« PCセキュリティ無関心or脆弱+国策司法+児童ポルノ法改正案が組み合わさると凄いことになるね。 | トップページ | 都議選投票す。投票所の11時現在の投票率が16.1%。初めて見たけど、入り口右横に警視庁の腕章巻いた背広の男がいた。 »

2009年7月10日 (金)

麻生が信者と言うのでどの程度のものかローマ法王との対面シーンを見たのだが、なんとも敬虔と言うには程遠い軽さですね。

 1月の大相撲初場所では「内閣総理大臣賞」の「賞」の字を読み飛ばして「内閣総理大臣 朝青龍殿」とやっちゃうし、5月の夏場所では優勝した日馬富士に表彰状を読み上げた後総理大臣杯を渡さないで土俵をおりようとして観客からドッと笑が起きたりでアホウ太郎には何があっても驚かない

 法王とあって――敬意を示すため、ひざまずき法王の指輪にくちづけとかするのだろうかとか――どんな挨拶をするか注目していたのだが、なんとも軽いものだった。(笑)最後のところでは法王からのプレゼントを引っ張るように受け取ってるのがちょっとだけうつってます。

Benedict XVI receives Japanese Prime Minister
http://www.youtube.com/watch?v=kZS_YduMn0s

On Tuesday morning, July 7th, the Holy Father received in audience Taro Aso, prime minister of Japan. The prime minister subsequently went on to meet with Cardinal Secretary of State Tarcisio Bertone who was accompanied by Archbishop Dominique Mamberti, secretary for Relations with States.The cordial discussions provided an opportunity to examine certain current international questions, with particular reference to the economic crisis and to Japan's and the Holy See's commitment to Africa.At a bilateral level, attention turned to the good relations that exist between Japan and the Holy See, as well as to the understanding and cooperation between Church and State.
カテゴリ:  ブログと人
タグ:
God  Jesus  Jesus Christ  Pope  Benedict XVI  Vatican  Holy See  Catholic Church  Christianity

 これってカトリックのコミュニティでは全世界で配信されているのだがどう見られたものやら。下記記事のリンク先では上のYou Tubeと同じ映像を紹介しながら記事を書いています。

CATHOLIC COMMUNITY FORUM

Benedict XVI receives Japanese Prime Minister (0:36)
http://www.h2onews.org/index.php?option=com_content&view=article&id=19351

On Tuesday morning, July 7th, the Holy Father received in audience Taro Aso, Prime Minister of Japan. The Prime Minister subsequently went on to meet with Cardinal Secretary of State Tarcisio Bertone who was accompanied by Archbishop Dominique Mamberti, secretary for Relations with States.

The cordial discussions provided an opportunity to examine certain current international questions, with particular reference to the economic crisis and to Japan's and the Holy See's commitment to Africa.

At a bilateral level, attention turned to the good relations that exist between Japan and the Holy See, as well as to the understanding and cooperation between Church and State.

 まあ、違う宗教の人などは普通に握手くらいで済ましているようですがね。下記は、G-8参加各国首脳のファーストレディたちが会見している時の映像です。

Pope meets first ladies of G8 leaders
http://www.youtube.com/watch?v=s_nNuw30_zc

 外信ではどのように書かれているか見たのですが、当然のごとく探す方が大変でした。

July 7th, 2009
Japan’s rare Catholic PM Taro Aso meets Pope Benedict 【ロイター】
http://blogs.reuters.com/faithworld/2009/07/07/japan%E2%80%99s-rare-catholic-pm-meets-pope-benedict/
Post a comment (1)
Posted by: Yoko Nishikawa
Tags: FaithWorld, catholic, encyclical, financial crisis, g8, italy, japan, osservatore romano, pope benedict, shinto, shrine, taro aso, vatican, yasukuni

aso-popeJapanese Prime Minister Taro Aso, a member of Japan’s tiny Roman Catholic minority, had a chance toenjoy some time away from political trouble at home when he met with Pope Benedict on Tuesday.

As his first stop during a trip to attend July 8-10 summit of G8 leaders in Italy, Aso went to the Vatican, gave the pope a Sony digital video camera and discussed the global economic crisis with him.
(Photo: Prime Minister Aso presents video camera to Pope Benedict, 7 July 2009/Danilo Schiavella)

His visit was timely in that respect ― Benedict published an encyclical on economic and social issues today, calling for a bold reform of the world economic order to overcome the financial crisis and redirect the focus of business to the welfare of all people.

aso-pope-officeAso, the first Japanese prime minister to meet a pope in 10 years, told Benedict that Japan wanted to cooperate with the Vatican, according to his aides. According to the Vatican daily L’Osservatore Romano, the two men had a cordial discussion that “touched on current international issues such as the economic crisis and the commitment of Japan and the Holy See to Africa. On the bilateral level, the good relations between Japan and the Holy See were noted.”
(Photo: Aso and Benedict in the papal private library, 7 July 2009/Osservatore Romano)

For the unpopular prime minister, who looks set to lose a general election due by October, meeting Pope Benedict was probably a personal highlight of his trip, even though voters would not care much.

Aso is having a tough time at home with his support falling on doubts about his leadership abilities and the main opposition party has a good shot at ending more than a half-century of almost unbroken rule by Aso’s business-friendly Liberal Democratic Party.

Pope Benedict told Aso that he was happy to meet a Japanese prime minister who is Catholic and to know that Japan’s society is open to various religions.

aso-orAso himself has little difficulty with mixing and matching various faiths. As we’ve mentioned here in an earlier post, he regularly pays respect and offers gifts to Shinto shrines, such as Tokyo’s Yasukuni shrine dedicated to Japan’s war dead. Japan’s indigenous religion of Shinto is polytheistic and combining that with Christian monotherism may sound like a contradiction, but it is something many Japanese Catholics take in their stride.

Whether visits to Yasukuni shrine overstep the boundaries of Catholic doctrine is a difficult question, but Aso and the pope did not touch the issue at the 25-minute meeting, according to a statements released after the talk.
(Image: Aso meeting at bottom of front page of L’Osservatore Romano edition of 8 July 2009)

Follow FaithWorld on Twitter at RTRFaithWorld

 ジャパンタイムズあたりは何か書いているかなと見ても、行く前のことは書いていても行った時のことは書かなかったようです。

Friday, June 26, 2009

Aso to meet pope ahead of G-8 meet 【ジャパンタイムズ】
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20090626a7.html

TRIESTE, Italy (Kyodo) Prime Minister Taro Aso will meet with Pope Benedict XVI in Vatican City on July 7, sources said Wednesday.

The first meeting since 1999 between a pope and a Japanese prime minister will take place as Aso, a Catholic, has been hoping to meet the pope when he attends the Group of Eight summit to be held in Italy from July 8, said the sources in Rome.

Archbishop Dominique Mamberti, the Vatican's foreign minister, visited Japan in March and met with Foreign Minister Hirofumi Nakasone. Mamberti is the first secretary for relations with states of the Holy See to have visited Japan.

The last top-level meeting between Tokyo and Vatican City was held in 1999 between then Prime Minister Keizo Obuchi and Pope John Paul II, both now deceased.

The Vatican said Wednesday Pope Benedict and U.S. President Barack Obama will hold their first talks July 10 in Vatican City.

Saturday, March 14, 2009

Pope willing to meet Aso: Vatican 【ジャパンタイムズ】
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20090314b5.html

ROME (Kyodo) Pope Benedict XVI would be willing to meet with Prime Minister Taro Aso, a Catholic, if he requests it, Secretary for Relations with States of the Holy See Dominique Mamberti said Thursday.

Aso could meet the pope during a planned visit to Italy in July to attend a Group of Eight summit.

The last meeting between a pope and a Japanese prime minister took place in 1999, when the late Prime Minister Keizo Obuchi met the late Pope John Paul II at the Vatican.

If a meeting of the pope and Aso is realized, they could discuss the pope's possible visit to Japan, Mamberti told a group of reporters.

 なおも探していたら、去年麻生が就任直後の記事で、漫画好きなことを皮肉って書かれてるみたいな記事が出てくる始末。

The comic fanatic now running Japan【guardian】
http://www.guardian.co.uk/world/2008/oct/06/japan.comics

    * Michael Fitzpatrick
    * The Guardian, Monday 6 October 2008
    * Article history

For a country that counts a cartoon cat among its ambassadors, Japan's new prime minister Taro Aso seems like an obvious choice. The 68-year-old, LSE-educated Aso boasts a voluminous manga and anime collection, is said to read around 10-20 comics a week, and has become an instant hero among Japan's subculture of manga-obsessives (or otaku, as they are known). He even sparked a market surge in manga-related shares when it looked likely that he would capture the top job in the world's second largest economy.

And there couldn't be a better spokesman for the otaku. Aso is a self-assured, rich, wisecracking aristocrat who believes his fellow otaku and their manga and anime related obsessions can lift Japan out of its current economic hole. It's what's being called "soft power" - the diplomatic and economic clout of a nation's pop culture. In this case it is Japan's formidable comic-based culture that has conquered the youth of the west in spectacular fashion, starting with Pokemon.

"Thanks to the otaku, we can send messages about Japanese subculture to the entire world," Aso told an audience in Tokyo's electronics and PC game playground Akihabara. "We should be proud."

Aside from cultural bridge-building, though, what Aso has to offer voters is less clear. With the Japanese economy as badly bruised as our own, the electorate will be hungry for real change, not just escapism.

Despite his cuddly, comic book-reading persona, Aso is a nationalist prone to verbal gaffes. Meanwhile, his Liberal Democratic party is not riding high in the popularity stakes. Perhaps it hopes for enough bounce from this unusually colourful Japanese politician to retain power in the coming election.

麻生首相が日馬に総理大臣杯渡し忘れて…【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20090524-498548.html

初優勝し麻生首相から内閣総理大臣杯を受け取る日馬富士(共同)

 麻生太郎首相は24日、東京・両国国技館で大相撲夏場所を観戦し、初優勝した大関日馬富士に自ら表彰状と内閣総理大臣杯を手渡した。

 首相が土俵で表彰状を読み上げ笑顔で手渡すと、場内からは大きな拍手。この後首相は日馬富士に「おめでとうございました。頑張って」と声を掛けたが、肝心の内閣総理大臣杯の授与を忘れて土俵を下りようとし、観客からドッと笑い声が上がった。気付いた首相はきびすを返して介添人の助けを借りながら重さ約40キロの杯を授与した。

 麻生首相が総理大臣杯を直接渡したのは、1月の初場所で横綱朝青龍に授与して以来2回目。前回は表彰状を読み上げた際に「内閣総理大臣賞」の「賞」の字を読み飛ばし、「内閣総理大臣 朝青龍殿」と述べる“ハプニング”があった。(共同)

 [2009年5月24日20時49分]

麻生首相、法王と初会談【スポニチ】
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090707052.html

 主要国(G8)首脳会議(サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相は7日、カトリックの総本山ローマ法王庁(バチカン)で法王ベネディクト16世と会談する。日本の首相と法王との会談は、1999年に小渕恵三元首相と前法王ヨハネ・パウロ2世(いずれも故人)がバチカンで会って以来。

 麻生首相はカトリック教徒で、サミットの機会を利用し、法王と会談することをかねて希望していた。首相はベルトーネ国務長官(首相に相当)とも会談。北朝鮮や中東問題など国際情勢についても意見交換するとみられる。

 カトリック教徒は法王との会談の際、敬意を示すため、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相がどのようなあいさつをするのかも注目されている

 日本とバチカンとの関係では、バチカンのマンベルティ外務局長(外相に相当)が3月、外務局長として初めて日本を訪問、中曽根弘文外相らと会談しており、双方の交流が活発化している。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2009年07月07日 15:06 ]

 以下、大手のマスコミが書いているのを見ましたが、毎日が「法王宮殿内の図書室で」と皮肉っぽく書いているのが精一杯なんでしょうね。

カトリック教徒は法王に会う際、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相は握手しながら会釈するだけにとどまった。

と書いているのは共同通信配信の地方新聞だけでした。

麻生首相、ローマ法王と会談【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/0707/TKY200907070267.html
2009年7月7日20時43分

写真:7日、バチカンの法王宮殿で、ローマ法王ベネディクト16世(右)と会談後、プレゼントのビデオカメラを贈る麻生首相=河合博司撮影

 【ローマ=丹内敦子】主要国首脳会議(G8サミット)のためイタリアを訪れた麻生首相は7日昼(日本時間同日夜)、バチカンでローマ法王のベネディクト16世と会談し、国際情勢の安定などに向けて協力したい、と伝えた。首相はカトリック信者。日本の首相とローマ法王との会談は、99年に当時の小渕恵三首相が当時のヨハネ・パウロ2世と会って以来。

首相、ローマ法王と会談【日経】
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090707AT3S0702007072009.html

 主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相は7日昼(日本時間7日夜)、ローマ法王ベネディクト16世と法王庁(バチカン)で初めて会談した。

 首相は「1954年に母方の祖父、吉田茂首相が歴代首相の中で初めてローマ法王にお会いした」と紹介。「11億人の信者を背景に独自の外交力を有するバチカンと国際情勢の安定と人類共通の問題の解決に向けて協力したい」と述べた。法王は「カトリックの家系である首相と会えてうれしい。日本の貢献に期待している」と応じた。

 日本の首相のバチカン訪問は99年の小渕恵三首相とヨハネ・パウロ2世の会談以来10年ぶり。麻生首相はカトリック信者として知られている。(ローマ=犬童文良)(01:09)

麻生首相:ローマ法王と会談 法王宮殿内の図書室で【毎日】
http://mainichi.jp/select/photo/news/20090708k0000m010116000c.html
20090708k0000m030137000p_size5 ローマ法王ベネディクト16世(右)にビデオカメラを贈る麻生首相=AP

 【ローマ藤原章生】ローマ滞在中の麻生太郎首相は7日午後0時半(日本時間同日午後7時半)ごろ、バチカンのローマ法王ベネディクト16世を表敬訪問し約30分間会談した。

 会談は法王が暮らす法王宮殿内の図書室で行われた。カトリック信者でもある首相は、祖父の故吉田茂元首相が初めてローマ法王に会った首相と説明。その上で「独自の外交力を有する貴国と人類共通の問題の解決に向けて協力したい」と述べた。法王は「カトリック家系の麻生首相と会えてうれしい。日本社会が宗教に開かれていることは喜ばしい」と応じた。

 約25分の会談後、首相は法王に小型ビデオカメラを贈り、妻、千賀子さんや上野景文駐バチカン大使夫妻ら9人を紹介した。法王は首相にバチカンの記念コインを贈った。
【関連記事】

    * 麻生首相:ローマ到着 サミット開幕へ
    * 麻生首相:ラクイラ・サミット出席のため羽田を出発
    * 麻生首相:同行記者団との懇談なし 解散時期の質問回避で
    * 麻生首相:6日、サミットへ出発
    * 麻生首相:天皇海外訪問中「解散に問題ない」

毎日新聞 2009年7月7日 23時49分(最終更新 7月8日 1時26分)

法王、貧困国支援を要請 麻生首相が初の会談【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009070701001162.html

2009年7月7日 23時50分

 7日、バチカンで法王ベネディクト16世(中央右)と記念写真に納まる麻生首相(同左)。左端は千賀子夫人(代表撮影・共同)
写真

 【ローマ7日共同】主要国(G8)首脳会議(サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相は7日、カトリックの総本山ローマ法王庁(バチカン)で法王ベネディクト16世と初めて会談。法王は世界的な経済危機の影響を受けた貧困国やアフリカへの日本の支援に期待を示した。

 日本の首相と法王との会談は、1999年に小渕恵三元首相と前法王ヨハネ・パウロ2世(いずれも故人)がバチカンで会って以来。カトリック教徒の麻生首相は、サミットを機に法王との会談を希望していた。

 首相は法王の要請に応えて中国の歴史などを説明。バチカンは共産主義国である中国との関係改善を模索しており、法王は近隣国の日本に中国事情を確認したとみられる。

 首相は祖父の吉田茂元首相が54年に日本の首相として初めて当時の法王ピオ12世と会談したことを紹介。法王は「カトリックの家系である首相と会えてうれしい」と述べた。カトリック教徒は法王に会う際、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相は握手しながら会釈するだけにとどまった

麻生首相、ローマ法王と初会談【サンスポ】
http://www.sanspo.com/shakai/news/090708/sha0907080502000-n1.htm
2009.7.8 05:01

Sha0907080502000p1 7日、バチカンで法王ベネディクト16世(右)と会談後、ビデオカメラを贈る麻生首相(代表撮影・共同)【フォト】

 主要国(G8)首脳会議(サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相(68)は7日、カトリックの総本山ローマ法王庁(バチカン)で法王ベネディクト16世(82)と会談した。日本の首相と法王との会談は、1999年に小渕恵三元首相と前法王ヨハネ・パウロ2世(いずれも故人)がバチカンで会って以来。

 麻生首相はカトリック教徒で、サミットの機会を利用し、法王と会談することをかねて希望していた。カトリック教徒は法王との会談の際、敬意を示すため、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相は握手しながら会釈するだけにとどまった。

ローマ法王が麻生首相に貧困国支援を要請【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090707-515504.html
記事を印刷する

 主要国(G8)首脳会議(サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相は7日、カトリックの総本山ローマ法王庁(バチカン)で法王ベネディクト16世と初めて会談。法王は世界的な経済危機の影響を受けた貧困国やアフリカへの日本の支援に期待を示した。

 日本の首相と法王との会談は、1999年に小渕恵三元首相と前法王ヨハネ・パウロ2世(いずれも故人)がバチカンで会って以来。カトリック教徒の麻生首相は、サミットを機に法王との会談を希望していた。

 首相は法王の要請に応えて中国の歴史などを説明。バチカンは共産主義国である中国との関係改善を模索しており、法王は近隣国の日本に中国事情を確認したとみられる。

 首相は祖父の吉田茂元首相が54年に日本の首相として初めて当時の法王ピオ12世と会談したことを紹介。法王は「カトリックの家系である首相と会えてうれしい」と述べた。カトリック教徒は法王に会う際、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相は握手しながら会釈するだけにとどまった。

 首相はベルトーネ国務長官(首相に相当)とも会談。アフリカ問題などについて意見交換した。

 日本とバチカンとの関係では、バチカンのマンベルティ外務局長(外相に相当)が3月、外務局長として初めて日本を訪問、中曽根弘文外相らと会談しており、双方の交流が活発化している。(共同)

 [2009年7月7日23時51分]

法王、貧困国支援を要請  麻生首相が初の会談
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009070701001162.html

Pn2009070701001163ci0003  【ローマ7日共同】主要国(G8)首脳会議(サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相は7日、カトリックの総本山ローマ法王庁(バチカン)で法王ベネディクト16世と初めて会談。法王は世界的な経済危機の影響を受けた貧困国やアフリカへの日本の支援に期待を示した。

 日本の首相と法王との会談は、1999年に小渕恵三元首相と前法王ヨハネ・パウロ2世(いずれも故人)がバチカンで会って以来。カトリック教徒の麻生首相は、サミットを機に法王との会談を希望していた。

 首相は法王の要請に応えて中国の歴史などを説明。バチカンは共産主義国である中国との関係改善を模索しており、法王は近隣国の日本に中国事情を確認したとみられる。

 首相は祖父の吉田茂元首相が54年に日本の首相として初めて当時の法王ピオ12世と会談したことを紹介。法王は「カトリックの家系である首相と会えてうれしい」と述べた。カトリック教徒は法王に会う際、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相は握手しながら会釈するだけにとどまった。
2009/07/07 23:48   【共同通信】

法王、貧困国支援を要請 麻生首相が初の会談【魁新聞】
http://www.sakigake.jp/p/news/world.jsp?nid=2009070701001162

 7日、バチカンで法王ベネディクト16世(中央右)と記念写真に納まる麻生首相(同左)。左端は千賀子夫人(代表撮影・共同)

 【ローマ7日共同】主要国(G8)首脳会議(サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相は7日、カトリックの総本山ローマ法王庁(バチカン)で法王ベネディクト16世と初めて会談。法王は世界的な経済危機の影響を受けた貧困国やアフリカへの日本の支援に期待を示した。

 日本の首相と法王との会談は、1999年に小渕恵三元首相と前法王ヨハネ・パウロ2世(いずれも故人)がバチカンで会って以来。カトリック教徒の麻生首相は、サミットを機に法王との会談を希望していた。

 首相は法王の要請に応えて中国の歴史などを説明。バチカンは共産主義国である中国との関係改善を模索しており、法王は近隣国の日本に中国事情を確認したとみられる。

 首相は祖父の吉田茂元首相が54年に日本の首相として初めて当時の法王ピオ12世と会談したことを紹介。法王は「カトリックの家系である首相と会えてうれしい」と述べた。カトリック教徒は法王に会う際、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相は握手しながら会釈するだけにとどまった。
(2009/07/07 23:50 更新)

 

麻生首相、法王と初会談 99年以来、バチカンで      '09/7/8【中国新聞】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200907080136.html

 【ローマ7日共同】主要国(G8)首脳会議(サミット)出席のためイタリア訪問中の麻生太郎首相は7日、カトリックの総本山ローマ法王庁(バチカン)で法王ベネディクト16世と会談した。日本の首相と法王との会談は、1999年に小渕恵三元首相と前法王ヨハネ・パウロ2世(いずれも故人)がバチカンで会って以来。

 麻生首相はカトリック教徒で、サミットの機会を利用し、法王と会談することをかねて希望していた。首相はベルトーネ国務長官(首相に相当)とも会談。北朝鮮や中東問題など国際情勢についても意見交換したとみられる。

 カトリック教徒は法王との会談の際、敬意を示すため、ひざまずき法王の指輪にくちづけをするのが通例だが、首相は握手しながら会釈するだけにとどまった。

 日本とバチカンとの関係では、バチカンのマンベルティ外務局長(外相に相当)が3月、外務局長として初めて日本を訪問、中曽根弘文外相らと会談しており、双方の交流が活発化している。


法王、貧困国支援を要請 麻生首相が初の会談
2009年7月8日 00:03 【西日本新聞】
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/107335

 
法王、貧困国支援を要請・麻生首相が初の会談  (7/7 23:48更新)【北國新聞】
http://www.hokkoku.co.jp/newspack/09kokusai2009070701001162.html


法王、貧困国支援を要請 麻生首相が初の会談【神戸新聞】
http://www.kobe-np.co.jp/knews/0002102298.shtml
(7/7 23:48)


2009年07月07日【岩手日報】
法王、貧困国支援を要請  麻生首相が初の会談
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_world_l+CN2009070701001162_1


法王、貧困国支援を要請 麻生首相が初の会談【京都新聞】
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2009070700238&genre=A1&area=Z10
(共同通信)

 ゆっきーと一緒に政治の大掃除だ!

↓クリックすると、愛は勝つ、左はKAN右は亜弥。
命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー 命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー
※↑歌へのリンクと、特に右側のバナーは若者と最短距離でつながる事を意識しています。雑談日記は政権交代のためにあらゆる工夫をします

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。徹底的に検察ファッショを糾弾する

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。支持率急落、不支持率急増でビビリまくり、逃げまくり、アホー太郎は解散もしない。政治空白続ければ自民党がつぶれる前に国民生活がボロボロだ。ヘタレ自民は消えろ!自End!
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりと、友好TBPの郵政民営化凍結と、野党共闘にトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

内閣三代続けて衆院選なし自民党は退場しろ!

解散できないアッホー太郎は卑怯なヘタレのチキン野郎だ!キャンペーン中!自End!「自民党は退場しろ!」の組込型全ミニバナー一覧はこちら

自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

特にココログの場合で、即行で自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックの応援をよろしくです
人気blogランキングバナー

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索すると、自End!TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と        民主党政治
いいニャ~、郵政民営化凍結 野党共闘はいいニャ~バナー
郵政民営化凍結と     野党共闘(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)、政治全般にもトラックバックす。
TBP「社民党や共産党」バナー TBP社民党や共産党にも時々TBす。 

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

Zwilling ネイルファイル 160mm 88302-161 Health and Beauty Zwilling ネイルファイル 160mm 88302-161

Amazon.co.jpで詳細を確認する

巻爪用ニッパーつめきり Health and Beauty 巻爪用ニッパーつめきり

発売日:2007/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« PCセキュリティ無関心or脆弱+国策司法+児童ポルノ法改正案が組み合わさると凄いことになるね。 | トップページ | 都議選投票す。投票所の11時現在の投票率が16.1%。初めて見たけど、入り口右横に警視庁の腕章巻いた背広の男がいた。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生が信者と言うのでどの程度のものかローマ法王との対面シーンを見たのだが、なんとも敬虔と言うには程遠い軽さですね。:

« PCセキュリティ無関心or脆弱+国策司法+児童ポルノ法改正案が組み合わさると凄いことになるね。 | トップページ | 都議選投票す。投票所の11時現在の投票率が16.1%。初めて見たけど、入り口右横に警視庁の腕章巻いた背広の男がいた。 »