« ブロガーがこんなに静かでいいの?少なくとも参院で否決させる為に声を上げるべきでは?7日の審議を見れば、民主、社民も必ずしも、 | トップページ | 好対照写真、インド洋ケツなめ給油街宣反応悪しでドッチラケの自民の馬鹿と、バスラ基地予告なし訪問で権限委譲の英ブラウン。 »

2007年12月10日 (月)

な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。

 最近、休筆宣言をしたらんきーブログのぶいっちゃんのところへ行き、「しばしリアル世界に専念します。 ちょっとの間、バイバイ!」についたJAXVNさんのコメントを読んでいたら、な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いているのを知りました。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



 以下、資料として採録。


要注意の「電子投票法案」:その2

10月19日:パート3

 午後8時45分。 東京の部屋で食後の熱い日本茶をすすっている。 ふう。 今日もあっという間に終わった。 選挙制度調査会で電子投票法案に対 する「慎重意見」を表明したり、参院外交防衛委員会の理事懇談会が20分の中断の後に再開されたり、国会対策委員会の部屋で委員長や筆頭副委員長と野党へ の対応を相談したり、赤坂の同じビルに事務所を持つ青木幹雄前参院議員会長と片山虎之介前議員(前幹事長)に会いに行ったり、シンガポール大使館の参事官 と横文字の昼食会をやったり、「財政改革研究会」で発言したり...それこそ「ちっちゃな冒険」(笑)の連続だった。

 午後5時30分からのマスコミ関係者とのミーティングは、議員会館事務所の隣の隣にある「議員談話室」でセットした。 けっして口外出来ない「危 ない話」だらけの情報交換だった。 事務所でやると、声を落として会話をしなければならない。(*ヒソヒソ話は疲れるのだ。) こうした情報管理が必要な 会話をする時、外国の要人が訪ねてきた時、大人数のグループを相手にする時は、同じ6階にある2つの「談話室」のどちからかを使うことにしている。 うー ん。 事務所がもう少し広いと助かるんだけどなあ。

 さて、「電子投票法案」の続きを書いておこう。 朝の選挙制度調査会総会で、「参院自民党では、この法案に拒否反応を持つ人もいる」と発言した。  誤解のないように言っておくが、自分は「電子投票」そのものには反対ではない。 インターネットを選挙に活用することは、世界の趨勢だろう。 加えて、 すでに幾つかの地方選挙では電子投票が試験的に(?)実施され、成功を収めている。 法案の内容も、たしか「国政選挙で電子投票の導入を希望する自治体に はそれを認める」という仕組みだったはずだ。 つまり「希望しなければ」電子投票をやる必要はないということになる。 

 参院自民党がこの法案に後ろ向きなのは、法律の内容そのものに問題があると考えているからではない。 電子投票法案PTの座長を務める原田義昭衆 院議員は、真面目でクリーンな人物だ。 私利私欲で変な法案を作るはずがない。 多くの参院自民党メンバー(特に幹部クラス)は、法案の中身にクレームを つけているというより、法案の出てきた背景に不満を持っている。 すなわち、「電子投票システムの導入は、このプロジェクトを仕掛けた特定の人物や団体の 利権に深く関わっているのではないか」という疑念が払拭出来ないのだ。 ましてやその人物が(仮に)7月の参議院選挙で自民党候補者にマイナスの影響を与 えるような行動を取っていたとしたら、当然の流れとして参院自民党という組織として容認出来ないという立場になる。

 「ある人物が自らの利権のために電子投票プロジェクトの導入を政治に働きかけ、参院自民党の対応が悪かったという理由で自民党候補の選挙を妨害し た」という認識(仮説?)が正しいのかどうかは、きちんと検証してみないと分からない。 これまでの経緯を調べ、この法案に関わった参院幹部の説明を十分 に聞いた上で、改めて(更に詳しく)ここに書きたいと思う。

 もう一度繰り返しておく。 もし今国会中にこの法案を成立させるというなら、電子投票のシステムや機器の決定及び購入に関して「透明かつオープン な手続き」を整備してもらいたい。 そこらへんが法案審議の中できちんと担保されるなら、山本一太が参院における電子投票法案支持の「急先鋒」になっても いい!

追伸:「直滑降」ブログは、与野党の政治家の間でも高い視聴率をキープしている。 電子投票法案に「何か不透明な部分」があることを、ぜひ頭のどこかに置いておいて欲しい。


関連投稿
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

「自Endポスターバナー作戦」7作目「胡散臭いKY国対大島と国会喚問前タイミング守屋防衛省元事務次官を塀の中隔離、トカゲの尻尾切りいい子ちゃん自民イメージアップ 作戦進行中⇒粉砕」バナーです。
「国会喚問前タイミング守屋防衛省元事務次官を塀の中隔離、トカゲの尻尾切りいい子ちゃん自民イメージアップ作戦進行中⇒粉砕」バナー

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ブロガーがこんなに静かでいいの?少なくとも参院で否決させる為に声を上げるべきでは?7日の審議を見れば、民主、社民も必ずしも、 | トップページ | 好対照写真、インド洋ケツなめ給油街宣反応悪しでドッチラケの自民の馬鹿と、バスラ基地予告なし訪問で権限委譲の英ブラウン。 »

07経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122555/9338643

この記事へのトラックバック一覧です: な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。:

» 「電子投票法案」山本一太議員の疑念 [喜八ログ]
ぶいっちゃん→SOBAさん経由で知った情報です。自民党の山本一太参議院議員が「電子投票法案」の「出てきた背景」に疑念を表明しています。 [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 17時06分

» 【朝鮮名物】盧武鉉を継ぐ漢【基地外電波】 [或る浪人の手記]
 今世紀を代表する偉大なるお笑い芸人と言えば、韓国が誇る基地外反日電波芸人、自称大統領の笑いの神に愛された男、盧武鉉氏で衆目が一致するところであり、彼は、百年に一度、い... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 22時57分

» 【リマインド+追記】 明日、12/11が教育振興基本計画策定へのパブリックコメント締め切りです [Like a rolling bean (new) 出来事録]
(メール投稿してから日付が変わって、12/11(火)、締め切り当日です。さらに追記しました) 教育振興基本計画へのパブリックコメントの締め切りが明日→今日(12/11)となっています。 本当は昨晩か今朝、エントリーを新たにアップしたかったのですが時間が取れませんでした... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 01時36分

» 今日の報道番組から〜限界集落と高知白バイ事故冤罪裁判 [きまぐれな日々]
テレビ朝日の「サンデープロジェクト」で、先週に引き続き「限界集落」の特集が放送された。 これに関しては、先週TBをいただいた 「大津留公彦のブログ2」 から、今回もTBをいただい... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 12時20分

» 米牛の輸入制限が緩和か?!+Keiba復活&死+Blogを続ける難しさ [日本がアブナイ!]
【本日はメンテ・デ~なのですけど、幸い、ブログの閲覧&投稿は 大丈夫なようです。(~~) ちょっと色々あって、↑の写真のように ブル~な気持ちになっているとこがあるので、できましたら、アッタカ なお心で、励ましてやって下さいませ。m(__)m】  最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ   昨日は、いくつかショック&残念なことがいくつかあって、ちょっと へこんでいるのであるが・・・。 <特に大々応援馬(溺愛馬トロットスターの半弟・9歳)がレース中に 骨折し... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 12時39分

« ブロガーがこんなに静かでいいの?少なくとも参院で否決させる為に声を上げるべきでは?7日の審議を見れば、民主、社民も必ずしも、 | トップページ | 好対照写真、インド洋ケツなめ給油街宣反応悪しでドッチラケの自民の馬鹿と、バスラ基地予告なし訪問で権限委譲の英ブラウン。 »