« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

「小沢氏はすぐにでも引退するべきだ」発言の民主党村越祐民、大学院に修士入学し憲法学を専攻って、何勉強したんだかw。

※要点箇所:村越の人となりを考える上での参考情報。それなりに法律知識を持っているはずだが、検察を絶対視するこの頓珍漢発言には絶句。もう1個、政治資金規正法に関しての頓珍漢

 小沢氏に関しての以下村越祐民の妄言Twitterを採録。

hirotami_m 小沢一郎氏の言動は明らかに常軌を逸している。代表選挙に出馬しなければならない特殊事情があるのだろうが、こんな暴挙愚挙を国民が許すはずがない。すぐにでも引退するべきだ

20100827←証拠画像保存。保坂さんのリツイートの下、2個目のTwitterです。


 ブログを見ると死刑廃止を推進する議員連盟の事務局長で(会長は亀井静香氏)声明を出しています。って事は、それなりの人権感覚はあるはず。そしてプロフィールを見ると青山学院大学国際政治経済学部卒の後、早稲田大学大学院法学研究科修士課程に入学、憲法学を専攻。ふむふむ、当然リーガルマインドはあるでしょう。例えば、推定無罪の原則とか。ところが、上記の妄言です。一体大学院まで行き何を勉強していたんだか

以下余談:村越祐民は2008年10月小沢代表に公認を取り消され、菅代行が直談判して公認されたなんて話もあります(理由は日常活動不足とも)。また、仕訳チームから外され本人がTwitterでボヤいています。その私怨があるのではないかと言う話しも、。小沢さんにかなり前から粘着しているので、当たっている可能性があります。そうであるなら、公の正義より私怨を優先すると言う事で村越と言うのは実に詰まらん奴です。

9989 ←仕分けから外されボヤイテいる画像。このボヤキTwitterは2009年10月28日。その時の幹事長は小沢一郎氏です(2009年9月15日就任、2010年6月2日辞意表明、同6月8日枝野幸男が幹事長就任)

関連:
【必読】検察審査会の本来の目的とは。 「起訴相当」とされたのは不動産取得の期ズレの問題(郷原 信郎)

お勧め記事:
「ねじれ」にお気楽な人たち(田中良紹さんの「国会探検」)

小沢一郎の代表選出馬を歓迎し支持する - 政策軸の対立こそ本質(世に倦む日日)←阿修羅の方のURLに張り直しました。

 

↓民主党のHP、議員詳細頁に飛びます。ただし、出ている画像が実物とは違い、イケメンに写りすぎ。

村越祐民 衆議院議員(2)  千葉県 5区
@hirotami_m

 

Stt1002042233017p1←村越祐民衆院議員、以下記事より。

【小沢氏不起訴】民主・村越氏「党と国のため」辞職求める 
2010.2.4 22:32
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100204/stt1002042233017-n1.htm

 民主党の村越祐民(ひろたみ)衆院議員(千葉5区、当選2回)は4日、産経新聞の取材に対し、元秘書の石川知裕(ともひろ)被告ら3人が起訴された小沢一郎幹事長の進退について「従前から議員辞職を求めてきた。(自身が不起訴であっても)小沢氏が責任を取るのが党のため、国のためだ」と述べ、引き続き議員辞職を求める考えを示した。

 村越氏はまた、「起訴された3人は小沢氏の収支報告書に虚偽記載をした。親の責任を子がかぶるような話だ。多くの党のメンバーが少ないおカネで身ぎれいに活動しているのに、『小沢一郎』の問題があたかも党の問題になっている。政治資金で不動産を買うのはごく例外だ」と語った。

 

「29歳で衆議院議員」インタビューよりプロフィール

(クリックで拡大)
Bana_hirotami1974年2月、千葉県市川市生まれ。青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、外資系コンピューターメーカーに入社。早稲田大学大学院法学研究科修士課程に入学、憲法学を専攻。大学院在学中、党の県議会議員立候補者の公募に合格。2003年4月、千葉県議会議員選挙(市川市選挙区)に出馬し、初当選。同年11月、衆議院議員総選挙(千葉県第5区)に出馬、29歳で初当選。千葉県歴代最年少衆議院議員に選出される。現在は衆議院議員として、安全保障委員会、財務金融委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会に所属。日本都市政策研究所の主任研究委員・日本マンション学会会員としてマンション問題に詳しい。衆議院議員 村越ひろたみ「オフィシャルwebサイト」

 

※以下の記事は、実に不思議な記事。(1/4ページ)(2/4ページ)の前半部分と、(3/4ページ)(4/4ページ)の後半部分では感じが違っています。後半部分はかなりまとも。

【金曜討論】小沢一郎幹事長の進退 村越祐民氏、大谷昭宏氏 (1/4ページ)
2010.3.19 07:25
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100319/stt1003190731003-n1.htm

Stt1003190731003p1  資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、不起訴処分となった民主党の小沢一郎幹事長。ただ、「政治とカネ」をめぐる国民不信は根強く、小沢幹事長の責任問題も浮上している。「いま辞めてはいけない」とするジャーナリストの大谷昭宏さんに対し、民主党の村越祐民衆院議員は「政治的、道義的責任がある」と、あくまで議員辞職を求めている。(磨井慎吾)

                   ◇

 ≪村越祐民氏≫

 ■道義的責任取り議員辞職を

 −−小沢幹事長への議員辞職勧告は党内外で反響が大きかったが、意見に変わりはないか

 「当然、今でも辞めるべきだと思っている。政権交代が実現して、国民の民主党政権に対する大きな期待を最初の予算として具現化する大切なときに、この議論に長い時間を割いて、有権者を失望させてしまった責任は大きい。法的には不起訴でも、政治的、道義的責任がある」

 〇常識的におかしなこと

 −−「国策捜査」など検察の姿勢に批判もある

 「そもそも検察に疑われるようなことをするのが間違っている。不動産をいっぱい持つとか、ゼネコンからたくさん金を集めるとか、寮を建てて秘書を住まわせるとか、常識的におかしなことをやっていたわけだから。その当事者が、捜査手法に問題があるとか陰謀だとか言い出しても何の説得力もない。だから結局、党VS.検察という話にすりかえた」

 −−検察の不起訴判断は

 「非常に中途半端な形で捜査が終わった印象だ。報復人事が怖くて日和見したということであればよくない。多くの国民はやはり問題があると思っているし、その証拠に世論調査では大多数の国民が(小沢氏は)辞めるべきだと答えている。検察の責任は重い」

(2/4ページ)
 〇一番の問題点は党運営

 −−「今の民主党は北朝鮮」と、党の空気を批判している

 「私は“制度としての小沢一郎”ということをずっと言っている。金銭問題はもちろんだが、小沢さんの一番の問題点は、党運営にある。1年生議員の取り扱いが典型的だが、政府に入っていない与党議員の活動を幹事長室が規制している。各議員はそれぞれ追究したい課題を持っているのに、それを封じ込めて、ただ党が決めたことに賛成する要員として扱うやり方を変えなければならない。自由闊達(かったつ)な発言の場を設けて、民主党らしい運営にしなくては」

 −−「政治とカネ」問題への処方箋(せん)は

 「結果的に秘書がやったことだと言っている形だが、起訴された石川知裕議員らが扱っていたのはあくまで小沢さんの資金管理団体の収支報告書であり、当事者はあくまで小沢さんだ。そこに責任が及ばないのでは、やはり国民の理解は得られない。責任はあくまで秘書ではなく、政治家本人にあるのだと改めなければならない」

 

(以下、挿入始め)
※SOBA:ここは重要、政治資金規正法は政治家本人ではなく会計責任者の責任を問うている。村越の言うのは政治資金規正法の立法趣旨に合わない。こんなことであれば政治家はおちおち政治活動などしていられなくなる。四六時中金勘定していなければならない

※参考:以下、書き起こしたテキストの概略メモとともにYou Tubeの映像をご覧になって下さい。

⑥緊急シンポジウム!! ''ニッポン''は何を守ろうとしているのか! 20100608.wmv

安田好弘(弁護士):8分56秒から
 石川さん小沢さんの話しを見ていてトリックがあると感じている。政治資金規正法について誤解がある、あるいは意図的に誤解している。つぎはぎだらけでまともに読むに耐えない法律、何がどこに書いてあるか分からない法律だが、一つだけハッキリしている条文がある

⑦緊急シンポジウム!! ''ニッポン''は何を守ろうとしているのか! 20100608.wmv

安田好弘(弁護士):最初から
 政治資金規正法で処罰される対象は会計責任者であり、政治家は処罰の対象から外れている、 そう言う法律です。法律の目的は会計の責任者が責任を持って報告すると言うのが求められている。ところが、ほとんどの人は、小沢さんが一蓮托生で処罰され るべきだと考えている。共謀したんだとか、秘書の責任にして責任を免れてると考えている。政治資金規正法は政治家取締法なんだと勘違いしている。同じ勘違いで検察審査会は小沢さんを評決した。もし小沢さんが仮に処罰されるなら共犯、会計責任者との共犯。具体的に「これをやれ」と絶対的指示・服従がなければ 有罪に出来ない。政治資金規正法では「虚偽を記載してはいけない」としか書かれておらず、何を書かなければならないと具体的には何も書いていない。検察がやると決めて初めて有罪となるので立法者の趣旨とは離れている。1・15石川議員の逮捕では国会が開かれる2日前にやっている。これは行政権からの立法に 対する侵害、憲法違反の事をやっているのに(マスコミに)批判の声が起こらない。
(以上、挿入終り)

 

 −−この問題の影響は

 「端的に、長崎(県知事選)と町田(市長選)の結果に出ていると思う。致命的な事態になりつつある」

 −−夏の参院選はどうか

 「厳しいと思う。このままだと参院で過半数を取るという目標は達成困難ではないか。党のため、ひいては日本国のためにも、小沢さんが身を引くことが必要だ

                   ◇

(3/4ページ)
≪大谷昭宏氏≫

 ■「信頼に足る立法府」を作れ

 ●捜査は間違えている

 −−不起訴判断をどう思うか

 「この捜査は間違えていると当初からずっと言い続けてきた。それを小沢さん擁護だと短絡されるのは困る。こんな話で辞めさせるのはおかしいということだ。検察OBでも、これは無理筋だと言っていた人がかなりいる。検察は本来、贈収賄で立件したかったのだろうが、“筋悪(すじわる)”だった。お金には“前足(まえあし)”と“後足(あとあし)”があり、まずお金の変な動きから捕まえて、その流れをつきとめていくという“前足”でやるのが(贈収賄捜査の)筋だ。だが今回は、何だかよく分からないお金があるというところから始めて、きっとその中に水谷建設の金があるのだろうと、“後足”から無理にやった」

 −−各紙の世論調査でも幹事長続投に批判的な意見が大勢だが

 「不起訴ということは、人を立件するだけの証拠がそろっていないわけだ。それなのに、メディアがまだ説明責任があるとか言うのはおかしい。昨年から裁判員制度が始まって、起訴されて裁判にかかった人でも、有罪の予断を与えるような報道は極力慎重にしなければならないと裁判所と合意したばかりだ。それを起訴にもなっていない人に、怪しいというだけでメディアが責任を問うのでは、この裁判員制度を根底から崩す有罪視報道がまかり通ることになる

 ●政争に巻き込まれた

 −−今回の捜査の最大の問題は

 「かつての検察には、政争に巻き込まれない、選挙に影響を与えないという不文律があった。今回一番情けないのは、日本の検察が発展途上国並みになったことだ。そうした国では政変のたびに、司法が自分たちの思惑で政治に手を突っ込む。中立性という点で、日本の法曹界は立法や行政よりも国民の信頼があったが、これだけ検察批判が出たのは初めてだ。信頼回復には長い時間がかかるだろう

(4/4ページ)
 −−司法はどう変わるべきか

 「日本の権力構造の中で一番おかしいのが検察庁の立ち位置だ。検察が法務省という行政機構の一機関として存在する制度的問題が、行政と司法の間のあいまいさを生み、検察の独立性が疑われる事態を生んでいる。マスコミも検察べったりになり、検証能力を失ってしまった。だから国権の最高機関である立法府が、中立公正な検察を立て直さなければならない。ここで政権政党の幹事長が辞めて、腐った検察を認める結果になってはいけない

 −−立法側の問題点は

 「今なすべきは、企業・団体献金の禁止など政治とカネの問題を与野党で真剣に議論することだ。これをやらないと、また検察が介入してくる原因を作る。検察捜査に引っかき回されない、国民の信頼に足る立法府を作らなければならない。小沢さん、辞めないのならあなたがそれを作りなさい

                   ◇

【プロフィル】村越祐民

 むらこし・ひろたみ 民主党衆院議員。昭和49(1974)年、千葉県生まれ。36歳。青山学院大国際政治経済学部卒業。外資系コンピューターハードウエアメーカー勤務、早稲田大学大学院法学研究科(中退)、千葉県議を経て、平成15年に衆院選に初当選。現在2期目。

                   ◇

【プロフィル】大谷昭宏

 おおたに・あきひろ ジャーナリスト。昭和20(1945)年、東京都生まれ。64歳。早稲田大学政治経済学部卒業後、読売新聞大阪本社に入社。大阪社会部で府警捜査1課担当を長く務める。62年に同社を退社。現在、大阪に事務所を設けジャーナリズム活動を展開している。

始めに戻る


 以下、直近の村越のブログ記事採録。

2010年07月28日
【緊急声明】死刑の執行に抗議する
2010年7月28日

千 葉 景 子 法務大臣殿

【緊急声明】死刑の執行に抗議する

死刑廃止を推進する議員連盟

会  長  亀 井 静 香

事務局長  村 越 祐 民

私たち「死刑廃止を推進する議員連盟」は、千葉法務大臣が本日、2名の死刑囚の方(篠沢一男氏、尾形英紀氏)に死刑を執行したことに、強い怒りと無念の気持ちを表明します。

死刑は国家による殺人行為であり、いかなる場合にも認められるべきではありません。これは人類が長い歴史の中で幾多の犠牲を払って遂に克ちえた貴重 な教訓に基づく思想であり、地域・国家の別を問わない普遍の原理であります。世界の殆ど全ての先進国を含む七割の国々が死刑を廃止し、昨年一年間死刑の執 行に及んだ国がわずか18カ国(注)に留まったことは、その世界的潮流の表れであります。

本日は、昨年7月28日を最後に、我が国で死刑執行が事実上停止となって丸一年が経過した記念すべき一日となるはずでした。いまこそ、刑場の公開等 の情報公開や、重無期刑の創設、裁判員制度における死刑判決の在り方の検討など、死刑制度の存続の是非を巡る抜本的で本質的な国民的議論が始められると期 待していた矢先に、不意打ちのような形で今回の死刑執行が行われたことに、強い失望の念を禁じ得ません。

千葉法務大臣はその会見の中で、死刑制度の存廃を含めた死刑制度の在り方について検討するための勉強会を、法務大臣の下に設ける考えを表明されまし た。そうであるならば、死刑制度の存廃についての議論が結論をみるまでの間、死刑執行の停止(モラトリアム)を行うのが筋であったのではないでしょうか。

なぜこの時期に、自らの手で死刑の執行を行ったのか、千葉法務大臣は国民に対する大きな説明責任を負っています。かつて共に死刑制度の廃止に向けて 議論を喚起してきた立場から、千葉法務大臣には是非、当議連において、今回の死刑執行についての真摯な説明をされることを望みます。また、設置予定の勉強 会のメンバーとして、当議連のメンバーを加えることを併せて求めます。
そして何より、これ以上の死刑執行を即時に停止することを強く求めます。

以  上

注:中国、イラン、イラク、サウジアラビア、米国、イエメン、スーダン、ベトナム、シリア、日本、エジプト、リビア、バングラデシュ、タイ、ボツワナ、シンガポール、マレーシア、北朝鮮

posted by 村越ひろたみ at 17:47| 政治放談

 

2010年06月23日
参議院選挙を前に
政権交代が実現し、お陰さまで丸一年近くが経とうしています。この間、政治とカネの問題や首相のリーダーシップ不足など、民主党にご期待頂いていたみなさまをガッカリさせる場面が続いた事を率直にお詫びしなければなりません。本当に申し訳ありませんでした。

しかし、結果として菅直人首相・枝野幸男幹事長の新たな体制が誕生しました。この2人は、クリーンな政治をつくること、市民が主役の公平で透明な社 会をつくることを掲げて民主党を立ち上げた面々であり、私が政治活動を初めて以来、親身なご指導を頂いてきた方々でもあります。その意味では、紆余曲折が あったものの、民主党は結党の理念に立ち返って本来の姿に戻ることが出来た訳であります。彼らが政権運営・党運営の責任者に就いた事を歓迎すると同時に、 昨夏、民主党に期待し世間交代に賭けてくださったみなさまのご期待に添える仕事がこれから必ずできるものと確信しております。

さて、通常国会が閉会し、いよいよ参議院選挙が目前に迫ってきました。千葉県選挙区では、新人で弁護士の道あゆみさん、全国比例区では私が私淑をしている広中和歌子さんが立候補を予定しております。

道さんは、法律家として、また後進を育成する教育者として、そして子育て中の主婦として活躍してきたとても民主党らしい素晴らしい人物です。もちろ ん、党の前執行部に対してコンプライアンスの観点から鋭い批判をした勇気ある方です。広中和歌子さんは、ユニセフの活動をはじめとした国連での活動や環境 運動、女性の社会参加などに関するパイオニア的な存在であり、国会に引き続いて必要不可欠な存在です。

言うまでもなく、政権の基盤を確実なものにし、様々な政策の実現を推し進めていく上で、民主党が参議院選挙で単独過半数を確保することが重要です。 しかし、それ以上に、私はこうした優れた方々と政治活動を共にできることを誇りに思うと同時に、率直に市民のみなさまに彼女達のすばらしさを知って頂きた いと考えています。
posted by 村越ひろたみ at 20:49| 政治放談

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

朝日の社説が「あいた口がふさがらない」ほど感情的でひどくて唖然としてたら、各紙も一斉に似たりよったりでワロタw。

 どの新聞社も、真の世論調査、すなわち国政選挙で、主権者・国民が断乎として表明した票数の意味を分かっていないようだ。東京新聞、沖縄タイムズ、琉球新報など地方紙を後ろにまとめて採録しました。鳩山氏の小沢氏への応援表明記事も後ろに採録

関連:
【必読】検察審査会の本来の目的とは。 「起訴相当」とされたのは不動産取得の期ズレの問題(郷原 信郎)

お勧め記事:
「ねじれ」にお気楽な人たち(田中良紹さんの「国会探検」)

小沢一郎の代表選出馬を歓迎し支持する - 政策軸の対立こそ本質(世に倦む日日)

 

 それにしても、2010年8月27日この朝日の感情的な社説にはあいた口がふさがらないw。

小沢氏出馬へ—あいた口がふさがらない【朝日、社説】
http://www.asahi.com/paper/editorial20100827.html#Edit1

 どうしてここまで民意とかけはなれたことができるのか。多くの国民が、あぜんとしているに違いない。

 民主党の小沢一郎前幹事長が、党代表選に立候補する意向を表明した。

 政治とカネの問題で「責任を痛感した」と、幹事長を辞して3カ月もたっていない。この間、小沢氏は問題にけじめをつけたのか。答えは否である。

 いまだ国会で説明もせず、検察審査会で起訴相当の議決を受け、2度目の議決を待つ立場にある。

 鳩山由紀夫前首相にも、あきれる。小沢氏率いる自由党との合併の経緯から、この代表選で小沢氏を支持することが「大義だ」と語った。「互いに責めを果たす」とダブル辞任したことを、もう忘れたのか。

 二人のこのありさまは非常識を通り越して、こっけいですらある。

 民主党代表はすなわち首相である。党内の多数派工作に成功し、「小沢政権」が誕生しても、世論の支持のない政権運営は困難を極めるだろう。

 党内でさえ視線は厳しい。憲法の規定で、国務大臣は在任中、首相が同意しない限り訴追されない。このため「起訴逃れ」を狙った立候補ではないかという批判が出るほどだ。政治とカネの問題をあいまいにしたままでは、国会運営も行き詰まるに違いない。

 より重大な問題も指摘しなければならない。

 自民党は小泉政権後、総選挙を経ずに1年交代で首相を3人も取りかえた。それを厳しく批判して政権交代に結びつけたのは、民主党である。

 今回、もし小沢首相が誕生すれば、わずか約1年で3人目の首相となる。「政権たらい回し」批判はいよいよ民主党に跳ね返ってくるだろう。より悪質なのはどちらか。有権者にどう申し開きをするのか。

 それとも小沢氏は代表選に勝っても負けても、党分裂といった荒業もいとわずに大がかりな政界再編を仕掛けようとしているのだろうか。

 金権腐敗政治と決別し、2大政党による政権交代のある政治、有権者が直接政権を選ぶ政治を実現する——。そんな政治改革の動きの中心に、小沢、鳩山両氏はいた。20年余の歳月を費やし、ようやく目標を達成したと思ったら、同じ二人がそれを台無しにしかねないことをしようとしている。

 ほぼ1年前、新しい政治が始まることを期待して有権者は一票を投じた。その思いを踏みにじるにもほどがあるのではないか。しょせん民主党も同じ穴のむじな、古い政治の体現者だったか——。政党政治自体への冷笑がさらに深まっては取り返しがつかない。

 代表選をそんな場にしてはならない。有権者は政権交代に何を託したのか、根本から論じ直し、古い政治を乗り越える機会にしなければならない。

 

天声人語 2010年8月27日(金)付

 鳩山前首相は不思議な人だ。政界引退を口にしたのもつかの間、民主党の結束を訴えて菅首相、小沢前幹事長の仲介役を買って出た。ところが対決のおぜん立てをしただけで、伝書バトはロシアに飛び去った▼9月の代表選は菅氏と小沢氏の勝負になるらしい。前に書いた「民主の森」の物語に沿えば、いよいよカブトムシとオオクワガタの激突である。カブトを支えるとしていた鳩山氏は、なぜかクワガタの応援に回るそうだ。3カ月前の「抱き合い心中」は何だったのか▼ともあれ小沢氏に謝りたい。本物のオオクワガタは怖がりで、危険を感じると巣に隠れる、と紹介した件だ。勝算があるのだろうが、氏は意外にも、世論を敵に回し、国会でたたかれるリスクを取った▼それでもやはり、小沢氏は首相に向かないと思う。まず、土建業界との腐れ縁が示す古い政治。豊かな資金で手勢を養い、来るべき政界再編、日本の大改革に備えているやに聞くが、目的が立派なら手法は問わないという時代ではない▼次に、カネの出入りをちゃんと説明しない、広い意味での出無精と口べたである。リーダーの資質としては金権体質より深刻かもしれない。鳴かないのがすごみになるのは、樹上で争う大型甲虫ぐらいだ▼森を二分する戦いは政治史に残ろう。菅氏は、「あらゆる意味で反面教師」とする角さんの愛(まな)弟子と首相を争うことになる。「大変いいこと」と語る顔はこわばっていたが、この分かりやすさ、恥じることはない。それこそ、新しい政治に求められているものである。

 

社説:民主党代表選 大義欠く小沢氏の出馬【毎日、社説】
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100827k0000m070120000c.html

 党分裂の可能性もはらむ、重大な岐路である。9月の民主党代表選は動向が焦点となっていた小沢一郎前幹事長が出馬を表明、続投を目指す菅直人首相との全面対決が確実な情勢になった。

 最大グループを率いる小沢氏の出馬で党は二分されそうだが「政治とカネ」の問題を抱えたまま、首相の「脱小沢」路線に反発しての出馬は大義を欠くと言わざるを得ない。政権交代を実現したさきの衆院選からわずか1年、むき出しの闘争が党を分裂状態に追い込み、経済が混迷を深める中で政治の混乱に一層、拍車をかける懸念は深刻である。

 ◇党分裂の危機はらむ

 つい2カ月半前のあの光景はいったい何だったのだろう。小沢氏と鳩山由紀夫前首相は「政治とカネ」の問題をめぐる政権混乱の責任を取り、「クリーンな政治」の実現に向け、互いに手を取り合って政権の表舞台から去ったはずではないか。

 ところがその2人が会談し、小沢氏は「不肖の身であるが出馬の決意をした」と鳩山氏の支援を出馬の理由として語り、鳩山氏は「小沢氏は(政治とカネの)問題を背負いながらも国のため命をかけたいと決断をした」と持ち上げた。多くの国民の目に異様に映ったに違いない。

 党首選びを機に実力者が名乗りを上げ、政策論争を通じ競うことは本来、望ましい姿だ。しかし、事実上の首相選びと重なる今代表選に関しては、小沢氏の出馬が抱える問題は大きいと言わざるを得ない。

 小沢氏の資金管理団体による土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件は、まだ決着していない。この問題で小沢氏による国会での説明は一度も行われておらず、政治的な説明責任が果たされたとは到底、言えない状況である。

 しかも、小沢氏自身を東京第5検察審査会が一度「起訴相当」と議決しており、2度目の議決次第では強制起訴される可能性がある。憲法の規定により閣僚の訴追(起訴)には首相の同意が必要とされ、首相の起訴も自身の同意が必要とみられる。「推定無罪」が原則とはいえ、こうした問題に直面しかねない小沢氏は首相候補として適格性が問われる。各種世論調査で小沢氏が要職に就くことに世論の風当たりがなお強いことは当然である。

 小沢氏擁立に至るまでの、かつての自民党に勝るとも劣らない国民不在の調整ぶりも問題だ。鳩山氏や小沢氏を支持するグループは「挙党態勢」の構築を首相らに求めたが、要するに幹事長人事などを通じての「脱小沢」路線の転換要求である。

 小沢、鳩山氏は衆院選公約(マニフェスト)修正などをめぐる首相の対応に不満を募らせていたというが、議論する機会はいくらでもあったはずだ。結局、このまま党中枢から排除される危機感から小沢氏が権力闘争に踏み切り、それを鳩山氏が後押ししたのが実態ではないか。

 軽井沢で開いたグループの会合に小沢氏を招くなど、出馬に至る過程で大きな役割を果たしたのは鳩山氏だ。首相退陣だけでなく一度は今期限りの議員引退まで表明しながら菅、小沢両氏の仲介役として動き、「脱小沢」見直しが首相に拒まれると小沢氏支援に回った。一連の言動はあまりに節度を欠いている。

 ◇競うべきは政策だ

 選挙戦は党を二分する激しいものとなる。小沢氏自身を対立軸とする戦いが泥沼化した場合、仮に選挙で勝敗を決しても修復できないしこりが残り、党分裂や解体の過程に向かう可能性は否定できない。財政危機が深刻な中で急激な円高、株安で経済が動揺するかつてない厳しい状況に日本は追い込まれている。そんな中で政治の混乱が加速し、限られた貴重な時間が空費されるならば、政治の自殺行為に等しい。

 混乱を招いた菅首相の責任は重大である。「脱小沢」路線を堅持したことは理解できるが、そもそも参院選の敗北後、政権を立て直す方向を明確に示さなかったことが小沢氏擁立の動きを加速した側面がある。

 今代表選では党員・サポーター票も大きな比重を占める。首相は財政再建、社会保障の再構築に向けたビジョンはもちろん、マニフェストのどの部分を維持し、見直すかの方向性を勇気を持って語る必要がある。財務省主導となってきた政権運営、「脱官僚」路線の見直しにみられる改革マインドの後退についても真剣な再点検を迫られよう。

 一方で、小沢氏も出馬するのであれば、自身の「政治とカネ」をめぐる問題について最低限、国民に改めて説明すべきだ。マニフェスト順守など原点回帰を訴えるにしても、どう財源を捻出(ねんしゅつ)するかを具体的に語らねばならない。仮に「小沢首相」が誕生した場合、衆院解散で民意を改めて問うことが筋である。

 政権交代の果実よりも混乱が目立つ中、首相、小沢氏、鳩山氏という新鮮味に乏しい3氏が主役を演じた抗争劇に国民の目は冷ややかだろう。政策不在の多数派工作が過熱すれば失望感はいよいよ深まり、党の政権担当能力への疑問も強まろう。民主党のみならず、日本政治が転落の間際にある中での代表選であるという自覚を強く求めたい。
【関連記事】

    * 陸山会事件:小沢氏聴取は民主代表選後 特捜部が意向尊重
    * 陸山会事件:小沢氏、地検の聴取要請に「応じる」
    * 民主代表選:小沢氏出馬 市場からは「政治空白」危ぶむ声
    * 民主代表選:菅首相側は戦闘モード 「脱小沢」路線継続

毎日新聞 2010年8月27日 2時30分

 

【主張】小沢氏出馬 国の指導者に不適格だ 「政治とカネ」で信頼失った【産経、社説】
2010.8.27 03:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100827/stt1008270317008-n1.htm

 「とことんクリーンな民主党」を実現すると鳩山由紀夫前首相が、小沢一郎前幹事長とともに身を引いてから2カ月余りで再び小沢氏を担ぎ出す所業には、開いた口がふさがらない。

 小沢氏は東京第5検察審査会から「起訴相当」の議決を受け、再度同じ議決が出れば強制起訴される。一連の疑惑を晴らそうとせず、国政の最高指導者を目指す姿には、強い疑問を呈さざるを得ない。25日の講演でモラルの破綻(はたん)に言及したが、信なくば政治は成り立たない。日本の最高指導者として不適格なことは明白である。

 ■「訴追逃れ」では論外

 代表選は小沢氏と菅直人首相の一騎打ちになる情勢だ。首相も参院選で大敗したのに、なぜ続投するのか。説得力ある説明に欠ける。さらに両氏以外の選択肢もなさそうな点に、日本が滅亡の淵(ふち)に立つ窮状が示されている。

 小沢氏は野党の再三の証人喚問要求を拒み、説明責任を果たしてこなかった。役職辞任というけじめはつけても議員辞職に相当するとの厳しい批判があるなか、政治的・道義的責任を取り切ったとは言い難い。そのうえ刑事責任の有無を今も審査されている。

 小沢氏の出馬について、強制起訴を逃れることが目的ではないか、との指摘が党内外にある。憲法75条が「国務大臣は首相の同意がなければ訴追されない」と定めていることから、首相になることで「政治とカネ」の問題に決着をつけようというものだ。

 だが、憲法は「すべて国民は法の下に平等」(14条)ともうたっている。そのような意図を疑われること自体、為政者たる資格はないだろう。

 小沢氏サイドから「仮に首相になったとしても東京地検特捜部の再聴取に応じる」との考え方が示されているが、そもそも捜査の対象となる人物を首相に押し立てること自体、理解しがたい。

 小沢氏が中央突破の姿勢を貫こうとすることは、法治制度の根幹を揺るがしかねない。小沢氏とすべての民主党議員が、はっきりと認識すべき点だ。

 小沢氏は出馬を固めた理由の一つに、首相が挙党態勢作りを拒否したことを挙げた。「小沢氏はしばらく静かにしていた方がいい」と述べた首相が、党人事などを通じて実際に「脱小沢」の姿勢をとったことへの不満である。

 小沢氏側の意向を鳩山氏が菅首相に伝えたものの受け入れられず、代表選での対決に踏み切った。このような主導権争いや政治的地位を保つための権力闘争は「私闘」ともいえ、情けない。

 昭和60年、衆院議院運営委員長だった小沢氏は政治倫理審査会の「生みの親」だ。同時に政治倫理綱領を「疑惑をもたれた場合にはみずから真摯(しんし)な態度をもって疑惑を解明」すると定めた。平成5年の著書「日本改造計画」では、政治資金規正法の違反者に対して「言い逃れを封じるための連座制の強化」などを挙げ、規正法改正を実現してきた。

 その小沢氏が国会で説明もせず、規正法の網を巧みにすり抜けているのでは、国民の政治不信が強まるのは当然だ。

 ■早急に国民の信問え

 密室談合による調整を進めてきた鳩山氏の行動も、あきれ果てる。鳩山氏は母親からの巨額の提供資金の取り扱いをめぐる疑惑を招き、その使途に関する説明をまったく果たしていない。「政治とカネ」で国民の信を失った当事者だ。首相退陣後は政界を引退すると述べたこともあるが、一体どうなったのか。

 日本はいま、内政、外交ともに国難ともいえる状況に直面している。経済面では急速な円高・株安への対応で、政府はなすすべもない。さらに、中国の軍事力の強大化が日本周辺で脅威になっているにもかかわらず、米軍普天間飛行場移設問題の解決はいまだめどが立っていない。日米同盟関係の空洞化は、日本の平和と安全を危険にさらしている。

 党内の権力闘争に血道を上げている状況ではない。参院選での敗北以降、責任を取らず、けじめもつけようとしない菅首相が、2カ月以上にわたる政治空白を作っている。その政治責任は重い。

 小沢、鳩山、菅3氏による政権たらい回しと無責任な対応は許されない。だれが民主党代表となり、首相になっても早急に国民の信を問うことを強く求めたい。

 

小沢氏出馬表明 日本の針路を競う代表選に(8月27日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100826-OYT1T01194.htm

 民主党代表選は、再選をめざす菅首相と小沢一郎前幹事長との、事実上の一騎打ちになることが固まった。

 与党第1党の党首選は首相選びに直結する。「脱小沢」か「親小沢」かという権力争奪の多数派工作に堕することなく、あるべき日本の針路を論じ合って雌雄を決してほしい。

 ◆分裂、政界再編の芽も◆

 小沢氏は、9月1日告示、14日投開票の党代表選に出馬する意向を表明した。

 党内の幅広い支持を得られることを前提に出馬を検討していた小沢氏は、鳩山前首相の支持をとりつけた上で立候補に踏み切った。だが、支持の大勢が固まっているわけではない。

 今回の対決の背景には、小沢氏と、「脱小沢」を掲げる菅首相や仙谷官房長官、枝野幹事長らとの強い軋轢(あつれき)がある。

 鳩山氏は、党の亀裂が深まる事態を避けるため、菅首相と小沢氏との仲介に動いた。だが、鳩山氏が小沢氏の要職起用を含む挙党態勢の構築を求めたのに対して、菅首相は難色を示した。

 小沢氏は反発し、菅首相の無投票再選を容認すれば、党内で孤立しかねず、窮余の決断になったものとみられる。

 挙党態勢を条件に「菅氏支持」を表明していた鳩山氏は、一転して「小沢氏支持」に変わった。参院選前、政局混迷の責任をとってともに辞任した小沢氏を代表に推すのは、納得し難い行動だ。

 鳩山氏の調停失敗を受け、小沢氏が正面突破を図ったことで、代表選は党を二分する争いになる見込みだ。党分裂含みの展開も予想され、今後、野党を巻き込んだ政界再編の動きも出てこよう。

 ◆「政治とカネ」説明を◆

 小沢支持グループは、参院選の敗北が衆院選の政権公約(マニフェスト)から逸脱した結果だとして、「原点回帰」を唱えている。菅首相の消費税率引き上げ検討発言も批判してきた。

 しかし、子ども手当などのバラマキ政策は、当初の極めて甘い財源見通しにより、公約通りに実行できないのは明らかだ。

 小沢氏が原点回帰路線に立つなら、公約実施に向けた現実的な財源と、工程表を早急に提示することが肝要だ。

 小沢氏がなすべきことは、それだけではない。「政治とカネ」の問題について、きちんと説明責任を果たすことが欠かせない。

 自らの資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について、小沢氏は先の通常国会では、衆院政治倫理審査会で弁明せず、証人喚問からも逃れた。

 しかし、参院選の結果、与党が過半数を失ったことによる「衆参ねじれ国会」の下で、野党側の厳しい追及を乗り切っていくことは極めて難しい。

 今秋、検察審査会が再び、「起訴すべき」と議決すれば、本来なら小沢氏の強制起訴は免れない。ただ、憲法には「国務大臣は在任中、総理大臣の同意がなければ訴追されない」との規定がある。

 菅支持派からは「小沢氏は起訴を逃れるため、首相をめざすのではないか」との声も聞かれる。

 実際、「起訴議決」の場合、小沢氏はどう対処するのか。事前に明らかにする責任もあろう。

 一方、菅首相は、小沢氏の出馬が確定したことを、重く受け止めなければならない。

 菅首相以下、民主党執行部は、参院選敗北について明確な責任をとらず、敗因についても十分な総括をしてこなかった。これらが党内に不満を醸成した。

 ◆政治空白の余裕はない◆

 党運営や政策遂行をめぐる首相の指導力や判断力に、民主党の多くの議員が不安を抱いていることも否定できない。

 最近の円高や株安など、経済危機への対応一つとっても、菅内閣の動きは鈍い。代表選の最中にあっても、首相は国政を預かる責任を果たさなければならない。

 首相は、政権公約の修正を図ろうとするなら、政権交代以降の政策を再点検し、今後、何を変え、何を継続するのかを明確にすることが大事だ。

 消費税率の引き上げ問題も、右顧左眄(うこさべん)せず、所信を正面から訴えるべきである。

 現在の民主党は2003年、当時の菅民主党代表と小沢自由党党首が、政権交代を旗印に、両党を合併して生まれた。

 当初から「選挙互助会」とか、「理念なき合併」との指摘があった。憲法改正や安保政策、消費税問題など党の基本政策は、今もって確立していない。これが、政権担当政党として政策を進める上の障害になっている。

 この際、両氏は、党分裂や政界再編に至る可能性に臆することなく、党の基本政策について徹底した議論を展開すべきだ。
(2010年8月27日01時23分  読売新聞)


 以下、今日の一斉ではなく違った日付のですが採録しておきます。

風知草:「友愛政局」への疑問=山田孝男
http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20100830ddm002070074000c.html

 私にはわからない。鳩山由紀夫が。民主党代表選は菅直人支持と明かした2日後に「小沢先生を応援することこそ大義」と言ってのける感覚が。

 私にはわからない。鳩山は政治とカネをめぐる国民世論の不信に応え、小沢一郎幹事長を道連れに首相を辞めた。それから85日後に、「小沢首相」づくりの先頭に立つという神経が、私にはわからない。

 鳩山は首相在任中、普天間飛行場移設をめぐる場当たり的な発言で混乱を招いた。外交関係を傷つけさえした。それなのに性懲りもなく、外交使節として訪中、訪露を重ねている。テレビカメラを引き寄せ、代表選についてしゃべり続けている。そのケジメなき漂流を、私は受け入れられない。

 モスクワで記者団に囲まれた鳩山は、小沢支持に傾いた理由について聞かれ、「私は小沢氏に総理にまで導いていただいた。ご恩返しをすべきだ」と語ったという(27日)。

 どう読んでも、おかしい。鳩山個人の栄達、鳩山と小沢の貸し借り、民主党のサバイバルが優先され、国政は二の次、三の次になっている。

      ◇

 小沢出馬表明に至る経過は以下の通りである。

 19日、軽井沢の鳩山別荘に現れた小沢が、24日、ホテルニューオータニ東京のバーで鳩山と話し込んだ。25日、小沢の意を受けた鳩山が首相官邸に乗り込んで菅に人事刷新を迫ったものの、菅は拒否。26日、小沢は再び鳩山と会って「小沢支持」の言質を取りつけ、すぐさま出馬表明に踏み切った。

 鳩山を介して小沢が求めた人事は「仙谷由人官房長官(反小沢の急先鋒(せんぽう))更迭」「小沢幹事長」「鳩山外相」などだと報じられている。真偽はいずれはっきりするだろうが、どれもありそうな話である。

 小沢とそのグループの独走ではなく、全党的な支持があると見せるうえで、鳩山の取り込みは有効だった。さすがは百戦錬磨の政局職人、あざやかな手際というほかはない。

 先週の半ばまで、小沢は出馬しないという見方が優勢だった。だが、週末には有力首相候補になっていた。なればなったでマスコミはレース予測に忙しいが、根本の異常さを問い直さないわけにはいかない。

 小沢は、政治資金規正法違反で秘書が逮捕・起訴され、自らも今後の検察審査会の議決によっては強制起訴されるという身だ。小沢が巨額の政治資金を強圧的に集めていた実態は報道や検察の立証により明らかで、そこに不信の根がある。

 参院選前は、ごもっともと引き下がった小沢が、選挙終了を待って反撃に出た。訴追を免れるために首相をめざしているという解説もある。首相と国務大臣は、首相自ら同意しない限り訴追されない。かつて小沢の盟友だった渡部恒三(元衆院副議長)はテレビに出て公然とそれを言っている。

 異様な風景だが、当の小沢は何も語らない。小沢擁立派は「小沢首相」こそ救国の希望だという。本当にそうか。これまでも、小沢は鳩山と組んで政治を動かしてきた。同じゲームの続編がまた始まったというだけのことではないのか。

 鳩山の果てしないおしゃべり。小沢の底知れぬ胸中。菅の作り笑いと及び腰。指導的な立場にある政治家が互いにぶつかり合い、切磋琢磨(せっさたくま)し、新しい政治が生まれていくという予感がどこにもない。(敬称略)(毎週月曜日掲載)

 

「小沢首相」に理解を得られるのか【日経、社説】
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE3E1E6E3E4E6E2E2E0E7E2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D
    2010/8/25付

 9月の民主党代表選で再選を目指す菅直人首相と、小沢一郎前幹事長を支持するグループとの対立が激しくなっている。小沢氏が菅首相の対抗馬として名乗りをあげるかどうかが最大の焦点だ。

 小沢氏の代表選出馬には大きな違和感を覚える。与党の代表選は、首相を選ぶ選挙である。小沢氏が代表選で勝てば「小沢首相」が誕生するが、それは多くの有権者の意識と乖離(かいり)している。各種世論調査では、小沢氏の出馬を支持しない声が多数派だ。

 小沢氏は自らの資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について、国会で一度も説明しておらず、けじめがついていない。この事件で小沢氏の元秘書ら3人が起訴されており、小沢氏の政治的、道義的責任は免れない。

 しかも東京第5検察審査会の結論次第で、小沢氏が起訴される可能性も残っている。4月に第5検察審は小沢氏を「起訴相当」と判断した。審査会が再び「起訴相当」と議決すれば、小沢氏は強制起訴され、刑事被告人となる。

 結論が出るのは代表選後になる見通しだが、仮に小沢氏が新代表に就任した後に起訴相当の議決が出れば、国政の混乱は避けられまい。

 憲法75条には、国務大臣は首相の同意がなければ訴追されないという定めがある。民主党内では、小沢氏が出馬する場合の理由を「首相になると起訴されなくなるからだ」と見る向きもある。こうした見方が出ること自体、首相としての適格性を疑わせる。

 強制起訴という結論に至らなくても、国会論戦は小沢氏の「政治とカネ」の問題一色に染まりかねない。1年間に3人目の首相交代となれば直ちに衆院を解散するのが筋だが、小沢氏支持グループにその覚悟があるようにはみえない。

 小沢氏支持グループは昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)の実行を唱えている。だが、2010年度予算編成で早くも財源の壁にぶつかり、衆院選の公約が破綻していることは誰の目にも明らかだろう。具体的な財源の裏付けを示さずに、公約の順守を求めるのは無責任だ。

 参院選の大敗で精彩を欠く菅首相にも注文がある。熱心だった消費税の増税問題にも及び腰だが、続投を目指す以上、しっかりした政権構想を示し、この難局に臨む気概をみせてもらいたい。新人議員らの顔色をうかがい、多数派工作に腐心するだけでは、再選を果たしたとしても、強い実行力は生まれない。


 以下、地方紙です。

「国のかたち」こそ争点だ 菅・小沢氏一騎打ちへ【東京新聞、社説】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010082702000045.html
2010年8月27日

 民主党の小沢一郎前幹事長が代表選立候補を表明した。菅直人首相と一騎打ちの公算だ。首相を選ぶ選挙である。「国のかたち」を堂々と論じてほしい。

 小沢氏は鳩山由紀夫前首相に立候補の意向を伝え、その後、記者団に「鳩山氏から、出馬の決断をするなら全面的に支援したいとの話があったので、不肖の身だが出馬を決意した」と語った。

 菅氏もすでに立候補表明しており、八年ぶりに党員・サポーター参加の本格的な代表選となる。

 党代表を選ぶと同時に首相を選ぶ選挙でもある。選挙権を持つ党所属国会議員と地方議員、党員らには心して臨んでもらいたい。
◆挙党態勢拒む首相

 小沢氏にとっては、偽メール事件での前原誠司元代表の引責辞任に伴う二〇〇六年四月の代表選以来、二度目となる立候補決断だ。

 小沢氏は自らの資金管理団体の不透明な土地取引という「政治とカネ」の問題を引きずってきた。

 検察は不起訴としたが、度重なる国会での説明要求には応じてこず、一般国民が参加する検察審査会の結論次第では起訴される可能性が依然残っている。

 それが鳩山前内閣の支持率を下げ、鳩山氏の首相辞任と同時に小沢氏が幹事長を辞するという「ダブル辞任」の一因になった。

 今回の代表選でも、党内一部の熱狂的な小沢シンパの要請にもかかわらず、立候補が困難視されていたのも「政治とカネ」の問題を抱えていたからにほかならない。

 小沢氏もそうしたことを自覚していたのであろう。当初は自身や自らに近い議員を政府や党の要職に就け、自らの影響力や求心力を維持するつもりだったようだ。

 しかし、「脱小沢路線」を掲げてきた菅氏が、小沢氏を含む挙党態勢づくりに引き続き難色を示したため、立候補決断に至った。
◆政権交代の原点に

 小沢氏の「政治とカネ」の問題を不問に付すことはできないが、立候補の動機が何であれ、代表選となることを歓迎したい。

 というのも、菅氏が何を目指すのか判然とせず、小沢氏と代表選を戦えば、国民の眼前で政策論争が活発に行われるからだ。

 菅氏は六月の首相就任後「最小不幸社会」や成長分野への重点的な公共投資で経済成長や社会保障充実を実現する「第三の道」などの理念・政策を掲げ、消費税率10%への引き上げ検討を表明した。

 しかし、七月の参院選惨敗後もこれらの理念・政策を維持するのか否か、〇九年の衆院選マニフェストの何を引き継ぎ、何を引き継がないのか、沈黙したままだ。

 急激な円高や株安など景況感の悪化に対する強いメッセージを、菅氏の口から聞くこともない。

 沈黙によって批判の芽を摘み、代表選を乗り切ろうとするのならそれだけで首相失格だ。あと三年間の政権運営は任せられない。

 代表選は一日告示、十四日投開票で、ポイント制で争われる。

 四百十二人の国会議員は各一票で二ポイントと算定。地方議員には全体で百ポイントが割り当てられ、ドント式で配分、党員・サポーターは三百ポイントで衆院三百小選挙区ごとに最多得票を得た候補が一ポイントを得る。

 選挙情勢は、前原氏や野田佳彦財務相のグループが菅氏を支持する一方、鳩山氏が一転して小沢氏支持に回るなど混沌(こんとん)としている。

 当選一回の国会議員や、党員・サポーターの投票行動も読み切れない。結果次第では、一年に三人も首相が代わることになる。

 菅陣営は、頻繁な首相交代に異論を唱えることで支持拡大を狙うが、ここは一度、政権交代の原点に返る必要がある。

 有権者は民主党政権に、自民党とは違う政治の実現を託した。

 その柱は官僚主導から政治主導への転換、無駄な事業見直しによる財源捻出(ねんしゅつ)、緊密で対等な日米同盟、であり、それは民主党が目指す「国のかたち」だったはずだ。

 自民党が五十四年にわたって構築した政治・経済・社会システムを変えるのは容易でないが、早々にあきらめ、自民党政治に回帰するなら民主党である必要はない。

 菅氏に今向けられているのは政権交代の原点を忘れ、官僚依存、増税路線、対米追随に戻るのではないかという疑いの眼差(まなざ)しだ。
◆混乱から新秩序を

 もし違うのなら、菅氏は日本をどんな国にしたいのか、その実現の具体策や「ねじれ国会」を乗り越える知恵を明確に語り、小沢氏と競い合わなければならない。

 小沢氏が勝って首相に就けば、「政治とカネ」の問題を執拗(しつよう)に追及され、国会の混乱は避けられないかもしれない。負ければ小沢氏が民主党を割って出て、政界再編に発展する可能性も指摘される。

 しかし、多少の混乱も、新しい「国のかたち」を実現する契機になるのなら、やむを得まい。

 

筆洗【東京新聞】

2010年8月27日

 まあ、当然の帰結なのかもしれない。民主党の代表選に小沢前幹事長が出馬を決めた、とのニュース▼何となれば、小沢さんの別名は「選挙の鬼」、あるいは「選挙の達人」。代表選も選挙には違いないから、一等得意な舞台を前にじっとしていられなかったとしても驚くには当たらない。いわば、<得手に帆を揚げる>というやつである▼もっとも、国民は「政治とカネ」の問題に十分な説明がないことも、まだ三カ月前に幹事長を辞して、表舞台を去ったばかりだということも忘れていない。しかも、急激な円高と株安で景気が二番底の危機に瀕(ひん)しているなど、待ったなしの課題が数多(あまた)あることも、当然、分かっている▼もちろん、菅政権が発足間もなく、もし小沢さんが代表選に勝てば、またまた代わって四年で実に六人目の首相になるということも国民は先刻、承知。そして、多くがとにかく短命政権はたくさんだ、とも思っている▼そんな思いも、小沢さんの支持派に言わせると「俗論」らしいが、とにかく、これが小沢さんの揚げた帆に吹いている世間の“風”だ。あの諺(ことわざ)の<得手>には得意技だけでなく「順風」の意があるそうだが、そういう感じはない▼有力候補が堂々雌雄を決すること自体は悪いことではない。だが、流行遅れの言葉に重ねるなら「KY」の感も否めない。即(すなわ)ち、“風”が読めていない…。

 

[小沢氏代表選出馬]経済非常時というのに【沖縄タイムズ、社説】
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-27_9610/   
2010年8月27日 09時27分
(9時間28分前に更新)

 「やはり」というよりも、「なぜ」という思いが先に立つ。

 民主党の小沢一郎前幹事長が、9月の同党代表選出馬を決意した。再選を目指す菅直人首相との一騎打ちがほぼ確実だ。実力者が出て政策論争を繰り広げた上で党代表が決まることは望ましい。だが、小沢氏の出馬について、違和感を覚える国民は少なくないだろう。

 鳩山由紀夫前首相の退陣とともに、小沢氏が幹事長職を退いたのは6月2日。大きな理由は「政治とカネ」問題だった。小沢氏に対し、鳩山前首相は「一番求められているのはクリーンさだ。私も引くが、小沢さんも身を引いていただきたい」と迫ったとされる。

 あれから3か月弱。小沢氏はこの間、自らの政治資金問題で十分な説明責任を果たしていない。この問題については検察審査会の審議が続いており、起訴される可能性も消えていない。クリーンであるか否かの結論さえ出ていない段階で、この国の首相の座に直結する民主党代表に名乗りを上げた小沢氏の感覚は理解に苦しむ。

 さらにいえば、小沢氏の背中を押したのが鳩山氏だということにもあぜんとする。鳩山氏は、小沢氏が民主党に入った経緯から「応援することが大義」と話したが、そうであれば、どうして6月に辞めさせたのか。辞めてもらうだけの理由があり、それが未解決であることは忘れたのか。

 小沢、鳩山両氏は、その点をまず明確に説明すべきだ。

 ともあれ、同党代表選は菅対小沢で一斉に走りだした。早くも党内対立は激化し、親小沢・反小沢グループがけん制し合う状況が始まっている。「党を二分する血みどろの戦い」「壮絶な戦いになり党分裂もあり得る」という過激な言動が漏れ伝わる。

 小沢氏の勝敗にかかわらず民主党は分裂含みになると指摘する声は野党サイドからも聞かれる。民主党が分裂すれば政界再編だ。

 衆参ねじれ国会の解消には政界再編が手っ取り早いという意見もあるが、政局にうつつを抜かす余裕など、今の日本にはないはずだ。

 目を転じれば、国内企業は急激な円高で青ざめている。1円の円高で、トヨタ自動車は300億円、ホンダは170億円の営業利益が消える。2011年3月期の想定レートに対する現状の為替水準はトヨタで5~6円、ホンダでも2~3円上回っており、長期化すれば大打撃だ。

 スズキの鈴木修会長兼社長は26日、現状の円高について「自分で企業を守るにはちょっと限界を超えてきた」と述べて政府の対策を求めた。

 円高による企業業績悪化を嫌気して株安も進行しており、景気回復期待は再びしぼみかけている。今、政府や政権党に求められているのは、国民の不安解消に向けて打てる手をすべて打つことだ。

 民主党は「国民の生活が第一」「元気な日本を復活させる」を掲げていることを認識してほしい。「コップの中の嵐」で国政を混乱、停滞させることは許されない。

 

小沢氏出馬 みそぎは済んでいない【琉球新報、社説】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166860-storytopic-11.html
2010年8月27日

 9月1日告示、14日投開票の民主党代表選を前に、政権政党内で派閥抗争が激化している。
 「政治とカネ」の問題で要職を幾度も辞職に追い込まれた小沢一郎前幹事長が、またも火種である。もういいかげんにしてほしい。
 国民不在の派閥抗争、不正な政治献金・資金問題や政官財の癒着などから政権の座を失った自民党。その自民党から「コップの中の争い」とまでやゆされているのが、政権政党・民主党の現状である。
 みんなの党の渡辺喜美代表は「民主党の権力構造は、相変わらず小沢対反小沢」と指摘している。
 今回の民主党代表選に向けた動きは、「脱小沢」対「反菅」というネガティブな権力闘争の様相だ。
 政治とカネの問題で支持を減らし、普天間問題で首相の座を追われるように去った鳩山由紀夫前首相が、後継首相の菅直人氏を引きずり降ろす役割を演じている。
 直前まで「菅支持」を訴えながら、今度は手のひらを返すように「小沢支持」へとぶれる。
 普天間問題で「最低でも県外」と県民を期待させながら、最後は「学べば学ぶほどに抑止力は必要」との勝手な論理で「県内移設・辺野古回帰」にぶれ、県民を落胆させた鳩山前首相だが、普天間問題での反省が感じられない。
 沖縄県民を裏切った次は民主党内の権力闘争をあおる。民主党のトラブルメーカーになっていないか。
 小沢氏の対応も解せない。不明朗な政治資金をめぐり、検察審査会の審査を受ける身である。
 国民に対し自身の「政治とカネ」に関する十分な説明もなく、みそぎも済んでいない。
 一方の菅氏は参院選での突然の消費税増税論に加え、普天間問題でも辺野古移設の日米合意堅持を主張し国民、県民からの支持は低迷している。
 現在のところ菅、小沢氏以外に代表選立候補の動きはない。
 株安・超円高対策、財政再建、教育改革、公約見直しなど国家・国民的課題が山積する中で、党内の派閥抗争に明け暮れている場合ではなかろう。
 国民、県民的には菅、小沢氏ともに不満足な選択肢だ。
 だが、普天間問題では小沢氏は県外移設派で、消費税にも否定的で菅氏の主張と明確に異なるという。代表選の論戦の中で、政策の行方をしっかりと見据えたい。

 

小沢氏出馬表明  大義なき「賭け」と映る【京都新聞、社説】
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20100827.html

 民主党の小沢一郎前幹事長が党代表選への出馬を表明した。「次の首相」を選ぶ政権党の党首選であるにもかかわらず、メンツと怨念(おんねん)が渦巻く党内抗争の末の、大義なき「賭け」と映る。
 小沢氏は参院選敗北の責任や衆院選マニフェスト(政権公約)の見直しをめぐって菅直人首相を批判してきた。
 確かに参院選の総括は不十分で、政治主導の生命線である国家戦略室は縮小、目下の経済情勢にも反応は鈍い。
 とはいえ、小沢氏らが掲げる公約の「原点回帰」には賛同できない。2010年度予算編成は早くも財源の壁にぶつかっている。公約が既に破綻(はたん)していることは誰の目にも明らかだ。
 資金力をバックに選挙を差配し、側近議員を増やし、権力を維持してきた小沢氏。権謀術数をろうする旧来型の政治手法に「ノー」を突きつけたのが、昨年の政権交代ではなかったか。
 しかも、小沢氏は収支報告書虚偽記入事件で、東京第5検察審査会の議決によっては強制起訴の可能性が残る。
 小沢氏の背中を最終的に押した鳩山由紀夫前首相の行動も不可解だ。菅、小沢両氏の仲介役を任じていたようだが、自身の研修会に小沢氏を招いたかと思うと、首相再選へ協力を口にし、きのうは小沢氏支持を表明した。
 鳩山氏が小沢氏を引き連れ、首相と幹事長をそれぞれ辞任してから3カ月もたっていない。一蓮托生(いちれんたくしょう)の要因となった「政治とカネ」について、国民が納得できるような説明をどちらからもいまだに聞いていない。世論調査が示すように国民の視線は依然として厳しい。なのに「小鳩」復活である。
 一方、菅首相にも国民とのズレを感じる。代表選で波風を立てたくないのか、このところ政策遂行への気迫が伝わってこない。その一方で新人議員には衆参同日選にまで言及して支持を集め、「脱小沢」演出に余念がない。
 反菅か、反小沢か。先鋭化する権力争いの中で空々しく語られるのが「挙党態勢」という言葉だ。本来、それは目的でなく、何かを進めるためのものであるはずだ。問題はその何か、つまり肝心の政策が定まらないことだ。
 円高・株安でデフレの出口がさらに遠のき、道筋の見えない社会保障改革とも相まって消費に水をさしている。熱中症で亡くなる独居のお年寄りや虐待で失われる幼い命が後を絶たない。
 代表選が「菅対小沢」で行われるのなら、小沢氏との距離感をめぐる数合わせではなく、山積する課題や「ねじれ国会」といった難局を乗り切る知恵で勝負してほしい。首相は近く政権構想を発表するが、小沢氏も早急に経済政策などの処方せんを示すべきだ。
 政権交代を選んだ国民から民主党は遊離し始めているように見える。代表選で党員・サポーターをどれだけ巻き込めるか、まずはそれが鍵となる。

[京都新聞 2010年08月27日掲載]

 

凡語【京都新聞】

 もう6年も前の話だが、記者会見嫌いといわれる小沢一郎氏に直接、話を聞いたことがある。共同通信の加盟社論説研究会でのことで、小沢氏は当時、民主党の代表代行だった▼「どうする日本の政治」と題した講演と質疑で、小沢氏は当時の小泉純一郎政権を厳しく批判した。「この程度の約束を守れなかったのは大したことではない」と国会答弁した首相の姿勢が、「一番いけない」と憤った▼「約束を守らないでいいんだという姿勢が日本の社会を悪くしている」。鋭い批判が続いた。地方でも都市部でも国民の政治意識は違わないと語り、何としても政権を取って最後のご奉公をすると熱を込めて語っていた▼一方で政治倫理については淡泊だった。政権を狙うならせめて倫理面だけでも与党を上回るべきでは、と質問すると同意はしたが「悪いことをしたやつは法で厳しく裁けばいい。でも悪いのは与党にも野党にもいる」と▼その後の選挙や政治の流れを見ると、小沢氏の読みの確かさには驚く。政権を取って選挙で訴えた国民への約束を果たすとの信念は一貫しているともいえる。菅直人首相に対抗しての民主党代表選出馬が昨年の衆院選での約束を守るためなら、堂々とそう訴えればいい▼同時にぜひ語ってほしい。同じ政権公約に盛り込まれた企業・団体献金を禁止する政治資金規正法の改正案提出を。国民への約束を、守ってもらいたい。

[京都新聞 2010年08月27日掲載]


 以下、資料として採録。

「応援するのが大義」鳩山氏が小沢氏を全面支援(08/26 09:47)【ANN】動画あり
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200826013.html

 民主党の小沢前幹事長が代表選への出馬を表明したことを受けて、これまで菅総理大臣を支持してきた鳩山前総理大臣は「応援するのが大義だ」と述べて、小沢氏支持を明らかにしました。

 鳩山前総理大臣:「(小沢前幹事長が)民主党・自由党合併の時からの同士としての協力が得られるなら出馬したいと」「私の一存で小沢前幹事長に民主党に入って頂いた。その経緯からして、私としては応援すると、それが大義であると」
 また、鳩山氏は、これまで菅総理支持を明言してきたことについて「民主党の一議員として応援することは当然だという意味だ」と説明しました。挙党一致体制を築くことを求めて小沢氏と菅総理の仲介役を務めてきた鳩山氏でしたが、菅総理が「脱小沢」路線を変える気配が見られないことから、方針転換したと思われます。さらに、鳩山氏は、総理大臣が次々と替わることに批判が出るのではという懸念に対し、「より良い国になれば評価が変わる」と理解を求めました。


鳩山前首相「小沢氏を応援するのが大義」【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/0826/TKY201008260100.html
2010年8月26日11時0分

民主党の小沢一郎前幹事長との会談を終えた鳩山由紀夫前首相=26日午前8時32分、東京都港区、金子淳撮影

 民主党の鳩山由紀夫前首相が26日朝、小沢一郎前幹事長と会談後、記者団に語った内容は、以下の通り。

 ——小沢さんが出馬の意向を固めたと

 「うん。その通りです。昨日の菅総理との会談の模様をたずねられたので、私のほうから概要を申し上げました。その結果『それならば、民由合併の時からの同士としての協力が得られるならば出馬をしたい』というご意向を述べられたところであります」

 ——鳩山前総理が全面的に支持をする?

 「私は……、私の一存で、小沢先生には民主党に入って頂いたと。その経緯からして私としては応援をすると。それが大義だと思っています」

 ——これまでは菅総理支持だった。

 「常に、今政権として行動しておられる総理に対して、民主党の一議員として応援するのは当然だという意味で申し上げてきました」

 ——首相が代われば1年で3人。国民から批判も

 「それは、よりよい国になれば、当然評価が変わると思います」

 ——小沢さんをめぐっては政治とカネをめぐって国民のからの批判。どういう風に説明?

 「うん。それは小沢先生が、そのようなことを背負いながら、しかし、それでもこの国のために行動しなければならんと。それを超えてね。自分自身の問題がありながら、しかし、国のために命を懸けたいと、そのように決断をされたということでしょう。すなわち、ご自身がそのことはしっかりとなさる」

 ——鳩山グループとして支持するのか。

 「……」(車に乗り込む)


「びっくり」菅陣営に衝撃と動揺…小沢氏出馬【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100826-OYT1T00373.htm?from=main2
特集 民主党

 民主党の小沢一郎前幹事長の党代表選出馬表明に、政府・民主党内には衝撃が走った。

 閣僚は一様に口が重く、小沢氏の出馬表明だけでなく、一時、「菅支持」を表明した鳩山前首相が「小沢支持」に転換した「ダブルショック」の大きさをうかがわせた。

 菅グループの荒井国家戦略相は26日午前、首相官邸に入る際、記者団から小沢氏出馬の感想を求められると、「今、聞いてびっくりした」と動揺を隠せなかった。玄葉公務員改革相は記者団の質問に応じなかった。

 仙谷官房長官は同日午前の記者会見で、代表選に関する質問に「コメントしない方がいい」と言葉を濁した。菅、小沢両氏の対立が党内の亀裂につながるのではとの質問には、「そんなことはあり得ない」と強調した。

 菅グループの重鎮、江田五月・前参院議長は25日から中国に外遊中で、菅陣営の関係者が小沢氏の出馬表明を受けて慌てて、「30日の帰国予定を何とか前倒しできないのか」と江田氏側に問い合わせる一幕もあった。

 一方、首相は26日、衆院当選1回の民主党衆院議員らとの会談で、「民主党は代表選挙で分裂したことはない。(私が)再選させていただいた時には、命をかける覚悟で、首相としてすべての時間を費やす覚悟だ」と述べた。

 小沢氏を支える議員は気勢をあげている。

 小沢氏に近い三井辨雄国会対策委員長代理は26日午前、東京都内で小沢氏と会談した後、記者団に、「出る以上は、当然、勝たなくてはいけない。小沢氏は決断して吹っ切れたというか、声(の張り)がいつもより素晴らしかった」と語った。

 小沢氏に出馬を要請してきた当選1回の村上史好衆院議員は、「日本の現状を変えることができるのは小沢氏以外にいないと思っていた。小沢氏出馬を受け、日本のために一生懸命頑張ろうという思いだ」と声を弾ませた。

 一方、鳩山グループの小沢鋭仁環境相は、「堂々と代表選を戦い、その後は党内融和による党運営を目指していきたい」と語った。菅氏、小沢氏のいずれを支持するかについては、「明らかにする段階ではない」と述べるにとどめた。
(2010年8月26日12時19分  読売新聞)


小沢氏「不肖の身だが決意」、鳩山氏「応援するのが大義」【日経】
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E0E4E2E2918DE0E4E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819481E0E4E2E2E08DE0E4E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
    2010/8/26 9:55

 民主党の小沢一郎前幹事長と鳩山由紀夫前首相が会談後、記者団に発言した主な内容は次の通り。

 【小沢氏の発言】今、鳩山氏と話をした。鳩山氏からは「おまえが代表選に出馬の決断をするならば、私としては全面的に協力し、支援していきたい」という話をもらった。今日ただいま鳩山氏と、不肖の身であるけれども、代表選に出馬する決意をした。今後ともよろしくお願いする。

 【鳩山氏の発言】昨日の菅直人首相との会談の模様を聞かれたので、私の方から概要を話した。その結果、それならば民主党と自由党が合併した時からの同志としての協力が得られるなら出馬をしたいという意向を述べられた。

 私の一存で小沢先生には民主党に入ってもらった。その経緯からして私としては応援する。それが大義だと思っている。(菅首相支持は)すでに今、政権として行動している首相に対して民主党の一議員として応援するのは当然だという意味で申し上げてきた。

 小沢先生が自分自身の(政治とカネの)問題がありながら、しかし、国のために命を懸けたいと決断をされたということだろう。

始めに戻る


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

隷米売国奴ゴミ売り新聞が小沢氏「米国人は単細胞」と煽るなら、映像をネットで直接見てやろうかw。

 小沢一郎講演録@小沢一郎政治塾 2010.8.25
http://www.ustream.tv/recorded/9137716

※↑時間つまみをクリック・ドラッグするだけで簡単に移動できます

※元は、The Journalの「小沢氏出馬断念か 党内に正面衝突回避の空気が広がる」
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/08/post_623.html

全文テキストは下記、(日々坦々さんと、阿修羅→コメントが読めます)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-604.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/225.html

 

27分2秒から
私は、そういう意味でね、決してあまりアメリカ人を利口だとは〜

33分34秒から
その一方でね、みんな、あの、映画覚えてるかな、「戦場に架ける橋」〜

40分20秒から
私はイギリス人は、まあ好きじゃないんですけども、〜

40分50秒から
あのアメリカの連中と話した時もね、〜(「単細胞」云々がある部分)

 

(クリックで拡大)

20100827 ←26日読売夕刊。

 なお、ウォールストリート・ジャーナル(The Wall Street Journal )が——小沢氏の米国人は「単細胞」発言——とか書いていますが、実際映像で見れば騒ぐほどの事ではないのは明白。上記テキストを見ながら映像で確認して みて下さい。時間のつまみはクリック・ドラッグで簡単に変更できます。最初に騒いだのが日本のマスゴミで、WSJに紹介したのがAndrew Joyce記者、そしてAndrew Joyce記者はOzawa: Americans Are ‘Simple-Minded’の記事中、「しかし小沢氏は、森喜朗元首相などに比べればまだましだ。」とも書いていて、見方によれば日本のマスゴミへの皮肉ととれなくもないです。

【必読】検察審査会の本来の目的とは。 「起訴相当」とされたのは不動産取得の期ズレの問題(郷原 信郎)

お勧め記事:田中良紹さんの「国会探検」の
「ねじれ」にお気楽な人たち


 以下、資料として採録。

2010/8/26 12:20
小沢氏の米国人は「単細胞」発言【The Wall Street Journal 】

失言癖のある有名な政治家がいなければ政治、そして政治風刺家はどうしたらいいだろう。政治家の失言が問題にならない国はほとんどないが、日本は格別だ。特に海外との関わりに絡んだ失言が多い。

派 手な発言を繰り返していた国民新党の亀井静香代表が金融担当相を辞任して以来、しばらく政治家の失言は鳴りを潜めていた。しかし日本では次の失言が出てく るのに、そう時間はかからない。国内メディアは25日、民主党の重鎮、小沢一郎前幹事長が、米国人を、なんと「単細胞」と呼んだと報道した。同氏について は、資金管理団体による政治資金規正法違反事件への関与をめぐる捜査が続いている。

小沢氏は都内での講演で「米国人は好きだが、米国人は単細胞なところがある」と発言。さらに米国の民主主義について「私は(米国人は)利口とは思っていないが、国民の選択がきちんと実行されることについては非常に高く評価している」と持ち上げた。

小沢氏は26日、来月の民主党代表選に出馬すると表明した。そうした人物が、オバマ米大統領が初の黒人系として大統領に選出されたことについては、黒人大統領は「暗殺されるかもしれない」と思い、「ありえないと考えていた」と述べた。

東京の米国大使館は同氏の発言に対しコメントを控えた。

同氏の失言は初めてのことではない。昨年11月にはキリスト教は「排他的で独善的」と呼ぶとともに欧米社会は「行き詰まっている」と発言している。

しかし小沢氏は、森喜朗元首相などに比べればまだましだ。

森元首相は、2000年問題に絡めて日本とその重要な同盟国の違いに注目し、「日本では、水やカップラーメンを買ったが、アメリカはピストルと銃を買った。停電が起きたら、ギャングや殺し屋がやってくる。(米国は)そういう社会だ」と述べた。
記者: Andrew Joyce

英語原文はこちら≫

    * オバマ米大統領,
    * 亀井静香,
    * 失言,
    * 小沢一郎,
    * 森喜朗,
    * 米国


August 25, 2010, 8:18 PM JST【The Wall Street Journal 】
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2010/08/25/ozawa-americans-are-simple-minded/
Ozawa: Americans Are ‘Simple-Minded’

What would politics –- and political satirists — be without the high-profile gaffe-maker? While it seems few countries’ political culture is immune, in Japan the tradition is particularly rich, especially when relations with the outside world are involved.

Things have been fairly quiet on the foot-in-mouth front since the resignation of Shizuka Kamei, Japan’s colorful former banking minister. But in Tokyo you don’t usually have to wait too long before someone offers up a hostage to fortune. Step forward, Ichiro Ozawa, the kingpin of the ruling Democratic Party of Japan (under investigation for his role in a funding scandal): according to Japanese media (in Japanese), Mr. Ozawa Wednesday referred to Americans as — brace yourselves — “simple-minded”.

“I like Americans, but they tend to be simple-minded,” he said during a speech in the capital, using a Japanese idiom that literally means ‘monocellular’. He also offered some back-handed praise for U.S. democracy: ”I don’t think (Americans) are very wise,” he said, “but I highly rate their ability to put their choices into practice.”

Mr. Ozawa, who may stand for the DPJ presidency (and hence the job of prime minister) in elections next month, also said the election of Barack Obama as the first black U.S. president was something he previously thought “impossible” as he thought a black president “would have been assassinated”.

The U.S. Embassy in Tokyo declined to comment on the remarks.

This isn’t the first time the party heavyweight has put his foot in it. In November last year, he called Christianity “exclusive and self-righteous” and said that U.S. and European societies were at a “dead end”.

But Mr. Ozawa has some way to go before he can rival some of Japan’s most gaffe-prone politicians from years past, including former prime minister Yoshiro Mori, who used the panic surrounding the mooted millennium computer bug to highlight the differences between Japan and its key ally.

“When there was a Y2K problem, the Japanese bought water and noodles. Americans bought pistols and guns,” Mr. Mori said. “If a blackout happens, gangsters and murderers will come out. It is that kind of society.”

Read this post in Japanese/日本語訳はこちら≫

    * DPJ,
    * gaffe,
    * Ichiro Ozawa,
    * Shizuka Kamei


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

タイトル下にある「最近の記事|〜」のようにジャンプさせる「名前付けタグ」についてのメモ。

 いわゆるクリックすると同じ頁ならスパッと飛ぶ名前付けタグです。

<a name=""></a>

 飛ぶ先にこのタグを書いておき、それに同窓内で飛ぶリンクをはる。これだけです。

 表題のを例にとるなら、下記リンクをはっています。

<p align="left"><a href="#saikin" title="クリックすると最近の記事へ">最近の記事</a>|

 飛ぶ先の名前付けは、

<a name="saikin"></a>

のタグで、最近の記事の上、カウンターの上の所にはりつけてあります。(ココログのマイリスト「カウンター等2」の末尾)

 名前付けのジャンプ先に飛べば用が済みますので、名前づけでは文字設定しない場合が多いです(2のテストでは、名前付けの方で文字設定しています。飛んだ先で文字設定している部分に下線が表示されるだけです。手間がかかるだけで、大した効用もないので余りやりません。)

 

名前付けジャンプテスト。

1、こちらのやり方の方が多いです。

ジャンプ

 

ジャンプ

↑上記のタグは↓下記。

<p><a href="#jump">ジャンプ</a> </p>

<p> </p>

<p><a name="jump"></a>ジャンプ</p>

 

2、ジャンプ先で下線を表示させたいならこちらのやり方です。(但し、こちら携帯版雑談日記(フリー、無料版)の方ではそうなっていないですね。【本家】雑談日記の方ではそうなっています。どうも仕様の関係でこちらではそうならないようです。と言う事は益々下線表示タグ表記は無意味って事になります。1の方の表記をお勧めします。

ジャンプ2

 

ジャンプ2

↑上記のタグは↓下記、

<p><a href="#jump2">ジャンプ2</a> </p>

<p> </p>

<p><a name="jump2">ジャンプ2</a></p>


※余談ネタ:下記バナー、左サイド上に表示し、@28SOBA←Twitter(ツイッター)にリンクはっていましたが、28SOBAへはプロフィールからも行けますので、今日外しました。囀り鳥の動きが面白いし、折角制作したので、このエントリーに採録しておきます。

あ

←不具合時連絡も

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注意深く「注視する」のは大切だと思う(汗)但し菅や野田が言うと無為無策に聞こえるので、「注視」関連記事徹底採録(汗)

 7月30日から8月24日までの記事です(14本)。上が最新、下が古い記事で順番になってます。


日経平均9000円割れ、白川総裁の米地区連銀会合での情報収集注視【ロイター】
2010年 08月 24日 21:19 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16915120100824

 [東京 24日 ロイター] 日経平均株価が24日、1年3カ月ぶりに9000円を割り込んだ。日銀は市場が急変した場合に迅速に対応する姿勢を 維持しつつ、現段階では、米投機筋の資金不足などを背景に、一段の株価急落や円高進行に結びつく可能性は大きくないとの見方に傾いている。

 9000円割れが「政府・日銀に円高対策を促すための催促相場なのか、実体経済減速の兆候なのか」(日銀関係者)など、その理由や影響を見極める ことが先決との立場だ。今週末に米カンザスシティー地区連銀のシンポジウムに参加する見通しの白川方明総裁が、バーナンキ米FRB議長らとどのような情報 交換を行うかが焦点となっている。

 ある日銀幹部は、日経平均の9000円割れについて、海外ヘッジファンドの資金難などもあり、「強烈に売りを仕掛けてくる気配がプンプンする感じではない」とみている。

 一方、24日の外為市場では、ドル/円が85円を割り込み、さらに同日夕の野田財務相の会見でのコメントを受け、一時、84.15円と15年ぶり の円高水準を記録した。日銀内では、今回の円高局面で「85円の壁は堅い」(幹部)との意見が多かっただけに、足元での円高進展に対し、どのような対応を するのか注目される。

 日銀では、仮に市場に急激な変動があれば、臨時会合開催も含めて追加緩和などを検討する構えで、「(日銀は)機動性では負けない」(日銀関係者) との声もある。ただ、足元の株安は「どこまでが催促相場で、どこまでが実体経済悪化が理由か、見極めるのは難しい」(日銀幹部)のが実情。「世界の資金の 流れが、つかみにくくなっている」、「なぜ円が買われるのかよくわからない。『円が安全資産』などといわれるが、本当なのか、とも思う」(関係者)など原 因を分析している段階だ。

 さらに、株安や円高が企業マインドに与える影響についても、「民間調査などでは、円高の割に企業マインドが堅調」(関係者)としており、日銀の判 断を難しいものにしている。実際、円高が進行した7月26日─8月10日に実施したロイター短観・8月調査(241社が回答)では、製造業の業況判断DI がプラス22(前月比10ポイント増)となり、2007年11月以来の高水準となった。

 このため日銀は、円高・株安の理由とその影響を見極めることが先決と考えているとみられる。その上で実体経済が日銀の従来シナリオから外れて悪化しつつあると判断した場合には、追加緩和などに踏み切ることも辞さない方針だ。

 こうした中で、日銀関係者が注目しているのが、今週後半に米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる米カンザスシティ連銀主催のシンポジウム。 バーナンキ議長が講演するほか、同シンポジウムに参加予定の白川総裁が、バーナンキ議長やトリシェ欧州中銀(ECB)総裁と、このイベントの前後でどのよ うな情報交換をするのか、日銀内で高い関心を集めている。

 日本経済に影響の大きい米国の実体経済面での不確実性が、日銀の従来からのシナリオと比べて高まっていると白川総裁が認識するかどうかが、今後の政策運営の行方を見る上で、大きなカギとなりそうだ。

 (ロイターニュース 竹本能文記者:編集 石田仁志)

 

野田財務相:足元の為替の動き、明らかに一方向に偏っている(Update2) 【ブルームバーグ】
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=aFo8YXmqYA_k

  8月24日(ブルームバーグ):野田佳彦財務相は24日夕、円が対ドルと対ユーロで急速に値を上げたことを受け、「足元の動きは明らかに一方向 に偏った動きだ」と指摘した。その上で「為替相場の過度な変動、無秩序な動きは経済や金融の安定にとって悪影響を及ぼす。細心の注意が必要だ」とし、「市 場の動向を重大な関心を持って極めて注意深く見ていく」と語った。同省内で記者団に話した。

  野田財務相は為替介入については「コメントしない」と述べるにとどめた。

  また同日の日経平均株価が終値で9000円台を割ったことについては「株価の動向についてもさらに注意深く見守っていきたい」と言明した。

  追加経済対策の取りまとめについては「これからの検討課題」と述べるとともに、「日銀と緊密な連携を取っていくことが大事だ」と述べ、政府・日銀による「機動的、適切な対応」の必要性を強調した。

  野田財務相は会見後、円高が加速したことを受け、「G7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)共同声明の趣旨を踏まえて適切に対応する」と述べ、 「為替レートの過度な変動や無秩序な動きは経済や金融の安定に悪影響を与える」としたこれまでの共同声明にのっとって対応すると述べた。

記事に関する記者への問い合わせ先:東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi kshimodoi@bloomberg.net
更新日時: 2010/08/24 18:58 JST

 

首相、円高をけん制=経済対策「できる限り早く」【時事】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000082-jij-pol

8月24日16時38分配信 時事通信
 菅直人首相は24日夕、記者団に対し、急激な円高や株安について「為替の急激な変動は好ましくない ので注意深く見ていきたい」と述べ、市場の動きをけん制した。政府は円高進行を受けて追加経済対策の検討を急いでおり、首相は同日、連合の古賀伸明会長と の会談で「タイミングよく、できる限り早く対策を打ち出したい」と語った。
 野田佳彦財務相も夕方に急きょ登庁して記者会見。「明らかに一方向に偏った動きだ。マーケットの動向に重大な関心を持ち、極めて注意深く見守りたい」と警戒感を示した。株安については「さらに注意深く見守りたい」と述べた。
 ただ、野田財務相の会見では従来以上に踏み込んだ発言がなく、市場では失望感が広がって一段と円高が進んだ。
 また、ベトナム訪問中の直嶋正行経済産業相もハノイ市内で記者団に対し、「強い危機感を持っている」と強調。「帰国後、早急な対策を講じるよう手を打つ。日銀とも連携して行動する必要がある」と語った。 

【関連記事】
・ 「この指止まれ」で再編目指す〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
・ 「菅降ろし」を仕掛ける小沢氏の「2枚の駒」
・ 〔写真ニュース〕特命チームが初会合=政府
・ 【特集】参議院選挙開票結果
・ 首相「後藤氏辞職、本人が判断」

最終更新:8月24日21時26分

 

マーケットの動き注視を…首相、財務相に指示【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100823-OYT1T01020.htm

 菅首相は23日、首相官邸で野田財務相と会談した。

 野田財務相は会談後、首相から「マーケットの動きを注意深く見てほしい」と指示を受けたことを明らかにした。首相官邸で記者団に答えた。

 追加経済対策については、「話は一切してない」と述べたが、必要性があるかどうかについては「よく首相と相談しながら考えていきたい」とした。

 為替については、「機微に触れるから申し上げられない」と明言を避けた。
(2010年8月23日21時52分  読売新聞)

 

首相、野田財務相に「マーケットに注視」を指示【日経】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0E1E2E4948DE0E1E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000
    2010/8/23 18:08

 野田佳彦財務相は23日、菅直人首相と首相官邸で会談し「為替を含む経済や景気の動向について報告した」と明らかにした。菅首相から野田財務相に 対して「特にマーケットの動きを注意深く見てほしいと指示があった」という。今後、追加経済対策を検討するかどうかについては「今日は情勢を報告した。対 策の話は一切していない」と具体的な内容についてはコメントしなかった。

 足元の為替市場の動向についても「機微に触れるので申し上げられない」と明言を避けた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。〔NQN〕

 

菅首相:市場の動向注視するよう指示-財務相が為替動向を報告(Upda 【ブルームバーグ】
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=aZT_Lca85q8c

  8月23日(ブルームバーグ):菅直人首相は23日夕、官邸で野田佳彦財務相から為替動向を含む足元の経済状況について報告を受け、市場の動向を注視するよう指示した。追加経済対策については規模も含めて議論しなかったという。野田財務相が会談後記者団に語った。

  野田財務相は「為替を含む経済や景気の動向を報告した」と述べた上で、首相から「市場の動向を注意深く見てほしいと指示があった」ことを明らか にした。一方で、為替動向の報告内容などについては「機微に触れるので申し上げられない」と述べるにとどめた。追加経済対策については規模も含めて「一切 していない」と語った。

  日銀の金融政策の在り方については「引き続き日銀と緊密な連携を取ることが大事だ」と指摘。菅首相からは同日の白川方明日銀総裁との電話会談の内容について報告はなかったとしながらも、「必要ならば白川日銀総裁と会う機会も検討する」との考えを示したという。

 

為替動向を注視、日銀とは緊密に連携したい=野田財務相【ロイター】
2010年 08月 20日 14:13 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16860620100820

 [東京 20日 ロイター] 野田佳彦財務相は20日、閣議後の会見で、1ドル85円前後で推移する為替動向について重大な関心をもって注意深くみていくとしたが、為替介入の是非についてはコメントしないと繰り返した。

 政府の経済対策の検討がスタートしたことと関連して「日銀とは緊密な連携をとっていきたい」と期待感をにじませたが、菅直人首相と白川方明日銀総裁の会談の日程については承知していないと述べるにとどめた。

 外国為替市場では19日の海外市場で再び84円台をつけるなど、不安定な市場動向が続いている。為替動向について野田財務相は「重大な関心をもってさらに注意深くマーケット動向をみていきたい」と述べ、円高の進展を警戒した。

 政策対応については欧米が自国通貨安を容認するなかで単独介入の難しさも指摘されているが、為替介入については「コメントしない」とし、G7各国とは「コミュニケーションはとっている」と繰り返した。 

 <日銀とは緊密に連携> 

 政府・民主党内で検討作業が始まった経済対策に関連して日銀に期待することを問われると「緊密な連携をとっていきたい」と述べ、政府と歩調をあわ せた金融政策への期待感もにじませた。ただ、菅・白川会談については「総理と総裁が来週(会談)するのかしないのか承知していない」と語った。 

 <追加経済対策、新たな国債発行は回避の方向か>

 追加経済対策の検討状況については、菅直人首相が経済関係閣僚から景気認識の報告を受けている段階だとし、野田財務相は来週、「為替を含め、(景気などの)基本認識を報告する」段取りを明らかにした。

 ただ、対策のとりまとめ時期については明言を避け「意見交換のなかから、おのずとやるのかやらないのかの結論が出る」と見通した。

 一方で、連立を組む国民新党は11兆円規模の対策を提案。対策の財源論では「新たな国債発行をしてまで必要か、よく景気動向をみながら判断すべき だろう。経済成長と財政再建の両立を図ることが現政権の使命。そのことを基本に考えたい」と述べ、追加国債発行は回避の方向をにじませた。

 <景気、踊り場とはみていない> 

 景気の現状認識については「踊り場とはみていない。景気は着実に持ち直してきている。ただ、スピード感が落ちてきた」と述べ、「引き続き景気動向 は注意深く見守っていきたい」と強調。海外経済についても「上振れ要因、下振れ要因両方ある」と警戒し「(日本経済に)どういう影響がでてくるか注視して いきたい」と述べた。また、「代表選という政局で、政策実現のタイミングがずれることがあってはならない。日本経済の状況をみながら機動的に適切に対応し ていきたい」と述べた。 

 景気認識の明確な下方修正は避けたが警戒感を強調し、追加対策の必要性をにじませたとみられる。

 (ロイターニュース 吉川 裕子記者)

 

景気が踊り場だとは思っていない——野田佳彦財務相・記者会見【ロイター】
- 10/08/20 | 15:05
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16859020100820

 景気の減速感が漂い始め、政府による追加経済対策の検討が大詰めを迎えている中、野田佳彦財務大臣が20日、定例の記者会見を行った。

 来週にも菅直人首相と白川方明・日本銀行総裁が会談するのではないかとの観測に関連して、「総理と総裁が来週会うかどうかは承知していない。日銀 ができること、政府ができること、お互いに現状の基本認識を一致させながら、(日銀とは)緊密な連携をとっていきたい」と述べた。

 日銀による追加の金融緩和の必要性について言及はなかった。国民新党が求めている総額11兆円の経済対策に関連して、「中身を承知していないの で、政党の考えについてコメントすることはないが、基本的には新たな国債を発行してまで(経済対策が)必要か、よく見ながら判断したい。少なくとも、経済 成長と財政再建の両立をはかることがわが政権の使命だ」と、赤字国債発行に否定的な考えを述べた。

 8月16日に公表されたGDP速報(4〜6月、1次速報値)で、実質GDP成長率は事前予想を大幅に下回る0・1%に低下。「すでに(景気は)踊 り場入りしていると言えるかもしれない」(津村啓介・内閣府政務官)との観測も出ていることについて、野田大臣は「1〜3月と比べると、少し(景気回復 の)ペースがダウンしたことはあるだろうと思うが、引き続きその動向を見守っていきたい。私自身はけっして踊り場だと思っていない。景気は着実に持ち直し ている」との景気認識を述べた。

 9月以降に2次速報値や7〜9月GDPの公表が予定されており、その数値を注視していく考えを示した。

 一方、1ドル85円前後で推移している為替動向については、「相場観に関わることは控えたい。重大な関心を持ってさらに注意深くマーケットの動向を見守っていきたい」と、12日の緊急会見時のコメントを繰り返すにとどめた。

 景気の後退が今後予定されている税制改正の議論に影響を与えるかもしれない点については、「税制改正は公平、透明、納得の理念のもとで改正を進める。景気動向だけでは判断しない税制改正もあり得ると思う」と述べた。

 また、9月14日に予定されている民主党代表選の影響で、政策に関する議論や協議が停滞しているとの批判については、「代表選うんぬんという政局によって、政策実現のタイミングがずれるということはあってはならない」と述べた。
(山田 徹也 =東洋経済オンライン)

 

重大な関心もって市場動向を注視=円高で野田財務相【ロイター】
2010年 08月 20日 12:17 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16859020100820

 [東京 20日 ロイター] 野田佳彦財務相は20日、閣議後の会見で、1ドル85円前後で推移する為替動向について重大な関心をもって注意深くみていくとしたが、為替介入の是非についてはコメントしないと繰り返した。

 日銀の金融政策に関連しては「日銀とは緊密な連携をとっていきたい」としたが、菅直人首相と白川方明日銀総裁の会談ついては来週おこなわれるかどうか承知していないと述べた。

 

GDP鈍化「注視が必要」=閣僚に状況報告指示−菅首相【時事】
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010081600662

 菅直人首相は16日夕、2010年4〜6月期の国内総生産(GDP)の伸びが前期に比べて大幅に鈍化したことについて、「為替の問題を含めて注意深く見ていく必要がある」と述べた。
  また、首相は、野田佳彦財務相や直嶋正行経済産業相ら関係閣僚に「近々それぞれの立場で今の日本の経済の状態をしっかり見た上で報告するように言ってあ る」と現状分析を指示したことを明らかにした上で、「その中で今後のことは考えていきたい」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。(2010/08 /16-18:52)

 

「景気動向を注視」GDP鈍化で菅首相【産経】
2010.8.16 18:56
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100816/plc1008161857006-n1.htm

 菅直人首相は16日、4〜6月期の国内総生産(GDP)の伸びが大幅に鈍化したことを受け、野田佳彦財務相、荒井聡国家戦略担当相ら関係閣僚に対し、景気動向を分析した上で報告するよう指示した。

 首相は同日、首相官邸で記者団に、「為替の問題を含めて注意深く見ていく必要がある」と述べた。新たな経済対策を打ち出す可能性に関しては、関係閣僚の報告を踏まえて判断する考えを示した。

 

日銀としっかり連携 首相、円高を注視【中国新聞】   '10/8/14
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201008140219.html

 菅直人首相は14日夕、急激な円高傾向への対応に関して「日銀とはいろいろなレベルでコミュニケーションを取っている。今後もしっかり取りたい」 と述べ、日銀との連携を強調した。ただ、白川方明総裁との会談については「いつどうするとは決めていない」と述べるにとどめた。

 為替市場の動向に関しては「だいぶ気になっている。今後も注意深く見ていきたい」と強調した。13日に仙谷由人官房長官、野田佳彦財務相と電話で協議したことも明らかにしたが、政府としての具体的な円高対策については言及しなかった。

 首相は12日にも円高対応をめぐり仙谷、野田両氏と電話で協議。仙谷氏には「動きが急すぎる」との懸念を伝えている。

 静養先の長野県軽井沢町のホテルで記者団の質問に答えた。

 

足元の動きはやや一方的、マーケット注視したい=円高で野田財務相【ロイター】
2010年 08月 4日 18:33 JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK041841720100804

 [東京 4日 ロイター] 野田佳彦財務相は4日夕、財務省内で記者団に対し、外国為替市場で円高が進行していることについて「足元の動きはやや 一方的と思う」と語った。過度な円高は、経済や金融の安定に悪影響で望ましくない、として「マーケットの動きを注視したい」とした。

 長期金利が7年ぶりに1%を割り込んだことについては「政府にとっては(資金)調達コストが安くなるが、背景に民間の資金需要が弱いことがある」との見方を示した。

 

マーケットを注視している=円高で野田財務相【ロイター】
2010年 07月 30日 13:43 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-16523320100730

 [東京 30日 ロイター] 野田佳彦財務相は30日午後、財務省内で一部記者団に対し、外国為替市場で円高が進行していることについて「マーケットを注視している」と語った。

 また、民主党のデフレ脱却議連から申し入れを受けたインフレターゲット導入などの提言に対し、「真摯(しんし)に受け止める」と述べた。


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

菅、「3年間は解散しない」と伝家の宝刀封印発言、他ニュース何本か採録。

 菅は2010・7・11参院選、目標議席54とハードルをわざわざ下げてやるも、結果は44の惨敗。しかもその責任もとらなかった。普通のまともな組織なら考えられない。

 そのアホ菅が、3年間やらせて貰い衆参ダブルだとw。そんな事が許される様なら民主党自体が終わっていると言わざるを得ない。菅がこれ程政治セン スがないとは驚きである。既に菅は政治判断ぶっ壊れてる。伝家の宝刀7条解散封印したなら、あとは69条解散(追い込まれ解散、不信任決議に対する内閣の 対抗手段としての解散)しかないって事だよな。

 新人議員取り込みの方便で言ったとして、もしやらないと言っていた7条解散をやるなら、それはそれで嘘つきと言う事になる。(参院選前の菅の目標設定も卑劣でした

※参考:
7条解散
天皇の国事行為としての解散。天皇に上奏してからの解散で、国民に選ばれた衆議院議員の首を切ると言うことなのでそれなりの大義が必要。

69条解散
追い込まれ解散。不信任決議に対する内閣の対抗手段としての解散。


首相、苦肉のダブル選発言 新人取り込みへ解散権封じ(1/2ページ)
http://www.asahi.com/politics/update/0823/TKY201008230458.html
2010年8月24日3時32分

 民主党代表選で再選を目指す菅直人首相が23日、「伝家の宝刀」を持ち出した。「脱小沢」戦略に続き、「3年間は解散しない」と明言。選挙基盤が弱い当 選1回生議員を安心させ、取り込む狙いからだ。ただ、首相の権力の源泉である「解散権」を自ら封じるかのような発言は、首相の求心力低下を招きかねない。  

 23日午前、衆院議員会館の首相の自室で開かれた民主党の1回生議員18人との懇談会。首相は「縦割り行政を政治主導で変えたい。そのためには3年間は 腰を据えて本格的な改革をやりたいんだ」と説明。そして「3年後に参院の任期が来るから、そのときに衆参ダブル選挙でいいじゃないか」と踏み込んだ。

 首相は約40人の議員に自らのインタビューが載る本を贈呈。裏表紙に議員一人ひとりの名前を書き入れるサービスぶりで、1回生議員の支持拡大に躍起だった。

 衆院議員のクビを切る解散権は、首相の最大の武器。首相があっさりそれを封印したような発言をしたのには、訳があった。

 この日、小沢一郎前幹事長に近い山岡賢次副代表は都内で記者団にこう語った。

 「ねじれ国会では予算関連法案が参院で通らない。解散と引き換えに通してもらうことになるのが確実だ」

 小沢氏支持グループの戦略の一つは、菅首相では早晩、政権は行き詰まり、衆院の解散・総選挙に追い込まれると宣伝することだ。選挙基盤が固まっていない 1回生の不安をあおり、首相から支持を引きはがすことにある。首相が解散権を封じてみせたのは、1回生のこうした懸念を払拭(ふっしょく)するためだっ た。

 だが、あえて解散権を封じる戦略は、首相の求心力低下につながる危険もある。

(2/2ページ)
 政府提出の法案の成立がままならない「ねじれ国会」で、首相は解散しないと足元を見られれば、国会で野党との駆け引き材料を失い、国会運営の主導権を完全に失ってしまう。今回、再選されても党内の「反菅」勢力への抑えも利かなくなるのは明白だ。

 山岡氏は首相の発言を聞くや「3年後のダブル選挙なんて無理だ」と記者団を前に切って捨てた。首相は代表選での多数派工作を念頭に、表向き「解散しない」と言い出したに過ぎないとの見立てだ。

 懇談会ではまた、首相が「脱小沢」路線を捨てたのではないかと受け取られかねない場面もあった。

 「小沢さんがいたからこそ、政権交代を成し遂げることができた」。首相は「挙党一致」を求める1回生の問いに、小沢氏をこう持ち上げ、「誰もが、これでやっていこうという形になるよう努めたい」と語り、挙党態勢の必要性を強調した。

 だが、前原誠司国土交通相、野田佳彦財務相、岡田克也外相らは、「脱小沢」を条件に首相への支持を明確にしている。

 解散権を封じたとみられたうえ、小沢氏に融和のサインを送ったと受け取られかねない首相の発言に、首相を支える党幹部の一人は「殴りに行こうかと思った。菅さんはわかっていない。すぐ余計なことを言う」と憤った。

 足元の菅グループの中には、融和路線で代表選を乗り切り、その後の政権運営を安定させたいとの思惑もある。23日の菅グループの会合では、出席者から「無投票が一番安定した挙党一致だ」との声も出たほどだ。

 「脱小沢」と党内融和を求める声の双方に、一定の配慮をせざるを得ない首相の苦しい胸の内ものぞく。首相は同夜、鳩山由紀夫前首相に電話し、「どう振る舞ったらよいだろうか」と相談。鳩山氏は「首相らしく泰然自若としたらいいのではないか」とアドバイスした。


民主党代表選 首相、30日に政権構想表明【北海道新聞】
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/247684.html

(08/24 09:42)

 菅直人首相は23日、民主党代表選に関し、30日に基本政策や政権構想を正式表明する意向を固めた。財政再建や経済成長戦略、政治主導の確立などが柱となる。同日は、前原誠司国土交通相や野田佳彦財務相を中心とする議員グループとともに、合同選挙対策本部も立ち上げる。

 首相を支持する議員グループは23日、国会近くの憲政記念館に衆参両院議員35人が集まり、事実上の決起集会を開いた。首相周辺は政策発表を27日に前 倒しすることも検討している。首相陣営としては、小沢氏が出馬するかどうか固まらない中で、政策を打ち出しつつ選挙態勢を固め、先手を打つ構えだ。

 首相は23日夕、同日の衆参両院の当選1回議員との意見交換会で「3年後に衆参ダブル選挙をやればいい」と衆院任期中は解散しない考えを示唆したことについて、「衆院はあと任期が3年ある。その間がんばらなきゃいけないという趣旨で申し上げた」と述べた。


首相交代なら解散が筋=「反菅」の動きけん制−蓮舫氏【時事】
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010081800226

 民主党の蓮舫行政刷新担当相は18日午前、神奈川県小田原市内で開かれた野田佳彦財務相を支持するグループの研修会であいさつし、「9月に代表選がある こと自体は歓迎したいが、もしここでまた代表・首相が代わるなら、(解散)総選挙が筋だ」と述べ、菅直人首相の再選阻止を目指す党内の動きをけん制した。
 蓮舫氏は「総選挙になった場合は10月末に予定されている特別会計の事業仕分けにも大きな影響が出る」と指摘。「その影響を最小限に抑えるためにも、菅首相を支持したい」と強調した。 
 同グループは同日の会合で、首相の続投支持を正式に確認した。ただ、グループの若手議員の中には「首相はやりたいことが分からない。支持といっても、あくまで消極的支持だ」との声もある。(2010/08/18-11:09)

 

民主党代表選 小沢氏と鳩山氏が緊急会談 菅首相は近いうちに鳩山氏と面会する意向表明【FNN】動画あり
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00183191.html

小沢前幹事長と鳩山前首相が24日夜、緊急会談に臨み、民主党代表選が風雲急を告げている。
菅首相は、「まあ、あの近いうちに鳩山前総理とお話をしてみたいと思っております。(小沢前幹事長とは?)まずは鳩山前総理とお話を直接してみたいと思っています」と述べた。
24日夜、菅首相は、近いうちに鳩山前首相と面会する意向を表明した。
23日、BSフジの「PRIME NEWS」で鳩山首相は、「まだそのタイミングではないなと」と述べた。
23日、鳩山前首相は、菅首相や小沢前幹事長とそれぞれ会談する意向を示したが、早速、小沢前幹事長との会談に臨んだ。
都内ホテルで面会した鳩山前首相と小沢前幹事長。
民主党幹部の1人は、「鳩山さんは、小沢さんに出馬しないよう説得するつもりだろう」との見方を示した。
一方、菅首相は、24日夜、自らのグループメンバーとの会合に参加し、足場固めに余念がない。
24日午前には、23日に引き続き、1年生議員との懇談を行った。
民主・柴橋正直議員は「私は菅首相を支持します」と述べた。
民主・山尾 志桜里議員は「任期ある3年というスパンでもって、全員で政策を実現していこうと」と述べた。
「任期中、解散しない」という意向が功を奏したのか、「囲い込み」は、着実に成果を上げているとみられる。
一方の小沢前幹事長サイドは24日、予定されていた山岡副代表による新人議員らの勉強会は中止。
小沢前幹事長本人は、事務所で達増(たっそ)岩手県知事や、桜井議員らと面会した。
達増拓也岩手県知事は、「すでに総理大臣になっているかのような、そういうオーラを感じました」と述べた。
民主・桜井 充政調会長代理は「(党内の権力闘争については?)一応その点も(話を)してまいりました。『困ったなあ』とおっしゃってましたけど」と述べた。
両陣営の新人議員争奪戦が過熱している。

(08/25 00:24)

 

出馬「一両日中に判断」と小沢氏 民主党代表選、鳩山氏と会談【共同】
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082401001077.html

 民主党の小沢一郎前幹事長と鳩山由紀夫前首相が24日夜、都内のホテルで会談、9月の代表選への対応を協議した。小沢氏は、出馬の有無について 「一両日中に判断したい」と述べた。鳩山氏は現時点で、菅直人首相の再選を支持する考えを伝えた。鳩山氏は、首相と、首相に批判的で、動向が注目される小 沢氏の仲介役を果たす意向を示しており、対立回避へ説得に乗り出したとみられる。党関係者の話で分かった。

 代表選は25日で告示まで1週間。出馬が確実なのは首相だけで、「対決の構図」は未確定だが、小沢氏はこの日、自らが主宰する政治セミナーで講演する予定。出馬の有無について言及するのではないかとの見方があり、これまで模様眺めだったグループの注目が集まる。

 小沢氏との関係について首相は24日夜「近いうちに鳩山氏と直接話してみたい」と述べ、小沢氏を推す勢力との対立回避に向け鳩山氏に仲介役を果たしてもらいたいとの期待感を示した。

 小沢、鳩山両氏の会談には平野博文前官房長官と、小沢氏側近の樋高剛元副幹事長も同席。別の関係者によると、鳩山氏が、小沢氏に出馬見送りを要請し、首相側に求める条件について真意を確かめたという。
2010/08/25 00:54   【共同通信】

 

民主代表選:首相懇談会2日目、新人出席が大幅減【毎日】
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100825k0000m010110000c.html

 菅直人首相は24日、民主党代表選をにらんだ新人議員との2日目の懇談に臨んだ。「3年間、腰をすえてやる」と衆院の解散先送りに言及した首相に 対し、新人議員からは「ねじれ国会を乗り切れるのか」と「追い込まれ解散」への不安を訴える意見も出たが、首相は「悲観しすぎることはない。野党との話し 合いが大事だ」と協調路線で打開する意気込みを示した。ただ、出席者は前日の41人から26人に減少。首相が自ら乗り出した「新人囲い込み」の効果ははっ きりとしていない。【大貫智子、青木純】

 この日は、新人議員がそれぞれ重視する政策テーマを首相にぶつける場面が多かった。首相が強調する財政再建について、打越明司衆院議員(比例九州)は「国民が重視することと首相の軸足(消費税)が少し違うのではないか」と水を向けた。

 首相は「近々しっかりした経済対策を打ち出したい」と説明。「政権党の真価が問われるのはこれから。予算編成の中にしっかりとしたストーリーが必要だ」とも語り、国家戦略担当相として取りまとめに当たった成長戦略を柱に、経済対策に力を入れる考えを示し、理解を求めた。

 また、09年の衆院選マニフェスト(政権公約)に明記しながら、10年の参院選マニフェストから落ちた「取り調べの可視化」について、浜本宏衆院 議員(比例近畿)が質問したのに対し、首相は「字数の制約で消えただけで、粛々とやっていく」と基本姿勢に変わりはないことを強調。浜本氏は「それは我々 も知らなかった」と語り、党の方針が新人議員に浸透していない側面もうかがわせた。

 新人議員は、首相が記者の質問に答える「ぶら下がり」のあり方にも注文をつけた。1日2回行った鳩山由紀夫前首相に対し、菅首相は1回しか応じて いないが、新人議員からは「(すべて)やめるべきだ」という意見が相次いだ。首相発言の「ぶれ」による内閣支持率の下落を懸念したとみられる。

 首相は「報道機関との話し合いもあり非常に難しい問題だ」とかわすのが精いっぱい。同席した寺田学首相補佐官も思わず「良くないという意見がすごく多い」と語るなど、発信力の課題も浮き彫りになった。

 懇談の対象は衆院1期生と参院の10年初当選組の計157人。25日までの出席者は「全部合わせて90人」(寺田氏)と、全体の6割にとどまる見 通し。小沢一郎前幹事長に近い中堅議員から出席しないよう連絡を受けた新人議員も複数おり、「新人争奪戦」が激しさを増している。
【関連記事】

    * 首相日々:5日
    * 首相日々:3日
    * 首相日々:2日
    * 首相日々:29日
    * 選挙:県議選 9複数定員区に擁立--民主方針 /秋田

毎日新聞 2010年8月24日 21時44分


 

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re:この細川さんって、細川護煕さんの事ですか?

※追記(2011/03/10 11:56):旧「主権者は私たちです」BBSへの投稿をログから採録しておきます。

記事番号 = 2295
投稿者名 = SOBA
e-mail = soba@owl.nifty.jp
url = http://soba.txt-nifty.com/zatudan/
投稿日時 = Tue Aug 24 14:38:47
Re:この細川さんって、細川護煕さんの事ですか?
投稿者名 = SOBA
http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?jouhou+2295 (←既にリンク切れ)

(↓クリックすると拡大します)
20100611

あ 

6月11日(金)似顔絵@nigaoeと『不東庵 創作の奇跡 細川護煕展』(6月2日〜14日迄)に行き、予定外でいらっしゃった細川さんにお会いできました。突然のギャラリートークを聞く事が出来、その後、サイン会で購入したての『内訟録』にサインをして頂き握手してきました。

不思議なくらい気さくな方で、まったく肩に力が入っていない、気どりもはったりもない、教養人でした。

似顔絵も小生も、即行でファンになりました。不思議な魅力のある人です。

現在72歳との事ですが、近くで見てもそれなりの渋さはあるものの、服装もダンディで30、40代の若々しさにしか見えなかったです。

 
 

以下、ググって拾ったその時のTwitterです。(上が新しく、下が古い)

http://bit.ly/bsSn6V さっきのTはTBSラジオ堀尾正明プラスの話し。堀尾最後に細川さんの本の紹介、時間が無いのでまた来週。本は昨日購入サイン会での細川護煕総理大臣日記『内訟録』、日経出版社で帯に中曽根、奥田碩とあるも日記なので資料探しに使うつもり。

急遽サイン会もやるとの事で、陶芸作品群の本を買う人多かったが、僕は細川護煕総理大臣日記『内訟録』を購入し、サイン会の列に並んだ。似顔絵も驚いていたが細川さんは本当に気さくでそれでいて陶芸や書のレベルは半端じゃない。現在72歳だが近くで見ても30、40代の若々しさ。デジカメでパチリ

@nigaoe 三越の係りの人に聞いたら本当に予定外、細川さん来る10分前くらいに電話が入りあたふたした様だ。出口近くにはビデオコーナーがあり30人前後の椅子が用意されてる。陶芸する様子やパリでの展覧会の様子などまとまっており15分のビデオは是非お勧め。

三越の株を@nigaoe ヘソクリで少し買っていて、その優待券で行ったのだがなかなか良かった。一通り見て帰ろうとしたらぶらり細川さん。お付きの人離れてて俺気がつかずすれ違い、似顔絵似た人がとまじまじ見た様だ。気さくな細川さん予定外で突然ギャラリートークで係り人混み整理であたふた

@Kirokuro お昼過ぎ@nigaoe と三越に行き細川さんの陶芸や書など見てきた。素晴らしかった。下記です。「日本橋三越本店」新館7階ギャラリー『不東庵 創作の奇跡 細川護煕展』(6月2日〜14日迄)http://bit.ly/cIlTGT (続)

> >「日刊ゲンダイ」が、『民主代表選 小沢潰し、全内幕』として、3ページにわたって書いている。
> >
> >≪一体このザマは何だ≫
> >≪自民末期以下 菅内閣の恐るべき無為無策≫
> >
> >とても長いので、後半の記事から抜き書きしてみる。
> >
> ><『小沢一郎はホトホト呆れ果て離党するのではないか』
> >
> >「反小沢一派」の身勝手な保身第一を目の当たりにして、小沢一郎は呆れ返っているはずだ。かって、民主党のことを「政権担当能力がない」「あらゆる面で力量不足」と語っていたが、改めて「やっぱり、こいつらと一緒では本当の改革はできない」と再認識したに違いない。
> >・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
> >「小沢一郎は民主党の幼稚さにホトホト愛想をつかしています。新進党時代、小沢は代表選に勝利した直後に党を解党している。今回も代表選の勝敗に関係なく、100人程度を率いて党を割って出る可能性があります」(民主党関係者)
> > 小沢前幹事長は「オレがやりたいのは革命的な改革なんだ」と口にしている。民主党では不可能となったら、いつ見切りをつけてもおかしくない。
> >
> >(そして、)
> >『民主党支持の識者もほとんど愛想をつかした』
> >
> >『民主党は国政が行き詰まる前に、代表選後すぐに解散し新体制をつくれ』>
> >
> >と主張してるのだ。
> >僕は、ともかく、「へたれな民主党」(誰かの言葉)の実態がヨクヨク分かったから、
> >「代表選」の結果がどうであれ、誰か”清新で象徴的な人”(僕は、鳩山氏より細川氏の方を好感もってる)を代表に立て「新党」結成(当然、「小沢派」だけでなく)して「民主党政権」には是々非々で関わり、”新政権党”(自民、民主に代わる。僕の仮称党名「日本ベスト党」)で”政権奪還”をはかるべき、と思ってる。
> >総選挙は、来春の「統一地方選」に合わせれば良い、と思うのだが。

 

記事番号 = 2296
投稿者名 = 通称・勝手連
投稿日時 = Tue Aug 24 18:28:16 2010 JST
題名 = Re:この細川さんって、細川護煕さんの事ですか?・・・そうです。

なかなか良い写真です、シックで。(こういうショットは、鳩山氏には向かないでしょう、夫人とのツーショットでないと。)
細川氏と鳩山氏の名を出して言ったのは、共に「政権交代」時の首相を務めたにも関わらず、短期(共に8ケ月だっけ?)で降りたことですが、ダラ菅みたいに無能で権力にしがみつきたいだけの人間でない品性を感じるので、、、菅に「首相」という肩書は、思うだけで反吐が出ます。
ただ僕が、鳩山氏より細川氏をかうのは、それこそ明治維新後の政治史で名実共に野党からの初めての「政権交代」の首相であったこと、小沢氏の凄さもさることながら、会見のスタイルも”垢ぬけ”?してて清新に感じられたこと・・・あのスキャンダルを乗り切ってもっと長く続けてくれたら、日本はよりマシになってたかなと思うと、残念です。
鳩山氏は、そうした”細川氏の短期政権放り出し”(僕はいろいろ考えると、まだ同情できる)の<先例がある>にも関わらず、それを反面教師にできなかった、、、細川氏よりも人間としての軽量感を感じてしまう(直感的に)からなのです。しかも政権基盤は、細川8党連立よりズーッとしっかりした状況なのに、です。

 

記事番号 = 2297
投稿者名 = 通称・勝手連
投稿日時 = Tue Aug 24 18:54:37 2010 JST
題名 = 「私は対米従属派と断固戦う!」亀井静香の檄文・・・『杉並より情報発信です』ブログ氏の照会文より
本文 = 『国民新党代表亀井静香氏「これから始まるのは対米従属一派と対米自立派との凄絶な権力闘争だ」』(8月24日付)
からの、一部抜粋です。

ブログ記事の「全文」は、下記にてお読みください。
久しぶりの、”亀井節”の全開です。

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/39f993d1ccdf904842be1a69f5c28161

(引用)

亀井氏は以前から「CIAが亀井静香を暗殺しないかぎり民主新政権はアメリカの言うなりにはならない」とCIAに暗殺されても戦うことを公言してきました。

亀井氏はインタビューの最後に「これから始まるのは対米従属一派と対米自立派との凄絶な権力闘争だ」と言い切っています。

戦いは既に始まっています。

ここで「対米従属一派」とはいったい誰なのかをはっきりしておきます。

(1)自民党清和会:CIAエージェントであった岸信介を源流とする佐藤、中曽根、福田、宮沢、森、小泉、安倍、福田、麻生の歴代自民党政権の政治家
(2)民主党菅一派:菅、仙石、枝野、前原、野田、岡田、玄葉、安住、小宮山、蓮舫などの民主党内に送り込まれた新自由主義反小沢勢力
(3)公明党=創価学会・みんなの党:自民党の別働隊として米国の対日支配を推進する部隊
(4)財務省・検察・司法省・最高裁事務総局をトップとする霞が関特権官僚:戦前のエリート軍事官僚と同じく財政と司法を握った霞が関のエリート官僚達
(5)大手マスコミ・電通・博報堂・御用シンクタンク・御用評論家・御用学者:紙と電波を独占して莫大な利益供与を受け見返りに「大本営発表」を繰り返す
(6)経団連に結集するメガバンク、トヨタ、キャノン、三菱重工などの大資本企業経営者:「小泉構造改革」により270兆円の内部留保を積み上げた
(7)「在特会」などの排外主義極右団体・右翼・暴力団

そしてこれら日本人エージェント達は対日支配の指令をだしている下記の「米国支配層」とつながっているのです。

(1) 大統領とトップとする民主党・共和党の特権政治家
(2)国防省・国務省をトップとするワシントン特権官僚
(3)CIA・モサド(イスラエル)をトップとする諜報謀略部隊
(4)米連邦準備理事会(FRB)をトップとするユダヤ金融資
(5)軍産複合体・民間軍事会社
(6)石油・エネルギー資本
(7)マスコミ・ 広告代理店
(8)外交評議会(CFR)をトップとするシンクタンク・大学・研究機関
(9)カルト宗教団体(キリスト教原理主義、統一教会など)
(10)マフィア・暴力団

われわれ「賢明な国民」は命を張って戦う数少ない「対米自立派」の政治家を熱烈に支持して共に戦いに決起しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<以下、亀井静香氏の激した、政治家としての気骨ある重要な発言『月刊日本』での対談記事ですが、長いため、省略。
上記の、URLから、是非、お読みください。>

 

記事番号 = 2298
投稿者名 = miyakowasure
url = http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-8ba3.html#search_word=&#65533;
投稿日時 = Wed Aug 25 17:28:18 2010 JST
題名 = 主権者国民立つべし! 小沢一郎先生、あほ缶は又裏切るでしょう、信じてはだめです
本文 = 通称・勝手連さんこんばんわ。
猛暑が続いております。来年は杉花粉が多くなるとか、聞いただけで
くしゃみがでるかたも多いと思います。

だめりかGIAのプロによる用意周到な作戦によりついに、政権中枢に悪徳ペンタゴンが浸潤し、主権者国民は危機的状況にあります。

あほ缶が辞任するはずがないのは後ろにだめりかGIAの日本収奪の思惑があり、もはやあほ缶や、あほ缶閣僚はだめりかGIAの操り人形にすぎないからです。

こちらただ今、Freeze中でした。
小沢一郎先生は、はるか遠いところを見ておられるような気がするんです。

あほ缶とあほ閣僚の無知ぶりには、ネット市民でなくとも、心ある人
ならば増すごみから伝えられる連日の、ニュースに心痛めていると
思います。

小沢先生の今一番、心にあることは、究極の政党支持率、選挙のことではないでしょうか?
民主党が衆参で圧倒的多数の議席を獲得せねば全て絵に描いた餅となります。
しかるに、未曾有の国難に見舞われている、世界の中の日本にとり、日本を
正しくけん引してゆくことができるのは小沢一郎先生をおいてありません。

総理と幹事長どちらも小沢先生にしかできない重大な仕事です。

選挙をはさんで2009年3月3日より繰り返されて国家権力と腐敗堕落した増すごみの
攻撃に小沢一郎先生といえども大変であったことと察します。

ここで、頑張れ! 立ち上がれ!と単純にはいえなくてフリーズしておりました。
今本音を言えば、毎日小沢一郎先生が御無事でご健康であられることです。

板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 から引用させていただきます。

引用開始

【菅直人首相の不得意分野における無責任ぶり】

 ①急激な円高ドル安を注意深く見守るだけで、金融政策面で有効な手を打てず、あり地獄のような国内の深刻なデフレにも無策。

 ②不得意な安全保障政策から逃げ回り、普天間飛行場の辺野古への移設問題を哲郎官房副長官に任せ切り。

 ③陸海空3自衛隊の最高指揮官であるとの認識が薄く、「ちょっと昨日予習したら、(防衛)大臣は自衛官じゃないんですよ」などと発言、文民統制(シビリアンコントロール)に対する使命感も責任感もない。日本国憲法第66条第2項「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない」という規定を知らなかったののか。まさにお粗末な首相だ。 

 ④「竹島」問題を記述した防衛白書の公表を先送り。

 ⑤全閣僚、副大臣、政務官に対して、靖国神社公式参拝禁止令。

 ⑥国家戦略(局)の事実上の開店休業化。

 ⑦09マニフェストの軽視、無視。

 ⑧中国、ロシア外交を鳩山由紀夫前首相に丸投げ。

 ⑨参院選大敗北の責任取らず。

 ⑩「核廃絶」からの逃避。

 ⑪北方領土関係の住民の子どもたちが首相官邸に訪問した際、面会せず、居留守。

 ⑫有効な雇用政策を立てず、就職支援施設(京都)を視察、パフォーマンスでアピール。「やっています、やっています」のふり。

  引用終わり

あほ缶はもはや、だめりか既得権益の代弁者に過ぎないのですから
断じて小沢先生は騙されないようにお願いします。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

民主党代表選、悪徳ペンタゴンの中心勢力マスゴミウォッチングで社説を資料として徹底採録。

 マスゴミの繰り返し繰り返しの洗脳報道に騙されてはいけない。主権者国民は、民主党議席大幅減で隷米・消費税増税の菅民主党に鉄槌を下し、党派別票数で8・30政権交代時決意の確認、自民党政治に戻らない決意の再表明をしたのです(比例・選挙区の党派別票数合計は民主>自民、で差は約763万8千票)

※お勧め:植草さんのエントリー
2010年8月23日 (月)
対米隷属悪徳8人衆を糾弾する原口総務相正論

2010年8月22日 (日)
主権者国民対悪徳ペンタゴンが民主代表選構図

2010年8月21日 (土)
主権者国民政権を破壊した対米隷属悪徳8人衆

2010年8月20日 (金)
小沢氏支持主権者国民派はマスゴミと闘うべし

2010年8月19日 (木)
小沢氏の正統性示すマスゴミ小沢氏攻撃大合唱


 以下、資料として採録。何だかもうマスゴミが一斉に攻撃を開始(20日から21日にかけて)した様な趣です。なお参考として最初に沖縄地方紙2紙の20日21日の社説を採録し、その後ろに本土マスゴミのまるで一斉攻撃を開始した様な(20日から21日にかけて)の民主党党首選に関する社説を採録しておきます。

[酒税軽減延長]将来考え本音の議論を【沖縄タイムス】
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-21_9483/
2010年8月21日 09時29分

 県酒類製造業連絡協議会(会長・嘉手苅義男オリオンビール社長)は、県に対し、酒税軽減措置の期限延長を要請した。実現すれば、復帰後8回目の延長になる。

 2002年度の税制改正の際、自民党税制調査会の重鎮、山中貞則氏は「(軽減措置は)今回限りだ」と言って延長を承認した。

 5年後の07年度税制改正の際は、財務省が「激変緩和の役割は終えた」と延長に強く反対した。県も当初、延長の理由が見つけにくい、と政府要請を渋っていた。

 急転直下、7回目の延長が決まったのは与党自民党の政治的判断からだ。

 泡盛は現在、復帰特別措置法に基づいて、本則の35%を軽減されている。本則に基づく酒税が100円であれば税金は65円で済む、という計算だ。ビールは20%の軽減。

 この結果、特別措置による09年度の酒税軽減額は、泡盛とビールを合わせ、35億7000万円に達した(08年度は36億900万円)。

 業界に大きな恩恵を与えている酒税の軽減措置は、12年5月に期限切れを迎える。軽減措置が打ち切られると「業界の3分の2が赤字となり、業界存続の危機に直面する」と県酒造組合連合会は危機感を募らせる。

 泡盛は04年をピークに出荷量が減り続け、低落傾向に歯止めがかかっていない。オリオンビールも消費者の低価格志向や需要の低迷で苦戦続きだ。売り上げが落ち込んでいるときだけになおさら、軽減措置の打ち切りは、企業の存続に直結しかねない。

 泡盛は沖縄の文化そのものである。それぞれの土地に、それぞれの人と、それぞれの泡盛。それが観光沖縄の大きなセールスポイントでもある。オリオンビールもそうだ。

 心情としてはもろ手を挙げて延長に賛成したいが、なあなあで片付けるのはよくない。業界はどうあるべきか。原点に立ち返って、問題点をえぐり、何が今、必要か本音の議論を始めるべきだ。

 さらに延長してほしいという業界の主張は、特別措置への安易なもたれかかりではないのか。出口戦略がないまま延長を重ねると、自立精神が失われ、5年後もまた同じことを繰り返すのではないか。酒税の軽減措置延長以外に業界育成策は考えられないのかどうか。

 県酒類製造業連絡協議会が掲げる延長理由は、8回目の延長要請にしては根拠が弱いと思う。これでは「エンドレスの延長要請」だと受け取られかねない。

 「復帰に伴う激変緩和」という特別措置の当初の目的が次第にあいまいになっているのは確かだ。目的があいまい化するのに比例して、次第に政治化しているともいえる。

 前回、軽減措置が延長されたときは、県知事選と重なったこともあって、自民党による露骨な誘導が見られた。「沖縄は基地問題を抱えているから」とも言われた。

 県は今回も延長には消極的だ。しかし、業界育成の有効策を打ち出さないで単に消極的姿勢を示すだけでは、後ろ向きである。

 

[国民読書年]「読む至福」を味わおう【沖縄タイムス】
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-20_9427/
2010年8月20日 09時55分

 本が売れない、新聞が読まれない、といわれて久しい。紙の媒体である本や新聞がケータイなどの電子媒体に押されて苦戦しているのは確かだが、その一方で、文字・活字文化を支える本や新聞の役割を見直そうという動きも広がっている。

 元NHKニュース解説者の池上彰さんは昨年7月、『小学生から「新聞」を読む子は大きく伸びる!』を刊行した。明治大学教授の斉藤孝さんも8月に『新聞で学力を伸ばす』を出版し、新聞の効用を説いている。

 手前みそのようで気が引けるが、二つの著書に共通するのは、「読解力」を身につけることの大切さである。

 よく読んで、深く考え、その意味を理解し、論理的にまとめる―それが読解力である。文部科学省の全国学力テストで文章題の無解答が目立つのは、読解力が弱く、問題文の意味が分からないからだ。

 大学を卒業した新社会人の中にも、「好き・嫌い」しか自分の意見を言えないような人がいる。

 新学習指導要領は「ゆとり教育」からの転換と同時に、「言語活動の充実」を前面に打ち出した。小学校は2011年度から、中学校は12年度から全面実施される。

 新しい学習指導要領に新聞の活用が明記されたことで、

学校現場でのNIE(教育に新聞を)の取り組みにも勢いがでてきた。

 しかも今年は国会決議に基づく「国民読書年」。この夏休みは子どもたちの読む力、書く力を高めていく絶好の機会である。

 本を読むという体験は、どういう性質の体験なのだろうか。法政大学教授の田中優子さんが、2月12日付本紙「現論」で、興味深い話を紹介している。

 「子供の遊びの時代的変遷」というテーマの卒論を読んでいて、田中さんは、遊びの中に読書が全く出てこないのに気づいた。

 この学生は大人に対しても、「子どものころ何をして遊んでいたか」というインタビューを試みているが、「本を読んだ」という回答はなかったという。

 「私にとって読書は遊びの筆頭だった」という田中さんと違って、一般に読書は、遊びだとは見られていないようである。

 読書を上から押しつけても、拒否反応を招き、読書嫌いを生むだけだ。

 読書であれ勉強であれ、子どもにとって大切なのは「わくわくする体験」である。

 沖縄印刷団地協同組合などは、今年も「文字・活字文化大賞 沖縄県青少年意見文・小論文コンクール」を実施する。文字・活字文化振興法が制定されたことを受けてスタートしたこのコンクールは、今年で5回目を数える。

 印刷業に吹き荒れる不況の風を受けながら、使命感でここまで運営してきたが、「応募作品が少なければ、賞を維持するのは難しい」と同組合は言う。

 文字活字文化の灯をともし続けるための試みが、さまざまな形で、静かに着実に、広がっていくことを期待したい。

 

米軍用地借料 「20年」契約は長すぎる/被害と受益の乖離解決を【琉球新報】
2010年8月21日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166615-storytopic-11.html

 沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)と防衛省が米軍用地借料をめぐり対立している。防衛省による米軍用地借料の減額提示がきっかけである。
 国家財政が逼迫(ひっぱく)する中で「地価下落時の単価アップは困難」とする国。「米軍用地は国の安全保障に寄与する極めて公共性の高い土地」として、軍用地料を財政事情や地価評価とは別次元のものと値上げを求める土地連。
 軍用地20年契約更新も目前だ。両者の主張を検証し在沖米軍基地問題を考える契機としたい。

「2012年問題」の重み
 県によると本土の米軍基地の9割近くが国有地だが、沖縄は3割強。6割強が公・民有地で、全体の3割強が民有地。高い公・民有地依存が本土と違う在沖米軍基地の大きな特徴である。
 約4万500人の県内の軍用地主のうち94%(3万8千人)が土地連に加入し、その大多数が国との「期間20年」の軍用地の賃貸借契約を結んでいる。
 一方で契約拒否地主も約3600人に上る。拒否地主に対し国は実態として沖縄にしか適用されない駐留軍用地特措法で使用権原を取得し、「強制使用」している。
 期間20年の現在の賃貸借契約は2年後に満了する。政府が「2012年契約更新問題」と呼ぶ重大な節目を間もなく迎える。
 契約更新の対象者は3万6千人に上る。膨大な更新手続きの期限内更新には本年度開始が必要で、防衛省は「10年度は契約更新の協力を得る上で極めて重要」な年度と位置付けている。
 防衛省は「仮に借料の水準が見直されることになれば、12年に賃貸借契約の満了を迎える沖縄の多くの土地利用者の理解と協力が得られず、同契約の更新は極めて困難」としていた。
 「従前からの協力者に対しても駐留軍用地特措法を適用せざるを得なくなる」ことを警戒してのことだ。
 それにもかかわらず、防衛省は11年度の軍用地借料を本年度比0・2%減の約908億円とする減額案を土地連に提示した。
 前年比3・19%(約29億円)増の約939億円を要求していた土地連は、初の減額提示に「国との信頼関係は損なわれた」として「12年の契約更新を最後に更新は行わない」(土地連三役)と反発している。前代未聞の衝突である。
 防衛省の減額提示には行政刷新会議の「事業仕分け」の影響がある。会議では軍用地料について「常識的に地価が下がれば単価は下げるべきだ」「沖縄の特殊 性を勘案しても地価下落の中で単価の上昇は合理的説明がつかない」など引き上げ反対、「本年度は据え置き」の意見に加え、「平成4年の借料568億円ま で、4割削減が可能」との大幅減額要求も出た。

投資目的化に批判も
 「仕分け」では、政府が契約更新対象地主に支払う「更新協力費」もやり玉に挙がった。
 土地連は更新協力費を1人当たり50万円要求しているが、「仕分け」では「売買目的で取得された地主」「金融商品化した上での所有者」には「支払うべきではない」との意見が出ている。
 地価下落の中、一貫して上昇する軍用地料が軍用地の投機・投資対象化を招いた実態も浮き彫りになっている。
 「米軍による強制収用、過重な米軍基地負担に対する被害補償、償いの意味から軍用地料は一貫し引き上げてきた経緯がある」と元防衛省首脳は証言している。
 同首脳は「本土在住の地主も増え、基地被害と基地利権、受益の乖離(かいり)が進んでいる」と指摘する。
 「被害救済・補償の意味合いが薄れ、投機対象化した今、軍用地料はもはや聖域ではない」との認識だ。
 基地被害は軍用地主以外の県民全体に及ぶ。沖縄本島の2割を占拠する広大な基地が「県経済発展の阻害要因」と県は強調してきた。ならば12年以降さらに32年までの長期間、米軍基地の存在を認める軍用地の契約期間は、あまりに長すぎないか。
 一度契約に応じれば、国が地代を減額しても20年は契約解除できない。一方で不要となれば国は跡利用や返還後の十分な地主補償もないまま一方的に返還してくる。
 沖縄の将来を左右する問題だ。地主とともに県民全体に禍根を残さぬよう論議を深めたい。

 

酒税軽減措置 制度の費用対効果の検証を【琉球新報】
2010年8月20日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166562-storytopic-11.html

 2012年5月に期限切れとなる酒税軽減措置の延長に、県酒類製造業連絡協議会が動きだした。
 酒税軽減額は泡盛が年間約20億円、ビールが10億円など総額で36億円に上る(08年度)。
 県当局は8度目の延長要請に難色を示している。酒税軽減措置の費用対効果の厳密な検証と、納税者に対し説得力のある延長要請の論理構築と理論武装が必要だ。
 酒税軽減は5年ごとの時限措置となる復帰特別措置の一つ。前回の07年の期限切れ時にも「泡盛業界は再編、淘汰(とうた)を迫られる」と7度目の延長を強く求めた。
 「前回(02年)がウルトラC。次はないと税調の神様・山中(貞則)さんからも言われた」こともあり、業界内でも「7度目の延長は困難」とされた。
 県や業界には「延長は困難」との空気が漂っていた。
 延長不可も想定され、泡盛業界は古酒戦略の強化策や泡盛博物館、「古酒(くーす)の郷(さと)」構想などを進め、ビール業界も独自の販売・商品開発、流通戦略を練った。
 政府も官邸が地元有識者らを集め、酒税軽減措置に代わる新たな支援・振興策を検討していた。
 ところが、その年の秋、知事選挙に絡む「政治的判断」で、あっさりと延長が決まった。
 酒税の軽減延長では02年の6度目の延長の際に、オリオンビールは山中氏ら政府、自民党から経営体質の強化を求められ業界トップクラスのアサヒビールと業務提携したとされる。
 復帰後、長く泡盛業界を指導してきた百瀬恵夫・明大名誉教授は「本来は沖縄の本土復帰時の激変緩和が狙いだった。復帰から40年もたち激変緩和の継続を求めるには論理的に無理がある」という。
 「基本は業界の自助努力。政治に頼む業界は、いずれ市場から淘汰される」との厳しい指摘もある。
 復帰から38年。この間の泡盛・ビール業界への酒税軽減額は総額で800億円を超える。
 だが「経営状況は従前に増して厳しい」(泡盛業界)「県外市場でのブランド力の浸透、営業基盤の構築にはまだ時間を要する」(ビール業界)という。
 打たれ強い経営体質をどう確立するか。業界の雇用効果や地域経済への貢献度を含め、事は「税」の使い方、沖縄振興の問題でもある。県民全体で考えたい。

 

生活保護 抜本的な貧困対策急げ【琉球新報】
2010年8月20日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166561-storytopic-11.html

 那覇市の生活保護受給者数が、7月末の速報値で1万人を突破した。市民の約31人に1人が生活保護を受けている。異常だ。政府は抜本的な貧困対策を急ぐべきだ。
 増加傾向に歯止めがかからない。
 県全体の受給者数は2010年4月末時点で、前年同期より2579人増え2万8003人。世帯数は1733世帯増え1万9173世帯に上る。全国でも過去最多を更新する見込みだ。
 人口千人当たりの生活保護受給者の割合を示す保護率は、10年4月末時点で、県全体では19・90‰(パーミル=千分の一単位)。
 市町村別では那覇市が最も多く31・38‰。沖縄市の27・05‰、石垣市の19・53‰と続く。
 受給者が増えている背景には、長引く不況で失業者の申請が増えているほか、低年金や無年金で生活が苦しい単身高齢者や、低収入の母子家庭が増えている実態がある。
 憂慮すべき点は、受給者のうち65歳以上の高齢者が占める割合が高いことだ。特に県内は全国より1・5ポイント高い45・1%を占める。
 高齢者に上乗せ支給されてきた老齢加算も06年度から廃止されており生活実態は厳しい。
 生活保護が必要なのに受給していない世帯も存在する。厚生労働省の調査で生活保護の基準を下回る低所得の家庭が、全世帯の4・8%に当たる229万世帯に上ることが明らかになっている。
 受給者の増加で、生活保護費などの扶助費が膨らみ、市町村財政を圧迫している。財政の弾力性を測る経常収支比率は高止まりしたままで、引き続き財政の硬直化が進んでいる。
 生活保護受給者が増加する一方で福祉事務所などのケースワーカー不足も深刻だ。
 県内のある自治体では1人のケースワーカーが100件ちかくの世帯を抱えるなど、行政の現場でも限界がきている。
 民主党に政権交代してから約1年。「最小不幸社会」の実現を掲げる菅直人首相が政権を担ってから、セーフティーネット(安全網)が手厚くなったという実感はわかない。
 生活保護は、憲法に基づいて、健康で文化的な最低限度の生活を保障する制度だ。最後のセーフティーネットといわれるこの制度を、機能不全に陥らせてはならない。

 

 以下、本土マスゴミの民主党党首選に関する社説。

経済を軽視し権力闘争に興じる民主党【日経】
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE3E1E3E0E5E4E1E2E0E2E2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D
2010/8/20付

 民主党で9月の代表選をにらんだ動きが活発化してきた。参院選の敗北を受けて菅直人首相の続投の是非が最大の焦点だが、内向きの権力闘争に終始するような姿勢は大いに疑問である。円高や株安で景気の減速懸念が強まるなか、経済運営への危機感が伝わってこない。

 鳩山由紀夫前首相の支持グループは19日、長野県軽井沢町で研修会を開いた。参加した議員は約160人に達し、小沢一郎前幹事長と同氏に近い議員も参加した。

 小沢氏の支持グループは首相の政権運営に批判的な立場をとっている。研修会への出席は鳩山グループとの結束を示す意味があり、小沢氏は「お互い力を合わせて国民の期待に応えられるようやりましょう」とあいさつした。

 代表選は9月1日告示―14日投票の日程で争われる。すでに出馬を表明したのは首相だけで、鳩山氏は現時点では「挙党態勢の構築」を条件に首相再選を支持する立場だ。

 ただ鳩山、小沢両グループ内には独自候補の擁立に向けて協力を模索する動きが加速している。小沢氏本人の出馬に期待する声も根強い。

 民主的に党のリーダーを決める手続きは重要である。しかし民主党は政権与党であり、代表選は首相選びに直結する。参院選の直前に選んだ菅氏を、もし在任3カ月で交代させるのであれば、国民に対し明確な説明がいる。新首相は直ちに衆院解散・総選挙で信を問うのが筋だろう。

 特に違和感を覚えるのは、鳩山、小沢両氏に近い勢力の動きが目立つ点だ。両氏は前政権の責任者であり、米軍普天間基地の移設先や「政治とカネ」を巡る問題で辞任に追い込まれた。十分な総括をしないうちに復権に動き出した印象が強い。

 小沢氏に近い議員は「消費税論議の棚上げと衆院選マニフェスト(政権公約)の重視」を訴えている。だが財源の手当てをせずに合計で約17兆円にのぼる重点政策を実現するのは不可能であり、公約の大幅な見直しは避けて通れない。

 日本を取り巻く環境は様変わりし、経済や外交、安全保障などで政治の指導力が見えないことに、内外の懸念が深まっている。円高は企業の収益を圧迫し、雇用への深刻な影響も予想されるのに、政府・与党の対応は極めて鈍い。

 首相は経済の活性化や財政再建に意欲を示してきたが、具体的な道筋はいまだに見えてこない。問われているのは民主党の政権担当能力そのものである。政策論抜きの党内政局に興じている余裕はないはずだ。

 

【主張】小沢氏と代表選 疑惑説明せず出馬なのか (1/2ページ)【産経】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100820/stt1008200316000-n1.htm
2010.8.20 03:16
このニュースのトピックス:民主党

 民主党の小沢一郎前幹事長が、9月の代表選出馬に向けて検討を始めた。実際に出馬となれば菅直人首相に退陣を求め、自ら政権を担おうとすることを意味する。

 だが、出馬には疑問がある。小沢氏が政治資金問題で重大な政治的・道義的責任を負いながら、国会での証人喚問などに応じず、説明責任を果たしてこなかったからだ。すでに一度「起訴相当」を議決した東京第5検察審査会は刑事責任の有無を審査している最中である。

 政治とカネで民主党は国民の信を失い、参院選大敗につながった。当事者の小沢氏は出馬を考える以前に疑惑の真相を語る責務を負っている。ほおかむりして出馬するのは、説明を求める国民の声を無視するものだ。

 小沢氏は参院選後、菅首相の続投について明確な態度を示してこなかった。だが、今月12日に発行したメールマガジンでは「民主党は原点に戻り、皆 様のご期待に応える」と衆院選マニフェストの実行を訴え、菅内閣での公約見直しの動きを牽制(けんせい)した。一方、政治とカネには言及していない。

 擁立論は、菅首相の続投に批判的な小沢グループを中心に広がっている。首相が小沢色排除の人事を行ったことへの反発が背景にあるという。だが、小 沢氏を起用しなかった人事は妥当だろう。むしろ、首相が小沢氏の辞任を「大きなけじめ」ととらえ、改めて政治とカネをめぐる責任を問おうとしなかった姿勢 に問題があった。

(2/2ページ)
 小沢氏は資金問題で代表と幹事長をそれぞれ辞任した。議員辞職にも値する責任を負いながら、ポストを辞することで政治生命を保ってきたのが実態ではないか。小沢氏擁立を目指す勢力も、政党の自浄能力に背を向けたまま主導権争いに奔走するなら、厳しい批判を受けるだろう。

 原点に戻ってマニフェストを実行するという小沢氏の主張も抽象的だ。十分な財源の裏付けがないばらまき政策の多用が「国民の生活が第一」というスローガンに結び付いていないことを検証し、抜本的に政策を見直す道筋を示さなければならない。

 小沢氏も出席した19日の鳩山グループ研修会には約160人が集まった。政策論議や政治とカネなどの本質論が語られる場とはならず、多数派形成を誇示することに重きが置かれたのは残念だ。

 

民主党代表選 「小鳩」の総括と政策論が先だ(8月20日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100819-OYT1T01261.htm

 来月1日の民主党代表選の告示まで2週間を切り、各グループの駆け引きが活発化している。

 19日には鳩山前首相がグループ研修会を開き、党内最大勢力を率いる小沢一郎・前幹事長も出席した。

 小沢氏は、鳩山グループなど党内の幅広い支持が得られることを条件に、出馬を検討しているという。研修会への出席も、そのための布石とみられている。

 一時は政界引退を表明していた鳩山氏も、約150人の国会議員を研修会に集め、党内への影響力を誇示した。

 再選をめざす菅首相、出馬の可能性を探る小沢氏の双方から秋波を送られる状況を利用し、政治的復権を果たすつもりなのだろう。挙党一致を条件に首相続投を支持している鳩山氏は、研修会でも、挙党態勢の構築を求めた。

 しかし、小沢氏も鳩山氏も、代表選をにらんで動く前に、なすべきことがあるのではないか。

 鳩山氏には、米軍普天間飛行場の移設問題の迷走で、日米関係に亀裂を生じさせた重い責任がある。「政治とカネ」をめぐる問題では、両氏とも十分な説明責任を果たしていない。

 「小鳩」政権時代への反省と厳しい総括をしないまま、合従連衡に走る姿が、国民の目にどう映るだろうか。

 特に小沢氏の場合、「政治とカネ」の問題で検察審査会の審議が継続中だ。代表選に出馬するなら、どうけじめをつけるのか、具体的に語る必要があろう。

 一方、菅首相の対応も、問題なしとは言えない。

 先月末の記者会見で、消費税率引き上げを代表選の公約に掲げないとの考えを示したが、参院選で敗北したからといって、財政健全化の旗まで降ろしてよいのか。

 むしろ代表選を機に、消費税問題の党内論議を深めるぐらいの攻めの姿勢が求められよう。

 昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)をどう扱うかも重要な論点である。

 子ども手当の支給や高速道路無料化といったバラマキ政策を続けることが財政的に不可能であることは明らかだ。年末の予算編成を考えれば、政権公約の大胆な見直しは避けて通れない。

 昨年の政権交代で民主党代表選は、かつての自民党総裁選のように首相選びに直結する。

 民主党はそれを強く自覚し、今回の党首選びを、国家ビジョンや国民生活にかかわる政策を競う場としなければならない。
(2010年8月20日01時25分  読売新聞)

 

民主党代表選—なんのために戦うのか【朝日】8月21日
http://www.asahi.com/paper/editorial20100821.html

 この人たちはいったい何をやっているのか——。少なからぬ有権者があきれているに違いない。

 9月1日の民主党代表選告示に向け、党内各グループの駆け引きが激しくなってきた。困難な時代のかじ取りを担う指導者選びだというのに、あまりに内向きな主導権争いである。

 鳩山由紀夫前首相のグループが開いた研修会は、衆参両院議員約160人が集まり、小沢一郎前幹事長に立候補を促す決起集会のようであった。

 「反菅」だ、「脱小沢」だと、自民党政権時代にさんざん見せられた派閥中心の総裁選びを思い起こさせる。政権交代で民主党が手を切ったはずの「古い政治」そのものではないか。

 菅直人首相は就任わずか3カ月である。参院選敗北の責任はあるにしても、実績を残すだけの時間がたっていないし、退かなければならないほどの失政もない。民意も続投支持が多い。

 なにより首相交代は総選挙による、という政権交代時代の原則をまたぞろないがしろにするべきではない。

 それでも、民主党が代表選をするのなら、その意味はどこにあるのか。

 政権担当後の迷走でぼやけてしまった政策路線を定め直し、再出発の土台固めをすることにしかあるまい。

 具体的には、財源不足で行き詰まった昨年の衆院選マニフェストを大胆に見直すのか、それとも文字通りの実現にこだわるのか。菅首相が提起した消費税の引き上げ論議に踏み出すのか、それとも棚上げするのか、である。

 互いに相いれない二つの潮流を整理できないままでは、だれが首相であっても力強い政権運営はおぼつかない。ねじれ国会の下で不可欠な、野党との話し合いに臨む足場も定まらない。

 2週間にわたる代表選で、党員・サポーターも参加して徹底した政策論争を行う。そのうえで勝敗が決すれば、あとは一致結束して政策を遂行する。民主党が進むべき道はそこにある。

 寄り合い所帯で出発した民主党は、亀裂を恐れるあまり外交・安全保障など意見が割れるテーマで党内論議を怠ってきた。もう逃げは許されない。

 菅首相はマニフェストや消費税に対する考えを封印し、争点をぼかそうとしているふしがある。これはいただけない。正式な立候補表明では対立をいとわず、堂々と信念を語ってほしい。

 小沢氏周辺では「小沢首相」待望論が勢いを増しているという。しかし、政治とカネの問題や強権的な政治手法で政権交代への幻滅を招き、今の苦境を招いたのは小沢氏ではないか。

 政治資金では、いまだに国会で何の説明もしていない。検察審査会の判断次第では強制起訴の可能性も残る。

 けじめをつけないままの立候補は、民主党政権からの民心のさらなる離反を招くだけだろう。

 

【社説】
民主代表選 苦境乗り切る知恵競え【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010082002000080.html

2010年8月20日

 九月の民主党代表選に向けた動きが活発になり始めた。首相選びに直結する。数合わせや主導権争いでなく、厳しい経済情勢や「ねじれ国会」など直面する苦境を乗り切る知恵を競う場にすべきだ。

 代表選は九月一日告示、十四日投開票。菅直人首相がすでに立候補の考えを表明し、対立候補が出れば、八年ぶりに党員・サポーター参加の本格的な代表選になる。

 前原誠司国土交通相、野田佳彦財務相の両グループは首相支持を確認。百人を超す議員が参加した鳩山由紀夫前首相グループの研修会に小沢一郎前幹事長らが出席するなど、駆け引きは熱を帯び始めた。

 注目されるのはその小沢氏の動向だ。小沢グループ内の立候補待望論を受け、小沢氏自身もその是非を検討し始めているという。

 党首選びは無投票ではなく複数候補による選挙が望ましい。政策を国民の前で競い合えるからだ。

 今、日本は内政・外交両面で山積する課題に直面している。

 厳しい経済・雇用情勢や膨大な財政赤字、台頭する中国への対応や北朝鮮問題、米軍普天間飛行場返還などの対米関係だ。

 これらにどう臨み、解決するのか。その道筋が示されなければ、安心して政権を任せられない。

 首相は就任後「最小不幸社会」や「第三の道」などの理念・政策を掲げ、消費税率10%への引き上げ検討を表明した。

 これらの理念・政策を七月の参院選惨敗後も維持するのか否か、二〇〇九年の衆院選マニフェストの実現を引き続き目指すのか否かはいまだ明確でないし、ねじれ国会にどう臨むかも見えてこない。

 実際に選挙戦になるかどうかは別にして、首相はいま一度、自らの立場を明確にすべきだ。

 党内には衆院選マニフェストへの「原点回帰」を目指し、対立候補擁立を模索する動きもある。

 それが小沢氏か他の候補になるのかは分からないが、首相に挑むなら、限られた財源でマニフェスト政策をどう実現するのか、具体的道筋を示さなければならない。

 小沢氏自身が立候補を決断するのなら、自らの「政治とカネ」の問題についても、あらためて説明する必要がある。

 残念なのは、首相の支持固めも対立候補模索も「グループ」と称する集団が行っていることだ。

 国民を忘れて内向きの争いに終始すれば、自民党の派閥抗争と何ら変わない。政権交代に託された国民の期待を裏切ることになる。

 

民主党代表選  基本政策練り直す場に【京都新聞】
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20100821.html

 9月1日の民主党代表選告示を控えて、党内の動きが慌ただしい。続投を目指す菅直人首相に対し、菅首相に批判的なグループは対立候補の擁立を模索している。
 19日には、鳩山由紀夫前首相が開いた研修会に小沢一郎前幹事長が出席して注目を集めた。
 鳩山氏は「挙党態勢」を条件に菅首相支持を表明している。小沢氏は「原点回帰」を訴え、現執行部への批判を強める。この「小鳩」が連携すれば、代表選の行方を左右する。
 小沢グループを含めた「挙党態勢」か「脱小沢」路線の継続かで、党内が二分しているようにみえる。小沢氏自身の出馬を求める動きすらある。
 両氏は「政治とカネ」問題で十分な説明責任を果たさぬまま、表舞台から退いて2カ月余りしかたっていない。
 特に小沢氏は来月にも、収支報告書虚偽記入事件で検察審査会の議決を控える。共同通信社が今月実施した世論調査によると、小沢氏が党代表にふさわしいと答えた人はわずか5%。国民には待望論どころか、今も不信感が強いことを党は忘れてはならない。
 代表選は党の基本政策を明確にし、それを実行するリーダーを見極めるためにある。さらに、民主党の代表選は日本の首相を決めることに直結する。
 内外で課題が山積する中、政策論議が低調なまま、勢力争いに気を取られていては国民の支持は得られまい。
 複数候補が立てば、全国に約35万人といわれる党員・サポーターが参加する8年ぶりの本格的な代表選になる。国民にも開かれた場で、政権党が目指す国の方向性を示し、実現への工程を正々堂々と議論してほしい。
 政権公約を見直すというなら、政策の優先順位を付け、国民に理解を求めるべきだ。逆に「公約回帰」を訴えるなら、限られた財源でどう実現するのかを説明しないと無責任だ。
 消費税増税はどうか。首相は消極姿勢に転じたが、財政の立て直しには、行政の無駄排除とともに税制の抜本改革が避けて通れない。痛みを伴う政策ならなおさら争点にすべきだろう。
 「政治とカネ」問題に決着をつける姿勢や、国家戦略室の位置づけなど政治主導の仕組みをつくる道筋もあらためて問いたい。米軍普天間飛行場の移設など沖縄の基地問題や、近隣諸国との外交戦略も喫緊の課題だ。
 民主党は「ねじれ国会」で、部分連合や超党派協議の可能性を探る。しかし重要政策に関してさえ、党内で意見が割れる場面がしばしば見られる。代表選を好機に見解を整理してほしい。
 この間も、円高や景気の先行き不安が強まる。政府・与党の経済対策は動きが鈍い。代表選まで約3週間ある。党内の混乱で、政治停滞を招くことがあってはならない。

[京都新聞 2010年08月21日掲載]


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

植草事件の真相掲示板で消された投稿の採録。

 僕もBBSを運営する様になって管理人・gigiさんの苦労は分かります。副島さんに言及したところなどがやや筆が滑ったかなと言う思いはあります。別にgigiさんにどうのではなく、B層についての所などは僕なりに力を入れて書いたところなのでいきなり消されるのはやはり僕自身困ります。ログを送ってくれる様gigiさんにお願いしようと思いましたが、記憶を頼りに「SOBA B層について 取り敢えずのメモ」でググったらキャッシュで辛うじて拾えましたので、雑談日記に採録しておきます。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:MfdRVfbhQbAJ:9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/6841+SOBA+%EF%BC%A2%E5%B1%A4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6+%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%95%A2%E3%81%88%E3%81%9A%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%A2&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 

 以下、「植草事件の真相」掲示板へ投稿し消された投稿。

(投稿採録始め)

新着順:1/2137

小沢氏はまともすぎるから狙われるのかも、でもそんな馬鹿な事があって良い訳ない。
投稿者:SOBA  投稿日:2010年 8月20日(金)17時29分52秒

小沢氏はまともすぎるから狙われるのかも、でもそんな馬鹿な事があって良い訳ない。

↓以下エントリーへの追加部分です。

2010/08/16
昨日の日曜討論最後の所で短く影山日出夫氏の事を放送しましたね。それにしてもNHKは姑息。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2010/08/post-963d.html

 最初から一切触れず、番組終了で「とうとう触れずで終わるか」と思った最後の所で短く音楽を流しながら写真と字幕だけの画面が流れました。後でキャプチャ画像が手には入ったら採録します。

※お勧め:
NHKは影山日出夫さんの自殺原因を調査せよ
2010年08月16日 13:26 JST
http://www.pjnews.net/news/477/20100815_9



小沢さんが、先日自死した日曜討論会・NHK解説委員影山日出夫氏と対談した映像です。小沢さんの人となり、基本的な考え方が良く分かる映像なので既に2年前の映像ですがご紹介しておきます。

参考:
(2008/4/6)NHK解説委員影山日出夫さん対小沢一郎代表(当時)
新年度 ねじれ国会 「小沢代表に問う ガソリン・年金・民主の戦略」
http://video.google.com/videoplay?docid=-1998262091786892637#docid=-6855939470618895754

↑Googleの映像です。YouTubeと違い、埋め込みタグが表示されないようなので削除しました。上記リンク先でご覧になって下さい。

※2007・7・29参院選は民主党勝利・自民惨敗、結果生まれた衆参の捻れ国会、その後年金問題で福田自民が行き詰まった時、マスコミや自民党が盛んに言った「超党派」のキーワードについて、なかなか興味深いやり取りです。

28分53秒から(Googleの時間表示つまみは動かしやすいです)

影山:ただ一つの考え方として、民主党も年金記録の問題と言うのは全部の紙台帳に当たらないと結局は解決しない大変な問題だと、そのためには時間も人手もかかると、

小沢:そうです国家的プロジェクトとしてやろうと言う事です。

影山:国家的プロジェクトと言う事であれば、例えばですが、責任追及と言う事は一旦棚上げにして、とにかく超党派でオールジャパンの態勢を作る、そちらの方を優先すると言うそう言う考え方は取れませんか。

小沢:日本ではすぐ超党派だ超党派だと言うんですが、挙国一致とか超党派と言うのは。そう言う問題じゃないんです。例えば戦争が起きたとか何とかって言うなら
別ですが、行政の怠慢によって起きた事じゃないですか、政権の怠慢ですよ、政権変わるべきですよ。それが民主主義なんですよ。(社会保険庁の出鱈目で年金
問題が)起きちゃったんだから両方で協力してくれと言うのは民主主義じゃない。

影山:単に事務作業をどう進めるかじゃなくてやはりそこまで行かなければならない問題と言う。

小沢:そうです。政権そのものが腐っちゃったという。



※副島隆彦氏が自身の掲示板で無神経にも「影山」を「景山」と誤表記し、その後放置状態のままです(同じ投稿中、「影山」と表記してある新聞記事をご自身紹介しているにもかかわらずです)。表現者としての誠実さを疑います。
たとえば、同じ表現者・言論人として植草さんは非常に緻密な方で殆ど間違えたりしない方ですが、間違えた時に指摘されれば間髪入れず訂正されておられます。表現者として、人間としての格の差を植草先生と副島氏の間に感じてしまいました。


※最近、どうやって真実に覚醒する人を広げるかが話題になっていますが、こういった映像を例えば最近話題のipadなどで見せてやると言うのはどうでしょ う。NHKの日曜討論は比較的一般的に見られている番組ですが、知識層は別にして一般的な家庭のおじさん・おばさんにまで一般的かというとそこまでは言え ないと思います。ビラで見せるのも良いですが、映像で見せる方が即行で分かります。

ipadなら話題性もありますしね。もし無線環境がなくても、有線のLAN環境がある様な所であれば(その家の誰かがインターネットをやっている)、iPadを有線LANに繋ぐ:Logitec LAN-W150N/AP何て言うのもあります。大きさもiPhoneより一回り小さく、値段はネット価格で2750円くらいです。


一度B層についてちゃんとしたのを書かなければならないと思っています。これは取り敢えずのメモです。最近この掲示板で気になったのは、このB層と言う言葉を本当に分かって使っているのかという疑念でした。元々は竹中平蔵のスリード社資料が元ですが、マトリクスの縦軸はIQ軸(EQ、ITQ)←EQはEmotional intelligence Quotient(感情知性;こころの知能指数)。ITQは情報技術指数です。「具体的なことは分からない(ITQ関連)」と、「小泉のキャラクター支持(EQ 関連)」を、and条件にしているのも随分乱暴な話しですし、「小泉のキャラクター支持(EQ関連)」を子細に見て小泉のキャラクター支持がEQが高いと言うのも変な話しです。EQが高いと言うのは言葉を変えれば感情指数が高い、人の心を思いやれる、優しい心を持っていると言う事です。「具体的なことは分からない(ITQ関連)」、つまり情報弱者でも、EQが高い、感情指数が高い、人の心を思いやれる優しい心の持ち主は回りにいくらでもいます。小泉のチャラチャラしたプレスリー物まねエアギター姿のYouTubeを見せれば、殆どのおじさん・おばさんは「えっ、何これ」と小泉に対する認識を一変します。見せなくても既に小泉のおちゃらけた態度をTVなどで見て(例えば公約なんて守らなくていいんだ発言)「こりゃあかん」と見切ってるおじさん・おばさんは少なからずいます。
ハッキリ言いましょう、B層なんたらと安直に言葉を振り回し、人を変えるのは難しいと盛んに煽って絶望感を振りまいている人へです。ご自身の主観的な善意とは違って客観的にネット工作者になっちゃってますよと、。
一度気づきの機会を持った人は、その先自分自身勝手に学んで成長していきます。無知な状態⇒覚醒(真実に目覚める)の方向はあっても、覚醒(真実に目覚め た)⇒無知蒙昧な状態に戻るの逆コースはありません。流れは不可逆です。(痴呆症になったり、外部的に脳を損傷したりしなければです)「小泉さんしかいないし」と言っていた似顔絵@nigaoe の政治的覚醒の深化度をそばで見ていてそう思います。

僕は思います。マトリクス図の象眼分けは話しを進めるために取り敢えず認めるとして、その内容において(EQ関連)を誤用しB層なんたらと言っている竹中平蔵、お前こそが感情指数の低いB層じゃないかと、。また、B層と言う言葉の使い方が、その内容への無理解のために敵(小泉・竹中路線)の手先になっていないか、各自皆さんおのれ自身を振り返るべきです。そもそも、

2007・7・29参院選の勝利、
2009・8・30歴史的な政権交代勝利、
2010・7・11参院選での菅への鉄槌(票を見るなら断乎とした、党派別票数での8・30政権交代時決意の確認、自民党政治に戻らない決意の再表明)

を誰がやったと思ってるのですか。B層何たらとおのれを高みに置いて言っている人の力でですか? 5000万票近い票をB層なんたらと偉そうに言っている人が動かしたんですか。そうじゃないでしょう。いずれの場合も、いわゆる名もなきおじさん・おばさんの票の集積結果ですよ。

かなり腹を立てながら書いています。本当なら「B層何たらと、意味も分からず書き殴ってるオマエ、この体のいいネット工作者煽り野郎」と叫びたい気持ちを押さえながら書いているのです。かなり政治的に難しい局面に入ってきています。注意深くあるべきです。気をつけるべきは味方の振りをした敵の回し者。



28SOBA←Twitter(ツイッター)

クリックで⇒あのジェラルド・カーティスの正体はCIAへの情報提供者だった!そのカーティスが菅首相を操ろうとしている。
あ

クリックで⇒なぜ、小沢氏は検察に目の敵にされ執拗に検察に攻撃されるのか、その理由はこれ。
-2

ラブソングその他
バナーは、8・30勝利 7・11隷米菅鉄槌記念
↓植草さんのココログへ、↓モルダウ(我が祖国)
8・30勝利記念バナー

↓植草さんの主権者国民レジスタンス戦線結成呼びかけエントリー(関連
主権者は私たち国民レジスタンスバナー

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/

(投稿採録終わり)

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

YouTubeやGoogle映像のブログ表示で、ゲットした埋め込みタグの任意にサイズ変更色々メモ(汗)

 まず、YouTube。最初の一行はデフォルトのサイズです。2行目がココログエントリー中に表示させる時の最大サイズ。比例していれば良いので以下の組合せ以外でもお好きにどうぞ(汗)

※2個あって、後ろの方を変えるだけで大きさが変わります。

width="425" height="344"></embed></object>
width="370" height="299"></embed></object>
width="350" height="283"></embed></object>
width="200" height="162"></embed></object>
width="160" height="130"></embed></object>

 

 以下、Google映像の場合。(使っているエントリーの具体例

width: 400px; height: 326px;"></embed>
width: 370px; height: 302px;"></embed>
width: 350px; height: 285px;"></embed>
width: 200px; height: 163px;"></embed>
width: 160px; height: 130px;"></embed>

 以下、Google BuzzのUストリーム(USTREAM)の場合。

width="480" height="386"
width="370" height="298"
width="350" height="281"
width="200" height="161"
width="160" height="129"

※Google映像の特徴:YouTubeは最大10分ですが(本当は長く出来ますが、実際にやっている人は少ない)、Google映像は比較的長い時間で使われる事が多い。YouTubeと違い時間バーのつまみをドラグしての変更、狙った時間へ行く事が容易です。

 

 以下、YouTubeの場合の例です。

100810山崎淑子さんインタビュー11.flvの
11 なだれ込んできた検察。共謀罪の恐ろしさ

width="370" height="299"></embed></object>

width="350" height="283"></embed></object>

width="200" height="162"></embed></object>

width="160" height="130"></embed></object>

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

2010・8・15終戦の日から、Twitterで考えた終戦の日と敗戦の日についてのメモなど。

 以下、Twitterです。(上が新しく、下が古い)

28SOBA @miyakowasure @loveofmaria @ramunenobin  11PM過ぎにTOKYO CALLINGのアクセス数を愛&生きる主権者は私たちですBBSが追い抜きました。平成海援隊とTOKYO CALLINGから生まれたようなBBSです。恩返しでき感無量です。

28SOBA 何だかよくわからんが、あっちこっちで二八蕎麦をブロックしたりまたブロック止めたりしているネ。何なんだこれ(笑)俺の方では気が付いたのは出来るだけ戻した。二八蕎麦のT読みたけりゃ読めばいい、読んで減るもんでもないしw。

28SOBA 言葉を変えれば個人の感情部分での判断と、国家という観念上のいわば虚構に立っての判断の違いと言っても良い。特に左巻の方々は前者を軽視する傾向が強い。 だから議会での議席数もそれなりにって事かもネw。しかもその感情部分を軽視する人々が実は己が感情的になって頭から湯気を立てててw笑&笑

28SOBA 今回、色々考えたんだが、終戦でホッとしたと言うのは個人のレベル、敗戦を意識しろと言うのは実はおのれが国家のつもりになって意識しろと言っているのと同 じなのだ。日付は違えど俺自身は意識しなければと思っているのだが、この二者のよってたつ違いを意識せず無神経に論を主張するといい事はない。

28SOBA 当たり前って言えば当たり前なんだが、俺の方からフォロー外してないのにフォローが外れてる。なんの事は無い一度向こうでブロックしたんだね。そうすればこちらで外さなくても外れる訳だ。お勧めユーザーに出るけれど、もういいわ。

km_jetta @28SOBA 何を仰ろうと貴殿のご自由です。日本国憲法に感謝することをお忘れなく。

28SOBA @km_jetta アホくさ、俺達自身が感情の上でも納得できる終戦の日があり敗戦の日があってもいい。俺自身は勝手にやらせてもらう。QT松田浩平 国際法上では戦闘の放棄を宣言した時が敗戦となります。国際関係を旧態依然たる稚拙な国内法の基準で考えることは愚かなことです。RT@二八蕎麦

km_jetta 国際法上では戦闘の放棄を宣言した時が敗戦となります。国際関係を旧態依然たる稚拙な国内法の基準で考えることは愚かなことです。 RT @28SOBA 9月2日のミズリー号艦上「降伏文書」調印が敗戦記念日、当然「敗戦責任」を問うはあって然るべきだ。

28SOBA 結構オイラの投稿は刺激が強いのかもネ、波風を立てるというか、、。わざとの事もあるけれどネ、殆どは天然です、アホなのかもネ(汗)正直に書くと刺激的になっちゃうみたい、汗。まだコメント2個だけど、1個はかなりw。⇒http://bit.ly/di2Cm0

28SOBA 阿修羅C:小生も「終戦」は「敗戦」を隠蔽する言葉として嫌っていた。しかし、敗戦直後の戦地で、多くの兵士が「終戦」という言葉を「もう二度と戦争はしない。これですべての戦争を終わらせる」と解釈して、「敗戦」という言葉を使うよう要望した青年将校たhttp://bit.ly/9okqit

28SOBA 勝手に始めて勝手に負けやがって庶民にとっちゃ終わってホッとだから「終戦記念日」でいい。敗戦記念日なら9・2だろう。 http://bit.ly/derChE

28SOBA @hataeiji こう言う想像力、こう言う感受性・感性が大事なんだ。QThataeiji わが祖国、わが郷土、わが家族を守るために命がけで戦った広島出身の兵士が、 生き延びて帰ってきて、郷土の惨状を眺めたときの思いほど絶望的なものはなかっただろうな。家族は全滅してたんだって。

28SOBA さっきの素敵No.2251〜はBBS⇒No.2250山崎淑子さんインタビュー(目次)と、流水清水さんのREのNo.2251。No.2250の(目次)はYouTube21個の的確な内容要約があり、お勧めです⇒http://bit.ly/cwWgvJ

28SOBA 素敵No.2251〜内容のある経験を豊富な知識と聡明な頭脳でやさしく話す山崎淑子さんの語りは湾岸戦争開始から米国が帝国化してきた事実の一端をやさし い語り口で教えてくれます。反面教師(ソ連)は無くなった21世紀の自由主義国家群は闇の社会へ入って来た事を教えてくれます。有難う山崎さん

28SOBA これw「なお正式には」なら最初から祈念式と言えばいい>広島平和記念式典とは毎年、広島県広島市に原爆が投下された8月6日の原爆忌に広島平和記念公園で 行われる、原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するための式典である。なお正式には「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」という

28SOBA オマエら勝手に戦争初めて、勝手に負けやがっての気持ちは大切にした方が良いと俺は思っている。要するに勝った負けたを俺達国民に押しつけるなだ。「終わっ てホッとしたよ」の今日が終戦記念日。9月2日のミズリー号艦上「降伏文書」調印が敗戦記念日、当然「敗戦責任」を問うはあって然るべきだ。

28SOBA http://bit.ly/didwn8 ←のエントリーのコメント参照→http://bit.ly/9Hhf0l 事実から言うなら8・15後にも米軍機はまだ戦闘態勢のまま、日本でも20日頃まで灯火管制、15日翌日111人の若者特攻艇"震洋"の悲劇何てのもある。人によっては終戦すら

km_jetta Ich schlafe heute schon.Nehmen Sie eine Ruhe mit dem Traum, der nett ist, allen.

28SOBA @km_jetta この時期ブログに書く程度だが、貴殿の「黙っていた方が貴方のためだ」←この言葉は学校の先生としてお粗末だな。QT 松田浩平@28SOBA 1945年9月2日が敗戦記念日であるという積極的なアピールを(略)それができないなら黙っていた方が貴方のためだと思いますよ。

km_jetta @28SOBA それでは、貴方は1945年9月2日が敗戦記念日であるという積極的なアピールをこれまでどれだけ行いましたか。その実績を示してから私を罵倒してください。それができないなら黙っていた方が貴方のためだと思いますよ。

28SOBA @km_jetta 資料?具体的に述べよ。9月2日のミズリー号艦上「降伏文書」調印が史実じゃないとでも言うのかな。QT km_jetta @28SOBA 人を罵倒する前に正確な資料を示した方がいいですよ。天唾面滴

km_jetta @28SOBA 人を罵倒する前に正確な資料を示した方がいいですよ。天唾面滴

km_jetta Das Symbol, das Japaner keinen Erfolg zu von Mißerfolg führen kann, ist  anderer Weg des Sprichwortes zu "Ende vom Krieg" der "Niederlage".

km_jetta Ich erkläre, dass keine Person und keine Möglichkeit, den Zustand sagen räumte ein, dass die Niederlage als unangenehm für mich.

km_jetta @28SOBA 貴方に「臥薪嘗胆」とい言葉をプレゼントします。

28SOBA @km_jetta アホか、敗戦記念日がないとは言ってないだろ。9月2日のミズリー号艦上「降伏文書」調印が敗戦記念日だとまずい理由を述べよ。誰にでも、法的にも明白な 日にちを敗戦記念日として意識しなかったから、「戦争への戦略的・政治的・社会的責任の所在が散逸」したんじゃないのか。

km_jetta @28SOBA 大いに不味いことがある。戦争への戦略的・政治的・社会的責任の所在が散逸することである。たとえ戦勝であってもその責任は生じる。国家が過去にやった事への自己検証を放棄すれば自国文化の発展を放棄したことと同じである。ドイツ政府の対応をよく見てください。

28SOBA @km_jetta 貴殿がそう思うのは勝手だが、脳が左巻なアホのいやらしさ感じる。いわば言葉選択踏み絵のオルグ活動。俺は貴殿以上に対米敗戦を意識する者だが9月2日の ミズリー号艦上「降伏文書」調印が敗戦記念日と思ってる。終わってホッとした終戦記念日があったら何か拙い事でもあるのかw

km_jetta 今日は「敗戦記念日」だった。「終戦記念日」と聞くたびに現実受容をできず歴史の中で縦断的な国家計画と施行と検証を行うことができない日本の政府とそれに盲従してきた私たちの情けなさに涙が出そうになる。

28SOBA 米国共謀罪、山崎淑子さんが経験した検察の拷問の手口と日米両政府の手による冤罪・日本の司法は米国のポチ、不平等条約。 http://bit.ly/9XMqAN

28SOBA @miyakowasure 岩上さんの@iwakamiyasumi 山崎さんインタビューをhttp://bit.ly/drZuPh ←No152投稿にすべてまとめた。21個のリンク全部。特に11番目が下手な怪談話よりぞっとする話し、アメリカ共謀罪、山崎淑子さんの話しが凄い。

28SOBA 山崎淑子さんインタビューを今聞いているまだ半分までいってないが凄いな。こう言う事実を淡々と話す方が説得力がある。やたらB層何たらで話す奴、ユダヤが どうのロックフェラーがどうのと陰謀論的図式から話しに入る奴は大したことないのだ。むしろそう言う奴の中には0.何%意図的工作者がいると思

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

東京大空襲で10万人の非戦闘員都民虐殺を指揮したルメイと、勲一等旭日大綬章を授与した自民党佐藤栄作。

関連記事:
2010-07-27 05:50:08
日本への無差別爆撃実行者に勲一等旭日大綬章が与えられた事をご存知ですか?実行者の名はルメイ 情報流通促進計画(ヤメ蚊)
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/01c4b5e3429b75fa4ecc03624afecc58

http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/520.html

19641204fef445aa13d4f76433dac0650d8 ←カーチス・エマーソン・ルメイに授与された勲一等旭日大綬章、1964年昭和39年)12月4日の日付と「裕仁」の御名御璽、自民党の内閣総理大臣佐藤栄作と総理府賞勲局長岩倉規夫の記名押印がある。戦後、生前者叙勲を禁止していたが前年1963年(昭和38年)7月12日、自民党池田内閣の閣議決定により、生存者叙勲の再開が決められていた。

 春の叙勲(4月29日天皇誕生日に発令)、秋の叙勲(11月3日文化の日に発令)と叙勲は年2回あるけれど、文化の日に戦時国際法違反(ハーグ陸戦条約、非戦闘員無差別殺害の禁止違反)の日本人虐殺者に叙勲ではシャレにもならないって言うのがあったのかなかったのか12月4日に授与されている。なおこの日本人虐殺者に勲一等旭日大綬章をプレゼントした内閣総理大臣佐藤栄作は、この10年後の1974年(昭和49年)晩秋、ノーベル平和賞を受賞している。理由は非核三原則やアジアの平和への貢献だそうだ。この賞の受賞は日本人初との事だが、日本人を馬鹿にし、侮辱していると言うべきだ。ノーベル平和賞と言うのは非常に政治的に偏った意図で贈られるものなのだと考えた方がいい。

Curtis Emerson LeMay Massacre 100000 PEOPLE in TOKYO, on the night of March 9-10, 1945. IT'S VIOLATION of Hague Convention.

参考:Wikipediaより
525pxcurtis_lemay_usaf カーチス・エマーソン・ルメイ(Curtis Emerson LeMay, 1906年11月15日 - 1990年10月1日)は、第二次世界大戦期のアメリカ合衆国の軍人である。戦略爆撃の専門家、東京大空襲を初めとする日本の焦土化作戦を立案した。後に、空軍参謀総長になった。

第21爆撃集団司令官時代、ルメイは対日作戦として、日本の都市の無差別戦略爆撃を立案した。これは前任者の精密爆撃作戦が手ぬるい(効果が薄い)と判断したことによる。すなわち、高高度からの爆撃の標的破壊率が5%に過ぎなかったためである[要出典]。

この時ルメイが考案した日本本土爆撃の主なポイントは、次の4点である。

   1. 高高度からの爆撃をやめ、低空(1,800メートル以下)からの爆撃とする。
   2. 爆弾は焼夷弾のみとし、最大積載とする。
   3. 搭載燃料を最小限とし、防御用の銃座は外す。
   4. 攻撃は夜間とする。

さらに、日本の「木と紙でできた家屋」を効率良く破壊延焼する専用焼夷弾を開発した。

 

1945年3月10日の東京大空襲(Wikipediaより)

被害

警視庁の調査での被害数は以下の通り。

    * 死亡:8万3793人
    * 負傷者:4万918人
    * 被災者:100万8005人
    * 被災家屋:26万8358戸

死 者数は遺体が早期に引き取られた者は含まれておらず、他に行方不明者も数万人規模で存在することから、実際にはより多い。民間団体や新聞社の調査では死 亡・行方不明者は10万人以上と言われる。わずか一回の空襲で東京市街地の東半分、実に東京35区の3分の1以上の面積(約41km²)が焼失した。

尚、アメリカ軍は関東大震災(1923年)を徹底的に検証、木造住宅が密集する東京の下町が火災被害に遭いやすいことをつきとめ、そこを攻撃目標としている。そのため関東大震災と東京大空襲の被害地域はほぼ一致している。

(クリックすると拡大します)
800pxtokyo_kushu_194531、焼け焦げた遺体の山。死者・行方不明者は8万人(民間の調査では10万人)以上といわれている。(石川光陽撮影)


800pxtokyo_kushu_194522、母親と思われる遺体は子供を背負って逃げていた為、背中は焦げていない(石川光陽撮影)A young mother and her baby.


800pxtokyo_kushu_194543、鎮火後の街の風景(石川光陽撮影)


 

関連まとめサイト
「東京大空襲」史上最大の虐殺

 

米国関連投稿
広島、長崎大量虐殺実使用を含め、世界中で行われた核実験(核爆発)を世界地図上に視覚化した映像作品、必見です。

米国共謀罪、山崎淑子さんが経験した検察の拷問手口と日米両政府の手による冤罪、日本の司法は米国のポチ・不平等条約。

英フィナンシャルタイムズ記事「国際金融が日本の郵貯350兆円を手に入れるのは、もうちょっとの辛抱」

2010・8・15終戦の日から、Twitterで考えた終戦の日と敗戦の日についてのメモなど。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の日曜討論最後の所で短く影山日出夫氏の事を放送しましたね。それにしてもNHKは姑息。

 最初から一切触れず、番組終了で「とうとう触れずで終わるか」と思った最後の所で短く音楽を流しながら写真と字幕だけの画面が流れました。後でキャプチャ画像が手には入ったら採録します。

関連:
日曜討論司会者影山氏自死のニュースを一切報道せずHPにも出さず、NHKは腐ってる。

 

※お勧め:
NHKは影山日出夫さんの自殺原因を調査せよ
2010年08月16日 13:26 JST
http://www.pjnews.net/news/477/20100815_9

 

参考:
(2008/4/6)NHK解説委員影山日出夫さん対小沢一郎代表(当時)
新年度 ねじれ国会 「小沢代表に問う ガソリン・年金・民主の戦略」
http://video.google.com/videoplay?docid=-1998262091786892637#docid=-6855939470618895754
   

※2007・7・29参院選は民主党勝利・自民惨敗、結果生まれた衆参の捻れ国会、その後年金問題で福田自民が行き詰まった時、マスコミや自民党が良く言った「超党派」のキーワードについて、なかなか興味深いやり取りです。

28分53秒から(Googleの時間表示つまみは動かしやすいです)

影山:ただ一つの考え方として、民主党も年金記録の問題と言うのは全部の紙台帳に当たらないと結局は解決しない大変な問題だと、そのためには時間も人手もかかると、

小沢:そうです国家的プロジェクトとしてやろうと言う事です。

影山:国家的プロジェクトと言う事であれば、例えばですが、責任追及と言う事は一旦棚上げにして、とにかく超党派でオールジャパンの態勢を作る、そちらの方を優先すると言うそう言う考え方は取れませんか。

小沢:日本ではすぐ超党派だ超党派だと言うんですが、挙国一致とか超党派と言うのは。そう言う問題じゃないんです。例えば戦争が起きたとか何とかって言うなら 別ですが、行政の怠慢によって起きた事じゃないですか、政権の怠慢ですよ、政権変わるべきですよ。それが民主主義なんですよ。(社会保険庁の出鱈目で年金 問題が)起きちゃったんだから両方で協力してくれと言うのは民主主義じゃない。

影山:単に事務作業をどう進めるかじゃなくてやはりそこまで行かなければならない問題と言う。

小沢:そうです。政権そのものが腐っちゃったという。


 以下、資料として採録。

影山日出夫さんを追悼…NHK日曜討論【産経】
http://www.sankei.jp.msn.com/entertainments/media/100816/med1008160738000-n1.htm
2010.8.16 07:35

 NHKは15日、討論番組「日曜討論」(日曜前9・0)の中で、局内で自殺を図り12日に亡くなった解説委員室副委員長で同番組司会を務めていた影山日出夫さん(享年56)を追悼した。

 番組の最後に影山さんが出演時の映像を流しながら、テロップで「『日曜討論』の影山日出夫キャスターが今月12日に亡くなりました」「昭和51年 に入局 『日曜討論』の司会を259回務めました」「心よりご冥福をお祈りいたします」とナレーションは付けずに数十秒間放送した。

 影山さんは11日夕、東京・渋谷の局内トイレで首をつった状態で発見された。同番組司会は別の解説委員と交代で務めていたが、後任は未定。

 

 以下はNHK解説委員室のブログ。影山日出夫氏が当時松岡農相の自殺について解説してます。

2007年05月29日 (火)おはようコラム 「松岡農相自殺の背景」【NHK】
  http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/3299.html

(キャスター)
 おはようコラムです。
松岡農林水産大臣がきのう都内の議員宿舎で自殺しました。
その背景などについて、影山解説委員に聞きます。
 
Q1:松岡大臣は光熱水費の問題で野党側の追及を受けていましたね

K070529_1 A1:
そう。本来タダで済むはずの
議員会館の光熱水費が年間500万円も
あるのはおかしいと追及されていたが、
松岡大臣は「法律にのっとって
適切に処理している」という
答弁を繰り返すだけだった。
 
安倍総理大臣もそうした松岡大臣をかばうような姿勢を取り続けていたが、
そのことが、直近のいくつかの世論調査で
安倍内閣の支持率が再び急落し始めた理由の一つにも挙げられている。
 
 
Q2:問題はそれだけだったのでしょうか
 
A2:実はもう一つ問題があった。それは農水省所管の緑資源機構の官製談合事件で、
取引のあった企業から献金を受け取っていたこと。
そして、松岡大臣の地元の熊本県での事業についても
談合の疑いが持たれるようになったことだ。
与党内では、光熱水費の問題に加えて、こうした問題まで追及されたら
参議院選挙にマイナスだという声が広がっていた。
自民党からも、先週末の金子衆議院予算委員長の発言のように、
「国会が終わったら自発的に辞任すべきだ」という声が公然と上がるようになって来て、
周囲の目は一段と厳しくなっていた。
 
 
Q3:それだけ追い詰められていたということでしょうか
 
A3:そうだと思う。与党内では、選挙前に内閣改造を行って、
疑惑を持たれた閣僚は外した方がいいという声も出ていたが、
安倍総理大臣は疑惑隠しに見られるような選挙前の内閣改造は考えていないようだった。
ただ、私が2週間前に話を聞いたある与党の幹部は、
松岡大臣の方から自ら辞表を出す可能性はあるという話をしていた。
そういう形で事態を収拾しようという動きが周りで進んでいて、
それが松岡大臣の側にもひしひしと伝わっていたという見方もある。
 
 
Q4:これで政治とカネをめぐる問題にどういう影響が出るでしょうか

K070529_2 A4:
与党側は、きょう
政治資金規正法の改正案を
国会に提出することにしている。
これは資金管理団体の
事務所費や光熱水費についても
領収書の添付を義務付けるという法案だが、
 
問題の発端となった疑惑が松岡大臣の死によって闇に葬られてしまっては、
政治とカネの問題に対する国民の不信感は払拭されない。
自殺という重苦しい出来事ではあるが、現職の閣僚だっただけに、一体何があったのか。
松岡大臣を任命した安倍総理大臣には引き続き真相解明の努力が求められると思う。

投稿者:影山 日出夫 | 投稿時間:08:25


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

副島隆彦と取り巻きの弟子も馬鹿なら、ジャーナリストの上杉隆も影山を景山で馬鹿丸出し。

 日曜政治討論会司会者、先日自死した影山日出夫氏の名前の誤記についてです。
(クリックで拡大します)
201008131、 副島隆彦が13日の掲示板への書き込みで景山と書いたせいかTwitterに「景山」と誤記されたのが散見された。
※追記:2010/08/16 18:18現在、そのまま。この人表現者として無責任です。
[58]NHKの景山日出夫(かげやまひでお)解説委員の「自殺」の報道を受けて
投稿者:副島隆彦
投稿日:2010-08-13 10:59:41

201008152、今朝Twitterを見たら、上杉隆が己のメルマガを引用されたのを(引用中「景山」と書いてある)上杉自身盛んに公式RTしている。

20100815_23、マスコミの記事を採録し、それには「影山日出夫」と書いてあったが、これはひょっとしたらこちらが間違い?と調べてみたのがこの映像。NHKの解説委員室の解説委員紹介頁です。「影山日出夫」とあります。戸籍謄本を見た訳ではないので断定できませんが、まず間違いないでしょう。


 以下、今回分かった事。

1、副島隆彦は、普段から「分かり易く書け」とか「難しい漢字の人名にはふりがなを振れ」とかご立派な事を書いているのに、実際やっているのはいい加減な男である。

2、それ以上に馬鹿丸出しは副島の取り巻き、弟子達である。師の間違いを指摘するものが誰もいなかったと言う事である。

3、上杉も同じ。「影山日出夫」はニュースその他で散々見た名前であり、間違える事自体おかしい。ジャーナリスト失格。

※雑談日記の右下、お散歩先リストには元々副島隆彦は載せていませんでした。ただブックマークして時々掲示板などは見ていましたので、最近お散歩先リストに追加しようと思いましたが矢張りやめました。

 

追記:今日これから放送される日曜政治討論会は見ものですよ。今迄NHKは影山氏自死について全く報道してこなかった訳ですが、番組冒頭で一言でも触れるのかそれとも黙殺するのか注目です。もし黙殺するならNHKは狂っているとしか思えない。最近の若い人はTVを持っていない人が多いですが、携帯電話のワンセグ(無料)で見る事が出来ます。必見です。

関連:
日曜討論司会者影山氏自死のニュースを一切報道せずHPにも出さず、NHKは腐ってる。

 

※上杉さんからリプライ貰いました。

uesugitakashi ご指摘ありがとうございます。先程【号外】を出して訂正しました。固有名詞の間違いはお恥ずかしい限りです。 今後は厳に注意します。RT @28SOBA: 副島隆彦と取り巻きの弟子も馬鹿なら、ジャーナリストの上杉隆も影山を景山で馬鹿丸出し。 http://bit.ly/bWJmEH

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

米国共謀罪、山崎淑子さんが経験した検察の拷問手口と日米両政府の手による冤罪、日本の司法は米国のポチ・不平等条約。

検察の拷問の手口と日米両政府の手による冤罪・日米間の司法における不平等条約〜岩上安身つぶやき編集
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-b438.html
↑リンク先でテキストを読んでから↓下記YouTubeをご覧になって下さい。

 

※数字をクリックするとこのページの下の方にあるそのYou Tubeに飛びます。

○山崎淑子さんインタビュー(目次)
01 アメリカで働きはじめた経緯
02 9・11が起こる前のニューヨーク。かすかな疑心
03 散歩中の視界に、立ちのぼる黒煙。「第二の真珠湾だ!神風だ!テロだ!」
04 真珠湾という言葉から透けて見えた米国の思惑。崩壊しないはずのビルが!?
05 ラジオから消えてゆく『イマジン』
06 グランド・ゼロへ。地下からあがる炎
07 被災後の日々
08 真実を語ることの危険性。日本人からの警告
09 涙を浮かべる父親の姿を見て
10 違和感の連鎖。FBI・CIAによる家宅捜索
11 なだれ込んできた検察。共謀罪の恐ろしさ
12 殺処分された愛犬。血に染まってゆく畳
13 日米犯罪人引渡し条約
14 弁護士Aの偽証
15 米国に縛られた手足。司法取引詐欺
16 弁護をしないヤメ検弁護士。知的虐待
17 出獄した眼の前に立ちふさがる護送車
18 出獄への見えない力。囚人服のまま成田へ
19 生きる
20 いま伝えなければならないこと
21 日本の真実

100810山崎淑子さんインタビュー01.flv
http://youtu.be/Wn0blcET8V8

01 アメリカで働きはじめた経緯

 

100810山崎淑子さんインタビュー02.flv
http://youtu.be/7qF5p6eaKVg

02 9・11が起こる前のニューヨーク。かすかな疑心

 

100810山崎淑子さんインタビュー03.flv
http://youtu.be/TVV6CdsRgRk

03 散歩中の視界に、立ちのぼる黒煙。「第二の真珠湾だ!神風だ!テロだ!」

 

100810山崎淑子さんインタビュー04.flv
http://youtu.be/5RcbGDoh6-Y

04 真珠湾という言葉から透けて見えた米国の思惑。崩壊しないはずのビルが!?

 

100810山崎淑子さんインタビュー05.fl
http://youtu.be/Cg64rHKNqVI

05 ラジオから消えてゆく『イマジン』

 

100810山崎淑子さんインタビュー06.flv
http://youtu.be/kBe1w3qeNaE

06 グランド・ゼロへ。地下からあがる炎

4分35秒の所から(←クリックすると4分35秒の所から始まります)
山崎さんの話しでは、9月16日EPAの女性長官がが「WTCビルにはアスベストは無い、空気は安全だ」と宣言していた。ところが、実際はWCTはアスベストを沢山使っていてアスベストの固まり、その粉塵が舞っていたという恐い話し。山崎さんの表現によれば、「アスベストは超微粒子で軽いので永遠に空気中に浮遊する、それが舞っているので曇っている様に見えた」。その時知らなかった山崎さんは20日21日22日と現場に入ったという。

※EPA:アメリカ合衆国環境保護庁 (Environmental Protection Agency)

アスベスト(和蘭=asbest)(英語=asbestos):石綿。

石綿の繊維1本の細さは大体髪の毛の5,000分の1程度の細さである。耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性などの特性に非常に優れ安価であるため、日本では「奇跡の鉱物」などと重宝され、建設資材、電気製品、自動車、家庭用品等、様々な用途に広く使用されてきた。しかし、空中に飛散した石綿繊維を肺に吸入すると約20年から40年の潜伏期間を経た後に肺癌や中皮腫の病気を引き起こす確率が高いため、2010年現在では「静かな時限爆弾」などと世間からおそれられている。

日本では1970年代以前の高度成長期に建築物の断熱保熱を目的などにアスベストが大量に消費されていたため、その潜伏期間が丁度終わり始める21世紀に入ってからアスベストが原因で発生したと思われる肺癌や中皮腫による死亡者が増加している。2040年までにそれらによる死亡者は10万人に上ると予測されている。また、アスベストが使用されたビルの寿命による建て替え時期が本格的に始まり、新たなアスベストによる被害が生まれてしまうのではないかと懸念されている(アスベスト問題を参照)。

また、ヨーロッパでも同様のアスベストによる被害が多く見られ、2020年までに肺癌や中皮腫による死亡者は50万に上ると推計されている。

 

100810山崎淑子さんインタビュー07.flv
http://youtu.be/7RVIcLOwu0E

07 被災後の日々

 

100810山崎淑子さんインタビュー08.flv
http://youtu.be/44GM2N13MuE

08 真実を語ることの危険性。日本人からの警告

 

100810山崎淑子さんインタビュー09.flv
http://youtu.be/0QpsucaUFIU

09 涙を浮かべる父親の姿を見て

 

100810山崎淑子さんインタビュー10.flv
http://youtu.be/xIdWe47nDKY

10 違和感の連鎖。FBI・CIAによる家宅捜索

 

100810山崎淑子さんインタビュー11.flv
http://youtu.be/TFRGLrEES4Q

11 なだれ込んできた検察。共謀罪の恐ろしさ

↓クリックすると3分18秒に飛ぶようにしてあります
この3分18秒からの話し凄いです。アメリカ共謀罪、それと連携しての東京高検、カワムラアキオの取り調べ

court TV(法廷TV)

 

100810山崎淑子さんインタビュー12.flv
http://youtu.be/uk7naYZJBOU

12 殺処分された愛犬。血に染まってゆく畳

 

100810山崎淑子さんインタビュー13.flv
http://youtu.be/lICQZLi-AOM

13 日米犯罪人引渡し条約

 

100810山崎淑子さんインタビュー14.flv
http://youtu.be/rwEB9-CHesE

14 弁護士Aの偽証

 

100810山崎淑子さんインタビュー15.flv
http://youtu.be/ZyACGHFaQs4

15 米国に縛られた手足。司法取引詐欺

 

100810山崎淑子さんインタビュー16.flv
http://youtu.be/9gqiGWkDCX8

16 弁護をしないヤメ検弁護士。知的虐待

 

100810山崎淑子さんインタビュー17.flv
http://youtu.be/CPLwUOvNKZw

17 出獄した眼の前に立ちふさがる護送車

 

100810山崎淑子さんインタビュー18.flv
http://youtu.be/zFo5JPGvzCs

18 出獄への見えない力。囚人服のまま成田へ

 

100810山崎淑子さんインタビュー19.flv
http://youtu.be/3rrXMX3Xmms

19 生きる

 

100810山崎淑子さんインタビュー20.flv
http://youtu.be/_74mJijicu0

20 いま伝えなければならないこと

 

100810山崎淑子さんインタビュー21.flv
http://youtu.be/M-dF__i3trc

21 日本の真実

 

米国関連投稿
東京大空襲で10万人の非戦闘員都民虐殺を指揮したルメイと、勲一等旭日大綬章を授与した自民党佐藤栄作。

広島、長崎大量虐殺実使用を含め、世界中で行われた核実験(核爆発)を世界地図上に視覚化した映像作品、必見です。

英フィナンシャルタイムズ記事「国際金融が日本の郵貯350兆円を手に入れるのは、もうちょっとの辛抱」

2010・8・15、Twitterで考えた終戦の日と敗戦の日についてのメモなど。

始めに戻る

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

日曜討論司会者影山氏自死のニュースを一切報道せずHPにも出さず、NHKは腐ってる。

 日曜討論司会者・影山日出夫氏がNHK内で発見されたのが11日午後5時25分頃、当然NHKの報道部は知っていたはず。(関連ニュース

 しかし、第一報が流れたのがTBSで11日夜11時20分頃。

 その後、今現在にいたるもNHKではこのニュースは黙殺状態。日曜討論の司会者となれば認知度抜群、報道しないとはNHKはどうかしている。以下、NHKのニュース頁のキャプチャです。

(クリックで拡大します)
705e2adbf9ab02aa70461337db524e77 ←影山日出夫氏


201008131、今日13日朝4時18分のNHKニュース頁のキャプチャです。驚いた事に12日のニュースは台風関連だけです。12日のタブ自体がない


20100813_22、ではと言う事で、11日のタブを開いて見るも影山日出夫氏についてはないです。最新が上なので11日のトップに出ていてもいい。


20100813_33、「早朝4時18分だからだろう」と思ったので、さきほど15時過ぎにキャプチャした画像です。やはり12日のタブ自体がないです。この点に関して本家雑談日記へのコメントでよっぴーさんが「総合トップで48時間分」と教えて頂きましたので訂正しておきます。4月のサイトリニューアルで変わったそうです。但し、NHKが影山氏についてニュースで報じていないと言う事実には変わりはありません。


20100813_44、やるなら徹底してやろうと言う事で、グーグルのサイト内検索しました。Webで「site:http://www.nhk.or.jp/ 影山日出夫」です。関係ないのばかり。


20100813 5、ではと、ニュースで1週間内で「site:http://www.nhk.or.jp/ 影山日出夫」のサイト内検索ググルも全然なし。さっき今日話題の逃げた猿をスカイツリーの近くで捕まえたとのNHKニュース、猿を捕まえたニュースは報じても日曜政治討論の司会者の自死についてはNHKは全然報じないのか


※SOBA:もうこの際、原口一博総務大臣にTwitterしておく。(13日6:15PM)

28SOBA @kharaguchi 原口大臣、NHKは日曜政治討論司会者・影山日出夫氏の自死について一切報道していません。NHKのHPのニュース頁では12日のタブ自体がないです。監督官庁総務大臣としてどう思われますか。http://bit.ly/a6XpRB

 

※追加:14日に再度確認してみた。12日のタブあり、13日タブはなし。なお、12日のタブでは普段に比べ多い(38件)と言うニュースがあるが、影山氏のニュースはない。12日と11日にタブを切り替えたキャプチャと12日〜8日まで遡ったニュース表題を採録しておきます。

201008146、8月11日(水)に切り替えた所です。(17件)のニュースです。下にコピペしておきました。民放では11PM前後に第一報が流れてます。NHKは建物内で起きたのだからこの日に報道されていてもいい。影山のかの字もありません。


20100814_2 7、8月12日(木)に切り替えた所です。8日からのと比べても異常に多い(38件)のニュースです。影山のかの字もありません。件数が多いので以下部分までキャプチャ、8で再度以下部分からキャプチャしました。

坂本九さん追悼のコンサート動画あり
秋田新幹線 一部運転見合わせ


20100814_3 8、7の続きです。7の最後以下部分から続きとしてキャプチャしました。

坂本九さん追悼のコンサート動画あり
秋田新幹線 一部運転見合わせ


8月12日(木)(38件)
台風4号 三陸沖を東へ進む動画あり
国交相 被害者支援の法整備へ動画あり
売却地からヒ素 宮城県が敗訴
高校教師殺害事件 妻を逮捕動画あり
“他人の土地 担保にしたい”
北海道・近畿中心に浸水被害
介助サービス 大田区控訴断念
台風4号 三陸沖に進む動画あり
探査船「ちきゅう」作業再開
台風4号 まもなく三陸沖へ
秋田新幹線 運転再開
台風4号 岩手県内を東に進む動画あり
愛知・豊橋 突風で建物に被害
強風影響 エンジンこすったか動画あり
日航機事故から25年 慰霊式動画あり
高齢者から1億円詐取で逮捕動画あり
探査船 パイプ破損で対策へ動画あり
拉致から32年 救出呼びかけ動画あり
前原国交相 墜落現場訪れ追悼
坂本九さん追悼のコンサート動画あり
秋田新幹線 一部運転見合わせ
“127歳”男性 すでに死亡
JR函館線 運転再開
“他人の土地 担保にしたい”動画あり
食事与えず母親死亡 次男逮捕動画あり
保険金詐欺 当初不動産狙いか動画あり
福島 台風接近で桃の収穫急ぐ
フェーン現象警戒 田に水はり
日航機事故25年 慰霊の登山動画あり
台風に備え 漁船陸に引き揚げ動画あり
JR函館線 冠水で一部不通に
“127歳の男性”所在不明動画あり
東海道新幹線 運転開始
“モンゴル金山に出資”と説明動画あり
東海道新幹線 大雨で運転見合わせ
大雨 乗客が列車で一夜過ごす動画あり
日航機事故25年 遺族ら慰霊へ動画あり
長崎の高校生署名 平和大使に動画あり

 

8月11日(水)(17件)
日航機事故25年 灯ろう流し動画あり
バス事故 親族らが米に出発動画あり
北陸道 瓶6000本余が散乱
台風に備えリンゴ畑にネット動画あり
広島女児殺害 無期懲役確定へ動画あり
信号の柱折れる 強風の影響か動画あり
台風“離れた地域も注意を”動画あり
海岸に展示の砂の像壊される動画あり
“威圧的”廃品回収会社を捜索動画あり
浜田元議員 2億円余で株売却動画あり
次世代型の自販機が駅に登場動画あり
不明高齢者の半数 家族と同居動画あり
日航機事故 遺族会がHP作成動画あり
タンカー破損 調査委を設置動画あり
台風 非常に激しい雨のおそれ動画あり
農業被害を激甚災害指定へ動画あり
高校生が海で流され行方不明動画あり

 

8月10日(火)(24件)
保険金詐欺の疑い 夫婦を逮捕
高齢者の所在不明 75人に動画あり
南米沖で“ラニーニャ現象”動画あり
2児遺棄の母親 殺人で再逮捕動画あり
日本年金機構 入札やり直しへ動画あり
台風 近畿・東海など激しい雨
隊員ショック ヘリ運航できず動画あり
浜田幸一元議員 背任容疑で逮捕動画あり
杉並区 高齢者面会調査説明会
“125歳女性”所在が不明動画あり
南太平洋地震 日本は津波なし
タンカー破損 事実解明に期待
三陸沖で地震 宮城県で震度4
台風 東海などで激しい雨
南太平洋でM7.5の地震
台風 非常に激しい雨のおそれ動画あり
台風 先島諸島非常に激しい雨動画あり
JR脱線事故 運転士労災認定
台風 先島諸島で猛烈な雨動画あり
保険金詐欺容疑 夫婦を逮捕へ動画あり
宮崎 全頭調査で“異常なし”動画あり
兵庫 佐用町水害で慰霊式
タンカーの付着物 鑑定を依頼動画あり
国税庁新長官 税逃れに対応を動画あり

 

8月9日(月)(24件)
台風 非常に激しい雨のおそれ動画あり
被害者と家族ぐるみの交流が
“虐待情報は速やかに通告を”動画あり
日航機事故 調査機関の新設を
大雨の農水被害は589億円
緊急停車“過電流生じたか”動画あり
赤ちゃん骨折 起訴内容認める動画あり
長崎原爆の日 核廃絶願う祈り
水位計管理不備で対応遅れか動画あり
新幹線 エアコン電気系統に異常か動画あり
不同意流産 猶予付き有罪判決動画あり
三重 菰野町の避難勧告は解除
広島 追悼のハンドベル演奏会動画あり
緊急停車 配電盤の付近から煙動画あり
水害から1年 佐用町で追悼式動画あり
東海道新幹線 のぞみ緊急停車
小学校教諭 女児に乱暴で逮捕動画あり
長崎原爆の日 核保有国に訴え動画あり
三重 菰野町の一部に避難勧告
長崎 高校生が「人間の鎖」
長崎 早朝ミサで犠牲者を追悼動画あり
長崎原爆の日 平和を願い祈り動画あり
逮捕の2人 事件後も自宅訪問動画あり
長崎 65年目の「原爆の日」動画あり

 

8月8日(日)(13件)
台風4号発生 先島諸島接近へ
教師殺害事件 知人の2人逮捕動画あり
飲酒運転容疑 森元県議を釈放動画あり
水の事故 10人死亡1人不明動画あり
核保有国の代表ら 犠牲者追悼動画あり
“激甚災害指定 見直したい”動画あり
沖縄の南海上で台風発生へ動画あり
死刑執行に対する抗議集会動画あり
8日も各地で厳しい暑さに動画あり
長崎 犠牲者への水をくみ取り動画あり
島根 温泉街で火事4棟全焼動画あり
青森 アパート火災で男児2人死亡動画あり
花火見物の船動けず 救助活動動画あり


 以下、資料として採録。次回15日の日曜討論で影山氏について番組中で触れるのかどうか注目される所ですとTwitterで呟いたら早速下記の記事が出てます。何じゃこれですね。普通の市民感覚は無いらしい。

次回放送日迫るも…影山さん後任NHK「検討中」【スポニチ】
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/08/14/05.html

 自殺したNHK解説委員室副委員長の影山日出夫さん(享年56)が司会を務めていた「日曜討論」(日曜前9・00)について、13日、NHKは「次回15日の放送で影山さんが亡くなったことに触れるかどうかについては検討中」と話した。

 また、影山さんの後任の司会者については「現段階では何も決めていない」とした。

 神奈川県川崎市内の閑静な住宅街にある影山さんの自宅は、窓のカーテンも閉じられひっそりとしていた。影山さんは11日に東京都渋谷区のNHK放送センター内で首をつった状態で見つかり、都内の病院に搬送されたが、12日午後4時40分に死亡が確認された。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2010年08月14日 ]

 

NHK局内首つり56歳解説委員死亡…「日曜討論」司会【スポーツ報知】
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100813-OHT1T00043.htm

 NHK解説副委員長で報道番組「日曜討論」の司会を担当していた影山日出夫さんが11日午後に東京・渋谷の同放送センターのトイレで首つり自殺を図り、 12日午後に搬送先の病院で死去した。56歳だった。影山さんの机には遺書とみられるメモが残っており、警視庁は自殺とみているが、動機は不明のままだ。

 意識不明の重体で都内の病院に搬送された影山さんは、治療を受けて心肺停止状態から一時的に蘇生(そせい)したが、12日午後4時40分に死亡が確認された。

  NHKなどによると、影山さんは11日午後5時20分頃、放送センター西館8階トイレの個室のフックにかけたネクタイで首をつり、グッタリした状態で見つ かった。影山さんの机の上には自殺をほのめかす内容の遺書のようなメモが数枚置いてあり、警視庁代々木署は自殺とみて調べている。

 1976年に入局、82年から政治部記者として中曽根康弘元首相らを取材。主に自民党内に幅広い人脈を築いた。00年に解説委員に就任。一昨年からは解説副委員長として「日曜討論」などの司会を担当し、1日も同番組に出演したばかりだった。

  ラジオ解説などで10年来の親交があった政治評論家の浅川博忠氏は「今月3日に同じパネルディスカッションに参加しましたが、いつもより声が1オクターブ 高くて、控室で雑談する時も元気がなくて、『夏風邪かな』と話していた。ザ・NHKと言えるぐらいきちょうめんで、仕事にシビアな人でした」と話した。

 NHK政治部時代に影山さんの後輩だった民主党・安住淳衆院議員は「何度も一緒に飲みに行ったりしましたけど、明るい人で、私が政治家になる時は『よく大変な世界に入るよな』と励ましてくれた。本当にビックリして、信じられません」と動揺した様子だった。

 NHK広報部は「亡くなられたことについては職員の個人的なことなのでコメントはできない。遺書についても、プライバシーに関することなので話すことはできない」としている。

【関連ニュース】

        * NHKが影山さんをテロップで追悼…15日放送「日曜討論」
        * NHK解説副委員長・影山さん通夜に鳩山前首相参列
        * NHK解説委員の影山日出夫さん死去、放送センター内で首つり

    powered by Fresheye

特集   芸能事件簿

(2010年8月13日06時00分  スポーツ報知)

 

影山日出夫さん死亡…「最近、ふさぎ込みがちだった」【スポニチ】
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/08/13/05.html

 東京都渋谷区のNHK放送センター内で11日に首をつった状態で見つかったNHK解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が12日午後4時40分、 搬送先の都内の病院で死亡が確認された。家族とNHKにあてた遺書が1通ずつ見つかり、警視庁代々木署は自殺とみている。通夜、葬儀は未定。

 影山さんは11日夕、病院に運ばれ、意識不明の状態が続いていた。最期は家族や同僚らが見守る中、静かに息を引き取った。

 NHK広報局は「プライベートなことまでは分からない。(首をつった理由を)調べることもしない」としている。

 関係者は「最近、悩み事を抱えふさぎ込みがちだった」と証言。別の関係者は「影山さんは出世を望むタイプではなかった。自分の専門が生かせる解説委員室で約10年活躍していたわけですから、仕事関係の悩みではなかったはず」と話した。

  影山さんは京都府生まれ。早大卒業後の76年、NHKに入局。最初の赴任地は福岡放送局。記者クラブ仲間とともに宝くじを購入したところ1等だった 1000万円が当たり、局内で時の人になったことがあるという。当時福岡放送局の上司だった海老沢勝二元会長(76)の目に留まったことなどで82年に報 道局政治部へ。以来、政治部一筋で、主に自民党福田派(現在の町村派)の取材を担当。「日曜討論」(日曜前9・00)では司会を務めた。進行のうまさに定 評があり、同番組では各政党に時間をうまく振り分け、政治家からの信頼も厚かった。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2010年08月13日 ]

 

影山日出夫NHK解説委員が死亡 局舎内で自殺図る(08/12 17:52)【TV朝日 動画あり】
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200812040.html

 NHK局内で11日夕方に自殺を図ったとみられ、意識不明の重体だった解説委員の影山日出夫さん(56)が、12日午後に東京都内の病院で死亡しました。

 影山さんは11日午後5時過ぎ、東京・渋谷のNHK放送センターのトイレの個室で、フックにネクタイをかけて首をつった姿で見つかりました。影山 さんのデスクには、遺書とみられる2通の封筒が置かれていました。1通は家族あてで、もう1通は会社あてでした。自分の体調を気にかけるような内容が書か れていたということです。トイレで発見された影山さんはその後、東京都内の病院で治療を受けていましたが、12日午後4時40分に死亡しました。

 

重体のNHK解説委員死亡=東京【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010081200671&j1

 東京都渋谷区のNHK放送センター内で11日、首をつって意識不明の重体となっていた解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が12日午後、搬送先の病院で死亡した。警視庁代々木署は自殺とみている。
 関係者によると、影山さんは11日午後5時20分ごろ、センター西館8階にあるトイレの個室で、首をつっているのが見つかった。
 職場の机には、家族と同僚にあてた遺書のような封筒2通が残されていた。(2010/08/12-18:02)

 

NHK解説委員の「自殺」 なぜ局内を選んだのか【j-cast】
2010/8/12 18:37
http://www.j-cast.com/2010/08/12073367.html

   NHKの解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が、NHK放送センター(東京都渋谷区)内で首をつっている状態で発見された。治療中だったが、翌日夕、死亡が確認された。自殺を図ったとみられている。なぜ職場を選んだのだろうか、という疑問の声も出ている。

   影山さんの状態について、NHK広報局は2010年8月12日15時30分ごろ、「センター内のトイレで発見され、病院に搬送され、現在治療中です。それ以上は申し上げられません」と回答していた。
職員がみつけ119番通報

  影山さんがトイレで発見されたのは8月11日17時30分前。各社の報道によると、影山さんの姿が見えないので捜していた職員が、ネクタイを使って首を つっていた影山さんを見つけ119番通報したという。影山さんの机からは遺書のようなものが見つかっている、とも報じられている。翌12日夕、死亡が確認 された。

  影山さんは、政治部記者などを経て「日曜討論」の司会を務めていた。8月1日には、同番組で国会の衆参ねじれ現象を扱った。7月30日の「解説委員室ブ ログ」では、ねじれ国会における注目点について、「与野党がお互いの距離感をどう設定するのか。間合いの取り方が1つの注目点」などと解説していた。

   影山さんの「自殺(未遂)」に関する報道は関心を集め、ポータルサイト「YAHOO!(ヤフー)」のニュース・アクセスランキング(6時間以内)などで上位に位置した。8月12日16時の段階でも、1位と3位が影山さん関連の記事だった。

   インターネット掲示板2ちゃんねるでも、十数本のスレッド(共通の話題のための「板」=見出し)が立った。中には「わざわざ局内で首吊るとかどういう意図があるんだよ」との疑問の声も寄せられていた。

「職場での自殺、珍しくない」

  渋谷のNHK放送センターでは、01年10月15日、解説主幹だった男性(当時55)が転落死しているのが発見された。当時の報道によると、「事件性は ない」。初報から数日間の全国紙報道を見る限りでは、事故なのか自殺なのかは触れられていなかった。今回の影山さんに関する報道を引用する個人ブログの中 には、01年の転落死報道に触れるものもあった。

   一般論として、自殺を図る際に場所として職場を選ぶ心理状態には、何か意味があるのだろうか。

  ある産業カウンセラーに話をきくと、「統計的な数字はもっていませんが、職場での自殺は珍しくないと思います」とのことだった。自殺の場所として職場を 選ぶ場合にみられる傾向のようなものはあるのか、との質問に対しては、「個々のケースで異なるため、一概には言えない」との答えだった。

  高知県前知事の橋本大二郎さんは8月11日夜、ミニブログ「Twitter(ツイッター)」で、影山さんの報道について触れた(一部勘違いがあり後に削 除)。影山さんは、NHK福岡放送局で「4年後輩にあたる」そうで、「駆け出しの頃は、ジャンボ宝くじが当たるほどの、運を持っていた」とのエピソードを 紹介していた。

 

自殺図った解説委員が死去 NHK「日曜討論」司会者【共同】
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081201000667.html

 NHKは12日、東京・渋谷の放送センター内で首をつった状態で見つかり、病院に運ばれていた解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が同日午後、死亡したと発表した。

 NHKなどによると、影山さんは11日午後5時20分ごろ、放送センターのトイレ内でネクタイで首をつった状態でぐったりしているのが見つかった。心肺停止状態から一時的に蘇生したが、12日午後4時40分、死亡が確認された。

 影山さんの机の上には自殺をほのめかす内容のメモが数枚置いてあり、警視庁代々木署は自殺とみて調べている。

 影山さんは1日放送された「日曜討論」で司会を務めていた。
2010/08/12 18:55   【共同通信】

 

NHK:解説委員の影山日出夫さん死亡【毎日】
http://mainichi.jp/select/today/news/20100813k0000m040029000c.html

2010年8月12日 19時3分

 NHKの影山日出夫・解説副委員長(56)が12日午後4時40分、東京都内の病院で死去した。NHKが同日、発表した。11日夕、東京都渋谷区神南のNHK放送センター8階のトイレで倒れているのを発見され、病院に搬送されていた。

 警視庁代々木署は、ネクタイで首をつって自殺を図った可能性があるとみて調べていた。局内の影山さんの机の上には遺書らしきメモがあったという。

 影山さんは76年、NHKに入局。報道局政治部記者などを経て、00年から政治担当の解説委員。「日曜討論」の進行役などを務め、1日もこの番組に出演していた。

 

 以下は、第一報からの時間順です。まだ死亡確認される前のニュースです。

 なお、Twitterで@onsenkabumasa さんによれば、「TBSのニュースでは11日午後11時20分前に報道」されたそうです。

NHKの影山解説委員、首吊り自殺図り重体【産経】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000640-san-soci
8月11日23時51分配信 産経新聞

 11日午後5時25分ごろ、東京都渋谷区神南のNHK放送センター内西館8階のトイレ内で、NHKの影山日出夫解説委員(56)が首を吊っているのが見つかった。影山委員は病院に搬送されたが重体という。警視庁は自殺を図ったとみている。

 関係者によると、職場の机の上に遺書らしきものがあり職員が放送センター内を捜索。トイレの個室のフックにネクタイをかけて首を吊っている影山委員を発見した。影山委員は政治全般を担当していた。

【関連記事】
・ 影山さん自殺未遂 NHK「異変あったとは聞いていない」
・ 日テレ・山本アナ自殺 「幸せ」と割り切れない事情とは…
・ 日テレ元女子アナ激白「動脈切ったら…」自殺も考えた
・ 半裸の男性が空き地で死亡 自殺か 東京・葛飾
・ 映画評論家の今野雄二さんが自殺か 渋谷区の自宅で遺体見つかる

最終更新:8月12日9時22分

 

NHK解説委員が自殺未遂【ロイター 共同】
http://jp.reuters.com/article/kyodoNationalNews/idJP2010081101001021
2010年 08月 12日 00:30 JST

 11日午後5時20分ごろ、東京都渋谷区のNHK放送センターのトイレで、解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が首をつった状態でぐったりしているのが見つかった。一時、心肺停止となったが、命は取り留めた。警視庁代々木署は自殺を図ったとみている。

 NHKや捜査関係者によると、机に遺書のようなものがあり、職員らが捜していた。影山さんは政治部記者などを経て、報道番組「日曜討論」の司会を務めた。

【共同通信】

 

NHK解説委員が自殺未遂 「日曜討論」で司会【共同】
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081101001023.html

 11日午後5時20分ごろ、東京都渋谷区のNHK放送センターのトイレで、解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が首をつった状態でぐったりしているのが見つかった。一時、心肺停止となったが、命は取り留めた。警視庁代々木署は自殺を図ったとみている。

 NHKや捜査関係者によると、机に遺書のようなものがあったため、職員らが捜していた。

 影山さんは政治部記者などを経て、報道番組「日曜討論」の司会を務めた。NHK広報局は「事情がよく分からないので、コメントできない」としている。
2010/08/12 00:31   【共同通信】

 

「日曜討論」で司会 NHK解説委員が自殺未遂【スポニチ】
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100811135.html

 11日午後5時20分ごろ、東京都渋谷区のNHK放送センターのトイレで、解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が首をつった状態でぐったりしているのが見つかった。一時、心肺停止となったが、命は取り留めた。警視庁代々木署は自殺を図ったとみている。

 NHKや捜査関係者によると、机に遺書のようなものがあったため、職員らが捜していた。

 影山さんは政治部記者などを経て、報道番組「日曜討論」の司会を務めた。NHK広報局は「事情がよく分からないので、コメントできない」としている。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2010年08月12日 00:45 ]

 

NHK解説委員が自殺未遂【読売】
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100812-OHT1T00049.htm

 11日午後5時20分ごろ、東京都渋谷区のNHK放送センターのトイレで、解説委員室副委員長の影山日出夫さん(56)が首をつった状態でぐったりしているのが見つかった。一時、心肺停止となったが、命は取り留めた。警視庁代々木署は自殺を図ったとみている。

 NHKや捜査関係者によると、机に遺書のようなものがあったため、職員らが捜していた。

 影山さんは政治部記者などを経て、報道番組「日曜討論」の司会を務めた。NHK広報局は「事情がよく分からないので、コメントできない」としている。

(2010年8月12日00時50分  スポーツ報知)

 

NHK「日曜討論」司会、影山日出夫氏が自殺未遂(Google検索で1時間前なので今朝12日6時頃か)【スポニチ】
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/08/12/01.html

 NHK解説委員室副委員長で討論番組「日曜討論」の司会を務めている影山日出夫さん(56)が11日夕、東京・渋谷のNHK放送センター内のトイ レで首をつった状態で、ぐったりしているのが見つかった。病院に運ばれたが、意識不明の重体。一時、心肺停止となった。警視庁代々木署は自殺を図ったとみ ている。

 トイレは8階で解説委員室の近く。TBSの報道によると、午後5時半ごろ、個室のフックにネクタイをかけ首をつっている状態で見つかった。

 職場の机に遺書らしきものがあったため職員らが探していた。

 影山さんは76年に入局。政治部記者などを経て、現在は政治担当の解説委員を務めている。最近では今月1日に「日曜討論」の司会を担当。テーマは 「ねじれ国会」。この2日前の7月30日には解説委員室のブログで、ねじれ国会について「間合いの取り方が1つの注目点」「大事なのは国民生活を第一に考 えて協調していこうという姿勢。(中略)歩み寄りの知恵がこれからのねじれ国会でも出てくることに期待したい」とつづっていた。ブログにはその後、書き込 みはない。

 NHK広報局では「事情がよく分からないので、コメントできない」としている。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2010年08月12日 ]

 

NHK影山日出夫さん、局内で自殺図る【サンスポ】
http://www.sanspo.com/shakai/news/100812/sha1008120503004-n1.htm
2010.8.12 05:02

 NHKの解説委員室副委員長、影山日出夫(かげやま・ひでお)さん(56)が11日午後5時25分ごろ、東京都渋谷区神南のNHK放送センター内 西館8階のトイレ内で首を吊った状態でぐったりしているのが見つかった。一時心肺停止となったが、命は取り留めた。警視庁は自殺を図ったとみている。

 関係者によると、職場の机の上に遺書らしきものがあり、職員が放送センター内を捜索。トイレの個室のフックに、ネクタイをかけて首を吊っている影山委員を発見した。病院に搬送され、現在、手当を受けている。

 NHK広報局は11日夜、サンケイスポーツの取材に「影山委員が夕方局内のトイレで倒れているのが見つかり、病院に運ばれて治療を受けているのは 事実だが、現場の詳しい状況までは聞いていない」と説明。「自殺を図ったのかどうかは広報局では分からない。最近、何らかの原因で長期休んでいたなど、特 に異変があったとは聞いていない」と話している。

 影山委員は1976年NHK入局。82年に政治部記者になり、その後、政治部副部長を務める。2000年より解説委員として「日曜討論」(日曜前9・0)の司会などを務め、政治全般を担当していた。

 

NHK局内で首つり!「日曜討論」司会・影山日出夫さん意識不明【読売】
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100812-OHT1T00062.htm

 NHK解説副委員長で「日曜討論」(日曜・前9時)や解説番組で司会を担当していた影山日出夫さん(56)が11日午後5時20分ごろ、NHKセンター西館8階のトイレでネクタイで首をつった状態で発見され、病院に搬送されていたことがわかった。

 一命は取りとめたものの、心肺停止で意識不明の重体という。職場の机には遺書らしきものがあり、警視庁代々木署は自殺を図ったとみている。NHKや捜査関係者によると机に遺書のようなものがあったため、職員らが捜していた。

 影山さんは1976年入局。政治部記者などを経て政治部副部長、「おはよう日本」編集責任者を経験。現在、解説委員副委員長。1日の「日曜討論」 にも出演していた。同局広報部では「局内のトイレで倒れ、現在治療中です。事情がよくわからないのでそれ以上のことはわかりません」としている。

 過去にNHKでは、01年10月に同局解説主幹(当時)の長谷川浩さんが同局の敷地内で転落死している。長谷川さんは安全保障問題に詳しく、同年 9月11日に行った米同時多発テロ問題のニュース解説番組に出演するなど活躍中だった。一部では自殺説も報道されたが、転落原因ははっきりしていない。

 ◆NHK解説委員 政治・経済・社会・国際などの各部の記者や番組のディレクター、アナウンサーとして一線で活躍し、各分野で専門性を培ってきた スペシャリスト。「時論・公論」「視点・論点」「日曜討論」などの解説番組、ニュース番組で解説を行う。解説委員は現在45人で、解説委員室に在籍する。 年間に出演する番組はテレビ、ラジオ合わせて1700本にも上るという。

(2010年8月12日06時04分  スポーツ報知)

 

自殺未遂?:影山・NHK解説委員、放送センター内で--重体【毎日】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100812ddm041040122000c.html

 11日午後5時過ぎ、東京都渋谷区神南のNHK放送センター8階のトイレで、NHKの影山日出夫・解説副委員長(56)が倒れているのが発見され た。影山さんは病院に搬送されたが重体とみられる。警視庁代々木署はネクタイで首つり自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 NHK広報部によると、局内の影山さんの机の上にはメモのようなものが残されていたという。影山さんは政治担当の解説委員で「日曜討論」の司会などを務めている。【野口由紀】
【関連記事】

    * 自殺者:7月は増加に転じる
    * NHK:影山解説委員が自殺図り?重体 局内のトイレで
    * 今野雄二さん:自宅で自殺か 映画評論家
    * 振興銀:社外取締役の弁護士、自殺か
    * 拳銃自殺:男性が家宅捜索の直前 町田の民家

毎日新聞 2010年8月12日 東京朝刊


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらあら、Macでこんなに便利なウィジェットがあって簡単に追加出来るのに使ってなかった(汗)

 今迄、最初から出ているのが、時計と計算機と天気予報くらいで、それ程使う必要もなくそもそも見てなかった。

 たまたま追加出来るのを知ったので、幾つか見て便利そうなのを追加してみました。

1、F12キー押下でダッシュボード(Dashboard)を表示で、今迄の時計と計算機と天気予報。

2、デスクトップ左下に○に「+」の表示があるのでクリック。

3、使えるウィジェットの一覧が下に表示されるので便利そうなのをクリックする。これだけ、いたって簡単。

(クリックすると拡大)

20100812 ←取り敢えず追加したウィジェット。今迄にあったのも含め左上から、マーケットの動きグラフ(一日、1w、1m、3m、6m、1y、2y切替簡単)、世界 時計、カレンダー、1週間天気予報(その日の最低・最高気温、現在の気温。都市切り替えるの簡単)、辞書(国語辞典、英和/和英辞典、類語辞典)、翻訳、 換算、真ん中に計算機、付箋。

 

※ついでに、最近覚えたMacでの窓表示操作についてのメモ。これもとても便利。

1、作業してると沢山窓を開いたりするがF11で開いた窓の全てサイド隠し、再度F11で開いた窓全て表示。Windowsでは「Windowsの旗キー+M」で同じ事をやってたけれど、このショートカットも使えますね。

2、「alt/optionキー+コマンドキー+H」で現在アクティブ表示・使用中のアプリ以外を全て隠す。

※使用中の1個の窓をDockに一時的にしまう「コマンドキー+M」と、現在アクティブ表示・使用中と同じアプリを全て隠す「コマンドキー+H」は使っていました。しかし、一度覚えるとこの2のショートカットキーの方が便利で頻繁に使い出しました。実用的。

3、F9(ノートの場合はfn+F9)押下で全て使ってるアプリの窓が一覧表示される。ポインタを上に持っていくとタイトルバー情報が表示され、クリックするとその窓が前面表示。これも便利。

4、例えば、Firefoxはタブで複数開く事も出来るし、別窓で開いたりもする。そんな別窓で複数開いてる場合、F10(ノートの場合は fn+F10)で現に開いてるFirefoxを一覧表示、ポインタ持っていくとタイトルバー情報が表示されクリックするとその窓が前面表示。これもとても 便利。

5、以上の窓操作は、「コマンドキー+tab」(Windowsの場合なら「alt+tab」)と併用するとより便利を実感できますね。

※窓右上にあるボタン(ツールバー表示/非表示ボタンと言うらしい)、今迄使っていなかったのだが、これも便利ですね。例えば、Firefoxで画 面キャプチャ利用、目一杯キャプチャしたい時にツールバーを1個1個非表示にしていたけれど、これ使うと便利。今迄使っていなくて損した(そもそも何のボ タンが分からず、触ってもいなかった)、汗。

※MacBookPro(ノート型)で、f12押下し、Dashboardの計算機を使った時、numlockした場合のキー割り当て。0はMの 所、四則演算の記号「/、*、+、−」は「0、p、;、・←の所」、「.」は文字通りドットの所、クリアの「C」はEscの所。なお「m+ m- mc mr 」がどのキーに割り当てられてるのか、いくら検索しても分からず、結局アップルのコールセンターに電話して聞いてしまった。キーボードへの割り当てはない らしい。英語でもググり、それでないのだから元々ある訳ないって事ですね(汗)。慌ててやるような操作ではないし、クリックすればいいだけの話しです (汗)。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

広島、長崎大量虐殺実使用を含め、世界中で行われた核実験(核爆発)を世界地図上に視覚化した映像作品、必見です。

 マスコミが「平和祈念式」を「平和記念式」と誤記して報道している事についても後ろの方でまとめておきました

 まず、Twitterのご紹介。

haihain2 ぜひ観てほしいので再投稿。世界中で行われた核実験を世界地図上に視覚化した映像作品です。作者は箱根ラリック美術館の学芸員でもある橋本公さん。http://bit.ly/F02mi

↑↓上記リンク先です。

"1945-1998" by Isao Hashimoto
http://www.ctbto.org/specials/1945-1998-by-isao-hashimoto/

 ぜひ、リンク先で映像を見て下さい。

(クリックで拡大します)
194519981_2 1、右上に1945年の数字、その左となりに7月、初めて原爆が爆発した年月日です。星条旗の右に「0」とありますが、光の点が消えるのと前後して1発目を表すように「1」と変わります。

参考(Wikiより): 原子爆弾はアメリカ合衆国が最初に開発に成功した。開発は1942年からのマンハッタン計画で進められ、1945年7月16日にニューメキシコ州のアラモ ゴード軍事基地の近郊の砂漠で人類最初の原爆実験(トリニティ実験)が実行された。この原子爆弾のコードネームはガジェット (Gadget) と呼ばれた。

※SOBA:若い人は知らないかもで補足です。その後、初期の頃の実験は砂漠のような人里離れた所とか、太平洋ビキニ環礁の様な所で行われています。爆発させる位置も地下深く穴を掘り爆発させる実験です。地上でしかも非戦闘員を無差別に虐殺するなど人種的差別感があるとしか思えない悪魔の所行、戦時国際法違反(ハーグ陸戦条約、非戦闘員無差別殺害の禁止違反)の悪魔の所行です。U.S. Massacre 140000 PEOPLE in HIROSHIMA, 74000 PEOPLE in NAGASAKI.  IT'S VIOLATION of Hague Convention.

194519983_2 2、1945年8月6日、広島です。


194519984 3、星条旗の右「1」はこの後すぐに「2」に変わります。14万人の市民が無差別虐殺されました。戦時国際法違反です(ハーグ陸戦条約、非戦闘員無差別殺害の禁止違反)。U.S. Massacre 140000 PEOPLE in HIROSHIMA. IT'S VIOLATION of Hague Convention.


194519985 4、1945年8月9日、長崎です。


194519986 5、星条旗の右「2」はこの後すぐに「3」に変わります。7万4千人の市民が無差別虐殺されました。U.S. Massacre 74000 PEOPLE in NAGASAKI. IT'S VIOLATION of Hague Convention.


194519987 6、1962年11月です。前月の10月15日から13日間はキューバ危機と言われた頃です。核ミサイルを積んだソ連の船がキューバを目指し、米国のケネディ大統領は力ずくでそれを阻止する姿勢を見せ一色触発であわや核戦争かと言われた時期です。映像では月替わりを表すピッピッと刻む音の合間にポーポーと核爆弾爆発の効果音が使われています。この頃は盛んに音が鳴りまくります。恐ろしいくらいに音が続きます。このキャプチャ画像ではソ連200発、米国295発、英国22発、フランス6発、計523発と表示されています。

194519988 7、1979年8月です。12月24日にはソ連がアフガニスタンに軍事介入し一挙に緊張が高まった頃です。新冷戦時代と言われるようです。核爆発の数は1531発になっています。


194519989 8、1998年、2053発で終わっています。画像ではそれまでの核爆発をあらわすように沢山の光が表示されています。


※末尾に、8月6日菅総理の「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ」と各紙社説やコラムを採録しておきました。さすがに官邸発表の挨拶には「平和祈念式」と正確に表示されていましたが、他の大手新聞社では「平和記念式」と誤記されているのがあり驚きました。広島で14万人、長崎で7万4千人の市民(非戦闘員)が一瞬のうちに無差別虐殺されているのに平和祈念式ではなく何が平和記念式なのか。片や平和を祈る、強く念ずる祈念、片や記念写真の記念。さり気なくマスゴミが歩調を合わせているような感じもあるので、これも一つの洗脳マスコミ・スクラム?

 広島現地もちょっと何だかなぁな所がありますね。平和記念公園、広島平和記念資料館、広島平和記念資料館本館です。さすがに次のは記念は使えず国立広島原爆死没者追悼平和祈念館になっています。

 参考で同じく酷い戦禍を被った沖縄を調べてみました。すべて「祈念」になっています。沖縄戦跡国定公園内にあるのは沖縄平和祈念公園、沖縄県平和祈念資料館、平和祈念堂でした。意識の差がこうした表現に出ているのでしょう。

(クリックすると拡大)
Photo 1、広島平和記念資料館


Photo_2 2、さすがに、こちらは「記念」は使えず、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館となってます。


 

 次に、沖縄です。すべて「祈念」を使っています
Photo_3 3、沖縄県平和祈念資料館


Photo_4 4、沖縄平和祈念


Photo_5 5、沖縄戦跡国定公園内にあるのは平和祈念公園


 

一本の鉛筆
http://www.youtube.com/watch?v=zAYfXb3FnNU&fmt=18

 ソプラノ歌手丹藤まさみさんの一本の鉛筆です。(元々美空ひばりの歌をカヴァー、ひばりが最初に歌ってから34年後の2008年広島にて)

 

 以下、Twitterです。(上が新しく下が古い)

28SOBA @BarackObama We never forget Massacre in HIROSHIMA and NAGASAKI, 140000 and 74000 PEOPLE. IT'S VIOLATION of Hague Convention.戦争好き国家から平和国家になれ

28SOBA 昨日は疲労困憊、帰宅後買ってきたお握りも食べず崩れるように寝ました。長崎Tアクション2をやる事も出来なかった。なお、Tアクション1は丁度レンゲショウマ撮影の合間で、携帯の時刻が鳴り無事似顔絵と並んでやりました。今からアクションTの2やります。 #NAGASAKI #T_demo

28SOBA 今日TBSラジオで町山智浩氏がイラクでの契約カメラマンNamir Noor-Eldeenと運転手兼助手Saeed Chmaghの無差別殺害ヘリ攻撃について話してた、これもさっきの戦時国際法違反も俺の阿修羅Cが今朝6時、全くおじさんに遅れてるhttp://bit.ly/9isl9x

28SOBA さっきTBSラジオで小西 克哉が広島・長崎原爆について国際法違反(ハーグ陸戦条約、非戦闘員無差別殺害の禁止)について話してた。政権が言えなくてもマスコミが言うべきと、。俺 が同じ内容をTしたのが8日11時、真相掲示板にも投稿、マスコミは普通のオジサンに一歩も二歩も遅れてる。

28SOBA 【拡散希望】長崎Tアクションの「2」@BarackObama へのTアピールは、サーバーへの過負荷に配慮し、一斉ではなくある程度時間を長くやりましょう。米国は大国、責任があります。なお、我ら真の独立欲す。政治干渉もうウンザリ。など自由に。 #NAGASAKI #T_demo

28SOBA 【拡散希望】明日は長崎原爆の日、哀悼し平和を願いTアクション参加しよう。1、「午前11時02分」から1分間黙祷&約計5分間Twitter沈黙、2、終わったら@BarackObama に原爆&核軍拡抗議三々五々Twitter。ハッシュタグ⇒ #NAGASAKI #T_demo

28SOBA 明日は似顔絵と高山植物撮影旅行ですが、ラジオなど聞きながら8月9日午前11時02分、二人で原爆投下抗議、核拡散抗議のTアクションをするつもりです。黙祷&T沈黙約5分、携帯持つも2のオバマへの三々五々Tアピールは帰ってから。長崎は大文字で⇒ #NAGASAKI #T_demo

28SOBA 続き)最初の攻撃標的小倉市に投下されていれば平坦な土地が広がるた め現在の北九州市一帯と山口県の下関市まで被害は広がり、死傷者は広島よりも多くなっていたのではないかと言われています。なお広島原爆はウラン235 型、長崎原爆はプルトニウム239型と別で、破壊力が違うようです。(続く)

28SOBA 続き)長崎原爆は広島原爆と比べ、TNT火薬に換算で1.5倍の破壊 力があったと言われています。長崎市は周りが山で囲まれた地形であったため、熱線や爆風が山で遮断された結果犠牲者が少なくなったと言われています。長崎 は第二投下目標でした。仮にもし視界が良く最初の攻撃標的小倉市に(続く

28SOBA 続き)8月6日、米軍機エノラ・ゲイにより投下された広島原爆リトル ボーイは当時の広島市の人口35万人(推定)のうち約14万人を虐殺しました(Wikiなどでは自然死も含む死亡と表現していますが、明らかな意思に基づ く虐殺です)。長崎の約7万4千人の数は一見少なく見えます。しかし実は(続

28SOBA 明日は長崎原爆の日です。1945年8月9日午前11時02分米軍機 ボックスカーは2発目の原爆ファットマンを投下し、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人を虐殺しました。非戦闘員を無差別に攻撃・殺害 する事は戦時国際法上も明白な違反です。米軍による虐殺でした(続く)

28SOBA @miyakowasure 今日は貴重な体験をしました。今迄、広島の式典は画面の向こう、あるいはラジオの音の向こうの世界、あくまでも向こう側感。まさかTwitterであのような感動を味わえるとは、。今日はTアクションを通して時間を共有し、参加している一体感をしっかり実感出来た。

28SOBA http://bit.ly/diff3k ←唇を固く結び直立不動の少年、背中には妹、順番をまっている。何の順番?背中の妹の火葬の順番、妹に既に息はない。戦後間もなくの長崎、撮影は従軍カメラマン、ジョー・オダネル、彼の写真展英文挨拶等採録⇒http://bit.ly/didwn8

28SOBA @BarackObama YES Peace,No A-bomb,No War,No MC BASE in OKINAWA!米国は大国です。当然その責任(世界への責任)は他の国に比ぶべくもなく大きい。世界から尊敬される、大国になって下さい。 #hiroshima #T_demo

28SOBA 広島式典、NHKはラジオでも中断した。もう何をかいわんや。 #hiroshima #T_demo

28SOBA @terireri @kikko_no_blog @koshirazawa お三方がTしているようにまさかの中断信じられない。8・30の歴史的政権交代後初めて、米大使(ルース)参列も初めて、何を考えているのかNHK、いや考えるほどの頭もないか。大事なイベントだ政府の指示があるべき

28SOBA 広島Tアクションの「2」@BarackObama へのTアピールは、サーバーへの過負荷に配慮し、一斉ではなく午前中一杯ある程度時間を長くやりましょう。これから朝飯、終わったら僕もボチボチTwitterします。米国は大国、責任があります。 #hiroshima #T_demo

28SOBA 広島Tアクション、ご協力ありがとうございました。黙祷後計約5分のT沈黙見事でした。5分近く僕のTLで0、これは普段だったら考えられない事です。僕は台所を中断した@nigaoe と並んでやりました。胸にこみ上げてくるもの有り落涙しそうに、。こんな経験は初めてです。Tのお陰です(続く

28SOBA 広島Tアクション、時間の確認と会場との一体感を感じるために、NHKのTVやラジオをつけましょう。あと2分ほどです。 #hiroshima #T_demo

28SOBA 広島Tアクションの後の@BarackObama へのアピール三々五々Tは午前中一杯ある程度時間を長くやりましょう。その方が効果が有る。Twitterする事が大事、日本語でもハッシュタグあれば、アピール力有ります。⇒ #hiroshima #T_demo

28SOBA @BarackObama へのアピールTを英語でやるなら、シンプルでOK。We want peaceでもいい、NO WAR! NO MC BASE! でもいい、NO ATOMIC BOMBでもいい(思うまま入力、校正まだでスペル自信なし)米国は大国、責任があります。

28SOBA 広島原爆の日、哀悼し平和を願うTアクションまであと15分です。1分黙祷&計5分T沈黙、次に@BarackObama へのアピールTです。日本語でもいい、シンプルなメッセージの方がいい、まず行動。ハッシュタグは忘れずに。 #hiroshima #T_demo

28SOBA 【再掲】2の所は人それぞれやりましょう。金ゆすりお断り。日本から出てって下さい。我ら真の独立欲す。政治干渉もうウンザリ。特捜使って干渉するな等>2、終わったら@BarackObama に原爆&核軍拡抗議三々五々Twitter。ハッシュタグ⇒ #hiroshima #T_demo

28SOBA 【再掲】今日は広島原爆の日、哀悼し平和を願いTアクション参加します。1、「午前8時15分17秒」から1分間黙祷&約計5分間Twitter沈黙、2、終わったら@BarackObama に原爆&核軍拡抗議三々五々Twitter。ハッシュタグ⇒ #hiroshima #T_demo

28SOBA 5時45分前頃、広島原爆抗議Twitterアクションの呼びかけをして、その5分後位からオーバーキャパダウンになりました。稀に見る長さ、直前の7時35分頃復旧とは偶然でしょうがあまりにもです。再掲広報Twitterやろうと思っていたのでショックでした。


 以下、資料として採録。最初に菅総理のあいさつで官邸HPから。その後で、各紙社説やコラムを採録。官邸発表の挨拶には「平和祈念式」と正確に表示されていますが、他の大手新聞社では「平和記念式」と誤記されているのがあり驚きです。広島で14万人、長崎で7万4千人の市民(非戦闘員)が一瞬のうちに無差別虐殺されているのに何が平和記念式なのか。

 一番酷かったのは8月6日付け読売の挨拶全文紹介記事。下記有るようにテキストは官邸から配布されるはずで、間違える事自体おかしな話しですが、読売の紹介記事では本文では「平和祈念式」と正確に書いているのに表題の方で「平和記念式」と書いています。IBタイムズも酷かった。表題では書いていないのですが、記事の最初の所で――「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」平和記念式 典が開かれ――なんてやってます。わざわざ言葉を繰り返して間違えています。沖縄タイムズの6日付け社説は正確に「平和祈念式」ですがコラムの大弦小弦で は「平和記念式」。京都新聞の6日付けでは正確に「平和祈念式」ですが、同じ6日付けコラム凡語では短いコラム中で3個も「平和記念式」とやってます。朝 日は6日付けで「平和記念式」と間違えるも10日付け社説では「平和祈念式」と書いています。あとは推して知るべしでもう滅茶苦茶、今の新聞社と言うのは 校正係が居ないのかも知れないですね。

 

広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ【官邸】
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201008/06aisatu.html

 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に当たり、原子爆弾の犠牲となられた方々の御霊に対し、謹んで哀悼の誠を捧げます。
そして今なお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心からお見舞いを申し上げます。
  核兵器の惨禍を、人類は二度と繰り返してはなりません。唯一の戦争被爆国である我が国は、「核兵器のない世界」の実現に向けて先頭に立って行動する道義的 責任を有していると確信します。私は、様々な機会をとらえ、核兵器保有国を始めとする各国首脳に、核軍縮・不拡散の重要性を訴えてまいります。また、核兵 器廃絶と世界恒久平和の実現に向け、日本国憲法を遵守し、非核三原則を堅持することを誓います。

 昨年四月のオバマ大統領のプラハ演説を契機に、核軍縮・不拡散に向けた動きが活発化してきています。
 こうした中、本日の式典には、潘基文国連事務総長、さらにはルース駐日米国大使を始め七十か国を超える国の代表の方々が出席されています。心より歓迎いたします。日本国民の、二度と核による被害をもたらさないで欲しいという思いを受けとめていただくよう祈念いたします。

 核兵器廃絶を訴えるNGOである「平和市長会議」に加盟する都市は、広島や長崎を筆頭に、世界で四千を超えています。こうしたNGOや市民を母体とする活動は、世界的な核軍縮の気運を高めていく上で、重要な役割を果たしています。
  五月の核兵器不拡散条約運用検討会議の際には、百人近くの被爆者の方々がニューヨークに赴き、会場や街頭で、核兵器被害の悲惨さを訴え、秋葉広島市長も現 地で尽力されました。この会議が最終文書採択という成果を収めた背景には、こうした被爆者の方々とそれを支援するNGOや市民の方々の貢献がありました。
 今後は、被爆者の方々が例えば「非核特使」として日本を代表して、様々な国際的な場面で、核兵器使用の悲惨さや非人道性、平和の大切さを世界に発信していただけるようにしたいと考えています。
 政府としても、将来を見据えた具体的な核軍縮・不拡散の措置を積極的に提案し、国際社会の合意形成に貢献していく決意です。

 政府は、被爆により苦しんでおられる方々に、これまで保健、医療及び福祉にわたる総合的な援護策を講じてまいりました。
 長く続いてきた原爆症認定集団訴訟については、昨年八月に終結に関する確認書を交わしました。この確認書に基づき、控訴の取下げや基金の創設などを行っています。
 一方、原爆症の認定を待っておられる方々に関しては、一日でも早く認定すべく最善を尽くしたいと思います。さらに、法律改正による原爆症認定制度の見直しについて検討を進めてまいります。
 また、母親の胎内で被爆された方々やご家族のご要望を踏まえ、こうした方々への支援体制も強化します。

 結びに、犠牲となられた方々の御冥福と、被爆された方々並びに御遺族の皆様の今後の御多幸を心からお祈りし、併せて参列者並びに広島市民の皆様の御健勝を祈念申し上げ、私のあいさつといたします。

 平成二十二年八月六日
内閣総理大臣 菅直人

 

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典あいさつ【官邸】
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201008/09aisatu.html

 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に当たり、原子爆弾の犠牲となられた方々の御霊に対し、謹んで哀悼の誠を捧げます。
 そして今なお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

  核兵器の惨禍を、人類は二度と繰り返してはなりません。唯一の戦争被爆国である我が国は、「核兵器のない世界」の実現に向けて先頭に立って行動する道義的 責任を有していると確信します。私は、様々な機会をとらえ、核兵器保有国を始めとする各国首脳に、核軍縮・核不拡散の重要性を訴えてまいります。そして、 将来を見据えた具体的な措置を積極的に提案し、国際社会の合意形成に貢献していく決意です。また、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向け、日本国憲法を遵 守し、非核三原則を堅持することを誓います。

 昨年四月のオバマ大統領のプラハ演説を契機に、核軍縮・核不拡散に向けた動きが活発化してきています。
  こうした中、本日の式典には、三十か国を超える国の代表の方々が出席されています。心より歓迎をいたします。日本国民の、二度と核による被害をもたらさな いでほしいという思いを受けとめていただくよう祈念いたします。また、焦土の中から立ち上がり、国際色豊かな観光都市・平和都市となった長崎の姿をご覧に なってください。

 核兵器廃絶を訴えるNGOである「平和市長会議」に加盟する都市は、長崎や広島を先頭に、世界で四千を超えています。こうしたNGOや市民を母体とする動きは、世界的な核軍縮の気運を高めていく上で、重要な役割を果たしています。
  五月の核兵器不拡散条約運用検討会議の際には、被爆者を始め百人近くの方々がニューヨークに赴き、会場や街頭で、核兵器被害の悲惨さを訴えられたと承知を いたしております。この会議が最終文書採択という成果を収めた背景にも、こうした被爆者の方々とそれを支援するNGOや市民の方々の貢献がありました。
 今後は、被爆者の方々が例えば「非核特使」として日本を代表して、様々な国際的な場面で、核兵器使用の悲惨さや非人道性、平和の大切さを世界に発信していただけるようにしたいと考えております。
 長崎市では、市民が「平和案内人」として被爆の跡を修学旅行生にガイドする活動などが展開されています。若い世代が被爆者の声を聴き、その思いを受け継ぐ取組もあります。
 核軍縮・核不拡散に向けた教育活動を世界に広げるため、長崎・広島の両市や国連と連携し、被爆者の体験談を英語等外国語に翻訳し、各国に紹介する取組を進めたいと考えております。

 政府は、被爆により苦しんでおられる方々に、これまで保健、医療及び福祉にわたる総合的な援護策を講じてまいりました。
 長く続いてきた原爆症認定集団訴訟については、昨年八月に終結に関する確認書を交わしました。この確認書に基づき、控訴の取下げや基金の創設などを行っています。
 一方、原爆症の認定を待っておられる方々に関しては、一日でも早く認定すべく最善を尽くしたいと思います。さらに、法律改正による原爆症認定制度の見直しについて検討を進めてまいります。
 また、母親の胎内で被爆された方々やご家族のご要望を踏まえ、こうした方々への支援体制も強化いたします。

  最後に、私自身のことを、一言触れさせていただきます。私が大学で物理学を専攻した際、原爆開発にも関わったアインシュタイン博士や日本の湯川博士が、核 廃絶を呼びかけた「パグウォッシュ会議」のことを知りました。人類の幸福に役立つはずの科学が、人類の生存を脅かす核兵器を生み出したという矛盾です。こ の会議の活動を学び、自分もこの矛盾を解決したいという思いが、政治を志す私の一つのきっかけになりました。この初心を忘れずに世界から核兵器をなくすそ の努力を、全力を挙げて取り組んでまいりたいと思っております。

 結びに、犠牲となられた方々の御冥福と、被爆された方々並びに御遺族の皆様の今後の御多幸を心からお祈りし、併せて参列者並びに長崎市民の皆様の御健勝を祈念申し上げ、私のあいさつといたします。

 平成二十二年八月九日
内閣総理大臣 菅直人

 

平和記念式典での菅首相あいさつ全文【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100806-OYT1T00602.htm

 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に当たり、原子爆弾の犠牲となられた方々の御霊に対し、謹んで哀悼の誠を捧げます。

 そして今なお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心からお見舞いを申し上げます。

  核兵器の惨禍を、人類は二度と繰り返してはなりません。唯一の戦争被爆国である我が国は、「核兵器のない世界」の実現に向けて先頭に立って行動する道義的 責任を有していると確信します。私は、様々な機会をとらえ、核兵器保有国を始めとする各国首脳に、核軍縮・不拡散の重要性を訴えてまいります。また、核兵 器廃絶と世界恒久平和の実現に向けて、日本国憲法を遵守(じゅんしゅ)し、非核三原則を堅持することを誓います。

 昨年4月のオバマ大統領のプラハ演説を契機に、核軍縮・不拡散に向けた動きが活発化してきています。

  こうした中、本日の式典には、潘基文国連事務総長、さらにはルース駐日米国大使を始め70か国を超える国の代表の方々が出席されています。心より歓迎いた します。日本国民の、二度と核による被害をもたらさないで欲しいという思いを受けとめていただくよう祈念をいたします。

 核兵器廃絶を訴えるNGOである「平和市長会議」に加盟する都市は、広島や長崎を筆頭に、世界で4000を超えています。こうしたNGOや市民を母体とする活動は、世界的な核軍縮の機運を高めていく上で、重要な役割を果たしています。

  5月の核兵器不拡散条約運用検討会議の際には、100人近くの被爆者の方々がニューヨークに赴き、会場や街頭で、核兵器被害の悲惨さを訴え、秋葉広島市長 も現地で尽力をされました。この会議が最終文書採択という成果を収めた背景には、こうした被爆者の方々とそれを支援するNGOや市民の方々の貢献がありま した。

 今後は、被爆者の方々が例えば「非核特使」として日本を代表して、様々な国際的な場面で、核兵器使用の悲惨さや非人道性、平和の大切さを世界に発信していただけるようにいたしたいと考えています。

 政府としても、将来を見据えた具体的な核軍縮・不拡散の措置を積極的に提案し、国際社会の合意形成に貢献していく決意であります。

 政府は、被爆により苦しんでおられる方々に、これまで保健、医療及び福祉にわたる総合的な援護策を講じてまいりました。

 長く続いてきた原爆症認定集団訴訟については、昨年8月に終結に関する確認書を交わしました。この確認書に基づき、控訴の取り下げや基金の創設などを行っております。

 一方、原爆症の認定を待っておられる方々に関しては、一日でも早く認定すべく最善を尽くしたいと思っております。さらに、法律改正による原爆症認定制度の見直しについて検討を進めてまいります。

 また、母親の胎内で被爆された方々やご家族のご要望を踏まえ、こうした方々への支援体制も強化します。

 結びに、犠牲となられた方々のご冥福と、被爆された方々並びにご遺族の皆様の今後のご多幸を心からお祈りし、併せて参列者並びに広島市民の皆様のご健勝を祈念申し上げ、私のあいさつといたします。

 平成22年8月6日 内閣総理大臣 菅直人
(2010年8月6日14時13分  読売新聞)

 

菅首相非核三原則を堅持「核抑止力はわが国に必要」【IBタイムズ】
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100806/58630.html
2010年08月06日 17:20更新

首相官邸で記者会見する菅直人首相。2010年7月30日(ロイター)

 広島は6日、65回目の「原爆の日」を迎えた。
 
 広島市では「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」平和記念式典が開かれ、菅直人首相はあいさつで「わが国は唯一の戦争被爆国である『核兵器のない世界』の実現に向けて先頭に立って行動する道義的責任を有している」と表明。
 
 その後広島市内で記者会見し、秋葉忠利市長が平和記念式典での平和宣言で米国の「核の傘」からの離脱を日本政府に呼び掛けたことについて菅首相は「広島 や長崎の惨禍を二度と繰り返してはならないという核軍縮への強い思いをこめておっしゃったと思っております。そうした思いは共通なところがある。しかし、 国際社会では、核兵器をはじめとする大量破壊兵器の拡散の現実もある訳でありまして、そういった引き続き不確実な要素が存在する中では、核抑止力というも いうものはわが国にとって引き続き必要だと考えます」と述べ核抑止力は日本にとって引き続き必要との認識を示した。
 
 菅首相は非核三原則について、「私の内閣でも堅持する方針に変わりはない」と述べました。
 
 菅首相は世界各地で核兵器使用の悲惨さや平和のメッセージを伝えるため、被爆した人たちに「非核特使」をお願いしたいと発言し、被爆者支援については、「法律改正による原爆症認定制度の見直しについて検討を進める」と前向きな姿勢を示した。

 

菅首相が広島で会見「核抑止力は引き続き必要」【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100806-OYT1T00489.htm

記者の質問に答える菅首相=大久保忠司撮影

 菅首相は6日午前、広島市内のホテルで記者会見し、同市の秋葉忠利市長が平和宣言で「核の傘」からの離脱を求めたことについて、「国際社会では核 戦力を含む大規模な軍事力が存在し、大量破壊兵器の拡散という現実もある。不透明・不確実な要素が存在する中では、核抑止力はわが国にとって引き続き必要 だ」と述べ、否定的な考えを示した。

 11月の来日が予定されるオバマ米大統領の広島、長崎両市への訪問については、「大統領自身が『訪 問は非常に意義深い』と発言されている。私も実現すれば大変意義深いと思う」と訪問への期待を示した。仙谷官房長官は6日午前の記者会見で、「大統領が来 られる時にどのくらいの日程を取ることができるのか。(訪問を求める)広島市の要望も含め、話し合いをしなければいけない」と語った。

 仙谷氏は秋葉市長が非核三原則の法制化を求めたことについては、「原則を堅持する方針に変わりはない。わが国の重要な政策として内外に十分周知徹底されており、改めて法制化する必要はない」と述べた。
(2010年8月6日11時49分  読売新聞)

 

 以下、各紙社説など。

[広島・原爆の日]核廃絶のうねり世界へ【沖縄タイムズ】
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-06_8907/

2010年8月6日 09時41分

 1945年8月6日午前8時15分。一発の原子爆弾によって広島は破壊し尽くされ、この日この時刻を境に、世界はおぞましい核時代に突入した。

 あれから65年。広島はきょう、原爆の日を迎える。

 広島市で開かれる原爆死没者慰霊式・平和祈念式にはルース駐日米大使ら米英仏の代表のほか、国連の潘基文事務総長も出席する。

 これまで広島市の出席要請に応じることがなかった米国などの主要核保有国が、今回初めて、式典に出席することになったのはなぜか。

 オバマ米大統領は2009年4月のプラハ演説で「核兵器を使用したことがある唯一の核保有国として、米国には行動する道義的責任がある」と強い決意を示し、「核兵器のない世界」を提唱した。

 米国がオバマ大統領の下で核廃絶へ方向転換したのは、核拡散と核テロの脅威が高まり、冷戦時代の核抑止論では対応できない不安定な状況が生まれているからだ。

 米国民の中には、戦争の早期終結と米兵の犠牲軽減のため原爆投下はやむを得なかった、との見方がまだ根強い。核の信奉者も依然として少なくない。そのような中で、ルース駐日米大使が出席すれば、核廃絶に向けたオバマ政権の本気度を強く印象づけることになるだろう。

 主要な核保有国の代表が、国連事務総長とともに、被爆地で「核兵器のない世界」の実現を誓うことは、大きな意味がある。核廃絶に向けたうねりを後戻りさせてはならない。

 核軍縮の流れを核廃絶につなげていくため国際社会が取り組むべき課題は多い。

 今なお後遺症に苦しみ続けている被爆者の声に耳を傾け、核のほんとうのおそろしさを知ることは、核廃絶に向けた取り組みの出発点である。

 核拡散防止条約(NPT)に基づく核不拡散体制は、イスラエル、インド、パキスタン、イラン、北朝鮮などの核保有、核開発によって土台から揺さぶられており、早急な立て直しが求められている。

 米国の核廃絶の主張が説得力を持つためには、「例外国家」の核保有を黙認する二重基準をなくすことだ。

 米国や同盟国が核攻撃を受けない限り先に核を使わないという「先制不使用」政策も、オバマ政権の本気度を試す試金石になるだろう。

 だが、「核の傘」にこだわる日本政府の中には、先制不使用政策に否定的な声が強いという。被爆国として恥ずかしい話だ。

 「核の傘」に頼る安全保障政策と、非核三原則の国是は、厳密に言えば矛盾する。

 政府はこれまで、その矛盾を隠蔽(いんぺい)し、「核密約」に基づいて核艦船の寄港などを黙認しつつ、国民に向かっては非核三原則を強調してきた。

 核密約の実態が暴露されたことで、非核三原則の中の「持ち込ませず」を改め、非核二原則か非核2・5原則に改めるべきだとの声が出始めている。核廃絶の動きに逆行する議論ではなく、非核三原則の法制化をこそ目指すべきだ。

 

[大弦小弦]

2010年8月6日 09時12分

 熱戦が続く美ら島沖縄総体は今日で10日目を迎える。かんかん照りに突然のスコール、不安定な天候が続くが、培ってきた力を存分に発揮できているだろうか

▼思えばお天道様には開会式から泣かされてきた。式直前は、雨具が役に立たないほど強い風雨に見舞われた。遠雷を聞きながら、ずぶぬれのまま10分近く待たされた空手演武の皆さんが体調を崩さなかったか、今も気にかかる

▼被爆65年の今日は、広島にとって歴史的な一日となる。ルース駐日米大使や英仏の代表、国連の潘基文事務総長が初めて平和記念式典に出席する予定で、核廃絶へ国際機運が高まる中、主要な核保有国が広島に集う意味は大きい

▼平和宣言で秋葉忠利市長は、被爆者の願いを初めて広島弁を使って読み上げ、日本政府には米国の「核の傘」からの離脱と非核三原則の法制化を求めるという

▼「核の傘」の下にある同盟国が核攻撃を受けたとき、報復の義務を米国が本当に果たすか疑問は残るが、唯一の被爆国として核使用に賛成はできないだろう。何より傘の下にいては、原爆の悲惨な歴史を世界に伝え、核廃絶を訴える力を弱める恐れがある

▼やまない雨がないように、対立する国々にも和解の日は来ると思いたい。不安と不信の傘より、黒い雨を降らせないための対話が必要なはずだ。(平良秀明)

 

「原爆忌」/「核なき世界」実現の先頭に 非核三原則の法制化図れ【琉球新報】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-165938-storytopic-11.html

2010年8月6日

 広島はきょう原爆投下から65年の「原爆の日」を迎える。政府は核廃絶の先頭に立ち「核なき世界」の実現に尽くすべきである。
 「『リトルボーイ』の火の玉に800メートル以内で被爆した人々は、内臓が煮えたぎって蒸発し、1秒の何分の1かのうちに煙を出す黒こげの塊になった」(「原子爆弾の誕生」)
 切れ端になってしまった生地が残っている。赤い飾りボタンとホックから、辛うじて女性が着ていたブラウスと分かる。
 写真家石内都さんが、被爆した人々の遺品を撮った連作の一つ。佐喜眞美術館で開催中だ。原爆投下直後に降った「黒い雨」が染みついた服は、あの日の悲劇を静かに物語る。

■核廃絶へ高まる機運
 核兵器廃絶への期待が高まっている。広島で開催される平和記念式典には、米国のルース駐日大使や潘基文(パンギムン)国連事務総長らが初めて出席する。ほかの核保有国も英国とフランスが初めて出席するほか、ロシアやパキスタン代表も参列する。
 この機運は、米国のオバマ大統領が昨年4月にプラハで行った「核兵器のない世界に向けた具体的な措置を取る」と宣言して以来の動きだ。
 ことし4月、米国とロシアは新たな核軍縮条約に調印し、配備する戦略核弾頭数を、最低水準にまで減らすことに合意した。
 5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議は、10年ぶりに最終文書が採択され、初めて核兵器禁止条約に言及した。
 このように核兵器廃絶の機運が高まっているにもかかわらず、日本政府の取り組みは不十分だ。
 例えば、NPT再検討会議でニューヨークを訪れた被爆者の大部分が日本政府の取り組みに不満を表明した。唯一の被爆国として核廃絶運動のリーダーシップを期待されているが、再検討会議で十分な存在感を示せなかった。
 それどころか核廃絶の流れに逆行するような動きもある。
 菅直人首相の私的諮問機関「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」が、米国による「核の傘」を評価しているのだ。首相に提出する報告書案は「地域全体の安定を維持するためにも重要」「究極的な目標である核廃絶の理念と必ずしも矛盾しない」と主張している。
 民主党政権は「核廃絶の先頭に立つ」と明言したはずだが、これでは自公政権時代の有識者懇談会報告と変わらない。
 懇談会はまた、国是とも言える非核三原則について「一方的に米国の手を縛ることだけを事前に原則として決めておくことは、必ずしも賢明ではない」とし、事実上、三原則のうち「持ち込ませず」を見直すよう求めている。
 かつて有事の際に日本へ核兵器を持ち込める日米密約を結んだが、三原則見直しで堂々と核兵器の持ち込みを目論(もくろ)む。由々しき事態だ。

■「核の傘」認める矛盾
 被爆国の日本が核兵器の廃絶を求めながら、足元では米国の核に依存する“矛盾”をいつまで続けるつもりなのか。「核の傘」からの離脱を図り、その上で国際社会に対して核兵器禁止条約締結の音頭を取り、国内では非核三原則を法制化するよう政府に求めたい。
 被爆者救済も急ぎたい。広島市が主張するように、「黒い雨」を浴びた人を被爆者に準じて救済する範囲の拡大や、高齢化した被爆者へのきめ細かな援護策が必要だ。
 ことしはアジア・太平洋戦争の終結から65年。国内外でそれぞれ節目の取り組みが行われている。
 大阪大空襲を経験した作家小田実さんはかつて「戦争で殺されるのは市民」であり「えらい人は自分の手で戦争をするようなことはありません。結局、小さな人間の私たちを駆り出して戦争をさせる」と指摘したことがある。
 軍事技術の向上は、大規模爆撃をはじめ、あらゆる火器を組み合わせた地上戦、そして核兵器開発を可能にした。
 その結果、東京大空襲のような無差別都市空襲、一般人を巻き込んだ沖縄戦、そして広島、長崎の原爆投下へとつながった。
 現在でも世界中で戦争は続いている。暴力と報復の負の連鎖を直ちに止めなければならない。決して核兵器を使用させてはならない。
 8月6日は、国際社会が核廃絶を誓う日としたい。

 

原爆忌に考える 太い声で語りんさい【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010080602000030.html

2010年8月6日

 いつもと同じ暑い夏、いつもと違った顔ぶれが、初めてここに並びます。ヒロシマの祈り、太い声で伝えますけん、みなさん、よう聞いてくれんさい。

 チラシの言葉が、目について離れません。

 「大事なことはただ一つ。必ず太い声で読まんさいよ」。原爆投下直後の広島を舞台にした「少年口伝隊(くでんたい)一九四五」のチラシです。

 ことし四月に亡くなった井上ひさしさんが二年前、東京・新国立劇場の若い研修生のために書き下ろした約一時間の朗読劇。先月初め市民有志の手によって、広島で初めて上演されました。
 ◆朗読者が頼りなの

 一九四五年のあの日、爆心地に近い中国新聞社では、百十三人の社員と社屋、そして輪転機を失います。しかし、「新聞社が新聞をよう出させんいうんは、いかにも不細工な話ですけえ」と、若い女性社員一人、国民学校六年の少年三人で「口伝隊」を組織します。

 少年たちはメガホンを片手に廃虚を駆け回り、市役所や軍管区からの情報を読み上げます。

  実在のモデルがありました。社史「中国新聞八十年史」には、四人の名前が残っています。時節柄、大本営発表を伝える役目もありました。だが、そこは井上作 品です。それだけには終わらせません。被爆の惨状は詳細を極め、少年たちの心理描写はこまやかです。チラシの言葉は、女性社員が少年たちに教えた口伝隊の 心得でした。

 広島初演のプロデューサーを務めた富永芳美さん(60)は、鳥取県生まれ。嫁ぎ先の広島で約三十年暮らしています。五年前、一人娘に勧められ、広島原爆死没者追悼平和祈念館の朗読ボランティアに応募したのが、被爆者との交流を深めるきっかけでした。

 そんな富永さんでさえ、長年気おくれを感じてきたそうです。「広島生まれでも、被爆二世でもないあなたが、どうして体験記の朗読なんか」と、被爆者に言われたこともありました。

 迷いを解いてくれたのも、尊敬する女性被爆者のひと言でした。

 「わたしたちはいつかいなくなる。あとは朗読者が頼りなの」

 「第三者として、被爆者と若い世代を結ぶ中継点になりましょう」。富永さんは、その時心に決めました。

 さらに背中を押したのが、昨年夏の井上さんの講演でした。

 「広島で口伝隊をやってほしい」という呼び掛けに、「あたし、やる」と手を挙げました。あとさきのことは考えず。
 ◆それを語るすべもなく

 広島で原爆ものは当たらない。そんなジンクスを乗り越えて、四回の公演はすべて満席、猛げいこのかいあって、地元のスタッフ、素人役者をかき集めて作った芝居は成功でした。

 富永さんは、大きな声で言葉を伝えた少年たちに自身の姿を重ねつつ、終幕近い地読みのせりふをかみしめました。

 「亡くなった人たちはたくさんのことを知っています。でも、それを語るすべもなく、ゆっくりと揺れています」

 原爆がすべてを灰にした直後、「このときから、漢字の広島は、カタカナのヒロシマになった」と、地読みは語ります。

 そのヒロシマは、過渡期を迎えているようです。六十五回目の盛夏、被爆者は年老いて、記憶の風化が進んでいます。

 オバマ米大統領が昨年四月のプラハ演説で「核兵器を使用した唯一の核保有国として、合衆国には行動する道義的責任があります」と原爆投下の責任を受け入れました。きょうの平和記念式典には、国連の潘基文事務総長、米国のルース駐日大使のみならず、核兵器を保有する英・仏の代表も、初めて顔をそろえます。

 しかし一方で、パキスタン、インド、北朝鮮へと核は拡散し、平和利用の名のもとの原子力ビジネスも拡散の危険と常に裏腹です。いつにも増して、正しく、強い言葉の力、伝える力が必要です。

 大統領の言葉を引き出したのも、新しい平和の言葉と行動を引き出すことができるのも、ヒロシマの死者と生者が語り続ける膨大な言葉の堆積(たいせき)があるからです。
 ◆われら少年口伝隊

 「必ず太い声で…」と、もう一つ、井上さんは口伝隊の面々に、こんな戒めも遺(のこ)しています。少年たちの相談役として登場する“哲学じいたん”の言葉です。

 「声の大きか方へ、太か号令の方へ、よう考えもせずになびいてしまうくせが、人間にはあっとってじゃ。太か号令は、そのときは耳にうつくしゅう聞こえるけえね。このような現実をつくってしもうたんは、そのくせのせいかもわからん」

 少年口伝隊は、わたしたち自身です。

 

筆洗

2010年8月7日

 世界最大の核兵器保有国の大統領が「核なき世界」の実現を訴える。だが、世界で唯一の原 爆使用国としての責任までは口にしても、使用自体が間違いだったとは認めない▼一方、世界で唯一の原爆被害国は当然、ずっと前から「核なき世界」の実現を 訴えている。だが、同時に、世界で唯一の原爆使用国を同盟国と頼んでおり、その核兵器の傘の下にいる▼世界で唯一の原爆使用国の大統領が「核なき世界」を 言えば、世界で唯一の原爆被害国は歓迎する。だが、世界で唯一の原爆使用国に対し、使用自体が間違いだったと認めるようには求めない…▼昨日の広島平和記念式 典。初の米国大使出席に関し「前進だ」という評価も、「なぜ謝らぬ」という不満もあっただろう。だが、その両方が同時に存在する、いわば、矛盾した感懐を 抱いた人も多かったのではないか▼だとしても不思議はない。そもそも核兵器をめぐり「唯一の原爆被害国」日本も、「唯一の原爆使用国」米国も、そして両国 の関係自体も、多くのやっかいな矛盾に支配されているのだから▼昨日、広島市長は「核の傘」離脱を求め、首相は即座にそれを拒否した。確かに、どの矛盾で あれ解消は容易ではない。だが、それを言い訳に無力感に陥っては「核なき世界」は遠のく。小さくても歩みを進めるほかない。たとえ、当面は矛盾と道連れだ としても。

 

筆洗

2010年8月8日

 長崎の爆心地近くの兵器工場で、原爆の閃光(せんこう)を浴びた十四歳の少女がいた。同 級生の多くが非業の死を遂げる中、倒壊した工場からはい出て奇跡的に生還する。兄の要請を受け、離れて暮らす家族や親類に回覧する「新聞」に、妹は気の進 まないまま体験記を寄せた▼被爆からまだ二カ月ほどの時期だ。原爆症の治療で入院中だった石田(現姓・柳川)雅子さんは、便せんに小さな字でぎっしりと生 々しい記憶をよみがえらせた。兄が付けた愛情溢(あふ)れる記事のタイトルは『雅子斃(たお)れず』▼貴重な被爆体験記は出版が決まるが、米軍の検閲当局 から発禁処分になる。悲惨な情景描写や「悪魔の如(ごと)き原子爆弾」などの表現が反米感情をあおり、社会の安寧秩序を乱すという理由だった▼検閲が緩和 された一九四九年二月、出版にこぎつけた。事後検閲で本が回収されないように、米軍を刺激しそうな表現を書き換えたり、削除したりしたという▼今月出版さ れた「長崎・そのときの被爆少女〜六五年目の『雅子斃れず』」(横手一彦編著)は、家族新聞に掲載された最初の手記を六十五年ぶりに再録した▼核兵器をこ の世界からなくすために、書き残した手記が役立つのなら、微力でもその力の一端になりたいと雅子さんは願う。<花愛し新緑めでて今日までも原爆に負けず生 きしいのちよ>(柳川雅子)。あすは長崎の原爆忌。

 

きょう平和記念式典/核廃絶進める新たな礎に【河北新報】
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2010/08/20100806s01.htm

 「核兵器のない世界」に向けて、その取り組みを着実に前進させる。米国をはじめ核保有国の、そして国連の、そんな力強い決意の表れと受け止めたい。
 きょう、被爆から65年を迎え広島で開かれる平和記念式典。原爆を投下した米国の代表として駐日大使のルース氏が初めて参列する。米国同様、広島市からの招待に背を向けてきた英仏の代表も。潘基文氏は国連事務総長として初めて式典に臨み核廃絶の必要性を訴える。
 米国代表らが、原爆死没者の霊を慰め恒久平和を祈念する日の被爆地に立つ。核をめぐる世界の状況が一変したことを肌で感じる「歴史的な8月6日」(秋葉忠利広島市長)である。
 この核廃絶機運の高まりを、国際社会と協調してどう行動に結び付けていくのか。「非核」を国是とする「唯一の被爆国」に、そうした問いが発せられていることも忘れてはならない。
 式典にはロシアが11年連続で参列する。2年前に初出席し今回は欠席する中国を含め、五つの核保有国の代表がそろう日も近いのではないか。
 特筆すべきは、やはり米大使の参列である。去年春、プラハで「核なき世界」を提唱したオバマ大統領の強い意向といえよう。世界に向け核軍縮・核不拡散で指導的役割を果たす決意をあらためて示すためである。
 ただ、参列の目的を米国務省は「第2次世界大戦のすべての犠牲者に敬意を表するため」と説明する。国内では太平洋戦争を終わらせるため原爆投下は正当だったとする意見が今も根強い。謝罪の言葉はないだろう。
 そうだとしても、ルース氏には被爆者から体験を直接聞き、非戦闘員であるおびただしい市民の命を奪った人道上の罪を追及する声にも耳を傾け、大統領に伝えてほしい。
 オバマ氏は被爆地訪問に意欲を見せてきた。それをどんな形で実現させるか。核廃絶の新たな扉を開くためにも、大使の式典出席が持つ意味は大きい。
 潘氏はきのう、人類最後の被爆地にしなければならない長崎を訪れ、その決意も込め「(核兵器が)二度と使われないようにする唯一の道は、すべてを廃絶することだ」と強調した。
 来日前には「被爆者が生存中に核廃絶ができるよう、目標期限をもって行動しなければならない」と語った。広島で、より明確なメッセージを世界の指導者に送ってもらいたい。
 米ロが新しい戦略兵器削減条約に調印したのをはじめ、核軍縮に進展が見られる。一方で北朝鮮やイランは核開発をやめず、核拡散防止条約(NPT)体制は揺らいでいる。
 日本は「非核」を訴えながら、米国の「核の傘」の下にあるという矛盾を抱える。核廃絶で「リーダーシップを発揮する」(菅直人首相)と言ってみても、この議論を深めないままで核軍縮・核不拡散に向け国際社会を動かせるものかどうか。
 「非核」とは何か。政府も、われわれ一人一人も、その真価が問われていることを深く自覚し、これから何をなすべきかに思いを巡らしたい。

2010年08月06日金曜日

 

原爆の日  被爆地での誓い、行動に【京都新聞】
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20100807.html

 原爆投下から65年、広島市で営まれた「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」は、節目の年にふさわしい記念すべき内容になった。
 被爆地の要請に応え、国連の潘基文(バンキムン)事務総長や、原爆を投下した米国を代表してルース駐日大使、核保有国のイギリス、フランス代表が初参列した。
 過去最多74カ国の代表が5万5千人の被爆者や遺族と、犠牲者を悼んだ意味は大きい。核兵器廃絶の誓いを新たに連帯し、行動を起こす機にしたい。
 秋葉忠利市長は平和宣言で被爆者の苦しみを広島弁で述べた。被爆体験の発信が世界に届き、国連や米国の行動でうねりとなったとした。
 オバマ米大統領が「核なき世界」実現を訴えた昨年春以降、核をめぐる国際潮流は変わり始めた。国連安全保障理事会の「核不拡散決議採択」や、米とロシアの核軍縮条約調印、「核拡散防止条約(NPT)再検討会議」など新しい動きが相次いだ。
 しかし、再検討会議は核廃絶の具体的日程は示せなかった。核を取り巻く世界情勢は複雑化し、困難な道のりを思い知らされた1年でもあった。
 平和宣言はこんな時こそ「日本政府の出番」とし、非核三原則の法制化と「核の傘」からの離脱を政府に迫った。唯一の被爆国でありながら、国際社会で核廃絶の先頭に立てずにいる政府への歯がゆさの表れともいえよう。
 菅直人首相は、憲法の順守と非核三原則の堅持を誓った。被爆地での言葉は重く、必ず守らなければならない。
 法改正による原爆症認定制度の見直しも約束した。2年前の認定基準緩和後も申請却下が相次ぎ、被爆者の国への不信は増している。平均年齢76・3歳と被爆者の高齢化は進む。首相は速やかに救済を実行してほしい。
 潘事務総長は式典で自らの戦争体験を紹介し、核抑止力でなく「核廃絶こそ平和実現の唯一の道」とした。10年後の核廃絶を目指す広島市を支持し、被爆者の存命中に核ゼロを達成させる意思と道筋をあらためて提示した。
 一方、菅首相は式典後、「核抑止力は必要」と述べるなど、被爆地との思いの隔たりを浮き彫りにした。非核化への強い決意を掲げる被爆地や国連に対し、意欲と迫力に欠けはしないか。
 菅政権は最近、NPT非加盟国のインドと原子力協定締結を模索するなど、核不拡散に関する考え方がとらえにくい。核廃絶に向けて主体的に取り組む姿勢をもっと示すべきだろう。
  ルース駐日米大使は式典参加の理由を「第2次世界大戦の全犠牲者への敬意」とし、原爆投下への謝罪はなかった。しかし、核廃絶を願う被爆地の気迫を感じた はずだ。出席を国内外の世論喚起に終わらせることなく、率直な印象をオバマ大統領に伝え、大統領の初訪問に向けた布石としてほしい。

[京都新聞 2010年08月07日掲載]

 

被爆アオギリ2世【凡語】

 幹も枝も葉も青々として、たくましい。真夏の日差しにもたじろがず大空に背筋を伸ばす。ノートルダム学院小(京都市左京区)の中庭で育つ2本のアオギリの故郷は広島だ▼8年前、児童らが広島市の平和記念資 料館を訪れた際に贈られた被爆アオギリ2世の苗木1本を植樹した。枯れかけたので、その後もう1本植えた。今では2本とも、校舎の2階を越すほどの背丈に 成長した▼「戦争はくるしくてさみしいけれど 平和はちがう うれしくて毎日が楽しい」。苗木を植樹した当時の児童が広島平和学習の感想文を書き残してい る。行田隆一教頭は「アオギリのように子どもらも元気に育ってほしい」と話す▼1945年8月、爆心地に近い旧広島逓信局の中庭で被爆したアオギリは爆風 で幹が焼きえぐられたが、奇跡的に息を吹き返した。73年に平和記念公 園内に移植され、傍らで2世も芽吹いた。何という生命力の強さだろう▼その種子や苗木を市民グループなどが国内外の1千カ所以上に贈り続けてきた。米国や イタリア、ドミニカなど海外でも2世が育っている。各地にまかれた種が大樹に育ち、平和と命の大切さを人々に伝える▼被爆から65年。今なお膨大な数の核 弾頭が人類を脅かす。きょう広島で開かれる平和記念式典には潘基文(バンキムン)国連事務総長や、米国など核保有国の代表も参加する。会場近くに植わる被爆アオギリとも対面してほしい。

[京都新聞 2010年08月06日掲載]

 

2010年8月6日(金)付

原爆投下65年—連帯し核廃絶のゴールへ【朝日】
http://www.asahi.com/paper/editorial20100806.html

 新しい風が吹いてきた。

 今日、広島市である平和記念式にルース駐日米大使が出席する。

 原子爆弾を投下した当事国の大使の出席は初めてだ。核保有国の英、仏臨時代理大使も初めて顔をそろえる。

 来日中の国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長も、昨日長崎を訪れた後、広島の式典に歴代事務総長として初めて出席する。

 広島市は12年前から核保有国に式典への招待状を送りつづけてきた。やっと小さな実を結んだ。

■オバマ氏の広島訪問を

 昨年4月、オバマ米大統領がプラハで「核兵器のない世界」に向けて行動すると表明した。核軍縮・核不拡散の機運はこれまでになく高まっている。

 これを核兵器廃絶の動きへと結びつけなければならない。

 広島にはオバマ大統領に手紙を送りつづけている被爆者がいる。

 元広島平和記念資料館長の高橋昭博さんは昨年1月、就任まもない大統領への手紙につづった。「ぜひ広島にお越しください。新たな時代の始まりとなります」。ブッシュ前政権では核軍縮の歩みが途絶えた。その方針転換を期待してのことだった。

 プラハ演説のあと、オバマ氏は主要国首脳会議(G8)の核声明、米核戦略の見直し、米ロ核軍縮条約の署名、初の核保安サミットの開催と、次々に手を打った。動きを知るたびに高橋さんは手紙を書いた。すでに計4通。

 「被爆者が願っているのは核軍縮ではありません。核兵器絶対否定であり、核兵器廃絶です」

 65年前のこの日、旧制中学の2年だった高橋さんは爆心地から1.4キロの校庭で被爆した。後頭部や背中、両手、両足など全身の3分の1以上に大やけどを負った。ガラス片が指先に突き刺さり、変形して生えつづけた「黒いつめ」は資料館に展示されている。

 オバマ氏の広島訪問を望むのは、「核兵器を使用したあとに何が起きたのか。自分の目で見てほしい。そうすれば、核廃絶に向けてさらに一歩進む」と信じるからだ。

 平均年齢76歳、全国に約22万人いる被爆者に共通した思いだろう。

 多くの命が一瞬に消えた地にオバマ氏が立てば、「核なき世界」に向けてこの上なく強いメッセージとなる。

■理想と現実の接点

 もっとも、オバマ氏が核兵器のない世界を唱えるのは被爆者と同じ動機からではないだろう。

  9・11同時テロのあと、核テロへの恐れが高まった。テロリストに核が渡る危険性が、安全保障上の大きな課題となってきた。「核がテロリストに渡れば核抑 止論が働かない。核を廃絶した方が安全だ」というわけだ。「核兵器は絶対悪」という被爆者の人道上からの叫びとは、大きく隔たっている。

 「それでもゴールが同じなら連帯していい」。被爆者で元長崎大学長の土山秀夫さんは、そう断言する。

 そのために「感性と論理の訴えが必要だ」と説く。被爆者の証言は核廃絶の必要性を人々の感性に呼び覚ます。それだけでは十分でない。冷厳な国際政治の場で核廃絶の必要性を論理的に説得できなければならない。

  核廃絶という被爆国の理想論と、核抑止という保有国の現実論が交わることはこれまでなかった。日本が米国の「核の傘」の下にある現実もある。核戦略という 極めて政治的な問題に、被爆者をはじめとした市民社会の意思が反映されることはなかった。限りない平行線とも見えた理想論と現実論に小さいながらも接点が 生まれつつある。

 ルース大使の式典出席はそれを象徴する。ただ、米国務省は「第2次大戦のすべての犠牲者への敬意を表明するため」と説明する。いまも原爆投下を正当化する考えが根強い米国の世論に配慮せざるをえないのだ。

■核兵器禁止条約の準備

 これをひと夏の交錯で終わらせてはならない。

 そのためには核兵器廃絶のプロセスを練り上げ、現実の政策へとつなぐ。そして、ねばり強い外交交渉で核保有国への包囲網をつくっていくことだ。

 たとえば、5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議の最終文書は「核兵器禁止条約」構想に初めて言及した。化学兵器と生物兵器には禁止条約があり、廃絶に向けて進んでいる。核兵器でも、というアイデアだ。

 カナダの元軍縮大使で、国際NGO「中堅国家構想」名誉議長のダグラス・ロウチさんはこの言及を「国際的な議論の俎上(そじょう)に上がった」と評価し、「国際交渉の準備を」と呼びかける。

  モデルとなる条約案は1997年、核戦争防止国際医師会議などのNGOが発表している。米など核保有国は消極的な態度をとってきた。ところが、核をめぐる 状況が劇的に変わったいま、核廃絶の実現に欠かせないこの条約への関心が高まっている。交渉の準備に必要な条件を整えていきたい。

 対人地雷やクラスター爆弾の禁止条約が成立したのは、いくつかの国の国会議員がNGOと連帯して政府に働きかけたことが大きかった。核兵器でもこの経験を生かしたい。

 核被害の実態を原点に、政府だけでなく専門家や自治体、NGO、さらには市民によるネットワークを築く。同じ志を持つ国と連帯する。

 唯一の被爆国である日本は、その先頭に立たなければならない。

 

2010年8月10日(火)付

廃絶への道—核依存症から抜け出そう【朝日】
http://www.asahi.com/paper/editorial20100810.html#Edit1

 65年目の夏、広島、長崎で平和祈念式典が開かれた。菅直人首相は長崎で、「核のない世界」に向けて具体的措置を提案し、国際社会での合意形成に貢献する決意を示した。どう成果に結びつけるかが、今後の課題だ。

 とりわけ重要なのは、安全保障政策における核兵器の役割を縮小させる外交である。冷戦思考を引きずり、核抑止への依存が強いままでは、核廃絶へ近づきようがない。

 広島市長は平和宣言で、「核の傘」からの離脱を促した。直後の記者会見でこの点を問われた首相は、日本にとって核抑止力は引き続き必要との考えを示した。すぐに「核の傘」から離脱することは現実には困難である。その意味では首相の言う通りだ。

 だが、核依存を続けるばかりでは、「核の傘に入ったまま核廃絶を言う日本は矛盾している」との指摘への反論さえ、むずかしい。日本、そして世界の核依存を減らしていく外交を積極的に展開してこそ、非核日本の道理を強く世界にアピールできる。

 着手すべきことはいくつもある。

 通常戦力や生物・化学兵器への報復には核を使わず、相手の核使用抑止に限定する方針の表明を「唯一の目的」宣言という。米国は4月に発表した核戦略見直し(NPR)で、この宣言への条件を整備していく考えを示した。

 その議論を深めていく格好の舞台となる非核国家グループが、日本の音頭取りで、9月に始動する。新たな核軍縮・不拡散政策を前進させるための有志連合だ。日豪独など米国の同盟国も入っている。

 その際、軍備管理を安全保障政策の柱にすることが大事だ。核兵器の役割低下が通常戦力の軍拡競争を招いては困る。核依存症から抜け出すとともに軍備管理を進める。そんな構想と具体策の推進が外交の鍵となるだろう。

 核実験した北朝鮮は大きな懸念材料だが、追い詰められた体制が、核による脅しだけで戦争を思いとどまるかどうか。不透明な部分が残る。「核の傘」をはずせないにしても、外交と通常戦力による対応をうまく組み合わせる努力が欠かせない。

 米国はNPRで、核不拡散条約(NPT)を順守する非核国に対して核攻撃しないと明言した。いわゆる、「消極的安全保証」だ。これを核保有国の間で広めていくことも、核依存を減らす方法である。

 中国は核の先制不使用を表明しているが、軍備増強を続けていることもあって、信頼を得ていない。ここは米中が協力して、「消極的安全保証」について共同声明を出すなり、国連安保理決議を検討するなりしてはどうか。

 日本からそうした動きを促すのも、首相の言葉が国際的な信頼を得ていく力になるだろう。

 

2010年8月6日(金)付【天声人語】

 手元にある石内都さんの写真集『ひろしま』(集英社)に忘れがたい1枚がある。即死だっ たのだろう、遺骨も見つからなかった女生徒の上着だ。ぼろぼろになって橋にひっかかっていたそうだ。縫いつけた名前が、生きた証しのようにはっきり読み取 れる▼母親が和服を仕立て直した服だという。13歳だったから存命なら78歳になる。人生の盛夏から実りの秋を過ぎ、静かな小春の日々だろうか。断ち切ら れた幾多の人生を弔い、祈る、きょう広島原爆の日である▼悲願の核廃絶には新しい風が吹きつつある。米国のオバマ大統領は去年、核を使用した自国の道義的 責任を語り、「核なき世界」を訴えた。それを機に、涸(か)れていた核軍縮の泉がわき出し、川となって流れ始めた▼さらなる水流となるのだろうか、広島で の平和記念式にルース 駐日米大使が出席する。65年をへて初めての大使出席になる。とはいえ米国では今なお、原爆投下を正当化する考えが常識だ。政権にとって楽な決断ではな かっただろう▼大使の出席には米国内の反応を見る「瀬踏み」の意味もあろう。大統領の被爆地訪問をぜひ実現させてもらいたい。スウェーデンの故パルメ首相 を思い出す。かつて広島を訪ね、「核戦争は抽象的な概念になりがちだが、初めてそれが残虐な現実だと肌で知った」と衝撃を語っていた▼13歳の体からはが れて爆風にちぎれた服に、おとしめられた人間の姿に、何を思うか聡明(そうめい)な大統領に聞いてみたい。正当化しえない「絶対悪」だという認識を、核大 国に伝えるためにも。

 

余録:60年代初め、トルーマン元米大統領のドキュメンタリー番組で…【毎日 余録】
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20100806ddm001070057000c.html

  60年代初め、トルーマン元米大統領のドキュメンタリー番組で原爆投下をめぐる当人のインタビューを広島で撮影する企画が持ち上がった。作家のマール・ミ ラーはその話を提案した時の様子を書いている▲「トルーマンが神経質そうにまばたきするのはこのときが初めてだった。しばらく沈黙した後の…… 言葉に私は驚いた」。元大統領はこういったのだ。「お望みなら日本に行こう。けど、やつらにおべんちゃらをいうつもりはないからね」(R・タカキ著「アメ リカはなぜ日本に原爆を投下したのか」草思社)▲汚い言葉での感情的反発は、いつも原爆問題で身構えていた彼の動揺を示した。内輪では子供らの犠牲への心 痛を語ったトルーマンだが、公には原爆投下は戦争終結のためで、少しも後悔していないと繰り返していた。国家や大統領は過ちをなしえないというわけだ▲今 なお原爆投下の肯定論が世論の6割を占める米国である。そのルース駐日大使をはじめ英国、フランスという核保有国の臨時代理大使も初参列して行われるきょ うの広島・平和記念式 典だ。とくに米国の場合、将来のオバマ大統領の被爆地訪問の瀬踏みといわれる▲思い起こすのはオバマ大統領の「核のない世界」演説でふれた唯一の核使用国 の「道義的責任」という言葉だ。それを託された大使がきょうは被爆者と核兵器廃絶の祈りを共にする。65年前の原爆投下で生まれた人類史の裂け目が今よう やく埋まり始めたと思いたい▲どんな国家も、集団も、動かすのは過ちを犯しやすい人間だ。人が考えるどんな大義であっても生み出してはならぬ地獄図を知る 広島・長崎だ。
【関連記事】

    * 米国:連邦政府職員の一部ボーナス凍結 大統領が指示
    * 米国:オバマ支持率低迷 下院で民主敗北予測も 中間選挙
    * 米国:イラク戦闘部隊「月末撤退」明言 オバマ大統領
    * アフガン:米軍負担増でオバマ政権苦境 オランダ軍撤退で
    * 米大統領:支持率低迷 雇用不安で苦境

毎日新聞 2010年8月6日 東京朝刊

 

原爆忌 核軍縮の潮流を確かなものに(8月6日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100805-OYT1T01121.htm

 広島はきょう6日、長崎は9日に65回目の原爆忌を迎える。被爆の惨禍が二度と繰り返されぬよう、平和への誓いを新たにする日だ。

 広島の平和記念式典には、ルース駐日米大使が、米国代表として初めて参列する。米国と同じく欠席を続けてきた英仏も、今年初めて出席する。

 国連事務総長の参列も今回が初めてとなる。潘基文事務総長が式典であいさつに立ち、核兵器なき世界の実現を訴える。

 被爆地から世界に向けた力強いメッセージとなることだろう。

 オバマ米大統領は昨年4月のプラハ演説で「米国は核兵器を使用した唯一の核保有国として、核兵器のない世界に向けて行動する道義的責任がある」と明言した。

 ルース大使の式典参加は、オバマ政権の核軍縮に向けた強い意思表示と見ることも出来る。

 日米両国は同盟の絆(きずな)で結ばれているが、広島、長崎への原爆投下をめぐる両国の認識には依然として隔たりがある。

 原爆使用により本土上陸作戦が回避され、数多くの米将兵の生命が救われたとする見方が米国では依然根強い。

 ルース大使が参列する理由について、「第2次大戦のすべての犠牲者に敬意を示すため」と米政府は説明している。原爆投下への謝罪が表明されるわけではない。

 しかし、大使の参列は、原爆投下をめぐる日米の溝を埋めていく上で意義深い一歩と言える。

 将来、オバマ大統領自身の被爆地訪問も期待されよう。

 今年4月には米露両国が新戦略兵器削減条約(新START)に署名するなど、核軍縮への潮流は確かなものとなりつつある。

 しかし、一方で北朝鮮は核開発を続けている。北朝鮮の核の脅威や中国の軍事大国化という現実を見れば、日本にとって米国の「核の傘」は不可欠だ。

 広島市の秋葉忠利市長が式典で行う平和宣言は、「核の傘」からの離脱や非核三原則の法制化を日本政府に求めるという。現実を踏まえた議論とは到底言い難い。

 米国の核抑止力を機能させるためには、非核三原則の「持ち込ませず」についても、核搭載艦船の寄港・通過などは認めることを検討すべきだろう。

 広島、長崎に原爆を投下されても、「核の傘」に頼らざるを得ない——。そうした深いジレンマの下で、核軍縮、核不拡散をどう世界に訴えていくか。日本に課せられた大きな課題である。
(2010年8月6日01時09分  読売新聞)

 

【主張】広島平和宣言 核の傘離脱は無謀な提言 (1/2ページ)【産経】
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100804/lcl1008040812001-n1.htm
2010.8.4 03:05
このニュースのトピックス:主張

 広島市の秋葉忠利市長は、原爆の日の6日に読み上げる平和宣言で、「(米国の)核の傘からの離脱」などを日本政府に求めることを明らかにした。緊迫する北東アジア情勢から目を背けた無謀な提言である。

 北朝鮮は弾道ミサイル発射や核実験を繰り返し、今年3月には、韓国哨戒艦撃沈事件を起こすなど危険な挑発行為を続けている。中国は日本に照準を合わせた中距離の核ミサイルを配備する一方、先月も東シナ海で対艦ミサイル攻撃などの実弾訓練を行った。

 これらの事実は、日本や韓国が依然、米国の核の傘を必要としていることを物語っている。

 民主党政権も最近、普天間問題などで在日米軍の抑止力を認める方向へと政策転換しつつある。広島平和宣言は、こうした流れにも逆行するものだ。

  宣言に盛り込まれる「非核三原則の法制化」も、非現実的な提案だ。核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」とする三原則は日本の国是とされてきたが、核 搭載艦船の一時寄港・領海通過を事前協議の対象外とする暗黙の合意の存在が、3月の外務省の有識者委員会の報告で明らかにされた。

(2/2ページ)
 これは、冷戦下で米の核抑止力を有効に機能させるための「政治の知恵」だった。当時より核の脅威が増している今、むしろ、非核三原則を見直し、米の核持ち込みを寄港や領海通過などに限って公然と認める方法を探るべきだ。

 平和宣言は、核廃絶への原動力として、オバマ米大統領らの功績をたたえているという。オバマ大統領は昨年、チェコの首都プラハで「米国は核廃絶に向けて行動する道義的責任を有する」と表明したことなどが評価され、ノーベル平和賞を受賞した。

 だが、オバマ大統領は授賞式の演説で「平和は義務を必要とし、犠牲も伴う」と指摘し、平和を維持するための武力の必要性を強調した。オバマ氏はプラハの演説でも、「核兵器がある限り、いかなる敵であろうとこれを抑止する」とも言っている。

 秋葉市長がオバマ発言を正しく理解しているのか、疑問だ。

 6日の平和記念式典には、ルース駐日米大使をはじめ、英国やフランスなど核保有国の代表も出席する。世界中に誤ったメッセージを発しないためにも、秋葉市長に再考を求めたい。

 

広島・長崎の発信力生かし核軍縮加速を【日経】
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE3E0E1E3EAEBE5E2E2E4E2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D
    2010/8/6付

 広島、長崎への原爆投下から65年の夏を迎えた。世界では今、核軍縮への機運が高まっている。唯一の被爆国である日本はこの流れを加速すべく、核兵器廃絶への誓いを新たにする日である。

 今年の広島の平和記念式典には、原爆を投下した核大国の米国、核兵器保有国の英国、フランスの代表が初めて参加する。米国の代表はルース駐日大使だ。長崎をまず訪問した国連の潘基文事務総長も、事務総長として初めて式典に参列する。

  米政府は駐日大使の参加を「第2次世界大戦のすべての犠牲者に敬意を表する」ためと説明する。被爆者への謝罪を期待する地元との認識のずれは大きいが、米 国内ではなお、原爆投下が日本の降伏を促したとする意見も根強い。核廃絶に熱意を傾ける米オバマ政権が代表の出席を決断した意義は認めるべきだろう。

 オバマ大統領は昨年、「核兵器のない世界」の実現を唱え、ノーベル平和賞を受賞した。核軍縮への世界的な関心を盛り上げたことが、英仏の代表や国連事務総長らの式典参加を促したともいえる。

 潘事務総長も「核廃絶実現の必要性が差し迫っている。世界の関心を集めたい」と語る。広島や長崎の発信力を生かす好機である。オバマ大統領には、任期中の被爆地訪問をぜひ、実現してもらいたい。

 核軍縮をいかに主導していくか。日本の役割も問われる。

 核大国の米ロは4月、戦略核兵器を大幅に削減する新核軍縮条約を締結した。5月に開いた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議では、核軍縮の推進などを盛り込んだ最終文書を10年ぶりに採択した。

 国際社会が結束し、核軍縮に取り組んでいこうという環境は整いつつある。大切なのは、具体的な成果を一つずつ重ねていくことだ。

 世界にはなお、2万個を超える核弾頭が存在する。米ロだけでなく、中国を含めた核保有国の核軍縮が欠かせない。米中が批准していない包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効も促すべきである。

 核拡散を食い止めるため、NPT体制の強化も課題となる。インドやパキスタンなど事実上の核保有国にNPT加盟を粘り強く説得していく外交努力も必要だ。北朝鮮やイランの核開発の阻止は論をまたない。

 日本が米国の「核の傘」に守られている現実からみても、核の抑止力を直ちに排するのは難しい。核廃絶の希求と重い現実。核軍縮を促し、この溝を一歩ずつ埋めていくことこそ、日本に課せられた義務である。

 

春秋

    2010/8/6付

 地上の獲物を探す鳥のように目を見開いていたはずだ。目印は「T」の一文字だった。広島の中心を貫く太田川。その分岐点にかかる相生橋は、三方から渡れるようにT字の形をしている。空の上からでも見つけやすい投下目標だった。

▼ 原爆が広島に落とされてから、きょうで65年になる。米軍の爆撃機「エノラ・ゲイ」の乗組員の心に、そのとき何が浮かんでいただろう。路地裏で遊ぶ子供た ち。朝の家事に忙しいお母さん。職場に向かうお父さん……。そんな市民の暮らしの表情は封印し、「T」という無機的な記号に置き換えていたに違いない。

▼爆心が少しずれたためか、その相生橋は崩れ落ちなかった。架け直したいまも、同じT型で両岸と中州をつないでいる。橋を渡った平和記念公園での式典には、ルース米大使が米国代表として初参加する。国連の潘基文事務総長も、英仏など核保有国の代表も顔をそろえる。ヒロシマに世界から視線が集まる日だ。

▼ オバマ米大統領が「核なき世界を」と訴えたのは昨年4月。ノーベル平和賞を受賞したのが昨年12月。大統領の人気が陰るにつれ、核廃絶への熱気が薄れてき たと感じるのは、気のせいではあるまい。原爆記念日を、カレンダーの上の記号にしてはならない。色あせた年中行事にしない責任が私たち日本人にある。


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

「在特会」幹部ら逮捕【読売】、他記事を何本か採録。

 この在特会と言うのは、例の小沢さんについて検察審査会への申立を行った桜井誠が代表をつとめる街のチンピラ紛いの団体です。

 

関連:
主権回復を目指す会や在特会の如何わしさと、住宅街での迷惑騒音街宣を殆ど放置の警察。渋谷麻生邸見学と比べ何たる差だ。

 

追記:植草さんがエントリー中在特会について書いています。

2010年8月19日 (木) 小沢氏の正統性示すマスゴミ小沢氏攻撃大合唱


 以下、資料として採録。

※始めの読売の記事は、出て暫くしてからキャッシュでしか読めなくなっていたので即行で採録。

「在特会」幹部ら逮捕【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20100810-OYT8T01152.htm

 京都朝鮮第一初級学校(南区)の授業を妨害したなどとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)メンバーら4人が逮捕された10日、同校側 の弁護団が京都市内で記者会見。児童らの目前で繰り返された差別的な発言について、「表現の自由を隠れみのにした犯罪行為」と指摘し、改めて在特会の活動 に怒りと警戒感をあらわにした。

 逮捕容疑となった街宣活動があった昨年12月4日の昼過ぎ。同校によると、校内には1~6年の約90人に加え、ほかの三つの朝鮮初級学校の児童らも訪れ、交流会を楽しんでいた。

 メンバーらは同校の前で約1時間にわたり、「スパイの子ども」「日本からたたき出せ」などと拡声機でどなり続け、怖がって泣き出す児童もいた。翌日には「学校に行きたくない」と、腹痛を訴える子もいた。

 その後も、またメンバーらが来るかもしれないと、教員や保護者が交代で校舎の周辺などを見回った。しばらくの間、緊張した雰囲気が続いたという。

 弁護団の弁護士らは、こうした経緯を同校教員らから聞き取るなどしてきた。

 会見には6人が出席。「民族教育の場で起きた事件で、自尊心を傷つけられた子どもたちの気持ちを思うと心が痛む」と語った。

 また、在特会が動画投稿サイトに街宣の様子を公開し、会員を増やしていることに触れ、「刺激的な活動で自分たちの意見を広め、一般市民の差別心を あおっている」と批判。メンバーらの逮捕については「遊び半分で参加してはいけない行為だと警鐘を鳴らす意味がある」と評価した。

 同校の金志成(キムジソン)校長は「今回の逮捕が一罰百戒となり、民族差別、外国人いじめのない、すべての子どもが安心して健やかに育っていける社会となるよう心から願う」とコメントした。

「在特会」一問一答

 在特会の桜井誠会長(38)は今月5日、読売新聞の取材に応じ、街宣活動の正当性を訴えた。

 ――昨年12月の活動に違法性はなかったのか。

 「現場にはいなかったが、活動に全く問題はない。公園を不法占拠した朝礼台などを返しに行っただけだ。スピーカーを撤去したのは漏電の危険性があったから。遊ぶ子どもの命を守った」

 ――誹謗(ひぼう)中傷するやり方に問題はないか。

 「誰もやったことがない運動への批判は当たり前。日本人の怒りの声を学校側に真摯(しんし)に受け止めてもらいたい。非難を恐れていたら、何もできなくなる」

 ――多くの会員を抱えるようになった理由は。

 「若い参加者の根底には、今の政治や社会に対する絶望感があり、その受け皿になっている。一人ひとりが街頭で語る姿がネットで生中継されることで、共感する人たちが増えたのではないか」
(2010年8月11日  読売新聞)

 

「在特会」幹部ら逮捕 京都朝鮮学校の授業妨害容疑【朝日】
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201008100088.html

2010年8月10日

 京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)の前で「日本から出て行け」と拡声機で叫んで授業を妨害するなどしたとして、京都府警は10日、威力業務妨害容疑などで「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の幹部ら4人を逮捕した。本部を置く東京の会長宅なども家宅捜索した。

 府警によると、逮捕されたのは在特会副会長で電気工事業の川東大了(かわひがし・だいりょう)容疑者=大阪府枚方市=、在特会京都支部運営担当でマンション管理人の西村斉(ひとし)容疑者=京都市右京区=ら30〜40代の男性4人。

 4人は他の在特会メンバーらとともに昨年12月4日昼、同校周辺で1時間近くにわたり、拡声機で「北朝鮮のスパイ養成所」「日本から出て行け。ス パイの子ども」などと怒鳴って授業を妨害し、同校の名誉を傷つけた疑いがある。隣接する児童公園で、同校が管理するスピーカーのコードを切断したとする器 物損壊容疑も持たれている。学校側が昨年12月に告訴した。

 在特会は、市が管理する児童公園を学校が運動場代わりにし、スピーカーやサッカーゴールを無断で設置していた点をただそうとしたと主張。川東容疑 者は逮捕前、朝日新聞の取材に「違法な設置物を撤去したうえで話し合おうとしたが、学校側に拒否されたので抗議しただけだ」と説明していた。

 府警は、大勢のメンバーが押しかけて、ののしりの言葉を大音量で繰り返し、子どもたちを不安に陥れた点を重視。授業ができなくなる事態に追い込んだ結果は見過ごせないと判断した。

 

授業妨害:「在特会」の4人逮捕 京都府警【毎日】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100810k0000e040069000c.html

 拡声機を使い「朝鮮学校はぶっ壊せ」などと大音量で叫んで京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)の授業を妨害したとして、京都府警は10日、在日特 権を許さない市民の会(在特会)の幹部らから威力業務妨害などの容疑で事情聴取を始め、4人を逮捕した。同校を運営する京都朝鮮学園が器物損壊や名誉棄損 の容疑と合わせ告訴していた。

 告訴状や関係者の話では、在特会幹部ら約10人は09年12月4日午後、同校校門前で約1時間にわたり、「こいつら密入国の子孫」「日本から出て いけ」などと怒鳴り、授業を妨害。向かいにある市立の児童公園に同校が設置していたスピーカーのコードを切断するなどしたとされる。

 在特会側は、同校が児童公園を不法に占拠していると主張し、この行動の模様を撮影してインターネットで紹介。「民族差別だ」として抗議活動が起きていた。

 また、在特会側がその後も同様の活動を予告したため、学園が「児童の精神面に深い傷を与える」として、半径200メートル圏内での演説、教職員や児童への面会強要禁止などを求めて仮処分を申請し、京都地裁が3月に認めた。

 一方、在特会側は「公園を校庭代わりに無断使用している」として都市公園法違反容疑で学園側を告発。在特会京都支部幹部はこれまでの取材に「徹底的に闘う」としていた。

 ホームページによると、在特会は在日韓国人・朝鮮人の特別永住資格を「特権」と位置付け、根拠となる入管特例法の廃止を主張。全国でデモや街宣を展開している。会員数は9252人(10日午前現在)。

毎日新聞 2010年8月10日 13時39分

 

「在特会」幹部ら4人逮捕 朝鮮学校の授業妨害容疑【共同】
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081001000208.html

 京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)の周辺で拡声器を使い授業を妨害したなどとして、京都府警は10日、威力業務妨害容疑などで「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の幹部ら4人を逮捕した。

 捜査関係者によると、幹部らは昨年12月4日、同校周辺で「こんなもの学校ではない」「朝鮮学校を日本からたたき出せ」などと約1時間にわたり拡声器で叫んだり、同校が向かいの公園に設置したスピーカーのコードを切断したりした疑いが持たれている。

 学校側は威力業務妨害や器物損壊の疑いで府警に刑事告訴。京都地裁は今年3月、在特会に対し、同校周辺での街宣活動を禁止する仮処分を決定。その後も活動が続いたため同5月、仮処分に違反した場合、1日につき100万円を学校側に支払うよう命じる間接強制を決めた。

 在特会のホームページによると、2006年設立で、本部は東京都品川区。「在日韓国・朝鮮人の特別永住資格は特権」などと批判し、全国の会員数は9千人を超える。

2010/08/10 14:03   【共同通信】

 

参考:最近TBPにネットウヨが来る様になってます。反日ハンター 忍者系(その名のとおり、狙い撃つぜ!)と言うのが「チーム関西からのお願い」と言うのでTBをおくって来ました。在特会のようで、エントリー中下記情報があったのでメモ。ニコニコ動画ですね。
2010年08月10日 22:50
桜井会長_緊急会見
http://www.smilevideo.jp/view/11705484/1456386
この動画は … コミュニティ 在日特権を許さない市民の会 埼玉支部 に登録されている 動画です

在特会の京都でのイベントで逮捕者がでました。急遽な生放送でもあり、見逃された方も多いかもしれないと思い、キャプチャを行い、アップしました。まだ見 ていない方いらっしゃいましたら、是非ご覧ください。ハングル、及び、反在特会のコメントは削除しますので、ご了承ください。


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

恐ろしい世の中になったものだ。政治に目を向けるでなく高齢者を「ジジババを殺らなきゃ」と憎しみ対象で煽る漫画だと。

(クリックするとすべて拡大)
70a39_188_5d893f4bd53f1206145055c8e ←これが山野車輪。嫌韓流の漫画を描き、今度は嫌高齢者だそうです。金のためには何でもする売文漫画屋ですね。


 Twitterで著作権がどうたら言って来た馬鹿がいた。殺人教唆を煽るような文書・図画に著作権なんてない(不法行為、あるいは不法行為を煽るようなものを法は守るような事をする訳ない)。文句あるなら山野車輪よ著作権どうたらで俺を訴えてみろw(笑)。

 まずは、その漫画を見て下さい。(直接本の広告からも見られます
20100806 ←この表紙が全てを語っています。高齢者をただひたすら悪役として描き尽くす、「ジジババを殺らなきゃ」と悪質な煽り漫画。殺人教唆の漫画と言って良いと思います。(スクロールして全体を見たいなら


20100806_2 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_3 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_4 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_5 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_6 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_7 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_8 ←いきなりこれですか。長い事働いてきてテニスも楽しめない社会ならその方がおかしい。元気なら医療費も少なくなるがそれが憎しみの対象では山野の頭の程度が知れる。元気でなく病気ならそれはそれでけなすのだろうこの糞漫画家山野は、。 (スクロールして全体を見たいなら
20100806_9 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_10 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_11 ←高齢者を徹頭徹尾憎しみの対象とする顔の表情の描き方。 (スクロールして全体を見たいなら
20100806_12 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_13 ←顔の表情の描き方もトンデモなら、話しの持って行き方もトンデモで徹頭徹尾高齢者を悪役扱い。漫画に煽られたアホが高齢者殺人を犯すのも時間の問題かもしれない。 (スクロールして全体を見たいなら
20100806_14 ←あとがきです。色々ウジャウジャ書いてますが、 (スクロールして全体を見たいなら
20100806_15 ←最後の所で正体丸出し。要するに2009・8・30政権交代がお気に召さないらしい、2009・8・30政権交代をこき下ろしてます。基本的に小泉・竹中路線、新自由主義者の売文・買弁御用作家かな。ねじれたルサンチマンに日共の影響を感じるような気もします。 (スクロールして全体を見たいなら
20100806_16 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_17 ←今回の漫画を書く前には、嫌韓流を書いてたそうな。 (スクロールして全体を見たいなら
20100806_18 ← (スクロールして全体を見たいなら
20100806_19 ← (スクロールして全体を見たいなら

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログで画像アップ後、左配置を右に、右にしたのを左にとか自在にやっちゃいたい時(汗)

 エントリーに画像アップとレイアウト。

 元記事に忠実にレイアウトをやりたい時や、後で、レイアウトを微修正したい時に役立つ、アップ画像とレイアウトに関するタグ知識の肝。

 

2010071710071708im右配置です。
2010071710071708im_2左配置です。


 

タグはそれぞれ下記、どこが違うかというと赤字の所です。

<p><a href="http://soba.txt-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/08/02/2010071710071708im.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=250,height=160,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img width="160" height="102" border="0" alt="2010071710071708im" title="2010071710071708im" src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/images/2010/08/02/2010071710071708im.jpg" style="float: right; margin: 0px 0px 5px 5px;" /></a>右配置です。<br clear="all" />

<a href="http://soba.txt-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/08/02/2010071710071708im_2.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=250,height=160,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img width="160" height="102" border="0" alt="2010071710071708im_2" title="2010071710071708im_2" src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/images/2010/08/02/2010071710071708im_2.jpg" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a>左配置です。
</p>
<br clear="all">

 

 上記は同じ画像タグでも、クリックすると拡大したりするココログが自動生成するタグです。下記のように、単純に画像タグ中に<img src="ア" alt="イ" align="ウ">とalign属性を使う事も出来ます。

1、
似顔絵右配置


2、
本田ゆみ 左配置


 以下、タグです。
<p>1、<br />
<img align="right" alt="似顔絵" src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0Photo/hopemotomu.jpg" />右配置</p>
<br clear="all" />

<p>2、<br />
<img align="left" alt="本田ゆみ" src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0Photo/hondayumi.jpg" /> 左配置</p>
<br clear="all" />

3、
似顔絵 本田ゆみ 右左に画像を配置し、その間にテキストを入れる事も出来ます。


 「右左に画像を配置し、その間にテキストを入れる」時のタグは下記です。右配置画像、左配置画像、テキスト文の順になっています。素直に、左配置画像タグ、右配置画像タグ、テキストと書いても良いです。いずれにしろ、テキストは真ん中でも最後に書きます。<br clear="all">で最後を締め、次の段落はその下に書きます。

3、<br />
<img align="right" src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0Photo/hopemotomu.jpg" alt="似顔絵" />
<img align="left" src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0Photo/hondayumi.jpg" alt="本田ゆみ" /> 右左に画像を配置し、その間にテキストを入れる事も出来ます。</p>
<br clear="all" />

始めに戻る

ひなたぼっこ

 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

子宮頸がんワクチン、松あきら(公明党)、今日の参院予算委前のめり質疑見た。

発言者一
    * 松あきら(公明党)

Windows Media Playerで、
ブロードバンド(500k)
↑もしエラーになったら以下でやってください。ここをクリックで参院TVの該当頁、次に動画形式アイコンを選びクリック。)

参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

 

 自信満々医者か何かと調べたら、宝塚音楽学校卒業。

9分の所から「12歳の対象者全員に公的助成、2倍の経済効果、費用対効果がある。」確かに何じゃこれ不謹慎。女の代表、命守るキーワードにガンガン攻めまくり。

 長妻「副作用等マイナス情報をキチンと伝えるのも大事」と辛うじて切り返すも、菅直人、松に「同じ市民派代表として」云々と攻められタジタジのフラフラ。松あきら(公明党)の過剰な位の前のめりに、俺の第六感警戒警報がビンビン、後で雑談日記に議事録採録します。


 あとで「国会会議録検索システム」から国会会議録を採録予定。(公開は1週間~10日後 


 

雑談日記は良質な情報への中継点
人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

以下登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

 

日本の独立 Book 日本の独立 著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

ココログで、古いエントリーの以前ついたコメントに名前付けジャンプリンク貼る方法。(トラックバックも出来ます)

トラックバックにふられたID番号については後ろで

◎コメントの場合

 サイドエリアにコメントが有る内なら、コメント者をクリックし飛べばURLを簡単に拾えます。古いエントリーの場合にはどうするか。

1、先頭なら「コメント」からコメントの最初の1行目くらいまで範囲指定する。

※途中のコメントなら、前のコメントの最後、時間の所からコメントNoを取りたいコメントの1行目まで範囲指定する。

2、ブラウザがFire foxなら、右クリックし「選択した部分のソースを表示」とします。

3、ソースが範囲指定した状態で立ち上がりますのでコピーしエディタなどに貼り付けます。

<h2><a id="comments"></a>コメント</h2>

<div class="comment-content">
<a id="comment-45406843"></a>
<div class="comment-body">
<p>28SOBAさん、こんにちわ。

の様な感じでデータが取れます。赤字部分がコメントID番号です。 

 赤字部分の前に半角の「#」を付ければ名前付けURLになります。もし同じ頁内以外、他の所でURLを紹介する時には、前記名前付け部分をURLに続けたものがそのURLになります。次の様な感じです。「コメントのあるエントリーのURL+ #comment-45406843 」です。

 タグを書き慣れている人には自明の事ですが、別窓で開く「" target="_blank">」は使わず、同窓で開けば良いのでそのままにしておきます。

 同窓の場合のコメントでジャンプを試してみます。確認したコメントID番号で名前付けのタグを書くと以下です⇒<a name="comment-54312993"></a>、じゃなかった<a id="comment-54312993"></a>と、nameの代わりにidでもいいらしい。コメントに飛びます。(HTML4からHTML5になって変わったようだ。自分がやった通信教育の時点での最新verはHTML4.01)

例、Twitterの便利ツール「フレンドフォロー」に飛んで頂けると名前づけで飛べるのを確認出来ます。末尾の「※参考でコメント。」の所に名前付けのリンクが張ってあります。

 

◎トラックバックの場合

 ココログでついたトラックバックについてエントリー中で話題にして、ジャンプさせ紹介したい場合もあります。ココログでは最近のトラックバックをクリックするといきなりそのTB元エントリーに飛んでしまいます。しかし、多くのブログではTBがついたエントリーが開いてから該当TB受信部分に飛んで教えてくれます。この点に関してはココログは余計なお世話でやり過ぎと思います。

 以下、TBのID番号を拾うやり方です。

1、TBの場合にはTB元エントリー名の前の「»」から数文字範囲指定してする。

2、ブラウザがFire foxなら、右クリックし「選択した部分のソースを表示」とします。

3、ソースが範囲指定した状態で立ち上がりますが、一行前の段落タグ(Pタグ)の所からコピーしエディタなどに貼り付けます。

<p class="trackback-body"><a id="p17650105"></a>
» <a rel="nofollow" href="http://yuhodo.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-cd7d.html">「小沢氏は

とデータが取れます。赤字部分がトラックバックID番号です。 

 赤字部分の前に半角の「#」を付ければ名前付けURLになります(携帯版雑談日記から試しにpingを飛ばしたトラックバックです。ここクリックで飛びます)。もし同じ頁内以外、他の所でURLを紹介する時には、前記名前付け部分をURLに続けたものがそのURLになります。次の様な感じです。「トラックバックのあるエントリーのURL+ #p17650105 」です。

始めに戻る)←ページ内リンクで飛んだ先の「名前付け」の所をidでやってみました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »