小沢氏弁護団公表の文書要旨と、「起訴議決執行停止など、申し立て却下」記事採録。

小沢氏弁護団公表の文書要旨【共同】
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101501000410.html

 民主党の小沢一郎元代表の弁護団が訴状に代わって公表した文書の要旨は次の通り。

 強制起訴議決は検察審査会の権限を逸脱した違法なもので、全体が無効だ。議決の取り消しと、これに基づく指定弁護士の指定の差し止めを求める訴訟を提起するとともに、議決の執行停止と指定弁護士指定の仮差し止めを申し立てる。

 今回の議決は(1)陸山会の土地購入をめぐる、いわゆる「期ずれ」についての虚偽記載の事実(2)陸山会が小沢氏から4億円を借り入れたことについての虚偽記載の事実とを犯罪事実としている。

 しかし、4億円借り入れの事実は、小沢氏に対する告発、不起訴処分、検察審査会の1回目の審査とそれによる起訴相当議決、再度の不起訴処分のいず れでも容疑事実として取り上げられていない。強制起訴を行うには、検察官の2回の不起訴処分と検察審査会の2回の議決とを必要とした検察審査会法に正面か ら反する。

 4億円借り入れの事実は、この事実を隠すために偽装工作として銀行借り入れまでなされ、収支報告書の虚偽記載の動機となったと認定されている。ま た、資金の出所自体に疑惑が潜んでいるかのように言及され、強制起訴議決の根拠とされている。土地購入をめぐる「期ずれ」の虚偽記載の事実のみが対象とさ れていれば、強制起訴するという結論自体が否定された可能性が極めて高い。

 無効な強制起訴議決の効力を否定し、指定弁護士の指定や小沢氏に対する起訴がなされることを回避するためには、強制起訴議決の取り消し訴訟や指定 弁護士の指定の差し止め訴訟といった行政訴訟(抗告訴訟)が可能だ。古くは検察審査会の議決の適否は行政訴訟の対象とならないとした判例もあるが、それは 強制起訴制度が導入される前の判例で、今日では妥当ではない。

 指定弁護士の指定は、裁判所がするものではあるが、公務員ではない弁護士に捜査や起訴といった公権力の行使を行う地位を与えるもので、行政訴訟の対象となる行為と考えられている。

 万が一、強制起訴議決や指定弁護士の指定がそれ自体として行政訴訟の対象とならない場合には、小沢氏が自らを容疑者とする指定弁護士の指定をされない地位を有する確認を求める訴訟(当事者訴訟)が可能なはずである。

 加えて、訴訟の結論が出るまでの間に小沢氏に生じる重大で取り返しのつかない損害を回避するために、強制起訴議決の執行停止と指定弁護士指定の仮の差し止めを求めることとした。

 強制起訴議決以来、小沢氏には激烈な取材と報道が集中しており、精神的・肉体的負担は筆舌に尽くし難い。指定弁護士が指定され、指定弁護士による 捜査が開始されれば、それに対する対応も必要であり、万が一の起訴にまで至れば、その応訴の負担は極めて大きなものとなる。現実化しつつある政治活動への 制約が深刻なものであることは周知の通りで小沢氏本人のみならず、わが国の民主政治自体の損失でもある。

 これらの損失は、いったん生じてしまえば取り返しのつかないもので、強制起訴議決の効力が訴訟によって最終的に否定されるまでの間、指定弁護士の 指定をされないことはむしろ当然である。強制起訴議決が検察審査会の権限を逸脱してなされた違法なものであるにもかかわらず、それに基づいて指定された指 定弁護士の捜査を甘んじて受け、自らに対する起訴を座して待たなければならないのであれば、そのこと自体が憲法違反と考えられるべきである。

 以上のように、今回の強制起訴議決は、検察審査会の権限を逸脱してなされた違法なものであって、全体として違法であるから裁判所の判断を仰ぎ、その効力を否定することを求めるのは、小沢氏の当然の権利である。
2010/10/15 13:16   【共同通信】

 

小沢氏の起訴議決執行停止など、申し立て却下【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101018-OYT1T00986.htm

 小沢一郎・元民主党代表(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地裁(川神裕裁判長)は18日、小沢氏を「起訴すべき だ」とした東京第5検察審査会の議決の執行停止と、小沢氏を起訴する検察官役の指定弁護士の選任の仮差し止めを求めた小沢氏側の申し立てについて「刑事裁 判で争うべきだ」として、いずれも却下する決定をした。

 小沢氏の弁護士によると、決定は、検察審査会の議決について「準司法機関の手続きで、(行政訴訟の対象となる)行政処分には当たらない」と指摘。 小沢氏側は「議決には重大な欠陥があり、起訴の手続きを止めるべきだ」と主張したが、決定は「起訴後、刑事裁判で公訴棄却を申し立てて争うべきだ」として 退けた。小沢氏側は東京高裁への即時抗告を検討するとしている。

 小沢氏は、陸山会が2004年に購入した土地の代金を05年分の政治資金収支報告書に記載したとして政治資金規正法違反(虚偽記入など)容疑で告 発されたが、同審査会は2回目の審査で、土地購入の原資となった小沢氏からの借入金4億円を04年分の収支報告書に記入しなかった点も「犯罪事実」に加 え、9月14日付で起訴議決をした。

 これに対し、小沢氏は、強制起訴には2度の議決が必要なのに、「4億円」は1度目の議決を経ておらず違法だと主張。議決の執行停止などを求めた。

 小沢氏は、国に起訴議決の取り消しや指定弁護士の選任差し止めを求める行政訴訟も起こしているが、審理が本格化するまでに1〜2か月はかかるとみられる。同地裁は今月中に指定弁護士を選任し、強制起訴に向けた手続きが予定通り進む見通しだ。
(2010年10月18日21時29分  読売新聞)

 

小沢元代表:強制起訴の執行停止却下 即時抗告の方針【毎日】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101019k0000m040100000c.html

 民主党の小沢一郎元代表が自身を政治資金規正法違反で強制起訴すべきだとした東京第5検察審査会の起訴議決の取り消しなどを求めた行政訴訟に絡 み、東京地裁(川神裕裁判長)は18日、判決が出るまで強制起訴手続きの執行停止を求めた小沢氏側の申し立てを、却下する決定を出した。小沢氏側は即時抗 告する方針。

 検察官役の弁護士を指定することについての「仮差し止め」も却下した。小沢氏の代理人によると、決定は「検察審査会は準司法的な機関であり、小沢氏側の主張の適否は行政訴訟ではなく刑事司法手続きの中で判断されるべきだ」と指摘した。

 小沢氏側は議決について「告発内容を超えて犯罪事実を認定しており、違法で無効だ」と主張し、議決の取り消しと弁護士の指定差し止めを求めて15 日に提訴した。提訴の時点で、東京地裁が検察官役の弁護士の候補者を推薦するよう第二東京弁護士会に依頼していたため、判決が出るまでの間、手続きを中止 することも申し立てていた。

 小沢氏は資金管理団体「陸山会」が04年に取得した土地の購入費約3億4000万円を、04年分ではなく05年分の政治資金収支報告書に記載したとして政治資金規正法違反容疑で告発され、容疑不十分で不起訴となった。

 第5審査会は、第2段階の審査で土地購入の原資となった小沢氏の手持ち資金4億円の記載がないことを「犯罪事実」に追加して「起訴すべきだ」との議決を出した。【山本将克】
【関連記事】

    * 小沢元代表:「議決は違法」取り消し求め提訴へ
    * 陸山会事件:強制起訴手続き始まる 議決有効か、争いも
    * 陸山会事件:小沢氏を強制起訴へ 検察審が議決
    * 小沢一郎氏:再び不起訴…07年分虚偽記載容疑 東京地検

毎日新聞 2010年10月18日 21時18分

 

小沢元代表の申し立て却下 検審「起訴議決」執行停止など【産経】
2010.10.18 19:19
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101018/trl1010181919005-n1.htm

 民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が「起訴議決」の執行停止や検察官役の指定弁護士選任の仮差し止めを申し立てたことについて、東京地裁(川神裕裁判長)は18日、いずれも却下する決定をした。

 小沢氏側は決定を不服とし、東京高裁に即時抗告する意向。

 小沢氏側は、東京第5検察審査会の起訴議決に対し「告発容疑にない内容を2回の審査を経ずに出した議決は、検察審査会の権限を逸脱してなされた違 法なものであって無効」と主張。15日に起訴手続きの差し止めなどを求めて行政訴訟を起こし、同時に議決の執行停止と指定弁護士選任の仮差し止めを申し立 てていた。

 国側は申し立てを受け、15日夜に「議決は行政処分に当たらず、刑事司法の場で争うべきだ」などとして却下を求める意見書を提出。小沢氏の弁護団も意見書に対する反論書を提出し、東京地裁が双方の言い分を検討していた。

 東京地裁は9月の第5検審の「起訴議決」を受け、22日までに小沢氏を起訴して公判を担う指定弁護士3人を推薦するよう第二東京弁護士会に依頼し、現在、同弁護士会が選定作業を進めている。


川神裕は、現在東京地方裁判所(民事部)民事第2部
合議A係      川神裕,小海隆則,須賀康太郎      隔週月,毎週水,金      522
合議B係     川神裕,林史高,新宮智之     隔週月,毎週水,金     522
合議C係     川神裕,林史高,新宮智之     隔週月,毎週水,金     522
合議D係     川神裕,小海隆則,須賀康太郎     隔週月,毎週水,金     522

※裁判官検索(http://www.e-hoki.com/judge/
平成14年7月1日以降の全国の裁判官の異動履歴を表示しています。
履歴欄に記載のない場合は異動がないことを示します。

川神裕

所属 東京地方裁判所部総括判事
異動履歴
H.22. 4. 1 〜       東京地裁部総括判事
H.18. 4. 1 〜 H.22. 3.31 最高裁上席調査官
H.17. 4. 1 〜 H.18. 3.31 最高裁裁判所調査官
H.14. 4. 1 〜 H.17. 3.31 大阪地裁部総括判事
H.10. 4. 1 〜 H.14. 3.31 大阪地裁判事
H. 5. 4. 1 〜 H.10. 3.31 最高裁裁判所調査官
H. 4. 4.13 〜 H. 5. 3.31 東京地裁判事
H. 4. 4. 1 〜 H. 4. 4.12 東京地裁判事補、東京簡裁判事
H. 1. 4. 1 〜 H. 4. 3.31 福岡地・家裁判事補、福岡簡裁判事
S.62. 4. 1 〜 H. 1. 3.31 検事
S.60. 8. 1 〜 S.62. 3.31 最高裁行政局付
S.57. 4.13 〜 S.60. 7.31 東京地裁判事補

浅草タワー訴訟10月15日判決、外国人に人気の浅草寺提訴
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aTZPFDLRvvcQ

http://www31.ocn.ne.jp/~jucccopyright/trial/trial-2002-1.html
3月22日 夫の不倫相手の自宅侵入事件
       大阪地裁/判決・請求一部認容、一部棄却
 夫と不倫関係にある女性に繰り返し自宅に侵入されたため、引越しを余儀なくされ、ピアノ教室も開けなくなったとして、妻が女性に1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は妻の訴えをほぼ全面的に認め、女性に慰謝料など330万円の支払いを命じた。
 川神裕裁判官は「まさに犯罪行為で、妻のプライバシーを著しく侵害した」と述べた。

http://hou.cocolog-nifty.com/hou/2007/07/index.html
【時の判例】

 公立学校施設の目的外使用の許否の判断と管理者の裁量権 ほか ●川神 裕

  ―――最三小判 平成18・2・7

http://hou.cocolog-nifty.com/hou/2007/11/index.html
◇原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成11年法律第87号による改正前のもの)による健康管理

 手当の支給認定を受けた被爆者が国外に居住地を移転した場合における同手当の支給義務者  ●川神 裕

  ―――最三小判 平成18・6・13

司法研修所(鈴木健太・福田剛久・川神裕)編『イギリス,ドイツ及びフランスにおける司法制度の現状』司法研究報告書第53輯第1号(法曹会,2000年)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

検察審査会と小沢さんのことを考えると悔しくて眠れなかった。徹夜で作りました。このコマ。

 小さなバナー1個で、政局に影響を及ぼすくらいの意気込みで作りました

 

 検察審査会糾弾特大バナーですが、今迄使っていた1コマ目に合わせて、以下の様な2コマ目を急遽作りました。見たイメージの流れとしては今までより良くなったと思います。まず、じっくり見られるように、1コマ目と2コマ目です。

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
Jiminwotheend88372

Jiminwotheend88374

 

 以下、↓2コマ組み合わせた完成版です。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー

※参考:コラージュ中「数千万有権者」について詳しく書くと以下です。

 2009・8・30民衆の手による初めての政権交代時、民主党は比例と選挙区合計で計4726.2万票得票しています。2009・3・3事変マスゴミバッシングの中、選挙3ヶ月半前の5月16日に党代表は小沢氏から鳩山氏へ移行、小沢氏自身はそれまでの党代表から筆頭代表代行(選挙担当、それ以外の代表代行は菅直人、輿石東の両氏)。

 2010・7・11参院選時民主党は比例区&選挙区計4120.6万票獲得しています。呪文の様なマスゴミ総バッシングの中、選挙を目前にした6 月8日に党代表は鳩山由紀夫氏から菅直人へ移行。代表代行はおかず幹事長は枝野、党選挙対策委員長は安住淳だったが、直前まで小沢氏が筆頭の代表代行(選 挙担当)で仕切っていた事は知られています。菅直人の意図的とも思える唐突な消費税導入発言で民主党は議席を激減し惨敗するも、小沢氏が指揮した選挙態勢 は生きていました。上記にある4120.6万票と言う票数は議席数とは反対に自民より約763万数多かったのです。それら、衆院選や参院選での票数をコラージュでは「数千万有権者」と表現しました。Twitterで「数千万有権者とはどこから?」と@質問して来た人がいましたので、ここにメモしておきます。(詳しくはこちら

 

 以下、タグをご紹介しておきます。どんどん拡散してください。

<p> 検察審査会糾弾特大バナー作りました。まず、じっくり見られるように、1コマ目と2コマ目です。</p>

<p>↓クリックすると拡大します。<br />

<a href="http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3402.jpg" title="クリックすると拡大" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=750,height=379,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img src="http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3401.jpg" alt="規制改革要望書司法改革と検察審査会会議録非公開糾弾バナー" /></a></p>

<p><a href="http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3404.jpg" title="クリックすると拡大" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=750,height=379,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img src="http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/3403.jpg" alt="規制改革要望書司法改革と検察審査会会議録非公開糾弾バナー" /></a></p>

<p> 以下、2コマ組み合わせた完成版です。</p>

<p>↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎の<a href="http://www.youtube.com/watch?v=gukuCBEXwP0&amp;fmt=18" target="_blank">ファイト</a>、長渕剛の<a href="http://www.youtube.com/watch?v=-UBy5va76oU&amp;fmt=18" target="_blank">myself</a>)<br />
<a href="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/jiminwotheend88-37.gif" title="クリックすると拡大" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=750,height=379,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/jiminwotheend88-37-2.gif" alt="規制改革要望書司法改革と検察審査会会議録非公開糾弾バナー" /></a></p>

 

 以下は、検察審査会をテーマに作った第1作特大バナーです。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー

 同じくタグをご紹介しておきます。

<p>↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎の<a href="http://www.youtube.com/watch?v=gukuCBEXwP0&amp;fmt=18" target="_blank">ファイト</a>、長渕剛の<a href="http://www.youtube.com/watch?v=-UBy5va76oU&amp;fmt=18" target="_blank">myself</a>)<br />
<a onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=750,height=379,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false" title="クリックすると拡大" href="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/jiminwotheend88-36.gif"><img alt="規制改革要望書司法改革と検察審査会会議録非公開糾弾バナー" src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/jiminwotheend88-36-2.gif" /></a></p>

 

 昨日の、28SOBAのTwitter(ツイッター)です。バナーのURLだけ今回のバナーに変えてあります。

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/jiminwotheend88-37.gif ←ネットウヨに嫌われている雑談日記のコラージュだが、逆に言うと結構効果が有るって事かもネ。同じ事を文章表現しても2度目からはまず間違いなく読んで もらえない。しかし、コラージュは何度も見てもらえる。作ったオイラが飽きないんだからw(汗)

 

関連:
検察審査会について、森ゆうこ議員参議院予算委員会、今日質疑で早くもYouTube。

川内博史議員の検察審査会の質疑は素晴らしい(10月12日衆院予算委員会)

【必見】2010/10/05(火)ニコ生、郷原信郎、原口一博、柴山昌彦、保坂展人(第5検察審査会議決文リンク情報も)

検察審査会の平均年齢計算ミス関連、ここまで来ると作為的な意図を感じ、議決自体を信用出来ないな。

総選挙で示された何千万の民意より、正体不明11人検察審査会の民意の方が偉いなんて事があるはずない。許されないです。

検察審査会が平均年齢とかあんまりなんで、あらためて「起訴相当」議決翌日10月5日の社説等徹底的に集めてみました。

検察審査会法のメモ。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

チリ鉱山落盤事故救出作業終了記事採録&昔の「北炭夕張新炭鉱ガス突出事故」などメモ。

 マスコミが大騒ぎしている時にはその裏で大事なニュースが隠されていないか、後で調べたりする時のために備忘録メモ。

 全員救助されたのはよい事だが、昔の落盤事故では、例えば末尾に記録した「北炭夕張新炭鉱ガス突出事故」などでは構内に59名の安否不明者がいた にも関わらず、坑内火災延焼防止名目で注水作業をした例などがあった。マスコミは単によかったよかったで済ますのではなく、そう言った歴史を振り返る様な 報道をするべきではないのか。

 

チリ鉱山落盤事故救出作業終了 想定の半分のおよそ24時間で完了
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186131.html

チリ北部の鉱山落盤事故で、地下に閉じ込められていた作業員の救出作業は、日本時間の午前10時前、最後の33人目が無事地上に引き上げられた。今回の救出作戦は当初、48時間かかると言われていたが、結果的に半分のおよそ24時間で完了した。
今回の奇跡の救出作戦について、チリ政府はもともと、「クリスマスまでに完了させたい」としていた。
それは作業員やその家族を期待させないためのことだった。
そして、世界各国の技術支援が集まったこともあり、トンネルの掘削作業は想像以上に早く進んだ。
さらに、救出作業については、地下700メートルとのやり取りということで、通信がうまくいくか不安視されていたが、トラブルもなく、地上からの指示がスムーズに地下に送られた。
また、カプセルへの乗り方などを指導するレスキュー隊員も5人に増員して、救出に臨んだ。
その結果、当初1人45分かかっていた引き上げが、20人をすぎたところで30分に、そして25人目からは25分程度まで短縮された。
救出用のカプセルも大きなトラブルはなく、48時間とみられていた救出は、大幅に短縮され、24時間余りで終了したことになる。
一方、2カ月間、地下での生活を続けた33人だが、地上に降り立った際、多少やつれた様子が見られる人もいたが、全員、自分の足でしっかりと歩いていて、当局が心配していたような貧血や心臓発作が起きることはなかった。
これまでに病院に搬送された人のメディカルチェックの結果、最年長のマリオ・ゴメスさんとみられる人が、重い肺炎、また2人が全身麻酔を必要とする重度の虫歯だという。
しかし、ほとんどの人が48時間の経過観察のあと、退院が可能で、中には14日に退院する見通しの人もいる。
作業員たちの様子を見てきた医師たちは、「しばらく家族と静かにゆっくり過ごすことで、元の生活を取り戻すことが大切だ」と話している。

(10/14 12:00)

 

※メモ:落盤関連の事故。

炭坑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E9%89%B1#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E4.B8.BB.E3.81.AA.E7.82.AD.E9.89.B1.E4.BA.8B.E6.95.85

日本の主な炭鉱事故 [編集]

    * 1899年 豊国炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者210人。
    * 1907年 豊国炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者365人。明治期最悪の事故。
    * 1909年 大之浦炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者243人。
    * 1912年 北炭夕張炭鉱(北海道)にて4月と12月に爆発事故。それぞれ死者・行方不明者276人、216人。
    * 1913年 二瀬炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者101人。
    * 1914年 新夕張炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者423人。
    * 1914年 方城炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者687人。日本の近代史上最悪の炭鉱事故とされる。
    * 1916年 東見初炭鉱(山口県)にて海水流入事故(鉱区が海域にあったため)。死者・行方不明者235人。
    * 1918年 大之浦炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者376人。
    * 1920年 北炭夕張炭鉱北上坑(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者209人。
    * 1927年 内郷炭鉱(福島県)にて坑内火災。死者・行方不明者136人。
    * 1938年 北炭夕張炭鉱天竜坑(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者161人。
    * 1941年 美唄炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者177人。
    * 1943年 長生炭鉱(山口県)にて海水流入事故。死者・行方不明者183人。
    * 1944年 美唄炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者109人。
    * 1958年 福岡県山田市にある池本鉱業大昇炭鉱にて9月25日にガス爆発が発生。起こり、死者14人。
    * 1960年 中元寺川の増水によって豊州炭鉱(福岡県)で落盤、死者・行方不明者67人。
    * 1960年 北炭夕張炭鉱(北海道夕張市)で2月1日にガス爆発が発生。死者42人。
    * 1961年 上清炭鉱(福岡県)にて坑内火災、死者71人。大辻炭鉱(福岡県)にて坑内火災、救助に入った炭鉱長も巻き込まれ死者26人。
    * 1963年 三井三池炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者458人を出し、第二次世界大戦後の事故では最多の死者数を出す。
    * 1965年 北海道炭砿汽船夕張鉱業所(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者61人。
    * 1965年 三井山野炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者237人。
    * 1970年 三井芦別炭鉱(北海道)にてガス爆発事故。死者5人・重軽傷者7人。
    * 1972年 石狩炭鉱石狩鉱業所(北海道)にて11月2日午後5時48分頃にガス爆発事故。死者31人。
    * 1977年 三井芦別炭鉱(北海道)にてガス爆発事故。死者25人・重傷者8人。
    * 1981年 北炭夕張新炭鉱(北海道)にてガス突出・爆発事故。坑内に59名の安否不明者が取り残されたまま注水作業を開始し、最終的な死者は93人。
    * 1984年 三井三池炭鉱有明抗(福岡県)にて坑内火災。死者83人。
    * 1985年 三菱南大夕張炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者62人。

 

北炭夕張新炭鉱ガス突出事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%82%AD%E5%A4%95%E5%BC%B5%E6%96%B0%E7%82%AD%E9%89%B1%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%AA%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

検察審査会が平均年齢とかあんまりなんで、あらためて「起訴相当」議決翌日10月5日の社説等徹底的に集めてみました。

※追記:2部構成にする事にしました。こんなひどい状況をまともな人なら黙っているはずもないので、
1、「起訴相当」議決直後のマスコミ記事を具体的に批評したフリージャーナリストなどの記事。(順次追加していきます)
2、「起訴相当」議決翌日10月5日の社説等

 今目の前に起きている事は何なのか、名前をつけるならファシズムでしょう。

 何千万という有権者に選ばれ政権交代をした政党の実力者、小沢一郎氏が正体不明の(平均年齢が二転三転し、しかも年齢が30代前後と確率的には二度も三度もは絶対に起こりえない年齢構成だ)いわゆるマスゴミが国民目線だの、国民の声だの、市民感覚だの天にも上がるように持ち上げる幽霊のような存在に政治生命を断たれようとしている。

 しかも、昨日時点の国会質疑によれば、会議録を出せないと言うではないか。民主党川内博史氏の「会議を公開出来ないとしても、名前をふせてで良いから会議録を開示して欲しい」と言う質疑に対して、法務省の西川刑事局長は「会議録を公開しないと定めた規程はありません」と答弁したが、法相の柳田は次の様に答えています。

(柳田法務大臣答弁始め)
「そもそも検察審査会議が非公開とされている趣旨は」
1、検察審査会の審査が起訴前の手続きであるため被疑者その他の関係人の名誉の保護にとりわけ意を用いる必要がある事、
2、捜査の延長としての側面もあるため捜査の秘密を保護する必要があること、
3、審査を公開すると自由な討論が妨げられ、あるいは他から不当な影響を受ける恐れがある事、
等 と言う理由が有る事に基づいております。審査会議自体を非公開としても会議録が公開されると今述べたような審査会議の非公開の趣旨が損なわれる事から会議 録の公開は検察審査会法第26条の趣旨から許されないという風に解しております。ただ川内議員の考えも色々考えさせるところがありますので、個人的には しっかりと考えていきたいとそう思っております。
(柳田法務大臣答弁終わり)

※SOBA:柳田法相の答弁は木で鼻を括ったような官僚受け売りの答弁。10月6日の読売の記事(記事採録済み)、審査補助員を務めた吉田繁実弁護士が暴力団を例に出して検察審査員に説明したと同レベルの答弁である。憲法第50条(不逮捕特権)で国会議員が保護されているのは何の為か、それ以前に憲法第 31条(法の適正な手続き=due process of law)を知らないとは言わせない。普通の市民でさえ法の適正な手続きが保証されているし、更にそれ以上に選挙で国民の負託を受けた国会議員は国家権力からの不当な弾圧を受けないように保護されている。これなくしてなんの三権分立か。

 

 検察審査会糾弾特大バナー作りました。まず、じっくり見られるように、。

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
Jiminwotheend88372

Jiminwotheend88374

 以下、2コマ組み合わせた完成版です。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー


 以下、資料として採録。「起訴相当」議決直後のマスコミ記事を具体的に批評したフリージャーナリストなどの記事です。(最初に戻る

 

天声人語「村木さん同様、小沢氏も酷い目にあうべき」と主張
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20101017-3314/1.htm
2010年10月17日(日)10時0分配信

 マスメディアは検察からのリーク情報をもとに、小沢一郎元民主党代表に「政治とカネ」の問題があると書き続けてきた。だが、小沢氏が仮に無罪とな れば、「グレー」ではなく「白」である。そのとき、記者クラブメディアがいい続けてきた「政治とカネ」の問題は、膨大な誤報の山であったということにな る。

 もしそうなったら、テレビ・新聞は、一体どう責任をとるつもりなのか。ジャーナリスト、上杉隆氏が、「天声人語」の論理矛盾を取り上げる。

******************************
 10月6日の朝日新聞「天声人語」は、自己矛盾にさらに自己矛盾を重ねるものだった。いわく、「郵便不正事件で不当逮捕された村木厚子さんは、5カ月も自由を奪われ、復職までの1年3か月を無駄にした。立法という究極の公務に携わる小沢氏も、『政治休職』するのが筋だ」

  呆れるほかはない。朝日は村木さんが検察の“犯罪”によって自由を奪われ、休職を余儀なくされたことを引き合いに出し、小沢氏に同等の基本的人権を無視し た不当休職を求める理屈になってしまっている。これでは、「村木さんが酷い目にあったのだから、小沢氏も酷い目にあうべきだ」というに等しい。

  朝日新聞は村木さんの悲劇を繰り返さないために、検察批判をしてきたのではないのか。ところが相手が小沢氏になった途端「政治休職」させる、すなわち議員 辞職させるために全く逆の論理をふりかざしてしまっている。「天声人語」は、自ら論理破綻の検証をして、訂正文を載せた方がよいのではないか。

※週刊ポスト2010年10月22日号

 

上杉隆氏「小沢氏推定無罪で辞職を迫る新聞社説は支離滅裂」
2010.10.14 17:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101014_3305.html

 強制起訴となる小沢一郎氏の出処進退について、不思議なことに、新聞各紙の主張は「議員辞職すべし」で足並みが揃っていた。 ジャーナリスト、上杉隆氏はそうした主張は、あまりに自己矛盾に陥っていると指摘する。

******************************
 10月5日の紙面では、「自ら議員辞職の決断を」と朝日が社説で宣言すれば、「潔く議員辞職すべきだ」と産経も足並みを揃える。ふだんは政治的主張が正反対の朝日・産経ですらこれだ。読売・毎日の内容もほぼ同じで、新聞は「反小沢」になるといきなり固い結束を見せる。

 ところが、小沢氏に議員辞職を求める彼らのそうした主張は、残念ながら自己矛盾に陥ってしまっている。

「これまでの政治的かつ道義的責任に加え、刑事責任も問われる。小沢氏本人は『裁判の場で無実が必ず明らかになる』と語ったが、今こそ自ら進んで責任を認め、潔く議員辞職し、政治生活にピリオドを打つべきだろう」

 と産経は書いた。では、同じく公職にあって、起訴された村木さんのときはどうだったのか。彼女も起訴された時点で、厚生労働省を辞めるべきと、どの新聞がいったのか。

「確かに有罪が確定しない限り、『推定無罪』の原則が働く。しかし、そのことと、政治的な責任とはまったく別問題である」「その業績の歴史的意義をこれ以上損なわないためにも、ここは身を引くべきである」(朝日)

 もはや支離滅裂だ。「推定無罪」だとすれば、小沢氏のどこに「政治的な責任」があるというのか。朝日は小沢氏に「政治とカネ」の問題があるとの前提で書いているが、その前提を示す具体的な証拠は何一つ提示されていない。

※週刊ポスト2010年10月22日号


 以下、資料として採録。「起訴相当」議決が作成された=地裁掲示板に掲示された10月4日翌日、10月5日のマスコミ各社の社説やコラムです(一部10月5日より後の日付のものもあります)。一斉に同じような論調で恐くなるくらいです。嫌な記事だからと保存しておかないのは馬鹿げています。後世の人々に2010年がどんな民主主義の状況だったか伝えるための保存です。最後に赤旗の主張も採録しておきました。(最初に戻る

 

小沢氏起訴へ―自ら議員辞職の決断を【朝日、社説】
http://www.asahi.com/paper/editorial20101005.html#Edit1

 小沢一郎・元民主党代表は今こそ、自ら議員辞職を決断すべきである。

 小沢氏の資金管理団体の土地取引事件で、東京第五検察審査会は、小沢氏を政治資金規正法違反の罪で起訴すべきだと議決した。

 この20年近く、常に政治変動の中心にいた小沢氏は、近い将来、検察官役を務める弁護士によって起訴され、法廷で有罪・無罪を争うことになる。

 審査会は議決の要旨で、秘書に任せており一切かかわっていないとする小沢氏の説明について、「到底信用することができない」と述べた。

 疑惑発覚後、世の中の疑問に正面から答えようとせず、知らぬ存ぜぬで正面突破しようとした小沢氏の思惑は、まさに「世の中」の代表である審査員によって退けられたといえよう。

 今回の議決は、検察が不起訴とした事件について国民は裁判所の判断を仰ぐ「権利」があると書くなど、制度の趣旨に照らして首をかしげる部分も見受けられる。だが、検察官から起訴に踏み切る際の基準について説明を受けたうえで、その基準に照らしても不起訴処分はうなずけないと結論づけた。その判断を重く受け止めたい。

 いったんは検察が不起訴とした事件であり、公判がどのように推移するかは予断を許さない。

 小沢氏は先月の民主党代表選の際、強制起訴されても「離党したり、(議員)辞職したりする必要はない」と語った。確かに有罪が確定しない限り、「推定無罪」の原則が働く。

 しかし、そのことと、政治的な責任とはまったく別問題である。

 小沢氏は党幹事長だった6月、当時の鳩山由紀夫首相とともに、政治とカネの問題の責任を取り「ダブル辞任」した。刑事責任の有無は別にして、「クリーンな政治を取り戻す」(鳩山氏)ためには、それが避けられないという判断だったはずである。

 わずか3カ月後に代表選に出馬し、民意の厳しい批判にさらされたのは、政治責任に対する小沢氏のいい加減な姿勢が問われたからにほかならない。

 小沢氏が今回、けじめをつけなければ、政権交代に「新しい政治」を期待した有権者を再び裏切ることになる。

 離党したとしても「数の力」で党外から影響力をふるうなら同じことだ。

 小沢氏の師、田中角栄元首相はロッキード事件で逮捕され離党した後も、「闇将軍」として大きな権力をふるった。師の轍(てつ)を踏んではならない。

 小沢氏は政治改革の主唱者の一人でありつつ、「古い政治」の典型的な体現者でもあるという二面性を持つ。ただ、民主党を鍛え、政権交代を実現させた功労者であることは間違いない。

 であればこそ、その業績の歴史的意義をこれ以上損なわないためにも、ここは身を引くべきである。

 

2010年10月6日(水)付【天声人語】
http://www.asahi.com/paper/column20101006.html

 起訴される小沢一郎氏は涙した、と報じられた。「これは権力闘争だ」と。だが、起訴を決めたのは権力とは無縁の、氏が言う素人である。公開の法廷で決着させたいという素朴な感覚に、〈闘争〉の計画性やねちっこさはない▼国会での説明を避けてきた小沢氏は自業自得だろう。堂々と証人喚問に応じていれば、「素人」の心証も違ったはずだ。いやしくも政治家なら、お白州の前に赤じゅうたんの上で説明責任を果たしてはどうか▼立つ瀬がないのは検察だ。郵便不正事件では、無理を重ねて無実の民を起訴した愚を問われた。こんどは不起訴の判断を、平均31歳の検察審査会に「有罪の可能性があるのに不当」とやられた。幹部は「好きにやってくれ」と、やけのやんぱちである▼推定無罪とはいうが、一般公務員は起訴されたら休職となる。郵便不正事件で不当逮捕された村木厚子さんは、5カ月も自由を奪われ、復職までの1年3カ月を無駄にした。立法という究極の公務に携わる小沢氏も、「政治休職」するのが筋だ▼昨日の各紙社説は、本紙と産経が議員辞職を求めたほか、毎日が「自ら身を引け」、日経が「最低でも離党を」、読売も「政治責任は重い」と氏に辛い。マスコミだけが世論とは言わないが、今さら「闘争」でもなかろう。この日本にそんな余裕はない▼思えば、民主党の代表と首相になりそこねたのは、国民にとっても小沢氏にとっても幸いだった。景気に予算、対中関係、ねじれ国会。このうえ裁判対策ときては、国も体も持つまい。潮時である。

 

社説:検審「起訴議決」 小沢氏は自ら身を引け【毎日、社説】
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/archive/news/20101005ddm005070194000c.html

 小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件が、再び政界を揺るがす事態に発展した。東京第5検察審査会が2回目の審査で小沢氏を「起訴すべきだ」と議決したのである。

 昨年5月に改正検察審査会法が施行され、強制起訴の制度が始まった。政治家への適用は初めてだ。小沢氏は、裁判所が指定する検察官役の弁護士に起訴され、被告として法廷に立つ。小沢氏は「裁判の場で無実であることが明らかになる」とのコメントを出したが、少なくとも刑事裁判が政治活動の大きな障害になるのは間違いない。
 ◇「市民」の疑問の表れ

 事件では、石川知裕衆院議員ら元秘書3人が、陸山会の土地購入に際して小沢氏から4億円を借り入れながら政治資金収支報告書に記載しなかったとして起訴された。

 小沢氏の関与が最大の焦点になったが、東京地検は今年2月、容疑不十分で小沢氏を不起訴にした。これに対し、同審査会は4月、全員一致で「起訴相当」を議決したが、東京地検は再び不起訴処分にした。同審査会は、11人のメンバー全員が入れ替わって2回目の審査をし、再度検察の判断を覆したというのが、今回の経過だ。

 議決のポイントの第一は、関係者の供述の評価だ。収支報告書提出前、小沢氏に報告や相談をしたという石川議員の供述が再捜査後も維持された点、逆に4億円の出所について小沢氏の説明が変化していることが「不合理で、到底信用できない」と判断した点などが強調された。

 さらに、07年の小沢氏の会見で公表した土地の所有者についての確認書は「偽装」したと指摘し、小沢氏の報告書の不記載への関与をうかがわせる状況証拠と位置づけた。

 従来の起訴基準に照らしても起訴すべきだとの認識を示したうえで、「検察官だけの判断で有罪になる高度の見込みがないと思って起訴しないのは不当だ」と疑問を呈した。要するに市民感覚として小沢氏の不起訴は納得できないということだ。

 検察にとっては、従来の基準と異なるとの言い分はあろう。

 ただし、「国民は裁判所によって無罪なのか有罪なのかを判断してもらう権利がある。公正な刑事裁判の法廷で黒白をつけようとする制度だ」との議決の指摘は、市民感覚を刑事訴追に反映させようという制度改正の目的と重なり合うものだ。

 また、今回の議決書からは、審査員らが供述調書などの証拠を丁寧に読み込み、結論を導いた様子がうかがえる。今後、公判維持に当たる検察官役の指定弁護士の役割が重要になる。検察は、補充捜査の要請があれば、真摯(しんし)に協力すべきである。

 もちろん、小沢氏は裁判の入り口に立ったに過ぎず、「推定無罪」という刑事裁判の大原則が今後もはたらくのは言うまでもない。

 また、審査について、一切、説明がないのは疑問だ。審査員の会見実施を含め、審査過程の一定の情報公開を改めて求めたい。

 小沢氏の強制起訴に伴う国政への影響は重大だ。さきの民主党代表選で小沢氏は菅直人首相に敗れたとはいえ、国会議員票でほぼ半数の200票を得ており、最大勢力の「小沢グループ」を率いる。菅改造内閣では「脱小沢」路線が維持された。だが、小沢氏の動向次第では政権運営や政界再編も含めた政治の動きに大きく影響しかねない。
 ◇党の自浄能力問われる

 小沢氏に私たちは国会での説明責任を果たすよう、これまで何度も主張してきた。議決でも指摘されたように、土地購入の原資をめぐる説明が転々とするなど、疑問をぬぐえなかったためだ。

 ところが、小沢氏は進んでその責任を果たさず、民主党も事態の打開に動かなかった。小沢氏の起訴議決を受け、公判への影響などを理由に小沢氏の国会での説明になお慎重論があることは理解に苦しむ。今国会で速やかに証人喚問などの実施を急がねばならない。

 仮に代表選で小沢氏が勝利し首相として強制起訴されれば、国政を担いつつ法廷での闘争にあたる極めて異常な状況に突入するおそれすらあった。「カネまみれの政治からの脱却」を代表選で訴えた首相の決意が本物か、党の自浄能力が今度こそ試される。

 小沢氏の政治的責任が一層、問われることも当然だ。民主党では小沢氏の事件で起訴された石川議員が離党、北海道教職員組合の不正献金事件では幹部らが有罪判決を受けた責任を取り、小林千代美前衆院議員が議員を辞職した。そもそも鳩山由紀夫前首相が退陣した際、一連の問題の責任を取り、小沢氏は前首相と共に幹事長を辞任したはずだ。

 小沢氏は代表選の際、仮に起訴されても「離党したり、辞職する必要はない」と表明している。だが、与野党から議員辞職や離党などを求める声が強まることは避けられまい。「古い体質」を象徴する政治とカネの問題を抱える小沢氏が与党の実力者として影響力を保ち続けることは問題がある。国会での究明と同時に、出処進退について、自らけじめをつけるべきである。
【関連記事】

    * 余録:小沢元幹事長の強制起訴
    * 陸山会事件:小沢氏の影響力低下必至
    * 陸山会事件:弁護士が検察官役 起訴まで長期化も
    * 陸山会事件:毎日新聞社が号外 新宿など5カ所

毎日新聞 2010年10月5日 東京朝刊

 

検察審再議決 小沢氏「起訴」の結論は重い(10月5日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20101004-OYT1T01281.htm

 強制起訴により、法廷に立たされる民主党の小沢一郎元代表の政治的責任は極めて重大だ。小沢氏にけじめを求める声が強まるのは確実で、民主党の自浄能力も問われよう。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会は、小沢氏について2度目の「起訴すべき」との議決を出した。裁判所の指定する弁護士が今後、小沢氏を強制起訴する。

 小沢氏は、「裁判の場で私が無実であることが必ず明らかになると確信している」との談話を発表し、公判で争う意向を示した。

 ◆検察の捜査は「不十分」◆

 事件では、小沢氏と、既に起訴された石川知裕衆院議員ら元秘書との間で、政治資金収支報告書への虚偽記入について共謀が成立するかどうかがポイントだった。

 石川議員は捜査段階で、虚偽記入の方針を小沢氏に報告し、了承を得たと供述した。だが、検察は供述調書に具体性や迫真性が欠けると判断し、有罪を立証するには不十分だと結論づけていた。

 これに対し、第5検察審は「不自然なところはない」として、石川供述の信用性を認めた。陸山会の土地取引に関する小沢氏の説明の変遷にも言及し、「不合理で信用できない」とした。

 小沢氏らに対する検察の再捜査についても、「形式的な取り調べの域を出ていない」と不十分さを批判した。

 「有罪の可能性があるのに、検察官だけの判断で起訴しないのは不当で、公正な刑事裁判の法廷で黒白をつけるべきだ」とする検察審の指摘を、検察は重く受け止めなければならない。

 裁判では、検察は自らの不起訴の判断に拘泥せず、検察官役の弁護士に協力する必要がある。

 小沢氏は、9月の民主党代表選に出馬した際、検察審が「強制起訴」を議決した場合の対応について、「何もやましいこともないので、離党したり、辞職したりする必要はない」と語っていた。

 国会議員といえども、公判で無罪を主張する権利は無論、否定されるものではない。

 だが、小沢氏は鳩山前政権で民主党幹事長を務め、強大な権力を保持していた。先の代表選では敗北したが、今も、政府・与党内で影響力を持っている。

 小沢氏が刑事被告人になりながら、従来と同様に政治活動を続ければ、国民の政治不信は増幅されよう。刑事責任の有無とは別に、その政治的・道義的な責任は重いと言わざるを得ない。

 自民党の谷垣総裁は、小沢氏について「議員辞職すべきだ」と表明した。石川議員も民主党を自主的に離党しており、小沢氏は今後、与野党から、様々な形で政治的けじめを促されるだろう。

 ◆説明責任も果たさず◆

 小沢氏は今年1月の石川議員らの逮捕以来、事件への関与について国会で1度も説明してこなかった。5月には一時、衆院政治倫理審査会に出席する意向を示したが、6月に幹事長を辞任した後は、一切応じようとしていない。

 小沢氏が説明責任を果たさないことへの国民の批判は強い。9月上旬の読売新聞の世論調査でも「検察の捜査で不正はなかったことが明らかになった」とする小沢氏の説明について、85%が「納得できない」と回答している。

 この問題に関する政府・与党の反応は鈍い。

 仙谷官房長官は、「刑事訴訟手続きの一つのプロセスだから、コメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。菅首相も従来、幹事長辞任で区切りをつけたという理屈で、小沢氏の国会招致に否定的な見解を繰り返してきた。

 民主党内では、小沢氏の事件でも、鳩山前首相の資金管理団体の虚偽献金事件でも、2人の責任を問う声がほとんど出なかった。政治とカネの問題に対する民主党の自浄能力には、大きな疑問符が付いている。

 ◆民主の自浄能力に疑問◆

 自民党など野党側は、小沢氏の辞職勧告決議案の国会提出や証人喚問要求を検討している。民主党は、早期に対処方針を決めることを迫られる。

 民主党内では、検察審査会制度の見直しを求める声が根強くある。小沢氏自身も一時、「素人の人がいいとか悪いとかいう仕組みがいいのか」と発言した。

 だが、2度目の議決をした審査員11人は、1度目の議決時のメンバーと全員が入れ替わっている。法律的な助言を与える弁護士も交代しており、慎重な審議が行われたと言えよう。

 大阪地検特捜部検事による証拠改ざん事件が検察審の審査に与える影響も懸念されたが、「強制起訴」議決は改ざん疑惑が発覚する前の先月14日だった。無責任な検察審批判は慎むべきだろう。
(2010年10月5日01時41分  読売新聞)

 

10月5日付 よみうり寸評
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column2/news/20101005-OYT1T00626.htm

 〈唯我独尊〉——自分だけが偉い、正しいとうぬぼれる。小沢一郎氏と検察は、形も質もまるで違うが、これに似た共通点がある◆検察審査会の2度目の「起訴議決」は、小沢氏にも検察にも、双方に対し「仏様でもあるまいに、それは違うよ」とノーを突きつけた。そんな印象がある◆小沢氏は長く検察と対決しながら、ひとたび「不起訴」と決まると、プロの検察が認めたのだから無実だと言い続けた。「嫌疑不十分」などはおくびにも出さず、青天白日という主張だ ◆その一点張りで、土地購入資金4億円の出所がころころ変わったなど多くの疑問に全く答えていない。説明責任を果たさないつけが回ってきたという評もある ◆嫌疑不十分の不起訴は「シロ」ではない。「検察の起訴基準に照らしても起訴は可能だ。有罪の可能性があるのに、検察官の判断だけで起訴しないのは不当」。そう判断しての「起訴議決」◆検察審査会は検察の判断を追認するだけのお飾りではない。チェック機関であることを強く表明した。
(2010年10月5日14時08分  読売新聞)

 

10月5日付 編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20101004-OYT1T01303.htm

 江戸期の雑俳に〈女房は晴明ほどにあてるなり〉とある。亭主の浮気を嗅(か)ぎつける女房の鼻は鋭くて、呪術(じゅじゅつ)の権威である陰陽師(おんみょうじ)・安倍晴明(あべのせいめい)にも劣らぬ、と◆専門知識をもつプロの判断よりも、常識をもとに「変だわね」と感じる素人の鼻がまさるときもある。今回の判断はどうか。検察審査会の議決により、小沢一郎氏が政治資金規正法違反で強制起訴されることになった◆政府の顔色を見て被疑者を釈放したり、証拠を改竄(かいざん)したり、プロである検察の信頼が揺らいでいるとき、「刑事訴訟の素人が…」と侮ることは誰にもできまい◆問題の土地購入に充てた4億円の出どころをめぐる発言が「政治資金—銀行融資—個人資金」と二転三転したのはなぜか。自己資金があったのなら、年間数百万円の金利を支払う融資申込書に署名・押印したのはなぜか。審査会の指摘した「変だわね」は、いちいちもっともである。口をつぐんできた小沢氏も、法廷では語ってくれるだろう◆刑事被告人となるその人を、ついこの間、首相に担ぎ上げようとした国会議員が200人もいた。素人の鼻には民主党も「変だわね」である。
(2010年10月5日01時35分  読売新聞)

 

代表選当日の小沢氏審査、「議論煮詰まり」議決【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101006-OYT1T00087.htm

 東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴すべきだ」と議決するまでの経緯が、審査会関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、11人の審査員たちは、お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり審査を行った。

  9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわ たって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必 要です」などと、審査員らに訴えたという。

 審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。

  起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決 を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員ら から「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。

 議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。
(2010年10月6日03時06分  読売新聞)

 

【主張】小沢氏強制起訴へ 潔く議員辞職すべきだ【産経】
2010.10.5 04:54
このニュースのトピックス:小沢一郎
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101005/crm1010050455004-n1.htm

 ■「形式捜査」検察はどう応える

 与党の最高実力者と目され、9月の民主党代表選に出馬して首相の座も目指そうとしていた小沢一郎元幹事長が、刑事訴追を受ける立場に置かれた。

 これまでの政治的かつ道義的責任に加え、刑事責任も問われる。小沢氏本人は「裁判の場で無実が必ず明らかになる」と語ったが、今こそ自ら進んで責任を認め、潔く議員辞職し、政治生活にピリオドを打つべきだろう。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会が2度目の審査で「起訴議決」の判断を示したことに伴い、小沢氏は裁判所が指定した検察官役の弁護士により、強制起訴される。

 ◆重い「国民」の判断

 「秘書に任せていた」と責任逃れの政治家に対し、国民から選ばれた検察審査員11人中8人以上が厳しい批判を向け、刑事責任を認めた極めて重い判断だ。疑惑を十分説明せず、潔白を主張し、開き直った小沢氏の対応は、検察審査会制度の前では通じなかった。

 注目したいのは、国民の判断によって政治家が起訴される事態が初めて現実になったことだ。

 第5検審が「起訴議決」をした理由は、状況証拠もふまえ客観的に判断したものだ。虚偽記載について小沢氏に報告したとする元秘書らの供述を信用できるとし、小沢氏と元秘書は「強い上下関係がある」と認定した。

 また、議決書では「土地取得の経緯や資金をマスコミなどに追及されないようにするための偽装工作をしている」とも指摘した。

 年間450万円もの利息がかかる借金(債務負担行為)をわざわざしたことに「原資を隠すための偽装工作」の可能性をかぎ取った論旨は極めて明快である。

 議決は政治家を追及しきれなかった特捜部の再捜査を「形式的な取り調べの域を出ておらず十分な再捜査が行われたとは言い難い」と批判した。

 第1検審が「追及不足」としたのに続く検察の存在意義を問う厳しい指摘だ。特捜部は真摯(しんし)に受け止め、捜査資料提出などに協力してもらいたい。

 小沢氏は政治活動にかかわるカネを「すべて公表している」などと透明さを強調してきた。にもかかわらず、検察の捜査が及ぶと検察批判をし、いったん不起訴となると「潔白が証明された」と態度を翻した。記載期日がずれただけだなどとし、秘書に虚偽記載を指示した証拠はないなどと責任転嫁の弁明だけが目立つ。

 この事件では土地購入原資にゼネコンからの裏金が使われたとされる疑惑など未解明な点が多い。公判では国民が納得できるよう全容を解明し、政治とカネをめぐる不信をぬぐってもらいたい。

 ◆民主党は自浄努力を

 今年1月、元秘書ら3人が逮捕された後も、当時の鳩山由紀夫首相(党代表)は小沢氏に幹事長職を続けさせた。

 7月の参院選を控え、鳩山氏は小沢氏ともども辞任したが、政府と与党の両責任者が政治とカネの問題を引き起こし、民主党政権に対する不信を招いたという認識が、あまりにも希薄だった。

 後任の菅直人首相は首相に就任した後、「脱小沢」路線にハンドルを切る構えも見せたが、「辞職は大きなけじめ」との判断を繰り返し、小沢氏に説明責任を果たすよう促すことはしなかった。小沢氏と争った先の代表選でも、当初は「カネにまみれた政治文化を変えたい」と訴えながら、途中でトーンダウンしてしまった。

 民主党執行部は、野党による小沢氏の証人喚問要求などを拒み続けた。強制起訴が決まったことについて、ベルギー訪問中の菅首相は「状況を把握していないのでコメントを控える」と述べた。岡田克也幹事長も「本人の考えが示されるのが第一だ」と語った。いずれもコメントを避け、今後の対応について明確な姿勢を示そうとしないのは、理解しがたい。

 民主党内からも小沢氏の議員辞職を求める意見が出ているのは当然だ。小沢氏が従わない場合は、除名処分や離党勧告などを行うのは最低限必要だ。

 議決は検察審査会の役割に触れ、「国民の責任において法廷で黒白をつける」と強調した。検察の不十分な捜査に加え、国会の自浄能力の欠落が明白になったことを重く受け止めてほしい。

 

【産経抄】10月5日
2010.10.5 04:56
このニュースのトピックス:産経抄
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101005/trl1010050457000-n1.htm

 京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授が、ノーベル賞を受賞する吉報を待っていたら、もうひとつの大きなニュースが飛び込んできた。小沢一郎・元民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京第5検察審査会は、小沢氏を強制的に起訴する議決書を公表した。

 ▼その瞬間、「検察3連敗」の言葉が思い浮かんだ。1敗目は言うまでもない。厚生労働省の村木厚子さんの無罪が確定した郵便不正事件である。大阪地検の主任検事、前田恒彦容疑者(43)の証拠改竄(かいざん)が発覚して、特捜部の存在意義まで問われる事態となった。

 ▼2敗目は、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件への対応だ。中国人船長を処分保留にした理由を、那覇地検の次席検事はこう語った。「今後の日中関係を考慮する」。検察が外交問題を理由に、法を超えた政治判断を行うあしき前例を作ってしまった。政府の圧力をあてこすった発言と、評価する声が一部にあるにしろ。

 ▼今回の議決書を、3敗目と決めつけるのは早計かもしれない。小沢氏を不起訴とした検察の判断の是非は、公判で明らかになるからだ。それでも、起訴すべきでない人を起訴した郵便不正事件とは逆に、起訴すべきだったのに、起訴しなかった、との検察審査会の判断は重い。

 ▼弁護士が検事役となる公判を、検察はただ見守る。そんな屈辱に耐える日々が続く。前田検事の証拠改竄を隠した容疑で逮捕した、大阪地検の前特捜部長らとの、血みどろの戦いを続けながら、である。

 ▼もっとも、小沢氏にとっても政治生命がかかった戦いだ。「脱小沢」ではあるものの、「政治とカネ」の問題にいまだ決着をつけていない菅政権も無傷ではいられない。

 

政治家の特別扱い疑った検察審査会【日経、社説】
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE3E7E5EBE0E7E4E2E2E7E3E2E0E2E3E28297EAE2E2E3?n_cid=DSANY001
    2010/10/5付

 小沢一郎元民主党幹事長が検察審査会で2度目の起訴相当の議決を受け、強制起訴される。

 資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反(収支報告書の虚偽記入)事件で起訴された元秘書ら3人の共犯として小沢氏を起訴できる、と一般国民から選ばれた検察審査員は考えたのである。事件への関与を否定する小沢氏を裁く、強制起訴後の裁判は、嫌疑不十分で小沢氏を不起訴にした検察の判断の当否を問う場ともなる。

 議決要旨を読むと、検察の姿勢に審査員は不信を抱いたように思える。4月に検察審査会が1回目の起訴相当議決をしたのを受けて、東京地検特捜部が行った再捜査を「形式的な域を出ず、十分な再捜査が行われたとは言い難い」と批判したところに、まずそれがうかがえた。

 1回目の議決は「次の各点に再捜査を求める」と具体的に注文をつけ、特に小沢氏の取り調べは「回数が少なく追及不足の印象を免れない」と指摘し、もっと詳しく調べるよう要求した。1回目とは入れ替わった審査員たちによる今回の議決も、小沢氏の弁明とりわけ土地購入資金の出所に関する説明を「著しく不合理で到底信用できない」「極めて不合理・不自然」と断じた。2度の議決とも、検察は不合理、不自然なところを突き真相を糾明する捜査を尽くしていない、とみたようだ。

 検察審査会は、1948年に戦後の民主化政策のひとつとして生まれた、検察権力を規制する仕組みだ。起訴するかしないかを決める権限を原則独占する検察が、本来起訴すべき容疑者を政治的配慮や自らの組織を守るためなど恣意(しい)的な理由から不起訴にすることがないようけん制するのである。

 2度の起訴相当議決で起訴を強制するようにした制度改正以前の案件も含め、検察の不起訴に異議を唱えた例では、政治家が容疑者の事件と、大企業の幹部を容疑者とする業務上過失致死傷事件が目に付く。

 前者は無罪になった場合の政治からの反撃が検察には心配であり、後者は立証が大変に難しく起訴のハードルを高くしがちである。そうした検察の慎重な姿勢は、一般国民の目には、社会的な地位がある容疑者を特別扱いするように映る。

 検察は、審査会の議決をもとに行う再捜査が形式的に堕していないか見直すとともに、不起訴判断にあたって「国民が持っている、裁判所に無罪か有罪かを判断してもらう権利」(今回の議決要旨から)を侵していないか、省みなければならない。

 

「小沢政治」に決別の時だ【日経、社説】
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE3E7E5EBE0E7EBE2E2E7E3E2E0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D
    2010/10/5付

 ある程度予想された展開とはいえ、民主党の小沢一郎元幹事長の強制起訴が決まったことは、政界に衝撃を与えている。小沢氏の政治的影響力の低下は必至で、民主党内で最大勢力の小沢グループが流動化する可能性もある。

 潔白を主張する小沢氏が裁判で争う姿勢を示すのは当然だが、刑事被告人の立場になる以上、小沢氏は最低でも離党するのが筋である。

 小沢氏は9月の代表選で、強制起訴された場合に、離党や議員辞職をしない意向を示していた。小沢氏が離党しないなら、民主党執行部は離党勧告や除名をすべきだ。

 自民党などは小沢氏の議員辞職を求めている。議員辞職勧告決議案の扱いが、今国会の与野党攻防の焦点に浮上する可能性も出てきた。

 強制起訴されるからといって、国会での説明責任を逃れる理由にはならない。民主党は野党側が求めている小沢氏の証人喚問などに応じ、今国会中に実現させる責任がある。

 いま振り返ると、小沢氏が代表選に出馬して、党所属国会議員の半分近い支持を得たことの異様さが改めて浮き彫りになる。

 すでに小沢氏の元秘書ら3人は政治資金規正法違反事件で起訴されており、小沢氏の政治的、道義的責任は免れなかった。代表選に勝って「小沢首相」が実現していれば、強制起訴の結論が出て、国政は大混乱に陥っていただろう。「政治とカネ」の問題に対する民主党の感度の鈍さは驚くばかりである。

 小沢氏が政治資金規正法の虚偽記入の共犯に当たるかどうかは裁判の結果を待つしかない。しかし今回の事件の捜査で浮かび上がったのは、公共事業への影響力を背景に、小沢氏側がゼネコンから巧みに政治資金を集めていた姿だった。小沢氏が師事した田中角栄元首相ら「古い自民党」の典型的なカネ集めである。

 党の資金を含めて、自分のグループの議員に手厚く選挙資金を配り、手勢を増やす小沢氏の手法は、かつての自民党の派閥をほうふつさせる。そうした「小沢政治」とはもう決別する時である。「親小沢」と「反小沢」という不毛な対立軸で、国政をこれ以上停滞させぬよう、小沢氏は静かに身を引いた方がいい。

 

強制起訴議決 小沢氏は真実語らねば(10月5日)【北海道新聞】
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/254172.html

 民主党の小沢一郎元幹事長が法廷で刑事責任を問われることになった。

 小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」による土地取引事件をめぐって、東京第5検察審査会は同氏を「起訴すべきだ」と9月14日付で議決し、きのう公表した。

 今回は4月に続いて2回目の起訴議決となった。小沢氏は裁判所が指定する弁護士によって近く政治資金規正法違反の罪で強制起訴される。

 議決は、政界の実力者をめぐる事件の解明と責任の所在を公開の場で明らかにするよう求めたといえる。小沢氏は真実を語らねばならない。

 陸山会の土地購入資金に充てた4億円は小沢氏が提供した。元秘書3人はそれを隠す目的で資金報告書を虚偽記入したとして起訴された。

 検察は小沢氏を不起訴処分としたが、検察審査会は元秘書の証言から同氏の関与が推認できるとして4月に「起訴相当」と議決した。

 これを受けて検察は捜査をやり直したが、関与を示す証拠がないとして再び不起訴にした。この判断について審査会は今回「秘書の供述などから検察官が不起訴としたことに疑問がある」と結論づけた。

 小沢氏はこれまで検察当局が不起訴としたことで「潔白が証明された」と主張してきた。会計処理や報告書は秘書にすべて任せていたとし、自らの関与を否定していた。

 だが審査会は収支報告書の提出前に小沢氏に報告したとする元秘書の供述を「信用できる」と重視した。

 議決書は「土地購入に充てた4億円の出どころについての小沢氏の説明は著しく不合理」「到底信用できず、虚偽記入する動機があった」などと厳しく指摘した。

 検察審査会は一般市民で構成されており、司法に市民感覚を吹き込むことが狙いだ。ただ今回の「起訴議決」の判断には法曹の専門家の間にも賛否の声がある。審査会のあり方をめぐる論議も必要だろう。

 小沢氏はきのう「裁判の場で無実であることが明らかになると確信する」との談話を発表した。

 もとより裁判が決着するまでは「推定無罪」が原則だ。小沢氏はかねて起訴された場合でも「議員辞職も離党もしない」と語ってきた。

 しかし法廷で争い続ける一方で、法律をつくる立場の国会議員を務めることに信頼は得られるだろうか。国民の声を真摯(しんし)に受け止め、進退を含めて自らの政治的、道義的責任を明確にすべきである。

 小沢氏はこれまで国会で事件について一度も説明してこなかった。「潔白」と言うのであれば開会中の臨時国会で、自ら事件の真相や経緯を丁寧に説明することが欠かせない。

 

小沢氏強制起訴 法廷判断を求めた市民【東京新聞、社説】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010100502000062.html

2010年10月5日

 小沢一郎民主党元幹事長が刑事被告人となる。検察審査会が「強制起訴」の結論を出したからだ。法廷判断を求めた市民の決断は重い。小沢氏は裁判所と国会で分かりやすく自らの主張を述べよ。

 十一人の市民で構成する検察審が「起訴相当」とした議決は、衝撃的だ。現在、押収資料改ざん事件という、検察史上にない不祥事が起きていることも見逃せない。今回の議決にも、検察への信頼が揺らいでいることが表れていないだろうか。

 実際に「国民は裁判所によって、本当に無罪なのか、有罪なのかを判断してもらう権利がある」と議決書に明記された。市民の感覚は、小沢氏の政治資金問題について、不起訴とした検察の判断よりも、法廷で“白黒”を決着させることを選択したと考えてよい。

 むろん「起訴=黒」ではない。あくまで小沢氏は被告人となるのであり、犯人視すべきでない。推定無罪の大原則で考えることが、国民には求められる。

 しかし、市民が「起訴相当」とした理由にも耳を傾けざるを得ない。大きな根拠は二つある。一つは収支報告書の提出前に、元秘書が小沢氏に報告し、了承を得たとの供述に信頼性を認めていることだ。小沢氏を「師として仰いでいた」秘書が、「師」を罪に陥れるために、虚偽の供述をするはずがないと判断したわけだ。

 もう一つは、問題となった土地取引での小沢氏の関与だ。多額の資金の出所について、小沢氏の説明が二転三転していることを「著しく不合理」と指摘した。銀行融資そのものを「偽装工作」「隠蔽(いんぺい)工作」とも受け止めた。

 四月に検察審は全員一致で「起訴相当」の議決を出したが、今回は別の構成メンバーで議論され、同じ結論に至ったことは重大だ。小沢氏は検察審について「素人が良い、悪いと言う仕組みが果たしていいのか」と制度を疑問視する発言もした。市民の目線を軽く考えてはいないか。今夏の参院選で下された「政治とカネ」への厳しい審判を受け止めてほしい。

 今回の検察審は、検察の再捜査についても「形式的な取り調べの域を出ていない」と批判した。ここにも検察不信が表れている。押収資料改ざん事件で逮捕された検事は、小沢氏の元秘書の取り調べにあたった。

 元秘書は公判で無罪主張する方針だという。この取り調べが適正であったかどうかも検察は検証すべきだ。

 

筆洗
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2010100502000018.html
2010年10月5日

 <正しく見るためには二度見よ。美しく見るためには一度しか見るな>。十九世紀のスイスの哲学者アミエルが日記に残した言葉だ。正しく判断するためには、繰り返し見つめる必要があるが、見たくない醜さも視野に入る。それを正視したくないなら、二度見る必要はないというのだ▼個人の美学の問題なら、見たくないものは目をふさげばいい。しかし、公の立場の人物の政治生命も左右する判断なら、目を覆っているわけにはいかない▼民主党の小沢一郎元幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、東京第五検察審査会が出した結論は「起訴議決」。審査会のメンバーが、提出された証拠をさまざまな角度から慎重に吟味、判断した結果だと思う▼今後、小沢氏は強制起訴されることになる。刑事責任の有無を法廷ではっきりさせてほしいという審査会の思いを、裁判所は正面から受け止めてほしい▼二度の不起訴処分をそれぞれ覆される異例の事態を招いたのは、小沢氏の刑事責任を問える確たる見通しもないまま、捜査に着手した東京地検特捜部の失態だ。大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件と次元は違うが、検察の劣化を象徴している▼起訴イコール有罪ではなく、「推定無罪」の原則は、尊重されなくてはならない。ただ、刑事責任と政治責任は別である。小沢氏には国会の場で釈明してもらいたい。

 

小沢氏強制起訴へ  「国民の意思」示された【京都新聞、社説】
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20101005.html

 自身の資金管理団体の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、民主党の小沢一郎元幹事長の刑事責任が法廷で争われることになった。
 2004年〜05年分の報告書分について、東京地検特捜部が不起訴を決めたのに対し、東京第5検察審査会は4月の「起訴相当」の議決に続き、強制起訴すべきとした。
 東京地裁指定の弁護士が検察官役になり、政治資金規正法違反罪で起訴の手続きに入る。
 小沢氏は「裁判の場で無実であることが必ず明らかになる」としており、全面対決になるのは必至だ。
 事実は公判で明らかにされようが、剛腕と呼ばれ、自民党時代から政界のキーパーソンであり続けた小沢氏の政治生命にかかわるのは間違いない。代表選で親小沢、反小沢勢力の拮抗(きっこう)があらわになった与党内の力学にも変化を生じさせずには置かないだろう。
 議決では「再捜査は形式的な取り調べの域を出ておらず、十分とは言い難い」としたうえで、「秘書らの供述から、検察官が不起訴処分としたことに疑問がある」と結論づけている。
 「やましいことはしていない」というだけの小沢氏の説明に納得できずにいた国民の多くは、同じような思いを抱いたのではないか。
 その一方で、明石花火大会事故などと違い、「政治とカネについて国民の目が厳しい中、世論やイメージが先行し、政治的判断にならないか」との指摘があったのも確かだ。
 刑事司法のプロの判断を覆す結果になったわけだが、最初の議決時から審査員全員が入れ替わったにもかかわらず、11人中8人以上が強制起訴すべきとした意味は重い。
 起訴権限の独占に対しては以前から「検察が正しいとするおごりはなかったか」との批判がある。内容は異なるものの、大阪地検特捜部の主任検事による証拠改ざんと犯人隠避容疑が問題になっている折でもある。今回の議決に真摯(しんし)に向き合ってほしい。
 検察や検察審査会の判断とは別に、政治や政治家の責任は重い。
 小沢氏は国会で説明責任を果たすことがなく、与党内からもそれを促す強い声があがらなかった。責任放棄といわれても仕方がない。
 07年分の報告書を対象とした東京第1検察審査会の議決は2回とも「不起訴不当」で不起訴となったが、付言で「政治資金規正法は政治家に都合のよい抜け道が多くある」と指摘、法改正の例も示している。
 与野党を問わず、やるべきことは政治資金規正法の改正案を早急にまとめ国会で成立させることだ。政治とカネの問題で、自浄作用を発揮できないようでは政治に対する国民の信頼をいつまでたっても取り戻せはしない。

[京都新聞 2010年10月05日掲載]

 

普通の感覚【京都新聞、凡語】
http://www.kyoto-np.co.jp/info/bongo/20101007.html

 米国で活動する予定の他国工作員を指導していた英国情報部員チャーリーが、試しに歴代米大統領の名前を尋ねたところ、完ぺきな答えが返ってきた。ところが彼の判定は「落第」だった▼工作員が成り済ますのは米国で暮らす一般市民である。研究者でもないのに昔の大統領の名前を知っているわけがない−がその理由。英作家フリーマントル氏の作品で読んだと記憶する▼何事も普通の人の感覚で対処した方がよいということだ。小沢一郎民主党元代表の資金管理団体をめぐる事件で、くじで選ばれた国民による検察審査会が、小沢氏を起訴すべきと議決した。ここにも普通の感覚が色濃く反映されている▼事件では収支報告書への虚偽記入などが問われている。すでに起訴された元秘書は「小沢氏に報告し、了解を得た」と供述した。が、東京地検はこれだけでは具体性に欠けると判断し、同氏を不起訴とした▼これに対して検察審は「5年後に捜査して細かい記憶が残っている方が不自然だ」と指摘した。供述調書に頼りすぎとの検察批判が渦巻く中で、あまりの供述重視に首をかしげる人もいよう。しかし率直で、われわれにも共感できる▼小沢氏は、検察審について「素人がいいとか悪いとかいう仕組みがいいのか」とばかり言っておれまい。自分のウェブサイトで「常識の政治で普通の国・日本を実現する」と、基本理念を語っているのだから。

[京都新聞 2010年10月07日掲載]

 

[小沢氏強制起訴へ]市民常識が示した判断【沖縄タイムズ】
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-10-05_10855/
2010年10月5日 09時55分

 民主党の小沢一郎元幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京第5検察審査会は東京地検特捜部が不起訴とした小沢氏を起訴すべきだと議決した。

 捜査のプロが立件を見送った事件について、裁判員と同様に一般市民の中からくじで選ばれた審査員が起訴を決めた。政治家が被告となる刑事事件としては初のケースで、政界の大物が起訴されることの影響は計り知れない。

 今回の決定に対する評価は分かれる。小沢氏は一貫して虚偽記載への関与を否定し、裁判でも争う構えだ。検察が証拠不十分とした事件を裁判所が有罪にできるかという疑問の声がある。裁判の結果、無罪となっても被告が被る損失は大きい。

 他方、「政治とカネ」の問題をめぐる政治への不信感は根深く、こうした国民の不満が今回の決定に結びついたとの見方がある。政治家のカネにまつわる疑惑を国民目線で問うことができるようになれば、政治浄化は進むだろう。

 「秘書がやったこと」と言い逃れはもはや許されないことが今回の強制起訴によって示された。多額の政治資金を秘書が勝手に処理したと小沢氏が言い張っていることが市民感覚とあまりにもかけ離れている。

 評論家の立花隆さんは「(審査員を決める)くじ引きの結果が世論調査と同じになるのは当然」とみている。国会の証人喚問に応じず、説明責任が不十分だと指摘されてもそっぽを向く小沢氏の態度は傲慢(ごうまん)に映った。

 検察審査会は「有罪の可能性があるときに検察官だけの判断で起訴しないのは不当」「国民は裁判所によって本当に無罪なのか有罪なのかを判断してもらう権利がある」とした。

 「陸山会」の都内での土地購入をめぐる2004~05年分の収支報告書で、小沢氏からの借入金4億円を虚偽記載したなどの疑いで、元秘書の石川知裕衆院議員ら3人が逮捕され、後に起訴された。

 4億円の出所や虚偽記載の目的は何か、小沢氏が知らないうちに大金が動くことはあり得るのか。小沢氏は当初検察と対決姿勢だったが、地検が不起訴を決めると捜査機関のお墨付きを得たとばかりの言いぶりだ。

 「政治とカネ」の問題で国会は自浄機能を発揮できず、司法もメスを入れることが難しい状況があまりにも長く続いた。クリアな政治の実現を要求する有権者の訴えが検察審査会の背景にあることを政治家は認識すべきだ。

 小沢氏の政治資金をめぐる政治のごたごた、民主党内の権力抗争はもういいかげん終わりにしてもらいたい、と誰もが思っている。

 とはいえ、先月の民主党代表選で見られた露骨な小沢バッシングには違和感を禁じ得なかった。政界では早くも小沢氏の進退論が浮上している。自身の秘書が逮捕されながら説明責任を果たしてこなかったことの報いだろう。

 「政治とカネ」の問題を終わらせる抜本策を断行すべきときだ。

 

2010年10月8日 09時55分【沖縄タイムズ、大弦小弦】
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-10-08_10944/

 昨日、テレビの国会中継を背中で聞きながらインターネットで小沢一郎元民主党代表の記者会見を見た。代表選時の歯切れのよさはなく、疲れたような表情で「残念」という言葉を繰り返していた

 ▼氏にしてみれば、東京地検特捜部が総力を挙げても起訴できなかったものを、一般市民らで構成された検察審査会に強制起訴され、政治生命を奪われかねない事態に追い込まれたわけで、想定されていたとはいえ、衝撃は大きかったようだ

 ▼一部報道に議員辞職を求める声もあるが、冷静になってほしい。特捜部が断念したぐらいだから有罪になる可能性が高いとはいえず、元秘書ら3人も全面的に争う構えだからだ

 ▼簡単に言うと事件は、今年あった土地取引を翌年の収支報告書に記載し、小沢氏はその〝虚偽記入〟の報告を受けて了承していた、というものだ

 ▼「政治とカネ」をただすのは結構だが、「官僚とカネ」も問うべきだろう。不祥事続きの検察だけでなく、外務省は高級ワイン貯蔵など無駄遣いが多い割に最近の外交には疑問符がつくし、各省の天下りは温存されている

 ▼税で贅(ぜい)を尽くす官僚天国にメスを入れ、政治主導・地域主権を進めようとしたのが小沢氏だった。法廷や国会で事件の背景、真実が明らかになるなら、決して残念なことではないはずだ。(平良秀明)

 

小沢氏起訴へ 法廷、国会で徹底解明を2010年10月5日【琉球新報、社説】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-168427-storytopic-11.html

 「政治とカネ」をめぐり、大きな動きがあった。東京第5検察審査会は、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる2004年〜05年分の収支報告書虚偽記入事件で、小沢一郎民主党元幹事長を強制起訴すべきだと議決した。
 政界の表裏で大きな影響力を持つ実力者は、市民感覚を取り入れることを目指した新たな司法制度の下で起訴され、刑事責任が法廷で問われる。
 東京地検特捜部が2度、不起訴処分にした経緯があり、小沢氏はこれまで通り全面否認するとみられるが、法廷のみならず、国会でも徹底的に真実を解明してもらいたい。無罪を争うにしても、強制起訴の事態を厳粛に受け止め、小沢氏自身も国会に出向き、説明を尽くす政治責任を果たすべきだ。
 小沢氏の政治資金をめぐっては、同氏が用意した4億円を充てた土地購入費について収支報告書にうその記載をしたとして、東京地検特捜部が石川知裕衆院議員ら元秘書3人を政治資金規正法違反で起訴した。一方で、小沢氏本人の嫌疑は不十分として不起訴と判断した。
 地検の処分の妥当性を審査していた検察審査会が2度目の「起訴議決」を出し、4日に公表した。
 議決は、土地購入に充てた原資に関する小沢氏の説明について「到底信用することはできない」と批判した上で、小沢氏と元秘書の強い上下関係を挙げて、「小沢氏に無断で隠ぺい工作をする必要はない」と指摘した。
 検審の審査中に新たに加わった証拠はないが、「状況証拠」から小沢氏の関与があったと断じた。不起訴処分を重ねた地検と正反対の議決となった。
 裁判員制度とともに、司法に市民感覚を反映させることを狙い、09年5月、検察審査会の議決に法的拘束力を持たせる「強制起訴制度」が導入された。検察官が独占してきた起訴権に風穴を開ける司法改革の一環である。
 ただ、今回の議決に関しては冷静な見方も必要だ。小沢氏の政治とカネに対する厳しい世論など、予断として作用しかねない要素は排除できたのか。過去3件の強制起訴に対して「市民感覚ではなく、市民感情が優先された」という批判もある。
 裁判が始まると見えてくるものがあるはずだ。司法制度改革の意義を再確認する一方で、じっくりとその課題も見極めたい。

 

金口木舌
http://ryukyushimpo.jp/variety/storyid-168533-storytopic-12.html
2010年10月8日

 市民感覚とプロのせめぎ合い。そんな構図が思い浮かぶ。検察の判断に異論を呈した検察審査会の議決や名古屋市議会や鹿児島県阿久根市長に対するリコール運動を見てのことだ
▼検事が下した不起訴処分に対し、市民で構成される検察審査会が起訴相当の議決で応じる。市民感覚に照らし法律のプロの判断を覆す。政治、行政のプロたる市長、議員も市民感覚に翻弄(ほんろう)される
▼検察審査会に対しては「膨大な捜査資料を素人が読み込めるのか。検察判断を市民感覚にさらすのは危険だ」という疑問の声を耳にする。リコール運動に衆愚政治や扇動のにおいをかぎ取る向きもある
▼これらの批判にうなずける部分はあろう。それでも問題とされるべきは市民感覚から遊離したプロの実態だ。大阪地検特捜部の不祥事はとどまるところを知らない。市民から離反した行政は市民感覚によって正されるのは当然だ
▼市民感覚とプロは必ずしも対立するものではないし、市民の支持あってこそプロはその技量を発揮できるはず。プロを射る市民の目線がさえわたる一方で、市民に注がれるプロの目線が濁りを増したということか
▼ノーベル化学賞の日本人ダブル受賞の快挙に市民から尊ばれるプロの技を見る。複雑怪奇な犯罪捜査や政治行政の世界でも市民感覚に応えるようなプロの仕事を見たい。

 

小沢氏強制起訴へ/法廷でなら説明聞ける【河北新報、社説】
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2010/10/20101005s01.htm

 不起訴と決めた検察の判断はおかしい。起訴すべきだ。11人の市民がそろってそう決定したのは今年4月。その11人が全員入れ替わって再び、「起訴相当」の結論が出た。
 政治資金規正法違反容疑で告発された小沢一郎民主党元幹事長を起訴すべきだと議決したと、東京第5検察審査会がきのう公表した。2度目の起訴議決により強制起訴の手続きが始まる。小沢氏が法廷に立つ。
 東京地検の捜査に対し小沢氏は「断固として戦っていく」と述べ、周辺も不当捜査と声高に叫んだ。自身が不起訴になると、今度は「公平公正な捜査の結果」と潔白の根拠に挙げた。
 「秘書に任せていた」という言い分に対する有権者の反発は強かった。それでも元秘書の衆院議員石川知裕被告ら3人が起訴された後も、国会で説明することを避け続けた。
 法廷でなら十分な説明が聞ける。検察の捜査、不起訴の妥当性を判断する材料も出てくる。もどかしさが解消できる場がやっとできた。そう考えたい。
 強制起訴されるのは、資金管理団体「陸山会」の収支報告書への虚偽記入容疑。2004年に土地を購入した際の4億円の入出金を記載しなかった疑いが持たれている。
 きのうの議決は、この4億円の出所への疑問を重視し、不記載の動機を読み取ろうとしている。「自分の手持ち資金から出した」という説明だけでは不合理・不自然だと指摘した。
 「『秘書に任せていた』と言えば政治家の責任は問われなくていいのか」。1回目の議決は、有権者の憤りを代弁するようにそんな文言を盛り込んだ。
 秘書だった石川被告はいったん小沢氏に報告・相談したと供述している。「小沢氏を尊敬する秘書が、小沢氏を罪に陥れるための虚偽の供述をするとは考えられない」。きのうの議決は、そんな前提で石川被告の供述の信用性を評価した。
 起訴議決は審査員の8人以上が同意したことを意味する。今回は賛否の内訳が公表されていないが、1回目の全員一致に続く起訴相当の結論は十分重い。
 それでも小沢氏や周辺からは、政治家としての進退の判断も含めて今後もさまざまな反論が出てくるだろう。法廷は恐らく全面対決になる。
 議決が認めた秘書供述の信用性も公判での攻防にさらされる可能性が大きい。大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件を思えば、検事調書を軽々に評価するわけにはいかなくなった。
 小沢氏自身が「一般の素人の人」が判断する仕組みに疑問を投げ掛けたように、検察審査会の功罪をめぐる論争も高まるかもしれない。
 それでも、検察が多くを語らず、本人は事実無根と言い続け、国会は糾明しないという見飽きた悪循環はひとまず終わる。
 「国民は裁判所によって無罪なのか有罪なのかを判断してもらう権利がある」。きのうの議決はそう書き込んだ。刑事法廷に持ち込まなければならないのは有権者の不幸だとしても、解明は一歩進むと受け止めよう。

2010年10月05日火曜日

 

小沢氏の進退/民意に照らせば結論は自明【河北新報、社説】
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2010/10/20101010s01.htm

 「小沢一郎は田中角栄から、政治の原点は『民衆の心』にあることを教わる。同時に人間の自立と自制が民主政治の必需品であることを、田中を反面教師として理解していった」
 民主党の小沢一郎元幹事長の側近として仕えた平野貞夫元参院議員が、自著『虚像に囚(とら)われた政治家小沢一郎の真実』で興味深い分析をしている。
 田中氏は「今太閤(たいこう)」ともてはやされながら、金脈問題で首相の座を追われた。喝采(かっさい)も批判も同じ民意である。民衆の支持なくして政治が成り立たないことを、小沢氏は政治の師である田中氏の後ろ姿を通して学んだ、というのが平野氏の見立てだ。
 資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で強制起訴の議決を受けた小沢氏の進退問題が、臨時国会の焦点になっている。小沢氏は7日、「淡々と政治活動を続ける」と語り、離党や議員辞職を否定した。
 わたしたちはかねて「国会の場で説明を」と訴えてきた。民意がどこにあるのか、小沢氏は思いを巡らす時だ。証人喚問に応ずることは最低限の務めだろう。平野氏の言を借りるなら、「自制」こそが与党の実力者にふさわしい振る舞いである。
 民主党執行部は小沢氏への対応に苦慮している。野党時代にはスキャンダルを起こした議員の辞職を求めてきた経緯があり、本音では小沢氏の離党を実現したいところだ。
 小沢問題が長引けば、補正予算など国会審議に影響が及ぶのは必至。「脱小沢」路線で回復傾向にあった内閣支持率にも、陰りが見える。
 他方で離党勧告や除名処分など強硬手段に出れば小沢グループの反発を招き、やはり政権基盤が揺らぐ。だが、事は民主党内の力学や国会対策レベルの問題ではない。菅首相は腹をくくらねばなるまい。
 無論、強制起訴されても「推定無罪」の原則が当てはまる。小沢氏が法廷で無実の主張をすることに、何ら異論はない。
 気になるのは、小沢氏が検察審査会の議決について「素人が(不起訴にした検察の判断を)いいとか悪いとかいう今の仕組みが果たしていいのか」と疑問を呈している点だ。
 「市民の目線」を反映させる制度の趣旨は文字通り、素人(民衆)の心を司法に通わせることだ。「門外漢は黙っていろ」。小沢氏はそう言っているようにも聞こえる。
 証人喚問や衆院政治倫理審査会での弁明については「国会の決定に従う」とする一方で、「司法の場に移っている」と消極的な姿勢をにじませた。
 西松巨額献金事件で、小沢氏の公設第1秘書が逮捕された昨年3月以降、わが国の政治は小沢氏の政治資金をめぐる与野党の攻防に費やされてきた。不毛な時間が流れたと言わねばならない。
 小沢氏は今後、裁判闘争に傾注せざるを得ず、政治的影響力は確実に減退していこう。政治生命を維持する最後の手段は、民意に即し国会で説明する以外にない。その逆説に思いが至らないのなら、議員辞職に値する。

2010年10月10日日曜日

 

2010年10月5日(火)「しんぶん赤旗」
主張
小沢氏強制起訴 国民参加した検審の重い判断
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-05/2010100501_05_1.html

 検察が起訴しなかった事件でも、国民が参加する検察審査会が2回起訴すべきだと決めれば裁判にかけることができる—国民参加が強められた検察審査会の制度を使って、政治資金規正法違反の疑いがもたれた小沢一郎民主党元幹事長の起訴が決まりました。国民が参加した司法の手続きの重い判断です。

 法廷の場で追及されることになった小沢氏には、検察が起訴しなかったから「潔白だ」などという言い逃れは、もはや通用しません。小沢氏の疑惑を調査してこなかった、民主党の責任も重大です。
疑惑にこたえる責任

 「司法改革」の一環で、従来起訴するかどうかの権利を独占してきた検察がたとえ不起訴と決めても、一般の有権者が参加する検察審査会が「起訴相当」と判断し、それでも検察が起訴しない場合は検察審査会が再度「起訴相当」と決めれば起訴できることになりました。昨年5月の施行以来、これまでに兵庫県明石市の歩道橋事故やJR福知山線の脱線事故で検察審査会の決定により起訴が決まっていますが、小沢氏の起訴は国民の関心の高さからいっても、きわめて重要な意義を持ちます。

 小沢氏が起訴されたのは、小沢氏がみずからの資金管理団体「陸山会」の名義で土地を購入したさい、実際には資金は小沢氏から出ていたのに、政治資金収支報告書では「銀行からの借金」などと偽った事件です。すでに政治資金収支報告書作成に携わった、現職の国会議員を含む元秘書3人が起訴され、裁判を受けています。

 東京地検特捜部は小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴としたため、東京第5検察審査会はことし4月「起訴相当」と議決しました。特捜部はそれでも起訴しなかったため、メンバーを一新した審査会が再度、起訴を決めたものです。検察は、元秘書の供述では小沢氏の「共謀」を立証することが困難としましたが、検察審査会は元秘書らの供述の「信用性が認められる」と判断し、「共謀」を認めました。犯罪の疑いがある場合、公開の裁判で有罪か無罪か決めるべきだという検察審査会の決定は、国民からみて当然の立場です。

 小沢氏の嫌疑は、政治資金収支報告書虚偽記載の問題にとどまりません。疑惑の核心は、みずから提供したといわれる購入資金が一体どこから出たかです。検察審査会は、資金の出所を明らかにしない小沢氏の供述を、「虚偽記載の動機があったことを示している」と批判しました。小沢氏の裁判は裁判所が指名する弁護士が検察官役を務めますが、小沢事務所が深くかかわったといわれる公共事業の発注やゼネコンなどからの献金疑惑に、正面から切り込むべきです。
政治的道義的責任を

 検察審査会で起訴が決まった以上、小沢氏が裁判を待つまでもなくみずからの疑惑にこたえ、政治的道義的責任を明確にするのは当然です。国会の政治倫理綱領では、疑惑を抱かれた議員はみずから疑惑にこたえ、国民の前に説明するよう求めています。にもかかわらず小沢氏は、みずからにかかわるこの事件について、一度も国会で説明したことがありません。

 まだ逃げ回るなら、小沢氏も小沢氏が所属する民主党も、国民に決定的に追い詰められるのを免れません。

最初に戻る


 以下、参考記事。

首相「不起訴相当」…検察審査会議決の要旨【読売】
特集 激震民主
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100426-OYT1T01497.htm

 鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、首相の不起訴を「相当」とした東京第4検察審査会の議決(26日公表)の要旨は次の通り。

 【勝場啓二元公設第1秘書の供述調書】

 鳩山(首相)は、事務所の経理にはほとんど興味はなく、自分からも鳩山に政治資金収支報告書を見せたことはない。ごくまれに政治資金に関する不祥事が報道された際などに、「うちは大丈夫か」と聞かれ、「ご安心下さい」などと答えていた。

 虚偽の収支報告書を作成したのは2000年からで、政治資金規正法が改正され、同年1月から会社、労働組合からの寄付が禁止され、収入が減って資 金繰りが苦しくなり、鳩山個人からの資金の持ち出しが多くなった。鳩山からは、いつも自分を頼るんじゃなくて、ちゃんと資金を集めてもらいたい旨の苦言を 言われていたことから、これ以上鳩山に頼みにくくなり、個人献金やパーティー収入の水増しなどの虚偽の記入を始めるに至った。

 【虚偽記入の容疑】

 関係者の供述は、収支報告書の虚偽記入は元公設第1秘書以外の者は知らず、鳩山首相は一切関与していないということで一致している。首相自身が虚 偽の記入に積極的に加担しなければならない動機も見いだしがたく、他の証拠を検討してもこれを否定あるいは覆すに足りる証拠はない。

 なお、虚偽記入には直接関係しないが、一連の証拠によれば、2002年頃から09年5月まで、首相の政治団体には、首相の母から毎月1500万 円、1年間で1億8000万円が拠出されており、母からの資金が入金されるようになってから、首相個人が政治団体に拠出する資金が極端に減少し、さらに年 々減少してきている事実が認められる。それにもかかわらず、首相は、虚偽記載の事実を知らなかっただけでなく、母からの莫大(ばくだい)な資金が使われて いることも全く知らなかったという。しかし、当審査会としては、素朴な国民感情として、このようなことは考えがたいとし、首相自身に対して検察官の取り調 べがなされなかったことも相まって、首相の一方的な言い分にすぎない上申書の内容そのものに疑問を投げかける声が少なからずあったことを付言する。

 【会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠った容疑】

 会計責任者だった元政策秘書は首相の側近として長年にわたって重要なポストについており、首相からの信頼が相当厚いことが推測される。人柄、能力 といった面において問題がある人物だとは考えられず、首相が元政策秘書を会計責任者として選任したことについて相当の注意義務を怠ったということはできな い。

 政治団体の代表者が政治資金規正法25条2項の適用を受けるのは、代表者が会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠ったときである。「選 任及び監督」の「及び」とは、選任と監督のどちらか一方の要件を充足すればよいということではなく、両方を充足しない限り責任を問うことはできない。選任 において問題がないとの結論に至った以上、監督面について検討するまでもなく、刑事責任を問うことはできない。

 なお、当検察審査会の審査においては、「この要件は、政治家に都合のよい規定になっている。選任さえ問題がなければ監督が不十分でも刑事責任に問 われないというのは、監督責任だけで会社の上司等が責任を取らされている世間一般の常識に合致していないので、本条項は改正されるべきである」との意見が 強く主張されたので付言する。
(2010年4月27日00時08分  読売新聞)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

検察審査会について、森ゆうこ議員参議院予算委員会、今日質疑で早くもYouTube。

 参議院 Internet TVです。

2010年10月15日 予算委員会 約7時間23分
森ゆうこ(民主党・新緑風会) 全1時間26分

Windows Media Playerで、
ブロードバンド(500k)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=2651&mode=LIBRARY&pars=0.4343285153737584
↑WMPを単独で起ち上げ「Ctrl+U」で「URLを開く」の窓を出したら「Ctrl+V」で上記URLを貼り付けOKすると該当時間から質疑が始まり ます。時間バーをクリックドラッグで移動したりとか探しやすいです。万一エラーになった場合には上記参院TVに飛んでやって下さい。

参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

※森ゆうこ参院議員のブログ(HPよりこちらの方が活動を知るには良いです)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/

 

※以下YouTubeは上記では1時間2分58秒の所から。

検察審査会について1-森ゆうこ議員-参議院予算委員会-2010年10月15日
http://www.youtube.com/watch?v=f0ErLP8nV64

・(2分35秒から)小沢議員の件で3度平均年齢を発表しているがなぜ3回やったのか。

・(6分33秒から)指定弁護士というのはどの様な権限が与えられているのか。

 「(検察審査会は)これが第2検察が出来たと言われる所以です」(SOBA:強烈w)

 

※以下YouTubeは上記では1時間14分38秒の所から。

検察審査会について2-森ゆうこ議員-参議院予算委員会-2010年10月15日
http://www.youtube.com/watch?v=MVn6tUBgATE

・(2分から)(10月6日の読売新聞記事に関して審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や(略)「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。)読売新聞に出ていた審査補助員(アドバイスする弁護士)の話し、本当にその様な話しをしたのか、外に話しを漏らしたのかチェックする仕組みはあるのか。

※SOBA:ここの所が事実なら検察審査会法の第39条の2、第5項違反ですね。但し、第10章罰則(第43条〜第45条)の条文があるのだけれど、この第39条の2、第5項違反に関係する罰則条文がない。正当な理由なく招集に応じない時とか宣誓しない時とか、守秘義務違反の場合の罰則はあるのだけれど、この第39条の2、第5項違反に関係する条文がないです。

 よく法律のイロハで「道徳と法律の違いは何か」というのが教科書に出て来ます。例えば「人を殺してはならない」の戒め、道徳では内心の良心に訴える。法も勿論ベースには道徳があるのだけれど道徳と違うのはもし犯せば強制力を持った処罰があると言う事です。

 検察審査会の肝、審査補助員が恣意的誘導をしてはいけないという肝心の条文に罰則規定がない。これだと、いわば「気をつけてチョーダイね」と言う 単なる注意規程、禁煙の場所で「ここでタバコ吸うべからず」と同程度の意味のない心得条文って事だ。この検察審査会法と言うのは驚くべき欠陥のある法律で す。なんとまあ凄い法律を作ったものだと感心してしまう。

 いざとなれば、他の法律の条文を引っ張り出してきてやるのだろう けれど、こんな強権力をもった法律で(森ゆうこ議員の言葉を借りれば「第2検察」)、その一番の肝、審査補助員があるべき職務を違反したならこの検審法自体の中で他の法以上に強い処罰規定を設けておくべきものでしょう。あいた口が塞がらないとはこの事だ。次条の第39条の3で「解嘱することができる」となっているが、今回の様な影響力の大きな事を考えれば解嘱では済まないでしょう。ことは総裁・総理になる可能性のある政治家を暴力団を例に政治生命断つって事なのだから厳罰もあるべきだ。(←この解嘱についてYouTubeでは3分30の所から参照)

 

検察審査会法
http://www.houko.com/00/01/S23/147.HTM

第39条の2
   審査補助員は、その職務を行うに当たつては、検察審査会が公訴権の実行に関し民意を反映させてその適正を図るため置かれたものであることを踏まえ、その自主的な判断を妨げるような言動をしてはならない

第39条の3 検察審査会は、委嘱の必要がなくなつたと認めるとき、又は審査補助員に引き続きその職務を行わせることが適当でないと認めるときは、これを解嘱することができる
(↑この解嘱についてYouTubeでは3分30の所から参照)

 

関連:
検察審査会の平均年齢計算ミス関連、ここまで来ると作為的な意図を感じ、議決自体を信用出来ないな。

0←自民党の狂った犬、西田昌司、この2のYouTube最後の所でキャインキャイン野次ってたのはこの男です。


 

 検察審査会糾弾特大バナー作りました。まず、じっくり見られるように、。

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
Jiminwotheend88372

Jiminwotheend88374

 以下、2コマ組み合わせた完成版です。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー


 あとで「国会会議録検索システム」から国会会議録を採録予定。(公開は1週間~10日後 


 以下、資料として採録。

代表選当日の小沢氏審査、「議論煮詰まり」議決【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101006-OYT1T00087.htm

 東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴すべきだ」と議決するまでの経緯が、審査会関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、11人の審査員たちは、お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり審査を行った。

  9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわ たって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必 要です」などと、審査員らに訴えたという。

 審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。

  起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決 を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員ら から「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。

 議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。
(2010年10月6日03時06分  読売新聞)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

検察審査会の平均年齢計算ミス関連、ここまで来ると作為的な意図を感じ、議決自体を信用出来ないな。

 検察審査会の平均年齢計算ミス関連、遡り各社記事10本採録しました(追加:2度目の訂正記事を4本)。漏れや微妙な差があり、把握するには必須と実感しました。議決書リンク情報も採録。検察審査会審査員の任期や切り替わる時期と、議決の関係について若干まとめました

 

 最初に、ザッと時系列の流れです。

10月4日:
マスコミが一斉に第5検察審査会が小沢氏に2回目の「起訴相当」議決を出した事を報道。但し、議決作成日=地裁への議決書掲示日は10月4日だが、議決はな、なんと民主党代表選があった9月14日。なお議決を掲示した際、マスコミ問い合わせがあり平均年齢を30.9歳と回答していた。

10月8日:
東京第1検察審査会の手嶋総務課長によれば、この日に初めて平均年齢30.9歳の間違いを発見

10月12日:
第5検察審査会委員の平均年齢計算間違いを報道発表し33.91歳と訂正

追加:
10月13日
2回目訂正、第5検察審査会委員の平均年齢計算間違いを報道発表し34.55歳と訂正

追加:
10月22日
4月27日の第1回「起訴相当」議決の第5検察審査会審査員平均年齢も34.55歳と分かる

※下記は、2010年10月22日法務委員会、階猛(民主党・無所属クラブ) 衆院議員提出資料3です。

(クリックすると拡大します)
20101022shinatakeshi_w8f 10月22日法務委員会質疑中⇒ (Windows Media Player ブロードバンド500k)9分10秒から14分までで、資料3を示しながら、検察審査会について質疑しています。(階議員のリンクでは横になっていて見辛かったので90度回転させました。注目部分を赤で囲ったり、赤の下線を引いたりしました)

 4月27日の第1回「起訴相当」議決の第5検察審査会審査員平均年齢についての報道はWeb上での検索では確認出来ませんでした。但し、階議員の資料3では「(注)議決書作成日、議決の要旨掲示日、掲示撤去日、審査員の男女比及び審査員の平均年齢は、報道等を基に各検察審査会に確認したものである。」とあるので第5検察審査会事務局が4月27日第1回起訴相当議決の平均年齢を34.55歳と問い合わせに回答したのだと思われます。表1行目については「4月27日第5検察審査会第1回起訴相当議決が報道されていましたが平均年齢は何歳でしょうか?」の様な質問で確認したのではないでしょうか。

 

※以下要点をメモ。

1、10月4日発表した「30.9」歳は間違いなので、「33.91」歳と訂正。

2、間違えた10月4日発表「30.9」歳は、担当者が11人の年齢メモを作成し2度計算した。

3、2度とも37歳の第5検察審査会審査委員を計算漏れ、2度とも気が付かず。

4、結果、平均年齢は残り10人分だけを合計しそれを11で割った(2度やり2度気が付かず)ものとなった。

5、10月8日に再度計算し初めて間違いを発見した。

6、間違い発見してから4日後に間違いを報道発表した。

7、間違って計算した人物は2種類の情報があって、
第5検察審査会担当事務員(10月12日20時50分【朝日】)
第5検察審査会事務局長(10月13日00時30分【読売】)

8、審査会長(審査員の中から互選)に諮り訂正を発表(10/13-01:12【時事】)

9、第5検察審査会は東京痴呆裁判所(ドキッ、「とうきょうちほうさいばんしょ」と入力し変換したら東京痴呆裁判所と出た。ATOKのアホ〜ッ、一応学習したもよう、今度は大丈夫)東京地方裁判所内設置。

10、検察審査会事務局は裁判所職員がなる。

11、検察審査会について報道発表するのは男女比と平均年齢のみ。但し必ず発表する訳ではない。著名な事件で審査会長の了解を得た時だけ。

12、審査会長は検察審査会審査員の中から互選。

追加:
13、2回目訂正、「34.55」歳と訂正(理由は今迄の就任日算出から議決日算出に変更)

 

※SOBA:公表された数字で念の為に計算し直してみます。

14、4日発表は「30.9歳」、10名合計を11で割ったものって事だから、11を掛けて戻し計算すれば10名分合計になる。すなわち、30.9歳×11=339.9歳(10名合計分)、これに漏らしたという37歳をプラスする。339.9歳(10名合計分)+37歳=376.9歳(第5検察審査会審査員の合計年齢数)。平均を計算し直すと376.9歳÷11=平均年齢「34.26」歳

15、12日公開されたのは平均年齢「33.91」歳だから×11名と素直に計算すればw 373.01歳(第5検察審査会審査員の合計年齢数)

 結論。

4日発表平均年齢「30.9歳」を、訂正情報を元に計算し直すと、
376.9歳(第5検察審査会審査員の合計年齢数)平均年齢「34.26」歳

12日発表平均年齢「33.91」歳から合計年数を計算すると、
373.01歳(第5検察審査会審査員の合計年齢数)平均年齢「33.91」歳

違うジャンw。

 

追加:2回目訂正分についてです。

16、記事によれば、「二分される就任日時点」を基準に算出していたものを「議決日時点」で算出との事です。と言う事は、

17、検察審査会審査員の任期については、9月14日の「起訴相当」議決に関わったのは、第2群6人(2010年3月31日までに選任され、任期は5月1日から10月31日)と第3群5人(6月30日までに選任され、任期は8月1日から2011年1月31日)ですが、「二分される就任日時点」と言う事なので8月1日だと思います。

18、それを今回、議決日9月14日を基準に計算するとの事です。計算基準点が8月1日から9月14日、つまり約1ヶ月半ずれた事になります。

19、訂正された33.91歳 と2回目訂正の34.55歳の差について考えます。その差0.64歳です。これは平均の差分なので審査委員の11名分を掛けると7.04になります。基準点の変更で1年分増えたと言う事は言葉を変えればお誕生日が来たと言う事です。7ですから11名中7人が8月1日から9月14日、つまり約1ヶ月半の間にお誕生日が来たと言う事ですw。一群の人がいて、その63.6%の人が約1ヶ月半の間にお誕生日ってスンゴイと思う(笑)

以下余談:ここで歌、「きっと忘れない」=ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー。365人いれば確率的には毎日誰かが誕生日になる可能性がありますがw。

尾崎豊 きっと忘れない
http://www.youtube.com/watch?v=pfTqMDAKLGE&fmt=18

 

 検察審査会糾弾特大バナー作りました。まず、じっくり見られるように、。

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
Jiminwotheend88372

Jiminwotheend88374

※SOBA:元々検察審査会法は昭和23年からですが、国会は検察審査会について、2009年5月21日施行で起訴議決制度を導入しました。これにより2回目の「起訴相当」議決⇒「検察審査会起訴」(※注)と、拘束力を付与した。法案を可決したのは第2時小泉内閣の2004年(平成16年)第159回国会です。衆院は4月23日、参院は5月21日、全党一致で検審制度改悪してる間抜け振りです。(詳しくはこちら

※注:マスゴミ造語では、やる主体が訳分からない「強制起訴」。

 

 以下、2コマ組み合わせた完成版です。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー

 

※SOBA(感想など、その他メモ):
  最高裁判所が各検察審査会の検察審査会事務官のうち1人に各検察審査会事務局長を命じている(検察審査会法の第20条1項2項3項、以下検審法と略)。

その各検察審査会事務局長がそれぞれの地域で検察審査員候補者の員数を割り当てたり(検審法第9条1項)、
検察審査員候補者の氏名、住所及び生年月日を記載した検察審査員候補者名簿を調製したり(検審法第12条の2の1項)、それを通知したり(検審法第12条の2の3項)、調査したり(第12条の3)、
質問したり(第12条の4)、
公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めたり(第12条の6)、
場合によれば名簿から削除したり(第12条の7)、
検察審査員及び補充員をくじで選定したり(第13条)、
検察審査員及び補充員のいずれかの任期が開始したときには会議を開き検察審査会長が互選されるまでは、検察審査会事務局長が検察審査会長の職務を代行して検察審査会長を互選させたり(第15条)、
検察審査員又は補充員が欠けた場合において、必要と認める員数の補充員(以下この条において「追加補充員」という。)を選定するに際し検察審査員候補者の中からくじで選んだり(第18条の2の1項2項)

検察審査会事務局長及びその他の検察審査会事務官は、検察審査会長の指揮監督を受けて、検察審査会の事務を掌る(第20条4項)となっていたり、検察審査会長は、特に必要があると認めるときは、いつでも検察審査会議を招集することができる(第21条2項)となっていたり、

と、検察審査会長は一見権限が強そうになっているけれど、検察審査会長自体が検 察審査員及び補充員(つまり素人)間の互選で、まず間違いなく事務局頼り、事務局長頼りで司法官僚のやりたい放題だろう。例えばマンションの理事会をイメージしてください。マンションの理事会における理事&理事長と管理会社担当者の間における実力差より遥かに大きい実力差(体のいい支配・被支配の関係が生まれる)が生まれるはずです。(※注)

(※注):マンションの理事会における理事&理事長と管理会社担当者の間の場合、折角管理費を払っているのだから管理会社を上手く使って理事役員の負担を 減らすと言う意味もあります。管理会社にとってはマンション側は営業の対象のお客様でもあります。ノー天気にやっていれば管理会社の言いなりになってしま うが、要は工夫次第でいくらでも対等の関係になれます。たとえば中規模のマンション以上なら専門知識のある人が必ずいます。積極的に情報を開示する事によって(理事会議事録の配布、マンション内掲示板でのお知らせ、場合によれば課題を諮問し検討してもらう委員会を立ち上げる)良い意味でチェックしてもら い、衆知を集め知恵を借り、場合によれば問題意識を共有してもらう。一見大変そうでもマンションの理事・役員の場合には工夫次第で楽しいものです。そう 言った工夫や知恵を借りることが検察審査会の場合には全然出来ないような仕組みになっています。司法官僚による情報隠蔽体質の所以です。政治家に関連する 事で悪用されればこの検察審査会と言う仕組みは国を滅ぼす元凶にもなりかねないです。


 以下、資料として採録。下へ行くほど古いです。(トップに戻る

追加:2回目の訂正記事分

小沢氏の審査員、平均34・5歳 年齢は議決時で統一【共同】
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101301000925.html

 東京第5検察審査会の事務局は13日、資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で不起訴とされた民主党の小沢一郎元代表を強制起訴すべきだと議決した審査員11人の平均年齢について、議決日の9月14日時点では34・55歳だったことを明らかにした。

 事務局は12日に平均年齢を当初明らかにしていた30・90歳から33・91歳に訂正したばかり。審査員はほぼ半数が互い違いに任期6カ月で入れ替わることから、これまで明らかにしてきた平均年齢は二分される就任日の時点で算出していたという。

 事務局によると、11人の就任日は、6人が5月1日、5人が8月1日。平均年齢をめぐって二転三転となった対応に、担当者は「就任日時点では実態にそぐわないと判断した。今後は議決日時点で統一したい」と釈明している。
2010/10/13 20:40   【共同通信】

 

検察審査会:小沢氏議決の審査員、平均年齢は34.55歳【毎日】
  http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101014k0000m040094000c.html
 
 東京第5検察審査会の事務局は13日、民主党の小沢一郎元代表を強制起訴すべきだと議決した審査員11人の平均年齢について、議決日の9月14日時点では34.55歳だったことを明らかにした。
 
 事務局は12日に平均年齢を30.90歳から33.91歳に訂正したばかり。審査員はほぼ半数が互い違いに任期6カ月で入れ替わることから、これまで明 らかにしてきた平均年齢は二分される就任日の時点で算出していたという。11人の就任日は6人が5月1日、5人が8月1日。平均年齢をめぐって二転三転と なった対応に、担当者は「就任日時点では実態にそぐわないと判断した。今後は議決日時点で統一したい」と釈明している。
【関連記事】
 
    * 大阪地検:強制わいせつ事件、不起訴は誤りだった
    * 検察審査会:小沢氏議決の委員年齢訂正 平均33.91歳
    * 陸山会事件:小沢氏「離党、辞職せず」 検察審に不快感
    * 恐喝:東京地検が横峯参院議員を任意聴取 関与を否定
    * 陸山会事件:強制起訴手続き始まる 議決有効か、争いも
 
毎日新聞 2010年10月13日 21時17分

 

小沢氏起訴議決の審査員34・55歳、また修正【読売】
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101013-OYT1T01117.htm
 
 東京第5検察審査会は13日、小沢一郎・民主党元代表に対する起訴議決にかかわった審査員11人の平均年齢について、9月14日の議決日現在で計算した「34・55歳」と発表した。
 
 当初は就任日現在の年齢で計算し「30・9歳」と発表。計算ミスがあったとして、12日に「33・91歳」に訂正していた。
(2010年10月13日21時24分  読売新聞)

 

検察審の平均年齢を再訂正、34.55歳に 小沢氏の起訴議決【日経】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E1E2E7E38DE3E1E3E2E0E2E3E29188EAE2E2E2;at=ALL
    2010/10/13 21:50

 小沢一郎・民主党元幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会は13日、小沢氏を起訴議決した9月14 日時点の審査員11人の平均年齢を「33.91歳」から「34.55歳」と再訂正した。訂正前は審査員就任時の年齢で計算していた。

 平均年齢は当初「30.9歳」と公表したが、計算ミスが発覚して12日に訂正したばかりだった。

 以前の議決も議決日を基準に平均年齢を再計算したところ、同検察審が小沢氏を「起訴相当」とした1回目の議決は34.55歳、7月に小沢氏を「不起訴不当」とした第1検察審は50.00歳。鳩山由紀夫前首相を「不起訴相当」とした第4検察審は52.36歳だった。

 

 最初の変更分の記事。

2010101320101300563 検察審査会が計算ミス 審査員の平均年齢を訂正(10/13 05:50)【TV朝日】動画あり
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201013005.html

 民主党の小沢一郎元代表について、強制起訴となる議決を出した東京第五検察審査会は、審査員の平均年齢が計算ミスのため、実際は3歳ほど高かったと訂正しました。

 東京第五検察審査会は今月4日、小沢氏の政治資金規正法違反事件をめぐり、2度目となる「起訴すべき」との議決をしました。これにより、小沢氏は 強制起訴されることになり、現在、検察官役の弁護士を選ぶ手続きが進められています。検察審査会事務局によると、当初、この議決を出した審査員11人の平 均年齢は 30.9歳と公表されたものの、再計算したところ、33.91歳だったことが判明しました。審査員1人分の数値を加えずに10人分の年齢を合計してから 11で割ったため、誤りが生じたということです。

    * 小沢氏強制起訴の検察審査会 平均年齢間違ってた (10/13 05:50)
    * 民主幹事長 小沢氏喚問「やみくもに求めている」 (10/12 05:58)
    * 小沢元代表の弁護人「議決内容が告発内容と違う」 (10/07 15:24)
    * 離党、議員辞職を否定 小沢元代表が沈黙破る (10/07 14:56)
    * 離党?議員辞職?小沢氏対応で自民が菅総理を追及 (10/07 11:52)

 

20101013 検察審が審査員の平均年齢訂正【NHK】動画あり
10月13日 5時23分
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101013/t10014542951000.html

民主党の小沢元代表の政治資金をめぐる事件で、小沢氏を強制的に起訴すべきだと議決した東京第5検察審査会は、審査員の平均年齢がまちがっていたとして訂正しました。30.9歳ではなく、正しくは33.9歳だということです。

東京第5検察審査会は、民主党の小沢一郎元代表の政治資金をめぐる事件で、小沢氏を強制的に起訴すべきだと議決し、今月4日、審査員11人の平均年齢を30.9歳と発表していました。しかし、一般の市民などから問い合わせを受けて確認したところ、計算がまちがっていたとして、12日、訂正しました。正しくは33.9歳だということです。事務局によりますと、職員が計算する際に37歳の審査員の分を足し 忘れていたということで、事務局は「単純な計算ミスで、まことに申し訳ない」と話しています。

 

平均年齢33.91歳に訂正=小沢氏起訴議決時の検察審査員【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010101200860

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏の起訴議決を行った東京第5検察審査会は12日、議決に加わった審査員11人の平均年齢が33.91歳だったと訂正した。4日の議決公表時には30.9歳としていた。
 審査会事務局によると、1人の年齢を足し忘れたまま11人で割り平均年齢を算出していた。今月8日に計算ミスに気付き、審査会長(審査員の中から互選)に諮り訂正を発表した。男性5人、女性6人の内訳は変わらない。
 小沢氏は7日、審査会について「11人の委員ということと、平均年齢30歳ということしか分からない。全くの秘密のベールの中に閉ざされている」と指摘していた。(2010/10/13-01:12

 

小沢氏起訴議決、審査員の平均年齢間違えた【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101013-OYT1T00050.htm

 東京第5検察審査会は12日、10月4日に公表した小沢一郎・元民主党代表に対する起訴議決に絡み、当初「30・9歳」としていた審査員11人の平均年齢を、「33・91歳」に訂正すると発表した。

 同審査会によると、同審査会事務局長が9月14日付の起訴議決にかかわった審査員の平均年齢を計算した際、1人の審査員(37)の年齢を足さないまま、10人分の合計を「11」で割るなどしたという。

 同審査会に「審査員の年齢が若すぎるが、本当か」との問い合わせがあり、8日に再度計算をし直したところ、ミスが発覚した。
(2010年10月13日00時30分  読売新聞)

 

小沢氏への起訴議決、審査員の平均33.91歳に訂正 検察審【日経】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E0E2E1E48DE3E0E3E2E0E2E3E29191E3E2E2E2;at=ALL
2010/10/12 23:48

 東京第5検察審査会は12日、小沢一郎・元民主党幹事長を「起訴すべきだ」とした4日公表の議決を行った審査員の平均年齢について、当初発表した30.9歳を33.91歳に訂正した。

 事務局によると、担当職員が11人の委員の年齢を合計して人数で割るべきところ、委員1人の年齢を足し忘れて集計したのが原因。一般からの問い合わせなどをきっかけに再確認したところ、誤りが判明したという。

 

第5検察審査会11人の平均年齢33・9歳【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20101012-689549.html

 東京第5検察審査会の事務局は12日、資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で不起訴とされた民主党の小沢一郎元代表を強制起訴すべきだと議決した審査員11人の平均年齢を、当初明らかにしていた30・90歳から33・91歳に訂正した。

 事務局は「計算ミスで大変申し訳ない」と謝罪。事務局によると、審査員1人分の年齢を足し忘れて11で割ったという。平均年齢に関する問い合わせが多く、再計算したところ判明した。

 第5検察審査会は9月14日付の議決を今月4日に公表。起訴議決を受け、東京地裁は在京の3弁護士会に、検察官役となる指定弁護士の候補者3人を22日までに推薦するよう依頼し、審査補助員を務めた吉田繁実弁護士(第2東京弁護士会)が受任の意向を示している。(共同)

 [2010年10月12日21時55分

 

検察審査会:小沢氏議決の委員年齢訂正 平均33.91歳【毎日】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101013k0000m040085000c.html

 東京第5検察審査会の事務局は12日、政治資金規正法違反(虚偽記載)で小沢一郎・民主党元代表を強制起訴することを決めた「起訴議決」(4日公表)にかかわった審査員11人の平均年齢を「30.9歳」から「33.91歳」に訂正すると発表した。事務局の担当者の計算ミスが原因で、事務局は「誠に申し訳ない」と謝罪した。

 事務局によると、平均年齢を計算する際、担当職員が37歳の審査員の年齢を足し忘れ、10人の合計年齢を11で割るなどしていた。議決公表後に一般市民らから「平均年齢が若すぎて不自然ではないか」などと問い合わせがあり、再計算したところミスが判明した。【和田武士】
【関連記事】

    * 陸山会事件:小沢氏「離党、辞職せず」 検察審に不快感
    * 恐喝:東京地検が横峯参院議員を任意聴取 関与を否定
    * 陸山会事件:強制起訴手続き始まる 議決有効か、争いも
    * 補正予算案:野党、具体協議を拒否 連携の道筋見えず
    * 陸山会事件:小沢元代表「裁判で無実明らかに」

毎日新聞 2010年10月12日 21時20分

 

2回目の「起訴議決」審査員の平均年齢訂正【共同】
< 2010年10月12日 21:19 >
http://news24.jp/articles/2010/10/12/07168511.html

 今月4日、民主党・小沢一郎元代表について2回目の「起訴議決」をした東京第5検察審査会の議決に絡み、検察審査会事務局は12日、審査員の平均年齢に誤りがあったことを明らかにした。

 検察審査会事務局は、4日に議決を公表した際、メディア各社の問い合わせに対し、11人の審査員の平均年齢は30.9歳と回答していた。しかし、事務局によると、一般からの問い合わせを受けて計算し直したところ、正しくは33.9歳であったことが判明し、誤って3歳若く回答してしまっていたという。これについて、事務局は「大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪した。

 一方、今年4月に1回目の「起訴相当」を議決した審査員の平均年齢(34.3歳)に誤りはないという。これにより、起訴議決を出した1回目と2回目は、いずれも平均年齢では約34歳だったということになる

 2回目の議決をした審査員の平均年齢をめぐっては、若過ぎることから、一部で選定過程を問題視する声もあることについて、事務局は「審査員の選出は、クジによって適正に行われている」と話している。

 

検察審若すぎた?事務局、平均年齢を訂正 小沢氏議決【朝日】
http://www.asahi.com/national/update/1012/TKY201010120245.html
2010年10月12日20時50分

 小沢一郎・民主党元代表を政治資金規正法違反の罪で「起訴すべきだ」と議決した東京第五検察審査会。その11人の審査員の平均年齢を「30.9歳」と公表したのは誤りで、「33.9歳」が正しかったと審査会事務局が12日に訂正した。「若すぎるのでは」などの問い合わせが相次ぎ、再確認して計算ミスに気づいたという。

 同審査会は東京地裁内に置かれ、事務局は裁判所職員が務める。審査員について事務局が発表するのは、11人の平均年齢と男女比のみ。著名な事件に限り、審査員の中から選ばれる審査会長の了解を得て公表している。

 事務局によると、担当職員が平均年齢を算出する際、11人の年齢が書かれたメモを作成。電卓で計算したが、1人分を見落とし、10人分の合計を11で割ってしまったという。この職員は2度計算したが、誤りに気付かなかった

 別の職員が8日に再確認して誤りが発覚。事務局側は記者会見し「誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 同審査会が今年4月に、小沢氏の1回目の審査で「起訴相当」と議決した際の平均年齢は34.3歳。7月に小沢氏を「不起訴不当」とした別の審査会の平均年齢は49.8歳だった。今回は若い審査員による議決だったことが注目されていた。

 

ページ更新時間:2010年10月12日(火) 23時54分
■ 小沢氏起訴議決、審査員の平均年齢訂正【MBS】
http://www.mbs.jp/news/jnn_4548938_zen.shtml

 今月4日に公表された小沢一郎元代表を起訴すべきとする検察審査会の議決について、検察審査会の事務局は、「発表したデータに一部誤りがあった」と発表しました。

 事務局によりますと、議決を行った東京第5検察審査会の審査員11人の平均年齢について、当初「30.9」歳と発表していましたがこれは誤りで、正しくは「33.91」歳だったということです。

 訂正を発表した東京第1検察審査会の手嶋総務課長、謝罪したうえで、間違えた理由について「単純な計算ミス」と説明しています。(12日18:48


 検察審査会の関連情報。(トップに戻る

 以下、最初にTHE JOURNALがアップしてくれた議決書。

第2回東京第5検察審査会 議決文(PDF)
2010年10月4日作成(議決は同年9月14日
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/newsspiral101005.pdf

 

 以下、ニコ生がアップしてくれた議決書。

第1回東京第5検察審査会 議決文(PDF)
2010年4月27日作成(議決は同年同日)
http://blog.nicovideo.jp/niconews/kenshingiketsu1.pdf

第2回東京第5検察審査会 議決文(PDF)
2010年10月4日作成(議決は同年9月14日
http://blog.nicovideo.jp/niconews/kenshingiketsu2.pdf

 

検察審査会法
http://www.houko.com/00/01/S23/147.HTM

 

検察審査員の任期(裁判所HPのQ&Aより)(トップに戻る
http://www.courts.go.jp/kensin/q_a/q9.html


Q9 検察審査員の任期はどれくらいですか。

A9 任期は6か月で,いつから始まり,いつ終わるかは,第1群から第4群までのうちどの群の検察審査員・補充員として選ばれたかによって異なります。

第1群・・・
    前年12月28日までに検察審査員・補充員が5人ずつ選ばれ,任期は2月1日から7月31日まで
第2群・・・
    3月31日までに検察審査員・補充員が6人ずつ選ばれ,任期は5月1日から10月31日まで
第3群・・・
    6月30日までに検察審査員・補充員が5人ずつ選ばれ,任期は8月1日から翌年1月31日まで
第4群・・・
    9月30日までに検察審査員・補充員が6人ずつ選ばれ,任期は11月1日から翌年4月30日まで

※ 検察審査員候補者は,各検察審査会ごとに第1群から第4群までの4つのグループに分けられます。

 

※SOBA:文字で書くと何やら難しいですがA4の紙にガントチャート風に時間軸にメモをマッピングしていくと簡単に理解出来ます。

例、2010年4月27日と9月14日の2回、小沢氏に「起訴相当」議決した第5検察審査会の場合の検察審査委員の構成について、

1、第4群の6人(※注、実際は検察審査員・補充員6人ずつで計12人で、去年2009年9月30日までに選任され、任期は2009年11月1日〜2010年4月30日)と、1群の5人(※注、実際は検察審査員・補充員5人ずつで計10人で、去年2009年12月28日までに選任され、任期は2010年2月1日〜7月31日)で構成されている。

※注の、「実際は検察審査員・補充員〜」の説明部分は以下同じ。

2、1で書いた第4群の6人は2010年5月1日に第2群6人(2010年3月31日までに選任され、任期は5月1日から10月31日)と入れ替わる。

3、1で書いた第1群の5人は2010年8月1日に第3群5人(6月30日までに選任され、任期は8月1日から2011年1月31日)と入れ替わる。

2と3で書いた5月1日と8月1日の入れ替えの結果、2010年4月27日に1回目の「起訴相当」を出した検察審査委員は全て入れ替わり心機一転のはずである。ところが(笑)、以下9月14日に2度目の「起訴相当」を議決した検察審査委員の構成を見てみる。

4、2で入れ替わった第2群6人と、3で入れ替わった第3群5人で構成されている。

5、結果、第2群の6人は、4月27日に「起訴相当」を出した第1群の5人と、5月1日から7月31日まで審査員の仕事をする事になる(2ヶ月だから同志的連帯感も生まれるカモね)。途中7月8日には第1審査会が「不起訴不当」の議決を出しているので審査会で話題にもなっているでしょう。そして極めつきは7月11日の参院選です。参院選へ向けての、マスゴミの小沢外しのネガキャン(ネガティブキャンペーン)、キャンキャンで小沢氏引きずり下ろしの洗脳工作。マスゴミはこの情報工作を成功させています。

 これだけ徹底してやられたら、ほとんどの人は、司法官僚の意のままになってしまう様な気がします。


 以下、資料として採録。(トップに戻る

代表選当日の小沢氏審査、「議論煮詰まり」議決【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101006-OYT1T00087.htm

 東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴すべきだ」と議決するまでの経緯が、審査会関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、11人の審査員たちは、お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり審査を行った。

  9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわ たって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必 要です」などと、審査員らに訴えたという。

 審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。

  起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決 を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員ら から「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。

 議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。
(2010年10月6日03時06分  読売新聞)

 

【小沢氏「強制起訴」】なぜ代表選の日に議決? 補助員は「影響ない」【産経】
2010.10.5 19:54
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101005/trl1010051955009-n1.htm

 民主党の小沢一郎元幹事長(68)について「起訴すべきだ」(起訴議決)と判断した東京第5検察審査会。議決が下されたのは折しも民主党代表選が 行われ、小沢氏が菅直人首相に敗れた「9月14日」だった。「なぜこの日か」と憶測を呼ぶ中、法的に助言する審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は「重なっ たのはたまたま。当日は一日中審議しており、影響はなかった」との見方を示した。

 吉田弁護士によると、審議は議決まで1カ月以上、複数回行われた。8月1日に第5検審の審査員11人中5人が交代し、1度目の議決で「起訴相当」と判断した審査員がすべて入れ替わった直後から審議を始めていたとみられる

 憶測を呼んでいるのは、議決日が9月14日の代表選と重なったことだ。刑事裁判に詳しい弁護士は「議決日は審議の進行状況で決める。偶然ではないか」と推測。この日は第5検審の審議日に当たる火曜日だった。

 ただ、この弁護士は「仮に小沢氏が代表に選出された後の議決だと審査員も社会的影響を意識せざるを得ず、重圧が大きかっただろう」と指摘、議決を急いだ可能性を否定しなかった。

 議決から公表まで3週間かかったが、吉田弁護士は「審査員の意見を盛り込もうと議決書作成に時間がかかった」と説明している。

 検察審査会によると、2度目の議決を出した審査員11人の内訳は男性5人、女性6人で、平均年齢は30.90歳。4月に1度目の議決を出した審査員は男性7人、女性4人で、平均年齢は34.27歳だった。

 

20日後公表「ふに落ちない」=亀井氏
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010100400916

 国民新党の亀井静香代表は4日夜、BS11の番組で、小沢一郎民主党元幹事長に対する検察審査会の議決が同党代表選の投票日に行われながら、20日後の 公表となったことについて「ふに落ちない。何か事情があったのか」と疑問を呈した。小沢氏の対応については、「一貫して潔白だと主張してきたわけだから、 そういう立場で行動していくと思う」と語った。
 また、「証拠判断の訓練も受けず、法律判断をしたことのない人の判断は情緒的に流れやすくなる。制度論として検討の余地がある」と述べ、強制起訴制度を見直す必要があるとの考えを示した。(2010/10/04-23:56)

 

小沢反撃の逆訴訟 目に余る逸脱行為【日刊ゲンダイ】
http://gendai.net/articles/view/syakai/126837

【政治・経済】
2010年10月8日 掲載

小沢だって堪忍袋の緒が切れた!

「強制起訴」の議決を出した「東京第5検察審査会」を、小沢元代表が訴える逆襲に出てきた。7日、議員会館で報道陣の取材を受けた小沢は、「11人の委員ということと、平均年齢30歳ということしか分からない。全くベールに閉ざされている」と検察審を批判したが、当然だ。ガキたちの集まりのような検察審は、「匿名」「責任なし」をいいことに、とんでもない越権行為をやり、検察以上の“権力”を持ち始めている。

●勝手に“容疑”を付け加えた平均年齢30歳の11人
 今回の検察審の議決には、「ムチャクチャだ」と法律専門家から異論が多い。
 そりゃあそうだ。小沢に関するそもそもの告発容疑は、「04年の不動産購入が翌年にずれた虚偽記載容疑に小沢本人が積極的に関与したかどうか」――それだけのことである。
 事件になるような犯罪ではないのだが、第5検察審の11人は、不動産購入に小沢の個人資金が充てられたことを記載しなかったのはおかしいと、勝手に“容疑”を付け加えて、怪しいから強制起訴だと、暴走したのである。審査対象の明らかな逸脱だ。大半が20代という連中がいかにもやりそうなことである。
 7日の会見で小沢は、「最初の議決になかったものが、今回付け加えられた」「(東京地検特捜部からの)事情聴取でも聴かれなかったことが突然(起訴の)理由にされている」と不満を口にしていた。ハラワタが煮えくり返っていることだろう。だから小沢の代理人弁護士は、「議決内容は告発内容と違っており、違法だ」と、議決無効を求める訴訟を始めると宣言した。やればいい。この際、徹底的に闘って、検察審のデタラメを暴けばいいのだ。

●「国家賠償請求もできる」と専門家
「私は小沢氏が好きでも嫌いでもないが」と断ったうえで、ある弁護士がこう言った。
「検察審というのは、勝手に容疑をつくり出しちゃいけません。明らかに逸脱行為です。その結果、小沢氏は政治家生命を失うかも知れないのだから、名誉侵害で小沢氏は検察審のメンバーを訴えるべきです。彼らは“みなし公務員”のようなものだから、国家賠償請求もできますよ」
 訴訟されると分かって、東京地裁や事務局はテンヤワンヤらしい。検察審査会法には異議申し立てに対する条文がない。こんな事態を考えていなかったのだが、そもそも法律の想定外だった「政治家の事件」を、あえて裁判所と検察審は受け入れたのだから、逃げるのは卑怯というものだ。
 検察審は、同じ民主党の横峯良郎参院議員に対しても、似たことをやっている。恐喝事件にからんで、東京地検が事情聴取をしなかったのはおかしいと指摘。この事件は逮捕された6人全員が不起訴なのに、仕方なく東京地検は横峯議員から事情聴取したという。こうなると、検察そのものよりも、シロウトたちの検察審の意向の方が上になってしまう。検察の判断は不要になるし、まさに超法規の“人民裁判”そのものだ。
 一体、何サマのつもりか知らないが、この自信過剰の脱線連中たちは、一度ギャフンと言わせないと、恐ろしいことになってしまう。

トップに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察審査会法のメモ。

http://www.houko.com/00/01/S23/147.HTM

検察審査会法

第1章 総 則 (第1条−第4条)
第2章 検察審査員及び検察審査会の構成 (第5条−第18条の2)
第3章 検察審査会事務局及び検察審査会事務官 (第19条・第20条)
第4章 検察審査会議 (第21条−第29条)
第5章 審査申立て (第30条−第32条)
第6章 審査手続 (第33条−第41条の8)
第7章 起訴議決に基づく公訴の提起等 (第41条の9−第41条の12)
第8章 建議及び勧告 (第42条)
第9章 検察審査員及び補充員の保護のための措置 (第42条の2)
第10章 罰 則 (第43条−第45条)
第11章 補 則 (第45条の2−第48条)
  附 則  

  昭和23・7・12・法律147号  
改正昭和63・12・13・法律 93号−−(施行=昭64年1月1日)
改正平成11・7・16・法律 87号−−(施行=平12年4月1日)
改正平成11・12・8・法律151号−−(施行=平12年4月1日)

改正平成12・5・19・法律 74号−−(施行=平12年11月1日)
改正平成16・3・31・法律  8号−−(施行=平16年4月1日)
改正平成16・5・28・法律 62号==(施行=平21年4月1日、平21年5月21日)
改正平成17・5・25・法律 50号−−(施行=平18年5月24日)

改正平成18・6・7・法律 53号−−(施行=平19年4月1日)
改正平成19・5・30・法律 60号==(施行=平20年7月15日、平21年5月21日)

 

第1章 総 則

第1条 公訴権の実行に関し民意を反映させてその適正を図るため、政令で定める地方裁判所及び地方裁判所支部の所在地に検察審査会を置く。ただし、各地方裁判所の管轄区域内に少なくともその一を置かなければならない。
 検察審査会の名称及び管轄区域は、政令でこれを定める。
第2条 検察審査会は、左の事項を掌る。
1.検察官の公訴を提起しない処分の当否の審査に関する事項
2.検察事務の改善に関する建議又は勧告に関する事項
 検察審査会は、告訴若しくは告発をした者、請求を待つて受理すべき事件についての請求をした者又は犯罪により害を被つた者(犯罪により害を被つた者が死亡した場合においては、その配偶者、直系の親族又は兄弟姉妹)の申立てがあるときは、前項第1号の審査を行わなければならない。
 検察審査会は、その過半数による議決があるときは、自ら知り得た資料に基き職権で第1項第1号の審査を行うことができる。
第3条 検察審査会は、独立してその職権を行う。
第4条 検察審査会は、当該検察審査会の管轄区域内の衆議院議員の選挙権を有する者の中からくじで選定した11人の検察審査員を以てこれを組織する。

第2章 検察審査員及び検察審査会の構成

第5条 次に掲げる者は、検察審査員となることができない。
1.学校教育法(昭和22年法律第26号)に定める義務教育を終了しない者。ただし、義務教育を終了した者と同等以上の学識を有する者は、この限りでない。
2.1年の懲役又は禁錮以上の刑に処せられた者
第6条 次に掲げる者は、検察審査員の職務に就くことができない。
1.天皇、皇后、太皇太后、皇太后及び皇嗣
2.国務大臣
3.裁判官
4.検察官
5.会計検査院検査官
6.裁判所の職員(非常勤の者を除く。)
7.法務省の職員(非常勤の者を除く。)
8.国家公安委員会委員及び都道府県公安委員会委員並びに警察職員(非常勤の者を除く。)
9.司法警察職員としての職務を行う者
10.自衛官
11.都道府県知事及び市町村長(特別区長を含む。)
12.弁護士(外国法事務弁護士を含む。)及び弁理士
13.公証人及び司法書士
第7条 検察審査員は、次に掲げる場合には、職務の執行から除斥される。
1.検察審査員が被疑者又は被害者であるとき。
2.検察審査員が被疑者又は被害者の親族であるとき、又はあつたとき。
3.検察審査員が被疑者又は被害者の法定代理人、後見監督人、保佐人、保佐監督人、補助人又は補助監督人であるとき。
4.検察審査員が被疑者又は被害者の同居人又は被用者であるとき。
5.検察審査員が事件について告発又は請求をしたとき。
6.検察審査員が事件について証人又は鑑定人となつたとき。
7.検察審査員が事件について被疑者の代理人又は弁護人となつたとき。
8.検察審査員が事件について検察官又は司法警察職員として職務を行つたとき。
第8条 次に掲げる者は、検察審査員の職務を辞することができる。
1.年齢70年以上の者
2.国会又は地方公共団体の議会の議員。ただし、会期中に限る。
3.前号本文に掲げる者以外の国又は地方公共団体の職員及び教員
4.学生及び生徒
5.過去5年以内に検察審査員又は補充員の職にあつた者
6.過去5年以内に裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(平成16年法律第63号)の規定による裁判員又は補充裁判員の職にあつた者
7.過去3年以内に裁判員の参加する刑事裁判に関する法律の規定による選任予定裁判員であつた者
8.過去1年以内に裁判員候補者として裁判員の参加する刑事裁判に関する法律第27条第1項に規定する裁判員等選任手続の期日に出頭したことがある者(同法第34条第7項(同法第38条第2項(同法第46条第2項において準用する場合を含む。)、第47条第2項及び第92条第2項において準用する場合を含む。)の規定による不選任の決定があつた者を除く。)
9.重い疾病、海外旅行その他やむを得ない事由があつて検察審査会から職務を辞することの承認を受けた者
第9条 検察審査会事務局長は、毎年9月1日までに、検察審査員候補者の員数を当該検察審査会の管轄区域内の市町村に割り当て、これを市町村の選挙管理委員会に通知しなければならない。
 検察審査員候補者は、各検察審査会ごとに、第1群から第4群までの4群に分け、各群の員数は、それぞれ100人とする。
第10条 市町村の選挙管理委員会は、前条第1項の通知を受けたときは、当該市町村の選挙人名簿に登録されている者の中からそれぞれ第1群から第4群までに属すべき検察審査員候補者の予定者として当該通知に係る員数の者(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第27条第1項の規定により選挙人名簿に同法第11条第1項若しくは第252条又は政治資金規正法(昭和23年法律第194号)第28条の規定により選挙権を有しなくなつた旨の表示がなされている者を除く。)をくじで選定しなければならない。
 市町村の選挙管理委員会は、前項の規定により選定した者について、選挙人名簿に記載(公職選挙法第19条第3項の規定により磁気ディスクをもつて調製する選挙人名簿にあつては、記録)をされている氏名、住所及び生年月日の記載(次項の規定により磁気ディスクをもつて調製する検察審査員候補者予定者名簿にあつては、記録)をした検察審査員候補者予定者名簿を調製しなければならない。
 検察審査員候補者予定者名簿は、磁気ディスク(これに準ずる方法により一定の事項を確実に記録しておくことができる物を含む。以下同じ。)をもつて調製することができる。
第11条 市町村の選挙管理委員会は、第9条第1項の通知を受けた年の10月15日までに検察審査員候補者予定者名簿を管轄検察審査会事務局に送付しなければならない。
 
第12条 市町村の選挙管理委員会は、第10条第1項の規定により選定した検察審査員候補者の予定者について、死亡したこと又は衆議院議員の選挙権を有しなくなつたことを知つたときは、前条の規定により検察審査員候補者予定者名簿を送付した検察審査会事務局にその旨を通知しなければならない。ただし、当該検察審査員候補者の予定者が属する群の検察審査員の任期が終了したときは、この限りでない。
第12条の2 検察審査会事務局長は、第11条の規定による検察審査員候補者予定者名簿の送付があつたときは、これに基づき、政令で定めるところにより、検察審査員候補者の氏名、住所及び生年月日の記載(次項の規定により磁気ディスクをもつて調製する検察審査員候補者名簿にあつては、記録。第3項において同じ。)をした検察審査員候補者名簿を調製しなければならない。
 検察審査員候補者名簿は、磁気ディスクをもつて調製することができる。
 検察審査会事務局長は、検察審査員候補者名簿に記載をされた者にその旨を通知しなければならない。
第12条の3 検察審査会事務局長は、検察審査員候補者について、次に掲げる事由に該当するかどうかについての検察審査会の判断に資する事情を調査しなければならない。
1.第5条各号に掲げる者であること。
2.第6条各号に掲げる者であること。
3.第8条各号に掲げる者であること。
第12条の4 検察審査会事務局長は、前条各号に掲げる事由に該当するかどうかについての検察審査会の判断に資する事情を調査するため、検察審査員候補者に対し、質問票を用いて必要な質問をすることができる。
第12条の5 第12条の2第3項の規定による通知を受けた検察審査員候補者のうち、第8条第1号から第8号までに掲げる者又は同条第9号に規定する事由に該当する者は、検察審査会に対し、検察審査員又は補充員となることについて辞退の申出をすることができる。
第12条の6 検察審査会事務局長は、検察審査員候補者又は検察審査員若しくは補充員について、第12条の3各号に掲げる事由に該当するかどうかについての検察審査会の判断に資する事情を調査するため、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。
第12条の7 検察審査会事務局長は、検察審査員候補者について、次に掲げる事由に該当するときは、政令で定めるところにより、当該検察審査員候補者を検察審査員候補者名簿から消除しなければならない。
1.死亡したこと又は衆議院議員の選挙権を有しなくなつたことを検察審査会が知つたとき。
2.検察審査会が第12条の3各号に掲げる事由に該当する旨の判断をしたとき。
3.検察審査員又は補充員に選定されたとき。
第13条 検察審査会事務局長は、毎年12月28日までに第1群検察審査員候補者の中から各5人の、3月31日までに第2群検察審査員候補者の中から各6人の、6月30日までに第3群検察審査員候補者の中から各5人の、9月30日までに第4群検察審査員候補者の中から各6人の検察審査員及び補充員をくじで選定しなければならない。
 
 前項のくじは、地方裁判所の判事及び地方検察庁の検事各1人の立会いをもつてこれを行わなければならない。この場合において、立会いをした者は、検察審査員及び補充員の選定の証明をしなければならない。
第14条 検察審査員及び補充員の任期は、第1群については2月1日から7月31日まで、第2群については5月1日から10月31日まで、第3群については8月1日から翌年1月31日まで、第4群については11月1日から翌年4月30日までとする。
第15条 前条に規定する各群の検察審査員及び補充員のいずれかの任期が開始したときは、その都度速やかに検察審査会議を開き、検察審査会長を互選しなければならない。この場合において、検察審査会長が互選されるまでは、検察審査会事務局長が検察審査会長の職務を行う。
 検察審査会長は、検察審査会議の議長となり、検察審査会の事務を掌理し、検察審査会事務官を指揮監督する。
 検察審査会長の任期は、その互選後最初の前条に規定する各群の検察審査員及び補充員の任期が終了する日までとする。
 第1項の規定は、検察審査会長が欠け、又は職務の執行を停止された場合にこれを準用する。
 前項に規定する場合を除くの外、検察審査会長に事故のあるときは、予め検察審査会の定める順序により他の検察審査員が臨時に検察審査会長の職務を行う。
第16条 地方裁判所長又は地方裁判所支部に勤務する裁判官は、前条第1項の検察審査会議の開会前、検察審査員及び補充員に対し、検察審査員及び補充員の権限、義務その他必要な事項を説明し、宣誓をさせなければならない。
 宣誓は、宣誓書によりこれをしなければならない。
 宣誓書には、良心に従い公平誠実にその職務を行うべきことを誓う旨を記載しなければならない。
 地方裁判所長又は地方裁判所支部に勤務する裁判官は、起立して宣誓書を朗読し、検察審査員及び補充員をしてこれに署名押印させなければならない。
第17条 次の各号のいずれかに該当する検察審査員は、その職務の執行を停止される。
1.禁錮以上の刑に当たる罪につき起訴され、その被告事件の終結に至らない者
2.逮捕又は勾留されている者
 第12条の6の規定は、前項各号に掲げる者に該当するかどうかについての検察審査会の判断に資する事情の調査について準用する。
第18条 検察審査員が欠けたとき、又は職務の執行を停止されたときは、検察審査会長は、補充員の中からくじで補欠の検察審査員を選定しなければならない。
 前項のくじは、検察審査会事務官の立会を以てこれを行わなければならない。
第18条の2 検察審査会長は、検察審査員又は補充員が欠けた場合において、必要と認める員数の補充員(以下この条において「追加補充員」という。)を選定することができる。ただし、追加補充員を含め、検察審査員及び補充員の員数の合計が22人を超えてはならない。
 前項の規定による選定は、政令で定めるところにより、欠けた検察審査員又は補充員が属する群の検察審査員候補者の中から検察審査会事務局長がくじで行う。
 追加補充員の任期は、その者が属する群の検察審査員の任期と同一とする。ただし、第1項の選定がその群の検察審査員の任期が開始した後に行われたときは、その任期は、当該選定が行われた日の翌日から開始するものとする。
 第13条第2項の規定は追加補充員の選定に係る第2項のくじについて、第16条の規定は追加補充員に対する説明及びその宣誓について、それぞれ準用する。この場合において、同条第1項中「前条第1項の」とあるのは、「第18条の2第1項の規定による選定後最初の」と読み替えるものとする。

第3章 検察審査会事務局及び検察審査会事務官

第19条 各検察審査会に事務局を置く。
第20条 各検察審査会に最高裁判所が定める員数の検察審査会事務官を置く。
 検察審査会事務官は、裁判所事務官の中から、最高裁判所が、これを命じ、検察審査会事務官の勤務する検事審査会は、最高裁判所の定めるところにより各地方裁判所がこれを定める。
 最高裁判所は、各検察審査会の検察審査会事務官のうち1人に各検察審査会事務局長を命ずる。
 検察審査会事務局長及びその他の検察審査会事務官は、検察審査会長の指揮監督を受けて、検察審査会の事務を掌る。

第4章 検察審査会議

第21条 検察審査会、毎年3月、6月、9月及び12月にそれぞれ検察審査会議を開かねばならない。
 検察審査会長は、特に必要があると認めるときは、いつでも検察審査会議を招集することができる。
 
第22条 検察審査会議の招集状は、検察審査会長が、検察審査員及び補充員全員に対してこれを発する。
第23条 検察審査員及び補充員に対する招集状には、出頭すべき日時、場所及び招集に応じないときは過料に処せられることがある旨を記載しなければならない。
第24条 検察審査員及び補充員は、疾病その他やむを得ない事由に因り招集に応ずることができない場合においては、当該会議期日における職務を辞することができる。この場合においては、書面でその事由を疏明しなければならない。
第25条 検察審査会は、検察審査員全員の出席がなければ、会議を開き議決することができない。
 検察審査員が会議期日に出頭しないとき、又は第34条の規定により除斥の議決があつたときは、検察審査会長は、補充員の中からくじで臨時に検察審査員の職務を行う者を選定しなければならない。
 第18条第2項の規定は、前項の場合にこれを準用する。
第25条の2 補充員は、検察審査会の許可を得て、検察審査会議を傍聴することができる。
第26条 検察審査会議は、これを公開しない
第27条 検察審査会議の議事は、過半数でこれを決する
第28条 検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない
 会議録は、検察審査会事務官が、これを作る。
第29条 検察審査員及び補充員には、政令の定めるところにより旅費、日当及び宿泊料を給する。但し、その額は、刑事訴訟費用等に関する法律(昭和46年法律第41号)の規定により証人に給すべき額を下ることができない。

第5章 審査申立て

 
第30条 第2条第2項に掲げる者は、検察官の公訴を提起しない処分に不服があるときは、その検察官の属する検察庁の所在地を管轄する検察審査会にその処分の当否の審査の申立てをすることができる。ただし、裁判所法第16条第4号に規定する事件並びに私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の規定に違反する罪に係る事件については、この限りでない。
第31条 審査の申立は、書面により、且つ申立の理由を明示しなければならない。
第32条 検察官の公訴を提起しない処分の当否に関し検察審査会議の議決があつたときは、同一事件について更に審査の申立をすることはできない。

第6章 審査手続

第33条 申立による審査の順序は、審査申立の順序による。但し、検察審査会長は、特に緊急を要するものと認めるときは、その順序を変更することができる。
 職権による審査の順序は、検察審査会長が、これを定める。
第34条 検察審査会長は、検察審査員に対し被疑者の氏名、職業及び住居を告げ、その職務の執行から除斥される理由があるかないかを問わなければならない。
 検察審査員は、除斥の理由があるとするときは、その旨の申立をしなければならない。
 除斥の理由があるとするときは、検察審査会議は、除斥の議決をしなければならない。
第35条 検察官は、検察審査会の要求があるときは、審査に必要な資料を提出し、又は会議に出席して意見を述べなければならない。
第36条 検察審査会は、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。
第37条 検察審査会は、審査申立人及び証人を呼び出し、これを尋問することができる。
 検察審査会は、証人がその呼出に応じないときは、当該検察審査会の所在地を管轄する簡易裁判所に対し、証人の召喚を請求することができる。
 前項の請求があつたときは、裁判所は、召喚状を発しなければならない。
 前項の召喚については、刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)を準用する。
第38条 検察審査会は、相当と認める者の出頭を求め、法律その他の事項に関し専門的助言を徴することができる。
第38条の2 審査申立人は、検察審査会に意見書又は資料を提出することができる。
第39条 証人及び第38条の規定により助言を徴せられた者には、政令の定めるところにより旅費、日当及び宿泊料を給する。ただし、その額は、刑事訴訟費用等に関する法律の規定により証人に給すべき額を下ることができない。
第39条の2 検察審査会は、審査を行うに当たり、法律に関する専門的な知見を補う必要があると認めるときは、弁護士の中から事件ごとに審査補助員を委嘱することができる。
 審査補助員の数は、1人とする。
 審査補助員は、検察審査会議において、検察審査会長の指揮監督を受けて、法律に関する学識経験に基づき、次に掲げる職務を行う。
1.当該事件に関係する法令及びその解釈を説明すること。
2.当該事件の事実上及び法律上の問題点を整理し、並びに当該問題点に関する証拠を整理すること。
3.当該事件の審査に関して法的見地から必要な助言を行うこと。
 検察審査会は、前項の職務を行つた審査補助員に第40条の規定による議決書の作成を補助させることができる。
 審査補助員は、その職務を行うに当たつては、検察審査会が公訴権の実行に関し民意を反映させてその適正を図るため置かれたものであることを踏まえ、その自主的な判断を妨げるような言動をしてはならない
第39条の3 検察審査会は、委嘱の必要がなくなつたと認めるとき、又は審査補助員に引き続きその職務を行わせることが適当でないと認めるときは、これを解嘱することができる。
第39条の4 審査補助員には、別に法律で定めるところにより手当を支給し、並びに政令で定めるところにより旅費、日当及び宿泊料を支給する。
第39条の5 検察審査会は、検察官の公訴を提起しない処分の当否に関し、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める議決をするものとする。
1.起訴を相当と認めるとき 起訴を相当とする議決
2.前号に掲げる場合を除き、公訴を提起しない処分を不当と認めるとき 公訴を提起しない処分を不当とする議決
3.公訴を提起しない処分を相当と認めるとき 公訴を提起しない処分を相当とする議決
 前項第1号の議決をするには、第27条の規定にかかわらず、検察審査員8人以上の多数によらなければならない。
第40条 検察審査会は、審査の結果議決をしたときは、理由を附した議決書を作成し、その謄本を当該検察官を指揮監督する検事正及び検察官適格審査会に送付し、その議決後7日間当該検察審査会事務局の掲示場に議決の要旨を掲示し、且つ、第30条の規定による申立をした者があるときは、その申立にかかる事件についての議決の要旨をこれに通知しなければならない。
第41条 検察審査会が第39条の5第1項第1号の議決をした場合において、前条の議決書の謄本の送付があつたときは、検察官は、速やかに、当該議決を参考にして、公訴を提起すべきか否かを検討した上、当該議決に係る事件について公訴を提起し、又はこれを提起しない処分をしなければならない。
 検察審査会が第39条の5第1項第2号の議決をした場合において、前条の議決書の謄本の送付があつたときは、検察官は、速やかに、当該議決を参考にして、当該公訴を提起しない処分の当否を検討した上、当該議決に係る事件について公訴を提起し、又はこれを提起しない処分をしなければならない。
 検察官は、前2項の処分をしたときは、直ちに、前2項の検察審査会にその旨を通知しなければならない。
第41条の2 第39条の5第1項第1号の議決をした検察審査会は、検察官から前条第3項の規定による公訴を提起しない処分をした旨の通知を受けたときは、当該処分の当否の審査を行わなければならない。ただし、次項の規定による審査が行われたときは、この限りでない。
 第39条の5第1項第1号の議決をした検察審査会は、第40条の規定により当該議決に係る議決書の謄本の送付をした日から3月(検察官が当該検察審査会に対し3月を超えない範囲で延長を必要とする期間及びその理由を通知したときは、その期間を加えた期間)以内に前条第3項の規定による通知がなかつたときは、その期間が経過した時に、当該議決があつた公訴を提起しない処分と同一の処分があつたものとみなして、当該処分の当否の審査を行わなければならない。ただし、審査の結果議決をする前に、検察官から同項の規定による公訴を提起しない処分をした旨の通知を受けたときは、当該処分の当否の審査を行わなければならない。
第41条の3 検察審査会は、前条の規定による審査を行う場合において、同条に規定する議決が第2条第2項に掲げる者の申立てによる審査に係るものであつて、その申立てをした者(その者が2人以上であるときは、そのすべての者)が、検察審査会に対し、検察官が公訴を提起しないことに不服がない旨の申告をしたときは、当該審査を終了させることができる。
第41条の4 検察審査会は、第41条の2の規定による審査を行うに当たつては、審査補助員を委嘱し、法律に関する専門的な知見をも踏まえつつ、その審査を行わなければならない。
第41条の5 検察審査会は、第41条第1項の公訴を提起しない処分については、第41条の2の規定による場合に限り、その当否の審査を行うことができる。
第41条の6 検察審査会は、第41条の2の規定による審査を行つた場合において、起訴を相当と認めるときは、第39条の5第1項第1号の規定にかかわらず、起訴をすべき旨の議決(以下「起訴議決」という。)をするものとする。起訴議決をするには、第27条の規定にかかわらず、検察審査員8人以上の多数によらなければならない。
 検察審査会は、起訴議決をするときは、あらかじめ、検察官に対し、検察審査会議に出席して意見を述べる機会を与えなければならない。
 検察審査会は、第41条の2の規定による審査を行つた場合において、公訴を提起しない処分の当否について起訴議決をするに至らなかつたときは、第39条の5第1項の規定にかかわらず、その旨の議決をしなければならない。
第41条の7 検察審査会は、起訴議決をしたときは、議決書に、その認定した犯罪事実を記載しなければならない。この場合において、検察審査会は、できる限り日時、場所及び方法をもつて犯罪を構成する事実を特定しなければならない。
 検察審査会は、審査補助員に前項の議決書の作成を補助させなければならない。
 検察審査会は、第1項の議決書を作成したときは、第40条に規定する措置をとるほか、その議決書の謄本を当該検察審査会の所在地を管轄する地方裁判所に送付しなければならない。ただし、適当と認めるときは、起訴議決に係る事件の犯罪地又は被疑者の住所、居所若しくは現在地を管轄するその他の地方裁判所に送付することができる。
第41条の8 検察官が同一の被疑事件について前にした公訴を提起しない処分と同一の理由により第41条第2項の公訴を提起しない処分をしたときは、第2条第2項に掲げる者は、その処分の当否の審査の申立てをすることができない。

第7章 起訴議決に基づく公訴の提起等

 
第41条の9 第41条の7第3項の規定による議決書の謄本の送付があつたときは、裁判所は、起訴議決に係る事件について公訴の提起及びその維持に当たる者を弁護士の中から指定しなければならない。
 前項の場合において、議決書の謄本の送付を受けた地方裁判所が第41条の7第3項ただし書に規定する地方裁判所に該当するものではなかつたときも、前項の規定により裁判所がした指定は、その効力を失わない。
 指定弁護士(第1項の指定を受けた弁護士及び第41条の11第2項の指定を受けた弁護士をいう。以下同じ。)は、起訴議決に係る事件について、次条の規定により公訴を提起し、及びその公訴の維持をするため、検察官の職務を行う。ただし、検察事務官及び司法警察職員に対する捜査の指揮は、検察官に嘱託してこれをしなければならない。
 第1項の裁判所は、公訴の提起前において、指定弁護士がその職務を行うに適さないと認めるときその他特別の事情があるときは、いつでもその指定を取り消すことができる
 指定弁護士は、これを法令により公務に従事する職員とみなす。
 指定弁護士には、政令で定める額の手当を給する。
第41条の10 指定弁護士は、速やかに、起訴議決に係る事件について公訴を提起しなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、この限りでない。
1.被疑者が死亡し、又は被疑者たる法人が存続しなくなつたとき。
2.当該事件について、既に公訴が提起されその被告事件が裁判所に係属するとき、確定判決(刑事訴訟法第329条及び第338条の判決を除く。)を経たとき、刑が廃止されたとき又はその罪について大赦があつたとき。
3.起訴議決後に生じた事由により、当該事件について公訴を提起したときは刑事訴訟法第337条第4号又は第338条第1号若しくは第4号に掲げる場合に該当することとなることが明らかであるとき。
 指定弁護士は、前項ただし書の規定により公訴を提起しないときは、速やかに、前条第1項の裁判所に同項の指定の取消しを申し立てなければならない。この場合において、当該裁判所は、前項ただし書各号に掲げる事由のいずれかがあると認めるときは、その指定を取り消すものとする。
 前項の裁判所は、同項の規定により指定を取り消したときは、起訴議決をした検察審査会にその旨を通知しなければならない。
第41条の11 指定弁護士が公訴を提起した場合において、その被告事件の係属する裁判所は、当該指定弁護士がその職務を行うに適さないと認めるときその他特別の事情があるときは、いつでもその指定を取り消すことができる
 前項の裁判所は、同項の規定により指定を取り消したとき又は審理の経過その他の事情にかんがみ必要と認めるときは、その被告事件について公訴の維持に当たる者を弁護士の中から指定することができる。
第41条の12 指定弁護士は、公訴を提起した場合において、同一の事件について刑事訴訟法第262条第1項の請求がされた地方裁判所があるときは、これに公訴を提起した旨を通知しなければならない。

第8章 建議及び勧告

第42条 検察審査会は、いつでも、検察事務の改善に関し、検事正に建議又は勧告をすることができる。
 前項の建議又は勧告を受けた検事正は、速やかに、検察審査会に対し、当該建議又は勧告に基づいてとつた措置の有無及びその内容を通知しなければならない。

第9章 検察審査員及び補充員の保護のための措置

 
第42条の2 労働者が検察審査員の職務を行うために休暇を取得したことその他検察審査員、補充員若しくは検察審査員候補者であること又はこれらの者であつたことを理由として、解雇その他不利益な取扱いをしてはならない。

第10章 罰 則

第43条 検察審査員及び補充員は、次の場合においては、10万円以下の過料に処する。
1.正当な理由がなく招集に応じないとき
2.宣誓を拒んだとき
 第37条第3項の規定により召喚を受けた証人が正当な理由がなく召喚に応じないときも、前項と同様とする。
第44条 検察審査員、補充員又は審査補助員が、検察審査会議において検察審査員が行う評議の経過又は各検察審査員の意見(第25条第2項の規定により臨時に検察審査員の職務を行う者の意見を含む。以下この条において同じ。)若しくはその多少の数(以下この条において「評議の秘密」という。)その他の職務上知り得た秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
 検察審査員、補充員又は審査補助員の職にあつた者が、次の各号のいずれかに該当するときも、前項と同様とする。
1.職務上知り得た秘密(評議の秘密を除く。)を漏らしたとき
2.評議の秘密のうち各検察審査員の意見又はその多少の数を漏らしたとき
3.財産上の利益その他の利益を得る目的で、評議の秘密(前号に規定するものを除く。)を漏らしたとき
 前項第3号の場合を除き、検察審査員、補充員又は審査補助員の職にあつた者が、評議の秘密(同項第2号に規定するものを除く。)を漏らしたときは、50万円以下の罰金に処する。
第44条の2 検察審査会が審査を行い、又は審査を行つた事件に関し、その検察審査員若しくは補充員若しくはこれらの職にあつた者又はこれらの親族に対し、面会、文書の送付、電話をかけることその他のいかなる方法をもつてするかを問わず、威迫の行為をした者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。
第45条 第2条第1項第1号に規定する職務に関し、検察審査員に対し不正の請託をした者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

第11章 補 則

第45条の2 検察審査会の休日については、裁判所の休日に関する法律(昭和63年法律第93号)第1条の規定を準用する。
第45条の3 第10条から第12条までの規定により市町村が処理することとされている事務は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第2条第9項第1号に規定する第1号法定受託事務とする。
第46条 検察審査会に関する経費は、これを裁判所の経費の一部として国の予算に計上しなければならない。
第47条 地方自治法第252条の19第1項の指定都市においては、この法律中市に関する規定は、区にこれを適用する。
第48条 この法律の施行に関し必要な規定は、政令でこれを定める。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

川内博史議員の検察審査会の質疑は素晴らしい(10月12日衆院予算委員会)

 衆議院 Internet TVです。

開会日 2010年10月12日 (火)
    会議名 予算委員会
    収録時間 7時間 06分

川内博史(民主党・無所属クラブ) 10時 42分  57分

Windows Media Playerで、
ブロードバンド(500k)

ナローバンド(28.8k~)

(↑アイコンクリックで川内博史議員の所から始まります)
参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

 

 以下、既にYouTubeで出ましたのでご紹介します。実際の質疑の順です。括弧内は長さ。

1、衆議院 Internet TVでは、58秒の所から。(14分15秒)

建設現場での一人親方転落死-川内博史-衆議院予算委員会-2010年10月12日
http://www.youtube.com/watch?v=C2BVAdfwp5o

 

2、衆議院 Internet TVでは15分5秒の所から。(11分56秒)

村木厚子さんは冤罪か?-川内博史-衆議院予算委員会-2010年10月12日
http://www.youtube.com/watch?v=U2eGl1dhoD4

 

3、衆議院 Internet TVでは27分3秒の所から。(14分19秒)

検察審査会 会議録の公開は?-川内博史-衆議院予算委員会-2010年10月12日
http://www.youtube.com/watch?v=DvD-ggHr42M

・(2分3秒から)起訴相当の議決書の内、起訴事実の要旨と犯罪事実が一致していない点について。

・(5分12秒から)会議自体は公開しないとして、審査員の名前を伏せるなら会議録は公開出来るのではないか。

・(6分22秒から)会議録を公開しないと言う規定がない以上、一定の条件の下で会議録を公開出来る事は、現行法を変えなくても出来るのではないか。検察審査会法の有権解釈権のある法相にお伺いしたい。公開されれば検証が可能になります。いかがでしょうか。

※有権解釈:権限のある機関によって行われる法の解釈。拘束力をもつ。公権的解釈。(大辞泉)

 柳田法相「そもそも検察審査会議が非公開とされている趣旨は」
1、検察審査会の審査が起訴前の手続きであるため被疑者その他の関係人の名誉の保護にとりわけ意を用いる必要がある事、
2、捜査の延長としての側面もあるため捜査の秘密を保護する必要があること、
3、審査を公開すると自由な討論が妨げられ、あるいは他から不当な影響を受ける恐れがある事、
等と言う理由が有る事に基づいております。審査会議自体を非公開としても会議録が公開されると今述べたような審査会議の非公開の趣旨が損なわれる事から会 議録の公開は検察審査会法第26条の趣旨から許されないという風に解しております。ただ川内議員の考えも色々考えさせるところがありますので、個人的には しっかりと考えていきたいとそう思っております。

※SOBA:柳田法相の答弁は木で鼻を括ったような官僚受け売りの答弁。10月6日の読売の記事審査補助員を務めた吉田繁実弁護士が 暴力団を例に出して検察審査員に説明したと同レベルの答弁である。憲法第50条(不逮捕特権)で国会議員が保護されているのは何の為か、それ以前に憲法第 31条(法の適正な手続き=due process of law)を知らないとは言わせない。普通の市民でさえ法の適正な手続きが保証されているし、更にそれ以上に選挙で国民の負託を受けた国会議員は国家権力か らの不当な弾圧を受けないように保護されている。これなくしてなんの三権分立か。

・(9分10秒から) 中井洽(予算委員長):先程柳田法務大臣は個人的な発言と申されたけれど、予算委員会の場では個人的な発言はないですから。

・(11分26秒から)検察審査会法改正の時寄せられたパブリックコメント(退職する前に浦和地方裁判所書記官だった人)の紹介

・(12分53秒から)法務大臣は審査委員の名前を伏せたとしても公開は難しいと言うが、審査補助員(アドバイスする弁護士のこと)や検査審査会事務局長の発言だけでも議事録部分を公開して頂けませんでしょうか。

 

4、衆議院 Internet TVでは41分23秒の所から。(約6分)

取調べ可視化はいつまでに?-川内博史-衆議院予算委員会-2010年10月12日
http://www.youtube.com/watch?v=jb1TtxnMN0k

 

5、衆議院 Internet TVでは47分17秒の所から。(10分5秒)

尖閣 外務省対応-川内博史-衆議院予算委員会-2010年10月12日
http://www.youtube.com/watch?v=hcdjL45A1xw

 

 検察審査会糾弾特大バナー作りました。まず、じっくり見られるように、。

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
Jiminwotheend88372

Jiminwotheend88374

 以下、2コマ組み合わせた完成版です。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー


 あとで「国会会議録検索システム」から国会会議録を採録予定。(公開は1週間~10日後 


 以下、資料として採録。

代表選当日の小沢氏審査、「議論煮詰まり」議決【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101006-OYT1T00087.htm

 東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴すべきだ」と議決するまでの経緯が、審査会関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、11人の審査員たちは、お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり審査を行った。

  9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわ たって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必 要です」などと、審査員らに訴えたという。

 審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。

  起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決 を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員ら から「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。

 議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。
(2010年10月6日03時06分  読売新聞)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

総選挙で示された何千万の民意より、正体不明11人検察審査会の民意の方が偉いなんて事があるはずない。許されないです。

 バナー作りました。

↓検察審査会と、司法改革(米国の規制改革要望書が大元)との関連をバナーにまとめました。政治に大きな影響を及ぼしているのに議事録さえ公開されないのは異常です。

要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー

※SOBA:元々検察審査会法は昭和23年からですが、国会は検察審査会について、2009年5月21日施行で起訴議決制度を導入しました。これにより2回目の「起訴相当」議決⇒「検察審査会起訴」(※注)と、拘束力を付与した。法案を可決したのは第2時小泉内閣の2004年(平成16年)第159回国会です。衆院は4月23日、参院は5月21日、全党一致で検審制度改悪してる間抜け振りです。(詳しくはこちら

※注:マスゴミ造語では、やる主体が訳分からない「強制起訴」。

 

↓最初に制作したバナーです。仙谷・菅内閣が、腹の底では、実は小沢排除との関係で今回の第5検察審査会の2回目の「起訴相当」⇒「強制起訴」を喜んでいるのではないかと言うのをまとめてみました。

検察審査会議事録非公開糾弾バナー 検察審査会議事録非公開糾弾バナー

※上のバナーも、下のバナーも、クリックすると「【必見】2010/10/05(火)ニコ生、郷原信郎、原口一博、柴山昌彦、保坂展人(第5検察審査会議決文リンク情報も) 」中、保坂展人さんの「素朴な疑問ですが」に答えた、自民党柴山昌彦 党副幹事長のテキスト部分に飛びます。元々訴因になかったものを別紙で加えたと言う、不当なやり方を自民党副幹事長が認めた事実は重いと思います。

 

 検察審査会糾弾特大バナー作りました。まず、じっくり見られるように、。

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
Jiminwotheend88372

Jiminwotheend88374

 以下、2コマ組み合わせた完成版です。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー


参考:以下記事中の、吉田繁実氏が今回の第5検察審査会の審査補助員弁護士吉田繁實氏です(議決書では名の最後の字が旧字体になっています。向かって左奥の弁護士)

裁判員裁判:弁護側「被告の言い分認定されず」(2009年8月6日)【毎日】より
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090807k0000m040089000c.html

(クリックで拡大)
8 裁判員裁判で初の判決公判を終え、会見する被告弁護人の伊達俊二氏(右)と吉田繁実氏=東京・霞が関の司法記者クラブで2009年8月6日午後3 時43分、平田明浩撮影

 東京都足立区の殺人事件を巡る全国初の裁判員裁判で、6日、隣家の女性を殺害したとして殺人罪に問われた藤井勝吉被告(72)に 懲役15年の判決が言い渡されたことに対し、弁護側の伊達俊二弁護士らは記者会見で「被告の言い分が認定されなかった」と残念そうな表情を浮かべた。今回 の体験を振り返り「一つの仕事をやり終えた。すでに対象事件は300件以上起訴されているので、弁護技術を検証していきたい」とほっとした様子を見せた。  伊達弁護士は判決直後に被告と接見した。6人の裁判員は被告よりすべて若かった。藤井被告は「裁判員が自分と同じくらい人生経験を積んだ人だったら、考 えを分かってもらえたかもしれない」と話したという。【安高晋】


 以下、資料として採録。

代表選当日の小沢氏審査、「議論煮詰まり」議決【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101006-OYT1T00087.htm

 東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴すべきだ」と議決するまでの経緯が、審査会関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、11人の審査員たちは、お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり審査を行った。

  9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわ たって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必 要です」などと、審査員らに訴えたという。

 審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。

  起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決 を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員ら から「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。

 議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。
(2010年10月6日03時06分  読売新聞)

 

【小沢氏「強制起訴」】なぜ代表選の日に議決? 補助員は「影響ない」【産経】
2010.10.5 19:54
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101005/trl1010051955009-n1.htm

 民主党の小沢一郎元幹事長(68)について「起訴すべきだ」(起訴議決)と判断した東京第5検察審査会。議決が下されたのは折しも民主党代表選が 行われ、小沢氏が菅直人首相に敗れた「9月14日」だった。「なぜこの日か」と憶測を呼ぶ中、法的に助言する審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は「重なっ たのはたまたま。当日は一日中審議しており、影響はなかった」との見方を示した。

 吉田弁護士によると、審議は議決まで1カ月以上、複数回行われた。8月1日に第5検審の審査員11人中5人が交代し、1度目の議決で「起訴相当」と判断した審査員がすべて入れ替わった直後から審議を始めていたとみられる

 憶測を呼んでいるのは、議決日が9月14日の代表選と重なったことだ。刑事裁判に詳しい弁護士は「議決日は審議の進行状況で決める。偶然ではないか」と推測。この日は第5検審の審議日に当たる火曜日だった。

 ただ、この弁護士は「仮に小沢氏が代表に選出された後の議決だと審査員も社会的影響を意識せざるを得ず、重圧が大きかっただろう」と指摘、議決を急いだ可能性を否定しなかった。

 議決から公表まで3週間かかったが、吉田弁護士は「審査員の意見を盛り込もうと議決書作成に時間がかかった」と説明している。

 検察審査会によると、2度目の議決を出した審査員11人の内訳は男性5人、女性6人で、平均年齢は30.90歳。4月に1度目の議決を出した審査員は男性7人、女性4人で、平均年齢は34.27歳だった。

 

20日後公表「ふに落ちない」=亀井氏
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010100400916

 国民新党の亀井静香代表は4日夜、BS11の番組で、小沢一郎民主党元幹事長に対する検察審査会の議決が同党代表選の投票日に行われながら、20日後の 公表となったことについて「ふに落ちない。何か事情があったのか」と疑問を呈した。小沢氏の対応については、「一貫して潔白だと主張してきたわけだから、 そういう立場で行動していくと思う」と語った。
 また、「証拠判断の訓練も受けず、法律判断をしたことのない人の判断は情緒的に流れやすくなる。制度論として検討の余地がある」と述べ、強制起訴制度を見直す必要があるとの考えを示した。(2010/10/04-23:56)


 

 今回の、特に後から作ったバナーは、皆さんとのやり取りの中から生まれたと言っても過言ではないです。Twitter(ツイッター)でのやり取りを記録しておきます。

※なお、後から作った方が出来が良く、分かりやすいと思います。こちらの方が拡散すると思います。不気味な検察審査会が見直される一助になれば幸いです。

 以下、下が古く上が新しいです。

28SOBA
@fujifuji_filter 制作完了しBBSにはりました。http://bit.ly/syukensya ←タイトル下、左端です(直近でアクセスしている場合には、Web頁を読み込み直してください)規制改革要望書暗示させるいい画像使用出来、ふじふじ、似顔絵、蕎麦合作バナーです
約1時間前 webから fujifuji_filter宛

28SOBA
@fujifuji_filter @nigaoe 似顔絵も分かり辛いと言っていて、同じ様な感じと判明。欲張りすぎでした。規制改革要望書⇒司法改革の線から攻めます。いい写真採録でき早速作業しコマ制作終了。これから仕上げ作業。前のも残し別バナーです。女の偉大さを再度実感し、汗。
約2時間前 webから fujifuji_filter宛

28SOBA
http://bit.ly/c9Xp9I ←第159回国会で全党一致で検審改悪してる間抜け振りを振り返るにつけ、一見小さな法律の改正でも結構恐いなと。但し、政治家の方でもカバーしきれない事はあると思う。官僚だって全て予想も出来ずだろう。悪辣なのはほくそ笑みながら仕掛けた奴の狡さ。
約3時間前 webから

fujifuji_filter
@28SOBA 長年の官僚に丸投げの習性から自分で考えない政治家が多いのが情けないですね。
約4時間前 TweetDeckから 28SOBA宛

28SOBA
@fujifuji_filter イラストと画像組み合わせた大きいのを制作後、仰る小さなバナーの方で「検審の理不尽さ」に絞ったものも考慮中。なお第159回国会で全党一致で検審改悪してる間抜け振りでイメージ画像選定に苦慮、取り敢えず小泉に、汗http://bit.ly/c9Xp9I
約4時間前 webから fujifuji_filter宛

28SOBA
@fujifuji_filter http://bit.ly/cgjL3U ←参照乞う。ポスターバナー作戦(2コマ、大きなバナー)の方でやります。QTふじふじ@二八蕎麦 おはようございます。バナーですけど、私的には、検審の理不尽さというか不合理さだけを訴えた方がいいのじゃないかな
約4時間前 webから fujifuji_filter宛

fujifuji_filter
@28SOBA 異議なしです!> http://twitter.com/28SOBA/status/26984957526
約4時間前 webから 28SOBA宛

28SOBA
食事しながら@nigaoe 似顔絵とブレーンストーミング。マスゴミが天に届けとばかりに持ち上げる11人の検察審査会の民意、いわゆる「市民感覚」だの「国民目線」だのの民意と、選挙で示された数千万有権者の民意との真逆の不条理をイラストと画像を組合せ表現する事に決めた。バナー作るぞ!!
約4時間前 webから

fujifuji_filter
@28SOBA おはようございます。バナーですけど、私的には、検審の理不尽さというか不合理さだけを訴えた方がいいのじゃないかなと思います。私の勝手な意見です。
約4時間前 webから 28SOBA宛

28SOBA
@fujifuji_filter バナー、若干コマ修正しました。2コマ目「非公開(笑)魔女裁判」⇒「鉄壁の非公開(笑)」、3コマ目仙谷・菅の顔と「アホ~」⇒仙谷・菅の顔と「小沢排除…アホ~」、小沢排除…の所は、内心で思ってるのではの感じを、ふじふじさんとのやり取りがヒントで追加。
約19時間前 webから fujifuji_filter宛

 

komichi2
@28SOBA 参考にしていただいて幸いです。また、バナーを使わせていただきたいと思いますのでよろしく。
約2時間前 webから 28SOBA宛

28SOBA
@komichi2 了解。雑談日記にアップするエントリーと、サイドに貼る時には以下にリンクする予定です⇒http://bit.ly/anTY8B
約2時間前 webから komichi2宛

komichi2
@28SOBA どうも、お久しぶりです! バナーについてですが、デザインもいいし、要点をわかりやすくまもまっていると思います。ただ、リンク先は「検察及び検審のおかしさ」を告発する記事のURLに直リンクした方が、この問題を初めて知る人にもわかりやすく、宣伝効果もあると思います。
約2時間前 webから 28SOBA宛

28SOBA
@komichi2 小路さん、最新作バナーの感想聞かせてください。主権者はBBSにはりました。(今の所ここだけ、後で雑談日記にアップ)http://bit.ly/syukensya ←タイトル下、左端です。規制改革要望書と検察審査会がテーマ⇒議事録非公開糾弾。ブッシュ小泉写真使用
約2時間前 webから komichi2宛


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

大阪府警自白強要事件、可視化まで待てない。ICレコ自己持ち込みの権利を政令で明示せよ。何やってるんだ民主党。

 今日のお勧めエントリーは植草さんの下記。なお下の方で関連記事

2010年10月 9日 (土)
警察=国家やくざの日常風景・全面可視化が不可欠
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-0c3e.html

 

 恥知らずなヤクザ警察官は、大阪府警東署の警部補・高橋和也下の方で記事と写真

 以下、植草さんのエントリーで紹介されていたYouTubeです。

【大阪府警】 密室での恫喝取り調べを公開
http://www.youtube.com/watch?v=7UXEZvxAzr0

↑↓代わりのdailymotion版

【大阪府警】 密室での恫喝取り調べを公開(2分53秒)
Duke Togo
http://www.dailymotion.com/video/xf4oah

【大阪府警】 密室での恫喝取り調べを公開 投稿者 egg_rice
公開日: 2010年10月09日
期間: 02:53

 

大阪府警が違法な取り調べ 男性が告訴へ(1分)
dengekinetwork
http://www.dailymotion.com/video/xf3q1w

大阪府警が違法な取り調べ 男性が告訴へ 投稿者 dengekinetwork
公開日: 2010年10月07日
期間: 01:00

 

取調室で暴言、大阪の警官は正式裁判に(1分7秒)
dengekinetwork
http://www.dailymotion.com/video/xgbhdm

取調室で暴言、大阪の警官は正式裁判に 投稿者 dengekinetwork
公開日: 2010年12月28日
期間: 01:07

 

関連ブログ:
警部補暴言事件の途中経過(六丈記2)
暴言被害者を逮捕…警部補初公判の翌日に
http://m8bolt.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

ヤクザも真っ青、これが取調べの実態 全面可視化を急げ
http://blog.zokkokuridatsu.com/201010/article_10.html

警察の脅迫と相撲改革
http://blogs.yahoo.co.jp/kmpxh029/32342780.html

大阪府警警部補脅迫事件(Wikipedia)


 以下、資料として採録。

取り調べ中の警部補暴言、認める 大阪地裁の初公判
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022101000343.html
Internet Archive

Pn2011022101000581ci0003  初公判を終え、記者に囲まれる大阪府警東署の警部補・高橋和也被告=21日午後、大阪地裁前

 任意で取り調べた男性会社員に暴言を吐いたとして、脅迫罪に問われた大阪府警東署の警部補高橋和也被告(34)の初公判が21日、大阪地裁(岩倉広修裁判長)であり、高橋被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、高橋被告が警察車両の中や東署の取調室で「知らない。どういうことか分からない」と否認を繰り返す男性に、「ほんま殴りたいわ」などと言いながら自白を促す様子を詳述した。

 捜査に当たった経緯については、府内で財布をなくした女性にメールが送られ、発信元のパソコンの使用状況から遺失物横領事件の容疑者として男性が浮上した、と説明した。

 起訴状によると、高橋被告は昨年9月3日、遺失物横領容疑で30代の男性を約3時間にわたり任意で聴取した際、「殴るぞおまえ。手出さへんと思ったら大間違いやぞ」などと怒鳴り、脅したとしている。
  【共同通信】

 

暴言警官に求刑上回る罰金判決 大阪地裁、20万を30万に
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042801000667.html
Internet Archive

Pn2011042801001301ci0003  大阪地裁に向かう大阪府警東署の警部補高橋和也被告=28日午後

 任意の取り調べで男性会社員に暴言を吐いたとして脅迫罪に問われた大阪府警東署の警部補高橋和也被告(35)の判決で、大阪地裁の岩倉広修裁判長は28日、「違法な取り調べで警察捜査の信頼を損ねた」として、罰金20万円の求刑を上回る罰金30万円を言い渡した。

 この事件で検察は当初罰金を求めて略式起訴したが、大阪簡裁が「不相当」と覆し、審理を地裁に移送。公判であらためて罰金刑を求刑した検察側を、被害者の代理人が「身内の警察に甘い」と批判し、地裁の判断が注目されていた。
2011/04/28 17:51   【共同通信】

 

暴言警部補に罰金30万円=「冤罪生む取り調べ」-府警の体制も批判・大阪地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042800823

View0776733 (写真)判決後、大阪地裁を出る高橋和也被告

 任意の取り調べで会社員岡本和真被告(35)=窃盗罪などで起訴=に暴言を吐いたとして、脅迫罪に問われた大阪府警東署の警部補高橋和也被告(35)の判決が28日、大阪地裁であった。岩倉広修裁判長は「虚偽の自白を招き、冤罪(えんざい)を生みだす違法な取り調べ」として、罰金20万円の求刑を上回る同30万円を言い渡した。岩倉裁判長は「衝動的な犯行で府警の体制も一因」と指摘した。

 同裁判長は、高橋被告が否認する岡本被告を女性の財布を横領した犯人と決め付け、供述態度に激高したと指摘。「動機は短絡的かつ感情的で、冷静であるべき捜査官にあってはならないこと」と批判した。

 「警察捜査への信頼も大きく損なわれ、懲役刑の選択も考えられる」としたが、「府警内で違法な取り調べを監視する体制ができていなかった」などと述べ、罰金刑とした。

 判決によると、高橋被告は昨年9月3日、遺失物横領容疑で岡本被告を任意で取り調べた際、「お前の人生むちゃくちゃにしたるわ」「殴るぞお前。手出さへんと思ったら大間違いやぞ」などと怒鳴って脅迫した。

 

警部補らの告訴状提出 「取り調べで暴言、暴行」【共同】
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100801000379.html
Internet Archive

 大阪府警東署の警察官が任意の取り調べで自白を強要したとされる問題で、府内の男性会社員の弁護団が8日、特別公務員暴行陵虐や証拠隠滅などの疑 いで、同署の警部補(34)と巡査部長(31)に対する告訴状を大阪地検に提出した。大阪地検は内容を検討し、受理するかどうか決める。

 府警によると、男性は遺失物横領事件の容疑者として9月3日、警部補らから約7時間任意で事情聴取を受けた。告訴状で男性は暴言や暴行を受けたと主張し、録音していたICレコーダーのファイルも消すよう迫られたとしている。

 男性の弁護士が公表したレコーダーには、警部補らが「おまえの家も全部ガサ(家宅捜索)行くぞ」「なめんなよ」などと大声で脅し、自白を迫る様子が録音されていた。

 弁護団の秋田真志弁護士は提出前、「捜査機関側が取り調べの可視化に反対してきた結果が大阪地検特捜部の改ざん事件にもつながっている。取り調べの適正化のためにも可視化は必要だ」と話した。
2010/10/08 12:28   【共同通信】

 

取り調べで暴言、暴行と会社員が警察官告訴へ…大阪府警も捜査【スポーツ報知】
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20101008-OHO1T00140.htm
Internet Archive

 大阪府内の30代の会社員男性が9月に遺失物横領容疑で任意の取り調べを受けた際、大阪府警東署の警察官から暴言、暴行を浴びせられたとして、特 別公務員暴行陵虐や公務員職権乱用の容疑などで大阪地検に告訴することが7日、分かった。男性は取り調べのやり取りをICレコーダーに録音。大声で「お前 の人生ムチャクチャにしたるわ!!」などの暴言で脅されたと主張している。府警も取り調べ適正化規則に違反するとみて、調査を始めた。

 男性会社員が告訴するのは、東署刑事課の男性警部補(34)と男性巡査部長(31)。府警によると、昨年12月に女性(23)が財布を紛失。その 後、女性の元にストーカー行為が疑われるようなメールが送られるようになり、東署が捜査に着手した。メールの送信元からこの男性が割り出され、9月3日、 勤務先から任意同行を求められて約7時間の取り調べを受けた。

 男性の代理人弁護士によると、男性は財布を盗んだこと、メールを送信したことともに否認。しかし警部補らは自白を強要するため、大声を浴びせ続け たという。「殴るぞ、お前! お前なめとったらアカンぞ、こら!!」「明らかにシャブ中(覚せい剤中毒)以上のウソつきやんけ!」「悪いけど、嫌がらせは するで!!」「留置場入ったら分かるんちゃう、報道も喜ぶでこんな話…」。どう喝とともに、男性の肩や太ももを叩き、パイプいすを蹴るなどの暴行もあった という。

 男性は取り調べ開始から4時間ほどの内容を、自身の判断でICレコーダーに録音していた。録音に気づいた警部補は「そういうことをしていること自 体、お前クロ(犯人)や」と、ファイルを消去するよう命じたという。しかし、会話の内容はICレコーダーの一時保管フォルダー「ごみ箱」に残っており、男 性は数日後、弁護士に相談。9月下旬、府警本部長と東署長あてに苦情を申し立てた。

 苦情申出書に記されていた内容があまりに詳しかったためか、府警も調査を開始。警部補らは暴言については一部認めているものの、暴行は否定しているという。

 男性の容疑については「裏付け捜査中」としているが、弁護士は「女性へのメールは、男性の会社だけでも100台以上のパソコンが利用できるアドレ スからのもの」と主張。「これが密室取り調べの実態。録音を消去させるのも明らかな証拠隠滅、職権乱用で看過できない」と憤りをあらわにした。8日に刑事 告訴する予定だ。

 

弁護士、取り調べ録音を公表 大阪府警の暴言問題【朝日】
2010年10月8日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201010080050.html
Internet Archive

 大阪府警東署の男性警部補(34)らが任意で事情聴取していた男性に暴言を浴びせたとされる問題で、男性の代理人の弁護士が7日、大阪市内で会見し、男性がICレコーダーで録音した取り調べ時などの音声を公開した。代理人によると、警部補は録音に気づき、男性にデータを消去させようとした疑いもあるといい、暴言による特別公務員暴行陵虐容疑に加え、証拠隠滅容疑でも大阪地検特捜部に告訴する方針を明らかにした。

 代理人によると、男性は30代の会社員で、9月3日に職場から呼び出され、東署で任意の取り調べを受けた。レコーダーには「お前、なめんなよ。殴るぞ。手出さへんと思ったら大間違いやぞ」「お前の人生むちゃくちゃにしたるわ」などの発言が記録されていた。男性はレコーダーをズボンのポケットに入れ、約3時間にわたり録音していたという。

 録音に気づいた警部補は「そういうことをしていること自体、お前黒や」と言い、男性にレコーダーの音声ファイルを「ごみ箱」フォルダに移動させた。しかしごみ箱に移しただけでは削除されず、再生できたという。

 府警によると、取り調べたのは警部補と男性巡査部長(31)で、府警の調査に暴言を認めているとしている。

 

「大阪府警捜査員が自白強要」 府内男性が告訴へ【日経】
2010/10/8 1:50
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC0703A_X01C10A0AC8000/
魚拓

 大阪府警東署の警察官が、遺失物横領事件の捜査で同府内の30代の男性を任意で取り調べた際、暴言や暴行で自白を強要したとして、男性の弁護団が7日、大阪市内で記者会見し、同署の警部補(34)と巡査部長(31)を特別公務員暴行陵虐容疑などで大阪地検に告訴すると発表した。

 大阪府警は、国家公安委員会が定める「被疑者取調べ適正化のための監督に関する規則」に抵触する恐れがあるとして、調査を開始。警部補らは暴言については認めているが、暴行は否定しているという。

 府警によると、名刺の入った財布を紛失した女性(23)が不審なメールが届くとして、2月に被害届を提出。9月3日、遺失物横領の容疑者として浮上した男性を約7時間、任意で取り調べた。男性は容疑を否認した。

 告訴状によると、警部補と巡査部長は「このまま知らん言うたら会社も令状とって捜索するぞ」「手出さへんと思ったら大間違いやぞ、こら」などと言って男性に自白を強要。肩や太ももをたたいたり、け飛ばしたパイプイスが男性の足に当たったりするなどの暴行を加えた、としている。

 弁護団は、男性がICレコーダーで録音した取り調べの様子を公開。警部補らはデータを消すよう指示し、目の前で消去の操作をさせ証拠の隠滅を図ったが、データは別のフォルダに移っただけで残っていたという。

 

任意調べの際「会社を捜索するぞ!」 府警の刑事2人を告訴へ【産経】
2010.10.7 13:53
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101007/crm1010071354019-n1.htm

 任意で取り調べ中の男性に不安や困惑を与え、取り調べ適正化のために国家公安委員会が定めた規則に違反した疑いがあるとして、大阪府警は7日、東署の刑事2人を調査していると公表した。男性側は、特別公務員暴行陵虐罪で、大阪地検に刑事告訴するという。

 府警によると、遺失物横領容疑事件を捜査中の東署刑事課の警部補(34)と巡査部長(31)が9月3日、被疑者の男性を任意で取り調べた際、「(勤務先の)会社を家宅捜索するぞ」と不安を与える言動をした疑いがあるという。

 男性は容疑を否認し、府警は捜査を続けている。

 男性側は、足やパイプいすをけられる暴行や脅迫があったほか、調べの様子を記録した録音を消去させる証拠隠滅もあったと主張している。

始めに戻る

 

 ICレコーダーは冤罪防ぐ必需品


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫は、小沢氏に対して呪文の様な「政治とカネ」&「説明責任」シツコクだから、当然己の国会内タレント営業説明するよなw

 以下、蓮舫の国会舞台タレント営業の資料採録です。国会史上前代未聞の話しw。(睨んだとおり、蓮舫はファッション雑誌のブログ記事を消しましたが、雑談日記で丸ごと保存しました。これは残す必要のある資料です。)

※関連記事:
2010年10月 8日 (金)
政治とカネ問題発覚村田蓮舫議員に議員辞職勧告か
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-ec08.html

(略)

 議事堂内でファッション誌の撮影が行われるのは初めてという。

 同誌では、村田氏が着用した衣服について、ブランド名や値段が写真のキャプションに書かれている。その内容は、白い服の場合、イタリアのブランド「ヴァレ ンティノ」製のもので、ブーツなどを含めて、総額131万2500円というもの。赤い服の場合、「アルマーニ」のジャケットなど総額67万2000円で、 村田氏が着用して国会議事堂内部で写真撮影された衣服は合計で300万円近くに達するという。

 村田氏はファッション雑誌の要請に応じて国会議事堂内部で写真を撮影することを参議院事務局に許可申請をして警務部の許可を得て撮影したと見られるが、村田氏がこの撮影に関してファッション雑誌側から利益の供与を受けたのかどうかが焦点となる。

 参議院の内部規則では国会議員の議員活動に関わる場合には写真撮影が許可されるが、私的な宣伝や営利目的の場合には許可されないという。

 村田蓮舫議員サイドは、参議院事務局に「議員活動での写真撮影」とのウソの申請をしたことがすでに明らかにされており、今後は村田議員の進退を含む責任問題に焦点が移る。

 今回の問題は現職国会議員であり現職閣僚でもある村田議員が、民間業者から金銭の供与を受けた見返りとして、参議院規則に違反する形で国会議事堂内部において写真を撮影し、その写真が民間業者の営利目的の雑誌に、衣服の広告の体裁で掲載されたものであり、極めて重大な「政治とカネ」の問題である。

 村田議員は街頭演説などでも頻繁に、
「政治とカネの問題でもう2度とみなさま方にご懸念、ご疑念を抱かせないクリーンな政治をすることをお約束させていただきたいと思いますが、いかがでしょうか!」
などと発言しており、自らが「政治とカネ」の重大な問題を抱えることになったことで、その責任が追及されることは必至である。

 野党は村田議員を証人として国会招致することなどを視野に入れた検討を行う必要がある。また、国会議事堂内部での写真撮影の対価として民間業者から金品の供与を受けたことが明らかにされた場合には、村田議員は議員辞職を含む責任処理を示す必要があるだろう。

 村田蓮舫議員は、小沢一郎氏を攻撃する急先鋒であるが、小沢氏の「政治とカネ」の問題詳細を検証した上で発言しているとは思われない。

 小沢氏に関係する問題は、2009年3月3日逮捕の二つの政治団体による献金の事務処理の問題にしても、2010年1月15日逮捕の収支報告書への不動産取得に関する記載期日の相違にしても、まったく問題のない事案であるか、問題があるとしても単純な事務上の取り扱いの問題でしかなく、今回の村田蓮舫議員の事案のように、民間業者から金品の供与を受けたといった実質的な問題が皆無の事案である。

 こうした実質的な問題がまったくない小沢一郎氏の問題について、大声を張り上げて攻撃してきた村田蓮舫議員であるからには、今回のように「政治とカネ」の 問題で、民間業者から金品の供与を受けたことが判明した場合には、議員辞職などの適正な責任処理を行う覚悟を持ち合わせているに違いないと考えられる。

 少なくとも内閣の閣僚を辞する必要はあるだろう。

 また、この件に関して村田議員は、記者会見で発言しただけで十分な説明責任を果たしていない。参議院の規則に違反したことについても事実を明確に認めてい ない。小沢一郎氏が何度も記者会見での真摯な説明を繰り返していたときに、村田議員は説明責任を果たしていないとの発言を繰り返した。この経緯を踏まえて 村田議員は、国会で証人として証言するなり、政倫審に出席して説明するなりして、合言葉の「説明責任」を果たす必要がある。

(略)

 

※俺の見るところ、蓮舫側は下記のブログ記事、出来ればVOGUE NIPPON 編集部に連絡して消したいだろうと思う。ただし、いきなり消すと騒ぎが大きくなる。何かもっともらしい理屈を考えてひっそりと消したいのではないだろうかw。その可能性はかなりあると俺は思っていて、消す前に証拠保存しておく事にしましたw。蓮舫のウザイ様子はマスゴミ通してもうウンザリするぐらい見た。俺がやり始めると半端じゃない。蓮舫は運の尽きだ。政治生命を断つまで徹底的にこの女をマークする。蓮舫の「総理目指します」発言を冗談半分と思って見ていたが、どうもいくらかはその気があるようだ。こんな馬鹿がマスゴミの情報操作で総理になるなんてのは悪い冗談、この国が滅びる。必ずこの女の政治生命を断つ。

 

撮影の裏側「蓮舫さん編」その1 2010年09月22日
http://blog.talk.vogue.co.jp/fashion/archives/2994014.html
Internet Archive

皆さんこんにちは、VOGUE NIPPON 編集部の中村真由美です!

この春から夏にかけて、浅田真央ちゃんや宝塚歌劇団、さらにはジョニー・ウィアーと、普段は会えない人たちを取材・撮影する機会に恵まれてきた私。

そんな中、今回11月号にご登場いただいたのは、今、日本でもっとも注目を集める女性のひとり、蓮舫さんです。

(クリックで拡大、以下同じ)
Vogue201011d0d283e0_2 1、(スクロールして見るなら

実は私は前から、蓮舫さんという女性に、とても魅力を感じていました。
なんであんなに頑張れるんだろう、と…。(身近で見ているわけじゃないのに彼女がすごく頑張っているというのが、手にとるように分かるのはナゼ??)

Twitterを見ていると、毎日朝5時〜6時に起きて、お弁当を作っていたり。
(夜更かしして遊んで、帰り道のタクシーで Twitter を開くと蓮舫さんが「おはようございます!」とつぶやいていて、自己嫌悪に陥った回数、数えきれない……)
土日も、朝早く起きて朝ご飯つくって、お掃除して、午後からは議員の公務をこなすべく日帰り地方出張していたり。
なんでそんなに頑張れるんですか?と、いつか聞いてみたいなと思っていました。彼女を突き動かしているものって、なんなのだろう、と。

まず、取材オファーは真っ正面から。
蓮舫さんのウェブサイトの「皆さんからのご意見」っていうところに、取材させてくださいという旨を書き込みました。
毎日蓮舫さん自身がこの「ご意見」を読んでいるそうで、すぐにお返事をいただくことができ、びっくり。本当にマメにチェックされているんですね。

すぐさま、編集長とともに、参議院議員会館の蓮舫事務所へ打ち合わせに行き、企画の主旨に賛同していただけたことで、プロジェクトが遂にスタート!
打ち合わせの際に実際にお会いした蓮舫さんは、思ったよりも小柄で、でも強烈なオーラのある方。このオーラを撮りきるには…あの人しかいない!ということで、写真は、Leslie Kee にお願いすることにしました!

撮影が行われたのは、国会議事堂。
国会議事堂で撮影するなんて、さすがの Leslie も初めてだそう。「え、Leslie も初めてなの?」「そうだよ、こんなとこで撮影することなんか今までないヨ」
…ということで、前々日にロケハンへ。

「こんな部屋が!」「こんなところにレッドカーペットがある!」と、まるで中学生の社会見学状態。「こんなとこで撮影できるなんてなんだか嬉しいねー」とはりきり度も MAX に!

「ああー!明後日は大変そうだけど絶対にいい撮影にしようね」と、帰り道に寄ったカフェでコーラを何杯もおかわりして飲みながら(国会議事堂、めっちゃ暑かったんです)誓い合いました。

つづく。

Vogue_nippon_2010_11__1286609874512 VOGUE NIPPON (ヴォーグ ニッポン) 2010年 11月号 [雑誌]
コンデナスト・ジャパン(2010-09-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


 

撮影の裏側「蓮舫さん編」その2 2010年09月24日
http://blog.talk.vogue.co.jp/fashion/archives/2994276.html
Internet Archive

VOGUE NIPPON 編集部の中村真由美です!

さて前回の続きを…

ヘアメイク含め、撮影に与えられた時間はとっても短く…。
それもそのはず、蓮舫さんは日本でもっとも忙しい政治家のひとりなのだから仕方ありません!

国家議事堂にライティングを組み、撮影を開始!

Vogue201011c6fa0fe3_2 2、(スクロールして見るなら

Vogue2010113884a359_2 3、(スクロールして見るなら

ロケハンして「ここだ!」と決めた3Fの渡り廊下で撮影を。

Vogue2010117b63d4b0_2 4、(スクロールして見るなら

メイク中のUDAさん。まさか国会議事堂見物に来ている人たちは、ここで撮影が行われているとは思いもしますまい…。

(けっこう壮大なセットを組んでいるのに、意外と何も気づかずに見学中の人が通り過ぎて行くのが後ろに見えたのがちょっと面白かったです…)

Vogue2010112c65e1a3_2 5、(スクロールして見るなら

撮影中のコミュニケーションは、ほぼ英語。と、終盤におもむろに Leslie が「中国語も話せますか?」と中国語で話しかけたところ、蓮舫さんも流暢な中国語で返答されてました。
そう、蓮舫さんはお父様が台湾の方で、さらに中国に留学経験があるんですよね。
現場は、英語・日本語・中国語が飛び交うインターナショナルな空間に…。

楽しい現場に、蓮舫さんも、笑顔!

Vogue201011edb32895_2 6、(スクロールして見るなら

  Vogue2010112d3f10e2_3 7、(スクロールして見るなら

最後は議員会館の蓮舫さんのお部屋で撮影して終了!

ここの議員会館では、ぜったいにこれを撮ってほしい、と思っていたものがありました。

私、打ち合わせのときからものすごく気になっていたんですよ…。

それは、蓮舫さんのiPhone。
蓮舫さんがiPhoneっていうのも意外だったのですが、もっと意外だったのは…

Vogue201011313e3ef9_2 8、(スクロールして見るなら

これ、蓮舫さんの携帯ーーーー!?
デ、デ、デコってる!!!
イメージが……意外すぎる…!!

今回、私がもっとも驚いたことのひとつ、でした。

そんなこんなで撮影は無事、終了!!!!

そして…
あまりにもバタバタですっかり空腹になっていたスタッフでランチを食べに行ったところ、Leslie が突然、私に写真集「PRESENT」を「プレゼント」してくれました。
中にはこんなサインが…

Vogue2010112fc43a24 9、(スクロールして見るなら

10 years of memories.......!!
・・・これにはワケがあるのです。

かれこれ10年前。私は大学4年生で、某モード誌の編集部でアシスタントをしていました。
そのときに、生まれてはじめてお手伝いに行った「ファッション撮影」が Leslie の撮影だったんです!
モデルは冨永愛ちゃんを含む、男女10人くらい。2日間に渡る、壮大なロケでした。(しかも1日目は暴風雨)
ヘアメイクさん、モデル、エディター、そして皆が一生懸命に1つの現場で汗だくでやっていて……そのときにみたキラキラした撮影の世界が……私がこの仕事に就きたいと思った原点!

それを知っている Leslie が「あれからちょうど10年目の記念に」とプレゼントしてくれました。この写真集には、そのときに撮影した写真が、おさめられているので…。

そしてその10年の中で、意外にも Leslie とちゃんと仕事をしたのがこの蓮舫さんの撮影の日が初めてだったんです。彼も、この10年で、一度日本を離れたり、といろいろなことがありました。

Leslie が更に続けてひとこと。
「僕が生まれて初めて見学したファッション撮影はね、広田さんの撮影だったんだよー」
と、傍らの広田さんを指差すではありませんか。
ええっっそうなの!?と、驚く一同……。
「ファッションフォトグラファーになりたいって僕が言ったら広田さんが連れてってくれて……それが僕の原点」

…みんなご縁で繋がっているんですね〜。
広田さんはマイペースで「そうだっけ〜そうか〜」と笑いながらサラダを召し上がってました…さすがの余裕っっ!
私もヴォーグに入ってから初めて自分でやった「ファッション撮影」のスタイリングが広田さんでした。

と、話がそれてしまいましたが、そんなわけでご縁あるメンバーと一緒に、とっても楽しい撮影ができました。
やはりスタッフ一同が感銘を受けたのは、蓮舫さんのパワーと、その人柄。一緒にいる私たちの皆がパワーを分けて元気をもらえるような…そんな、不思議なチカラを皆が感じていました。

そして、どうしてそんなにトップスピードで走り続けられるんですか?という私の疑問は、翌日行われたインタビューで遂に明らかに。
インタビュアーになっていただいたのは、作家の重松清さん。
重松さんは、蓮舫さんが政治家になった理由、そして「仕分け」の裏側など、私たちが聞きたかったお話を 120分にわたって引き出して下さいました。
こちらはぜひ、本誌でじっくり読んでいただきたいと思います!


VOGUE NIPPON (ヴォーグ ニッポン) 2010年 11月号 [雑誌]
コンデナスト・ジャパン(2010-09-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

ゼロからわかるiPad【読売 短期集中連載】1〜10

 以下、各記事中注目した点のメモ。更に詳しくはリンク先で、。

短期集中連載iPad<10>iPadとiPhoneの住み分け (8月5日)

>製品のカテゴリーとしては、ノートパソコンとスマートフォーンの中間に位置する「iPad」

SOBA:確かにそんな感じがする。ipadの有用アプリの紹介も参考になります。

 

短期集中連載iPad<9>クラウドで、どこでも便利に (7月29日)

※「クラウドサービス」:インターネット上に自分専用のファイル置き場を確保し、パソコンやiPad、スマートフォーンなどを使い、どこからでもデータの保存と閲覧ができるサービスのこと。

「Evernote」で何でもメモ

 テキストメモや音声メモ、画像データなど、あらゆるメモをデータベース化できる人気のサービス。思いついたアイデアや外出先で見かけたものなど、何でもメモに残す習慣がある人には、とても便利だ。有料サービスもあるが、まずは無料サービスを使ってみよう。
http://www.evernote.com/about/intl/jp/

 無料サービスの場合、一ヶ月間に転送できるデータ量は40メガバイトまで。登録できるファイルの種類は、画像(jpeg、png、gif)、音声(wav、mp3)、PDF、デジタルインクファイル(手書きメモ)のみ。

(略)

「Dropbox」でデータを同期

 「Dropbox」は、インターネット上に2ギガバイトの保存領域が持てる無料のサービスだ。「Pro50」(50ギガバイト、9.99ドル/月 または99ドル/年)、「Pro100」(100ギガバイト、19.99ドル/月または199ドル/年)の2種類の有料サービスも用意されている。
http://www.dropbox.com/

 同サービスは、パソコンとiPadに専用ソフトをインストールして利用する。最大の特徴は、パソコンやiPad上のいずれかでデータを追加すると、瞬時に自動同期されるところにある。

 また「Evernote」の無料サービスだとファイルの種類に制限を受けるが、「Dropbox」にはそれがない。iPad上で表示できるファイル形式は、以下のように幅広い。

 テキスト(txt、rtf)、PDF、オフィス文書(doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx)、iWork文書(pages、numbers、key)、画像(jpeg、tiff、gif)、音声(mp3、aiff、m4a、wav)、動画(mov、mp4、m4v)。

 利用するには「Dropbox」のホームページへアクセスし、「Download Dropbox」をクリック。インストールプログラムをダウンロードし、インストールしておく(ウィンドウズ版、マック版は自動判別される)。

 ソフトをインストールすると、ウィンドウズの場合はエクスプローラー画面左の「お気に入り」欄に、マックの場合はFinderのサイドバー「場所」欄に「Dropbox」フォルダーが作成される。

 次に、ホームページ右上の「Log in」をクリックし、表示される画面の「Create an Account」をクリック。必要事項を入力してアカウントを作成する。作成したアカウントでログインすると、自分の専用ページが表示される。ブラウザソフトを使い、このページからデータのアップロードやダウンロードを行うことも可能だ。

 iPadには、「App Store」から「Dropbox」(無料)を入手してインストール。こちらも、先ほど作成したアカウントでログインする。

 準備ができたら、パソコン上に作成された「Dropbox」フォルダーにファイルをコピーする。ソフトさえ起動しておけば、すぐに同期が始まり、インターネットへの転送と同時にiPadにも同じデータが転送される。ウィンドウズとマックの両方を使っている場合、両方の「Dropbox」フォルダー間も同期が行われる。

 iPad上では、同期されたデータをタップすれば、画面右に文書の内容を表示する。オフィス文書やiWork文書なども問題なく開けるので、ビジネスにも十分活用できるサービスだ。

「GoodReader」でファイルを転送

 クラウドサービスの場合、インターネット上にデータを保存するため、セキュリティ面に不安を覚えるユーザーもいるだろう。そこで最後に、パソコンとiPadをUSB接続し、「iTunes」経由でデータを転送する方法も紹介しておく。
http://www.goodiware.com/goodreader.html

 使用するアプリは、本連載の第4回でも少しふれた、「GoodReader for iPad」(115円)だ。「App Store」から購入する。

 このアプリは、パソコンからファイルを転送して閲覧するだけでなく、ZIP形式の圧縮ファイルを扱えるなど多機能なので、iPadに入れておくと便利なアプリのひとつだ。
(以下略)

 このとき、扱いが少し面倒なのがテキスト(txt)ファイルだ。標準の設定でエンコーディングが「UTF8」になっており、文字化けするかエラー が表示され表示できないことがある。その場合は、文字化けしたりエラーが出るファイルを全画面表示し、画面下部に表示される歯車のボタンをタップ。

 「Settings」パネルが表示されるので、「Viewing TXT files」をタップ。さらに「Text Encoding」をタップして「ShiftJIS」を選ぶ。それでも正しく表示されない場合は、他のエンコーディングを選んでみよう。

 

短期集中連載iPad<8>電子書籍を読む (7月22日)

(略)

 現在、iPad向けの電子書籍には、大別すると3つのタイプがある。

 ひとつは、あらかじめリーダー機能を持つアプリを入手し、そこから読みたい電子書籍をダウンロードするタイプ。アップルの「iBooks(アイブックス)」や、「青空文庫」が読める「i文庫HD」などがこれにあたる。

 また、月額課金制のアプリもある。毎月一定額を支払うことで、新聞や雑誌の内容が自動更新される。30種類以上の新聞、雑誌などが読める「ビューン」がこのタイプだ。

 そしてもうひとつは、雑誌や書籍を単体で入手して読む電子書籍アプリ。すでにこのタイプもたくさん公開されているが、今回はその代表として「元素図鑑」を紹介する。

(略)

アップル提供の「iBooks(アイブックス)」

 アップルが無償で提供している「iBooks」は、アップルが運営する「iBookstore(アイブックストア)」から電子書籍をダウンロードする。ただし、今のところ日本語の電子書籍は公開されていない。今後の対応も未定だ。

(略)

PDFファイルを閲覧する

 「iBooks」にはもうひとつ、PDFファイルを閲覧する機能もある。

(略)

「青空文庫」を読める「i文庫HD」

 「App Store」において、常に人気の上位にあるのが「i文庫HD」だ。「青空文庫」とは、著作権の消滅した作品や著作権者が自由に読んでも構わないとした作品を無料で公開しているインターネット電子図書館のこと。

 「i文庫HD」は有料(700円、発売記念セール価格)のアプリだが、アプリを購入しさえすれば、相当数の電子書籍を追加料金なしで読める。操作方法は「iBooks」とほぼ共通だ。

(略)

新聞や雑誌が読める「ビューン」

 「ビューン」は、30種類以上の新聞や雑誌、テレビニュースを閲覧できるアプリだ。アプリ自体は無料でダウンロードでき、はじめの30日間は無料で利用できる。以降は、30日を経過するたびに確認の画面が表示されるようになり、「購入する」をタップすると継続して利用できる。料金は月額450円。

(略)

電子書籍の可能性を感じる「元素図鑑」

 電子書籍を単体で販売するアプリはすでにたくさん販売されているが、ここで取り上げるのは「元素図鑑」(1600円/iPhone版は1200円)だ。

(略)

短期集中連載iPad<7>音楽やビデオを持ち歩く (7月15日)

SOBA:以下、表題だけ。

アカウントの作成と登録

パソコンの「iTunes」を使う

音楽やビデオを視聴・購入

アプリを入手

iPadの「iTunes」を使う

iPadの「App Store」を使う

 

短期集中連載iPad<6>アプリを使いこなせ−後編 (7月8日)

SOBA:以下、リード部分と、表題だけ。

 今回は「カレンダー」、「連絡先」、「マップ」、「YouTube(ユーチューブ)」、「メモ」の基本操作と、ソフトウェアキーボードの使い方について解説する。

スケジュール管理「カレンダー」

アドレス帳管理「連絡先」

自動同期できる「MobileMe(モバイルミー)」

地図アプリ「マップ」

動画閲覧アプリ「YouTube(ユーチューブ)」

メモアプリ「メモ」

ソフトウェアキーボードの使い方

 

短期集中連載iPad<5>アプリを使いこなせ−前編 (7月1日)

SOBA:以下、表題と肝の部分だけ。

ブラウザーアプリ「Safari(サファリ)」

電子メールアプリ「メール」

(略)

<表示できる添付ファイルの種類(拡張子)>
画像:jpg、tiff、gif
文書:txt、rtf、pdf、doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx、key、numbers、pages
ウェブページ:htm、html
連絡先:vcf

写真閲覧アプリ「写真」

音楽再生アプリ「iPod」

(略)

<再生できる音楽ファイルの種類>
AAC(16〜320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Store)、MP3(16〜320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4)、Apple Lossless、AIFF、WAV

動画再生アプリ「ビデオ」

(略)

<再生できる動画ファイルの種類>
H.264ビデオ:
最高720p、毎秒30フレーム、最高レベル3.1のメインプロファイル(最高160KbpsのAAC−LC)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
MPEG−4ビデオ:
最高2.5Mbps、640×480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(最高160KbpsのAAC−LC)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
Motion JPEG(M−JPEG):
最高35Mbps、1280×720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ

 

短期集中連載iPad<4>iPadはパソコンと同期して使う (6月24日)

SOBA:リード部分と、表題と肝部分メモ・

 iPadのアプリをフル活用するには、iPadとパソコンを同期させる必要がある。連携できるデータと、その同期方法を紹介する。

同期できるデータの種類を知る

<ウィンドウズの場合>
・音楽
iTunesで管理している音楽データ。
・写真
「マイピクチャ」など指定したフォルダー。
・動画
iTunesStoreから購入した動画や自分で撮影した動画。
・アプリ
iTunesStoreから購入したアプリ。
・スケジュール
アウトルック2003/2007/2010。
・住所録
アウトルック2003/2007/2010。ウィンドウズアドレス帳(XP/ビスタ)。ヤフー!アドレスブック。グーグルの連絡先。
・メールアカウント
アウトルック2003/2007/2010。
・お気に入り
インターネットエクスプローラのお気に入り。サファリのブックマーク。
・メモ
アウトルック2003/2007/2010。

<マックOSの場合>
・音楽
iTunesで管理している音楽データ。
・写真
MacOS X搭載の「iPhoto」で管理している写真。指定したフォルダー。
・動画
iTunesStoreから購入した動画や自分で撮影した動画。
・アプリ
iTunesStoreから購入したアプリ。
・スケジュール
MacOS X搭載の「iCal」。Entorouge2004/2008。
・住所録
MacOS X搭載の「アドレスブック」。Entorouge2004/2008。ヤフー!アドレスブック。グーグルの連絡先。
・メールアカウント
MacOS X搭載の「Mail」。
・お気に入り
MacOS X搭載の「サファリ」のブックマーク。
・メモ
MacOS X搭載の「Mail」。
 なお、メールアカウントはパソコン側からの転送のみであり、iPadで新規登録してもパソコン側に設定が転送されることはない。また、送受信するメールデータも同期されない。

iPadの接続で自動的に同期

iPadだけでも活用できる

文書ファイルをiPadに転送する

 

短期集中連載iPad<3>指先操作で感動のなめらかさ (6月17日)

SOBA:リード部分と、表題と肝部分のみ。

 ボタン操作や指によるマルチタッチに慣れないと、iPadは使いこなせない。素早い作業に欠かせない基本を解説する。

「ホーム」画面は11枚まで増やせる

必要な情報は検索機能で探す

普通のペンでは操作できない

 すでにここまでの解説で、指先での操作である「フリック」「タップ」「ホールド」という操作が出てきた。この他、2回連続で対象をたたく「ダブルタップ」「ピンチイン・アウト」もある。

 「ピンチイン・アウト」とは、2本の指を画面上に同時に置き、指の間隔を狭めたり(ピンチイン),広げたり(ピンチアウト)する操作だ。「ピンチ イン」で縮小表示、「ピンチアウト」で拡大表示になる。指は片手の2本でもいいし、両手を使っても構わない。とにかく、画面に接点が2個所あれば、その距 離を変えることで拡大/縮小を行える。
(略)

短期集中連載iPad<2>iPadはどのモデルを選べばいい? (6月10日)

短期集中連載iPad<1>iPadってどんな電子機器? (6月4日)

SOBA:リード部分と、表題と肝部分だけ。なお写真説明部分で、スクリーン回転ロックボタンの所が大事。寝っ転がって使っていて、画面が勝手に回転してしまうのには参りました。以下ググりました⇒「ipad 勝手に 画面回転 嫌だ」「ipad 勝手に 画面回転 止めたい」でも出てこない。最後に「ipadの勝手に 画面回転 解除したい」で、この読売記事がヒットしました。メモ代わりに、このエントリーをアップしようと思った次第です。何しろ、説明書の類は一切読まずに使い始めたのでそうなりました。逆に言えば、僕の様なおじさんにとっても、いかに使い易いかって事です。

201006035956151l ←底面中央に充電やパソコンとのデータ同期時にUSBケーブルを接続する30ピンDockコネクタ、右サイドに内蔵スピーカー(モノラル)を配置


201006035956241l ←上面の写真左がオン/オフ、スリープ/スリープ解除ボタン。右に3.5ミリステレオヘッドホンジャックがあり、隣の小さな穴が内蔵マイクだ


201006035956331l ←右側面の上部に音量調整ボタン(左側)と、本体を縦/横にしたときに画面が自動回転するのをロックするスクリーン回転ロックボタンがある


 

 今、もっとも注目を集めている多機能電子デバイス「iPad」(アイパッド)。何が便利なのか?どう使えばいいのか?つまるところ買いなのか?初心者にもわかるようにてほどきします。

 第1回は、iPadで何ができるのか。実際に手にしたファーストインプレッションをお届けする。

まったく新しい電子デバイス

3GとWi−Fi 二つのモデルの差はわずか

iPadの利用にはパソコンが必要

高速動作と快適な操作性はiPhone以上


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内田樹「腐ったメディアの方程式」君たちは自滅していくだろう(週刊現代)

経済の死角 2010年10月07日(木)

内田樹「腐ったメディアの方程式」君たちは自滅していくだろう(週刊現代) http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1307

 テレビは見ない。新聞も本も読まない。マスメディアは世の中の急激な変化に戸惑うばかり。なぜ見なくなったのか。なぜ読まなくなったのか。内田教授はその理由を「作り手の劣化」と断じる。

先がない業界 あ

 日本のメディア業界は、新聞も、図書出版も、テレビも、きわめて厳しい後退局面にあります。ビジネスモデルが、一変してしまいました。とにかくもう業界的には「先がない」状態だと思います。お気の毒ですけど。

 その最大の原因は、ネットの台頭よりもむしろ、従来型マスメディア自身の力が落ちたこと、ジャーナリストたちが知的に劣化したことで、そのためにメディアそのものが瓦解しようとしているのだと思います。

 先日の民主党代表選の報道でも、とても気になったことがありました。

 菅直人総理はじめ、政治家のぶら下がり取材をしている記者たちが、とにかく若い人ばかりなんです。

 20代から、せいぜい30代前半まで。ちょっと前までバラエティ番組で司会をやっていたようなアナウンサー出身の記者までいる。

 政治というのは経験の函数ですから、それだけ若い記者が政治イシューについて深い洞察を含んだ質問をすることなど、できっこないですよね。

 なぜこういうことになるのかというと、現場の記者に求められている取材能力レベルが格段に下がっているからに違いありません。

 新聞は、「こうやって書け」と定型の文体をまず徹底的に教え込み、その通りに書かせている。定型ですから、取材能力などなくても、必要最低限のことを聞けば、ある程度の記事は書けるわけです。

あ新内閣の発足。メディアはスター政治家が「感情を露にする」シーンを狙いつづける

 一方テレビは、「メディアを足蹴にして不機嫌な顔で立ち去る政治家」のような、感情に訴える画を常に欲している。

 落ち着いて縷々政見を語るとか、その政治家の本音のようなものはシャットアウトして、ただひたすら感情的な場面ばかりを伝えようとする。

 だからテレビの政治記者は、トンチンカンなことを平気で聞ける図々しさが必須ということになってくるんでしょう。政治家がそれに怒ってくれたら、思うつぼなんです。


『9条どうでしょう』『私家版・ユダヤ文化論』『日本辺境論』などの著書で知られる論客、内田樹・神戸女学院大学教授が、メディアをめぐる問題について書きおろした『街場のメディア論』が話題を呼んでいる。 内田氏は(1)日本のマスメディアの凋落とその理由、(2)メディアとインターネットの将来、(3)書籍存続の可能性と著作権問題などについて鋭い分析を加えている。


 昨年流行した新型インフルエンザを巡る報道にも、非常に危険性を感じました。専門家たちが、「まず情報を集めて、分析し、危険性を見極めなくちゃいけない」と言っているにもかかわらず、メディアは「新型」というだけで大騒ぎしたのです。口蹄疫でも、同じ騒ぎが繰り返されました。

 いまの報道は、「浮き足立て」、「興奮しろ」、「取り乱せ」ということを要求し、平静にやっていると、「緊張感がない」と怒り出す。冷静に物事の真相を見ようという姿勢とは程遠い。失礼ですが週刊現代も、その例外ではありません。

 こんなことをやっていたら、狼少年と同じで、本当に危険な災害、流行病が来たときに、どんなことが起こるかわかりません。

君たちの手は汚れていないか

 そもそもメディアは、本能的に変化を好みます。

 社会が変化しなければ、メディアに対するニーズがなくなるからです。だからメディアは、有名政治家が失言したり、朦朧会見することを望み、乱が起きることを待望し、あらゆる社会システムに「改革」を要求して、社会制度の変化を無条件に良いことだとして、常に変革を求めます。

 しかし、はっきり言って、医療、教育、司法などの現場で地道な下支え的仕事に携わっている人たちの実感からすると、メディアにはもう、かかわってほしくないというのが偽らざる本音なんです。

 私は20年間教師をやってきましたが、「メディアのおかげで教育環境が良くなった」と思ったことは一度もありません。いま日本に100万人以上の教師がいますが、メディアのサポートのおかげで教育環境が整備されたと思っている人は1%もいないでしょう。

 医療関係者も同じです。おそらく、公務員もそうでしょう。毎年のように「改革」を要求して、現場に過剰な負担を強いる。これだけ憎まれているのに、日本のメディアは反省がなさすぎます。 「自分の手は汚れている。カネ儲けのために、若干、あざといことをやっている」と〝犯意〟があればまだマシですが、一番怖いのは、「自分の手は汚れていない。自分は正しい」と思いこんでいる人たちです。テレビのなかでニュースキャスターたちが、

「こんなことが許されていいんでしょうか」

 と眉間に皺を寄せるシーンがしばしばあります。私にはこれがどうにも許容できない。この発言には、自分はこんな酷い事態にはまったく関与していませんよ、という暗黙のメッセージが含まれている。自分が無垢であることを装う演技性が、どうにも我慢できないんです。

 いま、若い人たちが新聞を読まなくなり、テレビを見なくなり、雑誌を買わなくなっている。一人暮らしの20代の人で、宅配の新聞を取っている人などほとんどいない。それはネットに客を奪われたからではなくて、「偽善的な定型」に安住したメディアの報道に胡散臭さを感じ取っているからだと思います。  私自身は、民放テレビ局の番組を見ることはほとんどなくなってしまいました。とにかく音がうるさくて、出演者たちの声が癇に障ります。おそらくCMの音量が上がっているので、それに併せて番組の音量も上げているのでしょうが、まったくの悪循環。

 民放は、そういう作り手の配慮の足りなさが際だっています。周りの人との会話でも、民放の番組が話題になることはまずありません。

 その点、最近のNHKは、ターゲットをかなり限定した番組作りをしているように思います。ときには、「この番組は数万人見てくれればいい」と割り切った番組作りをしている。

 だから、マスメディアなんだけれども、部分的には、「数千人から数十万人程度の規模の特定層に向けて発信される情報」であるミドルメディア的な機能を有しています。結果的には、それがすごく成功しているような気がします。 売れない理由


 読者、視聴者からの信頼を失いかけているマスメディアに代わって、存在感を強めているのがネット、ブログなどの「ミドルメディア」である。内田氏は、ミドルメディアの可能性についてはどのように見ているのか。 また、「出版不況」が言われて久しいが、書籍の未来についても聞いた。


 ミッションステートメント(綱領、行動指針)をはっきりとさせることで、10人中9人には嫌われても、選んでくれた1人にとことん気に入ってもらい、リピーターになってもらう。これからの時代は、そういうメディアが生き延びていくことになるでしょう。それはインターネットだけでなく、いろんな形態があり得るのです。  ヨーロッパから日本に帰ってくると、新聞のレベルがいきなり急低下してしまうので、本当にガッカリします。『ル・モンド』や『ガーディアン』は日本の新聞のように巨大な読者数ではなく、リテラシー(読解力)の高い少数の読者を想定し、それに向かって発信しているから、ずっと高いクオリティが維持されている。

 それでも経営的には厳しい状況にあることはたしかですが、日本にも、少数ながら強いサポーターがついているクオリティペーパーのような新聞が必要でしょう。

 僕らが学生だった'70年頃、片手に朝日ジャーナル、もう一方に少年マガジンを抱えていましたが、それで大変バランスが良かった。これからは、そういうクオリティの高い活字のミドルメディアにぜひ登場して欲しいと思います。

 テレビは、先にふれたようにNHKはすでにミドルメディアに対応し、番組ごとにターゲットを変えています。民放もこれからはミドルメディア化し、旗幟鮮明にしていかなければ、生き残ることは難しい。

 いま出版社は、「本が売れなくなった」と大騒ぎをしています。図書館に配本するのを規制しようとか、ネット上に流出するのを防ごうとか、新古書店を敵視したりしていますが、根本的に出版メディアの側に欠如しているのは、読み手に対するリスペクトだと思います。

 著作権に対する出版社の発想は、無償の読者を読者としてカウントしていません。それどころか、「盗人」として捉えてしまっている。僕に言わせれば、「図書館で本を読まれたら、おカネが入らないので大損だ。

 だから、図書館にはなるべく本を配るべきじゃない」と考える人には、物書きの資格はありません。図書館は出版文化の支え手です。それを敵視するなんて言語道断です。  物書きや出版社にとってまずは高いリテラシーを持った読者層を、いかに形成するかがすべてのスタートなんです。

 どんな人もまず無償の読者として出発し、長い時間、場合によっては20年以上をかけて有償の読者に変化します。カネを払わずに本を読み続ける行為を通してリテラシーを形成し、その後にはじめてカネを出して本を買うという行為が始まるわけです。

 出版メディアは、そのプロセスにこそ投資をしなくてはいけません。いまの日本の出版危機というのは、その読者層の形成に対して、十分に配慮してこなかった結果なのではないでしょうか。(談)

 

もう一本お勧めで、
痴呆国家(田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2010/10/post_235.html

 

断固行けば後ろに道が出来る、決然として闘うのみ
徹頭徹尾小沢一郎を守る、我々自身が生き延びるために

オカリナ奏者 宗次郎 Sojiro Live Stage 1990 = 道 =
http://www.youtube.com/watch?v=VmjGjaCldz0&fmt=18

1990

関連:
小沢さん、尾崎行雄の銅像前=衆議院の玄関先のエレベーターホールで会見&詳細テキスト。

【必見】2010/10/05(火)ニコ生、郷原信郎、原口一博、柴山昌彦、保坂展人(第5検察審査会議決文リンク情報も)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

小沢さん、尾崎行雄の銅像前=衆議院の玄関先のエレベーターホールで会見&詳細テキスト。

 まず、岩上安身さんのUStreamです。

小沢一郎議員、ぶら下がり会見 2010年10月7日(12分30秒)
http://iwakamiyasumi.com/archives/3863

20070705055626

↑『憲政の神様』尾崎行雄の銅像(衆議院玄関ホール)

小沢氏:それでは最初に私から一言申し上げます。

 この度の私の政治団体に関することにつきまして、昨年から、多くの同志の皆さん、また国民の皆さんに、大変ご迷惑をお掛けし、ご心配をおかけいたしましたことを、この機会に改めてお詫びを申し上げます。

 昨年の三月ですか。政治団体の担当の秘書に検察の強制捜査が始まりまして、ほぼ1年以上にわたって、捜査が続けられたと思います。

 その一年ちゅうのは、担当の秘書にとっても、私も含めても、大変厳しい辛い一年でありましたけれども、それ以上に善意の献金をしてくれた皆さんにも、捜査が及んだりしまして、本当に皆さんにご迷惑をおかけしたということで、申し訳なく思っております。

 ただ結果として、国の正式の捜査機関である検察において、一年余にわたる強制捜査においても、私どもが、そして私自身が、起訴に値するような不正な行為はなかったということが、結果として不起訴という形で明らかになりましたので。その点から言えば、みんなに迷惑はかけましたけれども、良かったなあと、そう思っているところでございます。

 その後、検察審査会のほうで起訴という議決が出されました。ま、私に取りましては、大変残念な結論でございますが、正式の捜査機関である検察で、不正がないということは明白になり、不起訴になったというその捜査の中身について、十分な理解が得られなかったのかなあと、そう思って残念に思います。

 ま、二度の議決がありましたけれども、先日の議決の中でもたとえば、最初の議決の起訴の理由に、そして全くなかったものが突然今回また、今回新たにその理由として付け加えられて議決書に述べられていると、こう聞いております。

 まあ、私も詳しく議決書を読んだわけじゃありませんけれども、例えば土地の購入についての私から政治団体への貸付、この借入等についての報告がないということが付け加えられておるそうでございますけれども、この点につきましては担当者は勿論きちんと主張しておると思いますが、私自身の事情聴取の場合も、ほとんどこの問題については事情を聞かれたということはなかったように記憶しておりまして、そう言う事も例えばですが、今回の議決のなかに、突然理由として挙げられておると、ま、いうこと等々ありまして、大変残念な結論でございますけれども、しかし、それはそれとして、検察審査会という制度の中で決められたことでございます。

 勿論これは、11人の委員ということと、平均年齢30歳ということしかわかりませんので、全く秘密のベールの中に閉ざされておるものでございます。どういう議論がなされ、どういうことでそういう結論がなされたのかということは、私にも、また一般の国民の皆さんにも全く分からない、知り得ないと言う事でございますが、その意味でも今回のような起訴という方向の議決がなされたことについては、まったく驚いておりますし、残念に思っております。

 ま、ただ議決がなされた以上、これはあのー、代表選挙の時も申し上げました通り、代表選挙の結果がどうであれ自分としては逃げ隠れはしませんと、せいせいと(※注)対応しますとそう申し上げた、皆さんの前で、はずであります。

(※注)SOBA:たぶん漢字を当てはめるなら、「井井と」あるいは「整斉と」だと思います。

 従いまして、その姿勢は、また気持ちは、今も変わっておりません。以上です。

小沢氏:どうぞどうぞ。

記者:今、残念だと議決についてはそういうお話しがありました。これまでの姿勢は変わらないというお話もありましたが、改めてその今後の政治活動において離党されるとか、議員辞職されるというお考えはないということでよろしいんでしょうか。

小沢氏:今話した通り、国の正式な捜査機関である検察当局の一年余に及ぶ強制捜査の中で、起訴するような不正な事実はないと、こういうことが明らかになったわけでありますので、私としてはそのような意思は持っておりません。淡々として政治活動は、私が必要とされる限り続けてまいります。

記者:党側のほうからですね、離党勧告というものが出された場合にはどう対応されるお考えですか?

小沢氏:それはまだ事実として出てませんので、もしそういうことがあったときには、その時にまたどういう理由で、どういうことで、ということで判断をいたしますが、今言ったように、検察当局で不起訴となったことが、ありますので、同志の皆さんも、党のみなさんも、そのことは十分理解していただけると信じております。

記者:菅総理は国会での証人喚問について、「小沢さん自身がご判断される問題だ」という趣旨のことを仰っておられますが、証人喚問や政倫審への出席については、どう対応を考えてらっしゃいますでしょうか?

小沢氏:それはあのー、国会のという憲法上最高機関、そして更に委員会とか政倫審はその国会の中の機関ですから、国会で決めた決定に、私はいつでも従います。ただあの、皆さんもちょっと考えていただければおわかりのとおり、検察審査会で、裁判の場で、法廷で事実関係を改めて明らかにしろということで、司法の場に移っておりますので、その意味ではその場できちんと事実関係を明らかにして、なんの不正な問題もないという結論を、得るように全力を尽くしたいと思います。

 ただ、最初に言ったように、国会でもしそういう決定がなされれば国会の決定には従います。

秘書:申し訳ありませんが、あと一つ最後の質問。

記者:小沢さんはこれまで透明性だとか、(聞き取れず)、さきほどその検察審査会の話の中で、平均年齢30歳ということだけで秘密のベールに包まれているというふうにおっしゃいましたが、検察審査会のあり方も、もう少し考えなければならないということなんでしょうか。

小沢氏:いえ、そのことを言っているわけではありません。たんなる事実関係を申し上げた。あなたも知らんでしょ?中身知ってる?知らないでしょ?その事実関係を申し上げているだけです。それは、いずれにしても、法廷でということで、趣旨ですので、法廷でとにかく自分の身の潔白を、きちんと決めてもらいたいと、そう思っております。

秘書:どうもありがとうございました。(小沢氏会場を後にする)

記者:(後ろから大きな声で追いかけるように)検察審査会の議決に対して、無効の申し立てをするお考えないですか。

小沢氏:、、。(無言)


 以下、資料として採録。

「離党」も「議員辞職」もしない 小沢一郎の「宣戦布告」
【政治・経済】
2010年10月7日 掲載
http://gendai.net/articles/view/syakai/126816

7日決意表明

 7日、小沢一郎元代表が、検察審査会の強制起訴議決を受けて以来初めて、公の場で自らの考えを表明する。一部で上がっている「離党」や「議員辞職」には 応じず、小沢は正々堂々と裁判に臨み無実を勝ち取る方針。小沢の決意表明は、反小沢包囲網に対する事実上の“宣戦布告”になる。

●“憲政の神様”の前で正々堂々と

 小沢サイドが見解表明の場として報道機関に伝えた場所は、党本部の会見室でも、議員会館の部屋でもない。国会議事堂の衆議院の正面玄関から入った先のエレベーターホールだった。

 7日の衆議院本会議は午後2時から。小沢は通常、衆議院の正面玄関に車を付けて、そこから議場へ向かう。いつも通り本会議場へ向かう途中で、ホールに短時間立ち止まってぶらさがり会見するということだ。わざわざ国会議事堂内を会見場所に選ぶあたりに、小沢の強い決意が見え隠れする。
「衆議院の玄関先のエレベーターホールということは、そこにある尾崎行雄の銅像の前に立つのでしょう。尾崎は『憲政の神様』であり、『議会政治の父』。小沢さんは、民主主義のあり方にトコトンこだわってきた。離党せず、議員バッジをはずすことなく、国会議員として正々堂々、不退転の決意を表明するのに最もふさわしい場所です」(小沢に近い関係者)

 菅政権―岡田党執行部は、そんな小沢への対応に苦慮している。6日の代表質問で、菅は小沢の証人喚問について「本人が自ら判断され、対応することが望ましい」と答弁。小沢の処分についても「幹事長の方で検討していると聞いている」と逃げた。小沢に突きつけられた議決は、「起訴」とはいえ、99%が有罪になる検察の起訴ではない。シロウト判断の検察審査会の決定は、「裁判の場で白黒ハッキリさせろ」というもので、小沢が無罪になる確率は高いのだ。小沢グループからは「離党や議員辞職は時期尚早」の声が上がっているし、小沢グループではない羽田雄一郎参院国対委員長も6日、「検察の調べで2回、不起訴が出ている案件で、無罪になる公算が大きい。処分は必要ないと思っている」と強調した。
「小沢さんが離党するなら、少なくとも20人、ヘタしたら50人が一緒に付いていく。ねじれ国会の不安定な政権運営を強いられている菅首相にとって、党のゴタゴタは困るから、執行部は離党勧告なんて出せない。小沢さんは逃げない。これからも今まで通り、しっかり自分の主張をしていく。裁判では自らの身をもって、司法制度のおかしさを問題提起するはずです」(小沢系の中堅議員)

 小沢の闘争心に火が付いた。


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

真実に目覚める「覚醒」を法案作成時「覚せい剤取締法」に使った官僚や政治家の頓珍漢、馬鹿丸出し(中・英の表記を見よ)

 小沢さん関連の問題で、マスゴミの嘘があばかれ、「覚醒した人々」「覚醒させるには」等々「覚醒」が本来の意味、「真実に目覚める」意味で使われるようになりました。良い事です。

※阿修羅にも投稿:ただし、表題は下記。その後、漢字の先生、中国語での表記についてだけでなく、辞典の比較を追加
真実に目覚める「覚醒」を覚せい剤取締法に使っている官僚や政治家の鈍感?痴呆現象?それとも悪意?
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/181.html

関連:
【必見】2010/10/05(火)ニコ生、郷原信郎、原口一博、柴山昌彦、保坂展人(第5検察審査会議決文リンク情報も) (保坂展人氏の「素朴な疑問ですが」から始まる部分から、自民党副幹事長柴山氏の「それはいま(郷原)先生が仰ったように吉田先生が勘違いしてるんです」までテキスト起こしました。審査補助員、弁護士吉田繁實の写真が載った記事も採録。)

 それにつけても、我々は巧妙に有意な言葉を奪われている、使い辛くさせられていると感じています。

 日本では「真実に目覚める覚醒」を覚せい剤に使っていますが、元々の漢字の先生、中国語では覚せい剤は興奮剤と別表現(実際の簡体字では兴奋剂)です。英語でもstimulantと別表現です。

 中国語でも英語でも真実に目覚める事と、覚せい剤を服用した時の状態を同じものと思っていないから別の言葉を使っている。

 ところが、日本では真実に目覚める「覚醒」を「覚せい剤取締法」と法案作成で使った痴呆状態。馬鹿としか言いようがないです。

※なお中国語では真実に目覚める事は「覚悟」です。「醒悟」「醒覚(←日本語の覚醒とは漢字が逆になっています)」も似た表現ですが、少しくだけた感じ、どちらかと言うと「覚悟」の方が真実に目覚める意味に近い気がします。元々漢字は中国から来ていますから、日本語の「覚悟」にも漢和辞典を引くと同様な意味が載っています。ただし、日本語で一般的に使われている「覚悟」の意味はかなり違った感じに変化していますね。

※明治期に日本人は「哲学」という言葉を造語しました。漢字の国中国は「哲学」を逆輸入しています。しかし、さすが中国では「覚醒」の元々の意味を知って いますから覚せい剤を「覚醒剤」と表現する事はせずに、「興奮剤」と表現しています。この言葉に関しては、英語のstimulantを直訳して当てはめた のかも知れないですね。なお英語で真実に目覚める事は「awaken to the truth」かな。

 

 以下、中国語の辞典と、日本の漢和辞典、国語辞典の比較。

 最初に、中国語を学んでいた時に使っていた辞典。

(中日大辞典、1668年2月1日発行、1971年4月1日再版発行。なお、用例部分は簡体字がPCで出ないのがあるので、日本の常用漢字を当てました。)
【覚悟】jue wu(声調は二声と四声)1、めざめる。さとる。自覚(する)。覚醒(する)。認識する。[親切説服的結果、很頑固的他、也遂漸地覚悟起来了]親切に説ききかせた結果、頑固なかれもだんだんさとり始めた。[提高人民的覚悟]人民の覚醒認識を高める。2、自覚のある。目覚めた。[産業無産階級是労働群衆中最有組織、最覚悟、最先進的部隊]産業プロレタリアートは勤労大衆のなかで、最も組織された、最も自覚ある、最も先進的な部隊である。

【醒悟】xing wu(声調は三声と四声)=[醒覚]迷いからさめて悟る。めざめる。[等到受騙、才醒悟過来]だまされてはじめてわかった。[人難无過、只要能醒悟就好]あやまりのない人はない。わかりさえすればよろしい。[傻子也有醒悟的時候]馬鹿でもわかるときがある。

【醒覚】xing jue(声調は三声と二声)⇒[醒悟]

 

(新華字典、商務印書館出版、新華書店発行、1971年北京、1971年修訂重排本)
覚 jue 2、醒悟:提高覚悟。如夢初覚。

 

 以下、日本語の漢和辞典。

(角川漢和中辞典、昭和34年4月1日初版発行、昭和42年1月25日69版発行、用例部分は略。)
【覚悟】1、迷いを脱して真理を悟る。物事の道理を悟る。2、あきらめ。観念すること。

【覚醒】1、目がさめる。目をさます。2、迷いからさめる。

 

(第4版新明解漢和辞典、1974年4月10日初版発行、1990年12月10日第4刷発行、用例部分は略。)
【覚悟】1、心がまえ。用心。2、あやまちに気づく。目がさめる。過誤をさとる。3、あきらめて心にきめること。観念すること。

【覚醒】1、目がさめる。眠りからさめる。2、目をさます。3、迷いから本気に返る。間違っていたことに気づく。4、生活を一新する。

 

 以下、日本語の国語辞典。覚悟については意味がかなり違ってきています。

(Mac内蔵の明鏡国語辞典  (C) Taishukan, 2002-2008、用例はなし。)
かく‐ご【覚悟】〘名・他サ変〙
予想される良くない事態や結果に対し、それをそのまま受けとめようと心を決めること。観念すること。「苦労は─の上だ」「─を決める」

かく‐せい【覚▼醒】〘名・自サ変〙
①目をさますこと。「昏睡状態から─する」
②迷いからさめて、自分の非をさとること。

 

(学研現代新国語辞典、1994年4月1日初版発行、用例は略。)

【覚悟】1、[仏]迷いを去り道理をさとること。2、あぶないこと、よくないことを予期して、心を構えること。

【覚醒】[文]1、ねむりからさめること。2、迷いからさめて自分の非に気づくこと。

 

(新明解国語辞典第4版、1972年1月24日初版発行、1995年1月15日第24刷発行、用例部分は略。)
【覚悟】1、困難ではあっても、絶対に実行しようと、心を決めること。2、危険・(不利)な結果が出るかもしれないと予測して、心を決めること。

【覚醒】1、目がさめること。2、迷い・からさめる(をさます)こと。自分のまちがいに気づくこと。

始めに戻る


※覚せい剤取締法(かくせいざいとりしまりほう、昭和26年6月30日法律第252号)

 「国会会議録検索」で「覚せい剤取締法」で調べたら9件ヒットしました。赤字が審議された委員会など。法案の名称については話題になってませんね。

閑話ネタ:昭和26年6月2日の議院運営委員会の委員長小澤佐重喜氏は小沢一郎さんのお御父君ですね。松谷天光光って珍しい名前なので調べたら、「日本初の女性代議士の一。夫は園田直。」とか、。衆院厚生委員会委員長松永佛骨も珍しい名前なので調べたのですが、よく分からずでした。(その後更に調べたら若干分かりました

No 回次 院名 会議名 号数 開会日付
1 10 衆議院 本会議 46号 昭和26年6月2日
2 10 衆議院 厚生委員会 35号 昭和26年6月2日
3 10 衆議院 議院運営委員会 56号 昭和26年6月2日
4 10 衆議院 厚生委員会 30号 昭和26年5月27日
5 10 参議院 本会議 47号 昭和26年5月26日
6 10 衆議院 厚生委員会 29号 昭和26年5月26日
7 10 参議院 厚生委員会 31号 昭和26年5月25日
8 10 参議院 厚生委員会 29号 昭和26年5月23日
9 10 衆議院 厚生委員会 27号 昭和26年5月23日

追記2013/01/05:若干分かった事のメモです。松永佛骨の旧字体部分を新字体にして調べたら幾つかデータが出て来ました。
20130105_80506 なお、Wikipediaでは今現在“「松永仏骨」を作成中”となっており全く出て来ません。このエントリーのデータがこれから使われるかも、。


国会議員白書トップ衆議院議員>松永仏骨

松永仏骨(まつながぶっこつ)
http://kokkai.sugawarataku.net/giin/r00610.html

在籍期:24期(1949/1/23~) 26期(1953/4/19~)
選挙履歴

1947年4月25日  第23回衆議院議員総選挙 大阪4区      落選           日本自由党
1949年1月23日  第24回衆議院議員総選挙 大阪4区      当選(2回目)  民主自由党
1952年10月1日  第25回衆議院議員総選挙 大阪4区      落選           自由党
1953年4月19日  第26回衆議院議員総選挙 大阪4区      当選(3回目)  吉田自由党
1955年2月27日  第27回衆議院議員総選挙 大阪4区      落選           自由党

松永仏骨本会議発言
24期(1949/01/23~)   10回   16088文字
26期(1953/04/19~)    1回     829文字

松永仏骨委員会発言
24期(1949/01/23~)  179回出席    8回発言    4865文字発言
26期(1953/04/19~)   74回出席   11回発言   35157文字発言
※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。

松永仏骨質問主意書
24期(1949/01/23~)    0本
26期(1953/04/19~)    0本

 

国会議員白書トップ衆議院議員松永仏骨>本会議発言
http://kokkai.sugawarataku.net/giin/hhr00610.html

衆議院本会議発言統計
24期(1949/01/23~)   10回   16088文字
26期(1953/04/19~)    1回     829文字

衆議院本会議発言一覧
(以下略)

 

国会議員白書トップ衆議院議員松永仏骨>委員会発言
http://www.kokkai.sugawarataku.net/giin/ihr00610.html

衆議院委員会発言統計
24期(1949/01/23~)  179回出席    8回発言    4865文字発言
26期(1953/04/19~)   74回出席   11回発言   35157文字発言
※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。

衆議院委員会発言一覧
(略)
第19回国会衆議院厚生委員会第52号(1954/05/28、26期)

私ちよつと遅れて参りましたので、先に岡良一氏から御質疑があつたようでありますが、この覚せい剤取締法は、私は現在百万から百五十万になんなんとすると推定されておるヒロポン中毒患者、こういつた大きな社会悪を…会議録へ(外部リンク)
(略)

↑頁内検索で1個だけヒットしたので、↓以下松永佛骨さんの所だけ採録。

衆議院会議録情報 第019回国会 厚生委員会 第52号

第019回国会 厚生委員会 第52号
昭和二十九年五月二十八日(金曜日)
    午前十一時二分開議
 出席委員
   委員長 小島 徹三君
   理事 青柳 一郎君 理事 中川源一郎君
   理事 松永 佛骨君 理事 古屋 菊男君
   理事 岡  良一君
      越智  茂君    助川 良平君
      亘  四郎君    滝井 義高君
      萩元たけ子君    杉山元治郎君
      山口シヅエ君
 出席政府委員
        厚生事務官
        (薬務局長)  高田 正巳君
        厚生事務官
        (保険局長)  久下 勝次君
        厚 生 技 官
        (公衆衛生局環
        境衛生部長)  楠本 正康君
 委員外の出席者
        参議院議員   高野 一夫君
        参議院法制局参
        事
        (第一部第一課
        長)      中原 武夫君
        厚生事務官
        (薬務局薬事課
        長)      尾崎 重毅君
        厚 生 技 官
        (薬務局監視課
        長)      大熊 治一君
        専  門  員 川井 章知君
        専  門  員 引地亮太郎君
        専  門  員 山本 正世君

(略)

○松永(佛)委員 私ちよつと遅れて参りましたので、先に岡良一氏から御質疑があつたようでありますが、この覚せい剤取締法は、私は現在百万から百五十万になんなんとすると推定されておるヒロポン中毒患者、こういつた大きな社会悪を構成しておる者を除去するのには、罰副の強化ということをもつて臨むのも一歩前進には違いはないと思います。がしかし、従来の状況を見ると、出先の警察官が密造業者をつかまえる、それから判決からさらに体刑に至る日数、及びその間保釈金を積んで保釈をされて、また製造しておるというような実情、なお、ちやんと犠牲者をこしらえておいて、陰には大ボスがこれをあやつつて、今度ひつかかつた場合はだれが当面の責任者になつて引かれて行く、そしてそれが半期一年の間、食らい込んでいる間は、りつぱに家族の生計を維持してやつておる。大ボスの支配下に隠れてそれが行われておるということになりますと、その子分、手先をつかまえるだけであつて、本拠をつくに至らない、こういつたような実情から、罰副のみをもつてこの社会悪を除去するということは、一応うちわではえをあおぎますと、食物にとまつておるはえだけはおつぱらえるようだけれども、また一分、二分もたたずして、より多くの同類を伴つてやつて来るという現象が起らないとも限らない。これはどうしても、私は製造も施用も一切を禁止してしまうということが一番のいい道じやなかろうか、もちろんそれには正当なる医学上、あるいは治療上、いろいろな面におきまして必要もあると思いますし、また先般来から高田医務局次長のお話を承りますと、現在日本において正規ルートにおいて製造されておる覚醒剤は年産三百九十グラムにすぎない。その程度のものが正規のルートで流れておるのだから、これは医療上必要欠くべからざる実数である。これを禁止することはさしたる効果があるように思えないというお話もありましたが、これは考え方によりましては、そういうものがたとい少しでも、十グラムでもつくられておるということは、精神的な影響力があります。私どもは大衆的な人々とこの問題でつき合うと、政府は反面製造を許しておいて、そうしてこれの密造だけは取締りをしようというのは無理じやないか、こういう説が生れて来る。正規のルートで、製造しておるのは、ごく僅少の部分しか流れていないのだ、大部分は密造だ、こう言いましても、だつてトランプを売つておいて、そうしてとばくを禁止しているのと同じだ、こういうふうに、ただ一般的な扱い方をされてしまう。そこで覚醒剤及びその類似品は、これを製造すると、あるいは使用すると密造すると、あるいは携行すると販売すると、何たるとを問わず、それ自体が爆薬同然の危険物である。これは最も危険なものであるということになつて、ただちにこれを検挙するというところまで進んで行くならば、あるいはこの社会悪に対して一大斧鉞を加えることができるかもしれない。それに対する功罪というものはかりに相半ばしても、百五十万の社会悪を除くためにはやむを得ないのですが、岡、柳田両先生の専門的な御意見をこの間からたたいてみますると、医療上なくても行けるのだというようなお話も聞くのでありますが、これはやはり全面禁止ということによるよりほかには一番いい道はない、それが大きな社会的、精神的な効果をねらうという面にもなる、こういうふうに考えるのですが、その点は提案者であられる高野さんの方ではどういうふうにお考えですか。

(略)

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

【必見】2010/10/05(火)ニコ生、郷原信郎、原口一博、柴山昌彦、保坂展人(第5検察審査会議決文リンク情報も)

 ニコ生、タイムシフトで中継終了後も見られる様になりました。

【必見】2010/10/05(火)23:00からのニコ生1時間38分
http://live.nicovideo.jp/watch/lv28656293

↑リンク先では時間つまみをクリック・ドラッグするだけで簡単に時間移動出来ます。(下でご紹介する発言部分など時間で特定する時に楽

【出演】
司会:角谷浩一氏

パネラー 
民主党:原口一博 前総務大臣
自 民党:柴山昌彦 党副幹事長
社民党:保坂展人 前衆議院議員
弁護士:郷原信郎

 

 正体不明のど素人11人(しかも平均年齢30.9歳と言う偏り)の検察審査会審査員が1億3千万国民の運命を左右するかも知れないような権力を行使するというのも変な話しだが、その議決書を主権者たる我々が読めないというのもこんな馬鹿な話しは無い。

 何が透明性か、何が電子政府か、このネット時代検察庁のHPにアップすれば良いだけの話しではないか。

 マスコミも何をやっているのか、国民が知りたい議決書を報道するのがジャーナリストとしての使命ではないのか。もし検察当局がテキスト情報を提示しないなら(地裁の掲示板に掲示なんてのは提示にはならない)、それこそ主権者国民の知る権利を侵すものとして問題にし報道すべきだ。

 

※ネットで議決書が紹介されているのをTwitter(ツイッター)で知りましたのでご紹介します。念の為にTHE JOURNAL、ニコ生両方のリンクをご紹介しておきます。報道から考えると、作成日=地裁掲示板に掲示された日です。第1回議決では議決日と作成日が同年同日ですが、今回第2回の議決日と作成日は離れています。なんと議決日は民主党代表選の9月14日です。なんとも意味深な議決日で絶句せざるを得ません。

 以下、最初にTHE JOURNALがアップしてくれた議決書。

第2回東京第5検察審査会 議決文(PDF)
2010年10月4日作成(議決は同年9月14日
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/newsspiral101005.pdf

 

 以下、ニコ生がアップしてくれた議決書。

第1回東京第5検察審査会 議決文(PDF)
2010年4月27日作成(議決は同年同日)
http://blog.nicovideo.jp/niconews/kenshingiketsu1.pdf

第2回東京第5検察審査会 議決文(PDF)
2010年10月4日作成(議決は同年9月14日
http://blog.nicovideo.jp/niconews/kenshingiketsu2.pdf

 

 なお、検察審査会は(昭和23年7月12日法律第147号)から。 但し、2009年5月21日施行の起訴議決に拘束力を持たせた改制は小泉時代の平成16年に行われています。

 2004年第159回国会(平成16年)衆院は法務委員会たった3回で本会議議決、参院では法務委員会たった1回で本会議議決しています。( 詳しくは

 

重要箇所:なお、最初のニコ生のリンクに戻りたければここをクリック

28分から始まる郷原さん(弁護士、元長崎地検次席検事)の説明は重要

37分30秒からの保坂さんの「素朴な疑問ですが」から始まる部分は特に必見

↑ニコ動についての書き込みメモ。但し、既にニコ動は見られないので、
↓その後出たYouTubeをご紹介しておきます。

「小沢氏起訴議決は問題あり」郷原弁護士が指摘
http://www.youtube.com/watch?v=uA-dlIgban8

最初から始まる郷原さん(弁護士、元長崎地検次席検事)の説明は重要。

11分25秒からの保坂さんの「素朴な疑問ですが」から始まる部分は特に必見

11分25秒からのYouTube
保坂:素朴な疑問なんですが、その検察審査会が起訴相当だという結論を出して、検察が再捜査して、もう1回やはり起訴相当だと言うともうこれは強制起訴ですよと言う仕組みになっている訳ですね。それが1回目が今のお話しだと要は4億円ではなくて、期ズレ、時期がずれたと、ここをやった訳ですね起訴相当だと。で、それに加えて関連するとはいえ1回目の議決にないものを議決しちゃったと言うと、つまりこれは(第5検察審査会の議決を)2回やった事にならないじゃないですか。

柴山(自民党副幹事長):議決したんじゃなくて、これ見てもらえば分かるんですけれども、後ろの別紙犯罪事実って言う所にそれが含まれちゃっているのがおかしいんです。

郷原:でもこれが起訴相当だとされている事実ですよ。「別紙犯罪事実につき起訴すべきである」と。

柴山:それはいま(郷原)先生が仰ったように吉田先生(※注)が勘違いしてるんです。

郷原:それが問題なんですよ(爆笑になる)。間違いの起訴状で政治がどう言う事になっているんですか、間違いの犯罪事実で大変な事になっているじゃないですか。

柴山昌彦:そこは裁判所が実質的にどう言う訴訟指揮をするかを見守りましょうよ。

(※注)SOBA:やり取り中、柴山が言っている吉田先生と言うのは、議決書の作成を補助した審査補助員、弁護士吉田繁實のこと。

 

 検察審査会糾弾特大バナー作りました。まず、じっくり見られるように、。

↓クリックすると拡大します。二つは静止コマです。
Jiminwotheend88372

Jiminwotheend88374

※SOBA:元々検察審査会法は昭和23年からですが、国会は検察審査会について、2009年5月21日施行で起訴議決制度を導入しました。これにより2回目の「起訴相当」議決⇒「検察審査会起訴」(※注)と、拘束力を付与した。法案を可決したのは第2時小泉内閣の2004年(平成16年)第159回国会です。衆院は4月23日、参院は5月21日、全党一致で検審制度改悪してる間抜け振りです。(詳しくはこちら

※注:マスゴミ造語では、やる主体が訳分からない「強制起訴」。

 

 以下、2コマ組み合わせた完成版です。

↓クリックすると拡大します。(歌は、吉田拓郎のファイト、長渕剛のmyself
規制改革要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナーバナー

 

参考:以下記事中で、吉田繁実の写真を見つけました(向かって左奥の弁護士)

裁判員裁判:弁護側「被告の言い分認定されず」(2009年8月6日)【毎日】より
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090807k0000m040089000c.html

(クリックで拡大)
8 裁判員裁判で初の判決公判を終え、会見する被告弁護人の伊達俊二氏(右)と吉田繁実氏=東京・霞が関の司法記者クラブで2009年8月6日午後3 時43分、平田明浩撮影

 東京都足立区の殺人事件を巡る全国初の裁判員裁判で、6日、隣家の女性を殺害したとして殺人罪に問われた藤井勝吉被告(72)に 懲役15年の判決が言い渡されたことに対し、弁護側の伊達俊二弁護士らは記者会見で「被告の言い分が認定されなかった」と残念そうな表情を浮かべた。今回 の体験を振り返り「一つの仕事をやり終えた。すでに対象事件は300件以上起訴されているので、弁護技術を検証していきたい」とほっとした様子を見せた。 伊達弁護士は判決直後に被告と接見した。6人の裁判員は被告よりすべて若かった。藤井被告は「裁判員が自分と同じくらい人生経験を積んだ人だったら、考えを分かってもらえたかもしれない」と話したという。【安高晋】


 以下、資料として採録。

代表選当日の小沢氏審査、「議論煮詰まり」議決【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101006-OYT1T00087.htm

 東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴すべきだ」と議決するまでの経緯が、審査会関係者の話で明らかになった。

 関係者によると、11人の審査員たちは、お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり審査を行った。

 9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわたって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必要です」などと、審査員らに訴えたという。

 審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。

 起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員らから「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。

 議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。
(2010年10月6日03時06分  読売新聞)

 

【小沢氏「強制起訴」】なぜ代表選の日に議決? 補助員は「影響ない」【産経】
2010.10.5 19:54
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101005/trl1010051955009-n1.htm

 民主党の小沢一郎元幹事長(68)について「起訴すべきだ」(起訴議決)と判断した東京第5検察審査会。議決が下されたのは折しも民主党代表選が行われ、小沢氏が菅直人首相に敗れた「9月14日」だった。「なぜこの日か」と憶測を呼ぶ中、法的に助言する審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は「重なったのはたまたま。当日は一日中審議しており、影響はなかった」との見方を示した。

 吉田弁護士によると、審議は議決まで1カ月以上、複数回行われた。8月1日に第5検審の審査員11人中5人が交代し、1度目の議決で「起訴相当」と判断した審査員がすべて入れ替わった直後から審議を始めていたとみられる

 憶測を呼んでいるのは、議決日が9月14日の代表選と重なったことだ。刑事裁判に詳しい弁護士は「議決日は審議の進行状況で決める。偶然ではないか」と推測。この日は第5検審の審議日に当たる火曜日だった。

 ただ、この弁護士は「仮に小沢氏が代表に選出された後の議決だと審査員も社会的影響を意識せざるを得ず、重圧が大きかっただろう」と指摘、議決を急いだ可能性を否定しなかった。

 議決から公表まで3週間かかったが、吉田弁護士は「審査員の意見を盛り込もうと議決書作成に時間がかかった」と説明している。

 検察審査会によると、2度目の議決を出した審査員11人の内訳は男性5人、女性6人で、平均年齢は30.90歳。4月に1度目の議決を出した審査員は男性7人、女性4人で、平均年齢は34.27歳だった。

 

20日後公表「ふに落ちない」=亀井氏
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010100400916

 国民新党の亀井静香代表は4日夜、BS11の番組で、小沢一郎民主党元幹事長に対する検察審査会の議決が同党代表選の投票日に行われながら、20日後の公表となったことについて「ふに落ちない。何か事情があったのか」と疑問を呈した。小沢氏の対応については、「一貫して潔白だと主張してきたわけだから、そういう立場で行動していくと思う」と語った。
 また、「証拠判断の訓練も受けず、法律判断をしたことのない人の判断は情緒的に流れやすくなる。制度論として検討の余地がある」と述べ、強制起訴制度を見直す必要があるとの考えを示した。(2010/10/04-23:56)


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

Twitterはまだ発展途上、新版試すのは安定してからで充分です。

 どうしても、新版を試したい場合のやり方

 画面遷移が分かり辛かったり、DMが古いのを遡れなかったり。その他色々、

1、24時間後の日時表示が日付だけ(旧では日時(時:分:秒)まで)

2、自動繰り出し(旧の「もっと読む」繰り出しの方が確認しやすい)

 その他あまりにも使い辛いので元に戻しました。

※例えば、今日だけでも随分変更がありました。上辺の「メッセージ」がアクティブでなかった。上辺にあった「プレビューをやめる」が消え、右端にアイコンのプルダウンが現れその中に「プレビューをやめる」が表示されるようになった。

追記:新版の欠点、また発見。これかなり影響あります。リストです。旧版(戻して現在また使っています)では、リストの振る舞いが2種類あります。
1、ホームから右サイドのリストを開いた場合と、
2、リスト一覧を開き、その中からリストを開いた場合です。

1の場合には、リストを開くとT入力欄の下にリストのTLが開きます。これが結構便利で、リストTLのIDに返信しようとボタンをクリックするとTLはそのままでツイートできます。
2の場合には、リストTLが開きますが、リストTLのIDに返信しようとボタンをクリックするとリストTLは消えホームTLになってしまいます。
新版Twitterの場合には、旧版の使い易い1のやり方が出来ないです。

(クリックで拡大)
Twitter1、上辺に「新しいTwitterが公開されました! 今すぐ試そう!」の表示があります。「今すぐ試そう!」の黄色部分をクリックすると、


Twitter_22、新Twitterのホーム画面になります。上辺に説明が表示されています。表示中「プレビューをやめることもでき、」のリンク部分をクリックすると元の版に戻れます。右端の×点をクリックするとこの表示は消えます。


Twitter_33、上辺の表示を消したところです。「おいおいそれでは、プレビューをやめるリンククリックで戻れないだろ」と言う方がいるかもです。大丈夫右端アイコンクリックでプルダウンすると「設定、ヘルプ、プレビューをやめる、ログアウト」とあります。「プレビューをやめる」クリックで元の版に戻れます。

文字表示を拡大した時には右端アイコンクリックでプルダウンの所が画面から外れ隠れてしまうので注意が必要です。


Twitter_4 4、プロフィールをクリックした時の画面です。3のプルダウンで出た設定クリックでも、この画面左にある「プロフィールを更新→」のリンククリックでも設定更新画面になります。


Twitter_5 5、メッセージをクリックした時の画面です。DM(ダイレクトメッセージ)です。最初で書いたように現時点では古いDMを遡って見る事が出来ません。恋人と交わしたDMを見たいような場合には元の版に戻すしかないですね。


Twitter_6 6、相互フォローしているIDです。「ダイレクトメッセージ」のボタンが出現しています。旧版ではプルダウンで出ていた表示です。


Twitter_7 7、3の「プレビューをやめる」クリックで元の版に戻し、相互フォローのIDを見たところです。「ダイレクトメッセージ」のボタンは再度消えています。暫く新版を使っていて旧版に戻したような場合、「ダイレクトメッセージ」のボタンが無くなり、相手がフォローを外したと勘違いする恐れがあり注意が必要です。


Twitter_9 8、右端のボタンクリックでプルダウンすると「ダイレクトメッセージ」があり、相手もフォローしているのが確認出来ます。

 
2010/12/02
Twitter に関係なく前からブラウザの複数利用を推奨してましたが(当然メインブラウザは決めておく)、今回Tで新版にアップ後旧版に戻れず問題で更に確信(その後戻れるようになったが)。ブラウザは複数使い、Tの新版はサブブラウザの一つで試す。メインブラウザVerアップは必ず評判安定後
23分前 webから

Twitter も相当迷ってる様だ。Firefoxでも旧版に戻れるようになってます(今日早朝には駄目だった)最悪Tの時はサファリで旧版使いやろうと考えてました。旧版の方が良いのを列挙するのは簡単。新版は慣れのある無しの問題ではない、明らかに改悪、初期の評判散々部分改善されてない。
32分前 webから

@cwh627 なるほど、当方Macですが、Safariで見たら旧版戻れました。Tはサファリでやる事にします。QTcwh627@二八蕎麦 (略)ヘルプでfirefoxを推奨、DLし結果として正常に使え。何気なくieに戻って見ると旧版に戻っておりこちらも使えるようになりました。
約1時間前 webから cwh627宛

@28SOBA 早速アドバイス頂き恐縮です。偶々ヘルプでfirefoxを推奨しておりましたので、dlしました。結果として正常に使えるようになりました。何気なくieに戻って見ると旧版に戻っておりこちらも使えるようになりました。理由は不明です。有り難うございました。
約3時間前 webから 28SOBA宛

@cwh627 本当だ、戻れない。「プレビューをやめるで戻れるよ」と試しに新版にしたらもう戻れなくなっちゃった(汗)QTcwh627 (略)2-3前に新しいtwitterに切り替えました。もし、これが原因としても旧いtwitterに帰る方法も分かりません。よろしくお願いします。
約3時間前 webから

@cwh627 http://bit.ly/e4ft1c ←旧版への戻り方。QTcwh627 (略)2-3前に新しいtwitterに切り替えました。もし、これが原因としても旧いtwitterに帰る方法も分かりません。よろしくお願いします。
約4時間前 webから cwh627宛

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

小沢氏を「馬鹿なこと」発言の牧野聖修、たどっていくとなにやら色々w。

 マスゴミ御用達の牧野聖修のバックを洗うと何やら怪しいつながりw

 推友の(中国語でTwitter友)わが愛しのteriの下記を糸口に色々調べたら何やら色々線で繫がったのでメモ。

terireri  むーに
誰でしょう?応援したいですね(^O^)/@ritmista_jp @iMeyours 牧野に盾突いた新人議員は非常に正しい。誰だろう?http://www.asahi.com/politics/update/1002/TKY201010020165.html?ref=rss

 

民主幹部の「小沢批判」に新人議員が激怒 民主会議騒然【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/1002/TKY201010020165.html?ref=rss
2010年10月2日14時13分

 「バカなことを言うな」「出て行け」「まじめにやれ」——国会内で1日開かれた民主党の会議で、当選1回の議員が党の国会対策委員会幹部の発言に激怒し、騒然となる一幕があった。幹部が、小沢一郎元代表への批判と受け取れる発言をしたためだ。

 会議は、当選1回の衆院議員の顔合わせの目的で行われた。この中で、牧野聖修・国対委員長代理が「『1年生議員の仕事は次の選挙に当選することだ』とバカなことを言った人がいた」と発言した。

 新人の仕事は次の選挙で当選すること、は小沢氏がよく口にするせりふ。牧野氏は、9月の党代表選で菅直人首相を支持したこともあり、小沢氏支持の少なくとも3人の議員が「バカとは何だ」などと、大声を上げた。

 牧野氏は会議後、「小沢氏の批判をしたつもりはない」と語ったが、怒号を飛ばした議員の1人は「小沢氏を批判するようなあいさつは理解できない」と憤っていた。

 

 ここでついでにもう1本採録。

小沢は「バカ」!挙党一致どころか大紛糾 (1/2ページ)【サンスポ】
2010.10.2 05:04
http://www.sanspo.com/shakai/news/101002/sha1010020505012-n1.htm

 民主党が1日開いた国対全体会議で、牧野聖修国対委員長代理(65)が小沢一郎元幹事長(68)得意のフレーズを引用し、「『新人議員の仕事は次の選挙に受かることだ』などと言うバカな人がいる」と語り、暗に小沢氏を批判した。この“バカ発言”に小沢氏に近い議員らが猛反発、怒号が飛び交った。代表選後はノーサイドを掲げたが、「挙党一致」は絵に描いたもち?!

 その瞬間、会場全体に驚きが走った。マイクを握った牧野氏の口から出たのは「…と言うバカな人がいる」だった。

 「国民が唯一主権を行使できるのが選挙。民主主義社会で選挙ほど大事なことはない」などと、ことあるごとに選挙重視を説いている小沢氏を暗に批判したものだ。

 牧野氏は反小沢の急先鋒(せんぽう)の1人として知られるが、この発言をめぐって会議は大紛糾した。

 小沢系議員らが猛反発し「バカとはなんだ!!」「そんなあいさつ、すぐ止めろ」「何言ってるんだ!」「ノーサイドじゃなかったのか」などと怒号が飛び交った。

 会議には民主党国対幹部と衆院1回生議員らが出席した。牧野氏ら現在の国対幹部は「反小沢」色が強く、党を二分した代表選のしこりが根深いことを印象付けたが、関係者によると、牧野氏の「バカ発言」に関しては小沢系議員だけでなく、民主党代表選で菅直人首相(63)を支持した議員も反発したといい「非常にみんな、冷ややかになっていた。全体的にしらけムードで残念な雰囲気になった」(同)という。

 会合後、牧野氏は「新人の仕事はいろいろある。選挙だけが仕事じゃないと言いたかった。小沢批判ではない」と釈明したが、小沢系議員は「ねじれ国会を全員野球で乗り切ろうと呼び掛けるべきなのに、『勝ち組』の横柄な本音が出た」と収まらなかった。

 別の議員は「あまりの反発に本人もあたふたして、1年生議員を持ち上げたり、変な取りなし方をしていた。あの時『不適切な発言だった。軽率だった』と謝ればよかったが、うやむやにして乗り切ろうとしたから、余計にみんな怒っている」とピシャリ。「(国会召集の)10月1日という新体制でスタートする日にああいう発言をするのは問題外。発言を取り消してほしい」と手厳しかった。

 

(クリックすると拡大)

Yc87018006←この人が牧野聖修w。


 

 更に検索で調べていくと、こんな記事に辿り着いた。

2007年1月23日
3.東京鬧市的喊聲:中共是流氓黨!
http://www.epochtimes.com/b5/7/1/28/20070128-Weekly9p.htm

【大紀元1月23日訊】【大紀元1月22日訊】(大紀元記者張本真/東京採訪報導)1月21日下午 1點多,位於東京鬧市的池袋周圍響起咚咚的鼓聲和「廣傳九評,解體中共」、「中共是流氓党!」等高昂的口號,熙熙攘攘的行人、街道兩旁商店的店員、客人,注視著逶迤而來的遊行隊伍,不少人饒有興致地接過散發的傳單閱讀,有的趕著用手機拍攝。

這是日本退黨服務中心和高智晟救援委員會舉辦的聲援1750萬勇士退出中共邪黨、救援高智晟、譴責中共破壞全球華人新年晚會的遊行,包括遠自東北地區而來的200多位在日華人和日本各界人士參加。

遊行前,在東京最高建築陽光大樓旁的東池袋中央公園還舉行了集會。

主持集會的日本退黨服務中心代表佐藤國男表示,自2004年底大紀元發表系列社論《九評》以來,退黨人數日益遞增,1,750萬多覺醒的勇士已經退出中共邪黨,其滅亡已是定數。

701230205341501 日本退黨服務中心代表佐藤國男主持集會。(張本真攝影/大紀元)


民主中國陣線日本分部主席李松發言說,中共已經墮落成為完全不擇手段為了自己私利、不顧人民死活的利益集團。

前國會議員牧野聖修先生指出中共對法輪功的迫害非常殘酷,包括活體摘除器官,而且迫害為法輪功上書的高智晟律師,這些都是絕不能允許的,日本為了經濟利益、為了六方會談希望中國協力,沒有直接譴責中共人權迫害,這是錯誤的,中共體制是亞洲民主的障礙。作為「法輪功受迫害真相聯合調查團亞洲分團」成員,他表示欽佩加拿大兩位中共活摘法輪功學員器官獨立調查員的勇氣,並且認為日本也必定會有更多人士加入調查。

701230205231501 前國會議員牧野聖修先生在集會上發言。(張本真攝影/大紀元)


東京都議會民主黨總務會長為集會發來致辭說,強烈譴責中共迫害法輪功,同時與中國民主化運動家一起,為了中國民眾擺脫中共邪黨控制而努力!

在記者隨機採訪注視遊行的街頭人士時,住在池袋附近的、到日本20多年的緬甸工程師米烏先生,在瞭解到中共暴政在和平時期造成8千萬民眾死亡,不僅在天安門向民眾開槍,而且現在還在繼續殘害法輪功時,認為共產黨已經沒有合法性,施暴者罪行應該被調查清除、判處死刑。一位40多歲的日本公司職員則要記者轉告集會遊行參加者,大家加油!

(以下略)

 

 「大紀元」と言うのが分からないので、調べてみるとどうも法輪功系の機関誌のようです。(参考:大紀元 、Wikipediaより)

大紀元
http://www.epochtimes.com/

 

 以下、菅直人が9・14民主党代表選で選ばれた記事です。牧野聖修の写真が出てきます。参考としてその次に紹介するのは鳩山氏が2009・5・16で代表に選ばれた時の記事です。牧野聖修は要注意リトマス試験紙、もし政権が外交関係で使うようならかなりヤバイかも知れない。ウォッチが必要。

菅直人再选民主党党魁 强调经济和团结
http://epochtimes.com/gb/10/9/14/n3024888.htm

1009140551381567 ←実際は、記事表題の上にこの写真が大きくありました。期待感が溢れているような記事ですw。


【大纪元9月14日讯】(大纪元记者曹景哲、卢勇东京报导)日本执政党民主党14日下午投票改选党魁,菅直人(63岁)获得721票,小泽一郎(68岁)得到491票,菅直人以大幅差距大胜小泽一郎而连任党魁,将继续担任日本首相。

在当选党魁之后,菅直人在记者会见上,表示非常感谢国民和党员的支持,将全力做好首相的工作。

对于再选后的人事安排,菅直人首相说,“根据党的规定,改选后,除了党代表之外的干部都要先辞职,再由新的党代表重新决定人选。目前我还没有具体打算。”

对于,日本的经济问题,菅直人首相说,“在各种经济对策当中,首先急需的9200亿日圆追加预算,10日已经在临时国会通过了。第二步的追加预算已经在讨论中,希望和在野党共同协商,顺利通过。”

关于美军冲绳基地的迁移问题,菅首相表示,“将以今年5月28日鸠山政权和美国达成的协议为基础,在减轻冲绳当地负担的前提下,推进美军基地在冲绳县内的迁移。”

1009140551391567 牧野聖修です。

民主党众议会议员牧野圣修在党代表选举后接受记者采访(摄影:卢勇/大纪元)


关于今天的选举结果,民主党众议会议员牧野圣修认为,这一结果有利于民主党的建设、和提高国民的生活质量。这次一般党员对菅直人的支持占了绝大多数,令人放心,如有国会议员也能是这么直率的话就好了。结果国会议员的票是旗鼓相当,最后菅直人在国会议员的得票还是挽回了劣势,以微差胜过小泽,应该说是一个好结果吧。

牧野圣修认为,小泽这次在国会议员中得到了大量的选票,说明小泽在党内仍具有相当的实力,但小泽的政治资金问题上没得到大多数国民的认可,所以小泽虽然现在还有实力,但慢慢会逐渐地减小,这对国家、对国民都是好事。

牧野圣修认为,这次选举的结果不会引起民主党的分裂,他希望民主党没必要内斗,要团结一致好好地运作好国政。尽快解决雇用、经济不景气等问题。

1009140551401567 ←渡部恒三です。

民主党众议会议员渡部恒三在党代表选举后接受记者采访(摄影:卢勇/大纪元)


民主党的元老渡部恒三众议员也在回答记者问题时表示,这次选举结果令人满意,同时他认为小泽的演讲非常好,看到小泽在演讲中一改过去一直版着的面孔,时露笑容,感到高兴,希望小泽更加敞开胸怀。渡部最后也保证民主党不会因为这次选举而导致分裂。 (http://www.dajiyuan.com)
美东时间: 2010-09-14 05:49:43 AM 【万年历】
本文网址: http://www.epochtimes.com/gb/10/9/14/n3024888.htm

 

鸠山由纪夫担任日本民主党新党魁
http://epochtimes.com/gb/9/5/16/n2528685.htm

【大纪元5月16日报导】(中央社记者张芳明东京16日专电)日本最大在野党民主党今天召开党籍参众两院议员总会,经由投票选出党干事长鸠山由纪夫担任新党魁,接下11日辞职的小泽一郎所留下的棒子。

民主党籍众议员有112名,参议员有109名,总共有221票,今天投票的有效票数219票。鸠山以124票对95票当选新任党魁。

鸠山,62岁,东京大学工学部毕业,当选众议员7次,是已故前首相鸠山一郎的孙子和已故外相鸠山威一郎的儿子,现任党干事长。曾于1999年9月至2002 年12月担任党魁,在2000年的众院选举领军使得席次由95席增至127席,随后由于与前自由党合并问题引起的混乱而辞职。

由于今天的胜选,鸠山将率领民主党迎战今后4个月内举行的众院选举。民主党在参院是第一大党,在野势力在参院占优势,若在众院胜选将可赢得政权,党魁可望夺得首相宝座。
美东时间: 2009-05-16 01:55:05 AM  【万年历】
本文网址:http://www.epochtimes.com/gb/9/5/16/n2528685.htm

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

先人達は謙虚で、そしてなによりもひたむきだった。ただひたすらに天平の甍。

YouTube説明:
1980年作品 
原作:井上靖 
監督:熊井啓 
主演:中村嘉葎雄 田村高廣 大門正明 
【コメント】20年以上前に月曜ロードショーで放映されたものをVHSビデオにて録画­したものです。テープの劣化が酷いのでノイズが至るところで発生します。モノラル録画­の為、音質を上げて編集しております。CMは全てカットしてます。

天平の甍 1/15
http://www.youtube.com/watch?v=e6MF_0PE5qM&feature=related

天平の甍 2/15
http://www.youtube.com/watch?v=RFxfShuKVVs&feature=related

天平の甍 3/15
http://www.youtube.com/watch?v=JrkXohA3b8M&feature=related

天平の甍 4/15
http://www.youtube.com/watch?v=Lnhwh_vShoc&feature=related

天平の甍 5/15
http://www.youtube.com/watch?v=cPPUaP0u190&feature=related

天平の甍 6/15
http://www.youtube.com/watch?v=MhBs74_j1t4&feature=related

天平の甍 7/15
http://www.youtube.com/watch?v=IJMlh6pKJAw&feature=related

天平の甍 8/15
http://www.youtube.com/watch?v=fzVkr5wEols&feature=related

天平の甍 9/15
http://www.youtube.com/watch?v=gei1OEFgp7Q&feature=related

天平の甍 10/15
http://www.youtube.com/watch?v=ycM6g8HJORo&feature=related

天平の甍 11/15
http://www.youtube.com/watch?v=e6dysAQO_CA&feature=related

天平の甍 12/15
http://www.youtube.com/watch?v=9JQS6vsZZ44&feature=related

天平の甍 13/15
http://www.youtube.com/watch?v=kQZkJ-R060A&feature=related

天平の甍 14/15
http://www.youtube.com/watch?v=V0L57VdzwJg&feature=related

天平の甍 15/15
http://www.youtube.com/watch?v=NVM0Gh-dT7E&feature=related

 

「私は対米従属派と断固戦う!」 衆議院議員・国民新党代表 亀井静香 『月刊日本』 9月号
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/907.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 8 月 23 日 23:02:17: qr553ZDJ.dzsc

(略)

 日本人は日清・日露の勝利から愚かになった

─── なぜ日本人は愚かになってしまったのか。
亀井 これは一朝一夕の問題ではない。今から100年以上前、日清・日露戦争に勝ったあたりから、国家としても、国民としてもおかしくなり始めたのだ。
   それまで、日本は朝鮮半島、中国大陸から文明を享受する側だった。もちろん、大陸との間には文化的交流だけではなく、覇権争い、属国化への抵抗という外交的緊張もあった。だが、我々は大陸を侮るということはなかった。だが、日清・日露、そして韓国併合を経て、われわれ日本人は中国人をチャンコロ、韓国人をチョン、ロシア人を露助と公然と侮蔑するようになった。人間として、謙譲の美徳を失い、傲岸不遜になってしまった。自意識が肥大化し、自分たちはアジアの一員だということを忘れ、西洋列強の一員と自らを認識し、西洋帝国主義の真似をし始めた
 政治的にはこの国家としてのひずみは太平洋戦争での敗戦という形で訪れた。この敗戦の衝撃で、日本人は魂まで抜かれてし まった。GHQの占領政策の老獪さを指摘する論もあるが、私は、この敗戦を日本人として再生する契機として捉えることをできなかった我々そのものに、根本 的な原因はあると考える。GHQによって我々が洗脳されたというよりも、日清・日露以来の騎り高ぶりの倣慢な心がそのまま続いていたのだ。それが、バブル 経済、小泉改革による弱者切捨ての新自由主義の跳梁跋扈をもたらしたのだ。
 戦前の日本の政策について、過酷な世界政治・経済状況下にあって、日 本としてはやむをえないことだったとする論もある。なるほど、当時の政治指導者たちにとって、それらは苦渋の決断であったかもしれない。しかし、それは政 策への弁護になりうることはあっても、日本国民の質的劣化への弁護にはまったくならない。
 小泉改革とは、まさに第二の敗戦だった。金融の力で敗 戦したのではない。我々日本人の心が根絶やしにされてしまったのだ。日本人の心とは何か。家族を大事にし、お互いに助け合うという精神ではないか。今、そ れがどこにあるか。111歳の方がすでに30年以上前に亡くなっていながら、その間、年金を受領していたという問題が発覚し、次々に同様の事例が指摘され てきている。自分の親を埋葬し弔うことよりも、黙って年金を受け取るほうが「経済効率がいい」と考えるような畜生道に日本人は堕ちてしまったことの象徴で はないか。
 大相撲の世界でも問題が起きているし、畏れ多くも皇室にまつわる報道でも色々なことが取りざたされている。これらを一つ一つの現象と して個別的に考えるのではなく、日本という国家、日本人という国民そのものが、何かおかしくなってしまったのではないか、取り返しがつかないほど魂が腐っ てしまったことの表象として現れてきたのではないかと考えなければならない。

(略)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »