« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

さあいよいよ決戦の年だ、必ずや自Endするぞーーーーーーっ!!!(笑)皆さんよいお年を。

Dscn0053 恒例の手打ちの年越し蕎麦です。最高に美味でした。

来る新年には必ずや自Endを達成すべく、細く長く粘り強く、やる時には一気呵成に猪突猛進する所存です。

皆さんにとっても明るい新年になるよう祈念しております。

これからお酒を何杯かひっかけてから寝ます。

よいお年を!


関連(去年の蕎麦打ち)
これからSOBAが年越し用の蕎麦を打つ、&今年一年を振り返って。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月30日 (日)

雑談日記のベストセラーならぬベストアクセスのエントリーはこれ、&中島みゆきで始まり締めは河島英五で締めておこう。

 去年の11月28日アップだけれど、常に「人気記事ランキング」に入っているエントリーがあります。(左下サイドエリアにあります。1か月以内集計です。

 もちろん累計で1位、1か月の「人気記事ランキング」の集計でも常に3位以内に入ってます。それは、「植草一秀氏の不当長期拘束は共謀罪ファッショ体制の先取りである。一体何時まで?日数をカウント毎日更新バナーを作りました。」です。

2006年11月28~30 659 918
2006年12月~4か月 8773 12299
2007年4月~4か月 2209 2999
2007年8月~4か月 2125 2684
2007年12月30日 まで約1か月 1936 2425
合計 15702 21325

 今日などは全体の数自体が少ないものの1位ですし、12月の1か月はほぼ4カ月集計に匹敵するアクセスが出ています。

 で、一転話しは変わって歌、中島みゆきの時代に始まり、河島英五の時代おくれでしめることにします。今年は、小田実さんだけでなく、この歌を作詞した阿久悠さんもなくなりました。ご冥福をお祈りします。合掌。

※今年はブログ上でも色々ありました。ぶいちゃんがカナダdeにかなりひどい対応をされているのを自Endのゴタゴタの中で知りました。彼自身かなりしん どかったと思う。気がつくのが遅れて可哀そうなことをした。俺はぶいっちゃんとカナダdeを比べた場合ぶいっちゃんの方を圧倒的に信頼する。細かくは書か ないがカナダdeは実に不誠実で信頼できない。すでに気がつく人は気がついているだろうが、。

※僕がぶいっちゃんの誠実さを実感したエントリーをご紹介しておきます。「リアルとネットの狭間の役目」です。(その後、「お礼の言葉 【バイバイ】」で終わり宣言をされ、ゴールデンウィーク中にブログ削除と書いておられます。「らんきーブログが終わり宣言、ゴールデンウィーク中にブログ削除って、おいおい、いくらなんでもそれはないだろ、我がままと言うものだ。」にリンク先のエントリーを保存しておきます。)

河島英五:時代おくれ (ミュージックフェア)
http://www.youtube.com/watch?v=jfP0Vny_MEo

河島英五 時代おくれ
http://www.youtube.com/watch?v=aYMFJoxq7hk

作詞:阿久悠
作曲:森田公一

一日二杯の酒を飲み

さかなは特にこだわらず

マイクが来たなら 微笑んで

十八番を一つ 歌うだけ

妻には涙を見せないで

子供に愚痴をきかせずに

男の嘆きは ほろ酔いで

酒場の隅に置いて行く

 目立たぬように

 はしゃがぬように

 似合わぬことは無理をせず

 人の心を見つめつづける

 時代おくれの男になりたい


不器用だけれど しらけずに

純粋だけど 野暮じゃなく

上手なお酒を飲みながら

一年一度 酔っぱらう

昔の友には やさしくて

変わらぬ友と信じ込み

あれこれ仕事もあるくせに

自分のことは後にする

 ねたまぬように

 あせらぬように

 飾った世界に流されず

 好きな誰かを思いつづける

 時代おくれの男になりたい

 目立たぬように

 はしゃがぬように

 似合わぬことは無理をせず

 人の心を見つめつづける

 時代おくれの男になりたい


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Yahoo!、「自民党政治」検索で「TBP自民党政治」がまた元の1位に戻ってるが29日前後にいったい何があったのか?

20071230yahoo  28日まで1位が突然29日に4頁目の34位、そしてまた今日元の1位。いったいこの3日間で何があったのか?

 元に戻ったと言っても単純に喜んでばかりはいられない。何があったのかYahooは説明責任がある。(詳しくは→ ネットコントロールの恐怖、Yahooは検索結果を急に変更した。恣意的な操作をしていったい我々をどこに連れて行こうとするの?

 Yahooは今「新しい市民メディア誕生!」と話題になっているNPJ(“News for the People of Japan”)のニュース配信第1号

国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その1

http://jp.youtube.com/watch?v=OU9wf5buCrc

国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その2
http://jp.youtube.com/watch?v=aESdaXqKU1Q

を削除しました。(詳しくは、「ブログ連鎖でYouTubeの『国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その1』市民動画ニュースを広めよう。」参照)

ってのもあったしね。

関連投稿(29日に更新した順位を元に戻す気にはなれない。)
ネットコントロールの恐怖、Yahooは検索結果を急に変更した。恣意的な操作をしていったい我々をどこに連れて行こうとするの?
代表的な検索エンジン8個での「自民党政治」検索結果とTBP「自民党政治」の関係です。すべて1位か3位(最初の頁)でした。
ブログの大海の中で航海するためにはサーチエンジンは必須⇒ブログサーチ(検索)エンジンリスト、自信を持ってお勧めします。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

リッチテキストと何かの拍子での貼り付け、そしてcookieなど。

 以前、なにかの拍子でコピペしてしまったのだろう、管理画面の表示がエントリーに出たことがある。

1 たとえば左の赤で囲った部分を範囲指定してコピーし


2 リッチテキスト部分に貼り付けるとこんな感じになる。そのまま保存してしまえばエントリーにも表示される。


その時は一瞬青くなり、急いでログアウトした。

 よくスパイウェア検出ソフトなどでCookieも検出される。

 もし仮に、上記のような状態の時に、パソコンからログインのURLのCookieを盗まれていてその盗んだ人間がほかの端末でそのエントリーの状 態を発見、自分のブラウザにもその盗んだCookieを許可に設定していたとするなら、たぶん他の端末から上記のリンクのどれかをクリックすることによっ てログインできてしまうのだろうね。(^^;

※元はひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)投稿です。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世に倦む日日の「一年をふりかえって - 事業の停頓、政治の曙光、ネットの価値」を読みひょっとしてなどと妄想が膨らんで、(笑)

 今日の世に倦む日日の「一年をふりかえって - 事業の停頓、政治の曙光、ネットの価値」を読み、以前の「阿修羅像と奈良の心」を再度見て、きまぐれな日々のプロフィール

Author:kojitaken
讃岐に流れ着いた流浪の民、古寺多見

を見ていたら、ひょっとしてなどと妄想が膨らんでしまった。(^^;→汗

 上記のエントリーではテサロニケ氏は盛んにブロガーをレベルが低いと罵倒しているし、最近のkojitaken氏のポピュリズム批判、陰謀論として政治への猜疑・疑念を切って捨てるところがなんだか似ているなぁ、などと妄想してしまうのである。

 最近、きまぐれな日々へトラックバック、コメントしたのだがどうも消されたらしい。またTBも通らなくなった。これもまた、テサロニケ氏の即行でのトラックバック消しなどの古い記憶を蘇らされたのだった。

 アクセスへのこだわりとか、なんだかとても共通点が多いような気がする。

 古寺多見、世に倦む日日の「阿修羅像と奈良の心」、Uuu、うーーーむ、、、。(笑)

※「一年をふりかえって - 事業の停頓、政治の曙光、ネットの価値」でテサロニケ氏はYahooをほめている。雑談日記は今日「ネットコントロールの恐怖、Yahooは検索結果を急に変更した。恣意的な操作をしていったい我々をどこに連れて行こうとするの?」を書いたが、その時にはまだ上記テサロニケ氏のエントリーはまだ読んでいない。これも、Uuu、うーーーむ、、、。(笑)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すごい、携帯版雑談日記の1週間アクセス解析でFirefoxが50%を超えた

1  携帯版雑談日記で、解析対象期間: 2007年12月23日(日) ~ 2007年12月29日(土)、訪問者の使用ブラウザです。旧verをプラスするとFirefoxが50%を優に超えてます。

 一時、世間平均でMSのIEが95%前後の寡占状態だったことを考えるとすごい数字です。


1_2参考:1か月、解析対象期間: 2007年11月30日(金) ~ 2007年12月29日(土)
4参考:4か月、解析対象期間: 2007年9月1日(土) ~ 2007年12月29日(土)です。本格的に携帯版に力を入れだしたのが今月からなので、これからは1週間と同じようにFirefoxが増えると思います。


Photo_8  参考:同じ期間の本家雑談日記+ひなたぼっこ+英語で天声人語の訪問者の使用ブラウザ。


※元はひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)投稿です。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットコントロールの恐怖、Yahooは検索結果を急に変更した。恣意的な操作をしていったい我々をどこに連れて行こうとするの?

 明らかに検索結果がおかしい、変です。Yahooが検索結果を急に変えました。今日、検索語「自民党政治」で検索した場合のTBP「自民党政治」が何位かの検索結果です。

Yahoo434Yahooで今まで1位だったのが、急に4頁目の34位に。「Yahoo!、「自民党政治」検索で「TBP自民党政治」がまた元の1位に戻ってるが29日前後にいったい何があったのか?


20080119yahoo433 追記(2008年1月29日)再度4頁目の今度は33位に突き落としてます


Exciteexcite1位。


MsnMSN Japan1位。


GoogleGoogle3位。


Googooで3位。


BiglobeBIGLOBEで3位。


 Yahooは今「新しい市民メディア誕生!」と話題になっているNPJ(“News for the People of Japan”)のニュース配信第1号

国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その1

http://jp.youtube.com/watch?v=OU9wf5buCrc

国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その2
http://jp.youtube.com/watch?v=aESdaXqKU1Q

を削除しました。(詳しくは、「ブログ連鎖でYouTubeの『国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その1』市民動画ニュースを広めよう。」参照)

 今度は、検索結果の操作ですか。このYahooの動きが単にYahooにとどまるだけのものか、それとも他の検索エンジンにも波及していくものなのか注視したいと思います。

関連投稿
Yahoo!、「自民党政治」検索で「TBP自民党政治」がまた元の1位に戻ってるが29日前後にいったい何があったのか?
代表的な検索エンジン8個での「自民党政治」検索結果とTBP「自民党政治」の関係です。すべて1位か3位(最初の頁)でした。
ブログの大海の中で航海するためにはサーチエンジンは必須⇒ブログサーチ(検索)エンジンリスト、自信を持ってお勧めします。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

携帯版雑談日記のブログでのアクセス数表示の数が異常に少ないなぁ。(笑)

(クリックすると拡大します)

Photo_3 管理画面で見た、携帯版のアクセス解析です。昨日(28日)が164、今日は11時38分現在ですでに223です。


Photo_4 しかし、ブログでは11時38分現在、昨日が43、今日11時38分現在126でいくらなんでも少なすぎ。(笑)


Photo_5 管理画面で見た、本家雑談日記のアクセス解析です。昨日(28日)が453、今日は11時38分現在で163とこちらは携帯版の223より少ない。


Photo_6  ブログでは11時38分現在、昨日が441、今日11時38分現在142です。まあまあ管理画面のアクセス解析と合っているのかな、。


※なお、どちらもXREA.COMの同じカウンターを使っています。昨日今日のカウンターは3時間以内の再訪問はカウントしないように設定してあります。

 「マダム寿司」で検索すると、雑談日記も携帯版雑談日記も全然出てこないとか、ここ3、4日前からは本家雑談日記の方ではエントリーのアップロー ドにやたらに時間がかかったり、また修正しようとすると何度やっても「ただいま大変混み合っております。申し訳ございません。」の表示が出てきて全然できない とか変なことが続いています。

 日本がアブナイ!のmewさんも「昨夜からブログが異常に重くて、自分でもなかなか開かない状況に。もしアクセス・TBでご迷惑をかけていたら、すみませんm(__)m」なんて書いていますし、ネット全体に同じような状況があるのでしょうか、、、ね。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

自End!TBP「自民党政治」がトラックバック2000通過す。これからもよろしくお願いします。ヨチヨチ歩きからよくぞここまで

 TBP「自民党政治」を登録し、スタート当初は、雑談日記の「最新の記事」リストとほとんど同じで内心「これからどうなるのだろう」と正直心配でした。(^^;

 でも、その内徐々に増え始め昨日夜半の2000です。

Photo

 2000目のエントリーは、晴耕雨読さんの『「政治的思想的犯罪者」論の説明  です。


(略)

コミンテルン・ドイツ共産党は、自己の勢力を拡大するためにより近い社民党支持者の獲得を優先し、ファシズムよりも悪質な社民勢力という社会ファシズム論を持ち込み社民党叩きに狂奔した。
賠償金支払い問題と世界大恐慌で経済的困窮に陥ったドイツ国民は、ナチスか共産党かという選択肢のなかでナチスを選択した。
金融家や産業家がナチスに自己の存続を賭け、カソリック中央党など中道右派もナチスに擦り寄ったが、共産党からナチス以上の敵として叩かれた社会民主党は身動きできなくなりその支持者のある部分はナチス支持に流れていくというなかでの選択である。

(略)

と言う、「社会ファシズム論」についての論説で、読みごたえがあり、皆さんにもぜひ全文の一読をお勧めします。文中、まだブログをやっていない頃の僕の阿修羅でのハンドルネーム・クエスチョンが出てきます。偶然とはいえこれも2000アクセス目と相まって感無量でした。

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

 なお、1999アクセス目は多文化・多民族・多国籍社会で「人として」さんの今年、私の聞いたベスト・ソング/地方自治とICCで「戦争を抑え込める世界」へ、うさジャンプ! です。エントリー中、辞職表明の井原岩国市長が助成金カットについて語る〜NPJ動画ニュース第1回:ヤフーが削除、なぜ?(2007.12.27、情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))が紹介され。さらにその先のリンク先では、雑談日記作成の「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナーがあり、これもうれしかったです。

 前からこの「米軍再編支援法」⇒札束で自治体の頬を叩くような政府のいやらしいやり方には腹が立っていて、バナーでも作らなければならんなと考え ていました。たまたまヤメ蚊さんの方からもメールで打診され「どうしようか、バナーにまとめるとっかかりがないな」と迷っていた背中の最後のひと押しをし ていただきました。また、TBをヤメ蚊さんのところとお互いにやる中で、

 
※左のバナークリックで「新しい市民メディア誕生!」設立集会案内(弘済会館の地図)、右のバナークリックでNPJのページ。(今現在、弁護士さんが中心なのにトップページに電子投票法のデの字もないのが不思議

を知るところとなりました。

 なお、「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナーのバナーについては、明日も晴れ(大木晴子のページ)さんから貼り方の問い合わせがメールであり、お教えする中で、右サイド「お勧めサイト&ブログ」のリストに追加したりがありました。また、HPを訪問する中で、「 小田実 遺す言葉 」東京新聞の記事 ★再放送は 2008年1月7日 NHK BS2・16時半から★地上波は3月予定です! の記事を知ったりします。小田実さんと上記「新しい市民メディア誕生!」設立集会での記念講演の吉岡忍さん、また明日も晴れの大木晴子さんはべ平連つながりでご縁があります。もちろん昔デモの中で何回か歩いていた僕もそのご縁の端っこにつながっているのでしょう。

 喜八さんが「在野の賢人」と言う、らんきーブログぶいっちゃんの言葉「世の中に無駄なことはなにもない」「一番大事なのは人と人のつながりです」を実感しました。

※これを書きながらたまたまひらめいたのですが、「らんきーブログのぶいっちゃんはブログ版小田実だ!」。これを彼に進呈しようと思います。肝は「ゆるやかに、ゆるやかにだ!」なぁ、これが意外と難しかったりする。でもやらねば、。(笑)

 なお、

Photo_2同じく 自End仲間、「自民党」の方では、


果たして、福田康夫は自民党最後の首相となるのか。衆議院選挙で政権交代は実現するのか。今自民党が注目を集めています。自民党に関する話題を書いたときにトラックバックしてください。 何度も同じエントリーをTBしないでください。同じエントリーを繰り返しTBした場合、スパムとみなされ、TBできなくなります。

の案内になっています。一方TBP「自民党政治」の方では、

政権政党自民党政治の功罪・是非について考えるトラックバック・ピープルです。

だけです。エントリーの「題名」を書き換えたとき、またかつてTBPにトラックバックしても「内容を大幅に追加した」、あるいは「内容は同じだけれども、現在の政治情勢ではあの時のエントリーがピッタリかも」のような時にはどうか遠慮なさらずにTBP「自民党政治」にTBしてください。TBPはいわば渋谷の駅頭とかでビルの上の方に流れている「電光ニュース」のようなものだと思っています。うるさい細かいことなど言うつもりはありません。

※以下トラックバック件数の履歴。
2007年12月28日2000件(1000件から43日目)
2007年11月15日1000件(開設から44日目)
2007年10月3日に(自End)TBP「自民党政治」開設

関連投稿
TBP自End「自民党政治」がスタート44日目で1000通過。AbEndが86日目だったのでまずまずのペースです。感謝です。

※検索の実験です。「自民党政治と自民党」、「民主党政治と民主党」、それぞれ以下の代表的な検索エンジンで検索結果を比べてください。

Google

Yahoo! JAPAN

Excite エキサイト

百度(中国系の検索エンジン)←かなり個性的。

goo ウェブ

BIGLOBE(ちょっと長いと「検索キーワードが多すぎます」の表示が出すぎる)

MSN Japan←かなり個性的。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007年12月28日 (金)

民主党はメディア戦略を考えた方がよいのじゃないか。少なくともチャラチャラTVに露出させるのは考え直した方がいい。

 どこへ行く、日本。(福田は国民羊化計画と構造改革(=政財癒着推進→格差拡大)をやめられるのか))エントリーで知ったのだが、視聴者がどういう印象で見ているか少しは考えろや。

 いつまでも民主党に風が吹いていると思うなよ、。かなり我慢に我慢を重ねて見守っていることを少しは考えろ。ぶっ叩くバナーなんていつでも作れるのだよ。

 山本一太や、自民党の連中が腹でせせら笑っているのが分からないのか。

※参考:よこみね良郎公式WEB

さくらパパこと横峯議員が暴言

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日(木)新しいメディアNPJが誕生の設立記念集会あり。&吉岡忍氏の講演会も楽しみ。もうマスメディアは頼りにならんし

ブログ連鎖でYouTubeの『国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その1』市民動画ニュースを広めよう。」でもご案内したように、「新しいメディアNPJ誕生!」設立記念集会があります。

 吉岡忍さんの記念講演もあります。

Wikipediaより、

吉岡忍(よしおか しのぶ、1948年 - )は長野県出身のノンフィクション作家。

早稲田大学政治経済学部在学中に、ベトナム反戦運動「ベ平連」に参加。

1985年の日本航空123便墜落事故を題材にとった『墜落の夏―日航123便事故全記録』(1987年)で第9回講談社ノンフィクション賞を受賞する。

 吉岡忍さんと言うと、最初に読んだのはべ平連ニュースや週刊アンポ(70年安保当時、べ平連が発行した隔週のミニコミ週刊誌)でのコラムでした。

 べ平連は発足当初、小田実さんや、開高健、鶴見俊介、鶴見良行、小中陽太郎、吉川勇一等30代から50代くらいに渡った当時の文化人・ジャーナリストが中心でした。

 そんな中で、まだ無名で20代の吉岡忍さんの記事は当時の新左翼党派のような生硬さはなく、それでいて若々しくもみずみずしい感性にあふれていて、べ平連ニュースや週刊アンポを開いたときに真っ先に探して読んだものです。

 今年、中心になってべ平連とともに歩んできた小田さんが胃がんで亡くなられました。きっと講演会でも小田さんの思い出とともに、当時自分たちの手で隔週にしろ週刊誌をも発行しようとした市民の意気込みのエピソードなどが語られるはずです。

※最近、右下の「お勧めサイト&ブログ」に追加した『明日も晴れ(大木晴子のページ)べ平連市民運動を思い出し学ぼう!』も参考にしてください。

 以下、NPJのバナーをサイトからお借りしました。

 NPJの記事がYahooから締め出されてます。それなら、YouTubeにアップされているのをブロガー連鎖の力で広めちゃいましょう。

 
※左のバナークリックで「新しい市民メディア誕生!」設立集会案内(弘済会館の地図)、右のバナークリックでNPJのページ。(今現在、弁護士さんが中心なのにトップページに電子投票法のデの字もないのが不思議

NPJとは“News for the People of Japan”の略です。


 以下、ミクロネシアの小さな島・ヤップよりのところで知った、「アルバイシンの丘のpapillonさんのところで展開された布引洋さんの懇切丁寧なコメントは、」とても参考になります。

 なお、雑談日記にも布引洋さんからコメントをいただき要請されたので、上記採録したものは削除し、布引洋さんのブログの陰謀論関連エントリーをご紹介しておきます。

9・11陰謀論叩きとホロコーストの不思議な関連性 2008-03-20 [ ホロコースト
陰謀論の罠の罠『空白部分を埋める脳』 2008-03-19 [ 陰謀論
菊池誠版、陰謀論の罠 2008-03-18 [ 陰謀論
陰謀論の罠の罠。奥菜秀次のブログ? 2008-03-17 [ 陰謀論
続、 陰謀論の罠の罠。奥菜秀次の正体? 2008-03-16 [ 陰謀論
陰謀論の罠の罠。奥菜秀次の正体? 2008-03-15 [ 陰謀論
民族と宗教の歴史『ホロコーストは無かった?』 2008-03-10 [ ホロコースト 文化
陰謀論、論者たちの9・11陰謀論、論。 2008-03-09 [ 陰謀論 社会
相次いだ謀略事件(松川事件等)と陰謀論 2008-03-08 [ 陰謀論 政治


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

 第9作目、「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー

「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ブット元首相、11月10日の軟禁解除→暗殺→来月8日の総選挙、ムシャラフの筋書き?&軍事政権支援の恥知らず日本の無料GS。

 政治の歴史は謀略・陰謀の渦巻く世界。数々の謀略・陰謀の歴史であるなら、陰謀リテラシーがなければ政治なんて分かるはずもない。戦前の関東軍、ブッシュのイラク大量破壊兵器の大嘘等、歴史を紐解けば謀略・陰謀の数々など珍しくもない。

 最近、トンデモ陰謀史観を切ることをとっかかりにすべての陰謀リテラシーを葬り去ろうとしているかのような動きを一部ブロガーに感じる。(ある党方面からのネット工作かな?(笑)昔の社民勢力たたきのための社会ファシズム論のブログ版焼き直しみたいな(笑))

 「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」に習うなら「1%のトンデモ陰謀史観を殊更に取り上げ、99%の陰謀の歴史・事実を葬り去ろうとするかのような動き」とでも言おうか。

↓なお、これ。工作者の臭いがプンプン臭すぎ。(笑)

普段ROMの者が余計なお世話でしょうがいい機会ですので申し上げさせて頂きます

植草被告冤罪説も客観的に見て未だ「陰謀論」の類を出てないと思われます

本人の言説の適不適は別としても卑劣な性犯罪者は速やかに罰して欲しいというのが世論というものです
そこに国策操作云々の論は何ら説得力を持ちません

不躾に申しますと反ネオリベブログは植草問題に関わるべきではないと思います
そのことによりブログ自体の信頼性が疑われることでしょう

2007.12.25 19:23 URL | 一ROM #- [ 編集 ]

※また、前にご紹介した陰謀論に関するコメントは大変参考になります。

参考エントリー
体験的「陰謀論」序説」  天皇と近代日本

体験的陰謀論序説その2」  天皇と近代日本

陰謀の基本技その3?」  天皇と近代日本

相互信頼こそが、長期的に考えればもっとも安定的な生き残り戦略」  天皇と近代日本

Benazir Bhutto killed at election rally - 27 Dec 07

Shock and disbelief in Pakistan.

Former Pakistani Prime Minster Benazir Bhutto was shot in the neck as she was getting into her car after addressing a rally of PPP supporters in the garrison town of Rawalpindi.

She had been campaigning ahead of the elections due in January.

http://jp.youtube.com/watch?v=wluVIrR-jw4


 以下、資料として採録。

WRAPUP1: パキスタンのブット元首相暗殺、各地で暴動【ロイター】
2007年 12月 28日 07:55 JST

記事を印刷する
[-] 文字サイズ [+]

 [ラワルピンディ 27日 ロイター] パキスタンの首都イスラマバード近郊のラワルピンディで27日、野党指導者ベナジル・ブット元首相(54)の選挙集会後に自爆攻撃が発生、ブット氏が暗殺された。

 暗殺を受け、国内各地ではブット氏支持者による暴動が発生。特にブット氏の出身地であるシンド州では暴動が激しくなっており、来月8日の総選挙は、延期の可能性が高まったとの見方が出ている。

 2度にわたって首相を務めたブット氏は、貧困層の間で絶大な支持を得ており、3度目の首相就任を目指していた。

 ブット氏は、ラワルピンディの病院で死亡した。父ズルフィカル・アリ・ブット元首相も79年に軍事クーデターで失脚し、ラワルピンディで処刑されている。

 警察によると、犯人は集会後、ブット氏に向け発砲。その後、爆弾で自爆した。爆発による死者は16人。

 ブット氏暗殺を受け、野党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派「PML(N)」を率いるシャリフ元首相は、党として来年1月8日の総選挙をボイコットする意向を表明。

 シャリフ元首相は記者会見で「ブット元首相暗殺を受け、PML(N)は選挙をボイコットする。ムシャラフ(大統領)の前で自由選挙は不可能だ」と語った。

 シンド州の州都カラチでは、数千人が街頭で抗議活動を行っており、目撃者によると、少なくとも3つの銀行、政府機関および郵便局が放火された。発砲や投石があったとの情報もある。

 ブッシュ米大統領は「卑劣な行為を強く非難する」との声明を発表。

 「パキスタンの民主主義を踏みにじろうとする過激派によって行われた今回の卑劣な行為を、米国は強く非難する。犯罪にかかわった者は裁きを受けねばならない」とし、パキスタン国民が、ブット氏の遺志を継ぎ、民主化プロセスを継続することを望むと述べた。

 複数のアナリストは、今回の暗殺で総選挙の実施が難しくなったと指摘。ムシャラフ大統領が、事態掌握は困難として、再び非常事態宣言の発令が必要と判断する可能性があるとの見方も出ている。

 今回の暗殺事件をめぐっては、イスラム過激派による犯行との見方が出ているが、アナリストは、ブット氏の政敵やムシャラフ大統領に近い人間が関与した可能性も排除できないと分析している。

 ムシャラフ大統領は「ブット氏と多くの無実のパキスタン人の悲劇的な死をもたらしたテロ攻撃を最大限の言葉で」非難すると表明。総選挙については触れなかった。 

 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、パキスタンの外貨建てソブリン格付けについて、ブット元首相の暗殺により同国の政情が不安定になった場合、現在の「Bプラス」から引き下げる可能性があることを明らかにした。

 S&Pのソブリン格付け委員会の会長、ジョン・チャンバーズ氏は、ロイターとの電話インタビューで「今回の暗殺で政情が不安定になれば格下げされる」と言明した。

 その上で「1月8日の選挙日程が維持されるかや、暗殺による波及効果が現れるかに注目することが重要になる」と語った。

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、パキスタンのブット元首相が暗殺された後も、経済政策の枠組みに影響がなければ同国のソブリン格付けは変わらないと指摘。

 ムーディーズによるパキスタンのソブリン格付けは「B1」で、アウトルックは「ネガティブ」。

 ブット元首相暗殺を受け、パキスタンのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドは拡大。

 ニューヨークを拠点とするトレーダーによると、5年物CDSスプレッドは前日比100ベーシスポイント(bp)拡大し約480bpとなった。

20071110im20071110as2m1000210112007 ブット元首相の自宅軟禁を解除――パキスタン【11月10日、日経】

支持者らに手を振るブット元首相(中央スカーフの女性)=9日、イスラマバード〔AP〕

 【イスラマバード=山田剛】非常事態宣言を続けるパキスタン政府は9日夜、同日午前に実施した野党指導者ブット元首相の自宅軟禁を解除した。有力 紙ザ・ニュース(電子版)が同国内務省次官の話として伝えた。ブット氏が総裁を務めるパキスタン人民党(PPP)スポークスマンも同日、各メディアに対し 「イスラマバード市内にあるブット氏の自宅前に設置されたバリケードが撤去された」と語った。

 ブット氏の自宅軟禁に対しては米国など国際社会が厳しく非難したため、ムシャラフ政権がこれらの声に配慮したとみられる。ブット氏は軟禁中も、ムシャラフ氏の即時軍籍離脱や予定通りの総選挙実施を強く要求しており、今後さらに政権批判を強めそうだ。

 一方、非常事態宣言による民放ニュース局への放送禁止措置や新聞社への家宅捜索、記者の逮捕などに反発するジャーナリスト団体は9日、南部シンド州各地で抗議行動を実施した。

 政権に批判的な民放系ニュースサイト「ジオ・ニュース」は同日夜、自社のサーバーが人工的な大量アクセスによる攻撃で一時的にダウンした、と伝えた。(11:02)

Im20071113as3k130041311200713 ブット元首相、再び自宅軟禁・パキスタン政府、大規模デモ行進阻止狙う【11月13日、日経】
パキスタン・ラホールで記者らに囲まれるブット元首相=12日〔AP〕

 【イスラマバード=山田剛】非常事態宣言を続けるパキスタン政府は13日未明、有力野党・パキスタン人民党(PPP)総裁を務めるブット元首相 を、同国東部ラホールで1週間の自宅軟禁とした。ブット氏らが同日から予定していた大規模なデモ行進を阻止するのが狙いと見られる。ブット氏の自宅軟禁は 9日に続いて2回目で、支持者や他の野党勢力をはじめ国際社会などの猛反発は確実。核保有国パキスタンの政治情勢は再び緊迫化に向かいそうだ。

 ロイター通信などによるとラホール市警察本部は13日、同市内に滞在中のブット氏に対して自宅軟禁の通告書を執行した。PPP関係者もこれを確認したという。

 ブット氏は13日から3日間、ラホールから首都イスラマバードに向けたデモ行進を計画。パンジャブ州主要都市での演説や市民集会なども予定してい た。パキスタン南部・シンド州を主な支持基盤とするブット氏にとって、デモ行進は同国東部にも支持層を広げる事実上の選挙キャンペーンと見られていた。 (09: 24)


 

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月27日 (木)

ブログ連鎖でYouTubeの『国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その1』市民動画ニュースを広めよう。

20071227yahoo  YahooはNPJ動画ニュースを削除したようです。


 こうなったら、YouTubeにアップされているのをブロガー連鎖の力で広めましょう。

 
※左のバナークリックで「新しい市民メディア誕生!」設立集会案内(弘済会館の地図)、右のバナークリックでNPJのページ。(今現在、弁護士さんが中心なのにトップページに電子投票法のデの字もないのが不思議

NPJとは“News for the People of Japan”の略です。

国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その1
http://jp.youtube.com/watch?v=OU9wf5buCrc

【NPJ動画ニュース第1回】岩国市の市庁舎をめぐる国の助成金カット問題は、同市内 の市民に波紋を呼んでいる。しかし、井原市長は、金で市民の安全は買えないとまったく ぶれない。辞意表明したばかりの市長に経過や意気込みを聞いた。

「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー 「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー

国の助成金カット問題で辞職表明した岩国市長が支援要請その2
http://jp.youtube.com/watch?v=aESdaXqKU1Q

「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー 「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

 第9作目、「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー

「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

 

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (7)

HAARPって、別に興味なかったのだが、米軍施設“The High Frequency Active Auroral Research Program (=HAARP)”の略なのか。

 原田武夫国際戦略情報研究所公式ブログ――世界の潮目を知るために。の12月19日の記事で知った。実在する米軍の施設なのだね。いやー、知らなかった。

原田武夫:1971年香川県・高松市生まれ。キャリアの外交官として12年間勤務し、対北朝鮮外交の最前線に携わった後、自主退職。独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情報研究所」の代表として、活躍中。

IISIA:国際戦略情報研究所( Institute for International Strategy and Information Analysis )


 以下、資料として採録。

【特報】米軍施設“HAARP”の周辺で激しい電磁波を観測!!

IISIAで最近、特に注目している米軍施設がある。それは、米国アラスカ州ガコナにある施設である。
米国が公表しているホームページよれば、“The High Frequency Active Auroral Research Program (=HAARP)”という計画に基づく施設である。ホームページを見る限り、そこには夥しい数のアンテナが広大なアラスカの大地に林立していることが分かる。

このHAARPについては、これまで多くの論者たちが、実に数多くの「仮説」を唱えてきた。これらは検索サイトで“HAARP”と入力すれば無尽蔵に出てくるので、ここではあえて繰り返さない。

その代わり、ここでは一つの「FACT(事実)」を示したいと思う。

こ のホームページには”On-Line Data”と題するコーナーがある。これをクリックすると、アラスカ大学がこのHAARPの施設に設置した磁力計(magnetometer)における電 磁波観測のデータを日本においてもリアルタイムで読み取ることができるのだ。しかも、このデータは1998年10月6日から蓄積されていることになってお り、バックナンバーのデータも簡単に検索することができる。

そこで、読者の方々にはぜひ、次の日付の近辺の「データ」について検索してみていただきたい:

●近年の日本国内の主な地震
2000年10月6日 鳥取県西部地震 M 7.3 
2001年3月24日 芸予地震 M 6.7 広島県南部。
2003年5月26日 宮城県沖で地震 M 7.1 
2003年9月26日 十勝沖地震 M 8.0 
2004年10月23日 新潟県中越地震 M 6.8 死者68人。
2004年11月29日 釧路沖で地震 M 7.1 
2005年3月20日 福岡県西方沖地震 M 7.0 福岡県・佐賀県。
2007年3月25日 能登半島地震 M 6.9 
2007年7月16日 新潟県中越沖地震 M 6.8 死者15人。
2007年11月26日 福島県沖で地震 M 5.9

●近年の海外(東南アジア、南アジア)の主な地震
2001年1月26日 インド西部地震 M 7.9 グジャラート州、死者2万人強。
2003年12月26日 イラン大地震 M 6.4 死者・行方不明者500人超。
2004年12月26日 スマトラ島沖地震 M 9.3インドネシア、アチェ(スマトラ島)。
2005年3月28日 スマトラ島沖地震 M 8.7インドネシア、スマトラ島沖。
2005年10月8日 パキスタン地震 M 7.6 死者約10万人。
2007年4月2日 ソロモン諸島で地震 M 8.0 南太平洋メラネシア。
2007年9月12日 スマトラ島沖地震 M 8.4 インドネシア、スマトラ島沖。

●近年の異常気象
・2005年8月23日~8月31日
ハリケーン・カトリーナ:米国南東部(フロリダ州、ルイジアナ州、ミシシッピ州)に被害。とりわけルイジアナ州ニューオーリンズの8割が水没。死者約1200人
・2007年11月15日、16日
サイクロン・シドル:バングラデシュ、ベンガル湾付近の南部各県(バゲルハット、ボルグナ、ポトアカリ)に被害。死者・行方不明者併せ4000人以上。
・2007年12月9日、10日 米国で異常気象 米国北西部、カナダ。


・・・・いかがだろうか?偶然にしては一致しすぎてはいないだろうか??

これらの「自然災害」の5日前から当日にかけて、強烈な電磁波がこのHAARP関連施設では観測されていることが(このデータに信ぴょう性があるという前提に立つと)これではっきりと分かるのである。

ちなみに、ここ数日の日本株マーケットを見ると、次のことを見てとることができる:

●いったん下落したゼネコン株がここにきて再び上昇し始めている。

●いくつかの電力株を見ると、明らかに不可思議な「下げ」あるいは「下げの後のやや上昇」が見て取れる銘柄がある。


そして最後に。

”On-Line Data”で日付を本日(2007年12月20日)にしてほしい。17日から18日、そして18日から19日に激しく磁力計の針が振れていることが分かるであろう。上記のいずれの「自然災害」と比べても、半端ではないほどの振れ方である。

願わくば、無垢な人々の命が奪われるようなことのないことを。
何人も、他者の意思に反する形で、その命を「マネーの潮目」を起こす道具としてもてあそんで良いはずがない。たとえそれが、彼らにとっての「神」の名の下においても。

2007年12月20日
原田武夫記す


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

 第9作目、「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー

「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新作自Endポスターバナー「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったし、

 9作目です。

 本質的に自民党は嘘つき政党であり、原告団の皆様は最後まで油断せず進まれるよう祈っております

Photo魂の叫び今日ですべてが終わる、今日ですべてが報われると思って頑張ってきたけど、みんなごめんね」、(泉谷しげる「春夏秋冬」、「春夏秋冬


「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー

12/11 舛添厚労相、年金問題の全面解決を断念...約4割は行方不明か!?

http://www.youtube.com/watch?v=EiDX1-oARrY

基礎年金番号に統合されず、該当者不明のまま「宙に浮いた」年金記録約5000万件の 名寄せ(照合)作業で、38.8%の約1975万件分が行方不明の危機に!?

年金照合は出来ない!? に 温厚な大和田獏も怒る
http://www.youtube.com/watch?v=m0uM0MNEr0s

12/11 公約違反ではとの質問に 「言ったかな~~」と、福田首相

関連投稿
魂の叫び「今日ですべてが終わる、今日ですべてが報われると思って頑張ってきたけど、みんなごめんね」
内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。
福田とぼけまくりで不誠実答弁、それなら因果応報で支持率急降下・急落当たり前ジャン、急落しなけりゃその方がおかしい。(笑)
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、1
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、2

12/11 舛添厚労相、年金問題の全面解決を断念...約4割は行方不明か!?
http://www.youtube.com/watch?v=EiDX1-oARrY

1参院選前街頭演説の安部、「最後のお一人に至るまで」


2参院選前街頭演説の安部、「きちんとお支払いをしていく」


38月28日舛添要一厚生労働大臣「私も"最後の一人最後の一円まで頑張ってやる"と言うことを」


48月28日舛添要一厚生労働大臣「11月までにプログラムを組んで来年の3月までに完成させる」


5今年の流行語大賞「消えた年金」がトップ10入りで、舛添要一厚生労働大臣授賞式出席。(恥知らず)


6舛添要一厚労大臣流行語大賞授賞式「本当に国民の皆さまに大変なご迷惑をかけて申し訳なく思っています」


7舛添要一厚労大臣流行語大賞授賞式「今全力をあげてこの年金問題に取り組んでおります」


812月10日、舛添要一厚労大臣「無いものはない。」


912月10日、舛添要一厚労大臣「だから無いかあるかも分からなかった」


1012月10日、舛添要一厚労大臣「3月の末日までにすべての問題を片付けますと言った覚えはないんです。」


1112月10日、舛添要一厚労大臣「参院選の時は年金が最大のテーマ」


1212月10日、舛添要一厚労大臣「そんな時に出来ないかもしれないけれどやってみますとは言いませんよ」


1312月10日、町村信孝官房長官「最後の一人まで最後の一円まで3月末までにやると言ったわけではない」


1412月10日、町村信孝官房長官「ただ、選挙だから年度内にすべてと縮めて言ってしまった」


1512月10日、福田康夫「解決するというように言ったかなぁ」


1612月10日、福田康夫「この辺のこと(6月末以上かかる)はあるだろうと私は予想していました」


1712月10日、舛添要一厚労大臣「エンドレスです」


1812月10日、舛添要一厚労大臣「それで出来ないこともあります」


1912月10日、舛添要一厚労大臣「おそらく他の方が大臣になってやられても結果は同じ」


2012月10日、舛添要一厚労大臣「(年金記録が)無いものはないんです」


年金照合は出来ない!? に 温厚な大和田獏も怒る
http://www.youtube.com/watch?v=m0uM0MNEr0s

12/11 公約違反ではとの質問に 「言ったかな~~」と、福田首相

1_2


2_2


3_2


4_2


5_2


6_2


7_2


8_2


9_2


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

魂の叫び「今日ですべてが終わる、今日ですべてが報われると思って頑張ってきたけど、みんなごめんね」

 本質的に自民党は嘘つき政党であり、原告団の皆様は最後まで油断せず進まれるよう祈っております

薬害肝炎訴訟 全国弁護団ホームページ

なぜ、薬害肝炎訴訟の裁判を起こしたのか

平成14年(2002年)、200万人ともいわれるC型肝炎患者の代表として、血液製剤による被害者たちが、東京、大阪、福岡、仙台、名古屋において、国と製薬企業を被告とする集団訴訟に立ち上がりました。

C型肝炎を含むウイルス性肝炎の大半は、医療行為を原因とする、医原性の感染によるものです。

感染症の予防責任は国にこそあります。しかし、この危険な血液製剤は、国のいいかげんな審査によって、妊産婦や赤ちゃんの出血症等に、止血剤代わりに大量に使われてきたのです。

薬害肝炎訴訟の原告らの願いは、不必要な血液製剤による感染被害の法的責任の明確化、謝罪、被害回復、そして再発防止です。そして、裁判をきっかけに、ウィルス性肝炎の恒久対策を求め、すべてのウイルス性肝炎患者の人間回復をめざしています。

弁護団では、現在も新たに判明した被害者の方々のため、追加提訴を行っています。

裁判所において、正義の判決が下されるために、多くの方々の応援を求めています。薬害肝炎訴訟にご理解、ご支援をお願いいたします。

薬害肝炎全国弁護団代表
弁護士  鈴木利廣

関連投稿
内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。
福田とぼけまくりで不誠実答弁、それなら因果応報で支持率急降下・急落当たり前ジャン、急落しなけりゃその方がおかしい。(笑)
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、1
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、2

「自民党は嘘つき政党、衆院選前で薬害肝炎も大丈夫?」、参院選前の年金問題では何でもありだったしなぁ、。バナー


内閣支持31%に急落、不支持48% 本社世論調査【朝日】

2007年12月20日22時39分

グラフ
Tky200712200387_2 TKY200712200387.jpg
福田内閣支持率

 福田内閣の支持率は発足当初は53%で、歴代内閣でも比較的高い水準だった。その後も4割台を維持していたが、発足3カ月で安倍内閣末期の水準にまで落ちた。不支持の理由では「政策の面」が57%と際立って高い。

 年金記録問題では、
(全文は、 「内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。」で)



<薬害肝炎>原告団「首相に突き落とされた」…和解交渉決裂【毎日】

12月20日11時43分配信 毎日新聞

<薬害肝炎>原告団「首相に突き落とされた」…和解交渉決裂

会見で涙を流す原告団ら=厚労省で2007年12月20日午前10時21分、竹内幹撮影
20071220-00000048-mai-soci-thum-000.jpg

 「被害者の全員救済」という願いは、かなわなかった。国側が最後まで救済範囲を限定する姿勢を崩さなかったことに、薬害C型肝炎訴訟の原告たちは失望し、和解協議打ち切りを宣言した。

 20日午前、厚生労働省で会見した全国原告団代表の山口美智子さん(51)は「私たちが全面解決という最後の山を登ろうとしているのを、福田康夫首相は突き落とした。舛添要一厚労相も握っていた手を放した」と怒りで体を振るわせた。

 原告・弁護団は19日を福田首相に政治決断求める期限としていたが、最後の望みをかけて、この日朝まで朗報を待った。これまでの5年間の闘いを振り返りながら、原告らは眠れないまま朝を迎えた。しかし、待っていたのは落胆だった。

 山口さんは、原告の中に多くの若者がいることを挙げ「早く人生を取り戻してあげたかったのに……」と涙ぐんだ後、「降伏したわけではない。多くの肝炎患者に報いるためにも、私たちの思いを貫いていく」と必死に前を向いた。

  大阪訴訟原告の桑田智子さん(47)は「次の世代に薬害を残したくない。私たちで終わりにしたい。それだけの思いで、原告は命や家族、すべてを犠牲にして 闘ってきた。なぜ当たり前の願いがかなわないのか、本当に悲しい」と語った。東京訴訟原告の浅倉美津子さん(57)は「フィブリノゲンを投与されたことは 今でも覚えている。冷たいものが体を駆け抜けたが、その感覚をまた味わっている」と話し、東京訴訟の仲間の名前を挙げ「力が足りなかった。ごめんね」と涙 声で叫んだ。

 舛添厚労相はこの朝、東京地裁が国などの法的責任を認めた期間から外れる被害者に対し、創設する基金を積み増す案を示し た。全国弁護団の鈴木利広代表は「全員一律救済の理念を理解しておられないようだ。札束でほおをたたくような案で、『要は金だろう』と矮小(わいしょう) 化している」と痛烈に批判した。

【北村和巳】

最終更新:12月20日12時24分

 

Photo魂の叫び今日ですべてが終わる、今日ですべてが報われると思って頑張ってきたけど、みんなごめんね」、(泉谷しげる「春夏秋冬」、「春夏秋冬


<薬害肝炎>和解交渉が決裂 原告団受け入れ拒否…大阪訴訟【毎日】

12月20日11時39分配信 毎日新聞

<薬害肝炎>和解交渉が決裂 原告団受け入れ拒否…大阪訴訟

会見で頭を下げる舛添要一厚労相=厚労省で2007年12月20日午前9時44分、竹内幹撮影
20071220-00000047-mai-soci-thum-000.jpg

  大阪高裁で進められている薬害C型肝炎訴訟の和解協議で、舛添要一厚生労働相は20日、同高裁が「国と製薬会社の責任範囲」とした東京地裁判決の基準から 外れた被害者に対する基金(活動支援金)を、和解骨子案の8億円から30億円に増額する新たな修正案を公表し、同高裁に提出した。しかし原告側は「全員一 律救済の理念が果たされていない」と拒否し、これ以上の政治決断を求めないことを表明した。

 和解協議は事実上決裂し、訴訟の解決は見通しが立たなくなった。

  同高裁は今月13日、今年3月の東京地裁判決が法的責任と認定した時期(フィブリノゲン製剤が85年8月~88年6月、第9因子製剤が84年1月以降投 与)に感染した被害者へ、1人1320万~4400万円を払い、それ以外の被害者は和解成立までに提訴した原告を対象に8億円を一括で払う和解骨子案を示 していた。

 未提訴者も含む被害者の全員一律救済を求める原告側は受け入れを拒否し、高裁は20日までに双方に修正案を出すよう要請し た。国側は救済対象を未提訴者にも広げて基金を13億円に積み増す案を原告側に打診、さらに25億円案もあったが、合意に至らなかった。原告側は和解案に とらわれない政治決断が必要だとして、福田康夫首相との面談を求めていた。

 舛添厚労相は会見で「再び薬害を発生させたことを反省し、被 害者に心からおわびいたしたい」と、頭を下げ陳謝。そのうえで(1)全体の約7割が該当する東京地裁判決内の被害者には症状に応じた和解金を払う(2)残 り3割は30億円の基金を活用する--と提案し、「直接、間接に、事実上の全員救済をする」と説明した。補償対象の被害者数は、原告側の主張通りに約 1000人と推定した。

 原告が求める一律救済については「(救済範囲を限定した)和解骨子案と矛盾する和解はできないことが前提」と話した。

  原告側はその直後に会見し、鈴木利広弁護団代表が「期待していた政治決断がなされなかった」として「これ以上の活動は限界。本日をもって一律救済を求める 活動を停止する」と宣言した。最終的な対応は国と原告側の回答を受けた高裁の判断を待つものの「現状では決裂に向かうと思う」と話した。【清水健二】

最終更新:12月20日13時36分

 

2007/12/19-23:00 福田首相、20日に判断=原告側も午前に態度表明へ-薬害肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟の和解協議をめぐり、原告側が被害者全員の一律救済を求め福田康夫首相に政治決断を求めている問題で、福田首相は19日夜、「ま さに専門家が検討している最中で、検討結果を見て判断する」と述べ、大阪高裁への回答期限である20日まで政府内でぎりぎりの検討を行い、最終判断する意 向を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 19日中に政治決断がない場合、現在の和解協議を打ち切るとしていた原告側は20日午前10時に記者会見し、態度表明するとみられる。

20071219201219_2046 消えてる記事

薬害肝炎、20日判断=舛添厚労相と対応協議-福田首相(12/19 20:46)


2007/12/18-20:45 薬害肝炎「司法判断、無視できず」=一律救済の公明要請に-福田首相

 福田康夫首相は18日夜、首相官邸で公明党の斉藤鉄夫政調会長と会い、薬害C型肝炎訴訟の原告団が主張する被害者全員の一律救済を要請された。首 相は「原告団が満足するような解決策を示したいが、司法の判断も無視できない。(原告側の主張と大阪高裁の和解骨子案の)距離が離れているので、どうつな げるか難しい」と応じた。
 これに関連し首相は記者団に、原告団が首相の政治決断を求め、和解骨子案の修正案を大阪高裁に提出したことについて 「実際に話をしている最中で、判断することはできない。交渉している人がどういう結論を持ってくるか、それによる」と述べ、原告側との交渉をぎりぎりまで 見極める考えを示した。

2007/12/18-20:14 国との和解協議打ち切りも=19日中の政治決断求める-薬害肝炎訴訟原告

 薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団は18日、大阪高裁が提示した和解骨子案をめぐり、福田康夫首相が19日中に原告側が求める全員一律救済の政治決 断をしない場合、現在の和解協議を打ち切ると表明した。骨子案は救済範囲を限定する内容で、20日までに回答するよう求めている。
 原告・弁護団 は18日午後、内閣府を訪れ、首相に対し面会に応じた上で19日中の政治決断を求める2度目の要請書を提出。その後、厚生労働省内で行われた記者会見で、 全国原告団代表の山口美智子さん(51)は「あすまでに総理決断がなければ、これ以上決断を総理に訴えることはやめます」と表明した。
 山西美明弁護士も「原告は体力的、精神的にもう限界。政治決断が出ない場合、国と和解協議はしないとの決断をせざるを得ない」と明言した。

2007/12/18-13:24 一律救済の修正案提出=原告側「責任では譲歩」-和解骨子案めぐり・薬害肝炎訴訟

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染した患者らが国などを訴えた薬害肝炎訴訟で、大阪訴訟控訴審の原告団は18日午前、製剤の投与時期に関係ない一律救済などを求めた和解骨子案の修正案を大阪高裁(横田勝年裁判長)に提出した。
 修正案は、国などが薬害を防止できなかった責任を認めて謝罪し、投与時期で線引きせず、症状に応じた一律の和解金を支払うことなどを要求。被告側の責任については、従来主張していた「法的責任」から譲歩した内容になっている。
 原告側弁護団は会見し「法的責任はあると考えている。被害者を線引きしない一律救済は譲れないが、それ以外の点では和解成立のために柔軟に対応する」と話した。

 

※毎日世論調査でる。(笑)

本社世論調査:福田内閣支持率33%…13ポイント急落【毎日】

(クリックすると拡大します)

20071218k0000m010130000p_size5_2 20071218k0000m010130000p_size5.jpg
内閣支持率の推移



薬害肝炎和解ならず "釈明"の舛添大臣と、原告の"無念" 071220
http://www.youtube.com/watch?v=PNiLYlmEoDc

同じ会見場で挨拶することも無く、会見を終えた舛添厚労大臣は逃げるように去って行っ たという。
原告や国・製薬会社などによって肝炎感染した患者たちの全員一律救済は、ありえないの だろうか?


薬害肝炎訴訟 福田首相ついに議員立法で『全員一律救済』を決断 071223
http://www.youtube.com/watch?v=glAhOKBZaVw


春夏秋冬 / 泉谷しげる
http://www.youtube.com/watch?v=xb8Zo3wjHOw

泉谷しげる - 春夏秋冬
http://www.youtube.com/watch?v=e_jwKtK23Sw


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年12月25日 (火)

福田とぼけまくりで不誠実答弁、それなら因果応報で支持率急降下・急落当たり前ジャン、急落しなけりゃその方がおかしい。(笑)

 あとで強烈な「自Endポスターバナー」を作成する予定です。そのための材料集めの一環です。人様にお見せすると言うよりも、むしろ自分個人のためのメモ投稿です。

 なお、下記記事中で話題になっている

2007年12月13日 外交防衛委員会(6時間2分)、「 Windows Media PlayerReal Player 参照 」(←小さなアイコンクリックで外交防衛委員会に直接飛びます)。(画像の鮮明さではWindows MediaPlayerの方が上。顔の表情からも何かを読み取りたいならWindows MediaPlayer方がお勧めです。ただし、何度もドラッグで戻ったり進めたりなら Real Playerの方が使い勝手は良い。)

 以下、時間のメモ。なお、尾立源幸議員(民主)はご自身質疑中に仰ってるように公認会計士さん。かなり頭良さそうだし、質疑も迫力があります。

尾立源幸議員(民主)ホームページ

47分43秒
尾立源幸(民主)「今年の一文字漢字はなんですか」

福田(いかにもすぐ切れそうな表情が笑えます)

48分30秒
尾立源幸(民主)「昨晩のインタビューでなんと言いましたか」

49分13秒
福田

20071213  なお、尾立源幸(民主)議員のところからいきなり見たい場合には、

2007年12月13日 外交防衛委員会、 「 尾立源幸(民主)Windows Media PlayerReal Player


関連投稿
内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、1
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、2


51979_c160.jpg

福田首相、おとぼけ“二枚舌”…仰天発言を連発

配信元:ZAKZAK

12/13 17:24更新
このニュースに関連した操作メニュー・情報

    * ブログを書く
    * 印刷する

この記事について書かれたブログ(52)
トラックバックURL:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/109553/TrackBack/

福田首相、おとぼけ“二枚舌”…仰天発言を連発 「消えた年金」記録5000万件の約4割が特定困難になっている問題で、「公約違反というほど大げ さなものなのか」と仰天発言をしていた福田康夫首相が、今度は「公約が頭に思い浮かばなかったから」と驚きの弁明を行った。首相は13日付のメールマガジ ンでずさんな記録管理について謝罪しているが、“二枚舌”とも“偽装謝罪”とも言える一連の発言に国民は怒り心頭だ。

 「正直申し上げて(政府の公約で)どう言っていたのか、さっと頭に思い浮かばなかった」

 福田首相は13日午前の参院外交防衛委員会で、前日の発言についてこう釈明した。

 ことの顛末(てんまつ)はこうだ。今夏の参院選で政府・自民党が声高に訴えていた年度内の年金記録の照合完了が困難になったことで、民主党など野 党は「公約違反だ」と一斉に反発。これに対し、首相は12日夜、記者団に対し「公約違反は大げさ」と反論したが、これが野党の怒りに油を注ぐ結果となり、 行き着いたのが先の“公約忘れた”発言なのだ。

 民主党は怒りをヒートアップさせており、この日の委員会で質問に立った尾立源幸氏は「首相が公約を覚えていない政権なんてあり得るのか。こんないいかげんなことを言うから、今年の世相を表す漢字が『偽』なのではないか」と痛烈に批判した。

 委員会で首相は「年金問題は非常に大きな問題で、本当に言い訳なんか言っていることはできない」と低姿勢を装ったが、公約違反を認めたわけではな く、メルマガでも「長年にわたる不祥事に対して、政府を代表して皆さんに改めてお詫び申し上げます」とずさんな管理について謝罪しただけ。公約違反に関す る言及はなかった。

 「首相はもともと年金問題に熱心ではないし、国民の目を公約違反という事実から避けさせたいのは明らかだ」(民主党幹部)

 そのことを裏付けるように、12日夜には記者団に「来年3月末まで、できるだけ(年金記録を突き合わせる)名寄せはしますけどね。難しいものも、もしかしたらあるかもしれないですね」とも語り、あくまでも人ごとの様子だった。

 参院選の際の安倍晋三前首相の説明が、国民に誤解を与えたのではないかとの質問に対しても「さあ、そのときどういうふうに言ったか、私も覚えてい るわけではないけどね」としらを切る始末。聞けば聞くほど怒りがこみあげてくるが、首相は11日にも記者団に「『解決する』と言ったかな。それは取り方も あるかもしれませんけどね」と開き直りの発言をしており、反省のかけらもないようなのだ。

 それもそのはず、政府は「5000万件すべての行き先を確定すると説明したものではない」(町村信孝官房長官)とのスタンスで、なんとか逃げ切りを図る構えだからだ。

 いずれにしても、目立つのは政治家の言葉の軽さばかり。これでは“年金爆弾”の火の粉からは逃れる事は難しそうだ。


「言ったこと頭に浮かばなかった」 福田首相、年金公約で釈明

12/13 11:04更新
このニュースに関連した操作メニュー・情報

    * ブログを書く
    * 印刷する

この記事について書かれたブログ(24)
トラックバックURL:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/109433/TrackBack/

 福田康夫首相は13日午前の参院外交防衛委員会で、年金記録統合に関する選挙公約が実現不可能になったことは公約違反に当たらない-との認識を示 した自身の発言(12日)について釈明した。 福田首相は答弁で「公約でどういう風に言っていたかが頭にさっと浮かばなかったから『公約違反というような 大げさなことではないのではないか』と言った」と弁明。

そのうえで「年金問題は非常に大きい問題で、こういう(年金記録紛失)問題は言い訳を言っていることができない。政府が決めた方針に基づき着実にやっていく」と強調した。

 自民党は参院選で「最後の1人に至るまで記録をチェックする」との公約を掲げたが、実現が絶望的になり、野党側が責任を追及する構えをみせている。


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。

 あとで強烈な「自Endポスターバナー」を作成する予定です。そのための材料集めの一環です。人様にお見せすると言うよりも、むしろ自分個人のためのメモ投稿です。

関連投稿
福田とぼけまくりで不誠実答弁、それなら因果応報で支持率急降下・急落当たり前ジャン、急落しなけりゃその方がおかしい。(笑)
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、1
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、2


本社世論調査:福田内閣支持率33%…13ポイント急落【毎日】

(クリックすると拡大します)

20071218k0000m010130000p_size5_2 20071218k0000m010130000p_size5.jpg
内閣支持率の推移

 毎日新聞は15、16の両日、電話による全国世論調査を実施した。福田康夫内閣の支持率は33%で10月の前回調査比13ポイント下落。不支持は 44%で同14ポイント上昇し、9月の内閣発足以来初めて支持を上回った。政府が年金記録問題の全面解決を事実上断念したことと、この問題をめぐる首相の 言動が響いたとみられる。政党支持でも民主党が自民党を上回っており、首相が厳しい政権運営を強いられるのは必至だ。

 福田内閣の支持率の調査は3回目。発足直後の9月25、26日の調査では57%だったが、10月20、21日の調査は46%となり、今回で2回連続の大幅下落となった。男女別では男性は支持31%、不支持49%、女性は支持35%、不支持40%だった。

 支持する理由を聞いたところ、最多は前回と同じ「首相に安定感を感じる」だったが、割合は前回比21ポイント減の37%にとどまった。不支持理由 の最多も前回と同じ「首相の政策に期待できないから」の40%だったが、「首相の指導力に期待できないから」が前回比12ポイント増の28%にのぼったの が目立った。

 年金記録問題で指導力を発揮しない首相に対し、世論が厳しい見方をしていることがうかがえた。

 一方、「望ましいと考える政権の形」を尋ねた質問への回答は、(1)「自民、民主両党が協力する大連立」23%(2)「民主党を中心とした連立政 権」21%(3)「今の自民、公明両党の連立政権」17%--の順。単独政権でも自民10%に対し、民主11%となっており、変化を求めるとともに民主党 に期待をかける人が多いことが浮かんだ。

 政党支持は民主27%、自民26%など。両党は前回は27%で並んでいたが、7月の参院選前後の民主優位に戻った。【川上克己】

毎日新聞世論調査:質問と回答【毎日】

 ◆福田内閣を支持しますか。

                 全体  前回  男性 女性

支持する             33 (46) 31 35

支持しない            44 (30) 49 40

関心がない            21 (21) 18 24

 ◇<「支持する」と答えた方に>支持する理由は何ですか。

自民党の首相だから        22 (12) 19 24

首相の指導力に期待できるから   11 (15)  8 13

首相に安定感を感じるから     37 (58) 43 33

首相の政策に期待できるから    13 (12) 15 12

 ◇<「支持しない」と答えた方に>支持しない理由は何ですか。

自民党の首相だから        12 (24) 14 10

首相の指導力に期待できないから  28 (16) 29 26

首相に清新なイメージがないから   8 (13)  7  9

首相の政策に期待できないから   40 (46) 37 42

 ◆どの政党を支持していますか。

自民党              26 (27) 26 26

民主党              27 (27) 33 22

公明党               4  (5)  1  7

共産党               3  (3)  3  3

社民党               1  (2)  1  1

国民新党              0  (0)  0  0

新党日本              0  (1)  0  0

その他の政党            1  (1)  0  1

支持政党はない          35 (32) 33 36

 ◆あなたが望ましいと考える政権の形はどれですか。

今の自民、公明の連立政権     17      16 18

自民、民主が協力する大連立    23      18 28

自民党単独の政権         10      12  9

民主党を中心とした連立政権    21      27 15

民主党単独の政権         11      15  8

自民、民主以外の政党が中心の政権  6       5  6

 ◆自衛隊がインド洋で行っていた給油活動は、テロ対策特別措置法の期限が切れたため、11月1日に停止されました。給油活動をどうすべきだと考えますか。

再開すべきだ           41      45 37

このまま中止すべきだ       50      50 51

 ◆政府・与党は、給油活動再開のため新しい法律の成立を目指しています。参院で否決された場合、与党は衆院の3分の2以上の賛成で再可決する方針です。このような手法を支持しますか。

支持する             32      35 30

支持しない            57      58 56

 (注)数字は%、小数点以下を四捨五入。0は0.5%未満。無回答は省略。カッコ内の数字は前回10月20、21日の調査結果。

==============

 ◇調査の方法

 15、16日の2日間、コンピューターで無作為に選んだ電話番号を使うRDS法で調査し、全国の有権者1528人から回答を得た。

毎日新聞 2007年12月18日 東京朝刊

内閣支持31%に急落、不支持48% 本社世論調査【朝日】

2007年12月20日22時39分

 朝日新聞社が19、20の両日実施した全国世論調査(電話)によると、福田内閣の支持率は31%と今月1、2日の前回調査の44%から急落し、不 支持率は48%(前回36%)と半数近くに増えた。福田内閣で不支持が支持を上回るのは初めて。「いま総選挙の投票をするとしたら」として聞いた比例区の 投票先は民主が38%(同32%)で、自民の23%(同32%)に大差をつけた。これほどの差は安倍内閣当時もない。年金記録問題への対応などで政府や自 民党への逆風が強まっている。臨時国会の焦点である補給支援特措法案についても衆院での再議決で成立をめざすことに否定的な見方が増えた。

グラフ
Tky200712200387_2 TKY200712200387.jpg
福田内閣支持率

 福田内閣の支持率は発足当初は53%で、歴代内閣でも比較的高い水準だった。その後も4割台を維持していたが、発足3カ月で安倍内閣末期の水準にまで落ちた。不支持の理由では「政策の面」が57%と際立って高い。

 年金記録問題では、宙に浮いた5000万件のうち照合困難な記録が約2000万件にのぼることが明らかになった。このことについて「公約違反だと 思う」は60%で、「そうは思わない」の30%を大きく上回った。年金記録問題への福田内閣の取り組みを「評価する」は36%にとどまり、「評価しない」 は46%。福田内閣のもとで国民の年金への不信が解消に向かうと期待できるか、と聞くと、「期待できない」が72%に達し、「期待できる」は17%にすぎ ない。

 発足当初の調査では、福田内閣の年金問題への取り組みに「期待する」は67%と高かったが、実際の取り組みや今後への期待について有権者の見方は厳しく、内閣の実行力に疑問符をつけているといえそうだ。

 こうした状況で、総選挙の時期などをめぐる見方にも変化が出ている。「早く実施すべきだ」は39%(前回34%)とやや増え、「急ぐ必要はない」 は48%(同55%)だった。民主支持層は「早く実施すべきだ」が69%、自民支持層は「急ぐ必要はない」が71%と対照的だった。望ましい政権の形は 「民主中心」が41%(同36%)に増え、「自民中心」は28%(同37%)に減った。福田内閣発足後は両者互角だったのが「民主中心」に振れた形だ。

 政党支持率は自民27%(同31%)に対し、民主25%(同23%)。そのほかの政党は公明3%、共産2%、社民1%など。


本社世論調査:福田内閣支持率急落…年金直撃、一気に守勢【毎日】

  毎日新聞の全国世論調査で内閣支持率が13ポイントも急落、福田政権に手痛い打撃を与えた。新テロ対策特措法案の成立を目指す与党が「越年国会」で守勢を 強いられることは確実。年金照合の公約破綻(はたん)をめぐる福田康夫首相の言動など政府対応への不満も与党内には募っている。一方、民主党は追い風に勢 いづいている。法案の採決を年明け以降に引き延ばすよう求める意見が強まるなど、強硬論が加速している。【中田卓二、田中成之、堀井恵里子】

 ◇野党は強硬論加速

 「原因は年金問題だ。国民からの厳しい見方を重く受け止めなければならない」

 自民党の大島理森国対委員長は17日、支持率の低下を受け、年金問題の影響を認めた。公明党の漆原良夫国対委員長も「大変ショックを受けている。年金問題に対する言いぶりが、国民の目線から少しずれていたのではないか」と危機感をあらわにした。

 年金照合の公約が破綻し、与党は世論の離反を気にしていた。しかし、一気に13ポイントもの支持率下落は想定以上。特に、公約問題について首相の一連の発言が火に油を注いだとみており、受け止め方は深刻だ。

  自民党の伊吹文明幹事長は17日、政府と党の協議会で「年金問題での発言は慎重にしてほしい」と政府側に苦言を呈した。首相は12日に「公約違反とはおお げさではないか」と発言。13日には「公約でどういうふうに言っていたのか、さっと頭に思い浮かばなかった」と語り、野党の批判を浴びていた。

  一方の民主党。鳩山由紀夫幹事長は毎日新聞の取材に「国民の関心は切実な暮らしの問題にある。早期衆院解散を求める」と強調。山岡賢次国対委員長は国会内 で記者団に「首相のいかにも人ごとのような発言に政府の体質が表れている。(参院での)首相問責決議案提出の機運が急激に高まっている」と語った。

 民主党内には来年1月召集の通常国会に向けて同法案の採決を年明けまで引き延ばす動きが強まっている。

 国会の来年1月15日までの再延長はすでに議決しており、与党は新テロ法案を参院否決後に衆院で再可決する方針を崩していない。しかし、仮に野党が参院で首相問責決議案を可決しても、衆院解散に打って出ることは一層、困難になった。

 世論調査では衆院での再可決に対する世論の厳しい反応も判明しており、野党の攻勢への危機感は強まるばかりだ。

 内閣支持率の中身を分析したところ、公明支持層の「福田離れ」が進行していることが浮かび上がった。公明支持層は年金問題に敏感なうえ、自民、民主両党の「大連立」構想に対する警戒があり、支持率が低下したとみられる。

  自民支持層の内閣支持率は70%で、9月の前々回の80%、10月の前回の76%から漸減したものの、なお高い水準を維持。不支持も14%にとどまってい る。ところが、公明支持層の支持率は75%→66%→49%と推移。不支持率も13%→9%→27%で、9月からほぼ倍増した。

 ◇公明支持層、進む離反…大連立警戒

  「望ましいと考える政権の形」で、自民支持層は「自民、民主の大連立」35%、「今の自民、公明連立」34%が拮抗(きっこう)したのに対し、公明支持層 は大連立が15%にとどまり、自公連立が55%だったことと合わせると、公明支持層が大連立に踏み出そうとした首相に厳しい評価をしていることがうかがえ た。

 一方、年代別では20~40代で支持率が全体平均の33%を下回り、軒並みに前回比15ポイント以上の下落となった。不支持率は全 体の44%とほぼ同水準だが、前回比15~20ポイント増。また、「支持政党はない」と答えた無党派層で、支持率が前回比18ポイント減の22%、不支持 率が同23ポイント増の49%だったのも目立ち、首相には厳しい数字となった。

 ◇新テロ法案…再可決、「身内」も疑問

 海上自衛隊の給油活動を再開するための新テロ特措法案に関する質問では、内閣支持層や与党支持層といった「身内」の間にも政府・与党方針への疑問が広がっていることを示した。

  法案を衆院で再可決する「切り札」に対する評価は、全体では支持32%、不支持57%だった。内閣支持層はさすがに逆転したが、支持は53%で不支持が 38%に上った。自民支持層も支持59%、不支持33%、公明支持層も支持60%、不支持31%で、いずれも3~4割から支持されていないことが分かっ た。

 給油活動そのものに対しても内閣支持層の32%、自民支持層の25%、公明支持層の26%が「このまま中止すべきだ」と回答。一方、給油再開を求める層でも再可決を「支持しない」との回答が33%に上り、「切り札」への理解が進んでいないことがうかがえた。

毎日新聞 2007年12月18日 0時33分


福田内閣支持率、急落39・2%【産経】

12月17日8時0分配信 産経新聞

 フジテレビ「報道2001」が13日に実施した世論調査によると、福田内閣の支持率は39・2%と6日の前回調査に比べ11・0ポイント落ち込み、福田内閣発足後初めて40%を下回った。逆に、不支持率は49・8%で発足後最高となった。


内閣支持43%に急落、12ポイント低下で不支持逆転・日経世論調査【日経】

  日本経済新聞社が14―16日に実施した世論調査で、福田内閣の支持率が43%と11月の前回調査より12ポイント低下した。不支持率は13ポイント上昇 の46%で、9月の内閣発足以来初めて支持を上回った。海上自衛隊によるインド洋での給油活動に関しては「再開すべきでない」が44%を占め、39%の 「再開すべきだ」と逆転した。

 内閣支持率の急落は、該当者不明の約5000万件の年金記録について、来年3月までに照合・通知を終える 「公約」の実現が困難になったことや、防衛省を巡る一連の不祥事が影響したとみられる。2ケタの落ち込みは安倍前政権で年金記録漏れ問題が参院選の争点に 浮上した5月の調査以来。(16日 21: 31)


内閣支持率35%に急落 年金「公約違反」57%

12/16 21:46更新
このニュースに関連した操作メニュー・情報

    * ブログを書く
    * 印刷する

この記事について書かれたブログ(41)
トラックバックURL:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/110113/TrackBack/

  共同通信社が15、16両日実施した電話世論調査によると、福田内閣の支持率は35・3%と11月上旬の前回調査に比べ11・7ポイント落ち込んだ。不支 持率は47・6%で11・0ポイント上昇、初めて不支持が支持を上回った。年金記録問題で政府が全面解決を事実上断念したことに対し「公約違反に当たる」 との回答が57・6%を占め、「当たらない」は34・3%だった。

 福田康夫首相が年金問題で「公約違反というほど大げさなものか」と発 言したことや、防衛省をめぐる一連の疑惑が支持率急落に結び付いたとみられる。再延長した今国会の最大の焦点である新テロ対策特別措置法案については「反 対」が46・7%で、「賛成」の38・8%を上回った。
 望ましい政権の枠組みについて、前回は「自民党中心」が多かったが、今回は「民主党中心」が44・7%で「自民党中心」の28・5%を引き離した。次期衆院選の時期は「来年前半までに」が47・0%、「来年後半までに」は26・0%、「再来年」は12・8%。


 内閣不支持の理由は「経済政策に期待が持てない」が21・6%で最も多かったが、「首相に指導力がない」が16・5%と8・1ポイント増えた。支持理由は「ほかに適当な人がいない」が46・6%だった。
 対テロ新法案を参院が否決した場合、与党が衆院で再議決して成立させることについては、賛成41・2%、反対43・6%で拮抗(きっこう)。反対の理由は「給油活動は必要ない」36・8%、「参院の否決を尊重した方がよい」35・1%だった。
 来年3月に期限切れを迎える、揮発油税の暫定税率の延長については、反対が75・4%に上った。道路特定財源の一般財源化には賛成50・8%、反対38・3%。

 各党支持率は自民党が25・2%と前回より13・0ポイント下落。ほかの党は大きな変動はなく、民主党28・5%、公明党3・1%、共産党3・6%、社民党1・5%、国民新党0・3%、新党日本0・2%。一方、支持政党なしは36・0%と12・5ポイント増だった。


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!
 
 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、2

 以下、資料として採録。

 あとで強烈な「自Endポスターバナー」を作成する予定です。そのための材料集めの一環です。人様にお見せすると言うよりも、むしろ自分個人のためのメモ投稿です。

※福田内閣支持率急落関連の記事やグラフを別エントリーで投稿しそのリンクを追加します。また、あとで画像の追加します。とりあえずのアップ。

関連投稿
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、1
福田とぼけまくりで不誠実答弁、それなら因果応報で支持率急降下・急落当たり前ジャン、急落しなけりゃその方がおかしい。(笑)
内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。


2007/12/09-20:50 救済範囲限定なら拒否=和解案対応で原告方針-薬害C型肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団は9日、東京都内で会合を開き、13日に大阪高裁が提示するとしている和解案が、フィブリノゲンなどの投与患者の救済範囲を限定するとの内容だった場合、これを拒否することを決めた。
  この日の会合には約80人(うち原告約50人)が出席。弁護団が原告に対し、大阪高裁が国の主張に沿う形で、1987年4月から88年6月にフィブリノゲ ンを投与された患者に対し国の法的責任を認めた今年3月の東京地裁判決を基準とし、救済対象を限定する和解案を提示する可能性が高いと説明した。
 これに対し原告らは、未提訴者も含めた幅広い救済をこれまで通り求めていくことで一致した。

2007/12/07-21:27 「フィブリン糊」薬害で初提訴=患者2人、外科手術で感染-C型肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟の原告に、外科手術の縫合時に止血用として使用された「フィブリン糊(のり)」で感染したとみられる患者2人がいることが7日、分かった。血液製剤「フィブリノゲン」に別の薬品を加えて作るフィブリン糊の使用による提訴は初めて。
 フィブリノゲンに比べ、フィブリン糊は感染率が低いとされ、裁判では因果関係が問題とされる可能性もある。
 訴訟を起こしたのは、静岡県内の40代と東京都内の70代の男性2人。東京など4地裁で行われた先月30日の一斉追加提訴の原告30人に含まれている。

2007/12/06-19:52 首相との面談要請=12日までに「政治決断を」-薬害肝炎で原告ら

 薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団は6日午後、内閣府を訪れ、同訴訟の早期全面解決に向け、福田康夫首相に面談に応じた上で政治決断を求める要請書を提出した。
 10日に原告らと面談して直接声を聞き、12日までに原告だけでなく薬害肝炎被害者全員を救済する決断をしてほしいと要望している。

2007/12/06-21:15 和解骨子案提示を延期、13日に書面で交付=薬害肝炎訴訟-大阪高裁

 汚染された血液製剤でC型肝炎になったとして、患者らが国と製薬会社を訴えている薬害肝炎訴訟の控訴審で、大阪高裁(横田勝年裁判長)は6日、今 月7日ごろまでに予定していた和解骨子案の提示を13日午後に延期した。延期の理由について、同高裁は「諸般の事情を考慮の上」と説明している。
 同高裁によると、13日午後3時半に和解期日を指定し、その席で原告、被告双方に書面で和解骨子案を交付するとしている。
 骨子案の基本部分については既に、口頭で双方に説明しているという。
 高裁は基本部分の内容を公表していないが、国の責任や救済される患者の範囲などについて言及しているとみられる。

 

2007/12/05-20:12 不告知「悔しくてならない」=提訴の女性、実名で告白-薬害C型肝炎問題

 薬害C型肝炎の疑いが強いリスト記載者418人の特定に結び付く資料を厚生労働省が放置していた問題で、医療機関から先月、告知を受けた中学校の非常勤講師加地智子さん(51)=愛媛県西条市=が5日、厚生労働省で実名を公表して記者会見し、薬害の実態を告白した。
 加地さんは同日、国と企業を相手取り大阪地裁に提訴、薬害C型肝炎訴訟に加わった。
 加地さんが西条市内の病院でフィブリノゲンを投与されたのは、分娩(ぶんべん)時の1991年3月。約1カ月で急性肝炎となった。立ち会った医師は輸血が原因と説明。インターフェロン治療を受けたが効果はなく、99年に治療を断念していた。
  しかし今年11月6日、病院から「418人のリストに入っている」と、フィブリノゲン投与を告知された。病院には分娩時の医師がおり、「あの時は、命を助 けるには使うしかなかった」と言われたという。加地さんは慢性肝炎で、肝硬変の一歩手前まで病状が進行。「リストが製薬会社から提出された2002年に告 知してくれれば、再び肝炎と向き合い、肝硬変の手前までなることはなかった。一日でも早く知らせてほしかった。悔しくてならない」と涙ながらに訴えた。
20071205at29b.jpg

2007/12/04-20:38 舛添厚労相、初めて原告に謝罪=「心からおわび」評価の声も-薬害C型肝炎問題

 舛添要一厚生労働相は4日、全国の薬害C型肝炎訴訟の原告約15人と国会内で面会し「これは薬害。心からおわび申し上げたい」と原告に初めて直接謝罪の言葉を述べた。面会は大阪高裁の和解勧告があった先月7日以来2度目だが、その時は謝罪の言葉はなかった。
 原告団は面会後、厚生労働省で記者会見し、「前進があった」と厚労相の謝罪を評価した。
 厚労相は冒頭、着席したまま「長いこと皆様方に、ご苦労を心身共にお掛けした。亡くなられた方がいるということで、本当に心からおわび申し上げたい」と述べた。
 その上で「これは薬害であります。薬害で犠牲になった方々は救わないといけない。薬を作ったメーカーが一番責任を取らないといけないが、国としても薬事行政全体として反省し、謝罪すべきは謝罪し、償うべきは償う」と述べた。
20071204at31b.jpg

2007/12/04-11:38 リスト記載者の死亡51人に=265人の身元ほぼ特定-薬害C型肝炎問題・厚労省

 薬害C型肝炎の疑いが強いリスト記載者418人の資料が放置され、告知されていなかった問題で、厚生労働省は4日、記載者のうち既に死亡していた人は11月30日時点で51人との報告が田辺三菱製薬からあったと発表した。前回の同月22日時点では47人だった。
 報告によると、418人のうち265人(前回250人)の身元をほぼ特定した。
 うち92人(同82人)に対し、医療機関が本人にフィブリノゲン投与の事実を告知し、受診を勧奨した。92人中、治療中または治療済みの人は56人にとどまった。
 また、遺族に対し医療機関から投与の事実が告知されたケースは死亡者のうち9人と、前回と変わらなかった。

2007/12/03-23:00 製薬会社報告書、台帳に記録せず=肝炎資料放置の一因に-関係者処分せず・厚労省

 薬害C型肝炎の疑いが強いリスト記載者418人の特定に結び付く資料が放置され、告知されていなかった問題で、2002年に資料を含む報告書が製薬会社から厚生労働省に提出された際、同省の文書台帳に報告書を受け取ったと記録されていなかったことが3日、分かった。
 厚労省は、記録されていなかったことが418人分の資料が長年放置された原因の一つとみている。しかし同省は「組織としての問題」などとして、記録を怠った当時の関係者の処分は行わなかった。

2007/12/03-20:40 医薬食品局長ら3人処分=文書管理ずさん、厳重注意-肝炎リスト放置問題・厚労省

 薬害C型肝炎の疑いが強いリスト記載者418人の特定に結び付く資料が放置され、告知されていなかった問題で、厚生労働省は3日、文書管理がずさんだったとして、高橋直人医薬食品局長ら現職幹部3人を同日付で文書による厳重注意処分とした。
 ほかに処分を受けたのは、黒川達夫大臣官房審議官(医薬担当)と中沢一隆同局総務課長。3人は同局のトップ3に当たる。厚労省は、いずれも国家公務員法に基づく懲戒処分には至らないとして、内規による処分にとどめた。
  厚労省調査チームが先月30日公表した調査結果で、418人分の資料が2002年に製薬会社から提出された後、当時の同省監視指導・麻薬対策課係長が課内 の書棚に保管していたが、後任者には場所とファイルの存在しか引き継がなかったことが放置の主因と判明。同省人事課は、上司の課長や局長は本来なら処分対 象だが、既に退職しているため処分できなかったとしている。
 また、「自分の周りのスペースが手狭になった」として、04年7月ごろに資料を地下 倉庫に移した別の当時の同課係長やその上司については、直接処分対象としなかった。その代わり、「資料をめぐり、02年当時からの一連の文書管理に組織と して問題があった」として、高橋局長ら3人を対象としたという。

2007/12/01-00:45 「手狭になり移した」=当時の担当者が地下倉庫に-C型肝炎リスト資料

 薬害C型肝炎の疑いが強いリスト記載者418人の特定に結び付く資料を地下倉庫に移した理由について、当時の担当者が厚生労働省調査チームの聞き取りに対し、「スペースが手狭になったため」と話していることが30日、分かった。調査チームが記者会見で明らかにした。
 それによると、資料は2002年に製薬会社から提出された後、同省監視指導・麻薬対策課の係長(当時)が管理。当時の肝炎問題の調査チームが解散した後、同課内の書棚に保管していたが、後任者には、保管場所とファイルの存在のみ引き継いでいた。
 04年7月ごろ、当時の同課の係長が「自分の周りのスペースが手狭になった」との理由で地下倉庫に移した。しかし、この係長は実名などが書かれた資料があったとの認識はなかったと説明しているという。

2007/11/30-21:42 国側の責任否定=不告知、反省求める-肝炎リスト問題で調査報告書・厚労省

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」を投与されC型肝炎に感染した疑いが強い418人のリスト記載者に事実が伝えられていなかった問題で、厚生 労働省の調査チームは30日、「国は患者の視点に立ち、告知に配慮があってしかるべきで、反省すべきだ」とする最終報告書をまとめた。ただ、告知を行わな かった責任については「あるとは言い切れない」と否定した。
 不告知の責任追及が見送られたことで、薬害肝炎訴訟の原告・弁護団は同日記者会見し、強く反発した。
 報告書はまた、当初存在しないとされた患者を特定できる資料が、後で省内から出てきた点を問題視。「職員に隠ぺいの意図はなかったが、文書管理が極めて不十分で、組織として問題があった」と批判した。厚労省は管理に関与した職員らに対する処分を3日に公表する方針。
20071130at67b.jpg

2007/11/30-20:36 リスト記載者ら30人追加提訴=全国4地裁に一斉-薬害C型肝炎訴訟

 汚染された血液製剤を投与されてC型肝炎に感染したとして、患者らが国や製薬会社に損害賠償を求めた訴訟で、新たに患者30人が30日、総額約18億4000万円の損害賠償を求める訴訟を東京など全国4地裁に起こした。
 うち3人は、厚生労働省などが放置していた418人のリストに載っていた。いずれも問題発覚後、初めて投与を告知され、提訴に踏み切った。

2007/11/27-11:52 国が418人を追跡調査へ=今週中に検討会設置-C型肝炎リスト問題・厚労相

 汚染された血液製剤によるC型肝炎問題で、舛添要一厚生労働相は27日、閣議後の記者会見で、感染した疑いが強い症例リストの418人について、厚労省が追跡調査を行うと表明した。調査はこれまで、田辺三菱製薬がしていた。同省は今週中に専門家による検討会を設ける。

2007/11/27-11:20 リスト記載者の死亡47人に=250人の身元ほぼ特定-C型肝炎問題・厚労省

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」を投与されC型肝炎に感染した疑いが強い症例リストの418人に事実関係が知らされていなかった問題で、厚 生労働省は27日、薬害C型肝炎訴訟被告企業である田辺三菱製薬から、リスト記載者のうち既に死亡していた人は今月22日時点で47人になったとの報告が あったと発表した。
 リスト記載者への告知状況の発表は今回が3回目。前回の16日時点では死亡者は38人だった。
 田辺三菱から同省への報告によると、リスト記載者のうち250人(前回242人)の身元をほぼ特定。このうち82人(同73人)に対し、医療機関が本人にフィブリノゲン投与の事実を告知し、受診を勧奨した。

2007/11/22-21:27 首相が早期解決指示=薬害肝炎問題で厚労相に

 舛添要一厚生労働相は22日午後、閣議後の記者会見で、閣議後に福田康夫首相から薬害C型肝炎問題の早期解決を指示されたことを明らかにした。
 舛添厚労相は「一日も早くきちんとした形でこの問題を解決するよう全力を挙げて努力せよとの指示を受けた」と話した。

2007/11/22-19:25 「返せ命を」と訴え=原告団が製薬企業に-薬害肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟の原告団は22日夕、被告企業の田辺三菱製薬(大阪市中央区)を訪れ、これまでの対応を批判し、「返せ命を」などと訴える抗議行動を行った。
  この日はまず、全国の原告約50人や支援者ら計約200人が同市北区の中之島公園に集合。全国原告団代表の山口美智子さん(51)が「5地裁で企業の責任 を認める判決が出たのに、田辺三菱からは何の謝罪もない。姿勢を変えさせるため抗議しよう」とあいさつした後、同社近くまで約1キロをデモ行進した。
 原告側は同社幹部との面談を求めていたが、同社は一切の対応を拒否。このためシャッターの下りた本社ビル前で「田辺三菱よ、わたしたちに謝れ。返せ命を」と抗議の声を上げた。
20071122at47b.jpg

2007/11/22-20:53 患者への告知「思い至らず」=当時の職員ら聴取に-リスト問題で中間報告・厚労省

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」の投与でC型肝炎に感染した疑いが強い418人に事実関係が知らされていなかった問題で、厚生労働省の調査 チームは22日、事情聴取に基づく中間報告を発表した。2002年に418人のリストが提出された際にかかわった同省職員らのほとんどが、「当時患者に告 知することは思い至らなかった」との認識を示したという。
 記者会見した西川京子副大臣らによると、事情聴取は当時の局長以下、OBも含め約40人を対象に実施。リスト作成の経緯については、フィブリノゲン投与で肝炎が疑われる症状が出たとして、医療機関から製薬会社に寄せられた副作用報告を基に作られたことを確認した。
 聴取に職員らは、「患者を診察した上で製薬会社に報告しているのだから、医師が患者に事実関係を知らせていると思っていた」と答えたという。

2007/11/20-19:58 38人死亡「大変な衝撃」=リスト問題で-薬害肝炎原告団

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」を投与されC型肝炎に感染した疑いが強い418人のリスト問題で、薬害肝炎全国原告団と弁護団は20日午 後、厚生労働省で記者会見し、死亡者が1週間前の前回発表時より27人増え38人となったことについて、「大変な衝撃を受けている」と感想を述べた。

2007/11/20-12:28 リスト記載者の死亡38人に=「ほぼ特定」242人-C型肝炎問題で厚労省

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」を投与されC型肝炎に感染した疑いが強い418人のリスト問題で、厚生労働省は20日、薬害C型肝炎訴訟で 被告企業の田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ)から16日現在で、リスト記載者のうち本人とほぼ特定できた人は242人に上り、うち死亡は38人と報告 があったと発表した。ほぼ特定された人は前回9日時点に比べ20人増え、死亡者は3倍以上に拡大した。
 死亡した人の死因は明らかになっていないが、同社は「今回の調査は受診勧奨を最優先にしており、死因について現段階では調べていない。今後どうするか検討したい」としている。
 田辺三菱から厚労省に対する報告によると、本人とほぼ特定した242人(前回222人)のうち、告知できたのは73人(同50人)。うち、治療中は23人(同15人)、治療済みは13人(同10人)にとどまり、約半数の人が初めて告知を受けた可能性がある。
  また、舛添要一厚労相の指示を受け、死亡した38人(前回11人)の遺族8人に対しても告知をした。ただ、死亡や住所不明で本人に告知できない人は62人 に上り、前回の30人から倍増した。このほか、調査協力に慎重な医療機関は4施設と、前回より1施設減った。同社は先月29日以降、418人が受診した 243の医療機関のうち、廃院したところを除く223の医療機関に告知状況を聞いた。

2007/11/16-19:30 全肝炎発症例調査を=血漿製剤メーカー7社に指示へ-本人特定し告知も・厚労省

 厚生労働省は16日、血液を精製してつくる血漿(けっしょう)分画製剤の国内メーカー7社に対し、医療機関からこれまで寄せられた副作用報告のうち肝炎発症例をリスト化するよう指示することを決めた。その上で本人を特定し告知するという。
 同省によると、血漿分画製剤はフィブリノゲンをはじめ、クリスマシンなどの血液凝固第8、第9因子製剤のほか、アルブミンや免疫グロブリンなど約10種類に分類される。

2007/11/16-13:28 11人の遺族に告知へ=製薬会社に指示-薬害C型肝炎・舛添厚労相

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」の投与でC型肝炎に感染した疑いが強い418人のリスト問題で、舛添要一厚生労働相は16日の衆院厚生労働 委員会で、418人のうち死亡した11人の遺族に事実関係を知らせるよう被告企業の田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ)に指示したことを明らかにした。
 舛添厚労相は「今生きている方に一刻も早く検診を受けてもらうことを最優先でやっていた。ご遺族の方がおられるのなら、当然お知らせすべきだと思う。先ほどメーカーにきちんとやっていただきたいと指示を出した」と述べた。

2007/11/15-11:35 死亡11人の治療有無調査へ=薬害C型肝炎問題-舛添厚労相

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」の投与でC型肝炎に感染した疑いが強い418人の症例リスト問題で、舛添要一厚生労働相は15日朝、都内で 記者団に対し、418人のうち死亡した11人について「死亡した方も、治療を受けてなのか、何もしていないのか。できるだけのことは調べたい」と述べ、死 因も含めてさらに調査する意向を明らかにした。

2007/11/14-19:54 半数は初告知の可能性=50人中、治療確認25人-薬害C型肝炎問題

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」でC型肝炎に感染した疑いが強い418人に厚生労働省や製薬会社が事実関係を知らせていなかった問題で、薬 害C型肝炎訴訟で被告企業の田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ)が告知した50人のうち、治療を確認できたのは25人にとどまることが14日、分かっ た。残り25人は今回初めて投与事実を知らされた可能性があるという。
 田辺三菱は13日、418人が受診した医療機関を同社のMR(医療情報担 当者)が訪問し医師と面談して把握した告知状況を初めて公表。さらに精査した結果、9日現在で告知した50人のうち治療中は15人、治療済みは10人で、 残り25人は治療を受けたとの記録は確認できず、今回の告知で初めて治療の機会を与えられた可能性があることが判明した。

2007/11/13-13:14 418人中50人に告知=222人ほぼ特定、死亡患者も-C型肝炎で厚労省初公表

 汚染された血液製剤「フィブリノゲン」でC型肝炎に感染した疑いが強い418人に厚生労働省や製薬会社が事実関係を知らせていなかった問題で、同 省は13日、薬害C型肝炎訴訟で被告企業の田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ)が9日現在で50人に告知したことを明らかにした。同省が418人に対す る告知状況を明らかにするのは初めて。
 同省の説明によると、田辺三菱は418人に対応する243の医療機関のうち、223の医療機関が現在も開院していることを確認した。
 告知した50人を含め222人の身元を特定またはほぼ特定。しかし、死亡や住所不明などで告知ができない人が30人いた。同社によると死亡した人が11人、住所不明などが19人という。

2007/11/12-18:36 福岡高裁も和解解決の意向=「事実上の勧告」と原告側-薬害C型肝炎訴訟

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染したとして、患者が国と製薬会社に損害賠償を求めた薬害肝炎福岡訴訟の控訴審口頭弁論が12日、福岡高裁で開かれ、丸山昌一裁判長は「当裁判所も早期に、柔軟かつ妥当な和解による解決が望ましいと考える」とする見解を示した。
 丸山裁判長は、大阪高裁が今月7日に示した和解勧告に触れた上で、同高裁での協議の進行を「最大限の関心を持って注視したい」と言及した。
 福岡訴訟で原告側は10月、高裁に和解勧告を求める上申書を提出しており、事実上の「和解勧告」を受けたとしている。
20071112at48b.jpg

2007/11/08-12:07 418人の告知状況、来週公表=C型肝炎問題-厚労省

 C型肝炎に感染した疑いが強い418人に厚生労働省や製薬会社が事実関係を知らせていなかった問題で、同省は8日、418人に対する告知状況を来週に公表する方針を明らかにした。同省幹部は「来週の早い時期に公表したい」としている。
  同省は418人の不告知問題発覚を受け、薬害C型肝炎訴訟で被告企業の田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ)に告知を指示していた。田辺三菱によると、 418人が受診した医療機関数は二百数十に上るが、同社のMR(医療情報担当者)がすべて訪問を済ませた。このうち個人の特定が済んだ人から告知と受診勧 奨を行っているという。

2007/11/08-00:01 薬害肝炎訴訟で初の和解勧告=来月7日までに骨子案提示-大阪高裁

 汚染された血液製剤でC型肝炎ウイルスに感染した患者13人が国や田辺三菱製薬など2社を訴えた薬害C型肝炎・大阪訴訟で、控訴審の口頭弁論が7 日、大阪高裁で開かれた。横田勝年裁判長は、原告と国、被告企業に和解を勧告。遅くとも12月7日ごろまでに和解骨子案を提示したいとの考えを示した。
 各地で起こされている薬害肝炎訴訟で、和解勧告は初めて。勧告後、舛添要一厚生労働相は一連の訴訟の原告代表と会い「何とか解決したい」と述べた。原告、被告双方とも協議に応じる意向で、最初の提訴から5年を経て、全面解決に向けて事態は大きく動きだした。
 横田裁判長は「現段階では、裁判所案の提示や所見の表明は時期尚早であり、控えたい」としながらも、今後の進め方について「訴訟代理人だけでなく、(原告など)当事者との面談の機会を持ちたい」と述べた。
 原告弁護団は閉廷後に記者会見し、「早期解決を目指す強い意志を表明した姿勢を高く評価する」とした。
 同裁判長は9月、当事者の希望案を聞いた上で、「少しでも成立の可能性があると判断すれば和解勧告する」と表明していた。
20071107at20b.jpg

2007/11/07-22:47 舛添厚労相が原告と初面会=「全力挙げる」と解決誓う-薬害C型肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟をめぐり、舛添要一厚生労働相は7日、国会内で原告20人と面会し「何とか解決したい。全力を挙げてまいります」などと述べた。 謝罪の言葉はなかった。厚労相と一連の訴訟の原告が面会するのは初めて。原告からは歓迎もある一方で、笑顔での対応に「苦しい思いを理解しているのか」と 強い反発の声も聞かれた。
 舛添厚労相は冒頭、「やっと皆様にお会いできた。心を1つにしてまとめていきたい」と涙で声を詰まらせながらあいさ つ。「原告と被告が裁判所の外で会うのはルールとしてどうかというのがあり、会うのを避けてきた。しかし、もう(山を)登り始めた。必ず頂上を目指し、全 力を挙げたい」と全面解決への努力を誓った。

2007/11/06-20:55 新たに名古屋原告の投与確認=418人リスト該当-判明総数12人・C型肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟で、これまで国などが投与を認めていなかった名古屋訴訟の原告一人について、2002年に作成された418人の発症例報告リスト に基づき、投与が新たに確認できたことが6日、弁護団の調査で分かった。こうしたケースは大阪訴訟の40代女性原告に続いて2例目。
 民事訴訟法に基づき、10月に当事者照会を行い、国と田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ、大阪市)が今月5日付で回答した。弁護団は双方の回答から、リストへの該当が判明した原告の総数は12人になったとしている。

2007/11/06-16:19 東京原告の姉の情報も保有=55人に回答-薬害C型肝炎訴訟で田辺三菱

 薬害C型肝炎訴訟で、被告企業の田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ)は6日までに、東京訴訟の原告泉祐子さん(58)の姉で、2003年に肝が んで死亡した女性の個人情報を保有していたことを認める回答書を請求者に送った。田辺三菱によると、泉さんの姉は厚生労働省や製薬会社が感染の疑いが強い のに告知していなかった418人のリストの中に含まれていた。
 田辺三菱がこれまで418人に該当すると確認しているのは9人。いずれも原告で、泉さんの姉以外では、大阪訴訟の40代女性のほか、九州訴訟原告の出田妙子さん(49)が明らかになっている。
  同社に寄せられた個人情報保護法に基づく開示請求と情報照会請求は、5日までの累積で、計61人(開示請求34人、情報照会請求27人)からあり、55人 (同28人、同27人)に対し回答。このうち原告は27人(同26人、同1人)で、418人のリストへの該当者は9人(同8人、同1人)だった。

2007/11/06-12:27 九州原告の情報も保有=会社側一転、「確認できた」-薬害C型肝炎

 薬害C型肝炎訴訟で、九州訴訟の原告、出田妙子さん(49)=熊本市=について、被告企業の田辺三菱製薬(旧三菱ウェルファーマ、大阪市)が感染情報を保有していたことを認める回答書を送付していたことが6日、分かった。
 出田さんの情報は厚生労働省が保有、放置していた418人の発症例報告リストにも含まれており、リストへの該当が公表された原告は大阪訴訟の40代女性に続き2人目。同社によると、これまでに9人の該当を確認、回答したという。

2007/11/06-05:24 あす、和解勧告か=C型肝炎訴訟口頭弁論-大阪高裁

 汚染された血液製剤の投与でC型肝炎に感染したとして、患者らが国などを訴えた薬害C型肝炎訴訟で、大阪訴訟控訴審の口頭弁論が7日午後、大阪高裁(横田勝年裁判長)で開かれる。同高裁が正式に和解勧告するとの見方が強まっており、成り行きが注目されている。
 国側は既に福田康夫首相が責任を認めており、舛添要一厚生労働相が「謝罪すべきは謝罪し、補償すべきは補償する。今月中に片付ける」と述べているため、和解勧告の条件は整ったとみられている。

2007/11/03-00:31 薬害肝炎訴訟、国が謝罪へ=舛添厚労相「補償すべきは補償」と明言

 汚染された血液製剤を投与されC型肝炎に感染したとして、患者や遺族が国や製薬会社を相手に全国5カ所で起こした一連の訴訟について、舛添要一厚 生労働相は2日、横浜市内で講演し「謝罪すべきは謝罪し、補償すべきは補償する」と明言した。「11月いっぱいでC型肝炎問題を片付ける」とも述べ、被害 者救済策を含め今月中に全面解決したいとの意向を示した。
 国が患者や遺族へ謝罪する方針を明らかにしたのは初めて。厚労相が早期解決に意欲を示したことで、一連の訴訟は提訴から5年を経て和解する可能性が強まった。

2007110211102_2222 消えてる記事

薬害肝炎問題、今月中に解決へ=訴訟、救済策含むすべて-舛添厚労相(11/02 22:22)


2007/11/01-23:38 感染の疑い「確認できず」=原告らに企業側-薬害肝炎問題

 汚染された血液製剤を投与され、C型肝炎に感染した疑いが強い418人に、厚生労働省や製薬会社が告知していなかった問題で、薬害C型肝炎訴訟の 原告・弁護団は1日、保有する個人データの開示を求めた原告2人に対し、企業側から「確認できなかった」などと回答があったことを明らかにした。

2007/11/01-22:35 リスト告知で発言修正=「誤解だった」と舛添厚労相-薬害肝炎問題

 汚染された血液製剤の投与でC型肝炎に感染した疑いが強い418人のリスト問題で、舛添要一厚生労働相は1日午後、記者団に対し、田辺三菱製薬 (旧三菱ウェルファーマ)から氏名を把握している197人のうち11人に告知すると報告があったと公表したことについて、「私の誤解だった」と述べた。
 厚労省によると、同社側は11人について「確定できる個人情報を持っていない」などとしているという。

2007/11/01-17:29 検診呼び掛け、3年前奏功せず=厚労省、医療機関の再公表へ-薬害肝炎問題

 血液製剤フィブリノゲンなどによるC型肝炎問題で、厚生労働省が2004年12月に同製剤の全納入医療機関名を公表した際、感染の可能性がある人 に検診を呼び掛けたが、実際に受けた人は少数にとどまっていたことが1日、分かった。同日開かれた同省の血液事業部会運営委員会で、参考人の吉沢浩司広島 大教授が報告した。
 同省は、約7000の納入医療機関名公表と受診の呼び掛けを、再度行う方向で検討している。

2007/10/30-00:02 調査チーム初会合急きょ取りやめ=「舛添大臣の都合」と厚労省-薬害C型肝炎問題

 血液製剤フィブリノゲンを投与され、C型肝炎に感染した疑いが強い418人を厚生労働省が特定し告知していなかった問題で、同省は29日、舛添要一厚労相をトップとする調査チームの初会合を開始間際に急きょ取りやめにした。
 理由について同省は「舛添大臣の都合」とだけ説明し、詳細は明らかにしていない。薬害肝炎訴訟の原告団からは「調査に本腰を入れていないのでは」との声も上がった。

2007/10/27-19:26 告知せず「不十分だった」=当時の厚労省局長-薬害C型肝炎問題

 血液製剤フィブリノゲンを投与され、薬害C型肝炎に感染した疑いが強い418人を国が特定し告知していなかった問題で、製薬会社から報告を受けた 2002年当時に厚生労働省医薬局長だった宮島彰・医薬品医療機器総合機構理事長(60)が27日までに取材に応じ、「医療機関が患者に必要な対応を取っ ていると思っていたが、今からみれば不十分だった」と述べ、当時の対応に不備があったことを認めた。
 同省で19日に見つかった投与症例の実名、 イニシャル計118人分が記載されていた書類について、宮島氏は「見た記憶はない」と話した。その上で実名2人が含まれていたことについて「国に対する副 作用報告は全部匿名。イニシャルはあり得るが、実名は極めて特異な例」と述べた。
 ただ、製薬会社が国に匿名の症例報告をしてから12年後に感染を知った薬害肝炎大阪訴訟の原告女性のケースについて、「匿名でも、必要なら医療機関を通じ患者にアプローチできた。抜けた人がいたということなら不十分だった」と語った。

2007/10/26-21:02 国側、一転投与認める=資料記載原告「早く教えてほしかった」-大阪薬害肝炎訴訟

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染したとして、患者らが国などを訴えた薬害肝炎大阪訴訟の口頭弁論が26日、大阪地裁(深見敏正裁判長)で行わ れた。国側は、40代の女性原告について、これまでの姿勢を一転し、製薬企業から報告させた資料に基づいて法廷で正式に投与を認めた。
 この日はこの女性を含む原告3人の本人尋問が行われ、女性は国側が投与を認めたことに対し、「遅すぎる。もっと早く教えてほしかった」「早期の全面解決を望みます」などと訴えた。女性は肝硬変を発症しており、現在入院中。病院の外出許可を得て出廷した。
 女性は1986年12月に出産した際、血液製剤「フィブリノゲン」を投与された。その後、体がだるいなど体調不良に苦しんできた経緯などを落ち着いた口調で話した。
20071026at82b.jpg

2007/10/26-20:36 国と企業に該当者を照会=C型肝炎訴訟弁護団

 国や企業がC型肝炎感染者の情報を把握しながら本人に伝えていなかった問題で、全国5カ所で係争中のC型肝炎訴訟の弁護団らは26日、厚生労働省と旧三菱ウェルファーマ(現田辺三菱製薬)などに対し、原告に関する情報開示を求める照会手続きを行った。
 このうち東北では、仙台高裁に控訴中の原告6人分を請求。東北弁護団によると、このうち1人は血液製剤の種類と投与日が一致しており、厚労省が持っていた418人分の書類の中に含まれている可能性があるという。
 同弁護団は「まだ隠している情報があれば、患者が治療を受けることができるよう一刻も早く公開すべきだ」としている。

2007/10/25-19:52 真相究明しない内閣は交代=薬害C型肝炎で民主・菅氏

 民主党の菅直人代表代行は25日午後、党本部で記者会見し、薬害肝炎問題について「(真相を)明らかにしてもらいたい。やらないような厚生労働相、内閣なら、1日も早くやれる内閣に代えないといけない」と強調した。
 また、舛添要一厚労相が「(感染者を特定できる書類を)担当者が不眠不休で探した」と発言したことを「(書類を)隠しきれるかを不眠不休で考えて、隠しきれないと判断して情報を出してきている」と、痛烈に批判した。

2007/10/25-13:28 年内一括解決に意欲=薬害肝炎訴訟-舛添厚労相

 舛添要一厚生労働相は25日の参院厚生労働委員会で、全国5カ所で係争中の薬害C型肝炎訴訟の一括解決について「そういう決意でやりたい」と述べた。
 薬害肝炎訴訟は東京、大阪、福岡、仙台、名古屋で起こされている。舛添厚労相は、大阪高裁が原告と被告双方に和解を打診していることについて、和解を目指す方針を24日の衆院厚生労働委員会で明らかにしたが、一括解決に対する意欲を明確に述べたのはこれが初めて。
 社民党の福島瑞穂党首が「仙台地裁を含めて5カ所一括解決を年内にするか」と質問したのに対し、「そういう決意で、解決したいという決意でやりたい」と答えた。

2007/10/24-00:33 血液製剤投与、一転認める=厚労省、感染者書類記載の原告に

 薬害C型肝炎訴訟で、厚生労働省は23日、これまで血液製剤の投与を認めてこなかった大阪訴訟原告の女性について、一転して製剤の投与を認めることを決め、同日大阪地裁に準備書面を提出した。
  製造販売元の旧三菱ウェルファーマ(現田辺三菱製薬)から2002年に報告を受けた感染者418人について、同省内で19日に新たに見つかった氏名やイニ シャルが記載された書類で、薬害肝炎訴訟原告の可能性のある感染者が9人おり、うち2人は血液製剤の投与について国と争っていることが判明した。

2007/10/23-23:44 「死ななくていい人いたはず」=薬害肝炎の原告が講演-福岡

 汚染された血液製剤による薬害肝炎問題で、厚生労働省や製薬会社が感染者の書類を持ちながら本人に伝えていなかった問題で、C型肝炎訴訟の原告の 1人、福田衣里子さん(26)が23日、福岡県飯塚市内で講演し、「わたしたちの命を預かる厚生労働省が企業と一緒に隠してきた。(感染者に)すぐに知ら せていれば、死ななくていい人もいたはず」と訴えた。


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、1

 以下、資料として採録。

 あとで強烈な「自Endポスターバナー」を作成する予定です。そのための材料集めの一環です。人様にお見せすると言うよりも、むしろ自分個人のためのメモ投稿です。

※福田内閣支持率急落関連の記事やグラフを別エントリーで投稿しそのリンクを追加します。また、あとで画像の追加します。とりあえずのアップ。

関連投稿
時事ドットコム記事で「薬害C型肝炎訴訟」トレース【嘘つき自民、福田冷たい⇒支持率急落⇒慌てて衆院選向け一律救済】、2
福田とぼけまくりで不誠実答弁、それなら因果応報で支持率急降下・急落当たり前ジャン、急落しなけりゃその方がおかしい。(笑)
内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。



2007/12/25-00:28 「国の責任と謝罪」明記を=被害者認定は裁判和解形式で-肝炎原告弁護団

 薬害C型肝炎訴訟で福田康夫首相が議員立法による被害者一律救済の意向を示したことを受け、全国の原告・弁護団は24日、東京都内で会議を開き、法案に「国が薬害被害を起こした責任を認め、被害者の苦痛に心から謝罪する」と明記すべきだとする意見書を発表した。
 被害者認定は第三者機関ではなく、裁判所での和解形式が望ましいとし、原告側と国とで協議の場を設置するよう求めた。
 原告・弁護団は25日から、与野党の国会議員に意見書に沿った議員立法の制定を要請し、福田首相との面会を求める。
 意見書では、法案の立法趣旨目的を「医薬品の許認可権がある国は、1万人以上の被害者を発生させた薬害を反省し、その責任に基づき被害者全員を一律救済すること」と明記した。
 血液製剤フィブリノゲン(フィブリン糊を含む)と第9因子製剤の投与患者には、医師の投薬証明書などの客観的資料に基づき、時期を問わず症状に応じ一律の和解金を給付することを求めた。

20071224at18b.jpg

2007/12/24-19:18 国の「責任」、焦点に=25日から与党協議-肝炎救済法案

 自民、公明両党は25日、幹事長・政調会長らが協議し、薬害C型肝炎の被害者を一律救済するための法案の策定作業に着手する。血液製剤の投与時期 に関係なく救済するとした福田康夫首相の決断を踏まえ、1月15日までの今国会で成立させるため、年内に議員立法の骨子案をまとめる方針。立法作業では、 原告側が求める国の「責任」にどう触れるかが焦点となる。
 救済法案は、血液製剤の投与時期にかかわらず、症状に応じて「特別給付金」などを被害 者に支払う仕組みとなる。首相は24日、国の責任について「許認可行政だから国の責任、道義的責任も含めていろいろあると思う」と記者団に明言する一方、 法案での具体的な触れ方は与党内調整に委ねる考えを示した。

2007/12/24-17:49 東北訴訟の原告弁護団も会見=「法案に国の責任を」-仙台・薬害C型肝炎

 薬害C型肝炎訴訟で、被害者の一律救済を議員立法で目指す動きを受け、東北訴訟の原告・弁護団が24日、仙台市内で記者会見した。増田祥弁護団長 は福田康夫首相の決断を評価し、「法案作成の中で、国の責任と薬害問題の真相究明、再発防止を求める原告側の声をきちんと伝えたい」と話した。
 坂野智憲事務局長は、法案づくりについて「何らかの国の責任を盛り込む必要がある。あやふやなものは受け入れられない」と強調した。

2007/12/24-12:30 薬害「再発させぬ決意を」=一律救済の議員立法に-舛添厚労相

 薬害肝炎訴訟で、福田康夫首相が表明した被害者全員を一律救済するための法案について、舛添要一厚生労働相は24日、閣議後の記者会見で「精神や哲学、決意については、再度薬害を発生させた反省をし、二度と起こさない決意が貫かれた法律であってほしい」と述べた。
 厚労相は、法案が議員立法となる点について「法律をつくるのは立法府の仕事。わたしがこうすべきだとか言える立場にはない」と付け加えた。
 一方、法案成立のめどについて「1月中旬までには何とかできるかな」との見通しを示した。


2007/12/23-21:26 福田首相「一律救済」決断=議員立法で対応、今国会成立目指す-薬害C型肝炎

 福田康夫首相は23日、薬害C型肝炎の被害者について「全員一律救済ということで、議員立法とすることを党との相談の結果、決めた」と表明した。 与党はそのための法案を今国会に提出、成立を目指す。民主党など野党にも協力を呼び掛ける。一律救済を求める薬害肝炎訴訟の原告側の主張を踏まえ、首相が 血液製剤の投与時期などで救済対象を決める政府方針を転換した。これに対し、肝炎訴訟の原告弁護団は「大きな一歩だ」と評価する一方、内容が明確でないと して、首相に対し被害者らと面談し実情を聞くよう重ねて訴えた。
 首相は、大阪高裁和解骨子案を踏み出して、原告側の要望に応えるには行政府とし ては限界があることから、自民党総裁として決断した。最近の内閣支持率の急落を受け、指導力を示す必要があると判断したとみられる。自民、公明両党は25 日に幹事長ら党幹部が法案の内容を協議する。肝炎訴訟は提訴から5年を経て、全面解決に向けて大きな転機を迎えた。

2007/12/23-20:55 予備費で財源確保=薬害肝炎の被害者救済で-財務省

 薬害C型肝炎問題で福田康夫首相が被害者全員の一律救済を決めたことを受け、財務省は23日、2007年度予算の予備費の残額(約2000億円) を利用して必要な財源を確保する方向で検討に入った。今後、議員立法の作業を進める与党などと早急に詰める。足りない場合は補正予算の編成を検討する。

2007/12/23-20:23 「ぬか喜びできない」=肝炎訴訟原告ら街頭呼び掛け-大阪

 薬害C型肝炎訴訟の原告らが23日午後、被害者の一律救済などを訴える街頭活動を大阪市都島区のJR京橋駅前で行った。
 大阪原告の桑田智子さん(47)らに加え、弁護士や支援の学生など計約25人が参加。肝炎訴訟の流れを漫画で描いたビラを配布し、「国は責任を認め、一律救済を」と通行人に訴えた。
  桑田さんは、福田康夫首相の全員一律救済法案提出の知らせを受けて「うれしいが、世論をかわすための発言かもしれず、ぬか喜びはできない」と話した。弁護 団の今井力弁護士も「法案が提出されているわけではないので何とも言えない。一律救済は訴え続けていく」と慎重な姿勢を崩さなかった。

2007/12/23-19:07 救済法案、早期成立に協力=福田首相の手法は批判-野党

 薬害C型肝炎問題で、福田康夫首相が議員立法で患者全員を一律救済する方針を表明したことについて、野党各党は23日、法案の早期成立に協力する姿勢を示した。ただ、行政府として判断する形を避け、国会に対応を委ねたことには批判の声も上がった。
 民主党の菅直人代表代行は記者団に「全員一律救済に向けて首相が動き出したことは、率直に評価したい」と述べた。ただ、「国の責任を明確にすることが、薬害が繰り返されないための不可欠な条件だ」とクギを刺した。
 また、山岡賢次国対委員長は「本来は、首相が責任を認めて一律支払いを決断すればスピーディーに解決する話だ」と、議員立法で対応する首相の手法を批判した。同党幹部の一人は「(急落した内閣)支持率対策だろう。遅きに失した」と切り捨てた。

20071223c1223_1548消えてる記事

責任問題、今後詰める=首相決断に「良かった」-薬害C型肝炎被害者救済で厚労相(12/23 15:48)


2007/12/21-19:23 大阪高裁、第2次和解骨子案提示へ=原告側、詳細主張、来週提出-薬害肝炎訴訟

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染した患者らが国などを訴えた薬害肝炎訴訟で、大阪高裁(横田勝年裁判長)は21日、大阪訴訟控訴審の原告弁護 団と面談し、原告側に主張の詳細を提出するよう求め、双方の修正案を検討した上で、新たに第二次和解骨子案を提示する意向を示した。原告弁護団が大阪市内 で記者会見し、明らかにした。
 協議決裂という事態は当面回避される方向で、今後の焦点は高裁の調整作業に移る。ただ、原告、被告双方とも、既に提出した修正案から譲歩を強いられる第二次骨子案は拒否する意向とみられ、先行きはなお不透明だ。
 高裁は第二次和解骨子案の提示時期には言及しなかった。原告側は週明けにも詳細な主張を提出するが、「一律救済という理念に沿った和解案でなければ、協議を打ち切る」としている。

2007/12/21-13:08 C型肝炎、国の修正案に不満=自民に一律救済申し入れ-公明

 公明党の太田昭宏代表は21日午前の記者会見で、薬害C型肝炎訴訟の和解協議をめぐる国の修正案について「原告団が失望しているのは率直に残念だ。福田康夫首相と舛添要一厚生労働相の努力があったが、もう一歩踏み込みが必要だった」と述べ、不満を表明した。
 これに関連し、同党の漆原良夫国対委員長は自民党の大島理森国対委員長と国会内で会い、被害者全員を一律で救済する案を与党で検討するよう要求。新たな救済策が可能かどうかも含め、自民、公明両党の幹事長、政調会長らで協議することになった。

 

※朝日の世論調査出る。(笑)

内閣支持31%に急落、不支持48% 本社世論調査【朝日】

2007年12月20日22時39分

グラフ
Tky200712200387_2 TKY200712200387.jpg
福田内閣支持率

 福田内閣の支持率は発足当初は53%で、歴代内閣でも比較的高い水準だった。その後も4割台を維持していたが、発足3カ月で安倍内閣末期の水準にまで落ちた。不支持の理由では「政策の面」が57%と際立って高い。

 年金記録問題では、
(全文は、 「内閣支持率急で福田真っ青、「薬害C型肝炎訴訟」一律救済の意向表明も人気浮揚策の一環が見え見え。」で)


2007/12/20-19:20 「一律救済」受け入れられない=薬害C型肝炎訴訟で田辺三菱

 薬害C型肝炎訴訟で、被告企業の田辺三菱製薬(大阪市)は20日、大阪高裁の和解骨子案や原告側が求める線引きのない一律救済について、「原告が 和解骨子案の受け入れ拒否を発表しているので、諾否について正式な回答はしなかった。今後も骨子案を踏まえての協議を行うのはやぶさかではない。ただ、骨 子案の枠を外れた『投与時期による線引きのない一律救済』を求める原告側修正案は、受け入れられないと高裁に伝えた」などとするコメントを発表した。

2007/12/20-17:53 原告側の対応批判=「司法判断どうお考えか」-町村官房長官

 町村信孝官房長官は20日午後の記者会見で、薬害C型肝炎訴訟の和解協議で原告側が国の修正案を拒否したことについて「大変残念だ」とした上で、 「『この案でなければ受け入れられない』と言うのは、司法の立場をどういうふうにお考えなのか。ただ、簡単に駄目というだけでなく、何らかの対応を考えて ほしい」と述べた。全員一律救済を主張する原告側の対応に疑問を呈し、問題解決へ一定の歩み寄りを求めたものだ。

2007/12/20-13:37 和解協議を打ち切り=原告団、国の修正案拒否-厚労相、全員救済を強調・肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団は20日午前、厚生労働省で記者会見し、大阪高裁の和解骨子案に基づく和解協議をめぐり、舛添要一厚生労働相が同 日提示した国側の修正案について、被害者の全員一律救済の主張が受け入れられなかったとして、同日付で現在の和解協議打ち切りを表明した。
 原告側が国側の修正案を拒否したことで、和解協議は決裂が確実となった。原告側は21日にも、大阪高裁に国の修正案を拒否する考えを伝える。
 原告側に先立ち、同省で会見した厚労相は冒頭、「被害者に心からおわびします」を頭を下げて謝罪の上、国側の修正案を説明した。
 修正案は、救済対象を原告と未提訴者合わせて1000人程度と骨子案の内容から拡大。東京地裁判決の基準で認められた期間外の原告や未提訴者に対しても、原告側が設立する財団を通じて支払う活動支援金の額を、骨子案段階の約8億円から約30億円に増額した。
 対象範囲は、原告側が現在の原告約200人に、未提訴の薬害被害者が約800人いるとみていることを踏まえた。
 厚労相は「直接、間接的に事実上全員救済するもの」と強調。しかし、「高裁の骨子案と矛盾する内容での和解はできない」と述べた。
 これに対し、原告側は一律救済ではなく線引きと判断。弁護団代表の鈴木利広弁護士は「政治決断はあいまいなもの。本日をもって、今回の活動を終結する。原告団は各地に戻ることを確認した」と事実上の決裂を宣言した。
 全国原告団代表の山口美智子さん(51)も「わたしたち薬害被害者は線引きされ、切り捨てられた」と述べた。

20071220at18b.jpg

 

<薬害肝炎>原告団「首相に突き落とされた」…和解交渉決裂【毎日】

12月20日11時43分配信 毎日新聞

<薬害肝炎>原告団「首相に突き落とされた」…和解交渉決裂

会見で涙を流す原告団ら=厚労省で2007年12月20日午前10時21分、竹内幹撮影
20071220-00000048-mai-soci-thum-000.jpg

 「被害者の全員救済」という願いは、かなわなかった。国側が最後まで救済範囲を限定する姿勢を崩さなかったことに、薬害C型肝炎訴訟の原告たちは失望し、和解協議打ち切りを宣言した。

 20日午前、厚生労働省で会見した全国原告団代表の山口美智子さん(51)は「私たちが全面解決という最後の山を登ろうとしているのを、福田康夫首相は突き落とした。舛添要一厚労相も握っていた手を放した」と怒りで体を振るわせた。

 原告・弁護団は19日を福田首相に政治決断求める期限としていたが、最後の望みをかけて、この日朝まで朗報を待った。これまでの5年間の闘いを振り返りながら、原告らは眠れないまま朝を迎えた。しかし、待っていたのは落胆だった。

 山口さんは、原告の中に多くの若者がいることを挙げ「早く人生を取り戻してあげたかったのに……」と涙ぐんだ後、「降伏したわけではない。多くの肝炎患者に報いるためにも、私たちの思いを貫いていく」と必死に前を向いた。

  大阪訴訟原告の桑田智子さん(47)は「次の世代に薬害を残したくない。私たちで終わりにしたい。それだけの思いで、原告は命や家族、すべてを犠牲にして 闘ってきた。なぜ当たり前の願いがかなわないのか、本当に悲しい」と語った。東京訴訟原告の浅倉美津子さん(57)は「フィブリノゲンを投与されたことは 今でも覚えている。冷たいものが体を駆け抜けたが、その感覚をまた味わっている」と話し、東京訴訟の仲間の名前を挙げ「力が足りなかった。ごめんね」と涙 声で叫んだ。

 舛添厚労相はこの朝、東京地裁が国などの法的責任を認めた期間から外れる被害者に対し、創設する基金を積み増す案を示し た。全国弁護団の鈴木利広代表は「全員一律救済の理念を理解しておられないようだ。札束でほおをたたくような案で、『要は金だろう』と矮小(わいしょう) 化している」と痛烈に批判した。

【北村和巳】

最終更新:12月20日12時24分

 

Photo魂の叫び今日ですべてが終わる、今日ですべてが報われると思って頑張ってきたけど、みんなごめんね」、(泉谷しげる「春夏秋冬」、「春夏秋冬


 

<薬害肝炎>和解交渉が決裂 原告団受け入れ拒否…大阪訴訟【毎日】

12月20日11時39分配信 毎日新聞

<薬害肝炎>和解交渉が決裂 原告団受け入れ拒否…大阪訴訟

会見で頭を下げる舛添要一厚労相=厚労省で2007年12月20日午前9時44分、竹内幹撮影
20071220-00000047-mai-soci-thum-000.jpg

  大阪高裁で進められている薬害C型肝炎訴訟の和解協議で、舛添要一厚生労働相は20日、同高裁が「国と製薬会社の責任範囲」とした東京地裁判決の基準から 外れた被害者に対する基金(活動支援金)を、和解骨子案の8億円から30億円に増額する新たな修正案を公表し、同高裁に提出した。しかし原告側は「全員一 律救済の理念が果たされていない」と拒否し、これ以上の政治決断を求めないことを表明した。

 和解協議は事実上決裂し、訴訟の解決は見通しが立たなくなった。

  同高裁は今月13日、今年3月の東京地裁判決が法的責任と認定した時期(フィブリノゲン製剤が85年8月~88年6月、第9因子製剤が84年1月以降投 与)に感染した被害者へ、1人1320万~4400万円を払い、それ以外の被害者は和解成立までに提訴した原告を対象に8億円を一括で払う和解骨子案を示 していた。

 未提訴者も含む被害者の全員一律救済を求める原告側は受け入れを拒否し、高裁は20日までに双方に修正案を出すよう要請し た。国側は救済対象を未提訴者にも広げて基金を13億円に積み増す案を原告側に打診、さらに25億円案もあったが、合意に至らなかった。原告側は和解案に とらわれない政治決断が必要だとして、福田康夫首相との面談を求めていた。

 舛添厚労相は会見で「再び薬害を発生させたことを反省し、被 害者に心からおわびいたしたい」と、頭を下げ陳謝。そのうえで(1)全体の約7割が該当する東京地裁判決内の被害者には症状に応じた和解金を払う(2)残 り3割は30億円の基金を活用する--と提案し、「直接、間接に、事実上の全員救済をする」と説明した。補償対象の被害者数は、原告側の主張通りに約 1000人と推定した。

 原告が求める一律救済については「(救済範囲を限定した)和解骨子案と矛盾する和解はできないことが前提」と話した。

  原告側はその直後に会見し、鈴木利広弁護団代表が「期待していた政治決断がなされなかった」として「これ以上の活動は限界。本日をもって一律救済を求める 活動を停止する」と宣言した。最終的な対応は国と原告側の回答を受けた高裁の判断を待つものの「現状では決裂に向かうと思う」と話した。【清水健二】

最終更新:12月20日13時36分

 

2007/12/19-23:00 福田首相、20日に判断=原告側も午前に態度表明へ-薬害肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟の和解協議をめぐり、原告側が被害者全員の一律救済を求め福田康夫首相に政治決断を求めている問題で、福田首相は19日夜、「ま さに専門家が検討している最中で、検討結果を見て判断する」と述べ、大阪高裁への回答期限である20日まで政府内でぎりぎりの検討を行い、最終判断する意 向を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 19日中に政治決断がない場合、現在の和解協議を打ち切るとしていた原告側は20日午前10時に記者会見し、態度表明するとみられる。

20071219201219_2046 消えてる記事

薬害肝炎、20日判断=舛添厚労相と対応協議-福田首相(12/19 20:46)


2007/12/18-20:45 薬害肝炎「司法判断、無視できず」=一律救済の公明要請に-福田首相

 福田康夫首相は18日夜、首相官邸で公明党の斉藤鉄夫政調会長と会い、薬害C型肝炎訴訟の原告団が主張する被害者全員の一律救済を要請された。首 相は「原告団が満足するような解決策を示したいが、司法の判断も無視できない。(原告側の主張と大阪高裁の和解骨子案の)距離が離れているので、どうつな げるか難しい」と応じた。
 これに関連し首相は記者団に、原告団が首相の政治決断を求め、和解骨子案の修正案を大阪高裁に提出したことについて 「実際に話をしている最中で、判断することはできない。交渉している人がどういう結論を持ってくるか、それによる」と述べ、原告側との交渉をぎりぎりまで 見極める考えを示した。

2007/12/18-20:14 国との和解協議打ち切りも=19日中の政治決断求める-薬害肝炎訴訟原告

 薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団は18日、大阪高裁が提示した和解骨子案をめぐり、福田康夫首相が19日中に原告側が求める全員一律救済の政治決 断をしない場合、現在の和解協議を打ち切ると表明した。骨子案は救済範囲を限定する内容で、20日までに回答するよう求めている。
 原告・弁護団 は18日午後、内閣府を訪れ、首相に対し面会に応じた上で19日中の政治決断を求める2度目の要請書を提出。その後、厚生労働省内で行われた記者会見で、 全国原告団代表の山口美智子さん(51)は「あすまでに総理決断がなければ、これ以上決断を総理に訴えることはやめます」と表明した。
 山西美明弁護士も「原告は体力的、精神的にもう限界。政治決断が出ない場合、国と和解協議はしないとの決断をせざるを得ない」と明言した。

2007/12/18-13:24 一律救済の修正案提出=原告側「責任では譲歩」-和解骨子案めぐり・薬害肝炎訴訟

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染した患者らが国などを訴えた薬害肝炎訴訟で、大阪訴訟控訴審の原告団は18日午前、製剤の投与時期に関係ない一律救済などを求めた和解骨子案の修正案を大阪高裁(横田勝年裁判長)に提出した。
 修正案は、国などが薬害を防止できなかった責任を認めて謝罪し、投与時期で線引きせず、症状に応じた一律の和解金を支払うことなどを要求。被告側の責任については、従来主張していた「法的責任」から譲歩した内容になっている。
 原告側弁護団は会見し「法的責任はあると考えている。被害者を線引きしない一律救済は譲れないが、それ以外の点では和解成立のために柔軟に対応する」と話した。

 

※毎日世論調査でる。(笑)

本社世論調査:福田内閣支持率33%…13ポイント急落【毎日】

(クリックすると拡大します)

20071218k0000m010130000p_size5_2 20071218k0000m010130000p_size5.jpg
内閣支持率の推移


 

2007/12/17-21:55 1800億円必要と国側試算=1万2000人救済なら-薬害C型肝炎

 薬害C型肝炎訴訟で、汚染された血液製剤を投与されC型肝炎に感染したとみられる約12000人について、仮に全員を救済するとした場合、約1800億円が必要になると国側が試算していることが17日、法務省関係者の話で分かった。
 同省関係者によると、フィブリノゲンや、クリスマシンなどの第9因子製剤を投与されたとみられる感染者は約12000人に上る。
 一律救済を求めている原告側は、巨額の費用がかかるとの見方に対し、被害が証明でき補償対象となるのは、既に提訴している人も含め最大1000人程度と反論している。

2007/12/17-19:51 一律救済「首相に働き掛ける」=薬害C型肝炎で-公明党幹部が表明

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は17日、薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団と面会し、原告側が主張する被害者全員の一律救済を実現すべきだとして、福田康夫首相に働き掛けを行うと表明した。
 面会には同党副代表の坂口力元厚労相も同席。斉藤氏は面会後、記者団に対し「線引きのない救済をしていくべきだと考えており、首相にそのような決断をしていただくべく、政府、首相に働き掛けをしていきたい」と話した。

2007/12/16-21:27 原告側、修正案も拒否=国、新たに「支援金」提示-政治決断求める・薬害肝炎訴訟

 薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団は16日、東京都内で記者会見し、国から、大阪高裁の和解骨子案で救済されない未提訴者にも金銭を支払うとした修正案を提示されたが、受け入れを拒否したことを明らかにした。
  原告・弁護団によると、国から15日夜、大阪高裁の和解骨子案では救済対象とならない和解成立日以降に提訴した患者も救済できるよう、新たに「活動支援 金」名目で金銭を支払うと打診があった。しかし、16日都内で開いた会合で、原告側が求める被害者全員の一律救済の主張と反するとして、受け入れ拒否を決 定し、同日、国側に回答した。会合には原告と弁護士ら約60人が出席し、非公開で約3時間半実施。国と製薬会社に対し、(1)責任を認め衷心より謝罪する (2)投与時期にかかわらず症状に応じ一律の和解金を支払う(3)今後提訴する患者のうち、製剤投与で感染が立証された場合に、既に訴訟を起こしている人 と同一基準の和解金を支払う-の3点を求め、福田康夫首相に政治決断を求めていく方針で一致した。全国原告団代表の山口美智子さん(51)は「政府の修正 案について(弁護団から)説明を受けたが、同じ被害を受けた者に同じ救済がされなければ応じられない」と話した。

2007/12/15-19:55 「あくまで全員一律救済を」=薬害肝炎訴訟原告団が集会-大阪

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染したとして患者らが国などを訴えた薬害C型肝炎訴訟で、大阪訴訟の原告・弁護団は15日、大阪市内で集会を開き、被害者全員の一律救済を目指し、政治決断を求めていくことなどを決めた。
  集会は非公開で、原告と弁護士合計約60人が参加。弁護団によると、13日に大阪高裁が提示した和解骨子案についての説明に対し、「全員の一律救済でなけ ればのめない」との意見で一致。福田康夫首相に面会を求め、世論にアピールしていくことを決めた。また、一律救済に関する全国原告・弁護団の統一見解を近 く公表するという。

2007/12/14-22:27 薬害肝炎、民主が一律救済を要請=町村官房長官「和解案踏まえ検討」

 民主党の菅直人代表代行と山田正彦「次の内閣」厚生労働担当らは14日夜、首相官邸に町村信孝官房長官を訪ね、汚染された血液製剤でC型肝炎に感 染した患者を一律救済するよう求めた。町村長官は「首相には伝える。(救済範囲を限定した)大阪高裁(和解骨子案)の考え方を基本的に踏まえながら検討す る」と述べるにとどめた。
 菅氏は薬害エイズ問題に対処した自らの経験などを説明した上で、「全員の一律救済を政治決断してほしい」と要請。これに対し町村長官は「筋というものもある。何でもかんでも政治決断とはいかない」と答えた。

2007/12/14-17:55 「一律救済が国の責任」=提訴女性、実名で訴え-薬害C型肝炎訴訟・佐賀

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染した患者らが国などを訴えた薬害肝炎訴訟で、先月30日に福岡地裁に追加提訴した佐賀県の主婦藤原和子さん(53)が14日、佐賀市内で実名を公表して記者会見。「一律救済が国の責任」と述べ、被害者全員の救済を訴えた。
 藤原さんは1989年1月、長男を出産。1カ月後に急性肝炎で3カ月間入院した。退院後も通院していたが、今年7月に「肝硬変の一歩手前」の重度の慢性肝炎と診断された。
 薬害訴訟の報道を見ていた先月上旬、「わたしも当てはまるのでは」と医療機関に問い合わせ、出産の際のフィブリノゲン投与が分かった。長男は「僕のせいでお母さんを苦しめてごめんね」と言ったという。

2007/12/14-13:22 肝がん、肝硬変は4000万円=薬害肝炎訴訟の和解骨子案

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染したとして、患者らが国と製薬会社を訴えた薬害肝炎訴訟の控訴審で、大阪高裁が和解骨子案の中で示した1人当 たりの補償額は、肝がんや肝硬変で4000万円、慢性肝炎で2000万円など、症状に応じて設定されていることが14日、分かった。
 原告側は骨子案が提示された13日に、「一律救済でなければ受け入れられない」と受け入れを拒否、政府の政治決断を求めている。
  骨子案は公表されていないが、関係者によると、感染だけの未発症者への補償は1200万円とされているという。国が敗訴した4地裁の判決のうち、国の責任 を最も狭く認めた東京地裁判決を基準に、フィブリノゲンを1985年8月から88年6月までに投与された感染者を対象に、和解金を支払うとしている。
 この基準から外れた人には、訴訟費用の名目として一括して8億円を支払うなどの内容となっているという。

2007/12/14-12:08 薬害肝炎「さまざまな可能性探る」=首相、厚労相が対応協議

 福田康夫首相は14日午前、舛添要一厚生労働相、町村信孝官房長官と国会内で会談し、薬害C型肝炎訴訟での大阪高裁による和解骨子案提示を受けた政府の対応について協議した。首相らは、早期解決に向けて「さまざまな可能性」を模索していくことを確認した。
 席上、首相は「厚労相が中心となり、関係省庁と連携しながら指導力を発揮して(対応策を)まとめてほしい」と指示した。

2007/12/13-20:21 中部地方の3人が追加提訴=薬害C型肝炎訴訟-名古屋地裁

 薬害C型肝炎訴訟で、厚生労働省が放置していた418人分の症例リストに含まれ、資料公開で血液製剤「フィブリノゲン」の投与が裏付けられた中部地方の女性3人が13日、国や田辺三菱製薬などを相手に、計約2億円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。
 原告側弁護団によると、新たに提訴したのは愛知県と富山県在住の40代の女性ら3人。いずれも慢性肝炎を発症している。このうちの2人は1987年2月と88年5月、出産時などにフィブリノゲンを投与されたという。

2007/12/13-18:55 和解案、重く受け止める=「1日も早い解決に努力」-薬害C型肝炎訴訟で福田首相

 福田康夫首相は13日夕、薬害C型肝炎訴訟で大阪高裁が示した和解骨子案について「重く受け止め、患者の立場に配慮して真摯(しんし)に検討して いきたい」との考えを示した。さらに患者らの長年の苦労に触れ「1日も早く解決できるよう努力したい」と強調した。首相官邸で記者団に語った。
 首相は、2008年度予算案で肝炎患者への医療費助成などの対策を講じる考えを表明。「すべての感染者、患者を対象とした対策を速やかに実施に移したい」と述べた。
 被害者全員の一律救済に向け原告側が首相の政治決断を求めていることについては「関係省庁とよく協議し、最終的な判断をする」と述べるにとどめた。原告団との面会に関しては「必要な時が来ればお会いしても構わないが、今すぐとはならない」と語った。

2007/12/13-19:24 年内合意の方針「変わらない」=和解案提示で舛添厚労相

 薬害C型肝炎訴訟で大阪高裁が和解骨子案を提示したのを受けて、舛添要一厚生労働相は13日夕、厚労省内で報道陣の質問に答え、年内の解決を目指すとしたこれまでの方針について「全く変わっておりません」と語り、原告らの早期救済に向け努力する考えを改めて示した。
  厚労相は骨子案に関し、「今後、内容について詳細に検討するが、大阪高裁のリーダーシップの下でまとめられた案であり、重く受け止め真摯(しんし)に検討 したい」と用意したコメントを読み上げた。その上で、「この訴訟は、多くの感染者や患者の方々が長年にわたり苦労されてきており、1日も早く解決できるよ う全力を挙げたい」と強調。「基本的な合意については年内を目指す」と語った。
 今後の対応については、「(高裁が)修正案があるなら出してくださいと呼び掛けている」として、「さらに何ができるかということを含めて対応していきたい」と話した。
 一方で、原告団が求める被害者全員の一律救済については「あらゆる可能性(を検討する)ということ」と述べるにとどまった。

2007/12/13-16:55 3分の1が切り捨て=国の救済範囲、さらに狭く-薬害C型肝炎・東京地裁判決基準

 薬害C型肝炎訴訟で、大阪高裁が提示した和解骨子案のベースとなった3月の東京地裁判決は、血液製剤フィブリノゲンの投与をめぐり国や製薬会社の 法的責任が生じた時期を1985年8月から88年6月と限定。原告側は、新たな提訴者が出ても3分の1は切り捨てられ、国の責任の範囲に絞るとさらに狭く なるとして、和解骨子案を拒否せざるを得なかった。
 原告・弁護団は、和解勧告までの提訴者約170人の投与時期が、放置された症例資料に載って いた418人の投与時期とほぼ一致していることに着目。今後新たに被害を訴えた場合、どれだけの人が救済されるか推定するため、418人中の投与時期が判 明している368人を対象に、東京判決基準の該当者数を試算した。
 その結果、製剤のウイルスを弱める不活化処理の方法を変更した85年8月から、国の指示で緊急安全性情報を出した88年6月までとされた製薬会社の責任範囲で見ると、対象は249人で、全体の約67%にとどまることが分かった。
 さらに、フィブリノゲンを加熱製剤に切り替えた際に危険性を製薬会社に指導しなかったとして、国の責任を問われた87年4月から88年6月までの範囲に限定すると、138人で約37%にすぎないことも判明した。

2007/12/12-22:08 13日、和解骨子案提示=救済限定、原告側拒否の構え-薬害肝炎訴訟・大阪高裁

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染したとして、患者らが国などを訴えている薬害肝炎訴訟の控訴審で、大阪高裁(横田勝年裁判長)は13日午後、 原告、被告双方に和解骨子案を提示する。原告側は既に、被害者全員の一律救済でない和解案なら拒否する方針を決めており、高裁が示す骨子案の内容と原告側 の対応が注目される。

2007/12/11-19:29 薬害肝炎「線引き許されない」=男性原告が実名公表し会見-大阪

 汚染された血液製剤でC型肝炎に感染した患者らが各地で国などを訴えた薬害肝炎訴訟で、大阪訴訟原告で肝がん患者の吉田忠人さん(70)=大阪市 =が11日、実名を公表し「命の重さはみな同じで、線引きは許されない。一日も早く納得の行く解決を望む」と全員一律の早期救済を訴えた。
 大阪市内で記者会見した吉田さんは「国や企業に命を縮められる薬害は許せない。早く解決しないと亡くなる人が増えるということを、命を懸けても訴えたかった」と声を震わせた。
  昨年8月に匿名で提訴した吉田さんは、製剤の投与時期などで対象を線引きするとされる国の救済案を報道で知り、先週、実名公表を決意した。「報道で知る限 り私は救済されるようだ。しかし私だけ救済されてもうれしくない。命を差別するのはおかしい」と国の案を厳しく批判した。
20071211at33b.jpg

2007/12/11-12:16 検討会委員2人に計40万円=薬害肝炎被告企業から-厚労省、問題にせず

 薬害C型肝炎問題で、リスト記載者418人を厚生労働省が追跡調査するため同省が設置した検討会の委員2人が、訴訟被告企業の旧三菱ウェルファーマ(現田辺三菱製薬)から、講演料や原稿料などの名目で、それぞれ約20万円を受領していたことが11日、分かった。
 山井和則衆院議員(民主)の質問主意書に対し厚労省が過去3年間の状況を確認し回答した。研究費や寄付金は確認されなかった。
 厚労省審議会のルールでは、講演料や原稿料などは、利害が関係する企業から50万円以下を受領した場合でも問題としないことになっており、同省は今回のケースを特に問題としない方針。

2007/12/10-22:00 官房副長官、明言避ける=裏切られたと落胆-全員救済求める原告ら・薬害C型肝炎

 薬害C型肝炎訴訟で大阪高裁の和解案提示を控え、全国訴訟の原告・弁護団の代表は10日午後、首相官邸を訪れ、大野松茂官房副長官と面会した。福 田康夫首相との面会と被害者全員を救済する「政治決断」を求めたが、大野副長官は明言を避けた。原告らの間では面会後、「裏切られた」との落胆の声が広 がった。
 大阪高裁の和解骨子案は13日に示される予定。和解案では感染原因となった血液製剤の投与時期で救済範囲が限定される可能性があり、原告は前日の12日までに、被害者全員の救済を明言するよう政府に求めている。
 原告側によると、大野副長官は「(12日までに首相と)会えることをお約束できない」と言及。官邸も含め政府が和解に向けた努力をしているとした上で、私見として「(首相と)会うのは無理だと思う」と述べたという。
20071210at36b.jpg

2007/12/10-20:29 薬害肝炎原告団と面会=大野副長官

 大野松茂官房副長官は10日午後、首相官邸で薬害C型肝炎訴訟の原告団と面会した。原告団は福田康夫首相に会うことを求めていたが、大野副長官が代わって対応した。
 席上、原告側は薬害肝炎の被害者全員を対象とした一律救済を主張し、首相の政治決断を求めた。これに対し、大野副長官は「首相は国会で、大阪高裁の和解案を聞く中で迅速な対応をしたいと答弁している」と説明。原告団とのやりとりについて、首相に報告すると伝えた。


↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月24日 (月)

初めてアラビア語からのアクセス(internet access in Arabic)を確認しました。うれしいです。

 今までも時々見ていましたが、確認したのは初めてです。解析対象期間: 2007年11月24日(土) ~ 2007年12月23日(日)の1か月間です。

Photo  本家雑談日記です。


Photo_2  携帯版雑談日記です。


 雑談日記は文字だけでなく、画像表現が多いので何を訴えているか多少は分かってもらえると思います。(まあ、それを計算して作りこんでいるのですが、。)

 たとえば、

無料ガソリンスタンド、新特措法を進める嘘つき福田。ならば自民党は「自End」だ。 無料ガソリンスタンド、新特措法を進める嘘つき福田。ならば自民党は「自End」だ。

自公お灸記念日に惨敗させないと、小池がそのまま防衛大臣ってケースもあるかもネバナー 自公お灸記念日に惨敗させないと、小池がそのまま防衛大臣ってケースもあるかもネバナー

などのバナーは見てもらえれば少しは分かってもらえると考えています。

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリックきっこのブログらんきーブログ もいます。オイ、いつのまに。(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こう言う露骨さは好きだが、(笑)⇒バナー張りすぎて「開かずのブログ」⇒それにしてもメッキはがれ捲りでテサロ一直線とは(笑)

 たのむから、「自End」のために自民党へ舌鋒とエネルギーを向けてくださいな。(笑)

 以前から、

「AbEndキャンペーン」 に一番乗りで参加するまでは12日しか要していない

なんて言う自慢しまくりの俗物性には「なんだかなぁ」と思ってはいた。(笑)一番乗り云々に何ほどの価値があるとも思えなかったからである。でも念のために調べてみた。結果はこれ。(笑)

200712241 今までのkojitakenさんからは想像もつかないような文体だ。しかし、これにシンクロして猫ちゃんの「自Endいいニャ~」バナーを外しているし今までのエントリーの同時併行から見てもやはり古寺多さんなのだろう。(笑)


 一応、テキストでも採録。(笑)

2007-12-23 橋下徹当選の見込みはほとんどない

バナー張りすぎて「開かずのブログ」になり、アクセス数が激減した落日ブログがなんか寝言を言ってるようだがCommentsAdd Starvanacoralvanacoralvanacoralvanacoralvanacoral

内容が薄いどころか何にもないよね、あの「開かずのブログ」

200712245← このバナーを外しまくるとなるとかなりの作業だし、「きまぐれな日々」の風景もかなり違ったものになる。 上記のセリフは『(←「とりあえずガスパーチョ」さんと「雑談日記」のSOBAさんからバナーをお借りしています。お二方、どうもありがとうございま す)』とか言いながらバナーをはりまくっていた人の言葉とも思えないなぁ、。(笑)

↓kojitaken(古寺多見)さんが各エントリー末尾にはっていた「カルトに祝電男が教基法変えて教育改革だって?(笑)」バナーです。
「カルトに祝電男が教基法変えて教育改革だって?(笑)」バナー

でも、猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星ニャんだもん」(笑)バナーを右サイドから外したので晴天なんとかと言うおばはん一直線なのだろう。(笑)

 次には、これを外すかどうか、。彼の器の大小が分かるのは時間の問題かな、。

AbEnd
SOBAさん(「雑談日記」)提唱

 アクセスに異常なほどにこだわるところとか、やたらに他ブログを指導・指示したがり、お山の大将になりたがるところなどもテサ○ニケそっくりだ。本人はほとんど自覚がないようだが、。(笑)きまぐれな日々ももう終わったナ、、。

関連投稿
薄っぺらな陰謀論批判したつもりになっている奴がいるが、これくらいは読んでいるのかな。なかなか読みごたえあり、メモ。(笑)
フォワードだけじゃラグビーにならんし、4番打者だけでも野球にはならんよな。連携が大事、でお勧め入口ブログと重厚ブログ。(笑)
自End!:要は車の両輪なんじゃないの。BちゃんはKさんの真似はできないし、KさんだってBちゃんの真似はできないでしょうよ。(笑)


 以下調査結果、『「AbEndキャンペーン」 に一番乗りで参加するまでは12日しか要していない。』と言う俗物レベルにはそこまで降りて行ってやる必要があるかもね、。(笑)

200712243 カナダdeの美爾依さんがTBP「安倍晋三」登録の完了を報告したのが6月18日。


200712244  一番乗りコメントは「ヘンリー・オーツの独り言」のヘンリー・オーツさん。


200712245_2  一番乗りトラックバックはらんきーブログのぶいっちゃん。


200712246 その前、カナダdeの「 STOP ABE: ポスト小泉ランキング」は6月16日である。「一番乗りで参加するまでは12日しか要していない」が何を意味するのかよく分からない。(笑)


 以下、「AbEndなんていいタイトルだね!」についた上記画像のコメントを資料として採録。(順番はエントリーのまま、降順で一番下が一番古い、つまり最初。)

kojitakenさん、
こちらこそ、さっそくTBPに登録してくださって、ありがとうございました。kojitakenさんのブログにもうAbEndのTBPリストがあったのにはびっくりしました。

みんなで協力してなんとか安倍が内閣総理大臣になるのを食い止めたいものです。
2006/06/19(月) 07:12 | URL | 美爾依 #-[ 編集]


AbEnd 今年の流行語大賞です^^

ぶいっちゃん、
AbEndキャンペーンで安倍の総理への道を阻止できたら、本当に流行語大賞になりそうですね(笑)。今すぐAbEnd(異常終了)して欲しいです!
2006/06/19(月) 07:09 | URL | 美爾依 #-[ 編集]


ヘンリーさん、
本当にネットの世界は日々便利になってきてますね。
核武装を推進するカルト・ゾンビの息の根を止めるまで戦いましょう!
2006/06/19(月) 07:06 | URL | 美爾依 #-[ 編集]


美爾依さん
コメントを本文中で取り上げていただいた上、トラックバックピープルのテーマを登録され、TBまで送っていただくとは、感激のあまり、サッカー中継観戦もお留守になっています。
安倍の実像を広く知ってもらうためには、たしかに徒手空拳じゃ勝てませんね。恥ずかしながら、トラックバックピープルなんて、全然知りませんでした。こういうツールを使ってこそのウェブの力、ブログの力なんでしょうね。
さっそく登録して、記事をいくつかトラックバックしてみました。
どうもありがとうございました。なんとか安倍ENDに結びつけたいものですね。
2006/06/18(日) 23:22 | URL | kojitaken #e51DOZcs[ 編集]


AbEnd 今年の流行語大賞です^^

なんだかよくわからなかったけど関連記事は全部TBしてみました^^
AbEndはなんだか流行りそうな気がします^^
異常終了かぁ・・・(笑)kojitakenさんやるなぁ。
2006/06/18(日) 18:29 | URL | ぶいっちゃん #GUniAnuw[ 編集]


日進月歩ですね!

美爾依さん ネットの世界は日進月歩ですね。こんな時代に65年も歴史を振り出しに戻したいのが安倍晋三です。とんでもないゾンビだと思います。
2006/06/18(日) 18:10 | URL | ヘンリー・オーツ #ZQN6BGP6[ 編集]


 以下、記念の資料として採録。(笑)

思い出の 「12月18日」

年末はどうしても忙しいので、ブログもふだんのペースでは更新できない。

当ブログは、しばらく前から月曜日を定休日にして、火曜から金曜までは前日夜に作った下書きをもとに、朝早起きして一気に書き上げ、公開してきてい た。朝刊の記事が注目を引いたときは、急遽題材を変更することもある。出勤時刻という締め切りがあるので、おかしな箇所がいくつかあったりするが、それは 昼休みまたは帰宅後に修正している。また、土日は時間帯には特にこだわらず記事を公開している。

しかし、昨夜は遅くまで仕事だったので、NHKスペシャルの年金特集も見られなかったし、記事の下書きもできなかった。おまけに今朝は早起きできな かったので、朝に記事を公開することができなかった。いつもの週と違って、日曜日に記事を公開せず月曜朝に公開したのだが、これが生活のリズムを乱し、や や疲れが出てしまったせいもある。本当は、日曜日の夜に放送されたNHKスペシャルの「ワーキングプア III」を見終えたらすぐに記事を書いて公開しようと思っていたのだが、番組が終わると同時に緊張感が緩んで睡魔に負けたのである。

そんなこともあって、今日はブログをお休みしようと思っていたのだが、昼ごろ携帯で見た 「きっこの日記」 の 「12月18日」 という日付を見て、今日が特別な日であったことを思い出した。それで、いつもよりちょっと早く帰宅して、ブログの記事を書く次第だ。

2 年前の12月18日は日曜日だった。この日は朝からテレビの政治番組が耐震強度偽装問題を取り上げていて、あたかも「きっこの日記」がリアルのジャーナリ ズム(という表現が妥当かどうかわからないが)をリードしている観があったが、その「きっこの日記」にイーホームズ・藤田社長からのメールが掲載されたの である(2005年12月18日付)。

これを読んだ私は大いに興奮し、「今日はインターネットが社会を動かす力を持つようになった記念すべき日だ、私はそれを目の当たりにしているのだ」 と思った。これが私がブログを始めようと思った最初のきっかけだ。もちろん、それ以前からコイズミを倒すためのブロガーズ同盟は知っていたが、私の背中を 押したのはこの日の「きっこの日記」だった。

しかし根が怠惰な私が実際にブログを始めるまでにはその後4か月を要し、その間ライブドア事件や偽メール事件が起きた。ことに衝撃的だったのはライ ブドア事件に絡んだエイチ・エス証券の野口英昭副社長の沖縄での変死(「自殺」とされた)であり、「きっこの日記」はこの件に関しても、「ある往復書簡」 で私に大きな衝撃を与えた(2006年2月8日付)。しかし、民主党の大失策である偽メール事件がライブドア事件への追及の機運を一気にしぼませ、私がブ ログを始めた昨年4月には、政治をめぐる状況は再び閉塞感に覆われていた。私には、「コイズミカイカク」も許せなかったが、それ以上に戦前体制への回帰指 向の強い安倍晋三が許せず、せっかく耐震強度偽装問題やライブドア事件で「安晋会」をめぐる疑惑が噴出しながら、偽メール事件に助けられて安倍が逃げ切っ たことに対して強い不満を持っていた。

当時、次期総理大臣の本命と見られていた安倍を打倒する運動をやりたい、ひそかにそう思いながらブログを始めてから2か月近く経った頃、安倍が統一協会に祝電を送っていたことを教えてくれたのは、またしても「きっこの日記」だった(2006年6月6日付)。

さっそく当ブログは同日付でこの件を取り上げた。そこから、「カナダde日本語」 が提唱した 「安倍を異常終了させる」 ための 「AbEndキャンペーン」 に一番乗りで参加するまでは12日しか要していない。そして、「AbEndキャンペーン」がスタートしたのは、「きっこの日記」に決定的な衝撃を受けてからちょうど半年後に当たる昨年6月18日だった。今日は、それからまる一年半に当たる日でもある。

「AbEnd キャンペーン」開始から1年あまりが経った今年7月29日に投開票が行われた参院選で自民党は惨敗し、安倍はそれでも居座る「KY」ぶりを見せたものの、 2か月後に辞任した。「AbEndキャンペーン」の成功もあって、当ブログの累積アクセス数は10月8日に100万件を突破し、今月14日には120万件 に達した。とはいっても1日平均のユニークアクセス数は2千件程度で、「きっこの日記」の数十分の一に過ぎないが、検索エンジンで検索する時、自分のブロ グが上位にいるのを目撃するのにも慣れてきた。たとえば、先日から「福田内閣支持率」を検索語にGoogle検索すると、なぜか当ブログが上位で引っかか る。

だが、この一年半で、ブログ世界の特殊性も痛感するようになった。政治ブログの数はあまりに少なく、そこでは、世間一般では通用しないような言説が まかり通る。ネットの言論をリアルの世論と同一視して失敗したのが2000年の加藤紘一だったが、今年は安倍自民党が同じ失敗を犯した。年金問題の責任を 民主党の菅直人に押し付けようとしたビラを発案したのは自民党の片山さつきだそうだが、これを最初に見たとき、私は「2ちゃんねらーの喜びそうなビラだ な」と思ったものだ。菅直人や土井たか子を笑いものにする言論は、確かに2ちゃんねるではウケる。しかし、現実社会では失政の責任を野党幹部に転嫁する言 論は、為政者の無責任さを印象づけるだけだ。このビラは自民党の印象を悪化させる逆効果しか持たなかったが、片山さつきらは2ちゃんねるの言論を世論だと 錯覚してしまったのではないかと当時想像したものだ。

しかし、権力側のこんな失態をリベラル・左派系ブログも笑ってばかりはいられない。具体的には指摘しないが、「リベ平ブログ」の多くを支配している のも陰謀論とポピュリズム、それに原理主義である。「9・11」の自作自演説を当然の前提とするブログ、スローガンを連呼するだけのブログ、郵政民営化に 反対でさえあれば極右とさえ手を結ぼうとするブログ、こういうブログの数々を見ていると、頭痛がしてくる。

かくいう当ブログも、安易なエントリを上げるようになってきていることを先日痛感した。そろそろブログとのかかわりを軌道修正しなければならない時 期にさしかかってきたようにも思う。当ブログは、「ネット言論などというたいそうなものなんかやっているつもりはない」などとうそぶくことはしない。あく までブログの質の向上と社会への意見の発信を意識している。だが、現状の当ブログはあまりに力不足である。実力を蓄積する時間を割くために、今後は更新の 頻度が減るかもしれないが、どうかご容赦いただきたいと思う今日この頃である。


「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年12月23日 (日)

薄っぺらな陰謀論批判したつもりになっている奴がいるが、これくらいは読んでいるのかな。なかなか読みごたえあり、メモ。(笑)

 あとで、雑談日記サイト検索ですぐ探せるようにオイラもメモしとこ。(笑)

 お勧めサイト&ブログでもご紹介している晴耕雨読さんのところからです。

体験的「陰謀論」序説」  天皇と近代日本

体験的陰謀論序説その2」  天皇と近代日本

陰謀の基本技その3?」  天皇と近代日本

相互信頼こそが、長期的に考えればもっとも安定的な生き残り戦略」  天皇と近代日本

 特に、その2のエントリー中、

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。

(略)

己を知るとは、「自分を過不足なく、等身大にありのままに理解すること」だと受け止めています。

のところは、オイラ自身常々心がけているところで、エントリー中引用記事の題名「体験的陰謀論序説その2(他人に騙されないための闇の魔術に対する防衛術)」とも相まって人生生きる上での智慧でもあると思う。(笑)

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ココログで途中から突然折り返されなくなった。(笑)preタグかぁ、使ったことなかったなぁ、。それにしても何だよ突然。(笑)

 最近、ココログの調子が良くない。

1_2 エントリーの途中から折り返されなくなってる。


2_3  ココログの「記事の作成」画面。折り返されていないだけでなく下に今まで見たこともない水平のスクロールバーが出現している。(笑)


 こう言う時って、中途半端に知識があるとスタイルシートでも壊れたのかな?なんて考えてしまう。

 でも、こう言う時にもあわてずHTMLの基本のタグを一応見てみることが必要かもね。で、見てみた。案の定、段落の「p」タグの代わりに、自分で使ってもいない「pre」タグが使われている。

参考:preタグに囲まれた内容は、そのままの形で表示されます。(ただしタグは機能します)

通常は、連続した改行、半角スペース、タブはひとつの半角スペースにまとめられて表示されますが、preタグを指定しておくとそれらがそのまま表示されます。

<pre>整形済みテキスト</pre>

だって。

※元はひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)投稿です。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBP、何度やってもトラックバックが通らず、携帯版の方でやり直したら、。突然ダブって表示されました。

20071223ping_2  このエントリーはお知らせだけのためのエントリーです。

 左の表示が何度も出て、戻るとpingが残ったまま、それを何度か繰り返し、何回か目には内容自体が消えてしまいました。

 埒があかないので、それではと言うことで携帯版からやったら今度は突然二つともTBPに表示されたものです。ダブりは意図的なものではありません。

※最近、かなり変なことが続いていて、「ISPあたりで何かやられたらお手上げだな」なんて現在考えています。(笑)

 IT関連の会社に勤めていたこともあり、かなり色々知っているつもりです。ActiveXコントロールを使えば個人同士のパソコンであたかも自分のパソコンのように操作することもできます。ネットを通したパソコン家庭教師のようなサービスはそのような機能を利用したものです。

 仕事の一環と言うことで、勤務時間中に幕張でのINTEROPなどは何回も行っています。

 IT関連の人には常識的なことですが、パソコンのLanケーブルの差込口やパソコン本体からも微弱な電磁波が出ています。それを盗聴するシステムなんてのもあります。

 それを防ぐための差込口につけるフィルターや、部屋全体をシールドする展示なんていうのもありました。まあ普通の人は心配することはないですが、。

 なお、上記のINTEROPはトンデモ陰謀系のオタク展示会ではなく、NEC、SONY等の超一流企業からベンチャー系の企業まで参加する展示会です。Googleで検索すれば簡単に出てきます。

※グローバルIPアドレスを振りなおすためにBBルーターの電源を入れなおすなんてのは普段でも良くやります。これはと言う作業をする時にはLanケーブルを引っこ抜いてしまうなんてのはしょっちゅうです。(笑)

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォワードだけじゃラグビーにならんし、4番打者だけでも野球にはならんよな。連携が大事、でお勧め入口ブログと重厚ブログ。(笑)

 らんきーブログのぶいっちゃんはキャッチコピーを作るのが上手いだけでなく、時々ドキッとするような的を射た指摘をすることがある。下記などはまさにそれだ。


気づくこと 全てはそこから始まる

(略)

そこで思うのがこの「気づき」じゃないかと思うのです。
政治に対して「???」と思う気づき、世の中の様々な現象に対して「???」と気づくこと。
いきなり、情報が真っ白な人に大きな話をしても「変な人」扱いにされる事が普通です(笑)
物事には順序があるわけです。 その一歩が「気づく」事だと思うのです、私は。

入り口的なブログ、やや詳しい情報を網羅しているブログ、そして専門的なブログの連鎖。
それが今はうまく機能していない。入り口的なブログにも専門的な思想を要求されたり。
あ るいは専門的なブログの絶対数も少ない。 そして致命的なのがその連帯、連鎖が少ないという事。私は何の専門家でもないので、出来る事は「入り口的」なと ころで何かをするだけが関の山だ。 所詮一人で出来る事には限界があるわけだ。現に私も今後は毎日ブログを書くなんて出来ないだろう。その入り口で「気づき」を人に与える事なら少しは出来そ うだ。
人々の多くは気づけば自分で勝手に興味を持ち調べると思う。またそう思いたい。
説教したり、批判したりするより「何気なく、人に何かを気づかせる」 これがいいと思う。

気づいたら人は勝手に変わります。 それも自分から行動するようになる。
気づきのブログがもっと増えて、専門的なブログももっと増えてゆく。
そして大事な事は連鎖する事です。 繋がってナンボです。人と人は。
それはリアルでもネットでも同じ事です。


 まさにその通りだと思う。

 片や重厚な読ませるブログと言えば晴耕雨読さんを置いて他にはないだろう。

 経済などかなり難しいテーマも扱っておられるけれど、『電子投票制度』は選挙制度の“自殺装置” 【『IT利用独裁』への道】や、『「バカの壁」なのかそれとも「利口の壁」なのか』  その他や、 「西郷隆盛を知らない我々は自分の真の姿も見えないという証拠」 天皇と近代日本をはじめとした西郷隆盛シリーズなどから入られるとよいと思います。

らんきーブログのぶいっちゃんのところ経由で80歳からブログを始めたという人を知り5個ほどTBさせてもらった。ぶいっちゃんのところほどコメントやTB、しかもその幅の広さを誇るブログが他にあるなら教えてほしい。俺にとってはかけがえのないブログの一つである。

※最近味方もどきの、実は工作ブログじゃないかと疑念を持っているブログがある。現在注意深く観察してます。世に○む何とかで終わりかと思ったのだが、。(笑)

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

自民党はやることがセコイね。⇒年金支払い「約束」→「全力尽くす」 自民機関紙が参院選公約書き換え【産経】

 即行で記事拾っとこうっと。(笑)

※魚拓のリンク先キャッシュは消されてた。ロボットで拾ってる検索エンジンのキャッシュを即行で拾った。こういう方面のオイラの知恵はかなり発達している。(笑)

 これについては、これからの衆院選までに強烈なバナーを作ろうと思う。買弁糞自民をやっつけるためなら、けたぐり金的蹴り、なんでもやるつもりだ。(笑)

 ↓この写真の表情も面白い。使えるかもね。

View5789341薬害肝炎、20日判断―福田首相
報道各社の質問に答えた後、口をぎゅっと結ぶ福田康夫首相。薬害C型肝炎訴訟への対応に関し、回答期限の20日まで政府内でぎりぎりの検討を行った上で、最終判断する意向を示した(19日、首相官邸) 【時事通信社】



※『年金支払い「約束」→「全力尽くす」 自民機関紙が参院選公約書き換え』で検索してみた。検索結果の差がすごいね。(笑)

年金支払い「約束」→「全力尽くす」 自民機関紙が参院選公約書き換え【産経】

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071222/stt0712222041005-n1.htm

2007.12.22 20:41

 年金記録紛失問題をめぐり、自民党が機関紙最新号で、最後の1人まで責任をもって正しい年金の支払いを「約束します」としていた今年7月の参院選 公約の文言を、「支払うことができるよう全力を尽くす」と変更していたことが、分かった。政府は公約実行を断念したことは認めているが、機関紙は公約その ものの“書き換え”と受けとられかねない。野党からは早くも「悪質な改竄(かいざん)だ」との批判が出ている。

 この機関紙は「自由民主」12月25日号。「公約通り3月末までにチェックいたします」の大見出しで、政府・与党が方針通りに進めていると強調。 自民党は「『最後の一人まで正しい年金を支払うことができるよう全力を尽くす』との政府の努力」を全面的にバックアップしていくと決意表明している。

 年金記録紛失問題で自民党は、参院選で配布した「安倍晋三(首相=当時)より、国民の皆さまへ。」と題したビラに、安倍氏の署名つきで「最後のお一人にいたるまで、責任をもって年金をお支払いすることをお約束します」と明記している。

 機関紙の公約末尾にある「全力を尽くす」は努力目標であり、明らかに文言が異なるが、この違いは説明されていない。

 自民党は参院選前には、ホームページの動画で、当時の茂木敏充筆頭副幹事長が「(基礎年金番号に統合されていない)5000万件を1年以内にしっかり統合する。このことを首相が明言し、政府・与党でこの作業をしっかり進める」と説明した。

 また、政策パンフレット「成長を実感に!」でも、「全国民が本来受け取ることができる年金を全額間違いなく受け取れるようにするため、5年の時効を超えた場合でも受給可能とし、これにより年金の確実な給付を行う」としている。

 他のビラなどでも「努力目標」のニュアンスを色濃く出したケースはなかった。

 今回、舛添要一厚生労働相は「記録統合作業はエンドレスで、できないこともある」と公約断念を認め、町村信孝官房長官も「選挙中だからある程度簡素化して言ってしまった」と説明不足を謝罪したのも、「最後の1人まで支払う」が参院選公約だった、との認識があったからだ。

 こうした経緯があるだけに、野党からは「機関紙は参院選公約の書き換えであり、言語道断。国民を愚弄(ぐろう)するものだ」(民主党議員)との声が出ており、国民の批判が再燃する可能性もある。


「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

散策さんありがとう、「電子投票法案成立見送り【日経】」の吉報。呼びかけに答えてくれた同志にも感謝する。泣きたいくらいうれしい。

 トラックバックで教えてくれた散策さんに感謝します。

 エントリー入力しながら涙が滲んできやがった、アホだな俺、アホ。

 nさんが本家雑談日記にコメントしてくれているように、まだ「継続審議」なので油断はできない。しかし、年内に成立が既定のようにマスゴミが報道していたことを考えるとまずはホッと一息ひとまずは喜びたいと思います。


電子投票法案成立見送り【日経】

 自民党の鈴木政二、民主党の簗瀬進両参院国会対策委員長は21日午後、国会内で会談し、国政選挙に電子投票を導入する特例法改正案について今国会での成立を見送り、継続審議とすることで合意した。(00:02)


関連投稿
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。今国会見送り。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (5)

なかなかの演奏と、それに気がつかないかのように無視して通り過ぎる通行人との対照が面白い。こういうとぼけた感じって好き。(笑)

 ネットゲリラは潜水艦である。(潜水艦に前線はない。自分に有利な時と場所で戦闘を開始する。) のサイドエリアにはってあったYouTube。なかなかの演奏と、それに気がつかないかのように無視して通り過ぎる通行人との対照が面白い。こういうとぼけた感じって好き。(笑)もっとも、ネットの向こうの観客は意識しているのだろうが、。それもかわいいじゃん。(笑)
って言うか、オイラの「自Endポスターバナー作戦」も現在こんな感じかも分らんなぁ~、、。(^^;

 ハーモニカとかオカリナのような人間の生理的な器官により近い楽器って好きで、魂を揺さぶる魅力があると思っています。自分でもやりたいと思って いて、時間もできたことだしそろそろ始めるかなぁ、。やりだすと凝る方なのでブログの方がおろそかになってしまう気もして、、、。(笑)

20071222googleping2010_2 ※前にも1回あったのだが、このエントリーを自民党政治野党共闘政治全般自民党のTBPにトラックバックしようとしたら30回以上やっても通らなかった、携帯版雑談日記の方で10回目くらいに成功。最近、神州の泉さんのような明らかな友好ブログを始めココログ関係でTBが通らないことが多いし、復活!三輪のレッドアラート!さんのところへはかなり前から通らない。三輪さんの方から雑談日記へも通らないようだ。静かにネットパージが始まっているのかな、。

lun-mie's blues band

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

社民党動画ニュース、結局社民のは見なくて、たどり着いたYouTubeネットカフェ難民のコンテンツをいくつかまとめてみました。

 「自民党に続き、社民党が「YouTube日本版」にブランドチャンネル開設」という記事を読み、早速社民党動画ニュースチャンネルに 行ってみました。リンクを見てると要するにYouTubeサーフィンになってしまうのだが、入口が社民なのでそれなりのコンテンツに効率よくたどり着くこ とができます。結局、社民オリジナルのはまだ数も少ないしあまり興味を引くのがなかったので見なかった。しかし、それなりの内容のものにたどりつく入口と いうことでは面白い試みかもしれない。で、今回ネットカフェ難民のコンテンツをいくつかまとめてみました。

※逆に言うと、ネットも含めて既存メディアというものは「あちら側の人々」が運営していると考えるべきで「なんだよ社民党はこんな問題しか扱わないのか よ」と誘導することもできそうな気がします。これから民主党・共産党・国民新党も続くかもしれませんが、その点は気をつけた方がよろしいと思います。

※参考:「議員のプライベート三味線映像も、自民党がYouTubeにチャンネル正式開設」という記事と、自民党の動画チャンネル

ネットカフェ難民 破壊される雇用 1/3

ネットカフェ難民 破壊される雇用 2/3

ネットカフェ難民 破壊される雇用 3/3

新しい形のホームレス(ネットカフェに寝泊まりする若者たち)

ネットカフェ難民

ネットカフェ難民の現状

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年12月21日 (金)

軍事ジャーナリストの神浦元彰さんの話し「SM3新型ミサイル実験成功は大本営発表で、防衛利権だ」12/20ニュースさかさメガネ。

12/20(木)、TBSラジオのニュースさかさメガネ

新型ミサイル実験成功で、日本の防衛は万全になったのか?』(約10分、mp3のポドキャスティング・インターネット放送)

追記(2008-02-21 07:55):この番組中に出てくるイージス艦は「こんごう」、その他に「きりしま」「みょうこう」「ちょうかい」「あたご」「あしがら(艤装中)」とあ り、「あたご」は2008年2月19日午前4時5分頃マグロはえ縄漁船「清徳丸」に衝突した。乗組員の父子二人は行方不明。「あしがら」は2008年3月 に就役予定。「清徳丸」との事故関連で下記TBSのリンクが切られる可能性もあるので上記podcastは別保存のmp3です。

 

 上記、約10分の後半要点部分を編集しました。(約5分)

 要点をメモでまとめると

イージス艦のMDシステムのSM3はほとんど実効性がない

カナダ、英国はMDシステムに参加せず、参加は日本だけ

日本の費用負担は開発費も含めた負担で最終的に1兆円かかる。18歳以上の大人一人当たり約1万円の負担

イージス艦は1隻800億円、最新建造のイージス艦は1200億円。(あたごは1400億円とも言われている)

MD(Missile Defense)システム、スタンダードミサイルSM3

関連:
衝突事件の始末もつけず、イージス⇒MDシステム・SM3防衛利権の手のひらではしゃぐ軍事オタク石破ってムカつく。

(クリックすると拡大)
20100729←北朝鮮から米西海岸(カリフォルニア)と東海岸心臓部(ニューヨーク)を最短距離で結んでみました。日本列島から見て右方向やや上、地球の縁に小さく見える5個前後の黄色がハワイ列島です。オホーツク海が重要な位置にありますね。(スクロールして見るならこちら)北極点は、白く見えるグリーンランド中心と北朝鮮を結んだ線上でこの画像で言うと1cmくらい下の部分。発射地点から見て地軸に対して西方向で有れば自転の 運動エネルギーを利用でき(最大は真西)東方向なら自転分マイナスになります(最大は真東)。地軸に対して角度の小さい東なので自転分のマイナスも小さく てその点からも合理的。日本列島越えて発射何てのは、距離的にも(しかも途中で方向を変えなければならない)発射の推力エネルギー的にも馬鹿げた話しで す。

 

2007年12月20日 (木)

12/20(木)ニュースさかさメガネ

新型ミサイル実験成功で、日本の防衛は万全になったのか?

今日は『日本のミサイル防衛システム』について。
今週火曜日、ハワイで、海上自衛隊のイージス艦に搭載されたミサイル=SM3の発射実験が成功しました。
これを受けて自民党はきのう、MD=ミサイル防衛システムの運用に関する迎撃手続きを定めた「緊急対処要領」を改正することを了承しました。
政府は安全保障会議を経て、24日の閣議で決定する見通しです。
新しいミサイルが加わった日本のミサイル防衛システム。これで北朝鮮などへの対処は完璧なのでしょうか。
きょうは、軍事ジャーナリストの神浦元彰さんにお話をうかがいました。

12/20(木)ニュースさかさメガネ『新型ミサイル実験成功で、日本の防衛は万全になったのか?』をダウンロード

2007年12月20日(木)15時51分更新


 以下、資料として採録。

【新防人考 変ぼうする自衛隊】【東京新聞】
第五部 国防と海外活動のはざまで <1>もろ刃のミサイル防衛
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/sakimori/news/071219.html

2007年12月19日

 「重みが違う。“本番”で失敗すれば国民が犠牲になる」

 艦隊防空のため導入された海上自衛隊のイージス護衛艦が、ミサイル防衛(MD)システムの対処艦に改造されて初の迎撃試験。「こんごう」艦長の平田峰男一佐(54)は試験前、自らに課せられた重責を口にした。

 十七日午後零時十二分(日本時間十八日午前七時十二分)、こんごうはハワイ沖でカウアイ島から発射された模擬弾道ミサイルの迎撃に成功した。

 海上自衛隊が訓練以外で、弾道ミサイルを探知したことが二回ある。いつ、どこへ発射されるかも分からない“本番”だった。

 一九九八年八月三十一日のこと。北朝鮮の海岸から二百五十キロの日本海で、イージス護衛艦「みょうこう」は上昇する中距離弾道ミサイル「テポドン」をとらえた。レーダー画面の真横に伸びるミサイル航跡。日本列島を飛び越えていた

※SOBA:脳みそ刷り込みです。マスコミは煽り報道をせず、本番の大陸間弾道弾は日本列島上空を通らず極東シベリア、アラスカ経由であると正確な情報を国民に与えるべきです(←リンク先画像中、日本列島から見て右方向やや上、地球の縁に小さく見える5個前後の黄色がハワイ列島)

 「二発目はなかったのか」。船務長だった由起中一生一佐(48)=現あしがら艤装(ぎそう)員長=に不安がよぎった。MD用に改修されていない イージス護衛艦は一発目の追尾が終わるまで、次に飛来する弾道ミサイルを探知することはできない。発射は一発で終わり、死角を突かれることはなかった。

 二回目は昨年七月五日、北朝鮮による七発の弾道ミサイル連射だった。日本海には「みょうこう」と「こんごう」。米国の早期警戒衛星は赤外線探知によって米本土まで届く「テポドン2号」らしい噴射熱を探知したが、熱は突然消えた。

 当時、こんごう艦長になっていた由起中一佐は「水平線を越えて飛んだミサイルはすべて探知した」。テポドン2号は失敗か、短距離弾道ミサイルを数発束ねた見せかけの「おとり弾」だった可能性もある。

 防衛省は、北朝鮮の弾道ミサイル対処に二隻のイージス護衛艦を日本海に配備することにしている。改修されてMD対処艦となった日米のイージス艦は、速度の遅い短距離弾道ミサイルなら二発まで連射されても高い確率で迎撃できる。

 だが、日本に届く北朝鮮の中距離弾道ミサイル「ノドン」は約二百発。イージス護衛艦の探知能力、迎撃ミサイルの搭載数には限りがある。続けて何発 も撃たれれば防衛網は突破される。昨年の連続発射は、北朝鮮が「MDの盲点」を熟知していることを見せつける示威行動ではなかったか。

 海自将官は「MDは抑止のための兵器。60%でも迎撃できれば、相手は発射ボタンを押せなくなる」と話す。MDと弾道ミサイルの関係は、冷戦期の米ソが核ミサイルを核ミサイルで抑止したのと同じ、心理戦というのだ。

 弾道ミサイル防衛は米国の衛星情報が不可欠なことから、日米共同対処が決定した。日本海に展開する日米のイージス艦は目標を自動的に割り振られ、迎撃ミサイルを発射する。最大の難問は迎撃の優先順位を「誰が、どう決めるか」にある。

 九八年に発射されたテポドン軌跡の延長線上にハワイがある。米国ヘ向かう弾道ミサイルを迎撃すれば、憲法で禁じた集団的自衛権行使に当たるが、米国は本土防衛に協力するよう求めている。

※SOBA:何度でも再確認、本番の大陸間弾道弾は日本列島上空のコースでなく、極東シベリア、アラスカ経由です。(←リンク先画像中、日本列島から見て右方向やや上、地球の縁に小さく見える5個前後の黄色がハワイ列島)

 MDに抑止効果があるなら、保有するだけで十分なはずだ。それでも発射された場合を考えれば集団的自衛権行使の議論は避けられないという。日本を守るはずのMDは「日本の国是」に向けられた武器でもある。

    ◇

 海外活動が本来任務に格上げされた自衛隊。連載を通じて、いいかげんなシビリアンコントロール(文民統制)のもと、制服組が知恵を絞り、自己増殖 する姿をみてきた。最終編の第五部では国防、海外活動の双方で存在意義を示したい自衛隊の思惑を描く。(この連載は、編集委員・半田滋が担当します) 

 <ミサイル防衛(MD)システム> 飛来する弾道ミサイルをイージス護衛艦から発射するスタンダードミサイル(SM3)と地上のパトリオットミサイル(PAC3)で対処する迎撃システム。米国で開発された。配備に多大な費用がかかる一方、迎撃能力が疑問視され、米国の同盟国の中では日本だけが導入している

ミサイル防衛【北海道新聞】魚拓
http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20050813/

 弾道ミサイルをミサイル防衛(MD)システムで迎撃する際の手続きを定めた改正自衛隊法が先の通常国会で成立した。北朝鮮が日本海へ向け弾道ミサ イルの発射実験を行うなど、近年、日本でも弾道ミサイルの脅威は高まっているが、そもそもMDとはどのようなものか、その仕組みや課題をまとめた。

どんな仕組み      海上、地上から迎撃

502646  日本が導入しようとしているのは、飛来する弾道ミサイルを二種類の迎撃ミサイルで撃ち落とすシステムだ。

 地上レーダーや衛星が弾道ミサイル発射を探知すると、海上に配備されたスタンダード・ミサイル(SM3)が大気圏外で迎撃、撃ち漏らした場合は地上配備のパトリオット・ミサイル(PAC3)が着弾直前に迎え撃つという二段構えだ。

 政府は二○○三年末に導入を決定、○六年度末からの配備を計画している。費用は約一兆円

 従来の法律では、安全保障会議や閣議を経て、首相の「防衛出動」発令がなければ、迎撃ミサイルは発射できず、約十分で飛来する北朝鮮の弾道ミサイルを迎え撃つことは事実上不可能だった。

 そこで、政府は国会で自衛隊法を改正し、手続きを簡略化。《1》燃料注入など弾道ミサイル発射の具体的な兆候がある場合は、首相の事前承認を得て 迎撃《2》大規模な軍事演習など、明確ではないが何らかの兆候がある場合は「緊急対処要領」に基づき、防衛庁長官が現場指揮官に迎撃を事前に命じておける -とした。

ミサイル防衛をめぐる主な出来事
1972年 米国とソ連が弾道弾迎撃ミサイル(ABM)
制限条約に調印
83年 レーガン政権が戦略防衛構想(SDI)発表
93年 クリントン政権が弾道ミサイル防衛(BMD)
推進を表明
北朝鮮が日本海に向けノドン発射
98年 北朝鮮が三陸沖にテポドン発射
99年 次世代型MDに関する日米共同技術研究スタート
2001年 ブッシュ政権がミサイル防衛(MD)
推進を表明
02年 米国がABM条約から脱退
03年 日本がMDシステム導入を閣議決定
05年 大野長官が次世代型MDに関する日米共同開発
への移行を表明
06年 航空自衛隊入間基地(埼玉県)など全国3カ所の
高射部隊にPAC3配備開始予定
次世代型MDに関する日米共同開発開始予定
07年 SM3搭載のためイージス艦4隻の改修開始予定
11年 MD本格運用予定

費用対効果は1兆円かけても全国カバー無理

 かつてない大掛かりなシステムだが、費用対効果の面で疑問の声も少なくない。SM3は海上自衛隊のイージス艦四隻に搭載される予定だが、うち二隻 は訓練や定期点検のため常時使用できず、残り二隻だけでは「日本全土を二十四時間、三百六十五日カバーすることは無理」(防衛庁幹部)。常に迎撃可能な態 勢を取るには最低でもイージス艦十六隻が必要だが、財政難の中で実現性は乏しい。

 一方、地上配備のPAC3は航空自衛隊入間基地(埼玉県)、同岐阜基地(岐阜県)、同春日基地(福岡県)の高射部隊に配備される方向。これらは 「政治、経済の中枢」(大野功統防衛庁長官)の首都圏などを守るためのもので、北海道など地方は対象外。つまり一兆円もかけながら全国を常時カバーできな いシステムなのだ。

 迎撃ミサイルの信頼性にも疑問が残る。政府はSM3は七回中六回、PAC3は十二回中十回成功したという米国の実験結果を公表したが、これらは「おとり弾」を使わないなど実戦に即した実験ではない。タイプは別だが、米国では地上配備型ミサイルの実験失敗が相次ぎ、関連予算が削られたりもしている。

問題は      集団的自衛権 行使の恐れも

 憲法が禁じる集団的自衛権行使につながる恐れもある。改正自衛隊法は迎撃対象を「現に日本に飛来する弾道ミサイル等」に限定しているが、地点が予測できない場合は「迎撃せざるを得ない」(防衛庁幹部)ため、結果的に米国のグアムなどに向かう弾道ミサイルを撃ち落としてしまう可能性も否定できない。

 迎撃手続きを簡略化した結果、シビリアンコントロール(文民統制)が形骸(けいがい)化する危険性もはらむ。

 弾道ミサイル発射に関する明確な兆候がない場合、高射部隊などの展開や弾道ミサイルの探知、迎撃など一連の行動に首相は一切かかわらず、迎撃するか否かの判断は事実上、現場指揮官の判断に委ねられる。

 大野長官は国会答弁で日米共同技術研究が行われている次世代型MDに関して「米国から要請があれば第三国への供与はあり得る」と明言、将来的に日本が開発、生産した関連部品が米国経由で他国に輸出される可能性を認めた。これは平和国家・日本が国是としてきた武器輸出三原則を骨抜きにしかねない発言だ。

メ モ

 MDは米国が冷戦下の1960年代に旧ソ連の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を迎撃するシステムを検討したのが始まり。83年にはレーガン政権が「スターウォーズ計画」の名で知られる戦略防衛構想(SDI)を発表、クリントン、ブッシュ両政権のMD構想に引き継がれた。

 日本では、北朝鮮が日本上空を飛び越える長距離弾道ミサイル「テポドン」の発射実験を行ったのを契機に、北朝鮮脅威論が高まり、政府は99年、次 世代MDの日米共同技術研究に踏み切った。日本以外では英国やドイツ、イタリアなどが米国との共同開発を進めている。一方、カナダは今年2月にMD計画不 参加を表明した。

 

米からミサイル「第三国への供与あり得る」 防衛庁長官【朝日】
2005年07月14日16時33分
http://www.asahi.com/politics/update/0714/003.html
http://www.asyura2.com/0505/war71/msg/1277.html

 大野防衛庁長官は14日午前の参院外交防衛委員会で、米国と共同技術研究をしているミサイル防衛(MD)の次世代型迎撃ミサイルが共同生産段階に移行した場合について「(米国から)第三国への供与があり得る」と述べ、供与の可能性を認めた。民主党の白真勲氏の質問に答えた。

 04年12月の官房長官談話では、日米がMDに関する共同開発・生産に踏み切った場合、武器輸出3原則の例外とするとしている。ただ、第三国への移転を認めるかどうかは明記していなかった。

 大野長官は第三国に移転する場合、「事前に日本の同意を取り付けることははっきりさせておきたい。米から要請があった場合は(武器輸出)3原則の精神にのっとり慎重に検討することになる」と述べ、米国と交換公文を結ぶなどの手続きをとる考えを示した。


国会会議録検索システム」からの国会会議録です。(公開は1週間~10日後

[001/001] 162 - 参 - 外交防衛委員会 - 19号
平成17年07月14日 (SOBA:後で採録)


「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目と第1作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 第5作目小泉郵政詐術選挙の337議席で、2代続けて負託(衆院選)なし政権?と、第3作目逆転国会で国民に必要な法律が通せない?この嘘つき野郎!改正被災者支援法ちゃんと通ってるジャン(笑)バナー
↓click⇒enlarge&move
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー 逆転国会で国民に必要な法律が通せない?野党が悪い?この嘘つき野郎!改正被災者支援法ちゃんと通ってるジャン(笑)バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」を「目くらましする」と大和言葉を使いリメークしました。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年12月20日 (木)

TBP「自民党」にはTBしてもTBP「自民党政治」にTBを送らない所謂リベラル系の方がいます。姿勢の真剣さを疑います。

 前にも、「代表的な検索エンジン8個での「自民党政治」検索結果とTBP「自民党政治」の関係です。すべて1位か3位(最初の頁)でした。」で書きましたが、代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました。ところが、TBP「自民党」にはTBしてもTBP「自民党政治」にTBを送らない所謂リベラル系の方がいます。姿勢の真剣さを疑います。

 「自民党」の検索だとありふれた語なので3から5頁にならないと出て来ないのにもかかわらずです

 まったくの新人の方がTBP「自民党政治」に参加しているのを見て気がついて調べたのがきっかけです。新人の方が効果的なトラックバック活動をしているのに、ベテランの方は惰性・怠慢であぐらをかいていませんか。

 書いている内容以前に、真剣さを疑われるのではないでしょうか。

関連投稿
自End:TBP話題設定、他のを邪魔しているとか、統一しろとかの、没論理と幼児性を嗤う。カテゴリーのPingとなんら変わらないのに、。(笑)

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月19日 (水)

電子投票法警戒警報!12日散会から1週間ぶり参院委員会開催、委員長交代し3分で閉会。同じ民主だが情報関連から自動車関連で、。

 2007年12月19日、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、 Real PlayerWindows Media Player(約3分)(←アイコンクリック で参院委員会、Windows Media Playerの方が画像は鮮明。なおリンク先では、ADSLなどのBB回線はWindows Media Player、ISDN回線はReal Playerを推奨としてます。)

 今までの委員長(民主)は経歴を見ていただければ分かりますが、情報関連が出身母体です。参院選挙の時に組合(情報関連)が組織内候補として推薦していたので覚えていました。

 こんど交代した委員長は同じ民主党でも出身母体が自動車総連です。理工学部卒業なのでそれなりの理解はあると思うのだが、「素人」とかすっとぼけて電子投票法を通す方向で委員会運営するかもしれない。

 民主党としては、委員長が情報関連で電子投票法が通る場合に比べると、風当たりが少なくなると計算した可能性もあります。かなり急速にネット上でも反対の声が広がり始めてますから、。もしそうなら、姑息なり民主党!

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

今までの委員長鈴木寛ホームページ、(プロフィール

100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館635号室

TEL 03-3508-8635 FAX 03-5512-2635

E-mail: info@suzukan.net

↑「メールを出そう」と呼びかけようと考えていたのだが、無駄になってしまった。

↓ご覧のように情報関連の方でした。

平成7年(31歳)  通産省に戻り、産業政策局取引信用室総括室長補佐。
  通産省情報処理振興課総括課長補佐。
  通産省電子政策課総括課長補佐として、情報政策立案の現場責任者に

今日の委員会で選出された委員長池口修次ホームページ、(プロフィール

100-8962
千代田区永田町2-1-1 参院議員会館732号室

TEL:03-3508-8732 FAX:03-5512-2732

E-mail:ikeguchi@ikeguchi-iketel.com

↓次の委員長池口修次氏は自動車関連の方。

昭和47年:早稲田大学理工学部卒業
本田技研工業(株)入社
昭和54年:労働組合専従役員
平成4年:自動車総連中央執行委員
平成8年~:自動車総連副会長

関連投稿
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (4)

葛飾ビラ配付裁判については、このコメントと、一連のシリーズにつきるね。

 オイラもけっこう甘いところがあるので、ゆみちゃんのエントリーを読むと坐禅の警策(きょうさく)で背中を叩かれたような気がします。

 BL○G BLUESと言う日共マンセーの白痴がただの数遊びのためだけにスローガンを叫びプロパガンダしているが、日共にとって本当に必要なのはゆみちゃんのようなこう言うセンスなんだと思う。

 ワーキングプアの元凶、新自由主義への牽制として、日共にもそれなりに存在感を示してもらわなければ困ると思うのだが、BL○G BLUESのような日共への白痴マンセーが蔓延しているようでは見通しは暗いかもナ。


2007/12/19  0:05
投稿者:ゆみ
山田さん
共産党は裁判闘争をして、藪の中のへびをつついたようなものです。 今までと同じように政治的自由を守れと硬直して裁判闘争するのではなく、住民に迷惑を掛けたと謝罪し和解すればことが大きくならずに済んだのです。共産党 も素直だ、柔軟だと世間に思われたでしょう。集合住宅の防犯意識が高まっている空気が共産党には読めなかった。つまりKYだった。それだけなのに裁判所の 前で大声でシュプレヒコールを上げる事態になってしまっている。お玉ブログで刑事じゃなく民事裁判を起こせばよいという意見があった。
刑事裁判であっても住民には負担ですよ。当該マンションの管理組合は理事会対応が大変なはずだ。民事裁判なんか起こせるわけがない。最高裁まで続くとなったら、住民はたまったもんじゃない。
(長くなるのでこのコメント続きます)

2007/12/19  0:25
投稿者:ゆみ
世間の共産党を見る目はこれで険しくなったと思います。わからん奴だと。世間は一層 ビラ配りを敬遠するようになるが、商業ビラは大目に見られるでしょう。商業ビラは住人に文句を言われたら引き下がるから何も問題はないのです。ところが政 治ビラに警告するとやっかいな顛末に引き込まれてしまう。そんなものには関わりたくないと政治ビラ配付拒絶の傾向が強まるでしょう。この国民の意識を支配 層が利用してビラ配付禁止法案など出してくるでしょうね。
あ~あ、共産党のどうでもいい意地でやったことがビラ規制の発端になるわけです。このマンションのビラ配付は正当だと小さな自由・民主主義を主張して、ビラ規制を招いて大きな自由と民主主義を失う。自分で墓穴を掘っているもんです。馬鹿な共産党と左翼たちです。

葛飾ビラ配付裁判は罰金5万円払って済ませればよろし

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(8)

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(7)

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(6)

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(5)

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(4)

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(3)

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(2)

「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(1)


警策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

警策(けいさく)は、坐禅のとき、弟子の眠気を覚ますなどのために打ち下ろされる棒。「きょうさく」ともよまれる。長さ4尺2寸ほど、幅2寸弱。また、これを用いてうつこと。

坐禅のとき、眠気を感じた者は無言で合掌して、合図する。先生はその合図で、弟子を少し横に向ける。そしてすわったまま前に体を倒し、左手で右肩を おさえさせる。その背後から左肩胛骨と頸椎との間をねらいすまし、夏季は2回、冬季は4回警策をうちおろす。つぎに左側に向けさせて右肩胛骨と頸を同様に うつ。うたれた者は合掌低頭し、うった者は警策をささげて低頭しこれに応じる。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年12月18日 (火)

代表的な検索エンジン8個での「自民党政治」検索結果とTBP「自民党政治」の関係です。すべて1位か3位(最初の頁)でした。

 今日現在の検索結果です。TBP「自民党政治」はすべて1ページ目で1位から3位以内に入っています。「自民党政治」で検索すると圧倒的に自民党政治に批判的なページがヒットするのが分かります。

 今日、まったくの新人の方がTBP「自民党政治」に参加しているのを見てこの定点観測を思いつきました。この定点観測は時々チェックしようと思っています。

TBP「自民党」にはTBしてもTBP「自民党政治」にTBを送らない所謂リベラル系の方がいます。姿勢の真剣さを疑いますTBP「自民党」の「自民党」だけの検索だとありふれた語なので3から5頁にならないと出てきません。追記(12月23日):その後「自民党」も順位を上げてきてます。ともにガンバ(笑)

Photo

まず、MSN Japan、「自民党政治」だとTBP「自民党政治」は1位(1頁)です。

※「自民党」だとTBP「自民党」は27位(3頁)。(12月23日調べ)


Photo_2Yahoo! JAPAN、「自民党政治」だとTBP「自民党政治」は1位(1頁)です。

※「自民党」だとTBP「自民党」は28位(3頁)。(12月23日調べ)


Photo_3Excite エキサイト、「自民党政治」だとTBP「自民党政治」は1位(1頁)です。

※「自民党」だとTBP「自民党」は18位(2頁)。(12月23日調べ)

 


Photo_7Google、「自民党政治」だとTBP「自民党政治」は3位(1頁)です。

※「自民党」だとTBP「自民党」は13位(2頁)。(12月23日調べ)

 


Photo_5BIGLOBE、「自民党政治」だとTBP「自民党政治」は3位(1頁)です。

※「自民党」だとTBP「自民党」は10位(1頁)。(12月23日調べ)


Photo_6goo ウェブ、「自民党政治」だとTBP「自民党政治」は3位(1頁)です。

※「自民党」だとTBP「自民党」は10位(1頁)。(12月23日調べ)


関連投稿
ネットコントロールの恐怖、Yahooは検索結果を急に変更した。恣意的な操作をしていったい我々をどこに連れて行こうとするの?
Yahoo!、「自民党政治」検索で「TBP自民党政治」がまた元の1位に戻ってるが29日前後にいったい何があったのか?
ブログの大海の中で航海するためにはサーチエンジンは必須⇒ブログサーチ(検索)エンジンリスト、自信を持ってお勧めします。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

電子投票法は危険だバナー  電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2007年12月17日 (月)

「米軍再編推進法による、札束で頬を叩くような国の自治体いじめを許すな」バナーを制作す。ささやかな連帯の挨拶代わりです。

「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー 「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー

 米軍再編推進法については7月25日の沖縄タイムズ社説などで読み(ここ)、最近のエントリーでご紹介した中日新聞の記事でもあったので(ここ)、気になってました。

 その箇所だけ引用しておきます。まず最初の沖縄タイムズ社説の部分、

 西銘候補は沖合移動を主張し続けるのか、危険性の除去をどう具体化するか。糸数候補は米本土移転を主張するが、どのようなプロセスで実現するのか。政府の壁は厚く、議論自体に閉塞感や疲労感も感じられる。

 今年五月、米軍再編への協力の度合いに応じ自治体に交付金を支給する米軍再編推進法ができた。協力する自治体には支給し、拒めば冷遇して受け入れを迫る「アメとムチ」の政策だ

 普天間移設について政府はこれまで「地元の頭越しには進めない」(橋本龍太郎元首相)と説明してきたが、ここへ来て強権的姿勢も目立つ。海上自衛隊の掃海母艦の派遣は政府の姿勢の変化を象徴している。

中日新聞の記事の部分、

【防衛利権 蜜月の構図】 <蜜月の終焉> アメをなめムチを使う【中日新聞】

2007年12月4日(東京新聞紙では12月3日付けで『蜜月の終焉5 前次官逮捕 アメとムチ報道も規制』)

 防衛省は先月22日、米軍再編によって負担が増える自 治体に支払われる米軍再編交付金の総額が46億円に上ると発表した。根拠は、収賄容疑で逮捕された守屋武昌(63)が事務次官当時、国会で成立した米軍再 編推進法。支払われるのは基地受け入れを了承した自治体だけで、反対した自治体へは1円も交付しない。

 あからさまな「アメとムチ」に、守屋の個性が表れている。

 陸上自衛隊のイラク派遣を目前にした2004年1月13日、防衛庁(当時)は陸海空幕僚長による定例会見を廃止すると主要新聞・通信、テレビ各社が加盟する防衛記者会に通告した。

 イラクでの武器使用基準や派遣日程が報道されたことに、首相官邸から対応を求められた守屋が、情報漏れの犯人を制服組と決めつけた“見せしめ”だった。

(以下略)

要するに、簡単に言えばおとなしく従米・媚米する自治体には交付金をやるが、そうでない物言う自治体はいじめ抜くと言う法律です。今回トラックバックしようと訪問した、「お勧めサイト&ブログ」でもご紹介している情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士さんのところで岩国がまさにやられていて、それに関連するカウンターパンチ・勝手連カンパの呼びかけが行われているのを知りました。詳細については下記です。

岩国市長からお礼とお願いメッセージ届く~市庁舎350円寄付運動~全国からの応援の声もご紹介!

「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する会」の口座番号決定~「基地誘致交付金」に抗議する寄付募集開始!

 今回、のバナーはそれについて連帯の気持ちを表すバナーです。なお、バナーのコマで猫ちゃんの可愛い手が出てくるコマがあります。カンパを差し出 す手だけでなく、なにも持っていない手も登場させています。お金がなくても「知恵のある人は知恵を」「時間のある人は時間を」「ブログを持ち文才のある人 はブログで取り上げて」の気持ちを込めてます。

「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー 「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー

※国の自治体いじめを許すな、岩国いじめを許すな「猫ちゃんのいいニャ~バナー」のタグを書いておきます。

<p><a href="http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/1024e23b6593bae40d90381a6048177b" target="_blank"><img src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/jiminwotheend19.gif" alt="「米軍再編推進法による、国の札束で頬を叩くような自治体いじめを許すな」バナー" /></a></p>

です。ブログの記事作成画面ならタグを使わなくても、バナー自体をコピペで直接はって表示することもできます。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー  電子投票法は危険だバナー

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年12月16日 (日)

第8作目、自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナーです。

 自Endポスターバナー作戦の新作、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。参院本会議はもちろんまだ。

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

関連投稿
IT・セキュリティ技術者から本格的な批判が出てきました。⇒『「国政選挙における電子投票の脆弱性』
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
電子投票法は危険だバナー作成す。久しぶりに小さなバナーです。それにしても電子投票法とバナーで検索しても全然ないとは、。
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

今声を上げないブロガーは、衆参国政選挙への電子投票導入を画策する自公政権の共犯者なり。

電子投票法は危険だバナー  電子投票法は危険だバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年12月15日 (土)

国政選挙への電子投票導入に沈黙するブロガーは自公政権の共犯者なり。

 再確認。最初、いきなり出てきた12月6日のニュースで、

7日の衆院政治倫理確立・公選法改正特別委員会で採決し、11日の本会議で可決。参院に送付され、15日の会期末までに成立する見通しだ。

SOBA注:参院HPでの正式表記では電子投票法の審議は「政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会」

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

と、すぐにでも成立してしまうような印象報道がされてました。しかし、衆院本会議可決(11日)でしたが、参院(12日)は委員会開くも、最後審議がもめて一旦散会してまだ可決されてません。13日には政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会は開かれておらず、
20071214 14日には取りやめになってます。


 今声を上げないブロガーは、衆参国政選挙への電子投票導入を画策する自公政権の共犯者なり。

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



関連投稿
IT・セキュリティ技術者から本格的な批判が出てきました。⇒『「国政選挙における電子投票の脆弱性』
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
電子投票法は危険だバナー作成す。久しぶりに小さなバナーです。それにしても電子投票法とバナーで検索しても全然ないとは、。
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

電子投票法は危険だバナー  電子投票法は危険だバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

IT・セキュリティ技術者から本格的な批判が出てきました。⇒『「国政選挙における電子投票の脆弱性』

 以前からIT・セキュリティ関連で注目している技術者からの本格的な批判です。今でこそ雑談日記が表看板のようになってますが、僕のココログは本来ひなたぼっこ(おじさんのIT的情報生活(^^;)の方がメインです。(汗)

 なお、再確認です。最初、いきなり出てきた12月6日のニュースで、

7日の衆院政治倫理確立・公選法改正特別委員会で採決し、11日の本会議で可決。参院に送付され、15日の会期末までに成立する見通しだ。

SOBA注:参院HPでの正式表記では電子投票法の審議は「政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会」

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

と、すぐにでも成立してしまうような印象報道がされてました。しかし、衆院本会議可決(11日)でしたが、参院(12日)は委員会開くも、最後審議がもめて一旦散会してまだ可決されてません。13日には政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会は開かれておらず、
20071214 14日には取りやめになってます。


 以下、前々からセキュリティ関連で注目する記事を書かれている武田圭史さんのエントリーです。以下最後の肝の部分をご紹介しておきます。


国政選挙における電子投票の脆弱性

(略)

現 在、地方自治体を対象に行われている電子投票ではその安全性・信頼性確保の多くを人的な運用に依存している。暗号や電子署名など各種技術的な手段によりこ れらの安全性を一定レベルで担保することが可能であるが、一部の製品の一部の機能にしか導入されていない。また海外ではVoter Verified Paper Audit Trail (VVPAT) や電子ペンの併用など事後的に紙による検証を可能とする方法などが利用されているが、現在の日本ではこのようなアプローチはとられていない。

現 状の電子投票の仕組みは、例えていうなればマンションなどの構造計算書偽装問題で問題となった大臣認定の構造計算プログラムと同様に、出力結果が容易に書 き換えられるなど性善説に基づいた仕様となっている。誰も不正を行わなければ問題はないが、関係者がその気にさえなれば容易に不正が行える状態にあると言 える。投票用紙を使用する従来型の選挙において関係者による不正を防止する手段のひとつとして「投票立会人」「開票立会人」による選挙作業の監視が行われ ており、選挙管理人と立会人が結託しない限り不正を行うのは難しい。電子投票において、従来の選挙と同じか同等以上の信頼性、安全性を担保するためには、 投票用紙を用いた選挙と同様に立会人による監視の実効性を持たせる必要がある。具体的には投票立会人は投票機プログラムの内容が正しく、その正しいプログ ラムが適切に運用されていることを監視しなければならず、開票立会人は開票プログラム及び集計プログラムの内容正しくそのプログラムが適切に利用され出力 結果が正しくそのプログラムのものであることを確認しなければならない。これらは現行の電子投票の仕組みでは実現されていない。

今回の電 子投票の国政選挙への適用に向けた動きについての最大の問題は、国民の無関心あるいは、そういった検討が進んでいることが十分に周知されていないという点 にあるだろう。現状における電子投票の全面的な導入は民主主義国家における重要な意思決定プロセスをプログラムやコンピュータなどを用いたブラックボック ス(現状においては)に委ねることであり、特に技術的な観点からメリットはもちろんリスクについても明らかにした上で十分議論を尽くしていくことがこの国 を支える技術者に課せられた重要な責務と言えるのではないか。


関連記事
続・どうする日本の電子投票--リスク低減策は後回しで法案が可決へ【IT_Pro】
高リスクの脅威が3つ--どうする日本の電子投票【IT_Pro】

参考:以下、今までの武田圭史さんの記事。
武田圭史:住民票コードをパスワードにしたくない経済的理由  (2007年05月27日)
個人情報の暗号化通信は漏洩にあたるか?, 武田圭史 (2006年6月10日)

関連投稿
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
電子投票法は危険だバナー作成す。久しぶりに小さなバナーです。それにしても電子投票法とバナーで検索しても全然ないとは、。
な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

 今声を上げないブロガーは、衆参国政選挙への電子投票導入を画策する自公政権の共犯者なり。

電子投票法は危険だバナー  電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」を「目くらましする」と大和言葉を使いリメークしました。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年12月13日 (木)

電子投票法は危険だバナー作成す。久しぶりに小さなバナーです。それにしても電子投票法とバナーで検索しても全然ないとは、。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー
電子投票法は危険だバナー  電子投票法は危険だバナー
※なお、このバナーのタグを書いておきます。(サイドエリア表示用です。エントリー中ならバナー本体をただコピペではるだけで表示できます)
<p><a href="http://yuhodo.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/1112_d3d4.html" target="_blank"><img src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/jiminwotheend16.gif" alt="電子投票法は危険だバナー" /></a></p>

 今現在、「電子投票法、バナー」で検索しても全然出てきません。

1、MSN Japan

2、Yahoo! JAPAN

3、Excite エキサイト

*********************************

4、BIGLOBE

5、goo ウェブ

6、Google

どれもが、トップあるいは二三番手で携帯版雑談日記や雑談日記の電子投票関連エントリーが出てきてしまいます。直接的に電子投票法反対バナー関連でないエントリーです。

 電子投票を取り上げているバナーが全然ないってことですね。これも共謀罪のときとは違ってます。

追記:その後、MSN JapanYahoo! JAPANExcite エキサイトで携帯版雑談日記や雑談日記のこのエントリーがヒットするようになりました。他のバナーはまだないようです。

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

関連投稿
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (5)

国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。

 散策さんのところからお借りしてそれにいくつか足しただけです。(汗)気がついたら足していこうと思います。

 まだまだ少なくて、このネットの静けさは共謀罪の最初の頃を思い出しますね。でも、共謀罪の時には最初の頃は少なくても、まだまだ「燎原の火」と 言う言葉を思い出させる熱気が感じられました。今回の電子投票法の国政選挙への導入問題に関しては「あきらめ」とか「シラケ」と言う言葉が念頭に浮かんで きて共謀罪のときとは比べようもなく不気味な感じがします。

SOBA注:
※参院HPでの電子投票法審議委員会の正式表記:政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会

※電子投票法の正式名称:地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案(166国会衆47)

国政選挙における電子投票の脆弱性(武田圭史)、SOBA注:以前からIT・セキュリティ関連で注目している技術者からの本格的な批判です。今でこそ雑談日記が表看板のようになってますが、僕のココログは本来ひなたぼっこ(おじさんのIT的情報生活(^^;)の方がメインです。(汗)

「『電子投票制度』は選挙制度の“自殺装置” 【『IT利用独裁』への道】」(晴耕雨読)、SOBA注:必読投稿、こちらを最初にしても良いのだが、、。迷いました。コメントでの愚樵氏のノー天気な取りあえず反対で、将来的な直接民主制期待には思わず苦笑。

電子投票実施で自公民大連立セレブ与党誕生か(とりあえずガスパーチョ)SOBA注:特に利権がらみの考察は一読の価値あり。

電子投票は民主主義にとって危険だと思う、特に今の日本では。(村野瀬玲奈の秘書課広報室)、SOBA:フランスの投票制度の紹介は一読の価値あり。

電子投票装置は改ざんが極めて容易 プリンストン大学研究所による報告書(マスコミに載らない海外記事)

大スクープ! コレが「最高裁の裏金」捻出のカラクリだ!(古川利明の同時代ウォッチング)

国政選挙などの電子投票に反対しよう!~透明度は高まらない!(情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))

電子投票法案 野党は再考して!(とむ丸の夢 )

民主党を憎悪する日(喜八ログ)

電子投票制度で日本は永久独裁(A Tree at Ease)

ブロガー? いや、私はブレガーですが何か?(笑)(らんきーブログ)

ダメ民主 自公と国政選挙への電子投票導入で合意(大和ごころ。ときどきその他)

「電子投票」導入で外資企業が潤う可能性が高まったようだ (低気温のエクスタシーbyはなゆー)

亡国の電子投票キターーー!!(Saudadeな日々)

電子投票の既存技術と将来の危険性(Like a rolling bean (new) 出来事録)

電子投票ってやばくないか(飯大蔵の言いたい事)

電子投票 またアメリカのまねか、溜息(女王様のお部屋)

日本において電子投票なんて民主主義の死以外の何者でもない(AmlethMachina's Headoverheels)

電子投票を違憲とし使用中止を求めるアメリカでの訴訟は原告側敗訴(地声人語日記)

肝心なことは知らされないのか?(3):電子投票法(嗚呼、負け犬の遠吠え日記)

どこもかしこも「偽」だらけ-電子投票導入もそのひとつ(ミクロネシアの小さな島・ヤップより)

電子投票法について(或る浪人の手記)

インチキなプログラムを入力される恐れを危惧します。だから電子投票法に私は反対します!(嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!)

「電子投票」 ・・・ 選挙が危ない!!!(わんばらんす)

関連投稿
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
な、な、なんと、あの山本一太が電子投票がらみの利権とそれにまつわる参院自民党の人物についての懸念を書いている。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民社民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

12月12日参院、電子投票法の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の議事録、第168回臨時会第2号議事録収録しました。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



 以下、資料として採録。 

中村てつじの「日本再構築」にも載っています

 以下は、 「国会会議録検索システム」より検索し収録。なおあとで確認したい時のために、検索システムどおり番号を残しておきます。

[001/001] 168 - 参 - 政治倫理の確立及び選挙… - 2号、平成19年12月12日

<電子投票法案の質疑 議事録>

第168回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

○委員長(鈴木寛君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑のある方は順次御発言願います。

21
○中村哲治君 民主党・新緑風会・日本の中村哲治です。

 電子投票については、効率化を求める時代の要請として進めていく必要はあると思っております。そのため、民主会派としては賛成をしております。しかし、電子投票については様々なデメリットがあります。現時点で、私は電子投票について慎重、消極的な立場を取っております。

 その理由については、お手元の資料にも書かせていただきましたが、まず、電磁的記録のため、投票を明示かつ確定的に証明することができる原記録が残らないという点、そして、電磁的に蓄積された記録も消去される危険があるということでございます。

 これに関連して三つ問題点があります。まず一つは、不正が行われた場合の検証手段がありません。第二に、記録消去の際には国政選挙ほど選挙無効の 波及効果が大きくなります。第三に、一般的な電子機器に比べて市場が限られます。そのため、限定した業者しか参加できない。利権が生じる可能性がありま す。

 これらの問題を解決するためにも、具体的な問題点を指摘していきたいと思います。

 私は、異例なこととして、質問をするに当たって、発議者に二十四項目にわたる質問原稿をお渡しさせていただいております。端的に答えていただきたいと思っております。

 まず、投票の方式についてでございます。電子投票を進めていくためには、まず世界で前提となっている記号式についてどのように考えるのかについて 触れておく必要があります。資料にも書かせていただいておりますが、候補者の名前を書く方式を自書式といいます。それに対して、候補者の名前を選ぶ方式が あります。これを便宜上選択式と呼んでおりますが、選択式の中で二つあります。まず、投票用紙を用いる記号式。これは、投票用紙に名前が印刷されておりま して、そこに丸を付ける方式でございます。もう一つが電子式。名前を電子的に選ぶという方式でございます。

 世界の流れは、自書式からまず投票用紙の記号式に移り、それから電子式に移るということになっております。そして、国立国会図書館調査及び立法考 査局政治議会調査室・課がまとめました「電子投票導入の利害得失及び諸外国の状況」の調査によりますと、今投票の方法について自書式を取っているのは日本 とフィリピンのみでございます。フィリピンも二〇一〇年からは電子投票に移行する予定であると。今年一月に投票自動化法が成立したからということでござい ます。

 ということで、日本もこの前提としては、将来的な電子投票の拡大のためにも、前段階として記号式、つまり投票用紙を使う方式でも丸を付けるなどの方法で投票をする方式を拡大する必要があると思うんですが、発議者はどのようにお考えでしょうか。

22
○衆議院議員(佐藤茂樹君) 今、中村委員の、前段として非常に整理されたお話いただきまして、そのとおりでございまして、ただ、私ど も考えておりますのは、私の与党内、立法者でも議論しましたのは、似てはいるけれども記号式投票と電子投票とはやはり違いがあるであろうと。

 記号式投票というのは、御存じのとおり、公職選挙法の第四十六条の二に規定されているわけでございますが、「投票用紙に氏名が印刷された公職の候 補者のうちその投票しようとするもの一人に対して、投票用紙の記号を記載する欄に○の記号を記載して、これを投票箱に入れる方法によることができる。」と いう、そういう方法であるというように公職選挙法上規定されております。電子投票というのはそういう公職選挙法の特例として平成十三年に成立したものです が、「電磁的記録式投票機に記録されている公職の候補者のうちその投票しようとするもの一人を選択し、かつ、当該公職の候補者を選択したことを電磁的記録 媒体に記録する方法によることができる。」という、そういう方法であるというように規定されているわけですね。

 今、中村委員が指摘されたように、一言で言うと選択式という点では確かに類似している側面があるんですけれども、記録式投票もある一面から見ると 公職選挙法上に規定された投票用紙を用いる投票方式の類型であるという、そういう見方をすると、投票用紙を用いない電子投票を導入するに当たってその記号 式投票の普及を待つ必然性というのは必ずしもないのではないかと私どもは考えております。

23
○中村哲治君 私は、何も普及を待つ必要があると主張しているわけではないんです。質的な変化として、自分で候補者の名前を書く方式と 選ぶ方式と違うんじゃないですか、質的に違うんじゃないですかと。だから、電子投票を普及するためには、質的に違うまず記号式というものを導入した方が将 来的な電子投票の導入につながりやすくなるんじゃないかと、そのことについてどのように考えているのかということを言いたかったんですね。

 そして、平成十三年十一月二十八日、この参議院の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会において、又市征治参議院議員の質疑に対して遠藤和良副大臣がこのように答弁されております。引用させていただきます。

 国としては、今、国政選挙は自書式になっておりますから、これを記号式に変えないことにはこれは電子投票制度は使えないわけですね。だから、これ は過去に内閣として記号式の法案を出したんですけれども、それは可決されましたんですが、一度も施行されないまま、当時の自社さの議員の皆様の議員提案で 自書式に返ったという経緯がございます。したがいまして、これを電子投票ということを考えればやっぱり記号式の方がなじみやすいものですから、そういうふ うな制度に変更した上での話になりますと、そのように当時の遠藤副大臣、何党かもう御存じのとおりでございます、佐藤先生。そういうことをもう遠藤副大臣 が当時答えていらっしゃるんですよ。

 通常考えれば、ここでもうはっきりと、電子投票するには、そういうふうな制度に変更した上での話になりますと、そういうふうにおっしゃっているわ けですから、正に、普通に考えれば、記号式を導入していった方が電子投票に結び付きやすいと副大臣もここではっきりとおっしゃっているわけですから、その ような話じゃないですかと申し上げているわけでございます。

24
○衆議院議員(佐藤茂樹君) 中村委員の言われる趣旨はよく分かります。

 ただ、今回のこの我々の立法の趣旨は、全国一律に導入するとかそういうところを言っているのではなくて、もう御存じのとおりですが、既に地方選挙 において電子投票を導入するための条例を制定している市町村に限って国政選挙についても導入を可能とするという、そういうところであるということを踏まえ た上で、その上で、今中村委員の言われた部分については、ここの特に国政選挙に記号式投票も導入するかどうかについては、当時の、今の遠藤副大臣のそのや り取りの中でも言われていたんですけれども、その前提となっている、平成六年に記号式にいったん変わって、平成七年にもう一度この自書式に変わった経緯が あるんですね。

 そのときに、なぜそうしたのかという立法者の説明の中でも言われていたんですが、投票用紙にあらかじめその候補者名とか政党名を印刷しておく必要 があると、今の公職選挙法上はですね。そういうことを、その調整の事務負担の点などから自書式に戻されたという、そういう経緯等をもう一度しっかりと考え た上で、本当に記号式をこれから導入していくのかどうかということについては別途きちっと検討されるべき問題ではないかと、そのように私どもは考えており ます。

25
○中村哲治君 いや、電子投票を進めていくためには、まず、候補者を書くんじゃなくて選ぶという、そういう質的な変化を有権者の意識に 持っていただくことが必要なんですよ。だから、電子投票をやっているところでも自書式からいきなり電子投票をやっているところはほとんどないわけです。そ して、自書式よりも記号式の方がメリットがたくさんあるからこそ、二〇一〇年以降はもう日本だけになるんですね、自書式をやる国は。

 先ほど議員おっしゃったように、この制度を導入するかどうかというのは選択式なんです。だから、選択式だからこそ、いきなり自書式から電子投票と いうハードルを越えさすよりも、記号式を導入した方が段階を踏んで導入することができると、そういった意味で考えていただきたいということなんです。

 それと関連いたしまして、三つ目の質問。

 現在の公職選挙法を前提とすると、この電子投票の制度が国政に導入された場合には、ある地域では自書式で行われ、ある地域では選択式の電子式で行 われることになります。そして、今申し上げたように、自書式と選択式には質的な違いがあります。この矛盾について、発議者はどのようにお考えでしょうか。

26
○衆議院議員(佐藤茂樹君) 与党内でも正にそのことを私どもからも指摘をさせていただいたわけですが、議論の末に、電子投票というの はあくまでも投票の方法として自書式投票と異なるものであるのにすぎないという、そこで電子投票も自書式投票も、いずれも選挙人による投票として位置付け られるという点ではこれは一緒であると。要は、投票方法のバリエーションの問題と選挙の一体性の問題というのは別で整理しようということになりまして、選 挙人が一人につき一票を行使する投票であるという点ではこの電子投票も自書式投票も質的な違いはないと、そのように私どもは考えております。

27
○中村哲治君 質的には違いがないと。なぜ、それじゃ自書式にこだわられるんですか。選ぶことに関して質的には違いはないと、書くのも選ぶのも。なぜ、これ記号式を導入しないという、そういう方向になるのかなと。

 一方で、選択式である電子投票を推進する立場でありながら、原則的な投票用紙を使う方式では自書式を使わなくちゃならないという、これ印刷が大変だからという理由だけですか。四つ目の質問です。

28
○衆議院議員(原田義昭君) この投票様式には、確かに自書式が原則だったところを一つ記号式というのも通過をして電子投票制度というのもあり得るかと思いますが、それはいろいろ発展の過程でいろんな選択があり得ると思っております。

 私どもは、自書式が原則であるけれども、同時に、既に十箇地点、十六回の地方選挙の実績もございますし、その地点では、後で説明するかと思います けれどもかなり好意的な評価もいただいておりますので、まあ究極のというか最終的な目標に近づく電子投票をでき得る範囲で導入するというのも私どもの一つ の選択の方法ではないかと、こう思っております。

29
○中村哲治君 私は電子投票が悪いと言っているわけじゃ全くないんです。電子投票を導入するように自治体に選んでいただくためには、全 国一律の制度として記号式を導入した方がステップを踏んで導入しやすいんじゃないですかと、その提案をさせていただいているんです。なぜそのことについて 答えられないのかということに関して、私は本当に理由が分かりません。

 それではこれ、時間がもうないですから、次に行かせていただきます。次のテーマは不正防止についてでございます。

 現在の紙を使う方式のメリットとして、最大のメリットは有権者の意思を明示かつ確定的に示す原資料が有体物として残るということでございます。

 よく似た話としては、例えば信書の話があります。

 信書便法のときに、私も衆議院でかなり信書の定義について議論させていただきました。その結果、今信書というのはこのような定義になっておりま す。「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」。そして、その文書というのは、「文字、記号、符号等人の知覚によって認識す ることができる情報が記載された紙その他の有体物」。だから、信書は普通の書類とは違ってユニバーサルサービスの対象となっているんですね。見て分かるか ら、その人の意思が見て分かるから有体物として意味があると。投票用紙も本人の意思を表示するためのものとしては同じ性質のものと言えます。

 この電子的記録というものは、改変した場合のログを意識的に残そうとするようなことをしなければ証拠となり得ません。

 そこで、五つ目の質問でございます。

 集計のプログラムについては、不正が行われないというチェックについてどのような体制で行うべきと発議者は考えていらっしゃるでしょうか。

30
○衆議院議員(原田義昭君) 投票を集計するためのプログラムを始め、電子投票システムに使用されているプログラムについては、不正防 止のため厳正なチェックが必要であります。具体的には、まずプログラムの観点から、専門的な知識を有する検査機関等が、電子投票システムに使用されている プログラムの中身をプログラムの設計書と照らし合わせながら閲覧して、不審なプログラムが組み込まれていないかどうか、ここはまず十分に確認する必要がご ざいます。

 また、投票を集計するプログラムを操作する人、これらについては十分ウオッチ、管理をする必要がございます。具体的には、重要な操作に当たっては パスワードの入力を求めるなどの対策を講ずる、またIDカードをしっかり持たせると、こういうことで、実際に電子投票システムを使用する市町村選挙管理委 員会においてこのような対策を徹底的に進める必要があると思います。

 そのほか、実際の投票に先立って模擬投票を行うなどをすることによって、結果が正しく集計されるということを確認したり、さらには、これも大事な ことでありますが、電子投票機の操作記録、いわゆるログと言われている、これを自動的に残す機能を設けなければならない、これは後で改ざんを絶対に避けさ せることでございます。

 こういうことによって、まずは有権者の意思が正確に記録されるように最善の対策を講ずるべきと、こういうふうに考えているところであります。

31
○中村哲治君 その技術的基準をこれから総務省が確定していかれるためにも、私たち国会議員がどのような観点でこの技術的基準を定めないといけないのかということを考えるために、少し一つ一つ聞いていきたいと思っております。

 六つ目の質問ですが、出荷段階では、投票装置について、そのモデルについての検証はできるかもしれません。しかし、実際の事務では、一台一台は、 複数回の選挙にわたって、かつ時間を置いて使われます。つまり、保存した機械を使うときなど、一台一台について不正を行うプログラムが書き入れられていな いというチェックを行わなければ、当該投票所において不正が行われなかったと後で証明できないのじゃないでしょうか。

32
○衆議院議員(原田義昭君) 実際に電子投票機を使用するに当たっては、正確にそれが作動するかということを十分にチェックする必要が ございます。先ほどもちょっと申し上げましたけれども、市町村選挙管理委員会が電子投票機を調達した場合には、パスワードを設定するなどにより、正当な権 限を持っている人だけがこれに関与できると、こういうこと、さらには電子投票機の使用に当たっては、仮のデータ等を用いてちゃんとそのデモを行う、こうい うことによって正確に作動しているかどうかを確認することが必要であります。

 また、電子投票機を投票に使用する際にも、投票管理者が投票立会人の立会いの下に、それが最初からゼロの票だと、ゼロ票確認だと、これは箱が何も入ってないというようなことも確認をする必要があるわけでございます。

 いずれにしましても、市町村管理委員会において専門家の支援も受けながら、今申し上げましたようなこの不正の防止については最善の努力をしなければいけないと、こう思っております。

33
○中村哲治君 発議者ね、これ、IDを入れてパスワードを入れるようなレベルの話じゃないんですよ。そのIDを入れるプログラム自身が書き換えられていた場合、どのようなチェックをするのかということを聞いているんです。

 そのプログラムの書換えについてどのようなチェックをするのか、その担保をどのように設けるのかについてどう考えているんですか。

34
○衆議院議員(原田義昭君) そのプログラムにつきましては、製造、企画の段階から、それから最終仕様して、それを選挙結果に反映するまでは、このいずれのステージもしっかりとした監督が必要だろうと思っております。

 まず、製造段階においてもこのような不正なプログラムの混入が行われないように……

35
○中村哲治君 製造段階ではいいですよ。後の話です。いいですよ。

36
○衆議院議員(原田義昭君) はい。それをしっかり対応しなければならない、こういうことでございますし、また……

37
○中村哲治君 出荷の後の話を聞いているんです。

38
○衆議院議員(原田義昭君) はい。そのためには、まず電子投票機には不正なアクセスを防止するということがこれどうしても必要でござ います。通常のパソコン等でもこのアクセスについてはしっかりした制限規定が出ておりますけれども、私どもはこの電子投票機において、今申し上げましたよ うに、プログラムの段階から運営管理まできちっとした管理が必要であると、こういうふうに考えているところでございます。

39
○中村哲治君 答えてないですよ。私は、出荷の段階でのチェックはできるだろうけれども、一回一回の選挙で使うときに改めてもう一度チェックしなければ意味ないじゃないですかということを申し上げているんです。そこについて、答弁、あなたは逃げています。

 そして、そのときにどういうふうなチェックを一台一台についてやるのか、その担保としてどのようなものを考えているのかということについて聞かせていただきたいんですが、明確な答弁がありません。その点について、どのようにお考えでしょうか。

40
○衆議院議員(原田義昭君) 個々の機器につきましては、総務大臣が制定します技術基準に基づいて、そのまずは型式をきちっと指定をす るわけであります。その型式に基づいて、この型式に基づいて市町村の選挙管理委員会がどれかを選ぶわけであります。ただ、その段階で、結果的にはその市町 村の選挙管理委員会がその選挙の具体的なあれの使用する段階におきまして、その一つ一つについて先ほど言いましたようにデモをちゃんと行う、さらにはその アクセスをする者をしっかりと制限、厳格に管理するというようなことでもって十分その問題は防げるものと、こういうふうに考えるところであります。

41
○中村哲治君 ちょっとええ加減にしてくださいよ。この原稿全部あなたに渡して、事前に質問通告しているわけです。なのに、そんな答弁しかできない、どういうことですか。

 ちょっと視点を変えてもう一回聞きますね。第七つ目の質問です。

 集計のプログラムについては、時限的に選挙が終わる時間になれば自分自身を書き換えるプログラムを組み込んで、不正を隠ぺいするプログラムを書くことは可能でございます。こういうことを確実に防ぐ仕組みとして何があるのか。このことについてお答えください。

42
○衆議院議員(原田義昭君) まず、先ほどの御質問、十分御理解いただけなかったようでありますけれども、購入時や実際に使用する段階 で、選管がこれはもう一台一台の動作を確認するということになっております。また、何らかの物理的な接触がなければこのようなプログラムをインストールす ることができないわけでありますので、物理的接触を遮断するため、LANなどの入出力ポートについても容易に触れられることのない、そういうことで封鎖を すると、こういうことを考え、そういう構造に私どもは考えているところであります。(発言する者あり)

43
○中村哲治君 委員長に聞いた方がいいんじゃないかという不規則発言もありましたが、物理的にどういうふうな形で担保するのかということなんです。

 例えば、かぎを掛けるといっても、かぎを掛けている人が不正をする場合だってあるわけです。だから、そのシステムとしてプログラムを書き換えられ ないようにどのような形で担保するのかということが必要だと思うんです。その仕組みは技術基準に盛り込むことが必要じゃないですか、ありますか。

44
○衆議院議員(原田義昭君) それは技術基準に盛り込まなきゃならないものと、こういうふうに考えております。

45
○中村哲治君 そういう答弁を期待しているわけです。

 第八番目の質問に移ります。

 機械に組み込まれるプログラムについては、不正が行われないと外部の人たちがチェックできるようにするためにそのコードを公開すべきじゃないでしょうか。投票を数えるプログラムなのでそのようなコードを隠す必要はないと思いますが、いかがでしょうか。

46
○衆議院議員(原田義昭君) その安全性等をより強化するために公開をするというのは一つの考え方かもしれません。電子投票に使用され ているプログラムについては、専門的な見地からその中身をプログラムの設計書と照らし合わせながら閲覧し、不審なプログラムが組み込まれていないかどうか 十分に確認する必要があるわけであります。

 プログラムの内容を公開するということは、電子投票機の透明性を向上するという、そういう側面もありますけれども、一方、プログラムの内容を公開 することで悪意な者にプログラムの弱点を教えるというようなことにもなりますし、また公開されたプログラムに不正なコードが組み込まれて流通するというよ うな危険性も出てくるわけでございまして、安全性が低下をするということにもなります。また、プログラムの公開を義務付けることによって開発者の知的財産 権を損なったり開発の意欲を失うというようなこともございます。

 そういう意味で、プログラムの内容の公開を義務付けるというのは、私どもからすれば慎重にした方がいいと、こういうような判断でございます。

47
○中村哲治君 一般的に、プログラムというのは公開されることによって欠陥を防止する知恵も共有化されるということなんです。そして、 プログラムが公開されて共有されると、参入障壁が低くなります。ということで、特定の業者にのみ偏るということもなくなると。そういった意味で、プログラ ムの標準化、そのための公開というのは必要だと私は考えているんですね。

 そして、今おっしゃったような知的財産や技術的な投資意欲等の指摘がありました。
 その点についても、これ単純な機能です。投票したかど うかをカウントする、そして投票したかどうかをカウントしたものを集計する、それぐらいの機能なんですね。それで、電子的なものといっても、もう今その電 子投票が行われるために必要な機器というのは標準的な部品として売られています。そういった意味でも、高度に知的所有権を保障しないといけないような、そ ういう法益というものはこれに関してはないと私は判断しています。

 その点について私は見解が違うと思うんですが、ここは是非技術基準に、技術基準をつくるときに盛り込むべきだと私は考えております。

 時間もありませんので、第九番目の質問に移ります。

 不正を行う可能性が高いのは機器の管理を行う側でございます。機器の管理者が不正を行わないと証明できるようにするためにどのような制度が必要だと考えていますでしょうか。

 つまり、大体選挙の不正を行ったと推測されるようなケースというのは、実務の執行者と製造した機器メーカーが癒着しているんじゃないかと推測され るケースばかりなんですね。それはそうです。外部から入ってきて不正するよりも、管理している人が不正をする方が不正はしやすい。そのためにどういう、そ れを防ぐためにどのような制度を設けようとされているでしょうか。

48
○衆議院議員(原田義昭君) こういう公共調達は、この電子投票機に限らず、すべて公正、公開、透明な手続においてやらなければならないわけであります。

 御指摘のように、この電子投票機の特殊性から、製造業者と選挙に携わる人、選挙を管理執行する関係者がつるんだらということは、これは断固とし て、そういうことはあっちゃならないわけでありますけれども、まず、先ほどもちょっと申し上げましたけれども、管理執行する選挙管理委員会においても電子 投票機を操作する権限を必要最小限度に絞ると。権限のない人が容易にアクセスすることできないというようなことをきちっと守らなければならないと、こうい うふうに思っているところであります。

 さらに、管理者による不正防止の手段として、電子投票機の操作記録、いわゆるログを自動的に残す機能をきちっと義務付けると、こういうことによって事後的にいろいろ改ざんをさせるというようなことは許してはならない、こういうふうなことであります。

 これらの対策によって、たとえ管理者であっても、不正の痕跡を隠ぺいするというようなことは極めて困難なものというふうに考えております。

49
○中村哲治君 技術的基準にそのようなことを盛り込むということですか。

50
○衆議院議員(原田義昭君) 技術的基準にそのようなことも入るというふうに私ども伺っております。

51
○中村哲治君 私は、幾ら機械にそういう機能を持たせても、制度として不正を防止するような仕組みをつくらなければ難しいんじゃないか ということを指摘しているんですね。だから、そこについて、もう本当に答えられないんであれば、もう次に進みます。(発言する者あり)いや、本当に問題が ある答弁だと思います。

 十番目の質問は、期日前投票については一晩あれば対応できるようになるということですが、期日前のデータが漏れることのないようにする担保はどのようになっているでしょうか。

52
○衆議院議員(原田義昭君) 期日前投票についても、当日投票と同じように電子投票により行うことができるようにしております。

 期日前投票の場合は、当日投票と違いまして一定期間にわたって電子投票機を設置すると、例えば夜間を幾つか迎えるわけでありますけれども、その間 の安全確保とか記録媒体の取扱い、かぎの保管、こういう、いろいろな困難も伴うわけでございますけれども、期日前投票に特有の運用上の課題に対しては、投 票を記録した電子媒体については厳重に保管をすると、こういうことであります。

 まず、電子媒体そのものをその日終了したときにはちゃんと閉鎖をして、そして密封すると。そして、それをその電子媒体を保管する部屋といいます か、そこについても堅固な形でその部屋を封緘すると、こういうことでございます。そこにはもう当然のことながら、錠前を付けてかぎを付けるというようなこ とを考えているところであります。

 なお、記録媒体の保管容器についても、電波とか磁気とかそういうものについて、万が一にもこれが消失することのないような、そういうものに技術基準としてもしなければならないと、こう思っております。

53
○中村哲治君 もう私、非常にこんなことじゃ期日前の投票結果が漏れないという保証はどこにもないと思いますよ。

 かぎを掛けると。かぎを掛ける人が不正したらどうするんですか。コンパクトフラッシュ抜き取って、何かデータをコピーするようなことをしたらどうするんですか。

 例えば、かぎを掛けるとかそういう手段を全部ビデオに撮って可視化する、今可視化法案も提出させていただいておりますけれども、そういう形で記録 をするようなことをすれば担保されるわけです。そういうことを聞いているんですよ。不正をしたような状況は起こり得ないように後で検証できるような、例え ば映像として残しておくとか、そういうことが必要なんじゃないか。投票箱の場合は物理的にもう遮断されていますから、かぎを掛けるということでそれは担保 できるわけですよ。

 しかし、こういう電子機器というのは、操作をしたりする必要があるから、例えばそれを密封するんであればそれを例えばビデオに撮っておくとか、そ ういうふうな何かしらの方法が必要なんじゃないかというのが私の提案なんです。これについても残念ながら答弁をいただけませんでした。

 次のテーマに移ります。消えた投票について……(発言する者あり)それじゃ、いかがでしょうか。そういう可視化についてどう考えていますか。

54
○衆議院議員(原田義昭君) 今申し上げましたのは、具体的な取扱いとして、電子投票機の作動を停止させ、記録媒体に封印をして堅固な容器に入れてかぎを掛けて保管すると、こういうことを申し上げました。

 私どもは、この容器の保管について、また、その場所の管理については万全を期してやるべきだというように考えておりますけれども、今のビデオ等については今のところは考えておりませんけれども、まずは原案で頑張れると、そういうふうに思っております。

55
○中村哲治君 それなら、万全の対策の具体的な担保というのはどういうものがあるんですか。

56
○衆議院議員(原田義昭君) ただいま申し上げましたように、記録媒体をきちっと封印をし、また堅固な容器に入れて、しかもそれを堅牢なかぎが掛かる、そういう部屋に入れてやれると、こういうふうに考えております。

57
○中村哲治君 堅牢なところに入れるまでに不正が行われた場合どうするのかということを聞いているんです。それを止めるための担保は何ですかと聞いているのに、なぜ答えないんですか。

58
○衆議院議員(原田義昭君) 先ほどから申し上げましたように、この電子投票のアクセスする人を極めて限定した形にしておりますので、それは十分対応できるというふうには考えております。

59
○中村哲治君 衆議院で質疑をしたときも、うちの二人の質疑者がこんなんで賛成するのかといって非常に憤慨していたそうです。そして、 昨日の、私、民主党の総務部門の役員会でも担当者が、もうこれはひどかったと、審議が終わってから賛否を決めていたら反対していたと。そこまでひどい状態 でここまで来ているわけです。私は、本当に今の答弁だったら反対ですよ。どうやって賛成したらいいんですか。

 もう一回聞きますけれども、どうやって担保するんですか。可視化もしない。封印するまでに、どういうふうな担保で封印するときに不正が起こらないようにするんですか。いかがでしょうか。

60
○委員長(鈴木寛君) 速記を止めてください。
   〔速記中止〕

61
○委員長(鈴木寛君) 速記を始めてください。

62
○衆議院議員(原田義昭君) こういう行政情報等の可視化については、またいろいろ全体の中で議論されているやにも聞いておりまして、 ただ、私は、ただいまの御指摘については、こういうことも踏まえて、これから技術基準を策定するときに政府にしっかり申し入れたいと、こう思っておりま す。

63
○中村哲治君 今のは技術基準の話です。私が言っているのは、そうじゃなくて、何ぼ機械をちゃんと作っていても、その運用のところで不 正が働く余地があったら不正は行われるということを言っているんです。だから、操作方法を可視化するなど、私はほかに、原田議員がほかに方法を思い付かな いんならそれを言っていただく。私は、例えば記録として、映像として残しておいたらいいのかなと、そういう方法はあるかな、そういうことを提案しているわ けです。それも行わない。しかし、おっしゃる代替案も提示されない。だったら、これ審議できないということなんですよ。

64
○衆議院議員(原田義昭君) 選挙、投票という事の性質上、それを可視化し、かつ記録に残すと、外部の記録に残すというようなことは、さらに……(発言する者あり)投票管理につきましても、私はそういうようなことを言っているわけでございます。(発言する者あり)

 十分、十分そのことも踏まえて、これから技術基準、今正に法定をしてやるものでございますから、検討させたいと、こういうように思っております。

65
○中村哲治君 これじゃ質問できません。技術基準の話じゃなくて、運用の話しているんです。そこに対してまた技術基準の答弁しかしてないんです。(発言する者あり)

66
○委員長(鈴木寛君) 速記を止めてください。
   〔速記中止〕

67
○委員長(鈴木寛君) 速記を始めてください。

68
○衆議院議員(原田義昭君) 今まで申し上げなきゃならないことに、これらのハンドリングというか運用に当たって、一人で例えばやるん ではなくて、例えば立会人をしっかり立たせるというようなこと、さらには、ホログラムシール等のはがしたら不正がばれるシールを張る等の対策を取るという ようなことで、今委員が御指摘いただいておるようなことはこれは普通の選挙にもあり得ることでありますので、そこは万全な対策を取らなきゃいけない。

 ただ、電子投票の運営に当たりましては、御提案の趣旨を踏まえて、運用面でも不正を防止できると、当然技術基準の審議においても検討できるように政府の方にもしっかり検討させたいと、こう思っております。

69
○中村哲治君 原田議員、なぜここまで私申し上げるかというと、原記録が電子投票は残らないということなんです。有体物として、その投 票人の意思が確定的に表示される投票用紙を使っている場合だったら、セキュリティーもそれなりに、それを前提としたセキュリティーでいいんです。

 しかし、電子投票の場合は見えないですから、だから、だから今あなたの答弁の中に、投票用紙でも同じだとおっしゃいましたけれども、違うんです。 投票用紙を使わない電子投票の場合と投票用紙の場合では、目で見て確認できるかという点でも大きな違いがあるんです。だから、電子投票特有の不正を防ぐた めの仕組みが必要なんじゃないかと言っているんです。だから私は、あなたの答弁に対して不十分だと申し上げているんです。

70
○衆議院議員(原田義昭君) この電子投票におきましては、まずログと言われる運用記録はしっかり取ります。その上で、これは投票が行 われますと、記録媒体、これは言わば正本でございますが、直ちにそれを副本を取って、二つの記録媒体にきっちり保管するということを今考えておるところで ございます。

 そういう意味で、紙でなければ信頼できない、後で検証できないという御疑問に対しては、今新しい方法によって十分対応できるものと私どもは考えて おります。現在の地方選挙においてもそういう方法でやって、今のところ十分それが機能しておると、こういうふうに御理解いただきたいと思います。

 ですから、紙がなければできないというわけではございません。しっかり電子システムの中でこのことは確保されておると、こういうふうに御理解いただきたいと思います。

71
○中村哲治君 今の、全く答えていないですよ。

 どうやったら、紙じゃなくてもいいと、ログは保存されているからいいというのは、どんなログを取るんですか。

72
○衆議院議員(原田義昭君) ログですか。ここで言う運用記録、ログについては全く自動的に、その投票がいつから始まり、いつ終わった と、時間の、それぞれの地点においては何件投票されたというようなことが克明に記録されているものがログでございます。同時に、その特定の投票を……(発 言する者あり)それは動かしようがないということを何度も説明しているところでございます。

 また、あわせまして、この選挙の公正な執行、投票機会の平等、こういうことについて万全を期すということはこれはもう当然なことでございます。

73
○中村哲治君 私はログを何に取るのかと聞いているんですよ。ログといったら記録でしょう。記録は何に取るんですか。

74
○委員長(鈴木寛君) 速記を止めてください。
   〔速記中止〕

75
○委員長(鈴木寛君) 速記を始めてください。
 暫時休憩いたします。
   午後五時八分休憩
     ─────・─────
   午後五時二十一分開会

76
○委員長(鈴木寛君) 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を再開いたします。

 本日はこれにて散会いたします。
   午後五時二十一分散会


関連投稿
国政選挙への「電子投票法導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目『自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー』です。

自公の「電子投票よろぴく、念のため自書式も準備とか(笑)」なんて思いっきりBOOだ、自Endバナー

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」を「目くらましする」と大和言葉を使いリメークしました。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす(ただし、カナダdeがパージ宣言

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。

 今日の参議院での審議を見たのだが、議員立法提案者・原田義昭(自由民主党・無所属会)のとぼけまくりと不誠実な答弁を見ていると、やはり自民党は「××」をやるつもりだな、と思いました。(関連ニュース

 なお、電子投票法の正式名称は「地方公共団体議会議員及び長の選挙電磁的記録式投票機投票方法等特例法及び最高裁判所裁判官国民審査法改正法案」です。

20080114 ↓追記(1月14日):その後、下記アイコンクリックでは見えなくしたようです。(最初に動作確認済みだが、)参議院 Internet TVから探してください

 次に2007年12月12日参院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会です。インターネットTVは全部で約1時間10分です。右のアイコンをクリックすれば Windows Media PlayerReal Player、 いわゆる「電子投票法」審議の参院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会に飛びます。 (顔の表情からも何かを読み取りたいなら画像の鮮明な最初のWindows MediaPlayerの方がお勧めです。ただし、何度もドラッグで戻ったり進めたりなら後ろの Real Playerの方が使い勝手は良い。なおリンク先では、ADSLなどのBB回線はWindows Media Player、ISDN回線はReal Playerを推奨としてます。)

 以下、初めからの通算時間、発言者、簡単なメモ(もう一度聞くときのための自分用メモ)

※ 可決された場面を見ても、なんですが、2007年12月11日衆院の本会議です。インターネットTVは全部で21分44秒で、最初から見ると13分45秒あたりです。また、棚橋泰文(倫理選挙特別委員長)のリンクのところからだと電子投票法のところだけ直接見ることができます。(Real Playerでブロードバンドです)

関連投稿
12月12日参院、電子投票法の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の議事録、第168回臨時会第2号議事録収録しました。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
電子投票法は危険だバナー作成す。久しぶりに小さなバナーです。それにしても電子投票法とバナーで検索しても全然ないとは、。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



※ 「国会会議録検索システム」にはまだアップされてないようです
※その後、議事録アップを確認し、「12月12日参院、電子投票法の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の議事録、第168回臨時会第2号議事録収録しました。 」に別建てで収録しておきました。

 Real Playerでの時間です。12月7日衆院の時と違い、Windows MediaPlayerとのずれはないようです。

1分10秒から
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長
鈴木寛

2分56秒
増田寛也総務大臣

4分
総務副大臣
谷口隆義

4分25秒
総務大臣政務官
二之湯智

5分56秒
増田寛也総務大臣
選挙結果報告

9分24秒
選挙違反報告

11分44秒
佐藤茂樹(公明党)
法案趣旨説明

15分11秒
中村哲治(民主)
18分33秒
自書式は日本とフィリピンだけ、自書式から電子式へ行く前に記号式(候補者名に丸をつける)を経るべきでは。

19分
佐藤茂樹(公明党)

20分45秒
中村哲治(民主)

23分26秒
佐藤茂樹(公明党)

24分59秒
中村哲治(民主)
自書式でやる選挙区と記号式でやる選挙区の矛盾について。

26分27秒
佐藤茂樹(公明党)

27分17秒
中村哲治(民主)
なぜ、自書式と記号式(選択方式)の自治体選択をへず、自書式と電子式(選択方式)の自治体選択にこだわるのか。

28分2秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

29分2秒
中村哲治(民主)
不正防止について、信書との関連で、改変された場合証拠が残らない、集計プログラムに不正が行われないようなチェックについて、

31分24秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)
集計プログラムを操作する人、十分ウォッチ管理する、具体的には重要な操作に当たってはパスワードの入力を認めるなどの対策を講ずる、IDカードをしっかり持たせる。ログを自動的に残す。

33分12秒
中村哲治(民主)
製造段階のチェックはまだしも、長く保管してある機器を、選挙のたびごとに1台1台チェックしなければならないのでは、

34分8秒
正当な権限者しかパスワードでできないようにする。仮のデータにより正常に作動しているかチェック。

35分25秒
中村哲治(民主)
ID、パスワードを入れると言うレベルではない。ID操作のプログラム自体が書き換えられていたらどうするのか。

35分52秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

37分3秒
中村哲治(民主)

37分40秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)
型式でチェック

38分40秒
中村哲治(民主)
集計のプログラムについては時限的に選挙が終わる時間になれば自分自身を書き換えるプログラムを組み込んで不正を隠蔽するプログラムを書くことは可能です。こう言うことを防ぐ仕組みとして何があるのか答えてください。

39分34秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

40分20秒
中村哲治(民主)

40分56秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

41分6秒
中村哲治(民主)
不正を防ぐためにプログラムのコードを公開するべきではないか。

41分36秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)
知的財産権の問題とか開発意欲の低下とか、公開してセキュリティ的に危なくなる。

43分8秒
中村哲治(民主)
一 般的にプログラムは公開されることにより欠陥を防止する知恵も共有されるし、プログラムは公開されると参入障壁が低くなるので特定の業者にのみ偏ると言う こともなくなり利権が生まれにくくなる。知的財産権とか開発意欲の低下とか言われるが、投票したかどうかで内容的には難しくない。高度に知的所有権の問題 とかにはならないのでは、。製造者と実務的利用者が癒着しているときに不正が起きやすいがどのような方策を考えているか。

45分25秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

47分3秒
中村哲治(民主)

47分9秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

20080114 ↓追記(1月14日):その後、下記アイコンクリックでは見えなくしたようです。(最初に動作確認済みだが、)参議院 Internet TVから探してください

47分19秒(是非、 Windows Media PlayerReal Player、 ←アイコンクリック で見てください。どちらもドラッグで簡単に探せます。)(顔の表情からも何かを読み取りたいなら画像の鮮明な最初のWindows MediaPlayerの方がお勧めです。ただし、何度もドラッグで戻ったり進めたりなら後ろの Real Playerの方が使い勝手は良い。なおリンク先では、ADSLなどのBB回線はWindows Media Player、ISDN回線はReal Playerを推奨としてます。)

中村哲治(民主)
期日前の投票のデータが漏れないような担保はどのようになっているか。

47分58秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)
期日前投票も電子投票ができるようにしている。夜間を幾日も迎えるが、夜間の安全確保、記録媒体の取り扱いは厳格にする。電子媒体を保管する部屋も堅固に保管する。錠前をつけ管理をつける。

49分43秒
中村哲治(民主)
鍵をかけると言うが鍵をかける人が不正をしたらどうするのですか。部屋に監視ビデオをつけて可視化するとかはやらないのか。不正が起こりえないようなあとで検証できるような映像として残しておくとかしないのか。

51分4秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)
ビデオ等については考えていない。

51分49秒
中村哲治(民主)
万全な対策の具体的な担保としてどのようなものがあるのか。

51分58秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

52分21秒
中村哲治(民主)

52分35秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

52分56秒
中村哲治(民主)
衆 議院で質疑したときも私たちの二人の質疑者がこれで賛成するのかと憤慨していた。昨日の民主党の総務部門役員会でも担当者が「これはひどかった」と、審議 が終わってから賛否を決めてたら反対してたと、私も今の答弁だったら反対ですよ。どうしたら賛成すればいいんですか。もう一回聞くがどうやって担保するの か、可視化もしない、封印するまでの間にどのような担保で不正が起こらないようにするのか。


54分36秒(クリックすると拡大します)
20071212 (速記をとめてくださいの声。)「ただいま速記を中止しておりますので音声は放送しておりません」の字幕で無音。

56分47秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

57分23秒
中村哲治(民主)
運用上の不正について。可視化により監視、あとでの検証とかしないのか。

58分2秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)
投票と言う性質上それを記録に残すと、外部の記録に残すと言うことはできない。

SOBA:中村哲治(民主)議員が、投票時以外の期日前投票の夜間での記録媒体の保管部屋とかの監視の可視化を言っているのにまったくのとぼけまくり状態。

58分49秒
中村哲治(民主)
技術基準ではなくて運用の話しをしているのです。これではもう質問はできない。

59分10秒
(速記をとめてくださいの声。)「ただいま速記を中止しておりますので音声は放送しておりません」の字幕で無音。

1時間2分36秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

1時間3分50秒
中村哲治(民主)
なんでこれだけいうかと言うと、電子投票では原記録が残らないからです。紙の投票とは違うのです。あなたの答弁では不十分です。

1時間4分55秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)

1時間6分3秒
中村哲治(民主)
ログが保存されているからいいと言われるがどんなログを取るのか。

1時間6分28秒
原田義昭(自由民主党・無所属会)
ログについては自動的に投票がいつから始まりいつ終わったと、時間に地点では何件投票されたかとか克明に記録されているものがログです。

1時間7分21秒
中村哲治(民主)
ログって記録でしょう、記録は何に取るのですか。
(速記をとめてくださいの声。)「ただいま速記を中止しておりますので音声は放送しておりません」の字幕で無音。

1時間9分10秒
「暫時休憩いたしますの大きな声」

鈴木寛政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長
「散会」

 その後、12月19日に鈴木寛委員長はやめ交代した。⇒「電子投票法警戒警報!12日散会から1週間ぶり参院委員会開催、委員長交代し3分で閉会。同じ民主だが情報関連から自動車関連で、。

関連投稿
12月12日参院、電子投票法の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の議事録、第168回臨時会第2号議事録収録しました。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
国政選挙への「電子投票導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



 以下、資料として採録

電子投票法改正案が衆院通過=国政選でも可能に-週内成立へ【時事】
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-11X961.html
2007年12月11日(火)13:23

    * 時事通信

 国政選挙での電子投票を可能にする電子投票特例法改正案が11日午後の衆院本会議で、共産党を除く各党の賛成多数で可決、参院に送付された。12日の参院政治倫理・選挙制度特別委員会で可決され、週内に成立する見通しだ。来年1月1日から施行される。

 同改正案は、首長や地方議員の選挙への電子投票導入を認めた現行法を、自治体が希望すれば国政選挙でも実施できるように改める。 

[時事通信社]

 

電子投票改正案、衆院通過 今国会の成立確実に【共同】
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2007121101000369.html?C=S
2007年12月11日(火)13:36

    * 共同通信

  国政選挙に電子投票を導入するため自民、公明両党が提出した特例法改正案が11日午後の衆院本会議で民主党なども賛成して可決、衆院を通過した。参院では 政治倫理・選挙制度特別委員会で12日に採決の予定で、今国会成立が確実となった。改正案によると、地方選について電子投票条例を制定している市町村に限 り、国政選挙での電子投票実施を総務相に申請、指定を受け実施することができる。


「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」を「目くらましする」と大和言葉を使いリメークしました。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60 CE OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60

販売元:オリンパス
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

12月12日参院、電子投票法の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の議事録、第168回臨時会第2号議事録収録しました。

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー

 自Endポスターバナー作戦、第8作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー



 以下、資料として採録。 

中村てつじの「日本再構築」にも載っています

 以下は、 「国会会議録検索システム」より検索し収録。なおあとで確認したい時のために、検索システムどおり番号を残しておきます。

[001/001] 168 - 参 - 政治倫理の確立及び選挙… - 2号、平成19年12月12日

<電子投票法案の質疑 議事録>

第168回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

○委員長(鈴木寛君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑のある方は順次御発言願います。

21
○中村哲治君 民主党・新緑風会・日本の中村哲治です。

 電子投票については、効率化を求める時代の要請として進めていく必要はあると思っております。そのため、民主会派としては賛成をしております。しかし、電子投票については様々なデメリットがあります。現時点で、私は電子投票について慎重、消極的な立場を取っております。

 その理由については、お手元の資料にも書かせていただきましたが、まず、電磁的記録のため、投票を明示かつ確定的に証明することができる原記録が残らないという点、そして、電磁的に蓄積された記録も消去される危険があるということでございます。

 これに関連して三つ問題点があります。まず一つは、不正が行われた場合の検証手段がありません。第二に、記録消去の際には国政選挙ほど選挙無効の 波及効果が大きくなります。第三に、一般的な電子機器に比べて市場が限られます。そのため、限定した業者しか参加できない。利権が生じる可能性がありま す。

 これらの問題を解決するためにも、具体的な問題点を指摘していきたいと思います。

 私は、異例なこととして、質問をするに当たって、発議者に二十四項目にわたる質問原稿をお渡しさせていただいております。端的に答えていただきたいと思っております。

 まず、投票の方式についてでございます。電子投票を進めていくためには、まず世界で前提となっている記号式についてどのように考えるのかについて 触れておく必要があります。資料にも書かせていただいておりますが、候補者の名前を書く方式を自書式といいます。それに対して、候補者の名前を選ぶ方式が あります。これを便宜上選択式と呼んでおりますが、選択式の中で二つあります。まず、投票用紙を用いる記号式。これは、投票用紙に名前が印刷されておりま して、そこに丸を付ける方式でございます。もう一つが電子式。名前を電子的に選ぶという方式でございます。

 世界の流れは、自書式からまず投票用紙の記号式に移り、それから電子式に移るということになっております。そして、国立国会図書館調査及び立法考 査局政治議会調査室・課がまとめました「電子投票導入の利害得失及び諸外国の状況」の調査によりますと、今投票の方法について自書式を取っているのは日本 とフィリピンのみでございます。フィリピンも二〇一〇年からは電子投票に移行する予定であると。今年一月に投票自動化法が成立したからということでござい ます。

 ということで、日本もこの前提としては、将来的な電子投票の拡大のためにも、前段階として記号式、つまり投票用紙を使う方式でも丸を付けるなどの方法で投票をする方式を拡大する必要があると思うんですが、発議者はどのようにお考えでしょうか。

22
○衆議院議員(佐藤茂樹君) 今、中村委員の、前段として非常に整理されたお話いただきまして、そのとおりでございまして、ただ、私ど も考えておりますのは、私の与党内、立法者でも議論しましたのは、似てはいるけれども記号式投票と電子投票とはやはり違いがあるであろうと。

 記号式投票というのは、御存じのとおり、公職選挙法の第四十六条の二に規定されているわけでございますが、「投票用紙に氏名が印刷された公職の候 補者のうちその投票しようとするもの一人に対して、投票用紙の記号を記載する欄に○の記号を記載して、これを投票箱に入れる方法によることができる。」と いう、そういう方法であるというように公職選挙法上規定されております。電子投票というのはそういう公職選挙法の特例として平成十三年に成立したものです が、「電磁的記録式投票機に記録されている公職の候補者のうちその投票しようとするもの一人を選択し、かつ、当該公職の候補者を選択したことを電磁的記録 媒体に記録する方法によることができる。」という、そういう方法であるというように規定されているわけですね。

 今、中村委員が指摘されたように、一言で言うと選択式という点では確かに類似している側面があるんですけれども、記録式投票もある一面から見ると 公職選挙法上に規定された投票用紙を用いる投票方式の類型であるという、そういう見方をすると、投票用紙を用いない電子投票を導入するに当たってその記号 式投票の普及を待つ必然性というのは必ずしもないのではないかと私どもは考えております。

23
○中村哲治君 私は、何も普及を待つ必要があると主張しているわけではないんです。質的な変化として、自分で候補者の名前を書く方式と 選ぶ方式と違うんじゃないですか、質的に違うんじゃないですかと。だから、電子投票を普及するためには、質的に違うまず記号式というものを導入した方が将 来的な電子投票の導入につながりやすくなるんじゃないかと、そのことについてどのように考えているのかということを言いたかったんですね。

 そして、平成十三年十一月二十八日、この参議院の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会において、又市征治参議院議員の質疑に対して遠藤和良副大臣がこのように答弁されております。引用させていただきます。

 国としては、今、国政選挙は自書式になっておりますから、これを記号式に変えないことにはこれは電子投票制度は使えないわけですね。だから、これ は過去に内閣として記号式の法案を出したんですけれども、それは可決されましたんですが、一度も施行されないまま、当時の自社さの議員の皆様の議員提案で 自書式に返ったという経緯がございます。したがいまして、これを電子投票ということを考えればやっぱり記号式の方がなじみやすいものですから、そういうふ うな制度に変更した上での話になりますと、そのように当時の遠藤副大臣、何党かもう御存じのとおりでございます、佐藤先生。そういうことをもう遠藤副大臣 が当時答えていらっしゃるんですよ。

 通常考えれば、ここでもうはっきりと、電子投票するには、そういうふうな制度に変更した上での話になりますと、そういうふうにおっしゃっているわ けですから、正に、普通に考えれば、記号式を導入していった方が電子投票に結び付きやすいと副大臣もここではっきりとおっしゃっているわけですから、その ような話じゃないですかと申し上げているわけでございます。

24
○衆議院議員(佐藤茂樹君) 中村委員の言われる趣旨はよく分かります。

 ただ、今回のこの我々の立法の趣旨は、全国一律に導入するとかそういうところを言っているのではなくて、もう御存じのとおりですが、既に地方選挙 において電子投票を導入するための条例を制定している市町村に限って国政選挙についても導入を可能とするという、そういうところであるということを踏まえ た上で、その上で、今中村委員の言われた部分については、ここの特に国政選挙に記号式投票も導入するかどうかについては、当時の、今の遠藤副大臣のそのや り取りの中でも言われていたんですけれども、その前提となっている、平成六年に記号式にいったん変わって、平成七年にもう一度この自書式に変わった経緯が あるんですね。

 そのときに、なぜそうしたのかという立法者の説明の中でも言われていたんですが、投票用紙にあらかじめその候補者名とか政党名を印刷しておく必要 があると、今の公職選挙法上はですね。そういうことを、その調整の事務負担の点などから自書式に戻されたという、そういう経緯等をもう一度しっかりと考え た上で、本当に記号式をこれから導入していくのかどうかということについては別途きちっと検討されるべき問題ではないかと、そのように私どもは考えており ます。

25
○中村哲治君 いや、電子投票を進めていくためには、まず、候補者を書くんじゃなくて選ぶという、そういう質的な変化を有権者の意識に 持っていただくことが必要なんですよ。だから、電子投票をやっているところでも自書式からいきなり電子投票をやっているところはほとんどないわけです。そ して、自書式よりも記号式の方がメリットがたくさんあるからこそ、二〇一〇年以降はもう日本だけになるんですね、自書式をやる国は。

 先ほど議員おっしゃったように、この制度を導入するかどうかというのは選択式なんです。だから、選択式だからこそ、いきなり自書式から電子投票と いうハードルを越えさすよりも、記号式を導入した方が段階を踏んで導入することができると、そういった意味で考えていただきたいということなんです。

 それと関連いたしまして、三つ目の質問。

 現在の公職選挙法を前提とすると、この電子投票の制度が国政に導入された場合には、ある地域では自書式で行われ、ある地域では選択式の電子式で行 われることになります。そして、今申し上げたように、自書式と選択式には質的な違いがあります。この矛盾について、発議者はどのようにお考えでしょうか。

26
○衆議院議員(佐藤茂樹君) 与党内でも正にそのことを私どもからも指摘をさせていただいたわけですが、議論の末に、電子投票というの はあくまでも投票の方法として自書式投票と異なるものであるのにすぎないという、そこで電子投票も自書式投票も、いずれも選挙人による投票として位置付け られるという点ではこれは一緒であると。要は、投票方法のバリエーションの問題と選挙の一体性の問題というのは別で整理しようということになりまして、選 挙人が一人につき一票を行使する投票であるという点ではこの電子投票も自書式投票も質的な違いはないと、そのように私どもは考えております。

27
○中村哲治君 質的には違いがないと。なぜ、それじゃ自書式にこだわられるんですか。選ぶことに関して質的には違いはないと、書くのも選ぶのも。なぜ、これ記号式を導入しないという、そういう方向になるのかなと。

 一方で、選択式である電子投票を推進する立場でありながら、原則的な投票用紙を使う方式では自書式を使わなくちゃならないという、これ印刷が大変だからという理由だけですか。四つ目の質問です。

28
○衆議院議員(原田義昭君) この投票様式には、確かに自書式が原則だったところを一つ記号式というのも通過をして電子投票制度というのもあり得るかと思いますが、それはいろいろ発展の過程でいろんな選択があり得ると思っております。

 私どもは、自書式が原則であるけれども、同時に、既に十箇地点、十六回の地方選挙の実績もございますし、その地点では、後で説明するかと思います けれどもかなり好意的な評価もいただいておりますので、まあ究極のというか最終的な目標に近づく電子投票をでき得る範囲で導入するというのも私どもの一つ の選択の方法ではないかと、こう思っております。

29
○中村哲治君 私は電子投票が悪いと言っているわけじゃ全くないんです。電子投票を導入するように自治体に選んでいただくためには、全 国一律の制度として記号式を導入した方がステップを踏んで導入しやすいんじゃないですかと、その提案をさせていただいているんです。なぜそのことについて 答えられないのかということに関して、私は本当に理由が分かりません。

 それではこれ、時間がもうないですから、次に行かせていただきます。次のテーマは不正防止についてでございます。

 現在の紙を使う方式のメリットとして、最大のメリットは有権者の意思を明示かつ確定的に示す原資料が有体物として残るということでございます。

 よく似た話としては、例えば信書の話があります。

 信書便法のときに、私も衆議院でかなり信書の定義について議論させていただきました。その結果、今信書というのはこのような定義になっておりま す。「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」。そして、その文書というのは、「文字、記号、符号等人の知覚によって認識す ることができる情報が記載された紙その他の有体物」。だから、信書は普通の書類とは違ってユニバーサルサービスの対象となっているんですね。見て分かるか ら、その人の意思が見て分かるから有体物として意味があると。投票用紙も本人の意思を表示するためのものとしては同じ性質のものと言えます。

 この電子的記録というものは、改変した場合のログを意識的に残そうとするようなことをしなければ証拠となり得ません。

 そこで、五つ目の質問でございます。

 集計のプログラムについては、不正が行われないというチェックについてどのような体制で行うべきと発議者は考えていらっしゃるでしょうか。

30
○衆議院議員(原田義昭君) 投票を集計するためのプログラムを始め、電子投票システムに使用されているプログラムについては、不正防 止のため厳正なチェックが必要であります。具体的には、まずプログラムの観点から、専門的な知識を有する検査機関等が、電子投票システムに使用されている プログラムの中身をプログラムの設計書と照らし合わせながら閲覧して、不審なプログラムが組み込まれていないかどうか、ここはまず十分に確認する必要がご ざいます。

 また、投票を集計するプログラムを操作する人、これらについては十分ウオッチ、管理をする必要がございます。具体的には、重要な操作に当たっては パスワードの入力を求めるなどの対策を講ずる、またIDカードをしっかり持たせると、こういうことで、実際に電子投票システムを使用する市町村選挙管理委 員会においてこのような対策を徹底的に進める必要があると思います。

 そのほか、実際の投票に先立って模擬投票を行うなどをすることによって、結果が正しく集計されるということを確認したり、さらには、これも大事な ことでありますが、電子投票機の操作記録、いわゆるログと言われている、これを自動的に残す機能を設けなければならない、これは後で改ざんを絶対に避けさ せることでございます。

 こういうことによって、まずは有権者の意思が正確に記録されるように最善の対策を講ずるべきと、こういうふうに考えているところであります。

31
○中村哲治君 その技術的基準をこれから総務省が確定していかれるためにも、私たち国会議員がどのような観点でこの技術的基準を定めないといけないのかということを考えるために、少し一つ一つ聞いていきたいと思っております。

 六つ目の質問ですが、出荷段階では、投票装置について、そのモデルについての検証はできるかもしれません。しかし、実際の事務では、一台一台は、 複数回の選挙にわたって、かつ時間を置いて使われます。つまり、保存した機械を使うときなど、一台一台について不正を行うプログラムが書き入れられていな いというチェックを行わなければ、当該投票所において不正が行われなかったと後で証明できないのじゃないでしょうか。

32
○衆議院議員(原田義昭君) 実際に電子投票機を使用するに当たっては、正確にそれが作動するかということを十分にチェックする必要が ございます。先ほどもちょっと申し上げましたけれども、市町村選挙管理委員会が電子投票機を調達した場合には、パスワードを設定するなどにより、正当な権 限を持っている人だけがこれに関与できると、こういうこと、さらには電子投票機の使用に当たっては、仮のデータ等を用いてちゃんとそのデモを行う、こうい うことによって正確に作動しているかどうかを確認することが必要であります。

 また、電子投票機を投票に使用する際にも、投票管理者が投票立会人の立会いの下に、それが最初からゼロの票だと、ゼロ票確認だと、これは箱が何も入ってないというようなことも確認をする必要があるわけでございます。

 いずれにしましても、市町村管理委員会において専門家の支援も受けながら、今申し上げましたようなこの不正の防止については最善の努力をしなければいけないと、こう思っております。

33
○中村哲治君 発議者ね、これ、IDを入れてパスワードを入れるようなレベルの話じゃないんですよ。そのIDを入れるプログラム自身が書き換えられていた場合、どのようなチェックをするのかということを聞いているんです。

 そのプログラムの書換えについてどのようなチェックをするのか、その担保をどのように設けるのかについてどう考えているんですか。

34
○衆議院議員(原田義昭君) そのプログラムにつきましては、製造、企画の段階から、それから最終仕様して、それを選挙結果に反映するまでは、このいずれのステージもしっかりとした監督が必要だろうと思っております。

 まず、製造段階においてもこのような不正なプログラムの混入が行われないように……

35
○中村哲治君 製造段階ではいいですよ。後の話です。いいですよ。

36
○衆議院議員(原田義昭君) はい。それをしっかり対応しなければならない、こういうことでございますし、また……

37
○中村哲治君 出荷の後の話を聞いているんです。

38
○衆議院議員(原田義昭君) はい。そのためには、まず電子投票機には不正なアクセスを防止するということがこれどうしても必要でござ います。通常のパソコン等でもこのアクセスについてはしっかりした制限規定が出ておりますけれども、私どもはこの電子投票機において、今申し上げましたよ うに、プログラムの段階から運営管理まできちっとした管理が必要であると、こういうふうに考えているところでございます。

39
○中村哲治君 答えてないですよ。私は、出荷の段階でのチェックはできるだろうけれども、一回一回の選挙で使うときに改めてもう一度チェックしなければ意味ないじゃないですかということを申し上げているんです。そこについて、答弁、あなたは逃げています。

 そして、そのときにどういうふうなチェックを一台一台についてやるのか、その担保としてどのようなものを考えているのかということについて聞かせていただきたいんですが、明確な答弁がありません。その点について、どのようにお考えでしょうか。

40
○衆議院議員(原田義昭君) 個々の機器につきましては、総務大臣が制定します技術基準に基づいて、そのまずは型式をきちっと指定をす るわけであります。その型式に基づいて、この型式に基づいて市町村の選挙管理委員会がどれかを選ぶわけであります。ただ、その段階で、結果的にはその市町 村の選挙管理委員会がその選挙の具体的なあれの使用する段階におきまして、その一つ一つについて先ほど言いましたようにデモをちゃんと行う、さらにはその アクセスをする者をしっかりと制限、厳格に管理するというようなことでもって十分その問題は防げるものと、こういうふうに考えるところであります。

41
○中村哲治君 ちょっとええ加減にしてくださいよ。この原稿全部あなたに渡して、事前に質問通告しているわけです。なのに、そんな答弁しかできない、どういうことですか。

 ちょっと視点を変えてもう一回聞きますね。第七つ目の質問です。

 集計のプログラムについては、時限的に選挙が終わる時間になれば自分自身を書き換えるプログラムを組み込んで、不正を隠ぺいするプログラムを書くことは可能でございます。こういうことを確実に防ぐ仕組みとして何があるのか。このことについてお答えください。

42
○衆議院議員(原田義昭君) まず、先ほどの御質問、十分御理解いただけなかったようでありますけれども、購入時や実際に使用する段階 で、選管がこれはもう一台一台の動作を確認するということになっております。また、何らかの物理的な接触がなければこのようなプログラムをインストールす ることができないわけでありますので、物理的接触を遮断するため、LANなどの入出力ポートについても容易に触れられることのない、そういうことで封鎖を すると、こういうことを考え、そういう構造に私どもは考えているところであります。(発言する者あり)

43
○中村哲治君 委員長に聞いた方がいいんじゃないかという不規則発言もありましたが、物理的にどういうふうな形で担保するのかということなんです。

 例えば、かぎを掛けるといっても、かぎを掛けている人が不正をする場合だってあるわけです。だから、そのシステムとしてプログラムを書き換えられ ないようにどのような形で担保するのかということが必要だと思うんです。その仕組みは技術基準に盛り込むことが必要じゃないですか、ありますか。

44
○衆議院議員(原田義昭君) それは技術基準に盛り込まなきゃならないものと、こういうふうに考えております。

45
○中村哲治君 そういう答弁を期待しているわけです。

 第八番目の質問に移ります。

 機械に組み込まれるプログラムについては、不正が行われないと外部の人たちがチェックできるようにするためにそのコードを公開すべきじゃないでしょうか。投票を数えるプログラムなのでそのようなコードを隠す必要はないと思いますが、いかがでしょうか。

46
○衆議院議員(原田義昭君) その安全性等をより強化するために公開をするというのは一つの考え方かもしれません。電子投票に使用され ているプログラムについては、専門的な見地からその中身をプログラムの設計書と照らし合わせながら閲覧し、不審なプログラムが組み込まれていないかどうか 十分に確認する必要があるわけであります。

 プログラムの内容を公開するということは、電子投票機の透明性を向上するという、そういう側面もありますけれども、一方、プログラムの内容を公開 することで悪意な者にプログラムの弱点を教えるというようなことにもなりますし、また公開されたプログラムに不正なコードが組み込まれて流通するというよ うな危険性も出てくるわけでございまして、安全性が低下をするということにもなります。また、プログラムの公開を義務付けることによって開発者の知的財産 権を損なったり開発の意欲を失うというようなこともございます。

 そういう意味で、プログラムの内容の公開を義務付けるというのは、私どもからすれば慎重にした方がいいと、こういうような判断でございます。

47
○中村哲治君 一般的に、プログラムというのは公開されることによって欠陥を防止する知恵も共有化されるということなんです。そして、 プログラムが公開されて共有されると、参入障壁が低くなります。ということで、特定の業者にのみ偏るということもなくなると。そういった意味で、プログラ ムの標準化、そのための公開というのは必要だと私は考えているんですね。

 そして、今おっしゃったような知的財産や技術的な投資意欲等の指摘がありました。
 その点についても、これ単純な機能です。投票したかど うかをカウントする、そして投票したかどうかをカウントしたものを集計する、それぐらいの機能なんですね。それで、電子的なものといっても、もう今その電 子投票が行われるために必要な機器というのは標準的な部品として売られています。そういった意味でも、高度に知的所有権を保障しないといけないような、そ ういう法益というものはこれに関してはないと私は判断しています。

 その点について私は見解が違うと思うんですが、ここは是非技術基準に、技術基準をつくるときに盛り込むべきだと私は考えております。

 時間もありませんので、第九番目の質問に移ります。

 不正を行う可能性が高いのは機器の管理を行う側でございます。機器の管理者が不正を行わないと証明できるようにするためにどのような制度が必要だと考えていますでしょうか。

 つまり、大体選挙の不正を行ったと推測されるようなケースというのは、実務の執行者と製造した機器メーカーが癒着しているんじゃないかと推測され るケースばかりなんですね。それはそうです。外部から入ってきて不正するよりも、管理している人が不正をする方が不正はしやすい。そのためにどういう、そ れを防ぐためにどのような制度を設けようとされているでしょうか。

48
○衆議院議員(原田義昭君) こういう公共調達は、この電子投票機に限らず、すべて公正、公開、透明な手続においてやらなければならないわけであります。

 御指摘のように、この電子投票機の特殊性から、製造業者と選挙に携わる人、選挙を管理執行する関係者がつるんだらということは、これは断固とし て、そういうことはあっちゃならないわけでありますけれども、まず、先ほどもちょっと申し上げましたけれども、管理執行する選挙管理委員会においても電子 投票機を操作する権限を必要最小限度に絞ると。権限のない人が容易にアクセスすることできないというようなことをきちっと守らなければならないと、こうい うふうに思っているところであります。

 さらに、管理者による不正防止の手段として、電子投票機の操作記録、いわゆるログを自動的に残す機能をきちっと義務付けると、こういうことによって事後的にいろいろ改ざんをさせるというようなことは許してはならない、こういうふうなことであります。

 これらの対策によって、たとえ管理者であっても、不正の痕跡を隠ぺいするというようなことは極めて困難なものというふうに考えております。

49
○中村哲治君 技術的基準にそのようなことを盛り込むということですか。

50
○衆議院議員(原田義昭君) 技術的基準にそのようなことも入るというふうに私ども伺っております。

51
○中村哲治君 私は、幾ら機械にそういう機能を持たせても、制度として不正を防止するような仕組みをつくらなければ難しいんじゃないか ということを指摘しているんですね。だから、そこについて、もう本当に答えられないんであれば、もう次に進みます。(発言する者あり)いや、本当に問題が ある答弁だと思います。

 十番目の質問は、期日前投票については一晩あれば対応できるようになるということですが、期日前のデータが漏れることのないようにする担保はどのようになっているでしょうか。

52
○衆議院議員(原田義昭君) 期日前投票についても、当日投票と同じように電子投票により行うことができるようにしております。

 期日前投票の場合は、当日投票と違いまして一定期間にわたって電子投票機を設置すると、例えば夜間を幾つか迎えるわけでありますけれども、その間 の安全確保とか記録媒体の取扱い、かぎの保管、こういう、いろいろな困難も伴うわけでございますけれども、期日前投票に特有の運用上の課題に対しては、投 票を記録した電子媒体については厳重に保管をすると、こういうことであります。

 まず、電子媒体そのものをその日終了したときにはちゃんと閉鎖をして、そして密封すると。そして、それをその電子媒体を保管する部屋といいます か、そこについても堅固な形でその部屋を封緘すると、こういうことでございます。そこにはもう当然のことながら、錠前を付けてかぎを付けるというようなこ とを考えているところであります。

 なお、記録媒体の保管容器についても、電波とか磁気とかそういうものについて、万が一にもこれが消失することのないような、そういうものに技術基準としてもしなければならないと、こう思っております。

53
○中村哲治君 もう私、非常にこんなことじゃ期日前の投票結果が漏れないという保証はどこにもないと思いますよ。

 かぎを掛けると。かぎを掛ける人が不正したらどうするんですか。コンパクトフラッシュ抜き取って、何かデータをコピーするようなことをしたらどうするんですか。

 例えば、かぎを掛けるとかそういう手段を全部ビデオに撮って可視化する、今可視化法案も提出させていただいておりますけれども、そういう形で記録 をするようなことをすれば担保されるわけです。そういうことを聞いているんですよ。不正をしたような状況は起こり得ないように後で検証できるような、例え ば映像として残しておくとか、そういうことが必要なんじゃないか。投票箱の場合は物理的にもう遮断されていますから、かぎを掛けるということでそれは担保 できるわけですよ。

 しかし、こういう電子機器というのは、操作をしたりする必要があるから、例えばそれを密封するんであればそれを例えばビデオに撮っておくとか、そ ういうふうな何かしらの方法が必要なんじゃないかというのが私の提案なんです。これについても残念ながら答弁をいただけませんでした。

 次のテーマに移ります。消えた投票について……(発言する者あり)それじゃ、いかがでしょうか。そういう可視化についてどう考えていますか。

54
○衆議院議員(原田義昭君) 今申し上げましたのは、具体的な取扱いとして、電子投票機の作動を停止させ、記録媒体に封印をして堅固な容器に入れてかぎを掛けて保管すると、こういうことを申し上げました。

 私どもは、この容器の保管について、また、その場所の管理については万全を期してやるべきだというように考えておりますけれども、今のビデオ等については今のところは考えておりませんけれども、まずは原案で頑張れると、そういうふうに思っております。

55
○中村哲治君 それなら、万全の対策の具体的な担保というのはどういうものがあるんですか。

56
○衆議院議員(原田義昭君) ただいま申し上げましたように、記録媒体をきちっと封印をし、また堅固な容器に入れて、しかもそれを堅牢なかぎが掛かる、そういう部屋に入れてやれると、こういうふうに考えております。

57
○中村哲治君 堅牢なところに入れるまでに不正が行われた場合どうするのかということを聞いているんです。それを止めるための担保は何ですかと聞いているのに、なぜ答えないんですか。

58
○衆議院議員(原田義昭君) 先ほどから申し上げましたように、この電子投票のアクセスする人を極めて限定した形にしておりますので、それは十分対応できるというふうには考えております。

59
○中村哲治君 衆議院で質疑をしたときも、うちの二人の質疑者がこんなんで賛成するのかといって非常に憤慨していたそうです。そして、 昨日の、私、民主党の総務部門の役員会でも担当者が、もうこれはひどかったと、審議が終わってから賛否を決めていたら反対していたと。そこまでひどい状態 でここまで来ているわけです。私は、本当に今の答弁だったら反対ですよ。どうやって賛成したらいいんですか。

 もう一回聞きますけれども、どうやって担保するんですか。可視化もしない。封印するまでに、どういうふうな担保で封印するときに不正が起こらないようにするんですか。いかがでしょうか。

60
○委員長(鈴木寛君) 速記を止めてください。
   〔速記中止〕

61
○委員長(鈴木寛君) 速記を始めてください。

62
○衆議院議員(原田義昭君) こういう行政情報等の可視化については、またいろいろ全体の中で議論されているやにも聞いておりまして、 ただ、私は、ただいまの御指摘については、こういうことも踏まえて、これから技術基準を策定するときに政府にしっかり申し入れたいと、こう思っておりま す。

63
○中村哲治君 今のは技術基準の話です。私が言っているのは、そうじゃなくて、何ぼ機械をちゃんと作っていても、その運用のところで不 正が働く余地があったら不正は行われるということを言っているんです。だから、操作方法を可視化するなど、私はほかに、原田議員がほかに方法を思い付かな いんならそれを言っていただく。私は、例えば記録として、映像として残しておいたらいいのかなと、そういう方法はあるかな、そういうことを提案しているわ けです。それも行わない。しかし、おっしゃる代替案も提示されない。だったら、これ審議できないということなんですよ。

64
○衆議院議員(原田義昭君) 選挙、投票という事の性質上、それを可視化し、かつ記録に残すと、外部の記録に残すというようなことは、さらに……(発言する者あり)投票管理につきましても、私はそういうようなことを言っているわけでございます。(発言する者あり)

 十分、十分そのことも踏まえて、これから技術基準、今正に法定をしてやるものでございますから、検討させたいと、こういうように思っております。

65
○中村哲治君 これじゃ質問できません。技術基準の話じゃなくて、運用の話しているんです。そこに対してまた技術基準の答弁しかしてないんです。(発言する者あり)

66
○委員長(鈴木寛君) 速記を止めてください。
   〔速記中止〕

67
○委員長(鈴木寛君) 速記を始めてください。

68
○衆議院議員(原田義昭君) 今まで申し上げなきゃならないことに、これらのハンドリングというか運用に当たって、一人で例えばやるん ではなくて、例えば立会人をしっかり立たせるというようなこと、さらには、ホログラムシール等のはがしたら不正がばれるシールを張る等の対策を取るという ようなことで、今委員が御指摘いただいておるようなことはこれは普通の選挙にもあり得ることでありますので、そこは万全な対策を取らなきゃいけない。

 ただ、電子投票の運営に当たりましては、御提案の趣旨を踏まえて、運用面でも不正を防止できると、当然技術基準の審議においても検討できるように政府の方にもしっかり検討させたいと、こう思っております。

69
○中村哲治君 原田議員、なぜここまで私申し上げるかというと、原記録が電子投票は残らないということなんです。有体物として、その投 票人の意思が確定的に表示される投票用紙を使っている場合だったら、セキュリティーもそれなりに、それを前提としたセキュリティーでいいんです。

 しかし、電子投票の場合は見えないですから、だから、だから今あなたの答弁の中に、投票用紙でも同じだとおっしゃいましたけれども、違うんです。 投票用紙を使わない電子投票の場合と投票用紙の場合では、目で見て確認できるかという点でも大きな違いがあるんです。だから、電子投票特有の不正を防ぐた めの仕組みが必要なんじゃないかと言っているんです。だから私は、あなたの答弁に対して不十分だと申し上げているんです。

70
○衆議院議員(原田義昭君) この電子投票におきましては、まずログと言われる運用記録はしっかり取ります。その上で、これは投票が行 われますと、記録媒体、これは言わば正本でございますが、直ちにそれを副本を取って、二つの記録媒体にきっちり保管するということを今考えておるところで ございます。

 そういう意味で、紙でなければ信頼できない、後で検証できないという御疑問に対しては、今新しい方法によって十分対応できるものと私どもは考えて おります。現在の地方選挙においてもそういう方法でやって、今のところ十分それが機能しておると、こういうふうに御理解いただきたいと思います。

 ですから、紙がなければできないというわけではございません。しっかり電子システムの中でこのことは確保されておると、こういうふうに御理解いただきたいと思います。

71
○中村哲治君 今の、全く答えていないですよ。

 どうやったら、紙じゃなくてもいいと、ログは保存されているからいいというのは、どんなログを取るんですか。

72
○衆議院議員(原田義昭君) ログですか。ここで言う運用記録、ログについては全く自動的に、その投票がいつから始まり、いつ終わった と、時間の、それぞれの地点においては何件投票されたというようなことが克明に記録されているものがログでございます。同時に、その特定の投票を……(発 言する者あり)それは動かしようがないということを何度も説明しているところでございます。

 また、あわせまして、この選挙の公正な執行、投票機会の平等、こういうことについて万全を期すということはこれはもう当然なことでございます。

73
○中村哲治君 私はログを何に取るのかと聞いているんですよ。ログといったら記録でしょう。記録は何に取るんですか。

74
○委員長(鈴木寛君) 速記を止めてください。
   〔速記中止〕

75
○委員長(鈴木寛君) 速記を始めてください。
 暫時休憩いたします。
   午後五時八分休憩
     ─────・─────
   午後五時二十一分開会

76
○委員長(鈴木寛君) 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を再開いたします。

 本日はこれにて散会いたします。
   午後五時二十一分散会


関連投稿
国政選挙で電子投票を導入するための改制案、衆院本会議可決(11日)、参院(12日)は委員会開くも、最後審議もめて一旦散会。
衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。
国政選挙への「電子投票法導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。
雑談日記は、自公による衆参選挙への「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主・社民・共産は賛成するな。
随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

トラックバックを速攻・秒速で削除するヘタレネットウヨW。(笑)

 鈍感力ならぬ、アホ力全開のSOBAです。今日はネットウヨねたを1個。(笑)

 以前、雑談日記のアニメバナーを、

2006年09月12日
魂抜かれるかと思った
http://miraclemiracle.seesaa.net/article/23615641.html

これがsobaの神経
つーわけで、篠原氏のところにまたTrackBackSPAMを送りつけてきた人がいるらしい。んで、とりあえず主張とか言いたいことを知ろうとしてページを開いてみたのですが、以前にもましてバナーがえらいことになっており、本文を読もうとすると視界の隅のほうでちかちか動くものだから気になって本文が頭に入らない。つーか、本当に気持ちが悪くなってきたので思わず「新手のスタンド攻撃か!」と叫んでしまいました。
タグ:spam blog
posted by ミラクルさん at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | BLOG談義

この記事へのコメント

フクハラの「おともだり」ですよ、蕎麦くんw
Posted by 静流 at 2006年09月12日 17:42

>静流さん

あー、そうなのですか。
とにかく反論したり突っ込みのエントリを起こす気力を失わせるというか、それ所ではなくなってしまうBLOG力があります。
そういう意味では確実にネットウヨクにダメージを与えていると言えましょう。

つーか、マジでもう見たくねえ。あのサイトw
Posted by 管理人 at 2006年09月12日 18:32

と嫌いまくった反日ブログ監視所篠原のお友達のmiracle。(笑)

 そのmiracleが喜八さんの「【続報】山本一太議員の疑念」にTBしているので、久しぶりに懐かしくなり訪問、これこれこれこれのTBを4連発で打ち込んでやった。

20071211_2 そしたらPingが通り、いったん表示されたのに速攻で削除してやがる。根性のないへたれの弱虫野郎だな、。(笑)

ネットウヨなんてのは政治宣伝戦の何たるかも分からず、度胸も、根性もないヘタレなんだね。本日あらためて再確認。(笑)


200712112_3    その後、このエントリーのPingをぶち込んでしばらくしてから見たら、(上のではTBリストから削除されてるので右サイドが上にずれてます。削除してもTBの数字は残ってしまうみたいですね。)


200712113

表示してました。(笑)


「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」がすべて1位か3位、つまりトップ頁で出てきました

 「自Endポスターバナー作戦」1作目、自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナーです。

自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

リンクをはるか雑談日記作成明示なしのバナー利用はお断りします。なおサイドエリアに表示させる場合と違い、エントリー中のバナー表示はコピペだけで簡単に表示できます。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック。(笑)
人気blogランキングバナー

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60