« 立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。 | トップページ | 再建日本の出発 1947年5月日本国憲法の施行 国立公文書館春の特別展行って来ました。明日の5時半までです。 »

2007年5月18日 (金)

きっこさん含め雪崩現象に唖然とす。&ネットウヨが嫌うアニメ・メッセージバナー(笑)、そして巧妙化するネット工作者ウォッチング。

 反日ブログ監視所の篠原にけなされ、篠原のお友達に「マジで見たくねえ」と罵倒され彼らに相当ダメージを与えているらしいアニメバナー作者のSOBAです。そんな今日この頃、みなさんお元気ですか。(笑)

 僕自身、単純左翼・教条左翼と違って、自分自身の中にある「郷土愛」とかある種ナショナルなものを敢えて意識して大切に持ち続け、なるべくバナーにも盛り込もうとしているからなんでしょう。彼らの専売特許の看板を奪って切り込んでいるのかもネ、。(笑)

参考:
(クリックすると拡大します)
Photo_41


2006年09月12日
魂抜かれるかと思った
http://miraclemiracle.seesaa.net/article/23615641.html

これがsobaの神経
つーわけで、篠原氏のところにまたTrackBackSPAMを送りつけてきた人がいるらしい。んで、とりあえず主張とか言いたいことを知ろうとしてページを開いてみたのですが、以前にもましてバナーがえらいことになっており、本文を読もうとすると視界の隅のほうでちかちか動くものだから気になって本文が頭に入らない。つーか、本当に気持ちが悪くなってきたので思わず「新手のスタンド攻撃か!」と叫んでしまいました。
タグ:spam blog
posted by ミラクルさん at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | BLOG談義

この記事へのコメント

フクハラの「おともだり」ですよ、蕎麦くんw
Posted by 静流 at 2006年09月12日 17:42

>静流さん

あー、そうなのですか。
とにかく反論したり突っ込みのエントリを起こす気力を失わせるというか、それ所ではなくなってしまうBLOG力があります。
そういう意味では確実にネットウヨクにダメージを与えていると言えましょう。

つーか、マジでもう見たくねえ。あのサイトw
Posted by 管理人 at 2006年09月12日 18:32

と嫌われまくった雑談日記のアニメバナーです。(笑)

追記(2008-01-6):その後このmiracleは子路(komichi)さんに殺害予告騒ぎなどしているようです。

で、今日反戦な家づくりさんの「憲法、なかでも9条が変えられることに反対するブロガーの皆さん。」のエントリーについたコメントに目が行きました。

Photo_42


初めまして

こんにちは、初めてコメントします。
いつも重要な情報を提供していただいて感謝してます。
これから伝えることは「そんなバカな?」と思われるかも知れませんが、そんな人間もいるんだという程度にでも考えていただければありがたいです。
それは画面左側で点滅するバナーが、気分を悪くするということです。
うまくいえませんが精神的にということではなくて、実際に体調が悪くなるという意味です。
一時テレビアニメ(ポケットモンスター)でも問題になった、点滅する画面で子供たちが病院に運ばれた時の状況と似た作用があるのではないかと考えています。

正直な話、ちゃんと目を通しておきたい内容のときは、画面左側を紙で隠して読んでる状況です。
でも。これでは明月さんが精力を注いで書き上げた文章を気持を落ち着けて受け取ることができません。
とても残念なことです。

当然のことですが、そんな忌々しいバナーをクリックするわけもなくと………
もしバナーの先にも知っておかなければならない情報があるとしたらと考えると、本末転倒な状況にあるかと………

すみません勝手なことばかり申し上げてしまいました。
がんばってくださいこれからも応援してます。

    * 2007/05/18(金) 00:21:59 |

 なんだかとても似てますね。(笑)単純ネットウヨなんてもうはやらないと思ってます。このバナーネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナーで粉砕しまくったと言う自負があるからです。

 これから注意すべきは味方を装って近づき、そしてかく乱する工作者だと思います。

 そしてこのコメントは反戦な家づくりさんが進めようとしていることがどのような勢力に歓迎されているかも暗示していると思っています。まずネットウヨ、日共(この両者はアニメバナーに対しては心性でかなり共通する部分があるようです(笑))、自民党、公明党には間違いなく歓迎されているはずです。

 確認しておきますが、九条について態度を問うこと自体には僕自身も賛成です(当たり前のことです。もしそうでなければ反戦な家づくりさんに最初にこのアイデアを呼びかけたりなどするはずもない。後から判断を修正しました)。

 九条について態度を問い、言質をとることを、民主党にだけやることに反対しているのです。なぜ自民党の各議員に対してもやらないのか。自民党は狡猾なので選挙戦の中で社会の空気を敏感にキャッチしながらカメレオンのように態度を変えイメージ・印象操作をしていくはずです。

 安倍カラー一色で自民党全体が選挙戦を通すはずもなく、すべての議員がやるはずもないと思っています。ある時にはあえて野党のお株を奪うような野党スタンスを印象操作するはずです。「安倍さんはああいっているが、僕自身は九条改正には反対です」とか、自民党候補者の中からさえ言うものが出るのではないかと思っています。そこまで行かなくてもハト派を印象付けるような言辞を演説で弄するとかです。そもそもです、小泉が言った「自民党をぶっ壊す」のセリフを皆さんはもう忘れたのですか。あの一言で野党に流れる票・空気・風を吸い取ったのですよ。小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナーなにしろ一度当選すればあとはどうとでもできると考えている連中です。

 何度でも言うが、なぜ民主党にだけ問いかけと言質取りで、自民党に対しても同じようにアンケートを突きつけ紙に記録する言質取りをやらないのか。

 元々の言いだしっぺとして言い辛いのですが(汗)、敢えて言わせてもらうなら、今まで政治意識でかなり先進的と考えていたブログが、きっこの日記も含めて雪崩をうっているのを見て唖然としています。皆さん政治家のマヌーバーに対してあまりにもナイーブ過ぎる。

 断言してもいい、民主党だけに問う今回の企画は必ず党利党略で利用され、もっぱら民主党にだけ打撃を与える結果に終わるだろう。

※かなり、政治情勢の判断が難しい局面に入ってきているとは思います。しかし、それにしてもです、、、。

関連:「現在、このバナーが注目&話題のようです。ネット右翼からも、日本共産党&シンパからも、。(笑)

関連投稿
いったん中止・保留にさせてください⇒有志を募って連名で民主党に、特に九条への態度を問うアンケートはどうですか?
5/14の報ステで最低投票率設けない説明の保岡興治のヘボ論理。喜んで画像アップして保岡を持上げてる奴は更に没論理の馬鹿w。
憲法「表現の自由」や「異議あり」への安倍自民党の本音、「自由と生存のメーデー07――プレカリアートの反攻」デモ警備を見ればよく分かる。
立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。
改憲しやすい国民投票法と改憲しにくい国民投票法がたぶんあるのだろう。それにしても尻に火がついたように今慌てるとは。
YouTubeがやたら止まったり、いきなり端折って切れたりする時の視聴法。例として「クローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今」。
あるいは憲法九条より以上に重要な憲法九九条。九が二つってのも「あながち偶然ではないのかな」なんて思いたくなる。
国民投票法でフラフラしている、民主党幹事長の鳩山をぶったたくバナーを作ったよ。お待たせネ。(笑)
売国政策のもと、日本の若者たちは米国の傭兵として血を流すことになるのだろうか。
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(全文、前半)
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度(後半)

|

« 立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。 | トップページ | 再建日本の出発 1947年5月日本国憲法の施行 国立公文書館春の特別展行って来ました。明日の5時半までです。 »

07言論・表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きっこさん含め雪崩現象に唖然とす。&ネットウヨが嫌うアニメ・メッセージバナー(笑)、そして巧妙化するネット工作者ウォッチング。:

« 立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。 | トップページ | 再建日本の出発 1947年5月日本国憲法の施行 国立公文書館春の特別展行って来ました。明日の5時半までです。 »