« 映画『靖国 YASUKUNI』の助監督は話題作『ヨコハマメリー』制作・監督した中村高寛さん、映画としてもなかなか面白いらしい。 | トップページ | メンテナンス中に閲覧もできなくなるAbebaより、メンテ長めだけれど閲覧だけは出来るNiftyの方が好きですね。 »

2008年4月 4日 (金)

このヤスリなら、週一の爪の手入れも楽々ですね。小さな爪ヤスリに日本の職人さんの仕事の確かさと誇りを見ました。

 小さな町工場や職人の多い町に育ちました。生まれ育ったあたりは今では地上げが進んで昔の面影はほとんどありません。

 でもまだまだ他の東京の下町には何人かの腕利きの職人たちがひっそりと息づいているようです。

 最初、考えもなしに東急ハンズに行って爪ヤスリを買ってきました。メイドインパキスタン製です。最初はなんとか削れたのですが、2回目、3回目と使ううちに上滑りする感じです。(汗)

 実は、病院の先生に巻き爪予防に注意した爪の手入れを教えていただいた時には、一番理想的なのはこまめにやれて、しかも全部ヤスリでやれれば理想的ということでした。ニッパーはある程度長くしてしまった時にやむを得ず使うと言うことです。

 しかし、この削れないヤスリでは週一の手入れはどう考えても無理かなと思いました。

 どうしたものかと考えていたら、女房殿「あまり使っていなかったけれど(ニッパーを主に使っていて仕上げだけに使っていたらしい)、この爪ヤスリどう?」と言う。区主催の物産展で買ったらしい。

 

 太田ヤスリ製作所

(クリックすると拡大します)
Dscn0504640480いちばん上が東急ハンズで買ったパキスタン製(1260円)。その下が妻に聞いてから探し購入した太田ヤスリ製(320円)。一番下は長さを確認するためのクロスのシャープペン。なお、320円と言うのは直接太田さんの所に行った時の値段で、ネットからの値段は若干違う可能性もあります。と言うよりもネット経由で買えるか確認してません。(末尾に太田ヤスリ製作所の住所、電話番号、マイスターHPのURL等データを書いておきました)


Dscn0504目立てを見て欲しいので拡大しました。 上がパキスタン製で下が太田ヤスリ製作。幅もパキスタン製より広く使いやすいです。このシャリ目(右斜めと左斜めの複目に目立てした下目に横一文字の上目を目立てしたもの)でシュッシュと削ります。

Dscn0506上の写真では光の加減で少し見づらいので縦方向で。左のパキスタン製が目立てがあるのかないのか分からないようなのと比べて右の日本の職人さんの制作したものは奇麗に目立てされているのが分かります。


 どれどれと試したら、その切れ味の良い使いやすさにもうビックリ。まるで宮大工がとびきり手入れの行きとどいたカンナで木でも削るがとごくシュシュと爪の白い削り粉が出ます。(爪の伸びる速さは1日0.1ミリから0.12ミリだそうです。1週間で0.7ミリ、これなら小まめにやるならヤスリだけでも出来そうです。特に巻き爪になりやすい足の親指だけはヤスリだけでやる方が良いですね)

 最初、妻は3000円と勘違いしていたが(一昨年あたりの物産展で買ったらしくて記憶が薄れていたみたいです)、あとで320円と分かりまたまたビックリ。(他のところで400円と言うのも買ってみました。同じく使いやすかったです。)

Dscn0503640480  それぞれ反対の裏側。


Dscn0503 上がパキスタン製。下が日本の職人さんが製作したもの。パキスタン製のは表も裏も同じ感じでメリハリがない。下の日本製は綺麗な単目(ひと目と読みます)の目立てです。仕上げは、この裏側の単目でなめらかに削ります。
 東急ハンズで買ったのはデザインとか見た目は良いのですが、実際の使い勝手はどうにもお粗末と言うしかありません。

 なお、他の特注ヤスリは目立ては手打ちだそうですが、爪ヤスリのような小物は機械でやるそうです。ただし、肝はその目立てをする時の鏨(たがね)の手入れで、ある程度の枚数を目立てすると刃を研いだ鏨(たがね)に交換するそうです。

 以上、太田ヤスリ製作所についての取材メモでした。(メモ追加:※1、2、3)

 

※1 ヤスリ屋さんは他にもあって、目立てする前の材料のステンレススチールは同じです。特注の場合のヤスリの元になる鋼材も卸業者から仕入れるようです。製造関係は中国製が多いので念のために聞いたら、食材や衣料品と違って日本製のようです。

※2 包丁なども何年か使えば刃を研ぐように、ヤスリの目も永久ではありません。ただし、頻繁に使っても3年くらいは新品同様に使えるようです。ニッパーで切ってから角だけ丸めるような使い方だとかなり長く持ちそうですね。特注ヤスリなら刃がなまったら再度の目立てでしょうが、爪ヤスリのような小物の場合には値段も安いのでなまったら新しいのに代えればすみます。3年使ったとしても5本買い置きすれば15年は持ちます。すごく使いやすいので何本か余計に買ってプレゼントしても喜ばれそうです。

※3 太田敏男(太田ヤスリ製作所)。太田ヤスリ製作所は、荒川区のマイスターにも登録されています。
http://www.tokyo-arakawa.com/otayasuri/
Internet Archive(←↑その後リンク切れなので頁保存)
荒川区荒川4-26-3
電話:03-3807-0234

↓あらかわショッピングモールの紹介頁での案内です。

太田ヤスリ製作所  太田敏男

お店からのお知らせ
・なまし、仕上、目切り、焼き入れの4工程、使う用途に合せて仕上げられています。目切りを手で行う手切り職人は都内で3名程。オリジナル製品もあります。

(クリックすると拡大します)スクロールして見るなら
_ ←あらかわショッピングモールの紹介頁です。


(クリックで拡大)
Photo近くから行く時の地図です。率直に言って、ご近所の人でも分かりにくいかも、。この地図を参考にすればたぶん大丈夫。別窓で開いたら印刷は「Ctrl+P」としてから印刷してください。


関連投稿
今、巻爪の治療をしてます。一番の原因は間違ったツメの切り方か、、、この年になるまで知らなかった。(汗)」←その後、きれいに治りました。正しい爪の切り方等イラストも紹介し詳しく書いておきました。

※参考:「ヤスリのできるまで」→魚拓、→魚拓2

「巻き爪の一番の原因は深づめ切り過ぎ、間違えた爪の切り方です」巻き爪予防、治療の過程でも正しい爪の切り方をやりましょうバナー 「巻き爪の一番の原因は深づめ切り過ぎ、間違えた爪の切り方です」巻き爪予防、治療の過程でも正しい爪の切り方をやりましょうバナー
※巻き爪予防啓蒙バナー、「巻き爪の最大の原因は深爪・爪の切り過ぎ、間違えた爪の切り方です」の、巻き爪予防でも治療の過程でも正しい爪の切り方をや りましょうバナーです。本当はNHKの「ためしてガッテン」でしたっけ、そう言う番組で啓蒙すべきです。驚いたことにHPで検索しても『「巻き爪」の検索 結果  該当0件』です。

※追記:このエントリーの3ヶ月後、2008年7月2日の「ためしてガッテン」で巻き爪についての放送がありました。

※爪ヤスリなら安くて削りやすい太田ヤスリ製作所さんの所の爪ヤスリの方をお勧めします。

↓下の広告は単なる参考です。

|

« 映画『靖国 YASUKUNI』の助監督は話題作『ヨコハマメリー』制作・監督した中村高寛さん、映画としてもなかなか面白いらしい。 | トップページ | メンテナンス中に閲覧もできなくなるAbebaより、メンテ長めだけれど閲覧だけは出来るNiftyの方が好きですね。 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122555/12274744

この記事へのトラックバック一覧です: このヤスリなら、週一の爪の手入れも楽々ですね。小さな爪ヤスリに日本の職人さんの仕事の確かさと誇りを見ました。 :

« 映画『靖国 YASUKUNI』の助監督は話題作『ヨコハマメリー』制作・監督した中村高寛さん、映画としてもなかなか面白いらしい。 | トップページ | メンテナンス中に閲覧もできなくなるAbebaより、メンテ長めだけれど閲覧だけは出来るNiftyの方が好きですね。 »